「ODS」カテゴリーアーカイブ

「クイーン」のフレディ・マーキュリーが愛したオペラの世界《カルメン》 MET ライブビューイング


映画情報どっとこむ ralph ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET メト )の世界最高峰の最新オペラ公演を大スクリーンで楽しむ MET ライブビューイング。
人気オ ペラ、ビゼー《カルメン》が3月8日(金)~14日(木)まで 1 週 間限定で全国公開となります。 魔性の女の虜になった瞬間、男の運命が狂い出す!
Maria Kowroski and Martin Harvey as solo dancers during the overture to Act I of Bizet’s “Carmen.”Taken at the Metropolitan Opera during the dress rehearsal on December 23, 2009.Metropolitan Opera

追えば逃げる、逃げれば追う、現代の恋愛劇にも通じる永遠の恋の法則をオペラ化した大ヒット作!様々な映画やCMで使われているヒットメロディ満載のオペラ《カルメン》は、オペラ初心者でも楽しめるオペラの代表作です。
《カルメン》は数々の映画やCMで楽曲使用されている名作。先日 第 91 回アカデミー賞にて、フレディ・マーキュリー役を演じたラミ・ マレックが主演男優賞を受賞したことでも話題の大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、劇中の重要 なシーンで《カルメン》のテーマ曲ともいえる〈ハバネラ〉が登場します。


ロックバンド「クイーン」のボー カルでありながら、オペラにも深く傾倒していたフレディ・マーキュリー。MET ライブビューイング《カルメン》の上映に先駆け、フレディ・マーキュリーとオペラ、ロックとオペラの世界について、音楽ライタ ーの小田島久恵さんにご執筆いただきました。

映画情報どっとこむ ralph フレディ・マーキュリーが愛したオペラの世界が躍動する《カルメン》

第91回アカデミー賞で 4 冠を獲得し、主役のフレディ・マーキュリーを演じたラ ミ・マレックは初ノミネートで見事主演男優賞を受賞した『ボヘミアン・ラプソデ ィ』。2018 年に公開されて 4 か月目に入るのに、まだ一向にフィーバーがおさまら ない『ボヘミアン…』現象だが、あの映画にはとても印象的なシーンがある。レコ ード会社の重役室に呼ばれたロックバンド「クイーン」のメンバーは、「次も『キラ ー・クイーン』のような曲を書いてヒットを飛ばせ」と命令されるのだが、フレデ ィは「次の俺たちのアルバムはオペラだ!」と言い放ち、アナログプレイヤーでビゼ ーのオペラ《カルメン》の、有名な楽曲〈ハバネラ〉をかけるのだ。重役は「今さ ら誰がオペラなんて聞くか!」と怒り狂うが、バンドメンバーたちは言うことをきか ない。フレディとクイーンがこのとき構想したアルバムは『オペラ座の夜』(1975) となり、英国や日本のみならず全米も制覇して全世界でヒットし、クイーンの名を 不朽のものにする。あの名曲『ボヘミアン・ラプソディ」もこのアルバムに収録された。

フレディはオペラを愛していた。ロック・ミュージシャンとして不動の地位を築 いた後も、歌手としての理想はつねにオペラ的な世界にあった。映画では、成功し ていくにつれ期待が高まっていく運命を恐れ「これからは絶対に、音程を外せなくなる…」と青ざめた表情で恋人の メアリーに心の内を明かすシーンがあるが、彼が目指していた歌唱の完成度は、オペラの次元に近いところにあった のだ。正確な音程、きらびやかな高音と伸びやかな発声、そして技巧的でドラマティックな表現力である。そこには 厳しさがある。ただシャウトして観客をノセればいいのではない。緻密に作った物語を聴かせること、入念なトレー ニングでパーフェクトな声を聞かせること、派手な衣装で「何か」を演じること…それは見事にオペラの美意識に通
じていた。フレディは晩年近く、当時のオペラ界の大スター歌手モンセラート・カバリエとデュエットも録音してい る。バルセロナ・オリンピックまで生きていれば、彼女とセレモニーでデュエットを歌う予定だったのだ。

ロックとオペラは遠いようで、意外に近い関係にある。オペラの 世界にもカリスマやスターたちがいて、夏の音楽祭ではスタジアム をいっぱいにしてスクリーンに顔を映し出しながら熱唱する。オペ ラの物語にはロックのライヴに負けないドラマティックな感動と胸 騒ぎがあるし、歌われているのはたいてい愛とか恋とか嫉妬のこと だ。そして、一度好きになると、どんどんのめりこんでしまうとい う点も似ている。とても中毒性の高いジャンルなのだ。CD や DVD を 鑑賞しているだけでは満足できなくなると、生の舞台を観たくなり、 オペラのさまざまな「聖地」に旅したくなる。海外に行かなくても 日本にもオペラハウスがあるし、海外の劇場も引っ越し公演で年に 何度かやってくる。私自身、オペラの公演に足を運ぶ時の気分は、 昔ロックのコンサートに行くときの気分とかぶってしまうのだ。一緒に歌ったり頭を振ったりはしないけれど。

フレディの映画の魅力は、台本のこまごまとした部分よりも、歌のシーンに集約されていたと思う。ラミ・マレッ クがアカデミー賞主演男優賞をとったのも、歌うスターであるフレディがあまりに特異で、桁外れの魅力をもってい たからではないか。オペラにも、フレディのようなシンガーがたくさんいる。信じられない高音を連続して出すテノ ール、どんな女優よりも濃厚な演技をするソプラノ、妖艶で悪い女にもなるメゾ、最強の女たらしにもなるバリトン …これらの歌手の魅力が溢れ出すのは、やはりオペラと言う物語の世界の中だ。オペラには魔法のような魔力がある。


食わず嫌いなら、まず最初に《カルメン》を見てみるのはどうだ ろう。フレディが映画でかけていたあのオペラである。退屈なシー ンがひとつもなく、すべてがハイライトシーンのような完璧なエン ターテイメントの世界で、哲学者のニーチェもこのオペラの大ファ ンだった。 〈ハバネラ〉〈 セギディーリャ〉〈 闘牛士の歌〉など、耳 にした瞬間「あっ、知ってる」と思う曲も多いはずだ。そこから、 さらに好きな歌が増えていく。エキサイティングな場面の連続に釘 付けになる。オペラ歌手がすごいのは、やはり演技しながら、素晴 らしく正確な音程で歌うことだ。高音のシーンは特に興奮する…彼 らも命懸けで究極の声を出しているのだ。それが成功するかどうか …観客も見守る。われわれも見守る。歌手の冒険が成功したときの
大きな歓声は、オペラならではのものだ。

メトロポリタン歌劇場の上演を映画館で観られる MET ライブビューイングは、『ボヘミアン・ラプソディ』に夢中になった人々が次に訪れるべきスクリーンだ。フレディが愛した世界が生き生きと躍動している。《カルメン》でドン・ホセ役を歌うロベルト・アラーニャはオペラ歌手でありながらポップスのアルバムも出すなど魅力的で、ストーリーは刺激的、映像にはダイナミックな迫力がある。「クイーンみたいな」バンドがもはやいない今、ファンが見る べきものはオペラしかない、とも思う。一年後には、お気に入りの歌手の名前をズラリと語れるオペラ・マニアになっているかも知れない。
(音楽ライター 小田島久恵)

映画情報どっとこむ ralph ★魔性の女に魅入られた男の運命やいかに! あの『ボヘミアン・ラプソディ』にも使われた傑作オペラ!
MET ライブビューイング 2018-19 ビゼー《カルメン》
2019 年3月8日(金)~14日(木) 東劇・新宿ピカデリーほか全国公開
指揮:ルイ・ラングレ
演出:リチャード・エア
出演:クレモンティーヌ・マルゲーヌ、ロベルト・アラーニャ、アレクサンドラ・クルジャック
***********************************


舞台写真(c)Marty Sohl/Metropolitan Opera


渡辺謙xケリー・オハラ ロンドン版『The King and I 王様と私』3日間限定プレミア上映


映画情報どっとこむ ralph 第69回トニー賞4部門受賞に輝きミュージカルの2大聖地の観客を虜にした、渡辺 謙、ケリー・オハラ主演の2015年版伝説のプログラム『The King and I 王様と私』。この度、最新のロンドン公演を映像に記録したロンドン版『The King and I 王様と私』が、2月22日(金)~24日(日)の3日間限定で、TOHOシネマズ 日比谷と大阪ステーションシティシネマにて、独占プレミア上映となります。

2015年4月16日、バートレット・シャーの演出でブロードウェイ19年ぶりのリバイバル上演を果たしたミュージカル『The King and I 王様と私』は、開幕と同時に批評家の絶賛を浴びてチケット入手困難な人気作品としてロングランを記録。

その評判は、もうひとつのミュージカルの聖地ロンドンにも波及し、2018年7月3日(プレビュー開始は6月21日)から約3カ月間、ウエストエンドのパラディウム劇場で上演されると、ブロードウェイ公演に勝るとも劣らない人気を博しました。今年7月11日(木)~8月4日(日)には東急シアターオーブにて、主演の渡辺 謙とケリー・オハラの来日公演も決定しており、日本でもますます注目を集めているプログラムです。
映画情報どっとこむ ralph この度、主演の渡辺 謙とケリー・オハラから、日本のファンに向けた《スペシャルメッセージ映像》を初公開!
併せて、2人のダンスシーンも収めた、美しいナンバーで溢れる《予告編映像》も到着しました!!

今回到着した映像では、『The King and I 王様と私』で主演を務めた渡辺 謙とケリー・オハラが劇中衣装で登場。渡辺は「ロンドン・ウエストエンドのパラディウム劇場にて収録された、ロジャース(作曲)&ハマースタインⅡ(脚本・作詞)の名作『The King and I 王様と私』を、この素晴らしいカンパニーでお届けできることをとても嬉しく思っています。ぜひ劇場にお越しください!」と、日本のファンに向けて自信を覗かせ、続けてケリー・オハラも日本語で「待っています!」とメッセージを贈っています。

また、併せて到着した予告編映像は、誰もが知るクラシックの美しいナンバーとともに、アンナと王が心を通わせ「Shall We Dance?」を踊る名シーンや、チャーミングで透明感あふれるケリー・オハラの歌唱シーンも収められており、本作の上映に期待が高まります。



バートレット・シャーが演出を手掛け、“異なる文化的背景を持つ者同士の相互理解“という現代的なテーマを打ち出し、今こそ観るべきミュージカルとして人々の心を捉えている本作。渡辺 謙、ケリー・オハラ、ルーシー・アン・マイルズ、大沢たかおといった豪華キャスト陣の演技、そして歌と踊りが舞台を彩ります。ミュージカルの2大聖地の観客をも虜にした素晴らしいカンパニーでお贈りする2015年版伝説のプログラムを、この機会に是非スクリーンでご鑑賞ください!



映画情報どっとこむ ralph ロンドン版『The King and I 王様と私

【公式サイト】https://king-and-i-movie.jp/

【あらすじ】
1860 年代初頭のシャム(現在のタイ王国)。英国人女性アンナは、シャム王の夫人たちと子供たちの家庭教師をするために、息子を連れてバンコクにやって来る。すぐに子供たちと仲良くなるアンナだが、専制君主の王とは事あるごとに衝突。しかし英国公使の接待にアンナが一役買ったことをきっかけに、王とアンナの心は通いあっていく…

本作品は2018年8月 ロンドンのパラディウム劇場にておこなわれた公演の生中継映像を収録した作品になります。

***********************************


作曲:
リチャード・ロジャース
脚本・作詞:オスカー・ハマースタインⅡ
演出:バートレット・シャー
出演:王様:渡辺 謙、アンナ:ケリー・オハラ、チャン夫人:ルーシー・アン・マイルズ、クララホム首相:大沢たかお

【配給】東宝東和
【協力】Trafalgar Releasing
©Matthew Murphy


全世界初ミュージカル4DXミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~


映画情報どっとこむ ralph 4DXシアターでミュージカル!?
4DXが全世界初となる4DXでのミュージカル実況上映という、圧巻の新次元コラボが実現し話題を呼んだあの作品名作!名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案としたミュージカルシリーズの5作目、ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~。その4DX版が、大好評につき、1/25(金)から〜2/7(木)までの期間限定で全国の4DXシアターにてより再上映決定!

4DXは、ミュージカル『刀剣乱舞』の実況上映を、モーションチェアの効果や環境効果といった4DXならではの効果によって新しく表現。劇場では感じ取れない、五感で楽しめる新感覚体験が期待できる。

ミュージカル『刀剣乱舞』といえば、2015年より上演を続けており、これまで日本国内だけでなく、中国やフランス・パリでの公演も実施。昨年末には、第69回NHK紅白歌合戦への初出場でも話題となった。

4DX化されたミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~は、刀ミュシリーズの5作目として2018年春に上演され、物に眠る〝想い〟を目覚めさせる力を持つ「審神者」の命により、審神者によって励起された「刀剣男士」たちが歴史を守る戦いへと身を投じていく姿を描く。 2018年11月の4DX公開当時、完売が続出した大ヒット作であり、ペンライトなどの応援グッズの使用も可能だったことから、音楽映画の新しい鑑賞方法、劇場文化を開拓したことが話題に。となり、音楽やミュージカルファンにも熱い支持を受けていた。

なお、4DXは、全世界1位、4D映画で2018年全世界年間動員2,400万人を突破し、爆発的に成⻑している体感型プレミアムシアター。特にヨーロッパや北米では、20〜30代の若い層を中心に【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】と、人気トレンドになっている。全世界62カ国、613スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年1月現在)

映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~ 』

【STORY】
西暦2205年、歴史修正主義者による過去への攻撃が始まった。物に眠る〝想い〟を目覚めさせる力を持つ「審神者」と、審神者によって励起された「刀剣男士」たち。彼らは歴史を守る戦いへと身を投じていく――。某年某月某日、審神者より、新たな出陣の命が下る。出陣先は時代の終わりが目前に迫った大政奉還後。編成されたのは長曽祢虎徹、大和守安定、堀川国広、和泉守兼定、巴形薙刀、そして、陸奥守吉行。敵の狙いは新撰組の生き残り隊士たちを率い、新政府軍と戦っていた土方歳三だった――。

映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~ 4DX上映劇場一覧

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。
シネマサンシャイン平和島/シネマサンシャイン沼津/ シネマサンシャイン大和郡山/ シネマサンシャインエミフルMASAKI/ シネマサンシャイン北島/ シネマサンシャイン姶良/ 109シネマズ菖蒲/ 109シネマズ佐野/ 109シネマズ富谷/ 109シネマズ四日市/ 109シネマズ大阪エキスポシティ/ 109シネマズHAT神戸/ 109シネマズ広島/ 109シネマズ佐賀/ フォーラム那須塩原/ イオンシネマ名取/ イオンシネマ越谷レイクタウン/ イオンシネマシアタス調布/ イオンシネマみなとみらい/ イオンシネマ四条/ イオンシネマ京都桂川/ イオンシネマ筑紫野/ ユナイテッド・シネマアクアシティお台場/ ユナイテッド・シネマとしまえん/ ユナイテッド・シネマ豊洲/ ユナイテッド・シネマ春日部/ ユナイテッド・シネマ枚方/ ユナイテッド・シネマ福岡ももち(28スクリーン)

***********************************


【キャスト】
大和守安定(やまとのかみやすさだ) ・・・ 鳥越裕貴
和泉守兼定(いずみのかみかねさだ) ・・・ 有澤樟太郎
陸奥守吉行(むつのかみよしゆき) ・・・ 田村 心
堀川国広(ほりかわくにひろ) ・・・ 阪本奨悟
長曽祢虎徹(ながそねこてつ) ・・・ 伊万里 有
巴形薙刀(ともえがたなぎなた) ・・・ 丘山晴己

【ミュージカル『刀剣乱舞』 公式ホームページ】
https://musical-toukenranbu.jp/
【ミュージカル『刀剣乱舞』 公式ツイッター】
@musical_touken


『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater 第2弾ウルトラQ「ガラモンの逆襲」上映会&スペシャルトーク 開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 株式会社 円谷プロダクションは、『ULTRAMAN ARCHIVES (ウルトラマンアーカイブス)』プロジェクトの第 2 弾として、「『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater上映&スペシャ ルトーク 」を 2019 年 2 月 16 日(土)にイオンシネマ板橋にて開催し、その様子を全国 14 劇場のイオンシネマにてライブビューイ ング上映します。

『ULTRAMAN ARCHIVES』プロジェクトは、「ウルトラマンシリーズ」作品を観たことのない人にも存分に楽しんでもらえることを 目的に、2018年10月に始動しました。 数ある「ウルトラマンシリーズ」の歴代作品にスポットを当て、当時の資料や制作関係者の証言、現代ならではの視点や外部の 有識者からの評論を交えた映像、出版、商品化など、様々な形でより深く知ってもらうとともに、新たな魅力を伝えます。

【『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater 第 2 弾】

日時:2019 年 2 月 16 日(土) 開演 18:00~(開場 17:45)

内容・会場:上映&スペシャルトーク/イオンシネマ板橋 ライブビューイング/イオンシネマ全国 14 劇場 ※イオンシネマ板橋より全国 14 劇場へライブビューイング 江別(北海道)・名取(宮城)・浦和美園(埼玉)・幕張新都心(千葉)・シアタス調布(東京)・ 港北 NT(神奈川)・新百合ヶ丘(神奈川)・ 御経塚(石川)・各務原(岐阜)・大高(愛知)・京都桂川(京都)・茨木(大阪)・広 島(広島)・福岡(福岡)
チケット:イオンシネマ板橋3,000円 / 他劇場2,000円 / 学生1,000円(学生料金の提供はイオンシネマ板橋以外の 劇場のみとなります) ※全てソフトドリンクチケット付き

登壇者:特撮監督/尾上克郎氏・特撮美術・特技監督/三池敏夫氏

内容:・スペシャルトーク ・『ウルトラQ』「ガラモンの逆襲」上映 (※モノクロ・モノラル)
チケット販売:2019 年 2 月 2 日(土)より、各劇場 Web サイトにて インターネット(e 席リザーブ):0:15~/劇場窓口:各劇場 OPEN時~

【ウルトラ Q「ガラモンの逆襲」】
あらすじ “ガラモン事件”の隕石が保管されている研究所に、不気味な男が近づく…。謎の機械を操 り隕石を盗み出した男は、トラックに乗り込み移動を始める。時同じくして、無数のガラダマが東 京めがけて落下。中から隕石怪獣ガラモンが出現した!
スタッフ 脚本:金城哲夫
監督: 野長瀬三摩地
特技監督:的場 徹


映画情報どっとこむ ralph また、限定フィギュアも上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売します。

■「ULTRAMAN ARCHIVES VISUAL FILE ガラモンの逆襲」
劇場用映画と同じ35mmフィルムで撮影したオリジナルネガから今回新規に高解 像度でスキャニングした素材も使用し、テレビフレームを超える迫力のスケールで鮮やかに作品を再現。
発売予定日:2019 年 2 月 16 日(土) 販売予定価格:1,019 円(税別)
販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 仕様:36P、A4 横型 発行・発売元:円谷プロダクション

■復刻ガラモン イオンシネマ限定カラー
『ウルトラ Q』放送当時に発売されていたソフビ人形を人気メーカー、M1 号が復刻
販売予定価格: 未定 販売日:2019 年 2 月 16 日(土)
販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 発売元:M1 号


■『ビル箱』怪獣シリーズ BB クリア ガラモン イオンシネマ限定カラー
ポケットサイズの可愛いソフビのガラモン
販売予定価格:3,000 円(税別) 販売日:2019 年 2 月 16 日(土) 販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 発売元:U.S.TOYS

■セミ人間 & BB クリア ガラモン イオンシネマ限定カラー
ポケットサイズのセミ人間とガラモンのセット 販売予定価格:6,700 円(税別) 発売日: 2019 年 2 月 16 日(土) 販売方法:上映&スペシャルトーク実施劇場にて販売 発売元: U.S.TOYS

※各画像はイメージです。実際の商品と異なる場合がございます。
※数量限定生産の為、無くなり次第終了となります。
※一部劇場にて取り扱わない商品もございます。

***********************************

©円谷プロ


「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング@新宿ロフトプラスワン開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を日本をはじめとして世界にも打ち出していく新アニメ枠・フジテレビ「+Ultra」。

その第2弾作品として「revisions リヴィジョンズ」が、フジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から、NETFLIXにて日本先行全話一斉配信、ほか各局でも放送開始となりました。

ある日突如奪われる日常。300年以上先の「未来」に渋谷ごと転送されてしまう少年少女達。未来で待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの少女・ミロ。孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。少年少女たちが、「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う青春(ジュブナイル)“災害”(パニック)群像劇(アンサンブル)。

そして!

1月26日(土)に新宿ロフトプラスワンにてアニメスタッフが登壇して1~3話コメンタリー上映と、4話の先行上映を行うイベント『TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング@新宿ロフトプラスワン』の開催が決定しました。

チケットは本日1月17日(木)正午12時より発売開始となりました!

映画情報どっとこむ ralph TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング@新宿ロフトプラスワン開催決定!

ニコニコ生放送にて実施してきたTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.Sミーティングが新宿ロフトプラスワンにて開催決定!1話~3話のコメンタリー上映に加え、オンエアに先行して4話を上映いたします!

TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティング@新宿ロフトプラスワン

■日時
2019年1月26日(土)
OPEN 18:30/START 19:30

■会場
新宿ロフトプラスワン

■出演者
平川孝充(CG監督)
井出和哉(白組 プロデューサー)
森 彬俊(フジテレビ プロデューサー)
橋本太知(共同シリーズ構成)

■チケット料金
全席自由:\2,000
2019年1月17日(木)正午12時よりe+(イープラス)にてチケット発売開始
チケット購入ページURLはこちらeplus.jp

イベント詳細はこちらloft-prj

映画情報どっとこむ ralph
「revisions リヴィジョンズ」

僕たちは、300年前から壊れていた――。

【放送情報】
2019年1月 フジテレビ「+Ultra」にて
毎週水曜日24:55から放送中
NETFLIXにて日本先行全話一斉配信中

ほか各局にて放送中
関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ

公式HP:
http://revisions.jp/
公式Twitter:
@revisions_PR


〇イントロダクション
谷口悟朗×深見真×近岡直×白組
個性際立つクリエイター陣がおくる、
青春(ジュブナイル)“災害”(パニック)群像劇(アンサンブル)──

7年前のあの日、彼女は言った。
俺たちにいつか大変な危機が訪れる。みんなを守れるのは俺だけだと。
誰も予言を信じていないけど、俺は毎日トレーニングして、常に大事な仲間を
守ってる。
そんな俺を認めてくれるように、俺と4人の仲間に一通のメールが届いた。
そう。予言のときが、ついに、きたんだ……!

監督は、第36回星雲賞(アニメ部門)受賞作『プラネテス』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』などで世界のアニメファンを魅了し続ける谷口悟朗。シリーズ構成・脚本はキャラクターの日常と闇を魅力的に浮かび上がらせる『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの深見真。キャラクターデザイン原案は、柔らかい質感で精緻に人物を描き出す『Wake Up, Girls!』の近岡直。アニメーション制作は『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』など心揺さぶる数々の映像作品を生み出した白組が担当。



〇ストーリー

「これは予言よ。
あなたたち五人に、いつか大変な危機が訪れるの。
そのときみんなを守れるのはあなた」

幼いころ誘拐された過去をもつ高校2年生・堂嶋大介は、幼なじみのガイ、ルウ、マリマリ、慶作とともに、不可思議な現象──「渋谷転送」に巻き込まれる。
渋谷の中心部が跳ばされたのは300年以上先の「未来」。そこで待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。
理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの少女・ミロ。彼女は、大介たちだけが操縦できる人形兵器「ストリング・パペット」を提供し、渋谷を守れと促す。
誘拐事件の恩人──ミロによる予言「仲間を守る運命」を信じて生きてきた大介は、ついに訪れた危機と手に入れた力に歓喜する。しかし、幼なじみ5人の絆は誘拐事件の影響でバラバラとなっていた。
孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。
少年少女たちは、「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う。必ず、元の時代へ戻る──

***********************************

                                                          
【スタッフ】
原作 S・F・S
監督 谷口悟朗
CG監督 平川孝充
シリーズ構成 深見真/橋本太知
キャラクターデザイン原案 近岡直
メカデザイン 新井陽平
CGキャラクターデザイン 白井順
BGコンセプトアーティスト 白田真人
MattePaintディレクター 大西穣
美術・設定 坂本竜
色彩設計 長尾朱美
撮影監督 高橋和彦
編集 齋藤朱里
音響監督 明田川仁
音楽 菊地梓
オープニングテーマ THE ORAL CIGARETTES「ワガママで誤魔化さないで」(A-Sketch)
エンディングテーマ WEAVER「カーテンコール」(A-Sketch)
企画 スロウカーブ
アニメーション制作 白組
制作 リヴィジョンズ製作委員会

【キャスト】
大介 内山昂輝
ミロ 小松未可子
・・シュタイナー 島﨑信長
・・シュタイナー 高橋李依
石見舞菜香
浅野慶作 斉藤壮馬
チハル・イスルギ 日笠陽子
ムキュー・イスルギ 田村ゆかり
堂嶋幹夫 櫻井孝宏
矢沢悠美子 遠藤 綾
黒岩亮平 てらそままさき
牟田誠一郎 飛田展男
泉海香苗 寺崎裕香
ニコラス・サトウ 大塚芳忠
©リヴィジョンズ製作委員会