「演劇」カテゴリーアーカイブ

森下悠里企画 映画と朗読劇舞台コラボ『Greif』 後藤郁、大貫彩香、橘花凛コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph アイエス・フィールドが仕掛ける映画と舞台のコラボレーションプロジェクト。その最新作品『Greif』が、いよいよ始動します!!

次のテーマは、グラビア撮影会を通じて夢を追い掛ける主人公を描いた作品。

【Greif】とは、夢を見ながら一生懸命にグラビアやアイドル活動をしているタレントの人生模様をイメージした造語です。

タレントとだけではなく、タレントを支えるファンの皆様も一緒に作品作りから応援出来る制作体制が組まれるプロジェクト。

本作を企画したのは、現在産休中のグラビアアイドルのカリスマ森下悠里!!

彼女が、若い世代のタレント達にどんどん夢を実現して欲しいと本作を企画!


企画・森下悠里:コメント
産休中に仕事から離れて色々考える時間を頂きました。これからの私が出来ること…それは何だろうって考えてました。グラビアという枠でひょんなきっかけで始めた芸能活動でしたが、その枠を超えて様々な活動をさせて頂いていました。今思うとすごく自由で幸せな時間だったなと感謝してます。
私はもう結婚して、子供も生まれて、、育児に専念してる日々なので、今の私が後輩の皆さんの為に何か出来ないかなって考え、思い付いたのがこの企画です!
DVDや雑誌の撮影、バラエティ、撮影会、色々な活動をしているタレントさん達、まだ新人さんで出る機会こそ少ないけど大きな夢を持ってる人たち素敵な子たち沢山いるから、もっともっと大きく羽ばたいて欲しい!活躍してほしい!って心から思ってます。そこで、新人の皆さんも活躍できる場として映画と舞台を企画してみようと思ったんです!今回は、すごくアカデミックに朗読劇を選びました!
グラビアにしてもバラエティにしても身体いっぱい表現しているタレントさん達が、声だけの演技で一体どう表現してくれるのか、個性を出してくれるのか、とっても楽しみですね♡皆様、素敵なメンバーで頑張ってますので応援宜しくお願い致します!!

映画情報どっとこむ ralph このプロジェクトに参加するのは、主演の後藤郁の他、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓、女優、アイドル、グラビア界で注目され、今後の活躍から目が離せないメンバーが勢揃い!!

後藤郁:コメント
今回挑む舞台は、初めての試みということもあり多少の不安もありますが、どんな仕上がりになるのか、期待を抱きながらお稽古に勤しみ、しっかりイメージを持っていきたいと思います。また波乱な幕開けから、どの様な展開が待ち受けているのか、皆さんお耳ケア万全の状態でご来場お待ちしております。

大貫彩香:コメント
朗読劇に初めて出演させて頂きます。声だけの表現は未知との遭遇。これから始まる稽古に今からわくわくしています。このわくわくをお客様と共有出来たら嬉しいです。皆さんと劇場で同じ空気を吸い、笑い有り、涙ありのこの朗読劇の舞台を一緒に作って行きたいと思っています!

橘花凜:コメント
グラビアのお仕事とは違う、本格的な演技での表現を身につけたいと思っております!この朗読劇をどこまで盛り上げる事が出来るのか少し心配ですけど、精一杯自分の限界まで挑戦してみようと思います!今からとても緊張しておりますが、この朗読劇でまた一歩自分で前進したいです!不安いっぱいですけど、みなさまの応援をお待ちしています!!

映画情報どっとこむ ralph 朗読劇『Greif』は、2018年に朗読劇として公演後、映像化され、劇場公開、配信など更に大きく広がり、女優、タレントで奮闘するアイドルたちの等身大の姿を描く作品として世界に発信できる作品です!

朗読劇上演後には、出演者のアフタートークやチェキ会などのファンの皆様が参加できるイベントも予定。東京公演を皮切りに、地方公演⇒映画×ファン×出演者が、共に作り上げるコラボレーションプロジェクトの発進です!

グラビアアイドルのリアルをモチーフに笑い有り、涙有りの朗読劇「Greif」東京公演は12月20日(木)~23日(日)、千本桜ホールで上演。

◎公演日程:2018年12月20日(木)~23日(日)(4日間7回公演)(アフタートーク・チェキ会有り)
◎公演番号:千本桜ホール (住所:東京都目黒区鷹番3−8−11 第3エスペランス 3F 最寄り駅:東急東横線 学芸大学駅)
◎上演時間:90分を予定しております。
◎出演者:後藤郁、大貫彩香、橘花凛、夏本あさみ、園田あいか、徳江かな、麻亜子、咲良七海、池尻愛梨、桐生桜来、木戸楓
(日替わり出演)

<一般販売>
◎チケット販売開始日:11月14日(水)19:00~
チケット販売:
http://confetti-web.com/greif

◎チケット料金:S席6.800円(写真・サイン付きペン&フォト&スタンドクロックプレゼント付き) 
A席3,800円(プライベートチェキ付き(プライベートチェキはお選び頂けません))
※アフターチェキ会の料金は別途1,000円が掛かります。

◎公式サイト:
https://greif.localinfo.jp/
 

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
物語の主人公である真鍋莉子は、母・妹(綾乃)の3人家族で育つ。父がいない事以外はどこにでもある普通の家庭だった。莉子は、日々の生活に嫌気がさし、大学を中退。そして会社の事務として働きだした。毎日、働いて疲れて寝て、そしてまた働いての繰り返し。そこでいきなり事務所マネージャー・小鳥遊知世に声を掛けられる。莉子を見た小鳥遊は、手を引き、ある場所まで連れて行く。その場所の名前は『Greif撮影会』。水着を着たグラビアアイドル達がお客と楽しそうに撮影をしている。莉子は、自分とは住む世界が違うと、撮影会を後にしようとするが、小鳥遊に止められる。小鳥遊が莉子に言った一言から莉子の人生は思わぬ方向へと動き出していく。
「あなたの人生変えてあげる」―果たして、莉子はグラビアアイドルとして成功するのか!? 莉子が歩むグラビアライフとは。

***********************************

<スタッフ>
企画:森下悠里
演 出・脚 本:池畑暢平
プロデューサー:諸江亮 舟橋清美 瀧水和生 
製作:アイエス・フィールド 
キャスティング:クリエイターズ・フィールド


刀ミュを4DXで上映へ!ミュージカル『刀剣乱舞 〜結びの響、始まりの音〜』


映画情報どっとこむ ralph 4DXシアターでミュージカル!
4DXが全世界初となるミュージカル実況上映という、圧巻の新次元コラボが実現!名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案としたミュージカルシリーズの5作目、ミュージカル『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜が、いよいよ、11/9(金)より、全国のユナイテッド・シネマグループの4DXシアター(18スクリーン)より開幕!


4DXシアターが動く劇場に大変身。
さらに、ペンライト等の応援グッズ持ち込み可で、新しい4DXの鑑賞・体験文化も切り開く。

4DXは、ミュージカル『刀剣乱舞』の実況上映を、モーションチェアの効果や環境効果といった4DXならではの効果によって新しく表現。劇場では感じ取れない、五感で楽しめる新感覚体験が期待できる。ミュージカル『刀剣乱舞』といえば、2015年より上演を続けており、これまで日本国内だけでなく、中国やフランス・パリでの公演も実施。

今回4DX化されたミュージカル『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜は、《刀ミュ史》にとって革命的な作品と言われていた作品。SNS上では早くも4DX化について熱狂的な反応も続いている。ミュージカル『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜は、物に眠る〝想い〟を目覚めさせる⼒を持つ「審神者」の命により、審神者によって励起された「刀剣男士」たちが歴史を守る戦いへと身を投じていく姿を描く。ミュージカルとライブによる⼆部構成となっており、オリジナルの衣裳を纏った刀剣男士たちが煌びやかに歌い踊るライブでは、ペンライトなどの応援グッズの使⽤も可能となっている。

映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜4DX
上映劇場⼀覧

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

ユナイテッド・シネマ札幌/ユナイテッド・シネマ豊洲/シネプレックス旭川/ユナイテッド・シネマとしまえん/ユナイテッド・シネマ水⼾/ユナイテッド・シネマ新潟/ユナイテッド・シネマ前橋/ユナイテッド・シネマ大津/ユナイテッド・シネマ春日部/ユナイテッド・シネマ枚方/ユナイテッド・シネマ入間/ユナイテッド・シネマ橿原/ユナイテッド・シネマわかば/ユナイテッド・シネマキャナルシティ13/ユナイテッド・シネマ新座/ユナイテッド・シネマ長崎/ユナイテッド・シネマアクアシティお台場/ユナイテッド・シネマ熊本(18スクリーン)

映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜

4DX上映11月9日(金)ロードショー

<ストーリー>
西暦2205年、歴史修正主義者による過去への攻撃が始まった。物に眠る〝想い〟を目覚めさせる⼒を持つ「審神者」と、審神者によって励起された「刀剣男士」たち。彼らは歴史を守る戦いへと身を投じていく――。某年某月某日、審神者より、新たな出陣の命が下る。出陣先は時代の終わりが目前に迫った大政奉還後。編成されたのは長曽祢虎徹、大和守安定、堀川国広、和泉守兼定、巴形薙刀、そして、陸奥守吉行。敵の狙いは新撰組の⽣き残り隊士たちを率い、新政府軍と戦っていた士方歳三だった――。

【ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ】
https://musical-toukenranbu.jp/

【ミュージカル『刀剣乱舞』公式ツイッター】
https://twitter.com/musical_touken

***********************************

<キャスト>
大和守安定(やまとのかみやすさだ)・・・鳥越裕貴
和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)・・・有澤樟太郎
陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)・・・田村⼼
堀川国広(ほりかわくにひろ)・・・阪本奨悟
長曽祢虎徹(ながそねこてつ)・・・伊万里有
巴形薙刀(ともえがたなぎなた)・・・丘⼭晴⼰

Ⓒミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会


『THE WHITE CROW(原題)』第31回東京国際映画祭コンペティション最優秀芸術貢献賞受賞!


映画情報どっとこむ ralph ニジンスキーの再来といわれた伝説的なバレエダンサー ルドルフ・ヌレエフの半生を名優レイフ・ファインズ監督・出演で映画化 !!『THE WHITE CROW(原題)

第31回東京国際映画祭コンペティション部門にて出品され、オープニングにはレイフ・ファインズ監督もレッドカーペットを歩きました。そして、本日、本作が同映画祭にて最優秀芸術貢献賞を受賞しました。
映画情報どっとこむ ralph 本作は、ハリー・ポッターシリーズをはじめ『シンドラーのリスト』『グランド・ブタペスト・ホテル』など数々の名作の出演でしられるレイフ・ファインズの、3作目となる監督作。
ジュリー・カバナによる原作をアカデミー賞(R)ノミネート、デヴィッド・ヘアーの脚本をえて、現役のトップダンサーのオレグ・イヴェンコ、セルゲイ・ポルーニンをはじめ、ラファエル・ペルソナ、アデル・エグザルホプロスなど期待のヨーロッパ俳優たちが集結しました。
公開は、2019年全国ロードショーとなります。

物語。。。
キーロフ・バレエのソリストとして世界を魅了していたにも関わらず、その激しい性格と反抗的 な態度から政府に警戒されていたルドルフ・ヌレエフ。
舞台上・日常を問わず情熱的で大胆だった彼の 素顔と、海外公演の途中にパリでドラマチックな亡命を果たすまでの半生を描く。

***********************************

監督:レイフ・ファインズ   
脚本:デヴィッド・ヘアー『めぐりあう時間たち』『愛を読むひと』
製作:ガブリエル・ターナ『あなたを抱きしめる日まで』フランソワ・イベルネル『スラムドッグ$ミリオネア』 『マーガレット・サッチャー鉄の女の涙』『クィーン』アンドリュー・レヴィタス衣装:マデリーン・フォンテーヌ『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』『イヴ・サンローラン』

出演:
オレグ・イヴェンコ/セルゲイ・ポルーニン『ダンサー、 セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』
アデル・エグザルホプロス『アデル、ブルーは熱い色』/ルイス・ホフマン 『ヒトラーの忘れもの』
チュルパン・ハマートヴァ『グッバイ、レーニン! 』/ラファエル・ペルソナ 『黒いスーツを着た男』
レイフ・ファインズ 『シンドラーのリスト』 『イングリッシュ・ペイシェント』

配給:キノフィルムズ
(C)2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS


野村萬斎 舞台挨拶 第31回東京国際映画祭 WOWOW「野村家三代 パリに舞う ~万作・萬斎・裕基、未来へ」


映画情報どっとこむ ralph 野村家三代を追ったドキュメンタリー「ノンフィクションW 野村家三代 パリに舞う ~万作・萬斎・裕基、未来へ」。

野村萬斎が父と息子とともに行ったパリ公演にも密着。 WOWOW では、狂言 650 年の歴史を担い、未来へ伝える野村万作・萬斎・裕基の野村家三代の「挑戦」を追った WOWOW オリジナルドキュメンタリー ノンフィクション W「野村家三代 パリに舞う ~万作・萬斎・裕基、未来へ」を制作。10 月 31 日には、現在開催中の第 31 回東京国際映画祭の会場となる TOHO シネマズ 六本木ヒルズでワールドプレミア上映会を行い、上映後の舞台挨拶に野村萬斎さんが登壇しました。


日時:10月31日(水)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇:野村萬斎

映画情報どっとこむ ralph 2018年9月、野村家の親子三代がパリで、“狂言師・究極の舞”といわれる「三番叟(さんばそう)」を日替わりで披露するという前代未聞の舞台に挑戦するさまを描き出した本番組。

上映後、大勢集まった観客に向かって

萬斎さん:皆さんようこそおいでくださいまし た。ご覧になった直後かと思いますが、いかがでしたでしょうか?

と尋ねた萬斎に、会場からは大きな拍手が送られた。

完成した番組について


萬斎さん:われわれは無形の文化、ライブパフォーマンスアートをやっているので、映像化されるということはう れしい反面、いろんなものが残るという諸刃の剣がありますが、87歳の父とわたし、そして駆け出しですが、18歳のうちの息子の裕 基の『三番叟』がとにかくいい形で残って良かったなと思います。

と感無量の様子をみせる。

萬斎さんは、東京2020大会開会式・閉会式のチーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター(東京2020総合)に就任した。

そのことを踏まえ、2020 年に向けてどのように伝統芸能を世界に伝えていきたいかと尋ねられた萬斎さんは、

萬斎さん:料理に例えると分かりや すいですが、レシピは一緒ということですよね。われわれは型を伝承しつつ、型を使って演じるということです。ただ食す方、つまり観 客の皆さんはいつも違うので、それに対して合わせていかなければなりません。多少塩味をきかせようとか、薄めにしようとかいうのは、 その場その場であるわけですが。でも一番失ってはいけない精神的なものが重要かなと思っております。式典のことを考えると、中 身にある精神性みたいなところが、うまく分かりやすく伝わるようにする。そのためにこだわり続けないといけない外側よりも、中身をう まく、現代的に伝えるということが時に必要だと思います。

と続けた。

映画情報どっとこむ ralph そして観客から「芸は一代という部分を感じるという上で、お父さんと息子さんに嫉妬する部分はありますか?」という質問を受けて、
萬斎さん:いい質問ですねぇ。芸は一代と言いつつもなんらかの形で受け継いでいくわけで。こうやってドキ ュメンタリーで映像に残していただくと、形として残りますが、基本的に舞台の演技はそれきりだから、芸のDNAを息子に転写するというか、継承するということは、息子の身体を借りて生きているような感覚があるのかもしれません。とはいえ個性は違うので。父とわ たしは声の高さなど違いますし、息子とわたしとは手足の長さが違いますが、でも声は似ています。

とコメント。 さらに

萬斎さん:そして性格は違いますね。父は生真面目な人ですが、わたしはええ加減な人ですし。そして息子は隔世遺伝なのか、生真面目なんで、親父に似ているなと思います。きっと息子は、基礎を身体にたたき込むうちにだんだんと個性が出てきて、彼なりの 芸が出てくると思う。

と続けると、

萬斎さん:やっぱり父が長生きするのはありがたいことですけど、それだけハードルがあがるということでもあるわ けです。これは嫉妬というよりは、困るなということかもしれません。まだまだ 18 歳の子は体力でやるし、わたしは何かある種の解釈 や自我が見えたりするんですが、でも父には自我がない。型もどこかになくなるというか、わたしはよく解脱するという仏教用語を使う んですが、脱しているんですね。そういう世界観を見せられると、まだ自己から抜け出ていない人間はとても叶わない。そういう名優 を観ていると皆さんの目が肥えてくるばかりで困るなというところは多少はあります。でも芸が、若木の桜から、多少なりとも成木になり、老い木の花になるというような。まさしく世阿弥が言っていたように、最上級の花を咲かせることになるという世 界観を今回は観ていただけたんじゃないかと思っています。

と付け加えた。
映画情報どっとこむ ralph <放送表記>
WOWOWオリジナルドキュメンタリー
ノンフィクションW 野村家三代 パリに舞う ~万作・萬斎・裕基、未来へ
11 月 11 日(日)夜 6:30[WOWOWプライム]

特集:野村萬斎の世界

11 月 11 日(日)午後 0:00~
『陰陽師~おんみょうじ~』『陰陽師Ⅱ』『のぼうの城』

11 月 17 日(土)午後 2:10~
野村万作・萬斎 狂言劇場 その壱「三番叟」「鎌腹」「川上」 野村万作・萬斎 狂言劇場 その弐「鏡冠者」「節分」「髭櫓カケリ入」 野村万作・萬斎 狂言劇場 特別版― 能『鷹姫』・狂言『楢山節考』 「シャンハイムーン」野村萬斎×広末涼子

作:井上ひさし
演出:栗山民也

映画情報どっとこむ ralph
<第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

***********************************

©TIFF


5人の少女達の今しか残せない記録。映画「私たちは、」完成


映画情報どっとこむ ralph 『私たちは何になるのだろうか、、』
ただがむしゃらに走り出した5人の少女達の今しか残せない記録。
この度、映画「私たちは、」が完成しました。

本作は前半はドキュメンタリーパート、後半は短編映画となっておりドキュメンタリーパートは、竹内詩乃、瑚々、広橋佳苗、水原雅、結城亜実の5人の少女たちが

本物の女優になるために、勝又悠監督の下“一本の映画を作る”というプロジェクトに参加することからスタート。

レッスンからキャスト発表まで、約6か月に渡り完全密着した嘘偽りない日々の記録が描かれる。撮影当時、平均年齢15.8歳の5人の少女たちの揺れ動く心の葛藤がセンセーショナルに記録されています。

そして後半の短編映画『私たちは、』は大人になることが嫌で嫌で仕方がない女子高生5人の不安な日々、進路、恋、夢、果てしない未来・・・、その全てに抗う気持ちを胸に、5人は「大人になりたくないツアー」と称した旅に出るというストーリー。


鈍行電車で目指す「楽園」。
たった1日だけど、彼女たちの戦争日記的ロードムービーが完成。

本作のメガホンを撮るのは勝又悠監督。
2007年に『青空夜空に星空』が第4回エディロールビデオフェスティバル・総合グランプリ受賞(審査委員長・大林宣彦)したのを皮切りに、『春風桜色』『夏音風鈴』、『39ra☆愛キュン』などが長岡アジア映画祭、小田原映画祭、蓼科高原映画祭、山形国際ムービーフェスティバル、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、東京ネットムービーフェスティバルといった全国各地映画祭で入賞や上映されています。


世界各地の映画祭での作品の招待、入賞するなど今後期待の若手映画監督です。

映画情報どっとこむ ralph また主題歌はロックバンド 藍坊主の藤森真一が担当。

主題歌の『伝言』は彼らが2010年に発表した10枚目のシングル。夢に向かい駆け出したばかりの少女たちに花を添えるような、爽やかで熱いロックチューンとなっている。映画『私たちは、』は2019年春公開に向けクラウドファンディングも行う。

映画『私たちは、』

公式HP:
https://watashitachiha.com/


クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/98321
※9/12(金)9:00よりスタート。


***********************************

出演:竹内詩乃 瑚々 広橋佳苗 水原雅 結城亜実
花影香音 藤江れいな 相楽樹 藤森真一(藍坊主)

監督・脚本・編集:勝又悠 音楽:田中マコト 
エグゼクティブプロデューサー:伊藤久美子
プロデューサー:長田安正 撮影:田辺清人 藤岡晋介 勝又悠 
衣装・スタイリスト:部坂尚吾 ヘアメイク:み山健太郎
助監督:藤岡晋介 製作進行:潮崎博志 スタイリストアシスタント:泉山晴奈
主題歌:「伝言」藍坊主
協力:Luno Records 
制作プロダクション:STROBO RUSH 製作:イトーカンパニーグループ 
配給:ユナイテッドエンタテインメント
(C)2018「私たちは、」イトーカンパニーグループ