「特撮」カテゴリーアーカイブ

切なくも愛おしいファンタジー・ロマンス『シェイプ・オブ・ウォーター』予告編が解禁!


映画情報どっとこむ ralph ベネチア国際映画祭金獅子賞受賞/ゴールデングローブ賞2部門受賞
ファンタジー・ロマンスの金字塔

切なくも愛おしいSFファンタジー・ロマンス『シェイプ・オブ・ウォーター』予告編が解禁!


誰も観たことがない究極のファンタジー・ロマンス。
類まれなる美しさをたたえた

その比類なき世界観でベネチア国際映画祭を魅了し、金獅子賞を満場一致で獲得。第75回ゴールデングローブ賞では監督賞を含む2部門を受賞した、いま最も話題の映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が、3月1日(木)より全国ロードショー致します。

清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。
人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。
Sally Hawkins in the film THE SHAPE OF WATER. Photo by Kerry Hayes. © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

孤独だが慈愛に満ちた女性イライザを演じたのは『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンス、彼女を支える優しい隣人に『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス、イライザと恋に落ちる生き物に息吹を与えるのは『パンズ・ラビリンス』でもデル・トロ監督とタッグを組んだダグ・ジョーンズ、冷徹な政府の調査官には『テイク・シェルター』のマイケル・シャノン、イライザの頼もしい同僚には『ドリーム』のオクタヴィア・スペンサーが扮している。

映画情報どっとこむ ralph アンデルセンの『人魚姫』から『シザーハンズ』や『美女と野獣』まで、いつの時代も愛されてきた種族を超えたラブストーリーが、ここに誕生。

シェイプ・オブ・ウォーター

3月1日(木) 全国ロードショー

1962年、アメリカ。政府の極秘研究所に勤めているイライザは、毎日変わらない生活を送っていた。
ある日、秘かに運び込まれた不思議な生きものを見てしまう。
アマゾンで神のように崇められていたという“彼”の魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。

子供の頃のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。二人の心が通い始めた時、イライザは“彼”が間もなく実験の犠牲になると知る──。

「彼を助けなければ、私たちも人間じゃないわ」

切なくも愛おしい、誰も観たことがない究極のファンタジー・ロマンス。

***********************************

監督・脚本・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』

出演:サリー・ホーキンス『ブルージャスミン』、マイケル・シャノン『テイク・シェルター』、リチャード・ジェ
ンキンス『扉をたたく人』、ダグ・ジョーンズ『パンズ・ラビリンス』、マイケル・スツールバーグ『シリアスマン
』、オクタヴィア・スペンサー『ドリーム』

原題:The Shape of Water   
(C)2017 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


「ゴジラ・ストア」限定ヴィジュアル・ブック 「vol.5 ゴジラ1984」&「vol.6 ジェットジャガー」が発売!


映画情報どっとこむ ralph 第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから63年。

現在までに国内で計28作品が製作され、第29作目にあたる『シン・ゴジラ』 で、シリーズ累計観客動員数はついに1億人を突破し、邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成。昨年は、初となる常設 店「ゴジラ・ストア Tokyo」が新宿にオープン、さらに、初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』も大ヒットを記録するなど、ますます注目を集めています。

「ゴジラ・ストア」限定シリーズ商品として、 東宝特撮のキャラクターたちを特集したヴィジュアル・ブックが毎月登場! ヴィジュアル・ブックには、“初代ゴジラ”や“ビオランテ”といった人気キャラクターの 製作時に撮影された貴重な写真が満載です!

映画情報どっとこむ ralph そして!!
本日1月15日(月)より 「vol.5 ゴジラ1984」&「vol.6 ジェットジャガー」が発売!

“東宝特撮 公式ヴィジュアル・ブック”は、東宝映画の特撮作品に登場するキャラクター(主として怪獣)を、1作品、1種、 1冊に限定して編集する「ゴジラ・ストア Tokyo」またはECサイト「ゴジラ・ストア」のみでしか買うことができないシリーズです。写真 を大きく印刷することで、その造形の妙や、ディテールや質感を楽しむことができます。この度、vol.5とvol.6が本日より発売となり ます。vol.5 に登場する“ゴジラ”は、“84 ゴジ”の愛称で親しまれているシリーズ 16 作目『ゴジラ』(1984)に登場したゴジラ。

また、vol.6に登場する“ジェットジャガー”は、ゴジラシリーズ第13作目『ゴジラ対メガロ』(1973)に登場したロボットです。撮影 時のスナップとスチールで、その造形をお楽しみ下さい

映画情報どっとこむ ralph 東宝特撮 公式ヴィジュアル・ブック

【ラインナップ】

<発売中>
・東宝特撮 公式ヴィジュアル・ブック

vol.1 ゴジラ1954
vol.2 ゴジラ2016
vol.3 ゴジラ1962
vol.4 ビオランテ

<1月15日発売>
・東宝特撮 公式ヴィジュアル・ブックvol.5 ゴジラ1984

・東宝特撮 公式ヴィジュアル・ブックvol.6 ジェットジャガー

※vol.7以降も、順次発売予定
※1月27日(土)より開催される『さよなら日劇ラストショウ』内でも販売予定

【価格】 各1,100円(税込)
【仕様】 オールカラー、A4横型、全36ページ
【企画・構成】 岸川 靖
【発売元】 大日本印刷株式会社
TM&©TOHO CO., LTD.

映画情報どっとこむ ralph
ゴジラ・ストアTokyo

場所:新宿マルイ アネックス1F(新宿区新宿3-1-26)
営業時間:11:00~21:00(日・祝は20:30まで)



***********************************


佐藤健VS綾野剛の壮絶な戦いをお手元にいかが!映画『亜人』BD&DVD、4月18日(水)発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 監督:本広克行×主演:佐藤 健×アクションチーム(「るろうに剣心」シリーズ)集結!

誰も見たことがない、壮絶な新感覚アクション大作『亜人』のBlu-ray&DVDが東宝より4月24日(水)に発売、4月4日(水)よりレンタル開始となります。
監督には、「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」、「PSYCHO-PASS」など、数々の大ヒット作品のメガホンをとり、王道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行。ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった主人公・永井 圭役には佐藤 健。

そして永井と死闘を繰り広げる「最強・最恐・最凶」な不死身のテロリスト・佐藤役には、役作りのために肉体改造をした綾野 剛。

『るろうに剣心』以来2度目の競演となる2大憑依型俳優が漫画原作実写化のハードルを幾度となく乗り越え、互いへの絶大な信頼を寄せながら、全編一瞬も目が離せない、壮絶なアクションシーンを作り上げました!

『亜人』
4月18日(水) Blu-ray&DVD発売
4月4日(水) Blu-ray&DVD レンタル開始
■Blu-ray豪華版 6,800円+税
■DVD豪華版 5,800円+税
■DVD通常版 3,800円+税

発売元:東宝・講談社 販売元:東宝
(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
病気の妹を救うために研修医となった永井 圭はある日、事故で死亡。しかし直後、生き返る。亜人 と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。 そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト【佐藤】が現れる。自分の運命に葛藤 する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。 やがて始まる、佐藤による衝撃の国獲りゲーム。衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。 【絶対に死なない男】と【絶対に死なない男】の終わることなき【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。 亜人たちは、永遠の命をどう生きるのか―?

***********************************

キャスト:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 浜辺美波 品川 祐 / 吉行和子 / 綾野 剛

監督:本広克行
原作:桜井画門(講談社「good!アフタヌーン」連載)
脚本:瀬古浩司 山浦雅大
音楽:菅野祐悟
主題歌:THE ORAL CIGARETTES「BLACK MEMORY」(A-Sketch)


杉山すぴ豊、黒須マモル アメコミファンは観とかないと!『ガーディアンズ』トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 「まさにロシア版『X-MEN』!(zeenews)」、「マーベルへの挑戦状だ!(quackreview.com)」など、世界各国で話題騒然のロシア発のスーパーヒーロー映画が誕生。『クライム・スピード』(14)のサリク・アンドレアシアン監督最新作『ガーディアンズ』が、1月20日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次公開となります。

その公開を記念して、1月10日(水)にアメコミファン限定の試写会が行われ、上映後にアメコミライターの杉山すぴ豊、トイショップ豆魚雷の店長・黒須マモルというアメコミに造詣の深いふたりによるトークイベントを行いました!


日付:1月10日(水)
登壇:杉山すぴ豊、黒須マモル

映画情報どっとこむ ralph 開口一番
すぴさん:僕らが呼ばれているということは、GAGAさんがこの映画をいかにアメコミみたいに見せて売っていきたいかということです(笑)

と語り、すぴさんは、この映画を知ったきっかけについて、

スピさん:この映画は2016年の夏ぐらいに海外予告がYouTubeでバズったんですよ。ロシアが『アベンジャーズ』に対抗してる映画を作ったとかで。それで見てみたらなかなかすごいじゃないかと。

と強い印象を受けていたことを明かす。さらに、

スピさん:前に別のトークイベントで『ガーディアンズ』の話題になって、元SKE48の加藤るみちゃんがこの映画を観ていて“アライグマとクマの違いなんですよ”と感想を言っていて、“なかなかいいトコついてるなぁ!”と(笑)

とエピソードを紹介。


黒須さん:僕はこの映画を観た時に色んなゲームのことを思い浮かべました。熊人間に関しては“これは獣王記みたいだな”とか、忍者龍剣伝とか色々。ゲームの要素が色々つまった『ファンタスティック・フォー』みたいな感じだなと。色んなものを足して足して足して2で割らないみたいな感じで、全然割ってなくてものすごく濃い映画になっている。

と感想を述べ、トークショーの前にふたりは感想を語り合っていたといい、

すぴさん:冒頭15分で仲間4人全員集まってたよね(笑)と

黒須さん:皆意外に力貸す貸すみたいな感じでね(笑)と

と語り、ツッコミつつも本作のテンポのよさを称賛。

黒須さん:さすがロシアだけあって、女性がもれなく綺麗で、男性はそれだけでも観に行く価値があると思います。

と付け加えました。

映画情報どっとこむ ralph 話はロシア映画界の背景へ移り、

すぴさん:僕の勝手なイメージなんですけど、ロシアって西側のカルチャーは余り入ってこないのかと思ってたんですよ。でもロシアでの興行成績を調べると『スター・ウォーズ』とか『アサシン クリード』とか『アベンジャーズ』も1位を取ってたりするんです。結構ハリウッドコンテンツは入ってきてるんだなと。だから、それらを観て育った世代のクリエイターがこういうのを作ってるんだろうなと思ったんです。

さらに、

すぴさん:この映画は全露興行収入1位と謳ってるけど、全然オーバーな売り文句ではなくて、調べてみたらロシア国内での全作品興行成績歴代87位なんです。アメリカ国内でいうと歴代87位は『マトリックス リローデッド』で、そう比較するとこの映画のすごさが分かりやすく伝わってくる。

と情報を紐解いていく。

黒須さん:総製作費3億ルーブルっていったいいくらなんだと調べてみたら6億円弱ぐらいで、他のアメコミ映画を調べてみたら2012年の『アベンジャーズ』が249億円、最近でいうと『ジャスティス・リーグ』が341億円…という中で、『ガーデアンズ』はわずか6億ぐらいでここまでのものを作り上げている。アメコミと同じ予算があるとしたら一体どんなことになるんだと、意外とものすごい訳ですよ。

と続ける。続けて

すぴさん:アメコミの中でロシア出身のヒーローは意外にたくさんいて、『X-MEN』のコロッサス、アメリカとソビエトが冷戦で敵対したということも関係しているのか悪役が多くて、『アイアンマン』でミッキー・ロークが演じたウィップラッシュとか他にも色々いて。その中でヴィラン(敵)とみなされる役が多いですね。

と、ロシアとアメコミとのつながりを紹介。さらに、
スピさん:このポスターをパッと見た時に、どう見ても『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とウィンター・ソルジャー人気に便乗しようとしているこのデザイン(笑)

とツッコミが入り、

黒須さん:このチラシをもらった時に、アメコミファンで“この映画、観ないの?”というのがボーダーラインになるんじゃないかと思うんです。アメコミ好きだったらこの映画はカバーしとかないと!

と語る。

すぴさん:飲み会とかで集まった時に、“お前観てないの?”と責められかねない映画になっていきそうですね。

と続ける。

すぴさん:監督はアメコミ映画とかアメリカのゲームが好きで、それをいい意味パクって変に加工していないのが素直によかったなと思うんです。

と映画について好印象を持ったそう。続けて、

ロシアでアメコミ好きな監督がこういう映画を作ってくる訳だから、あと5年ぐらいしたら中国版の『ガーディアンズ』が出てくるかもしれません。その時はきっとパンダですね(笑)そして京劇の女の子が擬態能力を持って…完全に『ガーディアンズ』をパクっちゃうみたいな(笑)

と語り、

黒須さん:それは楽しみですね!中国にも独自のスーパーマンみたいなキャラクターはいますし、これから世界各地でその国ならではのアメコミみたいなものも登場するかもしれませんね。

と期待を寄せる。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

すぴさん:話のネタとして絶対観た方がいいと思います。褒めるべきところも沢山ある映画です。去年の今頃は全社を挙げて『ラ・ラ・ランド』を売ってたGAGAさんが、今年はこれを推すって言ってる訳だからそれぐらいすごい訳です(笑) この映画を買ってくれたGAGAさんに皆で感謝したいと思います!

黒須さん:一晩ぐらいは語り明かせると思います!

とそれぞれ締めくくった。

ガーディアンズ

公式サイト:gaga.ne.jp/guardians


物語・・・
冷戦下、遺伝子操作によって生まれた超人戦士。国を追われた彼らが、英雄として甦る!
冷戦下のソヴィエト。違法な遺伝子操作により特殊能力を持つ兵士を生み出す組織“パトリオット”による秘密計画が進行し、超人部隊が生み出されようとしていた。だが、名声を我がものとしようとする組織の科学者クラトフの裏切りにより、研究所は爆破され、超人達も姿を消してしまう。50年後、自らも強大な力を持つ超人となったクラトフがロシアを崩壊させようとした時、パトリオットは世を捨てて生きるかつての超人達を見つけ出し、国家の危機を防ごうとする。集められたのは獣化能力を持つ科学者アルスス、念動力を操る賢者レア、超音速の剣の達人ハン、擬態化する美女クセニア。4人の超人は、失ったアイデンティティを取り戻すため、クラトフを倒すことを決意する。チームの名は“ガーディアンズ”。
彼らこそ、最後の希望―。

***********************************

監督:サリク・アンドレアシアン 『クライム・スピード』
出演: アントン・パンプシニ サンザール・マディエフ セバスチャン・シサク アリーナ・ラニナ
英題:THE GUARDIANS/2017年/ロシア/ロシア語/89分/カラー/シネスコ/字幕翻訳:林完治
© 2017, Enjoy Movies LLC
配給:ギャガ・プラス  


『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』動員100万人突破!


映画情報どっとこむ ralph 動員100 万人突破! 興行収入11億9000万円!
前作対比驚異の133%を記録!

大ヒット公開中の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェ ンドライダー』は 1 月9 日(月)付で、累計動員 1,009,104 人、累計興収 1,193,373,100 円を記録。前作 対比『仮面ライダー平成ジェネレーション』(2016)で、動員 133.8%、興収 133.0%と驚異の数字を叩き出しました!


映画の同シリーズで動員 100 万人超えを達成したのは、2012 年公開の『仮面ライダー×仮面ライダ ー ウィザード&フォーゼ MOVIE 大戦アルティメイタム』以来 5 年ぶり、興収 10 億越えを達成したの は、2013 年公開の『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国 MOVIE 大合戦』以来 4 年ぶりの快挙となります。


映画情報どっとこむ ralph 本作は、2 人の仮面ライダーの競演が毎年話題となった冬映画『MOVIE 大戦シリーズ』から超レベ ルアップを遂げた『平成ジェネレーションズ』の第 2 章にして、最終章と銘打たれた作品。

今年は仮面ライダービルド/桐生戦兎役の犬飼貴丈、仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢役の飯島寛騎を 中心に、仮面ライダーオーズ/火野映司役の渡部秀とその相棒、アンク役の三浦涼介、仮面ライ ダーフォーゼ/如月弦太朗役の福士蒼汰、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰役の佐野岳、仮面ライダ ーゴースト/天空寺タケル役の西銘駿、豪華キャストが一堂に集結したことも大きな話題を呼びました。

公開後もリピーターが続出している『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグ ゼイド with レジェンドライダー』はメガヒット公開中です!

物語・・・
は、大空を覆いつくさんばかりの超巨大浮遊要塞が突然飛来し、総攻撃を開始、世界の大都市が壊滅状態に陥るところ からスタートする。

仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャーが迎え撃つも、圧倒的な大きさと数を有する謎の敵にまったく歯が立たない。だが、その窮地を救うヒーローたちが現れる。敵はどこから、一体何のために来たのか?命を落としたはず の者たちが、なぜ現れたのか?そして、勝利の行方は…?



この途方もない強敵に打ち勝つ鍵は、ヒーローたちが新たな力を手にすること。異空間でレベルアップを繰り返し、「最強」を超 えた「最強」のヒーローが誕生する時、想像を絶する奇跡が起きる!!

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』 メガヒット公開中

公式サイト:
www.superhero-movie.com

***********************************

©:2017「超スーパーヒーロー大戦」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.