「音楽」カテゴリーアーカイブ

ジョシュ・ホワイトハウス来日!舞台挨拶で歌声も!映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ』


映画情報どっとこむ ralph 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』が、11月9日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開となります。  
  
この度、日本公開に先駆け、9月19日(水)、主演のジョシュ・ホワイトハウスが来日、舞台挨拶付き先行試写会を行い歌声とファンサービスで日本のファンを魅了しました。

映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』舞台挨拶付き先行試写会
日程:9月19日(水)  
場所:新宿ピカデリー
登壇:ジョシュ・ホワイトハウス(リアム役)

映画情報どっとこむ ralph ブリットポップを代表するバンド「blur」の名盤と同じタイトルを冠した映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』に主演したジョシュ・ホワイトハウスが来日。

前日に日本に到着したばかりのジョシュだが、日本のファンの歓声に迎えられると時差ボケによる疲れも見せることなく満面の笑みで手を振った。

今回演じたリアムという主人公について

ジョシュ:ミュージシャンとして、もがいている男です。音楽に情熱を持ち、ある意味で過去にとらわれてる。それは大切なものを守りたいからなんですが、彼の周りの世界は常に移り変わっていき、それに追いつけないでいます。恋人のナタリーを愛してるけど、一方で音楽の世界で売れたいともがいているんです。

と語り、ジョシュ自身も音楽活動をしているので

ジョシュ:自分の経験からも彼の気持ちがよくわかりました。僕自身、メインストリームの音楽にいいものもあることは認めつつも好きではないし、ひとりのプロデューサーがいつも同じような曲を手がけるより、自分にしか作れないオリジナルの音楽を作りたいと思っています。そういうシニカルな面も似ていると思いますね。

と似ている部分を口にし、役作りではオーディオブックでセリフや音楽を聴いて、リアムを作り上げていったそう。

また、恋人のナタリーとの関係を作るために、フレイア・メーバーとは

ジョシュ:デートをして、ライブに言ったり、ボウリングをしたりしたよ。

とのエピソードも披露。


劇中のバンド「ヘッドクリーナー」について

ジョシュ:架空のバンドだけど、とてもチャレンジングな経験でした。ベン・パーカーというプロデューサーが曲を手がけていて、彼とスタジオで会ったとき、慌てて自分で詞を書いて、それを歌ったら気に入ってもらえて、全曲の詞を書くことになったんだ。

と明かしました。

映画情報どっとこむ ralph プロモーションなどで海外をまわる際は、かならずギターを持って行くそうで、この日もギターを同伴。

リクエストに応えて、観客を前に、劇中でジョシュがナタリーのハートを奪うために作る曲「リコリスガール」とヘッドクリーナーの曲である「Give It Til You’ve Lost It」を生で披露し、会場は大きな拍手と歓声に包まれました。

去り際には、自らのスマホを取り出して観客をパチリ。
さらに、ファンの元に駆け寄り、求めに快く応じてサインをするなど、丁寧なファンサービスも。

映画情報どっとこむ ralph
そんな、ジョシュ・ホワイトハウス主演の

『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』

は、11月9日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開です。

公式サイト:http://nakimushiguitarist.com/

Twitter:https://twitter.com/movieModernLife

僕たちの恋は音楽で終わり、音楽で始まった――。

レコード店で「blur」のアルバムを選んでいる時に出会った、リアムとナタリー。
リアムは、デジタル化した音楽のダウンロードコレクションを忌み嫌い、昔ながらの「アナログ感」のあるCD、レコードコレクションを大切にしている夢見るミュージシャン。ナタリーは、レコードジャケットデザイナーになる夢をもちながらも夢を諦め、二人の生活を支えるために、広告会社で働くキャリアウーマン。そんなリアムとナタリーは生活のすれ違いにより別れの時を迎える事になる。想い出の品々を整理し、それぞれが選んだ道へ歩みだす二人―。

リアムのバンド”ヘッドクリーナー”は伝説の音楽プロデューサー、ザ・カーブと出会い徐々に活動の幅を広げ始め、ナタリーは会社の同僚エイドリアン(トム・ライリー)に惹かれていく。そんな中、“ヘッドクリーナー”にやってきた待望のチャンス。ステージに立ったリアムは即興であの曲の演奏をはじめる。ナタリーと一緒にいた時に書いたあの曲。曲が最高潮に達した時、リアムは突如感情を抑えきれず、泣き出してしまう。

***********************************

監督:ダニエル・ギル 
脚本:フィリップ・ガウソーン 
出演:ジョシュ・ホワイトハウス『ヴァレー・ガール』、フレイア・メーバー『サンシャイン 歌声が響く街』、
   イアン・ハート『ハリー・ポッター』シリーズ

2017年/イギリス映画/英語/104分/ビスタ/カラー/5.1ch/原題:Modern Life is Rubbish/PG12
日本語字幕:中沢志乃/配給:SDP/後援:ブリティッシュ・カウンシル/協力:British Culture in Japan
主題歌:「リコリス・ガール」ヘッドクリーナー 
©Modern Life Pictures Limited 2016


9/20今夜!ジョシュ ・ホワイトハウス HUB 渋谷店 ロック・パーティに出演決定!!


映画情報どっとこむ ralph 人気バンド“blur(ブラー)”のアルバムと同名タイトルの映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロン ドンの泣き虫ギタリスト~』が、11 月 9 日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて 全国公開となります。

そして!!!公開を記念して緊急来日を果たした主演ジョシュ・ホワイトハウスが、20 日 に渋谷のHUBで開催される“BRITISH PAVILION presents HUB UK ROCK NIGHT”に出演決定しました!!


★歌声に 酔いしれろ ‼ 英国発ロック最新モードを中心に プレイするロック・パーティに、 ジョ シュ ・ホワイトハウス 出演決定 !! 「モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト ~」にて、“泣き虫ギタリスト”リアムを演じるジョシュ・ホワイト ハウスが 20 日 に HUB 渋谷店で開催される、“BRITISH PAVILION presents HUB UK ROCK NIGHT”に出演決定!! 入場無料で ROCK とお酒が楽しめるイベントとなっております。

日時:9/20(木) 20:00~23:30
※ジョシュ・ホワイトハウスは 22:00 頃登場予定
場所:HUB 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町 3-10 いちごフィエスタ渋谷 B1F
※入場料無料

HUB 渋谷店
https://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/2

映画情報どっとこむ ralph 『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの 泣き虫ギタリスト~』

11月9日(土) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか全国順次公開!


レコード店でロックバンド、blur のアルバムを選んでいる時に出会った二人、リアム(ジョシュ・ホワイトハ ウス)とナタリー(フレイア・メ―バー)。

リアムは、デジタル化した音楽のダウンロードコレクションを忌 み嫌い、昔ながらの”手作り感“のあるCD、レコードコレクションを大切にしている夢見るミュージシャン。 ナタリーは、レコードジャケットデザイナーになる夢をもちながらも二人の生活を支えるために、広告会社で 働くキャリアウーマン。そんな二人の生活のすれ違いにより別れの時を迎える事になる。想い出の品々を整理 する二人であったが、二人をかつて結んだ音楽がまた彼らを元の場所へ引き寄せていく――
***********************************

監督:ダニエル・ギル
脚本:フィリップ・ガウソーン
出演:ジョシュ・ホワイトハウス『ヴァレー・ガール』、フレイア・メーバー『サンシャイン 歌声が響く街』、

イアン・ハート『ハリー・ポッター』シリーズ
2017 年/イギリス映画/英語/104 分/ビスタ/カラー/5.1ch/原題:Modern Life is Rubbish/PG12
日本語字幕:中沢志乃/配給:SDP/後援:ブリティッシュ・カウンシル/協力:British Culture in Japan
主題歌:「リコリス・ガール」ヘッドクリーナー


シン(阿部サダヲ)&ふうか(吉岡里帆)が歌う映画『音量を上げろタコ!』主題歌MV GYAO!独占配信!


映画情報どっとこむ ralph 映像配信サービス「GYAO!」は、映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の主題歌シン&ふうか『体の芯からまだ燃えているんだ』Music Videoを9月19日(水)より独占配信開始。


本映画の主題歌は主演の阿部サダヲ演じる世界的ロックスター・シンが歌う『人類滅亡の歓び』と、吉岡里帆演じるストリートミュージシャン・ふうかが歌う『体の芯からまだ燃えているんだ』の2曲によるW主題歌となっています。

この度、配信されるシン&ふうか『体の芯からまだ燃えているんだ』Music Videoは作詞・作曲を大ブレイク中のシンガーソングライター・あいみょんが手がけています。映画公開にさきがけ、ぜひお楽しみください。

<映像配信概要>
シン&ふうか『体の芯からまだ燃えているんだ』Music Video
独占配信スケジュール:
2018年 9月19日(水)12:00スタート

配信ページリンクはこちら(外部サイト)


映画『音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

10月12日(金)より全国公開。

ストーリー:
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

***********************************

監督・脚本:三木聡(『俺俺』、『時効警察』シリーズ)
出演:
阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ)
片山友希 中村優子 池津祥子
森下能幸 岩松了 ふせえり 田中哲司 松尾スズキ

主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」
(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)

ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」
(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)

製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース
(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会


もしも僕が天才だったら。真野恵里菜 主演「青の帰り道」場面写真が一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph この度12月7日(金)に劇場公開される「青の帰り道」より待望の場面写真が一挙解禁となりました!!!

本作は、7人の若者達が群馬県前橋市と東京を舞台に繰り広げる苦悩と成長を描いた青春物語です。

それぞれの人生が交錯し、過去の思いを胸に抱きながら新しい未来へ向かって進んでいく様を瑞々しく映し出します。歌手を夢見て東京で暮らす主人公カナ(真野恵里菜)。

カナの親友キリ(清水くるみ)。

硬派でやんちゃなリョウ(横浜流星)。

カナとともに音楽を愛する青年、タツオ(森永悠希)。

地元に残り結婚するコウタ(戸塚純貴)とマリコ(秋月三佳)。


現役で大学進学を果たし都会に出ていくユウキ(冨田佳輔)。

楽しそうな表情や、どこか寂し気な表情など、彼らの様々な状況が映し出された場面写真から見えてくるものとは?!


誰もが通過する青春時代の一幕と、大人への道程。すべての年代の人たちの心に残る青春映画。

青の帰り道

公式サイト:aono-kaerimichi.com

12月7日(金)新宿バルト9ほか全国順次公開です。

物語・・・
2008年、東京近郊の町でまもなく高校卒業を迎える7人の若者たち。歌手を夢見て地元を離れ、上京するカナ(真野恵里菜)。家族と上手くいかず実家を出て東京で暮らすことを決めたキリ(清水くるみ)。漠然とデカイことをやると粋がるリョウ(横浜流星)。カナとの音楽活動を夢見ながらも受験に失敗し地元で浪人暮らしのタツオ(森永悠希)。できちゃった婚で結婚を決めたコウタ(戸塚純貴)とマリコ(秋月三佳)。現役で大学に進学し、意気揚々と上京するユウキ(冨田佳輔)。7人がそれぞれに大人への階段を上り始めて3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者――7人7様の人生模様が繰り広げられる。そして、再び“あの場所”に戻った者たちの胸に宿る思いとは――。

***********************************

出演:真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、戸塚純貴、秋月三佳、冨田佳輔、工藤夕貴、平田満
監督:藤井道人
原案:おかもとまり
脚本:藤井道人/アベラヒデノブ
制作プロダクション:and pictures
制作協力:BABEL LABEL/プラスディー
配給:NexTone
配給協力:ティ・ジョイ
©映画「青の帰り道」製作委員会 


モジャかわ早見沙織が圧巻の歌唱力を披露!ミュージック・ファンタジー♪『スモールフット』映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 『ミニオンズ』(15)、「怪盗グルー」シリーズを手掛けた原作・音楽スタッフが贈る、この秋一番の“モジャかわ”ミュージック・ファンタジー♪『スモールフット』が10/12(金)より全国公開!

“モジャかわ”なイエティ・ミーゴのスモールフット(=人間)探しの旅を、思わず歌いたくなるようなポップな音楽に乗せて、コミカルで表情豊かに描きます!
更に、木村昴や宮野真守、早見沙織、立木文彦ら、人気・実力ともに兼ね備えた超豪華吹き替え声優陣が、その歌唱力をいかんなく発揮する劇中歌で、作品を盛り上げます。
そして、この度、早見沙織が吹き替えを担当するヒロイン・ミーチーが、劇中歌「WONDERFUL LIFE」を歌い上げる本編シーンが解禁となりました!

解禁された映像では、イエティたちが暮らす雪山の自然をバックに、声優界でトップクラスの歌唱力との呼び声も高い、早見の圧巻の歌唱力が収められています。

彼女が情感たっぷりに歌い上げる曲からは、ミーチーの好奇心溢れるキャラクターだけでなく、強い意志を持つ女性であることが感じられる、夢あふれる映像になっております。




スモールフット

10月12日(金) 新宿ピカデリー他 ロードショー!
※US公開9月28日(金)

公式サイト:http://smallfoot.jp




***********************************

監督:キャリー・カークパトリック
製作:ボニー・ラドフォード、グレン・フィカーラ、ジョン・レクア 
製作総指揮:ニコラス・ストーラー、フィル・ロード、クリストファー・ミラー、ジャレッド・スターン、セルジオ・パブロス、キャリー・カークパトリック
キャスト:チャニング・テイタム、ジェームズ・コーデン、ゼンデイヤ、コモン、レブロン・ジェームズ ほか
吹き替えキャスト:木村昴(ミーゴ)、宮野真守(パーシー)、早見沙織(ミーチー)、立木文彦(ストーンキーパー) ほか
エンドソング:ナイル・ホーラン「Finally Free」
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.