「演劇」カテゴリーアーカイブ

シネマ歌舞伎『 スーパー歌舞伎 ヤマトタ ケル 』市川團子 トークイベント付き上映回決定!


映画情報どっとこむ ralph シネマ歌舞伎を毎月映画館でお楽しみいただく《月イチ歌舞伎》。
10月は 今年1月に逝去した哲学者・梅原猛が三代目・市川猿之助(現・猿翁)のために書き下ろし、スーパー歌舞伎の原点となった 壮大なドラマ 『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』を上映!
シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎ヤマトタケル』 こちらの上映を記念して、東劇ではトークイベント付き上映の開催が決定しました!
登壇するのは、九 代目 ・ 市川 中車 香川 照之) の 長男 ・ 市川團子。
先月の歌舞伎座・八月納涼歌舞伎 公演 「東海道中膝栗毛」でも瑞々しい演技と父・ 中車譲りの表現力 でしっかりと観客の心を掴み、今後益々の活躍が期待される歌舞伎俳優の一人です。

そして、
2012 年 に 本作 で初舞台 を 踏 ん で か ら 約7年の月日を重ねた今、当時を振り 返りながら芸に対する心境の変 化や今後の展望、夢など等身大の想いをたっぷりとお話しいただきます!

映画情報どっとこむ ralph 【開催概要】
◆日時:
10 月 20 日(日) 11 00 ~本編上映 ※本編上映後に舞台挨拶となります
◆場所:東劇
◆登壇:市川團子(予定)
◆内容:本編上映(220 分)※途中休憩 1 回 あり 舞台挨拶(約 20 分)
◆当日料金:一般¥3 ,100 /学生・小人¥ 2,000 (特別鑑賞ムビチケカード 使用可)
◆チケット発売:10月5日(土) 10 :00 ~東劇ホームページ・東劇窓口にて発売(予定

映画情報どっとこむ ralph シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎ヤマトタケル 』

2019.10.18(金)~ 24(木) 東劇ほか 全国にて 1週間限定 上映
シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎ヤマトタケル』 大和の国の皇子・小碓命(後のヤマトタケル)は、双子の兄を誤って殺してしまい父帝の怒りを買
ってしまう。小碓命は父の許しを得たい一心で、見事に熊襲兄弟を討ち果たすが、父帝の怒りは治
まらず、新たな戦の命を下される。それでも、父とまだ見ぬ息子ワカタケルに会うために、タケル
は故郷を目指すが…。

***********************************


2012 年 6 月新橋演舞場 公演 本編尺: 220 分 休憩 2 回

作:梅原猛
脚本・演出:市川猿翁

出演:
市川猿之助 、 市川中車、 市川團子、市川右團次、市川笑也、市川猿弥、市川春猿、市川寿猿、市川弘太郎、市川月乃助、市川笑三郎、 市川門之助、坂東竹三郎 、坂東彌十郎 ほか
※出演者名は上演当時の表記です。




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

英国ロイヤル・オペラ・ハウス『運命の力』『椿姫』『ドン・キホーテ』『ロミオとジュリエット』他アンコール上映が決定


映画情報どっとこむ ralph この度、今シーズン『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』にて上映されたバレエ6作品とオペラの人気作品が、TOHOシネマズ シャンテとTOHOシネマズ 日本橋限定で、9月20日よりアンコール上映されることが決定しました!

ロイヤル・オペラでは、25年間上演されて続けている人気プロダクション『椿姫』やオペラ界の2大スター、ソプラノのアンナ・ネトレプコとテノールのヨナス・カウフマンが『椿姫』以来11年ぶりにロンドンで共演した『運命の力』の2演目がラインナップ。チケット争奪戦を極めた超貴重演目を日本にいながら存分に堪能することが出来る。また今年6月に3年ぶりの来日公演を行ったロイヤル・バレエ団には、日本人プリンシパルの平野亮一さんや高田茜さん他、日本人ダンサーが多数在籍。ファーストソリストの金子扶生さんも出演した『ドン・キホーテ』では、高田さんが初の全幕主演を務めた他、平野さんは、マシュー・ボーン演出の『白鳥の湖』に主演し日本でも話題沸騰となったマシュー・ボールとともに、トリプルビルの新作『メデューサ』に出演しており、その大活躍ぶりを大スクリーンで間近に感じることが出来る。その他『くるみ割り人形』や『ロミオとジュリエット』など王道の名作から近年のチャレンジングな作品まで幅広い演目がラインナップ。『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』の演目を映画館の大スクリーンで見ることが出来る最後のチャンスをお見逃しなく!

映画情報どっとこむ ralph <『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/2019』アンコール上映>
9月20日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ/TOHOシネマズ 日本橋にて公開!!

【9月20日(金)】
●ロイヤル・バレエ 『うたかたの恋』
①うたかたの恋_MAYERLING Steven McRae as Crown Prince Rudolf in Kenneth MacMillans production of Mayerling for The Royal Ballet (c) 【9月21日(土)】

●ロイヤル・バレエ 『ラ・バヤデール』
③ラ・バヤデール_LA BAYADERE. Artists of The Royal Ballet in the ’Kingdom of the Shades’ scene. (c) ROH Tristram Kenton (2013) 【9月22日(日)】

●ロイヤル・バレエ 『くるみ割り人形』
④くるみ割り人形_THE NUTCRACKER. Artists of The Royal Ballet, Act II (c) 2016 ROH. Photograph by Helen Maybanks
【9月23日(月・祝)】
●ロイヤル・バレエ 『ドン・キホーテ』
⑦ドン・キホーテ_DON QUIXOTE. Artists of The Royal Ballet in Don Quixote (c) ROH Johan Persson (2013)
【9月24日(火)】
●ロイヤル・バレエ 『ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワー / メデューサ / フライト・パターン』
⑩ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワーシディ・ラルビ・シェルカウイ新作フライト・パターン_FLIGHT PATTERN TRIPLE BILL. Artists of The Royal Ballet in Flight Pattern (c) 2017 ROH. Photograph by Tristram Kenton
【9月25日(水)】
●ロイヤル・バレエ 『ロミオとジュリエット』
⑪ロミオとジュリエット_ROMEO AND JULIET. Matthew Ball as Romeo, Yasmine Naghdi as Juliet. (c) ROH, 2015. Photographed by Alice Pennefather
【9月26日(木)】
●ロイヤル・オペラ 『運命の力』 ※TOHOシネマズ 日本橋のみ上映
⑧運命の力_LA FORZA DEL DESTINO. Christoph Loy’s new production of La forza del destino (Dutch National Opera) (c) Monika Ritter ●ロイヤル・オペラ 『椿姫』 ※TOHOシネマズ シャンテのみ上映
⑥椿姫_LA TRAVIATA. Ermonela Jaho in La traviata. (c) ROH Johan Persson (2010)
映画情報どっとこむ ralph 英国ロイヤル・オペラ・ハウス第二弾ポスター バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も上映され、来シーズン『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2019/20』の上映も決定しております!

ロンドンのコヴェント・ガーデン、英国ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたロイヤル・バレエ団、ロイヤル・オペラによる世界最高峰のバレエとオペラを全国の映画館で鑑賞できる『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン』。すべての上映作品に、ロイヤル・オペラ・ハウスで人気の高い案内人による舞台裏でのインタビューや特別映像等が追加されており、そのボリュームある内容や迫力ある音響で、日本にいながらも実際の劇場で観劇しているような臨場感を味わう事が出来るとともに、大スクリーンに映し出されるひとつひとつ細やかな表情や美しい映像を楽しめると、人気を博しています。

***********************************


公式サイト:
http://tohotowa.co.jp/roh/
配給:東宝東和
(C) ROH.PHOTO 2018/19




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松竹ブロードウェイシネマ第三弾『42ndストリート』新場面写真が到着


映画情報どっとこむ ralph <日本映画史上初シリーズ「松竹ブロードウェイシネマ」第三弾>

この度、「松竹ブロードウェイシネマ」第三弾、10月18日(金)から東劇先行限定公開、10月25日(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国順次限定ロードショーの『42ndストリート』より、新場面写真が到着しました!
松竹ブロードウェイシネマ第三弾『42ndストリート』 London
既に、予告編映像が解禁となった本作。

目にもとまらない速さのタップダンス。そのタップシューズのタップスの音に心躍るはずです。あなたはこのスピードについていけるか!?
改めて、タップダンスを紐解いてみますと、ジャンルはモダンダンスになるそうです。タップスと呼ばれる金属板を靴底の爪先(ボウル)と踵(ヒール)につけて床を踏み鳴らしながら踊るダンスです。

タップダンスには、現在、ミュージカル・タップやリズム・タップなどのスタイルがあるそうです。ミュージカル・タップはブロードウェイ・ミュージカルに見られるようにタップだけではなく体全体の動きも重要視し、曲に合わせて踊っていくスタイル。リズム・タップはビートを重要視し、ステップによって音楽を作りだしていくスタイル。
10/18(金)より公開の『42ndストリート』では、ミュージカル・タップを観ることができる。


映画情報どっとこむ ralph 今回初公開となる新場面写真は、その『42ndストリート』のオープニング・シーンから始まる、インベーダー・ダンス、そして、華麗で躍動感のあるタップダンスのシーン。
タップダンス_松竹ブロードウェイシネマ第三弾『42ndストリート』 タップダンス_松竹ブロードウェイシネマ第三弾『42ndストリート』 タップダンス_松竹ブロードウェイシネマ第三弾『42ndストリート』
映画情報どっとこむ ralph 本作『42ndストリート』は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品です。『四十二番街』は、ミュージカル映画の画期的な位置にありました。この舞台を特別に撮影、編集し、日本語字幕を付けたのが、今回の『42ndストリート』です。撮影には何台もの高性能カメラを使用し、映画館でもお楽しみ頂ける映像に仕上げました。群舞シーンの本番では、約50人はいるであろう大人数のダンサー達が、生き生きと迫力たっぷりに踊りあげます。その姿は、一度観たら絶対に忘れられない光景です。そして、もう1つ忘れてはならないのは、「希望」と言うストーリーです。主役のペギーは、夢を胸に秘め、新しい世界へ飛び立とうとします。でもそこには、色々な困難が立ちはだかります。ペギーに限らず、誰だってそんな経験があるはずです。そんな時、「希望」と言う名の笑顔で前進して欲しい―。そんな願いがこの作品には込められています。
42ndストリート_ポスタービジュアル
『42ndストリート』

公開表記:10.18(金)から東劇(東京)先行限定公開、10.25(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国順次限定ロードショー!

公式:
www.instagram.com/shochikucinema/

【STORY】
今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来
るのであろうか……。

***********************************

演出・共同脚本:マーク・ブランブル  
共同脚本:マイケル・スチュワート
出演:クレア・ハルス、ボニー・ラングフォード、トム・リスター他
英国/2018/ビスタサイズ/135分/5.1ch 日本語字幕スーパー版
配給:松竹
©BroadwayHD
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

Cinema Kabuki “Renjishi” will be screened at Osaka with English subtitles


映画情報どっとこむ ralph Cinema KABUKI “RENJISHI” (with English subtitles)
will be screened at Osaka SHOCHIKU CO., LTD., a runner of KABUKI spectacle and a film maker, is showing Cinema KABUKI,RENJISHI” (with English subtitles) at NAMBA PARKS CINEMA on night from Sep.27 Fri ) to Oct17 (2017 for foreign visitors coming to Osaka , K ansai , Japan.

Cinema KABUKI is a theatrical production of KABUKI spectacle taken by more than ten HD high quality digital cameras. The movie is playing on a big screen. This series are very popular in Japan which reproduces the feeling of KABUKI live in the theater
As the movie is screened with English subtitles, it is very easy to understand for foreign guests who appreciate KABUKI spectacle for the first time. The running time of the movie is 55 minutes. Then you can enjoy the show

“Renjishi” Story

The Kabuki Lion Dance usually features a father/son duo as two powerful lions who explore the challenging father/son relationship.
The Triple Lion Dance is extraordinary not only because it stars the legendary Kanzaburō, but also his talented sons Kankurō and Shichinosuke who shine as the younger lions, showcasing three of Japan’s most revered mythical beasts.
Look for unusual hand-held shishi masks which evolve into majestic full mane costumes.
The father lion is one of the most sought-after roles for Kabuki dancers.

What is “Cinema Kabuki”?

With gorgeous costumes, stunning makeups, and powerful dramas, Kabuki has been appreciated as the ultimate theatrical art form in Japan, which has excited its people for centuries. ‘Cinema Kabuki’ will bring this spectacle right before you at the cinema!

Cinema Kabuki "Renjishi" will be screened at Osaka with English subtitles
映画情報どっとこむ ralph SUMMARY
TITLE: Cinema KABUKI “RENJISHI”
PRICE: 1,500 yen
DATE: FROM SEP.27 FRI ) TO OCT17 ( 201 9
START TIME: 2 0 :00PM
PLACE: NAMBA PARKS CINEMA
http://www.parkscinema.com/
cinema_kabuki_2019_osaka.html

LOCATION
NAMBA PARKS 6 10F / MAIN LOBBY 8F, 2 10 70
NAMBANAKA NANIWA KU
OSAKA
556 0011


HOW TO BOOK TICKETS: You can buy tickets in the following web site.
① Purchase online:http://www.parkscinema.com
You can book tikckets on the website until 5min.before the movie starts.
Please go directly to the eighth floor of “NAMBA PARKS CINEMA”
② Purchase at the ticket counter at “NAMBA PARKS CINEMA”
NAMBA PARKS CINEMA official website:


映画情報どっとこむ ralph 関西、大阪の訪日旅行客へ!シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付き 大阪初上映決定!

この度、9月27日(金)から10月17日(木)までの毎日20時より、「なんばパークスシネマ」にて、シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付き上映を行うことが決定しました。

昨年、京都でも英語字幕付き上映を実施し、反響が大きかったことから、今回大阪でも初めての上映が決まりました。上映される演目『連獅子』は、十八世中村勘三郎と中村勘九郎、中村七之助親子三人の舞台ではもう見ることができない貴重な映像となっております。


松竹では、本年9月27日(金)から10月17日(木)までの毎日20時より、大阪市中央区ミナミのシネコン「なんばパークスシネマ」にて、シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付きを上映いたします。一昨年、昨年と京都でも英語字幕付き上映を実施し予想を上回るお客様にお越しいただき、反響が大きかったことから大阪でナイトエンタテインメント創出の意味合いも含めて初めての上映が決定しました。


シネマ歌舞伎とは歌舞伎の舞台公演をHDカメラで撮影しスクリーンで上映し、劇場での生の歌舞伎を見ているかのような感覚を再現するという松竹が開発した、映画とは全く異なる新しい映像作品です。演目は、歌舞伎舞踊として有名な『連獅子』。十八世中村勘三郎と中村勘九郎、中村七之助親子三人の『連獅子』はもう舞台で見ることのできない貴重な映像です。長い毛を豪快に振る獅子の姿を、美しくダイナミックに収め、親子の深い愛情の物語は言葉の壁を超えて世界中の人々の心に響くことと思います。まもなく大阪・神戸他で開催のラグビー大会の日本公式マスコットのイメージの元となった、歌舞伎としても海外の方にも広く知っていただきたい演目です。今回は英語字幕付き上映ですので、初めて歌舞伎に触れる外国の方にもわかりやすく楽しんでいただけるお薦めの作品です。

訪日の観光客、また日本で勉学・仕事に従事している外国の方々にもこの機会に日本の伝統文化に触れていただきたく是非おすすめください。

なお、本上映は2019年度大阪文化芸術FESの連携プログラムです。

シネマ歌舞伎連獅子_日本語
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松竹ブロードウェイシネマ『42ndストリート』バークレイ・ショット画像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 既に、予告編映像が解禁となった松竹ブロードウェイシネマ『42ndストリート』。


この中に、カレイドスコープ(万華鏡)の様な、群舞のダンサーを絶妙な上の位置から撮影しているシーンがあります。

これが、「バークレイ・ショット」と言われていて、今では大変、有名な手法です。この「バークレイ・ショット」の生みの親がバスビー・バークレイ、1933年公開の映画『四十二番街』の振付担当です。

1930年代からのミュージカル映画で、「個人技(個人芸術)」としてのダンスシーンを一人で完成させたのが『踊るニューヨーク』等の俳優・ダンサー・歌手のフレッド・アステア(1899〜1987)とするならば、「群舞」としてのダンスシーンを完成させたのが『四十二番街』(振付)『私を野球につれてって』(監督)等の振付師・監督のバスビー・バークレイ(1895〜1976)ではと言われても過言ではありません。二人とも元々は、舞台出身です。

バークレイの振付は「質より量」。彼の「群舞」のダンスはスクリーンを埋め尽くし、繰り広げるマスゲームと化します。

舞台出身の彼は映画の世界で「舞台では表現できないダンスシーン」の演出を試みました。その代表が「万華鏡ショット(バークレイ・ショット)」。ダンサーたちの群舞を真上から撮影。舞台では前後の奥行きがあるため、ダンサーを円形に配置して踊らせても、客席からそれが円形になかなか見えないはず。しかし映画なら撮影ステージの上で円を描いて踊るダンサーたちを真上から撮影することで、完全な円形を作り出すことが可能。映画の中では数十人、数百人のダンサーたちが、画面の中で何重もの同心円を描いて踊り、ダンサーたちの動きは音楽とシンクロして、万華鏡のような千変万化の幾何学模様を描くことができます。

バークレイショット①_42ndストリート バークレイショット①_42nd ©BroadwayHD

本作『42ndストリート』では、舞台で不可能だったシーンの再現に成功しました。10/18(金)より公開の『42ndストリート』でもそれを観ることができます。

映画情報どっとこむ ralph 42ndストリート

10.18(金)から東劇(東京)先行限定公開、10.25(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国順次限定ロードショー!

公式:こちら

本作『42ndストリート』は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品です。『四十二番街』は、ミュージカル映画の画期的な位置にありました。この舞台を特別に撮影、編集し、日本語字幕を付けたのが、今回の『42ndストリート』です。

撮影には何台もの高性能カメラを使用し、映画館でもお楽しみ頂ける映像に仕上げました。群舞シーンの本番では、約50人はいるであろう大人数のダンサー達が、生き生きと迫力たっぷりに踊りあげます。その姿は、一度観たら絶対に忘れられない光景です。そして、もう1つ忘れてはならないのは、「希望」と言うストーリーです。

主役のペギーは、夢を胸に秘め、新しい世界へ飛び立とうとします。でもそこには、色々な困難が立ちはだかります。ペギーに限らず、誰だってそんな経験があるはずです。そんな時、「希望」と言う名の笑顔で前進して欲しい―。そんな願いがこの作品には込められています。世界中で大人気の『42ndストリート』で約2時間の旅行をお楽しみください!


【STORY】
今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来るのであろうか……。

***********************************

配給:松竹
©BroadwayHD
演出・共同脚本:マーク・ブランブル  
共同脚本:マイケル・スチュワート
出演:クレア・ハルス、ボニー・ラングフォード、トム・リスター他
英国/2018/ビスタサイズ/135分/5.1ch 日本語字幕スーパー版




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ