「恋愛」カテゴリーアーカイブ

少女まんが的視点で観る『トム・アット・ザ・ファーム』トークイベント開催!



美しい青年トムと、彼の亡き恋人の兄・フランシス。

危うい愛を描き出した映画『トム・アット・ザ・ファーム』について、

少女まんがに詳しい岡田育さんと福田里香さんに熱く語る上映&トークイベントが渋谷アップリンクで行われます!

トム・アット・ザ・ファームmain
映画レビューアプリFilmarksとの連動企画として、Filmarksユーザー限定の割引価格を設定!

FilmarksFilmarksに登録して『トム・アット・ザ・ファーム』をClip(観たい映画に追加)することでお得に映画をご覧いただけます。

割引適応のお客様は当日、受付にてマイページ画面を提示して頂きます。
事前にアプリをインストールし、ご登録完了の上、アップリンクへでお得になります!。

少女まんが的視点で観る『トム・アット・ザ・ファーム』上映&トーク

【日時】:2014/10/29(水) 18:30開場 / 19:00開映 / 20:45トークスタート
【会場】:渋谷アップリンク(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階)
【ゲスト】:岡田育(編集者・文筆家)、福田里香(お菓子研究家)
【料金】:1,500円、Filmarksユーザー割引価格:1,300円

※Filmarksユーザー割引は、当日カウンターにてスマホのマイページ画面を提示頂きます。
※オンライン券は前売り券をご利用いただけません
※他の割引との併用はできません

出演者・プロフィールをご紹介しておきます!

岡田育(おかだ いく)
編集者・文筆家。1980年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。出版社勤務を経て、ウェブ媒体を中心に執筆活動を始める。著書に『ハジの多い人生』『嫁へ行くつもりじゃなかった』。連載に「天国飯と地獄耳」「女の節目」「メガネに会いたくて」など。同人サークル「久谷女子」メンバーとして活動するほか、CX系情報番組『とくダネ!』コメンテーターとして出演中。
http://okadaic.net/

福田里香(ふくだ りか)
お菓子研究家として雑誌や書籍を中心に幅広く活躍。オリジナリティ溢れるレシピ本や、映画や漫画などの物語を「食」の視点から読み解く「フード理論」を展開するエッセイ本など著書多数。代表作は『まんがキッチンおかわり』『ゴロツキはいつも食卓を襲う』(太田出版)など。最新刊にやまだないと、藤本由香里との共著『大島弓子にあこがれて』(ブックマン)がある。
http://www.poco2.jp/novel/okawari/

僕たちは、愛し方を学ぶ前に、
嘘のつき方を覚えた。

『トム・アット・ザ・ファーム』
2014年10月25日(土)より
新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンク、キネカ大森、テアトル梅田ほか、全国順次公開です。

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/tom/
公式Twitter:https://twitter.com/tomatthefarm_JP
公式Facebook:https://www.facebook.com/tomatthefarm.jp

********************************************************************


『トム・アット・ザ・ファーム』-ポスター恋人のギョームを亡くし悲しみの中にいるトムは、葬儀に出席するために彼の故郷へ向かうが…。隠された過去、罪悪感と暴力、危ういバランスで保たれる関係、だれも訪れることのない閉塞的な土地で静かに狂っていく日常。10年に渡るメロドラマ『わたしはロランス』とは打って変わった本作は、カナダ・ケベック州在住の劇作家ミシェル・マルク・ブシャールの同名戯曲の映画化で、ケベックの雄大な田園地帯を舞台に一瞬たりとも目を離すことのできないテンションで描き切る、息の詰まるような愛のサイコ・サスペンス 。

監督、脚本、編集、衣装:グザヴィエ・ドラン
原作・脚本:ミシェル・マルク・ブシャール
出演:グザヴィエ・ドラン、ピエール=イヴ・カルディナル、リズ・ロワ、エヴリーヌ・ブロシュ
配給、宣伝:アップリンク
(2013年/カナダ・フランス/102分/フランス語/カラー/1:1.85/DCP)

© 2013 – 8290849 Canada INC. (une filiale de MIFILIFIMS Inc.) MK2 FILMS / ARTE France Cinéma ©Clara Palardy






宮地真緒「妻が恋した夏」今週11日(土)初日舞台挨拶


ラブストーリーズvol.4

『妻が恋した夏』

が10月11日(土)より新宿K’s cinemaにて公開されます。

初日舞台挨拶が行われますが、主演の宮地真緒ら俳優陣といまおかしんじ監督が登壇致します。

ラブストーリーズvol.4
「妻が恋した夏」初日舞台挨拶概要

妻が恋した夏ポスターs
日時:10月11日(土)
21:00からの上映前
場所:新宿K’s cinema
登壇者:宮地真緒、河合龍之介、五東由衣、いまおかしんじ監督ほか予定

他にも日替わりイベントもあるみたいです!

既に、売り切れていたらごめんなさい!
お問い合わせは新宿K’s cinemaへ
http://www.ks-cinema.com/information/1947/

物語は・・・
妻が死んだ。妊娠3ヶ月だった。誰の子なのか? 遺された夫は妻の足跡をたどる。

やがて浮かび上がってくる、自分の知らなかった妻の顔。
そして家計簿に残された走り書きが語る妻の心の内とは……。

土曜日は新宿K’s cinemaへ!

過去記事:妻が死んだ。妊娠三ヶ月だった。誰の子なのか?『妻が恋した夏』



********************************************************************

キャスト:
宮地真緒 金子 昇 河合龍之介
穂花 和泉ちぬ 五東由衣 広瀬彰勇 上田 亮

脚本・監督:いまおかしんじ
企画:利倉 亮
プロデューサー:江尻健司 酒井識人
キャスティング:松永 琴 関根浩一
撮影:斎藤幸一
録音:飴田秀彦 沼田和夫
編集:桐畑 寛
助監督:佐藤 吏
監督助手:森明沙織
撮影助手:花村也寸志 録音助手:治田敏英 廣木邦人
メイク:中尾あい 大野志穂 鷲田知樹 長澤大地
スチール:千葉朋昭 市川晶子
音響効果:藤本 淳 MA:若林大記
メイキング:榎本敏郎
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
2014/日本/カラー/88分/HD/R15+】
©レジェンド・ピクチャーズ
<ラブストーリーズ・シリーズ>

 


これが最後の恋かもしれない「LAST LOVE/愛人」初日舞台挨拶


これが最後の恋かもしれない
懸命に生きる女と落ちぶれてしまったギタリストの出会いのストーリー

ラブストーリーズvol.3「LAST LOVE/愛人」

が、10月4日から公開となり、初日舞台挨拶が主演の桜木梨奈さんほか俳優陣、監督が登壇しました。

日時:10月4日(土)
場所:新宿K’s cinema
登壇者:桜木梨奈、鈴木智絵、ぶっちゃあ、広瀬彰勇、青山明、石川均監督

愛人初日舞台挨拶2
MC:ご挨拶をお願いします。

石川均監督:時間割いてきていただいてありがとうございます。楽しんでいっていただければありがたいです。
愛人初日舞台挨拶石川均監督
桜木梨奈さん:本日はレイトショーに来ていただきありがとうございます。是非楽しんでいってください。
愛人初日舞台挨拶桜木梨奈
鈴木智絵さん:ぶっちゃーさんの妻の役をさせていただいてます。怖くないです。
愛人初日舞台挨拶鈴木智絵
広瀬彰勇さん:主人公の2人が流れ込んでくるBARのマスターを演じさせていただきました。あの後2人が何処へ行ったのか?今日この映画を観て明らかになるのかと楽しみにしています。
愛人初日舞台挨拶廣瀬
青山明さん:はじめまして。私40年ほど役者。舞台・ミュージカルが本業で。先ほども青山劇場で歌ったり踊ったりしてきました!実は映画は初体験で楽しみにしておりました。自転車屋の親父の役を演じています。
愛人初日舞台挨拶青山
ぶっちゃあさん:お笑い芸人しています。ゲッツとかヒロシですとかそんなの関係ねえ、ワイルドだぜ!大ブレイクして大ブレイキのかかる芸人を育ててます。全然役作りしていません。
愛人初日舞台挨拶ぶっちゃ
MC:監督この映画の見所を。

監督:全体と役者さんの空気感とかね。雰囲気を見ていただければと思います。

MC:桜木さんは現場はいかがでしたか。

愛人初日舞台挨拶桜木梨奈5 桜木さん:ゆみは双極性障害をわずらっていながらダンサーの役です。高校の頃にかじって楽しくやってたんでダンスが好きっていうのはわかるんですけど。病を患った女性がどういうことなのか?周りの人と係るとどうなるのかわからなかったんですけど。病気を勉強したり。監督に聞いたところ、可愛くって、ちょっと馬鹿にみえるけど、いろんなことを考えていてこういう行動をしているbんだよと教えていただきました。それを自分なりに深めながら一生懸命役作りしました。

MC:自分との共通点は

ぶっちゃあさん:馬鹿!

桜木さん:うーん。でも確かに抜けてる部分ですとか。。。否定できないですけど。でも、ダンスが好きなところと年上の人が好きなところですね。甘えやすいので。

MC:桜木さんに振り付けをしたとのことですが。

鈴木さん:私もミュージカル畑の人間だったので。ちょっとダンスが得意だったので。梨奈ちゃんが動けるのでなるべくフリーに。でも、こう見せたほうがいいとか。こういうステップのほうがいいねと。夜真っ暗中駐車場で練習しました。

桜木さん:フラメンコで踊ることが無かったので、智恵さんに教えていただいて。できたなと思っています。

愛人初日舞台挨拶桜木梨奈2
MC:廣瀬さんは喫茶店のマスターでしたが
廣瀬さん:雰囲気のあるバーで。限りなく透明に近いブルーを連想していましたね。火野さんが魅力的でね。若い頃男として憧れる。あの女性のもて方を身につけられないかと思ってたんですけど無理でしたね。

MC:青山さんは始めての映画の現場いかがでした?

青山さん:もう、びっくりのしっぱなしでね。舞台はセットですが、映画は本物の自転車屋さんを使って。車を止めて。こんなことしていいのかなと。とても新鮮でした。

MC:鈴木さんが奥さんで、桜木さんが愛人。いかがでした?

ぶっちゃあさん:全然役作りしなくても出来る役立ったので。マンマです。あっパンフレットにとても素敵な写真が載っていますので、是非ご購入ください。

桜木さん:とってもいい写真が何枚もありますので。是非。

愛人初日舞台挨拶パンフレット紹介
MC:火野さんいかがでしたか?

監督:一番最初に言われたんですけど。舞台挨拶は出来ませんて言われました。すみません。

MC:そんな火野さんからお手紙をお預かりしています。

LASTLOVE愛人火野正平 「LAST LOVE初日上映おめでとうございます。本来なら挨拶に行くところ遠く旅に出る仕事をしていてごめんね。監督。タイトなスケジュールでしたが現場がとても楽しかったです。最終カットを撮り終えたときの監督の目に涙がにじんでいたのを忘れません。ギターの伊藤さんお世話になりました。桜木さん。最初はちょっと硬かったけれど、日がたつにつれのびのびと自由にやっていたね。ダンスも可愛くて素敵だったよ。ご来場の皆さん。映画とは沢山の人に観られて初めて生きるものです。良かったと思ったらまた観に来てください。火野正平」

MC:火野さんとの共演いかがでしたか?

愛人初日舞台挨拶桜木梨奈4桜木さん:凄く緊張してしまって、最初芝居が硬くて反省したんですけど。火野さんが空いてる時間に四葉のクローバーを見つけてプレゼントしてくださったり、おちゃらけたり。そうやってほぐしていただいて、本当にパパを好きになりました。

MC:それでは最後に。

桜木さん:この映画をみなさんの手で育てていただければと思います。

監督:一生懸命つくりました。お堅いメッセージとかじゃないんで気楽になじんで観てください。

公式サイト: http://www.lovestories.jp/

********************************************************************


ラブストーリーズvol.3
「LAST LOVE/愛人」

LASTLOVE愛人1夢を諦め、人を信じることをやめた独身中年男。双極性障害により自我を失いつつある若い女。マンションの管理人と住人として出会い、次第に日常から逸脱していく二人は、やがて欲望の残り火を燃焼し尽くすかのように、一緒に旅に出る。

LASTLOVE愛人2監督は『老人の恋 紙の力士』(10)『ごくつまの恋』(13)でもその献身的な愛の世界観で注目を集めた石川均。

全編を通して鳴り響くJAZZギタリスト・伊藤茂利の音楽とともに、年齢も常識も超えた男女の形が魂を揺さぶる。

石川均 (脚本/監督)

キャスト
桜木梨奈 火野正平
広瀬彰勇,ぶっちゃあ,鈴木智絵,三村晃弘,佐藤真澄,平家秀樹,五東由衣,青山 明

企画:利倉 亮
プロデューサー:江尻健司、酒井識人
キャスティング:松永 琴、関根浩一
ギター音楽:伊藤茂利
撮影:佐藤和人(J.S.C.) 録音:山口 勉 編集:桐畑 寛
助監督:高明 制作担当:山地 曻 監督助手:山本優子、長塚拓也
撮影助手:武井隆太郎 録音助手:真吉美帆 
メイク:島田万貴子、谷川彩霞、柳原まみ
スチール:千葉朋昭
振付:C.Ishiko
音響効果:藤本 淳
MA:若林大記
メイキング:榎本敏郎
製作:レジェンド・ピクチャーズ
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
【2014/日本/カラー/102分/HD】
<ラブストーリーズ・シリーズ>

©レジェンド・ピクチャーズ


『百円の恋』東京国際映画祭上映と松田優作の軌跡


『百円の恋』と第27回東京国際映画祭に公式出品決定!
+映画公開記念「伝説の映画俳優松田優作の軌跡」テアトル新宿にて開催決定!

故・松田優作氏の出身地、山口県・周南映画祭で新設された第一回「松田優作賞」グランプリ脚本『百円の恋』を武正晴監督が映画化した本作。

その公開に先駆けて、10/23~31開催の第 27回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に公式出品が決定!また、10/25~11/7にはテアトル新宿にて『百円の恋』公開記念特集上映「伝説の映画俳優松田優作の軌跡」の開催も決定しました!

百円の恋×松田優作特集
では、詳細を!

①第 27回東京国際映画祭 <日本映画スプラッシュ部門 >公式上映決定!
『百円の恋』上映日:10/25(土)、10/29(水)ゲスト登壇予定
会場: TOHOシネマズ六本木ヒルズ
東京国際映画祭上映によせる主演・安藤サクラコメント

脚本を読んで、闘いたいと強く思い、オーディションを受けました。武監督に会い、一子と心中する覚悟を決めました。スタッフ、キャストの方々と共に「百円の恋」と闘い、「百円の恋」に恋をしました。心も身体も灰になれる作品に出会えました。愛しい・愛しい…すげぇかっこいい映画です!!

http://2014.tiff-jp.net/ja/

11/15(土)~ MOVIX周南ほかにて山口県内先行ロードショー!
12/20(土)~テアトル新宿ほか全国順次ロードショー! 

②「伝説の映画俳優松田優作の軌跡」決定!

映画の世界を熱く生きた松田優作さんが、この世を去って 25年。優作氏の「志」と「魂」を宿す脚本を募集した「松田優作賞」でグランプリ受賞した『百円の恋』の劇場公開を記念し、松田優作さんの軌跡をたどる特集上映を開催。映画初出演作『狼の紋章』をはじめ、『蘇る金狼』『野獣死すべし』『家族ゲーム』など代表作 20作品がスクリーンに蘇る2週間!なお、 11月 6日は、25回目の命日です。

「伝説の映画俳優松田優作の軌跡」
劇場:テアトル新宿 http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/
上映期間: 10/25(土)~ 11/7(金)

特別関連企画
「リアル喫茶優作」期間限定 OPEN10/1(水)コーヒーの日~ 11/6(木)まで「リアル喫茶優作」が、ユナイテッドシネマ豊洲併設カフェ&バーラウンジ Breatheにて OPEN。松田優作私物展示もあり。

会期: 10/1(水)~ 11/6(木)
会場:ユナイテッドシネマ豊洲併設カフェ&バーラウンジ
www.unitedcinemas.jp/toyosu/breathe/index.html
********************************************************************

『百円の恋』 100yen-koi.jp

監督:武正晴
脚本:足立紳(「第一回松田優作賞」グランプリ受賞作)
出演:安藤サクラ 新井浩文

稲川実代子早織宇野祥平坂田聡沖田裕樹吉村界人松浦慎一郎・伊藤洋三郎重松収/根岸季衣

主題歌:クリープハイプ「百八円の恋」( UNIVERSAL MUSIC)

あらすじ
実家で自堕落な生活を送り、妹との喧嘩をきっかけに実家を出た一子。百円ショップで深夜労働しなから一人暮らしを始めた彼女は、帰り道に通るボクシングジムでて寡黙に練習するホクサー狩野と出会い、人生に変化が訪れるが…。呆れるほど、痛かった。時価百円の女・一子、 32歳。傷だらけの「恋」と「闘い」の物語。

監督:武正晴
脚本:足立紳(「第一回松田優作賞」グランプリ受賞作)
音楽:海田庄吾
主題歌:クリープハイプ「百八円の恋」( UNIVERSAL MUSIC)
製作:間宮登良松
企画監修:黒澤満 エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫
プロデューサー:佐藤現平体雄二狩野善則
音楽プロデューサー:津島玄一
撮影:西村博光 (J.S.C.)|照明:常谷良男|美術:将多
録音:古谷正志|編集:洲﨑千恵子|衣装:宮本まさ江
助監督:山田一洋|製作担当:大川伸介
特別協力:大橋広宣|
製作プロダクション:スタジオブルー
製作:東映ビデオ|配給・宣伝: SPOTTED PRODUCTIONS
カラー| 113分| DCP5.1ch|ビスタサイズ
©2014東映ビデオ| R15+
 
 


妻が死んだ。妊娠三ヶ月だった。誰の子なのか?『妻が恋した夏』


妻が恋した夏ポスターs10月11日より公開の恋愛映画の特集

ラブストーリーズの第4弾。

いまおかしんじ監督

『妻が恋した夏』

出演、宮地真緒、金子昇、河合龍之介。

のご紹介。

tsumakoi_sub01妻が死んだ。妊娠三ヶ月だった。誰の子なのか?

疑心暗鬼になっていく夫は、妻の足跡をたどる。やがて浮かび上がってくる、自分の知らなかった妻の顔。

tsumakoi_sub02そして家計簿に残された走り書きが語る、妻の心の内・・・・

人間の弱さ、哀しさ、命の尊さとはかなさを静かに謳いあげたヒューマンドラマ。


気づいたときにはもう取り戻せない、その愛の切なさが胸に迫る作品です。

妻・かおりを演じるのは、グラビアアイドルとしてデビューし、NHK連続テレビ小説「まんてん」のヒロインとしてお茶の間の顔となった後、映画や舞台でも幅広く活躍する宮地真緒。

tsumakoi_sub03その夫である浩二に金子昇、恋敵となる中村には河合龍之介が扮し、かおりを巡る秘めた恋のドラマを繰り広げる。

監督は『つぐない~新宿ゴールデン街の女~』のほか、脚本家として『華魂』(13)『苦役列車』(12)に参加するなど映画界の注目を集める、いまおかしんじがつとめ、人間の弱さ、哀しさ、命の尊さ、はかなさを静かに謳いあげたヒューマンドラマとなっています。

ラブストーリーズvol.4

『妻が恋した夏』

10月11日(土)より、新宿K’s cinemaにて公開です。

公式HP:www.lovestories.jp



chirashi_ura
********************************************************************


キャスト:
宮地真緒 金子 昇 河合龍之介
穂花 和泉ちぬ 五東由衣 広瀬彰勇 上田 亮

脚本・監督:いまおかしんじ
企画:利倉 亮
プロデューサー:江尻健司 酒井識人
キャスティング:松永 琴 関根浩一
撮影:斎藤幸一
録音:飴田秀彦 沼田和夫
編集:桐畑 寛
助監督:佐藤 吏
監督助手:森明沙織
撮影助手:花村也寸志 録音助手:治田敏英 廣木邦人
メイク:中尾あい 大野志穂 鷲田知樹 長澤大地
スチール:千葉朋昭 市川晶子
音響効果:藤本 淳 MA:若林大記
メイキング:榎本敏郎
配給・宣伝:アルゴ・ピクチャーズ
【2014/日本/カラー/88分/HD/R15+】
©レジェンド・ピクチャーズ
<ラブストーリーズ・シリーズ>