「特撮」カテゴリーアーカイブ

映画『いぬやしき』MAN WITH A MISSIONが主題歌!本予告映像も到着


映画情報どっとこむ ralph 「GANTZ」の原作者・奥浩哉先生がそのエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と非日常が交錯する新たな世界観で描いた漫画「いぬやしき」。

昨年10月からはフジテレビ・ノイタミナ枠でアニメが放送され、その衝撃的な内容で大きな反響を呼びました。注目を集め続ける「いぬやしき」が、「GANTZ」を2部作で実写映画化した佐藤信介監督の手によって、主人公・犬屋敷壱郎:木梨憲武さん vs 高校生・獅子神皓:佐藤健さんで写映画化“新感覚バーチャルムービー”として4月20日(金)に公開となります!

その主題歌を、大人気バンド「MAN WITH A MISSION」が制作!

「MAN WITH A MISSION」は、頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5匹で構成される、日本を代表するロックバンド。映画のプロデュース陣は「世界と戦える大作に挑戦」というテーマを掲げており、主題歌も世界に通用するアーティストにお願いしようと決意し、そこで彼らと出会いました。

国内の人気だけに留まらず、海外のオーディエンスからも熱烈な支持を受けていること…、“究極の生命体”である「MAN WITH A MISSION」と“究極の力”を手に入れる「犬屋敷」…、グループ名の「MAN WITH A MISSION(使命を持った男)」…、そして、“いぬ”と“オオカミ”という動物的親和性…。様々な条件・共通点から、プロデュース陣は「このバンドしかいない!ワンだウルフ!!(Wonderfull)」と、熱烈オファー! メンバーが元々原作のファンであったということもあり、すぐにオファーを快諾。アニメ「いぬやしき」でもオープニングテーマ曲を制作し、今回、映画『いぬやしき』のために、新曲「Take Me Under」を書き下ろしました!

戌年である2018年、“いぬ”と“オオカミ”が、イヌ科最強タッグを結成します!

映画情報どっとこむ ralph 同バンドのボーカル&ギターのジャン・ケン・ジョニーさんと木梨さんからコメントを

ジャン・ケン・ジョニー(Gr.&Vo.)さんからのコメント
イチ早ク映画ヲ観マシタガ、原作ノエッジガ効イタ世界観ヲソノママニ、プラスシテ人間ドラマノ温モリトテーマノ重厚サヲ更ニ深ク感ジサセラレマシタ。演者ノストーリートキャラクターヘノ憑依度トイウノダロウカ、凄イノ一言。原作サナガラニコミカルナノニ不安ト哀シサモ滲マセツツ、心許ナクモ確固タル覚悟ト正義感ヲ持ッテ機械化シテ闘ウ木梨憲武さんハ必見デス。凄イ姿ニナリマスヨ。マヂデ。自分達ノ楽曲「Take Me Under」モダークダケド温モリモアル、破壊的ダケド希望モ垣間見エル、疾走感モ重厚サモ感ジレルヨウナ作品ニ仕上ゲマシタ。映画「いぬやしき」トトモニ楽シンデ下サイマセ!

木梨憲武さんからのコメント
最高にステキな楽曲!不思議な光を浴びて私もオオカミになり、MAN WITH A MISSIONと一杯やりたいです。

映画情報どっとこむ ralph さらに、その主題歌が入った本予告映像もついに解禁!



期待を軽々と超える映像を生み続ける、佐藤信介監督の本領発揮! アップテンポの主題歌とともに流れる映像では、日本最高峰の技術が集結された驚愕のCGとド迫力のアクションの連続!  

高層ビル群の間、ヘリコプターの上、そして都庁展望台…。新宿上空を飛び回りながら繰り広げられる“ジジイVS高校生”の新次元バトルは、映像の中に“トリップ”したかのような新感覚に陥ります!


主題歌情報 
主題歌:MAN WITH A MISSION 「Take Me Under」


≪発売日≫
MAN WITH A MISSION「Take Me Under」
2018年4月18日(水)

映画情報どっとこむ ralph
いぬやしき

4月20日(金)全国東宝系にてロードショー!  

公式サイト
http://inuyashiki-movie.com/

人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。
強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

***********************************

監督:佐藤信介
『GANTZ』(2011年公開 興行収入:34.5億円)
『GANTZ PERFECT ANSWER』(2011年公開 興行収入:28.2億円)
『図書館戦争』(2013年公開 興行収入:17.8億円)
『アイアムアヒーロー』(2016年公開 興行収入:16.2億円) など

<原作> おく奥ひろ浩や哉『いぬやしき』(講談社「イブニング」所載)
その他代表作:「GANTZ」(累計発行部数2100万部突破) など
©2018「いぬやしき」製作委員会 
©奥浩哉/講談社


トム・ハーディ主演 マーベル・ダークヒーロー『ヴェノム』公開決定!映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph その一つで

すべてが変わる

得体の知れない何かに・・・


マーベル・コミック史上、最も謎に満ちたダークヒーロー、“ヴェノム”。
スパイダーマンの宿敵として知られ、高い人気を誇るこの凶悪ヴィランを、アカデミー賞®ノミネート俳優であるトム・ハーディが演じる。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるユニバースがついに始動する!

悩み 苦しむ 俺の中の 悪魔が・・・・



映画情報どっとこむ ralph 主演は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ヒットで知られ、また『レヴェナント:蘇えりし者』でアカデミー賞®助演男優賞に初ノミネートされたトム・ハーディ。またヒロイン役として、同じくアカデミー賞®ノミネート俳優のミシェル・ウィリアムスの出演が決定。監督は、長編デビュー作『ゾンビランド』の成功で知られ、『L.A.ギャング・ストーリー』でハードボイルドな世界を描いたルーベン・フライシャー。脚本は『アメイジング・スパイダーマン2』の原案・脚本をつとめたジェフ・ピンクナーをはじめ、現在世界中で大ヒットを巻き起こしている『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でタッグを組んだスコット・ローゼンバーグらを迎えている。

ヴェノム』 
原題:VENOM  
2018年12月全国ロードショー

公式サイト:
http://www.venom-movie.jp

公式twitter:
@VenomMovieJP/

***********************************

全米公開:10月
監督:ルーベン・フライシャー (『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)
キャスト:トム・ハーディ(『ダンケルク』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムス(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット
©&TM 2018 MARVEL


『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』ウルトラマンジードの究極形態!ロングPV解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、3月10日(土)に公開を迎える『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の最新ロングPVが解禁となりました!
史上最強の敵にして宇宙最大の危機をもたらすギルバリスの地球襲来、風来坊の男・クレナイ ガイ(石黒英雄)が変身するウルトラマンオーブとの共闘、そして目覚める最強の遺伝子ウルトラマンジード ウルティメイトファイナルの誕生など、本作の見どころが目白押しのロングPVとなりました。

また、3月10日(土)の上映より、入場者プレゼントの配布が決定しました。

公開1週目からは第1弾、【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&オーブver.】を、公開3週目からは第2弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&ゼロ ビヨンドver.】を、いずれも数量限定にて劇場への来場者にプレゼント致します。ファンにとっては、是非とも手に入れたい一品!

映画情報どっとこむ ralph ★『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』
最新ロングPV映像をYouTubeにて公開!

史上最強の敵にして宇宙最大の危機をもたらすギルバリスの地球襲来、目覚める最強の遺伝子ウルトラマンジード ウルティメイトファイナルの誕生、風来坊の男・クレナイ ガイが変身するウルトラマンオーブやウルトラマンゼロとの共闘、ウルティメイトフォースゼロたちヒーローの大集結など、本作の見どころが満載の最新ロングPVが解禁となりました。

公式URL:

映画情報どっとこむ ralph ★数量限定入場者プレゼントが決定!

公開1週目からは第1弾、【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&オーブver.】を、公開3週目からは第2弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&ゼロ ビヨンドver.】を、いずれも数量限定にて劇場への来場者にプレゼント致します。

・第1弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&オーブver.】
 配布期間:3月10日(土)~3月23日(金)

・第2弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&ゼロ ビヨンドver.】
 3月24日(土)~
(第1弾は3月23日(金)までに配布を終了し、24日(土)より全劇場において第2弾に切り替わります。)
※入場者プレゼントはなくなり次第終了となります
※デザインは実際とは異なる場合がございます。
※このカードは全国に設置されている「ウルトラマン フュージョンファイト!」でご使用いただけます。
※このカードをスキャンして遊ぶと、ウルトラマンジード ウルティメイトファイナルのみ登場します。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』

3月10日(土)全国公開

劇場版 ウルトラマンジード公式Webサイト:
https://m-78.jp/geed/movie/

目覚めよ!最強の遺伝子!!
滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!

知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤き鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる
南洋の楽園・沖縄へ向かった。

沖縄で出会った愛琉(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。

一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。
ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか。

***********************************


キャスト&スタッフ
キャスト:濱田 龍臣、山本 千尋、長谷川 眞優、小澤 雄太

本仮屋 ユイカ、宍戸 開、ジャッキーちゃん、青柳 尊哉、石黒 英雄

(声の出演)小西 克幸、三森 すずこ、潘 めぐみ、浅沼 晋太郎、宮野 真守、緑川 光、神谷 浩史、関 智一、入野 自由、田中 秀幸、池田 昌子/西岡 德馬

監督:坂本 浩一 
脚本:根元 歳三 / 脚本協力:安達 寛高 / 監修:大岡 新一 / チーフプロデューサー:北浦 嗣巳
プロデューサー:鶴田 幸伸 / 撮影:新井 毅 / 照明:武山 弘道 / 録音:藤丸 和徳 / 美術:木場 太郎
編集:矢船 陽介 / アクションコーディネート:寺井 大介 / キャスティング:空閑 由美子 島田 和正
VFX:三輪 智章 / 音楽 作・編曲:川井 憲次 / 主題歌:May J.「絆∞Infinity」
制作支援:沖縄県
撮影協力:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄フィルムオフィス
製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンジード製作委員会


謎の少女が「創ったのよ」何を?な『ジュラシック・ワールド/炎の王国』新予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日(金)に日本上陸します!
前作に引き続き、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投!監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴヤ賞9部門を受賞したJ・A・バヨナが抜擢され、前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めるスティーヴン・スピルバーグが、作品を更に<進化>させています。

この度、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』最新予告が到着!

眠りにつく少女に迫る恐ろしい恐竜、目の前に突如現れた恐竜に恐怖を隠しきれずおののく人間たち、謎の少女が「創ったのよ」と語る新たな恐竜の存在、主人公のために戦うヴェロキラプトルのブルーの姿…。新情報を明かしながらその謎をさらに深めている本映像は、見ているだけで息を潜めてしまうようなスリリングなシーンの連続!!『ジュラシック』シリーズ史上最多の恐竜が暴れまわる、スケール感溢れる大迫力の映像にご注目です!

前作以上に凶暴な、そして縦横無尽に暴れまわる恐竜たちが人間たちに襲い掛かる!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』:最新予告ご注目ポイント



①あの島は、“過去の遺物“!?

恐竜を見捨てる者と命を懸けて救う者…彼らの選択とは!?
前作の事件がきっかけで崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島に迫る、火山噴火の脅威。
ジュラシック・ワールドを「過去の遺物だ」と言い放つ謎の男に対して、自らが育てたヴェロキラプトルのブルーや他の恐竜たちを島から救い出し、治療を施し助けようとするオーウェン(クリス・プラット)。恐竜を見捨てる者と、命をかけて救い出そうとする者。本作ではこれまでのシリーズの中で初めて、人間のためではなく恐竜のための選択を迫られる。火山の炎で朽ち果ててゆく恐竜たちの王国、そして恐竜たちの未来は果たして・・・!?


②恐竜たちの未来の鍵を握る!?<謎の少女>に要注目!

映像の冒頭に登場する、迫り来る凶暴な恐竜の影に怯える謎の少女。恐竜を救い出そうとするオーウェンらと行動を共にするこの少女は、恐竜絶滅の危機の裏で起きている不穏な動きの秘密を知っている様子…!?物語の鍵を握る!?謎の少女の存在に要注目!


③新たな恐竜が創られた…!?前作をしのぐ新種恐竜の誕生か?

大勢の聴衆を前に、「未来をお見せしよう」と笑みを浮かべながら語る男の言葉と共に映し出される恐竜の影…。そして謎の少女が語る「(未来を)創ったのよ」という言葉…。男の後ろのモニターには「INDORAPTOR」という文字が映し出されている。前作ではインドミナス・レックスという恐ろしい新種恐竜が生み出されたが、果たして…!?


④ヴェロキラプトルのブルーが主人公を守るため立ち向かう!

前作で世界中から「萌えキャラ恐竜」として大人気を博した、主人公オーウェンの“相棒”であるヴェロキラプトルのブルー。映像には、謎の恐竜に襲われるオーウェンを守るために戦うブルーの姿が!今回もオーウェンとブルーの絆に間違いなく萌えるはず!!


⑤恐竜たちの王国が滅び、恐竜絶滅!?

迫りくる火山の大噴火!シリーズ最多の恐竜たちの運命は?巨大火山の大噴火というかつてない絶望的な危機に瀕している恐竜たち。このまま恐竜は絶滅の運命を辿ってしまうのか…?自然に抗い、時に人類の脅威となって暴れまわる未曾有の数の恐竜たちの運命は?シリーズ史上最多の恐竜、そして最大級のスケールで描く、アクション/スリル/サスペンス要素満載の2018年最高のエンタテインメント映像は必見!!

映画情報どっとこむ ralph
ジュラシック・ワールド/炎の王国

公式サイト

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures


『パシフィック・リム:アップライジング』日本公開4月13日(金)に決定!新着映像到着!!


映画情報どっとこむ ralph 日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』。


戦いは終わりではなく、始まりだった。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガを主演とし、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャスト、さらに新キャストとして名を連ねる新田真剣佑も活躍!

この度、本作の日本公開日が4月13日(金)に決定!

映画情報どっとこむ ralph 併せて、東京をぶっ壊しながら大暴れする超ド級合体KAIJUと、前作より機動力も格段に進化したアクロバティックな動きをする複数のイェーガー達が大立ち回りする衝撃の新着映像が到着しました!!



過去の戦いで葬ったKAIJUが巨大な骸骨に変貌し放置されている衝撃の光景が見られるほど平穏だったはずが、東京と思しき都市の地中からケタ違いのKAIJUが再来・・・!

再び危機に陥った地球を救うため立ち上がる新世代のイェーガーは、前転で地面をローリングする機動力、ガレキを集め投げ飛ばす超強烈な電磁力などセンセーショナルな新機能が搭載され、さらに明らかに味方ではない不穏なオーラを纏ったイェーガーが現れ交戦の末クレバスの奥底へと落下していく場面など、イェーガーvsKAIJUの戦闘はギミックもスケールも格段にパワーアップしている様子が映し出されます。

また映像の終盤には、どうやら宇宙から地球に大気圏突入していくイェーガーの姿も!?

果たして我らがイェーガー達は東京、そして地球を救うことが出来るのか!?
前作をはるかに越えるスケールで展開される大迫力のハチャメチャバトルにますます期待が高まるばかりです!

映画情報どっとこむ ralph 本作のメガホンを取った“デル・トロに認められた後継者”スティーヴン・S・デナイト監督は、

デナイト監督:デル・トロが作り上げたものを未来に進化させたよ。KAIJUに襲われ、人類がこのプログラムを再び起動させる10年の間に人類は新しいイェーガーをゼロから作り直すことができ、新しい武器や装置を身につけているんだ。イェーガーも怪獣もTVゲームのような感覚で作りあげた。一番のポイントは、人類がイェーガーを強化している間にKAIJUも進化しているということだね。だから、どのイェーガーもKAIJUもそれぞれの特殊技能や特徴を1つは必ず備えているんだ。観客の皆さんにも絶対に楽しんで貰えるはずだよ!

と並々ならぬ情熱とこだわりを激白。

昨年12月の来日時に憧れの日本に初めて訪問した喜びを隠すことなく、

デナイト監督:ウルトラマン、マグマ大使、ジャイアントロボ、ゴジラ映画などが大好きで、KAIJU映画を作るなら東京をぼろぼろにするのは欠かせないよ。東京を破壊するとてもいいチャンスだったし、東京の人にとっては悪夢かもしれないけど、僕にとっては夢だったからね!(笑)

と日本のファンにはたまらないエピソードを披露し会場を沸かせており、その宣言通りに東京を大破壊する光景が続々と映し出されるド迫力の仕上がりです!

2018年春の日本列島を熱狂させること間違いナシの本作の続報からますます目が離せません!

映画情報どっとこむ ralph セブンネット限定「ジプシー・アベンジャー ブループリントクリアVER.」付きムビチケカード(セブンネット限定絵柄VER.)前売券 2月9日(金)より予約受付開始!

ネット通販サイト「オムニ7のセブンネットショッピング」にて、2月9日(金)から、映画「パシフィック・リム:アップライジング」ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリアVER.付きムビチケカード(セブンネット限定絵柄)の予約が開始に!
ファン垂涎のクリアブルー版ジプシー・アベンジャーはもちろん、ムビチケカードの絵柄もジプシー・アベンジャーとセイバー・アテナという本作から登場する新イェーガーのスペックが細かに記されたセブンネット限定の、ここでしか手に入らない激レアアイテムです!

(1)映画「パシフィック・リム:アップライジング」
ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリア VER.付きムビチケカード
(セブンネット限定絵柄:ジプシー・アベンジャー VER.)前売券(一般券1枚)
販売価格 :4,796円(税抜)/5,180円(税込)
注文受付期間: 2月9日(金)12時00分 ~ 4月12日(木)23時59分
発売予定日:2018年4月10日(火)

(2)映画「パシフィック・リム:アップライジング」
ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリア VER.付きムビチケカード
(セブンネット限定絵柄:ジプシー・アベンジャー+セイバー・アテナVER.)前売り券(一般券絵柄違い2種1セット)
販売価格 :6,093円(税抜)/6,580円(税込)
注文受付期間: 2月9日(金)12時00分 ~ 4月12日(木)23時59分
発売予定日:2018年4月10日(火)

『パシフィック・リム:アップライジング

4月13日(金)日本公開

公式サイト:
pacificrim.jp
公式Twitter:
@PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.