「特撮」カテゴリーアーカイブ

おふざけ系ヒーロー『シャザム!』日本語吹替監修を福田雄一監督が担当。特別映像も公開


映画情報どっとこむ ralph 「シャザム!」それは、最強でサイコーな魔法の言葉!これを唱えれば、筋肉ムッキムキ、稲妻バッキバキのスーパーヒーローに大変身!GW最大の爆笑作になる事間違いなしの『シャザム!』は、4月19日(金)に全国公開となります。

この度、本作の吹替監修・演出をあの『銀魂』の福田雄一監督が担当することが決定!

あわせて声優の杉田智和がナレーションを務める90秒で分かる『シャザム!』特別映像も公開!

映画情報どっとこむ ralph 独自のコメディセンスで映画実写版『銀魂』シリーズやTV「今日から俺は!!」などの大ヒット作を手掛け、ドラマ、映画、CM、舞台と大活躍を見せている福田雄一監督。今回、日本語吹替の監修・演出の両方を日本の映画監督が担当するのは映画史上初の試みで、福田監督自身が大のアメコミ好きであることから実現した。

配給のワーナー・ブラザース映画は、「『シャザム!』はDCユニバース初のコメディということで、映画実写版『銀魂』シリーズ、昨年放送のTVドラマ『今日から俺は!!』、舞台と今、コメディジャンルのクリエイターとしては間違いなくトップランナーの福田雄一監督へ吹替版監修&演出の依頼を昨年の10月に打診、監督に作品をご覧頂き、正式に快諾頂きました。福田監督自身が大のアメコミファンなのでアメコミ愛を注ぎ込んで、ファンの方々にも楽しんで頂ける作品を作って頂けると確信しました。福田監督からは、声優陣のアイデアを頂き、吹替版“アベンジャーズ”?!的に史上最大級に豪華なキャストを揃えることができました。吹替版をご覧になって「くだらねぇ~」って言って頂くことが最高の褒め言葉かと思っております(笑)。吹替版、字幕版で違う楽しみ方ができるはずなので、是非、両バージョンともにご期待頂けたらと思っております」と、福田監督起用の理由を明かしている。

映画情報どっとこむ ralph
福田監督は「猛烈なアメコミファンで、アメリカンギャグコメディが大好物!なところに!ワーナーさんから、こんなお話頂いたらやらないわけにはいきません!そして、この!弱い者が強く変身して活躍するという王道がたまらない!しかも今回、子供ですからね!子供!その変身の振れ幅がガチ大きいわけです!興行的にも強敵ひしめくゴールデンウィーク!笑って笑って笑った後にがっちり感動できますよ!」とコメントし、アメコミへの愛とリスペクトを寄せる。福田監督と言えば、ムロツヨシや佐藤二朗といった“常連”を多くの作品に起用し、どんな作品でも“福田監督らしい”世界観を作り出して日本中を笑いにお届けしてきた人物だ。

果たして、史上初の日本語吹替の監修・演出で、どのような声優陣が集結するのだろうか。GWに最強の布陣で日本中に爆笑が訪れること間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph また、あわせてワーナー・ブラザース公式YouTubeチャンネル上で公開となった映像では、アニメ『銀魂』や『涼宮ハルヒの憂鬱』など多くの人気作品で声優を務める杉田智和がナレーションを担当。90秒の映像内では、突如スーパーパワーを手に入れたヒーロー・シャザムが悪ガキ仲間のフレディと一緒に悪ノリ全開でスーパーパワーをテストしたり、シャザムの力を狙う宿敵Dr.シヴァナとの大迫力のバトルシーンなど見どころたっぷりな映像がてんこ盛り!これにはナレーションを務める声優の“プロ”である杉田も「ヤバい!時間がなくなってきた!」と嘆き節を見せている!果たして、本作に杉田は出演するのか!?続報が気になるところ。



更に更に、特別映像の最後には、スーパーヒーローを演じたザッカリー・リーヴァイ、突如スーパーヒーローになってしまう少年ビリーを演じたアッシャー・エンジェル、そしてビリーの相棒フレディを演じたジャック・ディラン・グレイザーのコメントも収録!ジャックが「”見た目はオトナ、中身はコドモ”がこの映画の魅力!」と本作をアピールすると、アッシャーは「日本には有名なキャラクターがいるって聞いたよ。”見た目がコドモで中身がオトナ”の・・・」と続ける。そして、ザッカリーが「『シャザム!』は『名探偵コナン』の逆、だから『逆コナン』ってあだ名がついてるんだ」と、なんと日本の国民的人気アニメシリーズと本作の設定が似ているとコメントし、本作同様和気あいあいな様子を見せた。

果たして、悪ノリ全開のスーパーヒーローは、ヒーローオタクの相棒と世界を救うことができるのだろうか!?!シャザムから目が離せない!

映画情報どっとこむ ralph 「シャザム!」それは最強でサイコーな魔法の言葉。

ヒーローなのに、悪ノリ全開!やりたい放題!のシャザム。突然現れた最凶激ヤバっな敵、登場に「どーする?」

DCユニバースを背景に展開しつつ、独特のユーモアとファミリー向けのトーンをもつキャラクター『シャザム!』。

「シャザム!」
原題:SHAZAM! 

公式サイト:shazam-movie.jp
DC公式Twitter:@dc_jp
DC公式Instagram:@dc_jp

***********************************

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
製作:ピーター・サフラン(「死霊館」シリーズ、「アナベル」シリーズ、『アクアマン』)
出演:ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャック・ディラン・グレイザー
全米公開:4月5日


井上康生ゴジラを背負い投げ~!! 柔道日本代表選手団の呼称を「ゴジラジャパン」に


映画情報どっとこむ ralph この度、公益財団法人全日本柔道連盟と東宝株式会社は、柔道日本代表選手団とゴジラの協働プロモーションを進めることとなり、柔道日本代表選手団の呼称を「ゴジラジャパン」といたしました。

本日3月19日(火)には、味の素ナショナルトレーニングセンターにて柔道日本代表「ゴジラジャパン」に関する記者会見が行われました。全日本柔道連盟より井上康生 全日本男子監督、増地克之 全日本女子監督、東宝株式会社 取締役映像本部映像事業担当チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO) 大田圭二が登壇し、今回の協働プロモーションへの想いなどを語りました。
全日本柔道連盟といたしましても柔道の持つ「日本発祥」「伝統」「力強さ」などのイメージがゴジラと共通することもあり、今回の協働プロモーションを進めるに至りました。また、本年はゴジラ誕生65周年にあたり、5月31日にはハリウッド版映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も公開されるなど、柔道同様日本発の国際的認知度の高いキャラクターです。

映画情報どっとこむ ralph
【井上康生 全日本男子監督 コメント】
今日ゴジラを見て、太ももの大きさに驚きました(笑)。我々も格闘技の世界で強さを求める中で、非常に有難い 助っ人をいただいたと思っております。力を貸していただきながら、頑張っていきたいと思います。今後は総力戦だ と思っています。日本の総勢力を結集した上で、色んな方たちの協力を得ながら、成功へと導いていき、そして 日本の素晴らしさを世界に発信できる大きなチャンスかと思いますので、そのような気持ちで今後指導にあたり たいと考えています。

【増地克之 全日本女子監督 コメント】
今回このような強力なサポーターとして、柔道界に力を貸していただけるとのことで非常に嬉しく思います。「ゴジ ラ」といえば圧倒的な力強さの象徴ということで、全日本女子もゴジラに負けない力強さで、世界を目指して頑張っ ていきたいと思います。世界と戦う上では、攻撃を全面に出した戦いをしていきたいと思います。もちろん守備も大 事となってきますが、守らない積極性を世界に発信していきたいと考えております。

【東宝株式会社 取締役映像本部 映像事業担当チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO) 大田圭二 コメント】
ゴジラが 1954 年に第 1 作が公開され、今年がちょうど 65 周年の年となります。そのような記念の年に全日本柔道 と素晴らしいコラボレーションができることを非常に嬉しく思っております。ゴジラは日本のみならず、世界中で大活 躍しており、まさに最強の怪獣です。数多くの国際大会で全日本柔道を積極的に応援していきたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph
人智を超えた圧倒的な脅威との対峙。モンスターが現れた時、我々全人類はどう立ち向かうのか!?本編への期待がますます高まる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は本年2019年5月31日に世界同時公開となります。生誕65周年を迎えたゴジラの咆哮の幕開けです!

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

2019年5月31日世界同時公開!!

【ストーリー】
『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、全人類の存在すらもが危ぶまれてゆく。

***********************************

監督:マイケル・ドハティ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
エグゼクティブ・プロデューサー:ベリー・H・ウォルドマン、ザック・シールズ、坂野義光、奥平謙二
プロデューサー:メアリー・ペアレント、アレックス・ガルシア、ブライアン・ロジャース、 トーマス・タル
共同プロデューサー:アレクサンドラ・メンデス
撮影監督:ローレンス・シャー
美術監督:スコット・チャンブリス
音楽:ベン・マクリアリー
編集:ロジャー・バートン
衣装:ルイーズ・ミンゲンバック
VFX監修:ギヨーム・ロシェロン
キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンス、渡辺謙、チャン・ツィイー他
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース
北米公開日(日本同時公開):2019年5月31日
日本配給:東宝
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.



『メン・イン・ブラック:インターナショナル』6月14日米同時公開決定!


映画情報どっとこむ ralph ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開され、いずれも興行収入30億を超える超大ヒットを記録。人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開されることが決定しました!!


合わせて本作から新たに登場するエージェントH&エージェントMコンビの躍動や、再登場するエージェントOの貫禄を捉えた場面写真、ますます洗練されたMIB本部を映し出したコンセプトアートが一挙に到着しました!

新チームの新ミッション、それは・・
「MIB内部に潜むスパイを探せ!」
本作で新たなコンビを結成しMIB内部のスパイ摘発ミッションに挑むことが明かされている、MIB ニューヨーク本部のエリート新人女性エージェントM(テッサ・トンプソン)と、イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェントH(クリス・ヘムズワース)。
世界中ところ構わずスペースガンや飛行型バイクをフルパワーでぶっ放す、性格大違いの<男女チーム>がこの重要任務をどんな形で解決していくのか予測不能!!
さらに『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となるエージェントO(エマ・トンプソン)、MIBロンドンオフィスの大物エージェント(リーアム・ニーソン)の動向も気になるところ。コンセプトアートに見られる、MIBオフィスの近未来感マシマシっぷりにも大注目です!!
Concept art from Columbia Pictures’ MEN IN BLACK: INTERNATIONAL.

映画情報どっとこむ ralph 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL

6月14日(金)日米同時公開!全国ロードショー!

公式サイト:
http://MenInBlack.jp

公式Twitter:
@MenInBlackJP

■ハッシュタグ
#MIB
#メンインブラック


本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくした エージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役であり、ポスタービジュアルではエージェントHとMの後ろで腕を組み貫禄たっぷりの立ち姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。 

監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆しています。

***********************************

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


知英 セクシーな喰種・イトリ役に決定『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 7月19日(金)に全国公開される実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』。

そしてこの度、原作でも人気のキャラクター・イトリ役として、新たに女優の知英(ジヨン)が出演することが決定した!
彼女が本作で演じるのは、四方やウタの幼馴染で、バー「Helter Skelter」を経営している情報通の喰種・イトリ。映画初登場とあるキャラクターで、主人公カネキが必要とする情報の交換条件として、月山が主宰する「喰種レストラン」の調査を依頼するという役どころだ。どこか妖しい色気が漂う謎の喰種・イトリを演じることで、女優・知英の新境地にも期待が高まる!

映画情報どっとこむ ralph 知英(ジヨン 役)コメント
イトリを演じさせてもらいました、知英です。
本番前のリハーサルでは監督と主役の窪田さん他キャストさんたちとシーンについてじっくり話し合いました。
窪田さんには現場でイトリのキャラクターとしての細かい提案をしてもらったりと、とても助けられた部分があり感謝してます。
読者の皆さんから愛されてるキャラクターの一人でもありますのでプレッシャーもありましたが、現場のみんなでイトリを作り上げられたのかもしれません。
独特な店内のセットでの撮影での魅惑のイトリを見てほしいです。
そして今後のイトリがどうなって行くのか、、
撮影は終わりましたがとても楽しみに思います。

映画情報どっとこむ ralph 食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研 (カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香、西尾錦(ニシオ ニシキ)役に白石隼也、永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)役に「超特急」の小笠原海、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)役に桜田ひより、亜門鋼太朗役に鈴木伸之、ウタ役に坂東巳之助、芳村役に村井國夫、四方蓮示(ヨモ レンジ)役に栁俊太郎、小坂依子(コサカ ヨリコ)役に森七菜、西野貴未(ニシノ キミ)役に木竜麻生と、今回発表の知英。

話題の俳優陣による豪華キャスティングも発表され、今後の動きにますます注目が集まる映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』。

2019年7月19日(金)全国公開

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie

<STORY>
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************


原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか
配給:松竹
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


『キャプテン・マーベル』4DX公開記念!ブリー・ラーソン × ジェンマ・チャン期待コメント映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 2019年初のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)4DX映画『キャプテン・マーベル』が、3月15日(金)より、上映スタート!マーベル史上初となる女性ヒーローが主役となる本作では、歴代マーベル・ヒーロー4DX映画史上、最強にダイナミックで、最もエモーショナルな4DX演出を披露することに期待が集まっています。

『キャプテン・マーベル』4DX公開記念!

ブリー・ラーソン × ジェンマ・チャンによる、『キャプテン・マーベル』4DXイ・チ・オ・シ期待コメント映像到着!

そして、この度、『キャプテン・マーベル』4DX公開を記念し、 キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソン、ミン・エルヴァ役のジェンマ・チャンによる、『キャプテン・マーベル』4DXイ・チ・オ・シ期待コメント映像が到着!『キャプテン・マーベル』4DXの期待ポイントについてブリー・ラーソンは「宇宙でのシーンは、まるで自分が宇宙に浸れるような気持ちになると思う」と言い、ミン・エルヴァ役のジェンマ・チャンは「冒頭の戦闘シーンは、4DXで観るとすごいかも」とコメントし、“ 4DX宇宙戦闘シーンが、サイコー!“というメッセージから、宇宙を背景に広がる迫力の4DXアクションへの期待を膨らませる!

映画情報どっとこむ ralph 4DX映画『キャプテン・マーベル』

3月15日(金)より、上映スタート!

公式サイト
captain-marvel.html


【STORY】
過去の記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベル。彼女の記憶には、恐るべき戦いの引き金となる “秘密”が隠されていた。正体不明の敵に狙われた彼女が、最後につかむ“衝撃の真実”とは…?禁断の記憶をめぐるサスペンスフル・アクションが幕を開ける!

***********************************

監督:アンナ・ボーデン&ライアン・フレック
製作:ケヴィン・ファイギ 
キャスト:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L.ジャクソン、ベン・メンデルソーン

ⒸMarvel Studios 2019