「社会派」カテゴリーアーカイブ

エル・ファニング映画『アバウト・レイ 16 歳の決断』日本版予告編到着


映画情報どっとこむ ralph エル・ファニングがトレンドマークのロングヘア―から一転、本当の自分を求め、心も身体も男になると決断したトランスジェンダー(FTM)の主人公・レイを熱演している映画『アバウト・レイ 16 歳の決断』(原作『3 Generations』)が2018 年2月3日(土)に新宿ピカデリーにて公開となります。
エル・ファニングの母で恋多きシングルマザー・マギー役は、アカデミー賞に2度のノミネートを誇るナオミ・ワッツ。そして名優スーザン・サランドンが、破天荒なレズビアンのおばあちゃん・ドリーに扮します。
最初は「レイの決断」に戸惑いながらも、次第に誰よりもレイの一番の理解者となっていく二人。ぶつかり合い、傷つけ合っても、家族だから何度でもやり直せる―。新しい時代の新しい家族の形が、観る者に大きな愛を惜しみなく与えてくれる、感動の物語が誕生しました。

そして、この度、日本版予告編、ポスタービジュアル、主題歌情報が解禁となりました。
映画情報どっとこむ ralph 解禁された予告編では、心も身体も男の子として生きたいと決断したレイ<エル・ファニング >の為、見慣れないホルモン治療の同意書を医者から受け取る恋多き母親マギー<ナオミ・ ワッツ>、そして“レズビアンでいいじゃないか”とイマイチ理解ができていないレズビアンのおばあちゃんドリー<スーザン・サランドン>の家族の掛け合いから展開されていく。同意書には元夫 のサインも必要だが、レイがホルモン治療を受けることに困惑しサインを拒絶される。一方、 “自分に正直に生きたいんだ”と今すぐにでも治療をしたいと母親に訴えかけるレイ。

映像では、 母親と抱きしめ合う姿や、ベッドではしゃぐ姿など仲の良さがうかがえるも、レイが泣き叫ぶシーンなど、ぶつかり合いながらも、寄り添い、互いを理解しようとする母と子の葛藤がうかがえる。 家族だからこそ、傷つけあっても何度もやり直せる。不器用な家族の愛に溢れた予告編です。

映画情報どっとこむ ralph また、予告編で使用されているテーマソングを歌うのは、甘く切ない歌声を響かせ、今最も 注目されている 19 歳の若き天才シンガー【ショーン・メンデス】。

動画サイトに歌を投稿したのち、歌手デビューを果たし、「タイム」誌の「最も影響力のあるティーンエイジャー」に 3 年連続で選出。本作で披露している主 題歌「life of the party」の歌詞は、『とにかく自由に振る舞って 周りのことは気にもしないで』『「普通」でなくてもかまわない どうせ失敗するのなら』など、レイの生き方を後押しするような、本作をより一層色付ける主題歌となっている。

映画情報どっとこむ ralph 映画『アバウト・レイ 16 歳の決断』
原題:3 Generations
「誕生日の願い事は毎年同じだ。“男になれますように”」 16 歳になり、身も心も男の子として生きたいと決断した主人公・レイ(エル・ファニング)。医者から受け取ったホルモン治療に ついての見慣れない資料に呆然とするシングルマザーのマギー(ナオミ・ワッツ)は、「突然、息子を育てることになるなんて・・」 と、動揺を隠せない。共に暮らすレズビアンのおばあちゃんのドリー(スーザン・サランドン)もレイのカミングアウトをイマイチ 理解ができないでいる。一方、髪を短く切り、身体を鍛え、少しずつ“本当の自分”に近づいていくことで生き生きしてくるレイ。 そんな姿を見てマギーは意を決して、治療の同意書のサインをもらうために、何年も会っていない別れた夫に会いに行くのだが、そ こでまさかの“家族の秘密”が明らかになる―! <自分自身に正直に生きる>ためのレイの決断とはー? 新たな人生を歩き出す人へ贈る、希望の物語

2017 年 2 月 3 日(土)より、新宿ピカデリー他にて全国ロードショー

***********************************

監督:ゲイビー・デラル
出演:ナオミ・ワッツ、エル・ファニング、スーザン・サランドン、リンダ・エモンド、テイト・ドノヴァン、 サム・トラメル
配給:ファントム・フィルム
© 2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.
 


氷河融解映像が到着!『不都合な真実2:放置された地球』たまには地球の事考えてみては・・


映画情報どっとこむ ralph 2006年に公開され、第79回アカデミー賞で2部門受賞し、ノーベル平和賞を授与されたアル・ゴア元・米副大統領の伝説的ドキュメンタリー『不都合な真実』

その続編であり、2020年にオリンピック・パラリンピックを控え、“環境にやさしい大会”、“環境都市”の実現を目指す東京で開かれた第30回東京国際映画祭のクロージング作品として上映された『不都合な真実2:放置された地球』を、11月17日(金)から日本公開します。

地球が温かくなることで起こる問題の1つが氷河融解。氷河が海に解けだすことで海面が上昇し、洪水や海抜の低い場所の水没、また温暖化による気候変動も相まって、豪雨や嵐、干ばつなど多大な影響を及ぼします。

この度、そんな氷河融解の現実が映し出された衝撃の本編抜粋映像が到着しました!
 

映画情報どっとこむ ralph ゴアさん:最も暑い15の年のうち14は2001年以降です。中でも暑いのは2016年。

と上昇し続ける気温について説明するところから始まる本映像。2016年4月、グリーンランドの気温が大きく平均を上回ったと説明するゴアですが、次の映像では、氷が高温により、次々と雪崩のように崩れ落ちる衝撃の様子が切り取られています。カルフォルニア大学地球科学科教授のエリック・リグノー博士は氷が全く見えない山肌を指さし、
リグノー博士:山腹のラインが80年代にはあの緑色まで氷だった。

と衝撃の事実を説明すると、ゴアは動揺を隠せない様子をみせます。
Climatologist Dr. Eric Rignot and Al Gore in Greenland in An Inconvenient Sequel: Truth to Power from PARAMOUNT PICTURES and PARTICIPANT MEDIA.

続いて、ゴアが訪れたグリーンランド気象観測基地のコンラッド・シェフテン博士は、2000年から現在までに12メートルもの氷が失われていると説明、更に1枚の写真を見せて

シェフテン博士これは基地です、氷の上に建てた。支柱も深くね。これが翌シーズンです。今の姿ですよ。

と1年で基地の支柱が露わになるほど氷が解ける衝撃の事実を明かしており、温暖化の影響で氷河がダメージを受けていることが歴然であることがわかる内容となっています。
Al Gore and Dr. Konrad Steffen at the Swiss Camp Climate Station in Central Greenland as seen in An Inconvenient Sequel: Truth To Power from Paramount Pictures and Participant Media.

グリーンランドでは、毎年平均2500億トン以上の氷が海に溶けており、夏になると北極の氷がなくなるのも時間の問題だとする見方もあるほど。このままでは、異常気象はもちろんのこと、海面の上昇により世界の地図が大きく変化してしまう可能性もあるのです。

映画情報どっとこむ ralph また、共同監督のボニー・コーエンは異変を起こしている氷河を目の当たりにしたゴアの姿こそ、今の世界における彼の立場を表わしていると明かします。

グリーンランドのラッセル氷河で撮影をしていたとき、勢いよく流れる北極の川の淵まで歩いていった。アルは、全てをのみこみながら、しばらくそこに立っていたわ。氷が砕け、海に向かって流れて行った。

そこで彼は『前回来たときよりも溶けやすくなっている』と言ったの。

彼の表情に畏れを感じたわ。まるで、彼は初めてこの状況を目にしたかのようだった。そして、それは消えていった。何かとっても力強いものを感じた瞬間だった。巨大な氷河に立ち向かう中で、委縮せず、覚悟があったわ。

世界各地であらゆる異常気象が発生し、温暖化をはじめとした環境問題を無視せずにはいられなくなった現在。

今を生きるひとりひとりが未来の地球のために踏み出す勇気と感動を与えてくれること間違いなしの本作に是非ご注目ください。

公式HP:
http://futsugou2.jp/
公式TW:
@futsugou2
公式FB :
@futsugou2.jp


***********************************

監督:ボニー・コーエン、ジョン・シェンク『南の島の大統領 沈みゆくモルディブ』
製作総指揮:ジェフ・スコール『スポットライト』『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』、デイヴィス・グッゲンハイム『不都合な真実』(監督)、ローレンス・ベンダー『パルプ・フィクション』『グッド・ウィル・ハンティング』、ローリー・デイヴィッド、スコット・Z・バーンズ『不都合な真実』、レスリー・チルコット『不都合な真実』
製作:リチャード・バージ、ダイアン・ワイアーマン『不都合な真実』
全米公開: 2017年7月28日 
日本公開: 2017年11月17日 
(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
    


メリルxハンクスxスピルバーグ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』日本公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 2大オスカー俳優メリル・ストリープxトム・ハンクスがスティーヴン・スピルバーグ作品でついに初競演を果たすとして大きな話題となっている、本年度アカデミー賞最有力作『The Post(原題)』が、この度、邦題『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』として、2018年3月より日本公開することが決定しました。
ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の面々は、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦うため、ライバル紙であるNYタイムズと時に争いながら連携し、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと決断する。

政府がその存在すらひた隠しにしていた衝撃の事実を明らかにすべく立ち上がった実在の人物たちの姿を追う本作は、立場を超えた熱い信念や絆、それぞれの思惑や葛藤が描かれ、何層にも重なるほど厚く、緊張とスピード感溢れるドラマが展開していきます。

映画情報どっとこむ ralph スピルバーグ監督は「今、撮るべき作品」として、トランプ大統領就任45日後に本作の製作を発表し、先に予定していた作品を前倒しする事を決めて撮影を敢行。

政府によってジャーナリズムに規制がかけられ、国の主役であるはずの国民に真実が伝えられず、何が真実で、何が正しいのかがわからなくなってきている現代において、「今」だからこそ伝えるべき作品と強烈なメッセージを込め、この危機的状況に警鐘を鳴らす作品に仕上げています。
スピルバーグの強い呼びかけに応え、メリル・ストリープとトム・ハンクスという2大オスカー俳優が遂に初競演!ふたりの息の合った圧巻の演技バトルが物語に深みを与えます。さらに、脚本はリズ・ハンナ、そして『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞最優秀脚本賞を手にしたジョシュ・シンガーが手がけ、音楽はジョン・ウィリアムズが担当するという世界最高の布陣。

すでにVariety紙、Indie Wireといった有名媒体をはじめ、Gold Derby、Awards Daily、Awards Circuitといった大手オスカー予想サイトでも本作がアカデミー賞や各映画賞のフロントランナーとして上位に挙げられており、今後の賞レース大本命として大きな期待がかかっています。

映画情報どっとこむ ralph ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
原題:The Post

2018年3月より全国ロードショー

公式サイト:
pentagonpapers-movie.jp

公式Facebook:
@pentagonpapers.movie/

公式Twitter:
@pentagon_movie

***********************************

キャスト:メリル・ストリープ、トム・ハンクス他

監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作:エイミー・パスカル、スティーヴン・スピルバーグ、クリスティ・マコスコ・クリーガー
脚本:リズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

全米公開:2017年12月22日(限定公開)2018年1月12日(拡大公開) [予定] ■日本公開日:2018年3月
配給:東宝東和
©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.


衣裳展示、g-swordなど『HiGH&LOW THE ONLYSHOP』展示と販売@アニメイト


映画情報どっとこむ ralph アニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店「アニメイト」を展開する株式会社アニメイトは、ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する、世界初のプロジェクト「HiGH&LOW」の商品や展示を集めたオンリーショップ「HiGH&LOW THE ONLYSHOP」の開催を決定しました。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』が、11月11日(土)より公開されたことを記念して、関連商品の販売と、劇中で使用された衣裳や場面写パネルの展示など作品世界にどっぷりとつかっていただける内容です!

「HiGH&LOW THE ONLYSHOP」概要

開催期間/場所:

2017年11月15日(水)~11月28日(火)/アニメイト渋谷

2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月・祝)/アニメイト大阪日本橋


内容:
・映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の場面写パネルの展示
・劇中で使用された衣裳の展示(コブラ、スモーキー予定)
・CLAMP先生作画『g-sword』複製原画の展示
・『HiGH&LOW』関連商品(書籍、オーディオ、ビジュアル、グッズ)の販売 など

特典:
期間中関連商品を1,000円お買い上げ、またはご予約(内金1,000円以上)1点毎に、CLAMP先生イラストの【特製ブロマイド】(全9種)をランダムで1枚プレゼント!
※特典はなくなり次第、配布終了となります。


アニメイトオンラインショップ内 「HiGH&LOW THE MOVIE」特設ページ

※内容につきましては諸般の事情により変更・延期・中止になる場合がございます。ご了承下さい。

©HI-AX/LDH ASIA ©CLAMP・ST/講談社

映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」

11.11(土) jから絶賛全国ロードショー中!

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利した SWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたそ の場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をは るかに超えて強力だった。

琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで 公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁 ・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。 打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。

伝説として語り継がれるSWORD最後の闘いが、いま始まる。

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX 監督:久保茂昭(「HiGH&LOW ドラマseason1」総監督/「HiGH&LOW THE MOVIE」「THE MOVIE2」監督) 中茎強(「HiGH&LOWドラマseason
2」「THE MOVIE2」監督) アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹

【ムゲン】 AKIRA・青柳翔 【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣 【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾/天野浩成 【White Rascals】 黒木啓司・
遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝 【鬼邪高校】
山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将 【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳/藤井夏恋・鈴木梨央 【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中
俊介・守屋光治・井澤勇貴 【苺美瑠狂】 楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉/藤井萩花・坂東希 【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・
LIKIYA・祐真キキ/NAOTO・関口メンディー 【九龍グループ・会長】津川雅彦・岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一 【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小
林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大 長谷川初範・堀部圭亮・矢島健一・斎藤洋介・渡辺裕之・池上幸平/豊原功補
/YOU/小泉今日子/飯島直子


『PKCZ®×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW』レポ!


映画情報どっとこむ ralph 映像・音楽・コミック・SNSなどあらゆるメディアを自在に融合させた世界初の総合エンタ テインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。その映画最終章となる『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』がついに 11/11(土)に公開します。

最終章公開に向け、映画とLIVEが融合することで、2.5次元的なフィクションの世界観をリアルに具現化し、昨夏横浜赤レンガ パークで一夜限り開催された伝説のイベント「PKCZ®×HiGH&LOW」のコラボライブの第二弾、『PKCZ®×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW』が2017年11月6日(月)、7日(火)の2日間にわたり横浜アリーナで開催されました。

当日は、ライブイベントだけでなく『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の完成披露試写会も実施!
また、映画上映後のライブイベントでは、「HiGH&LOW」のICE(ELLY / 三代目J Soul Brothers)率い る「MIGHTY WARRIORS」、CRAZYBOY、登坂広臣、DOBERMAN INFINITY、JAY‘ED、EXILE SHOKICHI、HONEST BOYZ、 SWAY、ANARCHY、Crystal Kayらが登壇し、熱いライブを繰り広げました。  

邦画史上初!映画とLIVEが融合した最先端イベント! PKCZ®×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW
日付:11月6日(月)~ 11月7日(火)
場所:横浜アリーナ

内容:
・オープニングアクト(DJ ALAN)
・「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」本編映画上映
・「PKCZ®×HiGH&LOW PREMIUM LIVE SHOW」

登壇者
11月6日(月) PKCZ®、MIGHTY WARRIORS(CRAZYBOY、ANARCHY、SWAY、NAOTO、白濱亜嵐、関口メンディー、LIKIYA)、 CRAZYBOY、登坂広臣(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、DOBERMAN INFINITY、JAY‘ED、EXILE SHOKICHI、 EXILE NESMITH、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、SWAY、ANARCHY、Crystal Kay
11月7日(火) PKCZ®、MIGHTY WARRIORS、CRAZYBOY (ELLY /三代目J Soul Brothers)、登坂広臣(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE) 、DOBERMAN INFINITY、JAY‘ED、EXILE SHOKICHI、HONEST BOYZ、SWAY、ANARCHY、Crystal Kay

映画情報どっとこむ ralph ■オープニングアクト

イベントの幕を開けるオープニグアクトには、DJ ALAN(白濱亜嵐)が登場。 「HiGH&LOW」の主題歌「HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike」でDJパフォーマンスを披露すると、会場に集まったファンの熱は一気 にヒートアップ!

パフォーマンス終了後、

白濱さん:みなさん一緒に盛り上がってくれてあり がとうございました!このあとの映画上映&コラボライブも最高に盛り上 がっていきましょう!

と言葉を投げかけると、会場から大きな歓声が上がり、上映へ。
映画情報どっとこむ ralph 映画上映後・・・

行われたライブでは、 「HiGH&LOW」のICE(ELLY / 三代目J Soul Brothers)率いる「MIGHTY WARRIORS」のステージからスタート!
「HiGH&LOW」ファンにはお馴染みの楽曲「DREAM BOYS」、「MIGHTY WARRIORS」、「FUNK JUNGLE」を披露! 観客は一斉に手を振り、会場は一つとなり熱量が一気に高まりを見せました。

また、 ELLYはCRAZYBOYソロとしても「NEO TOKYO (LIVEver)」、「Double Play」、「Tropical Paradise」を熱唱。


続いて登場したのは、登坂広臣!
登坂がステージに登場すると会場からは盛大な 歓声が!CRAZYBOYと登坂はともに「OZ MONSTER」、「CHAIN BREAKER」を披露し会場を盛り上げ、 DOBERMAN INFINITYにバトンを渡しました。

映画に登場するチーム山王連合会・鬼邪高校の各テーマ曲「Do or Die」、 「JUMP AROUND∞」を歌い上げたDOBERMAN INFINITY。ステージのモニターには映画最新作の各チームの映像も流れながらのパフォーマンスを披露した。 「Takers feat.D.I」はJAY‘ED とともに披露。JAY‘ED は「Everybody-PKCZ Remix」で圧巻のパフォーマンスを見せ、ステージをあとにしました。

続いて登場したEXILE SHOKICHIは「Cult of Personality」や映画に登場するチー ムWhite Rascalsのテーマ曲「WHITE OUT」、「Y.L.S.S」を披露すると、会場 が一気に色めきだちました。

映画情報どっとこむ ralph SHOKICHIに続いて、 NAOTO(EXILE、三代目J Soul Brothers)率いる HONEST BOYZがステージに現れると、会場は更にヒートアップ。「PART TIME HERO」で圧倒的なパフォーマンスを展開。劇中でも使用された「要!」で は観客と一体となり、盛り上がりを見せました。
続いてSWAY、ANARCHYがステージに登場し、「BBFL」を披露。 ANARCHYはその後「Enegy Drink」やCRAZYBOYとともに「HELLA RICH」を 歌い上げました。
イベントの最後にはCrystal Kayもステージに登場し、 ANARCHY、CRAZYBOY とともに「T-REX」を披露。

ラストには登坂広臣、CRAZYBOY、 Crystal Kayが 「PLAY THAT」を歌い上げ、会場のボルテージは最高潮に! 会場は大盛況のもとイベントは終了いたしました。

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

11月11日(土) 全国ロードショー
公式HP:
high-low.jp
インスタグラム:
Follow us on Instagram!
@high_low_official #HL_SWORD

***********************************

【ムゲン】 AKIRA・青柳翔/井浦新
【雨宮兄弟】 TAKAHIRO・登坂広臣/斎藤工
【山王連合会】 岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・天野浩成・岩谷翔吾・山本彰吾
【White Rascals】 黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝
【鬼邪高校】 山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将
【RUDE BOYS】 窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳/藤井夏恋・鈴木梨央
【達磨一家】 林遣都・阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴
【苺美瑠狂】 楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉
【MIGHTY WARRIORS】 ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY・LIKIYA・祐真キキ/NAOTO・関口メンディー
【九龍グループ・会長】津川雅彦・岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一
【九龍グループ・幹部】橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大

藤井萩花・坂東希・中井ノエミ・葉加瀬マイ

長谷川初範・堀部圭亮・矢島健一・斎藤洋介・渡辺裕之・池上幸平/豊原功補/YOU/小泉今日子/飯島直子

企画プロデュース:EXILE HIRO
脚本:平沼紀久、渡辺啓、上條大輔、Team HI-AX
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW ドラマseason1」総監督/「HiGH&LOW THE MOVIE」「THE MOVIE2」監督)
中茎強(「HiGH&LOWドラマseason2」「THE MOVIE2」監督)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW THE MOVIE」/「るろうに剣心」シリーズ)
企画制作:HI-AX
製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会