「LIVE」カテゴリーアーカイブ

無声映画×塚本功、小島麻由美のモノクロームセッション ライブ@シネマート新宿


映画情報どっとこむ ralph 毎週のように取材でお世話になっているシネマート新宿さんで、サイレント映画に気鋭ミュージシャンが生音を奏でる映画館ならではのライブイベント、映像と音の融合、その名も「モノクロームセッション Vol.1」が開催されます!

上映作品は、ルイス・ブニュエルとサルバードル・ダリによる1920年代に最高潮に達した、アバンギャルド映画の頂点を飾る傑作の『アンダルシアの犬』。

もう一作品には、言わずとしれた、モノクローム映画の巨匠、チャーリー・チャップリンの初期短編の傑作のひとつ『チャップリンの拳闘』を上映。

ミュージシャンには、ネタンダーズ のギタリスト&ボーカリストであり、ギタリストとしてピラニアンズさん、小島麻由美さんやスライマングースさんなど数々のアーティストとのセッションやレコーディングに参加し、ギター1本とは思えない迫力ある演奏が魅力の孤高のミュージシャン塚本功さん。

そして「古き良き時代」の音楽を愛し、「ジャズ」、「フレンチ・ポップ」「昭和歌謡」「ブルース」などのジャンルを融合させ、独自の音楽スタイルを築き、近年では、2016年に、国民的アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』への楽曲提供も行うなど精力的に活動する、ガールポップ・シンガー/ソングライターの小島麻由美さん。

実力派ミュージシャン達がこの名だたる2作品にどのような音をセッションしていくのか、楽しみなライブイベントをアートシアター新宿文化から受け継ぐ、ここ新宿文化ビルのシネマート新宿で実施致します。

映画情報どっとこむ ralph モノクローム セッションVol.1 –無声映画と気鋭ミュージシャンとのセッションの夜

日時:11月18日(土) 19:30の回
ライブ・ゲスト:塚本 功(ギタリスト)、小島麻由美(ガールポップ・シンガー/ソングライター)


内容:『アンダルシアの犬』伴奏(塚本功) 『チャップリンの拳闘』 伴奏(塚本功、小島麻由美)

塚本功&小島麻由美 ライブ
【チケット料金】2,800円(税込)
【チケット販売】

◎チケットぴあにて 先行販売開始中!
購入サイト
Pコード:557-737

◎シネマート新宿窓口・オンラインチケット予約ともに販売中!
購入サイト

会場:シネマート新宿(新宿区新宿3-13-3新宿文化ビル6F)



映画情報どっとこむ ralph 『アンダルシアの犬』 UN CHIEN ANDALOU
1929年 (仏)17分
監督・制作:ルイス・ブニュエル
脚本:ルイス・ブニュエル/サルバトール・ダリ
出演:シモーヌ・マルイユ、ピエール・バチェフ
ルイス・ブニュエルとサルバトール・ダリの2人による初めての作品。
1920年代に最高潮に達したアバンギャルド映画の頂点を飾る傑作。


『チャップリンの拳闘』 The Champion
監督・脚本:チャーリー・チャップリン
出演:チャーリー・チャップリン/エドナ・パーヴァイアンス/ロイド・ベーコン/レオ・ホワイト/ビル・アームストロング
チャーリー・チャップリン自らが監督・脚本・主演を務めたドタバタ・コメディ。今回はボクシングをテーマにして、チャップリンがスクリーンの中を暴れまわる。

***********************************


THE YELLOW MONKEY、松永大司監督登壇舞台挨拶「オトトキ」ミッドナイト先行上映


映画情報どっとこむ ralph この復活劇の1年間を追いかけたのは松永大司監督。
一年間密着の末、最後に監督が仕掛けたのは、彼らの原点とも言えるライブハウス、渋谷 La.mamaでの無観客ライブ。 彼らは一体誰のために歌っているのか?バンドを続けるということはどういうことなのか?​

彼らの迫力あるサウンドと、貴重な過去映像、関係者のインタビューとともにTHE YELLOW MONKEYを感じる映画『オトトキ』。​

公開日の前夜である本日10日夜、新宿バルト9シアター9にて、ミッドナイト先行上映&THE YELLOW MONKEYのメンバー、松永監督が登壇する舞台挨拶イベントを行いました。

映画「オトトキ」ミッドナイト先行上映&舞台挨拶​
日時:11月10日(金)
場所:新宿バルト9 ​
登壇:THE YELLOW MONKEY(吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二)+松永大司監督

映画情報どっとこむ ralph
本ドキュメンタリーを撮るにあたって感じたこと​

廣瀬さん:最初この企画の話を聞いたのが再集結したばかりのライブのリハ中でそれどころじゃなかった。目の前のことに夢中というか。そんなタイミングがうまく結びついたのと、自分自身をさらけ出したのもあってリアルなドキュメンタリーになってると思うな。

菊地(昭)さん:松永監督は空気になるタイプなんだよね。すんなり撮ってるから僕らもカッコつけてないところが多い。真の僕らを見てもらえると思う。

吉井さん:見ていただければわかると思うけど、我々は家族なんじゃないかなって。僕は問題を起こす三男坊ね(笑) 3人にずっと助けてもらって、ここまでこれたなって感じました。

菊地(二)さん:ドキュメンタリーってヘビーになりがちだと思っていたから、再集結してハッピーな1年だからどうなるだろうと思ったね。監督が僕のオブラートのようなものをはがしてくれました。構えていない、素の自分を映し出してくれた。

松永監督:イエローモンキーを知らない人にも彼らの魅力が届けばいいなと思っています。自分が感じた彼らの魅力を伝えたいですね。​

映画情報どっとこむ ralph 11月20日まで伊勢丹新宿店隣接のイセタンウエストⅡで行われている期間限定ギャラリー&ショップで展示されているメンバーの私物を紹介する一幕も。

吉井さんはツアー中の楽屋を賑わすトランペット、菊地(二)さんはバンド結成後間もない頃のライブ時やリハーサル音源を録りためたカセットテープ、廣瀬さんは本編にも登場するシルバーアクセサリー、菊地(昭)さんは昨年のライブでも使用した白いギターをそれぞれ紹介しなました。​

私物にまつわるエピソードを笑いを交えつつ話しているうちに、時刻は11月11日の24時に。無事公開初日を迎えたことをMCが伝えると、会場からは暖かな拍手が送られました。


最後に・・・​
松永さん:これだけのお客さんが集まってくれてとても嬉しいし、パワーをもらえますね。彼らの魅力が詰まった作品になっているので、楽しんでください」。

菊地(二)さん:みなさんにいま『生まれてきてよかった』と伝えたいです。ライブ中、吉井に“イエローモンキーのドラムを叩くために生まれてきた男”と紹介された時にもそう思いました。映画を見るとわかるけれど、両親にも伝えたい。いま当たり前のようにメンバーに囲まれて、映画を撮ってくれた松永監督がいて、その中で自分もこうしていられる。みんなに感謝しています。再集結して1年間、いろいろなことがあったけれど、監督には引き続き僕らを撮り続けて欲しいですね(笑)。

なお、ギターの菊地(昭)が映画のために書き下ろした主題歌「Horizon」は11月29日(水)に配信リリースされることも発表された。

『オトトキ』  

映画公式サイト
theyellowmonkey-movie.jp ​

Twitter:
@OTOTOKI_MOVIE  
Instagram:
https://www.instagram.com/ototoki_movie/
Facebook:
OTOTOKI.MOVIE ​

***********************************


出演:THE YELLOW MONKEY / 吉井和哉 菊地英昭 廣瀬洋一 菊地英二  

監督:松永大司​

制作プロダクション:ブースタープロジェクト  
配給:ティ・ジョイ​
製作:映画「オトトキ」製作委員会  
©2017映画「オトトキ」製作委員会​


浜田省吾。全国映画館上映決定!『旅するソングライター』 特報第1弾解禁!


映画情報どっとこむ ralph コンセプチュアル・ライブ映像『旅するソングライター』、初の全国映画館上映が決定!

2018年2月、全国の映画館が新しい音楽空間に変わります。

これは2015年に行われた9年ぶりのホールツアーと25万人を動員した翌年のアリーナツアーの映像に、コンセプチュアルな映像も加えたスケール感溢れる作品が、2018年2月9日(金)から2月22日(木)の2週間限定でスクリーンに登場!!

TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ日本橋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開を予定。

劇場でしか得ることの出来ない非日常な視覚、聴覚を通した体感やライブ会場とは違う、ファン同士のより親密な共有感など、浜田省吾の世界に迫った高密度な空間となります。
映画情報どっとこむ ralph そして!

公開1週間前の2月2日(金)には、業界初!一夜限り<ドルビーアトモス>全国21劇場、初の一斉上映も決定!

コンサート会場の興奮をDolby AtmosR (ドルビーアトモス)の多次元サウンドでリアル再現!

映像のすみずみまで音を感じ、音に包まれた音楽空間で、新たな感動体験を是非。


第1弾 特報が到着!


第2弾特報は「11月8日(水)」、第3弾特報は「11月13日(月)」にて公式HPにて解禁予定です。


2018年2月、浜田省吾『旅するソングライター』を映画館でお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016
『旅するソングライター』
“Journey of a Songwriter”


【2週間、毎日がハマショー】
◆上映:2018年2月9日(金)〜2月22日(木) 2週間限定 通常上映
◆ムビチケカード(全国共通鑑賞券)先行発売開始:2017年11月28日(火)より

【一夜限り、仕事帰りにハマショー】
◆ 上映:2018年2月2日(金) 
一夜限り<ドルビーアトモス>全国21劇場、初の一斉上映
◆チケット(座席指定券)先行受付期間:2017年11月13日(月)〜11月19日(日)

***********************************

監督:板屋宏幸
企画製作:ROAD & SKY
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
配給協力:REGENTS
宣伝:MUSA
協力:SME Records
©Road & Sky

(ドルビーアトモス上映)
2018年/日本/カラー/ドルビーアトモス/DCP

(通常上映)
2018年/日本/カラー/5.1chサラウンド/DCP


映画『オトトキ』ミッドナイト先行上映開催決定!THE YELLOW MONKEY登壇決定!


映画情報どっとこむ ralph ミッドナイト先行上映開催決定!公開直前の 11/10(金)THE YELLOW MONKEYが、新宿バルト9に登場!!ファンクラブ限定生配信!

この度、15年振りに再集結した日本が誇るロックバンド THE YELLOW MONKEY の2016年のツアーに密着した映画『オトトキ』が、劇場公開日の前夜に、新宿バルト9シアター9にて、ミッドナイト先行上映&THE YELLOW MONKEYのメンバー、松永監督が登壇する舞台挨拶イベントの開催が緊急決定しました!!

日本が誇るロックバンド“THE YELLOW MONKEY”のドキュメンタリーフィルム!

当日は、上映前にTHE YELLOW MONKEYと松永監督の舞台挨拶を実施、その模様をファンクラブ限定で生配信いたします!彼らの迫力あるサウンドと、貴重な過去映像、関係者のインタビューとともにTHE YELLOW MONKEYを感じる映画『オトトキ』を是非劇場の大きいスクリーンでご覧ください!
映画情報どっとこむ ralph 映画「オトトキ」ミッドナイト先行上映&舞台挨拶
日時:11月10日(金)23:30から11月11日(土)2:05AM頃
舞台挨拶23:30~0:00AM
上映開始0:00 上映終了2:05AM頃
場所:新宿バルト9 シアター9
【チケット】 価格:2,500円(税込) 11月3日(金・祝)AM0:00 ※2日(木)24:00 より販売開始 KINEZOEXPRESS(h@p://kinezo.jp/pc/event_schedule/wald9)

※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済のご利用となります。 現金・モバイルSuica・U-NEXTポイント決済ご利用のお客様は上映日の2日前よりご利用頂けますが、 満席になり次第販売は終了となります。
※残席がある場合のみ、同日劇場OPEN時より劇場窓口でも販売致します。
※KINEZO EXPRESSのご利用には事前に「オンラインチケット予約KINEZO」の会員登録が必要です。
※特別興行につきムビチケはご使用頂けません。予めご了承ください。

<注意事項>
※イベントの進行状況等により終了予定時刻が大幅に前後する場合もございます。
※登壇者は予告なく変更となる場合が御座います。予めご了承ください。
※東京都の条例により、23時以降に終了する作品には保護者同伴であっても18歳未満の方のご入場はお断りいたします。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。 保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る可能性がございます。 その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『オトトキ』公開記念

15年振りに再集結した日本が誇るロックバンド“THE YELLOW MONKEY”の2016年のツアーに密着した本作のタイトルが、「オトトキ」に決定!2017年11月11日(土)より、全国公開。

【映画公式サイト】
theyellowmonkey-movie.jp

【映画公式SNS】
Twitter:@OTOTOKI_MOVIE

出演:THE YELLOW MONKEY / 吉井和哉 菊地英昭 廣瀬洋一 菊地英二
監督:松永大司
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
配給:ティ・ジョイ
製作:映画「オトトキ」製作委員会
©2017映画「オトトキ」製作委員会

***********************************



『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶&ライブ・ビューイング決定!


映画情報どっとこむ ralph 12月2日劇場上映の『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』。

上映を記念して行われる、2017年12月3日(日)、虚淵玄(ニトロプラス)、鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、T.M.Revolution 西川貴教が登壇する『ThunderboltFantasy 生死一劍』の「舞台挨拶&トークイベント」と、同イベントの「ライブ・ビューイング」のチケットのプレオーダーがいよいよ開始!

来場特典のポストカードも公開です!

映画情報どっとこむ ralph ニトロプラス“虚淵玄”が挑む新ジャンルの映像作品『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。2016年の第1期TV放送を終え好評を博し、現在W映像化企画として『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』&『2期』の制作が決定。

2017年12月3日(日)、虚淵玄(ニトロプラス)、鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、T.M.Revolution 西川貴教が登壇する『ThunderboltFantasy 生死一劍』の「舞台挨拶&トークイベント」と、同イベントの「ライブ・ビューイング」のチケットのプレオーダーがいよいよ開始!来場特典のポストカードも公開です!

★2017年10月27日(金)18:00~「舞台挨拶&トークイベント」プレオーダー
【プレオーダー期間】
10月27日(金)18:00~ プレオーダー受付開始
10月31日(火)12:00 プレオーダー受付終了
11月2日(木)当選結果発表
価格:3,500円(税込)
※お1人様2枚までお申し込み可能

映画情報どっとこむ ralph 「舞台挨拶&トークイベント」詳細
◆登壇キャスト
原案、脚本、総監修:虚淵玄(二トロプラス)、凜雪鴉役:鳥海浩輔、殤不患役:諏訪部 順一、
殺無生役:檜山修之
主題歌担当:T.M.Revolution 西川貴教
※登壇キャストは都合により予告なく変更になる場合がございます、あらかじめご了承ください。
◆日程:2017年12月3日(日)
◆場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
◆上映スケジュール(予定)
【1回目】
10:00~ 上映開始 
【2回目】
12:30~ 上映開始
※舞台挨拶&トークイベントは本編終了後を予定しております。


★2017年11月3日(金祝)12:00~「ライブ・ビューイング」プレオーダー
【プレオーダー期間】
11月3日(金祝)12:00~ プレオーダー受付開始
11月13日(月)12:00 プレオーダー受付終了
11月18日(土) 当選結果発表
価格:3,000円(税込)
※お1人様4枚までお申し込み可能

◆日時:2017年12月3日(日) 12:30~ 上映開始
※舞台挨拶&トークイベントは本編終了後を予定しております。
※ライブ・ビューイングは上記時間、1回のみの上映です。
◆場所:109シネマズ川崎、ユナイテッド・シネマ札幌 、109シネマズ名古屋、109シネマズ大阪エキスポシティ 、109シネマズHAT神戸 、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ufotableCINEMA

★2017年11月19日(日)~ 「ライブ・ビューイング」一般発売
11月19日(日)12:00~ 一般発売開始
12月1日(金)12:00 一般発売受付終了
価格:3,000円(税込)
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

★来場者特典「ポストカード4枚セット(全2種)」

共通の来場者特典としてポストカード4枚セット(全2種)のどちらか1セットがもらえます。
4枚目の絵柄は劇場に来てからのお楽しみ!
※来場者特典ポストカード4枚セット(全2種)は通常の上映回でも配布いたします。
※来場者特典は数量限定となりますので、なくなり次第終了となります。

チケットのお取り扱い詳細はイープラス公式サイト関連ページをご確認ください。

◆注意事項
○来場者特典のポストカード4枚セット(全2種)はランダムでの配布となりますのでお選びいただけません。
○3歳以上チケット必要/3歳未満でも座席が必要な場合はチケットをおもとめください。
○空席の状況によっては、複数枚お申込みの際に「飛び席」または「異なるスクリーン」しかご用意できないことがございます。その場合は、画面上に案内が表示されますので、必ずご確認およびご承認の上、次へお進みください。ご承認頂けない場合は、お申込みを完了することができません。
○チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合でも行っておりません。予めご了承のうえお申込みください。
○同一劇場内の複数スクリーンで上映が行われる場合でも、お申込み時にスクリーンを選ぶことはできません。
○スクリーンおよび席番は、発券時にご確認ください。
○開場時間は劇場ごとに異なります。詳しくは各劇場へお問い合わせください。
○配信中継イベントの為、通信環境等の諸事情により、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
○劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
○上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。
○公演が予定終了時間を大幅に超える場合、やむを得ず公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承下さい。
○通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし周りの方への迷惑行為や危険行為は禁止しております。)
○チケット代以外に手数料がかかります。
○インターネットでのお申込みには、事前にイープラスの会員登録(無料)が必要になります。


映画情報どっとこむ ralph ★東京・大阪の劇場にて、布袋劇人形を初展示
劇場上映を記念して、10月28日(土)~購入特典A4クリアファイル付き前売りチケット(全国共通特別鑑賞券)の販売時~11月5日(日)まで、「ユナイテッド・シネマ豊洲」と「109シネマズ大阪エキスポシティ」で布袋劇人形「凜雪鴉」「殤不患」を展示!劇場や関西では、布袋劇人形の展示は初となります。

公式webサイト
www.thunderboltfantasy.com

<公式twitter>@TBF_PR/
ハッシュタグは#サンファン

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

***********************************