「LGBT」カテゴリーアーカイブ

恋するシロクマ『マイナス21℃』&『ウインド・リバー』とコラボ!


映画情報どっとこむ ralph 「月刊コミックジーン」にて好評連載中、「恋するシロクマ」(原作:ころも)のぷちアニメが全国の映画館約50館の予告編上映前に大好評上映中!W主演の花江夏樹(アザラシ君役)&梅原裕一郎(シロクマさん役)の弱肉強食の世界で綴られる純白のラブストーリーは半端ない!

7月6日(金)から最新の第9話「苦しい②」篇が上映中!是非劇場の大スクリーンでご覧ください。

そして!

この度、「恋するシロクマ」が夏真っ盛りに公開される洋画2作品(ジョシュ・ハートネット主演『マイナス21℃』〈7/21(土)新宿シネマカリテほか全国順次公開〉&『ウインド・リバー』〈7/27(金)全国ロードショー〉)とのコラボレーションが決定!

共に白銀の世界でアザラシ君が恐怖に震えるコラボビジュアルを制作。暑い夏をCOOLに冷やす仕上りになっています。映画とあわせてお楽しみください。

また、原作者ころも先生より、2作品についてのコメントも到着しました!

映画情報どっとこむ ralph 『マイナス21℃』

2018年7月21日(土)新宿シネマカリテほか全国順次公開 minus21c.com
原作者コメント
「嘘でしょこの状況で救助されるまでまだ5日もあるの!?これでまだあと3日もあるの!?」 という絶望の連続で、実話だけにとにかく静かにゾワゾワきました。彼の過去のどうしようもない、 もどかしい気持ちもものすごく伝わってくるのでヒリヒリします…。 残された時間の中での彼の選択には泣きました。 すごく深い作品ですが、ですが…!それでもやっぱりこれが実話だなんて、ただただ怖い!
物語・・・
厳寒のシエラネバダ山脈で遭難した元プロアイスホッケー選手エリック・ルマルクの実話をもとにしたサバ イバル衝撃作。メガホンをとるのは『Variety』誌が選んだ、注目すべき10人の監督に選出された気鋭のス コット・ウォー。ジョシュ・ハートネットがエリックを演じ、その体当たりの演技で観るものを壮絶な雪山 への孤独へ引きずり込む! <原作者コメント> 「嘘でしょこの状況で救助されるまでまだ5日もあるの!?これでまだあと3日もあるの!?」 という絶望の連続で、実話だけにとにかく静かにゾワゾワきました。彼の過去のどうしようもない、 もどかしい気持ちもものすごく伝わってくるのでヒリヒリします…。 残された時間の中での彼の選択には泣きました。 すごく深い作品ですが、ですが…!それでもやっぱりこれが実話だなんて、ただただ怖い!

監督:スコット・ウォー
出演:ジョシュ・ハートネット、ミラ・ソルヴィノ
配給:松竹メディア事業部
©2016 Six Below LLC.All Rights Reserved.

映画情報どっとこむ ralph 『ウインド・リバー』

2018年7月27日(金)全国ロードショー

wind-river.jp
原作者コメント
「なぜ、この土地では少女ばかりが殺されるのか」というキャッチコピー。 連続殺人事件の話なのか、なんて安易に思って見始めましたが、全ッ然そういうことを言っているのではな かったのか…!とラストまで見て愕然としました。たくさんの理不尽が詰まっている、まさに闇を描いた作 品。この事件の「始まりはどこなのか」を考えて苦しくなってしまう…。暗い空気が漂う作品ですが、ハン ターのかっこ良さをこれでもかってくらい見せつけてくれる、そのギャップも好きです。

物語・・・
『ボーダーライン』脚本テイラー・シェリダン初監督作品にして、第70回カンヌ国際映画祭<ある視点部門 >監督賞受賞作。アメリカの忘れさられた土地“ウインド・リバー”で見つかった少女の死体の謎を追う、極 上のクライムサスペンス。 <原作者コメント> 「なぜ、この土地では少女ばかりが殺されるのか」というキャッチコピー。 連続殺人事件の話なのか、なんて安易に思って見始めましたが、全ッ然そういうことを言っているのではな かったのか…!とラストまで見て愕然としました。たくさんの理不尽が詰まっている、まさに闇を描いた作 品。この事件の「始まりはどこなのか」を考えて苦しくなってしまう…。暗い空気が漂う作品ですが、ハン ターのかっこ良さをこれでもかってくらい見せつけてくれる、そのギャッも好きです。

監督:テイラー・シェリダン
出演:ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン、ジョン・バーンサル
配給:KADOKAWA
©2016 WIND RIVER PRODUCTIONS,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画情報どっとこむ ralph 「恋するシロクマ」劇場にてぷちアニメ化!!!

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」
アザラシ「僕は構う」

白いアザラシ(♂)を好きになってしまったシロクマくん(♂)。

彼の恋は成就するのか?
弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!


公式サイト:
koisurushirokuma.jp
公式Twitter:
@koi_shirokuma

***********************************


キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎

原作:ころも「恋するシロクマ」(株式会社KADOKAWA「月刊コミックジーン」連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会


ろう者とLGBTQ映画『虹色の朝が来るまで』東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映


映画情報どっとこむ ralph 生まれた時から耳が聞こえないろう者で、「手話で楽しめる映画がないなら、自分で作る!」と思い立ったのがきっかけで、小学6年の頃からホームビデオカメラでろう者の弟と一緒にショートムービーを制作し始めた今井ミカ監督。

初めて音響をつけた映画作品製作に取り組んだ映画『虹色の朝が来るまで』が、第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~に正式出品されました。
インターネットなどの普及により、以前よりは情報にアクセスしやすい時代になりましたが、日本語と全く異なる日本手話を第一言語として育ってきたろう者にとっては同様とは言えません。19歳の時に家族にクィアということをカミングアウトした今井監督は、悩んでいるろうLGBTQの人たちの支えになればと思い、自分の経験やろう者のLGBTQの人たちとの出会いを元に物語を創り、本作を制作しました。

上映後、今井ミカ監督が、同じくろう者である、長井恵里さん(高橋華役)、小林遥さん(星野あゆみ役)と登壇し、手話通訳士の高島由美子さんの通訳付きで舞台挨拶を行いました。

第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
日付:7月8日(日)
登壇: 今井ミカ(監督・脚本・編集)、長井恵里(高橋華役)、小林遥(星野あゆみ役)

映画情報どっとこむ ralph 「私にとって初めてLGBTQをテーマにした、作るのに勇気が必要だった映画なので、皆さんに見ていただけ、嬉しいです。」という監督の挨拶から始まった舞台挨拶。

Q: 監督は、小学6年の時に、ホームビデオカメラで弟さんと一緒にショートムービーを制作し始めた、と伺いました。映画を撮ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?
今井監督:学校が終わって、家で遊びのように弟を撮ったりしていたんです。聾学校での私の担任の先生は、学校で唯一の聾者の先生だったのですが、「映画をぜひ見て欲しい」と言ったら、怒るかと思ったら、「素晴らしいことだ」と応援してくださって、すごく嬉しくて、もっとたくさん作品を作りたいなと思ったのがきっかけです。

Q:その頃は、今回の『虹色の朝が来るまで』のような、聴者も対象にした作品ではなかったんですね?

今井監督:その当時、聾学校の同級生と一緒に映画を作ったら、聾者の方たちに、大笑いして楽しんで観てもらえました。聾者の楽しめる映画が少なかったので、聾者のための映画を作りたいと思っていました。

Q:この映画を作ろうと思ったきっかけは?

今井監督:自分は女性が恋愛対象で、相談相手がいなくて、ずっと1人でLGBTQ関連の映画を見ていたんですが、自分は聾者で、聴者の方たちとの背景と違うと感じて、聾者のLGBTQの映画があったら観たいな、と思ったのがきっかけでした。

Q:主演のおふたりが本当に輝いていて、また、プロの女優にも負けない豊かな表情がとても素敵でした。このおふたりを起用するきっかけ、経緯はどのようなことだったのでしょうか?

今井監督:華役の長井さんは、手話で楽しむインターネットの番組があって、「この子綺麗だな」と思ったんです。年下でしたが、控えめで礼儀正しい素敵な女の子だったんです。話をした時に、話を受け止める目が真剣で、「この人とだったらいい映画になるんじゃないか」と思いました。あゆみ役は、実は別の方にお願いしていたのですが、お仕事の都合で、断られてしまって、「わ、どうしよう」と思ったときに、「あっそうだ」と笑顔が可愛い小林さんのことを思い出したんです。

映画情報どっとこむ ralph Q: 華を演じた長井さん、演技をされるのは初めてと伺いました。先ほど、監督が、「めっちゃタイプ」みたいなことをおっしゃっていましたが?
長井さん:今日初めて聞いたので、ドキドキしています。今井監督に、「素人の私に芝居なんてできるのか」と言ったら、「誰でも人に初めて会った時は、よく見せようとしたり、自然と芝居しているものだ」という話をして励ましてくださいました。

Q:実際撮影が始まって、想像とちょっと違う、とか、大変だったとかはありましたか?

長井さん: 最後に泣くシーンで、うまく泣けたと思ったのに、NGになってしまいました。『悔しい』という感情が出た自分にびっくりしました。

Q:いつの間に本物の女優になっていたんですね。泣きのシーンを二度やるというのは大変だったんじゃないですか?

長井:はい、ちょっと休憩をいただきました。

Q:小林さんもやはり演技は初めてだったと伺いました。女性と恋人役を演じてみてどうでしたか?特に長井さんとは以前から友人だったんですよね?やりにくくはなかったですか?
小林:私は付き合っている彼氏がいるんですが、女性とお付き合いをしたことがなくて、まず、女性とお付き合いするのはどんな感じなのかなと考えました。なんで女性同士じゃダメなの、と思ったんです。出来上がった映画を観たら、”LGBTQの映画”ではなく”普遍的な恋愛映画”と思えました。

Q:監督、今回は撮影監督として湯越慶太さんと、音楽担当のもんでん門傳一彦さんの二人の聴者とタッグを組んで制作されましたね。聴者のスタッフの起用は、初めての試みだったと伺いました。良かったこと、逆に苦労されたことはありましたか?

今井監督:お二人にお会いできて、私は恵まれていました。私は親が聾者で、聾学校を卒業したという背景で話していて、お二人は手話がわからなかったので、通訳を介して会話をしながら撮影しました。意見の違いももちろん出てきました。例えば、渋谷で聴者からナンパされるシーンで、主人公は、「私は耳が聞こえないです」と普通に手話で伝えたのですが、「壁を作っているように見える」と初めて言われ、新鮮に感じました。お互いに違うということを理解した上で話し合って、分かり合っていく、ということが大事なことだと思いました。これはLGBTQに関しても同じだと思います。

映画情報どっとこむ ralph Q:最後にメッセージをお願いします。

長井さん:LGBTQだけじゃなくて、聾者のことを知ってもらえる機会となったことも、とてもありがたく思っています。何か感じていただけたら嬉しいです。

小林さん:”聾者のLGBTQの映画”ではありますが、”好きになった人がたまたま女性だった”、“たまたま聾者が出ていた”というだけで、普通の映画として観ていただけたら嬉しいな、そういう世界になったら嬉しいな、と思います。

今井監督:映画祭で大学1年のときにいろんな映画を見ていて楽しんでいました。自分の映画がかかるなんて、言葉にならない位の嬉しさでいっぱいです。小さい時から、女性を好きになる気持ちは悪いことなのかなと思い、布団の中で泣いていた時期もありました。聾学校の先生、クラウドファンディングでご協力してくださった皆様、今まで出会ったすべての方々のおかげで今日があります。心からお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、シネマジャック&ベティでの7月21日の上映も前売券は全て完売しており、当日券は前売券をお持ちの方がご入場後、空席があった場合のみ販売します。

<当日券をご希望の方>

7/21(土)劇場オープン時(8:40頃)より、受付にて予約券をお受け取りください。

開場時間12:50までに、予約券をお持ちの上、受付へお戻りください。

ご案内できる場合は、予約券の番号が早い方から順にご案内します。

※予約券を受け取った方すべてにご入場頂けるとは限りません。

映画情報どっとこむ ralph さらに!!!

“第12回 関西クィア映画祭 2018(【大阪会場】9/22(土)〜 24(月/休)すてっぷホール、【京都会場】10/19(金) 〜21(日)京都大学 西部講堂)でも上映が決定しましたのでお近くの人は是非!!

http://kansai-qff.org/

映画情報どっとこむ ralph 映画『虹色の朝が来るまで』


公式サイト:
https://www.jsltime.com/nijiiro-film 

Twitter:@JSLTime

手話サークルで知り合ったろう者の高橋 華と星野 あゆみ。華は初めて同性に惹かれ戸惑うもあゆみと交際することになる。後日、華は実家へ帰り、両親にあゆみとの交際について話すと、いつも味方だった母親から思いがけず拒絶されてしまう。母親の拒絶に華はショックを受けるが、あゆみとの関係を断ち切ることがどうしてもできない。苦しんでいる華を見かねたあゆみは、東京で開かれるろうLGBTイベントを偶然見つけ、華を誘う。ふたりは、初めて会うろうLGBT の人たちと交流し、華は次第に心を開いていく…。
***********************************

監督・脚本・編集:今井ミカ
撮影:湯越慶太
音楽:門傳一彦
企画・製作:JSLTime
出演:長井恵里 小林遥 玉田宙 佐藤有菜 ノゾム 菊川れん 高木里華 太田辰郎 etc.
©2018 JSLTime


韓英恵、サヘル・ローズ、山内優花。ラブストーリー「西北西」の公開が決定!特報映像が解禁!


映画情報どっとこむ ralph 《痛みも、国境も、ジェンダーも、知らないふりをしたわたしたちの愛の話》

釜山国際映画祭コンペティション部門ニューカレンツや、ミュンヘン国際映画祭にも正式出品されたラブストーリー『西北西』が、2018年9月より渋谷イメージフォーラム他全国で順次公開されることが決定しました。

“西北西”に祈りを捧げるあなたの姿を見つめて知った。愛と祈りは似ていると。

レズビアンのケイ、イスラム教徒のナイマ、バイセクシャルのアイ。

3人の女性たちはそれぞれにカオティックな感情を抱えながら、自らにとっての“西北西”を探求していきます。

異質なものに触れることへの恐れ、戸惑い、拒絶…。確かだと思っていたものが崩れ、ぶつかり合う中で相手を、自分を、見つめた先に3人が見つけた答えとは。

性別、国、文化、宗教のボーダーで揺れる女性たちの姿を、美しい映像世界で描き出しています。

映画情報どっとこむ ralph 鈴木清順監督『ピストルオペラ』、是枝裕和監督『誰も知らない』に出演するなど名監督から愛され続け、瀬々敬久監督の最新作『菊とギロチン』でヒロインを演じる韓英恵さん。

バラエティで7本のレギュラーを持つ一方、舞台や映画作品にも出演し、存在感を発揮するサヘル・ローズさん。

そして乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」など舞台中心に活躍する山内優花さんが、三者三様の生き方を演じます。

映画情報どっとこむ ralph LGBTQ、宗教を題材にしたオリジナル企画と、独特の演出手法で世界と勝負した新人・中村拓朗監督。

俳優出身の中村拓朗監督は、初の長編作品である前作の『TAITO』(緑朗名義で監督)が、第33回PFFぴあフィルムフェスティバルにおいて、瀬々敬久監督の強い支持を得て審査員特別賞を受賞。

その後、短編映画や写真作品などを通じて映像表現を磨いてきましたが、今作が満を持しての長編2作目となりました。



本物の感情をぶつけ合うため、韓英恵とサヘル・ローズが劇中で出会うシーンでは、ふたりの役者が実際に初対面の状態で撮影。

(事前の挨拶も顔わせもなし!スタートがかかってからふたりは出会った!)

恋人役の韓英恵さんと山内優花さんには、ダブルベッドのホテルで一泊二日のふたりきりのデートをしてもらうなど独特の演出手法を用いました。
映画情報どっとこむ ralph 特報映像が解禁!
「あなたの見つめる世界に、答えを探した」のコピーと「西北西」の意味とは?



この度公開された72秒の特報映像では、女優たちにフォーカスした映像とともに、作品タイトルの〈西北西〉とは何なのかを問いかける内容にもなっています。

映画情報どっとこむ ralph 西北西

2018年9月より、渋谷イメージフォーラム他全国で順次公開

物語・・・
レズビアンのケイは、モデルの恋人アイとの関係や自身の生き方に不安を感じる日々を過ごしている。一方、日本画を学ぶイスラム教徒のイラン人留学生ナイマはビザや、将来的な日本での生活、同級生との交流に不安を抱えていた。ある日、ナイマとの出会いをきっかけにケイの中で何かが変わり始める。変わりゆく三人の関係性。性、国、宗教のボーダーで揺れる中で、それぞれが答えを探していく。

【釜山国際映画祭ニューカレンツ部門正式出品、ミュンヘン国際映画祭正式出品。その他マルディグラ映画祭、Casa Asia Film Week、レインボーリール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)、ロンドンLGBT映画祭 等、LGBTQ系の映画祭にも多数出品されました。】

***********************************

出演:韓英恵、サヘル・ローズ、山内 優花 、林 初寒、松村 龍樹、田野 聖子、 高崎 二郎、中吉 卓郎、大方 斐紗子

監督・脚本:中村 拓朗
プロデューサー:汐田 海平、郝 青、韓 愈
撮影監督:關根 靖享
整音:瀬川 徹夫/照明:酒井 隆英

録音:松野 泉/効果:倉橋 静男/助監督:速水 萌巴/制作:小原 康照、八木 宇希、佐藤 和貴/ スタイリスト:ハヤミマリヤ/

ヘアメイク:須見 有樹子/美術監修:浅田 崇
主題歌:“Kazahana”by hakobune 音楽:中里 正幸(production orfeu)
(102分)
制作プロダクション:好漢影視/特別協力:ジャン・ユンカーマン、安藤 紘平
宣伝:エイゾーラボ
配給:オンリーハーツ


「あさがおと加瀬さん。」青春のきらめき~美術と原画展~開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 6月9日より劇場公開中の「あさがおと加瀬さん。」

その美術&原画展が、7月19日(木)~8月6日(月)の期間に西荻窪の「ササユリカフェ」にて開催されることが決定した。<「あさがおと加瀬さん。」青春のきらめき~美術と原画展~>と題し、美術や原画を中心とした作品の各種資料の展示が行われる。

またキャラクターデザイン坂井久太による本展示企画用の描き下ろしイラストも公開された。

【「あさがおと加瀬さん。」青春のきらめき~美術と原画展~】
期間:2018年7月19日(木)~8月6日(月)
場所:ササユリカフェ(西荻窪)
展示:美術ボード、原画、制作過程映像 ほか
※展示物は変更になる可能性がございます。

【ササユリカフェ/店舗情報】
住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-6小美濃本社ビル4階
入場料:飲食メニューのワンオーダーをお願いいたします。
営業時間:11:30-22:00 (21:30ラストオーダー)
※毎週火曜日・水曜日 定休
貸切や立ち見営業など特別営業となる場合がございます。
詳しくはササユリカフェのtwitterなどでご確認ください。


映画情報どっとこむ ralph ●「あさがおと加瀬さん。」劇場公開概要

2018年6月9日(土)より、新宿バルト9・池袋HUMAXシネマズほかにて期間限定公開中

※上映劇場の詳細は公式サイトをご覧ください。

●「さくらと加瀬さん。」原作WEBCM


●「あさがおと加瀬さん。」劇場公開OVA 本予告



『あさがおと加瀬さん。』入場者プレゼント
【第3週目(6/23~6/29)】
原作 高嶋ひろみ描き下ろし漫画小冊子「その後のラブソングと加瀬さん。」

【第4週目(6/30~7/6)】
キャラクターデザイン 坂井久太描き下ろし特製イラストコースター
(山田&三河 or 加瀬さん&井上先輩/全2種ランダム)

※特典は無くなり次第終了となりますのでご注意ください。
※お一人様1回のご鑑賞に対して1つ、もしくは1枚のプレゼントとなります。

あらすじ
「どうか加瀬さんが、私の事を好きでありますように―――…」
高校二年の山田は緑化委員の内気な女の子。隣のクラスの加瀬さんは陸上部のエースで美人な女の子。
山田が植えたあさがおをきっかけに、言葉を交わしたことがなかった二人の距離が少しずつ縮まっていく。

アニメ公式HP&Twitter
公式HP:http://asagao-anime.com
公式Twitter:@asagao_anime

映画情報どっとこむ ralph 音楽商品情報
◇「あさがおと加瀬さん。」主題歌『明日への扉』好評発売中
<CD収録内容>
1.明日への扉
 作詞・作曲:ai 編曲:谷口尚久
 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)
2.明日への扉(instrumental)
3.エピローグミニドラマ「明日と加瀬さん。」
【出  演】山田結衣(CV:高橋未奈美)、加瀬友香(CV:佐倉綾音)
【内  容】劇場OVA本編エンディング後のオリジナルストーリーをミニドラマ化!
【収録分数】約7分
☆キャラクターデザイン坂井久太描き下ろしアニメイラストジャケット仕様
価格:926円+税 品番:PCCG-70421
※視聴はこちらhttps://youtu.be/EgArrHA0eGo

◇「あさがおと加瀬さん。」カバーソング&オーディオドラマアルバム好評発売中
1. あ~よかった
 作詞・作曲:こじまいづみ 編曲:谷口尚久
 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)
2. 走れ!
 作詞:INFLAVA 作曲:Koji Oba・michitomo 編曲:藤本功一
 歌:加瀬友香(CV:佐倉綾音)
3. あ~よかった(instrumental)
4. 走れ!(instrumental)
5. オリジナルオーディオドラマ「夏祭りと加瀬さん。」
【出  演】山田結衣(CV:高橋未奈美)、加瀬友香(CV:佐倉綾音)、三河(CV:木戸衣吹)ほか
【内  容】3年生の夏…夏祭りに打ち上げ花火、ふたりのドキドキ浴衣デートを描いた
      オリジナルストーリーをオーディオドラマ化!
【分  数】約27分
6. 小さな恋のうた
 作詞:上江洌清作 作曲:MONGOL800 編曲:浜田山ドンガンズ
歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)
☆キャラクターデザイン坂井久太描き下ろしアニメイラストジャケット仕様
価格:2,778円+税 品番:PCCG-01672

◇「あさがおと加瀬さん。」オリジナルサウンドトラック好評発売中
<音楽>rionos
<CD収録内容>
「あさがおと加瀬さん。」劇場OVAとドラマCDシリーズに使用された背景音楽全32曲を完全収録
☆特製12Pブックレット
 音楽rionosによる全曲ライナーノーツ収録
価格:2,778円+税 品番:PCCG-01671

※法人別オリジナル特典など商品の詳細な情報は公式HPでご確認ください。
http://asagao-anime.com/product/cd/

■原作情報
高嶋ひろみ「加瀬さん。」シリーズ (新書館「Wings」連載中)
最新刊第5巻「さくらと加瀬さん。」好評発売中
【通常版】 定価:850円+税
【数量限定特装版】 定価:2400円+税
 ◇録り下ろしのオリジナルドラマCD&特製SDキャラクリアファイル付き
 ◇高嶋ひろみ描き下ろし特製ボックス入りの特別仕様
<オリジナルドラマCD「緑化委員と加瀬さん。」>
【出  演】山田結衣(CV:高橋未奈美)、加瀬友香(CV:佐倉綾音)、井上先輩(CV:寿美菜子) ほか
【内  容】二人が出会う前、加瀬さんが山田を見つけた時の物語、
「緑化委員と加瀬さん。」(原作第4巻収録)をオーディオドラマ化!
      さらにおまけトラックとして「三河っちと加瀬さん。」も収録。
【収録分数】約18分

◆高嶋ひろみ「加瀬さん。」シリーズ好評販売中
第1巻:「あさがおと加瀬さん。」
第2巻:「おべんとうと加瀬さん。」
第3巻:「ショートケーキと加瀬さん。」
第4巻:「エプロンと加瀬さん。」(通常版・Blu-ray付き特装版)

***********************************

スタッフ
原作:高嶋ひろみ
監督:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:坂井久太
コンセプトボード:平間由香
美術監督:橋本和幸
色彩設計:岩井田洋
撮影監督:口羽毅
編集:後藤正浩
音楽:rionos
主題歌:『明日への扉』 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)
アニメーション制作:ZEXCS
配給:ポニーキャニオン

キャスト
山田結衣:高橋未奈美
加瀬友香:佐倉綾音
三河:木戸衣吹
井上先輩:寿美菜子
先生:浅野真澄
コーチ:内山夕実
?:落合福嗣
©2018 高嶋ひろみ・新書館/「あさがおと加瀬さん。」製作委員会


新宿シネマカリテにて『君の名前で僕を呼んで』歴代興行収入1位作品に!


映画情報どっとこむ ralph 新宿シネマカリテにて、『君の名前で僕を呼んで』が、同劇場の最高興行収入を更新し、歴代興行収入1位作品となりました。

劇場に2度3度と足を運ぶリピーターも多く、中には「10回以上劇場に足を運んでいる」という強者もおり、本作の人気の高さが伺えます。そして、公開から48日目にあたる6月14日、今年『グランド・ブダペスト・ホテル』を抜き同館の歴代興行収入記録を塗り替えた『勝手にふるえてろ』の興行収入25,353,900円を上回る25,545,200円を記録。同館の歴代興行収入1位を達成しました。


新宿シネマカリテの番組編成担当によると、

「公開直後に迎えたGW期間中は9日間連続で全回満席。GWが明けた平日も満席が続出し、豪華版パンフレットは入荷する度に即完売するなど、熱心な女性のお客様に支えられたことが大きかったのかと思います。ご覧になった方の反応も非常に良く、リピーターが多かったことも記録を更新した一因となりました。吹替版も大変ご好評いただきまして、字幕・吹替どちらもご覧になるお客様も多く見受けられました。『勝手にふるえてろ』に続き、今まで当館のことを知らなかったであろう新規のお客様が増えたことも、劇場として非常に喜ばしく、そういった意味でも思い出深い作品となりました。おかげさまでシネマカリテも5月の月間成績がオープンからの最高額となりました!」

と本作の興行についてコメント。

本作が熱心なファンの方たちに支持され、大きな話題となり、いかに劇場が賑わっていたのかが分かります。

映画情報どっとこむ ralph 新宿シネマカリテでは現在も本作を上映中。
今後も引き続き記録を更新していきそう!

君の名前で僕を呼んで
cmbyn-movie.jp

物語
1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。


***********************************

監督:ルカ・グァダニーノ(『ミラノ、愛に生きる』、『胸騒ぎのシチリア』)
脚色:ジェームズ・アイヴォリー(『眺めのいい部屋』『モーリス』『ハワーズ・エンド』『日の名残り』)
原作:『君の名前で僕を呼んで』(アンドレ・アシマン/オークラ出版)
出演:ティモシー・シャラメ(『インターステラー』、『レディ・バード』)、アーミー・ハマー(『コードネーム U.N.C.L.E.』)、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサールほか
2017年/イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ/カラー/ビスタ/5.1ch/132分/PG12
©Frenesy, La Cinefacture 
提供:カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム 配給:ファントム・フィルム 
原題:Call Me By Your Name