「SF」カテゴリーアーカイブ

VRの極み!『ウルトラマンゼロVR』がカンヌ国際見本市「Marche du Film」で好評!日本SSFF&ASIAでも選出!


映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンゼロの戦いを大迫力のVRで楽しめる『ウルトラマンゼロVR』、カンヌのマーケットで絶賛!「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」での上映も決定!

フランス・カンヌにて毎年開催される、世界三大映画祭のひとつ「カンヌ国際映画祭」。
日本から出品された是枝裕和監督『万引き家族』が最高賞である「パルムドール」を受賞し大いに盛り上がりを見せていましたが・・・併設されている国際見本市「Marche du Film」もまた、例年世界各国から800社、数千人もの映画関係者が集う、世界三大マーケット。

このマーケットにおいて次世代コンテンツを扱う“NEXT”コーナーでは昨年よりVRコンテンツに力が入れられ、今年は日本から『ウルトラマンゼロVR』を含む三つのVRコンテンツが出品!
バイヤーの皆さんが体験!回転するスツールに座っているのが重要!

『ウルトラマンゼロVR』は体験者の多くから絶賛され、その高いクオリティに「いったいどうやって撮影したのか」と驚く声が多く上がりました!

映画情報どっとこむ ralph そして!

世界にアピールされた『ウルトラマンゼロVR』が、2018年6月に東京で開催される「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」(SSFF & ASIA 2018)でも上映されることが決定!
今年20周年を迎えるSSFF & ASIAでは新たにVR部門「VR SHORTS」が設立され、世界各国から厳選されたVRコンテンツが上映されます。そこに『ウルトラマンゼロVR』が選出されているのだが、嬉しいことに事前予約なし、さらに無料で鑑賞できるので、この機会にぜひ『ウルトラマンゼロVR』で新たなウルトラ世界を体験いただきたい!


「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」VR SHORTS開催
2018年6月8日(金)~6月10日(日)
場所:六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズヒルサイド2階)
2018年6月17日(日)~6月24日(日)
場所:LEXUS MEETS… (開催時間11:00~21:00)(東京都千代田区有楽町1-1-2 ミッドタウン日比谷)
・当日券のみ(事前予約はございません)
・先着順でのご案内となります
・鑑賞は無料です
ウルトラマンゼロVR / ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018(SSFF & ASIA 2018)
http://www.shortshorts.org/2018/prg/ja/3010

映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンゼロVR ~大都会の戦慄 エレキングVSゼロ~

『ウルトラマンゼロVR』は、ウルトラマンシリーズ初となる全天球360度VR特撮作品で、2017年10月に公開。

同月に開催された「第22回釜山国際映画祭」にて開催されたアジア最大級のVRイベント「VR シネマ in BIFF」招待作品に選出され、国際映画祭「Cinequest Film & VR Festival」のVR AwardにおいてもOfficial Selectionに選出。

また優れた先進映像コンテンツを表彰する「ルミエール・ジャパン・アワード 2017」にてVR部門・準グランプリを受賞している。監督は田口清隆(『ウルトラマンX』『ウルトラマンオーブ』ほか)。


ウルトラマンゼロVR https://m-78.jp/ultravr/

映画情報どっとこむ ralph 過去記事:
ウルトラマンシリーズ初となる全天球360度VR特撮体験会行ってきました!
田口清隆監督、辻本貴則監督コメントも!
http://eigajoho.com/82764


***********************************

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンゼロVR製作委員会


千眼美子女優復帰後初声優『宇宙の法ー黎明編ー』秋公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 千眼美子もCVで参加する『宇宙の法―黎明編―』が2018年秋に公開されることが決定しました!

『UFO学園の秘密』(15)の続編となる本作。
前作から3年の時を経て、地球文明の誕生、人類創世の秘密、宇宙人との交流と戦い、そして明らかになる地球神の存在が描かれる。 3年前、悪質レプタリアンによる地球侵略を阻止した「チーム・フューチャー」の5人組レイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケはナスカ学園を卒業し、ナスカ・ユニバーシティに進学。大学生として学業に励む傍ら、悪質レプタリアンの撃退を続けている5人。そんな中、レイの親友であるタイラが裏宇宙の使者であり3年前の“宇宙人事件”の黒幕・ダハールに捕まってしまう!レイはタイラを救うことができるのか!?

監督を務めるのは前作に引き続き、アニメ「カウボーイビバップ」のセットデザインで知られ、「ふしぎの海のナディア」や「新世紀エヴァンゲリオン」「キャプテン翼」などを手掛けた今掛勇監督(『神秘の法』(12)、『永遠の法』(06))。

映画情報どっとこむ ralph 主要キャストも前作より続投が決定!

主人公レイの声を務めるのは、「つり球」真田ユキ役でブレイク、「ダイヤのA」沢村栄純役をはじめ、数多くの主役を演じる逢坂良太。

レイの恋人、アンナ役には「ちはやふる」綾瀬千早役、「マクロスΔ」ミラージュ役で観客を魅了した瀬戸麻沙美。

本作で敵に捕まってしまう重要なキャラクター タイラを演じたのは「FAIRY TAIL」ナツ・ドラグニル役、『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』ガルマ・ザビ役を好演した柿原徹也。

ハル役には「ゲーマーズ!」天道花憐役、「りゅうおうのおしごと!」空銀子役で知られる金元寿子。

エイスケ役には「キャプテン翼(18)」松山光役、「弱虫ペダル」段竹竜包役の記憶も新しい羽多野渉

と、人気声優陣の共演をまたもお楽しみ頂けます!

加えて、今作より新キャラクターザムザ役を務めるのは千眼美子!『龍の歯医者』(清水富美加として)以来の声優としての作品参加。

千眼演じるザムザがどのように5人に関わってくるのか?敵なのか味方なのか…!?

映画情報どっとこむ ralph
宇宙の法―黎明編―

2018年秋ROADSHOW

物語・・・
ナスカ学園の“宇宙人事件”から3年。悪質レプタリアンによる地球侵略を阻止した「チーム・フューチャー」の5人組レイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケは学園を卒業し「ナスカ・ユニバーシティ」に進学。彼らは、それぞれの魂の奥にある母星の力「ギャラクシー・フォース」を使えるようになっていた。学業の傍ら、惑星連合の依頼を受け宇宙艦隊を破り、地球侵略を狙う悪質レプタリアンの撃退を続けていた。いつものように、悪質レプタリアン退治に向かったある日、レイの反対を振り切って、敗走する敵を追ったタイラは、裏宇宙の使者であり3年前の“宇宙人事件”の黒幕・ダハールに捕まってしまう。ダハールの暗黒の力で「ブラックナイト」と化したタイラ。レイは洗脳を解こうと戦うが、タイラはダハールと共にその場を去ってしまう。タイラの洗脳を解けなかった自責の念に駆られるレイのもとへ、惑星連合の代表・インカールが現れ、「『宇宙ディスク』を使い、地球神の生まれた時代に行くことができれば、タイラを救う手掛かりがつかめるかもしれない」と告げる。危険な試練だと制止する仲間を振り切り、レイは親友を救うため命をかえりみず、 3億3千万年前の地球へとタイムジャンプするのだった。そこで、レイは宇宙最強と恐れられ、彼らの運命を握るザムザと出逢うことになる。

***********************************


製作総指揮・原案/大川隆法
逢坂良太 瀬戸麻沙美 柿原徹也 金元寿子 羽多野渉 / 千眼美子
監督/今掛勇 音楽/水澤有一 総作画監督・キャラクターデザイン/今掛勇
アニメーション制作/HS PICTURES STUDIO 幸福の科学出版作品
配給/日活 配給協力/東京テアトル
ⓒ2018 IRH Press


吉田仁美、元永慶太郎監督、渡辺けんじ らが登壇!『デジモン tri.第6章「ぼくらの未来」』生コメンタリー上映会の開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して製作、初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編、全6章で描く最新作『デジモンアドベンチャー tri.』。

舞台は、異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。
高校生になった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険が描かれます。
2015年に上映した第1章「再会」から第5章「共生」までの累計興行収入は7.5億円、動員数48万人を記録し、ヒットを続けています。

そして最終章となる第6章「ぼくらの未来」は、5月5日より全国17館で劇場上映を開始し、ミニシアターランキングで2週連続第1位を獲得。好調なスタートを切り大ヒット上映中です。(※興行通信社調べ)
そして!この度、『デジモンアドベンチャー tri.』のシリーズ完結感謝イベントとして、5月25日(金)にキャストとスタッフによる生コメンタリー付上映会の開催が決定!

上映では、キャストとして“選ばれし子どもたち”の太刀川ミミ役を演じる吉田仁美をはじめ、元永慶太郎監督や「デジモンシリーズ」のキャラクターデザインを務める渡辺けんじ氏ら制作スタッフによる生コメンタリーを行います。

『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』 コメンタリー上映会 概要

日時:2018年5月25日(金)20:40の回
場所:新宿バルト9
内容:『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』 コメンタリー上映 ※キャストとスタッフによる生コメンタリ―付上映となります。

コメンタリー上映登壇者(予定):
吉田仁美(太刀川ミミ役)、元永慶太郎(監督) 渡辺けんじ(「デジモンシリーズ」キャラクターデザイン)、木下陽介(プロデューサー)

チケット料金:通常料金
販売方法:インターネット販売(KINEZO)および新宿バルト9劇場窓口にて販売いたします。

<KINEZO> 5月21日(月)AM0:00(=5月20日24:00)より発売
※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済のご利用となります。 現金・モバイルSuica・U-NEXTポイント決済ご利用のお客様は 上映日の2日前よりご利用頂けますが、満席になり次第販売は終了となります。 <劇場窓口販売>
※オンライン予約で残席があった場合のみ 5月21日(月)劇場オープン時より発売 ≪チケット購入ページ≫ https://kinezo.jp/pc/wald9 <注意事項>
※本上映会は全席指定・定員入替制での上映となります。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストは、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください ※いかなる事情が生じましても、ご購入後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。


デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」

全国17館にて劇場上映中!

公式サイト:
http://digimon-adventure.net/

***********************************

CAST
花江夏樹 坂本千夏 ほか
STAFF
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:柿原優子 
キャラクターデザイン:宇木敦哉 ほか
※一般販売版Blu-ray&DVD 6月2日(土)発売!
配給:東映アニメーション・東映 
製作:東映アニメーション
(C)本郷あきよし・東映アニメーション


藤田富へ谷口賢志から面白&感動の手紙「仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判」初日


映画情報どっとこむ ralph 2016年よりAmazonプライム・ビデオ配信限定でスタートした「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズは、タンパク質を好み食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台に、2人の仮面ライダーの壮絶な戦いを描いた人間ドラマ。過激な描写やハードなアクションから「異色の仮面ライダー」と子供に魅せられない大人向けライダーと話題に。

その完結作が満を持して、5月19日(土)に『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』として、仮面ライダー史上初の“4D上映”中心として劇場公開となりました。

そして初日舞台挨拶が19日に行われ、藤田富、谷口賢志ら9名が登壇しました。
トークの最後には共に闘ってきた共演者であり、師でもある谷口さんから藤田さんへメッセージ!

映画公開までの2年の時を振り返り、谷口さん自ら思いを込めた言葉を送りました。

日付:5月19日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:
藤田富(ふじたとむ) 谷口賢志(たにぐちまさし) 俊藤光利(しゅんどうみつとし) 田邊和也(たなべかずや) 宮原華音(みやはらかのん) 勝也(かつや) 神尾佑(かみおゆう)
劇場版ゲスト 姜(きょう)暢雄(のぶお) 国府田聖那(こくふだせいな) 監督 石田秀範(いしだひでのり)

映画情報どっとこむ ralph 映画を見終えたばかりの大きいお友達の拍手と歓声の中、キャストと監督が登場!
キャストの役名と名前の紹介が終わり監督の挨拶。

石田監督:遂にこの日が来ました。感無量です。本当に皆さんのおかげで、映画になりました!本当にありがとうございます。
最初にオーディションで択んで、何かやってくれると思っていて、撮影を重ねていくとTVサイズじゃ収まらないと実感して、だんだんレベルアップして今日にいたった気がします。心の熱いものを持った連中が集まると自然とこうなるんだと。そして、それを応援してくれる視聴者がいてくれて、ここまで来ました、ありがとうございます。

との監督の挨拶からイベントはスタート。

藤田さん:僕も感無量です。でも、もう終わってしまうんだなと言う気持ちもあって・・・ただ、こうして皆さんの心の中に残れば。と思っています。
谷口さん:皆で映画にたどり着くまで頑張ろうと!言ってきました。こうしてみた後のお客様。涙で前が見えないのかと思ったのですが・・・・。結構余裕で笑顔で迎えてくれて。。。。泣いた?(大拍手)であれば良いです!

スーツとドレスだとわかり難いですが・・駆除班にとっても完結。
俊藤さん:どうでしょう。駆除班。人間の立場で対峙していたんで。終わったというより、アマゾンに教えられた。僕たち人間がちゃんとしなくてはと。完結?まだね。
田邊さん:そうですね。どうなったのか・・・監督の演出もポジティブにと。人として一歩進めてくシーン。
未来に期待が出来そうな・・・発言。

アマゾンズはアクションも見どころ。
アクションと言えば宮原さん。凄い美人ですが、この人半端ないんです。
宮原さん:シーズン1から自分でアマゾンをと考えていましたが、映画ではチームで、周りを気にして演じました。今回アクション監督も変わって、楽しみましたし、アマゾンを狩らせていただいて楽しかったです!でも、勝也さんの天然ぶりがね・・・
勝也さん:ワイヤーが刺さるシーンでね。現場で笑われました!
と、和気藹々で乗り切ったと話します。


劇場版で登場の姜さんは3人目のライダー
姜さん:谷口さんは戦隊の先輩でもあり憧れの先輩で共演出来て嬉しかったです。アマゾンの見る見方を違う方向で見てる役。子供たちをいっぱい殺すシーンが怖かったです。ああいうことはやめた方がいいです!(爆笑)冷酷に見えた?それは石田監督が怖くて、ふるえていたのがそう見えたのかもです。


イベント中、笑顔が印象的だった国府田さんは重要なキャラ!
国府田さん:そうですね。悠(藤田)は私に生きる希望をくれた存在なので、食べられちゃっても幸せだったのではと・・。

藤田さん:おいしくいただきました!

と笑いを誘います!でも未成年は・・・。



そして、やっとイベントに呼ばれたという神尾さんは局長さん

神尾さん:やっとイベントに呼んでいただけました!ホントにね。ネットニュースでアマゾンズのイベントが沢山出てきて。困難やってんだ!?って思ってました。(8話の苦悶の表情を迫真の演技だったと言われ)迫真とか言わないで!あれはね。台本読んでなんかやらきゃと。あれリテイク多くて。酷かったんです。アマゾンズのみ威力は?見たことのない仮面ライダー。こんな風にしちゃうんだと。映像的にもストーリーも子供に見せられない仮面ライダー。それが面白かったと思います。

映画情報どっとこむ ralph トークの最後には共に闘ってきた共演者であり、師でもある谷口さんから藤田さんへサプライズでお手紙が!
谷口さん:撮影での思い出やエピソードは今まで散々話しているし、ここで褒めまくるのもアマゾンらしくないから・・・
撮影中1回だけ富に切れていたことを告白します(会場大爆笑!)富はなれない主役と過密スケジュールで周りのスタッフが心配していたほど。そんな時、現場での富の立ち振る舞いに、俺はいら立ちをぐっと抑えて・・・俊藤さんに相談したんだ。「確かに、でも俺たち二人でもう少し見守ろう。それでダメだったら二人で殴ろうと。」(爆笑)と言ってくれたんだ。助かったな富。(爆笑)そして助かったな俺。(爆笑)あの時ブチ切れてたらリアルアマゾンズになっていたかもしれない。違う意味でアマゾンズが有名になっていたかもしれない!(大爆笑)ただ俺たちの心配をよそに、あっという間に本物の主役に・・・俳優になっていった。

谷口さん:もう一つ告白すると。ことあるごとに谷口さんのおかげで、演技が好きになったと言ってくれるし、俺に勝つために頑張ったと言ってくれている。けど、成長を喜び、負けないように必死だったのは俺の方だったと思っている。人間は忘れる生き物。大切なことも忘れてしまう。でも俺は忘れない。藤田富という名を。出会ってくれてありがとう。(会場すすり泣きも。。。。)

しかしここで止めないのが谷口さん!

谷口さん:追伸!時代も時代、お互い不祥事には気を付けよう!

と付け加えると会場大爆笑&拍手が30秒以上鳴りやまず!


藤田さん:言葉になんないぐらい嬉しいです。正直その時のこと今でも、なぜ?と反省することもあります。こうやって伝えてくれる仁さん。いや谷口さんを本当に師匠だと思っています!

最後に・・・

谷口さん:天下を取りたいし時代を皆さんと作りたいです!こんなに多くの方に観ていただけるだけで・・・嬉しいです。感謝してます!

藤田さん:藤田さん:監督には芝居の面白さと谷口さんには芝居の広さと芝居がないと生きられない体にされました。アマゾンズを背負ってこれから芝居をしていこうと、僕の人生のキーポイントとなりました!

映画情報どっとこむ ralph シーズン2の後の世界で繰り広げられる人工生命体「アマゾン」を巡る新たな計画や、姜暢雄扮する御堂英之助が新たな「仮面ライダーアマゾンネオアルファ」に変身する姿、そして悠と仁、2人の戦いの決着は・・・・!?

『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』 大ヒット公開中!!

物語は・・・

悠と仁の最終決戦へ。2人の男の戦いがこの映画で完結
本作にて明らかになる、人工生命体「アマゾン」を利用した新たな陰謀「アマゾン畜産計画」。

そして謎に包まれたその計画を通じて、再会する悠と仁。シリーズを通して描かれてきた宿命の2人の最後の戦いが本作にて描かれます。2人に下される最後の審判、そして「アマゾン」が迎える結末は・・・。

***********************************

劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 Ⓒ石森プロ・東映
©2018劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会


ジェームズ・フランコ VS ミラ・ジョヴォヴィッチ 新世紀SF『フューチャーワールド』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 『マッドマックス』シリーズ、『ブレードランナー』シリーズに続く、戦慄の新世紀SFアクション『FUTURE WORLD(原題)』が、邦題を『フューチャーワールド』として6月23日(土)新宿バルト9ほか全国公開する事が決定しました。

人類の行き着く先は”楽園”か、それとも。

本作は、第75回ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞し、アカデミー賞主演男優賞ノミネート経験もある実力派俳優のジェームズ・フランコが主演・監督を務め、第三次世界大戦後の荒廃した未来世界を舞台に、本能を剥き出しにした人間たちの生き残りをかけた戦いを壮大なスケールで描くSFアクションです。



灼熱の砂漠を舞台に、残された資源や土地を暴力で支配する傍若無人な侵略者、ウォーロード役に、『スパイダーマン』シリーズ、『127時間』で人気を博し、シリアスな役からコメディ作品まで幅広く演じる注目の俳優ジェームズ・フランコ。

薬物が蔓延した<ドラッグ・タウン>を統治する女王ドラッグロード役に『フィフス・エレメント』、『バイオハザード』シリーズで絶大な人気を誇るミラ・ジョヴォヴィッチ。

平和主義の人々が集う避難所<オアシス>のリーダー、クイーン役に、日本でも大ヒットを記録した『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『キル・ビル』シリーズのルーシー・リュー。

また、映画祭ノミネートなど経験豊かなチームが造形を手がけた、本作の鍵となる美しきアンドロイド、アッシュ役を注目のモデル、スーキー・ウォーターハウスが体当たりで熱演。

この度、解禁となったポスタービジュアルには、劇中で敵対するグループのリーダーを演じたフランコ、ミラ、ルーシーの三名がそれぞれ印象の異なる表情を浮かべ

「人類の行き着く先は”楽園”か、それとも――」

というコピーを表すかのように、フランコ演じる侵略者、ウォーロードが角の生えたマスクを被りながらバイクに乗り、悪の軍団を引き連れ、熱砂を疾走する様子も描かれています。

公式サイト:
http://fw-movie.com/

物語・・・
水もガソリンも秩序も失った、第三次世界大戦後の荒廃した未来――。平和主義の人々が暮らす避難所<オアシス>を統治するクイーン(ルーシー・リュー)は難病に倒れ、その特効薬が遥か遠方の地“命の寺”にあることを知った息子のプリンス(ジェフリー・ウォールバーグ)は、一丁の銃を手に、旅立つことを決意する。だが、その道中、残された土地と資源を支配している傍若無人な侵略者ウォーロード(ジェームズ・フランコ)と美しくも破壊的なロボットのアッシュ(スーキー・ウォーターハウス)に出会ってしまい、荒れ果てた土地を進む、命知らずの旅へと巻き込まれていく──。


監督:ジェームズ・フランコ、 ブルース・ティエリー・チャン  
出演:ジェームズ・フランコ(『スパイダーマン』シリーズ、『127時間』)/スーキー・ウォーターハウス/ジェフリー・ウォールバーグ/ルーシー・リュー(『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『キル・ビル』シリーズ)/ミラ・ジョヴォヴィッチ(『フィフス・エレメント』、『バイオハザード』シリーズ)他
2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/88分
配給:プレシディオ
© 2018 FW PRODUCTIONS, LLC