「恋愛」カテゴリーアーカイブ

期間限定『とらわれて夏』×カフェコムサ


5月1日(木)に公開するケイト・ウィンスレット主演のラブストーリー

映画『とらわれて夏』

が、このたびカフェコムサとのタイアップが決定いたしました。

劇中では、ケイト・ウィンスレット演じる主人公アデルが、ジョシュ・ブローリン演じる心優しい脱獄犯フランクとピーチパイを作るシーンが印象的に描かれています。

パイ生地をこねる『とらわれて夏』 ピーチの皮をむき、大きなボールで砂糖と一緒に混ぜ、パイ生地をこねるというパイ作りのひとつひとつの動作とともに心を通わせていく男女の姿がせつなくロマンティックに描かれ、映画史上最も素晴らしいパイ作りシーンがあります。
そこで、公開を記念して、カフェコムサとのタイアップ企画として

『とらわれて夏』をイメージしたスペシャルタルト
「マンゴーと桃ムースのタルト」が期間限定販売されます。

『とらわれて夏』×カフェコムサ
香りがよくやわらかいマンゴーとさわやかなキウイを、パティシエ手作りの桃のムースとあわせ、クリームチーズのタルトに飾られたタルトをカフェコムサでぜひお楽しみください。

映画『とらわれて夏』×カフェコムサ タイアップ企画スペシャルタルト
期間:2014年4月25日(金)~5月31日(土)
メニュー:マンゴーと桃ムースのタルト
価格:1,050円(税込/1ピース)

許されない愛を激しく静かに描いた感動をジェイソン・ライトマン監督×アカデミー賞®女優ケイト・ウィンスレット主演で送る


『とらわれて夏』

5月1日(木) TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー

公式サイト:www.torawarete.jp

とらわれて夏
********************************************************************


映画『とらわれて夏』

<STORY> 愛を失った母を救い出したのは、心優しい脱獄犯だった―。
アメリカ東部の静かな町。9月はじめのレイバー・デイを週末にひかえたある日、心に傷を負ったシングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット)と13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、偶然出会った逃亡犯のフランク(ジョシュ・ブローリン)に強要され、彼を自宅に匿うことになる。決して危害は加えないと約束したフランクは、家や車を修理し、料理をふるまい、ヘンリーに野球を教える。やがてヘンリーはフランクを父のように慕い、アデルとフランクも互いに惹かれ合っていく。ともに過した時間の中で、ついに3人は人生を変える決断を下す―。

監督&脚本:ジェイソン・ライトマン『マイレージ、マイライフ』 『JUNO/ジュノ』 『サンキュー・スモーキング』
原作:ジョイス・メイナード 「とらわれて夏」(イースト・プレス刊) 「ライ麦畑の迷路を抜けて」
出演:ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』『エターナル・サンシャイン』/ジョシュ・ブローリン 『ノーカントリー』『MIB3』
ガトリン・グリフィス 『チェンジリング』/トビー・マグワイア 『華麗なるギャツビー』『スパイダーマン』
© MMXIV Paramount Pictures Corporation and Frank’s Pie Company LLC. All Rights Reserved.


『サケボム』公開記念WEB限定『濱田岳アメリカを行く』配信決定


俳優 濱田岳さん初の全編英語劇にして、初のアメリカ映画
濱田岳主演アメリカ映画『サケボム』逆上陸
濱田岳主演アメリカ映画『サケボム』
逆上陸!!!

『サケボム』

は5/24(土)から公開されます。

そして公開を記念して、本作撮影時の濱田岳さんのオフショット、米国キャスト・スタッフとの交流の様子、撮影時の秘蔵エピソード等を網羅したオリジナルコンテンツを、4月18日(金)より、WEB限定にて配信することが決定致したそうです。

サケボム3一連のコンテンツは、

『濱田岳アメリカを行く』

と題しまして、映画『サケボム』公式ホームページ、Facebook、Twitter上にて、順次配信して参ります。

ここでしか見ることのできない濱田岳さんの魅力に溢れたコンテンツにご期待くださいとのことです。

配信先:映画『サケボム』公式
公式HP→ http://sake-bomb.com/
Facebook→ https://www.facebook.com/sakebombjp
Twitter→ https://twitter.com/SAKEBOMBJP

『サケボム』の公開は5月24日(土)より、
新宿シネマカリテほか、全国順次ロードショーです。

********************************************************************


『サケボム』

【作品概要】
この旅が終わるとき、それは僕らのスターティングオーバー。
創業300年の伝統を誇る酒蔵の次世代を担う純朴な青年・ナオト。
ある日、突然の別れを告げていなくなってしまった恋人・オリビアをあきらめきれず、一途に彼女を追いかけて、生まれてはじめてアメリカにまでやってきた!

唯一の頼りにしてやってきた叔父さんは、いとこのセバスチャンが助けてくれると言うが、ひねくれ者の彼が素直にそうするわけもなく…。思いがけず始まった何もかもが正反対のふたりの旅は、 ロサンゼルスからサンフランシスコへと西海岸ルートをひたすら北へ。

最初こそギクシャクしていた2人だったが、旅を通して、ナオトの存在は、コンプレックスのかたまりだったセバスチャンのささくれだった心を癒していく。果たして2人の珍道中の結末は? そしてナオトの想いは届くのか!?

出演:濱田岳、ユージン・キム、マーレン・バーンズ、渡辺裕之 / でんでん
監督:サキノジュンヤ
脚本:ジェフ・ミズシマ
配給:ピクチャーズデプト

2013年/アメリカ=日本/カラー/82分/1:2.35/5.1ch/英語・日本語字幕/原題:SAKE-BOMB

©2013 pictures dept./Sake Bomb Films,LLC


『サード・パーソン』6月20日に公開決定!



映画『サード・パーソン』の日本公開日が6月20日(金)に決定!

そして、同時にポスタービジュアルも解禁となったのでご紹介。

本作は、NY、ローマ、パリの3つの街を舞台に3組の男女が織りなす、愛、信頼、そして裏切りが交錯する極上の愛のミステリー作品です。

今回、解禁されたビジュアルに写し出されているのは、パリのホテルにこもって最新作を執筆中の小説家(リーアム・ニーソン)と、作家志望でもある若き愛人(オリヴィア・ワイルド)。

『サード・パーソン』ポスター
『サード・パーソン』ポスター
ローマのバーで、密輸業者に娘を誘拐されたという他人を信じることができない(モラン・アティアス)と出会ったアメリカ人の男(エイドリアン・ブロディ)。そしてニューヨークのホテルで客室係として働く元女優(ミラ・クニス)と、その元夫で、売れっ子現代アーティストである男(ジェームズ・フランコ)の姿です。

皆物憂げな表情を浮かべており、切ない物語を想像せずにはいられません。ビジュアルの基調色となっているのは、“白”。リーアム・ニーソン演じる小説家が自身の物語に書き記す「白。それは信頼を示す色。そして信念を示す色だ。」という言葉、さらに交差していく物語のとあるシーンに登場する白いバラなど、白は本作の様々な場面で重要な意味を内包しているのだそうです。

本作、監督と脚本を手掛けたのは、『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本で、劇場長編映画デビューにもかかわらず、アカデミー賞ノミネートを果たし、翌2004年の監督デビュー作、『クラッシュ』でアカデミー賞作品賞・脚本賞をダブル受賞、一躍世界が最も注目するフィルムメーカーとなったポール・ハギス監督。そんな彼が描く極上のミステリーはいかが?

『サード・パーソン』(原題:Third Person)

は6月20日(金) TOHOシネマズ 日本橋ほか全国ロードショー

■公式HP:http://third-person.jp/

過去記事: 『サード・パーソン』美しい旋律が誘う特報映像

********************************************************************


『サード・パーソン』(原題:Third Person)

≪STORY≫
パリ。最新小説を書き終えるために、ホテルのスイートルームにこもって仕事をしている、ピューリッツァー賞受賞作家のマイケル(リーアム・ニーソン)。妻エイレンとは別居して、野心的な作家志望のアンナ(オリヴィア・ワイルド)と不倫関係にあるが、アンナにも秘密の恋人がいる。

ローマ。いかがわしいアメリカ人ビジネスマンのスコット(エイドリアン・ブロディ)は、ファッションブランドからスーツのデザインを盗もうとしていた。あるバーで美しくエキゾチックな女性に一瞬にして目を奪われたスコットは、彼女が娘と久しぶりに再会しようとしていることを知る。そして密輸業者から娘を取り戻すためのお金を盗まれたと聞いたスコットは、彼女を助けたい衝動に駆られる。

ニューヨーク。昼メロに出演していた元女優のジュリア(ミラ・クニス)は、6歳の息子をめぐって有名なアーティストである元夫のリック(ジェームズ・フランコ)と親権争いの真っ最中だった。経済的支援をカットされ、膨大な裁判費用を抱えたジュリアは、かつては頻繁に泊まっていた高級ホテルでメイドとして働きはじめる。ジュリアの弁護士であるテレサ(マリア・ベロ)からは、裁判所の心証を変えるため、精神科医の鑑定を受けることをすすめられているが――。

監督・脚本:ポール・ハギス 『クラッシュ』『告発のとき』(監督・脚本)、
      『ミリオンダラー・ベイビー』『007 慰めの報酬』(脚本)
出演:リーアム・ニーソン、ミラ・クニス、エイドリアン・ブロディ、オリヴィア・ワイルド、ジェームズ・フランコ、モラン・アティアス
2013年/カラー/シネスコ/135分/5.1chデジタル/映倫:G
提供:2014「サード・パーソン」フィルムパートナーズ
配給:プレシディオ/東京テアトル 
(C) Corsan 2013 all rights reserved


爆音マサラで騒いで観よう 『恋する輪廻~オーム・シャンティ・オーム』



幸福感あふれる映像とジェットコースターのようなストーリー、豪華絢爛な歌と踊りで観る者を魅了する映画

『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』。

映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』 (c)Eros International Ltd
映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』
(c)Eros International Ltd


昨年5月に渋谷クラブクアトロで行われ話題を呼んだ爆音マサラを再び開催!今回はスケールアップし、東阪広のクアトロ・ツアーとして開催することが決定いたしました。

ちなみに去年の様子はこんな感じ!

OSO_main
で、そもそもマサラ上映って何ってもいると思います!それは。。。
ベリーダンサー ノーラさん Photo by Hanta Arita
ベリーダンサー ノーラさん
Photo by Hanta Arita
映画上映中に唄っても踊ってもなんでもOK!のインド式?映画上映スタイル。2013年の渋谷シネマライズ公開時には毎週金曜日に開催され、リピーターが続出。渋谷クラブクアトロでの「爆音マサラ」や池袋池袋パルコ屋上での「屋上マサラ」をはじめ、マサラ上映の輪は全国へ広がり、大阪、兵庫、埼玉ほか各地で開催されました。

クアトロ自慢のサウンドシステムで耳を劈く爆音上映が行われるほか、ベリーダンサー、Nourahさんによるパフォーマンスも行われます(大阪、東京会場のみ)。

因みに、インド風の格好でご来場の方は割引があるみたい。

イベント上映の詳細はこちら!


『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』爆音マサラ上映クアトロ・ツアー2014

2014年4月29日(火・祝)梅田クラブクアトロ   13:00開場 14:00開演
料金:前売 ¥1,500 / 当日¥1,800(税込/ドリンク別/オールスタンディング/整理番号付)
※当日入場口にてドリンク代¥500いただきます。
発売所:チケットぴあ(Pコード:552-993)/ローソンチケット(Lコード:51452)
お問合せ:梅田クラブクアトロ 06-6311-8111

2014年5月2日(金)渋谷クラブクアトロ 17:30開場 18:30開演
料金:前売 ¥1,500 / 当日¥1,800(税込/ドリンク別/オールスタンディング/整理番号付)
※当日入場口にてドリンク代¥500いただきます。
発売所:チケットぴあ(Pコード:552-991)/ローソンチケット(Lコード:35141)

お問合せ:渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750

2014年5月3日(土)広島クラブクアトロ 13:00開場 14:00開演
料金:前売 ¥1,500 / 当日¥1,800(税込/ドリンク別/オールスタンディング/整理番号付)
※当日入場口にてドリンク代¥500いただきます。
発売所:チケットぴあ(Pコード:553-004)/ローソンチケット(Lコード:62455)/
エディオン広島本店プレイガイド/タワーレコード広島店

お問合せ:広島クラブクアトロ 082-542-2280

【マサラ割引】インド風の格好でご来場の方は当日料金1,500円(税込/ドリンク別)

チケットは2014年4月12日(土)より発売
チケットぴあ:0570-02-9999   
e+ http://eplus.jp  
主催:PARCO/UPLINK 

クアトロツアー公式HP  http://www.club-quattro.com/popup.php?id=453 

********************************************************************


『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』

何度生まれ変わっても、また君に恋をする。 豪華絢爛、ロマンチックで情熱的な輪廻・ミュージカル・エンタテインメント

監督:ファラー・カーン
出演:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーン
2007年/インド/169分/カラー/ヒンディー語/シネスコ
提供:アジア映画社、マクザム、パルコ
配給・宣伝:アップリンク

公式HP http://www.uplink.co.jp/oso/


木村佳乃が能年のママ役『ホットロード』



8月16日(土)より、全国公開の

映画『ホットロード』

この度、新たに和希(能年玲奈)のママ役に木村佳乃が決定しました!

能年・登坂とは初共演となる木村は、夫の死後、女手一つで娘・和希を育てながらも、高校時代から好き合っていた相手・鈴木と一緒になれず、鈴木を今でも想うあまり、和希を悩ませてしまうママを演じます。

和希(能年玲奈)のママ役に木村佳乃 (c)2014『ホットロード』製作委員会
和希(能年玲奈)のママ役に木村佳乃
(c)2014『ホットロード』製作委員会
和希(かずき)とママ (c)紡木たく/集英社文庫<コミック版>
和希(かずき)とママ
(c)紡木たく/集英社文庫<コミック版>

木村佳乃さんのコメントです!!

Q:今回能年さんと初共演ですが、いかがでしたか?

能年さんはシャイだけれどとても瞳のきれいな方でした。あまり口数は多くないけれど、瞳でたくさん語りかけてきてくれる素敵な女優さんだと思いました。

Q:撮影現場の雰囲気はいかがだったでしょうか?また楽しかったエピソードはありますか?

能年さんと二人で、テストの時にメイクさんが用意してくれた付け髭をつけて監督を驚かせたりしました。監督のリアクションがとても面白かったです。

Q:少女漫画「ホットロード」の映画に出演すると聞いたときどう思われましたか?

大好きな漫画で何度も何度も読んだ本です。当時は和希に感情移入して、彼女に共感しながら読んでいたので、まさか自分がその母親を演じることになるなんて、何だか不思議な感じがしました。

Q:”ママ”の役ですが、こんな母親(演じられた母親)についてどう思われましたか?

少女のようなふわっとした女性でした。思春期の和希ときちんと向き合うことができないくらい彼女自身も子供だったんじゃないかと演じながら思いました。

Q:久しぶりに髪を染められたそうですが、何年ぶりですか?また、染めてみた感想は?ご家族の反応(娘さんたち)はいかがでしたか?

ずいぶん、久しぶりに髪を染めました。家族の反応は良かったです。ただ、やはり髪が傷むので、しばらくは(やらない方が)いいかな。
     
木村佳乃が演じる和希(能年玲奈)のママ
「ホットロード」木村佳乃が演じる和希のママ
(c)紡木たく/集英社文庫<コミック版>

能年玲奈さんのコメントはこんな感じ!

Q:木村佳乃さんと親子の役を演じてみていかがでしたか?

凄く嬉しかったです。木村さんとガッツリ演技をさせていただいて、とても勉強になりました。和希は、お母さんに対してのフラストレーションがあったからこそ、春山に惹かれた気がしました。ホットロードは親子の映画でもあると思っています。なので、しっかりやらなければ!と気合いを入れて木村さんとのシーンを大事に演じさせていただきました。

Q:木村佳乃さんとの現場撮影中で印象深かったエピソードはありますか?

とにかく楽しかったです!たくさん遊んでいただきました。会う度こちょこちょってされるのが面白かったです。私は緊張しやすいのですが、こちょこちょっとくすぐられると、自分が木村さんの子供になった気分で、ホッとしました。木村さんとの撮影、毎日楽しかったです!



本作では、心に傷をもつ少女・宮市和希(能年玲奈)が、孤独に生きる不良少年・春山洋志(登坂広臣)に惹かれていく2人の究極の“純愛”を描くと共に、ママ(木村佳乃)との関係に不安を抱えている和希の姿は、現代における母子関係にも通じる“親子(家族)の再生“を目指す物語となっています。

こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった
この夏必見!!究極の愛の物語

映画『ホットロード』

8月16日(土)より、全国公開
公式HP:http://www.hotroad-movie.jp


********************************************************************

             
映画『ホットロード』

<ストーリー>
14歳の少女・宮市和希は、万引きで警察に捕まった。
その日はママの誕生日。でもママは迎えに来なかった。
和希の家には亡きパパの写真がない。ママが好きなのは昔から別の男だったから。
自分が望まれて生まれてきたわけではないことに心を痛める和希は、学校に馴染めず浮いている転校生・絵里に誘われるまま、夜の湘南で“Nights(ナイツ)”というチームの少年・春山洋志と出会う。
最初の出会いは傷つけ合って散々だったが、春山が身を置く不良の世界に和希は自分の居場所を求め、戸惑いながらも次第に春山に惹かれ始める。
その一方で、“Nights”のリーダーとなった春山は、敵対するチームとの抗争に巻き込まれていく…。

出演:能年玲奈 登坂広臣、木村佳乃
原作:紡木たく『ホットロード』集英社文庫<コミック版>
監督:三木孝浩
主題歌:尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」ソニー・ミュージックレコーズ
配給:松竹株式会社

(c)2014『ホットロード』製作委員会 
(c)紡木たく/集英社