「韓流」カテゴリーアーカイブ

撮影日数の9割がアクション撮影!キム・オクビン『悪女/AKUJO』予告編解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、2017年第70回カンヌ国際映画祭で上映され話題沸騰となった、超過激スタイリッシュ・ヒロインアクション映画『悪女/AKUJO』が、2018年2月10日(土)より角川シネマ新宿ほかにてロードショーとなります。


本作の、狂気全開&ネクストレベルのアクションが伝わる必見の予告編が解禁となりました!

本作は今年の第70回カンヌ国際映画祭公式招待作品として、ミッドナイト・スクリーニング部門にて上映され話題沸騰。

その全貌がついに明らかになります。

悲しげなメロディの口笛とともにこの映像が捉えるのは、犯罪組織の女殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)のFPS主観映像。

50人以上はいる敵のアジトに単身乗り込み、あまりに強烈なノンストップ・アクションを繰り広げる映画のオープニングシーンだ。
愛と裏切りに翻弄され続ける彼女が繰り広げる厨房での機関銃や拳銃が入り乱れての銃撃戦、ウェディングドレスでの長距離射撃(女性アクション映画の金字塔『ニキータ』へのオマージュシーン)、トンネルを激走しながら日本刀で斬り合うバイクチェイス、爆走する車のボンネットからのバスへの飛び乗り・・・など、本作が誇るネクストレベルのアクションの数々が矢継ぎ早に映し出されていく。

極め付けは、スクヒの「見せてあげる、あなたが作った私を」という決め台詞。

自分を殺し屋として育て上げてくれた、かつて愛した男ジュンサン(シン・ハギュン)に言葉を浴びせ、最後の闘いに挑む。

悲しき運命を背負った“悪女”スクヒの悲しみと狂気を帯びた強さが引き立て合う、映画本編への期待を禁じ得ない映像となっている。



映画情報どっとこむ ralph 本作は、撮影日数のうちおよそ9割がアクション撮影にあてられ、テコンドーとハプキドーの黒帯を持ち、優れた身体能力を持つオクビンは劇中の9割以上のアクションを自ら演じたという。「段取りをいちばん飲み込んでいるのは自分だから」と、覆面を被っていて顔が映らない場面でも進んで取り組んだといい、その強い決意には、スタントマン出身でアクション畑のチョン・ビョンギル監督も肝を冷やすほどだったという。


また、ビョンギル監督が12月に本作のプロモーションで来日することも決定! 
監督が登壇してのプレミア上映も実施予定です。お楽しみに!

映画『悪女/AKUJO』

2018年2/10(土)、角川シネマ新宿ほかロードショー

公式HP:
akujo-movie.jp

公式Twitter:
@akujo_movie

物語・・・
史上最強の女殺し屋。最後の暗殺ターゲットは、最愛だった人―。
犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)にいつしか恋心を抱き、結婚する。甘い新婚生活に胸躍らせていた矢先、ジュンサンは敵対組織に無残に殺害されてしまい、逆上したスクヒは復讐を実行。しかしその後、国家組織に拘束されてしまい、政府直属の暗殺者として第2の人生を歩み始める。やがて新たに運命の男性に出会い幸せを誓うが、結婚式の日に新たなミッションが降りかかり。

***********************************

監督:チョン・ビョンギル『殺人の告白』
出演:キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン、キム・ソヒョン
原題:THE VILLAINESS/悪女
2017/韓国/カラー/R15+ 
© 2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & APEITDA. All Rights Reserved.
提供:カルチュア・パブリッシャーズ 
配給:KADOKAWA 


クライムアクション『MASTER/マスター』キム・ウビン絶対絶命映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件をモチーフに展開するクライムアクション映画『MASTER/マスター』が11月10日(金) からTOHOシネマズ 新宿他にて全国公開中です!

出演は、『マグニフィセント・セブン』他、ハリウッド映画でも活躍する国際派俳優イ・ビョンホン。
相手役には、『華麗なるリベンジ』のカン・ドンウォン。
さらに、『二十歳(ハタチ)』などで人気のキム・ウビンと韓国3大スターが競演。

監督は『監視者たち』のチョ・ウィソクが務めます。
この度、密室車内で絶体絶命の状況に陥り、クールなキム・ウビンの顔が真っ青になる!?


観客の心拍数を倍増させる本編映像が到着しました!



カン・ドンウォン演じる、知能犯罪捜査班長<キム・ジェミョン>とイ・ビョンホン演じる、金融スペシャリストの<チン会長>が潜伏先のマニラで対峙するシーンから始まる本映像。

時間差でチン・ギョン演じる、ワン・ネットワーク広報理事の通称”キムママ”もアジトに到着するが、彼女の裏切りに気づいていたチン会長は部下に「溺れたら誰を助けるかって…決めろ」と殺害の命令を下す。

何か異変を感じ、後ろを振り向くも時すでに遅し。手下は躊躇なく引き金を引く。一方、車内にはキム・ウビン演じる、天才ハッカーの<パク・ジャングン≫が身を潜めていた。

車窓からキムママ殺害現場を覗き込むその顔は真っ青で、額からは大粒の汗が流れる。必死にキーボードを叩くその背後から「また会ったな」という<チン会長>の部下の声が聞こえ、ゆっくりとパソコンを閉じる…

逃げ場のない車内で絶対絶命な状況に陥り、何を考える!?この先どんな運命が待ち受けているのか!?
イ・ビョンホンやカン・ドンウォンという大先輩たちとの競演でも全く引けを取らない堂々たるキム・ウビンの演技に釘付けになるだろう。
また、キム・ウビンは、天才ハッカーを演じる為、パソコンのショートカットキーなどキーボードを叩く仕草を考え出し、新しく挑戦している。

さらに「撮影中はグリーンスクリーンだったので、私は自分が何をタイプしているのか見えなかったので、それを頭の中で可視化する必要がありました」と撮影中の苦労も語る。

MASTER/マスター

TOHOシネマズ 新宿ほか、全国公開中!

***********************************

キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
監督・脚本:チョ・ウィソク
配給:ツイン
ⓒ 2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA. ALL RIGHTS RESERVED


イ・ビョンホン主演最新作はラブサスペンス『エターナル』予告映像とポスタービジュアル到着


映画情報どっとこむ ralph ハリウッド俳優のイ・ビョンホン主演最新作『エターナル』が2018年2月、TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショーとなります。このたび、本作の予告映像とポスタービジュアルが解禁となりました。


イ・ビョンホンの最新作は、勤務する証券会社の不良債権に巻き込まれ、すべてを失ったエリートビジネスマンのジュフン。

全てを失ったジュフンは離れて暮らす妻・スジン(コン・ヒョジン)と息子との約束を果たすため、家族が暮らすオーストラリアに向かうが、妻と子にはオーストラリア人の男性の影が・・・。

ショックを受けたジュフンは妻子の秘密を探り始めるが、辿り着いた先には驚愕の事実が待ち受けていた。

映画情報どっとこむ ralph このたび、解禁となった本予告映像では、オーストラリアの崖に立つイ・ビョンホンの姿から始まり、さらに不良債権のため倒産を告げた顧客から平手打ちされるという今までのイ・ビョンホンのイメージを覆すようなシーンへと続く。



放ったらかしにした妻子が元へ、オーストラリアまで向かったが、そこにもジュフンの居場所はなかった。失ってしまった大切なもの―、「一人で勝手にここに来たように、一人でそっと消えるべきなのか」。苦悩するジュフンが辿りつく衝撃のエンディングとは!?予告映像のラストで号泣するイ・ビョンホン。


本作はイ・ビョンホン自身が惚れ込んだ脚本の映画史上最も衝撃のラストと共に、本年度ナンバーワンの呼び声が高いサスペンス映画。妻・スジンには実力派女優のコン・ヒョジン、現在公開中の映画『新感染ファイナル・エクスプレス』にも出演している元Wonder Girlsのアン・ソヒらが脇を固める。監督は語り手としての優れた能力と、広告界で築いた演出力でイ・ビョンホンが惚れ込んだ、本作が長編映画にデビューとなる新人監督イ・ジェヨンが務めています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『エターナル
原題:「SINGUL RIDER」

は2018年2月、TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

物語・・・
証券会社で支店長を務めるカン・ジェフン(イ・ビョンホン)は、オーストラリアに住む妻スジン(コン・ヒョジン)と息子と離れて暮らしている。安定した職と家族にも恵まれ、それなりに成功した人生を送っていたが、不良債権事件によりジェフンはすべてを失う。失意の中、ジェフンは家族との約束を果たすためオーストラリアへと向かうが、やっと会えた妻と子にはオーストラリア人男性の影がちらついていた。ショックを受けたジェフンは、密かにその場を去り、妻子たちの秘密を探り始める。

***********************************

監督・脚本:イ・ジェヨン

出演:イ・ビョンホン(「マスター」「マグニフィセント・セブン」) コン・ヒョジン(「大丈夫、愛だ」)、アン・ソヒ(「新感染 ファイナル・エクスプレス」)

韓国 / 2016年/
上映時間 : 97分
配給:ハーク
©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED


韓国動員530万人記録の『ザ・キング』公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph プライドを捨てろ!権力に寄り添え!!若き検事の成り上がり人生!!

“やられたら、やり返す!それが政治理念だ!”をモットーに1%の成功者になるために、若き検事の成り上がりの人生を描いた『THE KING』は、そのセンセーショナルな内容が話題を呼び、2017年1月に韓国で公開されると動員530万人をこえる大ヒットを記録した作品が邦題を『ザ・キング』とし、2018年3月10日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開が決定しました。


映画情報どっとこむ ralph 本作は1980年から2010年にわたる激動の韓国現代史を背景に、国家という巨大ピラミッドに蔓延する理不尽なパワハラや大統領選挙の裏で活発化するスリリングな駆け引きを実話さながらに描きあげたスタイリッシュなクライム・エンタテインメント。
金と権力の虜になり、成り上がるために悪に染まる若き検事を、8年ぶりのスクリーン復帰となるチョ・インソンが好演。99%の平凡な公務員検事を目指した彼が、1%の成功者になるため地滑りのように堕ちていく、苦悩と葛藤を見事に演じきった。また、金と権力を持ち合わせた、絶対的成功者の検事部長役をチョン・ウソンが演じる。

真顔で踊るバブリーなダンスや熱唱デュエットなどおちゃめな一面まで、これまでにない演技の幅を見せてくれる。 その他に『インサイダーズ/内部者たち』など社会派映画には欠かせないペ・ソンウ、『新感染 ファイナル・エクスプレス』の演技派キム・ウィソン、ドラマ「恋のスケッチ ~応答せよ1988~」や映画『タクシー運転手(原題)』で大注目のリュ・ジュンヨルが脇を固めている。

監督には『観相師~かんそうし~』で韓国900万人動員を果たしたハン・ジェリムが務め、権力の禁断の境地を軽快に暴露する!

映画情報どっとこむ ralph さらに今回あわせて解禁となったティザーポスターでは、「プライドを捨てろ!権力に寄り添え!」というキャッチコピーとともに、チョ・インソン、チョン・ウソン演じる検事二人の個性と存在感が際立つ。名実ともに韓国トップクラスの俳優二人の演技合戦に期待が高まるビジュアルとなっています。

『ザ・キング』

公式HP:
theking.jp (11/10オープン予定)

物語・・・

ケンカ好きの貧しい青年だったパク・テス(チョ・インソン)は、暴力ではなく権力で悪を制する検事に憧れ、猛勉強の末に夢を実現、新人検事として地方都市で多忙な日々を始める。だが、ある事件をきっかけにソウル中央地検のエリート部長ガンシク(チョン・ウソン)と出会い、平穏だった人生は激変。富も名声も手にしたガンシクは、他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだ“1%の成功者”だった。正義の仮面の下に隠された正体を知ったテスは、次第に悪の魅力に染まっていく。だが、制裁の刃はすぐそこまで迫っていた……。


***********************************

監督:ハン・ジェリム『観相師~かんそうし~』     
出演:チョ・インソン「大丈夫、愛だ」 チョン・ウソン『アシュラ』 ペ・ソンウ『インサイダーズ/内部者たち』 
リュ・ジュンヨル「恋のスケッチ ~応答せよ1988~」
© 2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.
   


韓国衝撃の実話ベース拉致監禁事件映画『消された女』特報


映画情報どっとこむ ralph 精神病棟 に蠢く底なしの欲望と闇― 韓国で起きた 実在の拉致・監禁事件を基に描く、衝撃の社会派サスペンス!!

この度、映画『消された女』が2018年1月20日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開となります。

併せて縦型の特報映像が解禁となりました。


韓国で実際に起きた衝撃の拉致監禁事件をモチーフに作られた映画『消された女』。

ボックスオフィス3日連続1位をかざり話題をさらった。

韓国では、精神保健法第24条を悪用し、財産や個人の利益のために、合法的に健康な人(親族)を誘拐し、精神病院に強制入院させる事件が頻繁に起こり、社会問題になっていた。本作は、それら実際の事件をモチーフに、人間の欲望のおぞましさ、そして、正常な人間が非日常の世界に 突如放り込まれる狂気の現実を我々に問う問題作!

映画情報どっとこむ ralph 主演は『ハロー・ゴースト』『ハーモニー 心をつなぐ歌 』などで知られる女優カン・イェウォン。これま での愛らしいイメージとは異なり、誰もが認める圧巻の体当たり演技を披露。ぞっとするような表情の中に もどこかエロティックでミステリアスな美しさをもつ女性を怪演し、大鐘賞主演女優賞にノミネート。また、 TV プロデューサー役のイ・サンユンは、日本でもファンクラ ブがある人気急上昇のソウル大物理学科出身 のエリート俳優。主に TV ドラマで活躍し、 「いとしのソヨン」で最高視聴率 47%を獲得。本作で映画に 本格的に挑戦し、見事、大鐘賞と青龍映画賞で新人男優賞にノミネートを果たす。

監督は、韓国の国民的アイドル GODや東方神起、神話の PV を制作しビジュアリストとしての地位を確立したイ・チョルハ。

映画『消された女』
英語題:『INSANE』
が 2018 年 1 月 20 日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開

あらすじ・・・
強制入院 106 日目、私 は狂ってなどいない。
大都会の真昼間、通りを一人歩いていた女、カン・スア(カン・イェウォン)は、理由も分からないまま突 如誘拐され、精神病院に監禁された。そこで待っていたのは、強制的な薬物投与と無慈悲な暴力、そしてこれ まで経験したことのない非現実の世界だった。狂気の中で、彼女は病棟での出来事を手帳に記録し始める。 それから一年後、ヤラセ問題で干されかけていた有名 TV プロデューサーのナ・ナムス(イ・サンユン)宛 に 1 冊の手帳が届く。その手帳に記録されていた信じがたい出来事に興味をもったナムスは、カン・スアを訪 ねるが、彼女は殺人事件の容疑者として収監されていた。取材を重ねるごとにスアが体験した衝撃的な事実と その背後に蠢く底なしの闇が明らかになっていく

***********************************

監督:イ・チョルハ
出演:カン・イェウォン、イ・サンユン、チェ・ジノ ほか

字幕翻訳:金 仁恵
提供:キングレコード
配給・宣伝:太秦
【2017 年/韓国/カラー/91 分/シネマスコープサイズ/5.1ch/DCP】
(C) 2016 OAL, ALL RIGHTS RESERVED