「SF」カテゴリーアーカイブ

神谷浩史が劇場予告ナレーションに初挑戦!映画『LUCY/ルーシー』


リュック・ベッソン監督が、2013年度世界で最もセクシーな女優に選出されたスカーレット・ヨハンソンと初タッグ!!

映画『LUCY/ルーシー』が、8月29日(金)より公開となります。

人気声優・神谷浩史さんが劇場予告ナレーションに初挑戦した、60秒版予告編映像を解禁です。

LUCY×神谷浩史
ごく普通の生活を送っていたヒロイン・ルーシーが脳の覚醒によって人智を超えた能力に目覚めていく様を映し出した本映像。

ナレーションを担当する神谷さんは、先日発表された「アニメファンが好きな声優ランキング2014」(キャラペディア調べ)男性部門で見事1位に輝き、アニメ『進撃の巨人』リヴァイ役や、『ONE PIECE』トラファルガー・ロー役など、最強の力を持つキャラクターを多数担当。そのほかアニメやゲームや映画、テレビなど様々な作品で活躍している神谷さんですが、劇場予告ナレーションは今回が初挑戦となります。




神谷さんのナレーションで語られるのは、
10%しか機能していなかったルーシーの脳が覚醒していく様子。
20%…記憶力アップ、
30%…細胞をコントロール、
40%…全てがみえる、
50%…強大なパワーは、制御不能。
そして脳の覚醒が100%を迎えたとき、果たして、彼女は人類を救うのか?滅ぼすのかー?

本作は
ナタリー・ポートマン(『レオン』)、アンヌ・パリロー(『ニキータ』)やミラ・ジョボヴィッチ(『フィフス・エレメント』『ジャンヌ・ダルク』)など、後世に残るヒロインを描き続けてきたベッソン監督が手掛ける最新作は、脳が100%へ向かって覚醒することで、人智を超えた能力を発揮するヒロイン・ルーシーが活躍するアクション・エンターテインメント。
『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソンが最強のヒロイン・ルーシーとしてアクションシーンを華麗に演じ、さらに、アカデミー賞(R)受賞俳優のモーガン・フリーマンが、ルーシーの存在を見守る脳科学者役として脇を固めています。

LUCY_main(Online) 『LUCY/ルーシー』

8月29日(金) TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー

http://lucymovie.jp/

********************************************************************


『LUCY/ルーシー』

人類の脳は10%しか機能していない。
100%に向かって覚醒した彼女は、破滅か、それとも、救いか。

ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、ある日マフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。密輸のため、彼女は体内にある物質の入った袋を埋めこまれるが、体内で漏れ出すアクシデントによって、彼女の脳は突如覚醒し始めるのだった。

「頭脳拡張20%」――驚異的なスピードで言語をマスターする。
「頭脳拡張40%」――目に見えない電波をコントロールし始める。

脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中、次々に人智を超えた能力を発揮するルーシー。しかし一方で、次第に人間性を失っていく彼女は自分自身でさえもコントロール不能な状態となって暴走していく。彼女の存在は人類を救うのか、
それとも破滅へと導いてしまうのか。

やがてルーシーの脳は100%覚醒へと近づいていくのだった。

原題:LUCY
全米公開:8月8日
監督・脚本:リュック・ベッソン
出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン 他
8月29日(金) TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー
(c)2014 Universal Pictures
配給:東宝東和


中川翔子、ヒロイン吹替声優に!『トランスフォーマー/ロストエイジ』



『トランスフォーマー/ロストエイジ』

日本では8月8日(金)から夏休み全国公開されますが、この度、公開に先立ち、『トランスフォーマー/ロストエイジ』日本語吹替版のキャストとして、歌手やタレント活動で大活躍の中川翔子さんが、NEWヒロイン、ニコラ・ペルツ役の声優を担当することが決定しました。

演じるのは主演マーク・ウォールバーグが演じるケイドの大事な一人娘テッサ(ニコラ・ペルツ)。

中川さんの元気でポップなイメージがテッサ役にぴったりであること、また特撮系の作品を支持し、それを独特の愛情表現で見せるなど、まさに「トランスフォーマー」の世界観にぴったりであることから起用されました。

今回の声優を務めた中川翔子さんからのコメントです!

「実写の洋画では初めての声優チャレンジでドキドキでしたがとても楽しめました。「トランスフォーマー」シリーズは実はこれまで興味はありながら見る機会がなかったのですが、今回このようなお話をいただき、これをきっかけにと拝見しましたが、まさに自分のツボにハマる大好きな作品でした。

特に主人公のオプティマスプライムとバンブルビーはとても魅力的なキャラで、彼らと声を通じ共演できたことはとても嬉しかったです。また、今回、私が声優を担当したテッサ役は、映画の中で重要な役割を見せますのでご期待ください。」


中川翔子 オプティマス&バンブルビーと待望の共演!!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

8月8日(金)より、夏休み全国ロードショーです!

********************************************************************

配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン


脳が100%へ覚醒したら?『LUCY/ルーシー』予告到着!!


リュック・ベッソン監督が、
2013年度世界で最もセクシーな女優に選出されたスカーレット・ヨハンソンと初タッグ!!


人類の脳は10%しか機能していない。もしも脳が100%へ覚醒したら?

映画『LUCY/ルーシー』

8月29日(金)に公開となります。

そして!日本版90秒予告到着!!
“覚醒”したスカーレット・ヨハンソンのポスタービジュアル解禁!



予告内容:“私は弱くて、自信がなくて、死が怖い普通の人間だった-”

12時間前までは普通の生活を送っていたルーシー。しかし、マフィアの取引に巻き込まれてしまったアクシデントにより、彼女の脳の“覚醒”が始まる。
全てのものを感じ取ることができ、万物をコントロールする力を手に入れてしまった彼女は、人類を救う存在か、もしくは滅ぼす存在なのか…超越した力が導くものとは。人類の脳が100%に覚醒する瞬間を私たちは目の当たりにする。

『LUCY/ルーシー』ポスタービジュアル90秒予告と併せて解禁となるポスタービジュアルは、覚醒したスカーレット・ヨハンソンが強い瞳でこちらを見つめている姿が印象的。

その瞳は一度見たら目を離せないほど強烈なインパクトを与えています。

100%へ向かって脳が覚醒したら人はどうなってしまうのか、どんな力が手に入るのか、興味をかき立てるビジュアルです。

解説。
ナタリー・ポートマン(『レオン』)、アンヌ・パリロー(『ニキータ』)やミラ・ジョボヴィッチ(『フィフス・エレメント』『ジャンヌ・ダルク』)など、後世に残るヒロインを描き続けてきたベッソン監督が手掛ける最新作は、脳が100%へ向かって覚醒することで、人智を超えた能力を発揮するヒロイン・ルーシーが活躍するアクション・エンターテインメント。

『アベンジャーズ』のスカーレット・ヨハンソンがタイトルロールの人類の明日の行方を握るヒロインをミステリアスに演じ、さらに、アカデミー賞(R)受賞俳優のモーガン・フリーマンが、ルーシーの存在を見守る脳科学者役として厚みのある演技で脇を固めています。

この夏注目のアクション・エンターテイメント

『LUCY/ルーシー』

8月29日(金) TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー

公式サイト:http://lucymovie.jp/

********************************************************************


『LUCY/ルーシー』

【STORY】
人類の脳は10%しか機能していない。100%に向かって覚醒した彼女は、破滅か、それとも、救いか。

ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、ある日マフィアの闇取引に巻き込まれてしまう。
密輸のため、彼女は体内にある物質の入った袋を埋めこまれるが、体内で漏れ出すアクシデントによって、彼女の脳は突如覚醒し始めるのだった。

「頭脳拡張20%」――驚異的なスピードで言語をマスターする。

「頭脳拡張40%」――目に見えない電波をコントロールし始める。

脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中、次々に人智を超えた能力を発揮するルーシー。しかし一方で、次第に人間性を失っていく彼女は自分自身でさえもコントロール不能な状態となって暴走していく。彼女の存在は人類を救うのか、それとも破滅へと導いてしまうのか。

やがてルーシーの脳は100%覚醒へと近づいていくのだった。

原題:LUCY
全米公開:8月8日
監督・脚本:リュック・ベッソン
出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン  他
(c)2014 Universal Pictures
配給:東宝東和


武井壮 マイケル・ベイ監督直談判!@香港


『トランスフォーマー/ロストエイジ』 すべてが度胆を抜くスケールの香港ワールドプレミア開催!”トランスフォーマー30周年記念大使”武井壮さん、マイケル・ベイ監督への出演直談判は大成功!


ハリウッド超大作『トランスフォーマー/ロストエイジ』。

日本では8月8日(金)から全国公開されます。

そして、公開に先立ち、マイケル・ベイ監督、主演マーク・ウォールバーグほかキャストたちが映画のロケ地でもある香港に集結。

全世界20カ国以上から集まった300名以上のマスコミハリウッドからも大勢の関係者が駆けつけワールドプレミアが開催されました。


レッドカーペットには香港のランドマークである香港文化中心に、等身大約6mのオプティマスプライムが初登場。映画関係者やキャストほか、日本からは「トランスフォーマー30周年記念大使」の武井壮さんが唯一のセレブリティゲストとして招待されました。

大のトランスフォーマーファンの武井さんは本作の出演が決定、昨年10月にこの香港の地で撮影に参加しましたが、残念ながらスケジュールの都合で出演することがかないませんでした。しかしながらその後、日本語吹き替え版アフレコにも挑戦、そしてこのたび、再びこの地に降り立ち、トレードマークのタンクトップを脱ぎ捨てタキシード姿で監督のマイケル・ベイにレッドカーペット上で直談判し、「トランスフォーマー次回作に出演」の約束を取り付けました!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』 香港ワールドプレミア
開催日時:6月19日(木)16:30~(現地時間)
開催場所:香港文化中心

武井壮さんのレッドカーペットコメント

実は武井壮はこの映画に出る予定でした、去年撮影で香港に行ったんですが、押してしまって次の現場に入らないとならず出演を逃しました。今回は30周年記念大使に選んでいただき声優もちょっとやらせていただきました。もう少しでハリウッド進出だったので惜しかった。

次回作は出られるなら何でもいいです。ぜひオートボットを1台与えて欲しい!主演の皆さんと絡む謎のアジア人役とか…ハリウッド進出1本目にしてはハードル高いかもしれませんが(笑)。

初めてのレッドカーペットはスターがいっぱいいるので緊張します、主演のマークもこちら側を歩くのでドキドキです。子供の頃から車もロボも好きだから当然TFが大好きで小さい頃からずっと見ていたので、30周年記念大使は本当に嬉しいです。

監督のマイケル・ベイが前に香港に来たのも覚えていてくれて嬉しかったです。今回残念ながら出られなかったので、次回作にぜひ出演させていただきたいと言ったら、監督がオッケーだと言ってくれました。それまで猛烈に身体を鍛えておきたいと思います、次回作もお楽しみに!

トランスフォーマー/ロストエイジE74
『トランスフォーマー/ロストエイジ』は、8月8日(金)夏休み全国公開!
公式ホームページ:http://www.tf-movie.jp/

********************************************************************


『トランスフォーマー/ロストエイジ』
監督:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』シリーズ、『アルマゲドン』)
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
出演:マーク・ウォールバーグ、二コラ・ペルツ、ジャック・レイナー、スタンリー・トゥッチ、ソフィア・マイルズほか
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン


マーク・ストロング主演『記憶探偵と鍵のかかった少女』邦題・公開決定!


マーク・ストロング主演&ホルヘ・ドラド監督作品『Mindscape』(原題)の邦題が

『記憶探偵と鍵のかかった少女』

に決定。

2014年9月27日(土)より新宿ピカデリーほか全国公開となりました。

記憶探偵と鍵のかかった少女
記憶・・・ それは過去の体験を自らの脳に記録すること。誰もが自分の記憶は正しいと信じる。

その記憶を第三者が客観的に“見る”ことができるのであれば、なおさらだ。しかし、その記憶自体が歪められているとしたら・・・?

他人の記憶に潜入する特殊能力を持ち、事件を調査する≪記憶探偵≫という斬新なキャラクターを主人公に、依頼人の美しき少女の記憶に秘められた数々の怪事件と謎に迫っていく本作。

フィルムノワールを彷彿とさせる不穏な雰囲気が漂う重厚な映像と、幾つもの伏線が張り巡らされた巧妙な展開。

目撃する≪記憶≫のすべてを疑わざるをえない、新時代の本格ミステリーが誕生です。

『キック・アス』、『裏切りのサーカス』、『ゼロ・ダーク・サーティ』存在感を発揮してきた名優マーク・ストロング初主演。

メガホンをとったホルヘ・ドラド監督はペドロ・アルモドバル、ギレルモ・デル・トロの愛弟子。ゴヤ賞新人監督賞にもノミネートされ、スペイン映画界の新鋭として注目を集めている監督です。


マーク・ストロング&ホルヘ・ドラド監督のコメントが届いています。

記憶探偵と鍵のかかった少女 マーク・ストロング
主役を演じたマークは

「カメラの背後から僕たちの演技を見ている人は、どうすればより良いものになるかちゃんと分かっていると信じられる人でなければならない。ホルヘはそういう信頼感を与えてくれた」

と新進気鋭のホルヘ監督を称賛。

監督は本作について

「『記憶探偵と鍵のかかった少女』は、真実は見た目通りではなく、誰も本心を語らない映画だ。観客が引き込まれ考えを巡らせるような危険と巧妙な謎に満ちた、精神の迷宮が舞台である。権力、知性、嘘、ミステリーを盛り込んだ冒険が描かれている。」
さらに
「ある人物が他人の記憶に入り込むという遠隔透視システムが存在するというアイデアに端を発している。しかし、我々は物事が起こった通りに記憶しているのだろうか?それとも、こうであって欲しいと望んだ様に記憶しているのだろうか?作品では、時間を旅し、我々の人生において“実際に”何が起こったかを観察できる可能性を提起している。」

と、本作のテーマでもある“記憶”において現実的な題材でもあることを明かしてくれています。

『記憶探偵と鍵のかかった少女』

9月27日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー!!

********************************************************************



【STORY】

他人の記憶に潜入するという特殊能力を駆使して、数々の難事件を解決に導いてきた腕利きの記憶探偵、ジョン・ワシントン(マーク・ストロング)。

そんな彼のもとにある日、16歳の少女アナ(タイッサ・ファーミガ)の記憶を探る依頼がきた。
幾多の凶悪事件を解決してきたジョンにとっては、拍子抜けするほど簡単な仕事のはずだった。
しかし、アナの記憶に潜入したジョンはそこで、16歳の少女が経験するにはあまりにも衝撃的な出来事の数々を目の当たりにした。真相を探るため、事件の関係者たちに話を聞いて回るが、その証言はどれもアナの記憶と食い違うものばかりだった。
やがて黒ずくめの男から尾行されるようになり―――。

果たしてジョンはアナの記憶に隠された過去の秘密を見つけ出し、すべての真相に辿り着けるのか…。

監督:ホルヘ・ドラド
出演:マーク・ストロング『裏切りのサーカス』、タイッサ・ファーミガ『ブリングリング』、ブライアン・コックス『RED/レッド』
配給:アスミック・エース 2013年/アメリカ/スコープサイズ
上映時間:99分/カラー

Stills photographs by Quim Vives – Copyright © 2013 OMBRA FILMS, S.L. – ANTENA 3 FILMS, S.L.U. – MINDSCAPE PRODUCTIONS, S.L. – THE SAFRAN COMPANY – OMBRA FILMS, LLC.