「恋愛」カテゴリーアーカイブ

大雪の中深川麻衣、山下健二郎『パンとバスと2度目のハツコイ』の完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 物凄い雪の中、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』の完成披露舞台挨拶が、1月22日(月)シアタス調布にて行われ、主演の深川麻衣さん、三代目J Soul Brothersの山下健二郎さん、今泉監督が登壇。主題歌を担当したLeolaさんが楽曲「Puzzle」を生歌で披露しました!


映画『パンとバスと2度目のハツコイ』完成披露舞台挨拶 
日時:1月22日(月)
場所:シアタス調布
登壇:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、今泉力哉監督、Leola

映画情報どっとこむ ralph 深川さん、山下さんと監督が登場で、外の寒さを吹き飛ばすほどの割れんばかりの黄色い声援!

深川さん:雪の中のホワイト上映会になりましたね、皆さんが無事会場に着けたようで安心しました!

と、この日イベントの開催地である調布でも30cm以上の積雪を記録するほどの大雪に見舞われたことを受け、多くのマスコミと約500人のファンに向け、感謝のコメントからイベントはスタート。

お互いの第一印象を聞かれ

深川さん:山下さんは、最初はキレキレのダンスを踊られているイメージがあって、クールで無口な方かと思っていたんですけど、実際にお会いしたら、明るくムードーメーカーで、とても助かりました!

と話すと、

山下さん:深川さんは、本当にイメージ通りで、役にもすごく合っていて撮影のない時も常にリンクしていた感じがしました。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 本作は“ハツコイ”が題材となっていることから、自身の「初恋」について聞くMCに、

深川さん:小学校1年生の時から、6年生の時までずっと片思いをしていました。その人にうさぎの消しゴムのセットをもらったのがすごく嬉しくて、鍵のついた引き出しの中に入れて、よく眺めていましたね。

と彼女らしい可愛いらしいエピソードを披露!続いて

山下さん:小学校2年生の時に、実家のある京都から、親の転勤で奈良へ転校したのですが、その時に出会った初恋の子と一緒に、四つ葉のクローバーを探しに出かけたりしましたね。無事クローバーも見つけられて、すごく良い思い出でしょ!

と楽しげに話し

山下さん:シワシワかもしれないけど、まだ実家にあるかも(笑)

と話し、会場の笑いを誘いました。また、演じたバスの運転手について聞かれ
山下さん:バスのドアの開け閉めを子供の頃からやってみたくて、ずっと夢だったので、現場でバスに乗った時は無駄に何度もやらせていただきました。実際にも使われていると思うので、夢が叶ったシーンを是非見つけてください!

と、少年のよう。

映画情報どっとこむ ralph さらに、劇中で、ふみとたもつが2人で一緒にパンを作るシーンにちなみ、大ヒットを祈願で作成された特製”大きいくまさんパン”が登場!

深川さん:わー!おっきい!
と感激の様子の深川が代表して、特製”大きいくまさんパン”にチョコペンで顔を描くと、

山下さん:完璧やな!

と絶賛。場内からも「かわいー!」の声が上がり、同時に『パンとバスと2度目のハツコイ』のオリジナルパンが実際に発売されることも発表されました。


映画情報どっとこむ ralph その後、観客へはサプライズで、主題歌を担当したLeolaが登壇し、さらなる盛り上がり!
作品を実際に見て、ふみの心を想像して作ったというる楽曲「Puzzle」を生歌で披露。
伸びやかな歌声、温かな声色で映画館に温かな空気が一気に広がると、歌い終えたLeolaに

山下さん:もう…上手すぎるね!同じ事務所だしCDください!

と感心しきり。

深川さん:歌声も歌詞も本当に良くて、私は事務所違うんですけど、是非CDを…(笑)

とコメントし、会場が笑いで包まれた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

山下さん:今日は本当に雪の中ありがとうございました。この作品は、僕にとっても違う一面を出すことのできた作品だったので、役者としてもすごく勉強させていただきました。見終わった後に、それぞれの感想があると思うのですが、みなさんが思ったことが答えだと思いますので、色々想像しながら、見ていただけたらと思います。

深川さん:自分にとっても、大切な作品なので、是非映画館でたくさんの人に見ていただきたいのと、なによりも見る人の価値観によって、心に残るものが変わると思うので、自由に想像していただいて、楽しんでいただけたら嬉しいです。

と舞台挨拶を締めくくり終わりました。

公式サイト:
www.pan-bus.com

2018年2月17日(土)より全国公開です。

物語・・・
「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と、独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日偶然再会したところから物語は始まります。

プロポーズされたものの、結婚に踏ん切りがつかず元彼とサヨナラしたふみと、離婚した元妻のことを今でも忘れられないたもつが織りなす、モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー。

「初恋相手は、今でも相変わらず魅力的だぁぁぁぁあ!!」”恋愛こじらせ女子“の面倒な恋が動き出す!?「結婚」をテーマに、コミカルで人間交差点的な今泉力哉ワールド全開の恋愛群像劇が繰り広げられます。

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)  
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会 


長澤まさみ、高橋一生『嘘を愛する女』x 「Oggi」表紙到着!


映画情報どっとこむ ralph 長澤まさみ、高橋一生が 語る「印象美人」になるヒント


凛とした表情でカメラを見つめる女、男は憂いのある横顔で女の顔に寄り添う―


ため息が出るような男と女の色気を醸し出しているのは、長澤まさみさんと高橋 一生さん。ファッション誌「Oggi」3月号(1月27日発売)では、今最も旬なふたりが表紙を飾ります。

ふたりは、現在公開中の映画「嘘を愛する女」(東宝系)で恋人役を共演。

大人のラブストーリーを描く映画さながらの世界を表紙と9ページのグラビア&インタビューページで再現しています。

3月号の特集は「印象美人が、2月に『始める』おしゃれ」。

インタビューでは、 ふたりが出会った「印象美人」のエピソードも披露。「清潔感のある人」(長澤さん)、 「品のある人」(高橋さん)からは、印象美人なるためのヒントを知ることができ ます。さらには映画のこと、大人の恋愛について、30 代と仕事など、Oggi 世代が 最も気になるふたりの今にフォーカス。ふたりが着こなす“大人のファッション” にも注目です。

映画情報どっとこむ ralph 高橋さんの印象は、宇宙人?

映画で共演するのは 10 年ぶり。お互いの印象については、

長澤さん:昔から面白くて、みんなのお兄ちゃん的存在です。でも、気づいたらどこかへひ とりで行っていなくなってしまいそうな、もしかしたら宇宙人かも(笑)?と思う くらい独特な距離間があって…。

高橋さん:核心をついていると思います(笑)。長澤さんも、ふわふわしているという意味 ではなく、昔から独自の浮遊感があるんです。そのつかめない感じが素敵だと思い ます。

ロケ地のひとつとなったのが横浜みなとみらいエリア。
そのエリア内にある、み なとみらい駅では、本日から特大ポスターを掲出となります!

(右下写真。2 月 4 日まで)
ファ ンの間でツーショット撮影が盛り上がること必至です。


映画情報どっとこむ ralph Oggi3月号

2018 年1月27日発売 小学館
価格 750 円(税込)
○大特集 印象美人が、2月の「始める」おしゃれ
★冬から春を小物でつなぐなら、「カゴバック」と「ビビッ ド靴」!
★週末限定、大人っぽ「ミニボトム」
★こんな日は、「あえて、盛らない」が正解です!
★三尋木奈保の「私がやめたおしゃれ」教えます
○リモートワーク女子の1か月コーディネート
○「飲む」オイル美容

and more……

撮影/伊藤彰紀

映画情報どっとこむ ralph 嘘を愛する女

公式サイト  
http://usoai.jp/

公式SNS   
ツイッター:@usoaimovie 
インスタグラム: usoaimovie 
#嘘愛 

物語・・・

その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。

「一体、彼は誰ですか?」

くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。
騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して、私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利―。

やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に……。

なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?

そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

***********************************

監督:中江和仁
脚本:中江和仁・近藤希実
製作:「嘘を愛する女」製作委員会
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
Ⓒ2018「嘘を愛する女」製作委員会
   


ぺ・ヨンジュン秘話明かす!古家正亨映画『スキャンダル デジタルリマスター版』公開初日トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 2004年に日本で公開され、当時9億円の興行収入を記録したペ・ヨンジュン初主演作『スキャンダル デジタルリマスター版』が2018年1月20日(土)、Bunkamuraル・シネマほかで全国公開を迎えました。このたび初日を記念し、当時のぺ・ヨンジュンさんを知る韓流ライターの古家正亨さんを迎え、公開初日トークイベントが行われました。

日時:1月20日(土)
場所:Bunkamuraル・シネマ
登壇:古家正亨


映画情報どっとこむ ralph 古家さんは2003年にぺ・ヨンジュンを直接会えるバスツアーのMCを担当し、最後に映画『スキャンダル』の日本語字幕版を観るというツアーだったという。その時は1000人もの人がツアーに参加した人気ぶりで

古家さん:本当に初めてお会いして、あの時はすごかったですね~。冬ソナのロケ地を回って、(主題歌を歌っていた)Ryuさんが主題歌を歌うというのを繰り返し、最後にこの映画を観るというツアーでした。全員のお名前とサインがはいったブロマイドを配ったんです。1000人ですよ!

と驚きのエピソードを披露。

古家さん:当時、ウサギちゃんのように目を真っ赤にして控室に入ってきた。胸に手をあてて(笑)。朝までサインをしていまして、夜なべしてサインをしていたという話を聞いて、韓国の俳優さんは凄いと!ここまで徹底してファンサービスする人はなかなか日本にいないなと思った。1つ1つの配慮というのをステージ袖で感じられ、気配りが多くのファンの心をつかむんだろうなと。家族になってもいいと思い、ヨン様の胸に走りこんでいったのでしょうね。

と当時の歴史的なイベントを振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph ぺ・ヨンジュンの初来日当時はペ・ヨンジュンの取材を各局に申し込んでも取材が難しかったそうで。空港にファンが何千人と殺到した様子をメディアが取り上げた瞬間が、韓流ブームが生まれた瞬間だったといい、各局からぺ・ヨンジュンに取材申し込みが殺到したそう。

古家さん:当時はBSでしか冬ソナが放送されてなかったので、メディアの人たちも実感がなかったんですよ。振り返ると当時、韓国は遠い国のイメージで距離感があっ
た。それがヨン様一人のきっかけで、ぐっと近づけた。韓流ブームという言葉はありますが、振り返ってみるとヨン様ブームだと思うんです。それだけヨン様の存在は大きい。またドラマに出てほしい。特に映画に出てほしい、個人的には。役者ペ・ヨンジュンの存在を考えたときに『スキャンダル』は貴重な作品。

と、現在は実業家として活躍しているヨン様の俳優業再開に期待を寄せた。


2004年に公開された当時の映画『スキャンダル』の良さがわからなかった

古家さん:当時はヨン様の映画、ヨン様のお尻を観ることができる映画という触れ込みだった。正直、「冬のソナタ」のインパクトがあったので、どうなのだろうと思った。

と話し、

古家さん:でも今回、再度見たら面白い映画だなと。監督が細部にわたってディテールにこだわっており、韓国映画だけど、フランス映画っぽいですよね、音楽の使い方しかり。

と改めて文芸作品として映画の良さをアピール。

映画情報どっとこむ ralph さらに

古家さん:デジタルリマスター版とうたっているが、何が変わったのか、さっぱりわからなかったのですが、聞いたところによると凄く変わっているんです!デジタルリマスター版の韓国から来た映像には結構ゴミがついていたらしいですが、今回一つ一つのごみをデータで取り除いたので、ものすごく映像が綺麗。そうしたら監督から”世界一綺麗な上映だ“とお褒めの言葉が届いたらしいです。

と明かし、世界で一番美しい『スキャンダル』を観た会場からは拍手が起こった。


最後に・・・
今回のデジタルリマスター版の上映に関して

古家さん:この再映は奇跡に近いと思います。監督からは日本に感謝しているというメッセージが届いているみたいです。今日皆さんがご覧になって、少しでも多くの方に口コミでかまいません。もしくは回覧板とかでも構いませんので(笑)。こんな映画がこんな形で出会えるんですよと広めてほしいなと思います。何よりヨン様ファンが“こんな映画がやっていたの!?”とならないように!2月中旬までBunkamuraル・シネマで上映されてます。劇場で見るからこそだと思う。デジタル上映も映画館だからこそだと思います。映画館でこの映画に出会ってほしいと思います。

とアピールし、爆笑の中、トークイベントが終了した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『スキャンダル デジタルリマスター版』
原題:스캔들 – 조선남녀상열지사

は2018年1月20日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開。

物語・・・
時は朝鮮王朝時代。恋愛ゲームを生きがいにしているチョ婦人(イ・ミスク)は、親密な関係にある従兄弟チョ・ウォン(ペ・ヨンジュン)に、夫の妾のソオクを犯してほしいと頼む。だが、彼の標的は、9年間貞節を守ってきたスク婦人(チョン・ドヨン)。そこで、ウォンは初恋の相手でもあるチョ婦人と、スク婦人を落とす賭けに出る。ウォンの熱心な求愛を受け、スク婦人はウォンの手に落ちるが、ウォンは彼女に別れを告げてしまう。ショックでやつれ果てたスク婦人を話の種にしてしまうチョ婦人。それを聞いていたウォンは、ゲームの標的だったスク婦人のことを愛していると初めて気づくのだったが・・・。

***********************************

監督:イ・ジェヨン 
原作:ピエール・コデルロス・ド・ラクロ 
脚本:イ・ジェヨン、キム・デヴ、キム・ヒョンジョン
出演:ペ・ヨンジュン、イ・ミスク、チョン・ドヨン、イ・ソヨン、チョ・ヒョンジェ
2018/1/20(土)より Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開 
©2003 BOM FILM PRODUCTION CO,. LTD. ALL RIGHTS RESEVED.
配給:ハーク


深川麻衣、山下健二郎が生出演!永島聖羅MCのLINE LIVE決定!


映画情報どっとこむ ralph 昨年乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』が2018年2月17日(土)より全国公開する。

本作は、個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感を持つ映像で、恋愛映画の旗手として注目を集める今泉力哉が描く完全オリジナルストーリー。切なくも笑える新しい恋愛群像劇が誕生した。

乃木坂46一期生として活躍し、2016年に卒業後、“再会”企画となるLINE LIVEを昨年12月27日に実施した深川麻衣さんと永島聖羅さん。

Twitterでトレンド入り、Yahoo!リアルタイム検索で急上昇ワードにランクイン、配信中のハート数が700万越えるなど大好評だったLINE LIVE「【再会】深川麻衣『パンとバスと2度目のハツコイ』×永島聖羅」。

前回のライブ配信で、映画初主演を務める深川麻衣にさん、「映画『パンバス』を応援します!」と宣言した永島聖羅さんが、この度、“約束”を叶えるLINE LIVEを実施します!

今回のLINE LIVEは、深川さんが演じた市井ふみの初恋相手・湯浅たもつを演じた、山下健二郎さん(三代目J Soul Brothers)もスペシャルゲストとして生出演!!

3人でお届けするスペシャルトークと共に、チケットがたった3分で完売した『パンとバスと2度目のハツコイ』完成披露上映会舞台挨拶の模様も併せてお届けします。

コメント、ハートで番組にぜひご参加ください。

映画情報どっとこむ ralph 【LINE LIVE番組概要】
番組名:深川麻衣・山下健二郎『パンとバスと2度目のハツコイ』×永島聖羅
配信日時:2018年1月22日(月)21:00~
出演者(敬称略):深川麻衣、、永島聖羅
スペシャルゲスト:山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
配信URL
※山下健二郎は一部コーナーと舞台挨拶のみ参加
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性がございます
***********************************

主演:東出昌大×監督:濱口竜介『寝ても覚めても』 tofubeatsが初映画音楽!


映画情報どっとこむ ralph 東出昌大と濱口竜介監督がタッグを組み、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』。

この度、本作の音楽をtofubeatsが担当、主題歌を書き下ろし、コメントも到着しました。

本作は、ミステリアスな自由人・麦(バク)と、優しくて誠実なサラリーマン・亮平という、同じ顔をしたふたりの男と、その間で揺れ動く女性・朝子の8年間を描く恋愛映画。

濱口監督が、原作が持つストーリーの荒唐無稽さと緻密な生活描写に惚れ込み自ら映画化を熱望、メガホンを取った。

東出昌大は、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・麦と亮平という初の一人二役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じています。
瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子といった豪華キャストが脇を固めています。

映画情報どっとこむ ralph 常に話題の先端を行くtofubeatsが初の映画音楽担当として選んだのが、濱口竜介監督『寝ても覚めても』だ。

「自分がアートの現場で見てきたものと違い、相当喰らった。」

監督の前作『ハッピーアワー』が、濱口監督との衝撃の出会いだった。

その後、濱口監督と対談するなど交流を深めたtofubeatsは、本作で初めて映画音楽に挑戦し、主題歌も書き下ろした。

tofubeatsコメント

初の映画への主題歌・楽曲提供ということで不安もあったのですが、濱口監督の作品ということで意を決して飛び込ませていただきました。不慣れな点は多かったのですが、こうして皆様にお知らせできるところまで来られて本当に嬉しいです。とにかく自分にできることは脚本や資料を読んで取り組むことだったので、全ての要素が作品を見て皆様が感じていただくことの助けになっていれば嬉しいです。


濱口竜介監督 コメント

この度、tofubeatsさんに『寝ても覚めても』映画音楽をお願いできたことを心から嬉しく思っています。クレバーな印象の強いtofuさんですが、その楽曲は実はとてもまっすぐ胸に飛び込んでくるものです。『寝ても覚めても』はなかなか一筋縄ではいかない恋愛映画なのですが、tofubeatsさんの楽曲は観客が映画を見る上での感情的な拠りどころになってくれています。そして、エンドクレジットに流れる主題歌。私は、震えました。観客の皆さんにも胸のど真ん中を撃ち抜かれていただきたい。ご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 主演:東出昌大×監督:濱口竜介×原作:柴崎友香

映画『寝ても覚めても』

2018年晩夏、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
www.bitters.co.jp/netemosametemo

あらすじ・・・

大阪に住む21歳の朝子は、青年・麦(バク)と運命的な恋に落ちる。

しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした男・亮平と出会う。

麦のことを忘れられない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。戸惑いながら、朝子も亮平に惹かれていくが。麦と亮平―同じ顔をした、過去の”恋”と現在の”愛”が朝子の心を揺らしていく。

***********************************


出演: 東出昌大唐田えりか 瀬戸康史山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知/仲本工事/田中美佐子
監督:濱口竜介 原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
製作:『寝ても覚めても』製作委員会
製作幹事:名古屋テレビ放送、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会