「お台場」タグアーカイブ

今度はお台場だ!「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」


映画情報どっとこむ ralph 「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」を、2017 年 12 月 9 日(土)、10 日(日)まで 2 日間、ユナイテッド・シネ マアクアシティお台場(東京都港区)にて開催決定です!


“爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場”
会 場:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場
(東京都港区台場 1 丁目 7-1 アクアシティお台場内 TEL: 0570-783-804)
期 間:2017年12月9日(土)、10日(日)
内 容:最新作「ベイビー・ドライバー」を含む、7本の名作を一挙上映 ※詳細は公式サイトにて
料 金:1作品一律1,800円(税込)
チケット発売 ユナイテッド・シネマアクアシティお台場WEB販売 11 月 18 日(土) AM 0:00 より 公式HPにて発売

ユナイテッド・シネマアクアシティお台場劇場窓口販売 11 月 18 日(土) 劇場営業開始時間より(但し各回、残席がある場合のみ)
企 画:株式会社 ローソンHMVエンタテイメント、ユナイテッド・シネマ株式会社 ・特別協力 株式会社 boid

公式サイト

●“爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場”上映作品<全7作品>
■ベイビー・ドライバー
■ラ・ラ・ランド
■セッション
■キングスマン
■ワイルド・スピード SKY MISSION 【ジョナサン・デミ追悼上映】
■ストップ・メイキング・センス
■幸せをつかむ歌≪爆音映画祭初上映≫

映画情報どっとこむ ralph 総合的にプロデュースするのは、04 年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映し、まさに“爆音”という「新しい映画の楽しみ 方」を創出した樋口泰人(株式会社 boid 代表)。

映画愛に溢れ、繊細かつアーティスティックなプロデュー スで定評のある樋口氏が、これぞ“爆音”で堪能してほしいと考える 7 本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、 作品それぞれに適した音響調整を実施。

2017年を代表する大ヒットの1作となった「ベイビー・ドライバー」では、アクションをガン ガン引っ張る最高にクールなサウンドトラックを“爆音”で存分に堪能できる。高品質な“音”で再現される美しい 劇中歌の数々に、酔いしれる「ラ・ラ・ランド」。また今年4月に亡くなったジョナサン・デミ順監督(享年73)を悼 み、「幸せをつかむ歌」、「ストップ・メイキング・センス」2 本の追悼上映も行う。迫力のあるシーンは、よりダ イナミックに、緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、 繊細に音量・音圧を調整していくことで、これまでには決して体験することのできなかった新たな感 動を創造します。

映画は“音”で、もっと楽しめる!

「爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」をお楽しみに

2017年12月9日(土)、10日(日)ユナイテッド・シネマアクアシティお台場にて開催

***********************************


TOHOシネマズ学生映画祭 開催まで1週間!


後1週間です!

「TOHOシネマズ学生映画祭」 。
第7回目の開催は、2013年3月17日(日)です。

この映画祭は、「学生による、学生のための映画祭」。

ですので、有志の学生主体で、映画祭の企画・運営・宣伝から、ポスターやロゴなどの制作もしています。

そして、作品も学生を対称していて今年も全国各地&海外から沢山集まっています。
今回は4部門のコンペティションを競います!
・ショートフィルム部門
・ショートアニメーション部門
・再生可能エネルギー部門
 (経済産業省 資源エネルギー庁の特別協力)
・シネアド部門

それぞれの部門ごとにグランプリ・準グランプリを選出。特別賞として、全部門の中から1作品に「ROBOT賞」の授与されます!

さあ、今年はどんな作品が選ばれるのか楽しみです。

第7回TOHOシネマズ学生映画祭

テーマ:「つながる」

日程・会場
2013年3月17日(日)
「お台場シネマメディアージュ」(東京都港区)
※13:30開場 14:00開始 19:30頃 終了予定 入場無料

プログラム:
・ショートフィルム部門:15分以内のショートフィルム
・ショートアニメーション部門:15分以内のショートアニメーション
・再生可能エネルギー部門:15分以内の映像作品、テーマ「再生可能エネルギー」
・シネアド部門:1分以内のCM作品、テーマ「映画館で映画を観よう!」

審査員:
・安藤 親広(㈱ロボット チーフプロデューサー)
・臼井 央(東宝㈱ プロデューサー)
・奥田 誠治(日本テレビ放送網㈱ エグゼクティブプロデューサー)
・鹿毛 康司(エステー㈱ 執行役宣伝部長・クリエイティブディレクター)
・崔 洋一(映画監督)
・佐藤 信介(映画監督)
・杉井 ギザブロー(アニメーション監督)
・村上 敬亮(資源エネルギー庁 新エネルギー対策課長)
※順不同、五十音順


トークセッション:
「映像製作の舞台裏」というテーマにてトークセッションを実施
ゲスト
・大友 啓史(映画監督)
・佐藤 善宏(東宝㈱ プロデューサー)
        ※順不同、五十音順

公式ホームページ: http://www.gakuseieigasai.jp/
公式ツイッター:   https://twitter.com/tocsff

皆さんも是非!来週はお台場へ。

入場無料だよ!

********************************************************************