「演劇」カテゴリーアーカイブ

板倉俊之・染谷俊之・中島早貴『ジーザス・クライスト・レディオスター』舞台上演決定!


映画情報どっとこむ ralph 舞台「戦国BASARA」シリーズや舞台「ジョーカー・ゲーム」シリーズ、そして映画初監督となる「ONLY SILVER FISH」の公開も秋に控えている人気舞台演出家・西田大輔と、吉本ブサイクランキングで3年連続1位で殿堂入りを果たしたことでも有名な、元お笑い芸人で気鋭の脚本家の家城啓之(マンボウやしろ)のコラボによる、ラジオ局を舞台にしたシチュエーションコメディー『ジーザス・クライスト・レディオスター』が、2018年12月12日(水)〜24日(月・祝)に紀伊国屋ホールにて上演されることが決定しました!

『ジーザス・クライスト・レディオスター』は、西田大輔さんのオリジナル作品として2004年に初演。

以来、今まで4回の再演を行ってきた人気作です。その原作を、本多劇場で上演した『魔王コント』などの舞台の脚本・演出を手掛け、TOKYO FM「Skyrocket Company」のラジオDJとしてラジオ番組の裏側を知る家城が脚色・アレンジし、西田が演出をする、というコラボレーションで、新たな作品としてお届け。


本作は、生放送のラジオの特番のOA直前になっても現れないカリスマDJ・ジーザスの穴を埋めるため、ディレクター、放送作家、音響たちレギュラースタッフに加え、ゲストやスポンサー企業の社長、演歌歌手など様々な人間を巻き込んで、様々なトラブルを起こしつつもなんとか乗り越えながらOAを進めていくシチュエーションコメディーです。


カリスマDJ・ジーザスとその弟の二役を演じるのは、結成20年目になるお笑い芸人インパルスのボケ担当、板倉俊之。
ディレクター役には数々の人気舞台に出演し、最近では声優でも活躍する染谷俊之、
ラジオ作家役には劇団EXILEの八木将康、
新米AD役には昨年解散したアイドルグループ℃-uteのメンバー・中島早貴、
特番のゲストである演歌歌手役には世界エア・ギター選手権に優勝し、NHK紅白歌合戦への出演経験もある大地洋輔(ダイノジ)、プロデューサー役にはテレビドラマなどでバイプレイヤーとして活躍する山崎樹範。

その他、舞台「若様組まいる」シリーズに出演の安川純平、松居大悟×J-WAVE舞台「みみばしる」のオーディションを勝ち抜き出演が決まっている宮平安春、西田大輔の舞台&映画『ONLY SILVER FISH』にも出演していた小槙まこ、数々の舞台公演で、唯一無二の怪演を魅せる女優の小野寺ずる、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月にも出演の肘井美佳、そして小林賢太郎プロデュース公演ではおなじみの辻本耕志らが、トラブルに巻き込まれる人々を演じます。

映画情報どっとこむ ralph チケットの一般発売は10/13(土)です。平成最後の年の瀬は、お腹を抱えて笑ってお過ごしください!

タイトル:舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」
原作・演出:西田大輔
脚色:家城啓之
出演:板倉 俊之(インパルス) 染谷俊之 八木将康(劇団EXILE)  中島早貴 安川純平 宮平安春 小槙まこ 
    /大地洋輔(ダイノジ)/小野寺ずる 肘井美佳 辻本耕志/山崎樹範
場所:紀伊国屋ホール
公演日程:2018年12月12日(水)〜24日(月・祝) 全16公演
12月12日(水)19時
12月13日(木)14時 
12月14日(金)19時
12月15日(土)13時30分/17時
12月16日(日)13時30分/17時
12月17日(月)19時
12月18日(火)休演
12月19日(水)14時
12月20日(木)19時
12月21日(金)14時
12月22日(土)13時30分/17時
12月23日(日)13時30分/17時 
12月24日(月・祝)14時
※青字:アフタートーク有

【アフタートーク】
・12月14日(金)19時の回
登壇者:板倉俊之、染谷俊之、宮平安春、肘井美佳、山崎樹範、西田大輔
・12月15日(土)17時の回
登壇者:板倉俊之、八木将康、安川純平、小野寺ずる、山崎樹範、家城啓之
・12月17日(月)19時の回
登壇者:染谷俊之、中島早貴、宮平安春、辻本耕志、大地洋輔
・12月20日(木)19時の回
登壇者:板倉俊之、八木将康、安川純平、小槙まこ、辻本耕志
・12月22日(土)17時の回
登壇者:中島早貴、小槙まこ、小野寺ずる、肘井美佳、大地洋輔

■チケット代:全席指定 8,600円(税込)
■チケット情報
【プレイガイド1次先行(抽選)】※店頭決済・クレジット決済
・ぴあ プレリザーブ1次
http://w.pia.jp/t/jcrs/(パソコン・携帯)
2018年9月22日(土)12:00~9月30日(日)23:59
・イープラス プレオーダー1次
http://eplus.jp/jcrs/(パソコン・携帯)
2018年9月22日(土)12:00~9月30日(日)18:00
・ローソンチケット エルアンコール/プレリクエスト1次
http://l-tike.com/jcrs/(パソコン・携帯)
2018年9月22日(土)12:00~9月30日(日)23:59

【プレイガイド2次先行(抽選)】※クレジット決済のみ
・ぴあ プレリザーブ2次
http://w.pia.jp/t/jcrs/(パソコン・携帯)
2018年10月6日(土)12:00~10月9日(火)11:00
・イープラス プレオーダー2次
http://eplus.jp/jcrs/(パソコン・携帯)
2018年10月6日(土)12:00~10月9日(火)18:00
・ローソンチケット プレリクエスト2次
http://l-tike.com/jcrs/(パソコン・携帯)
2018年10月6日(土)12:00~10月9日(火)23:59

【一般発売】
10/13(土) 10:00〜
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:489-448)
http://w.pia.jp/t/jcrs/(パソコン・携帯)
セブンイレブン、チケットぴあ店舗
ローソンチケット:0570-000-407、0570-084-003(Lコード: 35344)
http://l-tike.com/jcrs/(パソコン・携帯)
ローソン、ミニストップ(店内Loppi)
イ-プラス :http://eplus.jp/jcrs/(パソコン・携帯)
ファミリーマート店内(Famiポート)
キノチケオンライン:
https://www.kinokuniya.co.jp
キノチケットカウンター:
新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本店5F(店頭販売10:00~18:30)

チケット担当:サンライズプロモーション
企画・製作:メディアミックス・ジャパン
          
公式HP:
https://www.mmj-pro.co.jp/jesus-christ-radiostar/

映画情報どっとこむ ralph そして!ここは映画サイトなので、西田大輔初監督作品 映画「ONLY SILVER FISH」と染谷俊之 主演映画『恋するふたり』をご紹介!


先ずは、この秋公開映画「ONLY SILVER FISH」
あらすじ
とある洋館へと集められた男女。彼らの目的は”オンリーシルバーフィッシュ”という一匹の魚だった。その魚は本当の名を呼ぶことで過去を振り返ることが出来ると言われている。しかし、魚の本当の名前を知ることが出来るのはただ一人。招待状に則って行われるゲームの勝者だけだという。

最初のゲームは一斉に指をさして脱落者を一人決めるというものだった。
ゲーム開始直前、黒ネクタイの男(松田凌)はユキ(皆本麻帆)が誰を指そうと考えているかを言い当て、・・・・・・・・負けるはずだったユキを救う。その後も彼女を脱落させないため、誰にも気付かれぬようヒントを与えていくが、徐々にゲームの歯車は狂い始め…。

黒ネクタイの男は何故ユキが負けることを知っていたのか?
そして・・彼らはユキを救うことが出来るのか?

それぞれの過去と想いが暴かれる時、このゲームが開かれた本当の意味を知る

過去記事:
舞台演出家・西田大輔初監督 伝説の舞台『ONLY SILVER FISH』新たな構想ミステリー映画に
http://eigajoho.com/104678

【出演】
松田凌 皆本麻帆 玉城裕規 
高柳明音(SKE48) 伊藤裕一 山口大地 小槙まこ 双松桃子
菊地美香 辻本耕志 中村誠治郎 川本成

【スタッフ】
原作・脚本・監督:西田大輔
音楽:和田俊輔  撮影:根岸憲一
協賛:オリエンタルバイオ
企画・製作:メディアミックス・ジャパン
配給:ベストブレーン
(c)2018「ONLY SILVER FISH」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 染谷俊之 x 芋生悠 映画『恋するふたり』

公式HP:
http://love2.united-ent.com/ja/

公式Twitter:
https://twitter.com/lovein_para


物語・・・
特に夢も希望もなく、漠然と生きてきた23歳の吉澤幸子(芋生悠)は人気のインディーズバンドのキーボード・真広(伊澤勇貴)と付き合っていることだけが、唯一のアイデンティティー。

そんな彼女の前に突然、謎のイケメン片桐駿介(染谷俊之)が現れる。

「幸子の男が俺の婚約者と浮気しているんだよね。」

初対面にもかかわらず衝撃的な事実を告げる駿介は顔は良いが人の話を全く聞かない強烈な自己愛と自己中心的な人物。
あらゆるSNSを使って幸子のことを調べ上げ自分の婚約者、ふみか(田中日奈子)を取り戻すべく幸子に会いに来たのだった。

「いまの自分から変わりたいんだろ?俺が連れてってやるよ。」

俊輔の理解不能な勢いに流されてしまい、幸子は俊輔と共に真広のバンドが合宿を行う湖畔のハウススタジオにレンタカーを走らせる。

まさか、これが幸子のこれからの生き方を変えるキッカケへとなるとは思うはずもなく、、。空気を読めない男と、読みすぎる女の不器用で痛々しい恋の物語が走り出す。果たして2人は“恋するふたり“になることが出来るのか?


過去記事:
染谷俊之 x 芋生悠 映画『恋するふたり』9/16完成披露イベント決定!
http://eigajoho.com/117648

染谷俊之 芋生 悠
井澤勇貴 笠原崇志 西川俊介 石井智也 岡野陽一
星野真里 高木 渉 山下容莉枝 
監督:稲葉雄介脚本:大浦光太 音楽:Paranel 
製作:菅谷英一 佐藤宙史 橋本大輝 兼田哲二 周 斌
企画:村田 亮 
プロデューサー:江良 圭 長田安正
撮影:葛西幸祐 
照明:谷本幸治 録音:光地拓郎 
編集:早野 亮 助監督:浜潟 尚
衣装:森内陽子 
ヘアメイク:コウゴトモヨ アシスタントプロデューサー:打田まりか
制作プロダクション:GFA 
宣伝・配給:ユナイテッド エンタテインメント
「恋するふたり」製作委員会
GFA リバプール 代々木アニメーション学院 ユナイテッドエンタテインメント 
プレフィス HiME Entertainment

***********************************


土屋太鳳 辻本知彦と三度目のタッグ 『累 -かさね-』圧巻のダンスシーン動画解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 佐藤祐市監督により実写映画化 の『累 -かさね-』。
今週9月7日(金)、いよいよ全国で公開します!

本作は、7月6日~14日にスイスで行われた「第18回:ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」にて「観客賞」を受賞! その他にも、続々と海外の映画祭から呼ばれており、女の劣等感や嫉妬心が渦巻く“欲望ドロドロバトル”は、世界中から高い注目を集めております!

日本でも完成披露試写会、公開直前イベントと2回の試写会が実施され、映画を観た観客からは「凄かったとしか言えない程の衝撃」、「原作の先生がゴリ押しする理由が分かった」と、SNS上で大きな反響を呼んでいます。

特に、劇中劇「サロメ」で見せる土屋太鳳のダンスが凄すぎると話題になっております!

そして!

この度、その圧巻のダンスシーンの一部を、メイキングと合わせた特別映像で解禁します!!


劇中劇「サロメ」の中でのダンス「七つのヴェールの踊り」の本編映像の一部と、ダンス練習を行っているメイキング映像をミックスさせた、ここでしか見られない限定の内容になっており、土屋太鳳先生は今まで見せたことのない「妖艶な舞」を披露し、狂気と妖しさを帯びた表情は観客を引き込みます!

映画情報どっとこむ ralph そのどちらも振り付けを行ったのが世界的ダンサー・辻本知彦先生。

辻本は2007年に日本人男性ダンサーとして初めてシルク・ドゥ・ソレイユに起用され、2011年~2014年には「マイケル・ジャクソン:ザ・イモータル・ワールドツアー」27カ国485公演に参加。ダンサーとして精力的に活動する一方、有名アーティストへのダンス指導や振付も行っている、日本を代表するダンサーです。

辻本先生は土屋太鳳について

振付:辻本知彦先生コメント
土屋太鳳さんの魅力としては、まずは努力家なところですよね。で、2つめに女優としての表現力。最後にプレッシャーの中で戦う負けない気持ち。「土屋太鳳はダンサーとしてもすごいんだ」っていう目で見られて、次の作品でもダンスのレベルが落ちないようにしなければいけない、必ず成長を遂げなくちゃいけないっていうプレッシャーのなかでやっていると思いますが、それが彼女を成長させていくんだと思います。
身体的な能力としては、腰が柔らかくて、背中の粗利が美しい。あと指先ですね。西洋と東洋の両方の美しさを感じさせる手を持っています。顔の表情の出し方もきれいで、せつなくて魅力的だなと思います。そこは今回の振付でも活かすようにしました。
今回の土屋さんは、もちろん少し緊張があったでしょうが、お客さんが客席に入っても変なプレッシャーを感じてなかったと思います。そこに彼女の成長を感じましたし、お客さんの反応も良かった気がします。今後も機会があれば、また何か一緒にやりたいですね。いつまでも応援してます。

映画情報どっとこむ ralph そんな世界的ダンサーと共に取り組んだ三度目のダンス。
人間の嫉妬、欲望、狂気、そして闇の深さを表現した、土屋太鳳の真骨頂を、その目でご確認ください!


累 -かさね-

公式サイト:
http://kasane-movie.jp/

***********************************

原作:「累 -かさね-」(講談社「イブニング」連載中)   
脚本:黒岩勉
監督:佐藤祐市
出演:土屋太鳳 芳根京子
横山 裕 / 筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀 れい 
浅野忠信
主題歌  : Aimer「Black Bird」(SME Records)
製作   : フジテレビジョン
配給   : 東宝
制作プロダクション:共同テレビジョン
Ⓒ2018映画「累」製作委員会 Ⓒ松浦だるま/講談社


『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/2018』マノン、アリス等6作アンコール上映決定!


映画情報どっとこむ ralph バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18』と題し、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次上映中です。

そして!

この度、本シーズン『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18』で上映されたバレエ6作品がTOHOシネマズ 日比谷とTOHOシネマズ 日本橋限定でアンコール上映されることが決定!

ロンドンのコヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたロイヤル・バレエ団、ロイヤル・オペラによる世界最高峰のバレエとオペラを、全国の映画館で鑑賞できる『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン』。

すべての上映作品に、ロイヤル・オペラ・ハウスで人気の高い案内人による舞台裏でのインタビューや特別映像等が追加されており、日本にいながらもそのボリュームある内容や迫力ある音響でライブで観劇しているような臨場感を味わう事が出来るとともに、大スクリーンに映し出される細やかな表情や美しい映像を楽しめるということで、人気を博しています。

映画情報どっとこむ ralph この度、今シーズン上映され大好評を博したバレエ作品の6演目が期間限定でアンコール上映されることが決定!

ロイヤル・バレエ団では日本人プリンシパルの平野亮一さんや高田茜さんなど日本人ダンサーも活躍しており、今シーズンの演目の1つ『冬物語』では平野さんが男性主役に大抜擢!
さらに、平野さんはケネス・マクミラン振付によるモダン・バレエ『マノン』、高田さんは伝統的バレエに、新たな振り付けが加えられた新演出版の『白鳥の湖』にも出演しており、
その活躍を日本のスクリーンでも堪能することが出来ます。

さらに、人気の演目『不思議の国のアリス』、『くるみ割り人形』や、作曲家レナード・バーンスタインの生誕100年を記念して創られた、3つの個性的なバレエを一度に体験することが出来るトリプルビル『バーンスタイン・センテナリー』など王道の名作から近年のチャレンジングな作品まで幅広い演目がラインナップ。

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18』のバレエ演目を、映画館の大画面と音響で鑑賞できるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

映画情報どっとこむ ralph <『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/2018』アンコール上映>

9/14(金)~9/19(水)@TOHOシネマズ 日比谷&TOHOシネマズ 日本橋
(※上映時間は劇場によって異なります。 劇場案内でご確認下さいませ。)

★9/14(金)バーンスタイン・センテナリー
(C) ROH,2018 ph by Andrej Uspenski

★9/15(土)くるみ割り人形
(C) ROH,2017.Photographed by Karolina Kuras

★9/16(日)不思議の国のアリス
(C) ROH.Johan Persson

★9/17(月・祝)白鳥の湖
(C) ROH, 2018. Ph. by Bill Cooper.

★9/18(火)マノン
(C) ROH Photographed by Alice Pennefather

★9/19(水)冬物語
(C)ROH,2018.ph.byTristram Kenton


公式HP:
http://tohotowa.co.jp/roh/

配給: 東宝東和
***********************************


ディヴィーナ・ヴァレリア来日!カルーセル麻紀とトークイベント!『ディヴァイン・ディーバ』


映画情報どっとこむ ralph ブラジルで活躍したドラァグクイーン達のなかでも第一世代とよばれる、いわばドラァグクイーンカルチャー黎明期を支えた人々を追ったドキュメンタリー『ディヴァイン・ディーバ』が9月1日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーとなります。

そして、出演している歌手のディヴィーナ・ヴァレリアさんが来日。『ディヴァイン・ディーバ』の試写会とプレミアトークショーが行われました。

ゲストにはヴァレリアさんと46年ぶりの再会を果たしたカルーセル麻紀さんも登壇しました。

日時:8月22日(水)
場所:駐日ブラジル大使館(港区北青山2丁目11-12)
登壇:ディヴィーナ・ヴァレリア、カルーセル麻紀
MC:ヴィヴィアン佐藤

映画情報どっとこむ ralph ブラジル大使館の試写室にて行われた『ディヴァイン・ディーバ』の上映後プレミアトークショーに、出演者のディヴィーナ・ヴァレリアさんと、彼女と47年ぶりの再会を果たしたカルーセル麻紀さんが登壇し、トークショーが行われた。

映画上映後に大きな拍手で迎えられたヴァレリア氏は満面の笑みで観客に答える。ブラジルの伝説のドラァグクイーンの登場に会場は盛り上がる。

ヴァレリアさん:実は47年前に公演で日本に来たこともある。

と話すヴァレリア氏のもとに、スペシャルゲストとしてカルーセル麻紀氏が登場。お互いに大喜びした様子で熱い抱擁をするが、実はヴァレリア氏の来日の際に会っていて、実に47年ぶりの再会を果たした二人。

カルーセルさん:映画をご覧になって素顔が映されるのが普通は嫌だと思うけれど、映画に映った素顔が素敵だった。そういった素の顔が撮れたのも監督が普通の女でなく、劇場のオーナーの孫だったから。だからこそ撮れた映画だったと思う。

とこの映画の感想を語り褒めると、

ヴァレリアさん:まさか映画に使われるとは思わなかった。知っていたらもう少ししっかりとしたのに。実際には映像を撮られている時には使われることを知らなかった。監督が編集の時に舞台上を映すより舞台裏の方が重要だと気付いたと言っていた。だからこの映画では舞台裏のシーンが多くなった。

と伝説のドラァグクイーン達の素顔に迫ることができた理由を明かした。

映画情報どっとこむ ralph 最近世間を騒がせた女性議員の「生産性がない」という発言に対して、

カルーセルさん:先進国である日本の方が、ブラジルよりよっぽど遅れている。ブラジルの方が結婚もちゃんとできるし幸せな国だと思う。

と、日本の今を嘆くと、

ヴァレリアさん:生産性がないという発言ですが、全世界中で人口爆発が起きていて、食料問題とか色々な問題が起きている。だからゲイのカップルとかもっと認められていいはず。

と、独自の視点から語り場を和ませていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

現役の歌手でもあるヴァレリアさんが、劇中でも歌われる「マイ・ウェイ」を披露し、その深みのある歌声に集まった観客も感動した様子だった。日本で現役で活躍するドラァグクイーン達も駆けつけるなど、ブラジルと日本を代表するドラァグクイーンの夢の共演に観客は酔いしれ、終始異様な熱気を帯びたトークイベントは幕を閉じた。

映画『ディヴァイン・ディーバ
原題:DIVINE DIVAS

は9月1日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー。

物語・・・
1960年代のブラジル。軍司独裁政権下の厳しい時代にゲイやレズビアンなど性的少数者達には、今のような自由はなかった。だが、彼らは、女性装をして芸能の才を披露することで、自分らしく生きることを選んだ。かつてレジェンド達が歌い、踊っていた拠点であるリオ・デ・ジャネイロのヒヴァル・シアターの創立70周年を記念し、この劇場から巣立ったレジェンド達を一堂に会した「ディヴァイン・ディーバス・スペクタクル」が開催される。2014年に行われた特別版、レジェンド達のデビュー50周年祝賀イベントのプレミアでは、長い間舞台の仕事からは遠ざかっていた高齢の彼女らが、文句タラタラ四苦八苦しながら演目に挑む姿をとらえつつ、輝かしい60年代のシーンを振り返っていく。

***********************************

監督・脚本:レアンドラ・レアル 
出演:ブリジッチ・ディ・ブジオ、マルケザ、ジャネ・ディ・カストロ、カミレK、フジカ・ディ・アリディ、ホジェリア、ディヴィーナ・ヴァレリア、エロイナ・ドス・レオパルド

2016年/ブラジル/ポルトガル語/110分/カラー/ビスタ
提供:青幻舎/ミモザフィルムズ
配給:ミモザフィルムズ
© UPSIDE DISTRIBUTION, IMP. BLUEMIND, 2017
    


第10回 下北沢映画祭開催決定!『君が君で君だ』+α上映決定!松居大悟監督コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph ジャンルを問わないコンペティションをメインプログラムに、音楽や演劇、ファッション、グルメなど下北沢を彩る さまざまなカルチャーを切り口にしたプログラムを行う下北沢映画祭。 記念すべき第10回目となる今年、10月26日(金)〜28日(日)の3日間、北沢タウンホールほか全3会場で開催いたします。

テーマは「To be continued お楽しみはまだまだ続く」 キービジュアルはコニコが担当!
第10回のテーマは「To be continued お楽しみはまだ まだ続く」。今年は節目の年ですが、第11回以降を見 据えての「通過点」でありたいという思い、映画やドラマ、 ゲームで「to be continued」というワードを見た時のワ クワク感、期待感を映画祭を通して感じて欲しい、とい う思いを込めました。北沢タウンホール、下北沢唯一の 映画館トリウッド、ライブハウスのReGと、多彩な会場 で5プログラムを開催。キービジュアルは昨年に続き、 デザインユニット・コニコが手がけています。

映画情報どっとこむ ralph プログラム解禁第1弾! 演劇の街から発信する「演劇×映画」特集

下北沢は演劇の街ということにちなみ、「演劇×映画」 特集を、10月28日(日)北沢タウンホールにて開催。10 周年を迎える劇団ゴジゲンを主宰する松居大悟監督 最新作『君が君で君だ』を上映。

もう1作品、演劇にま つわる映画を併映予定です。上映後は松居監督をはじ め、関係者によるトークセッションも行います。

松居大悟監督コメント
下北沢映画祭開催決定おめでとうございます。 下北で劇をしたり映画を撮ったりしているゴジゲン の松居です。7年前に下北で上演した劇を元に 作った映画「君が君で君だ」上映いただくこと、 嬉し く思います。下北で見ると、より味わいがあるので、 反応が楽しみです。 今年10月には下北沢駅前劇場で、映画を更に突 き詰めたゴジゲン「君が君で君で君を君を君を」と いう新作の劇をやるので、そちらも合わせて見ても らえたら嬉しいです。 とにかく今の願いは、映画祭が盛り上がることと、 下北沢南口が早くなんとかなってほしいことです!
映画情報どっとこむ ralph 第10回下北沢映画祭
日程:10月26日(金)〜28日(日)
会場:
北沢タウンホール(世田谷区北沢2-8-18)
下北沢ReG(世田谷区代沢5-30-10)
下北沢トリウッド(世田谷区代沢5-32-5-2F)
タイムスケジュール・チケット: 公式サイトにて9月上旬より随時発表予定

公式サイト:
http://www.shimokitafilm.com

***********************************