コワ〜い真夏の怪奇ミステリー対談 レポ


『Virginia/ヴァージニア』公開直前イベント
『Virginia/ヴァージニア』公開直前イベント

 

今週末の11日より公開となります、フランシス・フォード・コッポラ監督最新作『Virginia/ヴァージニア』の公開記念イベントが昨日代官山蔦屋書店にて行われました。
 

辛酸なめ子さんと山口敏太郎さんによる、オカルトからアイドルまで多岐にわたって繰り広げられたその様子をご紹介!

 


◎ 映画『Virginia/ヴァージニア』のご感想

辛酸さん:
普段は恐い映画が苦手なのですが、この作品は不思議と恐くなく、面白く拝見しました。主役の売れないオカルト作家ホールがサイン会を金物屋の一角で開くんですが、全然お客さんが来なくて、ここのシーンは、過去の自分の哀しいサイン会を思い出しました。お客さんのいない会場で記念撮影して帰るという…。

山口さん:
ホールのように僕も実際オカルト小説を書きますが、気がつくと自分自身のことに言及してしまって、あとで読むと恥ずかしくなることがあります。創作には作者の性癖が出ると思うんですよ。そう考えると、コッポラは、かなり「少女」が好きなんじゃないかなと。

 


◎ 劇中に出て来るエドガー・アラン・ポーについて

辛酸さん:
ウディ・アレン監督の『ミッドナイト・イン・パリ』でも、劇中にフィッツジェラルドやヘミングウェイが出て来て小説の指南をしてくれますが、『Virginia/ヴァージニア』もポーが出て来て、謎の解決に導いてくれますよね。最近は丹波哲郎さんが喋ったという体で大川隆法さんが本を出していますが、あれはご遺族にどこまで許可を取っているのか…

山口さん:
あれちょっとズルい(笑)、過去の偉大な著名人が出て来ると、ぐっと作品の格が上がりますよね。日本にも昔から、小泉八雲とか実在の人物が登場して探偵をするというフィクションが存在しますしね。

続きを読む


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

劇団EXILE 青柳翔主演 メンゲキ!


「第5回したまち・Rメディ映画祭in台東」
台東区フィルム・コミッションが撮影などを支援した作品を上映するプログラムに、

今年は、『メンゲキ!』が決定!

劇団EXILE青柳翔メンゲキ
劇団EXILE 青柳翔 主演 メンゲキ



ラーメンの全国チェーン店「天下一品」が、創業40周年記念として映画を製作!

木村勉(天下一品社長)、金山一彦が企画。

脚本はお笑い芸人スピードワゴンの小沢一敬の書き下ろし。

主演は、人気急上昇中の劇団EXILE青柳翔。
30歳を目前に人生の岐路に悩みながらも未来に向けて一歩踏み出す劇団員の姿を描く青春ストーリー。
——————————————————————————–
タイトル:天下一品40周年記念映画『メンゲキ!』
(2012/日本/99分/メディア4)
企画:木村勉(天下一品)、金山一彦
監督:四季涼(したコメ人リンク)
出演:青柳翔(劇団EXILE)、秋山真太郎(劇団EXILE)、小野真弓、天野浩成、AKINA、SATSUKI、大鶴義丹、金子貴俊(友情出演)、風見しんご(友情出演)、高知東生(特別出演)、金山一彦

期日: 2012年9月16日(日)
会場: 浅草中映劇場
ゲスト:秋山真太郎(劇団EXILE)、天野浩成
——————————————————————————–
一杯のラーメンが人生を変える!
ラーメン屋で演劇!人生に迷った男女へ送る、青春ラーメンエンタテインメント!
結婚相手の両親に”人気ラーメン屋で働いている”と紹介された劇団員が、演劇チーム「メンゲキ!」を結成し、一世一代の演技をするのだが…。
——————————————————————————–
公式HP:http://mengeki.com/ 
©2012「メンゲキ!」製作委員会



「第5回したまち・Rメディ映画祭in台東」
9月14日(金)~9月17日(月・祝)開催!!
公式HP:www.shitacome.jp


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新藤兼人監督遺作 『一枚のハガキ』の追悼上映


新藤兼人監督遺作『一枚のハガキ』追悼上映決定
 

新藤監督作品は約60年間で49本、映画脚本は200本以上にのぼり、東京国際映画祭でも第3回(1989年) 「NIPPON CINEMA NOW」にて上映された『さくら隊散る』をはじめ多くのご出品されていました。
 
上映当日は、新藤監督の御子息である 新藤次郎プロデューサーにご登壇いただいてのトークイベントも開催、映画を撮ることに生涯の情熱を傾け、最後まで現役を貫かれた新藤監督のお姿を、その作品の魅力とともに改めて振り返える予定です。
 
<上映スケジュール> ©2010 TIFF
【開催名】 Kissポート財団・東京国際映画祭共催企画・第25回東京国際映画祭プレイベント上映会
【日時】 2012年9月29日(土) 16:00開演 (15:30開場)
【場所】 赤坂区民センターホール (港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティープラザ3F Tel03-5413-2711)
【内容】 『一枚のハガキ』上映 (114分)
終映後ひきつづき、ゲストによるトークイベントを開催いたします。
【ゲスト】 新藤次郎氏 (プロデューサー、(株)近代映画協会社長)
聞き手:矢田部吉彦(TIFFプログラミング・ディレクター)
■プレイベント上映会: 東京国際映画祭に港区会場が加わったのを機にスタートした、
港区との共催企画による一般招待制上映会。
本年度は9/29(土)、9/30(日)2日間の開催予定。
 
『一枚のハガキ』
今年5月に100歳で逝去した新藤兼人監督の遺作。
2010年の第23回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、当時監督自身が、映画人生最後の作品と語った。戦争の惨禍は一兵士の戦にととどまらない。大黒柱を失った家族は破壊される。庶民一人ひとりからみた戦争被害を最後の作品のテーマとした。 ©2011「一枚のハガキ」近代映画協会/渡辺商事/プランダス
■監督・脚本・原作:新藤兼人
■出演:豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政


*****************************************

■イベントタイトル:第25回東京国際映画祭
■開催期間:10月20日(土)~10月28日(日) 9日間
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net
■併設マーケット:
TIFFCOM2012(10月23日(火)~25日(木))
http://www.tiffcom.jp


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

黒田勇樹と春名風花 トークショーレポ


8月25日(土)日本公開される「放課後ミッドナイターズ」がのトークショーが黒田勇樹さんと人気子役の春名風花(はるかぜちゃん)ちゃんでおこなわれました!

■映画「放課後ミッドナイターズ」特別対談トークショー
  日程/8月4日(土)
  場所/Naked Loft(新大久保) 新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F

はるかぜちゃんVS黒田勇樹トークイベント レポ
映画『放課後ミッドナイターズ』はるかぜちゃんVS黒田勇樹トークイベント レポ


~登壇者~
 ■黒田勇樹(30)
  ”ハイパーメディアフリーター” 新宿バルト9のポップコーン屋でアルバイトしていたが、本社出向となり、本作の宣伝部員となる。8/1、7月中に結婚していた事が報道された。今回の登壇は報道後、初の公の場。
    
 ■春名風花(11) 通称:はるかぜちゃん
  映画、多数のTV番組などに引っ張りだこの人気子役。twitterフォロアー数が9万人以上を誇る。小学生ながら、twitterでの様々な呟きが注目を集めている。

           
ニコニコ動画 「放課後ミッドナイターズ」公式チャンネル稼働中!!
公式チャンネルURL:http://ch.nicovideo.jp/channel/after-school-midnighters





<STORY>
名門聖クレア小学校の学校見学会。立ち入り禁止区域に迷い込んだ大人顔負けのスーパー幼稚園児マコ、ミーコ、ムツコ(通称マ•ミ•ム)は、取り壊し寸前の理科室でガラスケースに陳列された人体模型(キュンストレーキ)を発見し、「気持ち悪いはだかんぼさんをかわいくしてあげよう」と、あらん限りのテクニックで飾り立てる。日中は身動きが取れないキュンストレーキの怒りは真夜中に爆発。相棒の骨格標本ゴスと共に、夜な夜な動き出すその名も”放課後ミッドナイトパーティ”何も知らずに閉館後の校舎に舞い戻るマ•ミ•ム。ついに始まるミッドナイターズとマ•ミ•ムの大激突。はたしてこの結末はいかにー。

★ここが凄いよ「放課後ミッドナイターズ」★
■無名監督による、オリジナルアニメ作品にも関わらず、アジア5カ国での公開が決定!!
■劇中の小さな子供達の動きは、博多の小学生達をモーションキャプチャーしたもの
■声優の山寺宏一氏に、「これをやるために声優になった」と言わしめた!!
■本作のもとの短編アニメ「放課後ミッドナイト」(07)は、国内外の映画祭&フェスで受賞ラッシュ!
パーム・スプリング国際短編映画祭、Anifest2008、TCMアワードなど数多くのフェスティバルで受賞、国内外で高い評価を受けている

■企画・監督:竹清仁 ■脚本:小森陽一■音楽:北里玲ニ■音響効果:笠松広司
■CGプロデューサー:田中賢一郎
■エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之 ■プロデューサー:伊藤耕一郎/平田武志 
■製作:「放課後ミッドナイターズ」製作委員会
■配給:株式会社ティ・ジョイ ■主題歌:ねごと 「Re:myend!」(Ki/oon Music)
■声の出演/山寺宏一、田口浩正、戸松遥、雨蘭咲木子、寿美菜子、小杉十郎太、谷育子、家中宏、茶風林、
         松本大、郷田ほづみ、屋良有作、大塚芳忠、黒田勇樹(アルバイト)、伊瀬茉莉也、下崎紘史、飯塚昭三

©AFTER SCHOOL MIDNIGHTERS PARTNERSHIP

8月25日(土)新宿バルト9他にてアジア一斉ロードショー
公式サイト http://afterschool-midnighters.com/
T-JOYサイト http://www.t-joy.net/


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

同時購入でお得!


『Virginia/ヴァージニア』エル・ファニング



『テイク・ディス・ワルツ』ミシェル・ウィリアムズ


 

同時購入でお得!計2,000円で観られるキャンペーンが行われます。

 

それぞれ主演の最新作が、8月11日(土)にヒューマントラストシネマ有楽町にて全国順次公開されます。
こちらの二人といえば、ここ数年で一気に映画ファンから熱烈に支持をされている女優たち。

若干14歳ながらも、姉ダコタ・ファニングの七光りを払拭する勢いで、
『SOMEWHERE』『SUPER8 スーパーエイト』『幸せへのキセキ』と
話題作に次々と出演、巨匠監督からも愛されるエル・ファニング。

 

そして

 

『ブロークバック・マウンテン』『ブルーバレンタイン』『マリリン 7日間の恋』と
3度アカデミー賞にノミネートされ、あどけなさと不思議な色香が混在する魅力と、
全身全霊で役にのめり込む姿勢が、映画ファンから高く評価されているミシェル・ウィリアムズ。

 

2人を愛する映画ファンのために、両作品のメイン劇場であるヒューマントラストシネマ有楽町にて、
『テイク・ディス・ワルツ』と『Virginia/ヴァージニア』両作品のチケットを
 
同時にご購入いただいたお客様に限り各作品、特別料金1,000円、合計2,000円で鑑賞できます!

 

さらに!!どちらかの作品の半券をお持ちになってご購入いただいた場合は
当日一般料金、学生料金から200円割引いたします!!(詳しくは窓口で)


 

是非この機会にご利用ください!
続きを見る


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ