「特撮」カテゴリーアーカイブ

劇場版公開直前特番『30分でわかるウルトラマンタイガ』放送決定!グリージョ地上波初登場!


映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』待望の劇場版『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』がいよいよ3月6日(金)に全国公開となります。
劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス
闇堕ちし、最大かつ最強の対敵となった父・ウルトラマンタロウに立ち向かう、息子・ウルトラマンタイガ最後の戦いを描く本作。公開直前の3月1日(日)に、テレビ東京系にて特別番組『劇場版ウルトラマンタイガ公開直前SP 30分でわかるウルトラマンタイガ』の放送が決定しました。『ウルトラマンタイガ』TVシリーズに加え、『タイガ』へとつながるニュージェネレーションヒーローズの物語『ウルトラギャラクシーファイト』など、ウルトラマンタイガのストーリーや活躍を、前作『ウルトラマンR/B』のヒロインで地上波初登場となるウルトラウーマングリージョ(声:其原有沙)とともに振り返るスペシャル番組です。

応援くださっているファンのみなさまはもちろん、はじめましてのみなさまも、これを見れば3月6日公開の『劇場版ウルトラマンタイガ』をより楽しめること間違いなし!ぜひお見逃しなく。

映画情報どっとこむ ralph
■特番詳細情報
放送日時:2020年3月1日(日)10:30~11:00
放送局:テレビ東京系
(テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送)
番組名:『劇場版ウルトラマンタイガ公開直前SP 30分でわかるウルトラマンタイガ』

内容:ウルトラウーマングリージョ(声:其原有沙)が、『ウルトラマンタイガ』のTVシリーズに加え、『タイガ』へとつながるニュージェネレーションヒーローズの物語『ウルトラギャラクシーファイト』など、ウルトラマンタイガのストーリーや活躍を一気に振り返り、劇場版のみどころを紹介するスペシャル番組です。
※内容は変更になる場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス

『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』

3月6日(金)より全国ロードショー 

劇場版ウルトラマンタイガ

公式サイト:
https://m-78.jp/taiga/movie/ 

公式Twitter:
@ultraman_series/

2013年の『ウルトラマンギンガ』から、最新作『ウルトラマンタイガ』へ―。7年間にわたって続いている、新世代のウルトラマンシリーズ。これらの作品に登場するウルトラマンたちは、文字通り“ニュージェネレーションヒーローズ”と呼ばれている。1966年にスタートしたシリーズの歴史においても、7年間の継続は最長不倒記録。日本を代表する特撮ヒーロー“ウルトラマン”が、現代の子どもたちからも確かな支持を獲得したことの証と言えるだろう。本作ではついに、この“ニュージェネレーションヒーローズ”が全員集合を果たす! 昭和・平成・令和― 時代を超えたウルトラファンへ贈る、『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』にご期待ください!!

【ストーリー】
民間警備組織E.G.I.S.の一員として働く工藤ヒロユキは、タイガ、タイタス、フーマという3人のウルトラマンに変身する能力を持っていた。数々の敵との戦いを経て、より深まっていたヒロユキとタイガたちの絆。しかし、そんなヒロユキはいま、何者かによって狙われていた。そのことを知って、新世代のウルトラマンたちが、ヒロユキを救うべく、続々と集結を果たす。ヒカル、ショウ、大地、ガイ、リク、カツミ、イサミ―。さらに、タイガの父・ウルトラマンタロウも地球へとやって来た。だが、タロウは息子・タイガに激しく襲いかかる。いったい、タロウに何が起こったのか? そして、タイガは父と戦えるのか!?いま、ニュージェネレーションヒーローズが、巨大な闇の力に敢然と挑む!

【POINT】
●ウルトラマンタイガは、タロウの息子!タイガの父は、ウルトラマンタロウ。歴代ウルトラマンたちの中でも屈指の人気を誇る、スーパースターだ。まさに、新世代のウルトラマンワールドを背負って立つべき存在として、登場したタイガ。タロウの遺伝子と、ニュージェネレーションの絆を受け継ぎ、未来へとはばたく!
●我ら、トライスクワッド!タイガは「U40」出身のタイタス、「O-50」出身のフーマとともに「トライスクワッド」なるチームを結成し、宇宙で戦っていた。そして3人のウルトラマンは、地球人・工藤ヒロユキと一体化。そのためヒロユキは、この3人の力を使うことができる。主人公が、複数のウルトラマンに変身できるという設定はシリーズ初の斬新な試みだ!
●“ニュージェネレーションヒーローズ”全員集合!ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジード、ロッソ、ブル、そしてタイガ。この7年間にわたって展開されてきた、新世代のウルトラマンシリーズの主人公たちが、本作では変身後のみならず変身前の姿でも集結を果たす。ファンが夢にまで見た奇跡の共闘が、ここに実現するのだ!

***********************************

■キャスト&スタッフ
[キャスト]井上祐貴/諒太郎/吉永アユリ/七瀬 公/新山千春
平田雄也/小池亮介/濱田龍臣/石黒英雄/高橋健介/宇治清高/根岸拓哉 ほか
[声の出演]寺島拓篤/日野 聡/葉山翔太/内田雄馬/其原有沙/森川智之/石丸博也
[スタッフ]監督:市野龍一 脚本:林 壮太郎 中野貴雄 
[主題歌] 「ドラマティック」 (歌:小野大輔) 

配給:松竹ODS事業室
©劇場版ウルトラマンタイガ製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スーパー戦隊の“沼”にどんどん浸かってもらえたら!『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 平成と令和の時代の4つのスーパー戦隊が一挙に登場する『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」【スーパー戦隊MOVIEパーティー】』が2月8日(土)に公開を迎え、新宿バルト9にて舞台挨拶が開催!
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
【怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー】から伊藤あさひ、濱 正悟、結木滉星、横山 涼、奥山かずさ、【魔進戦隊キラメイジャー】から小宮璃央、木原瑠生、新條由芽、水石亜飛夢、工藤美桜、そして山口恭平監督が登壇しました。
『スーパー戦隊MOVIEパーティー』初日舞台挨拶

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO【スーパー戦隊MOVIEパーティー】』初日舞台挨拶
場所:新宿バルト9
登壇:【怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー】伊藤あさひ、濱 正悟、結木滉星、横山 涼、奥山かずさ、【魔進戦隊キラメイジャー】小宮璃央、木原瑠生、新條由芽、水石亜飛夢、工藤美桜、そして山口恭平監督

山口恭平監督
<騎士竜戦隊リュウソウジャー>
:リュウソウレッド
*MC(敬称略):寺迫麿

映画情報どっとこむ ralph MCの「いかがでしたか?」という問いかけに、映画を見終わったばかりの客席からは「サイコー!」というレスポンスが。大歓声と拍手に登壇陣は迎えられた。

スーパー戦隊史上初となる、劇場版でのお披露目となったキラメイジャーの面々は「映画出演は初めてで、すごく緊張しています」という小宮さんをはじめ、初々しさが感じられる。改めて、今回の劇場版の見どころについて、小宮さんは自身が隊員服ではなく、高校の制服であることに触れ「そこは楽しみにしておいてください!」と期待を持たせつつ「何と言っても(メンバーの)それぞれの職業、きらめいているところに注目してください」とアピール。やや緊張した面持ちのかわいい後輩に対し、レッドの“先輩”である伊藤さんは「僕も最初は17歳でしたから、大丈夫ですよ」と優しくフォローする。今回、スーパー戦隊とプリキュアの初のコラボレーションが実現しているが、小宮さんは「まさか人生でプリキュアと話すことがあるとは思ってなかったです。まさに『キラやば~っ』ですよ」と喜びを語っていた。

木原さんは、自らのことはそっちのけでルパパトの魅力を熱弁!「1シーン1シーン、エモいシーンがいっぱい出てきて涙ぐんでしまいました」と興奮気味にルパパト愛を語っていた。さらに「憧れのルパンブルーさんの名乗りのように、1年を通して愛されるセリフがあると思うけど、エピソードZEROにもそれが詰め込まれていると思うので、探してみるのも楽しいと思います」と呼びかける。

新條さんは劇中の、変身シーンに触れ「初めての変身シーンだったんですけど、一発でOKが出たんですよ」と誇らしげに告白。これにはルパパトの先輩たちからも「すごすぎる!」と驚きの声が上がる。同じ“グリーン”つながりの横山さんから「グリーンは優秀なんですよ」という声も上がったが、これには同僚たちから「何回、変身やらされたよ!」と一斉にツッコミが…。

水石さんは「(メンバーで)最年長なんですけど…」と言いつつ、緊張のせいか口ごもってしまい、同じブルーの濱さんから「ブルーってそういうとこある(笑)」とフォロー(?)も。水石さんは、劇中でも“イケメン俳優”という役どころで、時代劇にも挑戦しており「刀はずっと習っていたんですが、仕事で披露するのはこれまでなくて、やっとできて嬉しかったです」とニッコリ。今後も、劇中でいろんな役柄に挑戦することになるそう。

工藤さんは「隊員服もキラキラしてるし、私服も豪華なので、衣装も注目してほしいです』と語る。劇中では“スーパードクター”を演じており、見事な医療技術を披露しているが「手先が不器用なので、できるかな? と思ったんですが、医療指導の方に教えていただいて、結構、自信のあるシーンになりました」と胸を張った。

山口監督は今回の劇場版の魅力について「(小宮さんを除く)4人のきらめき感が十分に出ていたんじゃないかと思います」と語り、さらに「ウチの充瑠の初々しさ(笑)!」と今後が気になる小宮さん演じる充瑠をアピール。小宮さんは、劇中のセリフを引用し「奇跡、おこしちゃうかもしれないです! こうご期待です!」とファンの期待を煽った。

一方、ルパパトの面々は、後輩たちへのアドバイスを求められ、まずは奥山さんが「度胸が必要!」と語り、木原さんと水石さんが、楽屋でやっていたというルパンブルーのモノマネを観客の前で披露するようにと“指令”! 木原さんと水石さんが、見事なルパンブルーの名乗りを披露すると、これに負けじと“本家”ルパンブルーの濱さんが、なぜか結木さんと一緒にという、これまでにない形で本物の名乗りを披露し、会場は笑いと歓声に包まれる。

さらに結木さんは、後輩へのアドバイスを求められると「プロデューサーに媚びを売るとか…?」と失言し、これには伊藤さんが慌てて代わりに「失礼いたしました(苦笑)」と謝罪。濱さんは「(キラメイジャーに出演する)古坂大魔王さんは事務所の先輩なので、よろしくお伝えください」とアドバイスというよりも伝言をお願い…。さらに女性陣へのアドバイスを求められた奥山さんは「私に憧れてもらっても、全然かまわないんで!」とキメるも、同僚のルパパトの面々から「今日はダメだな…」と諦めの声が…。それでも横山さんが「ヒーローですから、こどもファーストで!カッコいいヒーローを目指してください」となんとか先輩らしいアドバイスが贈られ、小宮さんは「ありがたい言葉をいっぱいいただきました。ありがとうございます」と感謝を口にしていた。

最後の締めの挨拶で、結木さんは「僕らに会えることもなくなっちゃうかもしれないけど…」と最後の劇場版への惜別を口につつ「こうやって、史上初の4戦隊が共演し、2つ先の戦隊と出会わせてもらって、僕らは恵まれていると思います」と感謝。伊藤さんも「これで僕らのことは見納めになってしまうかもしれないけど、リュウソウジャーのクライマックスとキラメイジャーのスタートダッシュを何度も見ていただいて、スーパー戦隊の“沼”にどんどん浸かってもらえたら(笑)。今日は来てくれてありがチュー!」と最後まで決めゼリフでファンを熱狂させていた。
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

***********************************

出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也
脚本:香村純子 荒川稔久 監督:渡辺勝也

『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』
原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下 亜友美 音楽:松本淳一 監督:山口恭平
配給:東映  公式サイト:super-sentai-vs-2020.jp原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下 亜友美 音楽:松本淳一 監督:山口恭平

スーパー戦隊MOVIEパーティー ©テレビ朝日・東映AG・東映 ©2020テレビ朝日・東映AG・東映




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤浩市・吉岡秀隆・若松節朗監督が作品への想いを語った『Fukushima 50』報知映画賞・特選試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、佐藤浩市、吉岡秀隆、若松節朗監督が映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)報知映画賞・特選試写会の舞台挨拶に登壇し作品への熱い想いを語りました!

映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ) 特別試写会 報知映画賞・特選試写会

日時:2月4日(火) 
登壇:佐藤浩市、吉岡秀隆、若松節朗監督 (敬称略)
場所 :よみうりホール(有楽町)

映画情報どっとこむ ralph まず撮影現場でのチームの雰囲気を聞かれ佐藤は「私たちは当時、福島の状況について知らないことが多すぎるという事を撮影するにあたって改めて勉強させていただきました。現場にいた人たちが“何故”、“何のため”に現場にいたのかという気持ちを私も吉岡も自問自答しながら撮影していきました。撮影自体は時系列通りの順撮りで進んでいき、日々みんなの顔がやつれていくのが見えてきてなんとも言えなかったですね。中操での撮影2日目から電源が落ちるシーンの撮影で、予備電力もなく暗闇の中で防護服を着てやるんです。防護服に目張りをして少しの休憩では脱ぐことが出来ないんですよ。それでも何日か撮影が進んでいくと防護服を着ていても誰が誰だか分かるんですよ。これは不思議でしたね」とコメント。

吉岡は「浩市さんが現場にいてくれることが救いでした。暗闇の中で防護服を着て撮影をしていると誰だか分からないんですよ。それでも浩市さんはシルエットで分かりました。浩市さんが居てくれるだけで安心するので、緊迫したシーンでは浩市さんの顔をマスク越しに見ていました。そうして中操での撮影が終わり、スタジオから出て防護服やマスクを取るとみんなやつれて老けたなって感じましたね(笑)。中操での撮影はそれくらい大変で、メンバーみんなで作り上げたシーンです」と撮影時のエピソードを苦労話を交えながら中操チームのリーダー・佐藤に感謝のコメントをしました。

それに対し若松監督は「マスクをして、電気もなくて、俳優の寄りを撮るんですけどお二人も仰っていたように誰が誰だか分からないんですよ。俳優さんにとってもちゃんと撮れているのか疑問に思うかもしれませんが、しっかり映っています。

そして吉岡君が『浩市さんはシルエットで分かる』と仰っていましたけど、浩市さんは俳優界のレジェンドですからね。浩市さんがいてくれるおかげで役者さんたちの統率が取れます。暗黙の威圧感があるんでしょうね。中操での作業は放射線量もあがっていて死を目の前にした作業です。劇中浩市さんが『俺と一緒に行ってくれる奴はいないか?』という浩市さんの見せ場でもあるシーンがあるんです。これは故郷・家族を思いながら、なんとか家族のためにも頑張らなきゃいけないというものを表しているシーンでもあるんです。その撮影時に浩市さんの俳優として大きさを改めて感じました」と若松監督も佐藤に対しての印象を語りました。

次に本作の撮影にあたって難しかった点を聞かれた佐藤は「一つだけ言えることは皆さんも僕らも、当時最悪の事態を免れることが出来たという結果を知っているわけですよ。しかし9年前、あの時、あの場所にいた人たちはこの先なにがどうなっていくのか分からないんですよね。その恐怖と責任などあまりに大きなものを背負ってそこにいたんですよね。その気持ちを私たちがどう表現することができるのかと思いました。そうしたものをこれから日本で生きる人たちに映画を見て感じていただきたいなと思いました」とこれから本編を見る観客に向けてメッセージを送りました。吉岡は「震災当時は映画の撮影をしていて、『映画の撮影をしていて良いのかなと、今も現地で戦っている人たちがいるのだろう』と撮影所から祈ったことを覚えています。現地の人とお会いした際も『映画を作ってくれてありがとう』と仰ってくれる方がいて、そうした現地の方の想いも受けて僕たちも映画だけではない、作り物だけじゃない演者としての意地が凝縮された作品になったという思いです」と本作に込めた強い想いを語りました。

若松監督は「門田さんの原作に沿ったシナリオ作りから始め、リアリティを求められる映画でしたので原発事故の5日間は実際の時系列とほぼ同じで、スタッフとも『嘘になることは絶対やめよう』と話していて実際に静岡の発電所に取材をしてから臨みました。原発内は撮影禁止なので基盤などもスタッフが頑張って書き写したものをセットに落とし込みました」と制作の舞台裏を語りました。劇中福島・富岡町の桜のシーンについての話になると佐藤は「撮影は1月下旬で終わって桜の開花まで時間がありました。実際はCGで出来てしまいますけど、これは本物の桜でやりたいということになったんです。その過程は映らないかもしれませんが4月上旬に富岡町の桜を撮りに行くと見事に咲いて待っていてくれましたね」と感慨深く述懐し、若松監督は「1月いっぱいで撮影が終わって、4月の撮影の際に浩市さんが海を見ていたのが思い出に残っています」と役者・スタッフ一同の想いが詰まっているシーンの撮影エピソードを披露しました。
最後に若松監督は「原発事故から9年経過し、企画から5年が経って完成しました。僕らは皆さんに何を伝えられるのか、原発の中で何があったのかを伝えたいです。作業員がどんな思い、怖さ抱えながら葛藤していたかも知ってもらえると思います。福島のみなさんからも受け入れてくれた感想が多くこれを強みに日本全国、世界に発信していきたいと思います」と力強く語ると、吉岡は「世界の渡辺謙さん、歩く日本映画の浩市さんの間で小さいですけど僕がいてお二人がいたからこの作品は完成しました。映画を見終わった後に必ず何か感じられると思いますので皆さんも鑑賞後に誰かに伝えていただけるとそこから未来に繋がっていく映画になると思います」とコメントし、佐藤は「この映画の映像は辛いものが多々あります。リアルタイムで経験された方、ニュース映像でしか見ていない方、10、20年後に忘れられない為にこのような辛い映像がたくさんこの映画には入っています。負の遺産を遺産に変えることが出来るのは、未来にバトンを渡すことが出来るのは我々人間だけが出来ることです。よろしくお願いします」と感謝を込めて挨拶をしてイベントは盛況の内に終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ) 

『Fukushima 50』
[あらすじ]
あの日、原発内に残り戦い続けた50人の作業員たちを、世界は“Fukushima 50(フクシマフィフティ)”と呼んだ。
2011年3月11日午後2時46分。マグニチュード9.0、最大深度7「という日本の観測史上最大の東日本大震災が発生した。
太平洋から到達した想定外の大津波は福島第一原発(イチエフ)を襲う。内部に残り戦い続けたのは地元出身の作業員たち。外部と遮断されたイチエフ内では
制御不能となった原発の暴走を止めるため、いまだ人類が経験したことのない世界初となる作戦が準備されていた。それは人の手でやるしかない命がけの作業。
同じころ、官邸内では東日本壊滅のシミュレーションが行われていた。福島第一原発を放棄した場合、被害範囲は東京を含む半径250km。避難対象人口は約5,000万人。それは東日本壊滅を意味していた。避難所に残した家族を想いながら、作業員たちは戦いへと突き進む―

***********************************

出演:佐藤浩市  渡辺謙 吉岡秀隆 緒形直人 火野正平 平田満 萩原聖人 堀部圭亮 小倉久寛 和田正人 石井正則 三浦誠己 堀井新太
金井勇太 増田修一朗 須田邦裕 皆川猿時 前川泰之 Daniel Kahl 小野了 金山一彦 天野義久 金田明夫 小市慢太郎 伊藤正之 阿南健治
中村ゆり 田口トモロヲ 篠井英介 ダンカン 泉谷しげる 津嘉山正種 段田安則 吉岡里帆 斎藤工 富田靖子 佐野史郎 安田成美

監督:若松節朗  脚本:前川洋一 音楽:岩代太郎 原作:「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」門田隆将(角川文庫刊)
製作:KADOKAWA  配給:松竹、KADOKAWA © 2020『Fukushima 50』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ゴジラの聖地・新宿に期間限定で全長1mの「チョコ・ゴジラ像」降臨!


映画情報どっとこむ ralph 第1作目となる映画『ゴジラ』が1954年に公開され、65周年を迎えた<ゴジラ>。
これまでに29作の映画、3作のアニメーション映画が公開。

そして昨年5月にはハリウッド版の映画2作目となる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が公開され、全世界で大ヒットを記録しました。

本年も、ハリウッド版の第3作にあたる『ゴジラVSコング(原題)』も公開が控えるなど、誕生から65周年を迎えた<ゴジラ>は、これから増々進化し続けます。

そして、65周年を迎えた今年、バレンタインに合わせて制作期間10日間、約140kgのチョコレートを使用して制作された全長1mの「チョコ・ゴジラ像」がついに完成!

本日より、ゴジラの聖地・新宿(新宿ミロード)に期間限定で降臨!




映画情報どっとこむ ralph
手掛けたパティシエ、藤本美弥さんからのコメントは

●オファーを受けた時の感想

5、6年前に大きな恐竜を作ったことがあり、その際ゴジラの依頼がこないかなと期待していました。 ずっと作りたいと思っていたので、オファーが来た時は「やっときた!」と思いました。

●こだわったポイント、出来上がったの<チョコ・ゴジラ像>感想

1mの高さなのでそこまで大変な作業とは思っていなかったのですが、いざ作ってみると体格の大きさと尻尾の長さが 想像以上で大変でした。また表面積が広いので、手作業で体の模様をつけていくのもとても大変な作業でした。 足まわりがかっこよくできたと思うので是非注目して見てほしいです。次はもっと大きく複雑なゴジラを作りたいです!

●ゴジラファンに向けて
チョコレートでできた立体物でここまでの大きさのものはあまりないと思います。是非その迫力を間近で感じて頂ければと思います!

映画情報どっとこむ ralph ゴジラ ポータルサイト
https://godzilla.jp

ゴジラTwitter:
@godzilla_jp

世界初のオフィシャルECサイト 【ゴジラ・ストア】
http://godzilla.store

【ゴジラ・ストアTwitter】
@godzilla_st

***********************************

TM & © TOHO CO., LTD.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

リュウソウジャー・ルパンレンジャー・パトレンジャー・魔進戦隊キラメイジャー【スーパー戦隊MOVIEパーティー】完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph スーパー戦隊の前日譚「魔進戦隊キラメイジャー エピソード ZERO」と3大スーパー戦隊が一堂に集結した「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」【スーパー戦隊MOVIEパーティー】の完成披露試写会イベントが1月29日(水)、東京・新宿の新宿バルト9で開催!

<リュウソウジャー>から一ノ瀬颯、網啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、<ルパンレンジャー&パトレンジャー>から伊藤あさひ、濱正悟、工藤遥、結木滉星、横山涼、奥山かずさ、元木聖也、さらに魔進戦隊キラメイジャーのキラメイレッド、キラメイイエロー、キラメイグリーン、キラメイブルー、キラメイピンクと渡辺勝也監督が登壇しました。
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー集合完成披露

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO【スーパー戦隊MOVIEパーティー】』完成披露舞台挨拶
場所:
新宿バルト9 スクリーン9
登壇:
<騎士竜戦隊リュウソウジャー>
一ノ 颯 網啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 

<快盗戦隊ルパンレンジャー VS警察戦隊パトレンジャー>
伊藤あさひ 濱正悟 工藤遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也           
           
<魔進戦隊キラメイジャー>:キラメイレッド、キラメイイエロー、キラメイグリーン、キラメイブルー、キラメイピンク
渡辺勝也監督

*MC(敬称略):寺迫麿

映画情報どっとこむ ralph それぞれの戦隊が会場に姿を見せると、観客は熱狂!
それぞれのファンから熱い声援が飛ぶ。久々にファンの前にそろって姿を見せた<ルパンレンジャー&パトレンジャー>の面々が「お久しぶりです!」(伊藤さん)「ただいま!」(濱さん&横山さん)と挨拶すると、会場は「おかえり!」と笑顔で迎え入れる。この日、当初は登壇予定のなかった元木さんもなんとか駆け付け「ボンジュール!」と挨拶し、得意のバック宙を披露すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

撮影でもメンバーたちは久々の再会を楽しんだようで、伊藤さんは「僕ら、静かではしゃぎ過ぎないことで有名なんですけど(笑)、今回は楽しくなっちゃった」と語り、工藤さんも「(はしゃぎ過ぎて)スタッフさんに怒られちゃいました(笑)」と明かすほど。以前と同じ髪型で臨んだ結木さんは「思い入れが違いますんで」と得意満面。濱さんは「ファイナルライブツアーが終わった瞬間から、これ(映画)をやるんだろうと楽しみにしてました。リュウソウジャーとのコラボがずっと楽しみでした」と楽しそうに振り返り、横山さんは「衣装を着るとテンションの上がり方が違う!」と興奮気味に語り、奥山さんも「みんな、エモくてすごくよかったです!」と笑顔で語っていた。

渡辺監督は歩道橋でのあるシーンをふり返り「『ルパパト2』を撮っているようでした」としみじみと語っていた。

リュウソウジャーのメンバーたちも、ルパパトのメンバーたちとの競演を心から楽しんだよう。一ノ瀬さんが「すぐに(ルパパトと)仲良くなったよね? 先輩としてカッコよかったです」と語れば、尾崎さんも「すごくフレンドリーな先輩方で頼らせていただきました」、兵頭さんは「リュウソウジャーにはない個性を持ってる方がいっぱいいた」と先輩たちへのあこがれと敬意を口にする。

横山さんとコラボした小原さんは「取り調べのシーンも横山さんと2人でしたが、キャラクターのギャップがあって楽しかった」と語り、“先輩”横山さんも「グリーン同士で楽しかったです」とニッコリ。岸田さんは「もともと、滉星とは仲が良かったので、一緒にできてよかったです!」と結木さんとのコラボ実現を喜んでいた。

映画情報どっとこむ ralph さらに舞台挨拶では、魔進戦隊キラメイジャーからキラメイレッド、キラメイイエロー、キラメイグリーン、キラメイブルー、キラメイピンクが登場し、それぞれの決めポーズを披露!客席からは新ヒーローたちへの期待を込めた温かい拍手が送られた。

締めの挨拶では結木さんが「それぞれのヒーローたちの物語が進展していて、見どころ満載だったと思います!」とアピールすれば、伊藤さんも「4戦隊が楽しめる作品はなかなかない!」と胸を張り、「今日は来てくれてありがチュー!」と決める。一ノ瀬さんは「ヒーローは何年経っても愛され続ける普遍的な存在。過去からのバトンを未来に渡しましたので、これからも戦隊をよろしくお願いします」と呼びかけ、熱気を帯びたまま舞台挨拶は幕を閉じました。

2020年2月8日(土) 全国ロードショー

劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

***********************************

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』

出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也
脚本:香村純子 荒川稔久 監督:渡辺勝也

『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』
原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下 亜友美 音楽:松本淳一 監督:山口恭平
配給:東映  公式サイト:super-sentai-vs-2020.jp原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下 亜友美 音楽:松本淳一 監督:山口恭平

スーパー戦隊MOVIEパーティー ©テレビ朝日・東映AG・東映 ©2020テレビ朝日・東映AG・東映

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』

出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也

脚本:香村純子 荒川稔久 
監督:渡辺勝也

『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』

原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下 亜友美 音楽:松本淳一 監督:山口恭平

配給:東映  公式サイト:super-sentai-vs-2020.jp
原作:八手三郎 
脚本:荒川稔久 下 亜友美 音楽:松本淳一
監督:山口恭平

スーパー戦隊MOVIEパーティー ©テレビ朝日・東映AG・東映 ©2020テレビ朝日・東映AG・東映




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

【スーパー戦隊MOVIEパーティー】劇場入場者プレゼント実施決定


映画情報どっとこむ ralph 2017年公開、スーパー戦隊祭「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージFromスーパー戦隊」が公開されてから三年の月日を経て、“スーパー戦隊VS(バーサス)映画”(現在テレビ放映しているスーパー戦隊とその前の年にテレビ放映されたスーパー戦隊の競演映画)が帰ってくる‼“スーパー戦隊祭”から“スーパー戦隊MOVIEパーティー”と装いも新たに再登場。

新スーパー戦隊の前日譚と3大スーパー戦隊が一堂に集結した『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー【スーパー戦隊MOVIEパーティー】」が、2020年2月8日(土)公開決定しました。

今回、劇場入場者プレゼントとして、「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」より“キラメイレッド”のミニマスコット人形と「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」より“リュウソウレッド”、“ルパンレッド”、“パトレン1号”のミニマスコット人形(3種類の内1つ)が入った2個セット、「ミニマスコットダブルレッドセット」を先着30万人限定でプレゼント。
キラメイジャーは今回、初グッズ化となります!ここでしか手に入らない特別グッズ、是非、劇場に足をお運びください。

【ミニマスコットダブルレッドセット 概要】

・ご来場お1人につき1つ(ミニマスコット人形2個セット)プレゼント。
キラメイレッド&リュウソウレッド
キラメイレッド&ルパンレッド
キラメイレッド&パトレン1号 ※3種類組み合わせは選べません。

・プレゼントは先着順です。なくなり次第配布終了。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』

2020年2月8日(土)全国ロードショー

公式サイト:super-sentai-vs-2020.jp

***********************************

出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海
   伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也
脚本:香村純子 荒川稔久 監督:渡辺勝也

『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』
原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下 亜友美 
音楽:松本淳一 監督:山口恭平

配給:東映




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スーパー戦隊MOVIEパーティー『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』最新場面写真 解禁


映画情報どっとこむ ralph 2017年公開、スーパー戦隊祭「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージFromスーパー戦隊」が公開されてから三年の月日を経て、“スーパー戦隊VS(バーサス)映画”(現在テレビ放映しているスーパー戦隊とその前の年にテレビ放映されたスーパー戦隊の競演映画)が帰ってくる。

“スーパー戦隊祭”から“スーパー戦隊MOVIEパーティー”と装いも新たに再登場。
「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」が、2020年2月8日(土)公開決定しました。
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
今回、「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」より3大スーパー戦隊のバトルシーンを押さえた最新場面写真を解禁。

ルパンエックス×リュウソウゴールドによる追加戦士同士の背中合わせのシーンからリュウソウブルー×ルパンブルーによる互いの武器を入れ替えたブルー同士の共闘シーンも!
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
さらには、男たちにも負けず劣らないヒロインたちの結束する姿もあり、本作でしか観れない共闘シーンづくし!
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
また、バンバ(リュウソウブラック)&トワ(リュウソウグリーン)が圭一郎(パトレン1号)&咲也(パトレン2号)と遭遇し確保されている姿も!?バンバと圭一郎という、堅物キャラ同士の掛け合いも本作でしか観れない見所の一つと言える。

そして、今回の悪役“ガニマ・ノシアガルダ”がティラミーゴを捕らえた姿も!?
ガニマは他の騎士竜たちもその身体につけた金庫に捕えている。

映画情報どっとこむ ralph 果たして、リュウソウジャーは騎士竜たちを助け出すことができるのか!?そして、3大スーパー戦隊が集結したお馴染みの爆破シーンにも注目!この先どんな戦いが待ち受けているのか。スーパー戦隊の活躍を是非劇場でお楽しみ下さい
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』

2020年2月8日(土)全国ロードショー

公式サイト:
super-sentai-vs-2020.jp

ストーリー
ギャングラーの残党“ガニマ”により、ティラミーゴたち騎士竜が、金庫に閉じ込められてしまった!騎士竜を助け出すために、ガニマと戦うリュウソウジャーたち。しかし、金庫に囚われた騎士竜の力を発動したガニマのパワーに圧倒されてしまう。ガニマを追うバンバとトワの前に現れる国際警察の圭一郎。戦いで傷ついたコウに快盗として協力する魁利。囚われた騎士竜たちに危機が迫る中、期せずして出会うことになった3大スーパー戦隊。この冬、騎士・快盗・警察が入り乱れる熱くクールなバトルを見逃すな!
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

***********************************

出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海
伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也

脚本:香村純子 荒川稔久 
監督:渡辺勝也
配給:東映
スーパー戦隊MOVIEパーティー©テレビ朝日・東映AG・東映 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』日本撮影決定製作発表会&御祈祷


映画情報どっとこむ ralph 世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、日本をはじめ全世界でメガヒットを記録した大ヒットアクション映画『G.I.ジョー』。この度、刀を武器に戦い「G.I.ジョー」最強の戦闘能力を持つシリーズNo.1人気キャラクター”スネークアイズ“を主人公に据え、漆黒のマスクで正体を隠し、これまで謎に包まれてきた”スネークアイズ”誕生の秘密が明かされる、ファン待望のシリーズ最新作『Snake Eyes(原題)』の製作発表会が行われ、ここ日本にて撮影が敢行されることが明かされるとともに、邦題『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』として、2020年に日本で全国公開されることが決定致しました!

この度、日本各地のロケ撮影の開始前に、ロベルト・シュヴェンケ監督、主演のヘンリー・ゴールディング、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、イコ・ウワイス、そしてアクション監督を務めた谷垣健治といった豪華キャスト&スタッフ陣が来日し、製作発表会に登壇いたしました。またハリウッド映画では異例となる数か月に及ぶ日本国内撮影の成功を祈り、会場の日枝神社にて来日キャストとスタッフ一同にてご祈祷を行いました。

映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』日本撮影決定 製作発表会

日時:1月10日(金)
会場:日枝神社(〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号)
登壇:
<第一部>エリック・ハウサム(エグゼクティブプロデューサー)、平 将明(内閣府 副大臣)
<第二部>ロベルト・シュヴェンケ(監督)、ヘンリー・ゴールディング(“スネークアイズ”役)、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、イコ・ウワイス、谷垣健治(スタントコーディネーター/アクション監督)
<フォトセッションのみ>ジェフ・ワックスマン(エグゼクティブプロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph ハリウッドによるビックプロジェクトの重要発表が行われるということで、溢れんばかりの大勢のマスコミ陣が集まったイベント会場。一体、ここ日本で何が発表となるのかと、マスコミ陣がいまかいまかとゲストの登場を待ちわびていると、エグゼクティブプロデューサーのエリック・ハウサムが登場し「たくさんのマスコミ陣にお集まりいただき、ありがとうございます。とても嬉しいです」と感謝の言葉とともに発表会がスタートしました。

続けて、今回発表となった最新作について、「本作は、ハリウッドでも有名な『G.I.ジョー』の映画シリーズの最新作で、コミック市場でも有名かつ象徴的であり、また日本でもゆかりのあるキャラクターである”スネークアイズ”誕生の物語が描かれていきます。彼はこれまでの映画でも語られたことがなく、そして常にマスクを着けているので声さえも誰も聞いたことがない謎のキャラクターでした。本作では、タフで孤独なスネークアイズが、日本の嵐影という組織に入り、忍者の道を歩んでいくところから描かれていきます。アクションもたっぷりと詰め込まれたスリル満載の話ですので、是非とも期待してください。」と、主人公スネークアイズと物語の概要を説明。

続けて、世界各国から集まったキャスト&スタッフ陣について問われると、「本作の為に、日本は勿論、イギリスやインドネシア、マレーシア、ドイツ、カナダなどから国際的で素晴らしいキャストがこの作品に集ってくれました。今回の来日は叶わなかったのですが、「トランスフォーマー」シリーズなども手がけるプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラや、1作目にも登場したスカーレット役を今回演じるサマラ・ウィービングといった面々、日本からは他に石田えりさんも参加しています。」と、名だたるキャスト陣の名前を発表しました。

なぜ日本での撮影を選んだのかと問われると、「まずは、スネークアイズという日本にゆかりのあるキャラクターが主人公で、彼の物語を描くということで、日本を舞台に撮影をすることとなりました。個人的に、私は日本の映画監督である黒澤明さんの『7人の侍』がとても大好きで、黒澤さんが映画を撮影した地で、この映画を撮ることが出来ることをとても光栄に思っています。本作の物語は、日本で撮影をしないと完成しないものだと思っていますし、日本の文化や伝統にも直結していますので、お城や寺といったロケーションで、壮大なアクションも取り入れながら、数か月の撮影を予定しています。場所は姫路、大阪、茨城です。」と日本に向けた熱い想いと、撮影地についても明かしました。

本作は、内閣府が初めて実施する、地域経済の振興等に関する外国映画ロケーション誘致に関する実証調査の対象作品として選ばれていることから、本作の取り組みについて発表するために平将明 内閣府副大臣も登壇しました。

平副大臣は「この度、大変嬉しいことに海外作品のロケ誘致プロジェクトに『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』が採択されました。海外で人気があり、世界で公開される作品で日本を描いていただくことで、インバウンドの観光客が増えたり、また実際に撮影をすることで、エンターテインメントに関わる素晴らしい人材をより多く生み出すことが出来るのではと思っています。今回はロケ誘致の実証調査の事業ということで、支援をさせていただくこととなりました。製作の一部を支援すると同時に、これからロケがはじまるなかで、日本の素晴らしいと感じていただいた部分や、改善するべき部分なども共有いただき、今後ほかの国のロケ誘致にも負けないように、政府全体で取り組んでいきたいと思っています。まさに相応しい作品に選んでいただきました。大ヒットを祈っています。ありがとうございました。」と取り組みについての説明と感謝の気持ちを述べました。

作品概要やロケ誘致について説明をする第一部が終了し、遂にキャスト&スタッフ陣が登壇する第二部がスタート。
ロベルト・シュヴェンケ監督、主演のヘンリー・ゴールディング、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、イコ・ウワイス、そしてアクション監督を務めた谷垣健治らが、大きな拍手とフラッシュの嵐に包まれながら会場に登場しました。

まず監督が日本で撮影することで、もっとも楽しみにしていることについて問われると、「私はずっと日本映画のファンで、海外の映画では日本の映画が特に好きなんです。今回、日本に来て、沢山のロケ地で撮影できることが嬉しくて、夢が叶った気持ちです。」と笑顔でコメント。

主演のヘンリーは『G.I..ジョー』シリーズでも一番人気のキャラクターであるスネークアイズを演じることについて「大変知名度も高く象徴的なキャラクターを演じることを光栄に思います。彼はとても謎に包まれたキャラクターですが、あのマスクの裏に一体なにを秘めているのか、彼がどのような過程を経てあのようなキャラクターになっていったのかが明かされていくというのは、私にとっても素晴らしい体験になると思います。」と撮影を楽しみにしている様子。

日本人でありながら主にイギリスを拠点として活躍しているアキコ役の安部さんは「海外で活動している日本人俳優としては、いつか日本でやりたいと夢を見ていたので、日本に帰ってくることが出来て、さらには一流の素晴らしいキャスト&スタッフの皆さんに囲まれて、とても感激しています」と念願の日本での撮影に喜びをあらわにしました。

ストームシャドー役の小路アンドリューさんは、「私は半分日本人なのですが、これまでの役者人生で日本人役を演じたことがなかったので、今回の撮影はとても興味深い経験になると思っています。自分の半分の血の伝統と文化を学ぶことができるので楽しみです。すべての役は必ず理由があって自分の元へ来ると思っているので、今回の役も頑張ります。」と意気込みを明かしました。

ケンタ役の平岳大さんは、ハリウッドの大作に参加することについて「1か月半くらい皆さんで汗を流して稽古をして、そして撮影に入ると、セットや衣装のスケールが本当に大きくて…。すでに世界のエネルギーをひしひしと感じています。撮影もこれからですが、どんな映画に仕上がるのか本当に楽しみです」とハリウッド大作ならではの大規模な撮影を体感し、驚きを隠せない様子。

ハードマスター役のイコ・ウワイスさんは、マーシャルアーツという経験でこれまでのシリーズと一風変わったアクションを披露することについ「祖父がインドネシアのプンチャック・シラットの達人で、私もマーシャルアーツを10歳からはじめました。今作では日本のスタイルと、私のスタイルを合わせ持ったアクションを谷垣さんチームとともに作り出すことがとても楽しみです。」と明かし、『G.I. ジョー』シリーズに欠かせないアクションが今作でどのように描かれるのか期待がかかります。

そして本作でアクション監督を務める谷垣健治さんは「すごいアクションが見れると思います!監督が日本映画にすごく詳しくて、『十三人の刺客』や、池広一夫監督の『無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた』や、三隅研次監督の作品など、様々な日本映画の印象的なシーンを私に教えてくれて、そのアイデアを吸収しながら、ストーリーとキャラクターに基づいたアクションを作っていきました。個性的な武器がたくさん出てきますし、いろんなアクションの要素が全部詰まっているのが、このシリーズの魅力でもあると思うので、期待していただきたいです。」と自信を覗かせました。

ヘンリーはいよいよ開始する日本での撮影について楽しみなことについて問われると、「日本での撮影は初めてなのですが、2014年にTV番組の仕事で9つの都道府県を回り、そこで美しい日本の光景を目にしたので、今回もとてもワクワクしています。撮影地となる姫路、大阪、茨城で可能な限り美味しいものを食べ、日本の方々との時間も楽しみたいと思います。」と明かしました。

最後に監督がこれから撮影の始まる本作について「世界中の観客に、今までに描かれてこなかったシネマの側面をみせたいと思っています。チャンバラやカーアクションのほかに任侠っぽさなど日本の文化から引用した要素を盛り込んでいます。きっとこれまで見たことのない特別な作品になると思います。」、そしてヘンリーも「まったく新しい『G.I. ジョー』を見せることができるのではと思います。今まで開拓されなかった(『G.I.ジョー』シリーズの」領域に入っていき、監督のアイデアと日本への愛を込め、僕自身敬意を持って、日本の美しさを見せられたらと思います。」と意気込みを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph イベントと同日、日枝神社にて、登壇したキャスト&スタッフ全員勢ぞろいで、日本での撮影の安全と、作品の成功を願うご祈祷に参加しました。


本作はハリウッド映画で異例とも言える数か月に及ぶ長期間の日本撮影が行われることで、いったいどのような映像が仕上がることになるのか、目が離せません!続報にも是非ご期待ください!

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』
原題:「Snake Eyes」

公開日:2020年、公開

***********************************

CAST:
ヘンリー・ゴールディング (“スネークアイズ”役/ 『クレイジー・リッチ!』、『ラスト・クリスマス』他)
安部春香 (アキコ役/「エメラルド・シティ」他
小路アンドリュー (“ストームシャドー”役/『ワイルド・スピード EURO MISSION』、「アメリカン・ゴッズ」他
ウルスラ・コルベロ (バロネス役/「ペーパー・ハウス」他)
平岳大 (ケンタ役/『検察側の罪人』、『関ケ原』他)
イコ・ウワイス (ハードマスター役/『ザ・レイド』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』他)
石田えり(『バンクーバーの朝日』他)
監督:ロベルト・シュヴェンケ (『RED/レッド』、『ダイバージェント』シリーズ)
スタントコーディネーター
アクション監督: 谷垣健治(『るろうに剣心』シリーズ 他)
エグゼクティブプロデユーサー: エリク・ハウサム(『G.I.ジョー』シリーズ)、ジェフ・ワックスマン、

配給:東和ピクチャーズ

© 2020 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2020 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

スーパー戦隊MOVIEパーティー劇場ポスターになんと新スーパー戦隊『魔進戦隊キラメイジャー』&プリキュアも!?


映画情報どっとこむ ralph 2020年3月8日(日)午前9時30分よりテレビ朝日系全国ネット(一部地域を除く)でスーパー戦隊シリーズ44番目の作品として「戦隊キラメイジャー」が放映開始。

今回のモチーフは「宝石+乗物」。キラメイジャーに変身するのは、 不思議な力を持つ意思のある宝石“キラメイストーン”に選ばれたキラキラ輝く5人の若者。

スーパービークルにも変形するキラメイストーンを相棒に、共に悪を迎え撃ちます。

そのキラメイジャーがテレビ放映に先駆けて2020年2月8日(土)公開、 「スーパー戦隊MOVIEパーティー」の中の1本として劇場で公開する事が、決定しました。

タイトルは「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」 テレビ第一話につながるキラメイジャー“始まりの物語”を是非ご紹介下さい。

映画情報どっとこむ ralph また本作品エンディングではプリキュアが登場。 「魔進戦隊キラメイジャー」×「ヒーリングっどプリキュア」、「スター☆トゥインクルプリキュア」、 「HUGっと!プリキュア」の夢の共演が実現しました。

3世代のプリキュアがスーパー戦隊と共演するのは史上初!

昨日発表された2020年3月20日(祝・金)に公開する「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」で「ヒーリングっどプリキュア」×「スター☆トゥインクルプリキュア」×「HUGっと!プリキュア」が出演することも明らかになり、3世代のプリキュアから「魔進戦隊キラメイジャー」公開の応援を思わせるような試みとして実現。

「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」本篇エンディングでキラメイジャーたちとプリキュアが一緒にダンスを踊ります。

映画情報どっとこむ ralph 「戦隊キラメイジャー エピソードZERO」とは

不思議な力と意思を持つ宝石「キラメイストーン」に選ばれし5人の戦士が、人々から輝きを奪い地球征服を企てる闇の軍団と戦う、新感覚のキラキラヒーロー、キラメイジャー。本作品はテレビ第一話の前の話、キラメイジャー誕生の物語です。

2020年2月8日(土)全国ロードショー

公式サイト:
super-sentai-vs-2020.jp

***********************************

原作:八手三郎
脚本:荒川稔久 下 亜友美
音楽:松本淳一

監督:山口恭平

配給:東映

スーパー戦隊MOVIEパーティー©テレビ朝日・東映AG・東映 ©2020 テレビ朝日・東映AG・東映




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

特報到着!劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーにルパパト参戦!騎士・快盗・警察が入り乱れ


映画情報どっとこむ ralph 2017年公開、スーパー戦隊祭「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージFromスーパー戦隊」が公開されてから三年の月日を経て、“スーパー戦隊VS(バーサス)映画”(現在テレビ放映しているスーパー戦隊とその前の年にテレビ放映されたスーパー戦隊の競演映画)が帰ってくる。“スーパー戦隊祭”から“スーパー戦隊MOVIEパーティー”と装いも新たに再登場。
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

その映画「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」が、2020年2月8日(土)公開決定!

2019年3月からテレビ朝日系にて絶賛放映中の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」、そして昨年2018年2月から2019年2月まで放送された「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」が登場。騎士竜が奪われるリュウソウジャー最大のピンチに現れたのはルパンレンジャーとパトレンジャー。3大スーパー戦隊の活躍を劇場でお楽しみ下さい。

【騎士龍戦隊リュウソウジャー】 
リュウソウレッド/コウ(一ノ瀬 颯) リュウソウブルー/メルト(綱 啓永) リュウソウピンク/アスナ(尾碕真花) 
リュウソウグリーン/トワ(小原唯和) リュウソウブラック/バンバ(岸田タツヤ) リュウソウゴールド/カナロ(兵頭功海)

【快盗戦隊ルパンレンジャー】
ルパンレッド/夜野魁利(伊藤あさひ) ルパンブルー/宵町透真(濱 正悟) ルパンイエロー/早見初美花(工藤 遥) 
ルパンエックス/高尾ノエル(元木聖也)

【警察戦隊パトレンジャー】
パトレン1号/朝加圭一郎(結木滉星) パトレン2号/陽川咲也(横山 涼) パトレン3号/明神つかさ(奥山かずさ) 
パトレンエックス/高尾ノエル(元木聖也) 

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』

2020年2月8日(土)全国ロードショー

公式サイト:
super-sentai-vs-2020.jp

場版-騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパパト

ストーリー
ギャングラーの残党“ガニマ”により、ティラミーゴたち騎士竜が、金庫に閉じ込められてしまった!。騎士竜を助け出すために、ガニマと戦うリュウソウジャーたち。しかし、金庫に囚われた騎士竜の力を発動したガニマのパワーに圧倒されてしまう。ガニマを追うバンバとトワの前に現れる国際警察の圭一郎。戦いで傷ついたコウに快盗として協力する魁利。囚われた騎士竜たちに危機が迫る中、期せずして出会うことになった3大スーパー戦隊。この冬、騎士・快盗・警察が入り乱れる熱くクールなバトルを見逃すな!

***********************************

出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海
伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也
脚本:香村純子 荒川稔久 監督:渡辺勝也
配給:東映
©テレビ朝日・東映AG・東映 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ