「注目」カテゴリーアーカイブ

福士蒼汰 皇太子殿下、皇太子妃殿下、内新王殿下をお出迎え! 映画『旅猫リポート』をご鑑賞


映画情報どっとこむ ralph 「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」が待望 の実写映画化!

1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語に描かれる、人間同士の関係を超えた2人の絆に、猫好きの人のみ ならず、多くの人の⼼をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作です。 この度、日本動物愛護協会のご協力のもと、映画『旅猫リポート』チャリティ試写会を開催いたしました。

そして、この特別試写会には、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下がご臨席され、映画をご鑑賞されました。

映画『旅猫リポート』チャリティ試写会
日付:10月15日(月)
場所:丸の内ピカデリー
ご臨席:皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下
お出迎え:福士蒼汰、ナナ(猫)、三木康⼀郎監督
登壇:公益財団法人日本動物愛護協会 廣瀬章宏
オフィシャルインタビュー:福士蒼汰

映画情報どっとこむ ralph この度、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下に行啓、臨席をいただき、公益財団法人日本動物愛護協会のご協力のもと、映画『旅猫リポート』チャリティ試写会を開催。

主演の福士蒼汰と主役猫のナナ、三木康⼀郎監督によるお出迎え、皇太子妃殿下と内親王殿下がナナをお撫でになっている様子も。皇太子ご一家とご鑑賞

映画情報どっとこむ ralph そして、試写会終了後に皇太子殿下との御懇談の後、福士さんのオフィシャルインタビューが行われました。

インタビュー
Q1.本日、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下に映画「旅猫リポート」をご高覧いただきましたが、お出迎え をして、映画を⼀緒にご覧になりました。まずは今日の感想をお聞かせください。

福士さん:このような機会はなかなか無いので、少し緊張しましたが、⼀緒に映画を鑑賞することができてとても光栄で す。

Q2.ご着席された後、お話しをされていたようでしたが、その時はどのようなお話をされたのですか?

福士さん:愛子様より、「ご自分がご出演されている映画を観るのはどんな気分ですか?」と聞かれました。そのご質問 に対して「不思議な気持ちです。この映画は、自分が出演している映画ですが、客観的に感情移⼊して観ることがで きたのは初めてなので、とても不思議な気分でした。」と答えました。

Q3.上映中の三殿下のご様子はいかがでしたか?

福士さん:愛子様はナナや他の動物が登場するシーンでは笑顔になられているような場⾯が伺えました。皇太子妃殿下か らは時折、笑い声も聞こえましたし、映画の終盤では、涙をこらえているようなご様子も伺えました。

Q4.ご懇談の時にはどのようなことをお話しされたのですか?

福士さん:まず、映画ご鑑賞いただいてすぐ、愛子様より「感動しました。」と仰っていただきました。そして、皆さん からは、ナナの猫の種類の話であったり、映画はどんな雰囲気の中で撮影したのか、などナナの話を中⼼にたくさん のご質問をいただきました。動物トレーナーの北村さんと僕で、皆さんのご質問に答えました。撮影の初めの頃は上 ⼿くいかないこともあり苦労したこと、それでもナナとの仲を深めていくうちに撮影を楽しめた思い出などを話しま した。

Q5.お出迎えとご懇談時には猫のナナも同席していたとお聞きしましたが、ナナの様⼦はどうでしたか?

福士さん:お出迎えの時は、僕がナナを抱いていたので、皆さんナナを可愛いと仰って、撫でてくださいました。ご懇談 の時は、ナナもケージから出て皆さんと⼀緒に居たのですが、ずっとおとなしく座っていました。時折、愛⼦様がお やつをあげていらっしゃって、ナナもとても嬉しそうでした。

Q6. 皇太⼦ご⼀家の飼い猫セブンや、他のペットのお話はありましたか?

福士さん:猫や⽝を飼われていると、ペットたちのお写真を⾒せていただきながらお話を伺いました。そして飼われている 猫のお名前が“セブン”と“みー”というお話を伺って、愛⼦様が本作の主演猫が“ナナ”なので、お互い不思議な縁があ りますね、と話をしていただきました。

Q7. 本⽇ご覧になった三殿下からどのようなお⾔葉をいただきましたか?

福士さん:皇太⼦殿下に「この映画をたくさんの⽅に観ていただきたいですね。」とお⾔葉をいただきました。

映画情報どっとこむ ralph 「旅猫リポート」

10月26日(金) 全国ロードショー


公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie

ナナのInstagram:
https://www.instagram.com/nana_tabineko/


物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子 ■監督:三木康一郎

脚本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社









松村龍之介 北園涼 宮原華音 黒崎真音ら登壇「BLOOD-CLUB DOLLS1」初日!


映画情報どっとこむ ralph 2011年のTVアニメから6年、 CLAMPが原作に携わる「BLOOD-C」シリーズ最新作「BLOOD-CLUB DOLLS1」が、10/13(土)より新宿バルト9にて公開となります。

このたび、奥秀太郎監督はじめ松村龍之介さん、北園涼さん、宮原華音さんをはじめとする今の2.5次元舞台&アクションを牽引する若手俳優、そしてアニソンシンガー黒崎真音さんら出演者&監督が舞台挨拶を行いました。


日時:10/13(土)
会場:新宿バルト9
登壇:松村龍之介 北園涼 宮原華音 黒崎真音 友常勇気 田中涼星 郷本直也 奥秀太郎監督
急遽登壇:南圭介
MC:松澤千晶

映画情報どっとこむ ralph 物凄い拍手で迎えられたキャストと監督。

奥監督:皆様のおかげで奇跡のような初日が迎えられてうれしいです。
と、一言挨拶を終え

松村さん:あれ?今回南さん出てた?

南さん:出てたよ!出てましたよね(拍手)

全作の阿修羅ガールに出ていた人は!!!


松村さん:前回は田舎で貧乏だったんです。近代的になって、都会的になりました。時代が変わって新鮮な気持ちで演じられました!

北園さん:映画が初めてで。こういう場も緊張します。不思議です。感謝です。

黒崎さんも初めて、

黒崎さん:緊張の毎日で、スタッフさんと監督のこだわりに答えたくて頑張り、吸収させていただきました。出来上がりを見て感動しました。
今回も大変だった宮原さん。

宮原さん:大変なことしかなかったんですよ!走ったり飛び降りたり。錦糸町の道路を夜中の3時にセーラー服に刀で走ってたんですよ。変な叔父さん!に絡まれたり・・・なのに南さんは車の中でぬくぬくしてたんです。スタントなしで。瓦割とかさせられて。皆さん!空手イコール瓦割じゃないですからね。初めてやりました!ポキッといっちゃいました!

宮原さんに過酷を課していた監督は、別方向をみて逃避!

南さん:僕たちだってやったよね!?思い出して!涼くん

北園さん:あーーー思い出した。煙もくもくで吸い込んで大変でした!

黒崎さん:去年の11月、学校のシーンで、私は薄着なのに、南さんはコート来てぬくぬくしてました!

南さん:役だからね!!!気持ちは裸でした!

と、皆にいじられまくる南さん。

映画情報どっとこむ ralph 実は奥組の撮影は脚本にないシーンが追加されることが多いそうで

松村さん:スケジュールがシーンごとに書いてあるんですけど、最初からシーンエクストラ!って書いてあるんです。台本にないのが必ずある。置く監督あるあるです。
南さん:僕はその追加シーンに入れてもらうことが多かったです!

奥監督:ネタが増えて行って、謎が謎を産めばいいかなと足してきました!南さんには電話で伝えて。

と、台本なしで、口伝えの確信犯。


先生も大変でした?

郷本さん:あっ俺か!竹刀持って夜回りしてましたね。今回短い中で撮り切るので、時間との戦いが多かったなと。
友常さん:ずっと、ミット打ちしてて、次の日踊ったりしなきゃいけなくて・・・大変でした。ウーって。

可成りの肉体美を見せている北園さんは

北園さん:まさか脱ぐことになるとは。。。。鍛えといてよかったです!
松村さん:チョコレートみたいで綺麗だった!!
と絶賛。

田中さん:僕も初めて映画。撮影初日から楽しくて。つらいシーンなくて。夜景のシーンも助手席でまったりてました!すっぽんたべたり。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

奥監督:今を時めく舞台俳優が集結してそのエネルギーがスクリーンから炸裂していると思います!

南さん:この場に立ててよかったです!いつでも呼んでくだされば!

郷本さん:本編を昨日観まして。とっても2を匂わすところが多くて、どう続いていくのか興味津々です!

田中さん:初映画デビュー登壇嬉しくて。2で色々解決されるかなと。2の為にも1を沢山楽しんで!

友常さん:また皆様の前に立てるよう一同切磋琢磨していきます!

黒崎さん:主題歌も歌わせていただいていて、タイトルの「Hazy moon」は朧月の事です。まさにこの映画のストーリーにぴったりだと靄のかかった月のタイトルを付けましたので、聴いてみてください!

宮原さん:19歳の時に最初に演じた如月小夜。3度目嬉しいです。笑わないし人を倒してばかりですが、好きになってくれれば嬉しいです。

北園さん:初日の初回。出来るだけ多くの方に観ていただきたいのでSNSで拡散してください!

松村さん:今後、どのように展開されていくのか楽しみにしています。またお会いできる日を!

と、舞台挨拶を締めました!



BLOOD-CLUB DOLLS1

https://bloodclubdolls.com/

【イントロダクション】

アニメのスピンオフ作品を実写で撮り下ろした映画「阿修羅少女 BLOOD-C異聞」の衝撃から1年……宿命の男女・七原文人と小夜の物語が、新たな幕を上げる。

脚本は「BLOODシリーズ」全作に関わる藤咲淳一が担当。舞台「BLOOD-C The LAST MIND」および前作映画に続き、奥秀太郎がメガホンを執る。

人気舞台俳優の北園涼とシンガーの黒崎真音は、今作が映画初出演。映画・ドラマ等で活躍する朝倉あきと共に、主演の松村龍之介に華を添える。宮原華音・八神蓮・南圭介・高崎翔太・友常勇気・安里勇哉・杉江大志・田中涼星・郷本直也ら華麗な舞台俳優の脇を固めるのは、田中要次・八嶋智人・高橋克実ら個性派ベテラン勢。

アニメ×実写、2・5次元×劇映画……ジャンルを超えた豪華すぎる競演が未知なる感動を切り拓く、新感覚バイオレンスアクション・ムービー!


物語・・・
謎の地下闘技場「BLOOD-CLUB」では、男たちが夜な夜な繰り広げる熱闘が、多くの観客を集めていた。ルール無用、剣闘士はいわくつきの者だらけ。「勝ち残れたら望みが叶う、負けたら死ぬだけ」

闘技場には裏社会を統治するリーダー・蒼炎と、七原文人の影がちらついていた。政界とのつながりを強めながら何かを画策する彼らの動向を、権力の中枢・有栖川家の令嬢、みちるが探る。みちるの美貌に魅了される蒼炎、しかし彼女の熱い視線は、闘技場に送り込まれた新たなチャレンジャー・藍刃へと注がれる……。

文人を追って東京に辿り着いた小夜だが、闘技場には既に、七原の手先として動く彼女の姿があった。服従と反発、どちらが小夜の本当の顔なのか? 藍刃の事件に見え隠れする「古きもの」の血の片鱗、執念で真相に迫らんとする警視庁の刑事たち。いにしえよりこの国を覆う、夜の闇が明ける朝は来るのか?

***********************************

出演:
松村龍之介、北園涼、宮原華音、黒崎真音
田中要次、朝倉あき、八神蓮、高崎翔太、友常勇気、安里勇哉、杉江大志、田中涼星

清水順二、郷本直也、白柏寿大、南圭介、河原田巧也、吉川麻美、桜井理衣、細川洪

八嶋智人、高橋克実

原作:Production I.G・CLAMP
監督:奥秀太郎
脚本:藤咲淳一・奥秀太郎
撮影:岸建太朗
殺陣指導:清水順二(30-DELUX)
音楽:西本康佑
スチール:藤井光永
プロデューサー:奥村千之介・堀口聖一
配給:NEGA
2018/日本/ DCP/カラー/85分/


中川大志 登壇者みんな愛されキャラ!と断言!「覚悟はいいかそこの女子。」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 椎葉ナナ先生による同名 漫画を実写化!超絶イケメンだけど恋愛経験ゼロ。

実は“究極ヘタレ”な 主人公・古谷斗和を演じるのは、ティーンを始め幅広い世代に 人気のある実力派若手俳優・中川大志。

初彼女を作るべく躍起になっていた 主人公が、人生で初めて本気の恋に落ち、彼女を振り向かせるためにカッコ悪く 奮闘する日々を描いた痛快青春コメディが誕生!

そんな本作の主要キャストの中川大志さん、唐田えりかさん、伊藤健太郎さん、甲斐翔真、若林時英、小池徹平、井口昇監督、初日舞台挨拶を行いました。

「覚悟はいいかそこの女子。」初日舞台挨拶
日付:10月12 日(金)
場所:新宿バルト9
登壇:中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 小池徹平 井口昇監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い歓声の中現れたキャストと監督。

中川さん:映画どうでしたでか?(大拍手)それだけが気になって気になって・・・観終わったみなさんの笑顔が嬉しいです。今日から初日。ドキドキしてます。あっ!中川大志です。

と、名前を言うのも忘れていた中川さん。どうやら本当に緊張している様子。

唐田さん:初日を迎えることが出来て皆とここに立てることが出来て嬉しいです!

伊藤さん:こんなに満席で観てもらえたのは嬉しいです。

甲斐さん:メガフォンがお手元にあるそうで、声をからして帰ってください!

若林さん:今日はこんなに来てくださって、大変うれしいです!

小池さん:無事初日で、満席でホッとしていますし、嬉しく思っています!楽しんでいってください!

井口監督:この作品1年前の撮影。この日のために頑張ってきました!今日こんなに多くのお客様に来ていただいて、本当に嬉しいです!

と、感謝の意を表してイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 撮影から1年での公開に

中川さん:撮影から、ドラマの放送もあって、長かったですね。でも、皆さん楽しんでいただけたみたいで嬉しいです!
とホッとした表情を浮かべると

甲斐さん:ファミレスのシーン楽しかったよね。
と、撮影時の思い出話へ

伊藤さん:アドリブ多かったですね。お芝居の話とか勝手にやってました。大夫やってたんですけど。カットされてました。

中川さん:僕は最後のシーンがね。凄い大変だったよね。
伊藤さん:一番大変だったのは、唐ちゃんだよね。

唐田さん:凄かった!

どんなシーンかは劇場で!

若林さん:プロレス技をかけるシーンはこだわりましたよね。

井口監督:プロレス技をかけるシーンは、結構練習してもらいました!バリエーションも沢山んね。

中川さん:健太郎の早口シーンも。
伊藤さん:俺自信あったんだよね。で、スゲー高速で言ったら、監督に何言ってるかわかんない!もっと遅くって。

と、やり過ぎたことを反省の伊藤さん。


学校の中でのシーンが多かった小池さんは先生役、
小池さん:綺麗な学校で、初日が誕生日でケーキで祝っていただいたんですけど。僕初日なもんで。なじんでいなくて戸惑った思いがあります。でも、楽しい現場になりました。

中川さん:哲平さんとのシーンは本当の先生のようで、優しくて。本当に先生。憧れてます。

小池さん照れながら・・

小池さん:何も出ないよ!

唐田さん:徹平先生はずっと優しかったですね。ずっと爽やかで。ずっと遊んでもらってました。


映画情報どっとこむ ralph 今回主演はヘタレ男子。ぶっちゃけ誰が一番ヘタレかとの問いには、誰もでず。

監督曰く、中川さんは怖がりだとの暴露に

中川さん:今は大丈夫になりました!

と言うと、
唐田さん:へー!!そうなんだ!

と、回答。本当に怖がりだったのが感じ取れます。


愛され男子は・・・
若林さん:おれ?嬉しいですけど。

中川さん:みんな愛されキャラです。

最後に・・・

中川さん:無事に公開です。僕たちほっとしてます。とにかくこれからです。皆さん広めていただけると嬉しいです!

フォトセッション

セルフィーでお客さんと撮影!

覚悟はいいかそこの女子。

映画・ドラマ
公式Twitter:@kakugo_joshi

映画・ドラマInstagram:
kakugo_joshi

物語・・・
幼い頃から女子に囲まれてきた超絶イケメンの“愛され男子”古谷斗和(ふるや とわ)。女性からチヤホヤされ、自分はモテる と思い込んでいる斗和だが、実は付き合った経験ゼロ、自覚ナシの非リア充男子だった! ある日、同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘された斗和は、その汚名を払拭すべく学年一の美少女・三輪美苑 (みわ みその)に告白するも、「安っぽい告白」と一瞬でフラれる始末。その後、躍起になって何度もアプローチをするが、撃 沈の連続で…。「俺はヘタレだ!」と自覚し、人生で初めて本気で恋した相手に認めてもらうべく、見た目はイケメン、中身は ヘタレな男子が、本気で大奮闘! 見事ヘタレを克服し、初彼女をゲットできるのか!?

***********************************

出演:中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 / 荒川良々 小池徹平 他
原作:椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」
(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口昇
(『ブルーハーツが聴こえる』、『ライヴ』、『ロボゲイシャ』他多数)
脚本:李 正姫
(「ホテルコンシェルジュ」、「真夜中のパン屋さん」他多数)

企画・プロデュース:木村元子(『きょうのキラ君』、『L?DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』) 主題歌:ナオト・インティライミ「ハイビスカス」 (ユニバーサル シグマ)
公開日:2018年10月12日(金)全国公開
c椎葉ナナ/集英社 c2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会


志尊淳 佐野勇斗 早見あかり ら10名登壇!『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を実写化、汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が11月3日(土)に公開となります!


T校バスケット部メンバー 志尊淳さん、佐野勇斗さん、早見あかりさん、戸塚純貴さん、佐藤寛太さん、鈴木勝大さん、西銘駿さん、阿見201さんが撮影から約1年ぶりの再集結!

「スポーツ振興の神」として知られる亀戸香取神社にて、本作の“必勝”=“大ヒット祈願”を行った後、



東映本社のある銀座へ移動!

丸の内TOEIにて、プレミア試写会を実施!ファンへ初お披露目を行いました!
勿論、舞台挨拶も行われ、ヒット祈願の8名に加え、大人組の椎名桔平さんと古澤監督が加わりワイワイと舞台挨拶を行いました!

映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会
場所/丸の内TOEI
登壇者:
志尊淳 佐野勇斗 早見あかり 佐藤寛太 鈴木勝大 戸塚純貴 西銘駿 阿見201 椎名桔平 古澤健監督

映画情報どっとこむ ralph イケメン大量登場に観客の黄色い歓声と拍手の嵐!

先ずフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph そして、一言挨拶!

志尊さん:本日はお越しいただきありがとうございます!4831通の応募の中から選ばれた皆さんにはT校の応援部になっていただきたいと思います!

佐野さん:皆さん!盛り上がってますか!(いえーーーーい!)凄いイケメンと美女が揃ってるので是非目の保養をしていってください!

早見さん:今日は楽しいお話をこんなに沢山のイケメンたちとしていきたいと思います!(共感?大拍手)

戸塚さん:今日はですね。本作の魅力について、たっぷりとお話していきたいと思います!最後まで楽しんでいって下さい!

佐藤さん:モテたくてバスケ始めました!本日はよろしくお願いします!

鈴木さん:11月3日の公開に向けて、T校の部員のつもりで是非一緒に宣伝してくれると嬉しいです!

西銘さん:今は仕事で金髪になっちゃってますが、主要キャラのようですが、補欠です!(笑)

身長201センチ期待の1年生役!!!!

阿見さん:僕が一番この中で最年少役です!(大爆笑)撮影中は皆さんが最年少扱いしてくれていたので、観客の皆さんも今から観るわけですが、アイツ高校生に見えなかった!はNOツイートでお願いします!
と、高校生役の挨拶が済、大人パートに

椎名さん:こんばんは!ようこそおいでいただきまして・・・なんか、ウチワとか看板とかサイリュームとか映画の完成披露に普通ないからね。。。面白い光景を見せていただいてます。ちゃんと志尊君のお父さん役やってますので楽しんでください!

古澤監督:この作品1年前に撮影しました久々会ってみたら、役の雰囲気がまだ残ってるんだなと。舞台挨拶の感じのまま本編に突入できると思います!楽しんでださい!
と、皆の挨拶が終わると・・・・


司会者より:戸塚さん最後までのお気持ちは受け取りましたが。次のお仕事の時間が迫ってまして。。。

戸塚さん:売れちゃってる!?(笑)ケツかっちん!?舞台カレフォン(廣瀬智紀・川栄李奈・戸塚純貴、作・演出:鈴木おさむ)と言うのをやってますので!是非!すみません最後までT校よろしく!

と、ドロンポーズで消えていきました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、気を取り直して撮影時のチームワークを高めるために人狼ゲームをしていたそうで

佐野さん:人狼ゲーム毎晩やってました!

志尊さん:年の近いメンバーは多いですが、離れている方もいらっしゃるので・・・みんなでコミュニケーションを図りました!

と言う、志尊さんがぶっちぎりで強いそうで、負けたら狼に喰われるつもりでやって!と言っていたそう。

紅一点な早見さんも志尊さんに感謝しているそうで

早見さん:率先して仲間に引き入れてくれて。食事とかもみんなで行くけど行く?って声かけてくれました!ありがたいです。


試合のシーンが話題の本作ですが、全員がはじめて3か月の特訓でバスケをしたそうで、CGや代役なしで撮影。

志尊さん:時間がない中で団結してやりましたね。

阿見さん:めちゃめちゃ練習しましたよね!!

志尊さん:あれ?

阿見さん:みんなが練習してる周りを走ってたじゃないですか!僕だけ撮影までに走れるように!と言うお題で。T校マラソン部でした!(笑)
と語ると、

監督:嘘のないプレーをと撮影しました。撮影前は部分部分で撮っていこうかと思いましたが、皆が流れでと言ってくれたので。みんなが部員として頑張ってくれたので、監督としては楽でした。

と感謝の意を表していましたが続いて

監督:ただ、佐野がいいプレーをすると素の佐野に戻って嬉しそうににこってするんですよ!自信満々の役なのでね・・・。
佐野さん:ちょっと出ちゃいますよね。3ポイントシュート難しいんで。上手く行っちゃうと佐野勇斗になっちゃいました!

と言うと

西銘さん:僕は2か月練習したのに・・初心者な役だったので、僕の2か月は・・・ってと思いました。(笑)
志尊さん:でも、駿の練習の頑張りは皆見ていたので、監督に駿のシュートシーンを創ってもらいました!

西銘さん:志尊君、アイシテマス!


志尊さんの父役の椎名さん

椎名さん:こんなに大きな青年のお父さん役は初めてで、ちょっと緊張して演じました。親子の良いシーンになってると思います!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

志尊さん:僕ら全国のバスケット強豪校にフリースロー対決しに行くことになりました!期待してください!
そして、夢に向かっていく作品楽しんでください!
と締め、上映に

笑って泣いて熱くなる!奇跡の痛快青春エンタテインメント

『走れ!T校バスケット部』

2018年11月3日(土)試合開始!

公式サイト:
http://tkoubaske.jp/ 
公式Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske



連戦連敗、向かうところ負けばかりの雑草チーム「T校バスケット部」。
そんなT校に、バスケの強豪白瑞高校で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が転入してくる。陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、バスケットボールを辞めていた。もう二度とバスケはしない――。
そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!

***********************************


原作「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


平野紫耀(King & Prince)、桜井日奈子 こじらせラブ『ういらぶ。』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀(King & Prince)さん、桜井日奈子さん、玉城ティナさん、磯村勇斗さん、桜田ひよりさん、伊藤健太郎さん、で織りなす青春ラブコメ『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となります。

この度、10月9日(火)に完成披露披露試写会にて、主要キャストが勢ぞろいの舞台挨拶が行われました。

そして、【一番○○な人は誰?】と題し、劇中平野が演じる凛の“こじらせキャラ”にちなんで、【一番こじらせている人】、桜井演じる優羽のキャラにちなんだ【一番天然すぎる人】、‥‥など、それぞれの思う【一番○○な人】を大発表!


映画『ういらぶ。』完成披露試写会

日時:10月9日(火)
会場:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
登壇:
平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子、玉城ティナ 
磯村勇斗 桜田ひより 伊藤健太郎、佐藤祐市監督


映画情報どっとこむ ralph 会場後方の扉から現れたキャストの皆さんに悲鳴に近い歓声と拍手の渦が!!!

平野さん:とてもドSな役でして女の子にゴミ!とか言ったりするんですけど。僕自身Sではないので・・・・Mでもないんですけど。心が痛い中で演じました。でも、うちに帰った時のギャップは切り替えが大変でした。
と、語る平野さん。

桜井さん:自分とは全く真逆。そんなキャラクターだからこそ演じ涯がありました、コミュニケーションが苦手で、どもったりするのが、可愛い魅力になっているので、健気なところとか意識して演じました。
と、自己分析を兼ねたアピール。

クールビューティーな役の玉城さん

玉城さん:凛と優羽のむずむずした感じを影で見守りつつも、スパっと言うことが出来たかなと思います。

見守るおかん系男子役の磯村さん

磯村さん:おかん系男子って、初めて聞いたので・・・お姉でもないし。凄く研究しました。幼馴染を愛を持って優しく見守る。しっかり愛を持って現場入りしました!

かき乱し系のハッキリキャピキャピ系女子役

桜田さん:私自身は人見知りなのでコミュニケーション能力が高くてすぐに仲良くなれる女の子は、私も!と思いながら演じました。
と、言う桜田さんは板の上でも控えめ系。

チャラいけど秀才

伊藤さん:チャラいけど秀才。難しいなと。段々4人に影響を与えていくので切り替えは意識して演じました。

佐藤監督:ミャッ!ミャッツ!(ざわつく会場)今まで暗い系の映画を撮って来たので、恋愛ストーリーど真ん中やってみたいなと思っていて。やってみたら、伸び盛りな若いエネルギーを得られてよかったですね。で、平野君が今日の仕切りは俺に任せろ!と言っていたので(笑)スポーツ新聞のヘッドラインは俺が創るって!
と、無茶振りに!

平野さん:言ってないですって!

映画情報どっとこむ ralph 幼馴染同志の関係は憧れる?

平野さん:幼馴染でも、男子は男子。女子は女子で集まるのが定番なので、男女の幼馴染は憧れますね。

同じくらいの年の集まった合宿のような岡山ロケ、その雰囲気を尋ねられると
桜井さん:本当にこういう感じです。(笑)平野君を筆頭に監督も含めて常に笑いがある現場、ワイワイしてました。幼馴染を演じる!というよりも自然と距離が縮められましたね。


伊藤さん:年が近いって、おっしゃってましたが・・・一人ね。
磯村さん:やめろ!チョットだよ!で、同じところに泊まっていて、お風呂上りに玄関のドアからお菓子がピュッと入ってきて。覗いたら紫耀くんがみんなに配ってました!感動しました!かわいいやつ!
平野さん:見られてると思わなかった!!!恥ずかしい!
と、言いながら実演してくれるサービス精神旺盛な平野さん!
実はほかのメンバーは平野さんが配っていたのを今日まで知らなかったようでした。

映画情報どっとこむ ralph ここで、企画ういらぶナンバーワンは誰だ!コーナーに

Q1:劇中で平野が演じる凛の“こじらせキャラ”にちなんで、【一番こじらせている人】

平野さんが一番に!

平野さん:こじらせてないんですけどね。まあ実際、腰痛はこじらせてますけどね。

と、天然系爆発。

Q2:桜井演じる優羽のキャラにちなんだ【一番天然系ピュア】

平野さんが一番。天然て言えばね。で一同納得。

Q3:実花にちなんで【好きなら好きで言いそう】

これは、なぜか監督が一番!

伊藤さん:監督!言えちゃうんじゃないの!?なんでもストレートに想いを伝えてくれる方だから。
と、今日はなぜかイチャイチャな監督と伊藤さん。

そして、磯野さんを選んだ桜田さんは

桜田さん:最初は健太郎さんかなと思ったんですけど。凄い照れ屋さんなので。磯村さんにしました!

Q4:和真にちなんで、【一番チャラいのは!』

パーフェクトに監督で一致!

最後に・・・

佐藤監督:若いこれから伸びていくであろう、役者たちのエネルギーを焼き付けました!見やすく、笑いあり、涙あり、ドキドキあり。。。そして・・・楽しんでください!

平野さん:キャストの皆さん、スタッフの皆さん、監督の皆さん・・・監督。に支えていただきました。本当に素敵な青春の映画になっています。主題歌に使われています。平成最後のキュンキュンは僕たちの映画で!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ういらぶ。』

11月9日(金)全国ロードショー
公式サイト: http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter:@welove_movie

≪ストーリー≫
「もう幼なじみのままじゃいられない!」 
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!? 



***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎

原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 
制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン 
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会(C)星森ゆきも/小学館