「家族」カテゴリーアーカイブ

にゃんにゃんにゃん猫の日に北山宏光“頬ずり”カット到着!『トラさん~僕が猫になったワケ~』


映画情報どっとこむ ralph Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を飾り、多部未華子さん、平澤宏々路さん、飯豊まりえさん、富山えり子さん、要潤さん、そしてバカリズムさんと、個性豊かなキャスト陣が集結した『トラさん~僕が猫になったワケ~』が絶賛公開中!


売れないマンガ家の高畑寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部)がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんな寿々男に“あの世の関所”が下した判決は、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」。トラ猫の姿で奈津子と実優(平澤)のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=寿々男だが、猫だから言葉さえ通じない。寿々男は、家族に何ができるのか―?

映画情報どっとこむ ralph そんな中、本日2月22日(金)の<猫の日>を記念し、超キュート!な新カットが解禁となった!

今回公開となった画像は、北山扮するトラさんが、娘の実優と頬ずりする、にゃんとも可愛い姿を捉えた新カット。場面は、寿々男の葬式が執り行われた日の夜。トラ猫の姿で現世に戻った寿々男が娘の実優に拾われ、“トラさん”と名付けられる、トラさん誕生の瞬間のシーンである。
前世ではイヤがられていた実優から積極的に近づいてきてくれることに、「こんなの何年ぶりだー!」と喜ぶ寿々男は、しばらく猫としての気楽な生活を満喫するが、やがて愛する奈津子や実優のために、いまの自分(=猫の姿)では何もしてあげられないことに気付いていく・・・。
寿々男の葬式での実優や奈津子とトラさんのやりとりは、鑑賞者の間でも反響が高く、本シーン以外にも、実優からマグロを食べさせてもらうトラさんが自然とガリに手を伸ばすシーンや、「トラさんを飼いたい」と実優にせがまれた奈津子がオスかメスかを確かめるべくトラさんの股を大きく開くシーンなど、コミカルなシーンがてんこ盛り!悲しいシーンのはずなのに笑えるかわいさが満載だ。
特に、「台本に書かれていない余白の部分でどれだけ監督をクスリとさせられるか、台本を読みながらいつも考えていた」という北山のアドリブから生まれたという“ガリを食べる”シーンは必見!通常、猫としては考えられない行為だが、メガホンをとった筧監督が「形態模写をし過ぎると擬人化している意味がなく、実写映画=俳優の魅力を出すことの意味を熟考し、その塩梅は常に意識した」と語る通り、北山、多部、平澤の自然体な演技合戦によって、全く違和感のない世界感が作り上げられている。


映画初出演にして、初主演、そしてこだわりの猫スーツに身を包み、満を持して挑んだ初猫役に挑戦した北山。「ハマリ役」「北山くんにしかできない」とマスコミからは賞賛の声、監督に「こんな役者いたんだと映画界に見つかっちゃったな」と言わしめるほどの好演ぶり。「素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さんとともに、沢山の愛情をこめてつくった映画」と自信を覗かせる北山の本気の猫演技は、まさに映画史に残ること請け合いだ。一見の価値ありの本作を、大切な人とぜひ劇場で!

映画情報どっとこむ ralph 3月5日(火)には、北山、多部、筧監督の3名が登壇する大ヒット御礼舞台挨拶の実施が決定。全国からの熱いリクエストを受け、47都道府県含む70劇場にて、舞台挨拶を生中継。

3人のトークを聞いて映画を観ればさらに楽しめることまちがいなしだ。

トラさん~僕が猫になったワケ~

2月15日(金)絶賛公開中!

公式サイト:torasan-movie.jp 


***********************************

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 
脚本:大野敏哉 
音楽:渡邊 崇 主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会


当選確率50倍!山﨑光、新音、草彅剛、須藤理彩登壇!『まく子』完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph 西加奈子が第152回直木賞(「サラバ!」)受賞後、一作目として書き下ろした小説「まく子」。
児童小説では異例の累計55,000部の売り上げを記録し、幅広い世代から愛される西の世界観を見事に感動作として昇華させた映画『まく子』がいよいよ来月3月15日(金)よりテアトル新宿、他全国公開となります。

この度、完成披露上映会の舞台挨拶をが行われ、山﨑光さん、新音さん、草彅剛さん、須藤理彩さん、鶴岡慧子監督が登壇しました。

久しぶりに会ったご様子の皆さんは、子役の山﨑さんと新音さんが大きくなったことに驚きのご様子でした。

映画『まく子』完成披露上映会舞台挨拶
日時:2月20日(水)
会場:シネ・リーブル池袋
登壇:山﨑光、新音、草彅剛、須藤理彩、鶴岡慧子監督

映画情報どっとこむ ralph 上映前の満員の客席のお客様は当選確率50倍に勝ち残った択ばれし方々。大きな拍手に迎えられ、キャストと監督が登壇。

この話を聞いて、草彅さんとても良い嬉しそう。そして、久しぶりの再会に

草彅さん:凄い倍率で来てくれたんですね。ありがとうございます。山﨑くん大きくなったね!新音ちゃんも大きくなったね!漸く皆さんに観ていただける日が来たね!

と話すと

山﨑光さん:出来るだけ『まく子』を楽しんでいただけるよう、裏話もしていきたいと思います!

新音さん:なんでもまき散らすニノンです。今日は初めての舞台挨拶でとても緊張していますが。まく子の魅力を伝えられるよう頑張っていきます。

須藤理彩さん:高い倍率の中勝利を勝ち取ってお越しくださいましてありがとうございます。西加奈子先生の描くまく子の世界観を、監督の奇想天外なアイディアと優しさが溢れたさ作品になっています!

草彅剛さん:凄いピュアな心が詰まった映画の中で・・・、僕は浮気をするどうしようもないダメオヤジを演じています。僕としては新しい新境地の役を切り開けたかなと思います。楽しんでください!

鶴岡慧子監督:ちょうど一年前くらいに準備をしていた作品です。強行して、皆さに観ていただけるのは感無量です。昨年五月に情報解禁してから、多くの方々に楽しみにしていただけて。その方たちのおかげで、思って以上の館数で公開が決まりました。ありがとうございます。

と、一言挨拶からイベントスタート。

映画情報どっとこむ ralph 群馬県でのオールロケの本作は昨年の3月に撮影。そして今年の5月に公開となると言うことで、ドレスコードが春らしい衣装でと言うことだったそうですが、
草彅さん:須藤さんにまだ出来上がってないんじゃないのって言われました!

須藤さん:仮縫いの状態?って聞きました(笑)

草彅さん:そうそう、未だ・・・そんなわけない!

とボケツッコミで会場を温め、

草彅さん:山﨑くんそんなかっこいいスーツ着こなすようになったのね。。立派になったね。新音ちゃんも更に大人っぽくなったね。
と、子供の成長の早さにびっくりする草彅さん。山﨑さんは8cm伸びたそうですが、草彅さんも最近2cm身長が伸びたと驚きのエピソードを披露。

鶴岡監督:本当に原作通りの設定ぎりぎりのタイミングで撮影できましたね。実際、後のアフレコは少し声変わりしていましたから。どんどん大人になってく。

と、明かしてくれました。

映画情報どっとこむ ralph 完成した作品を観て

須藤さん:先ほども言われていましたが、初めての草彅さんがみれて、感動して。尊敬しました。でも、減sカウ読み終えたのは昨日だと。。。

草彅さん:そう、今日舞台挨拶なんで、読み終えました。凄い面白かったです!このような形に映画化して監督凄いなって思いました。

と、またまた驚きの発言。

監督:さっきこういう役だったんだって。驚きました。

と、すると、ちゃんと撮影前に読んでいた山﨑さんは、試写の後

山﨑さん:観ては照れ臭かったですが、原作に近づけたなと。

と満足な演技が出来たご様子!

新音さん:原作の本が好きな方でも忠実なところもたくさんあって、完璧な映画になっています。

須藤さん:西加奈子さんのファンが周りに多くて。まく子が映画にどうやってなるのか聞かれて。言えません、観て下さい!としか言えなかったので。監督見事に映像化してますよね。

と皆、出来に自信あり。

好きなシーンを聞かれると、草彅さんは山﨑さんがおにぎりを食べるシーン。と、新音ちゃんと山﨑くんの崖のシーン。須藤さんは、最後の最後のシーン。監督も同じシーンでホッとするそう。

映画情報どっとこむ ralph ここで、未来にどんな大人になりたいか「未来予想図」を絵に描いてきた山﨑さんと新音さん。

新音さん:将来も女優を続けたくて、様々な顔を持つ、色々な映画に出られる女優になりたい。

山﨑さん:アカデミ賞のレッドカーペットを歩いていて、サインを求められている所を書きました。このサインは撮影の時に草彅さんと須藤さんにサインのアドバイスをもらったものです!

最後に・・

鶴岡監督:素敵な皆さんとこの舞台に立っているのは不思議で、感謝でいっぱいです。役者さんたちとスタッフの皆さんのパフォーマンスがこの映画を作り上げてくれました。

山﨑さん:正直言うと主演は緊張しました。でも、皆さんにサポート頂いて、このような映画が出来上がりました。とても楽しみにして観て下さい!

映画情報どっとこむ ralph 映画『まく子』 

公式HP:
http://makuko-movie.jp/

初主演 山﨑 光×美少女 ×新境地で魅せる 草彅 剛×須藤理彩
主人公・サトシを『真夏の方程式』(2013)で福山雅治演じる湯川と心を通わせる少年役だった山﨑光が演じ、思春期の揺らぎを見事に表現。謎の転入生・コズエを演じるのは、圧倒的な美しさを放つ新星・新音(にのん)。そして、旅館を切り盛りするサトシの母・明美役に、ドラマ「半分、青い。」に出演し話題の女優・須藤理彩、女好きなダメな父親だけれど、息子の成長を陰ながら見つめ背中を押す父・光一役を草彅剛が演じ、色気を漂わせ新境地をみせます。
監督は、初長編映画『くじらのまち』がPFFアワード2012にてグランプリ&ジェムストーン賞をW受賞し、第63回ベルリン国際映画祭をはじめ各国の映画祭で上映され国内外問わず高く評価された鶴岡慧子が務めます。


物語…
ひなびた温泉街の旅館の息子・サトシは、小学5年生。自分の身体の変化に悩み、女好きの父親に反感を抱いていた。ある日、美しい少女コズエが現れる。言動がどこか不思議な同い年のコズエに最初は困惑していたサトシだったが、次第に彼女に魅せられていく。そしてコズエから「ある星から来たの。」と信じがたい秘密を打ち明けられる。枯葉や紙の花を楽しそうにまくコズエが、やがて町の人々みんなにまいたものとは…。
思春期というかけがえのない時を生きるサトシの葛藤とコズエとのせつない初恋を軸に、家族を愛しつつも浮気をしてしまう父親、それを知りながら明るくふるまう母親、道ならぬ恋をする若い女性、訳ありの親子・・・小さな町のどこか不器用な人々を映し出します。


***********************************


出演:山﨑 光 新音 須藤理彩/草彅 剛 
つみきみほ 村上 純(しずる) 橋本 淳 内川蓮生 根岸季衣 小倉久寛
原作:「まく子」西加奈子(福音館書店 刊)    
監督・脚本:鶴岡慧子  
主題歌:高橋 優「若気の至り」(ワーナーミュージックジャパン/unBORDE)
©2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)    
  


シングルマザー 篠原涼子 × 反抗期娘 芳根京子『今日も嫌がらせ弁当』特報映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、『今日も嫌がらせ弁当』が2019年6月より全国公開となります。

本作は、2015年にAmebaブログ[デイリー総合ランキング]1位を獲得し、エッセイ異例の累計発行部数20万部を記録した同名原作を実写映画化。お弁当に込められる、母からの愛情あふれるメッセージに誰もが心打たれる感動作。

八丈島に暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子が演じ、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じています。

そしてこの度、本作初の映像が到着!

この度解禁となった特報映像では、「あなたがそういう、嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言する母・かおりの堂々たる姿と眉間に皺を寄せ、母に冷たい視線を送る反抗期真っ盛りの娘・双葉の関係性がコミカルな音楽と共に描きだします。生意気な態度で何を聞いても返事すらしない娘に対してとった母の行動は“嫌がらせ弁当”!?「木工用ボンド」や「貞子」、そして時には「お説教のメッセージ」が施され、校内ではクールで知られる双葉にはかなり恥ずかしい“嫌がらせ弁当”に「うざ、うざうざうざ・・・」と苛立ちを。八丈島の雄大な自然の中、笑いと涙の母娘バトルが繰り広げられます!

部屋に引きこもられても、暴言を吐きかけられても、娘と向い合い、3年間毎日作り続けたお弁当は、やがて会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。雨の中倒れるかおり、号泣する双葉、二人に一体に何が起こるのか?

そして「愛してるよーーー!!!」と娘への愛情が爆発するかおりの姿に感動の母娘物語を予感させる映像です。



映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』

2019年6月全国公開です。
公式HP:iyaben-movie.com

≪STORY≫
舞台は東京都の島、八丈島。自然と人情が豊かなこの島で、シングルマザーの持丸かおりは、次女の双葉と暮らしている。「大人になったらお母さんと一緒にレストランをやる」と言っていた可愛い娘はどこへ行ったのか、今では反抗期に突入し、生意気な態度で何を聞いても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するのだが、やがてそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。果たして、かおりが想いのすべてをこめた、娘の高校生活3年間のフィナーレを飾る〈卒業弁当〉とは──?

***********************************

出演:篠原涼子 芳根京子
松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太 
原作:「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊) 
監督・脚本:塚本連平 
主題歌:フレンズ「楽しもう」(Pimalayas.Records) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム 
配給:ショウゲート 
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 


最上もがx東小雪 LGBTお茶の水女子大・課外セッション&『サタデーナイト・チャーチ』試写


映画情報どっとこむ ralph 無名監督と主演にもかかわらず、映画批評サイトRotten Tomatoesで満足度92% flesh(11月12日現在)をたたき出し、海外の映画祭で数々の観客賞や優秀賞(映画祭で18の賞にノミネートされ14受賞!)に輝いた注目作『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』がいよいよ2019年2月22日(金)より全国公開となります。

本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密なリサーチをもとに、LGBTの人々が直面する厳しい現実や社会問題に焦点をあてたもので、実在するLGBTの人々のための支援プログラム“サタデー・チャーチ(土曜の教会)”を舞台に、若者たちの経験談をミュージカル風味で描いているのも見所のひとつとなっている本作。

このたび、公開直前に「多様性を包摂する」として 2020 年度の学部・大学院の入学者「トランスジェンダー」の学生を受け入れることを発表したお茶の水女子大学の学生が、共感し、学生主催で LGBTをテーマにした試写&ディベート・イベントを実施。

ゲストには、昨年TV番組でバイセクシュアルを告白したタレントの最上もがさんが登壇。MCには日本のLGBT活動家でもある元宝塚歌劇団花組の東小雪さんを迎えトークが繰り広げられ、「トランスジェンダー」の学生受け入れに向けて、認識と知識を深める第一歩目なイベントとなりました。


『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』お茶の水女子大・課外セッション
日付:2月19日
場所:お茶の水女子大
登壇:最上もが、女子学生3名
MC:東小雪

映画情報どっとこむ ralph お茶の水女子大では2020年度の学部・大学院の入学者に「トランスジェンダー」の学生を受け入れることを発表。これを受け、大学が居場所になるにはを考えていきたいとの思いから、映画研究会とOcha journalの学生主導で開催されたイベント。

最上さんの登場に、綺麗の声が漏れる学生さんたち。
挨拶の後、東さんのリードによるトークイベントがスタート。

バイセクシャルと気づいたのは?
最上さん:友達が彼氏を作りだしたころ、どっちもだと。高校の時に、女子クラスだったんですね。普通に女子同士のカップルもいても。がってやっぱりって言われて、でも差別ではなくて、やっぱりって。だから気にしたことなかったんですよね。自然でしたね。割と。

と話す最上さん。MC東さんによると統計的にはLGBTはクラスに2‐3人いてもおかしくない比率だそう。

本作では、敬謙なキリスト教徒の家族の中でのLGBT。居場所ということで頼るのがサタデーナイトチャーチ。最上さんの居場所を尋ねると、

最上さん:居場所はネトゲーですね。学校は嫌いで。小学校の時は中学デビュー、中学では高校デビューしようと思いましたが、失敗しまして。たどり着いたのがネットゲーム。そこでは人間らしくいられる。

と語る最上さんは、クリスマスも正月も、バレンタインデーもネットの中のイベントに参加。そこで過ごすと同じような人が多かったのだそう。こう話すそう最上さんですが、実際に何年もかけて仲良くなった人たちとオフ会で集まっていたと告白。気軽にあっては危ないと前置きして、

最上さん:僕は、ずっとやっていたので、かなり仲良くなってじゃないと会わなかったですけど。ぼくはおたく友達を確保できたので。。リアルにオフ会とか今はやっています。

と、ネット内だけでなくリアルにも癒される繋がりになっているそう。

映画情報どっとこむ ralph 題名にもなっている『サタデーナイトチャーチ』
MCの東さんによると、有色人種でLGBTだとWマイノリティーとなって、生きずらいそう。そんな中でサタデーナイトチャーチは拠り所となっているそうで、
東さん:土曜日だけ開放していて居場所やご飯を提供する。いざという時の社会福祉を担っています。この映画では、そんなきめ細やかな社会福祉も描かれています。監督は白人のLGBTは認知されてきているけれども、有色人種のLGBTはまだまだ。だから取り上げたい。と言っていました。

と、話す。

アイドルを辞めて、バイセクシャルを公表して、今最上さんは自分らしくなってきた?
最上さん:実は、今のほうが生きづらいです、なんだかんだ楽だったんです。先のこと考えてなかったし。今は、この先どうやって何がしたいのか?真剣に考えないといけない。仕事って人と向き合わなきゃいけない。会わずにすむなら家にいたいのですけど・・・。

と実際、最上さんはマネージャーすら同行しないで、メイクさんと現場入りするのだと明かすも、人と向き合うのは必要と強調。

映画情報どっとこむ ralph そして、大学生からの質問を受けるコーナーでは、

Q:居場所はどこでしたか?

最上さん:僕はネトゲー!

東さん:私は居場所がなかった。市の教育センターで、不登校の子たちが集まっていて。そこかな。女性が好きなのは高校生のころに気付いて。でも言っちゃいけないと思っていて。親にも言えないなと。。で、宝塚を退団して、公表していきたい時期があってカミングアウトしました。ですから20代後半から居場所ができました。

と、お二人とも居場所を見つけているご様子。


Q:学校でカミングアウトしたら、家に言われて大惨事に。カミングアウトしたほうが良いですか?家族と社会に対して

最上さん:むずかしい・・・僕はカミングアウトしたら、変な風にマスコミで書かれた!恋愛禁止じゃないしファンの人を泣かしちゃいけないから言わなかっただけで。ファンの子からお手紙で、同性愛者だというのがあって、もがちゃんは?ってお悩み手紙で。それをブログでお返事していて、だから、自然体だったので意外と知られていたのですが。
と話す最上さんは、マスコミの取り上げ方、切り取り方の問題を指摘。

東さん::カミングアウトは安全性もあるので相談できる人がいるのか?見極めてほしい。その後でカミングアウトしてほしいです。周りの状況は大人がもっと考えないとと思います。支える側がしっかりしていかないといけないなと。

最上さん:同性同士。異性同志。何が違うんだろう。恋愛はつらい時はつらいし、汚い時は汚い。異性同士でもいじめもあるし、そんな偏見必要あります?自然。おかしいと、思われるのはイラっとしました。、


Q:日本でも特例法でトランスジェンダーも入学できるようになります。女子大も男性。もやもやを解消していくには?

最上さん:今、僕は毎日違う人と合ってる。正直その場その場で接すればいい。普通に、相性が良ければ寄っていけばいいし。同情するのは失礼だと思う。普通にしていれば、そのほうが人生楽しい。

東さん:見た目が違うからは・・会う人もいるしいない人もいる。戸惑っても仕方がないけど、肌感覚で分からなかったこともある。その人がどういう人なのか。困ったなと思うことがあるかも知れない。それでも、かかわっていけば。断じてしまうことが人の尊厳を傷つける。もやもやと向き合うのが、必要かと思います。

とし、フォトセッションでイベントを締めました。

映画情報どっとこむ ralph 『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』
原題:Saturday Church

公式サイト:
saturday-church.com

主人公に訪れる<家族との不和>や<恋愛の高揚感>、<未来への不安>や<自分自身との闘い>は、セクシュアル・マイノリティに限らず、誰もが共感できるドラマとなっており、花びら舞うニューヨークで主人公が歓喜の表情で歌う姿は、人生の新たな一歩を踏み出したい全ての人に勇気と感動を与える美しい一場面となっています。


映画情報どっとこむ ralph 記者後記:

今回、学生さんたちと一緒に試写もさせていただきました!

オフオフブロードウェーのミュージカルを観劇して、あの作品よかったよね!
って、言いたくなるような雰囲気を持つ映画。

内容そのものは重めですが、とってもライトにまとめています。

先ずLGBTへの偏見をなくすためにも、本作を足掛かりにするのも良いかなと。

そして、最上さんが言っていたように、『普通に、相性が良ければ寄っていけばいいし。同情するのは失礼だと思う。普通にしていれば。』が一番かと。受け入れようと構えた瞬間に、それは偏見になってしまうから。

***********************************


監督・脚本:デイモン・カーダシス
出演:ルカ・カイン、マーゴット・ビンガム、レジーナ・テイラー、MJ・ロドリゲス、インドゥヤ・ムーア
2017年/アメリカ/カラー/スコープ/82分/5.1ch/英語/日本語字幕:川又勝利 
配給:キノフィルムズ/レーティング:PG12
©2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.


ハッピー!ハッピー!『劇場版ウルトラマンR/B』完成披露!


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月から12月まで放送しておりましたテレビ番組『ウルトラマンR/B』の劇場版となります『劇場版ウルトラマンR/Bセレクト!絆のクリスタル』が3月8日(金)より全国ロードショーとなります。

『ウルトラマンR/B』はウルトラマンシリーズ初となる、兄弟がウルトラマンに変身。
劇場版では、兄・カツミが変身するウルトラマンロッソ、弟・イサミが変身するウルトラマンブルに加え、妹・アサヒがウルトラウーマングリージョに変身することも話題となっております。そして・・・・。

この度、2月19日(木)に本作の完成を記念し舞台挨拶が行われ、主人公・湊カツミ役の平田雄也、湊イサミ役の小池亮介、湊アサヒ役の其原有沙、前作『ウルトラマンジード』の主人公で本作にも出演する朝倉リク役の濱田龍臣、主題歌を担当したつるの剛士、DAIGO、そして武居正能監督が登壇しました!

さらに恒例の生変身でウルトラマングルーブ、ウルトラマンジードウルティメイトファイナルも登場しました!


『劇場版ウルトラマンR/Bセレクト!絆のクリスタル』完成披露上映会
日付:2月19日(火)
場所:丸の内ピカデリー
舞台挨拶登壇者(敬称略)平田雄也(湊カツミ役)、小池亮介(湊イサミ役)、其原有沙(湊アサヒ役)、濱田龍臣(朝倉リク役)、つるの剛士(主題歌)、DAIGO(主題歌)、武居正能監督

ウルトラマングルーブ、ウルトラマンジードウルティメイトファイナル

映画情報どっとこむ ralph 今回の舞台挨拶は、一人一人呼び込まれての登場!

平田さん:今日は来てくださって本当にありがとうございます!映画始まる前のこの時間楽しんでいきましょう!久々な感じ!やっと来たなと、1年前から半年。TV版と劇場版を撮影してきて、漸くこうして皆さんに観ていただけることが嬉しいです。色々な絆がみえますので。

と、満面の笑みで登場のお兄ちゃん。そして次男も甘いマスクでニコニコ

小池さん:今日は!!!!!嬉しいよね。家に帰ってきた感があります!楽しんでいきましょう!去年の末にTV放送が終了してから、待ち遠しかったです!嬉しいですし、ルーブの集大成になっています!

其原さん:皆さんこんにちは~!何処よりも早く皆さんい観ていただけるのでワクワクしています!最後までハッピーで行きましょう!ハッピー!!!
に会場もハッピーで返してくれます!前作のジードも今回参戦していて

濱田さん:こんにちは!!1年ぶりの変身。20歳になった成長したリク君を観て下さい!ジーッとしてても!(会場大合唱:ドーにもならねぇ!!)

余りの大合唱に湊兄弟も

湊兄弟:オレ色に染めあげろ!(会場:ルーブ!!)
と、ギリ成功!ちょっとジャイアン風な武居監督はキャラクターTシャツを着こみ

武居監督:見どころは家族の絆。劇場版も家族の物語。舞台は最終回が終わってから1年後。人間としての生活をしていく。。。そして、壮絶な戦いに・・・・と言うストーリーです!本編もこの後ありますから楽しんでください!
映画情報どっとこむ ralph 今回主題歌の作詞と歌を担当のつるのさんが呼び込まれると大きな歓声!

つるのさん:エンディングテーマを歌わせて頂きました!今日は火曜日。で、サプライズ!この人をお呼びしました!DAIGO!
DAIGOさんの登壇は、お客様にはサプライズ!と言うことでメチャクチャ大歓声!!!!気持ちよさそう!

DAIGOさん:よろしくお願いします!
とWISHポーズ!このお二人、年末までレコーディングしていたそうで、あまりに時間がなかったそうで

つるのさん:最後はDAIGO鼻歌で曲、送ってきて。それを聞いて詞を書いたんです!テーマは家族や前に向かっていく絆の話!出来上がったときは感無量でした!
と言う

DAIGOさん:スケジュールがヤバくて。ほんとうの戦いはここからダ!って。ふたりで力あわせて。エンディングにふさわしい曲になりました。

つるのさん:後輩ウルトラマンに光をつなげたい、そして未来へ。アスカなら今こう言うかなと詞を書きました。

ここで、DAIGOで感想をと無茶振り

DAIGOさん:USです。ウルトラソングです!

と回答!

映画情報どっとこむ ralph ここで、恒例生変身!

濱田さん:ウルティメットファイナル!ジード!
平田さん:オレ色に染めあげろ!ルーブ!!セレクト、クリスタル!

ウルトラマングルーブ、ウルトラマンジードウルティメイトファイナル登場!

つるのさん:変身が長いんだね。僕らのは短かった!カッコいいよね。

映画情報どっとこむ ralph ここで、後輩から質問コーナー

平田さん:ウルトラマンとは?漢字一文字で

つるのさん:光!

DAIGOさん:H !ヒーローです。

濱田さん:愛!僕は皆さんを愛してます!

小池さん:平成3部作の世代で。つるのさんと会えて光栄です!ウルトラマンだなと意識することは?

つるのさん:僕は一生ウルトラマンだから。普段から。等身大です。

DAIGOさん:最後ゼロと離れちゃったからね。。。もう一回戻ってくれないかなと。毎日思ってます。

濱田さん:スマホケースがジャスティス。だから毎日思っています!
つるのさん:龍臣くんのお父さんと同じ歳。ビックリしちゃった!

と、ここでも世代を超えてのつながりが感じられるエピソード。

其原さん:初めてウルトラマンになったときの気持ちは


つるのさん:子供の頃からウルトラマンに憧れていたからね。不思議な感覚。夢がありすぎて。

DAIGOさん:HHですね。ハッピー!ハッピー!

濱田さん:建物も道路も砂みたいだった!なんだこれは・・・。って思いました。

これ、変身した時の最初の言葉。

ここで、フォトセッション!
最後に、ファンの皆様へ一言ご挨拶

其原さん:本日はお忙しい中お越しいただきありがとうございます。ようやく皆さんに観ていただけることにワクワクしています家族や兄弟の絆、友情が描かれていて、みなさんに共感していただけるような作品になっています。どうぞ最後まで楽しんでいってください!

小池さん:この劇場版は、「ウルトラマンR/B」の集大成となる作品となりました。そして3月8日の公開に向けて、今日お越し下さったみなさんで盛り上げていっていただけたら嬉しいです。

平田さん:TVシリーズから劇場版まで、今までにないようなウルトラマンを作ろうという思いを持ってやってきました。笑いもあり、それぞれ悩みもあり、たくさんの方に共感していだだけるような作品になっていると思います。


『劇場版ウルトラマンR/Bセレクト!絆のクリスタル』

3月8日(金)より全国ロードショー

公式サイト:
https://m-78.jp/rb/movie/

公式Twitter:
@ultraman_series

***********************************

配給:松竹メディア事業部

©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会