「きたろう」タグアーカイブ

『モリのいる場所』加瀬亮、吉村界人、青木崇高 他出演者発表 コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 日本を代表する名優・山﨑努と樹木希林が初共演する映画『モリのいる場所』は2018年5月公開。

世代を超えた豪華キャスト、加瀬亮、吉村界人、青木崇高、光石研、吹越満、池谷のぶえ、きたろう の出演を発表となりました。


映画情報どっとこむ ralph モリに惚れ込み、モリの写真を撮ることに情熱を燃やすカメラマン藤田に、沖田監督と同世代で、現在の日本映画を牽引する演技派・加瀬亮(42)。

加瀬亮さんからのコメント

Q ご出演を決めたきっかけ
詩人のまどみちおにも通じるような熊谷守一の宇宙に興味をもっていたので。
監督はじめ、今回参加するいろんな人の感じ方を知りたくて出演を決めました。

Q 山﨑努さんと共演されての感想
緊張しましたが、役のための小さな針の穴に糸を通すような作業を、いまだに大きな好奇心をもって続けられていることにただ驚くばかりでした。

Q 樹木希林さんと共演されての感想
おもしろい方です。危険な方でもあります(笑)。
楽しくて話こんでいるとすっかり希林さんの世界の住人にさせられてしまうのです。


その藤田のアシスタントとして現場に連れてこられた鹿島に、TVドラマ「僕たちがやりました」で一躍注目を集め、『ビジランテ』『サラバ静寂』とこれからの日本映画を支える気鋭監督とのタッグが続く若手演技派の吉村界人(24)。

吉村界人さんからのコメント

Q 沖田組に初めて参加をしてみた感想
今回沖田組に初めて参加させて頂き沖田監督の印象は、技術からは学ぶことができないその人の話し方や動きを、甘受してくださる方でした。
僕は僕でいいんだと、思えました。

Q 山﨑努さんと共演されての感想

絶え間ない緊張感がありました。僅かですがお話させて頂いたときに、僕は到底、聞くだけで精一杯でしたが初心だけは、忘れたらいけないんだ。という感覚だけは感じました。それは、心も行動も。気構えが素晴らしかったです。

Q 樹木希林さんと共演されての感想
生きていてお会いしたことないくらい稀有な方でした。映画、音楽、恋、仕事の話をしました。とても大切な時間になりました。ただ僕のことをジュリーと呼んでいましたけど・・もう一度ご一緒したいです。必ず。


モリに、経営する温泉旅館の看板を描いてもらいにくる温泉旅館主人・朝比奈に、78年のデビューから現在にいたるまで、映画・TVで名バイプレイヤーとして大活躍する光石研(56)。

光石研さんからのコメント

熊谷×沖田×山﨑×樹木。この魅力全開なスクエア映画を断る俳優はいません!現場では、最高に幸福な時間が流れておりました。有難うございました!

映画情報どっとこむ ralph 熊谷家の隣のマンション建設のいかつい現場監督・岩谷に、『るろうに剣心』シリーズや主演作『雨にゆれる女』がヨーロッパで高く評価された青木崇高(37)。

青木崇高さんからのコメント

Q ご出演を決めたきっかけ
沖田監督作品であり、山﨑努さんとの共演であったからです。

Q 山﨑努さんと共演されての感想
リラックスして関係性を探っていけたのでとても楽しかったです。

Q 樹木希林さんと共演されての感想
現場で色んなアイデアを出されていたのが印象的でした。


そのマンション・オーナー水島役に、映画に舞台にと才人ぶりを発揮する吹越満(52)。

吹越満さんからのコメント

まず、台本を頂いて、自分がどの役をやるのかは気にせず一度読んでモリの魅力に胸がきゅっとなり、二度めに樹木希林さんとの共演シーンがあると知り、お尻の穴がきゅっとなりました。


モリの姪で、熊谷家の家事を手伝う美恵ちゃんには、名舞台女優にして、近年はドラマやバラエティなどでも、おせっかいで人の良さそうな、どこにでもいそうなおばさんを演じたらこの人の右に出る人はいない、池谷のぶえ(46)。

池谷のぶえさんからのコメント

Q ご出演を決めたきっかけ
沖田監督にしか生み出せない世界観のファンでしたので、その世界にどっぷり浸かることができる喜びで参加させていただきました。現場での誰よりもワクワクしている様子の監督に接して、ますますファンになりました。

Q 山﨑努さん&樹木希林さんと共演されての感想
撮影中、いろいろなアイディアをいただき、人物像や作品がどんどん豊かになっていきました。その場所にずっと存在している…という素敵で難しい状態を、スッと体現されるお二人のシーンは、ずっと見続けていられます。


そして、モリの家に入り浸る画商・荒木役に、沖田組常連のきたろう(69)。

きたろうさんからのコメント

Q ご出演を決めたきっかけ

沖田さんが好きだから

映画情報どっとこむ ralph
モリのいる場所

2018年5月、シネスイッチ銀座、ユーロスペース、
シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国ロードショー

公式HP:
mori-movie.com
公式TW:
@mori_movie
公式FB:
@morimovie2017


名優・山﨑努と樹木希林を取り囲む人々に、それぞれの世代で活躍する、とびきり個性的で、魅力的なキャストが結集しました。

解説
本作は「30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続け、97歳で没するまで生涯現役であり続けた」モリのエピソードをもとに、沖田監督が晩年のある1日をフィクションとして描くオリジナルストーリーです。
時流にも無頓着、自分のやりたいことだけに夢中になる画家・モリ94歳。ともに人生の荒波を乗り越え、ちょっと変わった夫との暮らしを楽しんでしまう(?)笑顔がチャーミングな妻・秀子76歳。長い年月を積み重ねてきた夫婦の姿を通し、人生を豊かにする生き方とは何か、それとなく教えてくれるユーモラスな人間ドラマです。
昭和49年、東京・池袋。老いも若きもいつも賑やかな熊谷家の茶の間。ひととひととのつながりが懐かしく温かい。夫婦を取り囲む様々な世代の個性的なキャストたちが繰り広げる、可笑しくておかしなやりとりにクスクス、夫婦愛にほろり、珠玉の物語をお届けします。

物語・・・
自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとなる生き物たちが住み着いている。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしていた。普段、守一は妻の秀子と二人の生活をしているが、毎日のように来客が訪れる。守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田くん、看板を書いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして、得体の知れない男・・・
今日もまた、モリとモリを愛する人々の、可笑しくて温かな1日が始まる。


<展覧会>
熊谷守一は2017年に没後40年を迎え、12月1日より東京国立近代美術館にて200点以上の作品を集めた大回顧展が開催中です。
東京国立近代美術館「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」12月1日より開催。
http://kumagai2017.exhn..jp/
 
***********************************

監督 /脚本:沖田修一 
出演:山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう ほか
配給:日活 制作:日活、ダブ
製作:2017『モリのいる場所』製作委員会
(c)2017「モリのいる場所」製作委員会


大野智主演「忍びの国」新キャスト発表!石原さとみ、鈴木亮平・・・


映画情報どっとこむ TJ 「のぼうの城」「村上海賊の娘」の和田竜先生の「忍びの国」が大野智さん主演で映画化。

大野智が演じる主人公の無門は、普段は“金の亡者”で“無類の怠け者”だけれども“史上最強”の忍び。天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナックに描く本作で、その切れ味鋭いダンスでも証明されている高い身体能力を駆使して本格的なアクションに初挑戦します!

そしてこの戦国エンターテイメント超大作に、豪華実力派キャストが集結しました!!

忍びの国新キャスト発表
無門の妻で、安芸の武家から無門にさらわれてきた女性・お国を演じるのは、異性からだけでなく、幅広い層の同性からも支持され、近年では、『風に立つライオン』(15年)、『進撃の巨人』(15年)、『シン・ゴジラ』(16年)と話題作に立て続けに出演している石原さとみ。今回主演の大野智とは初共演となります!

石原さとみコメント (お国役)


忍者として一流の無門の心の真ん中にはどんな時も必ずお国がいます。怠けもので不真面目な無門に対し、常に不安や苛立ちはありますが、叱って尻を叩いて舵を切っていくと同時に大きな愛情を注ぐ母のような女性だなと思いました。初めて大野さんがセリフを発した瞬間、皆が…無門だ!!と驚き鳥肌立ちました。この作品は時代劇アクションであり、恋愛物語でもあります。幅広い世代の方に楽しんで頂ける作品になるよう最後まで丁寧に演じていきたいと思います。

映画情報どっとこむ TJ 伊賀・下山家の嫡男で、ある事件により忍びに失望してしまう下山平兵衛に鈴木亮平。抜群の身体能力を持ち、肉体改造を含め、徹底した役づくりに定評のある鈴木は今回アクションのために二か月間稽古を積んでおります。

鈴木亮平コメント (下山平兵衛役)


「 こんな忍者もの、読んだことない!」これが原作の第一印象でした。「人間ではない」忍びの世界で人間の心をもってしまった平兵衛の悲哀を、大野さん演じる無門と好対照になれるよう、情熱的に演じきりたいと思っています。アクションシーンも他にはない独特の動きなので、この二ヶ月間コツコツと稽古を重ねてきました。誰も見たことのない、楽しく強烈な「忍び映画」が出来上がる予感がしています。期待していてください。


伊賀を治める十二家評定集の一人、百地三太夫を演じるのは1992年の『落陽』以来、24年ぶりの映画出演、そして時代劇映画初出演となる立川談春。

立川談春コメント(百地三太夫役)


『忍びの国』に出演できて光栄です。百地三太夫は見た目悪い奴なので、大野智ファンに嫌われるような立派な三太夫になりたいと思います(笑)。


伊賀の国に攻め込む織田信長の次男、織田信雄には主演・大野智の事務所の後輩で大野とは初共演となるHey!Say!JUNPの知念侑李。

知念侑李コメント(織田信雄役)


主演が大野くんということで、個人的に念願叶っての共演でしたので、出演が決まったときは本当に嬉しかったです。今作は忍者VS侍のお話で、きっと僕を知ってくださっている方はイメージとして侍役で出演するのではないかと想像されると思いますが、今回の役は大野くんと敵対する「殿様」の役です。今までの僕のイメージとは違う新しいキャラクターだと思います。大野くんとずっと一緒に共演したいと思っての、やっとの共演です。新しい自分を楽しみつつ、悔いが残らないよう撮影に臨みたいなと思います。

映画情報どっとこむ TJ 信雄の家臣、長野左京亮はマキタスポーツ。

マキタスポーツコメント(長野左京亮役)


左京亮は中途半端な男です。武者としての誇りや自負はあっても、どこか揺れている。大膳に対してもコンプレックスがありそう。元の上司を討ち、自らのポジションを得ることに大義を感じようとしているところも、どこか虫が良い。つくづくちっちゃい男です。でも、そのちっちゃい男感がいいなと。僕はこの役をやるにあたって体重を10㎏近く落とし、筋トレをしました。案外情けない左京亮ではありますが、武士ですから“ちゃんと“強そう”に見えなくてはならない。しかし、僕の考える左京亮は、中身は「情けない現代人」です。で、僕の中にも左京亮がいます。その左京亮ぶりが溢れ出れば、外見と合わせて立体的なキャラクターになるんじゃないかなと考えました。


政略結婚で信雄の妻となる北畠凛を、時代劇映画初出演となる平祐奈。

平祐奈コメント(北畠凛役)


今回、忍びの国への出演のお話しを頂き思った事は、私の好きな時代劇ではじめてのお姫様役という事と、

中村義洋監督の作品に参加できるという事がとっても嬉しかったです。また豪華なキャストの皆様と共演ができ、貴重な経験をさせて頂きました。公開までがとても待ちどおしいです。皆様、ぜひ楽しみにしていてください。


その父で、伊勢国を治める北畠具教を國村隼。

國村隼コメント(北畠具教役)


初めて脚本を読んだ時、不思議な世界観を持った作品だなと思った。ある意味、主人公無門のキャラクターが全てを体現している。それは私にとって好きな世界。しかも、監督は中村さんで プロデューサーは下田さん。はい、やります(笑)。殺陣はなかなか大変だったけど、楽しんで撮影出来ました。


そして、剛力で名を馳せる信雄の家臣、日置大膳を『十三人の刺客』(10年)、『清須会議』(13年)、『新宿スワン』(15年)など幅広く活躍し、日本映画界を代表する俳優・伊勢谷友介が演じます。

伊勢谷友介コメント(日置大膳役)


この作品はよくある勧善懲悪の時代物ではなく、現代にも通じる設定が面白い。大膳は登場する武士の中でも非常にアヴァンギャルド。演じるのが非常に楽しみです。甲冑を付けて弓や槍を振り回す大立ち回りのシーンもあるのでしっかり演じたい。

映画情報どっとこむ TJ さらに、でんでん、満島真之介、きたろうなど実力派キャストにより、忍者アクション、スリリングな頭脳戦、そして人間ドラマを描きます。

忍びの国
7月4日にクランクインし、9月末にクランクアップ予定です。

忍者VS侍。

2017年夏、豪華キャスト陣による演技合戦・アクション対決!

映画公式サイト:
http://www.shinobinokuni.jp/

時は戦国。
織田信長は諸国を次々と滅ぼし、天下統一に向けひた走っていた。
しかし、ただ一国だけ手出しすることを禁じた国があった。
あの魔王・信長が最も恐れたやから族ども。伊賀・忍び軍団――。

彼らは己の超人的能力を駆使し、戦場では金のためだけに人を殺める戦闘兵器。
人を人とも思わぬ人でなし。ころう虎狼のやから族と呼ばれていた。

そんな忍びの一人、無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。女房のお国に稼ぎのなさを詰め寄られる日々を過ごしていた。天正七年九月、信長の次男・おだ織田のぶ信かつ雄は、父の命に背き、伊賀に攻め込む決意をした。かつての主君を裏切り信雄の家臣になったへき日置だいぜん大膳、無門に弟を殺され伊賀への復讐を誓う忍びの下山平兵衛。対する伊賀十二評定の重鎮・ももぢ百地さんだゆう三太夫と下山甲斐、そして忍びたち…。

様々な人間たちの思惑が入り乱れ、知略謀略が張り巡らされた末、
織田軍と伊賀忍び軍団は、壮絶な大合戦に突き進んでいく…。

***********************************

主演:大野智
監督:中村義洋
原作・脚本:和田竜 (『忍びの国』新潮文庫)
製作:映画『忍びの国』製作委員会
(C)2017 映画『忍びの国』製作委員会
    


3億円使うなら!?『殿、利息でござる!』完成披露舞台挨拶


『殿、利息でござる!』5月14日の全国公開を前に、完成披露試写会がおこなわれました!

主演の阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さん、竹内結子さん、寺脇康文さん、きたろうさん、千葉雄大さん、橋本一郎さん、中本賢さん、西村雅彦さん、中村義洋監督が登場し、庶民から“ゼニ集め”セレモニーが行われ・・・その後、舞台挨拶が行われました。
殿、利息でござる!
「殿、利息でござる!」“ゼニ”集めセレモニー&完成披露試写舞台挨拶

日程:4月6日(水)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:阿部サダヲ、瑛太、
妻夫木聡、竹内結子、
寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、中村義洋監督

キャスト及び監督がマリオン1Fの特設ステージに登場。

オリジナルの甕を持った阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さん、竹内結子さんに、一般参加者が5円を寄付する銭集めセレモニーが行われました。
殿、利息でござる!銭集め
阿部さん:今日は皆さんありがとうございます。これから、映画公開日の5月14日まで、全国の銭集めをいたします。「殿、利息でござる!」銭集めプロジェクト、スタートします!皆様との【ご縁】を大切に、公開まで【5円(ご縁)】を集めてまいります。どうぞ宜しくお願いいたします!
殿、利息でござる!銭集め阿部サダヲ
因みに、集めたお金は原作の元になった古文書の保全に使われるようです。

銭集めの後・・ピカデリーに移動して舞台挨拶。

阿部さん:今日は東京で一般の方に観ていただけて凄く楽しみですし。豪華キャストが集まって凄いなと。ただ、客席には千葉と書いたプラカードが多くて・・あっ手書きでサダヲって。ありがとうございます。
殿、利息でござる!完成トーク阿部2
瑛太さん:素晴らしい作品が出来上がりました。
殿、利息でござる!完成披露_瑛太
竹内さん:温かい気持ちになれるいい作品です。
殿、利息でござる!完成竹内
妻夫木さん:家族で観られる作品が減っている中で監督がしっかり作ってくれたなと思っています。
殿、利息でござる!完成披露_妻夫木
寺脇さん:どっしりしたイメージの映画が出来上がりました。こういった映画が見直されるといいなと思っています。
殿、利息でござる!完成披露_寺脇康文
きたろうさん:竹内さんのお背中が凄いセクシーです!
竹内結子ドレス
人間の種類が全て詰まったような映画です!

千葉さん:みなさんと一緒にこの舞台に立てて光栄です。
殿、利息でござる!完成披露_千葉雄大
橋本さん:素敵な作品に仕上がっています。

中本さん:よこしまな役ですが実話ですので、リアリーティーも感じていただければと思っています。

西村さん:最後まで楽しんでください。

中村監督:本当にあった話を時代劇です。刀も抜かれませんし、誰がお金を出すかと言う話ですが、カッコいい男たちの話になっています。
殿、利息でござる!完成披露_中村監督
MC:庶民が町を救うために千両=3億円を集めて、殿に貸し付けて利息を取ろうとするお話ですが、もし、3億あったら何に使いますか?

阿部さん:良い現場だったので、同じキャストさんとスタッフさんで映画を作りたいです。

きたろうさん:飛行機かうとか言えないよね?映画の話上ね。

瑛太さん:3億円分映画のチケット買って配ります。

妻夫木さん:舞台裏で。世界旅行とかしたいなーとか言ってたんですが。。。言えない雰囲気ですね。なので。。。専用映画館作りたいですかね。

竹内さん:世界一周は老後にするとして。。。2億9千万とっておいて。残りで宝くじを買って、当たったら映画に投資します。やりにくい―私利私欲に走れない・・・
殿、利息でござる!完成トーク竹内
寺脇さん:ぶっきーに言われちゃったな。専用劇場作りたいですね。でも、リアルにいる分だけ貰って後は寄付します。

きたろうさん:賭博で3億を20億にして。難民問題に使います。

千葉さん:諸先輩方に現場で凄くご馳走になったので、お返しして「いいよ、今日は俺が出すよ」と、言いたいですね。2億円分ぐらいご馳走に。

妻夫木さん:俺、1億5千万くらい使ったからね。(ロト6が当たったのか?)
千葉雄大
橋本さん:中村監督に差し上げます。その3億で作る映画に出してください。(監督:わかりました。)

中本さん:思い付くまで持って逃げます。・・・わたしも

西村さん:寄付します。ロケ地に1億円。東日本放送さんに1億円。そして、1億円を松竹さまに差し上げたいと思っています。

きたろうさん:世渡り上手だね~

中村監督:1億円は映画。1億円はスタジオを作る。もう1億は・・・・キープ。

MC:最後にメッセージを。

阿部さん:本当に素敵な映画です。みんなの力で成し遂げると言う映画です。公開まで盛り上げてください!

監督:伝えたい原作に出会えて、惚れこんだキャストが集まってくれて。無心の話ですが、僕は真逆で自分の作りたい欲をだして作った映画です。宜しくお願いいたします。


 


物語・・・
「殿、利息でござる!」ポスター 金欠の仙台藩は百姓や町人へ容赦なく重税を課し、破産と夜逃げが相次いでいた。さびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿で、町の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。

それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。千両=三億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦が始まった。

「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」という“つつしみの掟”を自らに課しながら、十三郎とその弟の甚内(妻夫木聡)、そして宿場町の仲間たちは、己を捨てて、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑む!
***********************************

阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子 寺脇康文 きたろう 千葉雄大 橋本一郎 中本賢 西村雅彦 濱田岳(ナレーション) 重岡大毅(ジャニーズWEST) 羽生結弦(友情出演) 松田龍平 草笛光子 山﨑努
監督:中村義洋   
原作:磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)
制作・配給:松竹   
製作©2016「殿、利息でござる!」製作委員会


「殿、利息でござる!」竹内結子、松田龍平らキャスト続々発表!


『殿、利息でござる!』ポスター殿、利息でござる!

豪華キャスト続々発表!扮装姿を初披露

竹内結子:初時代劇映画
松田龍平:10年ぶり時代劇

磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」を中村義洋監督が映画化した「殿、利息でござる!」。先日情報された阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さんの出演情報に加え、豪華キャストの出演情報を発表!さらに、ついに勢揃いしたキャスト陣の扮装姿を初公開となりました!!!

今から240年ほど前の江戸中期、仙台藩吉岡宿。年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、知恵と工夫と決死の覚悟で立ち上がり、ついに地域を立て直した住人たちがいた―。実在した穀田屋十三郎ら庶民9人が、藩にまとまった金を貸し、毎年の利子を全住民に配る「宿場救済計画」を立て、奔走する姿が、現代によみがえります。

 造り酒屋を営むかたわら、宿場町の行く末を心から憂える主人公・穀田屋十三郎(こくたや・じゅうざぶろう)を演じるのは、阿部サダヲ。町一番のキレ者である茶師・菅原屋篤平治(すがわらや・とくへいじ)に瑛太。そして十三郎の弟で、吉岡宿一の大店・造り酒屋の浅野屋の主・浅野屋甚内(あさのや・じんない)には妻夫木聡。

今回、そんな彼らと共演する多種多彩な豪華キャスト10名を発表。また、阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さんを交えた13名勢揃いの扮装写真もお披露目とあいなりました。
殿、利息でござる!s2
竹内結子さんの本格時代劇映画への出演は初!!その役どころは吉岡宿の住人が集う煮売り屋(飯屋)のおかみで未亡人の“とき“。竹を割ったような、さばさばとした性格もあって住人たちに愛され、さまざまな情報が集まる、現代でいうところの“ハブ的”な存在。阿部さん演じる男やもめの主人公・穀田屋十三郎がほのかに想いを寄せる・・・そんなふたりの恋の行方も気になるところ。

竹内結子さんから出演にあたってのコメント
「残穢」に続きこんなに早く中村監督作品に呼んで頂けてとても嬉しく思います。時代劇映画初ということでメイク、衣装、美術、セットなど全てが新鮮で和やかさと良い緊張感をもって撮影に臨むことが出来たと感じています。この作品は、町を救いたい一心で、人のために尽くす庶民たちのお話なのですが、何でも誰かに言いたがり拡めたがりの時代に、報われたい欲を捨て敢えて「つつしむ」ことを選んだ人々の、その心の在り方がとても美しいと私は思います。そんな人たちを近くで見ていたトキとしては、慎み深い皆さんに代わり、是非、多くの方にこのことを知ってもらいたいと願っております。

また、松田龍平さん演じる萱場杢(かやば・もく)は、藩の財政を預かる出入司(しゅつにゅうつかさ)をつとめる役人。庶民の「殿に金をお貸しする」という奇想天外な申し出を無情にも拒否し、冷酷無比な切れ者を演じきります。松田さんは「長州ファイブ」(06年)以来、じつに10年ぶりの時代劇映画出演となります。
殿、利息でござる!キャスト陣 銭背負い
殿、2016年5月14日。全国公開でござる!

公式HP:tono-gozaru.jp

********************************************************************

原作:磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)
出演:阿部サダヲ  瑛太  妻夫木聡 竹内結子 松田龍平 他      
監督:中村義洋      
制作:松竹、東日本放送
製作:「殿、利息でござる!」製作委員会
配給:松竹
2016年5月14日
(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
      


おかえりなさい!『ぶどうのなみだ』空知先行試写会報告


大泉洋が主演の『ぶどうのなみだ』は北海道・空知(そらち)地方のワイナリーを舞台にした物語。

10月4日(土)の北海道先行ロードショーに先駆け、本作の撮影地となった空知にて先行試写会が行われました。

ぶどうのなみだ_空知先行試写会
日 時:9月22日(月) 
開場18:00 舞台挨拶18:30
会 場:まなみーる 岩見沢市民会館大ホール(岩見沢市9条西4丁目)
来場者:空知管内にお住まいの方 約1,100名
登 壇:三島有紀子監督
岩見沢観光協会・奈良健二、岩見沢市長・松野哲、三笠市長・小林和男、栗山町長・椿原紀昭、空知振興局長・山根康徳

当日はキャストの大泉洋さん、安藤裕子さん、染谷将太さんからのサプライズビデオメッセージも流れ

大泉さんから「空知で撮影された映画なので、まずは皆さんから愛してもらえればと思います。」と熱いアピールが贈られると、客席からは大きな拍手が起こりました。

三島監督
こんなに沢山来ていただいてすごく感動しています。
ぶどうのなみだ三島有紀子監督最初に空知という場所を知ったときに「空を知る」と書いて空知、なんて素敵な名前だろう、と思いました。撮影場所だけではなく、雨降らしや穴を掘ったりもご協力いただいて、本当に皆さんの協力で出来上がった映画です。皆さんに映画を楽しんでいただき、全国の皆さん、世界中のみなさんが空知って素敵だなと思っていただける映画になっていることを願っています。

岩見沢観光協会 奈良さん
この映画の見所は、空知の壮大な自然、ぶどう畑が大変美しく撮られていることです。今までは水田や豊かな緑が空知の景色でありましたが、それとはまた異なる感動を覚えるスクリーンであります。映画を見ていただいて、空を知る、空知を知っていただき、そしてこの壮大な綺麗なぶどう畑を見にきていただき、さらに美味しいワインを飲みに来ていただければなと思います。

映画をご覧になった空知のお客さんの感想も到着!

・空知の景色をきれいに撮ってもらってうれしかったです群馬からお嫁に来たのですが、改めて空知を自慢したくなる気分になりました(40歳・主婦)

・撮影されたワイナリーの近所に住んでいます普段何気なく見ていた景色が素晴らしいと改めて気づかされました。(60代・男性)

・ワインがすごく飲みたくなりました。(20代・女性)

・撮影場所に行ってみたくなりました。料理がどれもおいしそうでおなかが鳴りました。(30代・女性)

しあわせのパンのスタッフが贈る

『ぶどうのなみだ』

10月4日(土)北海道先行
10月11日(土)全国ロードショーです。
公式HP:budo-namida.asmik-ace.co.jp
********************************************************************


物語
北海道・空知。
父親が残した葡萄の樹と小麦畑のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは小麦を育てている。アオは“黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄ピノ・ノワールの醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。

そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に、新しい風を吹き込んでいく・・・。

出演:大泉洋 安藤裕子 染谷将太 
田口トモロヲ 前野朋 りりィ きたろう
大杉漣・江波杏子
監督・脚本:三島有紀子『しあわせのパン』 
音楽:安川午朗  
(C)2014『ぶどうのなみだ』製作委員会