アンケート復活しました!


JAVASCRIPTをいじっていたら、暫くアンケートが使えなくなっていたようです。

アンケート復活させましたので、是非、ご協力ください。

過去、アンケート一覧はこちら
http://eigajoho.com/?cat=105




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

14日から始まる映画祭を2つ


9月14日から始まる映画祭を2つをご紹介。

・したまちコメディ映画祭in台東
・東京国際レズビアン&ゲイ映画
 
 
もーいくつ寝ると「し~たコメ」も後、12日で開催。
昨年、10万人を動員した「したまちコメディ映画祭in台東」。
(略称したコメ)。

今年も2012年9月14日(金)~9月17日(月・祝)に「第5回したまちコメディ映画祭in台東」の開催されます。「したコメ」は浅草、上野という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭です。

公式HP:www.shitacome.jp

 
もうひとつの映画祭は

第21回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

20回を超えた意外と老舗映画祭!

2012/ 9/14(金)~17(月/祝)
会場:スパイラル ホール
公式HP:tokyo-lgff.org/2012/

セクシュアル・マイノリティが生み出してきた文化は特別なものではありません。少しカラフルなだけなのですが、知らない方にはちょっとだけ刺激的かもしれません。
(運営委員会代表様 談)
 
で、パーティーもあります!

第21回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭公式パーティ

Le Grand Bal
ル グラン バル

Cay(青山スパイラルホール地下1階)
☆ SPIRAL WEB→ www.spiral.co.jp/
☆ CAY twitter→ Cay_Spiral

【時間】
19:00~24:00

チケットは全て選べるタイ料理ワンプレート付き!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【当日】4,500円
【前売り】4,000円 (缶バッジのおまけ付き)
【フライヤー持参】4,000円
【学生】3,500円(当日学生証持参)
 

2つの映画祭、開催期間が一緒ですが、
両方とも個性あふれる映画祭です。

是非、足をお運びください。




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山形国際ドキュメンタリー映画祭 作品募集


第13回山形国際ドキュメンタリー映画祭は、平成25年10月10日から17日の8日間で開催されます。

本日9月1日から次回映画祭の上映作品の募集が始まります。
募集するのは大賞を選出する「インターナショナル・コンペティション」と、アジア出身の若手の登竜門となる「アジア千波万波」の2部門。

15作品を選ぶインターナショナル・コンペティション部門の締め切りは
1次:12月15日
2次:来年4月10日

約20作品を選ぶ、アジア千波万波部門の締め切りは
来年5月31日です。

会場は山形市の中央公民館、市民会館、フォーラム山形、山形美術館を予定しているそうです。


詳しくは公式ホームページをご参照ください。 http://www.yidff.jp/home.html




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ごく普通の女の子のナイーブな本音


R-18文学賞自縄自縛の私
R-18文学賞vol.1自縄自縛の私


ごく普通の女の子のナイーブな本音を綴るチャーミングな物語

映画 『R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私』の特報完成!



本作は、新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」のシリーズ映画化を決定した、第一弾作品です。主演に、平田薫(『るろうに剣心』)が抜擢。そのほか、安藤政信、綾部祐二(ピース)、津田寛治ら豪華キャストが出演。

主題歌は、本作のためのオリジナル楽曲LOVE PSYCHEDELICOの「No Reason」。圧倒的共感力を呼び起こすこのバンドが、胸に沁み入るサウンドで、あたたかな余韻を授けてくれます。

詳しくは過去記事を観てみてください。http://eigajoho.com/?p=876




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

キンダー・フィルム・フェスティバル1万人突破で閉幕




最優秀作品賞短編部門は、ウィキリークスの創設者のジュリアン・アサンジ幼少時代がモデルとなっているオーストラリアの作品『ジュリアン』(原題:julian)が受賞

戸田恵子さんが映画祭チェアパーソン、声優による生アフレコが特徴の、日本最大級の子どもたちの世界映画祭『20thAnniversaryキンダー・フィルム・フェステバル』が過去最多の1万2243人を動員して閉幕しました。

映画祭初日15日(水)のオープニングレッドカーペットイベントの前売券は12日に完売し、当日までひっきりなしに問い合わせを頂くほどの盛況ぶりでした。またクロージングプログラムも初日同様に超満員となり、大盛況でした。

 今年度の最優秀作品賞長編部門は日本の作品で、劇場公開されて話題となっていた『ももへの手紙』。表彰式には同作の沖浦啓之監督も登壇し、キンダー(子ども)審査員からトロフィーが授与されました。

最優秀作品賞短編部門は、ウィキリークスの創設者のジュリアン・アサンジ幼少時代がモデルとなっているオーストラリアの作品『ジュリアン』(原題:julian)が受賞。真実を伝えること、そして正義とは何か、そして大人たちの不都合な事情をユーモラスでありつつ鋭く捉え得て大人たちだけでなく、子どもたちの心も見事に掴みました。

また、今年からはじめて設立された、世界中の映画祭ディレクターらが、子どもたちに見せたい映画NO.1を世界へ発信する、おとなが選ぶ特別国際審査員賞。初の受賞となったのはオランダの作品、父と子のリアリティ溢れる親子愛を描いた衝撃的な感動作『しあわせのカラス』(原題:KAUWBOY)でした。

来年は第21回、同じく8月に開催が予定されています。お楽しみに!



20th Anniversaryキンダー・フィルム・フェスティバル      




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

燃えよドラゴンを手がけたレイモンド・チョウ氏


レイモンド・チョウ氏
燃えよドラゴンを手がけたレイモンド・チョウ氏

東京国際映画祭(以下TIFF、10月20日(土)-28日(日)開催)は、記念すべき第25回東京国際映画祭の開催に当たり、第1回の映画祭開催から長年にわたり、東京国際映画祭ならびに若い才能の育成発展に尽力頂いた功績をたたえるとともに感謝の意を表し、レイモンド・チョウ氏(香港)に対し、「TIFF特別感謝賞」を贈呈することを決定いたしました。

レイモンド・チョウ氏はゴールデン・ハーベストを設立し、ブルース・リー、マイケル・ホイ、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー等のスターと共に世界各国で大ヒット作を手掛け、同社を香港最大の映画会社に発展させた名プロデュサーです。

第1回東京国際映画祭のヤングシネマ部門の国際審査委員を務めたのを始め、彼が手がけた『燃えよドラゴン』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』等の作品をTIFFで上映しているTIFFと大変ゆかりの深い映画人の一人です。

贈呈式は2012年10月20日(土)の第25回東京国際映画祭のオープニングセレモニーにおいて挙行いたします。セレモニー後、深夜には、授賞を記念しレイモンド・チョウ氏が手がけた豪華作品による「TIFF特別感謝賞記念レイモンド・チョウ・オールナイト」も予定しております。

『キャノンボール』(1980)
(c)2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

『ポリスストーリー/香港国際警察』(1985)
(c)2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

『霊幻道士』(1985)
(c)2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小橋賢児の初監督作品『DON’T STOP!』





小橋賢児の初監督作品『DON’T STOP!』が、9月8日[土]公開初日を迎えるにあたり、前夜祭イベント・初日舞台挨拶を行うことなったそうです。


イベントの内容は

■イベント1 前夜祭イベント<DON’T STOP! FES.> (9月7日[金])

 映画に出演している旅人・自由人の高橋歩と仲間たち、小橋賢児監督ほか、”夢をあきらめない”DON’T STOP!スピリットを持つ仲間たちが集結し、夏の夜空の下、熱いトークやライブが繰り広げられます!

 ・日時 : 2012年9月7日[金] 
  開場 18:00/開演 19:00(22:00終了予定)
 ・場所 : WILD MAGIC イベントエリア
    (ゆりかもめ新豊洲駅すぐ)
 ・出演者: 高橋歩、CAP、GAKU-MC、小橋賢児監督
 ・入場無料

■イベント2 初日舞台挨拶のお知らせ (9月8日[土]・新宿武蔵野館)

 ・日時 : 2012年9月8日[土]
       1回目 9:15の回、上映後(11:10~11:40予定)
       2回目 12:35の回、上映前(12:15~12:35予定)
 ・場所 : 新宿武蔵野館
 ・登壇者: 高橋歩、CAP、小橋賢児監督


 


「DON’T STOP」STORY

交通事故で下半身と左腕の自由を失った男、通称“CAP”。

作家をはじめ、カフェバーや出版社の経営など様々な分野で活動する自由人、高橋歩。

この二人の出会いがすべての始まりだった。


2010年、突然現れたCAPの母親に懇願され、高橋はCAPの自宅を訪ねた。部屋の壁には大きな星条旗、伝説のロード・ムービー『イージー★ライダー』のポスター。CAPというあだ名は、映画の主人公キャプテン・アメリカからとられたもの。そこにいたのは、ロックンロールを聞きながらマルボロを吸い、バーボンを飲む、不良オヤジだった。26歳の事故から20年、一日の大半をベッドで過ご日々。

「一度でいいから、アメリカに行って、ハーレーでR66を走りたかった。。。」

幼い頃から持ち続けた夢を自ら封印してしまっているCAPの言葉に違和感を覚え、高橋は言った。

「だったらいくべ!」

CAPの目が輝いた。
そうと決まったら即、実行。高橋の仲間たちも続々と集まってきた。CAPの母親とその幼なじみの70代コンビ、娘2人も参加を表明。年齢も職業も立場もバラバラな11人が旅に出た。壮大な景色の中でぶつかり合って、笑って、泣いて、また笑った。旅は、誰も予想しえなかった様々な出会いと奇跡の連続だった――。


■出演: 高橋 歩 CAP
■監督: 小橋賢児
■プロデューサ: 三木裕明
■エグゼクティプロデューサ: JayJayJay F.R./菅島健 一郎/村上範義
■音楽スーパバイザ:向後高士
■主題歌:『 DON ’T STOP!』 GAKU-MC
■配給: ゴー・シネマ/デジタル SKIPステーション

http://dontstop.jp/




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ファットボーイ・スリム ライブ 映画館で是非!


明日8月31日(金)ファットボーイ・スリム ライブ 映画館で是非!

世界最大!一夜だけのシネマダンスパーティー

『ファットボーイ・スリム ライブ:フロム・ザ・ビッグ・ビーチ・ブティック』

ファットボーイ・スリム ライブ:フロム・ザ・ビッグ・ビーチ・ブティック
ファットボーイ・スリム ライブ:フロム・ザ・ビッグ・ビーチ・ブティック


世界イチの人気者 DJ、ファットボーイ・スリム(Fatboy Slim)が、イギリス・ブライトンで4万人を集めた野外コンサート「BIG BEACH BOOTIQUE」を収録したスペシャルシネマライブを、世界約30か国で8月31日(金)の夜に、一夜限りで上映することが決まりました。

今回世界同時上映されるライブは、ブライトン市のアメックス・フットボール・スタジアム(Amex football stadium)で6月1日~2日に開催された「BIG BEACH BOOTIQUE 2012」の2日目の模様を収録したものです。

会場となったアメックス・スタジアムのピッチ幅いっぱいに広げられた600平方メートルもの巨大LEDスクリーンとレーザー光線やライティングを駆使したビジュアルパフォーマンス。この音と光のド派手なエンタテインメントショーを、映画館の5.1chサラウンド&大スクリーンで体感してください。

なお、時差と上映時刻の関係で、日本が世界で最も早く公開されることになります。

ファットボーイ・スリム ライブ:フロム・ザ・ビッグ・ビーチ・ブティック
================

ファットボーイ・スリム ライブ
フロム・ザ・ビッグ・ビーチ・ブティック
~世界最大!一夜だけのシネマダンスパーティー~
THE BIGGEST CINEMA DANCE PARTY IN THE WORLD
Fatboy Slim LIVE : FROM THE BIG BEACH BOOTIQUE

◆開催日:2012年8月31日(金) 上映開始時刻は各劇場により異なります
◆料金: 3,000円
◆上映劇場
【北海道】ユナイテッド・シネマ札幌
【東京】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/TOHOシネマズ 渋谷/立川シネマシティ
【千葉】TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
【神奈川】TOHOシネマズ 川崎/TOHOシネマズ ららぽーと横浜
【栃木】TOHOシネマズ 宇都宮
【静岡】シネシティ ザート
【愛知】TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
【大阪】TOHOシネマズ なんば
【京都】TOHOシネマズ 二条
【兵庫】TOHOシネマズ 西宮OS
【福岡】TOHOシネマズ 天神
【沖縄】ミハマ7プレックス
※チケットは各映画館にて順次販売します。
※PG12
詳しくは
国内配給:ソニー”Livespire” (ソニーPCL株式会社)
協力:BIG BEACH FESTIVAL / KONTRAST LAB.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ