「こどもつかい」タグアーカイブ

Jホラーの旗手 清水崇監督、朝倉加葉子監督『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を語る!


映画情報どっとこむ ralph スティーヴン・キング「IT/イット」――それは発刊以来30年にわたって、世界中の読者に強烈なトラウマを植え付けてきました。

9月8日にアメリカで公開されるや週末興行ランキングで二位以下に大差をつけて初登場第一位を獲得!

ついに11月3日(金・祝)より日本でも公開となります!
そして・・・・この度、名実共にホラー映画のキングに輝いた本作の試写会前にJホラー映画の旗手として活躍する『呪怨』『こどもつかい』の清水崇監督、そして若手ホラー監督として注目を集める『クソすばらしいこの世界』『ドクムシ』の朝倉加葉子監督をお迎えしてトークショーが行われました。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』上映前トークイベント概要
日付:10月20日(金)
場所:ワーナー・ブラザース
登壇者:清水崇監督、朝倉加葉子監督
MC:新谷里映

映画情報どっとこむ ralph 映画好きな観客が集まる公開前の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』独占試写会の上映前舞台挨拶に、Jホラー界を牽引してきたの清水崇監督、『クソすばらしいこの世界』『ドクムシ』の朝倉加葉子監督が登場。


清水監督:大学生の時に友達とワイワイと映画を観たんですけれど、その頃は映画に対してちょっとうがった見方をしていたので、怖くは感じていなかったんです。ですが、今作はとても怖かったです。80年代ということで、懐かしさもあり、とても面白かったです。

朝倉監督:とても観やすいし、楽しい映画だと思いました。出てくるキャラクターも個性豊かで、エンターテイメント性の高さや、幅広い世代の方々が楽しめる作品だと思いました。

と、本作の感想を述べました。

ホラー作品を手掛けてきた2人ですが、

清水監督:中学生までホラー映画を観る人はおかしい人だと思っていた。作っている大人も変態だと思っていて中学2年生まで観れなかった。大人になってから、恐怖をわざわざ人間が作り出して楽しもうというのは、人間の特有の珍しいもので、堅く言うと挑戦と克服だと思っています。自分も、子供の頃にホラー映画を観れなかったのに観れるようになって楽しんでいることも挑戦と克服。大人になってから小学生の時から克服していないこと、人間そう変わることが出来ないなということに気づかされることがあるので、ホラー映画って特異なところ、恐怖を楽しむところがある。本作では、恐怖とはなんたるやというテーマが描かれているので、自分に問いかけたくなる。

と、実は幼い時にホラー映画を観ることが出来なかったこと、ホラー映画の魅力について語りました。


続けて、朝倉監督も18歳までホラー映画を観ることが出来なかったことを明かし、

朝倉監督:ホラー好きなんですけど、ずっと避けていたものを観たらこんなに面白いんだと止まらなくなってしまって、今のようになってしまいました(笑)。怖いものの中にいざ飛び込んでみると、怖さなり色々な感情が広がっていくのを18歳にして分かり始めました。色々な感情がある中で一番広がりがある感情だと思う。清水さんが言われていたように克服がセットになるように、どれだけ揺らされるか、揺れに飛び込んで一歩どこに進むのか、感情を広げられるかだと思います。

と、自身が感じるホラー映画の魅力について熱を込めて語りました。

映画情報どっとこむ ralph MCが本作をホラー映画を始めて観る人も大丈夫かと問うと、

清水監督:ホラー映画初心者の方には、本作は本当に怖いかもしれません。アメリカではR指定がついてるんですが、アメリカのプロデューサーはティーンに見てもらうようPG13を目指す。それでヒットしたので、本当に凄いと思います。

朝倉監督:あえてR指定をつけにいっている。オリジナルはTV用なので、寸止め的な表現で乗り切っているが、今回はその前見れなかった一歩先が観ることが出来る作りになっています。

と、ホラー好きにはたまらない怖い表現が本作で描かれていることを明かしました。



また、登場する子供たちのキャラクターも見どころ。

清水監督:色々なキャラクターが出ているが、12、13歳の子供たちの描き方が分かりやすくて、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんのようなキャラクターが出てくる。黒人の子供が描かれていて、最近はプロデューサーが描くのを避けますが、差別的な生活表現も逃げずに描いていたので好感が持てました。

朝倉監督:子供ながらに大人な社会の観方をしっかりとらえているドラマになっていてすがすがしい。

と、本作で登場するキャラクターや、ストーリーの中で描かれる社会描写も見どころであると語りました。


アンディ・ムスキエティ監督は本作で長編二作目ですが、

朝倉監督:ホラーに影響を受けている監督だなと思っていたのですが、今回はアクティブなJホラーの表現に挑戦しているなと思いました。鑑賞しながら、Jホラーでよく見る表現や演出に気づくことができると思います。絶対皆さんが観たことがある表現映像があると思う」と、日本映画に監督が影響を受けたことを分析し、清水監督も「『呪怨』?、『リング』?、『着信アリ』?みたいな。そういうの楽しいですよね。

とニッコリ。

また、本作では子供たちの恐怖である“それ”が具現化して子供たちに襲い掛かります。

清水監督:当時住んでいた家の階段の曲がり角の先がとても怖かったですね。その先に何があるのか、想像が掻き立てられていましたし、映画『呪怨』などでもその表現はそのまま活かされています。

と幼少期のトラウマが自身の作品に影響を与えていることを明かし、

朝倉監督:子供のころに本で見た一つ目小僧の挿絵がすごく怖くて、その夜自分の家のトイレにいったらいるという幻覚を見た。よく考えたらマヌケだった。

と自身のトラウマ体験を振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

清水監督:色々な男の子、女の子、そしていじめっ子のキャラクターが出てくるんですけど、自分の子供がどうだったか、自分の”IT/イット”とは何だったのかと持ち帰って考えたくなると思う。怖がって帰るだけでなく、お持ち帰りのITが絶対あると思うので注目してください」、朝倉監督は「ピエロも素敵です。それこそ、怪人というよりは、もうちょっと新しい存在になっていると思う。正体不明な存在となっていて非常に興味深い。その辺も注目していただければと思います。

と、これから本作を鑑賞する映画ファンたちに向けて本作の魅力をアピールし、イベントは盛り上がりの中幕を閉じました。

公式サイト:itthemovie.jp

物語・・・
“それ”は、ある日突然現れる。
 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、
ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責める
ビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。
しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの
標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。
自分の部屋、地下室、バスルーム、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

***********************************

監督・脚本:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 
2017年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/135分/原題:IT
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Photograph : Shane Leonard


ホラーくす玉で大ヒットをお祝い!『こどもつかい』大ヒット舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この世で一番怖いのは、こどもの怨み 滝沢秀明と『呪怨』清水崇監督が仕掛けるホラー革命!

映画『こどもつかい

『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出した清水崇監督が、本作で記念すべき映画初主演を果たした滝沢秀明とともにおくる、新感覚のホラーエンターテイメント『こどもつかい』が6月17日(土)より全国で絶賛公開中!

大ヒットに感謝の気持ちを込め、滝沢秀明さん、有岡大貴さん、門脇麦さん、清水崇監督 が登壇する大ヒット記念舞台挨拶が行われました。


『こどもつかい』大ヒット記念舞台挨拶
日時:6月28日(水)
会場:新宿ピカデリー
登壇:滝沢秀明、有岡大貴、門脇麦、清水崇監督

映画情報どっとこむ ralph キャスト一同、公開後の今もいろんな世代の方より反響が届いていることを明らかにし、

清水監督:僕の子どものママ友からも声を頂いて嬉しいです

とコメント。主演の滝沢さんは

滝沢さん:(みなさんの反響を)肌で感じたいなと思いまして、実はこの前有岡とふたりでこの映画を観に行きました。まさにこの劇場で。(会場にへえ〜という声が)僕らも恥ずかしいなと思い、なるべくお客さんにはバレないようにしました。ロビーにも「こどもつかい」の仕掛けがいろいろとあって、楽しく写真を撮っている姿を見て、嬉しいなと思いましたね。カップルの方や、男性の方、学生さんなど、こんなに気づかないもんなんだと思うくらい、気づかれずに、みなさんと一緒に映画が観れて非常に嬉しかったです。

と、密かに訪れた劇場での出来ことを披露。MCからどういう変装だったのかという質問に対しては

滝沢さん:普通にマスクに帽子かぶって、あとメガネをかけて…

と語ると・・・

有岡さん:ふたりで同じ変装していたんですよ。

と嬉しげで怪しげなコメントが(会場に笑い)

滝沢さん:たまたまなんですけど。笑。暗くなったら入ろうとロビーで待っていたんですが、いざ、入ったら暗くて(笑)。有岡がポップコーンを持っていたので、余計にゆっくりになっちゃって(会場笑い)ヒヤヒヤしましたけど、でも楽しかったです。あと、みんな声を出しながら作品を楽しんで、ホラーなのに笑い声があがったり、不思議なリアクションがあって面白かったです。

と振り返った。


映画情報どっとこむ ralph そして、今だからこそ言える撮影現場のエピソードについて

有岡さん:今まで言わずに留めておりました。監督…。

と声をあげた有岡さん。

清水監督:ダメだよ。余計なこと言っちゃ。

と動揺する。

有岡さん:ダメですかね…?撮影の間、ずっとお酒を控えていた監督が打ち上げの時に気持ちよくなっていたのか…。

とニヤニヤ話す有岡に

清水監督:それダメなやつだよ!!

と制止しようとする清水監督。

有岡さん:ダメですか…?監督がチューしてきちゃったんです!(会場にへえ〜、きゃ〜!という声が!)どことまでは言いません。ご想像にお任せします。

と有岡さんから衝撃告白が!

清水監督:みなさん、ごめんなさい。男ですから。(会場に笑いが)誕生日にプレゼントをいただいたので、それのお返しでした。

と話す監督に「場を盛り上げるためですよね」とフォローする滝沢と有岡。


映画情報どっとこむ ralph 門脇さんからは撮影の間、有岡さんとビアガーデンに行ったエピソードを披露。

門脇さん:ショッピングモールでの撮影のあと、その日、とてもハードなスケジュールだったので、有岡さんとマネージャーさんとビアガーデンに行きました。東京に帰らなきゃいけなかったので、乾杯だけでしたけど…。

と、この季節だからこそよみがえってくるエピソードが語られた。

映画情報どっとこむ ralph また、”まだ、怖くて勇気が出ない”という声も上がっている本作をどのようなシチュエーションで観に行ったらいいのか?という質問に

滝沢さん:まだ観に行けない?まだ言っているんですか?(会場に笑いが)ただ、怖いだけじゃないので、絶対大丈夫な映画です。ぜひ、観ていただきたい。僕と有岡もまた映画館でみたいと思ってますので、あと2、3回ほど行かなきゃ。(会場に笑い)今日は有岡と滝沢いないか?と探してみてください。

と語り、

清水監督:そんな営業の仕方があったのか!

という声に会場からはいつのまにか拍手が。

有岡さん:2回目は、まだ観ていない人を誘って、強気な姿勢で観てほしいし、ホラー映画が苦手な方をぜひ誘ってほしい。この前滝沢くんと映画をみたとき、チラチラと隣で反応をみたんですが、ぴくりとも反応しなくてすごく冷静でした。

と話したとたん

滝沢さん:当たり前だろう!内容全部知っているし!

と突っ込む滝沢。会場は爆笑。続いて

門脇さん:今、いいこと思いついた!男性の方がまずご覧になってから、怖いところを把握して、気になる女の子を誘って怖いシーンは俺が全部守るから!と怖いシーンがくる時に目をふさいでくれる、よくないですか?(会場は拍手が!)

登壇者一同が「すばらしい!」と声をあげ

滝沢さん:本当はそれ、有岡が言うべきことだよ!

と突っ込むと

有岡さん:本当はそれ言おうとしました。(会場に笑いが)

映画情報どっとこむ ralph そして、本イベントのハイライトは・・・

白塗りのこどもたちと共に”ホラーくす玉”が舞台上に登場!会場のみなさんと「せーの!」で紐を引っ張ったら、鮮やかな色の風船が飛び散り「祝 こどもつかい 大ヒット!」のメッセージと赤と黒色の飾り、そして、なんと、クモが付いている?!「すごいですね。おぞましい」と語る滝沢。そして”ホラーくす玉”と白塗りのこどもらとのフォトセッションが行われました。

最後に

滝沢さん:この映画は、回を重ねるごとに見る角度が変わってくる映画です。1回目は怖いホラー映画、2回目では、愛、成長など、いろんなテーマを感じることのできる深い映画です。なん度でも観ていただきたい。引き続き、応援をよろしくお願いいたします。そして、世の中、暑くなってきているので「こどもつかい」でひんやりしていただきたいのと、特別に有岡から、夏らしい一言を聞いてイベントを終了したいと思います、それでは!

と締めのコメントを有岡にいきなり託す滝沢!

有岡さん:夏の暑さを吹き飛ばせ!!レッツ、こどもつかい!!

と照れ笑いする有岡の挨拶で大ヒット舞台挨拶イベントは終了しました。

映画『こどもつかい

こどもつかい公式サイト

物語・・・
新人記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大 人たちはこどもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い”の噂。これは、事件なのか?呪いなのか?そして、駿也の恋人・尚美がふとしたことでこどもに怨 まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也だが、2人の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”。男の笛の音と共に、物影か ら、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲い掛かる・・・!“こどもつかい”とは何者なのか?果たして2人は、この“呪い” と“怨み”から逃れることが できるのか―。

***********************************

滝沢秀明
有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 門脇⻨
尾上寛之 河井⻘葉 田辺桃子 中野遥斗 玄理 山中崇 吉澤健 ⻄田尚美

監督:清水崇 
脚本:フラシリィー・アン・山田 清水崇 
音楽:羽深由理
製作:「こどもつかい」製作委員会 
企画・配給:松竹
制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ
©2017「こどもつかい」製作委員会
    


滝沢秀明 ホラーケーキを「あーん」にニコニコ『こどもつかい』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出した清水崇監督が、滝沢秀明とともに完全オリジナルストーリーでおくるホラー『こどもつかい』が6月17日(土)より全国ロードショーとなり、公開2日目となる、6月18日(日)に滝沢秀明さん、有岡大貴さん、門脇麦さん、中野遥斗さん、清水崇監督舞台挨拶を行いました。
ちょっぴり怖い、ホラーケーキで公開を祝福。滝沢さんに子役の遥斗くんが「あーん」でケーキを!にニコニコの滝沢さんでした。あなたは何使い?の質問に有岡さんは・・・

『こどもつかい』公開記念 舞台挨拶盛大な拍手と
日時:6月18日(日)
会場:丸の内ピカデリー
登壇:滝沢秀明、有岡大貴、門脇麦、中野遥斗、清水崇監督

映画情報どっとこむ ralph ホラー作品を見終えたばかりの観客席ですが、期待に包まれキャスト監督が呼び込まれると、悲鳴と名前を呼ぶ声が会場中から響きます。
立ち位置:
門脇麦、有岡大貴、滝沢秀明、中野遥斗、清水崇監督

滝沢さん:こんにちは、初めての映画主演で、初ホラー。この日を心待ちにしておりました!みなさんの反応が楽しみです。

有岡さん:ホラー映画苦手な方でも観ていただける作品になっています。

との挨拶からイベントはスタート。

遥斗君:撮影の時凄い頑張ったので、こうやって沢山のみんなが観に来てくれてとっても嬉しいです。今日は一日盛り上がっていきましょう!

との遥斗君のあいさつに場内カワイーの声!

MC後悔2日目手ごたえは?

滝沢さん:まだ、直接の意見は入っていませんが、一人で観に行くのは怖いなと思っていても、観てみたらいろいろなもの、メッセージが詰まってるとの感想があったので、手ごたえはありますね。

有岡さん:怖いだけじゃない、笑えるシーンもあって。恐怖と笑いは紙一重じゃないかな!

と、なぜかどや顔!実は昨日の大阪は大うけしたフレーズだったそうで東京の笑いは難しいそう。

ホラー嫌いの門脇さんは
門脇さん:朝からお疲れ様です。頭を使ったと思いますので、すがすがしくお過ごしください。

遥斗君:僕のシーンは怖いシーンが無かったので撮影の時はホラーなのかな?って思ったけど、完成を観たら本当に怖かったです!

滝沢さん:本当にまとも!君が居なかったらポンコツばかりだからね。

清水監督:滝沢さんでホラーを撮れたことが凄くて、新しいものを作りたくて、大人と子供の中立な視線を持ち帰ってほしいなと。

映画情報どっとこむ ralph 今回は映画初主演でホラーでしたが新しくチャレンジするとしたらと聞かれ

滝沢さん:今度は清水監督とコメディーをやりたいです。清水監督とってもお茶目なんで。
清水監督:昨日大阪でそういう話していて(会場大きな拍手)今回も滝沢さんのコメディ部分ももっとあったんですけどカットしてしまって!松竹さん!滝沢さんが清水とコメディーやりたいと言ってます!

と、猛烈アピール。滝沢x清水コメディーを期待しましょう!


ここで、〇〇使いであるを皆に聞くと

滝沢さん:僕は有岡使いです。彼が中学生のころを知ってはいますが、それから26歳まで間が空いていて。キャンペーン期間中に有岡つかいをマスターしました。

有岡さん:息がぴったりになってるんですけど、これが終わると離れていってしまうんじゃないかと心配です。(滝沢さん:仕事の関係だからね)またそれを~。タッキー&アリーでデビューしたいです!

門脇さん:カムクローサーでデビューしてください!(会場激しく同意!)

有岡さん:僕は・・・滝沢くんの使いです(それはパシリ?)昨日大阪で僕、滝沢くんのおつきのマネージャーだと思われて。完全に滝沢君の使いです。

門脇さん:卵が好きなので卵つかい。大抵卵入れればおいしくなります!

遥斗君:僕はぬいぐるみ使いです。ぼくの大好きな犬の名前は麦ちゃん。お話します!好きなのは麦茶っていいます!

映画情報どっとこむ ralph タッキー&アリーのデビュー曲になるかもしれない、カムクローサー、カムクローサの声とともに

幽霊子供たちがちょっと怖いケーキを運んできて、遥斗君が滝沢さんにあーん!滝沢さんめっちゃニコニコ!


最後に・・・

滝沢さん:この映画は普通に見ればホラー映画ですが、見方を変えれば大人向けの社会問題だったり、深いテーマがある作品になっています。2回3回と見ていただければと思います!

映画『こどもつかい

物語・・・
新人記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大 人たちはこどもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い”の噂。これは、事件なのか?呪いなのか?そして、駿也の恋人・尚美がふとしたことでこどもに怨 まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也だが、2人の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”。男の笛の音と共に、物影か ら、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲い掛かる・・・!“こどもつかい”とは何者なのか?果たして2人は、この“呪い” と“怨み”から逃れることが できるのか―。

公式サイト
http://kodomo-tsukai.jp/

***********************************

滝沢秀明
有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 門脇⻨
尾上寛之 河井⻘葉 田辺桃子 中野遥斗 玄理 山中崇 吉澤健 ⻄田尚美
監督:清水崇 脚本:フラシリィー・アン・山田 清水崇 音楽:羽深由理
製作:「こどもつかい」製作委員会 企画・配給:松竹
制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ

©2017「こどもつかい」製作委員会
   


主演 滝沢秀明  有岡大貴 門脇麦『こどもつかい』レトルトカレー登場!


映画情報どっとこむ ralph 『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を⽣み出した清水崇監督が、本作が映画初主演となる滝沢秀明ととも に完全オリジナルストーリーでおくる最新作『こどもつかい』が6⽉17⽇(土)より全国ロードショーとなります。

この度、本作の公開を記念して、「こどもつかい」のタイトルにカケて、”もつ“⼊りのレトルトカレー《こどもつカレー》が登場!なんと!本作の監督、清⽔ 崇の監修で、パッケージには⽩⽬の“こどもの霊”を背景に、清⽔監督のお写真⼊り!!こちらは6⽉14⽇(⽔)より、全国のバラエティショップほか、 山吉屋ウェブサイトでお買い求めいただけます。「こどもつかい」のようなホラー映画を堪能し、《こどもつカレー》を⾷べながら、間近に迫ってきた暑い夏を乗り切る準備をいかがでしょう?
「こどもつカレー」 販売期間:6月14日(水)~ 価格:500円(税抜)

映画情報どっとこむ ralph “こどもつかい”役には、本作が映画初主演となる滝沢秀明。
“こどもの霊”を操り、こどもに怨まれたオトナの命を奪うミステリアスなキャラクターを怪演。 特殊メイクにも挑戦し新境地を開く!共演には、連続不審死事件の謎に迫る記者・駿也役に有岡⼤貴(Hey! Say! JUMP)、駿也の恋⼈で、ふとしたことからこどもに怨まれてしまう尚美役に⾨脇⻨でつづります。

物語・・・
新⼈記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。⼩さなこどもが失踪した3⽇後に、その周りの⼤⼈が死んでいるのだ。死んだ⼤⼈たちはこどもに怨まれて いたという。街の⼈々の間に広がる、“こどもの呪い”の噂。これは、事件なのか?呪いなのか?そして、駿也の恋⼈・尚美がふとしたことでこどもに怨まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。

尚美を守 るため呪いの核⼼に近づこうとする駿也だが、2⼈の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”。男の笛の⾳と共に、物影から、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲い掛か る・・・!

“こどもつかい”とは何者なのか?果たして2⼈は、この“呪い” と“怨み”から逃れることができるのか―。

公式サイト kodomo-tsukai.jp

***********************************

滝沢秀明 有岡大貴 (Hey! Say! JUMP) ⾨脇⻨
尾上寛之 河井⻘葉 ⽥辺桃⼦ 中野遥⽃ 玄理 山中崇 吉澤健 ⻄⽥尚美

監督:清⽔崇
脚本:ブラジリィーアン・⼭⽥ 清⽔崇
⾳楽:羽深由理 製作:「こどもつかい」製作委員会
企画・配給:松竹
制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ
©2017「こどもつかい」製作委員会


滝沢秀明、門脇麦が暴露で有岡大貴 人見知りを自覚!『こどもつかい』イベント


映画情報どっとこむ ralph 『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出した清水崇監督が、本作が映画初主演となる滝沢秀明さんとともに完全オリジナルストーリーでおくる最新作『こどもつかい』が6月17日(土)より全国ロードショーとなります。

“こどもつかい”役には、本作が映画初主演となる滝沢秀明さん。連続不審死事件の謎に迫る記者・駿也役に有岡大貴(Hey! Say! JUMP)さん、駿也の恋人で、ふとしたことからこどもに怨まれてしまう尚美役に門脇麦さんで、“こどもつかい“と“こどもの霊“に立ち向かいます・・・

そして、映画の公開に先駆け、この3名と清水監督が登壇するスペシャルイベントが行われ、会場がお化け屋敷に!

『こどもつかい』スペシャルイベント
日時:5月17日(水)
会場:イイノホール
登壇:滝沢秀明、有岡大貴、門脇麦、清水崇監督

映画情報どっとこむ ralph 今か今かと待っていた観客の皆さん。舞台上に子供の姿がふっと現れ・・・会場からは悲鳴が!!!そしてスクリーンの調子が・・・・。そして、サプライズで、冒頭の11分強の本編が流れ出すと、悲鳴と黄色い歓声が入り混じるという現象が。

そして、真っ赤なライトに照らされ、滝沢秀明さん、有岡大貴さん、門脇麦さん、清水崇監督が会場に現れると、悲鳴が、割れんばかりの歓声に変わります。
立ち位置:左から
門脇麦、滝沢秀明、有岡大貴、清水崇監督 

滝沢さん:皆さんのいろんな意味のキャーが・・・大変だなと。ホラー映画ですから嬉しいです。初めて映画の主演を務めさせていただきました。ホラー映画も初めてで、挑戦になりました!6月の公開が楽しみです。応援お願いします!

有岡さん:映像見ていただいて、悲鳴が気持ち良いです!僕自身、小学生の頃に清水監督の呪怨をみて、こんな怖い映画を創る監督がいるのかと名前を憶えていました。一緒にお仕事が出来るのが感慨深いです。観る前と観た後では印象が変わると思います。怖がらずに、周りを誘って観に行ってください!

と、滝沢さん、有岡さんが映画を観に来て欲しいと冒頭からファンの皆さんにお願い!

門脇さん:私はホラー映画あんまり好きじゃなくて。清水監督の映画は『魔女の宅急便』(実写版)しか見たことがないんです。(笑)
でも、本作は怖いところもありますが、ファンタジー要素もあったり、面白いし、最後ちょっぴり切なくなるし。怖いの苦手な人は目をつむってみてください!

清水監督:こんなに女性の多いイベントは初めてです。今回初めて尽くしで、ジャニーズの方とお仕事するのも始めてなんです。一緒に並んで良いんだろうかと緊張してます。

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作のオファーを受けたときに

滝沢さん:ホラー?ってなりました!想像もしていなかったので、びっくりしました。清水監督と聞いて是非やりたいなと思いました。ホラーは観るのは好きなんです。

有岡さん:あの小学校の時の・・・・・清水監督・・・・

と、歯切れの悪い有岡さんに滝沢さんは嘘つけ!しどろもどろじゃんと突っ込み!

有岡さん:とても面白いものが出来そうだぞ。とワクワクしていました。本心です。

滝沢さん:子供役ですよね?

有岡さん:子ども役じゃないですよ!

割れんばかりの歓声と拍手で、ICレコーダーががりがり言うほど。一方、最初にオファーを聞いて門脇さんは

門脇さん:なぜ?と。ホラーは若い女の子がキャー!でかわいいが醍醐味なのに。私がキャーで誰が喜ぶのか・・・・でも清水監督とご一緒出来るのは楽しみでした。

映画情報どっとこむ ralph 今回、このプロジェクトに関し、

清水監督:滝沢さんの初主演がホラーで良いんですか?が第一印象でした。主人公をどういうものにするかで悩みました。滝沢さんが、好きに料理してください!と委ねてくれたので、キュンとしました。

実は、キャラづくりは監督と滝沢さんで練ったそうで

滝沢さん:キメ台詞は入れたいですとお願いしましたけど、ビジュアルは委ねました。

清水監督:最初にお会いしたのは、滝沢歌舞伎の時で、女性ファンを横目に、楽屋で挨拶させていただきました。そのあと、ディテールを二人で探りながら決めていきました。

と、謎のキャラクターを決めていく過程が明かされました。


一方、現場での滝沢さんをみて・・

有岡さん:滝沢くんとは、現場でお近づきになれるかなと思っていましたが。全然近寄れず・・・・

滝沢さん:ただの人見知りでしょ!一言もしゃべんなかったです!僕は待ってたけどね。

有岡さんはオーラが凄すぎてと弁解するも、恋人役の門脇さんは話してくれないので困ったそうで

門脇さん:人見知りですよね。有岡さんに、何が好きですか?休日は?とか質問したのですが、でも会話が一言で終わって。

観客から「冷たい!」「え~」とブーイング。イベント中に人見知りだと自覚し始めた有岡さんなのでした。

一方で、滝沢さんの印象は真逆。7人のこどもたちの先生のようだったそうで

門脇さん:最後の方はみんな分かったかな?わかった人!はーいみたいな。先生みたいでした。

まさに「こどもつかい」だったそう。

有岡さんは役作りを聞かれて、大人に見えるように痩せて髪を切りました!というので

滝沢さん:見た目でしょ?そっからどうしたの?

有岡さん:ボイスレコーダーとかメモの取り方とかをインタビューの時にチマチマ。チェックしました。

監督:僕が記者でいいんですか?って聞くんだよね。でも、映画の最後にはかっこよくなってるから!安心してと言いましたね。

有岡さん:その通りでございます。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

監督:今回のキャスティングですが・・・童顔でいじられキャラの有岡くんありきですし。麦ちゃんは、内面にいろいろ抱えている女性を演じてくれてますし、滝沢さんは、僕にとっても初挑戦の役に挑戦していただいてます!皆さんは麦ちゃんと有岡くんと一緒に映画館でなぞ解きを楽しんでいただければと思います。

滝沢さん:皆さん短い時間でしたがありがとうございました!6月にはお友達を誘って映画館に行ってください!熱い中撮影頑張りました。有岡も子供役頑張りました!映画館に是非!


最新作映画『こどもつかい』

6月17日[土]より全国公開となります。


物語・・・・
新人記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大 人たちはこどもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い”の噂。
これは、事件なのか?
呪いなのか?

そして、駿也の恋人・尚美がふとしたことでこどもに怨 まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也だが、2人の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”。男の笛の音と共に、物影か ら、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲い掛かる・・・!“こどもつかい”とは何者なのか?果たして2人は、この“呪い” と“怨み”から逃れることが できるのか―。

***********************************

滝沢秀明
有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 門脇⻨
尾上寛之 河井⻘葉 田辺桃子 中野遥斗 玄理 山中崇 吉澤健 ⻄田尚美

監督:清水崇
脚本:フラシリィー・アン・山田、清水崇
音楽:羽深由理

製作:「こどもつかい」製作委員会
企画・配給:松竹
制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ

©2017「こどもつかい」製作委員会