「SF」カテゴリーアーカイブ

11大ウルトラマンが合身!神秘の新ヒーロー“ウルトラマンレイガ”爆誕!『劇場版ウルトラマンタイガ』


映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』の待望の劇場版『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』がいよいよ3月6日(金)に全国公開となります。闇堕ちし、最大かつ最強の対敵となった父・ウルトラマンタロウに立ち向かう、息子・ウルトラマンタイガ最後の戦いを描く本作。

本日公開した最新PVでは、主人公・工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)とニュージェネレーションヒーローズすべての力が一つになり誕生する新たなる神秘の巨人 “ウルトラマンレイガ”の姿がついに明らかになりました。
また、TVシリーズでウルトラマンタイガに倒されたと思われていたウルトラマントレギア=霧崎黒幕だったことも判明。
そして、TVシリーズではナレーションを務めた小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」の音源もタイトルとともに公開です。

映画情報どっとこむ ralph さらに劇場では、劇場限定でニュージェネレーションヒーローズに変身するキャストたちが出演する週替わり特別映像「ありがとうメッセージ」を、本編エンドロール後に上映することも決定しました。

●歴代ニュージェレネーションヒーローの主演キャストが登場、週替わり特別メッセージ映像を上映
 『劇場版ウルトラマンタイガ』の公開を記念して、3月6日の公開初日からカツミ、イサミ、リク、ガイ、大地、ショウ、ヒカルそしてヒロユキの8人が登場する週替わり「ありがとうメッセージ」をエンドロール後に上映することも決定しました。劇場でしか観ることのできない特別映像で、どのメンバーが何週目に登場するかは公開直前に発表予定です。(※上映期間は劇場により異なります。必ずしも同じ劇場で全ての週替わり「ありがとうメッセージ」を上映するとは限りません。あらかじめご了承ください)

●小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」楽曲公開
本日公開の最新PVでは、TVシリーズでナレーションを務めた小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」もお披露目。タイガたちの戦いをTVシリーズから彩ってきた小野大輔氏からの主題歌にこめた想いをご紹介します。

<小野大輔氏コメント>
・主題歌を担当するにあたって
責任重大だなと感じました。それと同時に、ナレーションだけでなく歌でも『ウルトラマンタイガ』の世界に関われることに、大きな喜びを感じました。
・主題歌「ドラマティック」について
すべての世代の人に共感してもらえるような、王道のバラード曲になっています。未来の子供たちへ送る希望溢れる楽曲になったと思います。


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』

3月6日(金)より全国ロードショー

劇場版ウルトラマンタイガ
映画公式サイト:

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス



映画公式twitter:
https://twitter.com/ultraman_series/

【ストーリー】
民間警備組織E.G.I.S.の一員として働く工藤ヒロユキは、タイガ、タイタス、フーマという3人のウルトラマンに変身する能力を持っていた。数々の敵との戦いを経て、より深まっていたヒロユキとタイガたちの絆。しかし、そんなヒロユキはいま、何者かによって狙われていた。そのことを知って、新世代のウルトラマンたちが、ヒロユキを救うべく、続々と集結を果たす。ヒカル、ショウ、大地、ガイ、リク、カツミ、イサミ―。さらに、タイガの父・ウルトラマンタロウも地球へとやって来た。だが、タロウは息子・タイガに激しく襲いかかる。いったい、タロウに何が起こったのか? そして、タイガは父と戦えるのか!?いま、ニュージェネレーションヒーローズが、巨大な闇の力に敢然と挑む!

【POINT】
●ウルトラマンタイガは、タロウの息子!タイガの父は、ウルトラマンタロウ。歴代ウルトラマンたちの中でも屈指の人気を誇る、スーパースターだ。まさに、新世代のウルトラマンワールドを背負って立つべき存在として、登場したタイガ。タロウの遺伝子と、ニュージェネレーションの絆を受け継ぎ、未来へとはばたく!
●我ら、トライスクワッド!タイガは「U40」出身のタイタス、「O-50」出身のフーマとともに「トライスクワッド」なるチームを結成し、宇宙で戦っていた。そして3人のウルトラマンは、地球人・工藤ヒロユキと一体化。そのためヒロユキは、この3人の力を使うことができる。主人公が、複数のウルトラマンに変身できるという設定はシリーズ初の斬新な試みだ!
●“ニュージェネレーションヒーローズ”全員集合!ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジード、ロッソ、ブル、そしてタイガ。この7年間にわたって展開されてきた、新世代のウルトラマンシリーズの主人公たちが、本作では変身後のみならず変身前の姿でも集結を果たす。ファンが夢にまで見た奇跡の共闘が、ここに実現するのだ!

***********************************


【 キャスト 】井上祐貴/諒太郎/吉永アユリ/七瀬 公/新山千春
     平田雄也/小池亮介/濱田龍臣/石黒英雄/高橋健介/宇治清高/根岸拓哉 ほか
【 声の出演 】寺島拓篤/日野 聡/葉山翔太/内田雄馬/其原有沙/森川智之/石丸博也
【 スタッフ 】監督:市野龍一 脚本:林 壮太郎 中野貴雄 


配給:松竹ODS事業室

©劇場版ウルトラマンタイガ製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スーパー戦隊MOVIEパーティー『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』最新場面写真 解禁


映画情報どっとこむ ralph 2017年公開、スーパー戦隊祭「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージFromスーパー戦隊」が公開されてから三年の月日を経て、“スーパー戦隊VS(バーサス)映画”(現在テレビ放映しているスーパー戦隊とその前の年にテレビ放映されたスーパー戦隊の競演映画)が帰ってくる。

“スーパー戦隊祭”から“スーパー戦隊MOVIEパーティー”と装いも新たに再登場。
「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」が、2020年2月8日(土)公開決定しました。
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー 今回、「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」より3大スーパー戦隊のバトルシーンを押さえた最新場面写真を解禁。

ルパンエックス×リュウソウゴールドによる追加戦士同士の背中合わせのシーンからリュウソウブルー×ルパンブルーによる互いの武器を入れ替えたブルー同士の共闘シーンも!
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー 劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー さらには、男たちにも負けず劣らないヒロインたちの結束する姿もあり、本作でしか観れない共闘シーンづくし!
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー また、バンバ(リュウソウブラック)&トワ(リュウソウグリーン)が圭一郎(パトレン1号)&咲也(パトレン2号)と遭遇し確保されている姿も!?バンバと圭一郎という、堅物キャラ同士の掛け合いも本作でしか観れない見所の一つと言える。
そして、今回の悪役“ガニマ・ノシアガルダ”がティラミーゴを捕らえた姿も!?
ガニマは他の騎士竜たちもその身体につけた金庫に捕えている。
映画情報どっとこむ ralph 果たして、リュウソウジャーは騎士竜たちを助け出すことができるのか!?そして、3大スーパー戦隊が集結したお馴染みの爆破シーンにも注目!この先どんな戦いが待ち受けているのか。スーパー戦隊の活躍を是非劇場でお楽しみ下さい
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』

2020年2月8日(土)全国ロードショー

公式サイト:
super-sentai-vs-2020.jp

ストーリー
ギャングラーの残党“ガニマ”により、ティラミーゴたち騎士竜が、金庫に閉じ込められてしまった!騎士竜を助け出すために、ガニマと戦うリュウソウジャーたち。しかし、金庫に囚われた騎士竜の力を発動したガニマのパワーに圧倒されてしまう。ガニマを追うバンバとトワの前に現れる国際警察の圭一郎。戦いで傷ついたコウに快盗として協力する魁利。囚われた騎士竜たちに危機が迫る中、期せずして出会うことになった3大スーパー戦隊。この冬、騎士・快盗・警察が入り乱れる熱くクールなバトルを見逃すな!
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
***********************************


出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海
伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也

脚本:香村純子 荒川稔久 
監督:渡辺勝也
配給:東映
スーパー戦隊MOVIEパーティー©テレビ朝日・東映AG・東映 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑、北村匠海ら青学に登場!『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑、北村匠海ダブル主演の映画、『サヨナラまでの30分』(2020年1月24日公開竹)につきまして、このたび、1月15日に東京の青山学院大学・アスタジオにて大学生限定試写会イベントを実施。主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。


『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会
日時:1月15日(水)
場所:青山学院大学
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 間近に迫った映画公開より一足先に映画を鑑賞した大学生たちには、事前に萩原健太郎監督のみの登壇と知らされていた本イベント。しかし、イベントが始まりMCによるゲストの呼び込みがされると、なんと主演の新田真剣佑、北村匠海をはじめメインキャストも監督と一緒にフル登壇というビッグサプライズ!これに現役大学生たちはパニック&歓喜の悲鳴でサプライズの成功に思わずキャストたちからはニヤリと笑みがこぼれた。新田は「こんばんわー!」と爽やかに挨拶し、北村は「僕は大学時代を過ごしたことがないので、大学というだけでワクワクしています」と大学内施設でのイベント開催に興奮気味。
イベントでは映画を観た直後の大学生とQ&Aを実施。1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田は、撮影の苦労を聞かれると「(北村扮する)颯太以外のみんなには見えないという設定の役なので、いくらでもふざけられました。みんなは真面目に芝居をしなければいけない中で、僕は楽しんでやっていました」と悪戯っぽい笑みを浮かべていた。カセットテープが再生される30分間だけアキと体が入れ替わる颯太を演じた北村は「ペンキをかぶるシーンがあるのですが、ペンキが肌に直接かかってしまって。翌日肌が荒れてしまいました」とプチハプニングを告白した。

また、バンドのギター担当・ヤマケン役の葉山は「フェスシーンが大変だったけれど、本当にフェスで演奏している気持ちになり、一生の思い出になった気がする」と振り返ると、ピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田も「ステージ上で演奏しながらお客さんを眺める機会はあまりないので新鮮な体験でした」と懐かしそうだった。

ドラム担当・重田役の上杉は「ドラムの演奏など、普段しないことをお芝居をしながらやるというのが大変でした」と苦労を滲ませ、ベース担当・森役の清原は「フェスのシーンなど普通に生きていたら体験できない感覚を味わえたので、みんなにも味わってほしい」と大学生たちにバンド結成をすすめていた。そして萩原監督は「朝から晩まで3日間に渡って同じ曲を演奏して大変だったと思うけれど、凄く感動しました」とクライマックスのフェスシーンを見どころに挙げていた。

青春時代の思い出を聞かれた北村は「青春…ないな~!」とぶっちゃけて「この映画で取り戻した感じです。昨年の撮影でこの映画がNo.1に楽しかった」と明かすと、新田も「学生時代はあまり青春を感じることがなくて…。作品で青春を感じることが多い」としみじみ。久保田も「私もないですね」と断言すると、さすがに北村は「青春なさすぎだけれどみんな大丈夫!?」と心配し始め、上杉に至っては「そういうキャスティングなんじゃない?」と冷静に分析していた。

また、劇中でそれぞれの人物が色々な事に葛藤している事にちなみ、乗り越える方法を聞かれた北村は「僕はサウナ。ストレスで暴飲暴食をしていた時にサウナに入り始めて、そこからストレスが一切ない。スカッとするので男性諸君にはおススメです」とサウナでの整えをアドバイス。新田は「ストレス発散法?自分でもよくわからない」と悩みつつも「お風呂」と返答し「お風呂に入浴剤を入れたり、バブルバスとかをしたり」と入浴事情を告白。知られざる新田の素顔に北村は「まっけん、一人でバブルバス作ってるの!?すげー」と驚いていた。

そんな中、観客の大学生からはサプライズ返しとばかりに「ECHOLL」が劇中で歌う本作のリード曲「もう二度と」の合唱プレゼントが。サビ部分のワンコーラスの大合唱を聴いて北村は「あぶない!あぶない!普通にビックリ仰天!」と溢れ出そうになった涙をぬぐうほどの感激ぶりで「合唱が好きなので…。カラオケでも合唱曲を歌うくらいなんです」と感動。新田も「僕も僕も。(カラオケに)二人しかいないのに二人とも合唱曲を歌ったりしてね」とニッコリで「サプライズをしにきたのにまさかサプライズを返されるとは…ありがとうございます」と粋な計らいに感謝していた。

久保田は「ビックリしたけれど、嬉しい」と満面の笑みで、上杉も「素敵でしたし、グッときた。映画公開後にはフルで歌ってほしい」と期待。葉山は「歌のメッセージって凄い」と感心し、清原も「僕らの歌がこうやって広がるのは嬉しい」と喜んだ。

最後に北村は「オリジナル作品で勝負する機会を与えてくれたことにも、それをこのメンバーで作れたことにも感謝」と思いを込めて、新田は「少しでもこの映画いいな!と思ったら、SNS等で『新田が学校来たぜ!』とつぶやいてもらって、映画をPRしてほしい!」と具体的にお願いすると、すかさず北村から「着実にバズらせる気だね!策士だね!」とツッコまれていた。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』本ポスター
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦
企画・プロデュース:井手陽子
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑×北村匠海 映画『サヨナラまでの30分』のサウンドトラックがカセットテープでも発売決定!!


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑 x 北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日に公開となります。
『サヨナラまでの30分』本ポスター 「お前だけなんだよ、俺が見えてんの。お願い、ちょっと体貸して。」
アキが遺したカセットテープを再生する30分間、2人は1つの体をシェアする。
新田真剣佑が演じるのは、一年前に死んだ、バンドボーカルのアキ。北村匠海が演じるのは、人と関わる事が苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太。そんな出会う筈のない2人を結び付けたのは、颯太がたまたま拾ったアキが遺したカセットテープ。このカセットテープが再生されるたった30分だけ、アキは颯太の体を借りて入れ替わることができる。アキは颯太の体を借りて、もう一度仲間と音楽をやるために、そしてバンドメンバーで恋人・カナの笑顔を取り戻すために奔走!しかし、次第に2人が入れ替われる時間は短くなっていき・・・。“サヨナラ”がくれた僕たちの“はじまり”の物語。切ない想いが重なり合いキセキを起こす、青春音楽ラブストーリーが誕生!

青春映画としてだけではなく、音楽映画としての側面も持つ本作のオリジナルサウンドトラックが、2020 年 1 月 22 日(水)にCDに加えてカセットテープとしても発売されることが決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画本編の中で重要な鍵としてカセットテープが登場するということもあり、本サウンドトラックがカセットテープでも発売されることとなった。この商品は映画公開劇場と、ECサイトSony Music Shopで限定販売される。
また、CD初回生産限定盤は三方背BOX仕様となっており、そのジャケット写真も本日公開。更に、拠点CDショップ購入者特典として特製ポストカードが付くことも合わせて発表された。
本サウンドトラックの音楽プロデュースはandropの内澤崇仁が担当。「瞬間(sayonara ver.)」、「もう二度と」など映画内で聴ける劇中バンド”ECHOLL”のナンバーと作曲家/ピアニスト Rayons による劇伴曲を収録。作品のアーティスト表記はECHOLL / Rayonsで、アルバムタイトルは「サヨナラまでの 30 分」となっており、サウンドトラックの枠を超えた映画と音楽のコラボレーションによる1枚に仕上がっている。12月2日(月)にはアルバムからリード曲「もう二度と」が先行配信され、オリコンデイリーデジタルシングルランキングで9位にランクインするなど大きな話題となっている。

映画情報どっとこむ ralph <CDアルバム情報>
ECHOLL / Rayons 「サヨナラまでの30分」
2020年1月22日(水)発売
初回生産限定盤(CD+フォトブック):SRCL-11410~11411 / 3,300円(税抜)
通常盤(CDのみ):SRCL-11412 / 3,000円(税抜)
完全生産限定カセット:SRT7-1 / 3,000円(税抜)
※映画公開劇場とSony Music Shopでの限定販売(一部取り扱いがない映画館もございます)

【拠点店予約・購入者特典】
特製ポストカード
※特典は店舗毎に無くなり次第終了となります。

【リード曲:ECHOLL 「もう二度と」 (MV Short ver.)】


<ダウンロード配信情報>
「もう二度と」
2019年12月2日(月)~配信開始
https://echoll.lnk.to/7y45uif

ECHOLLオフィシャルTwitter : 
@ECHOLL_official
「もう二度と」配信リンク : 
SONY MUISC オフィシャルHP:
https://www.sonymusic.co.jp/artist/echoll_rayons/

◆音楽: Rayons
作曲家でピアニストの音楽家・中井雅子のソロプロジェクト。音大にて、クラシック、管弦楽法、ポップス、スタジオワークなどを学び、卒業後、音源制作を中心に据えた活動を開始。作曲、ストリングスアレンジ、ピアノ演奏等行う。彼女が紡ぎ織りなす世界は、ファンタジーとダークネスな感情が重なり共鳴し特有の美しさとノイズを生み出している。
これまでにSylvain Chauveau、James Blackshaw、Ulises Contiらと共演。
2012年、デビューミニアルバム『After the noise is gone』リリース。
2015年、ファーストフルアルバム『The World Left Behind』リリース。
また、TVアニメ「サクラダリセット」(17)・映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17/廣木隆一監督)の劇中音楽を担当するなど、活動の幅を広げている。


映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊

監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ロバート・ダウニーJr.  ラミ・マレック、セレーナ・ゴメスら登場!『ドクター・ドリトル』ワールド・プレミア


映画情報どっとこむ ralph 『アリス・イン・ワンダーランド』(10)、『マレフィセント』(14)のスタッフと豪華キャストが結集し、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーを基に新たに生み出されるアクション・アドベンチャー、『ドクター・ドリトル』が2020年3月20日(金・祝)より全国公開いたします!

この度、1月17日の全米公開を前に、豪華キャスト陣が集結するワールド・プレミアが開催されました!
ロバート・ダウニーJr.が『アイアンマン』、『シャーロック・ホームズ』に続く、新たな主人公を演じることで熱い注目を集めている映画『ドクター・ドリトル』の初お披露目の場に、動物と会話ができる名医ドリトル先生役のロバート・ダウニーJr.、ドリトル先生の助手として、共に旅に出るスタビンズ少年役のハリー・コレット、そしてドリトル先生の個性豊かな動物の仲間たちを演じたラミ・マレック、ジョン・シナ、セレーナ・ゴメスら豪華ボイスキャスト陣、スティーヴン・ギャガン監督、製作でダウニーJr.の妻スーザン・ダウニー、音楽のダニー・エルフマンが登場!華やかなレッドカーペットを歩き、ファンサービスを繰り広げました!

日程(現地時間):1月11日 (土)  ※日本時間:1月12日(日)
場所:アメリカ・LA/リージェンシービレッジシアター
ゲスト:ロバート・ダウニーJr.、ラミ・マレック、ジョン・シナ、セレーナ・ゴメス、ハリー・コレット、カーメル・ラニアド、マイケル・シーン、スティーヴン・ギャガン監督、スーザン・ダウニー(製作)、ダニー・エルフマン(音楽)

映画情報どっとこむ ralph 全米での公開を1月17日(金)に控えた現地時間の1月11日(土)、本作のワールド・プレミアが、LAにて盛大に開催されました。会場はカリフォルニア州ウェストウッドにある歴史的なランドマークシアターのリージェンシービレッジシアター。ユニバーサルが送る新たなるアクション・アドベンチャーの幕開けを一目見ようと、大勢のファン達と、地元アメリカメディアを中心に、ヨーロッパ各国など世界中から多くの報道陣が集結。本作に寄せられる期待度の高さを垣間見せました。


動物たちが暮らす広大な自然をイメージしたグリーンカーペットと、ドリトル先生の動物の仲間たちの姿が大きく映し出されたバックパネルの装飾で、まさに『ドクター・ドリトル』の世界観を具現化したようなプレミア会場に、ドリトル先生役のロバート・ダウニー・Jr.と、ドリトル先生の助手・スタビンズ少年役のハリー・コレット、ドリトル先生の動物の仲間たちで弱虫なゴリラのチーチー役を演じたラミ・マレック、シロクマなのに寒いのが大嫌いなヨシを演じたジョン・シナ、おしゃべり好きなキリンのベッツイ役を演じたセレーナ・ゴメス、病に倒れた女王の娘のレディ・ローズ役のカーメル・ラニアド、ドリトル先生の旅路を邪魔する敵側のドクター役のマイケル・シーン、スティーヴン・ギャガン監督、製作でダウニーJr.の妻スーザン・ダウニー、『メン・イン・ブラック』や『チャーリーとチョコレート工場』など人気作品の音楽を数多く手掛ける作曲家のダニー・エルフマンら、豪華キャスト&スタッフ勢が続々登場!

グリーンカーペットに集まったファンたちの歓声を受け、ロバートは持ち前のスマイルとトークスキルで魅了し、セレーナ・ゴメスはサインや記念撮影といったファンサービスにも対応するなど、会場はますます大盛り上がり!

スマートフォン向けの写真アプリ、スナップチャットでは本作とのコラボ企画が配信されており、グリーンカーペット上にキリンやゴリラを召喚して映画『ドクター・ドリトル』の世界を画面に作り出したり、自分にピッタリのドリトルの仲間がランダムに選びだされるフィルターなどで、ロバートをはじめとするキャスト陣も夢中になって楽しんでいました。

映画情報どっとこむ ralph 本作が自身にとって「アベンジャーズ」シリーズを終えて以降、初の映画主演となるロバートは、世界中から愛される『ドクター・ドリトル』の出演を決意したことについて、

ロバート:ヒュー・ロフティングの原作も昔読んでいたし、レックス・ハリソンや、エディ・マーフィの映画も良い。新たな挑戦には最適だと思ったんだ。子供とも一緒に観られるしね!今日も一緒に連れてきたよ。
と、本作にかける熱い想いを吐露。

スーザン:ドリトル先生は優しい心の持ち主だけど、いたずらっ子のようで冒険家なところが彼にぴったりね!

と、配役に太鼓判を押します。続いて、セレーナ・ゴメスはドリトル先生の物語が長く愛され続けている理由について、

セレーナ:豊かな想像力と動物への愛情だと思う。特に今の時代の世相を見ていると、動物を大切にする風潮がある。”動物との絆を大切にする今の時代にこそ愛される作品よ。家族向けのすばらしい映画ね。
と本作の魅力を語ります。

ジェームス・ギャガン監督:脚本を書き始めた時からドリトル先生の声は、私の脳内でロバートの声だった。実際に配役できて夢のようだよ。今、最もユーモアのある演技ができる俳優だから、みんな大好きさ。早くロバートの名演を皆に楽しんでほしい!

と、ダウニーJr.がドリトル先生を演じる最新作に自信を覗かせており、その全貌にますます期待が高まります!

その後、大人から子供までのファン達がたくさん集まり、満員御礼となったプレミア上映の舞台挨拶にはスティーヴン・ギャガン監督とロバート・ダウニーJr.が登壇!歓声や笑い声が終始響き渡る大盛況のワールド・プレミアとなり、全米公開に向けて更なる弾みをつけ幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『ドクター・ドリトル』

公式HP:
Dr-Dolittle,jp
Twitter:
#ドクター・ドリトル

本作の主人公で《動物と会話ができる名医・ドリトル先生》を演じるのは、『アイアンマン』シリーズや『シャーロック・ホームズ』シリーズで世界的人気を博すロバート・ダウニーJr.。監督はアカデミー賞®受賞歴を持つスティーヴン・ギャガンがメガホンを握り、動物役のボイスキャストには、アカデミー賞受賞経験を持つエマ・トンプソン、ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサー、マリオン・コティヤールら超豪華俳優陣が名を連ねるほか、『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役で知られるレイフ・ファインズに、世界中のティーンから絶大な人気を誇る歌手セレーナ・ゴメス、さらにマーベル映画でロバート・ダウニーJr.と共演したトム・ホランドなど、個性豊かな顔ぶれが集結しました!

***********************************


出演:ロバート・ダウニーJr..、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント ほか
動物の声の出演:エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランド、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・シナ、マリオン・コティヤール、セレーナ・ゴメス、レイフ・ファインズ ほか
製作総指揮:ロバート・ダウニーJr. 、サラ・ブラッドショウ、ザカリー・ロス 
製作:ジョー・ロス、ジェフ・キルシェンバウム、スーザン・ダウニー
監督:スティーヴン・ギャガン(『トラフィック』アカデミー賞脚色賞受賞)
配給:東宝東和




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐倉綾音、応援上映で“初めての涙”!劇場版『シンカリオン』応援上映会 開催


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット公開中の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』の応援上映会が、10日(金)に都内にて行われ、佐倉 綾音(速杉ハヤト役)、池添 隆博監督、山野井 創アニメーションプロデューサーが登壇いたしました。佐倉、池添監督、山野井プロデューサーの3人が、観客と一緒に応援上映会に参加することがサプライズで発表され、会場からは「キャー」、「ワァー」といった割れんばかりの大歓声が響きました。

さらに、上映終了後の舞台挨拶で、佐倉は感極まり「舞台上で初めて泣きました」とコメント。ファンの“シンカリオン愛”を間近に感じ、熱い思いに涙を見せました。

超進化研究所がおくる!劇場版『シンカリオン』応援上映会
日時:1月10日(金)
登壇:佐倉 綾音(速杉ハヤト役)/池添 隆博監督
山野井 創アニメーションプロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 佐倉、池添監督、山野井プロデューサーひとり一人の挨拶から“応援”が始まった同舞台挨拶。
「かわいいー」という声援をもらった佐倉は「嬉しいー!応援が始まってる」とステージ上でくるっと一回転し、興奮を全身で表し、満面の笑みを見せました。また、佐倉はMCから観客に向けた、“今日までに劇場版『シンカリオン』を何回観に来ているか?”という質問に対して、初めてという方には「ようこそ!」、2回目というファンには「ひさしぶり!」、5回以上というファンには「よく見る顔だね!」、10回以上という強者たちに対しては「マブダチ!」と声を掛ける一幕も。10回以上というファンが少し恥ずかしそうにしていたことに「胸を張りなよ!“好きなものは好きなもののままでいいんだよ”」とハヤトのセリフを伝えると、観客からは大歓声が上がりました。
 
公開から2週間が経過したこともあり、今だから話せる劇場版『シンカリオン』の“気になるところ”をテーマにしたトークでは、「ゴジラが(本編に)出ていることを話していいと聞いたので…」と前置きした佐倉は、「コラボのことが気になっています」と池添監督と山野井プロデューサーに質問。「あれ(コラボ)は、こちらからのオファーでしょうか。それともコラボ先からのオファーだったのでしょうか」と質問。その問いに山野井プロデューサーは「大抵こちらからです」と言い、「筆が滑る人がいっぱいて…下〇さんとか・・」と、テレビアニメから劇場版まで脚本を担当する下山 健人氏の話題を話すと、ファンから笑いがこぼれました。しかし、劇中の初音(発音)ミク歌唱については「(ミクを)歌わしたいって言いました!」と池添監督からの発信だったことが明らかになると、観客からは「ありがとーーーー!!」というお礼の声が届けられました。


最後に、「これから80分、私たちも一緒に応援します!」と、佐倉から池添監督、山野井プロデューサーと共に一緒に応援上映会に参加することが発表されると、会場から割れんばかりの拍手と歓声が巻き起こりました。佐倉も「今日は長い夜になりそうだぜっ!」と笑顔を見せ、嬉しそうに語りました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

新幹線変形ロボ シンカリオン
ストーリー
地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた!
そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!?
平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!

突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!

チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! 
ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

***********************************


【スタッフ】
監督/池添隆博 脚本/下山健人 キャラクターデザイン/あおのゆか 
メカニックデザイン/服部恵大 音楽/渡辺俊幸 音響監督/三間雅文

【キャスト】
佐倉綾音 沼倉愛美 村川梨衣 真堂圭 竹達彩奈 杉田智和 雨宮天 うえだゆうじ 山寺宏一/
釘宮理恵 伊藤健太郎 吉田鋼太郎

【主題歌】「ガッタンゴットンGO!」BOYS AND MEN(ユニバーサル ミュージック)
【アニメーション制作】OLM
【アニメーション制作協力】SynergySP
【CGアニメーション制作】SMDE
【制作】小学館集英社プロダクション
【製作】超進化研究所
【配給】東宝映像事業部
【映画公式サイト】shinkalion.com/movie/
【映画公式twitter】@shinkalion
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

劇場版『僕のヒーローアカデミア』レア入場者特典付き4D上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月、堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載を開始して以来、既刊24巻のコミックスシリーズ累計発行部数は2500万部を突破!さらにこれまでTVアニメ第1期~3期が放送され、現在最新シリーズ第4期が毎週土曜夕方5:30に絶賛放送中の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(通称“ヒロアカ”)。
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 総人口の約8割が超常能力“個性”を持って生まれる世界で、人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中、No.1ヒーローから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ主人公・緑谷出久(デク)が一人前のヒーローを目指してヒーロー輩出の名門校で成長していく姿を描く物語は、多くの共感と興奮を呼び、連載当初より人気が沸騰。日本国内に留まらず、北米・ヨーロッパ・アジアと世界中で圧倒的な人気を誇っています。

映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人・興行収入17.2億円の大ヒットを記録した“ヒロアカ”の劇場版最新作が、昨年12月20日(金)に公開しました!

そして、1月11日(土)で観客動員100万人、興行収入12億円を突破!!
前作と同様、まさに大ヒット上映中です!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、本作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の「4D RISING<ライジング>上映」が、1月24日(金)より全国81劇場の、MX4D、4DXで上映されることが決定致しました!!「バトルシーンでずっと鳥肌だった!」「バトルシーン、熱くなりすぎて汗かきまくった」「戦闘シーンが圧巻!瞬き忘れた!」など、バトルシーンが超話題の本作。デクたち雄英高校ヒーロー科1年A組の活躍を、大迫力の4Dで体感できるチャンスです!!2Dとは一味違う、新たなヒロアカの魅力を体験ができる4Dは必見です!

また、4D上映鑑賞者に向けて、全国合計25,000枚限定の“4D RISINGポストカード”が入場者特典として付くことも決定!!本作のムビチケカードの劇場窓口購入特典クリアファイルに使用されたデク、爆豪、轟、オールマイトのビジュアルが1つになったデザインで、さらにそこにデク役の山下大輝さん、爆豪役の岡本信彦さん、轟役の梶裕貴さんという3人のヒロアカ声優の複製サインも入ったポストカードになっています。

映画情報どっとこむ ralph さらに、大迫力の新場面カットも解禁!鬼気迫るデク&爆豪とナインの姿にご注目ください!


“ヒロアカ”劇場版は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』

全国東宝系にて大ヒット上映中!!

劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング 』
≪ストーリー≫
雪が降り続く冬のある夜。
ヒーロー社会を壊そうと目論む敵<ヴィラン>・死柄木弔たちが、密かに【何か】を運ぼうとしていた。彼らの動きを事前にキャッチしたプロヒーローたちが現場に駆け付け、激しい戦いを繰り広げる。その戦いの中、その【何か】は、仲間とともに去って行った。「実験は、成功した―。」という言葉を残して。
ちょうどその頃、出久たち雄英高校ヒーロー科1年A組の面々は、引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、クラス全員で期間限定の校外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する離島・那歩島(なぶとう)を訪れていた。ここしばらく大きな事件が全く起きていない平和な島で、駐在ヒーローとして島の人々の生活を助けながら、忙しく、それでいてのんびりとした時間を過ごす中、出久たちは真幌(まほろ)と活真(かつま)という二人の姉弟と出会う。ヒーローに憧れる活真と早速打ち解ける出久だったが、なぜか真幌は、かたくなに活真を出久たちから遠ざけるのだった。
そんな中、突如謎の敵<ヴィラン>たちが那歩島に襲来、次々と島の施設を破壊していく。それを指揮するのは、「ナイン」。出久、爆豪ら1年A組のメンバーは力を合わせて敵<ヴィラン>に立ち向かうが、ナインの圧倒的な“個性”と力は想像を遥かに超えるものだった。
なぜ、ナインたちは那歩島を襲撃したのか?そして、出久たち1年A組の“ニューヒーロー”たちは、果たして最凶の敵<ヴィラン>から活真と真幌、そして島の人々を守ることができるのか―!?

映画情報どっとこむ ralph ≪原 作≫
「僕のヒーローアカデミア」
著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
コミックスシリーズ累計発行部数:2500万部突破!

≪TVアニメ≫

【最新シリーズ第4期】絶賛放送中/毎週土曜17:30 読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット※一部地域を除く
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
【3期】 放送時期:2018年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~

***********************************

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
アニメーション制作/ボンズ
公開日/12月20日(金)
©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』日本撮影決定製作発表会&御祈祷


映画情報どっとこむ ralph 世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、日本をはじめ全世界でメガヒットを記録した大ヒットアクション映画『G.I.ジョー』。この度、刀を武器に戦い「G.I.ジョー」最強の戦闘能力を持つシリーズNo.1人気キャラクター”スネークアイズ“を主人公に据え、漆黒のマスクで正体を隠し、これまで謎に包まれてきた”スネークアイズ”誕生の秘密が明かされる、ファン待望のシリーズ最新作『Snake Eyes(原題)』の製作発表会が行われ、ここ日本にて撮影が敢行されることが明かされるとともに、邦題『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』として、2020年に日本で全国公開されることが決定致しました!


この度、日本各地のロケ撮影の開始前に、ロベルト・シュヴェンケ監督、主演のヘンリー・ゴールディング、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、イコ・ウワイス、そしてアクション監督を務めた谷垣健治といった豪華キャスト&スタッフ陣が来日し、製作発表会に登壇いたしました。またハリウッド映画では異例となる数か月に及ぶ日本国内撮影の成功を祈り、会場の日枝神社にて来日キャストとスタッフ一同にてご祈祷を行いました。

映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』日本撮影決定 製作発表会

日時:1月10日(金)
会場:日枝神社(〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号)
登壇:
<第一部>エリック・ハウサム(エグゼクティブプロデューサー)、平 将明(内閣府 副大臣)
<第二部>ロベルト・シュヴェンケ(監督)、ヘンリー・ゴールディング(“スネークアイズ”役)、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、イコ・ウワイス、谷垣健治(スタントコーディネーター/アクション監督)
<フォトセッションのみ>ジェフ・ワックスマン(エグゼクティブプロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph ハリウッドによるビックプロジェクトの重要発表が行われるということで、溢れんばかりの大勢のマスコミ陣が集まったイベント会場。一体、ここ日本で何が発表となるのかと、マスコミ陣がいまかいまかとゲストの登場を待ちわびていると、エグゼクティブプロデューサーのエリック・ハウサムが登場し「たくさんのマスコミ陣にお集まりいただき、ありがとうございます。とても嬉しいです」と感謝の言葉とともに発表会がスタートしました。
続けて、今回発表となった最新作について、「本作は、ハリウッドでも有名な『G.I.ジョー』の映画シリーズの最新作で、コミック市場でも有名かつ象徴的であり、また日本でもゆかりのあるキャラクターである”スネークアイズ”誕生の物語が描かれていきます。彼はこれまでの映画でも語られたことがなく、そして常にマスクを着けているので声さえも誰も聞いたことがない謎のキャラクターでした。本作では、タフで孤独なスネークアイズが、日本の嵐影という組織に入り、忍者の道を歩んでいくところから描かれていきます。アクションもたっぷりと詰め込まれたスリル満載の話ですので、是非とも期待してください。」と、主人公スネークアイズと物語の概要を説明。

続けて、世界各国から集まったキャスト&スタッフ陣について問われると、「本作の為に、日本は勿論、イギリスやインドネシア、マレーシア、ドイツ、カナダなどから国際的で素晴らしいキャストがこの作品に集ってくれました。今回の来日は叶わなかったのですが、「トランスフォーマー」シリーズなども手がけるプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラや、1作目にも登場したスカーレット役を今回演じるサマラ・ウィービングといった面々、日本からは他に石田えりさんも参加しています。」と、名だたるキャスト陣の名前を発表しました。

なぜ日本での撮影を選んだのかと問われると、「まずは、スネークアイズという日本にゆかりのあるキャラクターが主人公で、彼の物語を描くということで、日本を舞台に撮影をすることとなりました。個人的に、私は日本の映画監督である黒澤明さんの『7人の侍』がとても大好きで、黒澤さんが映画を撮影した地で、この映画を撮ることが出来ることをとても光栄に思っています。本作の物語は、日本で撮影をしないと完成しないものだと思っていますし、日本の文化や伝統にも直結していますので、お城や寺といったロケーションで、壮大なアクションも取り入れながら、数か月の撮影を予定しています。場所は姫路、大阪、茨城です。」と日本に向けた熱い想いと、撮影地についても明かしました。

本作は、内閣府が初めて実施する、地域経済の振興等に関する外国映画ロケーション誘致に関する実証調査の対象作品として選ばれていることから、本作の取り組みについて発表するために平将明 内閣府副大臣も登壇しました。

平副大臣は「この度、大変嬉しいことに海外作品のロケ誘致プロジェクトに『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』が採択されました。海外で人気があり、世界で公開される作品で日本を描いていただくことで、インバウンドの観光客が増えたり、また実際に撮影をすることで、エンターテインメントに関わる素晴らしい人材をより多く生み出すことが出来るのではと思っています。今回はロケ誘致の実証調査の事業ということで、支援をさせていただくこととなりました。製作の一部を支援すると同時に、これからロケがはじまるなかで、日本の素晴らしいと感じていただいた部分や、改善するべき部分なども共有いただき、今後ほかの国のロケ誘致にも負けないように、政府全体で取り組んでいきたいと思っています。まさに相応しい作品に選んでいただきました。大ヒットを祈っています。ありがとうございました。」と取り組みについての説明と感謝の気持ちを述べました。

作品概要やロケ誘致について説明をする第一部が終了し、遂にキャスト&スタッフ陣が登壇する第二部がスタート。
ロベルト・シュヴェンケ監督、主演のヘンリー・ゴールディング、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、イコ・ウワイス、そしてアクション監督を務めた谷垣健治らが、大きな拍手とフラッシュの嵐に包まれながら会場に登場しました。

まず監督が日本で撮影することで、もっとも楽しみにしていることについて問われると、「私はずっと日本映画のファンで、海外の映画では日本の映画が特に好きなんです。今回、日本に来て、沢山のロケ地で撮影できることが嬉しくて、夢が叶った気持ちです。」と笑顔でコメント。

主演のヘンリーは『G.I..ジョー』シリーズでも一番人気のキャラクターであるスネークアイズを演じることについて「大変知名度も高く象徴的なキャラクターを演じることを光栄に思います。彼はとても謎に包まれたキャラクターですが、あのマスクの裏に一体なにを秘めているのか、彼がどのような過程を経てあのようなキャラクターになっていったのかが明かされていくというのは、私にとっても素晴らしい体験になると思います。」と撮影を楽しみにしている様子。

日本人でありながら主にイギリスを拠点として活躍しているアキコ役の安部さんは「海外で活動している日本人俳優としては、いつか日本でやりたいと夢を見ていたので、日本に帰ってくることが出来て、さらには一流の素晴らしいキャスト&スタッフの皆さんに囲まれて、とても感激しています」と念願の日本での撮影に喜びをあらわにしました。

ストームシャドー役の小路アンドリューさんは、「私は半分日本人なのですが、これまでの役者人生で日本人役を演じたことがなかったので、今回の撮影はとても興味深い経験になると思っています。自分の半分の血の伝統と文化を学ぶことができるので楽しみです。すべての役は必ず理由があって自分の元へ来ると思っているので、今回の役も頑張ります。」と意気込みを明かしました。

ケンタ役の平岳大さんは、ハリウッドの大作に参加することについて「1か月半くらい皆さんで汗を流して稽古をして、そして撮影に入ると、セットや衣装のスケールが本当に大きくて…。すでに世界のエネルギーをひしひしと感じています。撮影もこれからですが、どんな映画に仕上がるのか本当に楽しみです」とハリウッド大作ならではの大規模な撮影を体感し、驚きを隠せない様子。

ハードマスター役のイコ・ウワイスさんは、マーシャルアーツという経験でこれまでのシリーズと一風変わったアクションを披露することについ「祖父がインドネシアのプンチャック・シラットの達人で、私もマーシャルアーツを10歳からはじめました。今作では日本のスタイルと、私のスタイルを合わせ持ったアクションを谷垣さんチームとともに作り出すことがとても楽しみです。」と明かし、『G.I. ジョー』シリーズに欠かせないアクションが今作でどのように描かれるのか期待がかかります。

そして本作でアクション監督を務める谷垣健治さんは「すごいアクションが見れると思います!監督が日本映画にすごく詳しくて、『十三人の刺客』や、池広一夫監督の『無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた』や、三隅研次監督の作品など、様々な日本映画の印象的なシーンを私に教えてくれて、そのアイデアを吸収しながら、ストーリーとキャラクターに基づいたアクションを作っていきました。個性的な武器がたくさん出てきますし、いろんなアクションの要素が全部詰まっているのが、このシリーズの魅力でもあると思うので、期待していただきたいです。」と自信を覗かせました。

ヘンリーはいよいよ開始する日本での撮影について楽しみなことについて問われると、「日本での撮影は初めてなのですが、2014年にTV番組の仕事で9つの都道府県を回り、そこで美しい日本の光景を目にしたので、今回もとてもワクワクしています。撮影地となる姫路、大阪、茨城で可能な限り美味しいものを食べ、日本の方々との時間も楽しみたいと思います。」と明かしました。

最後に監督がこれから撮影の始まる本作について「世界中の観客に、今までに描かれてこなかったシネマの側面をみせたいと思っています。チャンバラやカーアクションのほかに任侠っぽさなど日本の文化から引用した要素を盛り込んでいます。きっとこれまで見たことのない特別な作品になると思います。」、そしてヘンリーも「まったく新しい『G.I. ジョー』を見せることができるのではと思います。今まで開拓されなかった(『G.I.ジョー』シリーズの」領域に入っていき、監督のアイデアと日本への愛を込め、僕自身敬意を持って、日本の美しさを見せられたらと思います。」と意気込みを明かしました。


映画情報どっとこむ ralph イベントと同日、日枝神社にて、登壇したキャスト&スタッフ全員勢ぞろいで、日本での撮影の安全と、作品の成功を願うご祈祷に参加しました。


本作はハリウッド映画で異例とも言える数か月に及ぶ長期間の日本撮影が行われることで、いったいどのような映像が仕上がることになるのか、目が離せません!続報にも是非ご期待ください!


『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』
原題:「Snake Eyes」

公開日:2020年、公開

***********************************

CAST:
ヘンリー・ゴールディング (“スネークアイズ”役/ 『クレイジー・リッチ!』、『ラスト・クリスマス』他)
安部春香 (アキコ役/「エメラルド・シティ」他
小路アンドリュー (“ストームシャドー”役/『ワイルド・スピード EURO MISSION』、「アメリカン・ゴッズ」他
ウルスラ・コルベロ (バロネス役/「ペーパー・ハウス」他)
平岳大 (ケンタ役/『検察側の罪人』、『関ケ原』他)
イコ・ウワイス (ハードマスター役/『ザ・レイド』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』他)
石田えり(『バンクーバーの朝日』他)
監督:ロベルト・シュヴェンケ (『RED/レッド』、『ダイバージェント』シリーズ)
スタントコーディネーター
アクション監督: 谷垣健治(『るろうに剣心』シリーズ 他)
エグゼクティブプロデユーサー: エリク・ハウサム(『G.I.ジョー』シリーズ)、ジェフ・ワックスマン、

配給:東和ピクチャーズ

© 2020 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2020 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ