「LIVE」カテゴリーアーカイブ

氷室京介 初公開シーンを含むライブ映像 『REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”』全国91館で1日限定公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 1988年7月21日、「LAST GIGS」から僅か3ヶ月後にファーストシングル「ANGEL」でソロデビューした氷室京介。2016年に行われた「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」以降、現在もライブ活動無期限休止中だが、昨年7月にソロデビュー30周年を迎えました。30周年を記念して行われたファンの集いでは、その日のためだけに特別編集された映像作品「REVOLVER“BEAT REACTOR 2018”」(135分)が公開されました。

それまで未公開だったライブ映像を軸に構成されたその作品に、今回更に初公開映像を追加し再編集したアップデート版「REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”」(168分)として全国の映画館91館で1日限りの公開が決定!今回は「合唱OK」の参加型上映 *として公開。

《7月21日》という記念日に映画館の大スクリーンと大音響で氷室京介の軌跡を全身に感じていただきたい。1日限定の特別上映、是非、最寄りの映画館へ!!

(*)着席のままではありますが、歌うなどの発声OKでご鑑賞いただけます。
氷室京介『REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”』
映画情報どっとこむ ralph ■イベント概要■

【タイトル】
『KYOSUKE HIMURO 31st ANNIVERSARY REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”』
【上映日程】7月21日(日)1日限定上映
※上映開始時間は劇場により異なります。
【劇 場】全国91館(予定)
【上映時間】168分
【配 給】東宝映像事業部
【映画公式サイト】
https://www.toho.co.jp/theater/ve/kyosukehimuro31st/

© 2019 Algernon Inc. / Yui Music Inc. / BeatNix Inc.

【料 金】¥3,500(全席指定/税込)
※映画館により、開場時間は異なります。
※各種割引券・招待券使用不可。また、映画館により特別シート等追加料金がかかる場合がございます。
※3歳以上有料(3歳未満でも座席が必要な場合は有料となります)

■入場特典■
『KYOSUKE HIMURO 31st ANNIVERSARY REVOLVER ENCORE“BEAT REACTOR 2019”』
メモリアルチケット:ご来場の映画館にて、入場時にお一人様につき1点プレゼント致します。

映画情報どっとこむ ralph ◇チケット情報
①チケットぴあ プレリザーブ(抽選販売受付)
6月29日(土)10:00 AM~7月7日(日)23:59
・インターネット購入 https://w.pia.jp/t/himuro/ ※PC・MB共通

②チケットぴあ 一般販売(先着順販売)
7月13日(土)10:00 AM~7月17日(水)23:59
・インターネット購入 https://w.pia.jp/t/himuro/ ※PC・MB共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/セブンイレブン
※チケットはなくなり次第終了となります。

■チケット購入に関するお問い合わせ

TEL:0570-02-9111
または
http://t.pia.jp/

<プレリザーブに関する注意事項>
※チケット当選後の変更、払い戻しはできません。予めご了承下さい。
※プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
※お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
※お申込は受付期間中ならいつでも可能です。(メンテナンス時間をのぞく)


■注意事項
※未成年の方は各地域の「青少年保護育成条例」「青少年健全育成条例」をご確認のうえお申込みください。上映終了時間が22時を過ぎる場合、18歳未満の方は保護者の同伴が必要、もしくは保護者同伴でもご入場いただけない場合がございます。
※内容は全て予定です。内容は予告なしに変更する場合がございます。
※特別興行の為、各種割引(シニア、学生、小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断り致します。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る可能性がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますので、予めご了承下さい。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映会です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※鳴り物の使用、飛ぶ、跳ねる、暴れる、物をたたく、座席の移動等、他のお客様へのご迷惑となる行為、危険な行為はご遠慮ください。
※3歳以上有料(3歳未満でも座席が必要な場合は有料となります)
※劇場へのお問い合わせはご遠慮下さい。

***********************************

©2019 Algernon Inc.


METライブビューイング2019-20 新シーズンは トゥーランドットにて開幕!


映画情報どっとこむ ralph ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)の 2019-20 新シーズン のラインナップより、選りすぐりの 10 演目が MET ライブビューイングとして日本の映画館で上映決定。 新シーズン開幕は MET 音楽監督のヤニック・ネゼ=セガンが指揮する《トゥーランドット》!世界的メゾソプ ラノ藤村実穂子がついに《さまよえるオランダ人》で MET デビュー!刺激的な新演出が続々登場し、新た な旋風を巻き起こす新シーズンにぜひご注目ください!

1.プッチーニ 《トゥーランドット》
MET音楽監督のヤニック・ネゼ=セガンが指揮するプッチーニの大人気作! METならではの豪華絢爛な舞台で、注目のドラマティックソプラノのクリスティーン・ガーキーが登場!

2.マスネ 《マノン》
名匠ロラン・ペリーがオシャレな演出で描く小悪魔マノンを巡る破滅的な恋の物語!

3.プッチーニ 《蝶々夫人》
アカデミー賞映画監督でもあるアンンソニー・ミンゲラの幻想的演出で、〈ある晴れた日に〉など名曲が彩 る長崎の芸者、蝶々さんの悲劇。伝説的歌手プラシド・ドミンゴも登場!

4.フィリップ・グラス 《アクナーテン》 MET初演/新演出
現代音楽の巨匠フィリップ・グラスが古代エジプト王の物語をオペラ化! フェリム・マクダーモットのカラフルでアクロバティックな演出にも注目。

5.ベルク 《ヴォツェック》 新演出
美声バリトンのペーター・マッテイが破滅の人生を歩む兵士を熱演! ビジュアル・アート界の巨匠ウィリアム・ケントリッジの独創的な舞台にも注目。

6.ガーシュウィン 《ポギーとベス》 新演出
〈サマー・タイム〉などの名曲でおなじみのガーシュウィンの傑作オペラが、METで30年ぶりに上映! ジャズの雰囲気を音楽全体に漂わせ、黒人社会を舞台に懸命に生きる人々の物語を描く。

7.ヘンデル 《アグリッピーナ》 MET初演/新演出
デイヴィッド・マクヴィカー演出のヘンデルの最高傑作といわれるイタリアオペラ! グラミー賞受賞のスター・メゾ、ジョイス・ディドナードが題名役を演じる。

8.ワーグナー 《さまよえるオランダ人》 新演出
実力派バスバリトンのブリン・ターフェルが8年ぶりにMETに登場。 さらに世界的メゾソプラノの藤村実穂子がついにMETライブビューイングに初登場!

9.プッチーニ 《トスカ》
愛と欲望が行き交うサスペンスドラマ!オペラ界の女王アンナ・ネトレプコが歌姫トスカを熱演!

10.ドニゼッティ 《マリア・ストゥアルダ》
超絶技巧のディアナ・ダムラウが、悲劇のスコットランド女王メアリー・ステュアートを全身全霊で歌い演じ る。エリザベス女王とスコットランド女王の史実を基にした女の闘い。

映画情報どっとこむ ralph 『METライブビューイング2019-20』
2019 年秋 全国公開予定

「METライブビューイング」とは: 世界屈指のオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称M ET=メト)の最新オペラ公演を撮影し、映画館でお楽しみいただけます。ダイナミックな音響と高精細な映像に加え、生 の劇場でも観られない舞台裏や歌手へのインタビューも収録し、世界 73 か国 2200 以上の映画館で上映されています。

日本では現地上演からわずか数週後に、日本語字幕をつけて上映。現在、2018-19 シーズンが全国 19 の映画館で順 次公開中。

***********************************

  



MET ライブビューイング2018-19 『カルメル会修道女の対話』 作家・中野京子 トークイベント決定!


映画情報どっとこむ ralph ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET メト )の世界最高峰の最新オペラ公演を大 スクリーンで楽しむ MET ライブビューイング。今シーズン最終作となるプーラン ク《カルメル会修道女の対話》が 6月7日(金)~13日(木)まで1週間限定で全国公開となります。

フランス革命末期の暴力の嵐に巻き込まれた修道女たちの実話を、20 世紀フランスの俊才プーランクの鮮やかな音楽で描き出す感動作です。

そして、この度、本作の公開を記念して、ベストセラー『怖い絵』シリーズの作 家・中野京子さんをお迎えしてのトークイベントの開催が決定しました!

『おとなのための「オペラ」入門』を手掛けるなど、オペラにも西洋史にも造詣 が深い中野京子さんに、知ればますますオペラを深く味わえる歴史の舞台裏など をたっぷりと語るイベントになっています。

イベント概要
◆日時:6月9日(日)
◆場所:東劇
◆登壇者: 中野京子(作家・ドイツ文学者)
◆上映時間:3 時間 15 分(休憩 1 回)予定
◆料金:一般 3,600 円(税込) 学生 2,500 円(税込)

※お得な特別鑑賞券 3 枚セットもご利用いただけます。
※チケット発売日は決まり次第、公式ホームページでお知らせいたします。
※イベントが中止になった場合も上映は行い、払戻しはいたしませんので予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 中野京子 プロフィール
北海道生まれ。西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもとに、絵画エッセイや歴史解説書を多数発表。 新聞や雑誌に連載を持つほか、テレビの美術番組に出演するなど幅広く活躍。『怖い絵』シリーズ(角川 文庫)、『名画で読み解く 12 の物語』シリーズ(光文社新書)、『名画の謎』シリーズ(文藝春秋)ほか、 著作多数。2017 年に開催された「怖い絵」展では、特別監修を務め大好評を博した。


映画情報どっとこむ ralph *プーランク《カルメル会修道女の対話》
~フランス革命に翻弄される修道女たちの生と死!~


2019年6月7日(金)~13日(木) 東劇・新宿ピカデリーほか全国公開


♪♪「METライブビューイング」とは:
世界屈指のオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称 MET=メト)の最新オペラ公演をライブ撮影し、映画館で上映するMETライブビューイング。ダイナミックな音響と高精 細な映像に加え、生の劇場でも観られない舞台裏や歌手へのインタビューも収録し、世界 70 か国 2200 以上の映画館 で上映されています。日本では現地MET上演のわずか数週後に、日本語字幕をつけて上映。世界のトップ歌手たちの 夢の競演、最高のオーケストラ、刺激的な演出の数々を、リーズナブルな価格でお楽しみいただける画期的なオペラ・ エンターテインメントです!

***********************************

指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
演出:ジョン・デクスター
出演:イザベル・レナード、カリタ・マッティラ、エイドリアン・ピエチョンカ
※キャストは余儀なく変更されることがございます。


どこに座っても「一等席」!松竹ブロードウェイシネマ』第1弾は『シー・ラヴズ・ミー』!


映画情報どっとこむ ralph 松竹株式会社が日本映画史上初で、色々なニューヨークのブロードウェイ・ミュージカル&演劇作品を中心に、特別撮影をし日本語字幕付きで、今後映画館にて数々の作品を連続公開します。

シリーズ名を『松竹ブロードウェイシネマ』と申します。シリーズ決定後の第一弾は、トム・ハンクス&メグ・ライアン主演大ヒット映画『ユー・ガット・メール』の原点となり、トニー賞を始め数々の賞を受賞した『シー・ラヴズ・ミー』(4月19日東劇公開・5月24日大阪・名古屋エリア公開)を全国公開!

ニューヨーク・ブロードウェイ公認の日本版特別予告編を公式Facebookで初公開しました。

こちらのURLからもご覧頂けます
Shochiku-Broadway-Cinema


世界の批評家から絶賛され、トニー賞に輝く『シー・ラヴズ・ミー』は、ミュージカルでありながら、映画のようなストーリー性を持ち、1930年代ブダペストの雰囲気を生かした華やかな舞台デザインと照明、そして今最も旬のキャストたちが歌う記憶に残る数々の楽曲など、見どころ満載の作品となっております。映画館の為に特別撮影し、日本語字幕付きで上映致します。本場の傑作をいち早く“映画館”でご堪能ください。


劇場でしか感じられない感動はそのままに、更にその場では感じにくいキャスト側の細かい芝居と表情まで映画館ではご覧頂けます。どこにお座りになっても「一等席」

『シー・ラヴズ・ミー』

4月19日(金)東劇より限定3週間特別公開、5月24日(金)から大阪なんばパークスシネマ&名古屋ミッドランドスクエア シネマにて限定公開

©Joan Marcus

***********************************


体験型映画イベントROLE PLAYING CINEMA vol.2 は『ヘアスプレー』Out Of Theaterとコラボ!


映画情報どっとこむ ralph ROLE PLAYING CINEMAは、誰もが知っている名作映画をもとに、観客自身が物語の主人公となって、その世界を”ロールプレイングできる”体験型映画イベントです。

昨年冬に行われた「ROLE PLAYING CINEMA vol.1 -『セッション』×高円寺-」は初開催にも関わらずチケット発売後即完売となり、大きな話題を呼びました。

そして、待望の第2回は、誰もが幸せになれるミュージカル映画の名作『ヘアスプレー』をテーマに開催します。

更に今回はミュージカルプロジェクト「Out Of Theater」ともコラボレーション!
Out of Theaterは、東京・丸ノ内仲通りや、横浜・元町ショッピングストリートでの開催で大きな話題を呼んだ日本発の体験型エンターテイメントショー『STREET THE MUSICAL』を開催する、話題沸騰のミュージカル団体です。

今回は、そんな街なかを数々の名作ミュージカルシーンに彩ってきたOut of Theaterならではの、至近距離での大迫力ミュージカルを、映画「ヘアスプレー」のナンバーでお楽しみいただけます!

舞台となるのは、廃校を元にして作られた都内のアートスペース、アーツ千代田3331。

実際に中学校の校舎として使用されていたこの場所を舞台に、参加者の皆様を主人公とした幸せいっぱいのシンデレラ・ストーリーを体験していただきます。

映画情報どっとこむ ralph そして!
ROLE PLAYING CINEMAで欠かせないのが!!
参加者の皆様。

みなさんが「登場人物」の一人です。今回、参加者の皆様に与えられる役割は「TVスターに憧れる平凡な高校生」。

華やかな世界に憧れる若き学生として、ぜひ当日はいつもより少しだけ背伸びをしたドレスアップをお楽しみください。

入場のためのドレスコードは「60年代アメリカ風」。
もちろん、難しく考える必要はありません! カラフルで、少しだけ懐かしい60年代をイメージしたファッションで、ぜひこの1日限りのシンデレラ・ストーリーへとお越しください。

また、イベント内ではスクリーンでの映画上映も実施いたします。

映画「ヘアスプレー」を既に観たことがある方も、そうでない方も、ぜひROLE PLAYING CINEMAを通して新たな視点からこの作品の魅力に浸ってみてください。

【開催日時】
2019年2月10日(日)
15:30〜20:00予定(15:00〜受付開始)

【開催場所】
3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
JR御徒町駅南口より徒歩7分

【チケット】
料金:¥4,500
(Ticket¥3,500 + 2 Drink¥1,000)
Peatixにて販売中!
https://peatix.com/event/584790/view 

【出演】
ミュージカルプロジェクト「Out Of Theater」

***********************************

映画「ヘアスプレー」
©TM and ©MMVII New Line Productions, Inc. All Rights Reserves.