「CG」カテゴリーアーカイブ

山崎貴 総監督・脚本で『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』映画化決定!


映画情報どっとこむ ralph 1986年に第1作が発売されて以来、現在シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破している日本を代表する国民的RPG「ドラゴンクエスト」。プレイヤー自身がゲームの主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために壮大な冒険物語を紐解いていく本シリーズは、堀井雄二氏による画期的なシナリオとゲームデザインが話題を呼び、常に新しい楽しみ方を提示するゲーム。

現在までに、80を超えるシリーズ作品が発表されている中で、“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”等、大河ドラマのような人生を体感できる作品として、発売から25年以上経った今でも特に愛され続けているのが「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」(1992年発売)です。

そのストーリーを原案に、VFXの第一人者である山崎貴(『ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ』、『永遠の0』、『STAND BY ME ドラえもん』監督・脚本など)が総監督・脚本を手掛け、ドラゴンクエストシリーズ初のフル3DCGアニメーション映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』として、この夏スクリーンに登場します!
監督には八木竜一(『friends もののけ島のナキ』、『STAND BY ME ドラえもん』監督)と花房真(『STAND BY ME ドラえもん』アートディレクター)が決定。そして本作の原作・監修を務めるのは、ドラゴンクエストの生みの親であるゲームデザイナー・堀井雄二! 音楽は、ゲーム音楽の領域を超えて愛される名曲の数々を紡ぎだし、ドラゴンクエスト人気を支えてきたすぎやまこういちの音楽を使用!

まさに夢のスタッフがパーティを組んで、伝説的名作に新たな生命を吹き込みます!
映画情報どっとこむ ralph この度、映画化決定情報の発表に先駆けて堀井雄二氏と山崎貴総監督の対談が実現!
4年前にオファーを受けた時には、ゲームの映画化は無理だと断ったという山崎総監督が、制作側の熱いアプローチに応え3年半前から制作を開始した話や、堀井氏が山崎総監督の過去の作品を観て感動していたので今回山崎総監督率いるチームに制作してもらえると決まって期待が膨らんだ話等、対談は大いに盛り上がりました。
【原作・監修:堀井雄二 オフィシャルコメント】
いまから30年前に『ドラゴンクエストⅢ』が社会現象を巻き起こしたとき、漫画化や映画化のお話がいくつか来ましたが、ゲームとしてのお話をそのまま別の形で表現しても面白さに欠けるだろうと思って断ったことがありました。それから時間が経ち、ゲームの表現も増え、『ドラゴンクエストⅣ』以降はキャラクターを立てストーリー性をさらに重視したことで気持ちに変化が現れました。作品に対して思い出もいっぱいあるので、追体験が出来る映画化もアリかもしれないと思っていた頃にこのお話が来たのですが、山崎総監督率いるチームの方々に作ってもらえると聞いて凄く期待しました。最近ラッシュと呼ばれる完成前の映像を視聴しましたが、しっかりとポイントポイントを押さえているし、山崎総監督自身の捉え方もあってすごく見応えのある映画になったと思います。『ドラゴンクエストⅤ』では、“親子三代にわたって魔王を倒す”ということと“結婚相手を選ぶ”というゲームなのに本気で悩んでもらうという二つを物語の柱にしていました。一人の人間が子どもから青年へと成長し、そして親となり、自分の子どもが魔王を倒すという人生そのものを描きました。映画とゲームでは違っている部分もあるけれど、それがこの『ユア・ストーリー』というタイトルにハマっていると思います。昔からドラゴンクエストを愛してくれているファンの方にも観てもらいたいですし、まだドラゴンクエストを知らない人にも観てもらってゲームに触れてもらえたら嬉しいですね。

【総監督・脚本:山崎貴 オフィシャルコメント】
4年前に最初にオファーを受けた時は、ゲームと映画は似ているようで実は凄く違うメディアなので、正直無理だと思い断りました。でもちょっといろいろ試しているうちに映画として勝負できる手を思いついて、3年半くらい前から動き始めました。いつもオリジナルの物語がある作品のCG映画を作る時は“理想的な実写化”を目指しています。今回もしっかりと映画であり、しかもまごう事なきドラゴンクエストであるというところを目指していきたいと思っています。皆さんの中にそれぞれのドラゴンクエストがあると思うので、最適解を見つけだせるよう沢山のドラゴンクエストファンに取材しました。皆さん凄く真剣に語ってくれるので、それが励みにもなりつつ、こんな熱量の人たちを相手にしなくてはいけないのか……と少し恐ろしくもなりました(笑)。「ドラゴンクエストⅤ」の中には人生そのものが描かれています。ですから僕はこの作品を青春映画にしたいと思っています。それから是非ドラゴンクエストに触れたことがない人たちにも観てもらいたいです。この映画で「こんなに凄い世界があるんだ!」と感じてもらい、この映画をきっかけにゲームに触れて頂く。そんな“ドラゴンクエストワールドへの入り口”の役目も果たせたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

公開日は8月2日(金)!

公式HP:
https://dq-movie.com/

公式Twitterアカウント:
@DQ_MOVIE

***********************************

原作・監修:堀井雄二
音楽:すぎやまこういち
総監督・脚本:山崎貴
監督:八木竜一 花房真
製作:2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
配給:東宝
©2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
©1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


ヒロインの激しいバトルを、4DXシアターで!『アリータ:バトル・エンジェル』


映画情報どっとこむ ralph 日本発SF漫画の最高峰「銃夢」を『アバター』のジェームズ・キャメロンが世界へ贈る、究極の映像体験『アリータ:バトル・エンジェル』4DXが、2月22日(金)より公開。
映画史に新たに名を残す新たなヒロイン、サイボーグの少女”アリータ”が繰り広げる迫力満点の激しいバトルが4DXならではのオリジナル演出で再誕生する。

特に、原作で人気!未来のスポーツ「モーターボール」シーンは、『アリータ:バトル・エンジェル』4DXのダントツのハイライトシーン。
プロデューサーのジョン・ランドーは、この競技をカーチェイス、アイスホッケー、アメリカンフットボール、バスケットボールなど、今現存する人気プロスポーツを合体したような総合格闘技と説明しており、ロケットエンジン内装の特注ボディを身にまとったアリータが、チェーンや釘、刃などが飾られた特注ボディの巨大サイボーグによる危険な罠を避けながら約160km速度で急カーブするようなシーンなど、ハラハラ!ドキドキ!スペクタクルな4DXモーション効果とバイブ効果、様々な環境効果によってさらなる新感覚を体験できる!

映画情報どっとこむ ralph 『アリータ:バトル・エンジェル』4DX公開記念、4DXオリジナル・ビジュアル公開!

そして、この度、4DX公開記念!激しいアクションによって火花が飛び散る“4DXモーションチェア”をモチーフにした<4DXオリジナルビジュアル>が到着!’Ready For Action 4DX’ というキャッチが添えられたビジュアルでは、数々のアクションシーンで仕掛けられた4DXモーションチェアのバイブや動き効果はもちろん、<光>、<熱風>、<風>といった豊富な4DX環境効果を意識したデザインであり、『アリータ:バトル・エンジェル』4Dで披露されるアクションシーンへの期待度がさらに上昇!
映画情報どっとこむ ralph 【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

『アリータ:バトル・エンジェル』 4DX 上映劇場 
※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認くださいませ。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。
【ユナイテッド・シネマ】
【シネマサンシャイン】
【USシネマ】
【109シネマズ】
【コロナシネマワールド】
【イオンシネマ】
【フォーラム那須塩原】
【アースシネマズ姫路】

映画情報どっとこむ ralph 『アリータ:バトル・エンジェル』

◆公式サイト:
http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/

【STORY】
『アバター』『タイタニック』というハリウッドを代表するヒット作を世に送り出してきたジェームズ・キャメロンが、日本のSFコミックを映画化!
サイバネ医師イドの手によって、瓦礫の中から拾い上げられたサイボーグの少女アリータ。彼女は過去の記憶をすべて失っていたが、やがて自分の中に眠る最強の戦士としての素質に目覚めていく。人間の心と最強の体を持つアリータの世界を変える旅が始まるー。

***********************************

原題・英題ALITA: Battle Angel
【製作・脚本】ジェームズ・キャメロン 
【製作】ジョン・ランドー
【監督】ロバート・ロドリゲス
【キャスト】ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 


12月31日(月) ~『ソニック・ザ・ムービー』現金ゲット!! 2019ソニックを探せキャンペーン実施決定!


映画情報どっとこむ ralph 音速で走る青いハリネズミ ソニックのクールなキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかんだセガ・エンタープライゼスの大人気キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。

その待望の実写映画化作品『ソニック・ザ・ムービー』(原題:Sonic The Hedgehog)が先日発表され、合わせて公開されたソニックの青いシルエットが目を惹くティーザーポスターは、解禁されるや、日本、そして世界中で大きな反響を呼び起こしました。

この度、年末12月31日(月)より、東京メトロ駅構内、そして全国のセガのアミューズメント施設内※2に出没するソニックのポスターを見つけ、写真と共にTwitterに「#ソニックみつけた」と投稿すると、なんと抽選でソニックから本当にお年玉が届く、「2019ソニックを探せキャンペーン」の実施が決定しました。

平成最後の年末年始は、音速で日本を駆け回るソニックを見つけ出し、超レアなソニックからのお年玉をゲットせよ!!

映画情報どっとこむ ralph 2019ソニックを探せキャンペーン 概要

”日本の正月を音速で走る青いハリネズミを探せ” ソニックを見つけて写真を投稿してお年玉をもらおう!! 見事見つけ出した方の中から抽選で、30名様に現金10,000円をプレゼント!!

キャンペーン期間:2018年12月31日(月) ~ 2019年1月6日(日)

【参加方法】

街中に現れたソニックのポスターを撮影!

撮影した画像をTwitterで「#ソニックみつけた」のハッシュタグを付けて投稿。

パラマウント公式Twitterアカウント
@Paramount_Japan
をフォローして応募完了。

詳細はこちらから:
http://bit.ly/sonic_cp01

映画情報どっとこむ ralph ソニック・ザ・ムービー
原題:Sonic The Hedgehog)

日本公開日:近日発表

注目すべき本作は、宇宙最速で走るパワーを授かった青いハリネズミのソニックが、警官のトムとバディを組み、宿敵マッドサイエンティスト ドクター・エッグマンの恐るべき陰謀に立ち向かうべく、世界を股に繰り広げるアクション満載の冒険エンターテイメント。日本での公開日は近日発表となっています。
ソニックとバディを組むことになる警官役には、『X-MEN』 シリーズのサイクロプス役のジェームズ・マースデン。そして、毎回ゲームでソニックを追い詰める狂気のマッドサイエンティスト ドクター・エッグマンには、『マスク』(94)などのエキセントリックなキャラクター演技が映画ファンの記憶に残るジム・キャリーが決定。『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督には2004年に「Gopher Broke(原題)」がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたジェフ・フォウラーが、長編、そして実写初監督に大抜擢。才能溢れるキャスト・スタッフが揃い、世界的人気ゲームキャラクターにどのように命を吹き込むのか、映像の完成が待たれます。

***********************************

キャスト:ジェームズ・マースデン 『X-メン』シリーズ、ジム・キャリー『マスク』、ほか

全米公開:2019年11月8日

日本公開日:近日発表

原題:Sonic the Hedgehog

配給:東和ピクチャーズ

©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.


『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』前売特典は“カプセルプラレール”!


映画情報どっとこむ ralph 世界の子どもたちに大人気のロングセラー、日本でもファミリー層を中心に長年愛されている「きかんしゃトーマス」シリーズですが、この度、劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』の公開日が、2019年4月5日(金)に決定いたしました!

さらにこの度、映画公開に先駆け、【12月14日(金)】より劇場前売券が発売されることが決定!
今回購入者特典となるのは、“カプセルプラレール”。前作の前売特典ではプラレールトーマスが好評を博しましたが、今作では全18種類が登場!一般券には1個、小人券には1個、親子ペアには2個ずつ、ランダムでプレゼントされます。どの種類をゲット出来るかは購入してからのお楽しみ!さらに入場者特典には「トーマストミカのいろいろ貨車」、さらに「トーマス特別DVD」を、小学生以下のお子さまお一人につき1つずつプレゼント。映画を観た後もお家で楽しめる豪華グッズを、ぜひこの機会に手に入れてください!

さらに合わせて、新たに場面写真も公開となりました!いたずら好きの小さなレーシングカー・エースと出会い、世界を見てみたくなったトーマスがソドー島を飛び出し、砂漠を横切り全速力で五大陸を駆け抜けながら、初めての世界や文化に触れていく、いまだかつてないわくわくドキドキの大冒険を描いた今作。今回公開となったカットでは、美しい夕焼けをバックにキリンたちと共にアフリカの地を駆け巡るトーマスの姿を捉えており、その壮大な旅の一部を垣間見ることができます。いつも働いているソドー島を飛び出し、異国の地でトーマスは一体どんなことを学んでいくのでしょうか…?胸躍る大冒険にますます目が離せそうもありません!

映画情報どっとこむ ralph 『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』
は、2019年4月5日(金)より全国ロードショー!

【前売特典・入場者特典/概要】
前売特典名称:
カプセルプラレール きかんしゃトーマス あつまれ!特殊車両編
※全18種類 ※プレゼントの種類はお選びいただけません
※一部劇場を除く ※一般券1個、小人券1個、親子ペア2個プレゼント(※数量限定)

入場者特典名称:
①映画きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー 入場記念
トーマストミカのいろいろ貨車
※全6種類 ※写真はイメージです ※中身はお選びいただけません
※一部劇場を除く ※小学生以下のお子さまお一人につき1つプレゼント(※数量限定)

②映画きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー公開記念 特別DVD
※一部劇場を除く ※小学生以下のお子さまお一人につき1つプレゼント(※数量限定)
映画情報どっとこむ ralph <STORY>
レーシングカーのエースと出会い、世界一周の旅に出たくなったトーマス。ソドー島を飛び出して、全速力で五大陸を駆け抜けます。冒険の途中で見たことのない景色や文化に触れ、明るいケニアの女の子の機関車ニアと友だちに。でも、初めての世界には知らないことが多すぎて…。いまだかつてないわくわくドキドキの大冒険に出発だ!!

映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー

2019年4月5日(金)

公式サイト:
https://movie2019.thomasandfriends.jp/

***********************************

提供:ソニー・クリエイティブプロダクツ
配給:東京テアトル
配給協力:イオンエンターテイメント
©2018 Gullane(Thomas)Limited.


大泉洋、杏、Perfumeら登壇!日比谷を『グリンチ』カラーの緑に!プレミア点灯式


映画情報どっとこむ ralph 偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』!

アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターあのイルミネーション最新作としてこの冬、12月14日(金)日本にやってきます!

日本語吹替えキャストの大泉洋さん、杏さん、ロバート秋山竜次さん、横溝菜帆さん、宮野真守さんの5名、さらになんと、日本版イメージソングを担当するPerfumeの3名がサプライズ登壇!

そうそうたるグリンチ一味によって、日比谷のクリスマスをグリンチカラーにジャックする“プレミア点灯式”を行います!

果たして14日より実施されている東京ミッドタウン日比谷(大階段)のイルミネーションはどうなってしまうのか…!?

映画『グリンチ』ジャパンプレミア実施 
日程:11月26日(月)
場所:東京ミッドタウン日比谷 ステップ広場
登壇:大泉洋(グリンチ役)、杏(ドナ役)、ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)、横溝菜帆(シンディ・ルー役)、宮野真守(ナレーター役)
SPゲスト:Perfume(日本版イメージソング担当)

映画情報どっとこむ ralph 呼び込まれたのは吹替え版キャストの大泉洋(グリンチ役)さん、杏(ドナ役)さん、ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)さん、横溝菜帆(シンディ・ルー役)さん、宮野真守(ナレーター役)さん!
大泉さん:どうも!どうも!どうも!

と登場!

大泉さんと横溝さんは、NYのワールドプレミアレッドカーペットに行ってきたそうで

横溝さん:カーペットがグリンチの緑で染まってて凄かったし、グリンチのオブジェも大きくて!タイムズスクエアが緑に染まったんです!

かなり盛り上がったそうですが、楽しかったか聞かれると
大泉さん:楽しかったんですけど・・・仕切りが・・・・。ガードマンには横に追いやられるし・・・

とボヤキ節開始!

映画情報どっとこむ ralph ここで、日本版イメージソング担当Perfumeが登場!

恒例!

Perfumeさん:かしゆかです!あーちゃんです。のっちです!3人合わせてPerfumeです!

大泉さん:初めて見た!テンション上がりますね!こういう持ちネタあるといいですね!

宮野さん:持ちネタじゃない!

と、カバー!

USJイベント“グリンチマス”・パーティにも大泉さんと横溝さんペアは行っていて

大泉さん:やってやりましたよ!黄色をグリーンに変えてやったよ!子供達泣きわめいてましたよ!

ロバート秋山さん:あんたホント実写版ですよ!
大泉さん:実写は君だよ!その恰好!

等のオモシロ応酬が続いて中々進行しないイベント!

映画情報どっとこむ ralph ここで、割って入ったMCに、東京でも何かするのか問われ。。。
大泉さん:東京でも盗んでやりますよ!(何を?)皆さんの・・・・ハートですよ!(HUUU!)一度言ってみたかった!

宮野さん:段取りわかってます!?

大泉さん:私は今日。この日比谷のイルミネーションを盗みますよ!メリーと言いますから! ジェーンと!

秋山さん:おいおい。

大泉さん:メリーと言いますから、グリンチマスって言ってください!メリー

観客:グリンチマス!

で、大泉さんがスイッチオン!
見事にグリーンのイルミネーションに!大泉さん、宮野さんもグリンチ色!

映画情報どっとこむ ralph ここで、クリスマスの思い出を話すコーナーに

杏さん:キリスト教の学校に通っていたので聖歌隊に入ってクリスマスになるとローソクをもって賛美歌を歌っていました!
と、思い出を語り。

秋山さん:オヤジがイルミネーションするんですよ!うら山全部!近所中からヤバい奴って。今回の役はピッタリです。

横溝さん:お爺ちゃんの誕生日とクリスマスを一緒に家族と祝っています!

と、ほんわかいい話。

宮野さんは・・・
宮野さん:大きな踊るサンタ人形が町にあると、一緒にセッション!踊ってました。
と、踊って見せる宮野さん。

かしゆかさん:3人で広島でイベントガールをやってました!サンタさんのへそ出し水着みたいの着てパラパラを踊ってました。

と、驚きの過去を!すると

宮野さん:セッションしたいな~。

大泉さん:サンタの衣装で思いましたが・・・大学時代に彼女にサンタの衣装を着せようとして怒られました!セッションしてくれなかった!
と自爆!

クリスマスに何を計画しているのか?

大泉さん:今年は、家族でスキーにでも行きたいですね。

杏さん:毎年、七面鳥とケーキも焼いて。三人の子供たちがマネして唄を歌ってくれるんです。

横溝さん:家に大きなクリスマスツリーがあるらしいので、それを飾ってみんなでお祝いします!
と話します。

グリンチの声を吹き込んで

大泉さん:苦労したところもありまして、カンバーバッチさん細かいところまで入れてるので、でも殆どカンバーバッチさんになってます!120点です!

かしゆかさん:そのまま、大泉さんでした!ずーっとぼやいてて、大泉さんなので自然と入ってきました!
と言うPerfumeさんは日本版イメージソング「Tiny Baby」の振付を指南!

のっちさん:愛想ってなーに?というひねくれたところがポイントです!
あーちゃんさん:パーグーパーグーって
と、教えてくれて

最後は皆でフォトセッション!

映画情報どっとこむ ralph 映画『グリンチ』
原題:『The Grinch』
12月14日(金) 全国ロードショー!!


フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき、村まで調達しに向かったものの、クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて憎くて仕方ないグリンチは、「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが…。果たして村の人々はグリンチによってクリスマスを盗まれてしまうのか!?

***********************************

日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
オリジナル版:声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日(月)
配給:東宝東和 
©2018 UNIVERSAL STUDIOS