「CG」カテゴリーアーカイブ

こびとづかんの映画が夏休みに登場!カクレモモジリの秘密の桃園


「こびとづかん」の映画最新作が夏休みに登場!

『映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園』

8月16日(土)に公開が決定!

本予告、メインビジュアル、場面写真が到着しました!


httpv://youtu.be/HXj-ZNBkS6

モモジリメイン本作は、「カクレモモジリの秘密の桃園」とあるように“不思議な生き物 こびと”たちの中でも人気のカクレモモジリの今まで明かされなかった秘密が描かれるほか、リトルハナガシラやイエコビトたちのいままで見たことのない新しいストーリーが語られます。
イエコビトメイン バラエティに富んだこびとが登場する予定のようです。

原作「こびとづかん」は、その独特な世界観が男女の子供から大人まで愛され、2013年児童書売上ランキング1位(「こびと大研究」)に輝く、累計250万部を超える大ベストセラー・シリーズ!
ハナガシラメイン こびとたちの観察映像を収めた「こびと観察入門」DVDシリーズもセル累計20万本を超え、これまでに公開された『こびと劇場』(12年春)、『2』(12年夏)、『3』(13年夏)は動員合計約40万人の大ヒットを記録しています!


【こびと】とは?

昆虫でも植物でもない不思議な生き物。耳をすまして、目をこらしてみてください。あなたの周りにもきっとこびとの気配が感じられるはずです。

こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園ポスター『映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園』

8月16日(土)全国のイオンシネマにて(一部除く)公開!

原作:なばたとしたか(「こびとづかん」シリーズ ロクリン社刊)
©Toshitaka Nabata /こびと観察会
制作:ディレクションズ
配給:アスミック・エース
********************************************************************


中川翔子、ヒロイン吹替声優に!『トランスフォーマー/ロストエイジ』



『トランスフォーマー/ロストエイジ』

日本では8月8日(金)から夏休み全国公開されますが、この度、公開に先立ち、『トランスフォーマー/ロストエイジ』日本語吹替版のキャストとして、歌手やタレント活動で大活躍の中川翔子さんが、NEWヒロイン、ニコラ・ペルツ役の声優を担当することが決定しました。

演じるのは主演マーク・ウォールバーグが演じるケイドの大事な一人娘テッサ(ニコラ・ペルツ)。

中川さんの元気でポップなイメージがテッサ役にぴったりであること、また特撮系の作品を支持し、それを独特の愛情表現で見せるなど、まさに「トランスフォーマー」の世界観にぴったりであることから起用されました。

今回の声優を務めた中川翔子さんからのコメントです!

「実写の洋画では初めての声優チャレンジでドキドキでしたがとても楽しめました。「トランスフォーマー」シリーズは実はこれまで興味はありながら見る機会がなかったのですが、今回このようなお話をいただき、これをきっかけにと拝見しましたが、まさに自分のツボにハマる大好きな作品でした。

特に主人公のオプティマスプライムとバンブルビーはとても魅力的なキャラで、彼らと声を通じ共演できたことはとても嬉しかったです。また、今回、私が声優を担当したテッサ役は、映画の中で重要な役割を見せますのでご期待ください。」


中川翔子 オプティマス&バンブルビーと待望の共演!!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

8月8日(金)より、夏休み全国ロードショーです!

********************************************************************

配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン


武井壮 マイケル・ベイ監督直談判!@香港


『トランスフォーマー/ロストエイジ』 すべてが度胆を抜くスケールの香港ワールドプレミア開催!”トランスフォーマー30周年記念大使”武井壮さん、マイケル・ベイ監督への出演直談判は大成功!


ハリウッド超大作『トランスフォーマー/ロストエイジ』。

日本では8月8日(金)から全国公開されます。

そして、公開に先立ち、マイケル・ベイ監督、主演マーク・ウォールバーグほかキャストたちが映画のロケ地でもある香港に集結。

全世界20カ国以上から集まった300名以上のマスコミハリウッドからも大勢の関係者が駆けつけワールドプレミアが開催されました。


レッドカーペットには香港のランドマークである香港文化中心に、等身大約6mのオプティマスプライムが初登場。映画関係者やキャストほか、日本からは「トランスフォーマー30周年記念大使」の武井壮さんが唯一のセレブリティゲストとして招待されました。

大のトランスフォーマーファンの武井さんは本作の出演が決定、昨年10月にこの香港の地で撮影に参加しましたが、残念ながらスケジュールの都合で出演することがかないませんでした。しかしながらその後、日本語吹き替え版アフレコにも挑戦、そしてこのたび、再びこの地に降り立ち、トレードマークのタンクトップを脱ぎ捨てタキシード姿で監督のマイケル・ベイにレッドカーペット上で直談判し、「トランスフォーマー次回作に出演」の約束を取り付けました!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』 香港ワールドプレミア
開催日時:6月19日(木)16:30~(現地時間)
開催場所:香港文化中心

武井壮さんのレッドカーペットコメント

実は武井壮はこの映画に出る予定でした、去年撮影で香港に行ったんですが、押してしまって次の現場に入らないとならず出演を逃しました。今回は30周年記念大使に選んでいただき声優もちょっとやらせていただきました。もう少しでハリウッド進出だったので惜しかった。

次回作は出られるなら何でもいいです。ぜひオートボットを1台与えて欲しい!主演の皆さんと絡む謎のアジア人役とか…ハリウッド進出1本目にしてはハードル高いかもしれませんが(笑)。

初めてのレッドカーペットはスターがいっぱいいるので緊張します、主演のマークもこちら側を歩くのでドキドキです。子供の頃から車もロボも好きだから当然TFが大好きで小さい頃からずっと見ていたので、30周年記念大使は本当に嬉しいです。

監督のマイケル・ベイが前に香港に来たのも覚えていてくれて嬉しかったです。今回残念ながら出られなかったので、次回作にぜひ出演させていただきたいと言ったら、監督がオッケーだと言ってくれました。それまで猛烈に身体を鍛えておきたいと思います、次回作もお楽しみに!

トランスフォーマー/ロストエイジE74
『トランスフォーマー/ロストエイジ』は、8月8日(金)夏休み全国公開!
公式ホームページ:http://www.tf-movie.jp/

********************************************************************


『トランスフォーマー/ロストエイジ』
監督:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』シリーズ、『アルマゲドン』)
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
出演:マーク・ウォールバーグ、二コラ・ペルツ、ジャック・レイナー、スタンリー・トゥッチ、ソフィア・マイルズほか
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン


超メタル、現る!『トランスフォーマー/ロストエイジ』タイアップ!


日本で誕生し30周年を迎える今夏、あのオプティマスプライムやバンブルビーが帰ってきます!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』 

8月8日に公開されるシリーズ最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』の大型タイアップ第二弾として、SoftBank グループとの大型タイアップと、香港で開催されるワールドプレミアのYahoo!独占オンライン生中継が決定です。

メタルスタイリッシュAQUOS Xx 304SHのコンセプト”超メタル、現る”が、革命的映像で時代の最先端をいく映画『トランスフォーマー』シリーズの超金属(メタル)生命体なトランスフォームするイメージと合致し、今回のタイアップに!

6月13日よりスタートする展開は、Yahoo! TOPページがトランスフォームするトップ・インパクト広告や無料映像配信サービスGyaO!での特集ページの開設をはじめ、SoftBank店頭キャンペーンも含めた怒涛の展開があるようです。

また、Yahoo!映像トピックスで人気の北村ヂンさんによる『トランスフォーマー1分まとめ』をはじめ、特集ページ複数のコラボ映像も特集ページにて配信。媒体換算すると約2億円もの大量露出を行う。

また、6月19日に香港にて開催されるワールドプレミアは、マイケル・ベイ監督やマーク・ウォールバーグなど豪華スタッフ・キャストが大集結。さらに、主題歌に決定した本年度グラミー賞二冠アーティスト、イマジン・ドラゴンズのライブパフォーマンスも行われるなど、まさに映画史に残る一大イベントが繰り広げられるます。

今回は、プレミアの模様をYahoo!を通じて世界31ヶ国に同時生中継を実施。日本でも、22時より特設ページ内で独占中継を実施し、レッドカーペット・イベントのダイジェスト映像やイマジン・ドラゴンズのライブパフォーマンスをフルで配信。まさに異例づくしの怒涛のコラボ・キャンペーンがスタートする!

トランスフォーマー/ロストエイジE74
『トランスフォーマー/ロストエイジ』

8月8日(金)より、夏休み全国ロードショー

特集ページURL:http://gyao.yahoo.co.jp/special/tf4/
304SH特設サイト:http://www.softbank.jp/mobile/special/304sh
キャンペーンページ:http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/transformers4

********************************************************************



高橋真麻、結婚式で父に手紙を読むと約束!『ノア 約束の舟』


6月13日(金)全国ロードショー!の『ノア 約束の舟』
ノア_約束の舟ポスター 神に選ばれ箱舟建設の使命を背負うノアはまさに人類の父。
父ノアと家族との感動の親子愛・家族愛が描かれている本作にちなみ、「父の日」目前、そして本作の日本公開の前日である6月12日(木)に、芸能界で一番仲が良い父娘・高橋英樹&高橋真麻をゲストに招いたトークイベントを実施。

父の日イベントで高橋真麻、堂々の”つがい”宣言!結婚式で父に手紙を読むと約束!

第一回「アイ・ラブ・ファーザー賞」を設立し表彰式も行いました。

『ノア 約束の舟』父の日トークショーイベント 詳細
日時:6月12日(木) 13時30分開始 
場所:パラマウント ピクチャーズ 試写室ロビー
登壇者:高橋英樹(70)、高橋真麻(32)

MCの呼びこみで壇上に現れた高橋英樹、高橋真麻は、芸能界で一番仲がいいということでこのイベントに呼ばれたことに「嬉しいことです」「ねぇ」と頷きあい、変わらぬ仲の良さが見えました。

一足先に本編を鑑賞した二人ですが、高橋英樹は「とにかく素晴らしい映画。このスペクタクル、映像、音、すべてが大迫力。久方ぶりに感動した映画ですね」と大絶賛。

「あの箱舟のセットを実際に建てたんですよ?凄いですよね。それにアカデミー賞俳優が3人も出てるし・・・。どれだけお金がかかっているのか計算したくないほどスケールが大きいですよ(笑)」と、数多くの映画やドラマに出演してきた名俳優ならではのコメントも。

真麻も、「人間、世界、そして神と、いろんなことを網羅して描いた作品で、見どころがたっぷりの映画ですよ。」と大絶賛。

ノア_約束の舟_父の日イベント
本作は、その壮大なスケールだけではなく、ラッセル・クロウ演じるノアと、エマ・ワトソン演じる養女イラらの深い親子愛が感動を呼ぶ作品ですが、英樹は「強い父親像が描かれており、父として勇気が出てくる映画です。家族を守るため、もの凄い覚悟を持って引っ張っていくノアは、もしかしたら、かつての日本の強い父親像に似ているのかもしれません。そして、家族を守ることと、神の使命を全うすることの両方を達成しようと頑張る背中が、どこか寂しげで・・・それも良いんですよね。」と、ノアに親近感を得ている様子。

一方、理想のタイプは父・英樹だという真麻は、「ノアのように頼りがいがあって “火を起こせそうな”生きていく力がある男性はタイプです!」とコメント。

高橋家の子育て論に話が及ぶと、真麻は「父は多忙なのに、仕事以外の時間は全て家族に注いでくれた。撮影所など色々なところに連れていってくれて、色々な体験ができたことは本当に感謝している。」と話すと、「そして厳しく育てました。」と英樹。「そうですね。父は厳しかったし怖かったです。嘘をつくなと厳しく育てられたおかげで全く嘘がつけない人間になってしまい今苦労しています。こういう取材の時に余計なことを言ってしまったり・・・。サラリーマン時代も、上司の前で嫌なことが顔に出てしまったりして(苦笑)。催眠術にもかかり易いし、結構騙されやすいんです」と真麻。MCが「純粋に育たれて・・・」とフォローするも英樹が「・・・それは純粋っていうよりバカなんじゃないのか?(笑)」とツッコみました。

本編中に出てくるノアの箱舟は、全ての動物を雄雌のつがいでしか乗ることができないもの。結婚40周年を迎えた英樹は「ノアと妻(ナーマ)もそうですが、妻がいて、お互いに尊敬しあっているから家族を引っ張っていけるんですよ。」と40年夫婦円満の秘訣を話すと、真麻も「以外と昔から、母の方が一枚上手だったりするんですよね(笑)」とコメント。

真麻につがいは現れるのか?という質問には「真面目で、家族を大事にする父が当たり前だと思って育ったので、世間の男性を見るときにどうしても減点方式になってしまう」と理想の男性が中々現れないことを語る真麻。そうしたら英樹が「ああ・・・。だって僕らがオカシイからね。普通40年もこんなに仲良い夫婦はいないから!」と身も蓋もないトーク。真麻は「それ先に言ってよ!(笑)」とツッコみ、「そういうわけで、今誰と箱舟に乗るか、と聞かれたら、iPhoneと答えますね(笑)」と親子息ぴったりのトークで場内を笑いに包みました。

ここで、 “アイ・ラブ・ファーザー賞”として、真麻から英樹に、本作に登場する”希望”を象徴する鳩をモチーフにした”鳩トロフィー”を贈呈。「これカッコイイね!」と英樹は喜びますが、トロフィーと合わせて真麻が”素敵な男性と巡り会い、結婚式では、父に感謝の手紙を読みます。”とマスコミの前で究極の約束、”つがい宣言”をすると「それはやめてほしい・・・想像しただけで泣いてしまうね。」と寂しげな表情。
かつて「娘が彼氏を連れてきたら叩き切る」と公言、「桃太郎侍」「三匹が斬る!」の名優である彼のコメントは全く冗談に聞こえず真麻さんに言い寄る男性陣を震え上がらせていた英樹ですが、本当は娘が選んだ男性なら必ず受け入れるとのこと。「もう、ノアの箱舟のような3階建て二世帯住宅ぐらい用意しますよ!」とノアのような頼もしい?コメントをしてイベントは終了しました。 


人類史上最古にして最大の謎「ノアの箱舟」伝説が、いま解き明かされる
ラッセル・クロウと『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が贈る壮大なスペクタクル感動巨編!

『ノア 約束の舟』

6月13日(金)TOHOシネマズ日劇1ほか全国ロードショー
公式HP:http://www.noah-movie.jp/ 

********************************************************************


『ノア 約束の舟』全米公開:3月28日

世界を呑みこむ大洪水を前に、重大な使命を負ったノア
なぜノアが選ばれ、彼は神と何を約束したのか? そして世界の始まりの真実とは──?
ノア_約束の舟
ノア約束の舟1ある夜、ノアは眠りの中で恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神のお告げだった。

大洪水が来ると知ったノアは家族と共に、罪のない動物たちを守る巨大な箱舟を作り始める。

やがてノアの父を殺した宿敵がノアの計画を知り、舟を奪おうとする。

ノア約束の舟 壮絶な戦いのなか、遂に大洪水が始まり、ノアの家族と動物たちを乗せた箱舟だけが流されていく。

閉ざされた箱舟の中で、ノアは神に託された驚くべき使命を打ち明ける。

箱舟に乗ったノアの家族の未来とは?人類が犯した罪とは?そして世界を新たに創造するという途方もない約束の結末とは──?


原題:NOAH
監督・製作:ダーレン・アロノフスキー(『ブラック・スワン』『レスラー』)   
脚本:ダーレン・アロノフスキー、アリ・ハンデル 
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.