「青春」カテゴリーアーカイブ

野村周平、黒島結菜、平祐奈、玉城ティナ 制服で神戸コレクション「サクラダリセット」


映画情報どっとこむ ralph 3/4 30th 神戸コレクション スペシャルコラボステージ
野村周平、黒島結菜、平祐奈、玉城ティナ 4名が制服でランウェイ!

この度、2017年3月4日(土)ワールド記念ホール(神戸市中央区)にて開催された記念すべき30回目の「神戸コレクション2017 SPRING/SUMMER」において、映画「サクラダリセット」[前篇・後篇]とのスペシャルコラボステージが行われました。

映画情報どっとこむ ralph 記念すべき30回目を迎えた神戸コレクションのオープニングには、スペシャルゲストとして、シークレットとなっていた野村周平の名前と映像がスクリーンに映し出されると会場は大歓声に包まれました。ストライプ柄のスーツに身を包んだ野村さんは、少し緊張しているような、はにかんだような表情を浮かべつつも、観客の声援に答え手を振りながら堂々とランウェイを歩きました。
映画情報どっとこむ ralph 続いて1STステージの終盤に行われた、映画「サクラダリセット」[前篇・後篇]とのスペシャルコラボステージでは、オープニングを歩いた野村周平さんが装いを新たに再登場。共演の黒島結菜さん・平祐奈さん・玉城ティナさんとともに、オリジナルで制作された、白と青の爽やかな劇中衣装の制服姿で現れると、観客のボルテージは一気に上がり、割れんばかりの黄色い悲鳴を浴びながら、4人は笑顔で手を振り声援に応えていました。
ランウェイが終わり、高揚した面持ちで4人はステージ上で挨拶。

野村さん:やっぱり気持ちよかったですね。出てきた瞬間にみなさまが盛り上がってくれたので、こちらの気持ちも上がりました。

黒島さん:すごい緊張したんですけど、面白かったです。

平さん:小学校5年生の3月に神戸コレクションの会場でスカウトしていただいて、今こうしてここのステージに立たせていただいているなんて本当に夢のようで、圧倒されています。

玉城さん:洋服を見せるという普段のランウェイは違って新鮮でした。

また、作品については、主演の野村さんが代表して

野村さん:咲良田市という町があり、そこには能力を持った人々がいて、僕は見たもの感じたものをすべて記憶する、能力を使い平祐奈ちゃん演じる相麻菫をどうやって蘇らせるかというのが前篇のキーになってくる話かなと思っています。

とアピール。

平さん:映画『サクラダリセット前篇』は、3月25日に公開します。最初は少し難しいなと思う内容かもしれないんですけど、問題を解いていくような感じで最後には素晴らしい答えに結び付く、そういう映画になっていますので、ぜひみなさんで劇場に足を運んでください。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 「KOBE COLLECTION 2017 SPRING/SUMMER」概要
公演名 :日本語表記「神戸コレクション 2017 SPRING/SUMMER」
英語表記 「KOBE COLLECTION 2017 SPRING/SUMMER」
開演日時 :2017年3月4日(土) 11:30開場 / 12:30開演 / 20:00終演(予定)
1st stage 12:30〜 / 2nd stage 14:30〜 / 3rd stage 16:30〜 / 4th stage 18:30〜
会場 :ワールド記念ホール(神戸ポートアイランドホール)
©「神戸コレクション 2017 SPRING/SUMMER」

***********************************

「サクラダリセット」
【前篇】3月25日(土)、【後篇】5月13日(土)二部作連続公開!
出演:野村周平 黒島結菜 平 祐奈 健太郎 玉城ティナ 恒松祐里
吉沢 悠 丸山智己 中島亜梨沙 大石吾朗 / 加賀まりこ
【後篇】八木亜希子 / 及川光博
監督・脚本:深川栄洋 原作:河野 裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫/角川スニーカー文庫)
主題歌:flumpool「ラストコール」(A-Sketch)
後篇エンディングテーマ:flumpool「ナミダリセット」(A-Sketch)
製作:「サクラダリセット」製作委員会
配給:ショウゲート
(C)2017映画「サクラダリセット」製作委員会
映画公式サイト:sagrada-movie.jp
配給:ショウゲート(博報堂DYMaP)


野村周平、黒島結菜、平祐奈「サクラダリセット」大阪舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「リセット」の一言で、世界を最大3日分巻き戻す――第8回大学読書人大賞を受賞した新鋭・河野裕の最高傑作「サクラダリセット」シリーズを実写映画化、3月25日(土)より前篇、5月13日(土)より後篇の2部作連続にて全国ロードショーとなります。

主人公の浅井ケイを演じるのは、『ちはやふる 上の句・下の句』「好きな人がいること」の野村周平。映画・ドラマなどで幅広く活躍し作品ごとに多彩な表情を魅せる彼が、映画主演 5 作目にして 2 部作巨編に挑みます。

ヒロインの春埼美空役には、「時をかける少女」での瑞々しい演技が記憶に新しい黒島結菜。今最も注目を浴びる 2 人が初共演を果たし、「リセット」という能力を絆に絶対的な信頼で結ばれている関係を紡ぎます。さらには、本作のストーリー展開のキーパーソンとなる相麻 菫役に平 祐奈他、映画界の未来を担う豪華若手実力派俳優陣が集結、さらに前篇には加賀まりこ、後篇には及川光博が脇を固める。監督は、常に情感あふれる演出と描写で観客を確かな感動へと導く気鋭・深川栄洋。
野村周平さん、黒島結菜さん、平祐奈さん、深川栄洋監督が登壇する舞台挨拶付プレミア上映会が、3月3日(金)TOHOシネマズ梅田にて行われました。

日 時:3月3日(金) 17:00の回上映後 舞台挨拶
場 所:TOHOシネマズ 梅田
登壇:野村周平、黒島結菜、平祐奈、深川栄洋監督

映画情報どっとこむ ralph 今日は大阪に来られていかがでしたか?

野村さん:平ちゃん、俺らは関西人やからいろいろ判ってるやん、結菜ちゃんは沖縄出身やな、どういう感じや?
黒島さん:面白かったです。関西弁が好きなのでいっぱい聞けてよかったです。
野村さん:良かったなぁ。関西をええとこやと思ってくれてホンマ嬉しいわ。吉本の芸人さんとか会ったやん?おもろかったやろ。
黒島さん:面白かったです。
野村さん:おもろかったやろ。よかったなぁ。ほんまよかったなぁ。大阪ええとこやと思ってくれてほんまよかったわ。
<関西のノリのいい兄ちゃん節全開で>
黒島さん:なんば「普通の食堂いわま」っていうお店に行って、豚しゃぶサラダと唐揚げ食べたんですけど、すっごい美味しかったです。全部食べちゃいました。
野村さん:そこ「たこ焼き」とかやろ!「いか焼き」とか! <と、すかさず突っ込む>
監督:今日来たばっかり何で、今日うどんすきを食べたかったなと思ったんですけど、、、
野村さん:大阪でうどうんすきって食うの?
監督:あ、肉吸いですか。
平さん:もうなんでもええよ。リセットしよ!<と、関西人らしくきっちり締める>

平さん、大阪で監督にお勧めしたい食べ物とかスポットはありますか?

平さん:撮影で大阪に来たとき、新大阪駅で初めて「だるま」さんの串カツをいただいたんですよ。自分専用セットでくるので、ソースも自分専用で2度付けOKなんですよ。何度付けでも。もうその串カツめっちゃ美味しかった!

映画情報どっとこむ ralph ぜひ、ここに注目して映画を観て欲しい!というところは?

監督:今日観てちょっと判らなかったなという風に思っている方もいると思います。この映画は観終わった瞬間から答え合わせをしたくなる、その次の後篇を観たくなるという風なものがあります。もう一回観ていただくと、このシーンはこうだったな、と気づかないところにもまた気づいていただけると思います。細かなところまで芝居をしてますので、またもう一回すみずみまで観ていただき、是非二度目の味わいを噛みしめていただけたらなと思います。

平さん:難しいところもあったりするんですけど、脳トレになると思うんです、私は。高校生の方もですけど、お母さんお父さん世代の方にも是非観て欲しいなと思うので、ひとりひとりの能力者の能力を理解しながら、一緒に謎を解いてほしいので、公開したらもう一回観に来てほしいです。

黒島さん:非現実的な話にはなっていると思うんですけど、いま私たちが演じている高校生の、まだ若い人たちが何かを変えたいとか、そういう力強いメッセージがある映画になってると思います。

野村さん:最初観たとき、何で相麻菫が死んだんやとか、多分絶対にまだまだ判らない謎がたくさんあると思うんですよ。監督もおっしゃったんですけど、この映画は問題を解いていくようにストーリーが進んでいくんで、その答えがまだ出ていないところが後篇にあったりとかして。まだまだ楽しみが沢山あるんですけど、そういう問題を、頭の中で自分で解決していく楽しみがこの映画にはあると思うので、公開したら1回とは言わず、2回、3回、お父さんとかお母さん、彼氏、彼女を連れて、SNSにもアップして頂けたらなと思います。映画は初週が大事らしいですよね、監督。初めの週を一いっぱい観に来てください。初めの1週間がいちばん大事なんで、皆さん頼みます!

映画情報どっとこむ ralph 最後のご挨拶

監督:この映画、とても特殊な映画です。前篇と後篇に分かれていて、前篇は浅井ケイという人物に心を合せてみていただきました。後篇は全くガラッと映画の世界が変わります。映画を観ている額縁が大きく変わって、かかっている壁さえも映画だったんだっていう風な内容になっていきます。そんな感覚で、また前篇をもう一回観ていただいて、後篇を楽しみに待っていてください。

平さん:今日は大阪に来れて、朝からロケもして、取材もして、さっきは生放送にもお邪魔して、こうして大阪の皆さんにもお会いできて、また東京から来てくださっている方もいらしゃってすごく嬉しかったです。明日は神戸にも行かせていただくので、サクラダリセットをどんどん盛り上げていきたいと思います。

黒島さん:皆さんにこうやって映画を観てもらえた事がいますごく嬉しいです。これから3月25日に前篇が公開して、5月13日に後篇が公開となりますので、皆さんに是非映画館に足を運んでいただきたいです。

野村さん:今日は足を運んでいただいて誠にありがとうございます。関東の方では1回上映させていただいたんですけど、関西の方々にはこれがほんとに最初、1回目ということで、いっつもこうやって帰ってくるときってなんか緊張するんですよね、何故か判んないんですけど。自分がやっていることを観てもらっているという事が緊張につながってるんだなとは思うんですけど、こうやって皆さんの前に自分が出た作品を見せられるのが嬉しいです。「サクラダリセット」は高校生でも楽しめるし、どの世代でも楽しめる映画だと思います。後篇も5月に公開されるので、後篇が始まるよっ、て時に前篇を観直してらうとまた面白かったりすると思うんで、しっかりとまず前篇をマスターして、後篇に向かっていってください。

***********************************


映画「サクラダリセット」
【前篇】3月25日(土)、【後篇】5月13日(土)二部作連続公開!

出演:野村周平 黒島結菜 平 祐奈 健太郎 玉城ティナ 恒松祐里
吉沢 悠 丸山智己 中島亜梨沙 大石吾朗 / 加賀まりこ
【後篇】八木亜希子 / 及川光博
監督・脚本:深川栄洋 原作:河野 裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫/角川スニーカー文庫)
主題歌:flumpool「ラストコール」(A-Sketch)
後篇エンディングテーマ:flumpool「ナミダリセット」(A-Sketch)
製作:「サクラダリセット」製作委員会
配給:ショウゲート
(C)2017映画「サクラダリセット」製作委員会
映画公式サイト:sagrada-movie.jp
配給:ショウゲート(博報堂DYMaP)


市川美織・加藤美紅・野々宮ミカ登壇!舞台シネマ「放課後戦記」舞台挨拶で映画化発表!


映画情報どっとこむ ralph ヒロインに、NMB48の市川美織を迎え2016年10月5日~10月10日の全10公演が全席SOLDOUTした演劇「放課後戦記」を舞台シネマとして、3月4日にニュー八王子シネマ1で1日  限りの上映会が行われました。上映後には、主演の市川美織、共演の加藤美紅、野々宮ミカが登壇し、舞台挨拶が行われました。
ファンの熱気があふれる中、サプライズとして、「放課後戦記」の映画化が発表されました。

市川美織、加藤美紅、野々宮ミカは、映画版でも出演します。

原案に漫画原作者として、人気漫画の「リアルアカウント」を手掛けるオクショウ。監督にはDREAMING MONSTER主演映画『夢の続きをもう一度』を監督した新鋭、土田準平。舞台とは違う新たなストーリー展開とキャストで、描かれます!

また、舞台の再演も決定し、映画化に伴い、キャストオーディションも行う予定です。

映画情報どっとこむ ralph 市川美織さんコメント
(映画化と聞いて)とても嬉しいです。今回舞台を観に来られなかった方もたくさんいらっしゃると思うので、その方々にも「放課後戦記」という作品を観ていただけることが嬉しいです。舞台を観に来てくださった方も、今日劇場に観に来てくださった方も、映画は違ったストーリーになっているので、また楽しんでいただけると思います。ぜひ、映画館に観に来ていただけたらと思います。映画化決定を拡散希望でお願いします!

加藤美紅さんコメント
「放課後戦記」が映画として新たなストーリーで、皆さんのもとに届けられるということで、とてもワクワクしています。一生懸命、務めさせていただきますので、皆さん楽しみに待っていてください。

野々宮ミカさんコメント
「放課後戦記」が映画化ということで、どんな内容になるのか私達もまだ分からないですが、きっと素晴らしいものになることは間違いないと思います。「放課後戦記」、これからもよろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph ものがたり・・・
門脇瀬名が目を覚ますと、そこは見知らぬ教室であった。猿轡をされ手足を縛られ、その教室に閉じ込められていた瀬名は、自分がなぜこのような状況に陥ったのか身に覚えがなかった。それどころか自身の名前さえも思い出せずにいた。そこに護華養子と名乗る人物が、閉じられた教室の扉を開け瀬名を助けに来る。だが教室から出るとそこは『放課後戦記』という殺人ゲームが行われている非日常の世界であった。

親しくなった者達が死んでいく中、瀬名は徐々に記憶を取り戻していくが、それは瀬名にとって決して良い現実ではなかった…。

***********************************

     


アカデミー賞作品賞受賞を祝し『ムーンライト』3/31緊急公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 彗星の如く現れ、世界を震わせた愛の物語は、ドラマ・映像・音楽 全てが革新的で美しい!
この度、第89回アカデミー賞で見事、作品賞・脚色賞・助演男優賞の3部門受賞し、オスカーの栄光を手にした『ムーンライト』。
「少しでも早く劇場で鑑賞したい」という多くのお客様からの声を受け、当初予定しておりました4月の公開日を繰り上げ、3月31日(金)より、公開規模を大幅に拡大しての全国公開が決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
学校では“チビ”(Little)というあだ名でいじめられ、麻薬常習者の母親のポーラ(ナオミ・ハリス)からは育児放棄をされているシャロン(アレックス・ヒバート)はマイアミの貧困地域で暮らしている、内気な性格の男の子。
生活の中で行き場を失ったシャロンだったが、彼にとっての唯一の救いは、自分の親代わりになってくれる、近所に住む麻薬のディーラーの男(マハーシャラ・アリ)・ホアンとその妻、そしてたった一人の男友達のケビンだった。

そんな日々の中、シャロンは、ケビンに惹かれている自分に気づく。
しかし、このコミュニティでは、この感情は受け入れてもらえないと、幼いながらも勘づいていたシャロンは、誰にも、もちろんケビンに対してもそのことを伝えられずにいた。

そんな時、ある事件が起きて・・・。



本作は、3月31日(金)、TOHOシネマズシャンテ他にて公開です。
moonlight-movie.jp

***********************************

監督/脚本:バリー・ジェンキンス 
エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット
キャスト:トレバンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホーランド 
©2016 Dos Hermanas, LLC. All Rights Reserved.
     


山田菜々ゆっくりと大人に『マスタード・チョコレート』ビジュアル到着


映画情報どっとこむ ralph ケータイコミックとして週刊連載され、第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞した、冬川智子原作の「マスタード・チョコレート」を山田菜々さんを主演に実写化!単独初主演出だそうです!

で、今回はそのキービジュアルが解禁となり、併せて4月29日(土・祝)よりシネマート新宿ほか順次公開となりました。
本作は山田さん演じる高校3年生の津組倫子(つぐみ りんこ)が、美大を目指し美術予備校に通い、そこで出会った講師の矢口(太田基裕)や友人たちと心通わせていくあらすじ。

愛想もなく不器用なつぐみは、高校では友達もいなく平凡な毎日を過ごしていたのですが・・・。

そんな中、通い始めた美術予備校で出会った、共通の音楽の趣味を持つ孤独な青年・浅野(染谷俊之)と友達になり、何かが変わり始める。一方で、講師の矢口はみんなと馴染もうとしないつぐみのことが妙に気にかかるようになっていく・・・。

他人と交わることが苦手でいつもマイペースなつぐみが、美大への受験をきっかけに、“友情”や“恋”というものを意識し始め、ゆっくりと大人になっていくという青春ストーリー。

映画情報どっとこむ ralph その他にも、主題歌を人気バンド「FABLED NUMBER」が担当していて、さらに挿入歌を担当している「MOSHIMO」は、楽曲提供だけでなく津組が憧れているバンドとして出演も果たしている。

キャンバスに書いた「わたしは人を好きになったんだ」との言葉は一体誰のことを指しているのか?


この春、ポンコツな少女の恋と成長の物語

公式HP:muschoco.united-ent.com
公式Twitter:@muschoco_movie

***********************************

出演:山田菜々、太田基裕
染谷俊之/神永圭佑、鈴木築詩、灯敦生、池田恵理、林明寛、大力、MOSHIMO、村井良大(友情出演)

原作:冬川智子「マスタード・チョコレート」
原作元:ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス/イースト・プレス刊
主題歌:「夜の鼓動」by FABLED NUMBER(CROWN STONES/日本クラウン)
挿入歌:「命短し恋せよ乙女」「猫かぶる」MOSHIMO(Lastrum)

監督・編集:笹木彰人
脚本:なるせゆうせい
プロデューサー:なるせゆうせい/長田安正/渡邉直哉/上野由洋

撮影監督:木所寛
録音・MA:吉方淳二
助監督:中泉裕矢
衣裳:小泉美都
ヘアメイク:山田季紗
美術:福島奈央花

ラインプロデューサー:赤間俊秀
音楽協力:第一興商 特別協力:武蔵野美術大学

製作:映画「マスタード・チョコレート」製作委員会
(オフィスインベーダー/ユナイテッドエンタテインメント/パロマプロモーション/アジアピクチャーズエンタテインメント)
制作プロダクション:オフィスインベーダー
宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント
2017/日本/カラー/87分
©冬川智子 ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス/イースト・プレス刊
©2017映画「マスタード・チョコレート」製作委員会