「SF」カテゴリーアーカイブ

宇宙検疫。映画『ライフ』ブルーレイ&DVD発売記念ニコニコ生放送特番レポ


映画情報どっとこむ ralph 有村昆、黒田有彩、菊池涼子、寺門和夫、関根康人
最新の宇宙研究と比較し、『ライフ』はどれほどリアルなのかを徹底解剖!

「“宇宙検疫”をきちんと扱った映画としては、『ライフ』がおそらく最初だと思います」


ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之ら、豪華キャストが集結した SF大作『ライフ』のブルーレイ&DVD が好評発売&レンタル中、デジタル配信中です。

舞台は、無重力の国際宇宙ステーション ISS。ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之ら、ハリウッドの第一線で活躍する豪華 キャストが、次第に進化する未知の生命体<カルビン>と死闘を繰り広げる宇宙飛行士を熱演しました。

そんな本作のブルーレイ&DVD発売 を記念して、宇宙の専門家を招いたニコニコ生放送特番『地球外生命体 VS 宇宙飛行士!有村昆&専門家が宇宙の神秘に迫る特番が行われました!

ゲストに、日本人で初めて宇宙へ行った宇宙飛行士・秋山豊寛のバック アップクルーを務めた菊池涼子、宇宙の開発に係る科学技術等の調査 研究を行う一般社団法人・日本宇宙フォーラムより寺門和夫、東京大学 で地球惑星進化学を研究している関根康人准教授、MC として映画 コメンテーターの有村昆、アシスタントに宇宙飛行士を目指すタレントの黒田有彩を迎え、宇宙の神秘に迫ると共に『ライフ』の魅力を語りました。

映画『ライフ』ニコニコ生放送特番』
12月8日(金)
ゲスト:有村昆、黒田有彩、菊池涼子、寺門和夫、関根康人

映画情報どっとこむ ralph 番組では、専門家を中心に本作で登場する国際宇宙ステーション ISS や宇宙飛行士がいかにリアルなのか検証することに。日本人で初めて 宇宙へ行った宇宙飛行士・秋山豊寛と共にソ連で宇宙飛行士の訓練を したという菊地は、本作で登場する宇宙飛行士を

「手慣れた宇宙飛行士 の動きを実に迷いなくやってらっしゃって、それが素晴らしかった。

と評価。

話題が本作で登場するロボットアームのことになると、

菊地さん:若田さんはそれまで(人工衛星をキャッチするために)ロボットアームと船 外活動する宇宙飛行士と両方でしていた作業を、初めてロボットアームだけで成功させたことがあって、ロボットアームの教官を務められ ていたくらいレジェンド的な存在なんです。

と実際の宇宙飛行士・若田光一のロボットアームの腕前についてのエピソードを興奮気味に 披露。また実際のISSと映画に出てくるISSについて

寺門さん:非常に良く似ているんだけども、実際には違う。今のISSを忠実に勉強してうまい具合に改良して作っていますね。

と解説した。
Murakami (Hiroyuki Sanada) in Columbia Pictures’ LIFE.

映画情報どっとこむ ralph 次に「宇宙飛行士のマニュアルの中に、地球外生命体と遭遇したことを想定したマニュアルはあるんですか」と有村が質問すると、

寺門さん:今はないです。あくまでISSに滞在して仕事をして帰ってくるというだけで他の天体との接触はないんです。

と解答。一方で

寺門さん:ただ、 将来は(マニュアルに組み込まれる)可能性があります。映画にもありますが、火星からサンプルを持って帰ってくる際には“宇宙検疫”ということが必要になってくるんです。“宇宙検疫”とは、他の天体から地球に生命を持ち込んだ時に、地球を汚染しないよう プロテクトする。それから逆に地球の生命で他の天体を汚染しないようにする、ということです。非常に厳密に火星からのサンプルを扱う必要があるということが本作では描かれていて、“宇宙検疫”をきちんと扱った映画というのは、(本作が)おそらく最初だと思います。

と説明 した。

関根さん:今ちょうど惑星科学の学会で“宇宙検疫”について議論をしています。火星、エウロパ、タイタン、エンケラドスという 4 つの 天体は生命が存在する可能性があるので、地球から探査機を送るときに非常に気をつけて扱わないといけないという取り決めが あります。

と語るなど、最新の宇宙研究にリンクしている一面も明らかになった。 続いて、地球外生命体に関するトークになると、関根さんは地球外生命体を研究する理由について

関根さん:科学者が地球外生命体を調査 する一つの究極のゴールとして、自分たちが何者かを知りたいという部分があります。そこに地球外生命体を調査する魅力があると思い ます。

とコメント。一方の寺門さんは本作を見て、

寺門さん:カルビンは地球にもいるなと思ったんです。変形菌、また粘菌ともいう不思議な生物が います。

と劇中に登場した地球外生命体・カルビンと似たような性質を持つ生物を連想したそうで、番組内ではその不思議な生態に ついても紹介した。 専門家によるディープなトークの後に

有村さん:色んな SF 作品がある中で、リアリティを追求した、ひょっとしたらこういう 世界があるかもしれないという意味ですごく楽しめました。人間の中に全くの知れない存在が来た時には疑心暗鬼になって しまって、仲間を救うのか、それとも切り捨てるのかという的確な判断を出すことは非常に難しい。地球外生命体・カルビンを通して、こう いうトラブルに陥ったときの人間の本質を問う作品だと思います。

と映画コメンテーターの観点から絶賛した。

映画情報どっとこむ ralph 番組も終盤に差し掛かり、改めて本作を観た感想を聞かれ

関根さん:個人的に一番好きだったシーンは、火星からサンプルが来て、 土壌を小さなカプセルに入れて培養するシーンがあって、あれが私の夢なんです。一番興奮しました。

と自身の夢を熱く語った。これに 対して

有村さん:培養するシーンのどこに興奮したんですか。

と尋ねると

関根さん:火星の泥の色です。そこにものすごく惹かれました。

と専門 家ならではのマニアックなポイントに興奮したことを告白。一方の

黒田さん:最後に『ライフ』というタイトルが付けられた真意が見えてくるよう に感じました。

と、タイトルを通して本作の魅力をアピールした。 その後番組の最後には、本作『ライフ』の本編の一部無料上映が行われ、宇宙の専門家から最新の宇宙研究について学んだ視聴 者は、宇宙への理解を深めて本作を鑑賞している様子だった。
映画情報どっとこむ ralph
『ライフ』 ブルーレイ&DVD&UHD好評発売&レンタル中/デジタル配信中
■ブルーレイ \4,743+税
■DVD 3,800+税
■4K ULTRA HD&ブルーレイ セット(2枚組) \6,800+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c) 2017 Skydance Productions, LLC. All Rights Reserved.
***********************************



最終章となるデジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」 のあらすじ公開!


映画情報どっとこむ ralph 全6章で描く最新作 『デジモンアドベンチャー tri.』。
舞台は、異世界・デジタル ワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。高校生になった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険 が描かれます。2015年に上映した第1章「再会」から第5章「共生」までの累計興行収入は7.5億円、動員数48万人を 記録しヒットを続けています。 そして、いよいよ最終章となる第6章「ぼくらの未来」は、2018年5月5日(土)より劇場上映致します。
★ついに最終章となる第6章「ぼくらの未来」のあらすじを公開です。

世界の崩壊がはじまった。
暴走するメイクーモンは、暗黒進化したテイルモンを吸収し、強大な力を持 つオルディネモンに姿を変える。 イグドラシルの思惑通り、現実世界がデジタルワールドに呑み込まれようとしているのだ。 絶望が迫りくる中、選ばれし子どもたちは懸命に前を向く。 太一のいない今、代わりになれるのはヤマトしかいない。 「世界を救うために、やるべきことがある!」

ガブモンはヤマトを力づけ、アグモンは信じている、太一は必ず戻ってくると。

映画情報どっとこむ ralph 一方のホメオスタシスは、もはや手のつけられなくなったオルディネモンを 処分するため、現実世界を巻き込む最終計画を実行に移そうとする。 何とか破滅を食い止めようと、子どもたちとパートナーデジモンは必死の戦いを続ける。

「すべての光はメイクーモンの中に…」

失意に沈むヒカリに届く、テイルモンの声。 そして子どもたちに、最後の決断を下す時が訪れる。 選ばれし子どもたちが、自ら選んだ未来とは―?
今、再び 冒険が進化する―



デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」

3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信 2018年5月5日(土)同時スタート!

公式サイト:
http://digimon-adventure.net/

***********************************

CAST:花江夏樹 坂本千夏 ほか
STAFF:監督:元永慶太郎
シリーズ構成:柿原優子 キャラクターデザイン:宇木敦哉

※第5章「共生」一般販売版Blu-ray&DVD 発売中!

©本郷あきよし・東映アニメーション


デクたちがまさかの銀幕デビュー『僕のヒーローアカデミア』初の劇場版決定!CVコメント!


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊16巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1200万部を突破し、2018年4月からTVアニメ第3期の放送も決定している「ヒロアカ」がついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』として誕生!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりやいずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

その物語はまさに「ドラゴンボール」「ONE PIECEワンピース」「NARUTO-ナルト-」が紡いできた「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。

今回初となる劇場版に向けて、原作者であり、劇場版でも総監修・キャラクター原案を担当する堀越耕平先生

原作者・堀越耕平先生からのコメント
デクたちがまさかの銀幕デビューです!映画やるかもと伺った時は正直全く信じてなかったのですが、本当にやるとわかってからは嬉しくて堪らないです!A組の活躍はもちろん、漫画でまだ描かれてないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクション等盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!

初の劇場版への喜びを爆発させるかのように限定イラストを描き上げました。
映画情報どっとこむ ralph さらに、キャスト陣からも感動のコメントが続々到着!

山下 大輝/緑谷 出久(みどりや いずく)役さんからのコメント
一期、二期と、皆さんと一緒に熱くなった『僕のヒーローアカデミア』、ついに劇場版が公開される事が決定しました!!本当に嬉しくて、とてもびっくりで、聞いたときは今日はエイプリルフールかと疑うくらい信じられませんでした。いや、でも疑うのは失礼ですね!こんなにも沢山の人が愛してくれてるんだって証ですもん!本当にありがとうございます!劇場版がどんな内容になるのか、まだ分かりませんが絶対に熱く、皆さんの心にスマッシュ!するくらいのパワーがあるものになると思います!これまで積み重ねてきた想いを、力を合わせて、全力で頑張ります!よろしくお願いします!劇場版でも、さらに向こうへ!プルスウルトラァァァァァ!!


三宅 健太/オールマイト役さんからのコメント
私がぁぁっ!劇場版ヒロアカに出るぅ!!…てなわけで、三宅です(笑)。もはや、テレビ画面だけでは暴れ足りない!みんなの個性をフルカウルで爆発させるためには、劇場版しかない!正に、合理的判断!どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみです。有精卵ども!待っててくれよな!


岡本 信彦/爆豪 勝己役さんからのコメント

セリフがほしいです!どんな話かわかりませんが出してほしいです!劇場版化はとても嬉しいです!


佐倉 綾音/麗日 お茶子役さんからのコメント
個性豊かで暴れ盛りなヒーローたちに、きっと大きなスクリーンは似合うはずです。いったいどんなストーリーが展開するのか、どんな大きな壁が立ちはだかるのか、今からアフレコをとても楽しみにしています。スクリーンを飛び回るヒーローたちを、是非劇場でお楽しみください!プルスウルトラ!


石川 界人/飯田 天哉役さんからのコメント
飯田天哉役の石川界人です。今回の劇場版製作決定を聞いて飛び上がるほど喜びました。テレビシリーズで追加で描かれているオリジナルシーンを見たときに、オリジナルシナリオの書きやすい作品なのかもしれないと思っていましたが、まさか劇場版でオリジナルシナリオを見られることになろうとは思いもしませんでした。ヒーローとヴィラン、そして個性。これらがオリジナルで描かれたときにどれだけのドラマが生まれるのか本当に楽しみです。演者としても、視聴者としてもワクワクしながら夏を待っています。絶対に熱い作品になると思いますので期待してお待ちください!


梶 裕貴/轟 焦凍役さんからのコメント
皆様の応援のおかげで…ついに劇場版です!しかも、オリジナルストーリー!本当にありがとうございます!僕自身も大好きなヒロアカを、大きな画面と迫力ある音響設備で楽しめる機会をとても嬉しく思います!真夏のヒロアカで、心と体が熱くなってもご安心ください!フリージングディザスター!

映画情報どっとこむ ralph 今後次々と発表されていく、物語の舞台やストーリー、そして新ビジュアルにも、引き続きご注目下さい!2018年、「ヒロアカ」のアツい夏がやってくる!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE

2018年夏 全国東宝系にてロードショー!

原作:「僕のヒーローアカデミア」
著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 累計発行部数:1200万部突破!
●Japan Expo Award MANGA部門第1位!
●アメリカにて2017年コミック売上総合トップ4位にランクイン!
***********************************

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE
声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ
公開日/2018年夏
©堀越耕平/©集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会


豪華キャスト登壇!『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL 』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 二人の仮面ライダーの競演が毎年話題となった冬映画『MOVIE 大戦シリーズ』から 9 年。

衝撃の平成最終章と銘打たれた最新作、『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』が遂に 12 月 9 日公開。

舞台挨拶には、仮面ライダービルドから犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星。仮面ライダーエグゼイドからは飯島寛騎、瀬戸利 樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、黒崎レイナが登壇しました。

更に、本作で初めて仮面ライダーの映画への出演を 果たし、凶悪な科学者役を熱演した大槻ケンヂも本イベントに駆けつけました。 更に、ゲストとして仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役の西銘駿、御成役の柳喬之、仮面ライダーフォーゼより、JK(ジェイク)役の土屋シオンが 登場しました!

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』初日舞台挨拶
日程:2017 年 12 月 9 日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、黒崎レイナ 大槻ケンヂ、西銘駿、柳喬之、土屋シオン、上堀内佳寿也 監督
MC:寺迫麿

映画情報どっとこむ ralph いよいよ公開初日を迎えました。率直な今の気持ちをお聞かせください。

犬飼貴丈さん:映画は何本か出演させていただいているのですが、今回は初主演という事で…無難になってしまいますが、うれしくて、思 い入れもその分強くて、リアルに(映画を観てくれた)皆さんともお会いできたことで実感もありますね。チープないいかた になってしまいますが、うれしいよりうれしいというか…最高だーーー!

飯島寛騎さん:僕も同じになってしまうんですけれど、率直にうれしいですね。エグゼイドとしては、もう見られなくなってしまうのでさ みしい気持ちもあります。

初めて仮面ライダーへのご出演、無事映画が公開されたお気持ちはいかがですか。

大槻ケンヂさん:僕は昭和の仮面ライダーの一作品目をリアルタイムで見ていた世代ですから、いわゆる“ラスボス”を演じられたこと、 感無量です。今の平成ライダーがこんなに人気だという事も知らなくて…この会場の歓声を聞いて改めてすごいのだなと 感じてます。子供の頃、読んでいた雑誌のようなところに出られたりもして、また感無量ですね。

久しぶりの仮面ライダーへのご出演はいかがでしたか?

西銘駿さん:久しぶりに仮面ライダーの衣裳を着ての舞台挨拶、ちょっと緊張しています。この衣裳がまた着られたこと、また変身できた こと、ファンの皆さんが僕たちがスクリーンに帰ってくることを期待してくれたことがとてもうれしかったです。キャスティ ングしてくれたプロデューサーさんもありがとうございます!(笑)

柳喬之さん:お久しぶりです!まさか終わって一年たってオファーしていただけるとは思っていなくて。髪の毛も伸びちゃったんですけれ そのままでいいよと言われました(笑) 土屋シオン:いや~うれしい!久しぶりにあれやっていいですか!?「宇宙キター!」レジェンド一般人ジェイク役の土屋シオンです。よろしくお願い致します!今回はライダー部の7人の気持ちも背負ってここに立たせて頂いていて、みんなに言いたいことは、愛されてるよ!とみんなにも伝えたいです。

映画情報どっとこむ ralph 来年に向けて新たにチャレンジしたいことはありますか?

犬飼貴丈さん: 最近料理にこってまして…一人で餃子を作ったりしているんですけど、レパートリーを増やしていって、食材を無駄なく 使えるようになりたいですね。

飯島寛騎さん:やはり、エグゼイドが終わったばかりで、これから僕らのスタートになるので色々なことに挑戦したいですね。また、共演 ができたら(うれしいです。)あと、来年レナちゃん(黒崎)が成人するので、チームで一緒にご飯に行けたら!

大槻ケンヂさん:今年は映画にも出させていただいたので、来年は、仮面ライダーに音楽で関わらせていただけたら嬉しいですね。


大ヒットを祈願するため、犬飼貴丈と飯島寛騎が会場に作られた表彰台にのぼり、冬映画 No.1 獲得宣言をしました!

豪華レジェンドキャストが集結し、話題騒然の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL』は本日より公開です.

12 月 9 日(土) ROADSHOW
***********************************


<仮面ライダービルド> 犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、滝裕可里、水上剣星

<仮面ライダーエグゼイド> 飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、 甲斐翔真、黒崎レイナ

レジェンドライダー
福士 蒼汰、佐野 岳、渡部 秀、三浦 涼介、西銘 駿

大槻ケンヂ

上堀内佳寿也 監督

「ビルド&エグゼイド」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
    


櫻井孝宏と杉田智和よりコメントが到着『絵文字の国のジーン』予告も到着!


映画情報どっとこむ ralph アニメーション映画全米初登場1位のヒットスタートを切った大注目の映画『絵文字の国のジーン』の日本公開日が2018年2月17日(土)に決定しました。
Hacker emoji Jailbreak (Anna Faris), exuberant Gene (T.J. Miller) and his handy best friend Hi-5 (James Corden) embark on the app-venture of a lifetime in Columbia Pictures and Sony Pictures Animation’s THE EMOJI MOVIE.

日本語吹替版で主人公ジーンを演じるのは、大ヒットアニメ「おそ松さん」でおそ松を演じた櫻井孝宏。仲間のハイタッチは「銀魂」で銀時を演じた杉田智和。ジーンの父親メルは「ケロロ軍曹」でギロロ伍長を演じた中田譲治。他にも、うんちパパ役に子安武人、悪魔・ロケット役に三木眞一郎、青カバン・メガネ顔役に遊佐浩二など、多くの人気声優は大集結。
Jailbreak (Anna Faris), Gene (T.J. Miller) and Hi-5 (James Corden) in Columbia Pictures and Sony Pictures Animation’s THE EMOJI MOVIE.
Alex (Jake T. Austin) in Columbia Pictures and Sony Pictures Animationユs THE EMOJI MOVIE.

映画情報どっとこむ ralph この度、公開を記念して櫻井孝宏と、杉田智和よりコメントが到着!

ジーン役:櫻井孝宏コメント

Q1. 担当キャラクターを演じるにあたっての役作り。
ジーンの抱えている夢と葛藤を表現したかったです。 どのキャラクターも生き生きとしていて、とても可愛かったです。

Q2.出演声優全員揃って行われたアフレコ収録の感想。
個性豊かで本当に楽しかったです。“愉快”という表現の方が、僕がお伝えしたい ニュアンスに近いかもです。通な方はキャスティングだけでも楽しめちゃいますよ。

Q3.これから鑑賞される皆様へのメッセージ。
楽しくて夢のある、デジタル世界のメルヘンだと思いました。あなたのお気に入りの 絵文字が活躍するかもしれませんよ。ぜひ、映画館で観てください!

ハイタッチ役:杉田智和コメント

Q1. 担当キャラクターを演じるにあたっての役作り。
真っ先に思い出したのがパー○ンネンなので大体はパーデン○ンが基準です。

Q2.出演声優全員揃って行われたアフレコ収録の感想。
これが普通だと思います。本来ならば。

Q3.これから鑑賞される皆様へのメッセージ。

😀 (※喜んでいる顔の絵文字)

映画情報どっとこむ ralph さらに、日本語吹替版予告を初公開です!
『絵文字の国のジーン』2018年2月17日(土)よりユナイテッド・シネマ、シネプレックス(全36館)にて劇場公開

公式サイト:http://www.emoji-movie.jp/

ある男の子のスマホの中。絵文字たちがにぎやかに暮らしている町”テキストポ リス”に住んでいる元気な絵文字のジーン。彼には「ふーん」顔の役割があるけれど、とっても 表情が豊かなので、いつも両親を心配させていた。ある日、いよいよジーンにも初仕事の日 がやってくる。ところが決まった役割とは全然違うヘンテコな顔をしてしまい大失敗!それを知 った仲間の絵文字たちも大混乱!自分の“不具合”が原因と分かったジーン。それを直すた め、仲間のハイタッチ、ハッカーのジェイル・ブレイクと一緒に冒険の旅に出る!

2018年2月17日(土)デジタルセル配信開始
2018年3月7日(水)デジタルレンタル配信開始
2018年3月14日(水)ブルーレイ&DVD発売
ブルーレイ \4,743+税/DVD \3,800+税
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

***********************************

【CAST】 声の出演:日本語吹替版(オリジナル吹替版)
※劇場上映は日本語吹替版
ジーン・・・・・・・・・・・・・・・・櫻井 孝宏(T・J・ミラー)
ハイタッチ・・・・・・・・・・・・・・杉田 智和(ジェームズ・コーデン)
ジェイル・ブレイク・・・・・・・・清水 はる香(アンナ・ファリス)
スマイラー・・・・・・・・・・・・・愛河 里花子(マーヤ・ルドルフ)
メル・・・・・・・・・・・・・・・・・・中田 譲治(スティーブン・ライト)
メアリー・・・・・・・・・・・・・・・れいみ(ジェニファー・クーリッジ)
うんちパパ・・・・・・・・・・・・・子安 武人(パトリック・スチュワート)
悪魔・ロケット・・・・・・・・・・三木 眞一郎(ショーン・ヘイズ他)
青かばん・メガネ顔・・・・・・遊佐 浩二(―)
アレックス・・・・・・・・・・・・・・岩城 泰司(ジェイク・T・オースティン)

【STAFF】
監督・・・・・・・・・・・・・・・・トニー・レオンディス
原案・・・・・・・・・・・・・・・・トニー・レオンディス、エリック・シーゲル
脚本・・・・・・・・・・・・・・・・トニー・レオンディス、エリック・シーゲル、マイク・ホワイト
製作・・・・・・・・・・・・・・・・ミシェル・レイモ・クーヤテ
製作総指揮・・・・・・・・・・ベン・ウェイスブレン

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

【製作年/国】 2017年 アメリカ
【原題】 THE EMOJI MOVIE
【上映分数】 約86分
【配給】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c) 2017 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved.
“emoji”TM is a trademark of emoji company GmbH used under license.