「戦争」カテゴリーアーカイブ

『1917 命をかけた伝令』第77回ゴールデングローブ賞 作品賞(ドラマ部門)&監督賞【サム・メンデス】受賞


映画情報どっとこむ ralph 画期的な撮影手法を用いた驚異の“全編ワンカット映像”で若き兵士たちを追いかけ描かれる壮大なドラマ!

サム・メンデスによる最新作『1917 命をかけた伝令』が2月14日(金)より全国公開となります。

日本時間1月6日(月)、アカデミー賞の最も大きな前哨戦ともいわれ、映画賞のハイライトの一つでもある第77回ゴールデングローブ賞jの授賞式が行われ、見事、【作品賞】(ドラマ部門)&【監督賞】(サム・メンデス)の主要2部門受賞しました!
『1917 命をかけた伝令』
映画情報どっとこむ ralph 本作は、若き兵士たちがミッションに立ち向かう姿をより臨場感たっぷりに映し出すため、カメラが常にキャストを追い回すワンカットという撮影手法を用いた。全編を途切れることなくひとつながりの映像で見せる【ワンシーン ワンカット】は、登場人物の感情の流れや臨場感を表現する<長回し>として多くの監督がその手法を取り入れてきたが、本作でも、2人の主人公たちの行動に寄り添い、物語への究極の没入感へ導くため、約2か月の撮影期間を経て【全編を通してワンカットに見える映像】を創り上げた。サム・メンデス監督は「完璧に途切れなく物語を描くために、全てにおいて秒単位まで計算されるなど緻密な調整をした」「特にリハーサルについては、今までの過去のどの作品よりも時間を費やした」と話し、「自身のキャリアにおいて、最もエキサイティングな仕事だった」と語る。

その言葉通り、海外主要メディアでは、「『1917 命をかけた伝令』は2019年度で最高の映画」(フォーブス)、「サム・メンデス監督は西部戦線の恐怖をワンカットの最高傑作として昇華させた」(ガーディアン)、本作は賞レースに遅れての参加となったが、アカデミー賞複数部門の最有力候補となるだろう。本年度はタランティーノとスコセッシのオスカー常連監督が圧倒しているが、そこにサム・メンデス監督が加わることになるだろう。」(ニューヨーク・タイムズ)と絶賛評価が続々。映画批評サイト「Rotten Tomatoes」の一般観客(AUDIENCE SCORE)指数は “95%フレッシュ”の高評価(日本時間1月6日(月)時点)を獲得、先月末から北米で限定公開されているが館アベレージが高く大ヒットしている。現時点でゴールデングローブ賞含め、37の賞、118部門で受賞&ノミネート(宣伝調べ:受賞とノミネーションの合計※ノミネーション後に受賞したものは、ノミネート数時点でカウント)を記録しており、来週ノミネート発表がある「アカデミー賞」への期待も高まる。

映画情報どっとこむ ralph 第77回ゴールデングローブ賞 <受賞> 作品賞(ドラマ部門)&監督賞【サム・メンデス】
(※3部門ノミネート/作品賞(ドラマ部門)、監督賞(サム・メンデス)、作曲賞(トーマス・ニューマン))

<サム・メンデス監督 受賞コメント>
「すごいサプライズだね。本当にありがとうございます。まず言わせてほしい。ここにいる監督はもちろんのこと、世界中の監督の誰一人としてマーティン・スコセッシの影響を受けていない監督はいない。これだけは言いたかった。感謝の意を述べたい人があまりにも多くいる。ユニバーサルの皆さん、アンブリンの皆さん、ニューリパブリックの皆さん、素晴らしいプロデューサー3人:ピッパ・ハリス、ジェイン=アン・テングレン、カラム・マクドゥガル。そして素晴らしい若き主演の2人:ジョージ・マッケイとディーン=チャールズ・チャップマン、この作品は君たち2人を中心に描いた。ありがとう。才能あふれるキャストと制作陣:デニス・ガスナー(美術監督)、リー・スミス(編集)、そしてもちろん偉大なるロジャー・ディーキンス(撮影監督)。彼なしではこの作品は実現しなかった。また、トム・ハンクスに倣って、妻に感謝を述べたいです。彼女のサポートなしではこの脚本を書くことすらできなかった。最後に、この賞を私の祖父、アルフレッド・ヒューバート・メンデスに捧げたい。本作は彼にインスパイアされたものであり、彼は第一次世界大戦で17歳にして入隊した。我々を見守っていてくれると信じている。そして、同じような戦争が二度と起こらないことを切に願っている。」

映画情報どっとこむ ralph 『1917 命をかけた伝令』
原題:『1917』

公式HPサイト:
1917-movie.jp 

あらすじ
第一次世界大戦を舞台に、若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人が、兄も含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、伝令として一刻も早く重要な命令を届けるため、様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜け、立ち向かう物語。若きイギリス兵には、ジョージ・マッケイ(『はじまりへの旅』)、ディーン=チャールズ・チャップマン(「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)のフレッシュな英国俳優を抜擢し、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派俳優が脇を固めている。

***********************************

監督:サム・メンデス(『007 スペクター』(15)、『007 スカイフォール』(12)、『アメリカン・ビューティー』(99)ほか) 脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ)
製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ、『悲しみが乾くまで』(08)ほか  撮影監督:ロジャー・ディーキンス(『ブレードランナー2049』(17)、『007 スカイフォール』(12)ほか)
出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングほか
配給宣伝:東宝東和
(c)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved. 
全米公開日:2019年12月25日 
上映時間:119分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

檀れい、和泉元彌ら著名人コメント『母との約束、250通の手紙』


映画情報どっとこむ ralph セザール賞4部門ノミネート(主演女優賞、脚色賞、衣装デザイン賞、美術賞)。フランスで動員100万人を超える大ヒットを記録した『母との約束、250通の手紙』が1月31日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開となります。
フランスを理想化するユダヤ系ポーランド人移民の母親と、その母からフランス大使にして大作家になる将来を託された息子。強烈な個性の母親は過剰なまでの愛情を息子に注ぎ、一人息子は翻弄されつつも全力でそれに応え続けたー。母から届き続けた250通にも及ぶ手紙に秘められた秘密とは?第二次世界大戦下の混沌とした時代に翻弄されながらも、強すぎるほどの絆で、互いの存在だけを頼りに生き抜いた親子の愛に心揺さぶられる感動作。

映画情報どっとこむ ralph そんな本作に、本作を一足早くご覧になった著名人の方から絶賛コメントが到着しました。

生き抜いていく力と息子の輝かしい未来への執念は、天晴れ!としか言えない。
息苦しいほどの強すぎる母の愛情を観た。
檀れい(女優)

途中、皆さんも悩むと思います。この母子は正解なのか?と。
この関係を生涯かけて大正解にした母子に大感動。
この母子、最強!和泉元彌、負けを認めます。
和泉元彌(狂言和泉流二十世宗家)

ここまで深い絆、母と息子の美しい愛はこれまで見たことがない。
正直、母ニナの強い気持ちには、“負けた!”と思いました。
中村江里子(アナウンサー)

この愛情の激しさ、激動の情愛、まさにフランス!
目を離せない凄い人生展開を、見事に演じるシャルロット・ゲンズブールの迫真の演技!
驚きながら文豪の生涯を味わい尽くせます!
サエキけんぞう(作詞家・アーティスト)

もっともっと人を愛し 家族を愛し 自分を愛し 優しい人間でありたい。
無償の愛が存在することに幸せと生命力をプレゼントされた。
『男が戦う理由は3つだけ。女、名誉、フランス』深~い確固たる愛だわ
萬田久子(女優)

狂気の母ニナと拒絶だけはしまいと心に決めた息子ロマン。
母と息子の関係は理想的な恋人同士のような影響関係を浮かび上がらせる。
人が狂気と呼ぶものの中に新たな分別=真実があることを二人は体現しているのだ。
宮代大嗣(maplecat-eve/映画批評)

ウザさを超越するとおもしろくなってくる、世界共通の「おかん」の物語。
感動の底なし沼にハマりそうになったので、笑える部分を探して心を保ちました。
辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)

映画情報どっとこむ ralph 本作は、権威あるフランス文学最高峰ゴンクール賞を史上唯一2度受賞し、外交官、映画監督、そしてプライベートでは『勝手にしやがれ』の女優ジーン・セバーグの夫と複数の顔を持ち、最後は拳銃自殺を遂げたことでも知られる、フランスの三島由紀夫とも評される伝説の文豪ロマン・ガリによるベストセラー自伝小説『夜明けの約束』を、ラース・フォン・トリアー作品への出演など国際的な活躍がまぶしいフランスを代表する女優シャルロット・ゲンズブールと『イヴ・サンローラン』『婚約者の友人』で人気上昇中のピエール・ニネという豪華実力派俳優共演で映画化したもの。監督は『赤と黒の接吻』『蛇男』のエリック・バルビエ。ジュールス・ダッシン監督によるフランス映画『夜明けの約束』(1970)に次ぐ47年ぶり、2度目の同名原作の映画化となる。

『母との約束、250通の手紙』

1月31日(金)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開

【STORY】
破天荒でパワフルなシングルマザーのニナは、息子のロマンが将来フランス軍で活躍し勲章を受け大使となり、作家としても成功すると頑なに信じ、その才能を引き出すことに命を賭けていた。母の強すぎる期待と愛情を一心に受けて育ったロマンは、その溺愛の重圧にあえぎながらも、母の途方もない夢を叶えると幼心に決めていた。ニナは、学生寮にも頻繁に電話をかけ檄を飛ばし、自由フランス軍に身を投じ病に倒れ生死の境目を漂うロマンの下へも、激励の手紙を送り続けた。ついにロマンはパイロットとして活躍し、同時に念願の小説が出版されることに。しかし相変わらず届き続けるニナの手紙には、なぜか息子の作家デビューを喜ぶ様子はなくー。

***********************************

監督・脚本:エリック・バルビエ 
共同脚本:マリー・エイナール
製作:エリック・ジュエルマン、フィリップ・ルスレ 
撮影:グリン・スピーカート 
編集:ジェニファー・オージェ  
出演:ピエール・ニネ シャルロット・ゲンズブール ディディエ・ブルドン ジャン=ピエール・ダルッサン キャサリン・マコーマック フィネガン・オールドフィールド
2017年/フランス=ベルギー/フランス語、ポーランド語、スペイン語、英語/131分/シネスコ/DCP/5.1ch/R15+

原題:La promesse de l‘aube/原作:ロマン・ガリ『夜明けの約束』(共和国) 
配給:松竹  
https://250letters.jp




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

CGじゃない!壮絶G体験『トップガン マーヴェリック』 飛行シーン裏側メイキング映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、戦闘機による迫力のアクションで魅せる映像美と、今も観た者の心に鳴り響く数々のヒットメロディと共に、瑞々しい青春&ラブ・ストーリーを重ね合わせ、世界中そして日本でも空前の大ヒットを記録。主演のトム・クルーズを一躍ハリウッドのスターダムの頂点へと押し上げた伝説の名作『トップガン』(86)。その待望の最新作であり、『ミッション:インポッシブル』シリーズのイーサン・ハントに次ぐ、トムの代表的キャラクターとして知られる伝説のパイロット:マーヴェリック役としてカムバックを果たし、世界中を大興奮させた『トップガン マーヴェリック』。

この度

メイキング映像が解禁!“縦横無尽な空戦”“過酷なG体験”、超絶ハードな撮影の裏側に迫る‼

“マーヴェリック”ことトム・クルーズや監督、プロデューサーのインタビューも初到着‼

映画情報どっとこむ ralph 先日、12月17日(火)に最新予告が解禁されたばかりですが、立て続けにメイキング映像も解禁です。

今回解禁された映像には、待望の“マーヴェリック”ことトム・クルーズのコメントも収録!

Tom Cruise plays Capt. Pete "Maverick" Mitchell in Top Gun: Maverick from Paramount Pictures, Skydance and Jerry Bruckheimer Films. 「前人未踏の映像を作るため、世界有数の操縦士に協力を仰いだ」とトムが語るように、精鋭パイロット達と制作スタッフが集結し、実際の戦闘機を使用した大迫力の飛行シーン撮影の様子が収められている。プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは「この映像体験は、CGでは作れない。」と語り、監督やキャストも「俳優たちが戦闘機に乗るなど不可能と思われたが、トムがいたから不可能が可能になった!」とコメントしており、実際の戦闘機に搭乗し、飛行中の想像を絶するほど過酷な“G”環境をも克服したトム・クルーズ。「飛行中の顔の歪みも演技ではない」と言うほどリアルにリアルを重ねた前代未聞な撮影の徹底ぶりを見せる。さらには6台のIMAXカメラを戦闘機に乗せて同時に撮影するなど、トム自身が「飛行シーンはすべて本物」と豪語する最新技術の粋を集めた最高の“映像体験”が期待できる作品となっている‼



またトム・クルーズは映像の冒頭で「『トップガン』は空を飛ぶことへのラブレター」と語っており、この一言だけで、トムの作品に対する愛や自信が伝わる。2020年必見の映画となるだろう。


映画情報どっとこむ ralph 『トップガン マーヴェリック』

公式サイト:
https://topgunmovie.jp/

公式Twitter:
@TopGunMovie.jp

『トップガン マーヴェリック』
『セッション』のマイルズ・テラー、『ノア 約束の舟』などで知られるアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、『アポロ13』の名優エド・ハリス、さらに前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーの再登板も決定し豪華キャストが集結。監督には『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが抜擢され、プロデューサーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどでハリウッドの頂点に君臨した敏腕プロデューサージェリー・ブラッカイマー、さらに『ミッション:インポッシブル』シリーズの監督で知られ、トムの盟友として信頼の厚いアカデミー賞脚本賞受賞のクリストファー・マッカリーが脚本に加わるなど、ハリウッドきってのクリエイターが集い、映画史に新たなページを刻む最新作に乞うご期待。

***********************************


監督:ジョセフ・コシンスキー『オブリビオン』 
脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル:フォールアウト』、他 
製作:ジェリー・ブラッカイマー『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、デヴィッド・エリソン
キャスト:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、ほか  ■全米公開:6月26日(金)
原題:Top Gun Maverick 
配給:東和ピクチャーズ 
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

トム・クルーズ『トップガン マーヴェリック』 新予告が解禁!日本公開2020年7月10日(金)に決定!


映画情報どっとこむ ralph アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、戦闘機による迫力の映像体験と、今も観た者の心に鳴り響く数々のヒットメロディと共に、瑞々しい青春&ラブ・ストーリーを重ね合わせ、世界中そして日本でも空前の大ヒットを記録。主演のトム・クルーズを一躍ハリウッドのスターダムの頂点へと押し上げた伝説の名作 『トップガン』(86)。その待望の最新作であり、トムが『ミッション:インポッシブル』シリーズのイーサン・ハントに次ぐ、代表的 キャラクターとして知られる伝説のパイロット:マーヴェリック役としてカムバックを果たした『トップガン マーヴェリック』 。
『トップガン マーヴェリック』
この度、マーヴェリック帰還の理由や衝撃の飛行シーンを捉えた新予告が解禁!

合わせて、日本の公開日が2020年7月10日(金)に決定し、新ポスタービジュアルも到着しました!

映画情報どっとこむ ralph 解禁された予告編映像では、表舞台から遠ざかっていたマーヴェリックが、輝かしい功績を打ち立ててきたその腕を見込まれ、エリート・パイロット養成機関”トップガン”の教官として重要なミッションを任命され還ってきたことが判明。戦闘機に手を当て浮かべる万感の表情や、コックピットに乗り込み生徒を指導する頼もしいマーヴェリックに加え、新パイロットたちの様々な感情が入り混じった瑞々しい日常に誰もが耳にしたことのあるメロディが重なり、胸が熱くなること必至!

さらに後半には、マーヴェリックの超人的な操縦スキルや、攻撃を受けていると思われる戦闘機が追撃ミサイルを必死に回避しようとする迫力の映像も…!マーヴェリックが教える“生と死”を分ける重大な差とは?一瞬の判断ミスも許されぬ手に汗握る壮絶なドッグファイトが展開され、リアルを追求した迫力の戦闘機スカイ・アクションに息をのむ仕上がりです。


映画情報どっとこむ ralph 合わせて解禁された新ポスタービジュアルでは、2機の戦闘機が飛行する大空を見上げるマーヴェリックが旧式のプロペラ機と思しき機体に背を預けており、爽やかでクールなトップガンらしい雰囲気はそのままに、「空を飛ぶこと」への憧憬を感じさせるエモーショナルな瞬間が切り取られています。

映画情報どっとこむ ralph 共演には、『セッション』のマイルズ・テラー、『ノア 約束の舟』などで知られるアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、『ザ・ロック』の名優エド・ハリス、さらに前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーの再登板も決定し豪華キャストが集結。監督には『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが抜擢され、プロデューサーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどでハリウッドの頂点に君臨した敏腕プロデューサージェリー・ブラッカイマー、さらに『ミッション:インポッシブル』シリーズの監督で知られ、トムの盟友として信頼の厚いアカデミー賞脚本賞受賞のクリストファー・マッカリーが脚本に加わるなど、ハリウッドきってのクリエイターが集い、映画史に新たなページを刻む最新作に乞うご期待。


『トップガン マーヴェリック』

2020年7月10日(金) 映画史を塗りかえる超絶リアル”G”体験! 全国ロードショー

公式サイト:
https://topgunmovie.jp/
公式Twitter:
@TopGunMovie.jp

***********************************


監督:ジョセフ・コシンスキー『オブリビオン』 
脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル:フォールアウト』、他
製作:ジェリー・ブラッカイマー『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、デヴィッド・エリソン
キャスト:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、ヴァル・キルマー他  ■全米公開:6月26日(金)
原題:Top Gun Maverick
配給:東和ピクチャーズ
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

THE RAMPAGE、FANTASTICS 『機動戦士ガンダム40周年記念』とコラボ PV到着!


映画情報どっとこむ ralph 「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、「KEN OKUYAMA DESIGN」がプロダクトとして本気でガンダムを検証しデザインしたらどうなるのかに取り組み、そこで生み出されたガンダムを映像化する「機動戦士ガンダム40周年記念 ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN“G40プロジェクト”」。

この度、プロジェクトテーマソングアーティスト、およびプロジェクトPVが解禁となりました。


テーマソングアーティストは THE RAMPAGE、 FANTASTICS に決定!!

本プロジェクトはEXILE MAKIDAIがアンバサダーを務める「ガンダム40周年×LDH JAPAN」のコラボレーション第二弾にあたり、第一弾のスダンナユズユリーに続き、今回はTHE RAMPAGE、FANTASTICSの2組が“G40プロジェクト”スペシャルムービーのテーマソングを担当することが決定しました。

それぞれTHE RAMPAGEの楽曲「SHOW YOU THE WAY」はシャアを、

FANTASTICSの楽曲「TO THE SKY」はアムロをモチーフに描かれており、

2つの面から『機動戦士ガンダム』の物語を映し出すテーマソングとなっています。

映画情報どっとこむ ralph ■プロジェクトPV解禁
さらに、本プロジェクトのPVも同時に解禁。

今回解禁された映像は2本。
「連邦編」ではガンダムとアムロの雄姿が、そして「ジオン編」ではシャアとシャア専用ザクⅡの活躍が、新たなビジュアルと表現によって映像化されています。いずれも「KEN OKUYAMA DESIGN」によって新たに再解釈されたガンダム、シャアザクが縦横に動くさまを存分に見せています。

機動戦士ガンダム40周年記念 ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN“G40プロジェクト”PV:連邦編




機動戦士ガンダム40周年記念 ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN“G40プロジェクト”PV:ジオン編




また、PVではTHE RAMPAGE、FANTASTICSのテーマソングも初披露。デザイン・音楽・映像のコラボレーションでさらにボルテージを上げた名シーンをお見逃しなく!

そして本映像の完全版となる、待望の「プロジェクトスペシャルムービー」本編は2020年 新年早々、ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」にて公開予定です!

映画情報どっとこむ ralph ■商品情報
「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、世界で活躍する工業デザイナー奥山清行氏とプロダクトとして、本気で検証しデザインしたガンダムのプラモデルを12月14日(土)に発売します。工業製品としてデザインされた「ガンダム」のプラモデルは、本物視点の機構や構造を組み立てながら解釈していくことで、“想像を超えたすごいもの”をつくる感覚、プラモデルの未来の可能性も体感いただけると考えています

HG 1/144 ガンダムG40(Industrial Design Ver.) 

12月14日発売予定 ※3,300円・税10%込/3,000円・税別



***********************************

©創通・サンライズ
©SOTSU・SUNRISE




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「劇場版 ハイスクール・フリート」の本ビジュアルを公開!イベントなど続々決定!


映画情報どっとこむ ralph 『仲間と一緒なら、どんな危機も乗り越えられる。』

2020年1月18日(土)より全国ロードショーとなる「劇場版 ハイスクール・フリート」の本ビジュアルを公開いたしました!晴風の艦橋要員である 6 人が描かれており、本作の魅力が存分に詰まったキービジュアルとなっています。

こちらの第 3 弾キービジュアルを使用した、第 4 弾特典付き全国共通前売券が上映劇場にて 12 月 21 日(土)より発売決定。是非上映劇場でお買い求めください!
また、劇場版にて初登場となる、新キャラクター「スーザン・レジェス」のビジュアルを公開いたしました!声は大空直美が担当。果たして新キャラクター「スーザン・レジェス」はどのようにストーリーに絡んでくるのか、是非お楽しみにしていてください!

さらに、12 月 14 日(土)に TrySail による「三笠」イルミネーション点灯式の開催が決定!「三笠」をライトアッ
プし、より美しく彩るイベントに是非お越しください!また、1 月 12 日(日)にユナイテッド・シネマ豊洲にて先行上映会の開催も決定!本作のメインキャストである、夏川椎菜、Lynn、種﨑敦美、久保ユリカが登壇の豪華先行上映会に是非お越しください。

「青海珈琲」や「カラオケの鉄人」などとのコラボも決定し、1 月 18 日(土)全国ロードショーへ向け盛り上がりを
みせる本作に是非ご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph <「劇場版 ハイスクール・フリート」第 4 弾特典付き全国共通前売券>
第 4 弾特典付き全国共通前売券が 12 月 21 日(土)より上映劇場にて発売開始!
※特典は数に限りがございます。無くなり次第、前売券のみの販売となります。
第 4 弾特典付き全国共通前売券…¥1,500(税込)
特典:A4 クリアファイル


<1 月 12 日(日)先行上映会開催決定!>
1 月 12 日(日)にユナイテッド・シネマ豊洲にて先行上映会の開催も決定!本作のメインキャストである、夏川椎
菜、Lynn、種﨑敦美、久保ユリカが登壇の豪華完成披露上映会に是非お越しください。
【「劇場版 ハイスクール・フリート」先行上映会】
実施日/実施時間:1 月 12 日(日)15:45 の回
実施劇場:ユナイテッド・シネマ豊洲
出演:夏川椎菜・Lynn・種﨑敦美・久保ユリカ (※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。)
チケット料金:¥2,100(税込)

<世界三大記念艦「三笠」TrySail イルミネーション点灯式 開催決定!>
劇場版公開を祝して、記念艦「三笠」が一日限定で TrySail のイメージカラーにライトアップします!
その点灯式に TrySail が登壇し、劇場版主題歌のミュージックビデオも初公開いたします!
日時:12 月 14 日(土)17:30~18:00
場所:三笠公園(神奈川県横須賀市稲岡町 82)
出演:TrySail
※入場無料
※観覧参加者多数の場合はご覧になれない場合がありますのであらかじめご了承ください
※当日は観覧用のスペースを設けさせていただきます。詳しい参加方法や集合時間など、改めてご案内致します。


<5.1ch オールナイト一挙上映&トークイベント>
実施日:12 月 14 日(土)22:00 開演
実施劇場:新宿バルト 9
出演:夏川椎菜、古木のぞみ、黒瀬ゆうこ、麻倉もも、鈴木貴昭

映画情報どっとこむ ralph 「劇場版 ハイスクール・フリート」

アニメ公式サイト:
https://www.hai-furi.com/
公式 Twitter:
@hai_furi

<ストーリー>
今からおよそ 100 年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。
国土保全のため次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていた。
そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は航洋艦「晴風」の艦長に任命され、クラスのメンバーと共に海洋実習に参加する。艦を動かし、目的地へと向かうだけの安全な航海のはずが、彼女たちを待ち受けていたのは、数々の危機(ピンチ)。教員艦からの突然の発砲、暴走する他学生艦との戦闘、救難船の救護活動など、数々の困難を辛くも乗り越え、無事に陸に帰還したことで、メンバー同士の間に固い絆が結ばれるのだった。
その騒動から 1 ヶ月後、テスト休みを満喫する晴風メンバーに新たな危機(ピンチ)が訪れる。それは晴風クラスが解体されるというもの。晴風メンバーは、動揺しながらも再び一丸となり、クラスの解体を阻止したことで、絆をより深めていくのだった。

そして、晴風クラス解体危機から3ヶ月──
横須賀では、呉・舞鶴・佐世保を含めた全女子海洋学校の生徒が一堂に会し文化祭と体育祭を行う「競闘遊戯会」が開
催され、明乃たち晴風クラスのメンバーも歓迎祭の準備に追われていた。
大和・信濃・紀伊など超大型艦のクラスも集い、様々な演し物や競技で賑わう中、彼女たちに新たな“危機(ピンチ)”が迫っていた……!

***********************************


<スタッフ>
原案:鈴木貴昭/キャラクター原案:あっと/総監督:信田ユウ/監督:中川 淳/脚本:鈴木貴昭・岡田邦彦/
キャラクターデザイン・総作画監督:中村直人/制作:A-1 Pictures/配給:アニプレックス

<キャスト>
岬 明乃:夏川椎菜/宗谷ましろ:Lynn/立石志摩:古木のぞみ/西崎芽依:種﨑敦美/納沙幸子:黒瀬ゆうこ 知床 鈴:久保ユリカ/知名もえか:雨宮 天
©AAS/新海上安全整備局
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

チャールズ皇太子ら登場!『1917 命をかけた伝令』ロイヤル・プレミア開催!


映画情報どっとこむ ralph 『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞®監督賞を受賞、『007スペクター』を始めダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの007シリーズをスタイリッシュに一新、全世界を熱狂させたサム・メンデス監督による最新作『1917 命をかけた伝令』(2020年2月14日(金)全国公開)。

この度、本作のロイヤル・プレミアがイギリス・ロンドンで開催されました。

会場には、ロイヤルファミリー/イギリス王室から、チャールズ皇太子とカミラ夫人が来場。
本イベントはThe Film and TV Charity団体が企画する「Royal Film Performance」にふさわしい作品として本作が選出され実現したもので、イギリス王室からのゲストのほか、本作のサム・メンデス監督、主演のジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、そして本年度ナショナル・ボード・オブ・レビューでも撮影功労賞を受賞した撮影監督のロジャー・ディーキンスらが来場し華やかにレッドカーペットを彩った。

【『1917 命をかけた伝令』 ロイヤル・プレミア/ワールド・プレミア】

日時:12月4日(現地時間)
場所:イギリス/オデオン・レスタースクエア
登壇:
<イギリス王室>チャールズ皇太子、カミラ夫人
<作品から>ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、リチャード・マッデン
サム・メンデス(監督)、ロジャー・ディーキンス(撮影監督)ほか

映画情報どっとこむ ralph 真っ赤なレッドカーペットが敷かれた会場には、本作のタイトルでもあり、物語の舞台となった第一次世界大戦中の年を示す「1917」というロゴが装飾されるほか、過酷な戦場を”全編ワンカット”で描く劇中の大迫力の映像が大きなスクリーンより映し出され、会場に集まったファンの熱気も高まっていました。

いよいよレッドカーペットに、ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、リチャード・マッデン、サム・メンデス監督、ロジャー・ディーキンス撮影監督らが登場すると、映画ファンたちは大盛り上がり!次々にサインや写真撮影を求め、それぞれが笑顔で対応しました。
まずマスコミ陣の前にはサム・メンデス監督が現れ、今回のロイヤル・プレミアについて「才能あるイギリス人の仲間たちと共に、イギリスで製作された映画を世に送り出すには最高の形だから、こんな嬉しいことはないよ。この旅には最高の始まりだね。」と喜びを露わに。”全編ワンカット”で撮影した本作についてや日本のファンに向けてもメッセージを寄せました。
伝令という重要なミッションを強いられるスコフィールド役のジョージ・マッケイは、劇中で映し出されるリアルな映像の様に戦場の過酷な当時実際に体験した人について問われると「彼等が体験したことを真に理解することはできないが、表現していけるように可能な限り見極め、理解しようとするというのが僕たちの仕事だ。だから本作を通して、それを心掛けた。」と苦悩しながらも役作りに取り組んだことを明かし、日本のファンに向けてもコメント。

スコフィールドとともにミッションに立ち向かっていくブレイク役のディーン=チャールズ・チャップマンは、
”全編ワンカット”の撮影を振り返り「すべての機能を検証するため、撮影の半年前からリハーサルをしなければならなかった。とても精密なもので、映画全体がまるでコレオグラフィーのようだった。ワンカットによって俳優としてそのすべてに身を投じ、キャラクター、状況に自分を委ね、全てを忘れることができる。それは僕がこれまでに経験したことがなかったことで、とても楽しかったよ」と明かし、監督の魅力についても熱弁。

また、本作を”全編ワンカット”として仕上げるために腕を振るった撮影監督のロジャー・ディーキンスは「本作はワンカットだったから、これまで撮ってきたほかの作品とも違ったけど、最終的には”どこにカメラを配置するのか、そこに置くのはなぜか、そのカメラで何をしたいのか”ということに尽きるということに変わりはないものだ。本作ではずっと移動し続けていくので、そう決断するのは簡単なことだった。カメラは常に移動し続けなければならなかった。」と、観客とって新たな映像体験となる”全編ワンカット”完成の裏側や一番難しかったシーンなどを振り返っています。


そして!

英国王室からは、チャールズ皇太子とカミラ夫人が参加。
観客から向けられた大きな歓声に笑顔で応え、サム・メンデス監督や、ロジャー・ディーキンスほか、キャスト陣らと映画関係者たちと歓談した。

本作は、早くも海外では大きな話題となっており、海外有名メディアでは「『1917』は2019年度で最高の映画」(フォーブス)、「サム・メンデス監督は西部戦線の恐怖をワンカットの最高傑作として昇華させた」(ガーディアン)、「『1917』は賞レースに遅れての参加となったが、アカデミー賞複数部門受賞への最有力候補となった。
作品賞レースはタランティーノとスコセッシのアカデミー賞常連監督によって支配されているが、そこにメンデス監督が加わることになるだろう。」(ニューヨーク・タイムズ)と絶賛評価が相次いでいます!

さらに、本日、本年度のアメリカ映画協会賞「作品賞トップ10」に選出されたことが発表された。

映画情報どっとこむ ralph 今後の賞レースで本作がどのような快進撃を見せるのか目が離せません。続報にもご期待ください!

『1917 命をかけた伝令』

公式HPサイト:1917-movie.jp


***********************************

監督:サム・メンデス(『007 スペクター』(15)、『007 スカイフォール』(12)、『アメリカン・ビューティー』(99)ほか)
脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ)
製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ、『悲しみが乾くまで』(08)ほか

出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングほか

配給宣伝:東宝東和 
(c)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

劇場版『Gのレコンギスタ』ドリカム中村正人が 初日舞台挨拶にサプライズ登壇


映画情報どっとこむ ralph 本日11月29日(金)から2週間限定で上映されております劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」の初日舞台挨拶が行われました。

富野由悠季総監督をはじめ、主人公ベルリ・ゼナム役の石井マーク、小形尚弘プロデューサーが登壇して行われた舞台挨拶でしたが、この日、劇場版『Gのレコンギスタ』のテーマソングをDREAMS COME TRUEが担当することが発表され、中村正人がサプライズゲストとして登壇しました!

中村氏は富野監督からのオファーについて、詰めかけたファンに負けない熱さで「監督が作ったポスターから聞こえてくる音をすべて出したいと思い曲を作りました」と語りました。

テーマソングは現在制作中で、上映中の劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」では、映画本編終了後についている第2部の予告で、歌の入っていないインストゥルメンタルバージョンを聴くことができます。また予告で、第2部の上映日が2020年2月21日(金)に決定したことも解禁に!


劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」初日舞台挨拶
開催日:2019年11月29日(金)
場所:新宿ピカデリー
登壇:富野由悠季総監督、石井マーク(ベルリ・ゼナム役)、中村正人(DREAMS COME TRUE)、
小形尚弘プロデューサー MC:綾見有紀

映画情報どっとこむ ralph 富野さん:今日を迎える前に何回か試写会を行いましたが、実はそこからも変えています。今日上映されたものこそ完成品です。スタッフの作業が遅くて第1部の上映まで5年かかってしまいましたが、その時間があったから新作の気分で作ることができました。TV版では自分の悪い癖が出てしまっていました。劇場版ではより強く子供に向けて意識して作ることが出来たので、伝わる作品になっていると思います。

石井さん:5年前に行われたTV版の第1~3話の上映会がここ(新宿ピカデリー シアター①)だったので、当時の緊張感を思い出しました。『Gのレコンギスタ』の現場はいつでも初心に帰ることができるホームです。

小形「劇場版第1部の上映にTV版から5年かかってしまいましたが、ここからは巻きで行きたいと思います。次の世代に届けていくのが僕らの世代の仕事だと思っているので、これから5部作終わるまでがんばっていきます。

このあと、舞台挨拶途中にDREAMS COME TRUE中村正人がサプライズ登場。

中村さん:テーマソングを担当しますDREAMS COME TRUEの中村正人です。(観客を観て)外様感がありますが、今日はよろしくお願いします。

富野さん:劇場版として仕上げている作業中になにか新しい力が欲しいと思って亜阿子さんに相談したところ「ドリカムさんしかいないじゃない」と言われました。僕にその発想はなかったし、今年はお忙しいとお聞きしていたので無理だと思いながらオファーをしたところお引き受け頂きました。


中村さん:この夏、富野監督が夢に出てきたんです。そしたら監督からオファーが! これはお引き受けしないと罰が当たる、と(笑)。監督からは「この作品はこの(第1部の)ポスターがすべてです」と言われたので、ポスターから聞こえてくる音をすべて出したいと思って曲を作りました。今日もレコーディング中のところを抜け出してきたんですが、吉田美和も奮闘しています。神(井荻麟)が作詞したほうが良かったんじゃないかと思っているんですけど(笑)。ドリカムファンの世代を監督から訊かれたので「ガンダムファンと同じくらいです」とお答えしたら「やっぱり違ったかなぁ」と言われたので「だったら米津玄師に頼みましょうよ!」と言ったんですけどね(笑)。

富野さん:お忙しい中作業してもらっていますが良いものができると信じています!

映画情報どっとこむ ralph 【DREAMS COME TRUE 中村正人コメント】

1958年生まれの私はまさにファーストガンダム世代。しかし当時は、一年中ゴムサンダルを履き同じ服を着たきりのバンドマン。テレビや電話(あの受話器がある黒いヤツ)なんて憧れの品々、実家からの消息確認は電報という生活。

なので不幸なことに富野由悠季総監督のガンダムと出会うことはありませんでした。

それから30年間、強烈熱烈なガンダム世代の仲間や後輩に囲まれ続けたおかげで、ガンダムを経験していないのにガンダムを知っているフリが上手いというニュータイプ として歩んできました。

10年ほど前、私のラジオ番組に富野総監督がゲストでいらっしゃいました。

驚きました。お会いした富野総監督こそが、私がずっと憧れ続け追い続けてきたクリエーターの神々が合体した最終形態のようなお人だったのです。

2019年。ドリカムは30周年を迎え4年に一度のワンダーランドツアーの真っ最中でした。

そんな夏のある夜。私は富野総監督の夢を見ました。そして頭の中に「ガンダム」と言う文字がくっきりスッキリ、まるでデジタルサイネージのように光り続けていたのです。

そしたら富野総監督からのオファー。これをお受けしないと何か悪いことが起きてしまう!

と思った私は速攻吉田美和に相談。お仕事が始まりました。「劇場版第1部のポスターが全てです!」と言う神のお告げの通り、そのビジュアルを全て音と歌詩にしました。

こんなデンジャラスでクリエイティヴな機会を与えてくださった富野総監督と亜阿子さん(特に亜阿子さん)に心から感謝申し上げます。

DREAMS COME TRUE 中村正人
映画情報どっとこむ ralph また、上映開始に合わせて本日2週目の入場者プレゼント情報も解禁となりました。1週目の入場者プレゼントは「劇場版『G-レコ Ⅰ』予告複製絵コンテ」でしたが、2週目も同じく富野由悠季総監督が自ら作り上げた第2部予告の絵コンテを小冊子にした「劇場版『G-レコ Ⅱ』予告複製絵コンテ」です。なお、第2部の予告は、劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」の最後に流れるので、入場者プレゼントを入手して見比べてみてください!
(※上映劇場にて先着配布。数量限定のため無くなり次第配布終了となります)


劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」

2019年11月29日(金)より2週間限定上映

あらすじ
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。
タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。
捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。
宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。

【公式サイト】
http://www.g-reco.net/

【Twitter】
@gundam_reco



***********************************


【配給】バンダイナムコアーツ、サンライズ

【メインスタッフ】
企画・製作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
総監督・脚本:富野由悠季
演出:吉沢俊一
キャラクターデザイン:吉田健一
メカニカルデザイン:安田 朗、形部一平、山根公利
デザインワークス:コヤマシゲト、西村キヌ、剛田チーズ、内田パブロ、沙倉拓実、倉島亜由美、桑名郁朗、中谷誠一 
作画監督:吉田健一、桑名郁朗
美術監督:岡田有章、佐藤 歩
色彩設計:水田信子
ディスプレイデザイン:青木 隆
CGディレクター:藤江智洋
撮影監督:脇顯太朗
編集:今井大介
音楽:菅野祐悟
音響監督:木村絵理子
テーマソングアーティスト:DREAMS COME TRUE

【メインキャスト】
ベルリ・ゼナム:石井マーク
アイーダ・スルガン:嶋村 侑
ノレド・ナグ:寿美菜子
ルイン・リー:佐藤拓也
ラライヤ・マンディ:福井裕佳梨
クリム・ニック:逢坂良太
(c) 創通・サンライズ
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ