「青春」カテゴリーアーカイブ

堀未央奈(乃木坂46)x 山戸結希監督 孤独な少女の漂流譚 『ホットギミック ガールミーツボーイ』特報映像初解禁


映画情報どっとこむ ralph 主人公のを演じるのは、今回が女優としてのデビュー作となる堀未央奈(乃木坂46)。どこか不安定な初に惹かれ初に翻弄される3人の男性陣に清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗と、若手実力派俳優たちが集結。

そこに、先日発表になった桜田ひより、上村海成と映画界の今後を担うフレッシュなキャスト、そして久しぶりの悪役を演じ作品にビターな色を加えた吉岡里帆が華を添えます。そんな新しい時代の青春映画の誕生に期待が高まる本作より、このたび、サブタイトルがついた正式タイトルと特報映像、ポスタービジュアルが解禁となりました。

正式タイトルは、『ホットギミック ガールミーツボーイ』に決定しました。

山戸結希監督コメント
『ホットギミック』を映画化するにあたり、サブタイトルを、『ガールミーツボーイ』と、添えさせていただきました。
恋愛物語における永らくの代名詞であった、「ボーイミーツガール」を反転する、「ガールミーツボーイ」としての芸術を、描いてみようと決めていました。自分自身の主体性を奪われる恋ではなくて、自分自身の主体性を知るための恋が、もしもこの世にあるのなら、そのようなものをこそ、今新しく生まれる青春映画に映し出してみたいという念願がありました。“ホットギミック ガールミーツボーイ”、孤独な少女の漂流譚を、ぜひ、お楽しみにされてください。

3人の男性との恋を通して、迷いながらも自らの運命を選択し切り拓いていく初の姿を描く本作にピッタリのタイトルとなりました。
そして、特報映像とポスタービジュアルも解禁となりました。今作の映像が公開されるのは今回が初めてとなります。

映画情報どっとこむ ralph 特報映像では、登場人物それぞれの生きづらさや葛藤を吐露したセリフ回しと胸に迫る音楽で、知らぬ間に大人になっていく自分に戸惑いながら焦燥感を抱いている10代のリアルな心情を表現しています。
「バカは生きづらくて大変だ。何のために生まれてきたんだろ」「永遠に愛してるって思っても次の瞬間いらなくなっちゃうんだよ」「幸せって願うものでしょ」「絶対にいつか終わっちゃうってわかってるのにずっと好きでなんていられないよね」という山戸監督から生まれた力強い言葉たちは、若者のみならず大人にも鮮烈に突き刺さります。
また、シーンの切り替えに写真を挟むことで、一瞬時が止まったような、まるで青春の1ページを切り取ったような瞬間を演出したり、ドローンを使って風景や人物を俯瞰的に映すことによって、より映画の世界への没入感を高めています。
今回使われている音楽は、『溺れるナイフ』『21世紀の女の子』に続いて山戸監督とタッグを組む坂本秀一による劇伴。今作でも、映像素材を見事に彩ります。

音楽と言葉と映像が融合された、山戸監督ならではの世界観を垣間見ることができる特報映像となりました。




映画情報どっとこむ ralph ポスタービジュアルは、朝・昼・夕それぞれの時刻の東京の街と初・亮輝・梓・凌の4人の写真を組み合わせることで、時間の流れと人の心情が等しく移りゆくものであることを表現しています。また、4人はそれぞれが物憂げに違う方向を見つめており、すれ違う初と3人の男性の関係性も読み取ることができます。「3つの初恋。1つの答え。」というコピーは、初めての恋をする初が、たった1つの“本物の答え”にたどり着くことを予感させます。また東京湾をバックに遠くを見つめている4人のメインスチールも解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 『ホットギミック ガールミーツボーイ』

2019年6月28日(金)公開

公式サイト:
http://www.hotgimmick-movie.com/

公式twitter:
@hotgimmick0628

ストーリー
どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(なりたはつみ)。優しい兄・凌(しのぐ)、元気な妹・茜(あかね)と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(たちばなりょうき)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回されることに。
そんな時、数年前に突然引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎりあずさ)が帰ってきた。人気モデルとして活躍し、遠い存在だと思っていた梓が、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と魅かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、初と梓は付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、実は梓にはある目的があった―。
さらに、兄・凌の秘密を知ってしまう。今まで通りではいられなくなり、戸惑う初。
昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。
そんな3人の男性との恋に揺れ動く初が選ぶ運命は…。

***********************************

キャスト:堀未央奈 清水尋也 板垣瑞生/間宮祥太朗
桜田ひより 上村海成 吉川愛 志磨遼平 黒沢あすか 高橋和也
反町隆史 吉岡里帆
原作:相原実貴「ホットギミック」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
監督・脚本:山戸結希(『21世紀の女の子』『溺れるナイフ』他)
(C) 相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会


観客に横浜流星が壁ドン、杉野遥亮バックハグのプレゼントに場内騒然!上白石萌音主演『L♡DK 』初日


映画情報どっとこむ ralph 上白石萌音さんx杉野遥亮さんx横浜流星さんで、ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰っ てくる『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が2019年3月21日(木・祝)ついに全国公開となりました。

本作の公開記念舞台挨拶が行なわれ、学校をイメージした黒板デザインのパネルの前に上白石萌音さん、杉野遥亮さん、横浜流星さんが登壇!

そして『L♡DK』の代名詞ともいえるたくさんの「胸きゅん」シーンを会場から選ばれたお客様に、お礼の気持ちを込めて、リアル胸キュン体験をプレゼント。横浜さんが壁ドン。杉野さんがバックハグを生披露して会場を沸かせました。


日時:3月21日(木・祝)
会場:新宿バルト9
登壇:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星、川村泰祐監督

映画情報どっとこむ ralph 物凄い歓声に迎えられて登場のキャストと監督。

上白石さん:この映画を選んでお越しいただきありがとうございます。は~。公開されたんだなと言うフワフワした気持ちです。今日も物凄い倍率だったと聞いてます。楽しんで帰ってください!昨日の夜から胃が痛くて。。。朝ごはんが入らなくて。今も痛いんです。ホントニホントニ緊張しています。出演がきまった瞬間からプレッシャーだったので、は~。好きな人に、告白前の気持ちに似ています。

杉野さん:公開初日って有難いことだし、緊張しています。僕はこの作品が、初めての作品でもあったので、緊張や怖さはありましたが、撮影から番組宣伝など、今までしてこなかったこと。今まで感じることが出来なかったスタッフさん達の思いをしょっている。公開は単純に嬉しいです。

横浜さん:映画いかがでしたか?(大拍手&楽しかった!)ありがとうございます。映画を公開できることが本当に幸せなんだなと思っています。今日あらためて皆さんが来てくれたこと嬉しく思っています。そして、原作がある作品の実写化は凄くプレッシャーがあって、一年前赤髪にして全力で演じてたのでホッとしています。シアワセな気持ちです。

と、昨日からの他作品での公開騒動にも思いを馳せたかのような心境を吐露。

川村監督:公開初日をこの3人と迎えられたこと。嬉しく思っています。萌音ちゃんが座長で本当に良かったなとおもっています。現場も凄く良かったし、4人で現場で会談したのが良かったよね。三人が悩んでいてね。そういうのも思い出して、萌音ちゃんだからここまで来れたかなと思っています。
との監督の言葉に、撮影を懐かしむお三方。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ベスト胸キュンシーンを聞かれると
上白石さん:私にとっては・・・全部なんですよ。お二人が私の顔を見ているだけで胸キュン。ごめんんさいなんです。何人がこの役をやりたいと思うのだろうと。やりたいですよね。(会場一斉にうなずく)LDKは同居のお話なんで、お帰りって家族の人以外にいうのは、胸がキュンとなっていました。


杉野さん:僕はおはよう。かな、一人暮らしなので、人がいるのはホッとします。

横浜さん:上白石さんはプリンのシーンで、健気に答える姿。かわいい。杉野は持ち上げた時の顔。ふって笑うの。女子たまんない気がする。

もし、三人で同居するとしたら・・・

上白石さん:外に絶対言わないで欲しい。この二人と暮らしてるってばれたら、嫉妬の嵐。耐えられないです。
と、何故か、結構な有名女優なのに、めちゃ控えめな上白石さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、初日に来てくれたお客様に胸キュンプレゼント。

上白石さんは、サイン入りボールをお客様に投げ入れ。。。。
以外に剛速球な上白石さん、でも。。コントロールが悪すぎで、お客さんに直撃の場面も。平謝りの上白石さん。

そして横浜さんと杉野さんには『L♡DK』の代名詞ともいえるたくさんの「胸きゅん」の体験をプレゼント。

横浜さんが壁ドン+引き寄せて、耳元で「好きだよ。」

杉野さんがバックハグで「好きでいろよ」

を生披露!これには会場中が大悲鳴&大悲鳴!!!羨ましいが蔓延。

上白石さん:一生の思い出になったよね。

との感想でまとめてくれした。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
上白石さん:皆さん今日はありがとうございます。そして、この映画の公開の為にご尽力いただいた方々感謝します。この作品のヒロインとして紹介されていますが、この作品のヒロインはこの映画を観た皆さんです。葵に自分を重ねてキュンキュンしてください!悩みながらも前に進む姿から、心に何か残ればいいなと思っています。この春休みドンしてキュンして盛り上がってください!

と、締めました。

『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK

【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉 野遥亮)とナイショで付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしま い、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹 かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖の いとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、 葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか
©「2019 L♡DK」製作委員会
 


みんなで「キラやば~っ!」『映画プリキュアミラクルユニバース』応援上映イベントレポ


映画情報どっとこむ ralph この度、絶賛公開中『映画プリキュアミラクルユニバース』より、3月19日(火)に新宿バルト9にて応援上映イベントがおこなわれ、今までプリキュアを応援してくれていた大人の皆さんにも、応援上映を楽しんで体験してもらいたいという気持ちから、通常では中学生以下の子供たちにしか配布されないミラクルライトを、特別に『映画プリキュアドリームスターズ』(2017年3月公開)のミラクルサクライト以降『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(2018年10月公開)のミラクル♡メモリーズライトまでのミラクルライトをランダムに配布!

いよいよTVシリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」より、キュアスター/星奈ひかるの声優を務めた成瀬瑛美さん、監督の貝澤幸男さん、脚本の村山功さん、プロデューサーの内藤圭祐さんの4人が観客の前に登壇して、おススメポイントから制作の裏話まで、たっぷりトークを繰り広げました!
日付:3月19日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:キュアスター/星奈ひかる:成瀬瑛美、監督:貝澤幸男、脚本:村山功、プロデューサー:内藤圭祐

映画情報どっとこむ ralph はじめの挨拶の時に、今までの登壇イベントと同様、キュアスターの変身シーンを披露し、会場はイッキにテンションMAXに!

本当に楽しみにしていたとのことで、成瀬さんもハイテンションでミラクルライトを振って挨拶。

一方で貝澤監督は、本作に登場するミラクルライトの見習い職人・ピトンがミラクルライトを口にくわえるシーンをモノマネ。

なんと会場にきたお客様の半分以上が、すでに本作を見たという方ばかりで、会場は大爆笑でした。脚本を担当した村山さんは、「夜の遅い時間に来ていただいてありがとうございます。」と挨拶。「今日来てくださった皆さんのために作ったといっても過言ではない。本当に楽しんでいってほしい。それに内藤プロデューサーが制作秘話から嫌いな上司の話までしてくださるから(笑)」と話し、会場を盛り上げました。そんなバトンをもらった内藤プロデューサーは、「先ほど貝澤監督がミラクルライトをくわえていましたが、映画の冒頭でくわえないでねって注意があるので、皆さんはくれぐれもくわえないでくださいね(笑)」と笑いを誘いました。

本作が大ヒットスタートを切ったことをうけ、成瀬さんは「ニュースを見た瞬間、とっても嬉しく思いました!先ほど皆さんが大ヒットおめでとうと言ってくださいましたが、これは見てくださっている皆さんと一緒に作り上げたものなでの、みんなにもおめでとうを言いたいです!おめでとーー!」と言うと、会場はミラクルライトを振り、ボルテージはMAXに!貝澤監督は大ヒットを受け、「本当に皆様のおかげです。また映画を作るときにどういったものが大ヒットになるかを考える時、見ている方が映画の中で新しい体験ができるのが大ヒットにつながると思うので、そのための入口を作ってあげるのが大事だと思います。その入口として、スタプリチーム、はぐプリチーム、プリアラチームそれぞれがドアを作って招き入れたらなと。それに大きくかかわってくるのがピトン。ピトンひとりだけがすべてのシリーズを見ているので、ピトンを通じて、皆さんがプリキュアを大好きになってもらえればなと思います」と熱く語りました。村山さんは「僕の書いた脚本に、監督が色々アレンジを加えて…、それが歴代でトップクラスに入るくらい、子どもたちがミラクルライトを振ってくれたのでとても良かったです。これを糧に、TVシリーズにもフィードバックしていきたいな」と話しました。


本作はなぜミラクルライトにフォーカスした理由を聞かれると、内藤プロデューサーは「お客様と一緒に体験し、作り上げていくということを軸において本作を考えました。またこの春映画が、15周年記念作品というド派手な作品の後だったので、なにか別の切り口を考えたときにミラクルライトにフォーカスを当てようとなりました」と本作誕生の秘話を披露。今回はいつも以上にミラクルライトで応援するシーンが描かれていますが、「“応援”と考えたときに、応援するシーンがあればいいと考えますが、本当に重要なのは観客が応援する場所。観客が映画と一体化して応援できるよう、劇場の中にそれをどう作っていくかを一生懸命考えた作品です」と貝澤監督が語ると会場からは拍手喝采。



アフレコの際に、歴代のプリキュアの声優陣がたくさんいたとの事で、成瀬さんは1ファンとしてもとても興奮したとのこと。さらに、まさかの“スター”たちともお会いすることができ、感動のあまりアフレコの途中で泣きそうになったそうです。成瀬さんは誰とお会いすることが出来たのか…こちらは劇場でお確かめください。

またアフレコの際にスタプリチームは絆が生まれたとのことで、「うまくいかず撮りなおしになった時に、他のスタプリ3人も撮りなおしに付き合ってくれて…。みんなが声を一緒に出してくれることで相乗効果でうまくいったことも多々あって、本当に他の3人には感謝ですし、仲間が大好きです」と少し目を潤ませながら語りました。

最後に成瀬さんより「皆さん応援する準備はいいですかー?せーのって私が言ったら『キラやば~っ☆』で声出しをお願いします。せーのっ!」というと会場からは割れんばかりの声で「キラやば~っ☆」のレスポンスが!「そんなみんながキラやば~っ☆だよ!本当に素敵なスタートを切ることができました、ありがとうございます!」と会場を大きく盛り上げました。そして貝澤監督から「2,3年前からプリキュアに参加させてもらって、今はプリキュア信者になっています(笑)今回はミラクルライトを使ってプリキュアを崇めるというシーンがあるので、そのポーズだけはぜひ覚えていただいて、そのシーンが出てきたときには皆さんでそのポーズをして、最後に大きく盛り上がってほしいです!」と笑いを誘いながら最後のメッセージとし、会場は終始笑顔に包まれ、また来場してくださったプリキュアファンの熱い“プリキュア愛”にあふれたイベントとなりました。


映画情報どっとこむ ralph 本応援上映イベントは、3月27日(水)に東京、大阪、名古屋、札幌、博多の全国5大都市でも実施することが決定!

【大人のための応援上映会3月27日(水)に開催決定!】
3月19日(火)に新宿バルト9にて実施致しました応援上映会が大変好評だったことを受けまして、下記5劇場にて、応援上映を追加開催することが決定いたしました!(キャストによる舞台挨拶はございません)いつも「映画プリキュア」シリーズを応援して下さっている大人の皆さんのための発声OK、サイリウムOKの応援上映会で、思いっきりプリキュアを応援して皆で盛り上ろう!来場者全員に過去作のミラクルライト1個をランダム配布致しますので、ミラクルライトを振って応援して下さいね!
詳細は下記よりご確認ください。

■実施日
各劇場とも3月27日(水)

■実施劇場及び時間  
・札幌シネマフロンティア 21:45~の回    
・新宿バルト9 時間未定   
・T•ジョイSEIBU大泉 21:45~の回  
・109シネマズ名古屋 21:45~の回  
・梅田ブルク7 時間未定   
・T•ジョイ博多 時間未定   
※詳細は決まりしだい各劇場の公式HPに掲載致します
※終演時間が23時以降となりますので、条例により18歳未満の方はご参加いただくことができません。

■入場者プレゼント
下記のミラクルライトの中から、ランダムに1個をプレゼント

・ミラクル♡メモリーズライト
『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

・ミラクルクローバーライト
『映画プリキュアスーパースターズ!』


チケットに関してや諸注意事項に関しては下記にHPをご覧下さいませ。
公式HP情報


映画情報どっとこむ ralph “歌って”“踊れて”“楽しい”本作是非ご注目!

『映画プリキュアミラクルユニバース』

2019年3月16日(土)公開です!

公式サイト:
www.precure-miracleuniverse.com/


ストーリー
ふしぎいっぱい☆キラキラ星の世界へ大冒険!!わたし、星奈ひかる!ある日星をみていたら、宇宙にワープしちゃった!?キラやば~☆この宇宙のどこかにミラクルライトを作る惑星があるって本当?あれ?えぇ~!?いきなり光が消えて、星たちが闇に包まれていく!?このままじゃ世界が真っ暗になっちゃう…大ピーンチ!!でも、宇宙の光を取り戻す為に絶対にあきらめない!だからみんな、応援して!

***********************************

原作:東堂いづみ
監督:貝澤幸男
脚本:村山 功
声の出演:
成瀬瑛美 小原好美 安野希世乃 小松未可子 木野日菜 吉野裕行
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 福島 潤
美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森なな子 水瀬いのり かないみか 水島 裕

ゲスト声優:田中裕二(爆笑問題) 梶 裕貴 小桜エツコ ゴー☆ジャス 脳みそ夫
主題歌:「WINくる!プリキュアミラクルユニバース☆」 (歌:北川理恵)

©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会


日給5万円+夢子とカード対決なバイト募集!浜辺美波『映画 賭ケグルイ』


映画情報どっとこむ ralph an超バイト!

蛇喰夢子とカード対決で給与が決定!?私立百花王学園“生徒会バイト”募集!


河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。

さらに、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』も5月3日(金・祝)に公開となります!


映画情報どっとこむ ralph そして!!!!!!!


この度、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営するアルバイト求人情報サービス「an」< https://weban.jp/ >は、思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」の新企画として、本作の完成披露イベント(4月11日開催)にて、私立百花王学園生徒会の一員として、イベント進行のお手伝いや、給与の金額を決める蛇喰夢子(浜辺美波)とのカード対決にチャレンジいただく”生徒会バイト“を2名募集します。

採用された方には日給5万円と、引いたカードの数字×10,000円のインセンティブの他、キャストサイン入りプレスシートも支給されます。

浜辺さんの本物見たらめちゃかわいくてビックリしますよ!
「透明感」ってこういうことか!!って実感できます!

ぜひご応募ください!

映画情報どっとこむ ralph ■募集概要
・内容  :4月11日(木)開催の『映画 賭ケグルイ』の完成披露イベントで、私立百花王学園の生徒会員として、イベント進行のお手伝いをしていただきます。
・報酬  :日給50,000円+交通費全額支給+キャストサイン入りプレスシート
・待遇  :・蛇喰夢子から引いたカードの数字×10,000円のインセンティブ支給
・私立百花王学園制服貸与
・完成披露イベント見学
・募集人数:2名
・応募資格:経験、年齢、性別など一切不問です。
~こんな方にお勧めです~
・私立百花王学園生徒会への絶対服従を誓える方
・カードゲームで負け無しの強さを誇る方
・ポーカーフェイスを見破る観察力をお持ちの方
・実施日時・場所:2019年4月11日(木) 時間未定 都内某所
※詳細は当選者の方へご連絡いたします。
・募集期間:2019年3月20日(水)~ 2019年4月2日(火)23:59

※詳しくは特設サイトをご確認ください。
weban特設サイト
※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 賭ケグルイ』

公開:5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト: http://kakegurui.jp/
公式Twitter:@kakegurui_jp


≪ストーリー≫
創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。
勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。
この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。
一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。
学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。
学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。
生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―

過去記事:
浜辺美波 松村沙友理 アイドル対決は顔で踊った「賭ケグルイ season2」完成披露で
http://eigajoho.com/143842


***********************************


原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案・監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
監督:英勉 脚本:高野水登 英勉
出演:浜辺美波 高杉真宙 
   宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
   松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
   池田エライザ 
   矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ

©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会


おふざけ系ヒーロー『シャザム!』日本語吹替監修を福田雄一監督が担当。特別映像も公開


映画情報どっとこむ ralph 「シャザム!」それは、最強でサイコーな魔法の言葉!これを唱えれば、筋肉ムッキムキ、稲妻バッキバキのスーパーヒーローに大変身!GW最大の爆笑作になる事間違いなしの『シャザム!』は、4月19日(金)に全国公開となります。

この度、本作の吹替監修・演出をあの『銀魂』の福田雄一監督が担当することが決定!

あわせて声優の杉田智和がナレーションを務める90秒で分かる『シャザム!』特別映像も公開!

映画情報どっとこむ ralph 独自のコメディセンスで映画実写版『銀魂』シリーズやTV「今日から俺は!!」などの大ヒット作を手掛け、ドラマ、映画、CM、舞台と大活躍を見せている福田雄一監督。今回、日本語吹替の監修・演出の両方を日本の映画監督が担当するのは映画史上初の試みで、福田監督自身が大のアメコミ好きであることから実現した。

配給のワーナー・ブラザース映画は、「『シャザム!』はDCユニバース初のコメディということで、映画実写版『銀魂』シリーズ、昨年放送のTVドラマ『今日から俺は!!』、舞台と今、コメディジャンルのクリエイターとしては間違いなくトップランナーの福田雄一監督へ吹替版監修&演出の依頼を昨年の10月に打診、監督に作品をご覧頂き、正式に快諾頂きました。福田監督自身が大のアメコミファンなのでアメコミ愛を注ぎ込んで、ファンの方々にも楽しんで頂ける作品を作って頂けると確信しました。福田監督からは、声優陣のアイデアを頂き、吹替版“アベンジャーズ”?!的に史上最大級に豪華なキャストを揃えることができました。吹替版をご覧になって「くだらねぇ~」って言って頂くことが最高の褒め言葉かと思っております(笑)。吹替版、字幕版で違う楽しみ方ができるはずなので、是非、両バージョンともにご期待頂けたらと思っております」と、福田監督起用の理由を明かしている。

映画情報どっとこむ ralph
福田監督は「猛烈なアメコミファンで、アメリカンギャグコメディが大好物!なところに!ワーナーさんから、こんなお話頂いたらやらないわけにはいきません!そして、この!弱い者が強く変身して活躍するという王道がたまらない!しかも今回、子供ですからね!子供!その変身の振れ幅がガチ大きいわけです!興行的にも強敵ひしめくゴールデンウィーク!笑って笑って笑った後にがっちり感動できますよ!」とコメントし、アメコミへの愛とリスペクトを寄せる。福田監督と言えば、ムロツヨシや佐藤二朗といった“常連”を多くの作品に起用し、どんな作品でも“福田監督らしい”世界観を作り出して日本中を笑いにお届けしてきた人物だ。

果たして、史上初の日本語吹替の監修・演出で、どのような声優陣が集結するのだろうか。GWに最強の布陣で日本中に爆笑が訪れること間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph また、あわせてワーナー・ブラザース公式YouTubeチャンネル上で公開となった映像では、アニメ『銀魂』や『涼宮ハルヒの憂鬱』など多くの人気作品で声優を務める杉田智和がナレーションを担当。90秒の映像内では、突如スーパーパワーを手に入れたヒーロー・シャザムが悪ガキ仲間のフレディと一緒に悪ノリ全開でスーパーパワーをテストしたり、シャザムの力を狙う宿敵Dr.シヴァナとの大迫力のバトルシーンなど見どころたっぷりな映像がてんこ盛り!これにはナレーションを務める声優の“プロ”である杉田も「ヤバい!時間がなくなってきた!」と嘆き節を見せている!果たして、本作に杉田は出演するのか!?続報が気になるところ。



更に更に、特別映像の最後には、スーパーヒーローを演じたザッカリー・リーヴァイ、突如スーパーヒーローになってしまう少年ビリーを演じたアッシャー・エンジェル、そしてビリーの相棒フレディを演じたジャック・ディラン・グレイザーのコメントも収録!ジャックが「”見た目はオトナ、中身はコドモ”がこの映画の魅力!」と本作をアピールすると、アッシャーは「日本には有名なキャラクターがいるって聞いたよ。”見た目がコドモで中身がオトナ”の・・・」と続ける。そして、ザッカリーが「『シャザム!』は『名探偵コナン』の逆、だから『逆コナン』ってあだ名がついてるんだ」と、なんと日本の国民的人気アニメシリーズと本作の設定が似ているとコメントし、本作同様和気あいあいな様子を見せた。

果たして、悪ノリ全開のスーパーヒーローは、ヒーローオタクの相棒と世界を救うことができるのだろうか!?!シャザムから目が離せない!

映画情報どっとこむ ralph 「シャザム!」それは最強でサイコーな魔法の言葉。

ヒーローなのに、悪ノリ全開!やりたい放題!のシャザム。突然現れた最凶激ヤバっな敵、登場に「どーする?」

DCユニバースを背景に展開しつつ、独特のユーモアとファミリー向けのトーンをもつキャラクター『シャザム!』。

「シャザム!」
原題:SHAZAM! 

公式サイト:shazam-movie.jp
DC公式Twitter:@dc_jp
DC公式Instagram:@dc_jp

***********************************

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
製作:ピーター・サフラン(「死霊館」シリーズ、「アナベル」シリーズ、『アクアマン』)
出演:ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャック・ディラン・グレイザー
全米公開:4月5日