「SF」カテゴリーアーカイブ

『機動戦士ガンダムNT』キャスト登壇のイベント開催決定


映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム』の宇宙世紀シリーズ最新作にして、大ヒットシリーズ『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く『機動戦士ガンダムNT​(ナラティブ)』が、11月30日より全国90劇場でロードショーされます。上映に先駆けまして、先行イベントの開催が決定しました。



【日程】 10月16日(火)
18時00分 開場/19時00分 開演​
【場所】 Zepp DiverCity(TOKYO) 東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ​

【出演者】
榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)/村中 知(ミシェル・ルオ役)
松浦愛弓(リタ・ベルナル役)​ /澤野弘之(音楽)
mpi (ボーカル) /Gemie (ボーカル) /Tielle (ボーカル)​
福井晴敏(脚本)/小形尚弘(プロデューサー)​
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。 ※出演者変更に伴うチケット払戻しはいたしません​

【内容】
『機動戦士ガンダムNT』の本編冒頭20分をどこよりも早く上映するほか、​
メインキャストによるトークセッション、音楽・澤野弘之による劇中歌生演奏を披露致します。​

【チケット料金】
全席指定:¥3,000円(税込)​
*別途1ドリンク代要 *枚数制限:お一人様4枚まで *未就学児入場不可​

【チケット発売日】
10月8日(月・祝)am10:00~​

【先行スケジュール】
ガンダムファンクラブ先行 9月22日(土) 12:00〜9月26日(水) 23:59​
http://www.gundamfc.com/

プレオーダー先行 9月27日(木) 12:00〜10月1日(月) 23:59​
e+先行受付URL
http://eplus.jp/gundam-nt/ ​

本イベントの開催にあたり、ヨナ・バシュタ役・榎木淳弥のメッセージ映像が解禁されました。​

公式Twitterをチェック!!
@g_narrative​

映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガ最新作!​

11月30日より全国90劇場でロードショー!!
※上映館は、公式サイトをチェック!!


『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀​憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。​

また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。​

しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、​
再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。​

新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは…

公式サイト:
http://gundam-nt.net/

公式twitter:
https://twitter.com/g_narrative

推奨ハッシュタグ:
#ガンダムNT​

***********************************


ヨナ・バシュタ:榎木淳弥/ミシェル・ルオ:村中 知/リタ・ベルナル:松浦愛弓 ​

企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子​

キャラクターデザイン:金 世俊/メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司/色彩設計:すずきたかこ/CGディレクター:藤江智洋/モニター​

デザイン:佐山善則/美術監督:丸山由紀子、峯田佳実
特殊効果ディレクター:谷口久美子
撮影監督:脇 顯太朗
編集:今井大介/音
響監督:​木村絵理子
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:サンライズ
配給:松竹​


劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」公開が2019年春と発表!


映画情報どっとこむ ralph 2016年4月から6月までフジテレビ“ノイタミナ”枠で放送され、圧倒的な映像美と迫力のバトルアクションで話題を呼んだオリジナルアニメーション「甲鉄城のカバネリ」。

9月22日(土)実施された東京ゲームショー2018 DMM GAMESブースのステージにて、ゲーム「甲鉄城のカバネリ-乱-」に出演する小松昌平、黒沢ともよ、梅原裕一郎、千本木彩花ら豪華キャストと、ゲームでは原作監修を務める「甲鉄城のカバネリ」荒木哲郎監督、ゲーム脚本・クリエイティブディレクターを務める笠原淳平らスタッフが登壇するトークイベントを実施しました。

イベントでは、劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」が2019年春公開になり、メインキャラクターである無名の誕生日にあたる10月20日(土)より前売り特典付きムビチケカードが発売されることを発表しました。

映画情報どっとこむ ralph これを受けて、荒木哲郎監督と、無名役を務める千本木彩花よりコメントが到着しました!

■「甲鉄城のカバネリ」シリーズ荒木哲郎監督コメント:

劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」は、TVシリーズから半年後の世界が描かれています。TVシリーズで登場したメインキャラクターが活躍する物語で、無名にフォーカスを当てた作品となっています。海門決戦の脚本を作り上げるにあたりTVシリーズを経て成長したキャラクターたちを描きたいと考え、じつは、脚本制作前に、生駒と無名のキャストである畠中さんと千本木さんにお会いし、意見を求めたりしました。そして、2人が年月を経て、たくましく成長しているパーソナリティもキャラクターに反映させていただきました。皆さんがあっと驚くようなカッコイイ作品に仕上がると思いますので、ぜひ、劇場でご覧ください!


■「甲鉄城のカバネリ」無名役・千本木彩花コメント:

 放送から2年が経っても、みなさんがこの作品を支えてくださいっていることがとても嬉しいです。いよいよゲームの「甲鉄城のカバネリ-乱-」も秋から開始となりますし、また、映画の公開も2019年春予定と決定したので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います!

映画情報どっとこむ ralph 特典付きムビチケカード 2018年10月20日(土)より発売開始!


1,500円(税込)
特典:「甲鉄城のカバネリ-乱-」で使用える「ムビチケ特典限定ガチャ券シリアルコード」

※ゲーム内でシリアルコードを使用すると、無名(★5) 生駒(★4) 来栖(★4) 菖蒲(★4) 吉備土(★4)
5キャラの中から1キャラを入手できます!
[特典名] PC/iOS/Android 用ゲーム 『甲鉄城のカバネリ-乱-』 ムビチケ特典限定ガチャ券シリアルコード
[販売場所]全国の劇場にて ※取扱い劇場は後日公式HP等で告知させて頂きます。

【注意事項】
※特典は数量限定につき無くなり次第終了となります。
※シリアルコードの有効期限は、2019年6月29日23:59までとなります。
※特典は前売券1枚につき、1点です。一度使用したシリアルコードは無効となります。
※特典のシリアルコードは「甲鉄城のカバネリ- 乱-」のサービス開始後、PC 版「甲鉄城のカバネリ- 乱-」 よりご利用いただけます。
※特典アイテムを受け取る際は、サービス内よりシリアルコードを入力してお受け取りください。
※本作は劇場上映と同時期にSVOD(見放題配信サービス)にて配信となる場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph 甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜
※海門=うなと

2019年春公開となります!

公式サイト:
http://www.kabaneri.com/ 

公式Twitter:
@anime_kabaneri


世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。

鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。

後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本(ひのもと)で、カバネの脅威に立ち向かい、前線をくぐり抜けている分厚い装甲に覆われた蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ))の一つ甲鉄城(こうてつじょう)で生き残った生駒たちは、カバネと人の攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」で玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てていた。

そんな中、生駒は、海門の地のカバネたちは統制され、集団行動をとる特徴を持っていることに気づく。

そのことを連合軍へ報告を行う生駒だったが、相手にされず、逆にカバネリであることから連合軍から虐げられてしまう。

怒りに身を焦がし冷静さを失った生駒は単身で敵地へ乗り込むことを決意する。

一方無名は、これまで自分を支えてくれた生駒に対してこれまでとは違う感情が芽生え始めていた。

しかし、そこへ生駒が単身で敵地に乗り込むつもりであるという知らせが飛び込んでくる。

新たなカバネとの戦い、そして、無名と生駒の運命はー!?

***********************************


キャスト
生駒(いこま)畠中 祐/無名(むめい)千本木彩花/菖蒲(あやめ)内田真礼/来栖(くるす)増田俊樹
鰍(かじか)沖 佳苗/侑那(ゆきな)伊瀬茉莉也/巣刈(すかり)逢坂良太/吉備土(きびと)佐藤健輔

スタッフ
監督/脚本:荒木哲郎「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
シリーズ構成:大河内一楼「プラネテス」「コードギアス」
キャラクター原案:美樹本晴彦「機動戦士ガンダム0080」「超時空要塞マクロス」
音楽:澤野弘之「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
アニメーション制作:WIT STUDIO 「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
制作:カバネリ製作委員会
©カバネリ製作委員会


『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』窪田正孝×松田翔太×山本舞香で製作決定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界 累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。

2017年7月29日に実写映画が公開され興行収入 11億円を突破し、世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録しました。

そして!

この度、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』の製作が決定。

新キャストも解禁となりました!
映画情報どっとこむ ralph 前作に続き、主人公・金木研(カネキ ケン)役は、窪田正孝が演じます。人間でありながら喰種(グール)としての能力に目覚め、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿に、世界中の原作ファンから絶賛された窪田が今回も魅力的に演じます。

窪田正孝さんコメント:【金木研(カネキケン)役】
金木と再会できて幸せに思います。 スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。 金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます。 新たな東京喰種の「一肉片」の作成に精進して参ります。 (※読み「一肉片」=いちにくへん)



原作ファンの間で圧倒的な人気キャラであり、本作で映画初登場となる月山習(ツキヤマ シュウ)役 を演じるのは、独特の世界観と存在感が話題の松田翔太。 「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種でカネキと対峙する役どころ。最大の宿敵の登場に期待が高まります。

松田翔太さんコメント:【月山習(ツキヤマシュウ)役】
東京喰種の異様な世界にこれから浸れることを嬉しく思います。監督を始めとするスタッフの仲間や、窪田く んを中心にキャストの皆さんと、この撮影を楽しめたらなと思っております。月山が具現化するとどうなるの か、巧妙なCGや本格的なアクションも含め彼の独特な精神性を表現できたらなと思っております。撮影開始が 待ち遠しいですね。



さらに、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役には、演技派女優として幅広い層から支持を受ける山本舞香。

山本舞香さんコメント:【霧嶋董香(キリシマトーカ)役】
参加出来てとても嬉しいです。 今回、「東京喰種トーキョーグール2(仮)」からの参加ですが、世界観を大切にしつつ霧嶋董香として皆様 の期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので見 守っていただけると嬉しいです。 アクションも凄く楽しみでしっかりと練習して臨めたらと思っています。 そして、東京喰種のチームの皆様と少しでも早く溶け込めたらなと思ってます。 宜しくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。
大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しなが らも、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せ、トーカらとともに生活をして いる。そんな中「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山習が「あんていく」を訪れる。

月山はカネキの特殊な「におい」に異常な興味をもち、彼を「グールレストラン」に誘い出す。
「グールレストラン」とは?

カネキvs月山…

人間と喰種の共存を賭けた闘いの行方はいかに!? 大きな話題と反響を巻き起こした映画『東京喰種 トーキョーグール』が、2019年さらに進化した エンターテイメント超大作として誕生します!

東京喰種 トーキョーグール2(仮)

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie

***********************************

原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「ヤングジャンプコミックス」全14巻
出演:窪田正孝(主演)、松田翔太、山本舞香
配給:松竹
制作スケジュール: 2018年10月クランクイン
公開:2019年全国公開
©石田スイ/集英社 ©「東京喰種」製作委員会



水瀬いのり、福山潤、井上喜久子登壇 劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 『新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックス待望の新作として企画され、2000年から2001年にかけて全6巻でリリースされたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズ作品『フリクリ』(共同制作:Production I.G)。

この度、9月28日(金)にTOHOシネマズ日比谷にて劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶を行います!


舞台挨拶には雲雀弄ヒドミ役・水瀬いのり、井出交役・福山潤、雲雀弄ヒナエ役・井上喜久子の登壇が決定!
収録時のエピソードや、キャストそれぞれが作品から感じとった「フリクリイズム」を存分に語って頂きます!

また、公開日より配布の入場者プレゼントは、主題歌を担当したthe pillowsとのスペシャルコラボ・ステッカーに決定!
そして9月28日より上映劇場にて販売のグッズ情報も解禁となりました!

映画情報どっとこむ ralph ■劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶開催決定!
日時:9月28日(金)19:30の回 ※上映後舞台挨拶
場所:TOHOシネマズ日比谷SC12
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル地下1F
ゲスト:水瀬いのり(雲雀弄ヒドミ役)、福山潤(井出交役)、井上喜久子(雲雀弄ヒナエ役)、
MC 柳原哲也(アメリカザリガニ)(予定)
チケット料金:通常料金(ムビチケ使用可)

チケット発売:9/21(金)24:00(=9/22(土)0:00)vitにて発売
※詳細は劇場WEBサイト
https://www.tohotheater.jp/event/flcl-progre.html

■劇場版「フリクリ プログレ」入場者プレゼントは「FLCL×the pillows」
スペシャルコラボ・ステッカーに決定!
公開日より配布の入場者プレゼントは、主題歌を担当したthe pillowsとのスペシャルコラボ・ステッカーに決定!
スタッフパスのように衣類に貼っても剥がれにくい特別仕様になっております。
無くなり次第終了となりますので是非お早目に劇場にてGETしてください!

■9月28日(金)より上映劇場にて販売の劇場版「フリクリ プログレ」グッズ情報解禁!
劇場版「フリクリ プログレ」公開日の9月28日(金)より上映劇場にて販売のグッズラインナップが解禁!

映画情報どっとこむ ralph
■ABOUT「フリクリ」
全世界待望「フリクリ」の完全新作!
伝説のアニメが再び世界を揺るがす!
2000年、全6巻のOVAとして発表され、たちまち世界中のアニメファンを熱狂させた名作「フリクリ」。
鋭いデザインワーク、予測のつかない演出、そして「the pillows」のオルタナティヴ・ロックのメロディーを乗せたダイナミックなアクションシーンの数々は、日本国内だけではなく、全世界に大きなインパクトを与えた。
その「フリクリ」が2018年、新たに劇場版「フリクリ オルタナ」、劇場版「フリクリ プログレ」 として公開される。
新作の制作にあたっては、スーパーバイザーを「フリクリ」の生みの親・鶴巻和哉、キャラクター原案を貞本義行が務め、the pillowsが主題歌・挿入歌を提供する。
劇場版「フリクリ オルタナ」の監督には、「幼女戦記」で重厚な戦闘描写を描き、「パンチライン」ではポップな演出を見せた上村泰が務める。
そしてOVAシリーズに引き続きハルハラ・ハル子を新谷真弓がパワフルにクレイジーに演じる。
劇場版「フリクリ プログレ」の監督には、荒井和人・海谷敏久・小川優樹・井端義秀・末澤慧・博史池畠ら6名のフリクリ愛溢れる個性豊かなクリエイターが集結。
劇場版「フリクリ プログレ」ではなんとハル子が二人に分裂する。
そのうちの1人、ハルハ・ラハルを林原めぐみが、もう一人のジンユを沢城みゆきが演じる。
狂信的なフリクリ愛を持つクリエイターたちによる劇場版「フリクリ オルタナ」、劇場版「フリクリ プログレ」。
ダイナミックでソリッドでポップにスクラップしつつビルディングする本作で、再び世界を驚愕させるー...はず!

■INTRODUCTION 劇場版「フリクリ プログレ」
ありとあらゆる命題に明確な答えを用意せず、
生理的欲動の充足のみをシコシコ満喫しその日暮らすような説得力ゼロ青少年たち。
その中でなんてことない日常を過ごすヘッドフォンの少女ヒドミ。
彼女が轢かれた夜、クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した!
ハル子から分裂したラハルとジンユと出会い、
〝特別なことなんてない日常〟が終わりを告げる―!!!!!

■STAFF&CAST CREDIT 劇場版「フリクリ プログレ」
■スタッフ
監督:荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:久保田誓
サブキャラクターデザイン:米山舞
メカデザイン:押山清高(スタジオドリアン)
プロップデザイン:村山章子/久原陽子
美術監督:荒井和浩
色彩設計:有澤法子
CGディレクター:高柳陽
撮影監督:田中宏侍
編集:濱宇津妙子
音楽監督・音楽:R・O・N
音響監督:なかのとおる
主題歌:the pillows「Spiky Seeds」
スーパーバイザー:鶴巻和哉
総監督:本広克行
アニメーション制作:Production I.G
配給:東宝映像事業部
製作:劇場版フリクリ製作委員会


■キャスト
ハルハ・ラハル:林原めぐみ
ジンユ:沢城みゆき
雲雀弄ヒドミ:水瀬いのり
井出 交:福山 潤
森 吾郎:村中 知
マルコ野方:中澤まさとも
アイコ:黒沢ともよ
雲雀弄ヒナエ:井上喜久子
マスラオ:大倉孝二
アイパッチ:菅生隆之
屯吉:浦山 迅
花枝タミ:鈴木れい子

©︎ 2018 Production I.G / 東宝
***********************************



映画雑誌「SCREEN 11月号」読者が選ぶアメコミ・アワード2018発表号!ハロウィン&ホラー映画大特集!


映画情報どっとこむ ralph 創刊72年を迎える映画雑誌「SCREEN」を出版する㈱近代映画社では、9月21日発売「SCREEN 11月号」にて【史上最強のアメコミまつりスペシャル】と称し、“読者が選ぶアメコミアワード2018”を発表。


同誌では、11月2日公開、今年最後のアメコミ映画『ヴェノム』の表紙、巻頭大特集をはじめ、ヒーロー部門、ヴィラン部門、総勢50キャラクターのランキングを一挙大公開!今人気のMARVEL&DCキャラクターが勢揃いです。

【ヒーロー部門】1位スパイダーマン 2位アイアンマン 3位キャプテン・アメリカ

【ヴィラン部門】1位ロキ 2位ジョーカー 3位サノス

さらに、アメコミファンなら見逃せない、大ヒット公開中『アントマン&ワスプ』来日インタビューや、2019年待機中のアメコミ映画先取り公開スケジュールなど、アメコミ初心者からマニアまで必見の一冊となっております。

そして、今年もやります!ハロウィン&ホラー映画大特集!

渋谷でハロウィン、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でハロウィン、映画館でハロウィン!

今や国民的イベントとなったハロウィン!

全国コスプレイベントをはじめ【ハロウィン・コスプレメイク実践講座】【新旧ホラー映画でドキドキ体験】など、今年のハロウィンはSCREENでお楽しみ下さい。

SCREEN11月号は、全国書店にて好評発売中です。

https://screenonline.jp/



***********************************