「LGBT」カテゴリーアーカイブ

『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人&70億円突破!


映画情報どっとこむ ralph 伝説のバンド<クイーン>。

常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が、ついに興行収入70億円を突破しました!
公開8週目に入り、12月29日(土)までの累計動員は5,081,356人、累計興行収入は70億1120万円に達しました!

3連休~クリスマス~年末も落ちが少なく、お正月に向けてますますの快進撃が期待され、最終興行収入は80億以上が確実で、2018年洋画興行収入ランキング第1位の座に着くのは目の前となっております。

2019年も『ボヘミアン・ラプソディ』は日本中を席巻し、まだまだ“ショウ・マスト・ゴー・オン!”が続きます!!

映画情報どっとこむ ralph ボヘミアン・ラプソディ

大ヒット上映中




過去記事: 映画の中の
『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック、グウィリム・リー、ジョー・マッゼロ来日記者会見
映画の中のQueenとは全然違うのです。役者って凄い。↓↓
http://eigajoho.com/131267


映画情報どっとこむ ralph 記者:
40歳代後半以上70歳代なら、最初違和感を感じるかもしれませんが、中盤には完全にフレディーにしか見えなくなります!後半には一緒にこぶし振り上げ、足鳴らしたくなるはず!涙ものです。

劇場も観に行きましたが、親子連れ、上司と部下、それとも・・・な、歳の差二人組が目立ったのも印象的でした。

お正月の帰省で、父母、祖父母と観に行くのも盛り上がるかも!
因に、ご存命なら72歳です。

***********************************

監督:ブライアン・シンガー
製作:グラハム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラマー)

出演:ラミ・マレック/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ/グウィリム・リー/ルーシー・ボイントン/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ

全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox


映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』セクシュアル・マイノリティカップルのデュエットシーン解禁!


映画情報どっとこむ ralph 海外の映画祭で数々の観客賞や優秀賞(映画祭で18の 賞にノミネートされ 14 受賞︕)に輝いた注⽬作『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』。 2019年2⽉22⽇(⾦)より全国公開。
本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密 なリサーチをもとに、LGBT の⼈々が直⾯する厳しい現実や社会問題に焦点をあてたもので、実在す る LGBT の⼈々のための⽀援プログラム“サタデー・チャーチ(⼟曜の教会)”を舞台に、若者たち の経験談が物語を紡いでいきます。

本作も、主⼈公のユリシーズが、“サタデー・チャーチ<⼟曜⽇の夜の教会>”で仲間と出会い、そして恋も⾒つけ、主⼈公が⼼豊かに成⻑していく ストーリー。ユリシーズと恋⼈レイモンドとの愛情溢れるデュエットシーンの本編映像が到着!


“サタデー・チャーチ<土曜日の夜の教会>”で、運命の出会いをするユリシーズとレイモンド。優しく接してくれるレイモンドにどんどん惹かれていくユリ シーズ。今までは学校でいじめられ、家族にすら⾃分のありのままの姿を受け⼊れてもらえない⾟さ、孤児感でいっぱいだった⼈⽣に、初めて⼀筋 の光が差し込んだ瞬間。遂にふたりの気持ちが通じ合う名シーンです︕

昨年のアカデミー作品賞にまで上り詰めた『ムーンライト』に代表されるように、今アメリカで、映画やドラマの潮流の⼀つは、今までセンターでスポット を浴びることのなかった、白人以外のセクシュアル・マイノリティを主要キャラクターに並べた作品。

まさに本作もその流れの真ん中にいます。

VRIETY紙では、「もう『ムーンライト』か、『ラ・ラ・ランド』か迷わなくてもいいんだ!この2作品がブレンドされて、新たな魅⼒的な作品が生まれた。」

と⾼く評価されている作品です!
映画情報どっとこむ ralph ユリシーズとレイモンドの初々しい愛に満ちあふれたデュエットシーンは、数あるセクシュアル・マイノリティ映画の中でも、名シーンとして語り継がれてい くことでしょう。


映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-

2019年2⽉22⽇(⾦) 新宿ピカデリーほか全国公開!

公式サイト:
saturday-church.com

***********************************


監督・脚本:デイモン・カーダシス
出演:ルカ・カイン、マーゴット・ビンガム、レジーナ・テイラー、MJ・ロドリゲス、インドゥヤ・ムーア
2017年/アメリカ/カラー/スコープ/82分/5.1ch/英語
⽇本語字幕:川⼜勝利
原題:Saturday Church
配給:キノフィルムズ
レーティング:PG12

©2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.


全回が満席超話題作!『 ゴッズ・オウン・カントリー 』緊急・拡大公開決定!


映画情報どっとこむ ralph ベルリン国際映画祭や、サンダンス映画祭、英国インディペンデント映画賞など多数受賞!

しかしながら・・・・
日本では全く配給が付かず、日本での劇場公開が危ぶまれていた作品、それが『ゴッズ・オウン・カントリー』です。
受賞歴は、2017年1月、ワールドプレミア上映となったサンダンス映画祭で監督賞を受賞。ベルリン国際映画祭ではパノラマ部門で上映し、ドイツのLGBT雑誌「MÄNNER」読者賞を受賞。他にも、英国インディペンデント映画賞作品賞受賞、英国アカデミー賞ノミネートなど、名だたる映画祭を席巻してきました。

今年の7月、セクシュアル・マイノリティをテーマにした映画祭「レインボーリール東京〜東京国際レズビアン&ゲイ映画祭〜」で、ジャパンプレミア上映され、700席(350席×2回)が完売。しかしその後も、日本での配給会社が決まらないままになっていました。

そんな中、個人で劇場での上映権を5回のみ買い付けた人物による上映が、シネマート新宿で12月2日からスタートすると、上映回5回は全て満席+立ち見(333席+α)となる大・大・大ヒット!

チケットの販売開始時にはアクセス集中により、サーバが5回ともダウンし、SNSでは絶賛の口コミの嵐となり、『カメラを止めるな』と同じく、多くの映画ファンが「観たくても観られない!」現象が生まれました。
映画情報どっとこむ ralph そして!!

再上映を望む声が絶えない中、この度、ついに、緊急・拡大公開が決定!

2019年2月2日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋、センチュリーシネマ他にて全国ロードショーとなります。

珠玉のラブストーリーをスクリーンで観る機会が再び叶いました!

ゴッズ・オウン・カントリー

公式HP:
www.finefilms.co.jp/godsowncountry/

“神の恵みの地”で、僕らは出逢い、愛し合った――

青年ジョニー(ジョシュ・オコナー)は、老いた祖母(ジェマ・ジョーンズ)と病気の父(イアン・ハート)に代わって、ヨークシャーにある牧場をひとりで管理している。孤独でやり甲斐を感じられない寂れた牧場での日々の労働を、酒と行きずりの不毛なセックスで紛らわすジョニー。ある日、季節労働者のゲオルゲ(アレック・セカレアヌ)が羊の出産シーズンに雇われる。初めは衝突する二人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーは今まで感じたことのない感情を抱き、突き動かされていく…。
***********************************

監督・脚本:フランシス・リー
出演:ジョシュ・オコナー、アレック・セカレアヌ、ジェマ・ジョーンズ、イアン・ハート
原題:God’s Own Country
エンディングテーマ:パトリック・ウルフ「The Days」
イギリス/2017年/104分/カラー/英語
© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017
配給:ファインフィルムズ


映画『氷上の王、ジョン・カリー』特別鑑賞券発売開始!特典は・・・


映画情報どっとこむ ralph アイススケートを「スポーツ」から「芸術」へと昇華させた、
伝説の五輪フィギュアスケート金メダリスト、その知られざる光と影。


2019年初夏に、新宿ピカデリー、東劇、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて公開となる、映画『氷上の王、ジョン・カリー』の
特別鑑賞券が12月21日(金)発売となります。


アイススケートをメジャースポーツへと押し上げ、さらに芸術の領域にまで昇華させた伝説の英国人スケーター、ジョン・カリー。

彼はバレエのメソッドを取り入れた演技で、1976年インスブルック冬季五輪フィギュアスケート男子シングルの金メダルを獲得する。しかし、マスコミが真っ先に伝えたのは、表に出るはずのなかった彼のセクシュアリティだった。

同性愛が公的にも差別されていた時代に、ゲイであることが公表されたメダリストの存在は、世界中を驚かせ論争を巻き起こす。
映画情報どっとこむ ralph しかし、彼は華麗な滑りで多くの人を魅了し続け、現在の日本人スケーターにも影響を与えている。

映画はアスリートとしてのカリーだけでなく、栄光の裏にあった深い孤独、自ら立ち上げたカンパニーでの新たな挑戦、そして彼を蝕んでゆく病魔AIDSとの闘いを、貴重なパフォーマンス映像と、本人、家族や友人、スケート関係者へのインタビューで明らかにしていく。新たに発掘された、ホームビデオで撮影された彼の最高傑作『ムーンスケート』について監督のジェイムス・エルスキンは「どんなスケートより美しく心を打たれた。

これをみて感動を覚えない人はいないだろう」と語っている。

これは、時代に翻弄され不当な扱いを受けながらも、屈することなく高みを目指し、人を遠ざけながらも愛に飢え、滑り、踊り続けた男の物語。

映画情報どっとこむ ralph 映画『氷上の王、ジョン・カリー

2019年初夏、新宿ピカデリー、東劇、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開

公式サイト 
http://www.uplink.co.jp/iceking/

公式twitter 
https://twitter.com/theicekingjp

特別鑑賞券が12月21日(金)発売となります。

公開劇場窓口・オンライン限定特典として、ご購入者に先着で映画や観戦チケット入れに丁度いいA5サイズのオリジナルクリアファイルをプレゼント。

特別鑑賞券「ムビチケカード」¥1,500(税込)
2018年12月21日(金)発売

★公開劇場窓口・オンライン限定特典
映画『氷上の王、ジョン・カリー』オリジナルクリアファイル(A5)
※無くなり次第終了

ムビチケカード(特典付き)のオンライン購入はこちら

eメール型映画前売券「ムビチケオンライン券(特典無し)」購入はこちら

***********************************

監督:ジェイムス・エルスキン(『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』)
出演:ジョン・カリー、ディック・バトン、ロビン・カズンズ、ジョニー・ウィアー、イアン・ロレッロ
ナレーション:フレディ・フォックス(『パレードへようこそ』『キング・アーサー』)
(2018年/イギリス/89分/英語/DCP/16:9/原題:The Ice King)
字幕翻訳:牧野琴子
字幕監修・学術協力:町田樹
配給・宣伝:アップリンク

(c) New Black Films Skating Limited 2018


LGBTの若者たちの実話をミュージカルタッチで描く『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』予告編完成!


映画情報どっとこむ ralph 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』が2019年2月22日(金)より全国公開となります

本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密なリサーチをもとに、LGBTの人々が直面する厳しい現実や社会問題に焦点をあてたもので、実在するLGBTの人々のための支援プログラム“サタデー・チャーチ(土曜の教会)”を舞台に、若者たちの経験談が物語を紡いでいきます。

セクシュアル・マイノリティであることによる学校でのいじめや、家族でさえ自分のことを理解してくれない孤独や家出などの辛い現実の一方で、土曜の夜の教会での新たな仲間との出会い、そして恋愛模様も描かれていきます。

物語が進むにつれて主人公の辛い経験が増え、現実逃避をするかのようにミュージカル調に歌い上げる空想も同調して増えていきます。その空想は教会で出会う仲間たちにも広がり、彼らのダークな人生の中に光が射した瞬間をミュージカルタッチで描いているのも見所のひとつとなっています。
映画情報どっとこむ ralph この度、予告編と場面写真が解禁となりました。
学校でいじめられ、弟にも女装しているところを見られ、叔母にきつく叱られる主人公のユリシーズ。自分の心を隠して生きる孤独な日々ですが、とある場所でトランスジェンダーたちに“サタデー・チャーチ<土曜日の夜の教会>”に誘われます。そこは昼の教会とは打って変わって、たくさんのセクシュアル・マイノリティの若者たちが、ざっくばらんに語り合ったり、ダンスしたりする場所。ユリシーズも初めてのその解放された空間に自分の居場所を見つけられたことに気付きます。家では隠れてやっていた女装も、出会った友人たちに勧められ化粧を体験。しかし、何とか息子を理解しようと努力する母にも「悩ませないで」と言われ、家族に存在そのものを否定されてしまうユリシーズ。家を飛び出し、ホームレスになったユリシーズに、人生を変える数々の出来事が巻き起こり…。

主人公に訪れる<家族との不和>や<恋愛の高揚感>、<未来への不安>や<自分自身との闘い>は、セクシュアル・マイノリティに限らず、誰もが共感できるドラマとなっており、花びら舞うニューヨークで主人公が歓喜の表情で歌う姿は、人生の新たな一歩を踏み出したい全ての人に勇気と感動を与える美しい一場面となっています。



映画情報どっとこむ ralph 主人公と仲間たち、そして家族の想いが重なりあう時、言葉では伝えきれない熱い感情が歌やダンスとなって溢れ出す様は、魂のエンターテインメントとして、夢を探し追い求める全ての観客の心に勇気と感動を刻む。海外の映画祭を沸かせた感動のストーリーに是非、注目してください!

サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
原題:Saturday Church

公式サイト:
saturday-church.com

***********************************

監督・脚本:デイモン・カーダシス
出演:ルカ・カイン、マーゴット・ビンガム、レジーナ・テイラー、MJ・ロドリゲス、インドゥヤ・ムーア

2017年/アメリカ/カラー/スコープ/82分/5.1ch/英語
日本語字幕:川又勝利

配給:キノフィルムズ/レーティング:PG12

©2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.