「音楽」カテゴリーアーカイブ

映画『ラ・チャナ』 公開初日記念で、今枝友加、三枝雄輔、長谷川暖 がフラメンコショー


映画情報どっとこむ ralph 世界中を虜にした伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナの波乱の人生を描いたドキュメンタリー映画『ラ・チャナ』は、7 月 21 日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほかにて公開中。

本作の公開を記念し、日本フラメンコ界を牽引する豪華アーティスト 今枝友加(カンテ)さん、三枝雄輔(パルマ)さん、長谷川暖(ギター)さんを招いたフラメンコショーが行われました。
日時:2018 年 7 月 21 日(土)公開初日
会場:ヒューマントラストシネマ有楽町
登壇:今枝友加(カンテ)、三枝雄輔(パルマ)、長谷川暖(ギター)

映画情報どっとこむ ralph 世界中を虜にした伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナの波乱の人生を描いたドキュメンタリー映画『ラ・チャナ』の公開を記念し、7 月 21 日(土)、日本フラメンコ界を牽引するアーティストたちによるフラメンコショーを開催した。

カンタオーラ(歌い手)の今枝友加さん、パルメーロ(手拍子)の三枝雄輔さん、ギタリストの長谷川暖さんが登壇。今枝さんは、普段はワンピースの下に着るフリル状のペチコート「エナグア」をスカートとして着用し、ラ・チャナをイメージしたという衣装で登場。
まず最初に披露されたのは、「ソレア・ポル・ブレリア」。
浪々と自由に歌う場合もある曲だが、今回はパルマ(手拍子)入りで披露。

続く2 曲目、 これまでに沢山の偉大なカンタオーラ(女性の歌い手)たちが歌ってきたこの曲を、今枝さんは「 ラ・チャナに捧げます」と述べ、 「ティエント・イ・タンゴ」 を披露。哀愁漂うギターソロから始まり、歌、手拍子が加わり、3 人の息の合ったパフォーマンスに、客席は大興奮の渦に巻き込まれた。

映画情報どっとこむ ralph そして最後に、今枝さんと三枝さんは立ち上がり、 締めの曲の定番とも言える「ブレリア」を演奏。
中盤から、今枝さんはマイクから離れ、生声を披露。圧倒的でパワフルな歌声が会場に響き渡った。
また、踊り手としても活躍する今枝さんと三枝さんは立ち上がり、情熱的な踊りを披露。
終始、客席からはハレオが飛び交い、中には感涙する観客も。

初めてフラメンコを観たという20 代の女性は「魂が揺さぶられた!」、夫婦で来場していた50 代女性は「最高!足音を大きく立てて帰りたくなりました」、70 代男性は「映画もライブも素晴らしい! 2 倍楽しめました」 と絶賛の嵐。

会場の熱気も冷めやらぬ中、大盛況のうちに幕を閉じた。


映画情報どっとこむ ralph 映画『ラ・チャナ

は、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか全国順次公開中。

公式HP:
http://www.uplink.co.jp/lachana
Twitter:
@lachana_jpn

笑い、吠え、踊り、生きる!
結婚、出産、キャリアの頂点での引退、どん底からの復帰と、迫りくる老い——現在71 歳 、伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナの波乱の人生と情熱の源に迫る。

若くしてその才能を開花させたラ・チャナ(本名アントニア・サンティアゴ・アマドール)は、18 歳で結婚・出産。夫がマネージャーとなりフラメンコダンサーの活動をつづけた。ダリを魅了し、映画『無責任恋愛作戦』で共演したピーター・セラーズにハリウッドに招かれるも、封建的なヒターノ(ジプシー)社会で女性が自らの意見を言うことは許されず、彼女がハリウッドに進出することはなかった。その後も彼女の人気は衰えることを知らず、テレビ出演や世界ツアーなど、全てのアーテストが目指す頂点にいたラ・チャナだったが、ある日突然、表舞台から姿を消した。

本作では、彼女をとりまく状況を丁寧に解き明かしていく。結婚、出産、キャリアの頂点での引退、男性社会で女性が活躍することの難しさ、家庭内暴力、そしてどん底からの復帰と、人生を共に歩む運命の相手との出会い、迫りくる老い――ラ・チャナの人生は困難に満ちたものだったかもしれない。しかし、絶望すら受け入れ前に進む強さを彼女は教えてくれる。画面からあふれださんばかりのパワフルな踊りとチャーミングな人柄、そして生み出す言葉の一つ一つが私たちを魅了する。


***********************************


世界中の映画祭で観客賞を受賞!!
アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 観客賞受賞
ブダペスト国際ドキュメンタリー映画祭 観客賞受賞
ガウディ賞 最優秀ドキュメンタリー賞受賞
フェロス賞 最優秀ドキュメンタリー賞受賞
ドック・オブ・ザ・ベイ映画祭 観客賞&SADE 賞受賞
レ・ボーチ・デル・インチエスタ 観客賞受賞
ヨーロッパ映画賞 ドキュメンタリー部門ノミネート
カナディアン・ドキュメンタリー国際映画祭 観客賞ノミネート


監督:ルツィア・ストイェヴィッチ
出演:ラ・チャナ、アントニオ・カナーレス、カリメ・アマヤ、ほか
(2016 年 / スペイン、アイスランド、アメリカ /86 分 / カラー、モノクロ /16:9 )

提供・配給・宣伝:アップリンク
提供・宣伝:ピカフィルム
©2016 Noon Films S.L. Radiotelevisión Española Bless Bless Productions


阿部サダヲ×吉岡里帆『音量を上げろタコ!』テンション爆上げ!な場面写真到着!


映画情報どっとこむ ralph 「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開します。
4オクターブの音域とすべての人を虜にする声量をもつ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りな秘密を抱えるロックスター・シンを演じるのは、阿部サダヲ。その圧倒的かつフルスロットルな演技を、破天荒なキャラに激烈注入!
そして、シンとは対照的に異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうかを演じるのは吉岡里帆。
そのコメディエンヌぶりは本作でさらにパワーアップ!初挑戦となったギターと歌唱は撮影前、半年間に渡り猛特訓を重ね、並々ならぬ覚悟と気合いでふうかの魅力を最大限に引き出す。

さらに、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、ふせえり、田中哲司、松尾スズキらクセが強すぎるキャストたちが集結し、“パンチ×毒”全開の超個性派俳優たちがスクリーンで暴れまくり!

映画情報どっとこむ ralph この度、テンション上がること間違いなし!の場面写真が到着!

サイドカー付きバイクに乗って逃亡するシンとふうか、
シンのレコード会社の担当者・坂口(千葉雄大)がシンに胸ぐらを掴まれてガンを飛ばされ、目が点になるカット。
そして、「見た目はパンチが効いている」と自身が語る麻生久美子のインパクト大な眼帯姿や、
レッド・ツェッペリンの元マネージャー ピーター・グラントをイメージしたという田中哲司のハゲた強面社長姿など衝撃的な様子を初披露!
あまりに強烈!ぶっ飛びキャラクターたちが躍動する、テンション爆上げ!な場面写真がついにお披露目です。

映画情報どっとこむ ralph 本作の監督・脚本を務めたのは三木聡。
「時効警察」シリーズや『俺俺』『インスタント沼』『転々』など誰にも真似できない独自のコメディセンスを本作でもいかんなく発揮!!阿部サダヲ、吉岡里帆とは本作が初タッグとなります。

また、シンが歌う主題歌「人類滅亡の歓び」を作曲したのは、L’Arc~en~Cielのボーカルやソロとして世界で活躍する正真正銘のロックスター・HYDE。

作詞は元SUPERCARのいしわたり淳治。そして、ふうかが歌うもうひとつの主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」の作詞・作曲を、若者を中心に絶大な人気を誇るシンガーソングライター・あいみょんが務め、全14組の豪華アーティストの参加により音楽面でも最強の布陣が実現しました!


音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

公式HP:
http://onryoagero-tako.com/   
公式Twitter:
https://twitter.com/onryoagero 
#音タコ

ストーリー 
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。

正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

***********************************


出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会  制作プロダクション:パイプライン 配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会   


映画『ラ・チャナ』× Tabela スペイン郷土料理のセットメニュー登場!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ本日7月21日(土)より、 伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナの波乱の人生と不屈の精神、そして情熱を描いたドキュメンタリー映画『ラ・チャナ』がヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか全国順次公開となります。
映画『ラ・チャナ』の中では主人公のラ・チャナが自宅や街中で友人、家族とワインやビールを飲んだり、パエリヤを作ったりと、スペインの食事情を垣間見ることのできる場面がたくさん!

上映館のアップリンク渋谷の併設のカフェTabelaでは、映画『ラ・チャナ』との特別コラボレーションメニューが登場します!
Tabela特製バレンシア風パエリヤとスペインビールのセットや、ハモン・セラーノとオリーブの盛り合わせ、スペイン特産のワインなど、真夏にぴったりのメニューをご用意しています。

カフェレストランTabela
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階
tel. 03-6825-5501
http://www.uplink.co.jp/tabela/
期間:~終了日未定
提供時間:終日

映画情報どっとこむ ralph ◆映画『ラ・チャナ』× Tabela コラボメニュー◆

バレンシア風パエリヤ & スペインビール(セット)
バレンシア風パエリヤは、魚介類だけではなく鶏肉もたっぷり入った、ミックスパエリヤ。
レモンを絞って、さっぱりとお召し上がりいただけます。 ビールとの相性も抜群です。
スペインビールはイネディットとアルハンブラ・レセルバと、共に香り豊かな2種類。

イネディットは、グラスに注ぐと、まずフルーツや花の香りが立ち上がり、フレッシュな酵母と甘めのスパイスのような香りを感じます。

アルハンブラ・レセルバは、泡立ちが良く、フルーティな香りとホップが香ります。コクがあり甘みと苦味のバランスも良く、飲みやすい上品なビールです。

※パエリヤの提供は、平日の場合18:00~、土日祝日は17:30~
※スペインビールは終日提供


<単品>
■バレンシア風パエリヤ ¥1,400
■イネディット(330ml) ¥700
■アルハンブラ・レセルバ (330ml)¥600

<セット>
■バレンシア風パエリヤ & イネディット   ¥2,100
■バレンシア風パエリヤ & アルハンブラ・レセルバ ¥2,000


映画情報どっとこむ ralph ハモンセラーノとオリーブの盛り合わせ & スペイン産赤ワイン(セット)
スペインのタパスといえば、 世界三大生ハムのハモン・セラーノ。長く熟成されているため旨味が凝縮された生ハムです。
オリーブと一緒にさっぱりとお召し上がりください。

また、セットのワインはスペイン産赤ワインのシグロ。華やかな香りとまろやかな味わいでとても上品なワインです。
※ハモンセラーノとオリーブの盛り合わせの提供は、平日は16:00~、土日祝のみ終日ご注文いただけます

※スペインビールとワインは終日提供

<セット>
■ハモンセラーノとオリーブの盛り合わせ & シグロ (赤・グラス) ¥1,000
<単品>

■ ハモンセラーノとオリーブの盛り合わせ   ¥600
■ シグロ(赤) 品種:テンプラニーリョ、ガルナーチャ、マスエロ Alc:13.5%
グラス ¥500 ボトル ¥3000

映画情報どっとこむ ralph 映画『ラ・チャナ』

公式HP:
http://www.uplink.co.jp/lachana

Twitter:
https://twitter.com/lachana_jpn

笑い、吠え、踊り、生きる!
結婚、出産、キャリアの頂点での引退、どん底からの復帰と、迫りくる老い——現在71歳 、伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナの波乱の人生と情熱の源に迫る。

若くしてその才能を開花させたラ・チャナ(本名アントニア・サンティアゴ・アマドール)は、18歳で結婚・出産。夫がマネージャーとなりフラメンコダンサーの活動をつづけた。ダリを魅了し、映画『無責任恋愛作戦』で共演したピーター・セラーズにハリウッドに招かれるも、封建的なヒターノ(ジプシー)社会で女性が自らの意見を言うことは許されず、彼女がハリウッドに進出することはなかった。その後も彼女の人気は衰えることを知らず、テレビ出演や世界ツアーなど、全てのアーテストが目指す頂点にいたラ・チャナだったが、ある日突然、表舞台から姿を消した。

本作では、彼女をとりまく状況を丁寧に解き明かしていく。結婚、出産、キャリアの頂点での引退、男性社会で女性が活躍することの難しさ、家庭内暴力、そしてどん底からの復帰と、人生を共に歩む運命の相手との出会い、迫りくる老い――ラ・チャナの人生は困難に満ちたものだったかもしれない。しかし、絶望すら受け入れ前に進む強さを彼女は教えてくれる。画面からあふれださんばかりのパワフルな踊りとチャーミングな人柄、そして生み出す言葉の一つ一つが私たちを魅了する。


世界中の映画祭で観客賞を受賞!!
アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 観客賞受賞
ブダペスト国際ドキュメンタリー映画祭 観客賞受賞
ガウディ賞 最優秀ドキュメンタリー賞受賞
フェロス賞 最優秀ドキュメンタリー賞受賞
ドック・オブ・ザ・ベイ映画祭 観客賞&SADE賞受賞
レ・ボーチ・デル・インチエスタ 観客賞受賞
ヨーロッパ映画賞 ドキュメンタリー部門ノミネート
カナディアン・ドキュメンタリー国際映画祭 観客賞ノミネート

***********************************


監督:ルツィア・ストイェヴィッチ
出演:ラ・チャナ、アントニオ・カナーレス、カリメ・アマヤ、ほか

2016年/スペイン、アイスランド、アメリカ/86分/カラー、モノクロ/16:9

提供・配給・宣伝:アップリンク
提供・宣伝:ピカフィルム


知英、原桂之介監督 登壇『私の人生なのに』7月26日舞台挨拶付き上映会開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 全国にて絶賛公開中の知英最新主演映画『私の人生なのに』。

公開を記念して、7月26日(木) 19:00より、新宿バルト9にて主演・知英、原桂之介監督を迎えて舞台挨拶付き上映会を開催する運びとなりました。

7月21日(土)より舞台挨拶チケットが販売開始となります。

撮影秘話など映画の内容に寄り添った知英と監督によるトークをお楽しみ下さい!!!

映画情報どっとこむ ralph <映画『私の人生なのに』公開記念舞台挨拶付き上映会 詳細>

【実施日】
7月26日(木)

【登壇者(予定)】
知英、原桂之介監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【チケット料金】
通常料金
※ムビチケ使用可 ※詳しくは劇場HPを御確認ください。
http://kinezo.jp/pc/price/wald9?ush=140feb4

【チケット販売】
KINEZO EXPRESS、および劇場窓口にて販売

【実施劇場1】 新宿バルト9
【実施時間1】 舞舞台挨拶19:00開始 (19:20上映開始予定)

【販売スケジュール】
オンラインチケット予約KINEZO EXPRESS
7月21日(土)AM 0:00~ http://kinezo.jp/pc/event_schedule/wald9
※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済またはムビチケのご利用となります。
※残席がある場合のみ、同日劇場OPEN時より劇場窓口でも販売致します。
※KINEZO EXPRESSのご利用には事前に「オンラインチケット予約KINEZO」の会員登録が必要です。
劇場窓口
7月21日(土)劇場OPEN時より販売開始
※オンラインチケットにて完売になった場合、劇場窓口での販売はございません。
【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『私の人生なのに

7月14日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
watashinojinsei.com

物語・・・
絶望の先に見えた、人生の新しいステージ
新体操のスター選手として将来を期待されていた金城瑞穂(知英)は、練習中に脊髄梗塞で倒れ下半身麻痺となってしまう。競技人生を絶たれた彼女には、両親やアスレティックトレーナーの誉田哲二(落合モトキ)の思いやりを受け入れることができず、絶望と孤独に苛まれる。塞ぎ込む日々の中、ストリートミュージシャンの幼なじみ・柏原淳之介(稲葉友)と数年ぶりに再会し、「一緒に歌おう!」と誘われるが戸惑いを隠せない。瑞穂はギターを手にすることで少しずつ音楽に惹かれていき・・・人生がふたたび動きはじめた彼女が見た新たな夢とは?

***********************************

キャスト:
知英
稲葉友/落合モトキ
蜷川みほ 江田友莉亜 深沢敦 野中隆光 飯田孝男 根岸季衣
橋洋 赤間麻里子

監督・脚本:原桂之介
原作:清智英・東きゆう『私の人生なのに』(講談社刊)
製作:瀬井哲也 プロデューサー:行実良、柴原祐一 共同プロデューサー:長井龍
撮影:加藤十大 照明:志村昭裕
録音:小林武史 美術:田口貴久 編集:相良直一郎
衣裳:岡本華菜子 ヘアメイク:及川奈緒美
キャスティング:あんだ敬一 助監督:岩坪梨絵
制作担当:金子堅太郎
ラインプロデューサー:傳野貴之
音楽:山本加津彦主題歌:JY「涙の理由」
制作プロダクション:ダブ
協力:J-Workout、幸和義肢研究所、松永製作所、コ・イノベーション研究所、Chacott
配給:プレシディオ
宣伝:MUSA
©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
2018年/日本映画/日本語/カラー/103分


広瀬すず・池田エライザ・山本舞香らコギャル姿で写ルンです!『SUNNY 強い気持ち・強い愛』


映画情報どっとこむ ralph 『モテキ』の大根仁が、日本での映画化を熱望した映画『サニー 永遠の仲間たち』。

その舞台を日本に移し、90年代に流行した音楽やファッションをきらびやかに散りばめて再構築。

創り上げたのが『SUNNY 強い気持ち・強い愛』。

企画・プロデュースは川村元気、音楽は“TKサウンド”で90年代の音楽シーンを席巻した小室哲哉が担当!

自身最後の映画音楽となる劇伴24曲を完全オリジナルで制作し、音で映画の世界を彩ります!

映画情報どっとこむ ralph “サニー”再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原涼子、奈美の高校時代を広瀬すずが演じ、現在のサニーメンバーを板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美が担い、90年代に青春を謳歌した高校時代のサニーメンバーを池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生が演じています。

最強の“笑って泣ける青春音楽映画”がこの夏、スクリーンに登場します!! 

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、“写ルンです”で撮影したメイキングカットが解禁となりました!

90年代女子高生カルチャーの代表格“写ルンです”。
解禁された写真は、広瀬すず、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生。
本編撮影中にキャストたちが撮り合ったレアなオフショットで、独特な味を持つ“写ルンです”で切り取られた高校生サニーたちは、まさに90年代に生きるコギャルそのもの!

クランクイン前に「コギャル講座」を受け90年代を学び、現場では元コギャルの方々に「コギャル指導」をされた彼女たちからは、見事に90年代の空気感が漂っています。ルーズソックスやショップバックなどのアイテムはもちろん、肌や髪の色、眉の細さなど気合いのコギャル完コピに注目!

なお、本日より映画公式インスタグラムが開設され、“写ルンです”で撮影された写真が随時アップされていく予定です!

公式インスタグラム:
@sunny_movie0831

映画情報どっとこむ ralph 青春を経験した誰もが共感して泣ける、青春音楽映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は、8月31日(金)公開となります!

SUNNY 強い気持ち・強い愛

物語・・・・
日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、22年の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた…。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。裕子、心、梅、そして奈々…、かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの時代が交差して紡がれる物語は、ラスト、“強い気持ち”と“強い愛”によって、予想もしていなかった感動を巻き起こす!!

***********************************

監督・脚本 大根仁
音楽 小室哲哉
企画・プロデュース 川村元気
出演 篠原涼子 広瀬すず
小池栄子 ともさかりえ 渡辺直美
池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生
三浦春馬 ・ リリー・フランキー / 板谷由夏
製作プロダクション 東宝映画 オフィスクレッシェンド
配給 東宝
映画のマルシー ©2018「SUNNY」製作委員会
公開 8月31日(金)