「CG」カテゴリーアーカイブ

中国:新星アニメ田監督×日本語吹替制作監修:宮崎吾朗『西遊記ヒーロー・イズ・バック』


映画情報どっとこむ ralph 2015年に中国で公開されるや、中国国産アニメとして歴代1位の興行収入(約192億円)をたたき出し大ヒットした「西遊記之大聖帰来」(原題)が邦題を『西遊記ヒーロー・イズ・バック』として2018年1月13日(土)より新宿ピカデリー他にて全国公開することが決定しました!


本作は中国で古くから愛され日本人にもなじみの深い「西遊記」を新たなスタイルで描くアニメーション映画。

細部までリアルに描かれた3DCG映像で巻き起こすアクションは圧巻!

舞台は妖怪の存在に脅かされている長安の町。孤児の少年リュウアーと長年の封印が解け自由の身となるも、力を失い自信喪失した孫悟空が、子供を連れ去る妖怪に立ち向かう姿を描くアクションアドベンチャー!

映画情報どっとこむ ralph 中国の新星アニメ監督 田暁鵬×日本語吹替制作監修を宮崎吾朗

本作の監督を務めるのは、本作がなんと初監督となる田暁鵬(ティエン・シャオポン)。23年に及ぶアニメ制作の経験を有するものの長編監督の経験はなく、初長編監督作品が中国全土でまさかの大ヒットを記録!まさに現代のチャイニーズドリームを実現させた人物です。

そしてそんな監督から日本語吹替制作監修を直々に託されたのが、『ゲド戦記』や『コクリコ坂から』などのスタジオジブリ作品を手掛け、『山賊の娘ローニャ』で国際エミー賞のアニメーション部門の最優秀賞を受賞した宮崎吾朗!中国の新星と日本が世界に誇るアニメの才能との夢のタッグが実現しました!

映画情報どっとこむ ralph 日本と中国の才能が夢の競演!両者のコメントも到着!!
田暁鵬(ティエン・シャオポン)さんからのコメント

中国の「西遊記」のファンは、長く赤いマントを首に巻き裾をたなびかせている悟空の姿を愛しています。この紅の布が日中両国の映画ファンの心をつなぐような絆になることを願っています。文化を結び、情感を結び、国境を越えて、アニメを愛する心を結びますように。


宮崎吾朗さんからのコメント

生まれて初めて観た中国の3DCGアニメーション映画、『西遊記之大聖帰来』。それは、驚くほど面白かった。僕は目からウロコが何枚も落ちた。見慣れた日本や米国のCGアニメーションとは一味違うキャラクターのデザインや独特な色彩、カンフーのようなアクション等々。僕は画面からあふれてくる、「アニメーション映画をつくりたい!」という作り手の熱気に圧倒された。この日本語吹替版が、原語版の魅力を損ねず、日本の観客への橋渡しとなりますように。今はそれを願うばかり。この場をお借りして、日本語吹替版に力を貸して下さった皆さんに感謝を。そして、僕に大事な作品の吹替を任せてくれた、無口で熱い男、田監督に感謝です。

映画情報どっとこむ ralph
あらすじ・・・
伝説のヒーロー・孫悟空(そんごくう)が五行山に封じ込められて500年。町には妖怪がたびたび現れ、子供をさらっていた。ある日、お師匠さまのもとで修行中のリュウアーは、妖怪に襲われた女の子を助ける途中、たまたま迷い込んだ五行山で、偶然にも孫悟空を眠りから目覚めさせてしまう!ところが悟空の力は封印されたままで、本来のパワーを発揮できずにいた。やがて悟空、リュウアーそして八戒(はっかい)の3人は長安へ旅に出るのだが…。はたして悟空は、かつてのチカラを取り戻し、真のヒーローになることができるのか!?

西遊記ヒーロー・イズ・バック

2018年1月13月(土) 新宿ピカデリーほか全国ロードショー!!

公式HP:
saiyuki-movie.jp

***********************************

監督:田暁鵬(ティエン・シャオポン)
日本語吹替制作監修:宮崎吾朗
製作:アクセスブライト、VAP 
配給:HIGH BROW CINEMA   
(c)2015 October Animation Studio,HG Entertainment


新キャストに新田真剣佑! 『パシフィック・リム:アップライジング』


映画情報どっとこむ ralph 日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開する事が決定しました!

合わせて、日本と思われる都市でかなりスタイリッシュになったイェーガーと超巨大KAIJUが対峙する衝撃の海外版予告が到着しました!



到着した海外版予告は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイク・ペントコストが、偉大なる父の意思を継ぎ、絶体絶命の危機に直面する人類を救うため、イェーガーの操縦席に乗り込む決意を固めるという胸アツな場面が登場。

また、前作に引き続き2人のパイロットが神経を同調させ操縦するイェーガーの象徴的なシステムは健在で、さらに最新作ではジェット噴射を駆使し空へと飛び立つ迫力満点の新機能も映し出されており、新たなる闘いは世界各国の都市、そして陸・海・空すべてを股にかけるケタ外れのスケールへと拡大する事が期待されます。

映画情報どっとこむ ralph 監督はスティーヴン・S・デナイトに代わっていますが・・・

前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本をはじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたギレルモ・デル・トロ監督は引き続き製作として参加しています。

そして!

日本のファンは注目の一つに森マコ(菊地凛子)ら人気キャストも引き続き活躍し、新キャストとして新田真剣佑も名を連ねています!

さらにファンにとっては嬉しい事に、株式会社バンダイコレクターズ事業部からは、最新作に登場するイェーガーを完成品フィギュア「ROBOT魂シリーズ」にて、KAIJUを「ソフビ魂シリーズ」にて、劇場版公開に先だって発売される予定。

特設ページでは発売情報に加え、イェーガーの極秘情報までチェックできてしまうという、熱いファンにとっては見逃せないページとなっている。

★魂web パシフィック・リムシリーズ
特設ページ


現在、全国の家電店・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販などで予約受付中。
※一部の商品は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「魂ウェブ商店」のみでの受付となります。

公式サイト:
pacificrim.jp/

公式Twitter:
PacificRim_JP

公式
Facebook:
PacificRimMovieJP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス

キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン、菊地凛子、新田真剣佑 ほか

全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】
© Legendary 2018. All Rights Reserved.


宮沢りえ公開アフレコで生歌も披露!映画『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』


映画情報どっとこむ ralph ムーミン映画最新作となるパペットアニメ『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』2017年12月2日(土)より丸の内TOEIほか全国公開

この度、日本語吹き替え キャストでムーミン役を務める宮沢りえの公開アフレコを行いました。

今回、皆に愛されるキャラクター・ムーミン役の日本語吹き替えを担当したのは宮沢りえさん。

本日のアフレコ取材に臨みました!
本作でも鍵となる重要な2シーンをたしかな演技力で演じる見事な宮沢は、一気に会場を 作品の世界へと引き込みました。

そして 「ねぇムーミン」生歌も披露!

宮沢に取っても想い出深いキャラクター・ムーミン

映画情報どっとこむ ralph ムーミン役の練習は “男の子っぽく”!?研究を重ねて挑んだアフレコ お気入りの台詞は「クリスマスさん」

MCより、今回の様に声優として「声だけで演じること」 について尋ねられると

宮沢さん:声だけで演じることの難しさを改めて感じました。さらに、ムーミンは「妖精」。その存在を声 で演じることは、さらに難しかったですね。家で男の子っぽい声を出してやってみたりもしたんです。でも、そうやって作りこんでしまうと、逆に耳障りになってしまって。こうかな、どうかなと研究して臨みました。

と告白。

想い入れの あるムーミンとその世界を大切に演じた、女優としてのこだわりが垣間見えました。続いて本作のお気に入りのシーンを聞かれると、

宮沢さん:“クリスマスさん”!シーンというより、本作で出てく る台詞なんですが。ムーミンは冬を過ごすのが初めてなので、クリスマスを人だと思っているんです。だから、“クリスマス さん”って呼ぶ。そこがすごくチャーミングだなと思って、すごく好きな台詞の1つです。

と笑顔を見せました。

宮沢さん:ムーミンを演じている時は、清らかで純粋な気持ちでいられることができたので、 とても素晴らしい時間でした。是非、みなさんにも劇場でその世界を感じて欲しい。
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

宮沢さん:パペットアニメーションは、その動き1つで表情もガラッと変える、独 特の世界観をもっています。ムーミンの世界観と相まって、本作は観ている人の想像力をかきたて、心を温めます。わたし 自身演じている時は、清らかで純粋な気持ちでいることができ、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。この作品は、 わたしが小さい頃楽しんだように、お子様と一緒にご家族で楽しめることはもちろん、大人の方にも是非観ていただきたいです。深いストーリー、愛くるしいキャラクターたち、必ず楽しんでいただけると思います。冬の寒い時期、心がほっとあ たたかくなる作品です。是非楽しみにしていてください。

と、優しく、そして力強く語りました。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、今回公開アフレコを実施した宮沢をはじめ、そのほかの声優に森山智之、朴璐美、そしてナレーションに神田沙也 加が揃った超豪華キャストによる、ムーミンの映画シリーズ初となる冬の物語。初めてやってくる冬、そして“クリスマスさ ん”の存在を知ったムーミンの冒険が、この冬始まります!

ムーミン谷とウィンターワンダーランド

原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND

2017年12月2日(土)全国ロードショー

公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp

物語・・・
はじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心 いっぱいのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやっ てくるという「クリスマス」の存在。”クリスマスさん”って誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそ うと大騒ぎ! やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。ムー ミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
声の出演:宮沢りえ、森川智之、朴璐美
ナレーション:神田沙也加

主題歌:サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™
    


事件です!紳士なクマ パディントンが逮捕!?『パディントン2』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 全世界328億円越えの大ヒットを記録し、日本でも2016年の1月に公開され、“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』が続編『パディントン2』として、帰ってくる!待望の日本公開が来年2018年1月19日(金)に決定しました。

紳士なクマ パディントンが逮捕!?
落ち目の俳優の罠に落ちる
ブラウン一家と幸せに暮らし、すっかりロンドンの人気者になったパディントン。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日が近づきプレゼントを贈ることに。それはグルーバーさんのお店で見つけたロンドンの街並みを再現した飛び出す絵本。パディントンは購入のために窓ふき掃除など、人生初のアルバイトに励む。ちょっとした(?)失敗をしても、持ち前の愛嬌で人々に笑顔を振りまき、順調にお金を貯めていった。

そんな中、落ち目の俳優ブキャナン(ヒュー・グラント)と出会い、絵本の話をしたことで事態は急展開に!

まんまと罠にはめられたパディントンが逮捕されてしまったのだった! おなじみの赤い帽子と青いダッフルコートから、白黒の囚人服に着替えたパディントンは、悪名高い“ナックルズ”マギンティ(ブレンダン・グリーソン)を筆頭に強面の犯罪者に囲まれた刑務所で無事に生活することが出来るのか?

映画情報どっとこむ ralph 一方、パディントンの疑いを晴らすため力を合わせるブラウン一家!!
パディントンたちは無実を証明し、ブキャナンから絵本を取り戻すことはできるのか!?!?


今作でパディントンを罠にはめようとする敵役、フェニックス・ブキャナンを演じるのは、『ノッティングヒルの恋人』や『マダム・フローレンス!夢見るふたり』で知られ“ロマンティック・コメディの帝王”と呼ばれる英国一のモテ俳優ヒュー・グラント。さらに演技派俳優のブレンダン・グリーソンはパディントンが入る刑務所の囚人たちのリーダー役“ナックルズ”マギンティを怪演!クセの強い二人のキャラクターとパディントンの掛け合いにも注目が高まります!

紳士な方のクマさんが帰ってきます!

日本公開が2018年1月19日(金)
公式サイト:paddington-movie.jp

***********************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他

日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ

監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.


ニトロプラス“虚淵玄”が挑む『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』全国劇場上映決定!イベントも!


映画情報どっとこむ ralph アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』、特撮『仮面ライダー鎧武/ガイム』など、話題作を手掛けてきたニトロプラス“虚淵玄”が挑む新ジャンルの映像作品『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。

2016年の第1期TV放送を終え好評を博し、現在W映像化企画として『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』&『2期』制作が進行中です。
『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』2017年12月2日(土)~全国劇場にて劇場上映決定!

映画情報どっとこむ ralph ★ユナイテッド・シネマ豊洲ほか、全国にて劇場上映!

■東京 2017/12/2(土) ~ 2017/12/14(木) ※12/2~12/8期間1日2回上映、12/9~14期間1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマ豊洲
■神奈川 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金) ※1日1回上映予定
109シネマズ川崎
■北海道 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマ札幌
■愛知 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
109シネマズ名古屋
■大阪 2017/12/2(土) ~ 2017/12/14(木)  ※12/2~12/8期間1日2回上映、12/9~14期間1日1回上映予定
109シネマズ大阪エキスポシティ
■兵庫 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
109シネマズHAT神戸
■福岡 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
■徳島 2017/12/2(土)?~2017/12/15(金)  ※12/2~12/8期間 1日2回上映、12/9(土)~12/15(金)期間 1日1回上映予定
ufotableCINEMA
※上映期間、上映回数については予定のため変更になる場合がございます、予めご了承ください。
配給/ライブ・ビューイング・ジャパン
2017年12月2日(土)~ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて劇場上映決定!


★前売りチケット発売!
2017年10月28日(土)より、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』の前売りチケットを発売!
前売りチケットには、A4クリアファイルが特典でつきます!チケット販売の詳細については続報をお待ちください。
※「舞台挨拶&トークイベント」「ライブ・ビューイング」には前売りチケットはご使用いただけません。予めご了承ください。


映画情報どっとこむ ralph ★舞台挨拶&トークイベント決定!
ユナイテッド・シネマ豊洲 にて、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』12月2日(土)公開を記念し、舞台挨拶の開催が決定。

登壇キャスト
原案、脚本、総監修:虚淵玄(二トロプラス)、凜雪鴉役:鳥海浩輔、殤不患役:諏訪部 順一、
殺無生役:檜山修之
主題歌担当:T.M.Revolution 西川貴教
※登壇キャストは都合により予告なく変更になる場合がございます、あらかじめご了承ください。
◆日時:2017年12月3日(日) (上映終了後に舞台挨拶&トークイベント予定)
◆場所:ユナイテッド・シネマ豊洲

※チケットは抽選販売を予定。お時間などの詳細については続報をお待ちください。

★ライブ・ビューイング開催決定!
ユナイテッド・シネマ豊洲 にて、12月3日(日)行われる『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶の模様を全国各地の映画館にて
ライブ・ビューイングすることが決定!
チケット販売の詳細については続報をお待ちください。

◆日時:2017年12月3日(日)
◆場所:109シネマズ川崎、ユナイテッド・シネマ札幌 、109シネマズ名古屋、109シネマズ大阪エキスポシティ 、
109シネマズHAT神戸 、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ufotableCINEMA


映画情報どっとこむ ralph 小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード「殤不患編」を映像化した本作。

キービジュアルには、主役となる「凜雪鴉」「殤不患」そして、「殺無生」が描かれている。


「殺無生編」は『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の前日談、「殤不患編」は第2期へと続く後日談として描かれる。
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は現在バンダイチャンネルやアニメイトチャンネル、Amazonプライム・ビデオなどで配信中です!


『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』とは
2016年の第1期TV放送を終え、続編制作が発表されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。
その続編とは異なる、新たな映像作品が『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』です。
映像の内容は、小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、
“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード。続編へと続く1期のその後の物語として、2期への期待も高まる内容です。
更なる詳細は、随時お知らせいたします。

【あらすじ】
かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。
戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてきた最強の武器「天刑劍」が、
今まさに「蔑天骸」率いる悪の手に落ちようとしていた。
蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれた3人は、
新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

公式サイト:
www.thunderboltfantasy.com
公式twitter:
@TBF_PR/ハッシュタグは#サンファン

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

***********************************