「実写」カテゴリーアーカイブ

山下智久 新垣結衣 『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』 4DX鑑賞のオススメポイントとは!?


映画情報どっとこむ ralph この度、7/27(金)の封切りから大ヒット公開中『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』が、8月17日(金)より4DX版上映を決定!

涙あふれる、たっぷり感動あるドラマだからこそ、4DX版で観て、体験してほしいところ!

4DX鑑賞のオススメポイントをご紹介!

①4DX初心者にぴったり!メリハリのある4DX効果が体験できる!

初めての4DX鑑賞前、「どれくらいの動きが体験できるだろう…」と、その加減が予想できないからこそ、まるで絶叫系アトラクションを乗る寸前の気持ちと変わらずドキドキしている経験、4DX映画を観て体験した方であれば誰しも持っていたはず。特に乗り物酔いの激しい方にとって、激しいアクション映画ならば、なおさら勇気の要る4DX映画。そんな、不安あるあるの方には、ぜひ!この『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命– 』4DX版をオススメしたい。激しいアクションを要する場面とは違い、主に病院を舞台しているからこそ、例えば、階段を登ったり、降りたりとする場面で椅子が緩やかに動いたりと、日常的に察知できる動きの効果が多く仕込まれ、自然と物語に巻き込まれる体験ができるはず!もちろん、シリーズ最大のスケールとスペクタクルで描かれる大規模災害の現場も再現したような効果もあるため、成田空港や、海ほたるでのシーンなど<4DXとはこんなものだぞ!>という4DX本気度を感じ取れる場面も。そして、物語の後半、徐々にドラマシーンが増えていることもあり、ちょうどイイ加減のメリハリある4DX体験が期待できる。


②感極まる数々のシーンで涙してもバレない、ヘリコプターのシーンに大注目!

『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命– 』4DXで、最も期待してほしいシーンは、何と言っても、ドクターヘリで移動する数々のシーン。物語の序盤では、モーションチェアの動きや風効果により、「ヘリでの動きをこういう効果が体験できるのか!」「風、涼しい!」という気持ちが芽生える。しかし!徐々に物語が中盤に走っていくに連れ、自然な効果によって、いつのまにか4DXの効果を体験している自分と、物語に集中している自分に気づき、4DXの効果と物語が一体化していく絶妙なハーモニーを体験できるはず。そのせいか、感極まる数々のシーンで流していた涙もいつのまにか乾き、涙もバレないはず!


SNS上では「ヘリの4DXはやばいって絶対」、「4DXのコードブルー見たい!」、「コードブルーの4DXだと????ヘリの風やばくない???」、「コード・ブルー4DXとか最高じゃん」など、4DX鑑賞をオススメする口コミも続々!

この夏、シリーズ最大のスケール&スペクタクルで贈る『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命– 』 4DX版、エンジンスタート!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。 ※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (8劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
※「大垣コロナ」は上映なし
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

映画情報どっとこむ ralph 映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

7月27日(金)全国東宝系にて公開中

公式サイト:http://codeblue-movie.com/


物語・・・
地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか―。

***********************************

監督:西浦正記
脚本:安達奈緒子
音楽:佐藤直紀 プロデュース:増本 淳
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴(Hey! Say! JUMP)成田凌 新木優子 馬場ふみか
新田真剣佑 かたせ梨乃 山谷花純 丸山智己 杉本哲太 安藤政信 椎名桔平

©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会


齋藤飛鳥がめちゃカワイイ!トルネード投法で始球式!『あの頃、君を追いかけた』in台湾!


映画情報どっとこむ ralph 2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。

そして2018年、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴さん、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥さんで現代の物語として新た生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開が10月5日(金)となります。

このたび、本作でヒロインを務める齋藤飛鳥さんが8月15日(水)に、映画オリジナル版の舞台である台湾を訪問。

台湾プロ野球のLamigo(ラミゴ)モンキーズvs統一ライオンズ戦で、映画の衣装である制服に野球のユニフォームを羽織ってマウンドに登場!!!

飛鳥さん初となる始球式を行いました。

【齋藤飛鳥 台湾プロ野球 始球式イベント概要】

日時:8月15日(水)
場所:桃園国際棒球場(台湾桃園市)
試合:Lamigoモンキーズvs 統一ライオンズ
投手:齋藤飛鳥

映画情報どっとこむ ralph

初の始球式を行った齋藤飛鳥さんは、

齊藤さん:普段のライブよりも緊張しました。野球ファンに失礼が無い事を意識しました。フォームは“野茂英雄さんのトルネード投法”を意識しました。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph なお本作の主演を務める山田裕貴さんは、8月10日(金)にナゴヤドームで「中日対ヤクルト戦」の始球式に登板!!

2000kmの距離を隔て日本・台湾の“キミオイ”始球式が実現した。

あの頃、君を追いかけた

は10月5日(金)より全国にて公開。

公式HP:
http://anokoro-kimio.jp


物語・・・
10年前_。水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命するまでは。
真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく・・・。誰の心にも眠る”あの頃”の記憶を呼び覚まし、アジアで歴史的ヒットを記録した同名台湾映画のリメイク作品。
多感な10代を送った全ての人にささげる、可笑しくて切ない恋の記憶の物語。

***********************************

出演:山田裕貴 齋藤飛鳥 / 松本穂香 佐久本宝 國島直希 中田圭祐 遊佐亮介
監督:長谷川康夫
脚本:飯田健三郎 / 谷間月栞  
原作:九把刀「那些年、我們一起追的女孩」
製作:『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ


木村拓哉・潜入捜査官 x 長澤まさみ・ホテルマン『マスカレード・ホテル』映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 検事、総理大臣、天才外科医など数々の職業を演じてきた木村拓哉が初の刑事役、連続殺人事件解明に挑む潜入捜査官を演じます!

潜入捜査先で共に事件の真相に迫るホテルマン役には初共演の長澤まさみ。原作の「マスカレード・ホテル」は、シリーズ累計300万部を突破した東野圭吾作品の中でも屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第1作。先日発売された最新作「マスカレード・ナイト」も話題を呼んでいます。発売直後から各社映像化権を巡り争奪戦となりましたが、なかなか実現しなかった本作が、発売から6年の歳月を経て、遂に木村拓哉、長澤まさみという最高のキャストと共に実写化。

昨年秋に実写映画化を発表し、大きな話題を呼んだ本作の最新映像、ティザービジュアルが解禁となりました。


作品の舞台となるのは都内の高級ホテル・コルテシア東京。次々と現れる素性の知れない宿泊客を疑い、その“仮面(=マスカレード)”を剥がそうとする木村拓哉演じる警視庁捜査一課の刑事・新田浩介。一方、お客様を信じ、その“仮面”を守ろうとする長澤まさみ演じるホテルマン・山岸尚美。

この全くの正反対、水と油の異色のバディが屈指の難事件に挑む、超豪華ミステリーの誕生です。

映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計300万部突破の東野圭吾の超人気原作で、木村拓哉が初めて刑事役を演じ、初共演となる長澤まさみをパートナーに連続殺人事件の真相に迫る超豪華ミステリーが遂に始動!

マスカレード・ホテル


ストーリー

都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。
警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。
しかし犯人への手掛かりは一切不明。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。次々と現れる素性の知れない宿泊客たちを前に「犯人逮捕が第一優先」の刑事として利用客の“仮面”を剥がそうとする新田と、「お客様の安全が第一優先」のホテルマンとして利用客の“仮面”を守ろうとする尚美はまさに水と油。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。果たして謎の真犯人の正体とは・・・。

***********************************


原作:「マスカレード・ホテル」(集英社文庫刊)   
脚本:岡田道尚
音楽:佐藤直紀
監督:鈴木雅之
出演:木村拓哉、長澤まさみ 
配給:東宝(株)
製作プロダクション:シネバザール
撮影期間:2017年10月初旬~11月中旬(東宝スタジオほか)
Ⓒ2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 Ⓒ東野圭吾/集英社


先輩と同窓会出席・・・そこに元カノ大政絢が『パーフェクトワールド 君といる奇跡』場面写解禁!


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!
有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』が、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日(金)より全国公開となります。
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田剛典)の偶然の再会からはじまる本作。
爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿だった。初恋の人との再会によって、つぐみの心に再び溢れてくる「好き」の気持ち。再会し惹かれ合い始めた、つぐみと樹。

そんな二人に高校の同窓会の案内が届く。

この度、惹かれ合うつぐみと樹の前に現れる美姫役の大政絢さん初解禁!

二人仲良く高校の同窓会にやってきた笑顔の樹とつぐみ。
旧友との再会に会話も弾み、楽しいひと時を過ごしていた。

その中で樹を見つめる美しい女性の姿が…。
その女性は樹の元彼女である幸村美姫(大政絢)だった。会うはずのなかった美姫の存在に気づく樹。美姫は「今日会えたら話したいことがあって…」と樹を会場の外に連れ出す。樹と美姫が真剣な面持ちで会場をあとにする姿に心配し追いかけるつぐみ。
樹を呼び出し、秘めた想いを打ち明ける元カノ・美姫。そんな2人を見つめ、不安気な表情のつぐみ。美姫の話を受け止めながら、複雑な心境を隠せない樹。懐かしいお互いの過去に思いを馳せつつも、ゆれる気持ち――。

3人の想いが交差する写真たち。

映画情報どっとこむ ralph 大切な人と出会い、二人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

パーフェクトワールド 君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************


出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太 芦名星 マギー 大政絢

伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)

監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会


黒沢清監督コメント到着!『遊星からの物体X』デジタルリマスター版公開決定!


映画情報どっとこむ ralph SFホラーの傑作として熱狂的な人気を誇り、全世界的に多大な影響を与えてきたジョン・カーペンター監督『遊星からの物体X』(82)がデジタル・リマスター版として復活、36年ぶりにスクリーンで公開されることが決定、ポスタービジュアルが完成!

南極基地に現れた恐怖の宇宙生物と12人の隊員たちの死闘を描く本作は、巨匠ハワード・ホークス製作『遊星よりの物体X』(51)のリメイクで、原作はジョン・W・キャンベル・Jr によるSFスリラー小説「影が行く」。『ハロウィン』(78)、『ニューヨーク1997』(81)、『ゼイリブ』(88)など数々のSF、ホラーの名作で知られるジョン・カーペンター監督が、映画製作を志すきっかけとなった古典の名作をリメイクした。

物語の舞台は冬の南極基地。宇宙より飛来し墜落、10万年もの間氷漬けになっていた未知の生命体が永い眠りから解き放たれ人類へと襲い掛かる。人間の体内に侵略し擬態をする“物体X”は、南極隊の仲間へと次々に姿を変え孤立した基地内に潜む。やがて疑心暗鬼に陥った隊員たちは死と隣り合わせの混乱の一夜を迎える。

主演は『バックドラフト』(91)、『エグゼクティブ・デシジョン』(96)で知られるカート・ラッセル。『ザ・シンガー』(79)以来カーペンター監督との親交は厚く、本作がきっかけでハリウッドの第一線で活躍するようになった。未知の生物の造型を手掛けたのは、後に『ロボコップ』(87)『セブン』(95)『ミッション:インポッシブル』(96)などを手掛けることになる当時弱冠22歳のロブ・ボッティン。おぞましく斬新なクリーチャーデザインは今なお高い評価を受け、後進のクリエーターに大きな影響を与えた。音楽はイタリアの名匠エンニオ・モリコーネ。『E.T.』(82)と同時期の公開だったということもあり、全米公開時に興行的な成功を収めたとは言えない本作だが、長年に渡り熱狂的な人気を誇り、今やSFホラーの傑作として君臨する本作。
映画情報どっとこむ ralph スクリーンでの公開は実に36年ぶりとなる。デジタルリマスター版公開にあたり、日本ホラー映画の代表的存在・黒沢清監督からコメントが到着した。

黒沢清監督:凄い特殊造形と、凄い俳優と、凄い音楽があれば凄い映画ができ上がる。他は何もいらない。それは、1982年カーペンターのこの作品によって実証された映画の基本原理だ。

映画情報どっとこむ ralph 映画『遊星からの物体X
原題:THE THING

デジタルリマスター版は10月19日(金)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

公式HP thething2018.jp


物語・・・
南極基地に現れた一匹の犬。

それは10万年前に地球に墜落し、氷の下で眠っていた宇宙生物だった。接触した生物の細胞に同化、擬態を行うその生命体は、隊員へと次々と姿を変え、基地の中に侵入する。

およそ2万7000時間で地球上の全人類と同化が完了するという試算結果に怯えた生物学者ブレアの手により、通信手段、交通手段を断たれ孤立した基地。誰が本物で、誰が“物体X”かわからないという究極の状況下で、疑心暗鬼に陥る12人の隊員たちは果たして生き残ることが出来るのか。

そして人類の運命は一体。

***********************************

監督:ジョン・カーペンター
脚本:ビル・ランカスター
原作:ジョン・W・キャンベル・Jr 「影が行く」

出演:カート・ラッセル、A・ウィルフォード・ブリムリー、T・K・カーター、デヴィッド・クレノン、キース・デヴィッド、リチャード・ダイサート、チャールズ・ハラハン、ピーター・マローニー、リチャード・メイサー、ドナルド・モファット、ジョエル・ポリス、トーマス・ウェイツ

製作:デヴィッド・フォスター、ローレンス・ターマン
共同製作:スチュアート・コーエン

1982年/アメリカ映画/109分/カラー/スコープサイズ/DCP/ターマン=フォスター・カンパニー作品/ユニバーサル映画

提供:boid、キングレコード
配給:アーク・フィルムズ、boid
© 1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.