「恋愛」カテゴリーアーカイブ

「さらば、愛の言葉よ」公開記念!「勝手にしやがれ」上映&トーク決定


巨匠・ジャン=リュック・ゴダール監督の最新作

さらば、愛の言葉よ

が、1月31日よりシネスイッチ銀座にて公開となります。

-さらば、愛の言葉よ
その公開を記念して、

映画「さらば、愛の言葉よ」公開記念!スタイルトーク

と題し、彼の劇場長編作(1959年)であり、映画の既成概念を塗り替えた傑作「勝手にしやがれ」の上映と...
「勝手にしやがれ」 DVD&ブルーレイ好評発売中 発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント © 1959 StudioCanal - Société Nouvelle de Cinématographie.
「勝手にしやがれ」 DVD&ブルーレイ好評発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 1959 StudioCanal – Société Nouvelle de Cinématographie.
上映後のトークゲストには、映画ライターのよしひろまさみちさんと、anan編集部の川端寿子さんをゲストにゴダール作品の魅力を、ファッションや女優、ライフスタイルなどの視点から語るスタイルトークが行われます。

映画「さらば、愛の言葉よ」公開記念!スタイルトーク

会期: 1月19日(月曜) 19時00分 開映
会場: シネスイッチ銀座
(中央区銀座4-4-5 旗ビル 地下鉄銀座駅A10番から徒歩1分 / JR有楽町駅銀座口から徒歩10分)

入場料金: 無料
上映作品: 勝手にしやがれ(1959年製作・90分)
トークイベント: 本編上映後、30分程度を予定
登壇ゲスト: よしひろまさみち(映画ライター)、川端寿子(マガジンハウス「anan」編集部)

応募方法: 件名を「スタイルトーク応募」とし、本文に「お名前、性別、年齢、このイベントの情報を知った媒体名」をお書き添えの上、1月15日(木曜)朝9:00までに、< godard3d@gmail.com >まで、メールでご応募ください。抽選の上、当選された方には、1月15日(木曜)昼12:00までに、当選メールが送られるそうです。

映画「さらば、愛の言葉よ」
英題:Goodbye to Language 3D


物語・・・・
人妻と独身の男。
ふたりは愛し合い、喧嘩し、一匹の犬が町と田舎を彷徨う。
言葉をめぐり季節は過ぎ去り、男と女は再び出逢う。
前夫が全てを台無しにし、第二のフィルムが始まる───

1月31日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!
http://godard3d.com/
********************************************************************

映画「さらば、愛の言葉よ」
英題:Goodbye to Language 3D
キャスト&スタッフ クレジット
監督・編集・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
撮影:ファブリス・アラーニョ 『ゴダール・ソシアリスム』(2010)
出演:エロイーズ・ゴデ、カメル・アブデリ、リシャール・シュヴァリエ、ゾエ・ブリュノー、ジェシカ・エリクソン、クリスチャン・グレゴーリ、withロクシー・ミエヴィル(アンヌ=マリー&ゴダールの愛犬)

2014年/フランス映画/フランス語他/69分
原題:Adieu au Langage 3D
© 2014 Alain Sarde – Wild Bunch
配給:コムストック・グループ
配給協力:クロックワークス

 


栗原類 × ロウ・イエ監督対談決定!!映画『二重生活』記念


1月24日より公開する映画『二重生活』。
ロウ・イエ監督の来日が決定!

監督の来日に合わせ、続々とイベントが決定しております。
第1弾は、1/26(月)に曽我部恵一さん。
第2弾は公開初日の1/24(土)に宮台真司さん。
第3弾は1/25(日)雨宮まみさん。

そして今回1/26(月)に渋谷アップリンクで栗原類さんの対談が決定いたしました。

二重生活
栗原類×ロウ・イエ監督対談  聞き手:よしひろまさみち
“孤独、哀しみ、欲望” 複雑に絡み合う幾多の想い

幼少の頃から映画好きで日本未公開作品までチェックするなど、モデルとして活躍する傍ら俳優業としても活躍している無類の映画好きの栗原類さんが次に注目するのはロウ・イエ監督!聞き手には日本テレビ系『スッキリ!!』の映画コーナーでおなじみのオネェ系映画ライターよしひろまさみちさんをお迎えします。“愛と孤独”という人間の本質を、雑多な都市の日常の中で描いてきたロウ・イエ監督と“孤独”を愛する栗原類さんが果たして本作をどう読み解くのか!?対談決定!

【日時】:2015年1月26日(月) 
10:35開場/10:45上映スタート/12:30 トークイベントスタート(*10時15分より受付開始)
【会場】:渋谷アップリンク・ファクトリー(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F)
【ゲスト】:栗原類(モデル)×ロウ・イエ監督 聞き手:よしひろまさみち(映画ライター・編集者)
【料金】:一般¥1,800 / 平日学割¥1,100 / シニア¥1,100 / UPLINK会員¥1,000

詳細・ご予約はこちらから→http://www.uplink.co.jp/event/2015/35079

ロウイエ_栗原類_よしひろまさみちs
【その他のイベント】

1/24(土)
宮台真司×ロウ・イエ監督対談 「街の隙間から覗く男と女と社会」

【日時】:2015年1月24日(土) 
14:10上映スタート 15:50 トークイベントスタート 
【会場】:新宿K’s cinema (東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F)
http://www.ks-cinema.com/
【ゲスト】:宮台真司(社会学者) × ロウ・イエ監督
【料金】:一般:1,800円/大・高:1,500円/中・小・シニア:1,000円

1/25(日)
雨宮まみ×ロウ・イエ監督対談「私たちの“寄る辺なさ”の正体」

【日時】:2015年1月25日(日) 
12:50開場/13:10上映スタート/14:50 トークイベントスタート (*受付開始は12:00から)
【会場】:渋谷アップリンク・ファクトリー(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F)
【ゲスト】:雨宮まみ(ライター) × ロウ・イエ監督
【料金】:一般¥1,800 / シニア¥1,100 / UPLINK会員¥1,000


1/26(月)
曽我部恵一×ロウ・イエ監督対談「僕らが“愛”を歌い、描き続けるその理由」

【日時】:2015年1月26日(月) 
18:30開場/18:50上映スタート 20:30 トークイベントスタート (*受付開始は17:30から)
【会場】:渋谷アップリンク・ファクトリー(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F)
【ゲスト】:曽我部恵一(ミュージシャン) × ロウ・イエ監督
【料金】:一般¥1,800 / 平日学割¥1,100 / シニア¥1,100 / UPLINK会員¥1,000

イベント詳細はコチラ→http://www.uplink.co.jp/nijyuu/#news


優しい夫と可愛い娘。夫婦で共同経営する会社も好調で、なにも不自由のない満ち足りた生活を送る女ルージエ。
二重生活フライヤー表 愛人として息子と慎ましく生活しながらも、いつかは本妻に、と願う女サンチー。

流されるまま二人の女性とそれぞれの家庭を作り、二つの家庭で生活する男ヨンチャオ。

いびつながらも平穏に見えたそれぞれの日常は、ほんの少しの出来事でいとも簡単に崩壊し、その事件は起きた。3人の男女、事件を追う刑事、そして死んだ女。それぞれの思わくと事情が何層にも重なりあい、物語はスリリングに進んで行く。

中国の鬼才ロウ・イエによる、予測不能の<メロドラマ・ミステリー>

二重生活

2015年1月24日(土)より、新宿K’s cinema、渋谷アップリンクほか全国順次公開

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/nijyuu/
公式Twitter:https://twitter.com/nijyuu_jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/nijyuu

監督・脚本:ロウ・イエ
脚本:メイ・フォン、ユ・ファン
撮影:ツォン・ジエン
編集:シモン・ジャケ
音楽:ペイマン・ヤズダニアン
出演:ハオ・レイ、チン・ハオ、チー・シー、ズー・フォン、ジョウ・イエワン、チャン・ファンユアン、チュー・イン
配給・宣伝:アップリンク
2012年/中国、フランス/98分/1:1.85/DCP
 
********************************************************************


栗原類(モデル)
1994年12月6日生まれ。東京都出身。
モデルやタレント、俳優としてテレビや雑誌で幅広く活躍。
近年はみんな!エスパーだよ!』(’13)で連続ドラマ初出演。映画『黒執事』(’14)、『僕は友達が少ない』(’14)、TVドラマ『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』(’14)など俳優業も精力的にこなす

よしひろまさみち(映画ライター・編集者)
1972年10月21日生まれ。東京都新宿区出身。情報誌、女性誌などの編集部を経てフリーに。編集者として『sweet』『otona MUSE』(共に宝島社刊)のカルチャーページを担当。『SPA!』(扶桑社刊)『oz magazine』(スターツ出版刊)『an・an』(マガジンハウス刊)など、雑誌やウェブで連載。日本テレビ系『スッキリ!!』で月一映画紹介、ニコニコ生放送『ディズニーっコすたじお』のほか、テレビ、ラジオなどにも出演

ロウ・イエ監督
1965年劇団員の両親のもと、上海に生まれる。1985年北京電影学院映画学科監督科に入学。『ふたりの人魚』(00)は中国国内で上映を禁止されながらも、ロッテルダム映画祭、TOKYO FILMeX2000でグランプリを獲得。1989年の天安門事件にまつわる出来事を扱った『天安門、恋人たち』(06)は、2006年カンヌ国際映画祭で上映された結果、5年間の映画製作・上映禁止処分となる。禁止処分の最中に、中国では未だタブー視されている同性愛を描いた『スプリング・フィーバー』が、第62回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞。パリを舞台に、北京からやってきた教師と、タハール・ラヒム演じる建設工の恋愛を描いた『パリ、ただよう花』は第68回ヴェネツィア国際映画祭のヴェニス・デイズ、および第36回トロント国際映画祭ヴァンガード部門に正式出品された。2011年に電影局の禁令が解け、中国本土に戻って撮影された本作『二重生活』は、第65回カンヌ国際映画祭ある視点部門に正式招待。ほか、第7回アジア映画大賞(アジアン・フィルム・アワード)で最優秀作品賞ほか3部門を受賞。中国現代文学の代表的作家でありロウ・イエと親しい友人でもあるピー・フェイウー(畢飛宇)の小説を原作にした『ブラインド・マッサージ(英題:Blind Massage/原題:推拿)』は第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞。日本では2014年9月にアジアフォーカス・福岡国際映画祭にて先行上映された。
 


ホーキング博士と妻との愛の物語『博士と彼女のセオリー』公開日決定!


TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショーとなります“車椅子の天才物理学者”スティーヴン・ホーキング博士の半生と、彼を支え続けた妻との純愛を描く感動のヒューマン・ラブストーリー

博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)

の日本公開日が3月13日(金)に決定しました。

博士と彼女のセオリー
理論物理学者の立場から宇宙の起源の解明に挑み、現代宇宙論に多大な影響を与えたスティーヴン・ホーキング博士を演じるのは、『レ・ミゼラブル』で自由主義者の青年マリウスを演じたエディ・レッドメイン。

徐々に身体中の筋肉が衰える難病ALS(筋委縮性側索硬化症)に侵されていく難役を熱演し、新境地を開いています。

またホーキング博士を献身的に支える妻ジェーン役には、『アメイジング・スパイダーマン2』出演のフェリシティ・ジョーンズ。
余命2年と宣告を受けたホーキング博士との結婚を選び、希望を持ち続け共に困難を乗り越えようとする強い女性を好演しています。

監督は、ビルの谷間を綱渡りする大道芸人にスポットを当てた『マン・オン・ワイヤー』でアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞したジェームズ・マーシュ。

ホーキング夫妻の人生の節々に、ブラックホールや時間といったホーキング博士の研究テーマをシンクロさせた演出が、作品をより味わい深いものにしています。


因みに、1月11日(現地時間)に、受賞結果が発表される第72回ゴールデン・グローブ賞では、

作品賞(ドラマ部門)、主演男優賞/ドラマ部門(エディ・レッドメイン)

主演女優賞/ドラマ部門(フェリシティ・ジョーンズ)

作曲賞(ヨハン・ヨハンソン)の主要4部門にノミネートされています。

余命2年の宣告からも希望を持ち難病と闘い続けた天才と彼を支え続けた女性の感動ヒューマン・ラブストーリー。

ジェーン・ホーキング著『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』の映画化。

『博士と彼女のセオリー』(原題:The Theory of Everything)

3月13日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
公式:http://hakase.link

********************************************************************

監督:ジェームズ・マーシュ『マン・オン・ワイヤー』
主演:エディ・レッドメイン『レ・ミゼラブル』、
フェリシティ・ジョーンズ『アメイジング・スパイダーマン2』、
チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー
原作:ジェーン・ホーキング著『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』
配給:東宝東和 124分 
(c)UNIVERSAL PICTURES 
 


「クレヴァニ、愛のトンネル」1月24日完成披露試写会開催決定!


クレヴァニ、愛のトンネル 今関あきよし監督、未来穂香・小山田将主演の

クレヴァニ、愛のトンネル

2月21日(土)新宿K’s cinemaにて公開決定!

1月24日完成披露試写会開催決定!

今関あきよし監督の8mm上映イベントや音楽の夕べも!

「クレヴァニ、愛のトンネル」プレミア試写会

日時:1/24(土)13:30開場 14:00上映開始
場所:アキバシアター(千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル2F)
ゲスト:未来穂香、小山田将、今関あきよし監督
料金:2000円(税込) ※自由席(整理番号制)
チケット情報:チケットぴあにて1月16日(土)AM10:00より発売開始。
Pコード:553-873 ■発売枚数:1人4枚まで

クレヴァニ、愛のトンネル
また、公開記念イベントとして関連イベントも開催します。

公開記念ジョイント・イベントvol.1
「今関あきよしの8mm映画復活祭」

今関監督自らが8mm映写を行います。映写機のランプが切れたらそこで終了!?

日時:1/25(日)14:45〜17:15
場所:光塾(渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1)
http://hikarijuku.com
ゲスト:三留まゆみ、土屋貴子、和久井志保(旧姓)、今関あきよし監督
入場料:無料
上映作品:当日の気分でランダム上映

「ORANGING’79」「初恋’86」「APPLE’84」「MILK○MILK」「スプリングハズカム日記3」・・・

公開記念ジョイント・イベントvol.2

「今関映画音楽の夕べ 高本りな×Rose in many Colors」

今関あきよし監督の「カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜」の音楽を担当したRose in many Colors、そして公開となる「クレヴァニ、愛のトンネル」の高本りなによる夢の音楽コラボ・ライブを開催します。
日時:2/11(水・祝)18:30開場、19:00開演(21:00終了予定)
場所:恵比寿天窓(渋谷区恵比寿3-28-4-B1F) 
http://www.otonami.com/ebisu/news/
出演:高本りな、Rose in many Colors
前売:2000円、当日:2500円(ドリンク代別)
お問い合わせ:前売電話予約:恵比寿天窓switch(TEL:03-5796-1887)

********************************************************************

  
 


「摂氏100℃の微熱」大阪、神戸1月24日初日舞台挨拶が決定!


摂氏100℃の微熱」1月24日(土)初日舞台挨拶が決定しましたのでご案内!

大阪、神戸の近くの方是非!

摂氏100℃の微熱は、「E★エブリスタ電子書籍大賞2013」の受賞作・野咲あや氏の小説を映画化。瀬戸内海に浮かぶ自然に満ちた美しい島・淡路島と神戸を舞台に繰り広げる純愛物語です。

阪神淡路大震災を実際に経験した兵庫県出身の平愛梨が、震災のトラウマを抱える結婚適齢期の女性を熱演、 また劇団EXILEの青柳翔が由緒正しい名家の御曹司を好演しています。


摂氏100℃の微熱
「摂氏100℃の微熱」初日舞台挨拶付上映(大阪)
日時:1月24日(土)12:20回上映前 
場所:シネマート心斎橋 
登壇者(予定):平愛梨、岡本浩一監督他
入場料金:2,000円均一(税込/全席指定)
Pコード:553-883

「摂氏100℃の微熱」初日舞台挨拶付上映(神戸)
日時:1月24日(土)12:45回上映後
場所:OSシネマズ神戸ハーバーランド
登壇者(予定):平愛梨、岡本浩一監督他
入場料金:2,000円均一(税込/全席指定)
Pコード:553-884

摂氏100℃の微熱2
【チケット購入方法:大阪・神戸】

■先行抽選販売
※お一人様1公演につき4枚までとさせていただきます。
●チケットぴあ http://t.pia.jp/cinema/  (PC・携帯共通)
受付期間:1/10(土)11:00?1/16(金)11:00

抽選結果:1/16(金)18:00ごろ
■一般発売:1/17(土)10時〜
※お一人様1公演につき4枚までとさせていただきます。
※予定枚数に達し次第、販売終了となります。

●チケットぴあ
http://t.pia.jp/cinema/  (PC/携帯共通)
TEL:0570-02-9999 ※要Pコード・自動応答24時間受付(毎週火・水 2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)
セブン-イレブン、サークルKサンクス、チケットぴあのお店

人生のどん底に落ちてしまった30女が、名家の御曹司と格差を乗り越えて純愛に落ちる・・・

摂氏100℃の微熱

は、2015年1月24日(土)より公開です。
オフィシャルHP:http://sesshi-100.com/

********************************************************************

平 愛梨、青柳 翔、
遠藤要、ちすん、上野なつひ、松田洋昌、川畑泰史、宮田圭子、里見まさと

監督:岡本浩一 脚本:根津理香  撮影:平田修久
原作:「摂氏100℃の微熱」野咲あや(E★エブリスタ電子書籍大賞受賞作/三交社刊)
製作代表:小石川伸哉、山西敏之、岡本昭彦  ゼネラルプロデューサー:藤門浩之、奥山和由
企画: 松本拓也 池上真之 中村直史 プロデューサー:綿谷登、 尼子大介、 植田隆志、大谷亮介
制作プロダクション:クリエイターズユニオン 企画・製作:読売テレビ放送/吉本興業/エブリスタ 
Ⓒ2014「摂氏100℃の微熱」 製作委員会