「BL(ボーイズラブ)」カテゴリーアーカイブ

大倉忠義、成田凌でBL!行定勲監督が映画化!『窮鼠はチーズの夢を見る』


映画情報どっとこむ ralph この度、セクシャリティを越え、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写から、多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」/「爼上の鯉は二度跳ねる」が、行定勲監督により『窮鼠はチーズの夢を見る』のタイトルで実写映画化されることが決定しました。

本作で主人公・大伴恭一(おおともきょういち)を演じるのは、映画では『100回泣くこと』(13)に続き、単独主演を務める大倉忠義。

学生時代から「自分を愛してくれる女性」と付き合い、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた恭一は、ある日、後輩の今ヶ瀬渉(いまがせわたる)と7年ぶりに再会。

「昔からずっと好きだった」と突如想いを告げられ、今ヶ瀬の一途なアプローチに振り回されていくうちに、やがて恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていきます。


大倉忠義(大伴恭一役)コメント:
素直に、とてもピュアなラブストーリーだと思いました。もちろん衝撃を受けましたが、恋に落ちるきっかけというのは、誰にも分からないものだなと。行定組でのお芝居は大きなプレッシャーがありますが、とても贅沢な時間だと思うので、堪能したいと思います。成田さんと初めて共演させていただきますが、お互いすんなり入っていけそうな気がして楽しみです。人が人を好きになるということに境界線はないということを、この映画を通じて感じてもらうきっかけになればと思います。

映画情報どっとこむ ralph そして、そんな恭一を好きになってはいけないと頭ではわかっていながらも、彼への想いを募らせ葛藤する姿に誰もが共感せずにはいられない今ヶ瀬渉役を、『愛がなんだ』(19)、『カツベン!(仮題)』(19)など話題作への出演が絶えない実力派・成田凌が務めます。

成田凌(今ヶ瀬渉役)コメント:
セリフの一言一言がとても繊細で、どう表現していくか、とてもやりがいがある作品だと感じました。
現場に入り、大倉さんと対峙しないと見えてこない感情はきっとあると思いますが、今ヶ瀬という役に自分がどう寄り添えるか、今から胸が膨らみますし、心のスイッチが入りました。きっと、誰にとっても共感してもらえる恋愛が描けると思います。行定組の一員として、丁寧に一生懸命に作っていくので、観て頂く方それぞれが自由に楽しんでもらえたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph メガホンを取るのは、行定勲。
その繊細な表現力と確かな演出力で、様々な愛のかたちを写し取ってきた『ナラタージュ』(17)、『リバーズ・エッジ』(18)に続き、本作では、揺れ動く2人の男性の切なくも狂おしい恋を、時に繊細に時に大胆に描きます。

行定勲監督コメント:
男と男の性愛を区別することなくリベラルに描く原作の在り方と、深い共感を得るセリフの素晴らしさに感銘を受けました。マイノリティの人が受ける社会の偏見や苦悩に焦点を当てるだけでなく、人と人がぶつかり合う激しくも切ない個人の物語に惹かれ映画化を切望しました。これは、人を受け入れることについての映画になると思います。大倉忠義と成田凌は、私が撮りたいと思っていた俳優たちです。私の新たな恋愛映画への挑戦は、二人の持つ男の繊細さと色気で今までにない映画に昇華されることを確信しています。私はラブストーリーをいくつも作ってきましたが、これまでとは違う新しい愛のカタチに期待してください。

映画情報どっとこむ ralph 窮鼠はチーズの夢を見る

2020年、全国ロードショー

公式サイト:
http://www.phantom-film.com/kyuso/


【ストーリー】
広告代理店に勤める大伴恭一は優柔不断な性格が災いし、不倫を繰り返してきた。ある日彼の前に妻から派遣された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉だった。不倫の事実を隠す代わりに彼が突きつけてきた条件は、「カラダと引き換えに」という信じられないものだった…。はじめは拒絶していた恭一だったが、7年間一途に想い続けてきたという今ヶ瀬のペースに乗せられ、やがて彼と過ごす時間が心地よくなっていくのだが・・・。


原作者:水城せとな
10月23日生まれ。1993年、プチコミック(小学館)にてデビュー。以降、別冊少女
コミック、Judy、月刊フラワーズなどて活躍を続け、2012年、月刊フラワーズでの
連載『失恋ショコラティエ』で第36回講談社漫画賞を受賞。同作は2014年、テレビ
ドラマ化もされた。
代表作に『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』『失恋ショコラ
ティエ』『黒薔薇アリス』『脳内ポイズンベリー』など。

「窮鼠はチーズの夢を見る」
「俎上の鯉は二度跳ねる」



***********************************

原作:水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」/「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックスα」刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
出演:大倉忠義 成田凌
配給:ファントム・フィルム
©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会


『劇場版 おっさんずラブ(仮)』映画化決定 田中圭からのコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph モテない独身ダメ男・春田創一と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵、イケメンでドSな後輩・牧凌太の三角関係をピュアに描いたラブコメディ『おっさんずラブ』。2018年4月クール(テレビ朝日系列/土曜23時枠・全7話)で放送されるや“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様に笑いながらも、あまりのピュアな愛に心を打たれる視聴者が続出、SNSを中心に話題沸騰となりました。

最終話放送終了後は“おっさんずロス”の声が相次ぎ、DVD&Blu-rayの予約数もテレビ朝日史上最高の予約数となり、「新語・流行語大賞2018年」にノミネートされるなど社会現象となっております。そして、待望の「おっさんずラブ」の続編が映画化されることが決定しました!!

映画情報どっとこむ ralph ドラマ版の物語は、結婚願望はあるが全くモテず、実家暮らしの33歳のポンコツサラリーマン・春田創一(田中圭)が、ある日突然、直属の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とエリート後輩・牧凌太(林遣都)から同じタイミングで壁ドン告白をされる。初めは混乱し受け入れられない春田だったが、二人の真っ直ぐな想いに心動かされ、少しずつ真剣に向き合い始める。しかし、春田には幼馴染の女子・ちず(内田理央)という気になる存在がおり、黒澤にもまた妻・蝶子(大塚寧々)が、更には春田と同じ部署の主任である武川(眞島秀和)が牧の元彼だという衝撃的事実まで判明。それぞれのハードルを乗り越え、三角関係は加速していく。妻を捨てるほどに自分を愛してくれる黒澤。自分との恋は春田に迷惑をかけるからと身を引いてしまう牧。悩みの果てに、黒澤との結婚式を飛び出し、牧にプロポーズをして結ばれるという感動のエンディングを迎えました。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 おっさんずラブ(仮)』では・・・

キャストはドラマ版と同じメンバーが全員続投!
田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の3人やお馴染みのレギュラー陣に加え、超豪華ゲスト俳優の出演も予定!?ドラマ版のその後のストーリーを描きます。HappyHappyWeddingを迎えたはずの男たちに恋の嵐がまたもや吹き荒れる!?そこに新たなおっさんも参戦なのか・・・・!?“平成最後の純愛ドラマ”が、スクリーンでも熱い恋の火花を散らす!!

笑って泣ける、常識を超えた、おっさん同士のピュアラブストーリーは、またも日本中の話題をさらうこと間違いないでしょう!

映画情報どっとこむ ralph 田中圭(春田創一役)さんからのコメント

お会いする人お会いする人に、続編の話を振られては、ずっと「ないです!」と答えていたのですが、すみません。「ありました!!」(笑)ドラマと同じキャスト、スタッフでもう一度『おっさんずラブ』の世界を作れるというのは楽しみですし、みんなで最高のゴールを狙えるのではと思っています。個人的希望ですが、映画版ではおっさんずチームみんなでアクションをしたり、牧が凄い戦闘のプロだったりと「アクションラブ」にしたいなと思います!…多分却下されて、そういう話ではないと思いますが(笑)。ドラマの最後は、春田が上海に行くという設定だったので、海外ロケもしたいです!!でも、スタッフからちょっと予算が、、、と既に難色を示されているので、こちらも却下されてしまうかもしれません(笑)
「映画化」となると興行という指標があるので、正直数字も少し気にしてしまいます。ただ、作品が自分たちの手を離れてめちゃくちゃ大きくなって帰ってきた、という良い意味でのプレッシャーを僕ら全員が持っているので、チームみんなで心を1つに、最高の結果を狙ってやろう、とも思っています。連続ドラマの時も「7話で完結」と思ってやってきたので、今回の映画も「これが完結編だ」という気合で臨んで、いい作品にしたいと思います!!
映画情報どっとこむ ralph また、映画化決定記念の全話一挙放送『おっさんずラブ 映画化決定記念に、新春イッキ見SPだお』【1/2(水)6:55~13:00放送】も決定し、平成が終わっても“OLブーム”は終わるどころか益々ブームUPします!!

『劇場版 おっさんずラブ(仮)』は来年2019年夏全国東宝系にてロードショー予定です!!


***********************************

監督:瑠東東一郎(TVドラマ版監督)
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
出演者:田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎ほか
撮影時期:2019年3月~5月(予定) 関東近郊ほか
公開時期:2019年夏予定
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース
©テレビ朝日


有志の思いで5回のみの日本上映決定!完売必至!ゲイ・ムービー『ゴッズ・オウン・カントリー』是非この機会に!


映画情報どっとこむ ralph ベルリン国際映画祭やサンダンス映画祭をはじめ、世界中の映画祭で絶賛された、2017年のベストゲイ映画とも呼ぶべき『ゴッズ・オウン・カントリー』。


同時期に各映画祭で上映されていた『君の名前で僕を呼んで』が国内で配給され、今春、満席が続くほど大ヒットする一方で、本作は国内配給が付かず、今まで劇場で公開されることはありませんでした。

青山のスパイラルホールで、今年の7月に開催された、第27回レインボー・リール東京〜東京国際レズビアン&ゲイ映画祭〜で待望のジャパンプレミアを果たすと、700席分のチケットが即完!また、上映後の反響も大変大きく、鑑賞した人たちから発せられた大絶賛の声がSNS上を飛び交う状態に。観た人たちは勿論、見逃した人たちからも再映のリクエストが上がり続けています。

相変わらず国内配給が付かない状態であることから、数人の有志が自らの手で劇場公開を目指すことを決意!
この度、シネマート上映企画 「のむらコレクション」(通称:のむコレ)の中の一本として、12月にシネマート新宿(東京)と、シネマート心斎橋(大阪)で劇場公開される運びとなりました。

ただし下記の通り、上映回数はシネマート新宿が4回と、シネマート心斎橋がわずか1回のみ。

その回数の少なさの要因は、ズバリ予算。配給も付かないボランティアによる自主上映のため、高額な上映料や上映までにかかる経費は、すべてその有志による自己負担となり、通常の劇場興行のような形態には至っていません。今回の劇場公開の後は、Blu-ray・DVDが発売されたり、インターネット等で配信されたりということもありません。

今後、本作をどこかの配給会社が買い付けない限り、日本の劇場で観られるのは、今回で最後になります。(Netflixなど大手映像配信事業会社によるネット配信も今のところ予定されていません。)

ボランティアスタッフのひとりも「こんな名作を劇場公開できないのは余りにも残念だという思いだけで、今回の上映にチャレンジすることにしました。お客様が入らなければ大幅な赤字になってしまい、次の機会も無くなるため、これ以上の上映回数を持つことが出来ませんでした。ご理解ください」と語っています。

映画情報どっとこむ ralph この度、オリジナル予告編やオリジナルポスタービジュアルを踏襲した、日本語字幕入り予告編と、日本版ポスタービジュアルが解禁!




「曇天に包まれるヨークシャーにある牧場をひとりで管理している青年ジョニーは、寂れた牧場での孤独な日々の労働に生き甲斐を見つけられずにいた。さらに、老いた祖母や病気の父とのいざこざも絶えない。そんなある日、季節労働者のゲオルゲが羊の出産シーズンに雇われる。初めはぎこちなく、時には衝突する二人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーは今まで感じたことのない感情を抱きはじめる・・・」というストーリーや、ふたりの感情の機微が、抑え気味の映像からでもひしひしと伝わってきます。ちなみに、本編中で展開されるふたりの情熱的な愛情が溢れるシーンや、日本では予告編に当然使用されるべき主題歌(本作ではエンディングテーマ “The Days” by Patrick Wolf)も敢えて予告編に使用されておらず、本作が持つ世界観を徹底的に大切にして作られた予告編といえます。
併せて解禁となったポスタービジュアルも、牧場にいるふたりが違う方向に視線を向けつつも、背中でお互いの体温を感じられる距離に寄り添い、キャッチコピーの「“神の恵みの地”で、僕らは出会い、愛し合った」というストレートな言葉も相俟って、本編で描かれるふたりのラブストーリーの前兆を匂わせる仕上がりになっています。

映画情報どっとこむ ralph 『君の名前で僕を呼んで』は、若くて美しく恵まれた家庭に育った少年と大学院生の青年が、北イタリアの避暑地の別荘で織りなすキラキラしたひと夏の恋。一方『ゴッズ・オウン・カントリー』は、自分が望まない家庭環境に育った冴えない男と、そこに季節労働者として雇われる髭面の男が、イギリスの曇天の下で愛し合うという、“見た目の設定は”全く対称的な作品ですが、どちらの作品でも描かれているのは、あるきっかけで出会った二人が最初は衝突するものの、ふとしたことで惹かれ合っていく情熱的な恋!『ゴッズ・オウン・カントリー』も『君の名前で僕を呼んで』も絵面が違うだけで、カップルの二人が紡ぐ情感や、主人公の成長物語であることも共通しています。

また、本情報解禁と同時刻に、シネマートの公式ウェブサイトにて、本作が「のむコレ」で上映されるに至った経緯をスタッフが語ったインタビューが掲載されます。

掲載URLはこちら

ゴッズ・オウン・カントリー

公式Twitter:
https://twitter.com/filmott

シネマート新宿&シネマート心斎橋にて、計5回のみ 超・限定公開!

<シネマート新宿(東京)>
12月
2日(日)15:35
7日(金)18:50
17日(月)夜
19日(水) 夜

<シネマート心斎橋(大阪)>
12月9日(日) 午後帯



物語・・・
“神の恵みの地”で、僕らは出逢い、愛し合った ――
2017年ベストゲイ映画が日本で観られるのは、これがラストチャンス!

青年ジョニー(ジョシュ・オコナー)は、老いた祖母(ジェマ・ジョーンズ)と病気の父(イアン・ハート)に代わって、ヨークシャーにある牧場をひとりで管理している。孤独でやり甲斐を感じられない寂れた牧場での日々の労働を、酒と行きずりの不毛なセックスで紛らわすジョニー。ある日、季節労働者のゲオルゲ(アレック・セカレアヌ)が羊の出産シーズンに雇われる。初めは衝突する二人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーは今まで感じたことのない感情を抱き、突き動かされていく…。ベルリン国際映画祭やサンダンス映画祭をはじめ、世界中の映画祭で多数受賞したほか、Rotten Tomatoesで99%の高評価を獲得した傑作!

映画情報どっとこむ ralph < シネマート上映企画 「のむらコレクション」(通称:のむコレ)とは >

nomucolle2018

「未体験ゾーンの映画たち」や、「カリコレ」に続く、第3の劇場発信型映画祭

ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田の「未体験ゾーンの映画たち」や、新宿シネマカリテの「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション」(通称:カリコレ)に続けと、昨秋立ち上がった新たな劇場発信型映画祭「のむらコレクション」(通称:のむコレ)。大好評を得て、今年も11月3日(土・祝)より開催中です。「のむらコレクション」は、シネマート新宿/心斎橋の番組編成担当・野村武寛氏が、アジア映画に強いシネマートらしく、韓国・中国・香港は勿論、世界中から話題作をいち早く集め、要チェックなレア作品が目白押しの映画祭です。今回、その中の1本として、『ゴッズ・オウン・カントリー』が上映されます。

***********************************

監督:フランシス・リー
出演:ジョシュ・オコナー、アレック・セカレアヌ、ジェマ・ジョーンズ、イアン・ハート
イギリス/2017年/104分 
配給:filmott(フィルモット)
© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017
   


花江夏樹&梅原裕一郎「恋するシロクマ」新キャラ シャチ:大谷亮平 登場!最新キービジュアル大公開


映画情報どっとこむ ralph 毎月15日発行の「月刊コミックジーン」(株式会社KADOKAWA)にて好評連載中、「恋するシロクマ」(原作:ころも)のぷちアニメが全国の映画館約50館の予告編上映前に大好評上映中!

W主演の花江夏樹(アザラシ君役)&梅原裕一郎(シロクマさん役)の弱肉強食の世界で綴られる純白のラブストーリーは必見です!

更に、新キャラクター・シャチ役のキャストに、映画やドラマに引っ張りだこの人気俳優 大谷亮平 が決定し、先日公開アフレコも行いました。


そして!

この度、劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」では、新キャラクターが登場する最新アニメの今秋の公開に伴い、最新キービジュアルを公開です!


映画情報どっとこむ ralph さらに!

恋するシロクマ」公式Twitterにて残暑お見舞いキャンペーンを実施。​

ころも先生描き下ろし、映画『マイナス21℃』コラボビジュアルの非売品ポストカードを​映画タイトルにちなんで21枚セット×21名様にプレゼント!​


応募方法は公式アカウントを​フォロー&該当ツイートをRT​!

※リプライ(コメント)投稿でさらに当選率アップ! ​

<期間:8/15(水)〜8/21(火)23:59>​

映画情報どっとこむ ralph
◆「恋するシロクマ」劇場にてぷちアニメ◆

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」

白いアザラシ(♂)を好きになってしまったシロクマくん(♂)。



彼の恋は成就するのか?
弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

公式サイト:
koisurushirokuma.jp

公式Twitter:
@koi_shirokuma

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎

原作:ころも「恋するシロクマ」(株式会社KADOKAWA「月刊コミックジーン」連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会


大谷亮平 新大久保で初アニメ声優に挑戦!動物系BLプチアニメ『恋するシロクマ』公開アフレコ


映画情報どっとこむ ralph 劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」が、全国の映画館の幕間にて大好評上映中!

弱肉強食の世界でシロクマに求愛され、恐怖に震えるアザラシ君(♂)役には花江夏樹、運命の相手!?白いア ザラシを好きになってしまった孤独なシロクマさん(♂)役には梅原裕一郎が配され、今最も旬な二人が紡ぐ動物系BL ホワイトラブ ストーリー!

そして、この度、新キャラクター・シャチ役のキャストに、2丁目界隈で絶大なる人気の俳優、大谷亮平さんが決定し、公開アフレコ収録がおこなわれました!
劇場ぷちアニメ『恋するシロクマ』公開アフレコ
日付:8月2日(木)
場所:新大久保のスタジオ
登壇:大谷亮平

映画情報どっとこむ ralph 公開アフレコ収録は、終始和やかな雰囲気の中で行われ、初挑戦となった声優についての感想を聞かれ

大谷さん:楽しく収録させていただくことができ、貴重な経験をさせていただきました。アニメの画に合わせて自分の声を入れるというのは初めての経験だったので、最初は心配していたのですが、スタッフの方々に優しく見守られながら終始楽しく和やかな雰囲気でなんと かやり遂げることができました。なかなかできる経験ではないので、充実した貴重な体験をすることができてよかったです。

と 語りました。

今回シャチ役という人間以外の生物を演じたことについては、
大谷さん:動物を演じるというのは初めてなので、シャチと しての特徴と、原作の中でのシャチというキャラクターの特徴を意識して、楽しくやらせていただきました。寡黙でクールで、シャチらしいワイルドなキャラクターです。過去に傷を負っ ている少し影のあるかっこいい部分もあります。かっこいい中でも、一緒にいるペンギンにツンデレで接したり、非常に愛らしい キャラクターだったりもします。シャチは力強さだったり、海の世界で頂点に立つ強い動物なので、凄みや男らしさ を入れて頑張りました。少しコミカルな言い方などもしてみたので、ぜひ確認してみてください。

とコメント。

初めてシャチ役をやると聞いたとき、どう思ったかと聞かれ、

大谷さん:動物界の中では弱肉強食の上にいる強い動物が好きな ので、シャチは純粋にかっこいいなと思いました。『恋するシロクマ』のキャラクターを拝見して、この中で挑戦させていただきたいのはシャチだと思いましたし、嬉しかったです。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本日のアフレコ収録場所がプチ韓国チックな新大久保という、大谷さんに馴染みのある場所ということもあり、

大谷さん:これは縁だと思いました。 行きつけのお店も近くにありますし、この場所で初めての声優という経験をさせていただけたのは、感慨深いなと思いまし た。

と話します。

最後に・・・今後アニメーションとして挑戦したいものは、

大谷さん:バレーボールがとても好きなので、バレーボールに関係したアニメなどですと、リアルな感情を出せるのではと思います。

と語り、公開アフレコ収録は終了しました。


劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」全国の映画館にて上映中!

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」 白いアザラシ君(♂)を好きになってしまったシロクマさん(♂)。彼の恋は成就するのか? 弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

公式サイト:
http://koisurushirokuma.jp/

公式Twitter:@koi_shirokuma

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎
原作:ころも「恋するシロクマ」(月刊コミックジーン(発行:株式会社KADOKAWA )連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会