「実写」カテゴリーアーカイブ

300名限定。吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ/that’s it』爆音上映決定!


染谷将太×水野絵梨奈×渋川清彦×村上淳&石井監督による舞台挨拶も発表!!

5/27(水)よりシネマート新宿ほかにて公開となる石井岳龍監督最新作

ソレダケ / that’s it
URL: http://soredake.jp

のまさしく公開初日にあたる5/27(水)に、ライブハウスにて爆音での映画上映が決定した。

イベント・タイトルは、『吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ/that’s it』05.27爆音上映 @TSUTAYA O-EAST Supported by boid 』。

映画『ソレダケ/that'it』©_2015_soredake_film_partners._All_Rights_Reserved
公開初日は、ブラッドサースティー・ブッチャーズ(以下ブッチャーズ)のリーダーであり本作の原点である吉村秀樹の3回忌。
ソレダケポスター
その命日にあたる5/27にお客さんと共に、ブッチャーズの主戦場であったライヴハウスで公開初日を迎えたいということで、このイベントが開催されます。

しかも、ブッチャーズも演奏した渋谷TSUTAYA O-EASTでの上映なので、ライヴ級のド迫力の爆音で映画を体感できますので、映画ファンのみならず音楽ファンも必見のイベントとなりそうです。

因みに!
本作は、爆音3chバズーカ音響と呼ばれたサウンドシステムを起用。

その覚醒的サウンドシステムを駆使した本作の上映をライヴハウスで体験できるのはこの日が最初で最後。しかも、限定300席ということで、チケットはプレミア必至のイベントとなった。来場者特典は、映画『ソレダケ/that’s it』特製耳栓。

また、この日の上映を盛り上げるべくキャストの染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳の4人と石井岳龍監督が登壇予定!
映画『ソレダケ/that'sit』
『ソレダケ/that'it』キャスト石井岳龍監督のコメントが届いてます!

石井岳龍監督:
吉村秀樹と素晴らし過ぎる俳優たちの熱さが、くすぶり続けていたアッシのロック魂に火をつけた。映画館にふさわしく、ノスタルジーではない「今、この瞬間」のロック映画を創りたかった!!!


吉村さんを含めキャスト、監督の“映画に対する情熱”が一堂に会する超レアなこの機会。この日は是非ブッチャーズのT-SHITを着てライヴ感覚で大音量を堪能してほしいところです。



『吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ/that’s it』05.27爆音上映 @TSUTAYA O-EAST Supported by boid 』

即完必至!300名限定。ライブハウスでのこの日限りの爆音上映決定!

5月27日(水) 16:30開場/17:00開演

会場:渋谷 TSUTAYA O-EAST

舞台挨拶登壇者:染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳、石井岳龍監督(予定)

※登壇者は変更になる場合がございます。ご了承ください。

チケット代:全席指定2,500円(税込) ※来場者特典付き ※別途、ドリンク代500円がかかります。

販売:e+にて 協力:boid

********************************************************************

出演:染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳/綾野剛
監督:石井岳龍 楽曲:bloodthirsty butchers 脚本:いながききよたか 製作:『ソレダケ / that’s it』製作委員会
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
2015年/日本/カラー/1:1.85/3ch/110分
© 2015 soredake film partners. All Rights Reserved.

爆音映画とは>>
爆音上映とは、音楽ライヴ用の音響機材を使って極上の音響と音量で映画を上映する、かつてない上映方法。音楽ライヴ用の音響セッティングを使い、大音響の中で映画を視聴。単に音を大きくするのではなく、その映画にとって最適な音とは何か、それぞれの映画における音の核心はどこにあるのかを追求している。

爆音3chバズーカ音響とは>>
徹底的にこだわった音は、5.1chを遥かに凌ぐ、臨場感、立体感があるもので、映画音響の技術革新のベクトルを変える可能性を秘めたサウンドシステム。ライブ感もあり、それ以上に底から湧きおこるプッシュ感に凄さが半端なく、かつ台詞や効果音も全く問題なく共存させる。映画館内全体を、ノーマル音量でも、最大限にこの映画にふさわしい音場に活用してしまう。スクリーン前方から音を浴びせ、観る者に感覚の麻痺と覚醒を促す。撮影や世界観の見え方の方法とともに、デジタル映画革命の最前線を日本屈指のアーティスト職人たちが遥かに引き上げてくれた世界に誇れる爆音環境を生み出した。


映画『青鬼 ver.2.0』 7月4日公開決定&ポスター・特報完成


フワッティー
フワッティー
待望の青鬼第2弾

青鬼 ver.2.0

の公開日が7月4日公開に決定&ポスター・特報も完成しました。

そして!

ゲームファンの間で“ハンペン”と親しまれ絶大な人気を誇る青鬼の亜種、「フワッティー」ビジュアル遂に解禁です!!



主演のひろし役は本作が映画初主演作となる中川大志。

「家政婦のミタ」(11・NTV)の長男・阿須田翔役で注目され、「水球ヤンキース」(14・CX)、「地獄先生ぬ~べ~」(14・NTV)等数々のテレビドラマでレギュラー出演を果たしている大注目の若手俳優。

ヒロイン杏奈役には『奇跡』(11・是枝裕和監督)や、『紙の月』(14・吉田大八監督)といった名監督の映画に多数出演し、CMや雑誌でも大活躍中の平祐奈。

主人公ひろしの相棒となる卓郎には「仮面ライダードライブ」(14・EX)の松島庄汰。その他、「CanCam」専属モデル久松郁実、ジュノンボーイコンテストファイナリスト勧修寺玲旺、子役からキャリアを積み安定の演技を披露するタモト清嵐といったフレッシュかつ確固たる若手キャストが集結しています!

青鬼ver2
ものがたり・・・

ひろしと杏奈はいじめで不登校になっているクラスメイトのシュンの様子を見るためにシュンの家へと向かった。しかし道中、奇妙な模様をした蝶に誘われ怪物が現われると噂される屋敷<ジェイルハウス>へと引きずり込まれてしまう。
一方、時を同じくしてシュンの不登校の発端となった、クラスメイトの卓郎、美香、たけしの3人は肝試しの動画実況をするため、同じ屋敷へと入っていった。

無人であるはずの屋敷内に響き渡る怪しげな物音。
扉の向こう側からこちらを覗き込む青い影。

「…嫌な予感がします。」

青鬼-ver.2m
脱出を試みるも出入り口が塞がれ、行き場をなくす一同の先には、この世のものとは思えぬブルーベリー色の巨人が忍び寄っていた。ひろしはこの事態にシュンが制作したゲームの世界とリンクしていることに気づく。

映画「青鬼 ver.2.0

公式サイト: http://aooni-movie.com/

********************************************************************

キャスト:中川大志 平祐奈 松島庄汰 久松郁実 勧修寺玲旺  タモト清嵐
スタッフ:監督:前川英章
脚本:いながわ亜美/制作:デジタル・フロンティア
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「青鬼 ver.2.0」製作委員会
(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会 


斎藤工さま今回はアクション!!『虎影』公開日決定!


今、最も旬な俳優として活躍する斎藤工と、世界各国の映画祭で高い評価を受け、映画『進撃の巨人』で特殊造形プロデューサーを務める西村喜廣監督がタッグを組んだ映画

虎影

が、6/20(土)より新宿武蔵野館他にて全国ロードショーされることが決定!!

また、主人公の虎影に扮した斎藤工の場面写真が解禁となりました!

虎影_斎藤工
本作は、かつて“最強”と呼ばれた男が、愛する者を守る為、再び刀を抜き、命懸けの財宝争奪バトルロイヤルに巻き込まれていく、新時代のアクション・エンタテインメントとなっております。

本作に出演することになったきっかけと、以前から親交の深い監督とのお仕事について、

斎藤工さん:役割の大小問わず、西村作品のオファーは二つ返事です。キツいだけでなく、楽しく満たされていく現場。

とコメントすると、

西村喜廣監督:男性が主人公で僕の映画に付き合ってくれる人は斎藤工しかいない!と思って本人に直にメールして、“僕の映画に出て欲しい!”と相談したんです。そうしたら、工が快諾してくれました。すごくやり易いですよ。ものすごく僕の映画を理解してくれてます。

と起用理由や、撮影時の様子を明かしてくれました。

また、本作の見所について、

斎藤工さん:誰も観た事の無いような新しい日本映画が誕生しました。SNS主導な現代にもっとも不可欠な”体温”や”触れ合い”を、アクション満載で描いているこの作品。あなたの何かが変わるはず。騙されたと思って、是非劇場で体感して下さい。

西村喜廣監督:今回は皆が楽しめるエンターテイメントを目指しました。劇場から出てくる時に、お互い“面白かったね!”って言えるような作品になったと思います。

とメッセージを送ってくれました。

【最も旬な俳優】斎藤工×【特殊造型の鬼才】西村喜廣
世界が注目する新時代のアクション・エンタテインメント、ここに誕生!

虎影

6/20(土)より新宿武蔵野館他にて全国ロードショー!

公式HP: http://torakage.com/

********************************************************************

出演:斎藤工 芳賀優里亜 しいなえいひ 津田寛治
石川樹 鳥居みゆき 島津健太郎 三元雅芸 清野奈名 水井真希
屋敷紘子 三田真央 松浦りょう 仁科貴 村杉蝉之介

原作・監督・編集・脚本・特殊造型監督・キャラクターデザイン:西村喜廣

配給:ファントム・フィルム 
(C)「虎影」製作委員会 
  
  


『人狼ゲーム ビーストサイド』DVD&ゲーム発売


人狼ゲームDVD2015年3月30日(月)から始まるNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロイン“土屋太鳳”主演の映画

人狼ゲーム ビーストサイド

のDVD発売が2015年3月20日(金)に、レンタル開始が4月3日(金)と決定しました。

そして遂にゲーム版「人狼ゲーム」(PlayStation Vita ダウンロード専用:価格1500円(税込)も3/18にリリースとなりました!

人狼ゲーム ビーストサイド ストーリー

何者かにより見知らぬ密室に集められた10人の高校生。彼らは、強制的に「人狼ゲーム」に参加させられることになる。“人狼”としてその席に着かされた由佳(土屋太鳳)が生き残る為には、“村人”たちを欺き、一人ずつ殺さなくてはならない。突如始まった不条理なゲームに戸惑い・困惑する高校生たち。果たして由佳は“人狼”の役割を務め、この絶望から抜け出すことはできるのか―。

土屋太鳳さんからのコメント

今まではほとんどオーディションだったので、今回のようにオファーをいただいて作品に臨むのは、新鮮な体験でした。熊坂監督からいただいた演じる上でのアドバイスは「さらけ出す」「剥き出す」ということ。真の意味でさらけ出すには、魂を削る必要があり、それは簡単ではないと感じましたね。とはいえ、剥き出しているつもりでも、上手く演じなければ騒いでいるようにしか見えません。本作は、単に視聴者を怖がらせるだけではなく、日常を凝縮したような世界観が魅力のエンタテインメントだと思ったので、気軽な演技で表現したくなかったんです。なので、殺しながらも本当は辛いんだ、という感情を表現するように努めました。撮影中はとにかく必死で、撮影後に映像を見て「こんな顔してたんだ!」と自分自身が驚くようなシーンもありましたね(笑)。是非たくさんの方に観て欲しいなと思います。そして、自分とは何だろう、生きている実感はどこにあるんだろうと、考えるきっかけになってくれれば嬉しいですね。

公式HP:ホームページ:http://jinro-game.net/

『人狼ゲーム』ゲーム
PlayStation Vita用ソフト。ダウンロード専用タイトルで,価格は1500円(税込)。
CEROレーティングはD(17歳以上対象)。
人狼ゲーム 人狼ゲームをモチーフにした,作家・川上 亮(ペンネーム・秋口ぎぐる)氏による小説「人狼ゲーム」(AMG出版/竹書房文庫),そして映画「人狼ゲーム ビーストサイト」の両方を下敷きにしたアドベンチャーゲームだ。キャラクター設定は小説/映画と同じだが,ゲーム版ではプレイヤーの選択によってヒロイン・仁科愛梨の運命が決まる。映画の内容を踏襲した前編,そして,その後の愛梨達の運命を描いた後編が収録。プロットは原作者である川上氏が新たに書き下ろしたものとなっているため,小説版や映画版を知っている人でも,また違った楽しみ方ができるだろう。友達同士で人狼ゲームのカードゲームを楽しめるモードを搭載している点もポイントだ。

********************************************************************

出演:土屋太鳳  森川葵  青山美郷 藤原季節 佐久間由衣 小野花梨 加藤諒 育乃介 國島直希 ・ 桜田通

監督:熊坂出 
原作:川上亮 
製作:『青鬼』製作委員会
配給:AMGエンタテインメント 
映画(C)2014「人狼ゲーム BEAST SIDE」製作委員会
ゲーム (C)2014 アミューズメントメディア総合学院 AMG GAMES (C)おふぃす5656


ゲスの極み乙女。主題歌初披露の予告編解禁『ストレイヤーズ・クロニクル』


『ストレイヤーズ・クロニクル』本ポスター_final人気バンド、ゲスの極み乙女。による主題歌「ロマンスがありあまる」が初披露となる本予告編とよりバトル感の伝わる本ポスターが完成解禁となりました

ストレイヤーズ・クロニクル

映画は、本多孝好氏が手がけた新感覚アクション巨編小説「ストレイヤーズ・クロニクル」を瀬々敬久監督が映像化!
6月27日(土)より公開となります。

超実力派俳優たちの集合や、3月21日(土)~の劇場掲出されます!

予告編内容

本予告編は、1990年代初頭、極秘機関の実験により産み出された特殊能力を有する子ども達はその能力と引き換えに、20歳前後までしか生きられないという宿命を背負っていた。悲しき宿命を背負いながらも未来の希望を信じた昴(岡田将生)率いるチームスバルと、未来に絶望し人類の破滅を企てる学(染谷将太)率いるアゲハチームがそれぞれの特殊能力を駆使して闘うアクションシーンがふんだんに使用されており、さらに若さゆえの危うさと切なさが疾走する様が先日情報解禁させていただきました人気4人組バンド、ゲスの極み乙女。による主題歌「ロマンスがありあまる」と最高のコラボレーションとなっている。主題歌は本予告編で初披露。

望まぬ力を持たされた両チームが苦悩しながら闘う先に待ち受けるのは一体……。怒涛のアクションシーンと切なさと意味深な展開に本編が待ち遠しくなること請け合いの予告編に仕上がっています。



それぞれのチームの特殊能力

チームスバル:昴(岡田将生)超視覚、沙耶(成海璃子)超聴覚、亘(白石隼也)超腕力、良介(清水尋也)、隆二(瀬戸利樹)超高速移動

チームアゲハ:学(染谷将太)謎の能力、碧(黒島結菜)レーダー、モモ(松岡茉優)超圧縮呼気、静(高月彩良)幻惑麻痺、壮(鈴木伸之)超高速移動、ヒデ(栁俊太郎)全身硬化

ストレイヤーズ・クロニクル

公式サイト:www.strayers-chronicle.jp 
公式ツイッター:@strayers_c  ハッシュタグ:#ストクロ

映画史上初!本編を107日間連続配信!“大人になろうとしています。”オトナクロニクル キャンペーン実施中!
映画公開の107日前から「大人になろうとしています。」をコンセプトにオトナ0107・クロニクルと題した前代未聞のキャンペーンを実施いたします!なんと映画史上初!彼らの日常をきりとり、毎日6秒間本編映像を配信!作品のテーマに沿って、若者の“オトナになりたい衝動”と“いちはやく作品を観たい衝動”に応える、垂涎もののキャンペーンとなっております。  
0107chronicle.com  ★ハッシュタグ:#オトナクロニクル

********************************************************************

キャスト:岡田将生 染谷将太 成海璃子 松岡茉優 白石隼也 高月彩良 清水尋也 鈴木伸之 栁俊太郎 瀬戸利樹 黒島結菜 青木崇高 渡辺大 忍成修吾 団時朗 日向丈 布施紀行 本郷奏多 豊原功補 石橋蓮司 伊原剛志

原作:本多孝好 「ストレイヤーズ・クロニクル」(集英社 刊)  
監督:瀬々敬久 (『ヘヴンズストーリー』、『アントキノイノチ』など) 
脚本:喜安浩平 瀬々敬久  
音楽:安川午朗 
主題歌:ゲスの極み乙女。「ロマンスがありあまる」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

撮影:近藤龍人
アクション監督:下村勇二
配給:ワーナー・ブラザース映画   
(C)本多孝好/集英社 
(C)2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会