「しゅはまはるみ」タグアーカイブ

盲養護老人ホームで生活する人々に密着したドキュメンタリー:澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』公開へ


映画情報どっとこむ ralph この度、澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』が、2019年11月16日(土)~29日(金)にかけ、池袋シネマ・ロサにてモーニングショーにて公開される運びとなりました。
澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 (2) 本作は、盲養護老人ホーム「聖明園曙荘」で生活する人々に密着したドキュメンタリー作品となっており、「視覚情報に頼る日常の中で、埋もれてしまっている大切なもの」を追求した、澤佳一郎監督の渾身の作品として完成いたしました。公開期間中、字幕と音声ガイド付きの上映を限定的(11月23.24.25日)に予定しており、その音声ガイドを女優のしゅはまはるみが務めたのも話題の一つです。
澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』 澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』
映画情報どっとこむ ralph 諏訪敦彦監督コメント
「そこにあるもの」の映像に初めて出会ってから、長い年月が流れた。
しかし時を隔てて今再びこれらの映像を見はじめた途端、この人々の声、身のこなし、笑い方、庭の草花の佇まい、
施設の廊下に流れる時間、そんな細部までもが瞬間にありありと思い出された。
まるで彼女たちがずっと私の中に棲んでいたかのような不思議な感覚。何か特別な物語が語られるわけではない。
声高な主張もないし、始まりも終わりもない。ただ「見えない」世界を生きている彼女たちの時間と、見たいものしか
見ようとしない私たちの時間が、やがて溶け合って地続きの時間として映画の中に流れてゆく。
ささやかだけれど、それは稀有な体験であると思う。
そっとバラの花弁に手で触れながら花を楽しむ彼女を見つめる観客の瞳に今また彼女たちの時間が流れ始める。
そして、きっと伊藤さんや、初枝さんは、朗らかな笑い声と共にずっとそこに棲み続けるのだろう。

飯塚俊男監督コメント
映画美学校において、ドュメンタリー制作コースの募集が中止になって久しいが、この映画は、2010年そこで学んで
いた人たちの卒業制作の作品である。今見ても、映画の初心が表現されていて、すがすがしい気持ちで見終えることができた。映画は、とりわけドキュメンタリー映画は、作り手と被写体との関係性が物語の軸になるが、目が見えない世界で生きている人に向き合う作者の心のあり方が素直で、共感を覚える。

映画情報どっとこむ ralph 『そこにあるもの』
英題:scene in the dark

2019年11月16日(土)より、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開!

公式サイト:
https://www.reclusivefactory.com

また全国公開していくにあたっての上映支援を公式サイト及びクラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryにて募っている。
***********************************

【協力】社会福祉法人聖明福祉協会 盲養護老人ホーム聖明園曙荘
【後援】社会福祉法人日本視覚障害者団体連合(旧 日本盲人会連合)
【助言】諏訪敦彦 筒井武文 塩崎登史子 内藤雅行
【監督・撮影・編集】澤佳一郎【撮影】曽我由香里【録音】須藤慎
【音声ガイド】しゅはまはるみ
制作:映画美学校 reclusivefactory 配給:株式会社 ロサ映画社
[2010年|日本|68分|カラー|ステレオ|DCP]©2010 reclusive factory




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『カメラを止めるな!』公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念「カメ止め!」ファミリー大集合イベント


映画情報どっとこむ ralph この度のDVD発売、そして6月23日(日)に迎える『カメラを止めるな!』劇場公開1周年を記念して、6月22日(土)にHMV record shop新宿ALTAにてカメ止め!ファミリー大集合の『カメラを止めるな!』劇場公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念イベントが開催されました!
『ハリウッド大作戦!』
日時:6月22日(土)
会場:HMV record shop 新宿ALTA
登壇:真魚(主演)、濱津隆之、しゅはまはるみ、秋山ゆずき、ド・ランクザン望、チャールズ・グラバー、市原洋、吉田美紀、藤村拓矢、大沢真一郎、曽我真臣、山口友和、浅森咲希奈、久場寿幸、中泉裕矢(監督)、上田慎一郎(製作総指揮)

映画情報どっとこむ ralph イベントには上田慎一郎監督をはじめ、「ハリウッド大作戦!」の監督で、今夏公開の『イソップの思うツボ』にも共同監督・脚本で参加する中泉裕矢監督のほか、日暮真央役・真魚、日暮隆之役・濱津隆之、日暮晴美役・しゅはまはるみ、松本逢花役・秋山ゆずきの他、「ハリウッド大作戦!」で新たに「カメ止め!」ファミリーの一員となったジョー役・ド・ランクザン望、トム役チャールズ・グラバーを含む、個性豊かなキャストたちが大集合し、総勢16名が「カメ止め!」1週年をお祝いするアツアツのイベントとなりました。


■「カメラを止めるな!」劇場公開から1年経って

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 まだ一年なんですね。信じられないです。もう「カメ止め!」から十年くらい生きてきたような気持ちです。それくらい濃密な1年を過ごすことが出来ました!今日は久しぶりの「カメ止め!」イベントであがっています!

【しゅはまはるみ コメント】
 新宿駅から会場へ歩いて向かっている時に、初めて「しゅはまさんですか?」と声をかけられました!(上田監督「一年かけて売れたなー!」)本当にありがたいです。

■トークテーマ:6/19に発売された『ハリウッド大作戦!』DVDを見て
【中泉裕矢監督 コメント】
 今日は久々に上田さんがイベントに来てくれて、やっぱり上田さんがいると、上田さんの「カメ止め!」だと感じるので、今この場でものすごくアウェイを感じています…というのは冗談ですが(笑)
 DVD特典ブックレットにも書きましたが、今回監督のオファーをもらって受けるかどうか悩んでいた時、大沢くん(古沢真一郎役・大沢真一郎)に「中泉さんが監督ならみんな喜ぶんじゃない?」と言ってもらえて、すごく救われました。(大沢「いい話風に盛ってるけど飲み屋で飲んでただけですよ!」)。

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』には撮影は1日だけ、ワンカットシーン撮影のワンテイクだけ立ち会いました。メイキングやコメンタリー収録などには関わらなかったので、純粋な観客として「ハリウッド大作戦!」のDVDを見て、羨ましいなぁ、と思いましたね。本作で真魚を主役にしたのは、また濱津さんを主役にしてしまうとわかりやすく『カメラを止めるな!2』になってしまうので、それは避ける為に真魚で行こうと決めました。真魚は比較的スケジュールも空いていたので(笑)(真魚さん「そういうこと言わないで!(マスコミエリアに向かって)カメラを止めてください!」)

【ド・ランクザン望 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』で初めてワンカットシーンの撮影に参加したのですが、本当に楽しかったです!撮影開始前にスポーツの試合みたいにみんなで気合いを入れて、アイコンタクトを取ったり、他にはない団結力を感じました。それを3試合(3テイク)も撮れて、とても幸せな経験が出来ました。

イベントでは松浦早希役・浅森咲希奈が『ハリウッド作戦!』エンディングテーマ「I love youは言えない」の生歌を披露するシーンも。会場に集まった感染者(ファン)たちへの感謝を込めた抽選会や、撮影会も行われ、スタッフ・キャストたちと共にファンも一体となってイベントを盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 『カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』』は特典映像満載のDVD大好評発売中。

また『カメラを止めるな!』も劇場公開1周年を記念して、K’s cinemaにて6月28日(金)まで復活上映中。
カメラを止めるな!



「カメラを止めるな!」スピンオフ『ハリウッド大作戦!』DVD詳細サイト:
http://vap.co.jp/kametome/hollywood/

【ストーリー】
あの悪夢から、半年。千夏はアメリカ・ハリウッド地区のレストランでウェイトレスをしている。あれ以来声がでなくなってしまい、髪を金髪に染め、”ホリー”と名乗って新しい人生を歩もうとしていた…。そんなハリウッドで、またしても本物のゾンビが襲いかかる!
“ハリウッド版・ノンストップ・ゾンビサバイバル!” ――を撮ったヤツらの話。

過去記事:
全てはここから始まった。飛び入り笠井アナがMC。
上田慎一郎監督と愉快な俳優仲間たち!な舞台挨拶『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶
at 新宿K’s cinema
http://eigajoho.com/114903
『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶

***********************************

出演:真魚 濱津隆之 しゅはまはるみ 秋山ゆずき ド・ランクザン望 チャールズ・グラバー
細井学 長屋和彰 市原洋 山﨑俊太郎 吉田美紀 合田純奈 藤村拓矢 どんぐり 大沢真一郎 曽我真臣 山口友和
浅森咲希奈 生見司織 久場寿幸 白岡優

製作総指揮・脚本 :上田慎一郎 
監督:中泉裕矢
企画:安藤達也 杉本卓 エグゼクティブプロデューサー:市橋浩治 金子雅也 プロデューサー:和田圭介 宮田幸太郎
音楽:鈴木伸宏 伊藤翔磨 撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉 特殊造形・メイク:下畑和秀 美術プロデューサー:木村文洋 美術:山口貴章 衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:高村三花子
編集:栗谷川純 助監督:唐川稔英 スケジュール:加藤文明 制作担当:田山雅也 タイトルデザイン:ふくだみゆき
企画・製作:ENBUゼミナール/サイバーエージェント 制作プロダクション:スタジオブルー
提供:ネスレ日本
2019年/日本 ©「ハリウッド大作戦!」プロジェクト
発売元・販売元:バップ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

しゅはまはるみ初主演オムニバス3部作映画『かぞくあわせ』シネマロサにて2週間限定公開決定


映画情報どっとこむ ralph 9月7日(土)より、シネマロサにて2週間限定レイトショー公開、しゅはまはるみ 初主演 [オムニバス3部作]映画『かぞくあわせ』。 「しゅはまはるみ と 藤田健彦W主演」「撮影期間:合計72時間(各作品24時間)」「撮影場所:結婚式場」を条件に、 気鋭の三監督が持てる力をすべて注ぎ込んだオムニバス三部作。

公開決定に合わせ、 特報映像&ポスターヴィジュアルが到着、出演者&監督よりコメントが到着しました。

映画情報どっとこむ ralph 主演には、2018年、社会現象と化した上田慎一郎監督作品『カメラを止めるな!』 主人公の妻役で大ブレイクしたしゅはまはるみ。その演技力を高く評価され第28回 東京スポーツ映画大賞新人賞を受賞し、本作でも作品ごとに妻、母、女,と多様な姿を 魅せきっている。

◆ しゅはまはるみ さんコメント
この歳にして初めて映画で主演を務めさせていただきました。 3人の監督が同じ場所を使って3つのストーリー。撮影は3本あわせて丸3日。 仕上がった映画はまったく顔の違う3作品。主演の嬉しさも3倍です。 濃密な時間を共有した監督、キャスト、スタッフの皆様方にも心から感謝です。 今回は短期間で撮ったとは言え、ワンカットでもないし、血や斧も出てきません。 ですが「カメラを止めるな!」とはまた違った、しゅはまはるみの等身大の色んな顔が観ていただけると思います。 是非、劇場まで足を運んでください。

相手役に、舞台、テレビで活躍し、上田慎一郎×中泉裕矢×浅沼直也 3監督映画「イソップの思うツボ」 (8月16日全国公開)が控える藤田健彦。

◆ 藤田健彦さんコメント
「オトナが真剣に遊ぶ!」って言われたりするけど、「かぞくあわせ」ってまさにそんな感じ。 発端は居酒屋さんでの長谷川さんへのムチャ振り。 「しゅはまと藤田で映画撮ろうぜ!」 オッサン達とオバ…美人女優の経験値と人脈をあわせたらこんな形になりました!

映画情報どっとこむ ralph ベテラン俳優ふたりをそれぞれの視点で監督したのは、舞台脚本やアニメ映像中心 に制作し、本作で初実写映画監督となる長谷川朋史(第1話『左腕サイケデリック』) 、

◆長谷川朋史(第1話『左腕サイケデリック』監督)
左腕サイケデリック_長谷川朋史監督 しゅはまはるみ さんと藤田健彦さんとは十数年前、舞台で知り合いました。 今でこそベテランの風格漂う二人ですが、当時は若手の有望株。 共演して二人に通じるある事を感じたのを覚えています。 「不器用なのに、周りから器用な役者と思われている」そう、誤解を恐れずに言います、二人とも凄く不器用でした。 それから随分経って、今回、久々に二人の演技を見て舌を巻きました。 上手い、そして存在感がある。不器用さは名優の必須条件だったんですね。 『しゅはまはるみ と藤田健彦のいいとこ全部見せます!』そんな意気込みで「左腕サイケデリック」を監督しました。
しゅはまさんと藤田さんの「チャーミングさ」を感じて頂けたら幸いです。


2018 年長編監督作品『さくらになる』公開時に池袋シネマ・ロサにて監督特集が組まれ話題となった大橋隆行(第2話『最高のパートナー』)

◆大橋隆行(第2話『最高のパートナー』監督)
最高のパートナー_大橋隆行監督 「最高のパートナー」を監督しました大橋です。 次回作、どうしようかなぁ?と悩んでいた時に舞い込んできた今回の企画。 いつもとは違う分かりやすく楽しい映画を目指して製作しました。。。が、 いつもの感じでクセの強い映画になりました。 (あ、でも、しゅはまさんと藤田さんがとってもキュートな映画になってくれたと思います!) 好きになった人と手を繋ぐため、モノクロの世界で頑張る不器用な主人公を温かい眼差しで見守ってやってください。


2017年に初長編監督の 自主製作映画『ナグラチームが解散する日』が新宿K’sシネマにてレイトショー公開、 新藤兼人賞候補にも選出され、今MOOSIC LAB2019短編部門「たまつきの夢」制作が決定した田口敬太(第 3 話「はなればなれになる前に」)。

◆田口敬太(第3話『はなればなれになる前に』監督)
はなればなれになる前に_田口敬太監督 『はなればなれになる前に』は「家族ってなんだろう」ということについて自分なりに考えながら撮った映画です。 寡黙な作品ですが、観た後で何かを持ち帰ってもらえるような映画になっていると思います。 平日の結婚式場を訪れた訳あり家族のある一日を覗きに来てください。

映画情報どっとこむ ralph 南エリア随一結婚 式場をして高い人気を誇る《シーサイドリビエラ》を舞台に、1シチュエーションで 3家族分、色とりどりの人間模様が入り乱れるオムニバス三部作が誕生しました。 到着した特報映像には、「好きとか嫌いとか、とっくに卒業しましたーホントに?」 という言葉とともに、海辺の結婚式場を舞台に様々な顔をみせる主演しゅはまと藤田が映し出される。指輪の交換、と りあう手、幸せそうな顔、神妙な顔、そして閃光?—-3人の監督による、結婚式にまつわる、3つの物語。 愛しくもあり、すれちがったり、空気のような関係にもなる、最も小さな社会の単位「かぞく」をあわせたオリジナル 映画をご期待ください。




映画『かぞくあわせ

http://kazokuawase.com

STORY
好きとか嫌いとか、とっくに卒業しました…ホントに? かぞくって、最も小さな社会の単位。色々な思いが詰まっていて、愛し合ったり、支え合ったり、反発したり、対立したり、嬉し くなったり、悲しくなったり…血が繋がっていたりいなかったり、たまたま居合わせただけの関係かもしれないし、ネコやイヌもい るかもしれない。もう、空気みたいな関係。 なんて言う夫婦がいたら耳元でそっと聞いてみたい。 1シチュエーションで3家族分、色とりどりの人間模様が入り乱れる!3人の監督による、結婚式にまつわる、3つの物語。

***********************************


出演:しゅはまはるみ 藤田健彦 佐藤考哲 太田いず帆 小島彩乃 池田良 松澤可苑 てっぺい右利き 星野花菜里 茎津湖乃美 田口敬太

第1話「左腕サイケデリック」
監督・脚本 長谷川朋史

第2話「最高のパートナー」
監督・脚本 大橋隆行

第3話「はなればなれになる前に」
監督・脚本 田口敬太

監督・脚本:長谷川朋史 / 大橋隆行 / 田口敬太
企画:奥村朋功
 制作統括:長谷川朋史 
タイトル:越阪部ワタル
宣伝写真:宮崎仁史 宣伝:浦谷晃代 宣伝協力:いずみ よしはる 
撮影協力:シーサイド リビエラ 
制作:ルネシネマ 
制作協力:茎津湖乃美 宇佐美真仁 
協力:リビエラ シネマスタジオ、エイベックス・マネジメント、ハルベリーオフィス、ルネサンスデザイニング 92分・ビスタ・ステレオ・2019年

© 2019ルネシネマ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浅川梨奈主演「黒い乙女Q」本予告&場面写真公開


映画情報どっとこむ ralph 2019年1月にアイドルグループ(SUPER☆GiRLS)を卒業し、女優として活動中の浅川梨奈が主演する映画「黒い乙女 Q」が5月31日(金)より公開となります。この度、予告映像と場面写真が解禁となります。
話題作「麻雀放浪記2020」の脚本を務めた佐藤佐吉がメガホンを取る新感覚ジャパニーズホラー。

養護施設で育った孤児の少女が、裕福で優しい一家に引き取られ生活するが、周囲にひた隠しにしている家族のとある“秘密”を知ってしまったことにより、数奇な運命に巻き込まれてしまう姿を描く。ラストに大どんでん返しが展開される。

脇を固めるのは、「バイプレイヤーズ」のジャスミン役で話題の北香那や「下町ロケット」の和田聰宏、「欲動」三津谷葉子、「カメラを止めるな!」のしゅはまはるみ、メープル超合金の安藤なつ、「トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を」の笹野鈴々音ら個性豊かな面々。

映画情報どっとこむ ralph 予告映像には、ラナ(北)の松葉杖姿や騒音おばさん(安藤)が「出て行け!」と叫ぶシーンが確認出来るほか、ベットに横たわるお多福様の姿に芽衣(浅川)が悲鳴をあげるシーンなどが切り取られた。さらに「ボレロ」「直径400mの隕石」「10億円の貯金通帳」など作品のキーとなるテロップが映し出されている。



映画情報どっとこむ ralph 映画「黒い乙女Q」

は2019年5月31日(金)より、「黒い乙女A」は同年8月16日(金)にシネマート新宿ほかで公開。

ストーリー
養護施設で育った孤児の芽衣(浅川梨奈)が、裕福で優しい宇田家(夫:和田聰宏・妻:三津谷葉子)に引き取られることになった。宇田家には芽衣より一足先にラナ(北 香那)という同い年の少女が養子として迎え入れられていた。ラナは、「隕石が落ちてきて地球が滅亡する」と疑わない変わった少女であったが、話していくうちに、二人の趣味や誕生日までも同じということがわかり、芽衣とラナは本当の姉妹のように仲良くなっていった。ある日、宇田家の夫妻から家業が失敗し、どちらか一人しか養っていくことができないこと、1週間後にふたりが離れ離れになってしまうことを告げられる。そのことにより芽衣とラナはお互いにいがみ合う仲になってしまう。どちらか一人が養護施設に戻される前日、ラナが芽衣を呼びだし、宇田夫妻の秘密の会話を聞いてしまう。夫妻は、子供たちを養護施設から引き取って幸せを与えた後に追い出すことによって絶望する顔をみて自分たちの快楽を得ていたのだ。憤慨する芽衣とラナ。ラナは、芽衣に夫妻の殺害計画を切り出した。そしてラナの背後には、「お多福様」の姿があったのだった。

***********************************

出演:浅川梨奈
和田聰宏 三津谷葉子 松嶋亮太 しゅはまはるみ
安藤なつ(メイプル超合金) 笹野鈴々音 
北 香那

脚本・監督:佐藤佐吉 製作総指揮:吉田尚剛 製作:永森裕二 
プロデューサー:飯塚達介/向井達矢 
ラインプロデューサー:尾関 玄 キャスティング:伊藤尚哉音楽:遠藤浩二
撮影:栗田東治郎 照明:田中安奈 美術:坂本 朗 録音:高島良太 
衣裳:杉本京加 ヘアメイク:唐澤知子 音響効果:小山秀雄 編集:難波智佳子 
助監督:近藤俊明 
制作担当:中村 元 スタントコーディネート:出口正義 
特殊メイク:松井祐一 VFX:井上英樹 
主題歌:「イショロガニム」
作詞・作曲:坂本英三 
歌:大沼あさひfeat.坂本和弥
(AMG MUSIC) 
製作*配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
(C)2019AMGエンタテインメント




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

古舘佑太郎x石橋静河W主演『いちごの唄』宮本信子・清原果耶・岸井ゆきの他豪華キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 脚本家・岡田惠和と銀杏 BOYZ・峯田和伸による同名小説と同時に企画が進行した映画『いちごの唄』が 2019 年 夏に全国公開いたします。本作は銀杏 BOYZ の楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などをイメージソースに生まれた青春ラブストーリー。
亡くなった親友・伸二と、一年に一度しか会えない”あーちゃん”を想い日々を暮らす主人 公・笹沢コウタを古舘佑太郎、一年に一度だけ会う約束をする”あーちゃん”こと天野千日を W 主演の石橋静河が演じます。

この度、本作のオールキャストを発表いたします。 話題の映画・ドラマで主演/大活躍中の実力派キャスト、大ブレイク中のキャストが勢揃いいたしました。

主人公・コウタの唯一の親友・伸二が住んでいた孤児院の園長先生を宮本信子。

宮本信子 コメント
脚本を読ませていただき、岡田惠和さんと峯田和伸さんのお二人が 生んだこの物語にぜひ参加したいと思いました。 とても静かな映画で、少し心が痛くなるような、でも最後には爽やか な気持ちになれる作品です。 私が演じた孤児院の園長先生は、長い間ひとりでこの場所を守って きた人です。その厳しさ、優しさの両方を表現できたら良いなと考え てとてもとても大切に、セリフを言わせて頂きました。

映画情報どっとこむ ralph コウタを優しく見守る両親に、実力派俳優の和久井映見と光石研。

コウタが想いを寄せるあーちゃんの中学生時代を演じるのは清原果耶。

清原果耶 コメント
大人のあーちゃんに繋ぐパズルピースを丁寧に集めなくちゃ、と模索 していた日々を思い出します。今まで通り過ぎてきた日々のあれこ れが全部ひっくるめて青春なんだ。と。すがる思いで抱きしめてきた 純愛も打ちひしがれるほどの後悔も過去があるから今がある。 コウタとあーちゃんの切ない歩幅と、この作品の甘酸っぱい香りを胸 いっぱいに感じて頂けたらいいなと思います。


コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミ役に岸井ゆきの。

岸井ゆきの コメント
コウタが再会した初恋は、爽やかに進んでいるようでいて、少し居心 地がわるくて、もどかしくて。いつも笑っているけど、どこか不安そう なコウタを応援したくなりました。私が演じたアケミは彼の人生に勝 手に入り込んで、勝手に通り過ぎていきます。 事情があって、アケミはコウタの名前を一度も呼ばないけれど、名前 をちゃんと知らなくても、人は出会って別れることができるんだなぁ。 公開が楽しみです。ぜひ劇場でご覧下さい。


コウタがボランティア活動先で出会う女の子役に蒔田彩珠。

蒔田彩珠 コメント
私はこの作品を観て、「青春に年齢は関係ないんだな」と思いました。 10 代の時に感じる、嬉しさや、苦しさ、ドキドキする感情は、大人になる と楽しめなくなるものだと思っていたけど、この作品を観て、大人だ からこそ大切にできる青春があるんだなと知りました。 この作品をご覧になった方が、自分がかつて過ごした青春を思い出して、懐かしく思えたらいいなと思います。

と実力派のベテラン俳優陣、主役級の若手ブレイク俳優陣が揃いました。


さらには、大西利空、小林喜日、泉澤祐希、恒松祐里、しゅはまはるみ、山﨑光といった

話題の映画、ドラマで大活躍中のキャストが出演いたします。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いちごの唄』

2019 年夏 全国ロードショー

公式サイト:
ichigonouta.com

twitter:
@ichigonouta

【ストーリー】
「奇跡の人」「ひよっこ」岡田惠和×銀杏 BOYZ・峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語。 コウタはバカで不器用だけど優しい心を持つ青年。唯一の親友だった伸二は、中学生の頃 2 人が“天の川の女 神”と崇めていたクラスメイトのあーちゃん(天野千日)を交通事故から守り亡くなった。10 年後の七夕、伸二の命 日。コウタと千日は偶然高円寺で再会し環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったとこ ろで、来年の今日・・・また。」コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。 次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。 あーちゃんは笑うととてもきれいだ、いつまでもふたりで散歩していたいー。 しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。

***********************************


【クレジット】
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研 / 清原果耶 小林喜日 大西利空 泉澤祐希 恒松祐里 しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光 蒔田彩珠 吉村界人 岸井ゆきの / 峯田和伸 宮本信子

監督:菅原伸太郎
脚本:岡田惠和
原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)
音楽:世武裕子・銀杏 BOYZ 製作:『いちごの唄』製作委員会
制作プロダクション:ファントム・フィルム
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)2019『いちごの唄』製作委員会














良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『カメラを止めるな!』DVD発売記念インストアイベント続々開催!ゲスト決定


映画情報どっとこむ ralph 観客動員数220万人突破、353館31億円の大ヒットを記録(2018年12月時点)、国内外で熱狂的な社会現象を巻き起こし続けている上田慎一郎監督劇場長編デビュー作品『カメラを止めるな!』。

平成最後のアツアツ!なエンターテインメント・ムービーとなった本作のBlu-ray&DVDがいよいよ12月5日(水)にリリースとなります。

この度、発売を記念して12月5日(水)の発売当日にはタワーレコード渋谷店で、続いて7日(金)には、HMV&BOOKS SHIBUYAにてアツアツファンブックの刊行も記念した、監督・キャスト登壇によるインストア・イベントを開催します。

『カメラを止めるな!』

インストア・イベント続々開催&登壇キャスト決定!
12月5日(水) 19:00 タワーレコード渋谷店
12月7日(金) 19:00 HMV&BOOKS SHIBUYA

映画情報どっとこむ ralph ①「カメラを止めるな!」BD&DVD発売記念イベント @タワーレコード渋谷店

■日程:2018年12月5日(水) 19:00
■会場:タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
■出演(16名):上田慎一郎(監督) 濱津隆之 しゅはまはるみ 秋山ゆずき 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎
大沢真一郎 浅森咲希奈 吉田美紀 山口友和 沢渡未来 藤村拓矢 曽我真臣 市橋浩治(プロデューサー)

イベント内容:トーク&抽選会&ハイタッチ会

・参加方法:ご予約者優先で対象店舗にて12月5日(水)発売(※4日(火)入荷)
「カメラを止めるな!」Blu-ray、DVDいずれか1枚ご購入頂いたお客様に先着で
「イベント参加引換券」(お一人様一枚)配布。イベント当日18:00より渋谷店B1F
特設カウンターにて、イベント参加引換券を整理番号付イベント入場券と交換。
イベント詳細
・お問合せ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661(営業時間10:00~23:00)

映画情報どっとこむ ralph ②「カメラを止めるな!」BD&DVD、アツアツファンブック発売記念イベント @HMV&BOOKS SHIBUYA

■日程:2018年12月7日(金) 19:00
■会場:HMV&BOOKS SHIBUYA 7F イベントスペース
■出演(8名):上田慎一郎(監督) 濱津隆之 秋山ゆずき 市原洋 細井学 吉田美紀 山口友和 市橋浩治(プロデューサー)
イベント内容:トーク&抽選会&サイン会

・参加方法:ご予約者優先でイベント開催までにHMV&BOOKS SHIBUYA6Fレジカウンターにて12月5日(水)発売(※4日(火)入荷)
「カメラを止めるな!」Blu-ray、 DVDいずれか1枚と、映画『カメラを止めるな!』
アツアツファンブック 『カメラを止めるな!』を止めるな!熱狂のポンデミック(KADOKAWA)をW購入頂いたお客様に、
先着で「整理番号付イベント入場券」(お一人様一枚)を配布。
*予約受付期間:~12月3日まで。予約商品引き換え期間:12月4日商品入荷以降~。
イベント詳細

映画情報どっとこむ ralph 大ヒット上映中!12月5日、Blu-ray&DVD発売

発売・販売:バップ

『カメラを止めるな!』BD&DVD特設WEB
kametome-2

***********************************


© ENBU ゼミナール




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『カメ止め!』全感染者待望のファンミーティング決定!主題歌もカラオケに!


『カメ止め!』全感染者待望のファンミーティング決定!主題歌もカラオケに!

映画情報どっとこむ ralph この度、『カメ止め!』全感染者待望のファンミーティング実施が決定しました!!

「最高かよ~!『カメ止め!』アツアツ感染者集会~ポンデミック 2018~」と題し、11/22 (木)に東京・お台場の ZeppDiverCity で開催。一夜限りの豪華出演者によるコメンタリー上映& アツアツファンミーティングを予定しており、これまで支えてくれた全ての『カメ止め!』ファンへの感謝を込めた、熱気あふれるフェスティバルになること間違いなしです!

さらに、主題歌「Keep Rolling」(歌手:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美)のカラオケを株式会社 第一興商が展開する LIVE DAM STADIUM シリーズにて 10/30(火)より配信開始することが決定。映画鑑賞後にカラオケで歌えば、盛り上がること間違いなしです。

さらにさらに、11/25(日)には、沖縄県豊見城市で開催の「第9回とみぐすく美ら島ママチャリ5時間 耐久レース」に『カメ止め!』メンバーが参加することも決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 【最高かよ~!『カメ止め!』アツアツ感染者集会~ポンデミック 2018~】
◆日時:11 月 22 日(木) 開場 17:00 / 開演 19:00 ※コメンタリー上映開始は 19:30~予定
◆場所:Zepp DiverCity(TOKYO)
◆出演者(予定):上田慎一郎監督、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、大沢真一郎、浅森咲希奈 吉田美紀、山口友和、曽我真臣、佐渡未来、白岡優、ふくだみゆき、秋山ゆずき 他
◆チケット情報:オフィシャル先行(イープラス) 10/27(土)正午よりスタート
http://eplus.jp/kametome/

【主題歌「Keep Rolling」カラオケ配信決定】
◆配信曲:Keep Rolling
◆歌手名:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美
◆配信開始日:10/30(火)
◆配信機種:LIVE DAM STADIUM シリーズ(第一興商)

【第9回とみぐすく美ら島ママチャリ5時間耐久レース】
◆レース日時:11 月 25 日(日)10:00~15:00(予定)
◆場所:沖縄県豊見城市 豊崎美ら sun ビーチ
◆参加メンバー:市原洋、大沢真一郎、浅森咲希奈、山口友和、久場寿幸、市橋浩治
◆レース概要:今年で 9 回目の開催となり、1台のママチャリをチームで乗り継ぎ、5時間で、1 周・約 1,8km の 周回数を競います。「優勝を目指すチーム」「特別賞(ママチャリデザイン賞、ライダーコスプレ賞)を目指すチー ム」「仲間とのバーベキューを楽しみながら、レース参加するチーム」など、様々なチームが参加します。

映画情報どっとこむ ralph 『カメラを止めるな!』

ストーリー
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OK を出さずテイクは 42 テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。”37 分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバ イバル!” ……を撮ったヤツらの話。

***********************************


監督・脚本・編集:上田慎一郎
出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき
撮影:曽根剛|録音:古茂田耕吉|助監督:中泉裕矢|特殊造形・メイク:下畑和秀|ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助| 主題歌・メインテーマ:鈴木伸宏&伊藤翔磨|音楽:永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二
プロデューサー:市橋浩治
製作:ENBU ゼミナール
配給:アスミック・エース=ENBU ゼミナール 96 分/16:9/2017 年
©ENBU ゼミナール




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『カメラを止めるな!』総勢20名が、レッドカーペットでゾンビポーズ第31回東京国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 緻密な構造で作り上げた37分ワンカット・ゾンビサバイバル!

東京2館での公開から、国内&海外映画祭での評判やSNSなどで口コミが広がり、日本全国47都道府県で感染上映、観客動員数200万人突破、330館28億円の大ヒットを記録(2018年10月時点)、国内外で熱狂的な社会現象を巻き起こし続ける上田慎一郎監督劇場長編デビュー作品『カメラを止めるな!』。


10月25日開幕の第31回東京国際映画祭Japan Now 部門で公式上映となります。そして、キャストスタッフが勢ぞろいして、レッドカーペットに到着!

観客はもちろん、国内外の数多くのメディアがゾンビポーズや本作でおなじみの「ポン!」を求め、大きな声援で迎えられました。


登壇:上田慎一郎(監督)、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、 市原洋、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき、山口友和、 曽根剛(撮影)、 古茂田耕吉(録音)、鈴木伸宏(音楽)、児玉健太郎(AP)、牟田浩二(AP)、 市橋浩治(プロデューサー)

総勢 20 名


Q 映画に込めた想いは?また⼤ヒットについてどう思う?

A上⽥慎⼀郎監督:メッセージやテーマよりも、とにかく⾯⽩さを追求して、⾯⽩さが真ん中にある映画を作り ました! (ヒットの)予想していなかったです。本当に、4ヶ⽉前に公開して、あれよ、あれよという間に今⽇まで つながっている感じです。ヒットして、動員が1万⼈、10万⼈、100万⼈と増えて、びっくりし続けています。」

Q レッドカーペットの印象は?この映画の役作りについては?

A濱津隆之:そうですね、すごかったです(笑)。役作りはあんまり⼤したことは(していない)。上⽥監督が、そ の⼈⾃⾝をいかしてくれたので。

photo:©千々岩友美

弊社写真はこちら

映画情報どっとこむ ralph 東京国際映画祭Japan Now 部門 公式上映
日程:10月31日(水)
上映:21:05-
Q&A:上映後      
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC1 /登壇(予定):上田慎一郎監督

映画情報どっとこむ ralph 12⽉5⽇⽔ 『カメラを⽌めるな!』Blu-ray&DVD発売!

上⽥慎⼀郎監督コメント:
劇場でしか味わえないアツアツポイントがあれば、Blu-ray&DVD でしか味わえないアツアツポイントもあるはず! 好きなシーンを無限ループして楽しむも良し、⼀時停⽌して好きなキャラの表情を堪能するも良し、 家族や友達とツッコミながら⾒るも良し。これでカメ⽌めの楽しみ⽅がポンポン広がるはず! 特典映像は容量の限界まで詰め込みました。全135分を予定(本編より⻑い!)!最⾼かよ、おい! ご覧になる際は丸⼀⽇空けておいてください。よろしくでーす!

※特典映像はBD135分、DVD45分予定

発売元・販売元:バップ

ストーリー
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイク に達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。“37分ワ ンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”―――を撮ったヤツらの話。

kametome.net

***********************************

監督・脚本・編集 :上田慎一郎 出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛|録音:古茂田耕吉|助監督:中泉裕矢|特殊造形・メイク:下畑和秀|ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助| 主題歌: 「Keep Rolling」歌:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美|音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル|アソシエイトプロデューサー: 児玉健太郎 牟⽥浩⼆|プロデューサー:市橋浩治
2017年/⽇本
©ENBUゼミナール 全国劇場公開作品





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ