「特撮」カテゴリーアーカイブ

映画『BLEACH』の撮影を福士蒼汰が振り返るインタビュー映像到着!ブルーレイ&DVDリリースに向けて


映画情報どっとこむ ralph 2018年12月5日(水)より、映画『BLEACH』のブルーレイ&DVD を発売・レンタル開始いたします。

また、11 月 7 日(水)よりデジタル先行配信を開始いたします。
本作は、全世界シリーズ累計発行部数 1 億 2,000 万部の大人気コミックを待望の実写映画化した超絶バトルアクションです。

先月からは世界(一部地域を除く)で配信開始され、海外でも大きな反響を得ています。 本作のプレミアム・エディションには、3時間を超える豪華映像特典が収録されています。

映画情報どっとこむ ralph 吉沢亮さん、真野恵里菜さんとの共演は 「同窓会みたいな感じ」 福士蒼汰が2年前の撮影を振り返る!

全世界で累計 1 億 2000 万部を突破する久保帯人の超ベストセラーコミ ックを実写映画化した『BLEACH』が早くもブルーレイ、DVD で登場。人間 の魂を喰らう悪霊・虚〈ホロウ〉と戦う死神代行・黒崎一護の活躍を描き出 した本作。この度、プレミアム・エディションの映像特典として収録されるシー ンセレクション・インタビューに、主人公・一護を演じる福士蒼汰が参加。 本作の印象的なシーンを鑑賞し、改めて本作の撮影現場を振り返った。

本作が撮影されたのは 2016 年の秋。およそ 2 年前に撮影した映像を あらためて観賞し、思わず

福士さん:懐かしいな。2年前と いうことはちょうど 23 歳の頃です。映像を見返すと、撮影した時のことを思 い出してワクワクするというか、心がエキサイトしてきますね」

としみじみ。中でも、福士オススメのシーンは、早乙女太一演じる死神界からの刺客・阿散井恋次とのクライマックスにおける壮絶なバトルシーンだという。

福士さん:死神同士の戦いということもあり、人間離れした戦いになっていて、改めて観てみても圧巻というか。スピ ード感や迫力がすごいなと思いましたね。それはきっと相手が太一くんだからこそできたシーン。太一くんは、(持ち主の霊力 によって姿形を変える刀)斬魄刀・蛇尾丸(ざびまる)をいつも身に付けているような振り方をしていて、すごいんですよ。と にかく彼の動きに食らいついていくというか、そのスピードに合わせていくようにしました。そこはブルーレイや DVD でぜひとも観 てもらいたいシーンですね。

と述懐する。
一方、学園生活のシーンでは壮絶なバトルシーンから一転。ほのぼのした高校生の日常が描かれる。「仮面ライダーフォー ゼ」(2011~2012※)で福士さんと共演していた吉沢亮さん、真野恵里菜さんらとの共演は、ファンの大きな話題を集めた。吉沢さんとの共演シーンを観て、

福士さん:懐かしの(仮面ライダー)メテオという感じですよね。

と笑い

福士さん:キャラクターの関係性も同じでしたよね。ちょっとツンデレぎみな、敵なのか味方なのか分からないような感じで。最終的には一緒に戦って、同じ敵を倒すという関係性も似ていたので、懐かしかったですね。それから真野ちゃんも(「仮面ライダーフォーゼ」の)映画で一緒でしたから。 3人がそろった時は、同窓会みたいな感じになって。当時の話をよくしていましたね。
と笑顔を見せた。(※真野恵里菜が出演した『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE 大戦 MEGA MAX』は 2011 年公開)


そして最後に

福士さん:ブルーレイ、DVD は何度でも観ていただくことができるので、気になったシーン、好きなシーンは何度でも見 返していただけたらと。そして沢山のスタッフたちが、細かいところまでこだわって作った作品なので、すみずみまでご覧になって いただけたらうれしいです。

とメッセージを送った。

また、この度公開されたシーン・セレクション収録後のインタビュー映像では、更に約8分にわたり、撮影時の裏側などをたっぷりと語っています。



映画情報どっとこむ ralph
『BLEACH』

2018年12月5日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
■【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2 枚組)¥6,990+税
■【初回仕様】 DVD プレミアム・エディション(2 枚組)¥5,990+税
■ブルーレイ ¥4,990+税
■DVD ¥3,990+税

【プレミアム・エディション映像特典 収録内容】
●撮り下ろし!福士蒼汰シーンセレクション・インタビュー
●撮り下ろし!杉咲花シーンセレクション・インタビュー
●撮り下ろし!早乙女太一スペシャル・インタビュー
●キャラクター別メイキング映像集(黒崎一護:福士蒼汰編/ 朽木ルキア:杉咲花編/ 石田雨竜:吉沢亮編/阿散井恋次:早乙女太一編/朽木白哉:MIYAVI 編)

●メイキング・オブ【CG】
●イベント映像集:ジャパンプレミア舞台挨拶/公開記念舞台挨拶

●福士蒼汰×佐藤信介監督×[ALEXANDROS]インタビュー
●キャラクター紹介映像:一護編/ルキア編/雨竜編/恋次編/白哉編/虚<ホロウ>編
●斬魄刀リレーインタビュー(ルキア⇒一護⇒雨竜⇒恋次⇒監督)
●劇場予告編・TV スポット集
2018 年 11 月 7 日(水)デジタルセル先行配信開始
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©久保帯人/集英社 ©2018 映画「BLEACH」製作委員会

***********************************



今年も『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2019』開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 休館前のラスト武道館!
「ジオウ」「ルパパト」レギュラーキャストに加え、
Shuta Sueyoshi feat. ISSA、松岡充、
Project.Rら豪華アーティスト陣が集結!!

例年開催している「超英雄祭」!2019年の開催が決定しました。
2019年1月23日(水)に日本武道館にて「超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2019」の開催が決定した。スーパーヒーローエンターテイメントの最高峰、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズによる年に一度の祭である本イベント。

会場となる日本武道館が2019年9月を以て改修工事に入るため、今回が「休館前最後の武道館開催」。

メモリアルとなる今回の「超英雄祭」は、平成仮面ライダー20作品記念となる新仮面ライダー『仮面ライダージオウ』と、史上初の“VS戦隊”で話題を集める『快盗戦隊ルパンレンジャーVSパトレンジャー』の番組出演キャストによるトーク。そして、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズを盛り上げるアーティストたちによる豪華ミュージックライブの2部構成。ミュージックライブには、『仮面ライダージオウ』の主題歌を手掛けるShuta Sueyoshi feat. ISSA、『快盗戦隊ルパンレンジャーVSパトレンジャー』の主題歌を歌う吉田達彦・吉田仁美はもちろん、RIDER CHIPS(野村義男・寺沢功一・宮脇“JOE”知史・Ricky)、Beverly、松岡充、小林太郎や、NoB、高取ヒデアキ、YOFFY(サイキックラバー)、IMAJO(サイキックラバー)といった歴代の「仮面ライダー」、「スーパー戦隊」を楽曲で支えた豪華ゲストアーティスト陣が集結し、「超英雄祭」でしか見ることができない、コラボレーションライブを披露する。


チケットは10/13(土)正午12:00よりe+で史上最速先行受付を実施。
本公演の詳細は随時、公式HPにて更新していく。「日本音楽の聖地・武道館」で「日本最高のヒーロー」が贈るエンターテインメントに、ぜひ期待して欲しい。

映画情報どっとこむ ralph 超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2019

日程:2019年1月23日(水)
会場:日本武道館
時間:OPEN 17:30 / START 18:30
【チケット料金】
全席指定 ¥7,800(税込)
※3歳以上有料。3歳未満膝上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合は有料

【チケット発売】
2018年10月13日(土)12:00正午~ 史上最速先行受付開始
2018年11月25日(日) 10:00~ 一般販売
e+(イープラス)にて http://eplus.jp/superhero-fes-2019/
※お申し込みには事前の登録(無料)が必要


【出演者】(予定)
<仮面ライダージオウ>
奥野 壮【常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ 役】
押田 岳【明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ 役】
大幡 しえり【ツクヨミ 役】
渡邊 圭祐【ウォズ 役】
板垣 李光人【ウール 役】
紺野 彩夏【オーラ 役】
兼崎 健太郎【スウォルツ 役】

<快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー>
伊藤 あさひ【夜野魁利/ルパンレッド 役】
濱 正悟【宵町透真/ルパンブルー 役】
工藤 遥【早見初美花/ルパンイエロー 役】
結木 滉星【朝加圭一郎/パトレン1号 役】
横山 涼【陽川咲也/パトレン2号 役】
奥山 かずさ【明神つかさ/パトレン3号 役】
元木 聖也【高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックス 役】

【ゲストアーティスト】(予定)
<仮面ライダーシリーズ>
Shuta Sueyoshi feat. ISSA
Beverly
松岡充
小林太郎
仮面ライダーGIRLS
RIDER CHIPS (野村義男・寺沢功一・宮脇“JOE”知史・Ricky)

<スーパー戦隊シリーズ>
Project.R
吉田達彦
吉田仁美
NoB
高取ヒデアキ
YOFFY(サイキックラバー)
IMAJO(サイキックラバー)
高橋秀幸
松原剛志
鎌田章吾
大西洋平
幡野智宏
伊勢大貴

公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/eiyusai2019/

<チケットについて>
e+(イープラス) http://eplus.jp/qa/


***********************************

【開催名義】
主催:テレビ朝日 / 東映
協賛:バンダイ / KDDI
協力:エイベックス・エンタテインメント / 日本コロムビア
制作協力:キョードー東京 / MITギャザリング
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映
    


『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』20仮面ライダーキャラポスター完成


映画情報どっとこむ ralph 毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。

2016年からは「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズの最新作にして平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が遂に12月22日(土)に公開します。

10月にテレビ放送がスタートし、マスクに「カメンライダー」と書かれた独特のデザインと、歴代の平成仮面ライダーの力を使うことができる「タイムトラベルライダー」という設定も話題となっている「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系 毎週日曜9:00~9:30)がスクリーンで大活躍する本作。

この度、平成仮面ライダーシリーズ20作記念の映画の公開に合わせて、平成仮面ライダー第1作目である「仮面ライダークウガ」から最新作の「仮面ライダージオウ」までの平成仮面ライダー20人のキャラクターポスターが完成しました!

今回、映画の公開を記念して、制作された本ポスターは、全ての仮面ライダーを新たに撮り下ろしたビジュアルで構成されたもの!!!!

20人の「仮面ライダー」一人一人が持つ “魅力”を最大限に引き立てるために、背景はシンプルな白で統一し、敢えて仮面ライダーの名前を入れないデザインとなりました。

まさに平成仮面ライダーの集大成である映画にふさわしいポスターが完成しました。

映画情報どっとこむ ralph 平成の集大成である映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は12月22日(土)に公開!ご期待ください!

12月22日(土) ROADSHOW 

***********************************


出演者:奥野壮、犬飼貴丈 他
©「ジオウ&ビルド」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


ピーター・ジャクソン&アンディ・サーキス登場!『移動都市/モータル・エンジン』NYコミコン2018パネルディスカッション


映画情報どっとこむ ralph 『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』のピーター・ジャクソン監督が新たに贈る、壮大な冒険物語『移動都市/モータル・エンジン』が、2019年3月より公開となります。

イギリス作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を、ピーター・ジャクソン率いる『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』の製作陣が映像化。

この最新作を携えて、ピーター・ジャクソンをはじめとしたキャスト・スタッフ、そしてピーター・ジャクソンの盟友であるアンディ・サーキスが、この度現地時間10月5日に行われたNYコミコン2018のパネルディスカッションに参加しました。

開催日:10月5日現地時間
登壇者:ピーター・ジャクソン(製作・脚本)、クリスチャン・リバース(監督)、フィリッパ・ボウエン(脚本)
ヘラ・ヒルマー、ロバート・シーハン、ジヘ、レイア・ジョージ、スティーヴン・ラング
アンディ・サーキス(モデレーター)

映画情報どっとこむ ralph ピーター・ジャクソンの最新作を紹介するのにふさわしい人物としてアンディ・サーキスがスペシャルモデレーターとして登場した、本パネルディスカッション。
サーキス:この作品の映像の一部を観て、僕は吹き飛ばされそうな衝撃を覚えました!本当に信じられないほどの映画です。今日は、僕の感じた衝撃をみなさんとも共有したいと思います

というサーキスの紹介の後、世界で初めて冒頭映像を公開!開始早々、集まったファンを興奮させました。


冒頭映像を終えると、ピーター・ジャクソンを初めとしたキャスト・スタッフが登場!

サーキス:この作品が生まれるきっかけは?

と問うと、

ジャクソン監督:2006年から2007年に原作を読んで、映画化したいと思った。でも、その後『ホビット』の製作がはじまったから、約5年はこの企画がストップしていたんだ!

と説明。さらに、

ジャクソン監督:これまで共に仕事をしてきたクリスチャンに、『君にとって初となる長編映画の監督をまかせたい』と伝え、提案した。まさにそれが叶ったんだ!

と、映像作家としての腕を見込んで、リバースに本作を託したと言います。

映画情報どっとこむ ralph たった60分で文明が荒廃した最終戦争後の世界で、都市が移動型となり、他の都市を捕食しながら生き長らえているという独特な設定を持つ本作について、

ジャクソン監督:戦争が世界の地図の形をも変えてしまい、この作品では荒廃した後の世界を描いている。以前ヨーロッパだった場所にもはや国も国境もない。都市は瓦礫から立ち上がり、エンジンを乗せ、他の都市を狩り続けているんだ!

と説明。

リバース:映画ファンにとって、本作が新しい映画であり、新しい世界であり、新しい経験になることを望んだよ。

と語り、ジャクソンもその考えに同意。そして

ジャクソン監督:この作品がヒットしたら、次回作に取りかかれるよ!

と早くも続編製作に意欲を燃やしていました。


移動都市/モータル・エンジン

2019年3月より全国公開

***********************************

キャスト:ヒューゴ・ウィーヴィング,ヘラ・ヒルマー,ロバート・シーハン,ジヘ,ローナン・ラフタリー,レイア・ジョージ,
パトリック・マラハイド,スティーヴン・ラング

監督:クリスチャン・リバース
脚本:フラン・ウォルシュ,フィリッパ・ボウエン, ピーター・ジャクソン
原作:フィリップ・リーヴ「移動都市」(東京創元社刊)
製作:ゼイン・ワイナー, アマンダ・ウォーカー,デボラ・フォート,フラン・ウォルシュ,ピーター・ジャクソン
原題:Mortal Engines
(C)Universal Pictures


特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!(仮称)展覧会決定!


映画情報どっとこむ ralph JTB グループで様々なコミュニケーションサービスを提供する、株式会社 JTB コミュニケーションデザインは、2018 年12月19日から2019年1月27日にかけて、特撮の DNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!(仮称)の展覧会を開催します。

「特撮の DNA 展」は、日本が世界に誇る独自の文化「特撮(特殊撮 影)」とその継承者たち、造形の技に着目した展覧会で、これまでに福 島、佐賀、明石で開催されました。今回同展の開催が決定した東京・大 田区は、かつて「映画の街」として撮影所などを有し、2016 年度公開 の『シン・ゴジラ』が撮影されるなど、数々の映画作品に所縁のある地 です。本展は、JTB コミュニケーションデザインと読売新聞社の主催、 大田区の共催により、日本が誇る特撮の魅力を発信するとともに、「映画」という地域資源を有する大田区のエリアブランディングに貢献する ことを目指します。

本展は、1954 年に公開された映画『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』ま で、映画にまつわる造形物などを展示します。また怪獣映画史、特撮映 画史を語る上で欠かせない重要作品についても展示し、特撮の系譜も同 時に紐解くことが出来る構成となっております。今までゴジラ映画に馴 染みがない方、またゴジラ映画ファンや特撮ファンにとっても、十分に 見ごたえのある展覧会です。併せて大田区を中心とした各地域と連携し た関連企画なども予定しています。

JTB コミュニケーションデザインは、本展の開催を通じ、「訪れたくなる街づくり」を目指した地域活性に寄 与する交流拠点事業をデザインすることで、新たなコミュニケーションを創造していきます。


ゴジラ第 4 形態 2 号雛型(着彩検討用)
『シン・ゴジラ』(2016 年)より © TOHO CO., LTD.

映画情報どっとこむ ralph ■開催概要
※2018 年 10 月 4 日現在
・イベント名称:特撮の DNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!(仮称)
・開催期間:2018 年 12 月 19 日(水)~2019 年 1 月 27 日(日)※休館日は 1 月 12 日(土)
・開催時間:10:00~19:00 ※最終入場は閉館の 30 分前まで
・開催会場:日本工学院専門学校「ギャラリー鴻」〒144-8655 東京都大田区西蒲田 5 丁目 23-22
・入場料:
入場券 A(大人)1,600 円
入場券 B(学生)1,000 円 ※中学生・高校生・高専生・専門生・大学生対象
入場券 C(子供) 500 円 ※小学生対象<未就学児は無料>
大田区民割引券 1,000 円 ※在住者・在学者・在勤者対<会場にて販売(証明提示要)>
シニア割引券 1,000 円 ※60 歳以上の方対象<会場にて販売(証明提示要)>
プレミアムチケット ※詳細は 10 月中に公式サイトにてお知らせします。

発売日:2018 年 10 月 11 日(木)
※詳細は公式サイトにてお知らせします。

公式サイト:
http://tokusatsu-dna-tokyo.com/

***********************************

主催:JTB コミュニケーションデザイン、読売新聞社
共催:大田区 ・制作:「特撮の DNA」展 実行委員会
協力:東宝株式会社、株式会社東宝映像美術、株式会社ホビージャパン ほか
特別協力:西村祐次(M1 号)、若狭新一(MONSTERS, INC.)、原口智生コレクション、なべやかん
展示協力:株式会社カラー、特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC) 、 光写真印刷株式会社 ほか