「注目」カテゴリーアーカイブ

中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子が平安神宮で『嘘八百 京町ロワイヤル』平安神宮で大ヒット祈願


映画情報どっとこむ ralph 日本中のお宝ファン、コメディファンを笑いと感動の渦に巻き込み大ヒットを記録したあの『嘘八百』が全方位にパワーアップし、『嘘八百 京町ロワイヤル』として、1月31日(金)より全国公開します。

この度1月25日(土)、W主演の中井貴一さんと佐々木蔵之介さん、そして本作のヒロインである謎の京美人、橘志野を演じた広末涼子さんが平安神宮を訪れ、本殿で本作の大ヒットを祈願するべく、お祓いと祝詞、玉串奉奠が厳かに行われた後、平安神宮・応天門で100人を超える一般のお客さんの前で大ヒット祈願イベントを行いました。
『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント
『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント
日時:1月25日(土) 
場所:平安神宮
登壇:中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子

映画情報どっとこむ ralph 最初に、中井貴一さんと佐々木蔵之介さん、広末涼子さんの3人が本殿を訪れ、本殿で本作の大ヒットを祈願するべく、お祓いと祝詞、玉串奉奠が厳かに行われました。

その後・・・
応天門に場所をうつし、映画の大ヒットを祈願してオープニングダンスとして京都の学生達で組織された「京炎」のダイナミックながらも伝統的な京都の踊りを取り入れた「京炎そでふれ!」が披露された。
『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント
映画情報どっとこむ ralph オープニングダンス後に中井さん、佐々木さん、広末さんが大勢のお客様の拍手と声援の中、応天門に登場。

まず、

中井さん:『嘘八百 京町ロワイヤル』というタイトルの意味はよくわからないですが(笑)、京都が舞台の映画です。続編ですが、全く別の映画だと思っていただいてもいいぐらい完成度が高いものができています。皆さんが馴染みのある京都の場所がたくさん出て参ります。1月31日から公開となりますので、是非ご覧いただきたいと思います。寒いですが、ちょっとの間だけお付き合いください!!
中井貴一『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント と挨拶。続けて

佐々木さん:京都で撮影しました。前から知っていたんですけど、京都は寒いですね(笑)。しかも、この15時16時ぐらいから急に寒くなりましたね。短い時間ですが、お付き合いください。
佐々木蔵之介『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント と観客を気遣い、そして、

広末さん:素敵なお宝開運コメディ、ちょっとこれもよくわからないんですけど(笑)。観ていただければ皆さんに福が来る、素敵な映画になっていると思うので、ぜひ期待してください。今日は寒い中、ありがとうございます。
広末涼子『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント と気遣いとユーモアを交えて挨拶。
中井さんは両親が京都出身、佐々木さんも京都出身と、京都に縁のあるふたりが京都で撮影した本作。撮影で印象に残っていることを聞かれると、3人の立つ場所が特別風通りが良かったようで、

中井さん:今、ここを風がすごく吹き抜けています。今、一番印象に残っているのはこのことです。

と震えながらコメント。

門の傍でオープニングダンスを終え袖に待機していた「京炎」の半そでの学生たちに

中井さん:大丈夫か? 半袖、寒ないか? 何か羽織った方がいいで。めっちゃ寒いやろ、そこ。あかん、絶対。何か羽織り。ここ、ものすごい寒さですよ。

と関西弁で気遣う場面も。

佐々木さん:僕もそう思います。でも、僕は京都出身なのでこの景色を見ることができて、すごく嬉しいです。しかも、平安神宮でヒット祈願をさせてもらって、すごく厳かでしたし、この寒さで身が引き締まるようで。貴一さんの顔は固まっているし(笑)。僕は今、最高に嬉しいですね。地元で映画のイベントをさせていただくのはすごく嬉しいです。このまま凍え死んでも大丈夫です(笑)

と、地元・京都を代表する観光名所であり、厳かな平安神宮での大ヒット祈願イベントに感極まる様子だった。

すると、

中井さん:ちょっと待って。蔵之介だけなんかいい感じで終わっているじゃないですか(笑)。俺は寒いしか言ってないみたいで。僕も死んでもいいと思っています。

と負けずに断言すると、佐々木さんと広末さんはもちろん、観客も爆笑に。一方、

広末さん:京都の皆様を前にして、京美人を演じさせていただいたと言うのが、本当に申し訳ない気持ちですけど、着物を着て、背筋を伸ばして、和装の所作でカメラの前に立たせていただくと、女優としても女性としてもすごく幸せで、京都で言う“はんなり”とした雰囲気を少しでも出せたらと思ってお勉強しながら演じさせていただきました。京都の“はんなり”した女性の魅力に振り回されていくお二人の姿がとても素敵なので、そこを見ていただけたら嬉しいと思っています。

と京都の魅力と絡めて映画をPRしていた。

映画情報どっとこむ ralph さらに、ここで撮影中には全く時間がなく、もちろんお茶屋さんに行く間もなかった3人のために、京都ならではという事で4人の舞妓さんたちが登場し、「今日はおおきに。うちらもここに寄せてもらう前に、PRのテレビを見させてもうてまして、ものすご面白そうな映画やなぁと思うので、うちらもみんなで映画館に寄せてもらおうと思っています。楽しみにしています。おおきに」と京言葉で挨拶。

舞妓さんを前にした今の心境を3人に尋ねると、

中井さん:もう死んでもいいと思っています(笑)。わざわざ寒い中、来ていただいて本当にありがとうございます。女性がいるというのはね、蔵之介。それだけで温かさがね。

と、話を振ると

佐々木さん:もう、ぽっと温かくなりました。

と満面の笑みでコメントすると・・・、

中井さん:何言うてんねん(笑)

とつっこみ、観客からは笑いがおきていた。さらに、女性の目から見た感想を聞かれると、広末さんは京言葉で

広末さん:おおきに

と返し、観客からはため息のような声が上がっていた。

その後、酒樽が登場し、司会とお客様の「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の掛け声とともに大ヒット祈願の鏡開き行った。
『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント
そして最後に・・・・

中井さん:いよいよ公開となります。ちょうど1年前にこの京都で撮影していました。この映画は地元密着型、本当に狭い範囲の映画です。京都で当たらなかったら、どこでも当たらないんです。京都が一番じゃないといけないんです。ですからぜひ、皆さんのお力添えでこの映画の続編ができるように、皆さんの手にかかっていると思っていただいて結構です。ぜひ、観ていただきたいと思っています。よろしくお願い申し上げます。

と真顔で力強くアピール。

佐々木さん:前作で堺を舞台に作った『嘘八百』なんですが、まさか続きがあるとは思っていませんでした。『嘘八百』の観客動員トップ10のうち、9つが関西の劇場だったそうです。それぐらい関西のお客さんは、この喜劇を応援してくださったんです。だから、僕たちは今ここに立たせていただけています。今回は、京都が舞台です。京都が地元の僕としては、ここに立たせてもらうのはすごく嬉しくて、死んでもいいと思っています。凍え死んでもいいと思っています。

と感慨深げにコメントすると負けずに

中井さん:僕も本当に死んでもいいと思っています!

と返すと、観客からは爆笑が。
さらに、

佐々木さん:本当に感謝しています。僕はまた、京都で映画を撮りたいな、また京都で映画を撮れたら嬉しいな、またこんな風に皆さんにご挨拶できたらいいなと思いました。この映画も皆さんの力で押し上げてください。

と語ると、観客からは拍手が起こっていた。続いて、

広末さん:こんな寒い中、温かく見守っていただいてありがとうございます。私は死にたくないですけど(笑)。

と笑顔でコメントすると、

佐々木さん:僕も死にたくないです!

と震えながら返す一方で、

中井さん:僕は死んでもいいと思っています。

と、キメ台詞を言うかのように真顔で返し、佐々木さんも広末さんも観客も爆笑していた。

最後に

広末さん:京都の魅力も満載で、素敵な映画に仕上がっていると思います。ぜひ、地元京都から映画を応援していただけたら嬉しいです。公開は1月31日です。ぜひ、よろしくお願いいたします

と挨拶し、寒い中でもユーモアを忘れない、まさに『嘘八百』らしい、大ヒット祈願イベントとなりました。
『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント
映画情報どっとこむ ralph 『嘘八百 京町ロワイヤル』

1月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他 全国ロードショー

今度の舞台はお宝眠る都、京都―――
謎の美しき依頼人の登場で、あの「骨董コンビ」に恋の火花?
贋物仕事から足を洗った古美術商・小池則夫(中井貴一)と陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。京都と堺でそれぞれ再出発したのも束の間、あるTV番組に過去をスッパ抜かれて開運人生に暗雲が。そんな則夫の前に現れたのは謎の京美人・橘志野(広末涼子)。千利休の弟子にして「天下一」と称された古田織部の幻の茶器を騙し取られたと聞くと、堺から佐輔を呼び寄せ、愛と正義の贋物作戦。ところが、その茶器の背後にはとてつもない陰謀がうずまいていた・・・。
『嘘八百 京町ロワイヤル』ポスター
***********************************

出演:中井貴一 佐々木蔵之介
広末涼子 友近 森川葵 山田裕貴 坂田利夫 前野朋哉 木下ほうか 塚地武雅 /竜雷太/加藤雅也
監督:武正晴 脚本:今井雅子 足立紳 音楽:富貴晴美
配給:ギャガ
©2020「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

モトーラ世理奈、西島秀俊、三浦友和、諏訪敦彦監督登壇!映画『風の電話』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 天国に繋がる電話・・・・
本日、新宿ピカデリーにて映画モトーラ世理奈主演映画『風の電話』の公開記念舞台挨拶が開催されました。

震災で家族を失い、広島から故郷の大槌町へと旅する主人公ハルを、注目の女優モトーラ世理奈が演じ、その熱演に注目が集まるロードムービー、『風の電話』が1月24日に公開され、翌25日に新宿ピカデリーにて公開記念舞台挨拶が行われた。主演のモトーラ世理奈をはじめ、西島秀俊、三浦友和、そして諏訪敦彦監督が登壇し、公開の喜びを撮影当時のエピソードも織り交ぜつつ語った。
『風の電話』公開記念舞台挨拶 日程:1月25日(土) 
場所:新宿ピカデリー スクリーン
登壇:モトーラ世理奈、西島秀俊、三浦友和、諏訪敦彦監督

映画情報どっとこむ ralph 鑑賞前のお客さんの拍手に包まれ、モトーラ世理奈、西島秀俊、三浦友和の豪華キャスト陣と、諏訪敦彦監督が登壇した。
初めに、主人公のハルを演じたモトーラ世理奈は「こんにちは。来てくださってありがとうございます」と感謝の気持ちを述べた。それに続き、「今日は作品についてたくさんお話したいです(西島)」「映画を楽しんでください(三浦)」「今日は、お越しいただいて嬉しいです(諏訪監督)」と会場へ集まった観客たちへの感謝を述べた。
司会の竹﨑アナから全国公開を迎えた今の心境を問われ、「昨日ついに公開して、私もピカデリーに見に来て…」と発言すると、共演者たちから「ここに来たの!?」「絶対ばれてるよ(笑)」と驚きの声が上がった。モトーラは「いろんな気持ちになりました。公開をすごく嬉しく思います」と嬉しさを噛みしめつつ「一番後ろの端の席に座ってたんですけど、こうやって覗きながら皆さんがどういう風に見ているのか気にしてました」とはにかんだ。
モトーラ世理奈『風の電話』公開記念舞台挨拶 本作の主演をオーディションでもぎとったモトーラ。
即興芝居での「最初は台本があって、『風の電話』のお話をいただいてオーディションの前に台本を読んで、やりたくないって思ったんです。小さいころから親子とか家族が亡くなっちゃう話は本当に一番悲しくなってしまって。今回まさにピンポイントで。でもオーディションの日は来てしまったので…」と明かすと「よかったです、来てくれて」と諏訪監督が安堵の声を上げた。モトーラは「二回目のオーディションの時はもう台本がなくて、オーディションで初めて即興芝居をやった時に、なんだか自然に相手を感じられて、自分も自然にできて、何となく私は即興芝居あってるかも。って思いました。(撮影で)広島に行った時も主役のハルちゃんが住んでる家のにおいとかどんな温度なのかなとか、そういういろんなものを感じられてお芝居する相手を感じられて、気持ちよくて、楽しくて、即興芝居でやれたのがよかったなと思ってます」と語った。

諏訪監督は「モトーラさんだけが全く違う存在感。最初の頃は1つ質問すると数分、答えが返ってこなかったんですよ。答えを待ってるんですけど、それを見ていて飽きないというか、ずっと見ていられるなと。それはもう映画的な存在だと思いました。言葉だけでなく何かが常に出ていて、それを僕たちは感じてしまう」とモトーラを主役に抜擢した理由を語った。

西島秀俊『風の電話』公開記念舞台挨拶 西島は「最初に台本をもらっていたのですが、震災の被害にあった方のお話を聞いて、小さいころどんな風に過ごしたとか、趣味とか好きなものとか、ありとあらゆるものをお聞きしました」と被災地に寄り添う役作りを語り。モトーラについて質問されると「会ってすぐ、今現場でやらなければいけないことを一番わかってる人で、ぼくがむしろ教えてもらいたいぐらいの、諏訪監督の映画でやらなきゃいけないこと、やってはいけないことがはっきりわかってる人だと思いました。この現場がどういう風に進んでいるのか、彼女を通して知りたいなと思うぐらいしっかり出来上がっていた」と絶賛。

三浦友和『風の電話』公開記念舞台挨拶 続く三浦は 「モデルさんの雰囲気がありますけど、映画では女子高生の役なんですよ。その違和感が全くなく、すっと入っていける」三浦の言葉にじっと耳を傾けるモトーラに「見ないでくれる?(笑)この人が見ていると本当に緊張するんですよ。何していいかわからなくなる、そんな感じが写ってると思うのでそこを見てください」と場を和ませた。ベテラン俳優達が大絶賛し、感想を求められたモトーラは「嬉しいのと、ありがとうございます。」と照れながら感謝。

逆に二人の印象を聞かれるとモトーラは「撮影は順撮りで取っていって、(物語の)最初に三浦さんに助けてもらうんですけど、三浦さんに会ったというよりも、公平(役名)さんと会ったって思いのほうが強くて。私自身ハル自身も公平さんに救ってもらったという想いが強かったです。西島さんも、撮影を振り返ると、あんまり西島さんと話した記憶がなくて、カメラが回ってないところでも西島さんのことを森尾(役名)と思って話していたんだなって思った。」と撮影時を振り返った

諏訪監督は「どんな作品になるんだろうって思いながら作っていました。モトーラさん・ハルと一緒に旅をしていくような撮影でしたね。その途中でいろんな人と出会ってまた別れていく。ハルと一緒になってなんか温かい気持ちになって、さよならって去っていく。嬉しさと寂しさを感じながら撮影しました。久しぶりに撮影する日本を噛みしめながら、一人の傷ついた女の子と一緒に旅をしていく。いろんな人がいろんな困難や傷を負っていたりとか、一生懸命生きてる中、そこにそっと寄り添うものでありたいなと思っています。」と本作に込めた想いを語った。

続いて本作がベルリン国際映画祭ジェネレーション部門に出品することに話題は移り、「映画を作ってるときは目の前の撮影の中で、もがきながら撮影しているんですが、一人の少女の旅というささやかな話が僕たちの想いがベルリンに伝わってよかった。出品する部門は若い子たちが観客として来るんですが、映画が新しい出会いを生んでいくことを楽しみにしています。」と監督は喜びを語った。

最後に、モトーラは「来てくださってありがとうございます。ハルと一緒に旅を楽しんでください。」と締め、観客たちは続く上映に期待を膨らませていた。

『風の電話』 公式HP:http://kazenodenwa.com/
***********************************


監督:諏訪敦彦
出演:モトーラ世理奈 西島秀俊 西田敏行(特別出演) 三浦友和
配給:ブロードメディア・スタジオ
© 2020映画「風の電話」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

フランチェスカ・ヘイワード&トム・フーパー監督来日!!映画『キャッツ』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督、ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーらが制作陣に名を連ね、映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が個性豊かな猫たちを演じる 2020 年最大の注目作、映画『キャッツ』が 1 月 24 日(金)より日本公開となります。

この度、本作の日本公開を記念して主人公ヴィクトリアを演じた、英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルダンサーのフランチェスカ・ヘイワード、トム・フーパー監督が来日し、豪華なジャパンプレミアを実施!葵わかなさん、山崎育三郎さん、高橋あず美さん、秋山竜次さん、大貫勇輔さん、大竹しのぶさん、蔦谷好位置さんら、極上の吹替え版キャスト陣に迎えられました!
『キャッツ』ジャパンプレミア
映画『キャッツ』 ジャパンプレミア
日時:1月22日(水)
会場:六本木ヒルズ アリーナ(港区六本木 6-9-1)
登壇:フランチェスカ・ヘイワード(ヴィクトリア役)、トム・フーパー(監督)、デブラ・ヘイワード(プロデューサー)

【日本語吹替えキャスト】
葵わかな、山崎育三郎、高橋あず美、秋山竜次、大貫勇輔、大竹しのぶ、蔦谷好位置

映画情報どっとこむ ralph 公開1月24日を目前に控え、豪華キャストらが参加するジャパンプレミアを開催!日本語吹替え版の主人公ヴィクトリアを演じる葵わかなさんをはじめ、山崎育三郎さん、高橋あず美さん、秋山竜次(ロバート)さん、大貫勇輔さん、そして大竹しのぶさん、日本語吹替え版音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんが参加!そして、日本語吹替え版の完成をお祝いするため、来日中のトム・フーパー監督とオリジナル版で主人公ヴィクトリア役を演じるフランチェスカ・ヘイワードさんも本イベントへ登壇しました。

会場の期待が高まる中、真っ赤なレッドカーペットに一番初めに到着したのは、若く純粋で臆病な白猫のヴィクトリア役の葵わかなさんと、
『キャッツ』ジャパンプレミア 猫たちのリーダーであり、ヴィクトリアを秘密の世界へ導くマンカストラップ役の山崎育三郎さん。
『キャッツ』ジャパンプレミア ヴィクトリアのように純白のドレスを身にまとった葵さんと黒いロングコート姿の山崎さんが降り立つと、黄色い悲鳴が上がりました。

続いて、名曲「メモリー」を歌うグリザベラ役の高橋あず美さんはオレンジのドレッシーなパンツ姿、
『キャッツ』ジャパンプレミア 日本語吹替え版音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんは黒いスーツ姿で登場しました。

そして、リッチでふとっちょな紳士猫、バストファージョーンズ役の秋山竜次さん、
『キャッツ』ジャパンプレミア 鉄道を愛し、働き者の猫スキンブルシャンクス役の大貫勇輔さんが到着。
『キャッツ』ジャパンプレミア バストファージョーンズさながら黒いハットをかぶった秋山さんと蝶ネクタイ姿の大貫さんに歓声が上がると、早速ファンサービスをする姿も。“キャッツ”になりきってファンにサインをする姿に会場からは笑いが起こりました。

猫たちの偉大な長老であり、新しい人生を得る一匹の猫を選ぶオールドデュトロノミー役の大竹しのぶさんは青いドレスを身にまとって登場。
『キャッツ』ジャパンプレミア その美しさはオールドデュトロノミーのような存在感を感じる佇まいでした。

また、一緒に来日した本作のプロデューサーのデブラ・ヘイワードさんも登場。
そして、ついにオリジナル版で主人公ヴィクトリア役を演じるフランチェスカ・ヘイワードさんが到着すると、その可愛さに「可愛い~!」の声が!
『キャッツ』ジャパンプレミア 『キャッツ』ジャパンプレミア 『キャッツ』ジャパンプレミア 最後、一際大きな歓声と大きな拍手で迎えられたのは、トム・フーパー監督。
『キャッツ』ジャパンプレミア 各キャストはファンの呼びかけに応じ、サインや2ショットの写真を撮るなど、極寒の中にもかかわらず、長時間のファンサービスに応じました。

映画情報どっとこむ ralph ステージ上で、

フランチェスカさんは「何度も日本に来ているんですが、いつも温かく迎えてくれて…この作品を届けられて嬉しいです!」と喜びを語り、監督は「皆さん、こんばんは。トム・フーパーです。吹替え版は素晴らしい力作です!」と日本語の長文で挨拶!会場からは大きな拍手が巻き起こりました。そして、「今回の来日で天皇陛下やたくさんのファンに会えて嬉しいです。」と笑顔をみせました。

葵さんは「役者の方も、日本語吹替え版もハイレベルのキャストが集まっているので、ぜひ楽しんでほしいです。」

山崎さんは「僕の大好きなトム・フーパーの作品に携われて、本当に嬉しいです。」

高橋さんは「ジェニファー・ハドソンは18歳の頃から尊敬している人なので、その方の吹替えを担当できるなんて光栄です。」とコメント。

秋山さんは監督と隣にいるプロデューサーへ入念に挨拶。そして、「とにかく猫たちにみてほしい。悔しいことにここには人間しかいない。」とジョークを交え、「難しかったけど、頑張ったのでぜひ本作を楽しんでほしいです。」と語りました。

大貫さんは「スキンブルシャンクスの曲は耳に残る愉快な曲なので、そんなキャラクターの吹替えを担当できて嬉しい。」、

大竹さんは「吹替えするにあたって、ワンカット、ワンカットに尊敬の念を抱いて…少しでもその素晴らしさを皆さんに届けられるよう頑張りました。でも、オリジナルも素晴らしいので、両方観てほしいんですよね…」と戸惑いながら、「日本語吹替え版をみて、オリジナル版をみて、最後にまた日本語吹替え版を観てほしい!(笑)」と力強くアピール。

蔦谷さんは「監督と同じで、幼少期に初めてみたミュージカルが“キャッツ”だった。こんな素晴らしいキャストと一緒に、この作品に関われてよかったです。日本語吹替え版キャストの皆さんは全身全霊で歌ってくれているので、本国の監督、キャストにも誇れる作品が完成したと思います!」

と自信をみせました。

また、フランチェスカさんとワールドプレミアで初対面した葵さんは「今日こんなに盛大なイベントでお迎え出来てよかったです!」と再会を喜び、フランチェスカさんも「かわいくて、キレイなわかなさんとまた会えて嬉しい。皆さんと一緒にお祝いできて嬉しいです。」とコメント。
『キャッツ』ジャパンプレミア 『キャッツ』ジャパンプレミア 監督と初対面した山崎さんは「“レ・ミゼラブル”の舞台ではずっとマリウス役をやっていたので、映画化した時は何度も観ました。そんな監督と直接お会いして、その思いも伝えられて、どさくさに紛れて写真も一緒に取らせていただいたので感無量です!」と喜びを語りました。秋山さんは「監督は一番優しい目をしている。だからこんな素敵な作品が撮れたんだ…」とつぶやき、プロデューサーには「ゴージャス!レッツダンス!」と本国進出を狙っているようなアピールっぷりをみせました。また、日本語吹替え版のアフレコを終えて、高橋さんは「映画の中で大切な曲“メモリー”を歌っているんですが、オリジナルを聴いた時に、ジェニファー・ハドソンの歌は本当に素晴らしくて、ソウルもパワーもいろんな感情を与えてくれました。それを失わないように日本語にのせて歌えるよう頑張りました。」、大貫さんは「スキンブルシャンクスは踊りながら歌うシーンだったので、同じように踊って歌いました。アフレコが終わった時、寂しさを感じるくらい本当に楽しかったです。」とコメント。大竹さんは「ジュディ・デンチが好きで、彼女の深さを出すのが大変でした。彼女の演技を観て、頑張って吹替えさせていただいて…少し彼女に近づけたような気がしました。」、蔦谷さんは「非常に光栄であるとともに、プレッシャーがすごかった。監督の細部のこだわりを損なわないように、監督のメッセージを伝えられるよう、スタッフ一同頑張りました。」と明かした。それを受け、監督は「嬉しい気持ちでいっぱいです。日本は2つ目のホームのような場所なんです。こうやってミュージカルへ情熱を持っている方々に携わっていただけて嬉しい。バストファージョーンズに色目を使われるとは意外でしたが(笑)」と秋山のコメディアンぶりに笑いつつ、「ファミリーで楽しんでもらいたい。日本の素晴らしい方々ならこだわって吹替え版を作ってくれると確信していましたが、蔦谷さんの言葉に感動しました。日本語吹替え版へOK出したのは、最大限にかたちで“キャッツ”を届けたかったから。日本の多くの方に届いたらと願います。」と日本語吹替え版への特別な想いを語った。
『キャッツ』ジャパンプレミア 楽しみにしている日本のファンに向けて、フランチェスカさんは「一見楽しいミュージカルですが、深いテーマやメッセージが込められている作品です。愛、救い、人生の再生など…たくさん詰まっているので、ぜひ注目してください!」、監督は「寒い中、集まっていただいてありがとうございます。素晴らしいパフォーマンスを通して、優しい心がもたらす変化を描いた作品です。」、葵さんは「いろんな方に愛されている作品。どんな年齢、性別でも、それぞれが受け取るものがあって、そこに正解はない。多くの人を受け入れてくれる作品なので、ぜひこの時代だからこそ観てほしいです。」と力強く語った。山崎さんは「この作品に関われて本当に幸せです。皆さん、トム・フーパーの魔法にかかってください!」、高橋さんは「映画でしか知ることができない“キャッツ”の魅力が詰まった作品。いろんな感情を楽しんでもらえたらと思います。」とコメント。そして、秋山さんはまたしてもプロデューサーにアピールしながら、監督、フランチェスカさん、プロデューサーの来日に関わる様々なご関係者を片っ端から並べ、「全世界の猫にありがとう」と締めくくり、会場から笑いを誘いました。大貫さんは「様々な分野のダンスが見れて素晴らしいです。ぜひ楽しんでもらいたいです!」、大竹さんは「監督にお会いして、こんなに素敵な作品を作れる理由がわかりました。観終わって劇場を出たら、人生って楽しい、頑張ろうって思ってもらえる作品」とコメント。最後に、蔦谷さんは「本当に日本語吹替え版は誇れる作品になりました。観終わって受け取った感情を多くの人に伝えて、何度でも劇場に足を運んでもらえたら嬉しいです。」とメッセージを贈りました。


映画情報どっとこむ ralph また、初の日本語吹替え版がお披露目となる上映前の舞台挨拶では、葵さんは「ついに皆さんに観てもらうんだと思うと、すごくドキドキします。私が注目して欲しいのはアンドリュー・ロイド=ウェバーとテイラー・スウィフトが書き下ろした“ビューティフル・ゴースト”という曲です。普段、あまり歌う機会がないのですが、この作品でたくさん歌って、スタッフの方と話し合って、一生懸命頑張りました。ジェリクルの世界観を楽しんでください!」と笑顔でコメント。山崎さんは「吹替え版制作のために新しい日本語に翻訳して、アフレコ時に自分も意見を言ったり、ディスカッションに交わったりすることができました。役者の方と同じように体を動かしながら収録することで、同じ気持ちで演じることができたと思います。」、高橋さんは「いろんな視点でそれぞれの感性で楽しんでもらいたいです!」、秋山さんは「猫にあわせた生活を2か月くらいしました。ボンネットの上で過ごしたり、空腹時は猫のおやつ食べたり…」と冗談を交えつつ、「とにかく頑張って一生懸命やりました!」と最後はしっかりとアピール。大貫さんは「不思議な感覚です。演じている方にあわせて吹替えするのは初めてで、良い体験をできました。僕たちの息遣いを感じてもらえたら嬉しいです。」、大竹さんは「優しい愛に溢れる監督の作品。これから初めて日本語吹替え版をご覧いただくのがちょっと怖いけど、楽しんでもらえたら嬉しいです。オリジナル版も観てください!」、蔦谷さんは「冒頭から最後まで監督の“キャッツ”への愛と情熱、こだわりが感じられる作品。それを忠実に再現して、いかに日本語で伝えるか頑張りました。」と熱くコメントした。

そして、フランチェスカさんは「1年間みんなでベストを尽くしました。私が幼少期、このミュージカルにインスピレーションを受けたのと同じように、子供たちが観て大きな夢を持ってもらえたら嬉しいです。素晴らしい日本語吹替え版、特にわかなさんの“ビューティフル・ゴースト”が楽しみです!」と葵さんと目をあわせて笑顔を見せた。最後に、監督はまたしても日本語で長文を読み上げ、「お楽しみください!」と挨拶。「今回は来日3回目ですが、その中で今回の来日は一番素晴らしい体験になりました。この作品のプロモーションは日本が最後ですが、ラストを飾るのに日本ほどふさわしい場所はない。日本の素晴らしいキャストの皆さんがどんなふうに命を吹き込んでいるのか、観るのが楽しみです!」と監督はそのまま観客と一緒に鑑賞し、キャストはそれぞれハグや挨拶をしてお別れを惜しみながらも、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』

公式HP:
https://cats-movie.jp/

公式Twitter:
@catsmovie_jp
(#映画キャッツ)

『キャッツ』 ストーリー
扉の向こうには、 なにが待っているの―?
満月が輝く夜。若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのはロンドンの片隅のゴミ捨て場。
そこで出会ったのは個性豊かな 〝ジェリクルキャッツ〞 たち。ぐうたらな猫、 ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、
勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫…様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。
そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。
一生に一度、 一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く。
キャッツ 「ビューティフル・ゴースト」葵わかな歌唱の日本語吹替え版本編映像


***********************************


極上の日本語吹き替え版:
日本語吹替え版音楽プロデューサー…蔦谷好位置
日本語吹き替え版キャスト…葵わかな/山崎育三郎/高橋あず美/秋山竜次(ロバート)/森崎ウィン/大貫勇輔/藤原聡(Official髭男dism)/
山寺宏一/宝田明/浦嶋りんこ/RIRI/宮野真守/沢城みゆき/山路和弘/朴璐美 and 大竹しのぶ

監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、アンジェラ・モリソン、ライザ・チェイシン、ジョー・バーン
原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
キャスト:
ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、
イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
全米公開:2019年12月20日




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

豊田利晃×窪塚洋介で放つライブシネマ「怪獣の教え THE FINAL」伝説的公演がついにファイナル!


映画情報どっとこむ ralph 2015年に初演を迎えたライブシネマ「怪獣の教え」がついにファイナル公演を迎えます。

豊田利晃監督・脚本・映像で作り上げる唯一無二の空間と世界。
出演は窪塚洋介、渋川清彦、新たに、今多方面で活躍する女優・芋生悠が参加。音楽に中村達也率いるTWIN TAIL、GOMA(Didgeridoo) が再集結、2020年ならではの舞台を目指します。

これが最後。

2020年、遂に「怪獣」が襲来です。
2015 年 11 月に横浜で上演された映画監督・豊田利晃の初舞台作品「怪獣の教え」は、ライブと舞台と映画が融合された新しい空間を演出し、大盛況のうちに終了。その後2016年に会場を六本木ブルーシアターに拡大して公演。豊田は映画『青い春』『空中庭園』『クローズZERO EXPLODE』『泣き虫しょったんの奇跡』など数々の話題作を生み出し、2019年には16分の短編『狼煙が呼ぶ』を見事全国40スクリーンで公開し、話題をさらったことも記憶に新しい。そしてついに「怪獣の教え THE FILNAL」が3度目の公演でファイナルを迎える。2020年の今、「怪獣」の衝撃を体感できるラストチャンス。

豊田利晃×窪塚洋介怪獣の『怪獣の教え THE FINAL』 <物語>
小笠原諸島の青い海。海の上を漂う一隻の船。船の上には二人の男。国家の秘密を暴露して、政府から追われる天作(窪塚洋介)。パラダイスで生きることの葛藤を胸に抱く、島育ちの大観(渋川清彦)。天作は東京で事件を起こし、島へ逃げてきた。従兄弟の大観に船を出してくれるように頼んだ。何か事件を起こして無人島にでも隠れるだろう、と大観は思っていた。しかし、天作の目的は別にあった。祖父から教えられた、『怪獣』を蘇らせることだった。一隻の 船に乗り込むと二人は海へ出る。昨晩、二人はひとりの女性と会った。世界の島を転々としながら暮らす、アイランドホッパーのクッキー(芋生悠)。クッキーは怪獣の教えの秘密を知っていた・・・・・。

映画情報どっとこむ ralph <コメント>

■豊田 利晃 とよだ としあき (監督・脚本・映像)
『怪獣の教え』は、2015年赤レンガ倉庫ホール、2016年六本木ブルーシアターに続き、4年振り、三度目の公演、そして最後の公演になります。2回の前回の公演は共に5日間、7公演で連日ソールドアウトでした。見れなかった人も多くいました。映画の舞台挨拶などで地方に行くと、「見逃したのでもう一度やって欲しい」「公演を見たけど、もう一度見たい」と驚くほど多くの人たちから声をかけられます。それは、ちょっと驚きでもありました。でも、納得いくものでもありました。自分で言うのもおこがましいですが、あれほど衝撃的な舞台は他にはないと思っています。演劇と音楽ライブと映画上映が一体化してセッションをしている、舞台そのものが怪獣のように僕自身も感じていたからです。そして観客だけではなく、役者、スタッフ、バンドたちからも「もう一度やりたい」とずっと言われていました。僕自身も同じ気持ちです。怪獣をもう一度動かしてみたい、と。怪獣が暴れるのであれば、2020年という時代は最適だと確信しています。自然災害の被害に苦しまされた2019年。その被害の修復もされずに、東京オリンピックに膨大な資金を投入するこの国に、怪獣は黙ってはいないぜ、と思っています。是非、『怪獣の教え』を体感してみて下さい。心が震えるような舞台にしたいと思っています。

■窪塚洋介 くぼづか ようすけ
横浜、六本木、過去2度の公演で体験したことを、この最終章で答えとして芝居にします。つまり、この『怪獣の教え』に今の自分のすべてをぶつけます。

■渋川清彦 しぶかわ きよひこ
2020激動の年。 自由にタバコもすえない時代。荒波の中で足元を見て、先を観る。吉とでるか凶とでるか。楽しみ。ダマサレルナ、自分が信じることを信じる。それが怪獣の教え

■芋生悠 いもう はるか
怪獣の教えFINALという大事なタイミングで参加させて頂くこと、感激しています。 豊田さんが小笠原諸島の土地から溢れ出るように発想した脚本。窪塚さんや渋川さん太田(莉菜)さんの生き生きとした魂によって積み上げられた座組なので、そこに自分が入った時どんな事が出来るのだろうか。何を得られるのだろうかと今は期待に胸を膨らませている次第です。 22歳になった今、10代の頃よりも多くのことを知りました。でももっと根底に知りもしなかったものが潜んでいるかもしれない。
深く泳ぎ探し回ってみたいです。
限りある公演ですので生で目撃して頂きたいです。
よろしくお願いします。


映画情報どっとこむ ralph <公演情報>
日程: 2020年4月24日(金)~5月3日(日)
場所: 横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール

<チケット情報>
料金:¥9500(全席指定・税込)
先行発売:1月25日(土)IMAGINATION HP(オリジナルチケット+ステッカー付き)
一般発売:2月1日(土)各プレイガイド
■IMAGINATION www.imaginationtoyoda.com
■ローソンチケット TEL:0570-000-777(Lコード:31469)
受付時間:10:00~18:00
(PC・モバイル共通)
https://l-tike.com/order/?gLcode=31469
■イープラス (PC・モバイル共通)
https://eplus.jp/sf/detail/3203010001-P0030001
■お問い合わせ 株式会社IMAGINATION TEL03-5761-7667(平日10時〜18時)

***********************************

演出・脚本・映像:豊田利晃 出演:窪塚洋介 渋川清彦 芋生悠
音楽:TWIN TAIL 中村達也(Dr)ヤマジカズヒデ(Gt)青木ケイタ(Sax&Fl)/GOMA(Didgeridoo) 
音響:ZAK 
美術:杉本亮 舞台照明:高田政義 舞台監督:庄山彰浩 衣装:伊賀大介 
ヘアメイク:徳田芳昌 怪獣デザイン:ピュ~ぴる 宣伝美術:大橋修 
宣伝スチール:菊池修 
宣伝広報:筒井史子 サウンドアドバイザー:堀江博久 
音楽プロデューサー:藤井努 プロデューサー:出原知之    
主催企画制作:IMAGINATION
https://www.imaginationtoyoda.com




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

三島有紀子監督『Red』主人公、塔子の同僚で微妙な駆け引き 柄本佑インタビュー到着


映画情報どっとこむ ralph 「(小鷹は)恋愛でも、行き過ぎない70点くらいを出し続けるようなヤツ(笑)」
柄本佑がバックハグで囁く大人の色気が描くプラトニックな恋愛の形とは?


夏帆『Red』柄本佑 現代女性の恋愛心理描写を巧みに表現し、女性から圧倒的な支持を得る直木賞作家・島本理生先生が、センセーショナルな表現で新境地を開いた「Red」。三島有紀子監督が映画化し、2020年2月21日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショーとなります。


大雪の夜、車を走らせる男と女。

先が見えない一夜の道行きは、ふたりの関係そのものだった。
誰もがうらやむ夫、かわいい娘、“何も問題のない生活”を過ごしていた、はずだった村主塔子。10年ぶりにかつて愛した男・鞍田秋彦に再会をする。鞍田は、ずっと行き場のなかった塔子の気持ちを、少しずつほどいていく…。しかし、鞍田には“秘密”があった。現在と過去が交錯しながら向かう先の、誰も想像しなかった“決断”とは。

主人公の塔子役には数々の作品で幅広い役柄を演じてきた女優・夏帆、かつて愛した男・鞍田役には、日本映画界において欠かせない存在の俳優・妻夫木聡。さらに塔子に好意を抱く職場の同僚・小鷹淳役に第73回毎日映画コンクール男優主演賞など数々の賞に輝くなど勢いを見せる柄本佑、塔子の夫・村主真役には、主演映画、ドラマなど数々の作品で活躍を見せ、今年デビュー10周年を迎える間宮祥太朗。
三島監督最新作に、日本映画界きっての実力派俳優が集結した。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作で夏帆演じる塔子の同僚で、プラトニックながらも男女の微妙な駆け引きのある関係である小鷹(コダカ)役を演じた柄本佑のインタビューと場面写真が到着。

柄本さんといえば、昨年公開された『火口のふたり』(19/荒井晴彦監督)での激しい濡れ場やNHKドラマ「令和版牡丹灯籠」(19)での色悪な武士など、どこか気になるフェロモンを漂わす役を演じ、話題となっている。本作では、塔子と小鷹のラブシーンこそないが、塔子の心にそっと寄り添う男気感じる小鷹の存在は、「塔子に変化をもたらすキーマンで目が離せない!」、「グイグイ来る感じが印象的」と女性たちの心を鷲掴みにしている。

小鷹は、塔子と鞍田の恋愛関係に唯一気づく重要な人物であり、塔子が夫や恋人には見せない、飾らない素直な顔を引き出してしまう、強引だけれどもどこか憎めない不思議な魅力を持つキャラクターだ。同僚としての距離感をキープしながらも、男女の一線を超えてしまいそうな危うい微妙な関係を楽しみつつ、時に、理解のない夫との夫婦関係に悩む塔子を気遣う優しさをみせる、絶妙なバランス感覚の小鷹。
夏帆『Red』柄本佑
柄本さん:妻夫木さんが演じた鞍田とは対照的で、僕が演じた小鷹は、しゃべり上手で、コミュニケーション力も高い。世の中を渡っていく術をしっかりと持っていて、クレバーな人だなと思っています。だから恋愛でも、行き過ぎない70点くらいを出し続けるようなヤツなのかも(笑)

と立ち回り軽やかに見えるが意外にも“そこそこ”な男だと、演じたキャラクターの印象を語った。
意外にも夏帆との映画共演は初めてだという柄本さんは

柄本さん:僕の中では『天然コケッコー』のイメージで止まっていたのですが、実際にご一緒してみて、現場の立ち姿とか居住まいがすごくかっこよかったです。それでも「守ってあげたい」と思わせる抜け感も少しあって非常に魅力的な方だと思いました。共演させていただいて改めてファンになりました。

と女優・夏帆のイメージも変わっていったと語る。

さらに、演じた役柄について

柄本さん:実は、この役を演じるに当たって髪型も作り込んでいます。事前に監督色々話をさせて頂いて、スラムダンクの宮城リョータみたいなクルクルヘアーにしたいと相談しました(笑)鞍田さんみたいなタイプと対照的だからちょっとある種の抜けの良さみたいなのが欲しかったので。小鷹という人間の世界観をしっかり持っていたので、演じるのはそこまで苦労しませんでした。それより、毎回コテで巻いて、この髪型を作る方が大変だったかもしれません(笑)

と笑いを交えながら自己流の役作りのプロセスを明かした。
夏帆 妻夫木『Red』柄本佑
映画情報どっとこむ ralph 役者・柄本佑の放つ、濃厚な魅力を、ぜひ本編で感じてほしい。

『Red』

公式HP:
redmovie.jp

公式Twitter:
@red_movie2020
R15+

夏帆と妻夫木聡『Red』
【ストーリー】
大雪の夜、車を走らせる男と女。
先が見えない一夜の道行きは、ふたりの関係そのものだった。
誰もがうらやむ夫、かわいい娘、“何も問題のない生活”を過ごしていた、はずだった村主塔子。10年ぶりにかつて愛した男・鞍田秋彦に再会をする。鞍田は、ずっと行き場のなかった塔子の気持ちを、少しずつほどいていく…。しかし、鞍田には“秘密”があった。現在と過去が交錯しながら向かう先の、誰も想像しなかった“決断”とは――。

***********************************

出演:夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗
片岡礼子、酒向 芳、山本郁子/浅野和之、余 貴美子
監督:三島有紀子
原作:島本理生『Red』(中公文庫)
脚本:池田千尋 三島有紀子
企画・製作幹事・配給:日活
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
企画協力:フラミンゴ
©2020『Red』製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「青春ブタ野郎」スペシャルイベント追加キャストに種崎敦美、内田真礼、久保ユリカが決定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年10月より放送され、多くの反響を呼んだTVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は、空と海が輝く町・藤沢を舞台に描かれる、切なくも瑞々しい思春期ファンタジー。「さくら荘のペットな彼女」でタッグを組んだ鴨志田一と溝口ケージが手掛ける、累計150万部突破の原作小説『青春ブタ野郎』シリーズを、「PERSONA5 the Animation」などで知られる『CloverWorks』が鮮やかに映像化。スタッフには監督増井壮一、構成・脚本横谷昌宏など実力派が集い、繊細なストーリーや感情を豊かに描き上げました。そしてTVシリーズに続き、原作シリーズの第6弾と第7弾にあたる劇場版「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」は2019年6月15日より劇場公開し全国31scrの公開規模ながら、大ヒットを記録し、興行収入は約5億を突破しております。

この度、2月23日(日)実施の『アニメ「青春ブタ野郎」スペシャルイベント ~青春ブタ野郎はスノーデイズの夢を見ない~』へ登壇する追加キャストが決定いたしました! すでに決定しておりました石川界人、瀬戸麻沙美、水瀬いのりに加えて、種﨑敦美、内田真礼、久保ユリカと豪華キャスト陣が勢ぞろいします。

さらに、会場チケットの完売御礼と共に全国33劇場でのLVも決定しております。「ゆめみる少女」を締めくくるスペシャルイベントにご期待ください!
映画情報どっとこむ ralph 「青春ブタ野郎はスノーデイズの夢を見ない」

開催日時:2月23日(日) 昼公演 開演14:30~/夜公演 開演18:00~
開催会場:茅ヶ崎市民文化会館(大ホール)
登壇ゲスト:石川界人、瀬戸麻沙美、水瀬いのり、
追加キャスト:種崎敦美、内田真礼、久保ユリカ 
イベント内容:トーク&バラエティー&朗読劇 


★アニメ「青春ブタ野郎」スペシャルイベント ~青春ブタ野郎はスノーデイズの夢を見ない~ ライブビューイング概要
【日程】2020年2月23日(日) 18:00上映開始 (予定)
【チケット価格】全席指定 3,500円 (税込)
【出演者】石川界人、瀬戸麻沙美、水瀬いのり、久保ユリカ様、種崎敦美様、内田真礼様 
    ※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。

【上映劇場】
<<北海道エリア>>
札幌シネマフロンティア(北海道)
<<東北エリア>>
MOVIX仙台(宮城県)
<<関東・甲信越>>
新宿ピカデリー(東京都)、TOHOシネマズ上野(東京都)、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(東京都)、TOHOシネマズ南大沢(東京都)、TOHOシネマズ川崎(神奈川県)、イオンシネマみなとみらい(神奈川県)、TOHOシネマズ海老名(神奈川県)、109シネマズ湘南(神奈川県)、シネプレックス幕張(千葉県)、TOHOシネマズららぽーと船橋(千葉県)、MOVIXさいたま(埼玉県)、ユナイテッド・シネマ水戸(茨城県)、MOVIX宇都宮(栃木県)、ユナイテッド・シネマ前橋(群馬県)、TOHOシネマズ甲府(山梨県)、ユナイテッド・シネマ新潟(新潟県)
<<東海>>
シネシティ ザート(静岡県)、ユナイテッド・シネマ豊橋18(愛知県)、109シネマズ名古屋(愛知県)
<<近畿・北陸>>
TOHOシネマズ梅田(大阪府)、TOHOシネマズなんば(大阪府)、MOVIX京都(京都府)、109シネマズHAT神戸(兵庫県)、ユナイテッド・シネマ金沢(石川県)
<<中国・四国>>
TOHOシネマズ岡南(岡山県)、イオンシネマ広島 (広島県)、ufotable CINEMA(徳島県)、TOHOシネマズ高知(高知県)
<<九州>>
ユナイテッド・シネマキャナルシティ(福岡県)、ユナイテッド・シネマ熊本(熊本県)、TOHOシネマズ与次郎(鹿児島県)

【プレオーダー (抽選)】
チケット受付URL: https://eplus.jp/ao-buta-lv/
受付開始:1月18日(土) 12:00~1月28日(火) 23:59
当選確認:2月1日(土) 13:00~2月3日(月) 18:00
入金期間(当選時のみ):2月1日(土) 13:00~2月4日(火) 21:00
※お一人様4枚までお申込み可能
※クレジットカード決済を選択された方は、当選時に決済となります。

LV注意事項はこちら:
https://ao-buta.com/m_event/
お申し込みに関するお問合せ・・・イープラス http://eplus.jp/qa/
各映画館での「ライブビューイング」公演に関するお問い合わせ・・・各映画館までお問い合わせください。


映画情報どっとこむ ralph 「青春ブタ野郎」

■Story
空と海が輝く街“藤沢”に暮らす梓川咲太は高校二年生。
先輩で恋人の桜島麻衣と過ごす心躍る日常は、初恋の相手、牧ノ原翔子の出現により一変する。
何故か翔子は「中学生」と「大人」がふたり存在しているのだ。
やむなく翔子と一緒に住むことになった咲太は「大人翔子」に翻弄され、
麻衣との関係がぎくしゃくしてしまう。
そんな中、「中学生翔子」が重い病気を患っていることが判明し、
咲太の傷跡が疼き始める――。

***********************************



■Cast
梓川咲太:石川界人
桜島麻衣:瀬戸麻沙美
牧之原翔子:水瀬いのり
古賀朋絵:東山奈央
双葉理央:種﨑敦美
豊浜のどか:内田真礼
梓川花楓:久保ユリカ

■Staff
原作:鴨志田 一(電撃文庫刊 「『青春ブタ野郎』シリーズ」)
原作イラスト:溝口ケージ
監督:増井壮一
脚本:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:田村里美
音楽:fox capture plan
制作:CloverWorks
製作:青ブタ Project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第5回「あしかが映像まつり」まちなかが映画で染まる3日間!!「まちなかシネマDAYS」開催決定


映画情報どっとこむ ralph 近年多くの映像作品の撮影が行われ、映像関連事業が成長しつつある栃木県南西部の自然と文化の香る・足利市で、「映像のまち構想」(映像という視点をまちづくりに活かし、地域を活性化させる)推進の一環として、第5回「あしかが映像まつり」を開催する運びとなりました。
今年度の「あしかが映像まつり」は複数の企画を開催しており、このまちがもっと楽しくなる映像フェスティバルを目指しているそう!

第1弾企画・2019年9月14日(土)、15日(日)に開催の「ウエストゲートシアター」では、晴天の青空の下で映画『ANNIE アニー』、『グレイテスト・ショーマン』の野外上映を行いました。当日は足利産のフードやドリンク、ワークショップなどの出展もあり、約1,000名を超える観客がシートやアウトドアチェア、ハンモックを持参し、足利の街と自然と映画を自由に堪能いただきました。

そして、第2弾企画「まちなかシネマDAYS」を2020年2月22日(土)、23日(日)、24日(月・祝)に開催します。
初日は学園モノ聖地・旧足利西高校ロケ100作品目の映画『踊ってミタ』先行特別上映&監督・キャスト舞台挨拶や同じく市内ロケ作品の映画『グッドバイ』成島出監督の舞台挨拶付き上映会、国内映画祭で13冠獲得の「カランコエの花」&中川駿監督最新作「UNIFORM」の併映(舞台挨拶付)。2日目は20年前に閉館した映画館「旧足利東映プラザ」で、世界名作劇場『THE DOG OF FLANDERS』、『MARCO』と、懐かしの足利ロケ作品で石原さとみさん映画デビュー作『わたしのグランパ』を上映。

映画情報どっとこむ ralph そして最終日には大型オープンセット建設で大きな話題となり、中国で大ヒット映画シリーズ『唐人街探案3』や、
佐藤浩市さん主演の『サイレント・トーキョー』などが撮影されたオープンセットを初の一般公開。

映画情報どっとこむ ralph まちなかが映画で染まる盛りだくさん3日間を、是非ご堪能ください!

2月22日(土) 会場:ユナイテッド・シネマアシコタウンあしかが(大月町3-2)
この街の“ホームシアター” ユナイテッド・シネマで市内ロケ作品の舞台挨拶付き上映会
①笠原産業presents あしかがまちドラマ「ラブ・フラワー」(18分)
10:15開場10:30開演料金:入場無料
②足利ロケ作品!映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』(106分)成島出監督舞台挨拶
10:25開場10:45開演(上映終了後、舞台挨拶) 料金:通常興行料金
登壇者:成島出監督(予定)
③映画『カランコエの花』(39分)・足利ロケ作品『UNIFORM』(19分)&監督・キャスト舞台挨拶
13:10開場13:30開演(上映後、舞台挨拶) 料金:前売り1000円(当日1,200円)
登壇者:中川駿監督、中村隼人、安慶名晃規、川上一輝(予定)
④旧足利西高校ロケ100作目!映画『踊ってミタ』(104分)特別先行上映&監督・キャスト舞台挨拶
15:10開場15:30開演(上映後、舞台挨拶) 料金:通常興行料金
登壇者:飯塚俊光監督、岡山天音、加藤小夏、中村優一(予定)
2月23日(日)会場:旧足利東映プラザ(井草町2408-1)
懐かしの映画館での思い出上映会
①世界名作劇場『THE DOG OF FLANDERS』(103分)フランダースの犬
9:40開場10:00開演料金:500円
②世界名作劇場『MARCO』(98分)母をたずねて三千里
12:40開場13:00開演料金:500円
③足利ロケ作品『わたしのグランパ』(113分)
15:40開場16:00開演料金:500円
2月24日(月・祝)会場:五十部町オープンセット(五十部町300付近)
大型オープンセット一般公開(10時〜17時予定)
入場料:無料
※写真は撮影時の風景であり、現在の様子ではありません
チケット販売:足利市役所映像のまち推進課、太平記館、チケットぴあ(ぴあコード→550936)にて、1月21日(火)より販売
※通常興行料金の作品(映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』、映画『踊ってミタ』)についてはユナイテッド・シネマアシコタウンあしか
が窓口もしくは劇場HPでの取り扱いとなります(1月21日より)
※前売りが完売の場合は当日券はございません
主催:あしかが映像まつり実行委員会共催:ユナイテッド・シネマアシコタウンあしかが後援:足利市
協力:足利商工会議所、まち映画制作事務所、SpearMint、日光劇場、ニッパンレンタル(順不同)
一般・報道お問合せ:TEL0284-20-2260(足利市映像のまち推進課)
※インターネット利用可能の方は「映像のまちあしかが」で検索してください

※HPアドレス:
https://ashikagamoviefesHval.localinfo.jp
※Twitter
@amf_amf_amf_amf
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

Official髭男dismが「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』5月1日(金)より全国ロードショーとなります!!

映画第2弾の舞台はマレーシアにある“伝説の島”「ランカウイ島」。 今作でも豪華な海外ロケを敢行しました! ダー子らお馴染みの面々がコンゲームをしかけるオサカナは、世界有数の大富豪一族・フウ家。当主、レイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産はなんと10兆円…! 莫大なる遺産を狙い、史上最大のコンゲームが行われることとなります!
白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也の出演も発表され、豪華キャストの集結に早くも期待が高まっています!

そしてこの度、主題歌情報を解禁

『コンフィデンスマンJP』といえばやはりこのアーティスト!
Official髭男dismが新曲「Laughter」を書き下ろしました!!

Official髭男dism x コンフィデンスマンJP 「ノーダウト」でドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌に抜擢され、インディーズアーティスト(当時)として初の“月9”起用となった4人組ピアノPOPバンドOfficial髭男dism。初の映画主題歌となった「ロマンス編」の主題歌「Pretender」は、「オリコン年間ストリーミングランキング 2019」で第一位を獲得。昨年は初の日本武道館公演を実施、紅白歌合戦にも出場するなど、今最も話題の大注目アーティストです!

そんなOfficial髭男dismが『コンフィデンスマンJP』のために、3度目の主題歌となる新曲「Laughter」を書下ろしました! 

映画情報どっとこむ ralph ボーカル&ピアノの藤原さんは

「この度、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の主題歌を担当させていただくことになりました。「Laughter」という楽曲で、すごく映画の世界観と結びつきながら、“自分たちらしく生きていくこと”、“自分にとって大切なモノと一緒に人生を歩むこと”のすばらしさについて歌った曲になります。どんな曲になっているのかは映画の詳細と一緒に楽しみに待っていてもらえたら嬉しいなと思っています。」

とコメントしています。

映画情報どっとこむ ralph そんな主題歌を誰よりも早く、本作の主演である長澤まさみさんが試聴!!

曲を聴いた長澤まさみさんは

「今までのOfficial髭男dismさんの曲にないような、しっとりしている曲調で凄く素敵な曲でした。藤原さんの高音ボイスがのびやかで、映画を観終わった後、物語を噛みしめたくなるような気持ちになると思います。今回の歌詞には難解なところがあり、深い意味がありそうです…。映画の内容を歌ってくださっているのかなと感じました。皆さまにお届けできるまで、楽しみにしていてください!」

と嬉しそうに話していたそうです!

映画情報どっとこむ ralph 飛躍し続ける『Official髭男dism』が、過去最大にスケールアップした『プリンセス編』を盛り上げます!!
果たしてどんな名曲が誕生するのか…!? 楽しみにお待ちください!!


『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

2020年5月1日(金)公開

映画公式サイト:
http://confidenceman-movie.com 

公式Instagram(映画・ドラマ共通):
@confidenceman_jp/

公式Twitter (映画・ドラマ共通) :
@confidencemanJP

***********************************

監督:田中亮
脚本:古沢良太
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社 
©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ