「韓流」カテゴリーアーカイブ

キム・ユンソク×ハ・ジョンウ7年ぶりの共演!韓国民主化闘争実話『1987、ある闘いの真実』日本公開決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を、人気俳優キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、ソル・ギョング、カン・ドンウォン
ら豪華俳優陣の共演で描いた衝撃作『1987、ある闘いの真実』が、9月8日(土)にシネマート新宿ほかで全国公開することが決定!


1987年、日本がバブルに入ったばかりで国中が浮かれていた時代、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国では、徹底的に北分子を排除したい南営洞警察のパク所長(キム・ユンソク)が指揮する取り調べは、日に日に激化していた。
そんな中、ソウル大学の学生が行き過ぎた取り調べ中に死亡する。
隠ぺいのために警察は親にも遺体を見せず火葬を申請するが、何かおかしいと感じたチェ検事(ハ・ジョンウ)は検死解剖を命じる…。

一人の大学生の死を発端に、国民の国への不信と怒りはやがて韓国全土を巻き込む民主化闘争のうねりとなって広がっていく

映画情報どっとこむ ralph
1987、ある闘いの真実
原題:1987 When the Day Comes

9月8日(土)シネマート新宿ほか、全国順次ロードショー

1987arutatakai-movie.com

一人の大学生の死が国民の心に火をつけた!
 
1987年1月、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国。徹底的に北分子を排除したい南営洞警察のパク所長(キム・ユンソク)が指揮する取り調べは、日に日に激化していた。そんな中、ソウル大学の学生が行き過ぎた取り調べ中に死亡する。隠ぺいのために警察は親にも遺体を見せず火葬を申請するが、何かおかしいと感じたチェ検事(ハ・ジョンウ)は検死解剖を命じる。解剖により学生は拷問致死であったことが判明するが、政府は取り調べをした刑事二人を逮捕することで事件を終わらせようと画策する。これに気付いた新聞記者、刑務所看守らは、事実を白日のもとにさらそうと奔走するが、警察による妨害もエスカレートしていく。また、拷問で仲間を失った大学生たち(カン・ドンウォン)も立ち上がろうとしていたー。一人の大学生の死から始まった、韓国全土を巻き込む民主化闘争を描く衝撃の実話。

***********************************

監督:チャン・ジュナン(『ファイ、悪魔に育てられた少年』、『カメリア』)
出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、ソル・ギョング、
カン・ドンウォン、パク・ヘスン、イ・ヒジュン、ヨ・ジング
/2017年/韓国/カラー/129分
配給:ツイン
(c)2017 CJ E&M CORPORATION, WOOJEUNG FILM ALL RIGHTS RESERVED



ソン・ガンホ主演!『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』キャラクター紹介・メイキング特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表として出品の快挙!韓国観客動員1,200万人突破!2017年韓国No.1大ヒット作『タクシー運転手 〜約束は海を越えて~』(配給:クロックワークス)が、4月21日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーいたします。

11歳の娘を一人で育てる平凡なタクシー運転手マンソプ役は、韓国映画界の名優ソン・ガンホ。

ドイツ人記者ピーター役にはドイツが誇る名優トーマス・クレッチマン。

ほか、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨルと豪華キャストが集結!

ここに『義兄弟~SECRET REUNION』『高地戦』チャン・フン監督の演出が加わり、最後まで自分の信念を貫き通した“あの日”をドラマチックな感動で包み込みます。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、「タクシー運転手」完全解剖!キャラクター紹介・メイキング特別映像が解禁!

冒頭、日本公開を祝したソン・ガンホらキャストによるメッセージ映像に続き、タクシー運転手マンソプに扮したソン・ガンホ、ドイツ人記者ピーター役のトーマス・クレッチマン、光州のタクシー運転手役のユ・ヘジン、光州の大学生役のリュ・ジュンヨルといった4人のキャラクターについて、撮影現場の様子を収めたメイキング映像と共にキャスト一人一人の意気込み、チャン・フン監督の解説を交えた映像。マンソプがピーターと揉める場面のリハーサルでは、ソン・ガンホが怪我をしたかのような仕草で監督を驚かせたり、ソン・ガンホの口調をマネするリュ・ジュンヨルに大ウケするソン・ガンホの姿まで、たっぷりと5分尺で公開前に見ておきたい!特別映像に仕上がっております!



映画情報どっとこむ ralph また、併せて解禁された未公開場面写真は、笑顔のマンソプ、真剣な表情のマンソプの2点。

メイキング映像でも語っていたように、運転と演技を同時にする立場だったので、感情を込めるシーンでは少し苦労したと言い、どこにでもいる小市民を通して心が痛む悲劇を描いており喜怒哀楽をたっぷりと表現しながら仕上げたマンソプの一面が覗ける場面写真。
普通の人々の小さな決断と勇気が積み重なり何かを成し遂げていく、近くで見ていなければ知り得ない当時の光州のことをマンソプのタクシーに乗りながら、自分たちの話として考えてみるのはいかがでしょうか…?レッツゴー光州!

映画情報どっとこむ ralph 映画『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
原題:택시운전사

4.21(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表出品!
名優ソン・ガンホ主演で贈る、韓国動員1,200万人突破の2017年No.1大ヒット!

物語・・・
ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

***********************************

監督:チャン・フン『義兄弟~SECRET REUNION~』『高地戦』

出演:ソン・ガンホ(『密偵』『王の運命 -歴史を変えた八日間-』)、
トーマス・クレッチマン(『戦場のピアニスト』『ヒトラー ~最期の12日間~』、
ユ・ヘジン(『コンフィデンシャル/共助』『LUCK-KEY/ラッキー』)、
リュ・ジュンヨル(『グローリーデイ』『奴隷の島、消えた人々』)

2017年/韓国/137分/カラー/シネスコ/5.1ch/レイティング:G//配給:クロックワークス/提供:クロックワークス・博報堂DYミュージック&ピクチャーズ

[公式HP] http://klockworx-asia.com/taxi-driver/

COPYRIGHT © 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.


韓国×北朝鮮×米国の国家組織を巻き込む連続殺人事件『V.I.P. 修羅の獣たち』브이아이피予告編解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『新しき世界』でセンセーションを巻き起こしたパク・フンジョン監督最新作『V.I.P. 修羅の獣たち』 、6月16日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーとなります。

そして、この度、本作の本ビジュアル、予告編映像が解禁!



解禁された予告編映像では、連続殺人事件のニュースが流れ、犯人を捕まえようと必死になった崖っぷちに立たされた警察(キム・ミョンミン)、北朝鮮の制服を身にまとった謎の工作員(パク・ヒスン)、“企画亡命者”として韓国にいる要人の息子(イ・ジョンソク)と彼を警戒している国家情報員(チャン・ドンゴン)、<交差する四つの狂気>、<国家機関の攻防戦>というキャッチと共に迫力満点のカーチェイス、激しいアクションシーンが盛り込まれ、最後はVIPキム・グァンイル(イ・ジョンソク)の血まみれであざ笑いゾッとする姿が激しく心に余韻を残していく。

また、併せて解禁した本ビジュアルは、警察、工作員、要人の息子、国家情報員、4人の横顔と、下部にはグァンイルに銃を向け合い、息のつまるような緊張感を醸し出す。
“実際ありそうな物語”を追求し、激しいアクションシーンはもちろん、本国ではスナッフフィルム並みの猟奇的な描写で賛否両論を巻き起こした問題作『V.I.P. 修羅の獣たち』。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、韓国の国家情報院とCIAの企てにより、北から亡命したエリート高官の息子が連続殺人事件の有力な容疑者とされ、これを隠蔽しようとする者、捕らえようとする者、復讐しようとする者、それぞれ別の目的を持つ男たちの物語。全世界で唯一の分断国家という特性を生かし、韓国初の“企画亡命者”を扱った本作は、《もし、北からのVIP(=最重要人物)が実は殺人事件の容疑者だったら?》という疑念からスタートし、スージー・キム事件(※とある企業の香港駐在員だった男性が夫婦喧嘩の末嫁を殺し、それを隠蔽しようと嫁を北朝鮮のスパイだと騙すが、当時の政府はそれがデタラメと認識したものの、当時の独裁政権を維持しようと北朝鮮の仕業と操作した事件)をモチーフにした、韓国×北朝鮮×米国の国家機関間での利害関係と政治、そこから発生するジレンマを描いたクライム・アクション大作!

米CIAと韓国国家情報院を行き来する人物・パク・ジェヒョク役は『泣く男』以来、3年ぶりの映画出演となるチャン・ドンゴン。連続殺人事件の容疑者を追う警察チェ・イド役に『エンドレス 繰り返される悪夢』のキム・ミョンミン、北朝鮮からやってきた保安省所属の冷徹な工作員リ・デボム役に『密偵』のパク・ヒスン、米CIA要員ポール・グレイ役に日本でも大ヒットを記録したハリウッド大作『アルマゲドン』やアカデミー賞2部門に輝く『ファーゴ』、 『ジョン・ウィック:チャプター2』などで強烈な印象を残すスウェーデン出身の名優ピーター・ストーメア、そして全登場人物が追うサイコパス殺人鬼であり、北朝鮮から亡命させられたVIPキム・グァンイル役は、人気・実力共に若手No.1俳優のイ・ジョンソクが扮し、その豪華な顔ぶれが大集合!中でも少年のような清涼な魅力で女心を惹きつけてきたイ・ジョンソクが初の悪役に挑み、北朝鮮のなまりや英語での演技まで、ベテラン俳優に引けを取らない凄まじい集中力と演技への情熱を見せ、驚くべき相乗効果を生み出すと共に新たな姿を披露している。

映画『 V.I.P. 修羅の獣たち
原題:브이아이피/英題:V.I.P.

6.16(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

公式HP:
http://klockworx-asia.com/vip/

4つの狂気が交錯する――。

韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。彼が犯人であることを本能的に確信した警視のチェ・イドはグァンイルを追うが、国家情報院の要員パク・ジェヒョクの保護により捜査網を潜っていくのだった。さらには保安省所属の工作員リ・デボムまでが介入し、事態は思いもよらない方向へと進んでいく。

***********************************

監督:パク・フンジョン『新しき世界』
出演:チャン・ドンゴン『泣く男』、キム・ミョンミン『エンドレス 繰り返される悪夢』、パク・ヒスン『密偵』、イ・ジョンソク「観相師-かんそうし-」、ピーター・ストーメア 『ジョン・ウィック:チャプター2』『ファーゴ』『アルマゲドン』

2017年/韓国公開8月23日/128分/シネマスコープ/レイティング:R15+
配給:クロックワークス

©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved


蝶が舞う舞台挨拶 映画『蝶の眠り』プレミア試写会 中山美穂・チョン・ジェウン監督ら登壇


映画情報どっとこむ ralph 中山美穂さんが5年ぶりの主演を務めた映画『蝶の眠り』が、5月12日(土)より公開となります。

公開に先駆け、来週4月12日(木)に舞台挨拶付きプレミア試写会が行われ、主演の中山美穂さんのほか、共演の石橋杏奈さん、永瀬正敏さん、勝村政信さん、今回初の映画音楽を務めた新垣隆さん、さらにメガホンをとったチョン・ジェウン監督が登壇して行われました。

日時:4月12日(木)
会場:角川シネマ新宿
登壇:中山美穂、石橋杏奈、永瀬正敏、勝村政信、新垣隆、チョン・ジェウン監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、客席を通って舞台に上がるキャストと監督。
中山さん:蝶のようにひらひらとお出でいただきありがとうございます。

ジェウン監督:こんにちは!映画監督しては長い時間が経っていますが、今回日本での新人監督として『蝶の眠り』でデビューしました。

5年ぶりの主演映画。オファーを受けた時のことを

中山さん:最初プロットをいただいたときに、監督からラブレターと言ってお手紙をいただきました。なぜ私を選んだのか、映画ラブレターがどれだけ好きかなど、熱い想いを日本語で書いてくださって感動して引き受けました。

ジェウン監督:中山さんをキャスティングした一番大きな理由は韓国で日本映画と言えばラブレターなんです。日本の女優さんと言えば中山美穂さんなんです。シナリオを書いてる時に中山さんを思って書きました。女性として女優としての力が魅力です。

と、可成り熱い想いでオファーしたことを明かしました。

永瀬さんは、キム・ジェウクさんが務める居酒屋の店長さん。ジェウクさんとのことを聞かれ
永瀬さん:今日本当に残念でしたね。お会いできると持っていたのですが。とても好青年で頭がいい。アドリブにも日本語で返してくれるんですよ!凄い楽しかったです。どれくらい勉強したのか。僕ももっと頑張らなくちゃ!

という永瀬さんは海外作品に多数出ている実力派。中山さんとは30年来の中。

中山さん:台本に名前があって!永瀬君だ!って連絡したら、美穂がやるから出るんだよって言ってくれました!ありがたいなと。
永瀬さん:こちらこそ。知っている仲間の一人。久しぶりの競演でしたね。

映画情報どっとこむ ralph 勝村さんは中山さんの同僚の教授役。
勝村さん:この作品の前に舞台で御一緒させていただいて、この映画の初日にお会いして、まったく別の印象になっていてびっくりしました。器用じゃないですが不思議な女優です。多角的に役を見ている女優だと思います。

と、女優っぷりに脱帽。役作りに関して

中山さん:年齢は意識せず、彼が大学生なので・・・年の差は意識しなくても出るのかなと。アルツハイマーは難しい題材ですが、監督の緻密な計算で、そればかりではなく美しい仕上がりになっています。

石橋さんは中山さんの合議を受けている大学生でジェウクさんの友人。
石橋さん:自分の名前と同じ役。初めての経験で縁を感じました!ジェウクさんとは仲の良い役だったので、撮影前に連取したり話をして本番に挑みました。そして、監督も演技後にコメントをくれて、今までなかったことなので、新鮮でした。

と、韓国風の撮影が楽しかったご様子。

映画の音楽監督は初めての新垣さん。
新垣さん:映像に音楽を付けることは憧れでしたので、非常にうれしかったです。静かに引き込まれる作品だったので、作品の持つ時間の流れを感じる音楽にしようとしました。

新垣さんと中山さんが同じ歳と暴露され、驚きの観客席(笑)。実は中山さんとバンドユニットを組むようです。。。

映画情報どっとこむ ralph そして、劇中の印象的な言葉を観客とかわそうということに

観客:お久しぶりです!

中山さん:お久しぶりです!
と、やり取り。

そして、蝶の舞!

映画情報どっとこむ ralph 最後に
中山さん:とっても静かで小説のように流れていく物語。終わった後に自分の人生を考えてしまうかもしれません。美しい映像と音楽と。気に入っていただけると思います。

と、締めました。


映画『蝶の眠り

公式HP:
chono-nemuri.com

50代でありながらも美しく、若い読者にも根強いファンを持つ、売れっ子の女性小説家・松村涼子(中山美穂)。

作家として成功し、満ち足りた生活を送る涼子だ ったが、遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、人生の終焉に向き合うことを余儀なくされる。

“魂の死”を迎える前に、小説を書く以外に何かをやり遂げようと、大学で講 師を務め始めた涼子。ある日、大学近くの居酒屋で、韓国人の留学生チャネ(キム・ジェウク)と出会い、ひょんなことから涼子の執筆活動を手伝うことになる。

作業を進めるうち、現実と小説の世界は混沌として交差して行き、二人も徐々に惹かれあっていくのだった。しかしアルツハイマーは容赦なく進行していく。愛と不安と苛立ちの中、涼子はチャネと の関係を精算しようと決意するのだが、その思いはチャネには受け入れがたく、二人の気持ちはすれ違っていく…。

https://youtu.be/I78KsvY9UrU

***********************************

出演:中山美穂 キム・ジェウク/石橋杏奈 勝村政信 菅田 俊 眞島秀和 澁谷麻美/永瀬正敏

監督・脚本・原案:チョン・ジェウン
ストーリー・劇中小説:藤井清美
企画・製作:山上徹二郎 坂本敏明 イ・ウンギョン
プロデューサー:山上徹二郎 イ・ウンギョン
山口幸彦 製作:シグロ、キングレコード、ZOA FILMS
制作プロダクション:シグロ
配給:KADOKAWA
日韓合作映画/日本語/112 分/5.1ch/DCP
©2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS 2017


ドイツ人記者に自己流英語が不思議と伝わる!? イングリッシュ『タクシー運転手 〜』特別映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表として出品の快挙!韓国観客動員1,200万人突破!
2017年韓国No.1大ヒット作『タクシー運転手 〜約束は海を越えて~』が、4月21日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーとなります。 


English特別映像、未公開場面写真解禁!

そして、この度、本作のタクシー運転手マンソプ役を演じ、2017年を輝かせた映画俳優1位(※GALLUP KOREA調べ)にも選ばれた韓国の“国民俳優”ソン・ガンホと、絶賛公開中の『ザ・キング』のほか、日本でも映画化された『リトル・フォレスト』の韓国版リメイクなど話題作への出演が続く注目の若手俳優リュ・ジュンヨルが、ドイツ人記者と自己流英語でコミュニケーションする、”イングリッシュ対決”特別映像が解禁!

タクシー運転手マンソプが、光州に向かおうとするドイツ人記者ピーターに韓国語と英語を絶妙に交えながら、出稼ぎ先のサウジアラビアで学んだ《生きた英語》を自慢げに駆使し、自己流英語を披露。
そんな彼の英語に光州のタクシー運転手・ファン氏は「今のは英語?」とびっくりする姿から、光州で偶然マンソプとピーターに出会った大学生ジェシクは、洋楽で学んだ 《教科書どおりの英語》を駆使し、まるで教科書を読み上げるような自己流英語を披露する姿まで、
二人が披露する真逆なスタイルの自己流英語が不思議と伝わり、笑いを誘う特別映像です!


映画情報どっとこむ ralph また、併せて未公開場面写真も3点解禁!

ひょんなハプニングからファン氏の自宅で一晩過ごすことになった、マンソプ、ピーター、ジェシク。ファン氏の家族と共に過ごした一夜の行方が一目でわかる場面写真です!
暖かい雰囲気に囲まれて食事を楽しんでいるピーターの姿から、ずらっと並んだご馳走にも関わらず、奥さんに対して「客をもてなすのに、たったこれだけか?」と怒るファン氏の姿。
そして、食事を終え、大学歌謡祭に出たくて大学に入ったジェシクが熱唱する姿まで、笑い声が絶えない夜を過ごしあった彼らの心には特別な”何か”が芽生えたのでは…!?普通の人々の小さな決断と勇気が積み重なり何かを成し遂げていく、近くで見ていなければ知り得ない当時の光州のことをマンソプのタクシーに乗りながら、自分たちの話として考えてみるのはいかがでしょうか…?

映画情報どっとこむ ralph 映画『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』
原題:택시운전사

4.21(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

公式HP:
http://klockworx-asia.com/taxi-driver/

第38回青龍映画賞で最優秀作品賞、主演男優賞、音楽賞、最多観客賞を受賞したほか、本国では『新感染 ファイナル・エクスプレス』の興行成績を上回り、歴代9位!(※韓国映画として) 映画批評サイト「ロッテントマト」では脅威の95%!(18.3月現在)中国では、「天安門事件」を連想させるという理由で中国当局により関連コンテンツを削除され上映禁止になるなどと話題になり、 SNSでは、日本公開を待ち望んでいる方々の期待の声が続く本作は、1980年5月韓国現代史上、最大の悲劇となった光州事件を題材にし、真実を追い求めたひとりのドイツ人記者と彼を乗せたタクシー運転手の物語。軍事独裁政権の物々しい言論統制をくぐり抜け、光州を取材し、全世界に5.18光州事件の実情を伝えた故・ユルゲン・ヒンツペーター氏と、その彼をタクシーに乗せ、光州の中心部に入った平凡な市民であり、後日、ヒンツペーターでさえその行方を知ることのできなかった故・キム・サボク氏、実在した2人が肌で感じた”あの日”をコミカルかつシリアスに描いております。

 11歳の娘を一人で育てる平凡なタクシー運転手マンソプ役は、韓国映画界の名優ソン・ガンホ。本国では『グエムル-漢江の怪物-』、『弁護人』に続き、本作をもって関わった3作が動員1,000万以上突破!”トリプル・千万俳優”という呼び名も広がっている。また、ドイツ人記者ピーター役には、『戦場のピアニスト』『ヒトラー ~最期の12日間~』といった名作から、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』などのハリウッド大作まで幅広く活躍しているドイツの誇る名優トーマス・クレッチマン。ほか、『コンフィデンシャル/共助』で庶民派熱血刑事役で熱演のユ・ヘジン、『ザ・キング』で主人公の故郷の友人で、組織の実力者役で熱演のリュ・ジュンヨルと豪華キャストが集結!ここに『義兄弟~SECRET REUNION』『高地戦』チャン・フン監督の演出が加わり、最後まで自分の信念を貫き通した“あの日”をドラマチックな感動で包み込みます。

物語・・・
ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

***********************************

監督:チャン・フン『義兄弟~SECRET REUNION~』『高地戦』
出演:ソン・ガンホ(『密偵』『王の運命 -歴史を変えた八日間-』)、トーマス・クレッチマン(『戦場のピアニスト』『ヒトラー ~最期の12日間~』、ユ・ヘジン(『コンフィデンシャル/共助』『LUCK-KEY/ラッキー』)、リュ・ジュンヨル(『グローリーデイ』『奴隷の島、消えた人々』)

2017年/韓国/137分/カラー/シネスコ/5.1ch/レイティング:G
配給:クロックワークス
提供:クロックワークス・博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
© 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.