「さよならくちびる」タグアーカイブ

『さよならくちびる』小松菜奈・門脇麦“ハルレオ”がラスト登壇!次作は姉妹役ご所望!?


映画情報どっとこむ ralph 青春音楽映画『さよならくちびる』が、大ヒット公開中!

小松菜奈さん演じるレオ、門脇麦さん演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。

この度、“ハルレオ”に扮した小松菜奈さん、門脇麦さんが登壇する舞台挨拶が行われました!
「さよならくちびる」ハルレオ
映画『さよならくちびる』公開御礼舞台挨拶
日程:6月19日(水)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:小松菜奈、門脇麦
SPゲスト:伊賀大介

映画情報どっとこむ ralph 劇中でお馴染みだったハルレオの“つなぎ”の衣装に身を包み、小松さんと門脇さんが現れると、上映後の熱気あふれる場内からは大きな拍手が沸き起こり、

小松さん、門脇さん:ハルレオです!

と劇中風の挨拶を交え、舞台挨拶がスタート。
「さよならくちびる」ハルレオ
まずはMCから、SNSや映画レビューサイトで絶賛の口コミが広がっていることについて触れられると、既に映画を観た知り合いや友人から連絡がくることも多かったと振り返る小松さん。

小松さん:観に行った人は少し年齢上な方も多くて、男性の方も足を運んでくれていると聞きました。歌も良かったという声や、ハルレオの声の相性も良かったと聞いて、嬉しいなって。

と笑顔を見せた。そんな小松さんの言葉に門脇さんも隣で頷き、

門脇さん:私の周りでもそういう声たくさん聴きましたね。想像していたよりも、幅広い年代の方に観ていただいている印象ですね。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph さらに本日場内に集まった観客も、二回以上鑑賞しているリピーターがほとんどだと告げられると、

「さよならくちびる」ハルレオ 小松さん:嬉しいですね。『さよならくちびる』のために、劇場にたくさん通ってくれているんだなと思うと、ギター、本当に頑張って良かったなって思います!

と声を大にし、涙で目をにじませた。また、「小松さんの透明感あふれる声が絶妙でした」「小松さんの演じる、無邪気で感情ストレートな感じが好き」という、SNSに寄せられた、本作で初披露となった小松さんの歌声や、小松さん独自の存在感にも絶賛の声を読み上げられると、照れ笑いを浮かべながらも

小松さん:私は歌が苦手で。最初は歌うのが嫌で嫌で仕方がなかったんですが(笑)、泣きそうになりながらも練習を重ねたので、評価していただけたのが本当に嬉しいです。そして麦ちゃんがいてくれてよかったなと。本当に支えになりました。

と感謝の言葉を述べた。そんな門脇さんに対しても、SNSでは「門脇さんが美しい。声がものすごくキレイ」「ハルのリアリティが凄い。あぁいう歌い手、絶対にいる」と、歌声はもちろんのこと、圧巻の演技力にも絶賛の声が集中。役作りについて問われると、
「さよならくちびる」ハルレオ 門脇さん:現場であまり深く話し合ったりすることはあまりなかったのですが、プロモーション中に、どう説明したらこの作品の魅力や内容が伝わるんだろうと(小松さんと)話し合って、レオは“自由奔放すぎる女”、ハルは“内に秘めすぎる女”で行こう、と話したりはしていました(笑)

と笑い交じりに告白する場面も。

また、門脇さんについて

小松さん:一緒にお芝居していて、隣で見ていても、麦ちゃんが台詞を放つと、ドシンと来るというか。台詞に聞こえないくらい、本当にそう思って話している感じがすごくするのでスゴいなって!

と振り返り、門脇の演技力に刺激を受けた様子だった。

映画情報どっとこむ ralph さらに舞台挨拶中には、劇中衣装のスタイリングを担当した、人気スタイリストの伊賀大介がサプライズで登壇!

「さよならくちびる」ハルレオ 舞台に姿を現した伊賀さんは満席となった客席を眺め、思わず

伊賀さん:スゴい光景だね・・・。今日はハルレオの衣装(つなぎ)をスタイリングしに来ただけだったのですが、駆り出されてしまいました(笑)。

と笑いを交えながら挨拶。

小松さん・門脇さんと共に舞台に登壇するのは今回が初だといい、

門脇さん:いつもはハルレオとシマ(成田)の並びだけれど、“ハルレオ伊賀”の並びは新鮮ですね。

と笑顔を見せた。
ハルレオの舞台衣装がつなぎになったことについて経緯を問われると、

伊賀さん:僕がもともとつなぎをプライベートで着ることが多かったのですが、今回はたまたま監督から『ハルレオはつなぎが良い』と言われて。その時点で、これは貰ったなと思いました。

とニヤリ。

伊賀さん:二人に着て貰い、その姿を初めて観た時にものすごく似合っていて、その時はなんかもう泣きそうになってしまいましたね。

と、感激した当時を振り返った。さらに

伊賀さん:今回の衣装合わせは本当に楽しかったですし、ほとんど一発OKでした。

と、声を大にし語り、
「さよならくちびる」伊賀大介 伊賀さん:衣装合わせって、本来はすごく大変なんです。内容も打合せもしていない時点で、あれこれ役にマッチした衣装を決めなきゃならない。衣装さんにも何パターンかいるみたいで、これだと思う衣装をあえて3つ目くらいに持ってくる人もいるそうなんですが、僕は逆に一発目にこれだと思うイメージのものを持ってきたんです。その甲斐もあってか、今回はばっちり決まって嬉しかったですね。

と舞台裏を明かした。

映画情報どっとこむ ralph そんな中、イベントでは、今回撮影はもちろん、ギターや歌のレッスンに至るまで、多くの時間を共に過ごした小松さんと門脇さんに向けて、次に共演するとしたらどんな映画が良いかという質問が。まずは

門脇さん:私は二人でシェアハウスしてて、何気ない日常を切り取っている感じの映画が良いですね。ケンカもせずに、仲良しで。深夜ドラマでゆるーっとした感じの作品が良いです。ご飯もおいしそうに映してるような作品(笑)。

と具体のイメージを語り、場内の笑いを誘った。対する

小松さん:私は姉妹役が良いです!何か意気投合しそうな気がします。いい感じになりそうじゃない?

と門脇に話を向ける小松。すると

門脇さん:どっちがお姉さん?私?

小松さん:はしゃいでて欲しいかも!そういう麦ちゃんも見たいです。天真爛漫みたいな。

と返し、二人でイメージを膨らませるなど、仲睦まじい様子が垣間見えた。

映画情報どっとこむ ralph そして、イベントの最後には

小松さん:沢山観ていただけているのは心の底から嬉しくて、頑張った甲斐があったなと本当に思います。この作品は、切なかったり、悲しかったり、それでも前向きになれるような映画です。ぜひ、また気軽に映画館へ足を運んでいただきたいですし、周りの気になっている方にもどんどん進めていただけたら。

門脇さん:私の周りの反響を見ていると、本当に口コミがじわじわと広がっている感じがして、このスピード感がこの映画らしいなあと感じています。これから観ていただける場所も少しずつ広がっていくと思うので、この映画のように全国を旅しながら、この作品がますますいろんな方に広がって行ったら嬉しいなと思います。

とそれぞれ笑顔で語り掛け、舞台を後にした。

『さよならくちびる』ポスター
映画『さよならくちびる』

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/

公式Twitter【@kuchibirumovie】:
@kuchibirumovie

公式Instagram【@haruleo_official】:
@haruleo_official/

STORY
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
©2019「さよならくちびる」製作委員会
   


成田凌、伊賀大介、塩田監督登壇『さよならくちびる』ティーチインも


映画情報どっとこむ ralph この度、小松菜奈さん・門脇麦さんをダブル主演に迎え、更に成田凌と今の映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、大ヒット公開中!

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生しました。

“ハルレオ”の付き人・シマ(成田凌)が織りなす切ない物語にも、大きな反響を呼んでいる本作。

そんな反響を受け、この度、付き人のシマを演じる成田凌さん、劇中衣装を手掛けたスタイリストの伊賀大介さん、そしてメガホンを取った塩田明彦監督が登壇し、舞台挨拶が行われました!

映画『さよならくちびる』大ヒットイベント
日程:6月13日(木)
場所: T・ジョイPRINCE品川 SC3
登壇:成田凌、塩田明彦監督、伊賀大介

映画情報どっとこむ ralph 上映後、会場に集まった観客の温かい拍手の中、ゲストの三人が姿を現し一言ずつ挨拶すると、舞台挨拶がスタート。
さよならくちびる
今回、本作では舞台挨拶初登壇となるのは、劇中衣装を手掛けたスタイリストの伊賀大介さん。これまで『ジョゼと虎と魚たち』(03)を始め、『モテキ』(11年)、『舟を編む』(13年)、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(16年)など、名だたるヒット作のスタリングを手掛けてきているが、塩田監督をタッグを組むのは本作が初となる。

伊賀さんは元々塩田監督のファンだったといい

伊賀さん:十歳くらいの時に『害虫』を見て、ナンバーガールも好きで、邦画も好きで。『害虫』を観たときに、こんなに面白い映画があるんだと感動して。いつかご一緒したいと思っていたので実現して良かったですし、やりたいことをやらせていただいたので、嬉しかったですね。

と想いを熱弁。
さらに本作の劇中衣装を手掛けるにあたり、

伊賀さん:今映画を観てくださったみなさんと同じ世界に住んでいて、作り事ではありつつも、伝えたいメッセージや世界は繋がっているんだよ、ということを描きたかった。

といい、“実在感”を意識しスタイリングしたと語る。そんな伊賀さんによるスタイリングについて、成田さんや監督も口を揃えて絶賛!

塩田監督:その人の生活が見える衣装であること、そして俳優に似合っていること。そこが結構マッチングするのは難しかったりするのですが、伊賀さんは絶妙なところをついてくれました。

と感謝の言葉を述べ、

成田さん:役に馴染んでいるのはもちろんですが、そういう風に生きているんだなと分かるような衣装で。なかなか衣装合わせでテンションあがることはないんですが、今回はすごく楽しかったのを覚えてますね。

と振り返った。

そう語る成田さんと伊賀さんは、意外にも本作が初共演だったという。

伊賀さん:成田さんのことはもちろん元々知っていたのですが、すごく色っぽかったですよね。シマは元ホストで、元バンドマンで、裏がありつつ、“諦め”が衣装に出てくるような服装にしたいなと思っていたので。成田くんが着るとそれが立体的になりますよね。現場を見に行ったときに、バッチリだなと。

と太鼓判を押した。そんな成田さんについて監督も、

塩田監督:良い意味で軽そうな感じがするけれど、意外にも真面目で真剣な一面もあって。それって、役者にとってものすごく重要なんですよね。僕が成田くんに最初に伝えたのは、30歳に見えるような“年上感”を出して欲しいと伝えました。映画を観た皆さんは分かると思いますが、本当にそう見えるんですよね。気楽に見えるけど、やることはちゃんとやってくれるカッコよさがある俳優です。

と、監督目線で魅力を分析する場面も。

映画情報どっとこむ ralph そして、イベントの中盤では、観客からの“ティーチイン”を実施!

今回が8回目の鑑賞という観客の姿も見られる中、まずは女性客から、

「台詞が少ない映画だなと思ったんですが、特に『ありがとう』という言葉が一回しか出ていなくて。一度だけレオがスタジオのスタッフさんにお礼を言うシーンがあるのですが、『ありがとう』という言葉について、何か特別な演出などはあったのでしょうか?」

という鋭い質問が。

塩田監督:素晴らしい質問ですね!

と思わず笑顔に。

塩田監督:ちゃんと理由があるんです。『ありがとう』という台詞はあまり入れないようにしていました。最後のライブが行われる函館の夜で、無言で今日のセットリストについてハルとレオが離した後に、ボソッとハルにレオがお礼を言うシーンがあるんですが、編集で切っているんですね。スタッフに向かってお礼を伝えるシーンも、シナリオにはなく、その場の雰囲気でレオが発した言葉で。本作の登場人物は、謝らないし、お礼も言わない。けれども、喧嘩しても必ず和解出来るという、三人の関係性が想像できるように、そう工夫していました。

と、監督でしか話せない裏話を明かすと、

成田さん:すごい感動した!ティーチインっぽい!

と会場を盛り上げていた。

今後は別の女性客から、

「今だから言えるウラ話はありますか?」という質問が。

成田さん:僕はギターの演奏について、もっと簡単にしてくださいと伝えたら、もっと難しくなって(楽譜が)戻ってきました。こんなに優しいお顔をされている監督ですが、心は燃え滾っているようで…(笑)

と冗談交じりに明かすと、

塩田監督:俳優さんたちは常に忙しいので、自由にギターの練習も出来ない状況で。その中でも一生懸命練習してくれていたのですが、どうしても追いつかないと音楽チームから連絡があって、アレンジを一度変えたのですが、それを聞いたとき、『これじゃないな』と思って(笑)。

と仲睦まじいやり取りを見せる場面も。さらに成田さんは、映画『スマホを落としただけなのに』の撮影期間中にギターの特訓をしていたといい、

成田さん:その時演じていたのが殺人鬼の役だったんですが、長いロン毛で真っ白な衣装を着てギターの練習をしていて…すごい周りの方も怖かったと思います(笑)。

と明かすと、場内からは笑い声が沸き起こる場面も。

映画情報どっとこむ ralph そしてイベントの最後には、

成田さん:色んな質問をしていただきましたが、皆さんが観て感じて頂いたものがすべてだと思います。今日はたくさんお話しさせていただきありがとうございました!楽しかったです。

伊賀さん:今日はこのような貴重な機会をありがとうございます。僕自身、ジョン・カーニーの『はじまりのうた』とか、『シング・ストリート 未来へのうた』とか、音楽映画が大好きで。そんな作品に匹敵するくらい、何十年後に観ても素敵だなと感じる映画だと思います。音楽映画の中でも、素晴らしい映画が出来たと思うので、また観ていただけたらと思います。

塩田監督:映画はもう完成しているので、僕等に出来ることは舞台でお話しすることくらいしかないのですが、観てくださった方に少しでも何か届けられていたらいいなと思います。SNSにも様々な感想が飛び交っていますが、どんなことでも良いので、ぜひ感じたままで、ご自分の身近な方にでも、感想を伝えていただけたら。

と、それぞれ感謝の言葉やメッセージを語ると、場内からは温かな拍手が送られ、ゲストは会場を後にした。
『さよならくちびる』ポスター
『さよならくちびる』
大ヒット公開中!

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 
公式Twitter【@kuchibirumovie】:
@kuchibirumovie
公式Instagram【@haruleo_official】:
@haruleo_official/

STORY
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく。

***********************************


監督・脚本・原案:塩田明彦

キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ

主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
© 2019「さよならくちびる」製作委員会


小松菜奈・門脇麦W主演映画『さよならくちびる』台湾公開&上海国際映画祭での上映決定!!


小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と今の映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、現在大ヒット公開中!

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。
劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現!

この度、そんな話題の本作が、インターナショナルプレミアとして6/15(土)~24(日)にて開催される、第22回上海国際映画祭にて上映されることが決定しました!本作は、<SIFF狂想曲>という音楽映画に特化した今年からの新設部門での上映となります。

さらに、8/23より、台湾での公開も決定!(タイトル:「再见,嘴唇 」)日本でも話題となった、ハル(門脇麦)とレオ(小松菜奈)によるキスシーンが衝撃を呼び、すでに予告編は配信開始2日間で7万回以上も再生されるほど。

二人の歌声にも高い注目が集まっており、台湾での大ヒットも期待が高まります。

映画情報どっとこむ ralph
映画情報どっとこむ ralph 『さよならくちびる』ポスター
切なくもあたたかい青春音楽映画『さよならくちびる』は絶賛公開中!

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/

公式Twitter
@kuchibirumovie

公式Instagram
@haruleo_official

STORY
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。
***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
©2019「さよならくちびる」製作委員会
   


新谷ゆづみ、日髙麻鈴スクリーンデビューの二人が登壇!『さよならくちびる』大ヒットイベント


映画情報どっとこむ ralph この度、小松菜奈さん・門脇麦さんをダブル主演に迎え、更に成田凌さんと今の映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、大ヒット公開中!

小松菜奈さん演じるレオ、門脇麦さん演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。

公開後のSNSでは、「小松菜奈×門脇麦×成田凌のお芝居のバランス…歌声…曲…どれも良かった!」「2019年の暫定1位にくる映画になりました」「スゴい映画見た…まだ興奮してる」と、映画ファンを中心に絶賛の声が続出!一度聴いたら忘れられない、秦とあいみょんらトップアーティストが手掛ける珠玉の名曲の数々はもちろん、“ハルレオ”と付き人のシマ(成田凌)が織りなす切ない物語にも、大きな反響を呼んでいる本作。

そんな中、この度公開記念舞台挨拶が行われ、本作で“銀幕デビュー”を飾った、新谷ゆづみさんと日髙麻鈴さん、そして塩田明彦監督が登壇しました!

映画『さよならくちびる』大ヒットイベント
日程:6月5日(水)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:新谷ゆづみ、日髙麻鈴、塩田明彦監督

映画情報どっとこむ ralph 今年の3月に、成長期間限定ユニット・さくら学院を卒業したばかりの新谷さんと日髙さん。
卒業後は“女優”の夢に向かって進んでいくことを語っていた二人が本作で演じるのは、ハルレオに憧れる女子高生という役どころ。SNSでは、「女性ファン二人組の描き方に心が鷲掴み」「ハルレオのファンである女の子ふたりの演技が印象的」「『ハルレオ』ファンの高校生の2人が本当に素晴らしくて、あの2人のスピンオフを作って欲しい!」と称賛の声が多数寄せられるほど、スクリーンデビュー作とは思えぬほど強烈な印象を残し、等身大を魅せたお二人。


上映後の熱気が冷めやらぬ中、新谷、日髙、塩田監督が姿を現すと、場内からは大きな拍手が!まずは

塩田監督:今日はこれからの日本映画を背負って立つであろう、若い女優二人と一緒にこの場にいられることを光栄に思います。

と挨拶。新谷さんと日髙さんも、緊張した面持ちで一言ずつ挨拶すると、丁寧に頭を下げた。

まずはMCから、“スクリーンデビュー”となった本作への出演が決まった際の心境を問われると、

新谷ゆづみ「さよならくちびる」 新谷さん:実は今回の役が決まったときは、オーディションも何もなくて。急にマネージャーさんから『映画の出演が決まりそうです』と連絡が来たので、これはどういう状況なんだろうと(笑)とても印象に残っています。

と振り返る新谷さん。一方で日髙さんは最初に色々妄想を膨らませたといい、

日髙麻鈴『さよならくちびる』 日髙さん:初めての経験なので、不安な気持ちもたくさんあって。一緒に演じる女の子を誰が演じるかもわからなかったのですが、相手がゆづみだと知った瞬間、安堵感に変わりました(笑)

と、初々しいエピソードを明かす場面も。

さらに本作への出演は、さくら学院のメンバーにも報告したという。

新谷さん:初の映画ということで、メンバーに報告するのがとても楽しみだったんです。レッスンの時に二人仲良く揃って報告しました。二人で出演するということもあって、メンバーも喜んでくれました。

とニッコリ。そんな二人の起用について

塩田監督:僕は元々、BABYMETALというグループが好きで。中でも、中元すず香さんにとても魅力を感じていたのですが、中元さんが元々、さくら学院のメンバーだったということで知りました。二人には言っていなかったんですが、どういうグループなんだろうとライブDVDをチェックしたりもしました。

と明かすと、会場に集まったファンからは大きな拍手が!さらに

塩田監督:若い人たちが演技出来るかどうかは、会話しているだけでも見抜けるところがあるので、二人の様子を見ていて、この子たちはきっと演技のセンスのある子たちなんだろうなと。

と振り返り、二人の女優としての才能を見抜いていた様子。


映画情報どっとこむ ralph また、話の話題は撮影中のエピソードトークへ。監督が新谷さんに

塩田監督:でも、日髙さんにはびっくりしたでしょ?

と話を振ると、

新谷さん:確かに驚きましたね!

と声を大にする場面も。

新谷さん:麻鈴が急に歌いだすシーンがあるんですが、あれは元々台本になくて。

と、日髙さんのアドリブに驚かされたことを明かす新谷さん。すると

日髙さん:私は日常的に歌うことが好きで。寂しくなったり嬉しくなったりした時、ふと歌いだしてしまう癖があるみたいで…。撮影中も自然と気持ちが乗った時に、その癖がふっと出てきました。無意識でしたが、使っていただいて有り難いです。

と、話題のアドリブシーンについての裏側を告白した。そんな二人に対し、
塩田監督:日髙さんが急に歌いだしたのも凄いけれど、それを動揺せずに受け止めた新谷さんも素晴らしかったですね。攻めるだけではケミストリーは成立しないので、二人セットで素晴らしいシーンになったかなと。大物だなと思いました(笑)素晴らしいシーンを作っていただいてありがとうございました。

と監督から二人に感謝の言葉を述べた。

さらにMCから、映画が公開された後の周囲の反響について問われると、

新谷さん:私は和歌山県出身なのですが、『さよならくちびる』絶対観に行くね!っていうメールが友達から届きました。あとはおばあちゃんがすごく喜んでくれて、おじいちゃんと一緒に観に行くねっていうお手紙をもらいました。

と微笑ましいエピソードを語る場面も。一方、

日髙さん:私は学校の廊下で友達とすれ違ったときに、『映画に出てたよね?』って声をかけてもらうことが多くて。『歌っているシーンが心に響いたよ』とか、温かい言葉をいただくこともあって、すごく嬉しかったですね。

とニッコリ。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

今後の活動について聞かれると、

新谷さん:私は女優さんになりたいと思っているので、今後も頑張っていきたいなと思っています。初めての映画なので、初めてならではの未熟な部分が沢山映されていると思うので、今しか観れないところを、この映画ではたくさん観ていただいて、これからどんどん成長していきたいなと思います。

日髙さん:私も歌やダンスが大好きなので、ミュージカル女優として活動していきたいと思っています。私もまだまだ演技の経験がないので、初出演の本作を、ぜひ温かい目で見守っていただけたら。

と、それぞれ抱負を語ると、場内からは温かい拍手が沸き起こった。

そんな二人に

塩田監督:二人に演技力があると思ったのはちゃんと理由があって。ライブの出待ちのシーンの撮影の時に、二人に『君たちはただ座って待っているのではなくて、30分も1時間も待ち続けている感じで』とお願いしたのですが、カバンの持ち方、距離感、スマホの持ち方までも、自分たちで一つ一つ探っていて。演技のセンスというのはそういうところに現れるので、僕の目は間違っていないなと思いました。これからも、とにかく自分の好きなことを何でもやり続けて欲しいですね。やること全てが糧になるので。

とエールを送った。

『さよならくちびる』ポスター
映画『さよならくちびる

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/

公式Twitter:
@kuchibirumovie

公式Instagram:
@haruleo_official/


STORY
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

***********************************

監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント
© 2019「さよならくちびる」製作委員会
   


小松菜奈、門脇麦、成田凌が語る映画『さよならくちびる』 初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と今の映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、5/31(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となりました。

そして、公開を記念して舞台挨拶が行われ、小松菜奈さん、門脇麦さん、成田凌さん、塩田明彦監督登壇。和気藹々なイベントとなりました。
映画『さよならくちびる』 初日舞台挨拶
日程:5月31日(金)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:小松菜奈、門脇麦、成田凌、塩田明彦監督

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手で迎えられたキャストと監督の皆さん。

小松さん:今日初日を迎えられて、とっても嬉しいです!このお話をいただいてから、ギターと歌と、日々練習して。本当に成立するのかな?大丈夫なのかな?と思いながらの日々でした。でも、この三人でいる楽しい時間だったり、異論赤く地方を回る幸せな日々があっての、今日。素直に嬉しいです。

門脇さん:今日初日感慨深く。初日に来てくださり本当にありがとうございます。今回この作品のプロモーションで改めて4人であって本当に居心地が良くて。。。ハル・レオ・シマの3人が大好き。この3人だからこそ出来たと思います。愛していただけたら嬉しいです。

成田さん:皆の想いが詰まった映画を初日に観ていただけるのはとっても嬉しい事なので。今日は楽しんでいってください!

塩田さん:お暑い中ご来場いただき本当にありがとうございます。この映画は大きな声で皆さんに叫ぶような映画ではなくて、ささやかな声で静かに、語りかけてくれる映画です。。。。が、囁きにこもった3人の魂や思いが届けばいいなと思っています。
との其々の挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 撮影を振り返って心に残っているのは?
小松さん:北海道のライブシーンの空き時間に、ギターを弾いて歌を歌った時は、感動しました。最初は何もできなかったので、頑張ってきてよかったと思いました。
成田さん:最初二人が歌ってたので、参加しました。感動しました。

と思い出を語り、続けて
門脇さん:ライブのシーン。それぞれ楽器練習して、そこからライブ会場にお客さんが入った瞬間に、歌を歌う意味が変わった気がして。来て下さった方のために歌う。。。印象的でした。

小松さん:舞台からお客さんが見えて、アーティストさんてこんな気持ちなんだなと。味わいました。

と、明かしてくれました。

音楽に関して

監督:オリジナル曲を3曲。ギターを弾けない人たちに命じて。いろんな悲鳴が漏れ聞こえてきて。でも、くじけたら映画の出来にかかわるので、極めて厳しくお願いしました。
と話し、ライブシーンの撮り方も

監督:MVやTVみたいに格好良く撮ることも考えましたが、結論として、ハルさん・レオさん・シマさんがうたいながら心を通わせたり反発したりのエモーションを投げ合ってる。歌のシーンでありながらも、芝居。だからセリフを喋っているようにライブを撮ろうと。小松さんがインタビューで、歌をセリフのように歌えばと考えたら歌いやすくなったと書いてあるのを読んで、思いはおなじだったと思いました。
映画情報どっとこむ ralph 三角関係の3人の関係性も重要な本作。

小松さん:言葉数が少なくて、3人の空気感が良かったです。

門脇さん:わかりやすい三角関係じゃない。ずっと一緒にいて、大切なのに、一緒にいるのが難しかったり。大事過ぎるのは難しかったり。本人たちは苦しいでしょうけど、見ていると愛おしくなります。
と、観客目線で回答。

成田さん:曲の中にハルの思いが入っていて。ごまかしてるよ。でも愛してるよ的なことを書いてあって。それそれの思いが、特殊に絡んでる愛情ですかね。


実際に、自分が三角関係だったら?

成田さん:僕は、実際でもシマと一緒。二人に、いじられている感じが良かった。

とMっけのある成田さん。

小松さん:私は、安定を重んじます。

門脇さん:私は引きます。

と、それぞれコメント。

映画情報どっとこむ ralph
最後に

小松さん:この映画は、秦さんとあいみょんさんが台本を読んで作ってくださった曲。その曲があって、ハル・レオ・シマがあって、淡々としていますが、その中のリアルな感情が前向きにしてくれる映画だと思います。

門脇さん:青春映画で音楽映画。多面的に楽しんでいただけると思います。大切な人を大事にするのは難しいですが、塩田監督の優しいまなざしを通して描かれている作品です。優しい気持ちが残ればと思います。

成田さん:音楽軸に、それに救われている3人の物語。不器用さや弱さを通して、優しい映画になっています。

監督:3人は日本映画界で活躍されていますが、この3人のこれまでにない魅力を描き出したいと作りました。各地での演奏の中の感情がそれぞれ変わっていく。それが心の中に残るのではないかと思っています。楽しんでください!

と、イベント締めました。

映画『さよならくちびる

は、5月31日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

公式HP:
gaga.ne.jp/kuchibiru/ 

公式Twitter【@kuchibirumovie】:
@kuchibirumovie

公式Instagram【@haruleo_official
@haruleo_official/ 



STORY
インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)。付き人シマ(成田凌)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり―。それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく。
『さよならくちびる』ポスター
***********************************


監督・脚本・原案:塩田明彦
キャスト:小松菜奈 門脇麦 成田凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ

主題歌 Produced by秦基博 うたby ハルレオ 
挿入歌 作詞作曲 あいみょん うたby ハルレオ 
製作幹事・配給:ギャガ
制作プロダクション:マッチポイント 
© 2019「さよならくちびる」製作委員会