「時代劇」カテゴリーアーカイブ

映画『二宮金次郎』 追加場面写真、榎木孝明&お笑い”カミナリ”出演コメント解禁


映画情報どっとこむ ralph 小学校の校庭に必ずと言っていいほどあった金次郎像。
薪を背負って勉学に励んだあの少年が、その後、
600以上の村の復興を手がけたことをご存知だろうか?

復興に命を賭けた二宮金次郎の、そのドラマチックな生き様が魂を揺さぶる、感動作の誕生です。

6/1より6/28まで東京都写真美術館ホールにて公開予定の映画『二宮金次郎』。

今回解禁となった追加場面写真が到着!

金次郎(合田雅吏)の周りに村人たちが集まっているシーン、
妻・なみ(田中美里)が金次郎の想いを聞くシーン、
金次郎と敵役・豊田正作(成田浬)との決闘シーン、
小田原藩主・大久保忠真(榎木孝明)が金次郎の唱える”分度”(経済面での自分の実力を知り、それに応じて生活の限度を定めること)について納得するシーン、
五平(柳沢慎吾)ら村人の集会のシーン、
カミナリの竹内まなぶと石田たくみの出演シーン、
金次郎が女中のきくに、「節約した薪を買い取るから借金を返すように」と桜町領に到着早々意識改革を始めるシーン、
金次郎が飢餓の様子を目の当たりにして復興に意欲を燃やすシーンの8点。

映画情報どっとこむ ralph また、主演作『HAZAN』や『アダン』などで五十嵐監督とタッグを組んできた小田原藩主・大久保忠真役の榎木孝明と、本作で映画デビューの人気お笑いコンビ・カミナリの竹内まなぶと石田たくみより、コメントが届きました。


<小田原藩主・大久保忠真役 榎木孝明 コメント>

時代の移り変わりとともに人々の思考やライフスタイルが変わるのは当然ですが、そんな中で変わってはならない大切な人としての生き方があります。ひと昔前には学校教育や社会生活を通じ、先生や大人達が当然のように子供達や後輩に人としての生き方の基本を、言葉でもしくは自らの生き方を示して伝えて来たものです。ところが今ではそんな文化も精神も継承が危ぶまれる事態になってしまいました。そんな時代だからこそ映像文化が人に与える影響を大事にしたいと思って来ました。特に時代劇には感動を通じて先人の生き方から学べる機会が多くあります。

二宮金次郎は私達が小さい頃から校庭に置かれた銅像でおなじみですが、意外と大人になって何をした人物なのか知られていませんでした。この映画を通じて初めて本来の金次郎の人物像が分かってもらえるかと思います。多くの子供達にそして私達大人にも、日本人の遺伝子に組み込まれたとも言うべき“愛と調和と受容そして分かち合いの精神”を思い出してもらう良い機会になる事を期待したいと思います。


<甚八役・竹内まなぶ(カミナリ) コメント>
こんにちわ。カミナリのまなぶです。
この映画二宮金次郎で僕は甚八という役で、相方のたくみは小助という役で出演しております。
劇中での2人の関係性は普段のカミナリの関係性に近く、適役とはまさにこのことを言うのだと思いました。
この作品は二宮金次郎の時代から現代までの普遍的な日本人としての感覚や生き方がリアルに表現されています。
令和の時代を生きる私たちに、忘れてはならない考え方を教えてくれるとても素敵な作品です。
そして、一芸人がこの映画二宮金次郎に出演させて頂くという事実に大変感謝しております。
皆さん、是非劇場に足をお運びください!


<小助役・石田たくみ(カミナリ) コメント>
二宮金次郎ほど名前は知られてるけど実際何されたか分からない方は多いと思います。
僕もその一人でした。
この映画を通して二宮金次郎の人物像や何をしてきたか、そして現在の学校になぜ二宮金次郎の銅像が建ってあるのかが分かるかと思います。
僕は分かりました。本当です。
またこの映画はカミナリとして初めての時代劇デビューです。
着物やカツラ・メイクってこんなに時間がかかるんだと初めて体験出来ましたが、実際にカミナリが映っているシーンはメイクの時間より遥かに短いです。
でも、カミナリらしい演出になっているのでインパクトは大いにあると思います!
ぜひご鑑賞下さい!


映画情報どっとこむ ralph 6月1日(土)より東京都写真美術館ホールにて公開ほか全国順次公開

<東京都写真美術館ホール上映日時>
6月1日(土)~6月28日(金)
火・水・日 10:30~、14:00~
木・金・土(22日(土)を除く) 10:30~、14:00~、18:30~
休映日:月曜日及び6月22日(土)  
<初日舞台挨拶決定!>
6/1(土)14時からの回上映後@東京都写真美術館ホール
登壇者:合田雅吏、田中美里、成田浬、犬山ヴィーノ、榎木孝明、五十嵐匠監督(予定)
全席指定。当日午前10時より、その日の全ての上映回について受付を開始。
詳細は劇場及び「二宮金次郎」公式HPまで

<英語字幕付きバージョン上映>
英語字幕付き版上映日時:
6月7日(金)、6月14日(金) 、6月21日(金)、6月28日(金)18:30~の回@東京都写真美術館ホール

映画情報どっとこむ ralph 『二宮金次郎』

公式サイト:
ninomiyakinjirou.com 
Twitter:
@HoshiMovie‬  
facebook:
@HoshiMovie‬

あらすじ
幼い頃、両親が早死にし、兄弟とも離れ離れになった二宮金次郎―—。青年になった金次郎(合田雅吏)は、文政元年(1818年)、小田原藩主・大久保忠真(榎木孝明)に桜町領(現・栃木県真岡市)の復興を任される。金次郎は、「この土地から徳を掘り起こす」と、”仕法”と呼ぶ独自のやり方で村を復興させようとするが、金次郎が思いついた新しいやり方の数々は、金次郎の良き理解者である妻・なみ(田中美里)のお蔭もあり、岸右衛門(犬山ヴィーノ)ら一部の百姓達には理解されるが、五平(柳沢慎吾)ら保守的な百姓達の反発に遭う。そんな中、小田原藩から新たに派遣された侍・豊田正作(成田浬)は、「百姓上がりの金次郎が秩序を壊している」と反発を覚え、次々と邪魔をし始める。はたして、金次郎は、桜町領を復興に導けるのか?

***********************************

合田雅吏  田中美里  成田浬
榎木孝明(特別出演) 柳沢慎吾  田中泯
犬山ヴィーノ  長谷川稀世  竹内まなぶ(カミナリ)  石田たくみ(カミナリ)
渡辺いっけい  石丸謙二郎  綿引勝彦

監督:五十嵐匠
脚本:柏田道夫
原作:「二宮金次郎の一生」(三戸岡道夫 栄光出版社刊)
音楽:寺嶋民哉
プロデューサー:永井正夫
製作:映画「二宮金次郎」製作委員会 万葉倶楽部株式会社/井上泰一/日本教科書株式会社/株式会社ストームピクチャーズ

特別協賛:映画「二宮金次郎」市民応援団おだわら 映画「二宮金次郎」日光市民応援委員会 大本山成田山新勝寺 
株式会社コロナ 一般社団法人 日本保釈支援協会
協力:全国報徳研究市町村協議会 製作プロダクション:株式会社ストームピクチャーズ 配給:株式会社映画二宮金次郎製作委員会

(c)映画「二宮金次郎」製作委員会  2019 / 日本 / カラー / 113分 / アメリカンビスタ(1:1.85) / 5.1ch


映画と舞台を完全連動!【東映ムビ×ステ】スタート。映画『GOZEN-純恋の剣-』&舞台『GOZ EN-狂乱の剣-』


映画情報どっとこむ ralph この度、東映株式会社と東映ビデオ株式会社が共同で始動した新プロジェクト 【東映ムビ×ステ】。
【東映ムビ×ステ】とは、映画と舞台を完全連動させる新企画 です。その第1弾である 映画『GOZEN-純恋の剣-』 (7月5日公開)&舞台『GOZ EN-狂乱の剣-』(9月東京・大阪にて上演)では、8人の男たちが臨む命を懸けた 「御前試合」での攻防と、試合の出場者たちの秘めた想いが、映画、舞台を通じて 描かれていきます。


東映ビデオ㈱ コンテンツ部宣伝販促室 7月5日(金)公開 映画『GOZEN-純恋の剣-』 出演キャストが挑む “真剣勝負”!? スペシャルムービー配信開始! & 完成披露舞台挨拶 決定‼
本作のタイトルにもなっている“御前試合”にかけて、キャストやスタッフが 1対1の試合に挑む『「GOZEN」真剣勝負』スペシャルムービーを5月23日か ら映画公開前日の7月4日まで、毎週木曜日に映画オフィシャルTwitter、 Instagramにて配信することが決定しました。

このスペシャルムービー、“真剣勝負”と言いつつもゆる~いゲームをゆる ~く行い、敗者はゆる~い罰ゲームを受けるというもの。 5月23日に公開する第一弾は、犬飼貴丈と久保田悠来が黒ひげ危機一発 で真剣勝負!?に挑みます。勝負の行方はいかに…? 今後“真剣勝負”に挑むのは誰か?是非、毎週楽しみにして頂ければと思 います。

『「GOZEN」真剣勝負 第一試合』


映画情報どっとこむ ralph 豪華キャスト勢揃い!完成披露舞台挨拶開催決定!

7月6日(金)の公開を記念した、6月17日(月)新宿バルト9にて完成披露舞台挨拶を開催します。
本作で描かれる“御前試合”に挑む侍を演じる犬飼貴丈、武田航平、前山剛久、井澤勇貴、松本寛也、井俣太良、 元木聖也、矢崎 広の8名と、本作のヒロインを演じる優希美青が登壇する豪華な舞台挨拶となります。

日程:6月17日(月)
会場:新宿バルト9
時間:
1回目 16:20~
※上映後舞台挨拶
2回目 19:00~
※上映前舞台挨拶
入場料:2,500円(税込)
登壇者:犬飼貴丈、優希美青、武田航平、前山剛久、井澤勇貴、松本寛也、井俣太良、元木聖也、矢崎 広
※登壇者については変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
チケット先行販売方法:ぴあプレリザーブシートで予約
受付期間:5月23日(木)11:00~6月6日(木)11:00
抽選:6月7日 (金)18:00
一般発売:6月8日 (土)10:00~6月16日(日)16:00
http://w.pia.jp/t/gozen/

映画情報どっとこむ ralph
映画『GOZEN-純恋の剣-』

2019年7月5日(金) 公開

【STORY】
幕府の隠密・青山凛ノ介は、幕府への謀反を企てている疑惑がある府月藩に潜入していた。その証拠となる書状が筆頭家老・ 神谷眞三郎の元にあるという情報を掴んだ凛ノ介は、神谷が参列する祭りに出かける。そこで美しい娘・八重と出会う。二人は瞬間的に 惹かれ合うが、八重は他ならぬ神谷の娘であった。心を乱しながらも隠密としての使命を全うしようとする凛ノ介だったが、凛ノ介を隠密 と疑う府月藩士・寺脇甚八郎が神谷と手を組み、八重との縁談を進め「御前試合で勝てば八重をくれてやる」と挑発する。だが、それは 隠密たちを炙り出して公開処刑するため、藩主・望月甲斐正が企んだ死の宴であった――。

犬飼貴丈 優希美青 武田航平 小野塚勇人 町井祥真 前山剛久 松村龍之介 大島蓉子 冨家規政 元木聖也 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 菊地美香 福本清三 矢崎 広 久保田悠来 波岡一喜

監督:石田秀範
脚本:谷 慶子
プロデューサー:塚田英明 中野 剛 大森敬仁 中村恒太 望月 卓
製作:東映ビデオ 東映
製作プロダクション:東映京都撮影所
配給:東映ビデオ
公式Twitter・Instagram:@toei_movie_st
公式HP:toei-movie-st.com
©2019 toei-movie-st


舞台 『GOZEN-狂乱の剣-』

2019年9月 東京・大阪にて上演

矢崎 広 元木聖也 前山剛久 松村龍之介 井澤勇貴 松本寛也 井俣太良 / 波岡一喜 他

脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
制作:東映
企画:東映・東映ビデオ
プロデューサー:塚田英明 中野 剛 大森敬仁 中村恒太 望月 卓
公式Twitter・Instagram:@toei_movie_st
公式HP:toei-movie-st.com
©2019 toei-movie-st

***********************************



星野源「日清のどん兵衛」×『引っ越し大名!』コラボ プレミアム試写会当たるキャンペーンスタート!


映画情報どっとこむ ralph 『のぼうの城』を手掛けた犬童一心監督で映画化『引っ越し大名!』が8月30日(金)に全国公開となります。

この度、星野源がCMキャラクターを務める「日清のどん兵衛」とのコラボレーションキャンペーンの実施が決定しました!

「日清のどん兵衛」をお買い上げいただいたレシートで賞品を応募することができ、賞品は、星野源も来場するプレミアム試写会ご招待券と、映画『引っ越し大名!』劇場鑑賞券 (ムビチケ) の2種類です。
「日清のどん兵衛」×『引っ越し大名!』タイアップ
映画情報どっとこむ ralph キャンペーン概要
「日清のどん兵衛 星野源主演映画『引っ越し大名!』プレミアム試写会当たる!キャンペーン」

<賞品>
【試写会コース】
星野源さんも来場!どん兵衛プレミアム試写会ご招待券
大阪会場:2019年8月16日(金)170組340名様
福岡会場:2019年8月19日(月)285組570名様
東京会場:2019年8月23日(金)370組740名様
※賞品の内容は予告なく変更になる場合があります。

【鑑賞券コース】
映画『引っ越し大名!』劇場鑑賞券(ムビチケ)500組1,000名様

<対象商品>
「日清のどん兵衛」各種
※パッケージにキャンペーンの告知の記載がない商品も対象です。
※キャンペーン告知パッケージの商品は、きつねうどん、天ぷらそばを数量限定で販売します。
※ミニサイズ、チルド商品、冷凍商品は対象外です。

映画情報どっとこむ ralph <応募方法>
レシート有効期間中に対象商品4食以上お買い上げいただいたレシート原本を、専用応募はがきまたは市販のはがきにテープなどでしっかり貼り、郵便番号(7ケタ)、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、ご希望のコース(試写会コースの場合は会場名)、応募口数をご記入の上、所定の郵便料金分の切手を貼りご応募ください。

※必要事項が記入されていない場合は無効となります。
※対象商品4食で1口分の応募となります。複数枚のレシートを合わせた応募も可能です。
※はがき1枚でご応募いただけるのは、「試写会コース」もしくは「鑑賞券コース」のいずれか1コースとさせていただきます。
※キャンペーンサイト内に専用応募はがきの印刷用PDFをご用意しています。
※ご当選の権利は当選者ご本人様に限り、第三者への譲渡、あるいは換金することはできません。

<レシート有効期間>
2019年5月20日(月)~6月30日(日)

<応募受付期間>
2019年5月20日(月)~7月7日(日)※当日消印有効

<実施地区>
全国

<応募資格>
賞品の発送の都合により、日本国内在住の方に限らせていただきます。

<宛先>
〒177-8691 日本郵便株式会社 石神井郵便局 私書箱90号
「日清のどん兵衛 『引っ越し大名!』プレミアム試写会当たる!」キャンペーン事務局宛

<当選発表>
厳正なる抽選の上、賞品の発送をもって当選発表にかえさせていただきます。

<問い合わせ先>
「日清のどん兵衛 『引っ越し大名!』プレミアム試写会当たる!」キャンペーン事務局
【TEL】 0120-126-275(フリーダイヤル)
【受付時間】 10:00~17:00(土、日、祝日を除く)
【受付期間】 2019年8月30日(金)まで

<キャンペーンサイト>
URL:
https://www.donbei.jp/hikkoshi-movie

<個人情報について>
取得した個人情報は、抽選や賞品の発送など本キャンペーンの目的のみに利用します。

映画情報どっとこむ ralph 『引っ越し大名!』

公式サイト:
http://hikkoshi-movie.jp

公式Twitter:
@hikkoshi_movie

本作のテーマはなんと“引っ越し”!(国替え)。すべての藩士とその家族全員で引っ越さなければならないため、参勤交代をはるかに上回る費用と労力がかかる無理難題です。そんな引っ越しを幕府から生涯に7回も命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)。その大名のエピソードを基に、お国の一大事を救うため、引きこもり侍の主人公含む姫路藩の藩士たちがあらん限りの知恵と工夫で乗り切ろうと奮闘する、汗と努力と涙と笑いの物語です。

周囲から「かたつむり」と呼ばれ、読書好きで書庫番として引っ越し奉行に任命される引きこもり侍・片桐春之介を演じるのは 星野源。春之介の幼馴染であり武芸の達人・鷹村源右衛門には高橋一生、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を高畑充希が演じます。この3人は今作が時代劇映画初出演です!他共演者にも、及川光博、濱田岳、小澤征悦、西村雅彦、松重豊という、まさに日本を代表する俳優が集結!気弱で引きこもり侍と言われていた春之介が仲間とともに知恵と工夫で城ごと引っ越しプロジェクトに挑みます!
『引っ越し大名!』
<STORY>  
引っ越しは戦でござる!
姫路藩の書庫番、片桐春之介(星野源)は、人と話すのが苦手でいつも書庫にこもりっきり、周囲から「かたつむり」とあだ名で呼ばれている引きこもり侍。あるとき、藩主の松平直矩(なおのり)(及川光博)は、幕府から国替え(引っ越し)を言い渡される。行先は遠く離れた豊後(大分県)の日田。すべての藩士とその家族全員で1万人の引っ越しという、参勤交代をはるかに上回る費用と労力が必要な一大事業。これを成し遂げるには、引っ越し奉行の手腕にかかっている。お国最大のピンチに、いつも本ばかり読んでいるのだから引っ越しの知識があるだろうと、春之介に白羽の矢が立つことに。国替えの減封による人減らし。無理難題とも言える大役に怖気づく春之介だったが、幼馴染で武芸の達人・鷹村源右衛門(高橋一生)の説得もあり、嫌々引き受ける羽目になる。しかし、引っ越しの経験がない春之介は、どこから手をつけて良いか見当がつかない。そこで、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭(高畑充希)に助けを借りることに。こうして源右衛門たち仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられて引っ越しの準備が始まった!果たして春之介はこの一世一代のプロジェクトを知恵と工夫で無事に成し遂げ、国を救うことができるのだろうか?!

***********************************

監督:犬童一心 
原作・脚本:土橋章宏「引っ越し大名三千里」(ハルキ文庫刊)
出演:星野源 高橋一生 高畑充希 小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊、及川光博 ほか
主題歌:ユニコーン「でんでん」作詞:川西幸一/奥田民生 作曲:奥田民生(Ki/oon Music)
配給:松竹
ⓒ2019「引っ越し大名!」製作委員会


松坂桃李を京都の活動屋が絶賛と監督明かす!映画『居眠り磐音』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 佐伯泰英の最高傑作にして初の映画化作品『居眠り磐音』が5月17日(金)より全国公開となりました!

その初日舞台挨拶が行われ、松坂桃李さん、木村文乃さん、芳根京子さん、柄本佑さん、杉野遥亮さん、石丸謙二郎さん、谷原章介さん、本木克英監督が登壇しました。

映画『居眠り磐音』初日舞台挨拶
日程:5月 17 日(金)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、石丸謙二郎、谷原章介、本木克英監督

映画情報どっとこむ ralph 主題歌のMISIA『LOVED』が流れる中、登壇したキャストと監督。

松坂さん:本日は平日のなか、わざわざ「居眠り磐音」を観に来て下さって、本当にありがとうございます。無事初日。本当に幸せに思います。

いつもの手を振るスタイルの木村さんは

木村さん:ぎっしり!今日お会いできてとっても嬉しいです!短い時間ですが楽しんで帰ってください!

芳根さん:本日初日を迎えられ、舞台に立てる事、嬉しく。感謝の気持ちでいっぱいです。沢山の方に『居眠り磐音』が届くこと願っております!
と、緊張気味?

柄本さん:今日は本当にスゴイですね。時代劇が好きなんですけど。。。こんなに集まっていただけて、嬉しいです。

杉野さん:ちゃんと公開されて、お届けできることをあらためて尊く思っています。

石丸さん:時代劇で育った私としては、素敵な時代劇が出来上がったことを誇りに思っています。

谷原さん:五月晴れの、足元の良い日に、こんな室内にお越しいただき(笑)ありがとうございます。

本木監督:初日から大勢の方に足をお運びいただいて本当にありがとうございます。ちょうど一年前に京都で撮影。その後、色々ありましたが、今日の日を迎えられてうれしく思っています。
との其々のご挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作が初長編時代劇映画の松坂さん。見どころはなんといっても殺陣。
松坂さん:先ず、磐音の構えからどうするか?から始まって。僕は左利きですが、日常で使ってないので、右でも違和感なく稽古できました。寒い時期の撮影で大変でしたよね?佑さん?
と、フラレて慌てる柄本さんは

柄本さん:え!でも、動いてたから・・・。冒頭のバトルでね。寒いのは血糊のべとべとがね。べとべと嫌いで。。

松坂さん:佑さんの血糊の量が凄くてね。「血のリ」メイクから始めたので、メイク時間がかかってましたね。

木村さんも本格的時代劇は初めてとのことで、京都の時代劇スタッフは?と聞かれ
木村さん:苦労はなくは無かったですが、京都の方々は本当に暖かくて。わからないことは教えてくれるし、皆で協力してくださるので。逆にこんなに整ったところでのお芝居はなかなかないなと思いました。京都が好きになりました。

磐音とのシーンは実は少なかった芳根さん。どのように役作りしたのかを聞かれ

芳根さん:監督さんと相談しながら、『いつも心に磐音さま』って思いながらでした。一人のシーンが多くて、孤独に打ち勝つ気持ちが、メンタル強めでいました。溢れてくる感情は全部出していいよって監督に割れたので、ありがたくお芝居させていただきました。匂い袋は頂いて帰って。あの香りをかぐたびに京都、『いつも心に磐音さま』を思い出します。
と答える芳根さん。

時代劇ファンと冒頭に発言した柄本さんには、本作の魅力が聞かれ

柄本さん:そこ俺?思うのは、時代劇の在り方は最近変わってきていて、引っ越ししたり、勘定だったり、献立だったりとか。でもこの作品は、ド直球に時代劇エンターテインメント娯楽作になってると思います。王道です!これ観て時代劇好きになっちゃうと思います!
この回答に監督満面の笑みでOKサイン。

初時代劇の杉野さんは、その姿を自分で観て

杉野さん:え・・・。意外と悪くないなと、似合ってるかもなって思いました。母には髷が似合ってるって言われて。俺もそう思うって返したら、産んだの私だからね!って返されました。感謝しました。
と、おかあさんとだいぶ仲がよさそう。

柄本さん:髷も似合うし、体のバランスが良かったよね。綺麗でした。
うなずく、松坂さん。

映画情報どっとこむ ralph 石丸さんは、松坂さんのお父さん役。
石丸さん:この磐音の生家は大分で。武家屋敷で撮りました。その武家屋敷は、私の実家で撮影しました。そこに松坂さんが正座をしたときに、この映画いいものになるなと感じました。

と、感激したご様子。松坂さんも本物の場所での撮影は光栄だったそう。

原作ファンの谷原さんは
谷原さん:児玉清さんに勧められて、原作を読んでいて。どんな方が磐音をやるのかなと。桃李君と聞いてピッタリだなと思いました。自分お役も好きなキャラだったので。今回は原作の世界観になってるので、太鼓判です!

と原作ファンを裏切らない世界観を創った今日とスタッフが松坂さんに関して

本木監督:こう見まわすと、今日初めて映画館で時代劇を見る方も多いように見受けます。この映画は日本映画の歴史100年。技術を継承している活動屋のスタッフと一緒に作ってきましたが、時代劇は主役が大事。京都の活動屋がようやく一人発見できた。松坂君だと。定期的に時代劇をやっていただきたいです。

松坂さん:そう聞くと、時代劇を盛り上げたいな思います。
映画情報どっとこむ ralph ここで、磐音が新時代劇ヒーローだと言うMCさん。其々のヒーローを聞くと

松坂さん:父ですかね。磐音みたいで。武士みたいなんです。

木村さん:松坂さん!宣伝でバラエティに出て慣れたないことも、松坂さんがやってくださるので、隣でニコニコでOKになる。こんなヒーローいません。

流石は昔、赤だった松坂さんはやっぱりヒーロー。

芳根さん:母です。凄く明るくてポジティブなんです!色々感謝しています!

柄本さん:僕は杉野さん。殺陣をやらなくてはいけなくて、稽古で。このキラキラな目を見て大丈夫だと。ヒーローでした。

と、べた褒めされた杉野さんは・・・

杉野さん:すみません。僕のヒーローは松坂さんです。デビューから見ていてくれていて。優しいんです。つたない僕を助けてくれるヒーローです。
松坂さん:うちの事務所はそういう育て方なので、杉野もね。

と、事務所の俳優の育て方を明かしてくれました。

石丸さん:忍者。時代劇と言えば忍者。猿飛佐助。

谷原さん:佑君。。じゃなくて黒岩重三郎。悪役ですがこれから出てきますので楽しみにして下さい。

映画情報どっとこむ ralph ここで、大ヒット祈願の鏡割りでフォトセッション。

最後に・・・
松坂さん:漸くこの日を迎えられたこと嬉しく思います。とても見やすい時代劇になっていると思います。ミンさんい受け取ってもらいたいと思います!

と舞台挨拶を締めました、。

『居眠り磐音』

5月17日(金)全国ロードショー

公式サイト:
iwane-movie.jp

公式Twitter:
@iwane_movie
【居眠り磐音】本ポスター <STORY>
友を斬り、愛する人を失った。―― 男は、哀しみを知る剣で、悪を斬る。
主人公・坂崎磐音(松坂桃李)は、故郷・豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により、2人の幼馴染を 失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩。 すべてを失い、浪人の身となったー。 江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介もあり、昼間はうなぎ屋、夜 は両替屋・今津屋の用心棒として働き始める。春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい 人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持た れるように。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な 人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立ち向かう―。

***********************************

原作:佐伯泰英「居眠り磐音 決定版」(文春文庫刊)
出演:松坂桃李 木村文乃 芳根京子/柄本佑 杉野遥亮 佐々木蔵之介 奥田瑛二/ 陣内孝則 石丸謙二郎 財前直見 西村まさ彦/谷原章介 中村梅雀 柄本明 ほか

監督:本木克英
脚本:藤本有紀
音楽:髙見優
主題歌:「LOVED」MISIA(アリオラジャパン)
製作:「居眠り磐音」製作委員会
配給:松竹
©2019映画「居眠り磐音」製作委員会


EXILE TAKAHIROと、市原隼人、岡田義徳が3人の信長 映画『3人の信長』特報&ビジュアル完成!


映画情報どっとこむ ralph 数々の映画・ドラマの題材となった“織田信長”の新たな姿を描いた前代未聞の時代劇エンターテインメント『3人の信長』が9月20日(金)より全国公開となります。

本作は、「我こそが信長」と主張する3人の信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント。

この度、特報とポスタービジュアルが完成しました。

特報では、今川軍の前に現れた、影武者を含む3人の織田信長(EXILE TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳)に、髙嶋政宏や相島一之らが戸惑う様子が滑稽に描かれます。真の信長の命を敵から守るため、「ホンモノの信長は、だ〜れだっ!」と叫ぶTAKAHIROに、クセまでそっくりな3人の信長が、「俺」こそ信長であるとアピールする姿に、結末へ向けた展開が楽しみな特報に仕上がっています。



映画情報どっとこむ ralph ポスタービジュアルは、「ホンモノ、だ〜れだっ!」というキャッチコピーに、3人の信長のちょんまげ姿。初の時代劇映画主演にして、初のちょんまげ姿を披露するTAKAHIROは3人のなかで最も“頭がキレるかぶき者”の信長・甲。市原隼人は“噂通りの貫禄はあるが、ときどき天然”な信長・乙。岡田義徳は“噂通りのうつけ者だが、まったく読めない”信長・丙。それぞれのキャラクターに合わせた信長の肖像を持ち、本作の中でそれぞれの信長が、敵にどういった謀略をかけるのか期待を持たせるビジュアルになっています。

映画『3人の信長』
映画情報どっとこむ ralph 織田信長を演じる、TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳からコメントが到着しました。


「岡田義徳さん、市原隼人さんをはじめ、大先輩であり豪華すぎるキャストの皆様との素晴らしい出会いに感謝します。心地よい緊張感のなか、良いチームワークで作り上げたこの作品が、皆さんに愛される映画になることを心から願っております‼」

<市原隼人 コメント>
「『3人の信長』という枠の中で、信長の枠を壊そうと精いっぱい遊ばせて頂きました。誰が信長なのか、という心理戦があり、ちょっとした言葉とか、目線とか表情が伏線となってつながっていくので、一瞬一瞬に注目してご覧ください」

<岡田義徳 コメント>
「歴史も題材にし、ちゃんとしたフィクションで、面白い話ができたというのは、僕にとっては挑戦的な一本となりました。すごくフランクに見れる時代劇ですので、楽しみにして観に来て下さい」

映画情報どっとこむ ralph 豪華キャストが織田信長を演じる、前代未聞の時代劇エンターテインメントに是非ともご期待ください!

『3人の信長』

ときは永禄13年。金ヶ崎の戦いにより敗走中の織田信長の首を狙って廃村に潜んでいた元今川軍の蒲原氏徳たち。
復讐心に燃えた元今川軍がついに捕らえたのは、なんと3人の信長!?
万が一影武者の首を打ち取ってしまっては、今川家はいい笑いものになってしまう。
3人のうち2人は影武者に間違いないが、今川家の威信にかけて、蒲原たちはあの手この手で本物をあぶりだそうとする。しかし真の信長を守るため、3人の信長たちも我こそが信長」と猛アピール!!

噂に聞いた信長にそれぞれ似通っている3人が今川軍を翻弄する!互いの誇りを賭けた笑いと人情の謀略合戦が幕を開ける!!

公式HP:
3nin-nobunaga.jp

公式Twitter:
@3nin_Nobunaga


***********************************


出演:TAKAHIRO 市原隼人 岡田義徳 相島一之 前田公輝 奥野瑛太 坂東希 /
髙嶋政宏 監督・脚本:渡辺啓

作:イメージフィールド
製作:「3人の信長」製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ2019「3人の信長」製作委員会