「きっと、星のせいじゃない。」タグアーカイブ

珠玉のラブストーリーはいかが『ハッピーエンドが書けるまで』


『きっと、星のせいじゃない。』のジョシュ・ブーン監督と、アカデミー賞2部門受賞の感動作『クレイジー・ハート』の製作を手がけたジュディ・カイロが贈る最新作。

ハッピーエンドが書けるまで

6月27日に決定しました。

ハッピーエンドが書けるまで
傷つくのを恐れ、恋愛に臆病になっている大学生サマンサを演じるのは、『白雪姫と鏡の女王』で白雪姫役に大抜擢され、その後も『あと1センチの恋』など話題作への出演が続くリリー・コリンズ。

サマンサに想いを寄せる同級生ルイス役には、『ウォールフラワー』で主演を務め、『ノア 約束の舟』『フューリー』などで知られるローガン・ラーマン。

3年前に離婚した元妻を待ち続けるサマンサの父親ビル役には、アカデミー賞ノミネート経験を誇り、『リトル・ミス・サンシャイン』などで知られるグレッグ・キニア。ビルの元妻エリカ役には、『ビューティフル・マインド』でアカデミー助演女優賞ほか数々の賞を受賞したジェニファー・コネリー。

恋愛に奥手なサマンサの弟ラスティ役には、『きっと、星のせいじゃない。』で主人公の友人アイザック役を演じたナット・ウルフ。その他、『アナと雪の女王』でアナ役の声優を務めたクリステン・ベルなど豪華俳優の共演が実現!それぞれが、繊細で人間味あふれるキャラクターを魅力的に演じています。

また、極上の音楽にも注目。美しく繊細なメロディと詞と歌唱でボブ・ディランやニール・ヤングら、偉大なソング・ライターの後継者として注目を集めているコナー・オバーストが楽曲を提供している他、エリオット・スミス、ボン・イヴェール、ザ・ナショナル、アレックス・ウルフなど大御所が参加。

劇中曲が映画により一層の深みを与え心地よい世界へと連れて行ってくれます。

その感動の物語は・・・
離婚して3年の作家ビル(グレッグ・キニア)は、別れた妻エリカ(ジェニファー・コネリー)に未練があり、3年たっても彼女の家を覗きにいくという日々を送っていた。ビルの娘サマンサ(リリー・コリンズ)は父親を捨て新たな男と付き合う母親を毛嫌いし、3年間母親と話していない。大学で同じ授業を受けているルイス(ローガン・ラーマン)に思いを寄せられるが、両親の浮気と離婚を目の当たりにし、恋愛や結婚にマイナスなイメージしかない彼女は他人を受け入れることができなくなっていた。そして、ビルの息子ラスティ(ナット・ウルフ)は学校でケイト(リアナ・リベラト)という少女に初恋をするが、彼女がコカインを吸っているところを目撃してしまう。愛を失った父親、愛を信じない娘、愛に臆病な息子。

たくさんの思いを抱えた3人が悩んで、気づいて、踏み出した時、人生に変化が訪れ始める――。

ハッピーエンドが書けるまで

6.27 sat. 新宿シネマカリテ、渋谷シネパレスほか全国Roadshow

********************************************************************

出演:リリー・コリンズ ローガン・ラーマン グレッグ・キニア ジェニファー・コネリー ナット・ウルフ クリステン・ベル
監督・脚本:ジョシュ・ブーン『きっと、星のせいじゃない。』
製作:ジュディ・カイロ『クレイジー・ハート』『陰謀のスプレマシー』
撮影:ティム・オアー『テッド』『エンド・オブ・ザ・ワールド』
編集:ロブ・サリバン・・・『きっと、星のせいじゃない。』
音楽:マイク・モーギス『きっと、星のせいじゃない。』
アメリカ/97分/配給:AMGエンタテインメント/PG12
(C)2012 Writers the Movie,LLC
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『きっと、星のせいじゃない。』人気モデルTVスポット解禁


20世紀FOX映画配給にて2月20日(金)より公開となります映画

きっと、星のせいじゃない。

ラブリ、ダレノガレ明美ら人気モデルたちが登場する、本作のテレビスポット映像を公開されました。

『きっと、星』spot
本作は主人公、不治の病にかかった若い男女。それなのに、自らを悲観せず、夢を追いかけ恋に落ちる2人の姿に、眩しいくらいの明るさと、抱えきれないほどの希望がもらえると、全米で社会現象となる程の感動を呼んだ感動作です。

今回公開させていただく映像には、ラブリ、ダレノガレ明美、佐久間由衣、八木アリサ、堀田茜、玉城ティナが登場。

「2人がキラキラしていて、勇気をもらいました!」(ラブリ)
「もう笑いながら泣いてましたー!」(ダレノガレ明美)
「愛って素晴らしい!」(佐久間由衣、八木アリサ、堀田茜)
「人生を輝かす映画です!」(玉城ティナ)

と、先日プレミア試写会イベントにも参加し話題を呼んだ人気モデルたちが、本作を絶賛。映画さながらのキラキラとした笑顔で本作を応援しています。

それでは、テレビスポット映像をご覧ください!
勿論TVでも観れますけどね!

★感動コメント編(15秒)


★今日が愛しい編(15秒)


★今日が愛しい編(30秒)


『きっと、星のせいじゃない。』ポスタービジュアル主人公のヘイゼルとガスを演じるのは、『ファミリー・ツリー』で数々の賞を受賞し、ポスト<ジェニファー・ローレンス>と目されるシャイリーン・ウッドリーと、『キャリー』のアンセル・エルゴートという、フレッシュな若手俳優の2人。

原作は、ジョン・グリーンが16歳で亡くなった友人のエスター・アールをモデルに書き上げた小説「さよならを待つふたりのために」。脚本は『(500)日のサマー』のスコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバーが手掛け、注目の新鋭監督ジョシュ・ブーンがメガホンをとります。

運命がくれた、今日が愛しい。

きっと、星のせいじゃない。

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

********************************************************************

ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。

独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。

それがきっかけで2人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。

誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る2人。
彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。
さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける―。

原題:The Fault in Our Stars 
キャスト:シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート / ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン
(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)
2014年 / アメリカ /上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

通勤・通学中に胸キュン『きっと、星のせいじゃない。』が車両をジャック!!


ジョン・グリーンの人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本家コンビが映画化し、全米オープニング興行成績No.1 を達成した感動の物語

きっと、星のせいじゃない。

が、2015年2月20日(金)より公開となります。

先日は人気モデルさんを集めたファッションショー&AAAのトークショーなどがユニークなプロモーションを仕掛けている本作品。人気モデルとAAAが登壇『きっと、星のせいじゃない。』プレミア試写会
 
そして、この度は、JR首都圏をはじめとした電車の女性専用車両を、『きっと、星のせいじゃない。』の中づり広告でジャックしました!!

『きっと、星』女性専用車両ジャック ※添付写真は掲示イメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

ヘイゼルとガスのキュートな恋愛模様や夢を追いかける姿に思わず胸キュンしてしまう事間違いなしの本作。映画の公開を前に、通勤通学、そして電車を利用する女性たちにその胸キュンな世界観を楽しんでいただくために実施することとなった今回の企画ですが、別冊マーガレット(集英社刊)にて「honey ハニー」を連載中の人気漫画家・目黒あむ先生のコラボイラストほか、一足先に映画を鑑賞した女性たちからのコメント、劇中印象的なセリフ集など、全部で6種類のパターンをご用意。

車両内をポップでキュートな『きっと、星のせいじゃない。』仕様に彩ります!
『きっと、星のせいじゃない。』
『きっと、星のせいじゃない。』女性専用車両 中づり広告ジャックキャンペーン

★掲出車両★

<JR 首都圏女性専用車両>
京浜東北・根岸、埼京・りんかい、中央快速、青梅・五日市、総武各停、常磐各停、つくばEX

<東急 女性専用車両>
東急東横線
森林公園(東武東上線乗入)~和光市(東京メトロ副都心線乗入)/飯能(西武池袋線乗入) ~小竹向原(東京メトロ副都心線乗入)~渋谷~中目黒~自由が丘~横浜~(みなとみらい線乗入)元町・中華街

★実施期間★
2月9日(月)~2月15日(日)予定

きっと、星のせいじゃない。

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/

********************************************************************

ものがたり・・・
『きっと、星のせいじゃない。』ポスタービジュアル 運命がくれた、今日が愛しい。

ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。
独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。
それがきっかけで2人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。

誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る2人。
彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。
さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける―。

原題:The Fault in Our Stars 
キャスト:シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート / ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)
上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
年齢区分:PG12
(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

AAAがハリウッド映画『きっと、星のせいじゃない。』とコラボ!


ジョン・グリーンの人気ベストセラー小説を映画化。
全米オープニング興行成績No.1 を達成した感動の物語

きっと、星のせいじゃない。

は、2015年2月20日(金)より公開となります。

そして!この度、AAA(トリプル・エー)と本作がコラボレーション。映画のために書き下ろされた新曲「Lil’ Infinity」が、日本版イメージソングに起用される事が決定しました。

主人公は、不治の病にかかった若い男女。それなのに、自らを悲観せず、夢を追いかけ恋に落ちる2人の姿に、眩しいくらいの明るさと、抱えきれきっと、星×AAAないほどの希望がもらえると、全米で社会現象となる程の感動を呼んだ本作。

そんな連続リリースの第二弾シングルとなるのが、本作のために書き下ろされた新曲「Lil’ Infinity」。“70億の命の中で Your love運命に出会えた”、“この瞳の中輝く君を 一瞬一秒たりとも見逃さずにいよう”と歌うこの曲は、運命の相手と巡り合う主人公、ヘイゼルとガスのように、たった一人の“君”に出逢えた奇跡を歌う心温まるミディアムチューン。

AAAがハリウッド映画とコラボレーションを果たすのは、今回が初の試みとなります。

AAA宇野さんのコメント
「Lil’ Infinity」は人と人とのつながりや出会い、大切な人との運命を温かく歌った楽曲です。
みなさんの大事な人を想いながらこの曲を聞いて、より絆を深めて頂ければと思います。

楽曲情報
シングル7ヶ月連続リリース 
第2弾シングル 
「Lil’(リル・) Infinity(インフィニティ)」 
2月25日(水)発売 

発売元:avex trax

AAAプロフィール
男女7人組のスーパーパフォーマンスグループ。
2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。
2005年末、「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞。また、デビュー1周年にあたる2006年9月13日には初の日本武道館ライブを、前代未聞の無料招待で行い、約1万人の動員を記録。
2014年リリースの通算9枚目となるアルバム「GOLD SYMPHONY」は過去最高枚数で、ウィークリーランキング初登場1位を獲得。同年末には、5年連続となる「日本レコード大賞」優秀作品賞受賞、「NHK紅白歌合戦」出場を果たす。2015年自身初となるアジアツアー「AAA ASIA TOUR 2015-ATTACK ALL AROUND- Supported by KOJI」そして、全国アリーナツアー「AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-」の開催が決定。

<メンバー>
西島隆弘(1986年9月30日生まれ・北海道出身)
宇野実彩子(1986年7月16日生まれ・東京都出身)
浦田直也(1982年11月10日生まれ・東京都出身)
日高光啓(1986年12月12日生まれ・千葉県出身)
與真司郎(1988年11月26日生まれ・京都府出身)
末吉秀太(1986年12月11日生まれ・長崎県出身)
伊藤千晃(1987年1月10日生まれ・愛知県出身)

忘れたふりをしているけれど、誰もが限られた時間の中にいる。
そんな限られた時間の中で2人が見つけた〈0と1の間の小さな無限〉とは―?
世界中が恋に落ちた、すべての人生を輝かす感動の物語。

運命がくれた、今日が愛しい。

きっと、星のせいじゃない。

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー


********************************************************************

物語
ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。

独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。それがきっかけで2人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。

誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る2人。
彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。
さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける―。

原題:The Fault in Our Stars 
キャスト:シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート /
     ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)
上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
年齢区分:PG12
(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

・・全てに愛しさと希望を感じる『きっと、星のせいじゃない。』予告編完成


2015年2月20日(金)より、公開
『きっと、星のせいじゃない。』ポスタービジュアルきっと、星のせいじゃない。

本作はジョン・グリーンの人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本家コンビが映画化し、全米オープニング興行成績No.1 を達成した感動の物語。限られた時間の中で、恋に落ち、夢を追いかける主人公たちの姿に世界中が恋に落ちた、全ての人生を輝かせるラブストーリーです。

本作初の映像素材となります予告編が完成しました!

全米でファンが熱狂する様子を映し出したところからはじまる予告編は、ヘイゼルとガスの出会いから、2人の距離が徐々に近づいていく様子が描かれています。
きっと、星のせいじゃない 彼を傷つけまいと頑に距離を置くヘイゼルにガスが贈ったプレゼントは、彼女が憧れる作家に会うためのアムステルダムまでの旅。
「私は爆弾よ。ある日突然爆発して周りを破滅させる。あなたを傷つけたくない。」と話すヘイゼルに、「君に傷つけられれば本望だ。愛してるんだ。悪いけど。」と想いを告げるガス。

そんな2人のやりとりに思わず感動してしまうはず。
友達との悪ふざけも。
家族との絆も。
その全てに愛しさと希望を感じる。

最高にピュアな予告編です。



主人公のヘイゼルとガスを演じるのは、『ファミリー・ツリー』で数々の賞を受賞し、ポスト<ジェニファー・ローレンス>と目されるシャイリーン・ウッドリーと、『キャリー』のアンセル・エルゴートという、フレッシュな若手俳優の2人。

さらに、『インランド・エンパイア』のローラ・ダーン、『グランド・ブダペスト・ホテル』のウィレム・デフォーら個性派俳優が脇を固めています。

きっと、星。:sub1
忘れたふりをしているけれど、誰もが限られた時間の中にいる。そんな限られた時間の中で2人が見つけた〈0と1の間の小さな無限〉とは―?世界中が恋に落ちた、すべての人生を輝かす感動の物語。

きっと、星のせいじゃない。

原題:The Fault in Our Stars 

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

********************************************************************

キャスト:シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート /
     ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン / 脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)

上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
年齢区分:PG12

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

胸キュンコラボ『きっと、星のせいじゃない。』目黒あむ先生がイラスト書き下ろし。


2015年2月20日(金)より、公開の映画

きっと、星のせいじゃない。

本作はジョン・グリーンのベストセラーを映画化した感動の物語。限られた時間の中で、恋に落ち、夢を追いかける主人公たちの姿に世界中が恋に落ちた、全ての人生を輝かせるラブストーリーです。

そして!

なんと、別冊マーガレット(集英社刊)にて「honey ハニー」を連載中の人気漫画家・目黒あむ先生と本作がコラボレーション!映画の感動シーンを再現した、目黒先生描き下ろしスペシャルイラストを解禁となりました。

きっと星×目黒あむ1
目黒先生は、キュートな絵柄とピュアな作風で20~40代まで幅広い層を読者にもち、「honey ハニー」のコミック(既刊5巻)は累計100万部を超えるミリオンセラーに。また、「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」でTOP10入りを果たすなど、現在最も注目を集める人気漫画家のお一人。

不治の病にかかったヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)とガス(アンセル・エルゴート)が夢を追いかけ恋に落ちる姿に、眩しいくらいの明るさと、抱えきれないほどの希望がもらえると、全米で社会現象となる程の感動を呼んだ本作。ヘイゼルとガスがお互いを想う優しさと切なさは、目黒先生が描くピュアな物語やキャラクター達のイメージに重なり、さらに映画を鑑賞した目黒先生が本作に深い感動を覚えた事から今回のコラボが実現。

イラストでは、ヘイゼルとガスが初めて出会う場面や、2人のメールによるやりとりをはじめ、「私は爆弾なの。ある日爆発して周りを壊滅させる。傷つけたくない。」と話すヘイゼルに、ガスが「君に傷つけられたら本望だよ。」と優しく答える、胸キュン必須の感動シーンを忠実に再現しています。


このイラストは12月13日(土)発売の別冊マーガレットに掲載されます。

漫画家・目黒あむ先生(別冊マーガレットで『honeyハニー』連載中)コメント

主人公のヘイゼルとガス、2人とも難病を抱えていますが、決して重くはなくて、むしろどこか明るい世界観にキュンとして感動しました。メールのシーンのポップな演出も大好きです。そして言葉選びがすごくステキ。特に、ヘイゼルの前でタバコをくわえたガスのセリフは、ヘイゼルと同じように私もニヤリとしてしまいました。

爽やかで切なくて泣けて、すっごくピュア。

オススメの映画です!

きっと星×目黒あむ2
物語

運命がくれた、今日が愛しい。

ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。それがきっかけで二人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。

誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る二人。彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。

さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける──。


『きっと、星のせいじゃない。』

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/

********************************************************************

原題:The Fault in Our Stars 
キャスト:シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート /
     ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン / 脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)
上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
映画:(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX
イラスト:(c)目黒あむ/集英社別冊マーガレット




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

The Fault in Our Starsの邦題が『きっと、星のせいじゃない。』決定


全米オープニング興行成績No.1 を達成した感動の物語『The Fault in Our Stars』の邦題が

『きっと、星のせいじゃない。』

に決定し、2015年2月20日(金)より、日本公開される事になりました。

主人公は、不治の病にかかった若い男女。それなのに、自らを悲観せず、夢を追いかけ恋に落ちる2人の姿に、眩しいくらいの明るさと、抱えきれないほどの希望がもらえると感動を呼んだ本作。

『きっと、星のせいじゃない。』ポスタービジュアルティーン・チョイス・アワード2014ではチョイス・ムービー(ドラマ賞)、主演男優賞(ドラマ賞)、主演女優(ドラマ賞)を含む7冠を受賞という快挙を成し遂げています。

主人公のヘイゼルとガスを演じるのは、『ファミリー・ツリー』で数々の賞を受賞し、ポスト<ジェニファー・ローレンス>と目されるシャイリーン・ウッドリーと、『キャリー』のアンセル・エルゴートという、フレッシュな若手俳優の2人。

さらに、『インランド・エンパイア』のローラ・ダーン、『グランド・ブダペスト・ホテル』のウィレム・デフォーら個性派俳優が脇を固めています。

忘れたふりをしているけれど、誰もが限られた時間の中にいる。

そんな限られた時間の中で2人が見つけた〈0と1の間の小さな無限〉とは──?

世界中が恋に落ちた、すべての人生を輝かす感動の物語に、ぜひご期待ください。


『きっと、星のせいじゃない。』

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショーです。

********************************************************************


物語・・・
運命がくれた、今日が愛しい。
ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。それがきっかけで二人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。
誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る二人。
彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。
さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける──。

原題:The Fault in Our Stars 
キャスト:シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート /
     ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン / 脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)
上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ