「青春」カテゴリーアーカイブ

SWORDの終わりだ!「HiGH&LOW THE MOVIE 2」本予告映像、解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW THE MOVIE」、第2弾映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」が大ヒットを記録。

そしてついに、待望の第3弾 新作・映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が8月19日(土)より全国ロードショーになります!

この度、本予告映像をついに解禁!


最新の本予告映像には…新キャスト含めたSWORD全員がついに集結!

今作の軸ともなる最凶軍団・林蘭丸(中村蒼)率いる“DOUBT(ダウト)”とジェシー(NAOTO)率いる“プリズンギャング“の登場に加え…九龍グループの各トップを演じる岩城滉一、岸谷五朗、加藤雅也、笹野高史、髙嶋政宏、木下ほうか、中村達也、早乙女太一という豪華俳優陣も勢揃い!

さらに、九龍グループのボス・龍心(津川雅彦)が口にする「SWORDの終わりだ」という意味深発言…その理由とは一体何なのかー!?

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、昨年に引き続き「HIGHER GROUND」。

そして、挿入歌には、新曲「Valentine feat. Rui & Afrojack /Break into the Dark」が追加されています!

歌うのは、世界的DJ・音楽プロデューサーである「Afrojack(アフロジャック)」が発掘、プロデュースする実力派ヴォーカリスト“Valentine(バレンタイン)”。彼の”透き通るような優しい歌声と美しさでよりいっそう、劇中シーンを盛り上げる展開となっています!

【Valentine(バレンタイン)プロフィール】
世界的DJ、音楽プロデューサー「Afrojack(アフロジャック)」が発掘、プロデュースする実力派ボーカリスト。「Break into the Dark」が、Valentineのデビュー曲となる。

映画情報どっとこむ ralph 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」
8月19日(土)全国ロードショー!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」
11月11日(土)全国ロードショー!

ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

***********************************



中条あやみx志尊淳 小関裕太『覆面系ノイズ』特報解禁


映画情報どっとこむ ralph 中条あやみ主演の映画『覆面系ノイズ』が、11月25日(土)に全国公開されます!

監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で甘く切ないラブストーリーを繊細で柔らかい映像で描き興行収益20億を超える大ヒットを飛ばした三木康一郎。「花とゆめ」連載中でコミックス累計発行部数が170万部超えの大人気コミックの実写化になります。
覆面系ノイズ ポスター
凄い頭身アニメみたい!!

本作は登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届けるという、切なくもキュンとする片恋ラブストーリーで、全編を彩る音楽も作品の大きな魅力のひとつ。バンドのボーカル役となる中条が本編で披露する歌にも大きな注目が集まっています。

映画情報どっとこむ ralph 今回初解禁の特報映像は・・・
海辺の町を舞台に中条さんがグレコのギターをかき鳴らすビジュアルは、共演の志尊淳さん・小関裕太とともに三角関係の恋の予感とその行方が気になる1枚に!そして、本編映像初解禁となる特報映像では中条さんが想いのたけを歌にのせ叫ぶシーンも公開され、モデルから女優へと活躍の場を広げる中条さんの、女優としての更なる進化が垣間見えるシーンとなってます。


そんな映画『覆面系』ノイズのエンディングテーマには、ティーンに限らず幅広い世代に絶大な人気を誇り、世界からも注目を集める究極の生命体5匹から成るオオカミバンド MAN WITH A MISSIONが決定!!

実は、恋愛映画へ楽曲提供をするのは初。骨太なロックサウンドで人気のオオカミたちが本作の原作を読み込み書き下ろした楽曲が、いったいどんな化学反応を起こすのか期待が高まります!

映画情報どっとこむ ralph 中条あやみさんコメント

この映画の原作の漫画は沢山の方に読まれている作品だと知っていたので観るまでは今までにない緊張感がありましたが、初めて観た時、原作の世界観と三木監督の世界観が素敵に混ざり合って 観ている内に緊張が消えていました。それぞれのキャラクターが心に秘めている片想いであったり音楽への熱い想いを 楽器や歌で表現しようとしている姿がとてもピュアで青春で、ちょっぴり切ない作品になっています。私自身元々歌に対して得意意識がなく不安だったのですが、ニノを演じたこととボイトレなど最高のスタッフの皆様のお力をお借りして歌う事が心地よく大好きになりました。劇中の曲はもちろん、エンディングに流れてくるMWAMさんの曲も まだ映画が終わってほしくないと思ってしまうほど綺麗で感動的な音楽で、大好きすぎてこの曲も家で歌ったりしています。

MAN WITH A MISSIONコメント

<ジャンケン・ジョニーさん コメント>

カナリ以前ニ原作サイドノ方々カラ我々ノ楽曲ヲ気ニ入ッテ下サッテイルトゴ連絡ヲ受ケ、一度我々モ楽曲ヲ使ッテ戴イタ経緯モアリマシタガ、再ビ「覆面系ノイズ」ノ世界ニ関ワレテ光栄デシタ。

主演ノ「中条あやみ」サンニモ楽曲ニツイテ素敵ナコメントヲイタダキナントモ恐縮デゴザイマス。

作中ノ「ニノ」ヤ「モモ」ヤ「ユズ」ハオ互イヲ「見ツケル」タメニ或イハ「見ツカル」タメニモガク、刻ム、削ル、生キル。「Find You」ハ彼ラノ心情ヤソノ姿ヲ自分ナリニ解釈シテ書カセテイタダイタ曲デス。「ニノ」ガ歌イソウナ、「モモ」ヤ「ユズ」ガ書イテソレニ答エソウナ。ソンナ曲トシテモ映画ヲゴ覧イタダイタ人ニ聞イテクレタラ嬉シイ限リデス。

映画情報どっとこむ ralph 映画『覆面系ノイズ』

11月25日(土)より全国ロードショー!

物語・・・
歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく、本当に大切なひととは!?

***********************************

出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮

監督:三木康一郎
脚本:横田理恵 三木康一郎
原作:原作 福山 リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)

エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」
©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
   


映画「キミスイ」最新予告映像が公開!“ひまわり”ポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph ラスト、きっとこのタイトルに涙する。

「キミスイ」の愛称で若い世代の圧倒的な支持を集め、累計発行部数180万部を突破(2017年6月末時点)したベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」が、実写映画化。

そしてこの度、『君の膵臓をたべたい』の最新映像が解禁となります!7月1日(土)より全国の劇場で上映される予告編では、大人になった【僕】(=小栗旬)が過去を回想していくという映画ならではの視点を中心に、「君の膵臓をたべたい」という一見グロテスクな言葉に秘められた本当の想いを巡る、時を超えた“宝探し”が描かれます。

また本映像のため、小栗旬によるナレーションを新録。「君の笑顔の意味を何も知らず僕達は大人になった」と語る小栗の切ない声色が、本編の美しい映像と重なり合います。


映画情報どっとこむ ralph そして、主題歌はMr.Children「himawari」!

本作の主題歌決定の第一報から長らく音源解禁が待ち望まれてきた「himawari」は、映画に寄り添いながらもエモーションをさらに加速させる珠玉の一曲です。楽曲制作を振り返り

桜井さん:自分の想像を超え、また新しい力を与えてくれるものでした。この映画に、物語に感謝です。

とコメントを寄せた桜井和寿が書き下ろした本楽曲は、7月26日(水)デビュー25周年第2弾シングルとしての発売も決定しています。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。
彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく―。
膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。

だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。
桜良の死から12年。

結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた。

そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人。

君の膵臓をたべたい

公開日:7月28日(金)

公式HP:
http://kimisui.jp/
ツイッター:
@kimisui_movie
#キミスイ
Facebook:
@kimisui.movie

***********************************

原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊) 
©住野よる/双葉社
監督:月川 翔       
脚本:吉田智子      
音楽:松谷 卓/追加編曲:伊藤ゴロー
出演:浜辺美波 北村匠海 
大友花恋 矢本悠馬 桜田通 森下大地
北川景子/小栗 旬
©2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©住野よる/双葉社


伊藤沙莉が餓鬼レンジャーとコラボ主題歌!青春ブラックコメディ『獣道』


映画情報どっとこむ ralph 宗教団体、ネグレクト、少年犯罪、性産業など大人に翻弄される地方都市の若者たちを、実話をベースに描いた、伊藤沙莉、須賀健太W主演の青春ブラックコメディ『獣道』の主題歌に、Jラップ界の「ザ・エンターテイナー」と称される伝説のヒップホップグループ“餓鬼レンジャー”とのコラボが決定しました。
餓鬼レンジャーが本作の為に書き下ろした主題歌「Miss PenPen」を歌うのは、餓鬼レンジャーと主演の伊藤沙莉で結成された限定ユニット“餓鬼連合”(がきれんごう)!伊藤沙莉がラッパーとして初参加した本曲は、6月29日(木)より、iTunesほか各配信サイトにて先行配信いたします。また、あわせて映画『獣道』とコラボしたMV(short ver.)も餓鬼連合コメント動画付きで同日解禁!更には、8月2日リリースの餓鬼レンジャーのニューアルバム「キンキーキッズ」には、本作のフルバージョンも収録されます。

映画情報どっとこむ ralph 今回の餓鬼連合(餓鬼レンジャー with 伊藤沙莉)主題歌起用に関して、

内田英治監督:映画の内容と主題歌がまったく噛み合わない。日本映画ではあるあるです。『下衆の愛』と同じく、今回もアーティストに映画に合った曲を作ってもらいました。デビュー作の『ガチャポン』で主題歌を担当した餓鬼レンジャーです。言うまでもなく伝説のヒップホップグループと、主演の伊藤沙莉の息がぴったりすぎです。そしてMVは、自ら撮影しました。特徴的な振り付けはダンスグループ「おしゃれ紳士」の主宰・伊東祐輔さんが担当。撮影は映画でもお世話になりました山梨で行われ。本物の族車に集まってもらっての撮影でした。マフラーの音で音楽はかき消されましたが、最高のMVとなりました!

とコメント。

今回の主題歌情報解禁にあたり、餓鬼レンジャーのMCポチョムキン、DJのGP、主演の伊藤沙莉よりコメントも到着しております。
吉田恵輔監督(『ヒメアノ〜ル』『銀の匙 Silver Spoon』)に「今一番仕事したい人」と言わしめ、女優としてだけではなく、歌手としても新たな才能を開花した多才な女優・伊藤沙莉から目が離せません!

映画情報どっとこむ ralph 【伊藤沙莉 コメント】
主題歌を歌わせて頂くこと自体も初めてですごくビックリしましたが、まさかのラップということで、更にビックリしました。笑 
自分で大丈夫かなという不安は全力でありましたが、餓鬼レンジャーの皆様が優しくて、レコーディングも本当に楽しく行うことができました。
なにより曲と映画がすごくあっていると思うので、みなさん是非楽しんでください。

【ポチョムキン(餓鬼レンジャー MC) コメント】
「お尻ペンペン」きっとそれは、可愛がりたい、可愛がられたいという愛情表現の一つなのでしょう。
もしくは「お仕置き」つまり愛のある教育活動なのでしょう。
のような事を伊藤沙莉ちゃんがRAPしてるだけでも100億円払う価値があると思います。

【GP(餓鬼レンジャー DJ/プロデューサー) コメント】
沙莉ちゃんのラップを聴いて「おっ!」って絶対なる。
餓鬼レンジャーのワンマンライブにいつか来て、ラッパーとして共演して欲しいです。沙莉ちゃんは、絶対音楽やったほうがいい!

映画情報どっとこむ ralph <映画『獣道』主題歌 「Miss PenPen」 楽曲情報>
■アーティスト名:餓鬼連合(餓鬼レンジャー with 伊藤沙莉)
■Lyrics:ポチョムキン/Music:餓鬼レンジャー/ Arrangement:GP
■2017年6月29日(木)より、 iTunesをはじめ、各社配信サイトにて先行配信はこちら 


獣道LIMITED EDITION SOUNDTRACK CD
「Miss PenPen」 「Lotion」「Love and Other Cults」「Mommy’s Song」&映画『獣道』パンフレットセットが、
上映劇場にて限定販売決定!:詳細は後日『獣道』公式SNSで発表!
「Miss PenPen」収録、餓鬼レンジャーNEWアルバム「キンキーキッズ」 
発売日:8月2日(水)
税抜2,778円/全17曲収録/LABEL : 東雲レコーズ
バーコード : ‪ 4526180425649/ CAT NO. : JCC-0001

獣道 
7月15日(土)シネマート新宿ほか全国公開 
©third window films
公式HP:
http://www.kemono-michi.com

***********************************

     


『DOCUMENTARY of AKB48』シリーズ8作品CSで!


映画情報どっとこむ ralph 劇場で涙した人も多いはず!国民的アイドル「AKB48」を追ったドキュメンタリーシリーズ『DOCUMENTARY of AKB48』計8作品を7月から8月2ヶ月連続で放送いたします!!

日本を代表する映像作家・岩井俊二が製作総指揮として参加した2011年公開の『DOCUMENTARY of AKB48 1ミリ先の未来』(7月2日(日)19:00~)から、CS初放送となる2014年公開の『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』(8月13日(日)19:00~)、『Documentary of AKB48 A to Z 2014(Part1&Part2)』(Part1:8月20日(日)19:00~、Part2:8月27日(日)19:00~)まで、全力で走り続ける「AKB48」の光と影、現在と未来にまつわる完全密着映像を是非!

ファミリー劇場AKB48特設サイトこちら

★『DOCUMENTARY of AKB48 1ミリ先の未来』(2011年)
放送:7月2日(日)19:00~19:55
★『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう ? 』(2011年)
放送:7月9日(日)19:00~21:10
★『DOCUMENTARY of AKB48『AKB48+1』 』 (2012年)
放送:7月16日(日)19:00~20:00
★『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」』(2012年)
放送:7月23日(日)19:00~21:10
★『Documentary of AKB48『AKB48+1+10』」 (2013年)
放送:7月30日(日)19:00~20:10
★『DOCUMENTARY of AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』(2013年)
放送:8月6日(日)19:00~21:15
★『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』(2014年)
放送:8月13日(日)19:00~21:05 [CS初放送]
★『Documentary of AKB48 A to Z 2014(Part1&Part2)』(2014年)

©「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

***********************************