「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」タグアーカイブ

大泉洋 羽織袴で餅つきかよ!『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 大泉洋主演で贈る映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、全国公開中。昨年12月28日に公開を迎えてから、2週目の土日は前週比110%の興収を記録!初週(12/29-30)第7位だった週末観客動員数ランキングも第4位までアップし、実写邦画No.1を記録した本作の大ヒット中!!!

これを記念して、1月7日(月)丸の内ピカデリーにて主演の大泉洋さんが登壇しての大ヒット記念舞台挨拶が行われました!


日程:1月7日(月)
場所:丸の内ピカデリー1
登壇:大泉洋
ゲスト:高速餅つきの実演が大人気のお店・中谷堂の人

映画情報どっとこむ ralph お正月らしく袴に羽織姿で登場した大泉さんに、観客席からは「かっこいい〜!」「ようちゃーーん!!」の大歓声!

大泉さん:これがね。新年最初の仕事。年末年始はしっかり休ませていただいたので、しゃべりたくてしょうがないんです。家族といても僕はおもしろいことひとつも言わないので、やっぱりワーキャーと歓声をいただくのはいいですね~。

と嬉しそう。

昨年末に公開してから、すでに「新年早々号泣した」「人生観変わる映画だった」などSNSをはじめとした口コミで評判になり、大晦日には安倍晋三首相が観たことでも話題となった本作。

大泉さん:安倍首相がSNSにも映画を観たことをあげてくださっていて…ただその投稿に『#大泉洋大好き』とハッシュタグがあったんですよ!

と大変驚いた様子。安倍首相以外にも、普段はあまり出演作を映画館で観てくれないという大泉さんの学生時代からのご友人からも多く感想が届いたそうで

大泉さん:大泉の映画、映画館で観たという連絡がたくさんきます。しかも家族みんなで行ったという友達が多くて。子どもからお年寄りまでみんなで観られるので、そういう人が多いみたいですね。

とまさに家族みんなで観られるお正月映画ならではのエピソードを披露しました。


映画情報どっとこむ ralph そしてこの日は本作の更なるヒットを願って、奈良県より店頭で行う高速餅つきの実演が大人気のお店・中谷堂の方にお越しいただき、験担ぎのお餅つきをすることに!!


つくお餅はもちろんこの日のためだけに特別に用意したバナナ味のバナナ餅!

臼の中に入った色鮮やかな黄色いお餅を見るなり

大泉さん:うわあ〜強力な色をしています…なんでもかんでもバナナにするのやめてもらってもいいですか!?

とバナナづくしの本作の宣伝に得意のぼやき!!!

タイトルのバナナ(=877)にあやかり、中谷堂の方が87回の高速お餅つきを披露したあと、大泉さん自ら杵を持ち、7回お餅をつくと会場からは大きな拍手が!せっかくなのでつきたてのバナナ餅を実食する大泉さんですが、食べて・・・・

大泉さん:香りといい、食感といい、これは完璧にガムですね。


と一言。

大泉さん:普通にきな粉とかで食べたかったなあ~。

とぼやく大泉さんでしたが、晴れ着でお餅つきという、お正月らしい縁起の良いイベントに会場は終始大盛り上がりでした。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

大泉さん:今の時代、なかなか公開週よりさらに観客の方が見に来られる映画というのは珍しくて、まさに右肩上がりというのは嬉しいことです。それもひとえにみなさまの口コミ宣伝のおかげですし、そのおかげでより多くの方に見ていただけるということが大変ありがたいと思っています。この映画は難病を扱った映画ではありますが、いい意味で裏切る、明るく笑えるところもたくさんある映画です。そこを楽しんでいただければと思うのと同時に、筋ジストロフィーや他の病で苦しんでおられる方たちにとって少しでも、何かの助けになればいいなと思います!

と大泉さんが本作への想いを語り、舞台挨拶は幕を閉じました。

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

本作は幼少の頃から難病である筋ジストロフィーを患い、体が不自由にも関わらず病院を飛び出し、自らで大勢のボランティアを集めて風変わりな自立生活をしていた実在の人物・鹿野靖明(大泉洋)の半生を描いた物語。わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽくて…!心のままに自由に生きる鹿野と彼に振り回されながらも、そのまっすぐな生き方を愛したまわりの人々の人生を、笑いあり涙ありで綴る最高の感動作です。

<ストーリー>

札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は振り回される日々。しかも恋人の美咲(高畑充希)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

公式サイト:
bananakayo.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/bananakayomovie

***********************************


大泉 洋 高畑充希 三浦春馬

萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 /竜 雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市/原田美枝子

監督:前田哲 脚本:橋本裕志 音楽:富貴晴美

原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)

主題歌:「フラワー」ポルノグラフィティ(SMEレコーズ)

配給:松竹

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会


大泉 洋・高畑充希・三浦春馬 登壇!『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』公開前夜祭


映画情報どっとこむ ralph 大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、ついに12月28日(金)より全国公開となります!

本作は、難病の筋ジストロフィーを患いながらも、車いす人生を駆け抜けた鹿野靖明さんと、そんな真っ直ぐな生き方の彼に出会って変わっていく人々の人生を描いた、この冬最高の感動実話。実在した人物・鹿野靖明の力強い人生を、同じく北海道出身の大泉洋が演じ、日本中を<笑いと涙>であたたかく包みます。

その公開前夜となる12月27日(木)に舞台挨拶が行われ、大泉洋さん、高畑充希さん、三浦春馬さん、前田哲監督登壇しました!
そして、トーク後は、フォトセッションのバナナ鏡開き! 「樽の中身までバナナかよ!」ということで、樽の中身のバナナジュースでカンパーイ!最後には、真面目バージョンの大泉さんのメッセージで締めました。


日程:12月27 日(木)
場所:丸の内ピカデリー
登壇者:大泉 洋 高畑充希 三浦春馬 前田哲監督

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の温かい拍手に迎えられたキャストと監督。

大泉さん:初日が普通ですが今日は前夜祭。明日から、いよいよ公開。並々ならぬ気合で撮影をしまして、並々ならぬ気合で宣伝活動してまいりました。昨日の夜9時から生放送で11時まで。そして、早朝から生放送。一人で24時間テレビに出ている気分でした!(大爆笑)並々ならぬ気合で舞台挨拶を行いたいと思います!高畑さん!なんかビラビラしてるのね。可愛いですよ!
と、本日の高畑さんの衣装をいじると

高畑さん:(短冊みたいで)チョット願い事書いたら叶いそうでしょ。並々ならぬ気合でこの服にしました。夏前に北海道で撮影をして、楽しい現場でしたし、映画を観て、なんて気持ちがポカポカする映画だろうと。好きだなと。皆さんに早く観ていただきたいです!

三浦さん:映画の出来はどうでしたか!?(サイコー)嬉しいです。現場でも、監督・キャスト心を込めて創った作品が沢山の人に知られて行くんだなと。前向きな気持ちにしてくれるいい作品になったなと思っています。並々ならぬ気持ちで幸せな気持ちでいっぱいです!
と、並々ならぬで締められて満足気な三浦さん。

前田監督:並々ならぬ思いで・・・。3年半前には映画にできるか?というところから始まって。こうして皆さんに届けることが出来て嬉しいです。大泉さんはじめ、キャストのみなさんと過ごした時間は僕の宝物です。勇気と元気を届けたいと思って創った映画です。
と其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 主人公の鹿野靖明さんの誕生日が12月26日。この映画を通じてどのような影響がありましたか?の質問に

三浦さん:人と関わるにあたって、どう自分の殻を破るのか?役を通して、その大切さや難しさ、素晴らしさを感じました。バトンタッチ!

と舞台稽古から直で来て、まだ切り替えが出来ていないのか言葉がまとまらない三浦さんに突っ込みを入れる大泉さん。

高畑さん:良い人でいる事がBESTではないのかな。。良い人でいなくても良いのかなと。ぶつかる勇気をもらえました。
大泉さん:いろんな映画を撮って、役を通して何か変わったところは?って聞かれますが、映画とって変わる?って思ってました。(笑)でも、今回は変わった気がします。今まで娘に「人に迷惑をかけるんじゃないよ」って教えて来ましたが、「出来ないから仕方ないんじゃない。」って、助けてもらって諦めないのも良いのじゃないかなと。そして、助けてあげられる人になってくれたらいいなと。考え変わったかなと。
と、大泉さんを変えた作品になったそう。

続いて「わがまま」でやってみたいことを教えて!の質問に

前田監督:北海道で烏賊が食べられなかったので、烏賊を食べたい!

高畑さん:この映画がいい感じになって、北海道にもう一回行って、羊を食べて、お寿司を食べて、走りたい!

大泉さん:わがままだな。物凄く横っ腹痛くなるよ!
とフォロー?

大泉さん:春馬君とスナックでカラオケして。春馬君の「 走れマキバオー」素晴らしいです。その他の曲も聞きたい。そして充希ちゃんの歌も聞きたい。3人で歌いあげたい!出来れば・・・「グレーティストショーマン」の曲!物凄い落ち込んだところから始めます!

と言うと、日テレアナウンサーのMCはカメラを入れて良いか?と会社思い発言。これはあえなく却下!

映画情報どっとこむ ralph で、フォトセッション!
からのバナナ鏡開き!「樽の中身までバナナかよ!」ということで、中身はバナナジュース!
でカンパーイ!

最後に、
大泉さん:この作品は鹿野さんに導かれた気がします。映画の部屋は鹿野さんが本当に使っていた部屋がたまたま空いて撮影しましたし、宿も鹿野さんが泊まった部屋。そして26日がお誕生日で28日公開。なんか凄いなと。鹿野さん亡くなる日は、ボランティアを帰して、プロの介護士の方に任せて。ありがとうと残して亡くなられた。あれだけ我儘だった方が最後にはボランティアの方々に我儘を言わずに逝かれた。あらためて彼を愛さずにはいられません。本当に演じられてよかったなと思っています!ご存命なら59歳。一度話してみたかったと思いますね。
いよいよ明日初日。彼のわがままは動けない人たちの代弁だと思います。助けてもらえれば色々なことが出来るんです。多くの方が色々考えて下さればいいなと。多くの方に観ていただいて、多くの方に伝わればと思います。

と、目を赤くしながら真面目バージョンの大泉さんのメッセージで締めました。

映画情報どっとこむ ralph 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

公式サイト 
bananakayo.jp
公式Twitter 
@bananakayomovie

物語・・・
札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は振り回される日々。
しかも恋人の美咲(高畑充希)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。


***********************************

大泉 洋 / 高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵/竜 雷太 綾戸智恵/佐藤浩市/原田美枝子
監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
主題歌:「フラワー」ポルノグラフィティ(SMEレコーズ)
製作:「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会  製作幹事:松竹・日本テレビ
配給:松竹
札幌フィルムコミッション支援作品
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
  


大泉洋の待望!?ひょっこりはん『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』ポスターから 「はい!ほっこりはん!」


映画情報どっとこむ ralph 大泉洋主演の映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、いよいよ12月28日(金)全国公開となります。

本作は、難病の筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、自由気ままにワガママに生きた鹿野靖明(大泉洋)と、そんな真っ直ぐな生き方をする彼に出会って変わっていく人々の人生を描いた感動実話。

先日11月12日(月)に行われた完成披露試写会でのアンケートでは、驚異の作品満足度95.9点を記録!

この度、お笑い芸人のひょっこりはんが映画ポスターからひょっこりする写真が到着しました!

イベントで度々、大泉洋が「(ポスターの自分が)ひょっこりはんに似ている」と公言してきた他、SNS上でも、試写会で本作を観た人々や、予告編やCMを観た人々から「ひょっこりはんに激似」という声が多くあがり話題に!その盛り上がりは、ひょっこりはん本人の耳にも届いていた様子で、実際に映画ポスターからひょっこりし、ポスターの大泉と顔を並べました。
また、本作を一足早く鑑賞したひょっこりはんは、「鹿野さん演じる大泉洋さんの溢れるひょっこりはん感のお陰で、感情移入がすごかったよ!」と大絶賛!

さらに、心あたたまる感動実話である本作と、いつもの掛け声を掛けて「はい!ほっこりはん!」ともコメントを寄せました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

12月28日(金)より 全国ロードショー
<ストーリー>    
札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は振り回される日々。
しかも恋人の美咲(高畑充希)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。
***********************************


大泉 洋  高畑充希 三浦春馬 
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 /竜 雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市/原田美枝子 

監督:前田哲 脚本:橋本裕志 音楽:富貴晴美 原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
主題歌:「フラワー」ポルノグラフィティ(SMEレコーズ)
配給:松竹 
公式サイト:bananakayo.jp 
公式Twitter:@bananakayomovie 


©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会


大泉洋・高畑充希 神田明神にバナナを奉納!『こんな夜更けにバナナかよ』大ヒット祈願& 「今年の漢字」を披露!


映画情報どっとこむ ralph 大泉洋主演 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が12月28日(金)より全国公開となります。

本作は、筋ジストロフィーという難病を患い体が不自由にも関わらず、自由にワガママに生きた鹿野靖明と、そんな真っ直ぐな生き方の彼に出会って変わっていく人々の人生を描いた、この冬最高の感動実話です。

本日、大泉さん、高畑さんが映画の大ヒットを祈願に神田明神を訪れ、御祈祷し“バナナ”を奉納!

そして、ご祈祷後は 大泉さん・高畑さん自ら参道でバナナを配布。
さらに、今年も残すところあとわずか・・・ということで、『今年の漢字』をしたためることに!

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』公開直前神田明神御祈祷イベント!
日程:12月17日(月)
場所:神田明神
登壇:大泉洋 高畑充希

映画情報どっとこむ ralph ホールに集まったお客さんの前に大泉さんと高畑さんが現れると大きな拍手と洋ちゃん!!洋ちゃん可愛い~!!!の歓声の嵐。

MCに可愛いって言われてますが・・・と言われると
大泉さん:可愛いって言われるために今日は来ていますから!

と、胸を張る大泉さん。

大泉さん:いつにもにもまして熱烈歓迎!ありがとうございます。神田明神と言う素晴らしい場所で祈祷できると言うことで嬉しく思っています。

と挨拶。続く高畑さんにも可愛いの嵐!にちょっと照れ気味な高畑さん
高畑さん:今年の夏前に北海道で撮影していた作品がもうすぐ公開。感慨深いです。今日はヒットしますように一杯お願いしようと思っています!

との挨拶でイベントはスタート。


今年を振り返って
大泉さん:今年も忙しくさせていただいて。よく働いたなと。映画の公開が夏と冬で渋滞したなと。夏も何の宣伝をしてるのかわからなくなりましたし、今もグリンチかレストランかバナナか・・。本当に充実した1年でした。

と大忙しだった大泉さん。

高畑さん:前半は4か月ぐらいお休みをいただいて。あっちゃっちゃこっちゃ海外に行きました!休み過ぎて後半がえらいことになりましたけど(笑)。でも味しめちゃってまた行きたいな。

と、今年を満喫している高畑さんは12月24日に27歳に。で、凄いケーキを大泉さんとスタッフに用意されたそうで。

高畑さん:こういうケーキで。この3人が載ってるケーキ。

とポスターを指すと
大泉さん:充希ちゃんが真ん中でしたけどね。この顔、「ひょっこりはん」みたいでしょ。「ひょっこりはん」ひょっこりして欲しいな~。

と切望する大泉さん。

大泉さん:僕が27歳の時は。絶頂!騙されてました。深夜バス乗りまくり!(笑)海外も行き先知っちゃダメ!尖っててバイク乗ってね。後、人を信用しないこと!

とアドバイス!?に
高畑さん:じゃ!27歳は深夜バスに乗りたいと思います。それからバイクで走り出します!

と大泉ワールドに乗っかります。

ここで、女優:高畑充希の素晴らしいところを問われ

大泉さん:嘘のないお芝居をするところが素晴らしいです。

と称賛を送ると、逆に大泉さんの事を

高畑さん:可愛いところです!映画の中で、圧倒的に可愛いです!

とトークイベントを締め・・・

映画情報どっとこむ ralph 続いて御祈祷のために御神殿に移動。

御祈祷し“バナナ”を奉納!

映画情報どっとこむ ralph さらにご祈祷後は 大泉さん・高畑さん自ら参道でバナナを配布。

映画情報どっとこむ ralph 今年も残すところあとわずか・・・ということで、2018年 『今年の漢字』を筆でしたためて

高畑さんが書いたのは【再】。
高畑さん:この作品を撮った前田監督は、私のデビュー作の監督だったんです、その他にも今年再会できた方がたくさんいたのでこの漢字にしました。

と振り返ります。
大泉さんは、今回演じた主人公鹿野さんの苗字にも使われている【鹿】。
大泉さん:今まで、こんなに役にのめり込むということはあまりありませんでしたので。あと、今年はやたらと鹿肉を食べましたから。北海道の鹿を食べて、鹿野さんを演じ切りました!皆さんも北海道の美味しい鹿、是非食べてください!

と、ちゃっかり故郷である北海道のPR!

最後に・・・

大泉さん:この映画はすごく楽しい映画です。明るい気持ちで見てもらいながら、少しでも世の中の為になったらなと思います。是非楽しんでください。

とアピール。

高畑さん:この作品は、見終わった後に考えさせられる題材なんですが、大泉さんが演じる鹿野さんは本当にポップなんです。大泉さん史上一番カワイイ役だと思うので是非見てください!

とし、境内には自然に笑いと拍手!
ラストに御神殿の前でフォトセッションでイベントを閉めました。

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

12月28日(金)より全国公開です。

公式サイト:
bananakayo.jp

公式Twitter:
@bananakayomovie

体は不自由、心は自由!
彼に出会って、みんなの人生も輝きはじめる.
この冬最高の<笑いと涙>の感動実話!
***********************************

大泉 洋
高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵/竜 雷太 綾戸智恵/佐藤浩市/原田美枝子
監督:前田哲
脚本:橋本裕志
音楽:富貴晴美
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
主題歌:「フラワー」ポルノグラフィティ(SMEレコーズ)
製作:「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
製作幹事:松竹・日本テレビ  配給:松竹
札幌フィルムコミッション支援作品   

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会


大泉洋・渡辺一史(原作者)・大西瞳選手登壇『こんな夜更けにバナナかよ』「障害者週間」特別企画講演会


映画情報どっとこむ ralph 大泉洋主演で贈る映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開を迎えます。早くも公開まで1か月を切った、12月4日(火)新宿ピカデリーにて「障害者週間」(12月3日~9日)の特別企画として講演会を実施しました。
本作は、難病である筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた鹿野靖明(大泉洋)の半生を描いた物語。わがままで、おしゃべりで、ずうずうしくて、ほれっぽくて…!自由すぎる性格に振り回されながらも、そのまっすぐな生き方で皆に愛された鹿野さんと、彼に出会って変わっていく人々の人生を、笑いあり涙ありで綴る最高の感動作です。

今年の「障害者週間」に併せて行われた今回の講演会は、障害者の皆様の自立と社会参加の支援を目的としたもの。会場には、主演・大泉洋さんと、実際に鹿野さんのボランティアとしても活動し、本作の原作者でもある渡辺一史さんに加え、パラリンピックで活躍する義足のランナー・大西瞳さんが登壇。本作を通じて思う障害者の自立生活や社会参加への考え方等について真摯な意見が交わされました。
12月4日(火) 
場所:新宿ピカデリー
登壇:大泉 洋/渡辺一史(原作者)/大西 瞳(パラリンピック陸上選手)

映画情報どっとこむ ralph 大泉さん:この映画のタイトルを見た時には、なんてわがままを言う人なんだと正直思ってしまいました。

と告白。それも撮影後の今ではとらえ方が変わったと語り

大泉さん:あのタイトルを見ても、わがままだなんて思わなくなった。

という。そんな本作の撮影時には、鹿野さんを知る関係者の方に、実際の話を聞きながら演技に挑み

鹿野さん:関係者の方から話を聞いていると、それだけで感情移入してしまって、これから撮影だというのに泣いてしまうこともあったんです。

と振り返った。一足先に映画をご覧になられ

大西選手:映画を見ていて、はじめは“わがまま”にしか聞こえなかったんですが、見ていくと、これは鹿野さんが自分らしく生きる上で必要なことなんだと感じるようになりました!

と、物語が進むにつれて鹿野さんに対する印象が変わったと語る。実際に生前の鹿野さんと交流のあった渡辺さんは

渡辺さん:この映画が、わがままっていうのを、どうとらえるのか、健常者にとっては、わがままだけど、障害者にとってはどうなのかそれを考えるきっかけになってほしい。

と、原作から一貫して込められている思いを語り、大泉さんが演じた鹿野さん役については、

渡辺さん:この映画を見た鹿野さんのお母さんも、 『本当によみがえったんじゃないかと思った』と言われていたんです。それくらい大泉さんが演じた鹿野さんは、本人と瓜二つでしたよ」と大泉さんをべた褒め、大泉さんも「本当に鹿野さんのドキュメンタリーをやっているんではないかと思うほどでした。

とそのリアリティの高さについて触れた。

映画情報どっとこむ ralph 本作で語られる障害者の自立や社会参加については

渡辺さん:鹿野さんみたいな障害者の人たちにとって自立とは、【自分がどうしたいのかを自分で決める】ことなんだと鹿野さんも訴えてきたと思うんです。そのために、人の助けを借りながら、共に生きていくことができる社会になってほしいと思います。

とすると、

大西さん:障害者の方、健常者の方どちらにも、できる事、できない事は当然あるので、それを理解しあえる世の中になってほしいですね。

と訴えかけました。


最後に・・・

大泉さん:子供には、“人に迷惑をかけるんじゃない”と、今まで教えることがありましたが、人に迷惑をかけることを恐れるよりも、自分でできないことがあれば、助けを求める。そして、逆に助けを求められた時には助ける。それが大事なんだと思いました。でも、この映画は決して堅いメッセージがあるわけじゃないんです。笑える部分も多いので、気軽に見ていただいて、障害者の方と、その周りの方々の関係性や接し方について考えるきっかけにしてほしいです。

とこの作品をこれから見る観客にアピール。

さらに

大泉さん:この映画のタイトルがわがままに聞こえない社会になると良いなと思いますね。少しでも障害者と健常者の垣根をなくせる映画になれば!

と締めくくりました。

映画情報どっとこむ ralph こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
12月28日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
bananakayo.jp

公式Twitter:
@bananakayomovie


物語・・・
札幌で暮らす鹿野靖明(大泉洋)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦春馬)は振り回される日々。しかも恋人の美咲(高畑充希)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!
最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

***********************************


大泉 洋  高畑充希 三浦春馬 
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓英恵 /竜 雷太 綾戸智恵 / 佐藤浩市/原田美枝子 
監督:前田哲 脚本:橋本裕志 音楽:富貴晴美 
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
主題歌:「フラワー」ポルノグラフィティ(SMEレコーズ)
配給:松竹 
©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会