「ODS」カテゴリーアーカイブ

松竹ブロードウェイシネマ『42ndストリート』シネ・ミュ―ジカルの醍醐味を是非!


映画情報どっとこむ ralph この度、弊社は、日本映画史上初シリーズ「松竹ブロードウェイシネマ」第三弾『42ndストリート』の初日決定・ポスタービジュアル・予告編解禁のご報告をさせて頂きます。日本語字幕を付きです。
本作は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品です。『四十二番街』は、ミュージカル映画の画期的な位置にありました。誰もが知りたいと思う、競争社会の裏側を描いていて、この作品に沢山の人達が影響されたと言っても過言ではありません。中でも、カレイドスコープ(万華鏡)の様な、群舞のダンサーを絶妙な上の位置から撮影しているシーンは必見です。これは、「バークレイ・ショット」と言われていて、今では大変有名な手法となりました。
42nd Street

この映画を舞台化し、特別に撮影をしたのが、今回の『42ndストリート』です。
撮影には何台もの高性能カメラを使用し、映画館でもお楽しみ頂ける映像に仕上げました。群舞シーンの本番では、約50人はいるであろう大人数のダンサー達が、生き生きと迫力たっぷりに踊りあげます。その姿は、一度観たら絶対に忘れられない光景です。そして、もう1つ忘れてはならないのは、「希望」と言うストーリーです。主役のペギーは、夢を胸に秘め、新しい世界へ飛び立とうとします。でもそこには、色々な困難が立ちはだかります。ペギーに限らず、誰だってそんな経験があるはずです。そんな時、「希望」と言う名の笑顔で前進して欲しい―。そんな願いがこの作品には込められています。世界中で大人気の『42ndストリート』で約2時間の旅行をお楽しみください!
42nd Street London
映画情報どっとこむ ralph 今回は2017年~2019年初め頃まで「シアター・ロイヤル・ドルリー・レーン」でリバイバル公演されました舞台、ミュージカル『42ND STREET』を「松竹ブロードウェイシネマ」シリーズ第三弾として公開する運びとなりました。公開日は10月18日(金)から東劇先行限定公開、10月25日(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国順次限定ロードショーとなります。


【STORY】
今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来るのであろうか。


***********************************

演出・共同脚本:マーク・ブランブル  
共同脚本:マイケル・スチュワート
出演:クレア・ハルス、ボニー・ラングフォード、トム・リスター他
英国/2018/ビスタサイズ/135分/5.1ch 日本語字幕スーパー版
配給:松竹
©Brinkhoff/Mogenburg 


渡辺謙、ケリー・オハラ ロンドン版『The King and I 王様と私』 凱旋ロードショー決定!


映画情報どっとこむ ralph 第69回トニー賞4部門受賞に輝きミュージカルの2大聖地の観客を虜にした、渡辺 謙、ケリー・オハラ主演の2015年版伝説のプログラム『The King and I 王様と私』。

この度、最新のロンドン公演を映像に記録したロンドン版『The King and I 王様と私』が、9月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国にて、凱旋公開されることが決定しました!
The King and I 王様と私 © Matthew Murphy 2015年4月16日、バートレット・シャーの演出でブロードウェイ19年ぶりのリバイバル上演を果たした『The King and I 王様と私』。

開幕と同時に批評家の絶賛を浴びた本作は、トニー賞9部門の候補になり、ミュージカル部門のリバイバル作品賞はじめ4部門を受賞。
チケット入手困難な人気作品としてロングランを記録しました。
その評判は、もうひとつのミュージカルの聖地ロンドンにも波及し、2018年7月3日(プレビュー開始は6月21日)から約3カ月間、ウエストエンドのパラディウム劇場で上演されると、ブロードウェイ公演に勝るとも劣らない人気を博し、ローレンス・オリヴィエ賞にも4部門にノミネートの快挙を果たしました。

2月22日に東京&大阪での3日間限定プレミア上映の反響の大きさと、7月11日(木)から華々しく開幕した東急シアターオーブでの、主演の渡辺 謙とケリー・オハラの来日公演が、チケット完売との報を受けまして、このほど9月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国にて凱旋公開が決定しました!
(※本作品は2018年8月 ロンドンのパラディウム劇場にておこなわれた公演の生中継映像を収録した作品になります。)

映画情報どっとこむ ralph 王様を演じるのに欠かせないカリスマ性と威厳を演出家バートレット・シャーに見初められ、シャム王役に抜擢されたのは、2003年の『ラストサムライ』でアカデミー賞(R)候補になった日本が誇る国際派スター渡辺 謙。

2015年に、ミュージカルの聖地NYでブロードウェイ・デビューを果たし、本作でトニー賞ミュージカル部門の主演男優賞にノミネートされる快挙を成し遂げました。

単なる暴君ではなく、強国の脅威にひとりで立ち向かう王の孤独を繊細に表現した演技には、アジアの俳優ならではの感性が光ります。

その王に反発しながら惹かれていくアンナ役は、本作でトニー賞ミュージカル部門の主演女優賞を受賞したケリー・オハラ。

アンナと王がダンスを通じ心通わせる「Shall We Dance?」の名場面では、渡辺 謙との息の合ったパフォーマンスで観客を魅了。

またトニー賞助演女優賞に輝いたルーシー・アン・マイルズもチャン夫人役で存在感を発揮。

さらに日本からはミュージカル『ファントム』やTVドラマ「Jin-仁-」でおなじみの大沢たかおが、シャム王の忠実な家臣であるクララホム首相役で参加し、迫力ある演技を披露します。


現代的なテーマに焦点を当てた演出と、超豪華キャスト陣の演技で、ミュージカルの2大聖地でも高く評価されている2015年版伝説のプログラムを、この機会に是非大スクリーンでご鑑賞ください!

映画情報どっとこむ ralph ロンドン版『The King and I 王様と私』

9月27日(金)より凱旋ロードショー!

TOHOシネマズ 日比谷、TOHOシネマズ 日本橋、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ ららぽーと横浜、大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズ 西宮OS、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、札幌シネマフロンティア
※中州大洋劇場(10/4(金)~)

公式サイト:
https://king-and-i-movie.jp/

本作の物語の舞台は、1860年代初頭のシャム(現在のタイ王国)。
英国人女性アンナは、シャム王の夫人たちと子供たちの家庭教師をするために、息子を連れてバンコクにやって来る。
すぐに子供たちと仲良くなるアンナだが、専制君主の王とは事あるごとに衝突。
しかし英国公使の接待にアンナが一役買ったことをきっかけに、王とアンナの心は通いあっていく……。
リチャード・ロジャース(作曲)&オスカー・ハマースタインⅡ(脚本・作詞)の代表作として名高いこのミュージカルは、1951年ブロードウェイで初演。56年に映画化。
その後も再演を重ねていますが、その中にあって2015年版が特に輝きを放つのは、“異なる文化的背景を持つ者同士の相互理解“という現代的なテーマを打ち出した点。
水と油のように相容れない価値観を持つアンナと王が、考えをぶつけ合いお互いへの理解を深め、感謝と尊敬の心で結ばれていく姿は、多様性の時代に何が必要なのかを表し、今こそ観るべきミュージカルとして、人々の心を捉えています。

***********************************

<ロンドン版『The King and I 王様と私』作品情報>
【作曲】リチャード・ロジャース

【脚本・作詞】オスカー・ハマースタインⅡ
【演出】バートレット・シャー
【出演】
王様:渡辺 謙、
アンナ:ケリー・オハラ
チャン夫人:ルーシー・アン・マイルズ
クララホム首相:大沢たかお

【配給】東宝東和
【協力】Trafalgar Releasing
©Matthew Murphy


BTS 新作映画 『BRING THE SOUL: THE MOVIE』 日本での公開情報が解禁


映画情報どっとこむ ralph 世界中を熱狂させている韓国のグローバルスーパースター、BTSの新作映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』が、8月7日(水)に全世界同時公開することが先月韓国で発表されましたが、日本での公開情報が解禁しました。

ポスタービジュアル、予告映像、そして上映劇場、前売券の情報などが正式発表されました。

本作は、2018年BTS WORLD TOUR“LOVE YOURSELF”当時、ソウルを皮切りに数多くの都市を巡り、ヨーロッパツアーの長旅を終えたBTSが、ツアー最終日翌日。フランス・パリの小さなルーフトップテーブルで開かれた、ささやかな打ち上げでのメンバーらの会話からツアーを振り返っていく内容となってます。
BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTSのWORLD TOUR公演はもちろん、スポットライトが消えた後の彼らの素顔、数多くのステージを経験し、そしてまた新しい都市に出会う彼らの想いなど、ステージとステージ裏で行き来する7人の少年たちの輝く旅を描いています。

BTSメンバー7人の色とりどりの魅力が込められている『BRING THE SOUL: THE MOVIE』は、彼らの正直で真っ直ぐな姿と、ときめきと感動を一緒にお届け致します。

世界中でBTS旋風を巻き起こしている彼らの様々な表情をスクリーンで感じることのできる、まさにファンへのプレゼントのような作品は、8月7日(水)全世界同時公開です。

映画情報どっとこむ ralph 七色の表情が詰まったポスタービジュアルも初公開!
ステージ上でファンを見つめているBTSメンバーの表情を収めており、幸せな笑みを浮かべる姿から感動に濡れる表情まで、ファンたちに向けられたBTSメンバーの心をそのまま感じられる姿を、夢幻的な色合いに温かい感性を加えた世界観で表現!
BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』
映画情報どっとこむ ralph 『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告映像(60秒)、同時解禁!!
大観衆を熱くさせる7人の熱狂的なステージパフォーマンスから、「韓国公演はいつも緊張する」と本音を語り合ったり、  
純真な笑顔を見せる普通の20代の姿まで、様々な魅力がふんだんに詰め込まれた圧巻の予告映像も同時に解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 7月18日(木)より、ムビチケカード(劇場購入特典付き)が発売決定!
BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』
【劇場購入特典】 
映画オリジナル特製ポストカード
※ムビチケ1枚につき、ポストカード1枚
※種類は1タイプのみ
※数量限定、なくなり次第終了

全国の上映劇場情報は、シアターページをご覧ください。

BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』
『BRING THE SOUL: THE MOVIE』

全国135館での上映!!
2019年8月7日(水)~8月18日(日)全国限定ロードショー

「Lights/Boy With Luv」7月3日発売
好評発売中!


***********************************

監督:パク・ジュンス
エグゼクティブ・プロデューサー:“HITMAN”BANG
出演:BTS(RM、SUGA、JIN、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK)
制作:Big Hit Entertainment / CAMP Entertainment
配給:東宝映像事業部
上映時間:1時間44分
©2019 BIG HIT ENTERTAINMENT Co.Ltd., ALL RIGHTS RESERVED.


宇野亞喜良&山本タカト トークイベント付き上映 シネマ歌舞伎「天守物語」


映画情報どっとこむ ralph 明治を代表する文豪・泉鏡花が今年、没後80年を迎えるにあたり、シネマ歌舞伎作品を毎月1作品ずつ映画館で上映する《月イチ歌舞伎》でも7月に『天守物語』、8月にグランドシネマ『日本橋』と鏡花作品を2か月連続で上映となります。
天守物語 そのシネマ歌舞伎『天守物語』の上映を記念して、2017年、「天守物語」が成立100年を迎えた際に共同で挿絵を描きおろした限定書籍「天守物語」を手掛けた二大人気画家、宇野亞喜良氏と山本タカト氏をお招きしたトークイベントを東劇にて開催します。

お二人の作品と共に「天守物語」の魅力に迫ります!

(シネマ歌舞伎とは=歌舞伎の舞台を撮影し映画館でデジタル上映する映像作品です)

映画情報どっとこむ ralph 天守物語
日時:7月6日(土)
14:00~トークイベント開始
14:20頃~本編上映(予定)
場所:東劇
登壇:宇野亞喜良、山本タカト(予定)

7/5~7/11のシネマ歌舞伎「天守物語」上映期間中は東劇ロビーにて、お二人の作品の展示、Wサイン入りの書籍の販売なども行います!

映画情報どっとこむ ralph シネマ歌舞伎「天守物語」
天上に暮らす姫、千年にたった一度の恋。
7月5日 (金)~ 11日 (木)
東劇ほか全国33館で上映

出演:坂東玉三郎、市川海老蔵、中村獅童、中村勘九郎、市川猿弥、上村吉弥、市川門之助、片岡我當 ほか


《月イチ歌舞伎》2019年2月まで、毎月全国33館にて上映!

【8月】8/23-8/29 グランドシネマ『日本橋』
【9月】9/27-10/17 特別篇『幽玄』【新作】
【10月】10/18-10/24『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』
【11月】11/8-11/28 『女殺油地獄』【新作】
【12月】12/6-12/12 『人情噺文七元結』
【1月】2018/1/3-1/23『廓文章 吉田屋』【新作】
【2月】2/7-2/13 リクエスト作品上映

***********************************

舞台写真©福田尚武


「OVER TIME ~新生・川崎ブレイブサンダース、知られざる物語~」チネチッタにて劇場公開決定!舞台挨拶も!


映画情報どっとこむ ralph 2018-19 シーズンの川崎ブレイブサンダースを描いた公式ドキュメンタリー「OVER TIME ~新生・川崎ブレイブサンダース、知られざる物語~」が完成し、特典付きのBlu-rayおよびDVDを8月中旬に発売することが決定しました。20日(金)より予約受付を開始。

また、7月6日(土)~12日(金)の間、川崎市川崎区の映画館「チネチッタ」にて劇場公開されることが決定しました。公開初日の6日(土)には、選手、スタッフが登場する舞台挨拶を予定しています。

この「OVER TIME」は、川崎ブレイブサンダースの2018-19シーズンを撮影し続け、500時間を超える映像素材をまとめたB.LEAGUE初の長編ドキュメンタリーです。

試合の模様だけでなく、練習風景、ロッカールーム、移動のバスや宿舎、チームミーティングなどの舞台裏にもカメラが密着し、これまでは決して見ることのできなかった、プロバスケットボールクラブの真の姿をご覧いただけます。

***********************************

(c)KAWASAKI BRAVE THUNDERS