「特撮」カテゴリーアーカイブ

『ホドロフスキーのDUNE』にまつわるドキュメンタリー


ホドロフスキーのDUNE 『エル・トポ』(69)『ホーリー・マウンテン』(73)『サンタ・サングレ/聖なる血』(89)で世界中に熱狂的なファンを持つ映画作家アレハンドロ・ホドロフスキー。

現在開催中の東京国際映画祭にて上映される 、今年84歳となるホドロフスキー監督が1974年に企画した幻のSF大作『DUNE』についてのドキュメンタリーの日本公開が決定です。

『ホドロフスキーのDUNE』

東京国際映画祭  『ホドロフスキーのDUNE』上映
http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=W0001

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen5
10/22 20:40 – (本編90分)
Q&A 登壇ゲスト(予定): Q&A: フランク・パヴィッチ(監督/プロデューサー)

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen1
10/23 13:50 – (本編90分)
Q&A 登壇ゲスト(予定): Q&A: フランク・パヴィッチ(監督/プロデューサー)

DUNE_cover-of-art-book『ホドロフスキーのDUNE』は、スタッフにバンド・デシネのカリスマ作家メビウス、SF画家のクリス・フォス、『エイリアン』『トータル・リコール』のダン・オバノン、H・R・ギーガー、キャストにサルバドール・ダリ、ミック・ジャガー、音楽にピンク・フロイド等、驚異的な豪華メンバーを配するも、撮影を前にして頓挫。

84年にデヴィッド・リンチによって『デューン/砂の惑星』が制作され、ホドロフスキーの『DUNE』は幻の作品となってしまったが、後に、ダン・オバノンは、ここで集めたスタッフを再集結させ、『エイリアン』(リドリー・スコット監督)を企画するなど、その後の映画界に多大な影響を与えた企画。

本作は、ホドロフスキー、プロデューサーのミシェル・セドゥ、ギーガー、レフン監督等のインタビューと、膨大なデザイン画や絵コンテなどの資料で綴る、映画史上最も有名な“実現しなかった映画”ホドロフスキー版『DUNE』についての、驚愕、爆笑、感涙のドキュメンタリーです。

・公式HP→ http://www.uplink.co.jp/dune/
・公式facebook→ https://www.facebook.com/jodorowskysdune.jp
・TWITTER→  https://twitter.com/jodosDUNE_jp

********************************************************************



『ホドロフスキーのDUNE』
■監督:フランク・パヴィッチ
■出演:アレハンドロ・ホドロフスキー、ミシェル・セイドゥ、H.R.ギーガー、クリス・フォス、ニコラス・ウィンディング・レフン
(2013年/アメリカ/90分/英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語/カラー/16:9)
■配給:アップリンク/パルコ


★ホドロフスキー84歳、23年ぶりの新作『リアリティのダンス』2014年日本公開!!!(配給:アップリンク)
・公式HP→ http://www.uplink.co.jp/dance/
・公式facebook→ https://www.facebook.com/TheDanceOfReality.jp
・TWITTER→ https://twitter.com/danceofreality


『ホルスの眼』先行上映は本日!


先日ご紹介した NYを舞台に日本、アメリカで映像制作を行っているASyouare Films(アズユーアー フィルムズ)による連続ドラマシリーズ

『ホルスの眼 シーズン1-醒めない夢-』

のイベント特別先行上映が、本日10月17日(木)に開催されます。

EOH_moonbase
イベントの概要は以下の通り。

〇日時;2013年10月17日(木) 
18時30分~22時 (一般試写)
(18:30~、19:30~、20:30~ [計3回])
※各45分程度…プロローグ≪エピソード0≫上映、全体予告編上映、
 池野プロデューサーインタビュー、質疑応答

〇会場;CAPSULE (原宿)
http://capsule-theater.jp/

〇予約方法;
①『ホルスの眼』facebookイベントページの参加ボタン
https://www.facebook.com/horusunome/events

②キネルーヴにメール
info@cinereve.com

※①.②のどちらかで!

ホルスの眼
このイベントは、東京のほか大阪、神戸、NY、ロンドンで開催予定で、公開直前にして海外でも話題となっていてファンの数も1,100人以上(facebookページ上のファン;10月6日現在)とすでに盛り上がりを見せています。

2013年10月17日(木)は 原宿CAPSULEへGO!

そして、

11月29日より配信される連続ドラマシリーズ『ホルスの眼 シーズン1-醒めない夢-』へ盛り上がりましょう!

『ホルスの眼』公式HP
http://www.eyeofhorus-web.com/index.html
『ホルスの眼 season1∼醒めない夢∼』公式facebookページ
https://www.facebook.com/horusunome


********************************************************************


『ホルスの眼』
Webドラマ『ホルスの眼』とは、日本、アメリカで映像制作を行っているASyouare Filmsがその利点を活かし、世界における日本文化のニューウェーブ・サブカルチャーである漫画・アニメ文化を世界のエンターテインメントの中心であるNYの土壌で表現した新感覚のドラマです。

ASyouare Films
監督AKIと兄であるプロデューサーの池野諭(いけの さとし)が2007年に大阪で結成。AKIはNYCにてフリーで映像制作に携わり、兄の諭は日本で短編映画の制作に携わっている。現在制作した作品は8作品、主に海外の多数の映画祭で正式ノミネートされ上映されている。日本―アメリカと世界に目を向け映像制作に取り組んでいる。
公式HP;http://asyouarefilms.jpn.org/


『009ノ1』 ガールズナイト開催!岩佐真悠子登壇


『 009ノ1 THE END OF THE BEGINNING 』ガールズナイト ©2013「009ノ1」製作委員会 ©石森プロ
『 009ノ1 THE END OF THE BEGINNING 』ガールズナイト

石ノ森章太郎生誕75周年記念作品
『 009ノ1 THE END OF THE BEGINNING 』

の公開を記念して、主演の岩佐真悠子さんほか、長澤奈央さん、市道真央さん、緑川静香さんら最強ヒロインらが集結したガールズナイトを開催致しました。また、本作の監督を務めた坂本浩一氏(仮面ライダーシリーズ、映画『獣電戦隊キョウリュウジャー』(公開中))も登壇し、ヒロインらと熱いトークバトルを繰り広げました。

『 009ノ1 THE END OF THE BEGINNING 』ガールズナイト 概要
日 時:9月10日(火) 
登壇者:岩佐真悠子さん、長澤奈央さん、市道真央さん、緑川静香さん、坂本浩一監督

会場となった新宿バルト9(シアター3)は、満員御礼でトークイベント・ガールズナイトを迎えました。

本作に出演する岩佐真悠子さん、長澤奈央さん、市道真央さん、長澤奈央さん、坂本浩一監督が登場すると、観客席から大きな歓声と拍手が沸き起こり、この作品の公開を温かく迎え入れてくれました。

岩佐真悠子さんは、撮影中、全身にオリーブオイルを塗られ、共演者の長澤奈央さんに身体中を舐められるシーンの思い出を披露しました。
「奈央ちゃん(長澤奈央)は、すごく嬉しそうに、ワルそうな目をしながら私のことを舐めまわしていた。美味しく料理されました」と官能的なシーンの舞台裏を赤裸々に語りました。

一方の長澤奈央さんは「あの撮影で一生分のオリーブオイルを舐めた気がした。あれ以来、オリーブオイルが苦手」と話し、会場の笑いを誘いました。

最強ヒロイン達の和気あいあいとしたガールズトークに坂本監督はたじたじな一面もみせたが、作品やアクションの話題には「アクションは演じるのではなく、感じるんだ」とブルース・リーの言葉を引用し、映画制作についての思いを熱く語りました。

本編上映後の23時台ということもあり、登壇者からはディープな大人のガールズトークが繰り広げられ、笑いと歓声がわき起こる中、イベントは幕を閉じました。

<岩佐真悠子コメント>
「奈央ちゃんに舐め回されるようなシーンでも、きょうの舞台挨拶のように、キャストや監督と和気あいあいと楽しく、笑いの絶えない撮影現場でした。私にとって『009ノ1』は本当に思い入れのある作品ですので、多くの人にこの作品を観ていただきたいです」

<長澤奈央コメント>
「撮影では、オリーブオイルを大量に舐めさせられたりと大変な思いもした作品でしたが、こうしてまた集まることができて本当に楽しかったです」

<市道真央コメント>
「かっこよかったり、艶かしかったりと刺激的な作品。私にとって初めての経験をたくさんさせていただいた作品です」

<緑川静香コメント>
「こんなに女性の魅力、アクション、そして監督の欲望が詰まった作品は他では観ることができません!私にとって本当に大切な作品です」

<坂本浩一監督コメント>
「戦う女の子はすごく魅力的。やりたいことをすべてつめこんだ作品です。今後もヒロインアクションというジャンルを日本で定着させる為に作品を作っていきますので、これからも応援よろしくお願い致します」

ちょっとエッチな
映画『 009ノ1 THEENDOFTHEBEGINNING』  
9月7日(土)より全国順次公開中です!

公式サイトURL:www.009-1.jp

009ノ1 岩佐真悠子
石ノ森章太郎生誕75周年記念作品
『 009ノ1 THE END OF THE BEGINNING 』
©2013「009ノ1」製作委員会 ©石森プロ
********************************************************************


石ノ森章太郎生誕75周年記念作品
『 009ノ1 THE END OF THE BEGINNING 』



【キャスト】
岩佐真悠子 木ノ本嶺浩  長澤奈央 阿部亮平 横山一敏 市道真央 緑川静香 佃井皆美 人見早苗 下園愛弓 あべまみ 本田博太郎 杉本彩 竹中直人
【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎 「009ノ1」 脚本:長谷川圭一  
監督・アクション監督:坂本浩一
制作:ツークン研究所 
制作協力:東映テレビプロダクション 
製作委員会:東映ビデオ・東映チャンネル・東映AG
©2013「009ノ1」製作委員会 ©石森プロ  
公式サイトURL:www.009-1.jp


アダルト版009ノ1 舞台挨拶!報告


石ノ森章太郎生誕75周年記念作品として、「バイオレンス&エロス」がテーマの青年向けコミック『009ノ1(ゼロゼロクノイチ)』が9月7日(土)より新宿バルト9ほか全国劇場にて公開されましたのでご報告。

映画『 009ノ1 THE END OF THE BEGINNING 』初日舞台挨拶 概要
■日 時: 9月7日(土)
■会 場: 新宿バルト9 スクリーン8 新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目イーストビル
■登壇者:
木ノ本嶺浩さん、長澤奈央さん、市道真央さん、坂本浩一監督、岩佐真悠子さん(パリより生中継)
『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』初日舞台挨拶決定!
石ノ森章太郎のエロス解禁!岩佐真悠子パリより生中継!
木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央、坂本浩一監督が登壇!坂本ファミリーがバルト9集結!

主演の岩佐真悠子さんはフランスのエトランジェ国際映画祭のALL-NIGHTER部門オープニング作品として正式招待されていてフランスに滞在中のたまめ生中継での参加でした。

本作に出演する木ノ本嶺浩さん、長澤奈央さん、市道真央さん、坂本浩一監督が登場すると、観客席から大きな歓声と拍手が沸き起こり、この作品の公開を温かく迎え入れてくれました。
登壇者からの挨拶後、フランスのエトランジェ映画祭の舞台挨拶に登壇するためパリに滞在中の岩佐真悠子さんと新宿バルト9で生中継を行ないました。本作の赤いセクシーな衣装で登場した岩佐さんにも会場の盛り上がりが伝わり、笑顔で日本の観客にメッセージを送りました。

<木ノ本嶺浩コメント>
「逆紅一点で男性のメインキャストは僕ひとりですが、僕の役目線で観ていただけると女性キャストがとても素敵にみえてくると思います。いろんな見方ができるし、スカっとする作品です。」
<長澤奈央コメント>
「全編通してアクションがとてもかっこいいです。その中で、私の「えっ?!」というあんなシーンやこんなシーンもありますが、楽しんでいただきたいです。」
<市道真央コメント>
「女性の強さが表れている作品です。また、私のシェリンという役とその弟とののほほんとしたシーンもあるので、ほっこりしてください。」
<坂本浩一監督コメント>
「日曜日の朝にはできない演出をやりたかった。女性が観てかっこいいヒロインアクションを目指したので、特に女性の方に観ていただきたい。」
<岩佐真悠子コメント(パリ中継)>
「パリの舞台挨拶で、フランスの皆さんにこの作品を知ってもらえるように頑張ります。日本の皆さんにも楽しんでいただけると嬉しいです。」


映画『009ノ1 THE END OF THE BE GINNING』 全国順次公開中です。
公式サイトURL:www.009-1.jp

©2013「009ノ1」製作委員会 ©石森プロ
009ノ1 岩佐真悠子
009ノ1 岩佐真悠子

********************************************************************


映画『 009ノ1 THE END OF THE BE GINNING』 9月7日(土) 全国順次公開
【キャスト】
岩佐真悠子 木ノ本嶺浩 長澤奈央 阿部亮平 横山一敏 市道真央 緑川静香 佃井皆美 人見早苗 下園愛弓 あべまみ 本田博太郎 杉本彩 竹中直人

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎 「009ノ1」 脚本:長谷川圭一 監督・アクション監督:坂本浩一
制作:ツークン研究所 制作協力:東映テレビ
プロダクション 製作委員会:東映ビデオ・東映チャンネル・東映AG
©2013「009ノ1」製作委員会 ©石森プロ


明日 ウルトラマンギンガ 劇場SP 公開!


ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル
『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』が、

いよいよ明日2013年9月7日(土)に公開されます。

ストーリーは、

(C)円谷プロ
ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル(C)円谷プロ
とある街、降星町。

幼い頃この街で育った夏休み中の高校生・礼堂ヒカルは、何かに導かれ、7年ぶりにこの街へやってきた。

幼馴染の仲間たち、さらに、人形の姿のウルトラマンタロウに出会ったヒカルが、祠に祀られたギンガスパークに触れたその時、ギンガとヒカルとの冒険の物語が始まります!

この作品は

ウルトラマンギンガ_3約4年ぶりの新ヒーロー登場となるこの新作、「ウルトラマンギンガ」。7月10日(ウルトラマンの日)より、毎週水曜日夕方5:30~テレビ東京系6局ネットにて、前半6話を連続放送したものの総集編と、それに続く新しいエピソードを足したもので、「暴君怪獣 タイラント」がギンガとのバトルを繰り広げるもの。

本作公開後もさらに、11月~2014年春にかけて、「ウルトラマンギンガ」の後半エピソードが展開されるそうです。

■公式サイト:http://m-78.jp/ginga/

同時上映作品は

『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア DINO-TANK hunting』

9月下旬より稼働予定の新ゲーム筺体・データカードダス「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」の世界感で描かれる、完全オリジナルストーリー。ウルトラマンシリーズ歴代の宇宙人たちをオマージュした、新デザインの星人ハンターたちよって紡がれる新作映像作品で、フルCGによるショートムービーです。

<公式サイト>
http://daikaijyu.com/rush/


『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』次の映画館でイベント上映されます。

<上映劇場>

札幌シネマフロンティア
MOVIX亀有
MOVIX昭島
ワーナーマイカル板橋
横浜ブルク13
MOVIX柏の葉
MOVIX三郷
TOHOシネマズ水戸内原
MOVIX宇都宮
MOVIX伊勢崎
MOVIX三好
ミッドランド名古屋空港
MOVIX堺
MOVIX八尾
MOVIX京都
MOVIXココエあまがさき
MOVIX倉敷
ワーナーマイカル綾川
福岡中洲大洋

(C)円谷プロ
【配給:松竹】
********************************************************************