「SF」カテゴリーアーカイブ

『青鬼 ver.2.0』禁断の場面写真解禁!初日舞台挨拶情報も


大ヒットを記録した映画『青鬼』の第2弾、『青鬼 ver.2.0』が7月4日全国ロードショーいたします

この度、青鬼が迫りくる恐怖の場面写真を解禁されました!

青鬼!!逃げろ!
青鬼青鬼2
ファッティ!!可愛いけどヤバい!
青鬼ふぁってぃ青鬼ふぁってぃ1
またあわせて、初日舞台挨拶のチケットが発売されます!
なんとキャストと青鬼が浴衣で登壇するそうです!!!!!

①シネマート新宿 10:40の回上映終了後
(舞台挨拶/12:00~12:30)→チケット
ぴあにて販売中
②シネマート新宿 13:00の回上映開始前
(舞台挨拶/13:00~13:30)→チケット
ぴあにて販売中
③ヒューマントラストシネマ渋谷 13:50の回上映終了後
(舞台挨拶/15:00~15:
30)→完売
④ヒューマントラストシネマ渋谷 16:00の回上映開始前
(舞台挨拶/16:00~16:
30)→完売
⑤イオンシネマ板橋 17:35の回上映終了後
(舞台挨拶/18:55頃~19:25)→劇場
窓口またはサイトで7/1(木) PM21:00より販売開始

過去記事: 『青鬼 ver.2.0』完成披露試写会 平祐奈、松島庄汰、久松郁実ら登壇!


監督・VFX:前川英章さんからのコメント

Q:映画「青鬼 ver.2.0」でこだわったポイントについて。
前川さん:青鬼の映画でみんなが見たいもの、ってなんでしょう。クローゼットの中のたけし?牢屋ガチャ?フワッティーのダッシュ?全部、盛り込んでます。そして全部、物語に必要な要素に落とし込んでいます。ゲームや小説のファンにも、映画を楽しみたいと思っている人にも、それぞれ相乗効果で魅力を感じてもらえる作品を目指しました。

Q:、公開を待ちわびている方、観ようか迷っている方に向けて一言お願いします。
前川さん:サプライズとサスペンスとアクションと、ちょっとした笑いと意外な感動を切れ目なく仕込んでいます。ホント?と疑う向きもあるでしょう。青鬼で感動?余計なことすんな!とかね。いや、分かりますよ。本当に、その懸念はよく分かる。でも、旬の若手俳優たちが限界まで熱演し、最新のCGクリーチャーが襲いかかるこの映画、「青鬼」というワードに少しでも引っかかりを感じた人には、せっかくだから今この時代に見て欲しいと思うのです。それもできれば、映画館やニコ生といった、みんなで一緒に盛り上がれる共有空間で。サービスたっぷりでお待ちしています。



「青鬼 ver.2.0」

7月4日(土)全国ロードショー

公式サイト http://aooni-movie.com/

青鬼-ver.2.0 中川さん 危ない!後ろ後ろ!!

********************************************************************

出演:中川大志 平祐奈 松島庄汰 久松郁実 勧修寺玲旺 タモト清嵐

監督:前川英章
脚本:いながわ亜美
制作:デジタル・フロンティア
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「青鬼 ver.2.0」製作委員会

(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会
  


「怪獣酒場」“バルタン店長” DVD宣伝隊長に!


バルタン星人宣伝隊長現在注目を浴びている

「怪獣酒場」のバルタン店長

が、バンダイビジュアルよりリリースされる2015年度のウルトラマンシリーズのブルーレイ&DVD宣伝隊長に任命されました。

実は2015年度にウルトラマンシリーズのDVD&ブルーレイが連続発売となるため。
(V)o¥o(V)フォフォッフォ


リリース予定は
・「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!」
  7月24日発売

・HDリマスター2.0第4弾「ウルトラマンダイナ Complete Blu-ray BOX」
  9月25日発売

・HDリマスター2.0第5弾となる「帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX」。
  11月26日発売

・7月14日より放送を開始する新シリーズ『ウルトラマンX』DVD-BOX&Blu-ray BOX。
  12月24日発売

・第6弾「ウルトラマンガイア Complete Blu-ray BOX」。
  2月24日発売

ウルトラマンDVD発売カレンダー
「怪獣酒場」バルタン店長と個性豊かな店員・客たちのTVCM出演も決定しました!!!

ウルトラマンギンガS BOX CM


ウルトラマンダイナBOX CM


あなたのコレクションに!
©円谷プロ
********************************************************************



『天空の蜂』オールキャストなポスター完成!


原作:東野圭吾×監督:堤幸彦

映画『天空の蜂

が9月12日(土)より全国公開となります。

この度、ついに本作の豪華オールキャストが勢揃いする、本ポスタービジュアルが完成です!

今回到着したビジュアルには、江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛をはじめ、柄本明、國村準、向井理、石橋蓮司、佐藤二朗ほか、豪華オールキャストが総集結。
『天空の蜂』ポスター
それぞれの表情には、胸に秘めた想い、そして揺るぐことのない決意が表れ、炎に包まれる超巨大ヘリ・ビッグBがその緊迫感をさらに増しています。

また、中央には、“絶対、守り抜く-”と力強いメッセージが添えられ、それぞれ大切なものを守り抜くために、命を懸けたカウントダウンが始まることを告げています。

日本消滅の危機まで残されたタイムリミットは8時間-。

天空の蜂

9月12日(土) 全国ロードショー 

公式サイト:www.tenkunohachi.jp
@tenku_bee #天空の蜂

過去記事:
江口洋介さん、本木雅弘さん、仲間由紀恵さん、綾野剛さん、堤幸彦監督が登壇した『天空の蜂』完成報告会見 豪華俳優陣が初結集

天空の蜂photo
********************************************************************

キャスト:
江口洋介 本木雅弘 仲間由紀恵 綾野剛 國村隼 柄本明
光石研 佐藤二朗 やべきょうすけ 手塚とおる 落合モトキ 松島花 向井理 竹中直人 石橋蓮司 他

監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」(講談社文庫)  
脚本:楠野一郎  
音楽:リチャード・プリン
制作:オフィスクレッシェンド 
企画/配給:松竹
(C)2015「天空の蜂」製作委員会 


『ストレイヤーズ・クロニクル』初日舞台挨拶!岡田将生も涙


ストレイヤーズ・クロニクル』が、いよいよ6月27日(土)より全国公開となりました!!

その公開を記念し、初日舞台挨拶が行われ、岡田将生さん、染谷将太さん、成海璃子さん、松岡茉優さん、白石隼也さん、黒島結菜さん、瀬々敬久監督という豪華なキャスト陣が集結するイベントとなりました。

舞台挨拶では、これまで主演としてキャスト陣を引っ張ってきた岡田将生さんへ、代表して染谷将太さん、成海璃子さんより感謝のメッセージを披露!

そして、岡田さん、染谷さんへの監督からの手紙は、監督自らが涙ぐみながらのメッセージとなりました。

ストレイヤーズクロニクル初日舞台挨拶
日時: 6月27日(土)
会場:新宿ピカデリー
登壇者:
岡田将生、染谷将太、成海璃子、松岡茉優、白石隼也、黒島結菜、瀬々敬久監督

ゲスの極み乙女。の「ロマンスがありあまる」が流れる中、キャスト&監督が登壇。

岡田さん:初日を迎えましてとても緊張していました。映画良かった?に拍手をいただいて良かったです。
ストレイヤーズクロニクル初日舞台挨拶岡田将生 染谷さん:本日はストクロを選んでいただきありがとうございます。嬉しいです、舞台挨拶も楽しんでいってください。
染谷将太
成海さん:初日に足を運んでいただきありがとうございます。既にご覧いただいているので、気に入っていただけていると嬉しいです。
成海璃子
松岡さん:この新宿ピカデリーは私も好きな劇場で良く通わせていただいています。一番大きなスクリーンが満席になるほど沢山の方にお越しいただけてとてもう嬉しいです。
松岡優
白石さん:場内に入ってきたとき皆さんが素敵な笑顔で迎えてくださったので、満足してくださったのかなと思い、嬉しかったです。よろしくお願いします。
白石隼也
黒島結菜:本日は初日にお越しいただきましてありがとうございます。この日を迎えられてすごく嬉しいです。よろしくお願いします。
黒島結菜
瀬々敬久監督:たった一人でもいいから心に届けばよいと思って作っています。今回もそんな映画です。是非応援願います!

一言挨拶の後

MC:前回男性陣のとっておきを披露していただいて。とても好評と言うことで本日は女性陣のとっておきをお願いします。

監督:僕は特殊な映画を撮っていたんですが女性苦手なんですよね。。でも、言います。

先ず:黒島さんから・・沖縄から出てきたばかりの高校生で。演出つけるんですけど、僕たちのことをクラスの男子をみるような目で見るんですよ。

黒島さん:監督の演出が熱かったので、逆に覚めて映ったのかなと。

岡田さん:圧倒されてたんだよね?(黒島さん:はい。)
監督:松岡さんはね。テンション高く素晴らしいい感じで演じてくれるので言うことないんです。でも、監督ダメ出しされました。最後のシーンでね。よーいって言ったら未だですって止められて。
松岡さん:沸点まで行ってない時に、用意!だったので・・・スッと切り替えられるように頑張ります。

監督:成海さんは何もないんです。言ったらベテランですけど。不器用だなって。出上がり見たら存在感がいいんですよね。

岡田さん:監督が一番不器用です!

MC:座長の岡田さんに対して感謝の気持ちがあると。チームスバルから。

成海さん:お疲れ様でした。現場ではいつもスバル兄でいていただいてありがとう。嬉しかったです。また仕事をご一緒したいです。

岡田さん:妹なので、いい子いい子。璃子ちゃん含めみんなに感謝しています
成海x岡田
MC:それでは敵対しているアゲハから。。

染谷さん:お疲れ様でした。初めてであったのが14歳の時。それから時間がたち、監督と岡田君と飲んだときにこの作品の話があって、染谷くんに是非出て欲しいといわれてここに立ってます。またこうやって一緒にできたこと本当に嬉しく思っています。また一緒にやりましょう。

ここでハグ。
岡田x染谷ハグ
監督:ちょっと愛が感じなかった。白石、教えてやれ!
白石さん:はい。
白石x岡田 MC:優しい。。
ここでもう一度岡田さんが染谷さんにハグ!
岡田x染谷ハグ2
そして、監督から感謝のメッセージ。

監督:撮影時に友人の俳優伊藤がなくなりました。岡田くんや染谷君と出会ったころ、映画づくりを目指していたころを思い出しました。
そうして時を経て私はメジャーの作品も手掛けるようになった今、当時の僕たちと同じような想いをもった岡田くんや染谷くんと出会えて良かったと、あのころのような気持ちになりました。ありがとうございました。伊藤は亡くなったけれど、彼の作品は残り続けます。映画は本当に良いです!若いキャストの皆さん『ストレイヤーズ・クロニクル』のテーマになっている、今を生き抜くという想いを抱きながら未来へ繋げていってほしいと思います。
瀬々敬久監督泣く MC:ありがとうございました。

瀬々監督:なんかお目出たい場でしんみりさせちゃってすいません。

MC:そして、ここで監督から岡田さんに、本作品でチームリーダーとして引っ張ってくれた、頑張ってくれた、感謝の意味を込めての花束の贈呈になります。

<瀬々監督から岡田さんに花束の贈呈、岡田さん目頭が熱くなる>
監督岡田花束
MC:岡田さん、花束を受け取っていかがですか?

岡田さん:ありがとうございます。本当に瀬々監督と出会えたことで、仕事に対する考え方も180度変わりましたしメッセージをいただき、これからも精進していかなければと胸が熱くなりました。

MC:それでは最後に、

岡田:色々な映画が公開される中で、今日この『ストレイヤーズ・クロニクル』を選んでいただき感謝しています。瀬々監督と、若手のみんなで熱いものをもって、全力のエネルギーでぶつかった作品です。いろいろな方の心に少しでも届けばと思っていますので、気に入っていただけた方は、ご自身のSNSなどを活用してまわりの方に薦めて、少しでも拡げてもらえればと思います。よろしくお願いします。
ストレイヤーズクロニクル初日舞台挨拶岡田将生last
『ストレイヤーズ・クロニクル』

公式サイト:www.strayers-chronicle.jp 
公式ツイッター:@strayers_c  ハッシュタグ:#ストクロ


********************************************************************

キャスト:岡田将生 染谷将太 成海璃子 松岡茉優 白石隼也 
高月彩良 清水尋也 鈴木伸之 栁俊太郎 瀬戸利樹 黒島結菜
青木崇高 渡辺大 忍成修吾 団時朗 日向丈 布施紀行 本郷奏多 豊原功補 
石橋蓮司 伊原剛志

原作:本多孝好 「ストレイヤーズ・クロニクル」(集英社刊)  

監督:瀬々敬久 (『ヘヴンズ ストーリー』、『アントキノイノチ』など) 
脚本:喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』“第37回日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞”) 瀬々敬久  

音楽:安川午朗 
(『八日目の蝉』日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞、『どろろ』、
『ヘヴンズ ストーリー』) 

主題歌:ゲスの極み乙女。
「ロマンスがありあまる」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)
撮影:近藤龍人(『私の男』『桐島、部活やめるってよ』ほか)
アクション監督:下村勇二(『GANTZ』、『プラチナデータ』、『図書館戦争』)

配給:ワーナー・ブラザース映画   

(C)本多孝好/集英社 (C)2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会




ついに完結!ハンガー・ゲーム11.20公開!


アクション超大作シリーズ『ハンガー・ゲーム』が遂に完結!!

『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』

は11月20日(金)より全世界同時公開です!
ハンガー・ゲームFINAL:レボリューションポスター
2012年の公開以来、世界的なメガヒットを記録し続けてきた『ハンガー・ゲーム』シリーズ。

ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲーム2

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス

そして11月20日(金)全世界同時公開となる第4作、『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』を持って、ついに完結!

物語は・・・
カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。

ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション
しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラップ、無数の敵に直面。そして、これまでのどのゲームの戦闘よりも困難で非道徳的な決断を迫られるのだった。
その先には、予想だにしなかった、衝撃的なラストが待ち受けていた・・・。

今までの全部見てる僕は絶対行きます!
だって、あの先が気になってるから。。ね。

公式サイト:Hungergames.jp
Twitter:@hungergames_jp



********************************************************************

原題・英題 : THE HUNGERGAMES:MOCKINGJAY PART2
監督:フランシス・ローレンス(『アイ・アム・レジェンド』『ハンガー・ゲーム2』『ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス』)
原作:スーザン・コリンズ 「ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女」 (KADOKAWA刊)
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ジュリアン・ムーア、サム・クラフリン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ドナルド・サザーランド
配給:KADOKAWA