「特撮」カテゴリーアーカイブ

まさかのパトランプ男と共闘!ルパンレンジャー、パトレンジャー、盗撮カメラ男を捕まえた!劇場版ルパパト舞台挨拶イベントで


映画情報どっとこむ ralph 夏の劇場版、『劇場版 仮面ライダービルド』/『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 』が豪華2本立てで8月4日(土)に公開となりました。そして、昨日、仮面ライダーチームによる初日舞台挨拶が行われファンの心を熱くしました!

そして!公開2日目の8月5日(日)、映画公開記念舞台挨拶イベントがルパパトチームが登壇して行われました。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』から、伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也のレギュラーキャストが劇中と同じ衣裳で登場!
本イベントにはなんと!「No More映画泥棒」でお馴染み、盗撮「カメラ男」が乱入!三つ巴の戦いの映画本編を盗撮しようとするカメラ男を前に、「快盗」と「警察」が映画さながらに共闘!?パトランプ男と共に映画泥棒を取り締まりました!もちろん映画トークも満載のイベントとなりました!

日時 8月5日(日)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー  計7名
伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也
特別参加キャラクター カメラ男、パトランプ男

映画情報どっとこむ ralph カメラ男がパントマイムしながら映画を盗撮しようと現れると

パトランプ男がカメラ男を捕まえようと登場!
すると、どこからか

伊藤さん:いくら快盗でも、映画盗撮は許せないな!
結木さん:国際警察の権限において、映画盗撮を阻止する!
と伊藤さんと結木さんがカメラ男を捕まえて連行!これには会場も大興奮!黄色い声の嵐!

映画情報どっとこむ ralph そして、キャストの皆が登場すると、大声援&大拍手の渦!

伊藤さん:こんにちは!来てくれてありがちゅ!
結木さん:こんなに多くの方々が来てくれて本当にうれしいです!
濱さん:楽しんでいきましょ!いくら主演でもしょっぱなから許せない・・・
横山さん:こんにちわ!(こんにちわ)関西のほうが大きかったな!こんにちわ!(大:こんにちわ!!)最高です!
工藤さん:劇場版ヤバヤバのやば過ぎだったんじゃやないかと思います!舞台挨拶楽しんで!
奥山さん:皆来てくれてありがとう!最後まで楽しんでくれ!
元木さん:ボンジュール!皆さん元気ですか!元気な人はてを挙げて!

映画情報どっとこむ ralph 映画でルパ&パトで共闘していますが、先ほどカメラ男を捕まえるのにパトランプ男ともまさかの共闘!
結木さん:いつも見てるやつと共演嬉しい!
濱さん:捕まえられるなんて嬉しいです!

ルパントリコロールが出てくる本作!しかし工藤さんは台本を見て心配になったそうで
工藤さん:トリコロールって赤と青と白じゃないですか!あれ黄色どこ行っちゃったんだろ?と心配になったんです。もしくは白になっちゃうのか?と。でもちゃんと黄色が入っていて安心しました。ただ青が見えない角度だとオムレツに見えちゃうんです!
伊藤さん:それ行っちゃだめ!
濱さん:絶対SNSに書かかれちゃいますから!
結木さん&工藤さん:それふりだから!

と、息ぴったり!

一方で国際警察側には探偵田中さんが加わる劇場版

奥山さん:田中さんが入って本当に新鮮でした!
横山さん:気が引き締まりました。エキストラの方が空港のシーンでもたくさんいて。その中のお子さんが「田中アウト!」って、そんなことしちゃダメだからね!
とのエピソードに客席大爆笑!博物館のシーンでは

奥山さん:本当に田中さんが博物館にお詳しくって、いろいろ教えてくれて、プライベートでもお話しできて楽しかったです!

と、いき

濱さん:お久しぶりでうれしかったですし、博物館を案内してもらいました!

と、以前田中さんと共演したことのある濱さんは良い声で感慨深げ。

元木さんは、撮影が一緒でなく先撮りだったそうで、
元木さん:撮影楽しそうだったんだな~。映画がノエルはクランクインだったので。フワフワしてました。アクションもめちゃめちゃかっこいいので、よろしく!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
結木さん:ハラハラドキドキする映画です!皆さんの心を熱くすると思います!何度でも劇場に足をお運びください!
伊藤さん:最高に熱いスーパー戦隊史上ナンバーワンのアクション映画となりました。この夏は映画館で皆さんのハートを盗んじゃいます!お楽しみに!予告するあんたのお宝!

観客:いただくぜ!

とイベントを閉めました!

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗VS警察…VS探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が異世界にさらわれた!?陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘!“厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!


『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」


***********************************

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映
カメラ男・パトランプ男:©「映画館に行こう!」実行委員会


犬飼貴丈、赤楚衛二、松井玲奈らライダーチームが登壇!『劇場版 ビルド/ルパパト』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 毎週日曜の朝を賑わす2大ヒーローとして話題沸騰中の「仮面ライダービルド」(毎週日曜朝9時~)と「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(毎週日曜朝9時30分~)の夏の劇場版、『劇場版 仮面ライダービルド 』『快盗戦隊ルパンレンジャー警察戦隊パトレンジャー 』が豪華2本立てで8月4日(土)が公開となりました。

そして!8月4日(土)『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』から犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之らレギュラーキャストが登壇!さらに劇場版ゲストとして、地球を滅ぼすためにやってきた“ブラッド族”である才賀涼香/シザーズロストスマッシュを演じた、松井玲奈も登壇!して初日舞台挨拶が行われました。
そして、映画のサブタイトルにある“Be The One”にかけて、この夏、それぞれが“Be The One”(=一番になりたいこと)を発表!?しました。

日時:8月4日(土)
会場:丸の内TOEI 
登壇:
劇場版 仮面ライダービルド 計9名
犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之 劇場版ゲスト:松井玲奈
フォトセッション時:ルパンレッド・パトレン1号

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の前にキャストがあらわれると、熱い歓声と大拍手!

犬飼さん:本日は宜しくお願いします!この日を待ち望んでました。多くの方に観てもらいたいです。が、大画面で僕の顔見たばかりですよね。恥ずかしいです。

赤楚さん:この映画負ける気がしねー!皆の血と汗と涙の結晶です!

高田さん:挨拶いこうかな!みんなのアイドル!!!(会場:みーたんだよ!)

と返す会場はノリノリ

武田さん:猿渡 一海29歳、独身!心火を燃やして楽しみます!元気がないな!おはよう!

越智さん:今日はよろしくお願いします

滝さん:みなさん映画は楽しかったですか!(大拍手)ありがとうございます。

水上さん:朝からありがとうございます。元気ですか!朝なんで・・・あれはやめときます!

前川さん:みんな チャオ!

松井さん:今日はよろしくお願いします!

映画情報どっとこむ ralph 映画とTVシリーズと同時並行で撮影していたそうで・・・

犬飼さん:北九州ロケは印象的でしたね。迫力がある映画になったと思います。3000に敵意を向けられる瞬間は喜びと恐怖でした!

と、流石に3000人に追われるのは大変だったご様子。一方で、

赤楚さん:飛行機の帰りが勝村さんと今井さんと一緒になってご飯をしてサッカーの話を熱く語ったことですね!有意義でした!

と、良いコミュニケーションが取れたと明かします。

松井さんは悪役!
松井さん:悪役が初めてだったので・・・ブラッド族のテーマは悪い奴だけど格好良く!なので皆がどこか好きになる悪役を目指しました!監督がどんどん演出してくださって楽しかったです!悪役は楽しかったので悪女もできる女になりたいなと思います!それから、今度はレギュラーで出たいなと。宜しくお願いします!!

1話で5分ぐらいできる博士がやりたいそう。


若手をTVシリーズから見守って来た前川さんは
前川さん:1年過ぎて犬飼くん、赤楚くん共にスクリーンを通して自身に満ち溢れた成長が見えると思います。それから、高田夏帆ちゃん、当初苦労してましたが、ある大変なシーンで監督にOKもらった時に、「前川さん出来たよ」って!笑顔で走ってきて、ジーンときちゃいました。パパとして嬉しかった!

と、役を離れてもお父さん的。

高田さん:一番に報告したくって。。。
と、彼女も良い娘さんが滲みます。

映画情報どっとこむ ralph ここで映画のサブタイトルにある“Be The One”にかけて、この夏、それぞれが“Be The One”(=一番になりたいこと)を発表

前川さん:プライベートで子供が3人いて、仕事も遊びも一生懸命なお父さんを見せて!子供たちのナンバーワンになりたい!

水上さん:やっぱり家族の・・・・僕も父親なので、前川さんと一緒!可能性は無限大!なので。
滝さん:それは・・・知らない方がいいと思う。。。。と言うのは嘘で。自然が好きなので家庭菜園がしてみたい!猿渡ファームを超します!

越智さん:サッカーが好きで、ネイマールと対戦してxxxxxx。10点取られて!僕キーパーで。僕も俳優としてネイマール超えたい!

武田さん:仮面ライダー二度目なので、この記録を伸ばして!ナンバー1、仮面ライダー俳優を目指します!

高田さん:クノイチナンバーワンなのですが。女の子なので、花火大会に浴衣で行ったりドライブデートがしたいです!誰よりも暑い夏を満喫したいです!

前川さん:パパは心配です!

と本当に心配そう・・・。

赤楚さん:梅干しが好きなので、漬けるのが上手い俳優ナンバーワン目指します!

松井さん:かき氷が好きなので、日本中のかき氷をたべつくしたい!映画の後にかき氷を是非!
犬飼さん:『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』が満足度と動員数が1位になればと思います!

と映画ヒットNo1を祈願したところでフォトセッション!
すると!明日舞台挨拶のある『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』からルパンレッドとパトレン1号が特別参加!
で、一緒にフォトセッション!

ギャングラーが現れたとのことでルパンレッドが退場!追うパトレン1号!

そして!公開二日目のルパ/パトチームの舞台挨拶はこちら

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。
だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!
最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!

なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。
なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。
「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」


『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』

全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗VS警察…VS探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が異世界にさらわれた!?

陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘!
“厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!

***********************************


劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映


いよいよビルド・ルパパト劇場公開!新フォーム クローズビルドフォーム&ルパントリコロール解禁!


映画情報どっとこむ ralph 毎週日曜平成仮面ライダーシリーズ第19作目である「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系 毎週日曜午前9:00~)と異色のVS戦隊「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系 毎週日曜午前9:30~)の映画最新作『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フィルム)』が遂に8月4日(土)に公開になりました。


この度、謎に包まれていた新フォーム “クローズビルドフォーム”(『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』より) と”(『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』より)の詳細が明らかになりました。


先日、その存在が明らかになった「クローズビルドフォーム」ですが、誰が変身するのかなど、詳細は未解禁のままでした。今回その詳細が解禁されました。劇中に登場する変身アイテムであるゴールドラビットフルボトルとシルバードラゴンフルボトルがそして、ジーニアスフルボトルがある力によって融合してできたクローズビルド缶。そのクローズビルド缶をビルドドライバーに差し込むことで桐生戦兎(仮面ライダービルド)と万丈龍我(仮面ライダークローズ)が合体。クローズビルドフォームとなりました。戦兎と龍我が文字通り“Be The One”=ひとつになったのです。2人でひとつのクローズビルドフォームはどのような戦いを見せるのか?果たして仮面ライダーブラッドとの死闘を制することはできるのか!?すべては映画で明らかになります。
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』に登場する「ルパントリコロール」は劇中で夜野魁利(伊藤あさひ/ルパンレッド)、宵町透真(濱正吾/ルパンブルー)、早見初美花、(工藤遥/ルパンイエロー)が、映画で初登場しているジャックポッドストライカーの力で融合した姿。テレビ放送でも登場しているパトレンU号に引けをとらない斬新なビジュアルとなっています。ルパントリコロールとパトレンU号の共演が見られるのかどうかも要注目です!
映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』
東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。
だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!
最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!

なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。
なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。
「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」

公開日:8月4日(土) ROADSHOW 
コピーライト:劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映


『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』
全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗VS警察…VS探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が異世界にさらわれた!?

陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘!
“厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!

公開日:8月4日(土) ROADSHOW 
コピーライト:劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映
***********************************



ジオウが見つめるその先は!?『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』公開日・ティザー解禁


映画情報どっとこむ ralph 先日、平成最後の仮面ライダーとして発表された「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系9月2日(日)9:00~9:30)。マスクに「カメンライダー」と書かれた独特のデザインと、歴代の平成仮面ライダーの力を使うことができる「タイムトラベルライダー」という設定も話題となっています。

テレビ放送にも期待が膨らむ本作ですが、この度、冬の新作映画のタイトル、公開日、ティザービジュアル、特報映像が解禁されました。

毎年冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~2015年)。2016年からは「平成ジェネレーションズ」とタイトルを改め、その人気を不動のものとした本シリーズが2018年、平成最後の仮面ライダー映画として有終の美を飾ります。

その名は!!!

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

公開日は、12月22日(土)に決定しました。

映画情報どっとこむ ralph ティザービジュアルは、勇ましく構える仮面ライダージオウと仮面ライダービルド。
ジオウの影には、仮面ライダークウガから仮面ライダービルドまでの全平成仮面ライダーの姿が映し出されています。ジオウが全ての平成仮面ライダーの思いを背負っているようにも見える1枚。ジオウが見つめるその先に一体どんな新しい時代が待ち受けているのか。

そして特報映像は、8月4日(土)公開の『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』の本編終了後に観ることができます。映画の内容は明かされていないものの、<平成仮面ライダー20作記念>と銘打たれた通り、平成仮面ライダーシリーズの集大成ともいえる一作になることを予感させる映像に仕上がりました。

映画館でしか見られない特別映像をお見逃しなく!

また、映画本編にはテレビシリーズに先駆けて、仮面ライダージオウも出演します。

どんな活躍を見せるのか、こちらも併せてお楽しみください。


また、8月4日(土)公開の『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』の入場者プレゼント「リアルヒーローカードキット」に、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』のカード型チラシが封入されることも決定致しました!

映画を観た人だけにプレゼントされる特別なビジュアルとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 遂に動き出した

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』。

12月22日(土) ROADSHOW 

***********************************

「ジオウ&ビルド」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 


芦田愛菜が “ファンタビ”オフィシャルアンバサダーに就任 !ニュート:宮野真守、ハリー:小野賢章が生アテレコ!


映画情報どっとこむ ralph 世界中で約900億円の興行収入をたたき出し、日本でも73.5億円の大ヒットとなって魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした「ハリー・ポッター」魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)から全国ロードショーとなります。
イギリスのホグワーツ魔法魔術学校にもどってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、捕えられていた強大な敵、“黒い魔法使い”グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリの魔法界へと向かう。

かつてない最大の危機にニュートたちはどう立ち向かうのか?

そして!!
今年は「ハリー・ポッターと賢者の石」が出版されてから20周年に向けたアニバーサリーキックオフイヤーであることから、この度、「ハリー・ポッター」魔法ワールドの20周年セレブレーションイベントがハリーポッターの誕生日に行われました。

今回登壇したのはハリー・ポッター」魔法ワールドの大ファンであり、共に成長してきた読書家としても知られる芦田愛菜さん。最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』オフィシャルアンバサダーとして登場!

さらに「ファンタビ」シリーズで主人公ニュートの吹き替えを担当している宮野真守さんと、「ハリー・ポッター」シリーズでハリーの吹き替えを担当した小野賢章さんという奇跡の両シリーズの主人公同士のW登壇が実現しました!
​​​​
​最新作「ファンタビ」公開記念「ハリー・ポッター」魔法ワールド 20周年記念セレブレーションイベント
日時:7月31日(火)
場所:TOKYO FMホール
登壇:
芦田愛菜(アンバサダー)
宮野真守(日本語吹き替え版:ニュート・スキャマンダー役:声)
小野賢章(日本語吹き替え版:ハリー・ポッター役:声)

映画情報どっとこむ ralph ハリー・ポッター、妖精ドビー、ニュートのコスプレなどをした約200名のファンたちが集まった熱気に包まれた会場
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』オフィシャルアンバサダーに就任した芦田愛菜さんが登場すると大きな歓声が!

「ハリー・ポッター」の原作は全て読み、スネイプ先生がお気に入りのキャラクターと語る芦田さん

芦田さん:本当に大ファンなので関わらせていただけてすごく嬉しいです!『ハリー・ポッター』シリーズが完結してしまって寂しかったので『ファンタビ』で新たなお話が始まって、『ハリポタ』に通ずる部分もあるので本当に映画の公開が楽しみです!世界中にファンがいると思うんですが、もっとたくさんの人に知って頂きたいです。映画の公開に向けてどの国も盛り上がっていくと思いますが、日本が一番『ファンタビ愛』に包まれたらと思います!!!!

とアンバサダーとしての今後の抱負について熱くアピール!


更に、ニューと:宮野さんとハリー:小野さんが登壇すると会場のボルテージも上がります!

実は、魔法ワールド関連でお2人が同じステージに立つのは初めてで、ハリーとニュートが並ぶというファンにはたまらない展開!!

『ハリー・ポッター』シリーズではパーシーの声を担当していた宮野さん。当時高校生だった宮野さんは、小学生だった小野さんとの共演を振り返り、

宮野さん:大人になってニュートとして出会うという不思議!

としみじみ。

小野さん:『ハリポタ』の死の秘宝が終わって結構な月日が経つので、今『ハリポタ』関連で関われる日がくるなんて!僕の持てる全記憶を頼りに今日は頑張ります!

と意気込みを見せるなか、
芦田さん:ハリーとニュートの間にいるなんて!!!

と本当にうれしそう!芦田さんに逆に宮野さんと小野さんはテレビで見てる芸能人だ!といじり会場を笑わせます。

映画情報どっとこむ ralph ニュート役のエディ・レッドメインから愛菜ちゃんにスペシャルメッセージ、サンディエゴコミコンの模様。そして最新予告が流されると、大興奮の会場と登壇者!

ニュートから自分宛てのメッセージを見て
芦田さん:ニュートに名前を呼んでもらえるなんて大興奮です!

と喜び、宮野さんは新たな映像が収められた映像を見て
宮野さん:スケール感がまたすごくなりましたね!またホグワーツを見ることができるなんてワクワクします!

と今から本作の公開が待ちきれない様子でした。また、宮野さんはニュートの恋愛模様や、クリーデンスの存在も気になる様子で

宮野さん:(クリーデンスが)1作目であんなに闇の力を秘めていたので、2作目でもかき乱してくれる予感がする。

と期待を込めます。一方で

芦田さん:二フラーが可愛くて好き!ニュートに見つかった時の顔が好きです。

とコメントを寄せると、

宮野さん:お騒がせ二フラーは出てこないとね!

と芦田さんに共感していました。

ホグワーツ魔法学校で入りたい寮について話が及ぶと

芦田さん:スネイプ先生が好きだけどグリフィンドール。

と、優等生な芦田さんにぴったり!

宮野さん:ハッフルパフと言いたいところですが、スリザリン。スリザリン感を秘めています(笑)
小野さん:グリフィンドールだと正義感が強いイメージなのでもうちょっと気楽なところがいいです(笑)。でもグリフィンドールに選んでいただけたら戦います。

と、思い思いに選びました。

映画情報どっとこむ ralph 「ファンタビ」でニュートの声を担当していた宮野さんと「ハリポタ」シリーズでハリー・ポッターの声を担当していた小野さんに生の公開アテレコをするコーナーに!

小野さんは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のシーンをリクエストされ

小野さん:僕、一番最後の作品が20歳とか21歳で、今年29歳になるので…。04年だから、僕が当時、14歳、中2…。無理です。

と困惑の様子ですが、

宮野さん:マジか!

と小野さんの年齢に驚きます。

エクスペクト・パトローナム!!!

小野さんがアテレコを披露すると、会場からは、拍手が起こり

宮野さん:当時より若いよ!すごい!

と大絶賛。

小野さん:最近の中で一番心臓がバクバクしました!

と胸をなでおろしました。

小野さんに続いて宮野さんもニュートの名シーンを披露すると、会場からは歓声が起こり、場内の熱気は更に上がります。

芦田さん:生のハリーとニュートを聞けて生きていてよかった!

と感動しきりでした。

映画情報どっとこむ ralph また、宮野さんと小野さんの公開生アテレコのお返しに、芦田さんが大好きな「ハリー・ポッターと賢者の石」の朗読をお2人の前で披露することに!
芦田さんが本を読み終えると芦田さんの朗読に聞き入っていた

小野さん:100点満点です。

宮野さん:みんな『ハリー・ポッター』を通ってきているんですね。素晴らしかったです。

と大絶賛していました。

最後に・・・
「ファンタビ」の公開、そしてハリー・ポッターの誕生日を記念してファンから送られたホグワーツ城が形どられたスペシャルケーキが登場!

イベントでは、宮野さんと小野さんによる公開生アテレコや芦田さんの朗読の他、
会場に集まったファンに抽選でプレゼントを贈呈したりするなど、スペシャル企画が盛り沢山となった会場は終始熱気に包まれたまま、イベントは幕を閉じました。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
11月23日(金・祝)、全国ロードショー 3D/4D/IMAX® 同時公開

公式サイト:
fantasticbeasts.jp

twitter:
https://twitter.com/fantabi_jp
#ファンタビ

魔法界 公式サイト:
wizardingworld.jp

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」シリーズ後半4作品)
脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品)
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル 他
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.