「したまちコメディ映画祭in台東」タグアーカイブ

「したまちコメディ映画祭in台東」小松政夫リスペクトライブ&クロージング


映画情報どっとこむ ralph 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台にコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」

今年も2017年9月15日(金)~9月18日(月・祝)の期間で開催!本日クロージングを迎えました。

そして、セレモニーの前の『小松政夫リスペクトライブ』には小松さんも参加!しらけ鳥音頭・電線音頭を披露!そして、表彰式にはあの人がサプライズ!
日付:9月18日(月・祝)
場所:浅草公会堂
ライブ出演者:ポカスカジャン、浅草ジンタ、ホフディラン、SCOOBIE DO、フラワーカンパニーズ、Gentle Forest Jazz Band special guest vocal 浜野謙太
登壇:小松政夫
MC:いとうせいこう、大場しょう太

映画情報どっとこむ ralph 本日9月18日(月・祝)、コメディ栄誉賞を受賞した小松政夫さんの笑いと音楽に敬意を表して【小松政夫リスペクトライブ】を開催!

ポカスカジャン

浅草ジンタ

ホフディラン

SCOOBIE DO

フラワーカンパニーズ

Gentle Forest Jazz Band special guest vocal 浜野謙太

映画情報どっとこむ ralph 6組の豪華アーティストのライブの終盤では、小松政夫さんも飛び入り参加し、当時はマペットを使用し大ヒットした『しらけ鳥音頭』のジャズバージョンを披露!

小松さん:(「しらけ鳥音頭」の音楽で登場すると)この音楽が鳴ると体が勝手に動いてしまいます。たかだか40年ぐらい前のですかね。
(当時から使用しているマペットを持参し)あの鳥も、もう毛が全部抜けちゃいました(笑)
さらに、バラエティ番組「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」で一世を風靡した『電線音頭』も熱唱し、
小松さん:(「電線音頭」を披露するにあたり)私はこう見えてもジャズミュージシャンになるか民謡歌手になるかという時期があって私はコメディアンを目指していたんですが、親父がどうしても民謡歌手になれと月謝を払って3年ぐらい教室に通わしてもらったんですよ笑

年齢を感じない切れのある踊りを披露、場内は大喝采に包まれました。

いとうさん:(リスペクトライブについて)今日はすごいメンバーが集まってくれました。貴重なものを生でみられる機会ですし、アーティストの皆さんも思いっきり個々の世界をみせていただいて、お客さんも笑ったり泣いたりして気持ちよく帰って貰いたいですね。

映画情報どっとこむ ralph ライブ後の「クロージングセレモニー」では、服部征夫台東区長より表彰状、河野純之佐台東区議会議長より金一封、全国米穀販売事業共済協同組合よりお米券が小松政夫さんに贈られました。
小松さん:(受賞してみて)本当に感激いたしました。この時代にとても嬉しいです。50年もやってきたのでご褒美かなと。もう映画祭は10年になるそうですが、これからどんどん大きくなるのかと思うとちょうど節目のいい時にこれを私がいただけてみなさん本当にありがとうございました。

映画情報どっとこむ ralph そして、共にお笑い界を支え、第4回コメディ栄誉賞でもある伊東四朗さんがサプライズ登場し、盟友小松さんへ表彰状を授与!
読みはじめるとボケを挟みつつ「あんたは偉エライ!と盛大な一言で締めくくり、昔と変わらぬ二人の掛け合いは会場を大いに盛り上がりました。

伊東さん:(小松さんをみて一言)パンフレットだと真っ黒い髪の毛だったのにわざわざ真っ白に染めてきたんですか?笑 (小松さんから「悪いねデートリッヒ」のギャグが飛び出し)今の若い人にこのギャグはわからないですよ。

小松さん:これは本物?

伊東さん:そしたら俺なんのために来たんだよ(笑)今年は昭和で言うと92年なんですよ、俺12年生まれだから80歳になるんですけど誰も祝ってくれないんだよ笑 本当は俺が今日もらいたいくらいです(笑)

本当のサプライズにしたいので伊東さんは車の中で待っていたとのことで

伊東さん:下に駐車場あるんですけど係の人が、俺がいつまでたっても出てこないから、あの人は何者なんだろうと怪しまれちゃいましたよ。(笑)

小松さん:(伊東さんの登場に対し)大サプライズですね。まさか伊東さんが来てくれるなんて。この前の別の打ち上げの時に私が遅れてしまって挨拶できなくてこの間はすいませんでした笑。

映画情報どっとこむ ralph
いとうさん:(クロージングセレモニーについて)サポーターの方々、映画業界の方々、コメディアンの素晴らしい先輩方、そしてお客さんというたくさんの方々に支えられてきました。したまちコメディ映画祭を10回続けてまして素晴らしい形になりました。今後どうなっていくのかわかりませんが、今回僕は本当に集大成だと思っております。たくさんの方々に本当に感謝しております。本日はどうもありがとうございました。
最後はゲストアーティスト・登壇者・サポーター・お客様による、「スーダラ節」の合唱で大盛り上がりの中、幕を閉じました。

***********************************

    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

辛酸なめ子 アン・ハサウェイ『シンクロナイズドモンスター』を したコメ で語った!


映画情報どっとこむ ralph ハリウッドを代表する人気女優アン・ハサウェイ主演最新作『シンクロナイズドモンスター』が11/3(金)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開となります。

この度、「第10回したまちコメディ映画祭in台東」にて特別招待作品として上映され、コラムニストの辛酸なめ子さんを迎え、トークショーが行われました。

第10回したまちコメディ映画祭in台東
日付:9月17日
会場:東京国立博物館 平成館 
登壇:辛酸なめ子、MCコトブキツカサ

映画情報どっとこむ ralph 映画は怪獣バトルとダメウーマンの成長という対極にある物語が、見事にシンクロしたセカイ系バトル・エンターテインメント!

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)は、失業してから毎晩酒に酔って暴走し、同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出されるダメウーマン。家も仕事も彼氏も失ったグロリアは、生まれ故郷の小さな田舎町に戻り、そこで再会した幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことに。グロリアが新生活への一歩を踏み出す中、韓国・ソウルで突如巨大な怪獣が現れたという衝撃のニュースが世界を駆け巡る。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」。舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!

映画を観た辛酸さんは

辛酸さん:壮大さとちっぽけさが両方あるっていう凄い不思議な作品で観終わった後充実感がありましたね。あと怪獣の形が凄いエロいというか、怪獣としてすごくかわいくて、メスとしてウエストがくびれていたりとか、生殖器はどうなっているんだろうと思いながら観ていました。かわいかった。

と本作でアン・ハサウェイのとシンクロする怪獣への独特なお気に入りポイントに笑いが起こった。
辛酸さん:彼女は昔から嫌われていたりバッシングされているようですが、その今まで言われてきたうざさを利用してダメ女っぽく演じて親近感を感じさせたのかなと感じました。好感度があがった。アン・ハサウェイ好感度アップムービーですね。

とダメウーマンを体当たりで演じたアン・ハサウェイの魅力を語ると、MCのコトブキツカサさんが

MC:脚本を読んでグロリアは自分の本質的なキャラクターと私は似ている。グロリアと言う役は私がやりたい、私が映画化するといって製作にも入った。『レ・ミゼラブル』でオスカー獲ったのに今度はこんな役をするなんて、その振り幅は評価に値する。

と大絶賛すると、

辛酸さん:新たな道が開拓されましたよね。

とうなずいた。

映画情報どっとこむ ralph
本作の大きな見所の怪獣とのシンクロについて

辛酸さん:人は生きていて人体は小宇宙、宇宙と繋がっていると言われているじゃないですか、もしかしたら自分が絶望したり怒ったりしたものが宇宙で反映されているかもしれない。だから自分のちょっとした行動が影響を与えているかもしれないということで、共感を生み出し、それが爽快感につながっていく作品。

と自身が好きだという宇宙を引き合いに出した独自の見解を披露。

さらに

辛酸さん:最初に出会うオスカーは関わらない方がいい男性だけど、仕事が無かったり彼氏とケンカしたりして正常じゃない状況。Gジャンに襟付きボアで現れたオスカーにこれはやばいんじゃないか、襟付きボアのついたGジャンって。。元々はおしゃれなニューヨークに住んでたグロリアは都会的な感覚があるはず、だから過度にダサい服を着た人間はちょっと危険だと気づくべきなんじゃないかと。

とオスカーの服装について言及すると

MC:それは偏見です(笑)

と突っ込まれる一幕に会場は盛り上がった。

忘れっぽ過ぎるキャラクターのグロリアだが

辛酸さん:その一因というのが、ただお酒に酔っているからだけではなく、怪獣のほうに自分の念願を飛ばしてしまっているのかと、念を飛ばす人はその間ぼーっとしている。知り合いが霊能者に恨まれていて、霊能者が寝てる時間は何も起きないですけど、起きている時間に具合悪くなったり免疫力を下げるようなことをされたと。

面白エピソードに絡めたキャラクター分析でお客さんを驚かせた。

MC:いい意味での安っぽさジャンキーさはあるんだけれど、物語が進むにつれ壮大になってきて、ニュース映像とかドキドキするくらい。

と見所を話すとそれに同意。

辛酸さん:(ニュース映像)あれが日本だったらもっと良かった。逃げる人の中に芦田茉菜ちゃんとかいてほしかった。まんま『パシフィック・リム』ですよね。

と突っ込まれ笑いを誘った。

辛酸さん:B級の良さみたいな、人間のダメな部分を肯定するような作品でもあるんだけれど、やっぱり最後のBarに入ってまたお酒にはまっちゃうのかなと感じさせるのも面白かった。

とどっちに転ぶかわからないエンディングもお気に入りだそうだ。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

辛酸さん:アン・ハサウェイのこれまでの作品も拝見して、本作は率直な彼女の本質が出ている映画ですし、嫌な奴は投げっちゃっていいんだと、我慢しなくていいんだというメッセージを感じました。最近煩悩が暴走してしまっているようなおかしな女性のニュースばっかりじゃないですか、狂暴になってしまったり、グロリアのように自分の中の苛立ちとかそういうのを怪獣に変える、インナー怪獣みたいなものを具現化するとフラストレーションが解消されるという希望も感じましたね。

と締めくくり、終始笑いの絶えないトークイベントは幕を閉じた。

シンクロナイズドモンスター
原題:COLOSSAL
11/3(金)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

公式HP: synchronized-monster.com

職ナシ、家ナシ、彼氏ナシ。酒に溺れて失敗ばかりのグロリアは、ニューヨークから故郷の田舎町へと逃げ帰る。時を同じくして、韓国ソウルに突如巨大な怪獣が襲来!その怪獣の動作は、なぜか遥か遠く離れたグロリアとシンクロしていた―。さらに謎の巨大ロボットまで出現し、事態はさらなる混乱へと陥る。世界の運命は、酔っ払いのダメウーマンに託されたー

***********************************

出演:アン・ハサウェイ、ジェイソン・サダイキス、ダン・スティーヴンス、オースティン・ストウェル、ティム・ブレイク・ネルソン/
監督・脚本:ナチョ・ビガロンド  2016年/カナダ/英語/110分/シネマスコープ/5.1ch/字幕:仙野陽子/
提供:ニューセレクト、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
配給:アルバトロス・フィルム
©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.   
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

萩本欽一、土屋敏男監督 したコメに参上!『We Love Television?』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 11月3日(欽・祝)公開の萩本欽一、最初で最後のドキュメンタリー映画『We Love Television?』の完成披露上映会が、本日から開催となった「第10回したまちコメディ映画祭in台東」特別招待作品として行われました。

この日は、萩本欽一、土屋敏男監督はレッドカーペット、オープニングセレモニー、トークイベント後の囲み取材とフル稼働な一日でした!

『We Love Television?』完成披露上映会
第10回したまちコメディ映画祭in台東

日時:9月16日(土) 
場所:浅草公会堂 
登壇:萩本欽一、土屋敏男監督

映画情報どっとこむ ralph 欽ちゃんが浅草に帰ってきた!
初ドキュメンタリー映画は、”ドッキリメンタリー”!?

“視聴率100%男”萩本欽一を追いかけたドキュメンタリー映画『We Love Television?』が9月16日(土)に東京・浅草で開幕した「第10回したまちコメディ映画祭 in 台東」でワールドプレミア上映され、萩本欽一と土屋敏男監督が来場!

人力車に乗って登場した萩本と土屋監督は晴れの映画祭ということでタキシード!
「コメディ映画祭って言ってるのに、ドキュメンタリー映画を持ってくるなんてバカかっ! って(笑)。でも衣装はタキシードが久しぶりに用意してくれていて着たよ!欽ちゃーん!って声がかかって、久々に街で『欽ちゃん!』と言われると『じいちゃん!』って聞こえるね(笑)
そして、多くのタレントが恐れる数々の人気バラエティを手掛けてきた日本テレビの“T部長”こと土屋さんですが、映画を撮るのはこれが初めて。「進め!電波少年」では若手芸人を“誘拐”し、奇抜な企画に強制参戦させてきたが
土屋さん:ついに超ベテランに手を伸ばしてしまいました(笑)

と笑わせました。

映画情報どっとこむ ralph 映画祭のオープニングイベントでは、今年のコメディ栄誉賞に輝いた小松政夫、オープニング作品『blank 13』の斎藤工監督、同作主演の高橋一生らと並んでステージに登壇。


萩本さん:高橋一生さんに握手してもらいました! ホントによかったぁ。

と語り、会場は笑いに包まれた。

映画情報どっとこむ ralph
ワールドプレミア上映前の舞台挨拶では、本作がどういうきっかけでどのように撮られることになったかを語ったが、

萩本さん:ある日、(土屋監督が)いきなりウチに来て『(視聴率)30%番組をやりましょう!』って言ってきた。

と、話すと、

土屋監督:2010年に企画し、2011年から撮り始めて、今年2017年に完成しました。

と語り、それが萩本さん自身、まさか映画になるとは思っていなかったようで

萩本さん:仕事でもないのにいつもカメラを持ってるなと思ってました。普段の(僕自身)ありのままの姿を撮っているんだよ。

と語った。


本作を作る動機について

土屋監督:TVをずっとやってきて、TVって何なのか? 視聴率を獲るってなんだ? 視聴率30%って何なのか? と探っていくと、師匠である萩本欽一に行きついた。自分の中でのTVって何かを明らかにしたかったんです。こんなにも“撮られている”ということを意識していない萩本欽一をカメラに収めたのは初めて。

と胸を張った。


また、萩本さんは完成した映画について


萩本さん:僕にとってはドキュメンタリーというよりもドッキリ! ドッキリメンタリーであり、困ったリーだよ。

と冗談めかして語った。

萩本さん:いま、TVではタバコをくわえていると放送されないから、タバコをくわえているときに本心を言ってるんです。映画を先に見た人に『タバコ吸ってるところは出てくる?』と聞いたら『出てきます』って…(笑)

と語るが、そもそも、映画のポスター写真自体にタバコを口にくわえた萩本の姿が映っており、普段、TVでは言えない本音がたっぷりと描かれていると語った。

土屋監督:この映画はあくまで中盤編。この先があるかもしれない」と語ると、萩本は「この映画が大ヒットしたら、今後土屋くんと話しをするときは気をつけるよ(笑)

と冗談めかして話した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『We Love Television?

物語・・・
ある日突然、土屋敏男がカメラを抱えて萩本欽一の自宅に訪れる。「視聴率30%超えの番組を作りましょう。」その一言から、萩本欽一と土屋敏男の番組作りが始まる。

番組に出演する演者との顔合わせ、番組構成に関わる人達との打ち合わせなどを精力的にこなす萩本欽一は、76歳。

新しいものへの探求心、笑いへの追求心…周囲の人達の熱量を最大限に引き出していく萩本欽一独自の手法とは?

これまで誰も見たことのない萩本欽一の真の姿を追った、最初で最後のドキュメンタリー映画。

公式サイト:http://kinchan-movie.com/

***********************************

出演:萩本欽一 / 田中美佐子、河本準一
企画・構成・監督:土屋敏男(つちや・としお)
配給:日活
上映時間:110分
©2017日本テレビ放送網
©2017映画「We Love Television?」 





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「したまちコメディ映画祭in台東」オープニングセレモニー


映画情報どっとこむ ralph 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年も2017年9月15日(金)~9月18日(月・祝)に「第10回したまちコメディ映画祭in台東」が開催中!

本日華々しく9月15日(金)よりスタート。レッドカーペットに引き続き・・・

オープニングセレモニーが行われました。

日付:9/16(土)
場所:浅草公会堂前
「実行委員会」…服部征夫台東区長、河野純之佐台東区議会議長、いとうせいこう総合プロデューサー
「たいとう観光大使&したコメ応援人」…友吉鶴心、ロケット団、昭和こいる
「特殊メイクワークショップ」…西村喜廣監督、特殊メイクの子供たち(RCのみ)、破れタイツ
「小松政夫リスペクトライブ」…ポカスカジャン、ワタナベイビー(ホフディラン)
「男おばさん!!」…軽部真一アナ、笠井信輔アナ
「メインビジュアル」…いがらしみきお
「野良スコ」…内山勇士監督、コタロー(RCから)
「コメディ栄誉賞」…小松政夫
「ヨスの海の夜」…チョン・ヒョンソク監督、イ・ソンウォン
「We Love Television?」…萩本欽一、土屋敏男監督
「blank13」…齊藤 工、高橋一生、神野三鈴、金子ノブアキ
「小松政夫リスペクトライブ」…浅草ジンタ
「セントラル・インテリジェンス」…LiLiCo

映画情報どっとこむ ralph 東泉小学校オーケストラによるオープニングアクト!

服部台東区長挨拶
映画祭も第10回目になりましたね。東泉小学校の演奏聴いていただいたかと思いますが、今回も素晴らしいプロローグから映画祭が始まりました。ここ浅草は伝統文化、伝統芸能の発祥地ですね。今回の映画祭は小松政夫さんがコメディ栄誉賞を受賞し、リスペクトライブもございます。昨日のシネマ歌舞伎を含めまして、4日間どうぞお楽しみいただければと思います。

河野台東区議会議長挨拶
映画を愛する多くの皆さんが熱意を持って映画祭を作り上げていってくれたことに、本当に感謝しております。今まで以上に、いとうさんも張り切っておりますので、充実した映画祭になるだろうと、私も期待しております。「下町・映画・笑い」という映画祭の3つのキーワードを思い切ってコラボレーションさせて、大いに盛り上がりましょう!

映画情報どっとこむ ralph たいとう観光大使 友吉鶴心さん挨拶
浅草生まれの琵琶奏者です。うちは150年くらい浅草に住まわせていただいております。10回目おめでとうございます。浅草・上野でたくさん楽しんで帰ってください!


「男おばさん‼︎」軽部真一アナ 笠井信輔アナ
ベストを揃えて来ておりますが、お笑いコンビではございません(笑)4回目の出演になりました。したコメが終わらないと、夏が終わらないという感じです!

「セントラル・インテリジェンス」LiLiCo
毎年お世話になってるんですけど、今年は声援が若いし、女子が多い…(高橋一生さんを見つめて・・・)。
齋藤工監督が寸でのところで、LiLiCoを阻止!

映画情報どっとこむ ralph 「コメディ栄誉賞」小松政夫 
こんな晴れ晴れしいところに読んでいただき、ありがとうございます。浅草といえば、我々コメディアンの発祥の地と言いますか?ここで私も育ちました!よろしくお願いします。

「メインビジュアル」いがらしみきお
(小松政夫さんは、いがらしさんのファンとのこと)小松さんが私のファンだとかそんな話が出ると思っていませんでしたが、10回目のメインビジュアルのお仕事頂きまして、楽しく完成させることができました。

がっつり握手のお二人。

「We Love Television?」萩本欽一
今日はタキシード着てよかったと思います。高橋一生さんと握手してもらいました!本当によかった!

映画情報どっとこむ ralph 「blank13」齊藤工監督
ハリー・ポッターです!(黒い帽子にロングコートの服装の齊藤さんがボケ、会場に笑いが広がる)この後上映する作品は、ハリー・ポッターではありません。(笑)せいこうさんが10年築いてくださった、この映画祭のステージに自分の作品を素晴らしいキャストと共に戻って来れたことを嬉しく思います。“祭り”なんで、皆さんぜひ楽しんでいってください。


総合プロデューサー いとうせいこう
実際“祭り”ですので、みんなでで本当に楽しんでいただいて、お客さんもスタッフもキャストも全員一つになって楽しめるような映画祭にしていきたいです!素晴らしい場所をみんなで作っていただけたらと思います!!!

いとうせいこうさんによる開会宣言で映画祭が始まりました!!

そして、オープニング上映の齊藤工監督「blank13」舞台挨拶へ

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

LiLiCo、男おばさん、吉田類『したコメ』名物イベント上映企画決定 


映画情報どっとこむ ralph 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年は10周年のアニバーサリーイヤーとなっており、2017年9月15日(金)〜9月18日(月・祝)に「第10回したまちコメディ映画祭in台東」を開催。

そして!

したコメ名物 イベント上映!

第 10 回となる今年は各界名だたる著名人が集結!
LiLiCo、男おばさん、吉田類が参戦!! したコメ祭りだよ!全員集合!

映画情報どっとこむ ralph ~LiLiCoの映画卍固め~
特別招待作品『セントラル・インテリジェンス』


したコメに欠かせない映画コメンテーターLiLiCo氏が、第10回となる節目の年に満を持してお届けする作品は、ザ・ロックさまことドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートのムキムキマッチョバディームービー『セントラル・インテリジェンス』(特別招待作品・ジャパンプレミア)! 当日は「LiLiCoの映画卍固め」と題して、このムキムキ映画をLiLiCo氏が熱く語り倒します!果たしてこのムキムキマッチョ映画にLiLiCo氏はどう立ち向かいトークの卍固めを決めるのか今注目です!

特別招待作品『セントラル・インテリジェンス』~LiLiCoの映画卍固め~
◆会場:東京国立博物館平成館
◆開催日時:9月16日(土)開場 14:45 開映 15:15(予定)
◆登壇ゲスト:LiLiCo 他(予定)
※内容、ゲスト及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください

『セントラル・インテリジェンス』
物語・・・
高校時代はスーパースターだったが、今はしがない中年会計 士のカルヴィン(ケヴィン・ハート)。そんな彼に突如、当 時おデブでいじめられっ子だったボブ(ドウェイン・ジョン ソン)から20年ぶりに会いたいとの連絡が。しぶしぶ会い に行くと、彼の前に現れたのは、マッチョな肉体へと変貌を 遂げていたボブの姿だった!しかも実は CIA で、濡れ衣を 着せられ組織から追われる身のため、どうしてもカルヴィン に助けてほしい、と言う。なぜか一緒に逃げるはめになった カルヴィン。果たして彼を信じていいのか?そしてボブは一 体何者なのかー?

監督: ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート 他
2016 年/アメリカ/107 分
© 2016 Universal Pictures, Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC

映画情報どっとこむ ralph フジテレビアナウンサー 軽部真一・笠井信輔
「男おばさん!!」公開収録公開収録


毎年恒例となった、フジテレビCS放送・日本映画専門チャンネルにて現在放送中のエンタメ情報番組「男おばさん!!」の公開収録を今年も開催!毎回招かれるゲストも楽しみなところ。今年はいったい誰がやって来るのか、、、
フジテレビ CS 放送・日本映画専門チャンネル「男おばさん!!」公開収録
◆会場:浅草公会堂 1F 展示ロビー
◆開催日時: 2017 年 9 月 16 日(土)16:00 開演(予定)

映画情報どっとこむ ralph したコメで「3D」上映? 『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』
飲んべえ3000万人のアイドル、吉田類氏の初主演映画『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』がしたコメにやってきます!今年公開されると、たちまち赤ちょうちん界隈では知らぬ人はいない人気映画となった本作、当日はゲストに吉田類氏をお呼びし、おじさんの社交場である酒場を語っていただくとともに、吉田類氏が行っているチャリティイベント「吉田類と仲間達」の番外編を開催!2D(映画)+D(Drunk:ほろ酔い)を合わせた、したコメ特別3D上映で映画をお楽しみいただけます!

『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』上映
◆会場:5656会館ときわホール
◆開催日時:9月17日(日)開場17:30 開映 18:00(予定)
◆登壇ゲスト:吉田類 他(予定)
※内容、ゲスト及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください


監督: 長尾直樹
出演:出演:吉田類、伊藤淳史、松本妃代、菅原大吉、戸田昌宏、津田寛治
©2017『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』製作委員会
     
***********************************

    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ