「戦争」カテゴリーアーカイブ

「機動​戦士ガンダムUC」の続編『機動戦士ガンダムNT』発表 新たな宇宙世紀100年スタート


映画情報どっとこむ ralph 1979年にTV放送が開始され、来年で40周年を迎える「機動戦士ガンダム」。

その​「機動戦士ガンダム」から続く世界観「宇宙世紀」に紐づく物語で、Blu-ray&DVDの累計出荷数180万枚(全7巻)を突破した大ヒットシリーズ「機動​戦士ガンダUC」の続編を描く、劇場作品が『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の製作発表が行われました!


日付:4月20日(金) 
場所:THE GUNDAM BASE TOKYO (ガンダムベース東京)
登壇:
濱口 優 (よゐこ)
浪川大輔(「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」アル役 など)
福井晴敏(「機動戦士ガンダムUC」ストーリー)
宮河恭夫(株式会社サンライズ 代表取締役社長)
小形尚弘(「ガンダム」シリーズ プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph イベントスタートと共に現れたのは株式会社サンライズ 宮河恭夫代表取締役社長。
新たなプロジェクトを発表!サンライズ第1スタジオが制作を担当し、​『機動戦士ガンダムUC』のその先を描きます。

UC NexT 0100とは
アムロとシャアの戦いから始まり『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダムUC』へと​連なる宇宙世紀サーガ。そこからさらに新たな宇宙世紀100年の歴史を描く新作タイトルをシリーズ​展開して行きます。“宇宙世紀”をアニメからだけではなく、ゲームやコミック・小説などのマルチ​メディアプラットフォームなどからも発信し、新領域まで開拓・拡大するプロジェクトです。​本作品はその先駆けとして展開していく。

「UC NexT 0100」プロジェクトと連動した「Gundam New Tactical Game Project」始動!したことが発表となりました。​


映画情報どっとこむ ralph 小形尚弘(「ガンダム」シリーズ プロデューサー)
「機動​戦士ガンダUC」の続編を描く、劇場作品が『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」が始動します!

U.C.0097――。​

『ラプラスの箱』が開かれて一年。​
ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく​変化することはなかった。​​のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。​

その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。​白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。​しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。​

金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス。​

映画情報どっとこむ ralph 今回も福井晴敏さんが自ら脚本を手がける宇宙世紀サーガ。
福井さん:NTはナラティブ。語る=ナレーションと同じ言葉。ニュータイプ神話に句読点を打ちたいと思っています。


ヨナ・バシュタ​(左)
25歳。地球連邦宇宙軍所属。階級は少尉。​『不死鳥狩り』作戦の増援として送り込まれた​ナラティブガンダムのパイロット。​ミシェルとリタの幼なじみ。少年期に​オーストラリアで被災した過去を持つ。​

福井さん:主役はガンダム者少年が乗ることが多いですが、今回は25歳。正規の軍人さんです。


ミシェル・ルオ​(中央)
25歳。ルオ商会特別顧問。略筮法での占いに長け、​政財界から絶大な信頼を得る。『不死鳥狩り』作戦​を展開するクラップ級宇宙巡洋艦ダマスカスに、​増援のナラティブガンダムを伴って乗り込んでくる

福井さん:Zガンダムで出ていたルオ商会に関係がある。


リタ・ベルナル​(右)
25歳。地球連邦宇宙軍所属。階級は少尉。​
消息不明となったユニコーンガンダム3号機フェネクスのパイロット。少女期にオーストラリア​で被災し、奇蹟の子供達と呼ばれた過去を持つ

福井さん:ほかの二人より若く見えますが・・・・幼馴染。

その意味するものとは・・・そこはKEYになりそう!


そして!
今回のガンダムはカトキハジメ デザイン!
福井さん:機動戦士ガンダムNT。今回のコンセプトは着せ替え。これが素体でミッションごとに武器を換装します。。3号機フェネクス『不死鳥狩り』をするために投入されます。
映画情報どっとこむ ralph ここで、浪川さんと濱口さんが登場。この4人はUCのTV放送の時の副音声で盛り上がったメンバー。

浪川さんは今回、声優でオファーされていないようで
福井さん:浪川さんはリディ・マーセナス。動かせないですから・・・1年後の話。リディ―が出るのか出ないのか?大事にしていきたい。

浪川さん:一番僕が気になっています!今日ワクワクしてます。

小形P:今のところ、出てないですね。

濱口さん:温存?

福井さん:もう軍隊止めてんじゃないですかね。

浪川さん:あれっ!?オファー来てないですが・・・・NTは無い?

福井さん:本編ではね。今後100年あるから。

浪川さん:(ポケットの中の戦争)アルフレッドが成長して0097年。27-8で、ちょうどいい歳になってますが。
と必死に入りたい浪川さん。

福井さん:濱口さん出ていただけるなら、何か作りますよ。

濱口さん:是非是非!
映画情報どっとこむ ralph ここGベースはガンプラが全種類売られているそうで、好きなモビルスーツは・・・
浪川さん:ガンダムNT-1とユニコーンガンダム バンシィ

と浪川さんが出ていたガンダム

濱口さん:グフとドダイ

福井さん:ジュアッグ

そしてこの流れで
『機動戦士ガンダムNT』劇場公開に合わせ、ガンプラから早くも2018年6月より、HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)の発売が決定。以降も続々商品展開予定です。​

更にバンダイ特製の濱口さんモデルのフェネクス=ミツマタのやりに魚が刺さったガンプラがプレゼントされ

濱口さん:獲ったどー!

のサービス。

映画情報どっとこむ ralph そして!実物大ユニコーンガンダムにプロジェクションマッピング!

『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガ最新作!​

そこにあるのは破滅か、永遠の生命か?​

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

2018年11月劇場公開!

公式サイト:
http://gundam-nt.net/

公式twitter:
@g_narrative
#ガンダムNT​

***********************************

企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子​

キャラクターデザイン:金世俊
メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司
色彩設計:すずきたかこ
美術監督:丸山由紀子、 峯田佳実
音響監督:木村絵理子
編集:今井大介
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:サンライズ
©創通・サンライズ​


この気持ちわからないでもない。あなたなら・・・『ALONE/アローン』日本版予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 続々と人気作公開が続く今最も旬な人気俳優、アーミー・ハマー主演最新作『ALONE/アローン』が、6月16日(土)新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田ほか全国公開となります。

2017年度アカデミー賞でも話題となった『君の名前で僕を呼んで』の公開を間近に控える中、アーミー・ハマーは自身初となるシチュエーションスリラーに挑み、製作総指揮も担当。

地雷を踏み、援軍が到着するまでの52時間、1歩たりとも動けない極限の状況に陥った若きアメリカ兵マイクを文字通り熱演している。彼はマイクを演じるにあたり、大量の資料を読み、海軍に問い合わせて過去の出来事が精神に及ぼす影響や、24時間以上の脱水・静止状態が続いた時の身体への影響など、徹底した役柄の研究を行ったという。

映画情報どっとこむ ralph そんなヒリヒリとした緊迫感が伝わる日本版予告編が完成!劇場での上映に先駆けていち早く解禁!

3000万個以上の地雷が埋められた砂漠の地雷原に足を踏み入れてしまい、地雷を踏んだ仲間を救出に向かおうとしたマイクも自ら地雷を踏んでしまう。一歩動けば即死という絶体絶命の状況だが、軍の救援が到着するのは52時間後―― 装備を再確認し、ロープを使って仲間のリュックを手繰り寄せどうにかこの状況を乗り切ろうとする姿が。そんな彼の前に度々姿を現す原住民、フラッシュバックする恋人への後悔や、過去のトラウマなど、次第にマイクは現実と幻覚の合間を彷徨うことに。極限の疲労と混乱が限界点に達したマイクがたどり着く運命が気になる映像となっている。

映画情報どっとこむ ralph また、4月21日(土)より、オリジナルポストカード(2枚セット)付き本作の特別鑑賞券(税込1,500円)の発売が開始!
アーミー・ハマー演じるマイクのミッション中と窮地に陥った姿を捉えたシーンを2枚セットで、日本でも増殖中の“アミハマ”ファンならずともぜひゲットしたい。本作の一部上映劇場などの窓口購入者限定の特典となる(数量限定/先着)。



ALONE/アローン

2018年6月16日(土)新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田 他全国公開

公式サイト:
alone-movie.jp

物語・・・
暗殺のミッションに失敗した、若きアメリカ兵士・マイク。
逃れた先が、3000万以上の地雷が埋まる地雷原だと気づいたその時、目の前で仲間の兵士が爆死。さらにその瞬間、“カチッ!”…。自らも地雷を踏み、一歩足りとも動けない絶体絶命の窮地に立たされる。援軍と連絡も途絶え、救出まで52時間。その間、容赦なく次々に押し寄せる自然の脅威と、心に封印してきた過去のトラウマからくる激しいフラッシュバックに襲われ続ける。現実と幻覚の間を彷徨い、己との孤独で壮絶な戦いを強いられた男の運命は。

***********************************

邦題:「ALONE/アローン」
原題:「MINE」
配給:パルコ
監督・脚本:ファビオ・レジナーロ、ファビオ・グアリョーネ 出演:アーミー・ハマー、アナベル・ウォーリス、ジェフ・ベル 
製作年:2016年 
製作国:アメリカ、スペイン、イタリア
本編:106分
言語:英語 / PG-12
©2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc


トランプ政権、シリア攻撃と同日に劇場公開! シリア人ジャーナリストが苦言 映画『ラッカは静かに虐殺されている』


映画情報どっとこむ ralph シリア内戦をテーマにした映画『ラッカは静かに虐殺されている』が14日に公開初日を迎え、アップリンク渋谷では土日全回満席になるなど大ヒットスタートを切った。

同日、都内・アップリンクにて開催されたトークショーに、シリア人ジャーナリストのナジーブ・エルカシュさんとアラブ思想・シリア文化研究者の岡崎弘樹さんが出席。
奇しくもこの日、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとして、米トランプ政権と英・仏が共同でシリアに対する軍事攻撃に踏み切ったというニュースが飛び込み、この事態に対して両氏が言及した。

日付:4月14日
場所:アップリンク渋谷
登壇:
ナジーブ・エルカシュ(シリア人ジャーナリスト)
岡崎弘樹(アラブ思想・シリア文化研究者)

映画情報どっとこむ ralph 本作は、イスラム国(IS)に支配され、混迷を深めるシリア北部の街ラッカの惨状をインターネットを駆使して世界に発信している市民ジャーナリスト集団「RBSS/Raqqa is Being Slaughtered Silently」の命懸けの活動を追うドキュメンタリー。第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた『カルテル・ランド』のマシュー・ハイネマン監督がメガホンを取っている。


シリア攻撃の一報に対して、日本の新聞社からコメントを求められ
エルカシュさん:私にとっては、今日は特別な日ではない。虐殺はずっと続いている。なぜ、トランプ政権が攻撃したときしか取材しないのか?

と苦言を呈したことも明かした。一方、

岡崎さん:“今日の攻撃はどうか”ということよりも、それを踏まえながら、もっと大きな議論を作っていくことが大事だ。

と強調した。

映画情報どっとこむ ralph 戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦。その中で過激思想と武力で勢力を拡大するISが、

岡崎さん:ユーフラテスの花嫁」と呼ばれた美しい街ラッカを制圧。本作では、その生死の狭間で戦うRBSSの姿を追っているが、「ラッカは、素晴らしい宝の山。内戦によって荒廃した街を整備すれば、一大観光地になるようなところ。同時に有能な作家、ジャーナリスト、小説家を数多く輩出していて、歴史と文明が揃った街でもあります。

と称える。そんな平和で才能溢れる街が、なぜ虐殺の対象になったのか。
岡崎さん:シリア人ではない外国人戦闘員がISの中核。ラッカにいるスンニ派の部族が、宗派感情などをうまく利用されながら、次第に取り込まれていったのではないか。

と述べた。

また、「RBSSの面々は顔を出して発言しているが、その反面、危険度も増すのでは?」という観客からの問いに対して、

エルカシュさん:今月6日に、早稲田大学の講義で、Skype中継を通じてRBSSのメンバーの1人、ハッサン・イーサ本人と話ましたが、彼が言うには、『シリア政府はフェイクニュースが非常に多く、“本当はISのメンバーではないのか?”などという、あらぬ疑いをかけられたため、それを払拭するために顔と実名を公表するという行動に出た』と説明していた。彼らは未だに命の危険にさらされている。潜伏先のドイツから今は別の国に移動し、セキュリティのしっかりしたところに隠れて生活しているようです。

と現状を話されました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ラッカは静かに虐殺されている』は、アップリンク渋谷、ポレポレ東中野で大ヒット公開中です。

<『ラッカは静かに虐殺されている』公開記念トークショー>

4月21日(土) 13:00回上映後

会場:アップリンク渋谷
ゲスト:白川優子(国境なき医師団)、横田徹(報道カメラマン)

4月22日(日)13:00回上映後
会場:アップリンク渋谷
ゲスト:安田菜津紀(ジャーナリスト)、望月優大(ライター・編集者)


映画情報どっとこむ ralph 映画『ラッカは静かに虐殺されている

次々と殺されていく仲間や家族。そして暗殺の魔の手は、自らにも忍び寄る。

ドキュメンタリー史上、最も緊迫した90分

戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦。2014年6月、その内戦において過激思想と武力で勢力を拡大する「イスラム国(IS)」がシリア北部の街ラッカを制圧した。

かつて「ユーフラテス川の花嫁」と呼ばれるほど、美しかった街はISの首都とされ一変する。爆撃で廃墟と化した街では残忍な公開処刑が繰り返され、市民は常に死の恐怖と隣り合わせの生活を強いられていた。海外メディアも報じることができない惨状を国際社会に伝えるため、市民ジャーナリスト集団“RBSS”( Raqqa is Being Slaughtered Silently/ラッカは静かに虐殺されている)は秘密に結成された。

彼らはスマホを武器に「街の真実」を次々とSNSに投稿、そのショッキングな映像に世界が騒然となるも、RBSSの発信力に脅威を感じたISは直ぐにメンバーの暗殺計画に乗り出す。


公式サイト:
http://www.uplink.co.jp/raqqa/

公式Twitter:
@raqqamoviejp
***********************************

監督・製作・撮影・編集:マシュー・ハイネマン(『カルテル・ランド』)

製作総指揮:アレックス・ギブニー(アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞『闇へ』監督

(2017/アメリカ/92分/英語・アラビア語/1:2.35/5.1ch/DCP)

配給・宣伝:アップリンク


「特約茶室」を管理する831部隊『軍中楽園』場面写真到着!ニウ・チェンザー監督メッセージも


映画情報どっとこむ ralph ニウ・チェンザーの最新作『軍中楽園』が5月26日(土)より、ユーロスペース、シネマ・ジャック&ベティ、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショーとなります。

幸せを望んでもがく男と女の狂おしい真実の姿――

1969年、中国と台湾が対立。

大陸からわずか2kmほどの距離で砲撃が降り注ぐ攻防の最前線だった島に配属された台湾青年兵ルオ・バオタイ。

エリート部隊に配属されるも、カナヅチであることが判明し、「特約茶室」を管理する831部隊で働くことに。
そこは「軍中楽園」と呼ばれる娼館だった。
事情を抱えて働く様々な女たち。どこか影のある女、ニーニーと出会い、奇妙な友情を育むバオタイ。男たちに愛を囁く小悪魔アジャオとの未来を夢見る一途な大陸出身の老兵ラオジャン。過酷な現実に打ちのめされた若き兵士ホワシンは空虚な愛に逃避する。ある日、バオタイのもとに純潔を誓った婚約者から別れの手紙が届く。

その悲しみを受け止めてくれたニーニーにやがて惹かれていくバオタイだったが、彼女が許されぬ「罪」を背負っていると知り…。

映画情報どっとこむ ralph ニウ・チェンザー監督メッセージ

今回、私は初めて幼い頃の記憶をたどり、深くしまいこんできた感情と対峙しました。そして、父の世代が抱いてきた望郷の思いと、不本意にも故郷を奪われた悲しみを描こうとつとめました。
1949年の内戦が父の世代にどれほど大きな影響を与えたか、私は小さい頃から目の当たりにしてきました。北京生まれの父は年若いうちに故郷を離れざるを得ず、故郷の家族と再び暮らすことだけを生涯願い続けました。父の死後、私は前より父の気持ちが分かるようになり、歴史の流れや運命にもまれ、なすすべのなかった父の世代の人々を気の毒に思わずにはいられませんでした。
不条理の中でもがきながら生きる個性的なキャラクターたちを取り上げ、この題材について描こうと思ったのはそういうわけです。彼らの物語、愛、そして言葉にならない悲しみを、映画を通して伝えたかったのです。この映画的体験が、いつか私たちが運命に翻弄された時の救いになるでしょう。このような不条理や残酷なことが歴史において繰り返されることがないよう、そして私たち一人ひとりが希望を失わずに自己や人生と向き合う強さを持てるよう、願うばかりです。

映画情報どっとこむ ralph 戦いの最前線だった小さな島で、40年間公然の秘密とされた“楽園”
歴史的背景をベースに男女が紡ぐ倫理を超えた悲哀の叙情詩

『軍中楽園』

5月26日 ユーロスペース、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー
第51回 金馬奨 最優秀助演男優賞(チェン・ジェンビン)/最優秀助演女優賞(レジーナ・ワン)
第19回 釜山国際映画祭 オープニング作品
第65回 ベルリン国際映画祭 パノラマ部門出品
第69回 エジンバラ国際映画祭 ディレクターズ・ショーケース部門 インターナショナル・フィーチャー・フィルム・コンペティション出品
第15回 華語電影傳媒大奨 フィルム・オブ・ザ・イヤー賞 最優秀助演男優賞(チェン・ジェンビン)
第34回 ハワイ国際映画祭 コンペティション部門出品
第11回 アトランタ・アジア映画祭 オフィシャルセレクション選出
第8回 オースティン・アジアン・アメリカン映画祭 オフィシャルセレクション選出

***********************************

監督、脚本、エグゼクティブ・プロデューサー:ニウ・チェンザー
編集協力:ホウ・シャオシェン

出演:イーサン・ルアン、レジーナ・ワン、チェン・ジェンビン、チェン・イーハン

監修協力:野嶋剛
提供・配給・宣伝:太秦

2014年/台湾/カラー/DCP/シネマスコープ/133分/5.1ch/字幕翻訳:神部明世

©2014 Honto Production Huayi Brothers Media Ltd. Oriental Digital Entertainment Co., Ltd. 1 Production Film Co. CatchPlay, Inc. Abico Film Co., Ltd All Rights Reserved


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』「第6話 誕生 赤い彗星」前夜祭・上映記念舞台挨拶決定


映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム』 一年戦争
ジオン公国が地球連邦軍に対し宣戦布告した独立戦争に、ついに突入します。

すべてのガンダム作品の原点である『機動戦士ガンダム』=ファーストガンダムの舞台背景として描かれた”戦争”、それは「一年戦争」と呼ばれた。この”戦争”には、ファーストガンダムの本編では詳細に語られていなかった、開戦時の苛烈な戦い、巻き込まれた人々の葛藤、そして残酷な戦渦とその傷跡があった……。総監督・安彦良和が”戦争”という状況を正面から捉えて描いた、「一年戦争」の始まり。その真実は、『ルウム編』で明かされます!
その一年戦争の始まり、ルウム宙域での開戦「ルウム戦役」を全2話で描いていく『ルウム編』――人類史上初となる宇宙での人型兵器を投入した未曾有の戦争を描きます。全4話構成の『シャア・セイラ編』から続く通話として、イベント上映形式にて「第5話 激突 ルウム会戦」が昨年9月に公開されました。

『ルウム編』待望の続編、「第6話 誕生 赤い彗星」が2018年5月5日(土)に、ついに上映に。

その上映へ向けて、本作をより楽しめるよう、立川シネマシティでは、4月28日~5月4日まで、前作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』の極上音響上映会が行われます。

さらに、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の上映を記念して、上映開始前日5/4(金)の前夜祭、そして上映2日目の5/6(日)に安彦総監督とメインキャストによる舞台挨拶の開催が決定いたしました!そして気になる入場者特典は、前夜祭では、複製原画(2枚1組/全6種類ランダム配布)のプレゼント、上映中には描き下ろしミニ色紙(全10種類)を週替わりにて配布されることも決定!

上映へ向けて、ますます盛り上がる【THE ORIGIN】シリーズから、最後まで目が離せません。

映画情報どっとこむ ralph 〇前夜祭上映
実施劇場:新宿ピカデリー、ミッドランドスクエアシネマ、なんばパークスシネマ
上映日時(全劇場共通):5/4(金)19:00の回

新宿ピカデリーのみ、上映終了後、声優キャストによる舞台挨拶を実施いたします。
登壇者:喜山茂雄(ランバ・ラル役)、一条和矢(ガイア役)、土屋トシヒデ(マッシュ役)、松田健一郎(オルテガ役)
谷口理(プロデューサー)
※登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。 ※敬称略
入場者プレゼント:複製原画2枚1組(全12絵柄を6パターンの組み合わせでランダム配布)

※リバイバル上映会(4/7・4/8開催)にて配布した特典と同じものになります。
物販:前夜祭の半券をご提示頂いたお客様は先行して劇場商品をご購入頂けます。商品に関する詳しくは追って告知させて頂きます。
料金:1,800円(税込)均一
販売:劇場HPにてインターネット先行販売
・インターネット先行販売:4月20日(金)24:00~ (※4月21日(土)00:00~)
・劇場窓口・自動券売機販売:4月21日(土)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
新宿ピカデリー
ミッドランドスクエアシネマ
なんばパークスシネマ


〇上映記念2日目舞台挨拶詳細
実施日:5月6日(日)
※登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。※敬称略

会場①:新宿ピカデリー 10:40の回上映終了後/13:40の回上映開始前
登壇者:池田秀一(シャア・アズナブル役)、浦山 迅(デギン・ソド・ザビ役)、銀河万丈(ギレン・ザビ役)、
三宅健太(ドズル・ザビ役)、渡辺明乃(キシリア・ザビ役)、
柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、安彦良和(総監督)
料金:2,000円(税込)均一

会場②:川崎チネチッタ 14:15の回上映終了後
登壇者:三宅健太(ドズル・ザビ役)、渡辺明乃(キシリア・ザビ役)、柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、
谷口理(プロデューサー)
料金:1,800円(税込)均一

会場③:横浜ブルク13  16:00の回上映終了後
登壇者:三宅健太(ドズル・ザビ役)、渡辺明乃(キシリア・ザビ役)、柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、
谷口理(プロデューサー)
料金:1,800円(税込)均一
販売:劇場HPにてインターネット先行販売

・インターネット先行販売:4月21日(土)24:00~ (※4月22日(日)00:00~)
・劇場窓口・自動券売機販売:4月22日(日)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
新宿ピカデリー
川崎チネチッタ
横浜ブルク13

≪注意事項≫
・お一人様のご購入制限がございます。詳細や料金に関連する注意事項は、劇場の詳細をご確認ください。
・いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
・前売券からのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
・特別興行の為、各種招待券はご利用いただけません。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・いかなる場合でも、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph ■5月5日(土)~6月1日(金) 4週間限定イベント上映 入場者プレゼント

キャラクターデザイン・メカデザインを手がけるクリエイター陣の
描き下ろしミニ色紙(全10種)を週替わりで配布!
1週目
絵柄:安彦良和(アムロ&フラウ) / 明貴美加(ファルメル) / 鈴木卓也(高機動型ザクII)
配布期間:2018年5月5日(土)~5月11日(金)

2週目
絵柄:安彦良和(ブライト&ミライ) / 山根公利(ホワイトベース)
配布期間:2018年5月12日(土)~5月18日(金)

3週目
絵柄:安彦良和(カイ&ハヤト) / ことぶきつかさ(シャア&リノ)
配布期間:2018年5月19日(土)~5月25日(金)

4週目
絵柄:カトキハジメ(シャア専用ザクII) / 西村博之(シャア&セイラ) / 安彦良和(アムロ)
配布期間:2018年5月26日(土)~6月1日(金)

※上映劇場にて先着配布。各週とも数量限定のため無くなり次第配布終了となります。
※ミニ色紙はブラインド仕様となります。絵柄は選べません。

映画情報どっとこむ ralph 〇『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』極上音響上映会

上映劇場:立川シネマシティ
上映期間:4月28日(土)~5月4日(金)
入場者プレゼント:複製原画2枚1組(全12絵柄を6パターンの組み合わせでランダム配布)
※リバイバル上映会(4/7・4/8開催)にて配布した特典と同じものになります。
※各回入替制での上映です。
チケット販売方法:通常スケジュールでWeb予約&窓口販売開始
https://cinemacity.co.jp/
※上映時間は、4月24日(火)頃、劇場HPにて発表いたします。
入場料金:2,000円均一
・チケット販売に関するお問い合わせ
立川シネマシティ 042-525-1251

映画情報どっとこむ ralph
「誕生 赤い彗星」

5月5日(土)より全国35 館にてイベント上映(4週間限定)
公式サイト:
http://gundam-the-origin.net

あらすじ
宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクⅡ」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V作戦”を計画。
その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される…。

***********************************


【スタッフ】
原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より) 
漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦 良和、ことぶきつかさ 
オリジナルメカニカルデザイン:大河原 邦男
メカニカルデザイン:カトキ ハジメ、山根 公利、明貴 美加、阿久津 潤一 
総監督:安彦 良和 企画・製作:サンライズ

【キャスト】
シャア・アズナブル:池田秀一 アムロ・レイ:古谷 徹
デギン・ソド・ザビ:浦山 迅 ギレン・ザビ:銀河万丈ドズル・ザビ:三宅健太 キシリア・ザビ:渡辺明乃
ガルマ・ザビ:柿原徹也 ガイア:一条和矢 オルテガ:松田健一郎 マッシュ:土屋トシヒデ
ヨハン・I・レビル:中 博史 マ・クべ:山崎たくみ セイラ・マス:潘 めぐみ カイ・シデン:古川登志夫 ブライト・ノア:成田 剣 
フラウ・ボゥ:福圓美里 ミライ・ヤシマ:藤村 歩
ハヤト・コバヤシ:中西英樹 リュウ・ホセイ:田中美央 ナレーション:大塚明夫