「SF」カテゴリーアーカイブ

『ライチ☆光クラブ』釜山国際映画祭で上映とQ&A


映画『ライチ☆光クラブ』が、10月1日より開催中の【第20回釜山国際映画祭】へ正式招待され、10月2日ワールドプレミアとなる公式上映と内藤瑛亮監督が登壇してのQ&A会見が行われました。

過去記事:中条あやみ&間宮祥太朗、悪天候で大変!釜山国際映画祭

第20回釜山国際映画祭ミッドナイト・パッション部門 
『ライチ☆光クラブ』公式上映、Q&A 
日程:10月2日(金)
会場:CGV Centum City 3
参加者:内藤瑛亮監督

1001釜山ライチ☆内藤監督02
現地日程10月1日から10月10日まで韓国で開催される第20回釜山国際映画祭「ミッドナイト・パッション部門」に正式招待されている『ライチ☆光クラブ』の<ワールドプレミア>となる公式上映とQ&Aが10月2日に行われ、映画祭に出席した内藤瑛亮監督が登壇しました。

座席は完売で、会場となったCGV Centum City 3は満席。観客は、アジアでも人気が高い『ライチ☆光クラブ』のキャスト陣目当ての20代の女性層が多く、上映中は、くすくすと笑いが起きたり、小さな悲鳴や目を背けるリアクション、すすり泣く声や救われたような吐息が漏れるなど、映画を真剣に鑑賞している反応が多くみうけられました。

上映終了後のQ&Aでは、男性の映画ファンやキャストファンからの熱い質問が飛び交い、Q&A終了後には、30人程にサインを求める観客に囲まれるなど盛況のうちに終了。手応えを感じるワールドプレミア上映となりました。

1002釜山ライチ☆内藤監督01
Q:原作ものですが、映画化にあたって監督がこだわったところは?

A:すごく愛されている原作なので原作ファンの方の期待に応えられるようにという責任は感じていました。蛍光町のイメージを壊さないよう、舞台や漫画をしらない方にもオリジナルのイメージを伝えられるよう美術や衣装は特にこだわりました。

Q:内藤監督の作品は『先生を流産させる会』『パズル』と本作と一貫したテーマがあるように思うのですが、そのことは意識されていますか?今後もそのテーマを描いていきたいと思われてますか?

A:思春期の10代が抱えている鬱屈は自分が描きたい大きなテーマのひとつです。作品を作る際、その作品のテーマが自分の描きたいものとリンクするかということは、常に意識はしています。描くモチーフ、テーマが変わっていく作家もいますが、変わらずに同じものを追い続ける作家も多くいます。自分では新作を撮るごとに、次はこのようにしたいと思っていても、一貫したテーマ、方向性が内側から滲み出てしまう、あるいは元の場所に帰ってきてしまうのかもしれません。

Q:若手の俳優さんがたくさんでてらっしゃいます。皆さん、素晴らしい演技でした。どういった演出をされたのか教えてください。

A:キャラクターがみんな同年代なので、映画で描き分けるのが難しいなと思い、それぞれの俳優さんに、キャラクターの詳細な設定をお伝えした上で、お互いの構想をシェアしました。また、それぞれのキャラクターに合うと思った作品のDVDを渡して参考にしてもらいました。それとこの映画では、涙を流す場面が多いのですが、その演出はあまり経験がなかったので一番悩みました。   ジョン・フランケンハイマー監督が、「泣く芝居の時には、役者に泣けと言うな。」といっていったということを聞いたことがあるので、それにならって演出をしました。中条さんには最後のシーンはライチの魂をカノンが救うシーンなので、絶対に泣いちゃいけないとあえて言ったことで、あの表情が撮れたと思っています。

A:古川雄輝さんのファンです。古川さんのキャスティングの理由を教えてください

Q: オーディションもたくさん行ったのですがゼラ役のキャスティングは非常に難航しました。ぴったりと思える方と出逢えずにいた時、古川さんがいらっしゃって、一番ゼラに近いと感じたので、ご出演をお願いしました。再度リハーサルでお会いした時には古川さんが完全にゼラになっていたので、本当に驚きました。古川さんは普段、好青年の役が多く、ヒールな役は初めてだったので、今回演じてすごく楽しかったとおっしゃってました。
ライチ☆光クラブ_haiyaku ライチ☆光クラブ中条カノン
映画『ライチ☆光クラブ』作品概要
ライチ☆光クラブ大人になる前の脆く、残酷で多感な少年の思春期を描き、その独創的な世界観と圧倒的なカリスマ性で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸のロングセラーコミックが待望の映画化。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”。14歳を目前に大人のいない世界をつくろうとした9人の美しい少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋を、圧倒的に美しく
ダークな世界観で描く。

2016年<正月第二弾>新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP www.litchi-movie.com


********************************************************************

主演:野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗
    池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音
監督:内藤瑛亮  脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮  原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版)
配給・宣伝:日活  制作:マーブルフィルム  
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会  


中条あやみ&間宮祥太朗、悪天候で大変!釜山国際映画祭


独創的な世界観と圧倒的な画力で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸氏のロングセラーを映画化した映画『ライチ☆光クラブ』が、第20回釜山国際映画祭に正式招待されました。

中条あやみと間宮祥太朗が参加予定でしたが、悪天候の影響でフライトが欠航し、レッドカーペットに間に合わないというトラブル!!!オープニングセレモニーには滑り込みで参加!!

韓国の映画ファンたちからの声援や、サインを求められるなど温かく迎えられました。

『ライチ☆光クラブ』釜山
因みにレッドカーペットに参加予定だったHey!Say!JUMPの中島裕翔さん、菅田将暉さん、行定勲監督も同じく悪天候の影響により参加にいたりませんでした。

第20回釜山国際映画祭オープニングセレモニー
日付:10月1日
場所:韓国 釜山
登壇者:中条あやみ 間宮祥太朗

現地日程10月1日から10月10日まで韓国で開催される第20回釜山国際映画祭「ミッドナイト・パッション部門」に正式招待され、ワールドプレミア上映が決定している、内藤瑛亮監督による映画『ライチ☆光クラブ』。

映画祭からの招待になんとか報いたいと、悪天候の中、釜山を目指して何とかオープニングセレモニー終盤にギリギリ滑り込む形で参加!!

決死の思いで会場にたどりついた中条と間宮らが記念撮影をしていると、彼らを見つけた韓国の映画ファンたちが「あやみちゃん!」「間宮くん!」と駆け寄り、とり囲まれる一幕も。

中条さんと間宮さんは、ようやくたどり着いたという安堵感と、韓国のファンの暖かい声援に感謝。初めての国際映画祭で、念願のレッドカーペットデビューは叶いませんでしたが、壮絶な1日を乗り越え、俳優として一生忘れられない思い出に!

中条あやみさん(カノン役)のコメント
レッドカーペット歩きたかったですが、映画祭の空気を味わえてうれしかったです。
この映画は、すごくかっこいい作品で、多感な少年たちの切実なメッセージがこめられている作品です。
釜山国際映画祭をきっかけに、世界中の人に見ていただいて、なにかを感じてもらえたらうれしいです。

間宮祥太朗(ジャイボ役)のコメント
大変な道のりを経て釜山につきました。台風で飛行機が飛ばず、それでもなにがなんでも行きたいという気持ちで、成田空港から羽田空港、第二ターミナルから第一ターミナル、北ウィングから南ウイングと移動し、飛行機でソウルに入りました。 そこから電車に乗って釜山にやってきました。 レッドカーペットは歩けなかったけど、セレモニーには間に合ったので本当に幸せです。 明日、『ライチ☆光クラブ』がワールドプレミアで上映されます。国籍が違う人に見てもらえる ことがすごく楽しみです。

内藤瑛亮 監督のコメント
ぼくは前日に釜山に入ったので、二人(中条と間宮)が無事辿り着けるように祈ってました。 大変な道のりだったみたいですが、ここまでたどり着けてうれしく思います。 レッドカーペットは、二人の気持ちを背負いながら歩きました。 明日『ライチ☆光クラブ』は、ワールドプレミアの上映があります。キム・ギドク監督や ジョニー・トー監督など大好きな監督たちが参加している映画祭に参加できてうれしいです。 一人でも多くの人に見てもらいたいと思います。

映画『ライチ☆光クラブ』作品概要

ライチ☆光クラブ大人になる前の脆く、残酷で多感な少年の思春期を描き、その独創的な世界観と圧倒的なカリスマ性で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸のロングセラーコミックが待望の映画化。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”。14歳を目前に大人のいない世界をつくろうとした9人の美しい少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋を、圧倒的に美しくダークな世界観で描く。

公式HP www.litchi-movie.com

********************************************************************

主演:野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗
  池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音
監督:内藤瑛亮  
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮 
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版)
配給・宣伝:日活  制作:マーブルフィルム  
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
 


ウルトラマンの大人向け期間限定ショップが表参道ヒルズに!


A_MAN_of_ULTRAウルトラマンの大人向け新ライセンスブランド「A MAN of ULTRA」の初の期間限定ショップが表参道ヒルズにて10月1日(木)より10月31日(土)までオープンとなります。

イメージであって、さりげないウルトラマン感が売りの大人ブランドです。

期間中は、イメージキャラクターであるウルトラマンの来店も予定されています。

■ショップ概要
店舗名:「A MAN of ULTRA」表参道ヒルズ期間限定ショップ
出店期間:2015年10月1日(木)~10月31日(土)
場所:表参道ヒルズ 本館地下1階(東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号)
営業時間:[平日] 11:00~21:00/[日曜・祭日] 11:00~20:00

<参加ブランド名/企業名>
A_MAN_of_ULTRA_パーカー・TOOT/(株)TOOT
・桃太郎JEANS/(株)ジャパンブルー
・Roen/(株)アールジェイ
・gonoturn/(株)せーの
・PARLEY/(株)パーリィー
・TSUCHINAO/(株)土直漆器
・LOVELESS/(株)三陽商会
・GUILD PRIME/(株)三陽商会
・OJICO/(有)チャンネルアッシュ
・JAM HOME MADE/(株)JAM HOME MADE
・VIVIFY/(株)フレアー
A_MAN_of_ULTRA_マスク
<ウルトラマンの来店日程>

来店日:10月2日(金) / 3日(土) / 4日(日) / 10日(土) / 24日(土)
来店時間:
 13:00~ /
 15:00~ /
 17:00~
 (各30分程度滞在予定)
 ※地球上では3分しか活動が出来ない都合上、スケジュールが急遽変更になる場合があります。

最新情報は、「A MAN of ULTRA」公式サイト、公式Facebookにて確認ください!!

「A MAN of ULTRA」公式サイト&オンラインストア:
http://aman-u.jp

「A MAN of ULTRA」公式Facebook:
http://www.facebook.com/AMANofULTRA
A_MAN_of_ULTRA_パンツ
A MAN of ULTRAブランド着用して・・・劇場へ!

『ウルトラマンX』劇場版が、2016年春、公開です!劇場で是非!

ウルトラマンX (C)円谷プロ

********************************************************************




間宮祥太朗が中条あやみと共に釜山国際映画祭へ!


映画『ライチ☆光クラブ』が、10月1日から10月10日まで韓国で開催される第20回釜山国際映画祭に正式招待され、本映画祭のオープニングセレモニーとレッドカーペットに、既に発表されている中条あやみさんと共に、間宮祥太朗さんの参加が決定しました!!

両者ともに海外の映画祭は初参加となります。


本映画祭「ミッドナイト・パッション部門」で正式招待。
ワールドプレミア上映が決定している、内藤瑛亮監督にいて、ヒロイン・カノン役の中条あやみさんが、オープニングセレモニーとレッドカーペットに参加することがすでに発表されていましたが・・・・
ライチ☆光クラブ中条カノン
間宮祥太朗今回、美少年“ジャイボ”を演じた間宮祥太朗の参加が決定しました!

黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”を舞台し、大人になることを拒んだ9人の美しい少年たちの愛憎と裏切りの物語を描き、間宮さん演じるジャイボは、原作コミックファンの1番人気のキャラクター。

SNS上では配役を伏せたキャスト決定の発表から予想合戦が始まり、配役が発表された瞬間、「ジャイボ」がtwitterのトレンドワードにあがるほどの盛り上がりを見せました。

間宮さんは、モデルとして活動し一躍人気を博すと、「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」(08、NTV)で役者デビュー。「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」(11、CX)、「水球ヤンキース」(14、CX)、「学校のカイダン」(15、NTV)など、ドラマや舞台で活躍中の注目株です!!

映画『ライチ☆光クラブ』
ライチ☆光クラブ大人になる前の脆く、残酷で多感な少年の思春期を描き、その独創的な世界観と圧倒的なカリスマ性で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸のロングセラーコミックが待望の映画化。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”。14歳を目前に大人のいない世界をつくろうとした9人の美しい少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋を、圧倒的に美しくダークな世界観で描く。

2016年<正月第二弾>新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP www.litchi-movie.com

********************************************************************

主演:
野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗
池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、
藤原季節、岡山天音
ライチ☆光クラブ_haiyaku
監督:内藤瑛亮  脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮 
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版)
配給・宣伝:日活 
制作:マーブルフィルム  
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  


メイズ・ランナー2がブロック&ドット絵に!の予告


10月23日(金)より公開の『メイズ・ランナー』の続編、

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

メイズ・ランナー2_1 9月18日より全米公開を迎え、オープニング3日間で約3030万ドル(30,316,510ドル、Box office Mojo調べ)を記録、登場第1位の大ヒットスタートとなっています!

そして、この度、『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』の世界をマインクラフトで再現した特別予告&ポスターが解禁となりました。

メイズ・ランナー2ブロック
「マインクラフト」とは、全世界で約5400万本以上の売り上げを記録している大ヒットゲーム。

全てが立方体のブロックで構成されている世界で、ブロックを壊したり、新たに何かを組み立てたり、自由に探索・発掘を楽しんだりと、自由度の高いゲーム性と昔ながらのドット絵というレトロな世界観が高い人気を誇っています。

今回、映画の公開を記念して制作されたマインクラフト版予告は、迷路(メイズ)を脱出したランナー達が砂漠で新たなステージをスタートする様子が描かれていますが、砂漠も、敵も、ランナーたちも、その全てがブロック化!

シリアスな場面でもなぜかほっこりしてしまうという恐るべきマインクラフト力を発揮している本映像は、ひとつひとつのシーンが丁寧に作りこまれ、マインクラフトファンはもちろん、ダンジョン攻略が大好きなゲーマーのみなさんの心もうずく内容に。さらに、キャラクターポスタービジュアルもマインクラフト版を制作!トーマス、テレサ、ニュート、ミンホ、ハリエット、ブレンダといったランナー達がみんな仲良くドット絵になっていて、その再現力の高さをぜひ本家ポスタービジュアルと比べていただきたい会心の仕上がりを見せてます。



メイズ・ランナー

地下から上昇してくるエレベーターで“グレード(広場)”に送り込まれる、記憶を失った若者たち。
グレードの周囲にそびえ立つ壁の内部は迷路になっていた。
夜ごと構造を変えるその迷路に入って、外の世界への脱出法を探れ!

迷路を攻略 その先には…

メイズ・ランナー2メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮

迷路の外の世界で待っていたのは――
彼らをさらに過酷な運命へと導く巨大組織。
そして、灼熱の太陽に焼きつくされ、すべてが崩壊した砂漠のような地球の光景。
この世界の攻略方法は存在するのか?

10月23日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/

********************************************************************

『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』
(原題:Maze Runner:The Scorch Trials)
監督:ウェス・ポール
出演:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラリオ、トーマス・ブロディ=サングスター、キー・ホン・リー他
配給:20世紀フォックス映画
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.