「注目」カテゴリーアーカイブ

小林直己・今市隆二・佐野玲於・佐藤大樹登壇!『CINEMA FIGHTERS project-』完成披露上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 11月8日(金)より全国ロードショーとなる、CINEMA FIGHTERS projectの第三弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』の完成披露上映会舞台挨拶が行われ、小林直己さん、今市隆二さん、佐野玲於さん、佐藤大樹さん、行定勲監督、洞内広樹監督、井上博貴監督らが登壇しました。
『CINEMA FIGHTERS Project -』完成披露舞台挨拶
『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』
完成披露上映会舞台挨拶

日付:10月15日(火)
場所:TOHOシネマズ日本橋
登壇:小林直己、今市隆二、佐野玲於、佐藤大樹
行定勲監督、洞内広樹監督、井上博貴監督

映画情報どっとこむ ralph 役柄へのアプローチについて質問された『海風』に主演した小林さんは、

小林さん:脚本の段階で、蓮というキャラクターに共感する部分がたくさんありました。撮影前に、監督と食事をする機会があり、そこで蓮のバックボーンについてたくさんお話しすることができました。短い撮影でしたが撮影現場はセッションしているような感覚でした。行定組の船の上で暴れさせてもらった感じがしております。
『CINEMA FIGHTERS Project -』完成披露舞台挨拶 と笑顔で振り返ります。また蘭役の秋山菜津子さんとの共演シーンでのエピソードについて

小林さん:対面で食事をするシーンでは、向き合うことで二人の関係性が見えてくるという印象を受けました。食事のシーンが繰り返されることに何か狙いがあったのでしょうか?

と監督に質問。この質問に対し、

行定監督:ヤクザと娼婦が朝飯を一緒に食べているところが撮れればいいと思っていました」と回答。「ぼくらが思っている古き良き横浜の歴史、情緒みたいなものがこの二人だからこそ出てくるものがあると思っています。

と付け加えていました。また、食事のシーンについては

行定監督:小林さんがうまそうに食べるんですよ。飯がうまく食える役者は重要です。食べ物にこだわったので、本当に良いシーンが撮れました。

と絶賛していました。

ヤクザと都市の離れた娼婦との心の交流を描いた切ない物語、この設定を描こうとした理由について

行定監督:2、30年前の横浜って懐古的で、ノスタルジックでいい場所だよねと小竹さんと話していたところからスタートしています。そこからは、小竹さんが歌詞を書いて送ってくる、それを見て僕がシナリオを書くという往復書簡的な感じで進めていきました。

と振り返り、シナリオが進む中で

行定監督:『蓮役は小林くんがいい!』小竹さんがおっしゃって。小林さんの首の太さが活かせる役、ヤクザか刑事。だったらヤクザでいこう、ってことになったんです。

と説明すると、会場は大きな拍手と笑い声に包まれました。

クライマックスの灰を食べるシーンは、小林さんのアイデアだったことに触れ

行定監督:突然、現場で『灰を食べたい!』というので、脚本に加えました。物語のキーになっているシーンだし、小林さんのなかから生まれた熱いものを感じました。現場では、むせてたけどね(笑)

との行定さんの説明に

小林さん:思った以上に食べてしまって、気管に入ってむせてしまいました!

と苦笑いを浮かべていました。

映画情報どっとこむ ralph 『On The Way』で初演技を披露した今市さんはメキシコの印象について、

今市さん:演技も初めてですし、メキシコも行ったことがありませんでした。作中のように銃を突きつけられた経験もない。どれも初めてだらけで、演技前にイメージしようにもできなかったというのが正直あります。
『CINEMA FIGHTERS Project -』完成披露舞台挨拶 と振り返ります。撮影では観光で行かないようなローカルな場所に数カ所行ったという今市さん。

今市さん:街の人、スタッフの方たち、みなさんが生きることに前向きで、明るくて、優しかったです。また行きたいと思った街でした。

と笑顔でコメント。

撮影に入る前は、松永監督と2回食事をする機会があったことに触れ

今市さん:プライベートから仕事の話まですべてお互いにさらけ出したことで、いい信頼関係の中で撮影がスタートしました。

と振り返りつつ、

今市さん:でも、最初の撮影現場で監督の様子が豹変しました。20テイクも撮り直しをし、初めての演技で“食らった感”を味わいました。そこで、監督から『アーティストではなく、人間としての今市隆二を撮りたい』とおっしゃっていただき、技術面ではなく内面を引き出そうと必死になってくださっていたことがわかりました。

としみじみ。

作品を観たという小林さんから

小林さん:ものすごいナチュラルで、僕が彼のことを深く知っているからこそわかる、普段あまり見せていない部分が出ていると感じました。すごく良かったし、もっと演技をするところが観たいです。

との絶賛コメントに、

今市さん:今回は短編でしたが、長編もやってみたいという欲も出てきました。

と宣言した今市さんに、会場から黄色い歓声と大きな拍手が送られました。


映画情報どっとこむ ralph 『GHOSTING』に主演した佐野さんは、脚本を読んだときの感想について

佐野さん:過去に戻るのは、いくつになってもワクワクする。この作品は、ワクワクの中にも、大切なメッセージや本人が抱えているトラウマが描かれていました。ノスタルジックな雰囲気の中で、バクという役に共感しながら撮影に臨むことができました。
『CINEMA FIGHTERS Project -』完成披露舞台挨拶 と笑顔で振り返ります。しかし、自分自身は

佐野さん:過去には絶対戻りたくないです。

とコメント。その理由は

佐野さん:楽しい過去には戻りたいけれど、『過ぎちゃったことはしょうがねぇ』という精神だし、何より、辛かったり苦しかった気持ちは二度と味わいたくないです。戻るなら、いいとこ取りで戻りたい(笑)

と回答。これに小林さんから

小林さん:結局戻るんかい!

とツッコミが入ると、

佐野さん:怒られているところには戻りたくないですからね。

と笑顔で切り返し、会場の笑いを誘っていました。

過去が愛情によって移り変わる時空を超えたラブストーリーを描いた洞内監督は

洞内監督:小竹さんに、『LOVE、DREAM、HAPPINESSどれにする?』と質問されて、『LOVEで行きます』と答えました。

と説明。きっかけとなったのは、自身の奥さんだったことに触れ

洞内監督:出会って死ぬまでは支えられるけど、出会う前の人生は見ることができないし、どうしようもできない。だからこそ、自分と出会う前の彼女に会ってみたいという思いが芽生え、そこからスタートしました。

と振り返っていました。

映画情報どっとこむ ralph 『魔女に焦がれて』に主演した佐藤さんは、

佐藤さん:僕自身、雅人のようなもの静かな役は初めだったので『大変そうだな』と思いました。自分の周りにいる、なよなよした人や、ちょっぴり暗いタイプの子を観察して参考にしました。
『CINEMA FIGHTERS Project -』完成披露舞台挨拶 と説明。自身との共通点については

佐藤さん:全くないです!僕は告白とかできないタイプなので。

と笑顔で回答。続けて

佐藤さん:現場でどんどんセリフが削られていくので、不安になっていたのですが、その理由を『目で表現できている』と監督が説明してくれたので、褒め言葉だと受け止めてがんばりました!

と撮影の様子を振り返り、もし、佐藤さんの近くに真莉愛のような能力を持った女の子がいたら、何を占ってほしいかという質問には

佐藤さん:仕事運です!アーティスト業がどうなっていくのか、うまくいくのか知りたいです。

とコメント。「マイナスなことを言われたら?」という質問に

佐藤さん:そのときは、未来を変えてやります!頑張ります!!!

と力強く宣言すると、会場から大きな拍手と声援が送られました。

小竹さんと話をする中で、恋や受験で悩む等身大の高校生のラブストーリーという設定が浮かんだという井上監督。

井上監督:僕の作品を気に入っていただき、今回のお話をいただきました。その作品が学園ものだったので、だったら、卒業とか初恋をテーマにしようということになりました。大人もキュンキュンするような青春映画を撮ってほしいというリクエストでした。

と振り返ります。また、佐藤さんの演技については

井上監督:ロジカルな思考の持ち主でありながらも、キャラクターの感情を踏まえながら、演技のプランニングをする人です。そして自身が立てたプランを乗り越えようとするところに、演技に対する意気込みを感じました。

とコメント。これに対し、

佐藤さん:ありがとうございます

と深々とお辞儀するシーンもありました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、『On The Way』の主題歌を担当された今市さんから、10月16日から この作品の主題歌5曲が5週連続配信されることが発表!

今市さんの歌う「Church by the sea」は10月30日配信予定。さらに、映画の公開記念舞台挨拶が11月9日に東京と大阪、2ヶ所で開催することが発表され、イベントは終了しました。


5本のショートフィルムによるオムニバス映画
『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』
CINEMA FIGHTERSプロジェクト
『Beautiful』 三池崇史
EXILE AKIRA、蓮佛美沙子
 アパートの自室で光司は首つり自殺をしようとしていた。だが、大きな地震が辺り一帯を襲う。瓦礫の中で気が付いた光司は、助けを求める女性の微かな声を聞き、無我夢中で下の階の住人・千恵を助け出す。だが、どこか千恵は様子がおかしい。彼女もまた、地震が起きる直前に大量の薬を飲んで死のうとしていた。奇妙な偶然に、乾いた笑いを浮かべる二人だったが、一瞬にして変わり果てた世界を前に、光司は千恵にある提案をする。


『海風』 行定勲
小林直己、秋山菜津子
 横浜のとある風俗街。この街を取り仕切るヤクザの蓮は、客からひどい扱いばかり受けていた中年の娼婦・蘭を気に掛け、一夜を共にする。幼いころ親に捨てられた蓮は、蘭に母のような温もりを覚えた。若いころから娼婦として生きてきた蘭もまた、蓮に離れ離れになった実の息子を重ねた。孤独で傷つきながら生きてきた二人が互いの喪失感を補うかのように親密になっていったその矢先、ある事件が起きる。

『On The Way』 松永大司
今市隆二 
 メキシコ移民のサポートをするNPO法人の母の代わりに、健太は仕方なく一人メキシコにやって来た。スタッフのダニエルが話しかけても、健太はやる気を見せない。移民センターには、様々な事情を抱え命がけでアメリカを目指す人たちが訪ねてくる。今まで経験したことのない過酷な状況の人々と接し、健太は言葉を失う。ある日、健太は歩いて国境を目指す人たちを車で送ろうとする。反対するダニエルを押し切り、健太たちはセンターを出発したのだが…。

『GHOSTIMG』 洞内広樹 
佐野玲於、畑芽育
 2009年、満月の夜。一人の若者・バクは事故で死んだ。死者が過去の一日に戻れることを知らされたバクは、魂のまま「あの日」に戻る。10年前の1999年、ガールフレンドのメイと一緒に、お祭りに行くはずだった日。そしてそれは、メイが河原で亡くなった日。バクの魂は、少年時代のバクに電話をかけているメイの前に現れる。親との問題を抱え、塞ぎ込んだメイが目の前で橋から落ちようとするそのとき、バクは思わず手を伸ばす…。

『魔女に焦がれて』 井上博貴
佐藤大樹、久保田紗友
 高校三年の雅人は、中学卒業前に真莉愛に告白をして以来、彼女と気まずい関係のまま。だがある日真莉愛に話しかけられ、進路の悩みを言い当てられる。雅人の悩みが「見えた」真莉愛は、その不思議な力で解決方法を探る。真莉愛の能力はすぐに知れ渡り、彼女は女子生徒たちに恋や進路の相談を頼まれるようになる。だが、ある日突然真莉愛の力に異変が起こる。真莉愛の助言は外れるという噂が次第に広がり、彼女はクラスで孤立していく。雅人はそんな真莉愛を見ていられず…。

***********************************

製作:LDH JAPAN
制作:パシフィック・ボイス
配給:LDH PICTURES
公開: 2019年11月8日(金)                               
©2019 CINEMA FIGHTERS project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

乃木坂46 齋藤飛鳥主演、山下美月、梅澤美波で英勉監督が『映像研には手を出すな!』実写映画化決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、「月刊!スピリッツ」にて連載中の話題作『映像研には手を出すな!』(原作:大童澄瞳/小学館)が来年初夏、実写映画化することが決定しましたことをご報告致します。

「月刊!スピリッツ」にて連載中の当作品は、虚実入り乱れた個性的な世界観と“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の青春冒険譚を描いた人気コミック。2017年12月に『TV bros.』のマンガ賞である「ブロスコミックアワード2017」大賞を受賞。その他にもTwitter投票にて選出される『俺マン2017』で1位、「この漫画がすごい!2018」オトコ編15位、『THE BEST MANGA 2018このマンガを読め!』7位、『マンガ大賞2018』にノミネートされるなど、様々な賞レースで存在感を発揮しています。
映像研には手を出すな!_原作書影 また、2020年1月には、映画『夜は短し歩けよ乙女』、TVアニメ『ピンポン』などを手掛けた湯浅政明監督によるTVアニメ化がNHK総合で放送されることが決定しており、作品人気・認知度が上昇中です。

そんな大注目コミックが、乃木坂46の人気メンバーをキャスト陣に迎えた実写映画となって、2020年初夏に劇場公開が決定しました。

映画情報どっとこむ ralph メインとなる登場人物は3人の女子高校生。
『映像研には手を出すな!』L
主人公の浅草みどり役を演じるのは、齋藤飛鳥。 「アニメは設定が命!」が信条で、ことあるごとに妄想で世界を染め上げる変わり者を演じます。

浅草みどり役/齋藤飛鳥さんコメント
独特な世界観が描かれる作品。こんな世界は今まで一度も体験したことがありません。作者である大童澄瞳さんの妄想、描きたい世界が余すことなく描かれているこの作品は、初めて触れた時の衝撃がとても大きく残りました。どうなるか?私はどうすればいいのか?全くわかりません。”最強の世界”を実写化することは可能なのでしょうか?わかりません。。。誰も想像のできないこと。実写化が本当に実現したら、それを成し遂げた製作陣の皆様は天才です。こんなに素晴らしい作品。自分の中に在ったものを真っ直ぐ描いている作者様は天才です。その作品に出演する私。天才の皆さんに、必死について行く他はありません。「映像研」を研究して、研究して、その世界に足を踏み込んでも邪魔にならないように、心を込めて精一杯、演じさせて頂きます。


俳優一家に生まれ、親に反対されつつも自分を表現するためにアニメーターを目指すカリスマ読者モデルのお嬢様、水崎ツバメを演じるのは、山下美月。 

水崎ツバメ役/山下美月さんコメント
この作品に触れて、フィクションには夢と希望と情熱が詰まっていると大きな衝撃を受けました。とにかく何か大きな世界を創ってみたい、想像力を爆発させてみたいという願望が止まらなくなる作品です。妄想と現実が入り交じるこの世界をどのように映像にしていくのかまだ未知数ではあります。ですが制作陣の皆様のお力をお借りしなから、「私の考えた最強の世界」をリアルに創ることができたら最高に格好良いなとワクワクが止まりません。賑やかに楽しくそして真っ直ぐで爽やかなわちゃわちゃとした毎日を、皆様にも感じていただきたいです。3人のセンスがぶつかり合う熱く情熱的な映像研を描いていけるよう、精一杯頑張らせていただきます!


その2人の才能をまとめ、管理し、金儲けをしようとするプロデューサー気質の少女、金森さやかを演じるのは、梅澤美波。

金森さやか役/梅澤美波さんコメント
この作品を初めて読んだ時から、見た事のない描写で描かれるその世界に気づけば惹き込まれていました。自分の描く世界がこの空間に創られていく、、、忘れかけていた挑戦心や屈しない姿勢、この作品を通して自分自身物凄く力をもらった気がします。電撃3人娘が創る”最強の世界”。私達もその世界に入り込めるのだと思うとワクワクしてなりません。今は正直、彼女たちが妄想するあの世界を本当に再現できるのか?どうなっていくのか?全く予想もできません。スケールが莫大すぎて頭の中では想像すらできません。けど、だからこそやりがいがあるのでは?と感じています。制作陣の皆様、共演者の皆様とディスカッションしながら、金森さやかのどこか刺があるようで暖かい独特な雰囲気で浅草氏、水崎氏の良きパートナーになれるよう、この作品にいいスパイスを加えられるよう精一杯務めてまいります。飛鳥さん、美月と共に、”最強の3人”になれるように。 自分自身にとってかなりの挑戦になるかと思います。とてもワクワクしています。楽しみにしていてください。

2017年、2018年のレコード大賞を受賞している国民的アイドルグループ乃木坂46の中心メンバーとして活躍するこの3人が、アニメーション制作に魂を燃やし、主人公・浅草が想い描く“最強の世界”を創ることに邁進する超個性的女子高校生を熱演します。

映画情報どっとこむ ralph そして誰もが予想だにしなかった本作の実写化に真正面から挑むのは、 『ヒロイン失格』、『未成年だけどコドモじゃない』、TVドラマ『賭けグルイ』などの人気作品を次々と世に送り出している、英勉監督。 2017年に乃木坂46メンバーを起用した映画『あさひなぐ』でスマッシュヒットを記録。乃木坂46と二度目のタッグを組む本作では、アニメーションをほとんど使わず、主人公たちの妄想と現実が入り乱れた“最強の世界”を作り上げます。そして制作プロダクションは『あさひなぐ』同様にこちらも数々のヒット作を手掛けてきたROBOT。

映画『映像研には手を出すな!』

2020年初夏、乃木坂46の3人が「映像研」として“最強の世界”をスクリーンに作り出す!!

公式サイトURL:
eizouken-saikyo.com     
公式Twitter:
@eizouken_saikyo

***********************************

原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館 「月刊!スピリッツ」連載中)
キャスト:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波
監督:英 勉
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝映像事業部
©2020 「映像研」実写映画化作戦会議
©2016 大童澄瞳/小学館




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「おいしい給食」ドラマ版放送開始前!! グルメドラマの異端児ともいえる本作を紐解く特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「おいしい給食」は、2020年、春全国ロードショーが決まっている、市原隼人主演の10月より放送開始となるオリジナルドラマ「おいしい給食」。

本作は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代の中学校を舞台に、食欲をそそる給食バトルと共に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が描かれています。

いよいよ本日群馬テレビでの放送を皮切りに各局で放送が始まるドラマ「おいしい給食」。
本作は、世界で唯一配膳から片付けまで行う、集団昼食文化―給食。小学校6年間で約1200食、中学校3年間で約600食、9年間を合計すると約1800食を日々何気なく食べていた、もしくは食べている給食を題材に撮影された給食エンターテインメント。
グルメドラマの異端児とも言っても過言ではないドラマ「おいしい給食」をより楽しむために、その内容を紐解く特別映像が解禁。

解禁された映像では、数々の映画やドラマの主演を務めてきた市原隼人が演じる一風変わった教師・甘利田幸男や、映画やドラマなどで今もっとも注目を浴びる女優、武田玲奈演じる御園ひとみの着任のシーンや、映画『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』にも出演している期待の新人・佐藤大志演じる神野ゴウの人となりを紹介。

それに加えて衝撃的な甘利田のリアクションを、市原と綾部監督が笑いながら何度も試しているシーンや甘利田について語る映像、そして少し前まで学生だった武田の好きな給食などを笑顔で語るシーン、さらに給食マニアの神野を演じる佐藤が給食を食べるうえで大事にしていたことを語る映像がふんだんに盛り込まれています。

更には、本作を陰で支えるフードスタイリストの松井あゆこのコメントに加え、キャスト、スタッフの1980年代の印象や給食の思い出、お互いの印象など掘り下げるコメントもあったり、更には笑いの絶えない、心の底から楽しんでいる撮影現場の様子がこれでもかとふんだんに盛り込まれていて早く見たいと思うこと間違いなし!!

「第1話に出てくる『鯨の竜田揚げ』など大人になって食べなくなったものもあったり、単純な春雨スープにしても懐かしい感じがすると思います。」と語る市原の言葉からも伝わってくる懐かしさと、「毎週の各回にある甘利田先生との闘いのシーンが見どころです」と語る佐藤一押しの、先生と生徒の命がけの給食バトルにご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 「おいしい給食」は、10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて順次放送。

また、GYAO!での無料見逃し配信も決定!!10月20日(日)19:30より第1話が配信スタート、以後毎週日曜19:30に各話が配信される。

そして!劇場版「おいしい給食」は、2020年、春全国ロードショーでsh

「おいしい給食」ドラマ版ポスター
公式サイト:
https://oishi-kyushoku.com/

公式Twitter:
@oishikyushoku


***********************************

■スタッフ&キャスト
監督:綾部真弥、田口桂
脚本:永森裕二、綾部真弥、田口桂
出演:市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規、いとうまい子、酒向芳
主題歌:松本大輝「君の花」 作詞作曲:こんどうたかふみ 歌:松本大輝(AMG MUSIC)

Ⓒ 2019「おいしい給食」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督 登場にスペインのファン大歓迎!『空の青さを知る人よ』シッチェス国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 2019年。日本中待望の長井龍雪監督最新作、オリジナルストーリー長編アニメーション映画『空の青さを知る人よ』が本日10月11日(金)より公開となります!

そして、この度、世界三大ファンタスティック映画祭の一つである、「シッチェス・カタロニア国際映画祭」のアニマット部門(アニメーション部門)とオフィシャルファンタスティック・コンペティション部門の2部門に選出され、10月9日(水)(現地時間)に公式上映と舞台挨拶が行われました!

映画情報どっとこむ ralph 現地時間の10月3日(木)にスペイン・シッチェスでシッチェス・カタロニア国際映画祭が開幕。

アニマット部門(アニメーション部門)とオフィシャルファンタスティック・コンペティション部門に『空の青さを知る人よ』が選出され、吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督が現地を訪れ、大歓迎を受けました。
10月9日(水・現地時間)にシッチェス国際映画祭のメイン会場入りをした吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督は、キャストや監督と会えるのを心待ちにする大勢のファンが待ち受ける中、当日午後からメイン会場の「オーディトリ メリア シッチェス」にてレッドカーペットを歩きました。本映画祭の副ディレクターでもある、Mike Hostench氏が3人をレッドカーペットの入り口で出迎える他、到着を待つファンの中には、長井龍雪監督の『心が叫びたがってるんだ。』のフライヤーを持ってくる熱烈な現地のファンが会場に駆け付けました。レッドカーペット到着後には、大きな歓声が上がると共に、3人にサインを求める声も多く、多数のファンの熱意に3人も笑顔で応えていました。

映画情報どっとこむ ralph 公式上映は期間中2回実施されますが、10月9日(水)14:30から上映を行う映画祭メイン会場「オーディトリ メリア シッチェス」は、およそ800名の観客で埋め尽くされ、上映前から高い熱気で包まれました。舞台挨拶に、吉沢亮・吉岡里帆・長井龍雪監督の3名が開場の後方扉中央より登場すると大歓声が沸きあがりました。
吉沢は冒頭に「ブエナスタルデス。(こんにちは。)ソイ 亮 吉沢。(私の名前は吉沢亮です)」と

スペイン語で挨拶し、大きな歓声が起きました。さらに、「スペインは今回初めて来たのですが、昨日、シッチェスの海沿いの素敵なレストランで海を見ながらご飯を食べるという、素敵な時間を過ごさせていただきました。最後まで映画楽しんで頂けると嬉しいです。」と「空青」の紹介と「スペインでの思い出」を語りました。続く、吉岡は、「シッチェスは海外の映画祭で初めて訪れた街です。私にとって、とても特別な街になりました。私も昨日、素敵な晩御飯をたべました。ハモン エスタバ ムイリコ!(生ハムとても美味しかったです)」とコメントし、自身が参加するシッチェス国際映画祭への喜びを爆発させました。さらに、吉岡同様、海外の映画祭での舞台挨拶は初となる、長井龍雪監督は「この作品は日本の地方都市を舞台にしており、一人の不思議な青年を通して、二人の姉妹やそれをとりまく人々が、様々な思いを紡いでいく作品です。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。」と作品を紹介しました。


映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶終了後、上映が始まると、タイトルが出てくるシーンで拍手が沸き起こるなど、早くも映画と観客が一体化。さらには、あかねと慎之介が再会し、慎之介が挿入主題歌である「空の青さを知る人よ」を歌うシーンでは、吉沢が披露したモノマネ風のアレンジに会場では笑い声が起きるほか、クライマックスでは鼻をすする人も。上映終了後は会場から大きな拍手が巻き起こり、会場内が温かい拍手で包まれました。10代・20代の若者から長年の映画ファンやシニア層まで広い年代が、同じように『空の青さを知る人よ』の描く切なくもふしぎな“2度目の初恋“に思いをはせるとともに、秩父を舞台にした日本の美しい映像に感嘆しました。

上映後、作品を観た20代の男女のカップルに感想を聞くと、「映画は素敵でした。長井監督の作品はいくつか知っていますが、この作品はとても素晴らしいです。長井監督の作品の魅力は作品が与えてくれる力です。生き生きとしたストーリーの流れの中で何度も刺激されて、最後には感動で泣かされてしまいます。それは「あの花」「ここさけ」でも同じでした。映画の中で感動させられ続け、最後にそれが極みに達して泣いてしまいます。それが好きです。今年のシッチェス映画祭で見た中で、最高の作品です!」と長井龍雪監督の過去作から見てきたファンの声が聞こえてくるほか、日本へ行ったことがある30代女性の観客の方は「日本の生活や日本の風景の描き方が本当にリアルで素晴らしい。私は日本を知っていますが、この風景を見て懐かしく思う気持ちもあり楽しみました。秩父を訪れたいと夫にねだってみます。」と話していました。映画を観終えた人々はみな笑顔で会場を後にし、素晴らしい上映会となりました。


上映会と舞台挨拶を全て終えた吉沢は「会場のアットホームな感じがとても良かったです。日本の文化(新渡戸の演歌など)もわかったうえで反応してくださっているのがわかってすごく嬉しかったです。」と述べるほか、吉岡は、「見ている最中に拍手が起こるのが、日本ではあまりないですし、嬉しくありがたかったです。また、シッチェスで多くの方と楽しく観ることが出来、すごくいい映画だなと改めて思いました。」と話し、長井監督は、「日本の細かい小ネタなど入っているので、(上映前は)伝わるのか不安でしたが、会場で沢山笑ってくださっているのを見て驚くとともに、今は無事に上映が終わりホッとしています。」と話しました。

映画情報どっとこむ ralph コメントまとめです。


吉沢亮レッドカーペット後コメント

現地の人が盛り上がってくれているというのがやっぱり凄く嬉しいですね。この作品は、日本の風景とか沢山出てきて、日本を象徴する作品だなと思っているのですが、そういうのを含め、ファンの方が熱狂的に反応してくれている感じが、嬉しいなと思います。

「空青」は観客の皆さんに、喜んでもらえるのではないかと思っています。

作品を観られるみなさんの反応が楽しみです。



吉岡里帆レッドカーペット後コメント

レッドカーペットを現地の皆さんが盛り上げてくださるので、めちゃくちゃ嬉しいです。「空青」も早く観ていただきたいなって思っています。いよいよ始まるワールドプレミアでは皆さんの傍で一緒に作品を感じながら観られるようなので、皆さんがどんな反応をされるのか、とても楽しみです。



長井龍雪監督レッドカーペット後コメント

お客さんの雰囲気が盛り上がっていて、とても嬉しいですね。

日本のアニメなのに、海外の方にこんなに喜んでもらえて本当に嬉しいです。

ワールドプレミアがこれから始まりますが、緊張してよくわかんないですね(笑)

みなさんに楽しんで頂けたら嬉しいです。



吉沢亮 舞台挨拶時コメント

ブエナスタルデス。(こんにちは。)

ソイ 亮 吉沢。(私の名前は吉沢亮です)

HER BLUE SKY(「空の青さを知る人よの英題」)で慎之介の声を演じさせていただきました。スペインは今回初めて来たのですが、昨日、シッチェスの海沿いの素敵なレストランで海を見ながらご飯を食べるという、素敵な時間を過ごさせていただきました。最後まで映画楽しんで頂けると嬉しいです。グラシアス!



吉岡里帆 舞台挨拶時コメント

ブエナスタルデス。(こんにちは)

ソイ 里帆 吉岡。(私の名前は吉岡里帆です)。私は、このHER BLUE SKY(「空の青さを知る人よの英題」)であかねというお姉さんの役を演じさせていただきました。ここ、シッチェスは海外の映画祭で初めて訪れた街です。私にとって、とても特別な街になりました。私も昨日、素敵な晩御飯をたべました。ハモン エスタバ ムイリコ(生ハムとても美味しかったです)「空青」楽しんでください。



長井龍雪監督 舞台挨拶時コメント

オラ!(こんにちは) シッチェスのみなさんこんにちは。

HER BLUE SKY(「空の青さを知る人よの英題」)監督の長井龍雪です。この作品は日本の地方都市を舞台にしており、一人の不思議な青年をとおして、二人の姉妹やそれをとりまく人々が、様々な思を紡いでいく作品です。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

映画情報どっとこむ ralph さらに、なんと、この大熱狂の「空の青さを知る人よ」上映の様子を見たスペインの配給会社より上映後すぐにオファーがあり、スペイン語圏を含む、合計94の国と地域での「空の青さを知る人よ」の配給が決定いたしました!!

尚、映画祭の授賞式は現地時間10月12日(土)現地時間の夜に行われる予定です。

『空の青さを知る人よ』新ビジュアル
『空の青さを知る人よ』

公式サイト:
soraaoproject.jp

STORY
山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと…。そんなある日、町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。そのバックミュージシャンとして金室慎之介の名があがる。あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。時を同じくして、あおいの前に、突然“彼”が現れた。“彼”は、しんの。まだあかねと別れる前の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱いていくあおい。一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

シッチェス・カタロニア国際映画祭について

スペイン・バルセロナ近郊の海辺のシッチェスで毎年10月に開催される映画祭であり、シッチェス映画祭(Sitges Festival)の略称で親しまれる。SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画を特化して扱う「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つであるとともに、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の国際映画祭であるため世界でも権威のある国際映画祭である。

☆映画祭正式名称:SITGES – International Fantastic Film Festival of Catalonia ,

☆開催期間:10月3日(木)~10月13日(日) ☆開催回数:第52回(←今回が52回目)

☆公式HP:https://sitgesfilmfestival.com/eng

☆『空の青さを知る人よ』上映セクション名:①Official Fantastic Competition Section②Anima’t Section(※Anima’t Sectionでは2016年に「君の名は。」、2018年「未来のミライ」が最優秀長編作品賞を受賞)

***********************************

出演: 吉沢亮 吉岡里帆 / 若山詩音 落合福嗣 大地葉 種﨑敦美 / 松平健

監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
主題歌:あいみょん(unBORDE/Warner Music Japan)
音楽 横山 克
原作:超平和バスターズ
制作:CloverWorks
製作:アニプレックス フジテレビジョン 東宝 STORY KADOKAWA
©2019 SORAAO PROJECT
配給:東宝





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

玉城ティナ、森七菜、仁村紗和、大場美奈、藤田富、白石晃士監督登壇『地獄少女』完成披露試写会 


映画情報どっとこむ ralph 伝説的人気テレビアニメとして2005年より放映されて以降、コミック(「なかよし」で連載)をはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、舞台、そして、遊技機など幅広く展開され、確固たる人気を博してきた「地獄少女」が満を持して実写映画化され、11月15日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショーで公開!

映画化は反響を呼び、ツイッターのトレンド入り!さらに、先日の予告映像の解禁では、「玉城ティナちゃんの地獄少女……うつくしい……」「びっくりするほど地獄少女の予告美しすぎる…見ていて飽きない」などのポジティブなコメントで溢れ、作品への高い注目度がうかがえる。

そして、この度本作の完成を記念し、完成披露試写会を実施。

舞台挨拶では本作の主演の玉城ティナさん、出演者の森七菜さん、仁村紗和さん、大場美奈(SKE48)さん、藤田富さん、白石晃士監督の豪華6名の登壇。地獄も驚く完成披露試写会となりました!
地獄少女完成披露試写会
映画『地獄少女』完成披露試写会
日程:10月8日(火)
場所:新宿バルト9 
登壇:玉城ティナ、森七菜、仁村紗和、大場美奈(SKE48)、藤田富、白石晃士監督 

映画情報どっとこむ ralph 場内は満席!MCの呼びかけで地獄少女のカラーである黒を基調とし、赤のワンポイントというスタイリングで華やかに揃えたキャストたちが登壇すると、場内は割れんばかりの大歓声!それぞれ一言挨拶が終わるとトークセッションへ。様々なコンテンツに展開され、伝説的ともいえる「地獄少女」の印象などを聞かれると、

玉城さん:世代的にドンピシャで小学生の頃から読んでました。まさか自分が閻魔あいを演じることになるとは。。昔の自分に教えてあげたいですね!
地獄少女完成披露試写会s玉城ティナ と嬉しそうにコメント。
その一方で

玉城さん:100%再現することは出来ないかもしれないけど、原作をリスペクトしつつ、新しい閻魔あいを作り上げられたらなという気持ちで取り組んでいました!

と多くの人に愛され続け、求められるものへの責任感についても熱く語った。

森さん:まわりの子も読んでいた大人気作という印象でした。あの閻魔あいを演じるんだろうと思っていたので、本編を見てただただ玉城さんの存在感に圧倒されていました!
地獄少女完成披露試写会s森七菜 と玉城さんの再現度に感嘆した様子。

仁村さん:私も深夜のテレビアニメで観ていた記憶がありますね。人間ドラマが深いなぁという印象でした。
地獄少女完成披露試写会s仁村紗和 とコメント。続いて

大場さん:私も小学生の時ハマっていました。地獄と聞くと怖いイメージがあると思うんですけど、子供ながらに不思議な世界だなぁと思ってました。
地獄少女完成披露試写会s大場美奈(SKE48) と当時の印象を語った。

藤田さん:そうですね!みなさんと同じでパチンコで知りました!

とボケると、一同から「ちがうちがーう!」と総ツッコミが。それを受けて

藤田さん:大人の世代にも人気があるんだなと思った!
地獄少女完成披露試写会s藤田富 とまとめ、会場の笑いを誘った。今回最もこだわった点について監督は

白石監督:原作の持つ『復讐を果たしてそれで人はスッキリするのか?』という問いかけや、恨みを晴らさずにいられなくなってしまう人たちの黒い感情や切なさを閻魔あいが見届けるというエッセンスを中心に描いたつもり。
地獄少女完成披露試写会s白石晃士監督 とこだわりを語った。

圧倒的存在感を誇る閻魔あいを演じる上で意識した点について

玉城さん:かなり細かいところからアプローチをしました。衣装や髪形から合わせていくというのはもちろんなのですが、セリフが今回少ないので、その少ない中で感情をのせられるかというのが課題でした。目線と声の使い方には一番気を付けました。ここまで目線のひとつひとつに意味を持つ役はこれまでにもなかったですし、人と会話するときも目線を合わせずにどこか違う次元にいるような感じをだせるようにしました。

と熱いこだわりを語った。そんな熱く語る玉城さん以上に熱い視線を送っていたのは森さんだった。

玉城さん:共演シーンもほとんどなくて、現場でお話をされている姿を見たことがなかったので…お話されている~!

と生・玉城さんに大興奮!

映画の内容にちなんで「怨みを持たれた時の解消法」もとい、「イライラした気持ちを晴らす方法」を聞かれ

玉城さん:人には絶対に見せられない、負の感情を書き込んだノートがあります。

と玉城版デスノートの存在を明かし

玉城さん:負の感情をわざわざ声に出したりせず、対自分との対話で収められるように書いています。書き始めたのは18歳の頃から。おススメですよ。

とニコリ。

白石監督:すごい言葉で書かれているんですか?多少。ごくまれに。

と微笑みながら追加修正を加えていた。

森さん:寝るに限る!良いことも悪いことも寝て忘れる!

と真っ直ぐすぎる方法に会場は思わずホッコリ。

仁村さん:1日家から出ない日を作り、宅配で美味しいものを食べて犬を抱いて匂って配信動画を見る。

大場さん:頭の中で処理をして、自分にされたイヤなことを他人にはしないようにする。

と悟りコメント、

藤田さん:恋愛リアリティ番組を見る。自分の悩みがバカバカしくなる。

とそれぞれリフレッシュ方法を紹介した。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後には偶然にもこの日は玉城の22歳の誕生日ということでサプライズで閻魔あいのイラストがあしらわれた特製バースデーケーキと原作者・岡真里子氏による書下ろしイラスト色紙がプレゼントされた。
地獄少女完成披露試写会_玉城ティナ (1) このサプライズに

玉城さん:やだー!恥ずかしい!そんな身分の人間じゃない!照れますね。

と赤面しながら大歓喜!さらに

玉城さん:22歳もしつこくしつこく頑張っていきたい。

と抱負。撮影を振り返り

玉城さん:約1年前に撮っていた作品ですが、少しでも成長した姿を見せることができればと思いながら…。その時のベストの閻魔あいが詰まっていると思います。

と胸を張った。
地獄少女完成披露試写会_玉城ティナ (2)

最後に・・・

玉城さん:閻魔あいという圧倒的なキャラクターに魅了されてもらいながら、人間の本質や誰しもが感じたことのある気持ちを受け取ってもらい、映画を観た後に自分が何を感じたのか心に問いかけてほしいです。

と鑑賞後感に期待を込め、笑いと熱い思いが飛び出した舞台挨拶は大盛り上がりの中、幕を閉じた。

地獄少女 本ポスター
映画『地獄少女』

11月15日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー!

公式HP:
gaga.ne.jp/jigokushoujo movie/

***********************************


玉城ティナ
橋本マナミ 楽駆 麿赤兒
森七菜 仁村紗和 大場美奈(SKE48)
森優作 片岡礼子 成田瑛基 / 藤田富 波岡一喜
主題歌:GIRLFRIEND 「Figure」(エイベックス) 劇中歌:V.A「地獄少女」劇中オリジナルソングス(アルテメイト)
監督・脚本:白石晃士 原案:わたなべひろし 原作:地獄少女プロジェクト
製作:NBCユニバーサル・エンターテイメント 藤商事 ギャガ ギャンビット
制作プロダクション:ダブル・フィールド 配給:ギャガ
©地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ