マシュー・マコノヒー&渡辺謙 共演!『The Sea of Trees』日本公開決定!


ガス・ヴァン・サント監督最新作:マシュー・マコノヒー&渡辺謙 共演!

The Sea of Trees』(原題)日本公開決定!

アカデミー俳優マシュー・マコノヒーと映画のみならず、舞台においても国際的に活躍を続ける渡辺謙が初共演を果たした、ガス・ヴァン・サント監督最新作、『The Sea of Trees』(原題)が、2016年に日本公開することが決定しました。

The_Sea_of_Trees       
なお本作は、本年度カンヌ国際映画祭のコンペティション部門での正式上映が決定していて、上映日は5月16日(現地)となります。     


ハリウッド業界内で製作前の脚本の人気投票が行われる「Blacklist」。

本作は2013年度のこの「Blacklist」に選出されていた脚本の映画化です。

物語は・・・

人生に失望し、自分の命を絶つ為、自殺の名所として有名な富士の樹海にやってきたアメリカ人男性アーサー(マシュー・マコノヒー)。

森林の奥地までたどり着くものの、同じ目的でその場所を訪れていた日本人男性タクミ(渡辺謙)に出会う。

その彼は、一時自殺を決意したが、その気持ちを変え妻子の元へ戻ろうとしており、樹海から抜け出すために助けを求めてきた。

怪我を負っているタクミを放っておくことも出来ず、自殺を遮られたことでアーサー自身も死ぬことを決意するまでの出来事を考え直すようになる。

アーサーとタクミは互いの事を打ち明けつつ、極寒の森を脱出するための、サバイバルな旅が始まり、人生を見つめ直すようになる。

富士の樹海を舞台にしたハリウッド注目の映画

原題:『The Sea of Trees

は、2016年 全国ロードショーです。

********************************************************************

監督:ガス・ヴァン・サント 『ミルク』『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』
製作:ギル・ネッター 『ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日』
主演:マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『インターステラ―』 、渡辺謙『インセプション』『硫黄島からの手紙』
ナオミ・ワッツ『ダイアナ』

提供:パルコ ハピネット
配給:東宝東和株式会社    
PHOTO:Jake Giles Netter 


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

暴走するパパラッチは・・『ナイトクローラー』日本版予告編解禁


暴走する報道映像パパラッチが行き着く先は…

メディアが取り上げ難いテーマを、センセーショナルかつリアルに描いた

ナイトクローラー

8月22日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかで全国公開となります。

アカデミー賞®ノミネート、米国レビューサイトRotten Tomatoesで驚異の満足度95%といった本国での評価。

全編に渡ってスリルと緊張感に満ちた本作の日本オリジナルの予告編が解禁となりました!



深夜のL.A.、傍受した警察無線をスタート合図に、猛スピードで車を走らせ、いち早く事件・事故現場に駆け付けて被害者にカメラを向ける。

そして、手に入れた映像をテレビ局に売り捌き、カネを得る。ジェイク・ギレンホール演じるどこにでもいそうな謙虚で平凡な主人公ルーが、報道スクープ専門の映像パパラッチ“ナイトクローラー”という仕事に出会い、業界に染まっていくと同時に、欲望のままエスカレートしていき、狂気に満ちて、常識を逸脱した行動をとっていく様がおぞましく描かれています。

果たしてこの男が行きつく映画史上かつてない“戦慄のハッピーエンド”とは…。

主演は、『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞®にノミネートされたジェイク・ギレンホール。我々の隣にもいるごく普通の男に潜む底なしの狂気に満ちた怪演により絶賛評。

「デカく当てたいなら、リスクをとれ!!!」

と何度も絶叫を繰り返すギレンホールは目元が窪むほど、約10kgも体重を落とし、本作にへ挑んでいます。

監督は本作が初の監督作品となるダン・ギルロイ。
『ボーン・レガシー』の脚本を手掛けていた方ですね。

ギレンホールが演じるルーについて、

監督:“トラブルを抱えているが、ある種の才能がある”そんなキャラクターに興味をそそられた。ルーは絶望的な状況の中で天職を見つけるんだ。ジェイクにとってこの役柄は変身だったと思う。文字通りの変身だ。彼ほど懸命に自らを駆り立てる役者は稀だね。

と大きな賛辞を送っているそうです。

そして、遂にルーは一線を越える。

ナイトクローラー

は8月22日(土)待望の公開です。

公式サイト:nightcrawler.gaga.ne.jp


********************************************************************

ナイトクローラー_ポスター 監督・脚本:ダン・ギルロイ『ボーン・レガシー』脚本
出演:ジェイク・ギレンホール『ミッション:8ミニッツ』、レネ・ルッソ『マイティ・ソー』シリーズ、ビル・パクストン『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ  
配給:ギャガ
原題:NIGHTCRAWLER/2014年/米映画/言語:英語/118分/カラー/シネスコ/字幕翻訳:風間綾平/映倫<G>

© 2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『セッション』公開劇場追加のお知らせ


4月17日(金)より公開中の

セッション

はゴールデン・ウィークも満席続出。

セッションメイン
SNS等の圧倒的な好印象のレコメンド、口コミの多さ。
更に「もっと劇場数を増やして欲しい」とのリクエストが多く寄せられたそうで、明日5月9日から要公開劇場が追加されます!

本サイト過去記事 試写感想:http://eigajoho.com/?p=26803

『セッション』5月9日(土)からの公開追加劇場は18館!

TOHOシネマズ錦糸町
TOHOシネマズ西新井
TOHOシネマズ府中
立川シネマシティ
TOHOシネマズ海老名
109シネマズ湘南
TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
ユナイテッド・シネマ浦和
TOHOシネマズひたちなか
TOHOシネマズ宇都宮
MOVIX伊勢崎
TOHOシネマズ木曽川
TOHOシネマズモレラ岐阜
TOHOシネマズくずはモール
TOHOシネマズ鳳
TOHOシネマズ伊丹
TOHOシネマズ橿原
TOHOシネマズ福津


その他の劇場はこちらから:http://session.gaga.ne.jp/theater/index.html

セッション
名門音楽院の新入生ドラマ―VS伝説の鬼教師。
狂気のレッスンの果ての衝撃の<セッション>とは―?

偉大な音楽家を目指し名門音楽院に入学した才能あふれるドラマ―、ニーマンは「そこに入れたら将来を約束されたも同然」と言われるフレッチャー率いるバンドにスカウトされる。

有頂天のニーマン。

だが、彼を待っていたのは異常なまでの完璧さを求めるフレッチャーの狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられるワナ。じわじわと精神が追い詰められていく。

恋人、家族、人生までも投げ捨て、フレッチャーが目指す極みへともがき這い上がろうとするニーマン。果たして、フレッチャーはニーマンを栄光へと導くのか、それとも叩きつぶすのか?

その衝撃をあなたの目で。
お近くの劇場で。

TOHOシネマズ 新宿 他 大ヒット上映中!

公式HP:session.gaga.ne.jp

過去記事:竹中直人とスカパラと魂の『セッション』!の様子はこちらから>>http://eigajoho.com/?p=27405

********************************************************************

セッションポスター監督・脚本:デイミアン・チャゼル 

出演:マイルズ・テラー『ダイバージェント』 J・K・シモンズ『JUNO/ジュノ』メリッサ・ブノワ「glee/グリー」

配給:ギャガ  

提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ  

© 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『百日紅~Miss HOKUSAI~』一足先に試写しました


杏さん、松重豊さんが声の出演をしていることで話題のお江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテインメント!

百日紅 ~Miss HOKUSAI~

いよいよ5月9日(土)よりTOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿他全国公開です。

百日紅ジャパン プレミア
百日紅ジャパン プレミア
先日行われたジャパンプレミアの際に拝見させていただきました。

感想を先に述べますと・・・とっても良かったです。

“アニメ好き”ではない大人向けのアニメのあり方の一つを示しているのではないかと。

先ずはどんなものがたりかと言うと・・・

百日紅(さるすべり)の花が咲く江戸の町。
百日紅ポスター
浮世絵師・お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしています。

雑然とした家に集う善次郎や国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら絵師としての人生を謳歌。今日も江戸では、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれた世界が描かれています。

恋に不器用なお栄は、絵に色気がないと言われ落ちこむが、絵を描くことはあきらめない。

そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに……。


落語の世界をアニメで見ているようで全編テンポがよく、江戸の世界にはまれます。

普段、声優は声優さんがやるべき派の僕ですが・・・

本作の主人公、浮世絵師のお栄を演じるのは、実力派女優の杏さん。とっても伸びやかで、江戸の勝気な女性。それでいて現代の女性を感じさせていて好印象。

お栄と父娘でもあり師弟の葛飾北斎を演じている松重豊さんは声優が初めてとは思えないはまりっぷりです。

濱田岳さんに至っては声優?と思えるほど。


そして、今回特出すべきは、お栄の妹のお猶を演じた清水詩音さん。子役の方ですが、この妹の声がこの映画に筋を通してくれている気さえする好演です。

百日紅
映画はフランス、イギリスなど世界6国での上映が決まっていて、更にフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門に正式招待されました!

どのように、海外の方の目に映るのか。楽しみです。

椎名林檎 そしてもう一つ残るのが主題歌。

椎名林檎さんの「最果てが見たい」なのですが、映画の世界観にとてもマッチしていて、改めて映画の主題歌って大事だなと思わせてくれる楽曲となっています。

因みに、5月13日(水)に全世界同時配信リリースが決定しています。


公式:椎名林檎 「最果てが見たい」特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/ringo/saihate/

江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテインメント!

百日紅 ~Miss HOKUSAI~

5月9日(土)よりTOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿他全国公開です。
原 恵一監督もかなりの自信作とおっしゃっています。

是非、お近くの映画館で。
大きい画面の方が絶対に良いですよ。この作品。

公式WEB:sarusuberi-movie.com



********************************************************************

監督:原 恵一
(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』、『河童のクゥと夏休み』、『カラフル』)
原作:杉浦日向子「百日紅」
出演:杏、松重豊、濱田岳、高良健吾、美保純、清水詩音、麻生久美子、筒井道隆、立川談春
入野自由、矢島晶子、藤原啓治

制作:Production I.G 配給:東京テアトル
(c)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
 


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

いよいよ今週末公開!永瀬匡が正統派な不良を演じる映画『ズタボロ』


いよいよ!今週末5月9日(土)から全国公開なのが
ズタボロポスター 映画『ズタボロ

「ズタズタ」に引き裂かれ、「ボロボロ」になるまで闘う、青春不良群像劇

人気作家、ゲッツ板谷の中学生時代を描いた自伝的小説「ワルボロ」の映画化から8年。

その後脳出血という苦難を乗り越え、渾身の力で書き上げた「メタボロ」「ズタボロ」(幻冬舎文庫)は自身の不良高校生時代を赤裸々に描いた傑作であり、その2冊の小説がこの度、『ズタボロ』として誕生!!!

主演の板谷コーイチには若手俳優最注目株の永瀬匡さん。

「仮面ライダーウィザード」や「好きっていいなよ。」では三枚目キャラを演じていた彼が、本作ではゴリゴリの正統派な不良を演じています。
ズタボロ1
共演には、コーイチの恋人で身の上に深い影を持つテキ屋の清美役に清水富美加さん。

喧嘩っ早く女好きな植木役に堀井新太、誰よりも強く頼れる男、鬼役に成田瑛基さん。

コーイチの中学時代からの憧れの男ヤッコ役に荒井敦史さん。

ズタボロ3
そして、コーイチらのケンカ相手となるピカイチ役に石田卓也さん。
物語のキーとなるヤクザな大人達には、猛身役に木村祐一さん。
竹脇役に佐藤二朗さん。満役に平田満さんらが名を連ねています。

さらに、誰よりもコーイチの事を思い親戚中ヤクザだらけといった特殊な環境の中で、息子だけは真っ当な道に進ませようと奮闘する勝気な母親を南果歩さんが熱演しています。

ズタボロ2
監督は映画『探偵はBARにいる』シリーズや『臨場 劇場版』、『王妃の館』など立て続けに話題作を撮り続けている橋本一。
脚本は『凶悪』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞し注目された高橋泉が担当しています。

怒り、悲しみ、恐怖、孤独、、全ての感情と己にケリを付けるべく、“コーイチ”という一人の男の戦いが始まる!!

映画『ズタボロ

5月9日(土)全国公開です。

公式サイト:http://www.zutaboro.com

********************************************************************

キャスト:
永瀬 匡

清水富美加 堀井新太 成田瑛基 荒井敦史
大江健次(こりゃめでてーな) Kaito 
小久保寿人 中西晶 吉村界人
石田卓也 菅田 俊 伊藤洋三郎 
木村祐一 佐藤二朗 平田 満 南 果歩
原作:ゲッツ板谷「メタボロ」「ズタボロ」(幻冬舎文庫)
脚本:高橋泉(「高」は、はしご高です)  
監督:橋本一

(c)2014東映ビデオ
 


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ