「実写」カテゴリーアーカイブ

『ダウンサイズ』LAプレミア ファンが会場に殺到


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞(R)受賞 アレクサンダー・ペイン監督の最新作『ダウンサイズ』が3月2日(金)より公開。

人類を14分の1に小さくする世紀の技術が大発見!爆発的な人口増加問題の解消だけでなく、体が小さくなることで今ある資産でも裕福な暮らしを実現でき、低収入・住宅問題など現代人の日々の悩みも解決してしまう、「人類の縮小計画」という信じられない夢の計画が持ち上がる。火星からの奇跡的な生還を果たしたマット・デイモンが、今度は13cmの手のひらサイズになり、より良い暮らしを求めてミニチュアの世界に飛び込んでいく男を演じる!共演には、マット演じるポールの妻役に『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグ。

そして!LAプレミアが開催されました!!!

これまでも数々の名作を手掛けてきた名匠アレクサンダー・ペインや、先日発表された第75回ゴールデン・グローブ賞で助演女優賞に堂々初ノミネートを果たし、劇中ではマット・デイモン演じる主人公ポールが出会う重要なキャラクターを演じている新鋭ホン・チャウ、ポールを新しい世界へ誘う謎の男を演じたクリストフ・ヴァルツら豪華キャスト・スタッフ陣が一堂に会しました!

人類を14分の1に小さくする世紀の技術が大発見され、「人類の縮小計画」という信じられない夢の計画を描く本作のプレミアイベントとあって、通常とは趣を変えたホワイトカーペットがしかれ、赤と白を基調としたスタイリッシュで華やかな会場でプレミアイベントがスタート!!!

豪華キャスト・スタッフ陣を一目見ようと、400人以上もの多くのファンとマスコミ陣が会場に詰めかけ、熱気に包まれるなか、アレクサンダー・ペイン監督、ホン・チャウ、クリストフ・ヴァルツ、クリステン・ウィグら豪華面々が続々と登場!瞬く間に黄色い歓声に包まれ会場は大盛り上がりとなりました。

『ダウンサイズ』LAプレミア
日付:12月18日
場所:リージェンシー・ヴィレッジ・シアター
参加キャスト・スタッフ:アレクサンダー・ペイン監督、ホン・チャウ、クリストフ・ヴァルツ、クリステン・ウィグ、ローラ・ダーン、ウド・キア、ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、ニーシー・ナッシュ、ジム・テイラー(脚本家)、マーク・ジョンソン(製作)ら

映画情報どっとこむ ralph 先日発表された第75回ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞で助演女優賞に堂々初ノミネートを果たし、今後の賞レース、そしてアカデミー賞(R)への期待がかかり多くのマスコミ陣から熱視線を向けられていたホン・チャウは、ジェニファー・メイヤーのジュエリーと、シルバーのスパンコールであしらわれた煌びやかなセミロングドレスを纏って登場。

ノミネート後の周囲の反応について

ホン・チャウ:みんなとても喜んでくれているけど。とても凄いことすぎて私自身はまだ現実を処理しきれてないの。私が小さかったときのことを知ってる人はきっと驚くわ。とってもシャイな子だったから、まさか女優になるなんてってね。

と、映画出演2作目にして各賞ノミネートを果たしたシンデレラストーリーを初々しく喜びました。

マット・デイモン演じる主人公ポールが、低収入でストレスが多い日々から逃れ13cmに小さくなることで裕福になれ、大豪邸に住み悠々自適な暮らしをしようと決意する本作。小さくなったポールが出会う謎の男を演じた名優クリストフ・ヴァルツは

ヴァルツ:文化の背景に関わらず、世界に通じる映画だと思う。東京に住んでいる人も、狭いスペースで上下にたくさんの人が住んでるマンションに暮らしているから、きっとこの作品に共感出来ると思うよ。
と、作品で描かれるポールの決断が、実は日本人にも身近なテーマであることを語りました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、人類を14分の1に小さくするというこのアイディアを描いた名匠アレクサンダー・ペインも日本のファンに向け

ペイン:僕は日本映画の大ファンだから、『ダウンサイズ』を観てくれたらとても嬉しいよ!国際的で世界に拡がりのある作品にしたかったから、3人の主要な登場人物はアメリカ人、ヨーロッパ人、アジア人にしたんだ。他にも多様な国籍の人を登場させたよ。

とメッセージを送った他、当日は残念ながら家族の事情でこのプレミアを欠席したマット・デイモンも、過去のインタビューで「僕が演じたポールは、どこにでもいるような、なぜか社会でうまくやっていけない男だ。とても勤勉なんだが、結果として、思っていたようなキャリアは築けず、妻と一緒に暮らしたいような生活をするためのお金も稼げない。だから、今のアメリカの多くの人を代表していると思うよ。」と自身の演じたポールの決断について語っており、この突飛な設定がただの遠い世界の話ではなく、ますます身近になり今こそ必見の映画であることが窺えます。

映画情報どっとこむ ralph プレミアの間、何度も談笑し仲の良さを見せつけ、ファンサービスも熱心にこなしたキャスト陣たち。レッドカーペットが終了し、映画の上映が始まっても会場の外は出待ちのファンで溢れかえり、熱狂的な雰囲気に包まれたプレミアイベントは大盛り上がりのなか幕を閉じました。

ダウンサイズ
原題:Downsizing

2018年3月2日(金) TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー!

***********************************

監督:アレクサンダー・ペイン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』『ファミリー・ツリー』『サイドウェイ』『アバウト・シュミット』

キャスト:マット・デイモン、クリストフ・ヴァルツ、ホン・チャウ、クリステン・ウィグ

脚本:アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
製作:マーク・ジョンソン、アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
製作総指揮: ミーガン・エリソン、ジム・バーク、ダイアナ・ポコーニイ
全米公開:12月22日
配給:東和ピクチャーズ
(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
    


深川麻衣 x 山下健二郎 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』ムビチケ発売!


映画情報どっとこむ ralph ムビチケカードのビジュアルが解禁!!

昨年、乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する映画『パンとバスと2度目のハツコイ』が2018年2月17日(土)より全国公開いたします。

「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会。
妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋は動き出すのか!?モヤモヤしながらキュンとする”モヤキュン”ラブストーリー。
恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナルストーリー。切なくも笑える新しい恋愛群像劇が誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作のムビチケが12月23日(土)よりイオンシネマ43劇場にて発売となります。
ムビチケカードは、風を受けながら遠くを見つめ儚げな表情を見せる深川麻衣がパンを持つ姿と、バスの運転手たもつ役の山下健二郎が運転席のミラー越しに見えるという新しいデザイン。映画の空気感が滲むムビチケカードのビジュアルが披露されました。

【ムビチケ販売情報】
■発売日:12月23日(土)
■価格: 1,400円(税込)

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


松岡茉優・渡辺大知の“ムズキュン”『勝手にふるえてろ』 最強の萌えシーン!


映画情報どっとこむ ralph 公開に先駆けて、今回解禁となるのは、昨年社会現象にもなった人気テレビドラマから発祥し話題となった“ムズキュン”が、本作『勝手にふるえてろ』で再び味わえるシーンとなっています。ムズキュンとは、「見ているこっちがムズムズしてしまう」そんな二人に胸キュンしてしまうところから出来上がり、話題となった言葉です。

本作では、24歳まで恋愛経験のないヨシカが二とのデートで気まずい雰囲気になってしい、翌日会社で顔を合わせた2人が仲直りするシーンが、思わず“ムズキュン”するシーンのひとつとなっています。
「ごめん…」と謝りながら前日返しそびれたお弁当箱を渡そうとする二に対して、ヨシカは腕を出しそれを受け取るかと思いきや、そのまま“二”の腕の中へ。そしてぎこちないハグ!!そんなヨシカの行動に、「このまま抱き上げて振り回したいけど……怖がらせるとやだから、俺、感情を殺すね」と喜びを噛みしめながらもヨシカのことを思い自制する二。この2人に一体なにがあったのか!?大人なのにじれったい2人の恋愛模様に思わず“ムズキュン”し、「こんな感情初めて!」と見ているこっちも応援したくなる最強の萌えシーンとなりました。松岡茉優と渡辺大知が贈る不器用な大人のじれったい恋に、ムズキュンブーム再来の予感です!!



映画情報どっとこむ ralph 『勝手にふるえてろ』

12/23(祝・土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国公開
http://furuetero-movie.com/ 

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?
2人の彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける 暴走ラブコメディ!
24歳のOLヨシカは中学の同級生「イチ」(北村匠海)へ10年間片思い中!
そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」(渡辺大知)が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが…

***********************************

原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊 
監督・脚本:大九明子 
出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー) 石橋杏奈 北村匠海(DISH//)
趣里 前野朋哉 池田鉄洋 稲川実代子 栁俊太郎 山野海  
梶原ひかり 金井美樹 小林龍二(DISH//) 増田朋弥 後藤ユウミ 原扶貴子 仲田育史 松島庄汰 片桐はいり

配給:ファントム・フィルム 
主題歌:黒猫チェルシー「ベイビーユー」(Sony Music Records) ©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会



『闇金ドッグス8&9』製作決定。 山田裕貴&青木玄徳コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 裏社会のリアルを容赦なく活写する人気アウトロームービー『闇金ドッグス』。シリーズ最新作『闇金ドッグス8』『闇金ドッグス9』の製作が決定しました。

アンダーグラウンドな闇世界を生きるアウトローな男達の活躍を描く<AMG・アウトロームービー・ユニバース>シリーズ。

第一弾に窪田正孝らが歴代の番長を務め、通算23本製作された伝説のヤンキー映画『ガチバン』。第三弾は藤田玲を主演に迎え、弩派手なカーアクションと暴力描写でニッポンの更なる闇を描いたバイオレンスカーアクション『ボーダーライン』(2017年12月16日(土)より大ヒット公開中)。そして、裏社会や闇金に関わる人間たちの欲望や生きざまを容赦なく活写する第二弾『闇金ドッグス』。本作はテレビドラマや大型映画では表現できない、闇世界を恐れなく描いた“新世代闇金映画”となっている。


映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス8」の主演はパート1・2・4・6に続き山田裕貴。

2017年は『HIGH&LOW』シリーズ『亜人』『あゝ、荒野』『デメキン』など映画出演本数が13本以上を数え、ドラマでは「僕たちがやりました」「伊藤くん A to E」など話題作に相次いで出演を果たす。2018年は、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)や主演作『あの頃、君を追いかけた』(秋公開予定)の公開が控えるなど今最も注目される俳優の一人。

山田裕貴コメント
闇金ドッグス8,9製作決定ということで、シリーズを続けられるという喜びとより良いモノを届けないといけないというかなりいい重圧を背負っている感覚になってきました。1~7まではガチバンシリーズから生まれた安藤忠臣という人間の闇金稼業の始まりと忠臣の人間性を掘り下げたストーリーが多かったですが、今回はより商売人としての忠臣を見てもらえるかと思います。債務者に焦点を当てることによって現実に起こりうる問題の実態や、この世の闇を暴く作品により近づいたかと。今回もかなりヘビーです(笑)。心してご覧下さい。

闇金ドッグス8
ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)は若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ足を踏み入れた。元イケメンホストだった須藤司(青木玄徳)と共に、癖のある債務者を追い込む毎日を送る。ラストファイナンスの常連客、湯澤賢一(仁科貴)は生活保護を受給し暮らしているが金のほとんどをパチンコや妻の佳代子(結城さなえ)・娘の美穂(佐藤日向)と散財し、生活に困れば忠臣から借金をしている。一方、賢一の息子・章太郎(タモト清嵐)はシルバー人材派遣会社の役員として仕事に勤しみ、ぐうたらな家族を気にかけるが、反感を買われ親不孝呼ばわりされる始末。ある日、仕事のトラブルで首が回らなくなった章太郎は、ストレスで脳卒中を患いこん睡状態となってしまう。労災保健が給付されることを知った家族は大喜びし、派手な生活を続ける。そんな中、賢一からの返済が滞っている忠臣はある回収計画を企てる。

『闇金ドッグス8』2018年春公開

映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス9」の主演はパート3・5・7に続き青木玄徳。
主演舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」をはじめ「パタリロ!」「里見八犬伝」で注目を集め、観る者に強い存在感を与えている。映画では『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』(16)や2017年公開の主演映画『くらわんか!』などに出演。今後の待機作に映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』(1月6日公開)『恋のしずく』主演 川栄李奈(2018公開)が控える実力派俳優。

青木玄徳コメント
『闇金ドッグス8・9』の製作が決定致しました!今回の台本を読んだあと、かなりヘビーな気持ちになりました。それこそスーパーヘビー。シリーズの中でパート5はかなりヘビーな題材でしたが、それを超えたシリアスな作品となっています。しかも、実際に起こった事件をエピソードに盛り込んでいるので、こんか世界があるんだと驚いています。ぜひ、劇場にてこの世界観を体感して頂きたいです。

メガホンを取るのは、『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズ4・5・6・7を手がけた元木隆史監督。

闇金ドッグス9
女の扱いに絶対の自信を持つ須藤司(青木玄徳)は女性専用の金融システム「ウィーメンダイヤル」で順調に債務者を増やしていた。ある日顧客として現れたのはデリヘル嬢の間宮マミー(龍野りな)。マミーはシャブを一緒に提供する“キメセクセット”が好評なデリヘルで働き、そこを仕切っている若いヤクザの矢作まもる(長村航希)の指示で司の元にやってきた。上納金に困ったまもるは、素性を隠させてマミー以外の店の女たちにも「ウィーメンダイヤル」から金を借りさせる。次々に現れる女たちに気前よく金を貸した司だったが、回収に苦戦してしまう。ある日、ようやく連絡を取り付け、赴いた待合せ場所で、画を描いていたまもると遭遇。何かと難癖をつけられて回収に失敗する稚拙な司に、苛立つラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)だったが、元ヤクザの経験則を基に回収の術を助言する。そんな折、マミーがまもるとのキメセク画像をネットに投稿したことをきっかけに事態は思わぬ方向に進んでいく。

『闇金ドッグス9』2018年春公開

***********************************


公式サイト:http://yamikin-dogs.com

【闇金ドッグス8】
出演 山田裕貴 
仁科貴 タモト清嵐 結城さなえ 佐藤日向 / 小倉久寛 
青木玄徳

【闇金ドッグス9】
出演 青木玄徳 
長村航希 野中隆光 龍野りな 大賀太郎 / ダンカン
山田裕貴

監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス8&9」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会 


韓国映画賞を席巻!『ザ・キング』日本版ポスタービジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph “やられたら、やり返す!それが政治理念だ!”をモットーに1%の成功者になるため翻弄される若き検事の成り上がりの人生を描き、そのセンセーショナルな内容が話題を呼んで、韓国で観客動員530万人をこえる大ヒットを記録した『ザ・キング』が、2018年3月10日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開することが決定!

この度、日本オリジナルのポスタービジュアルと場面写真が解禁になりました!

今回、解禁となった日本オリジナルのポスタービジュアルは、成り上がるために悪に染まる主人公の若き検事パク・テスを演じたチョ・インソン、そして金と権力を持ち合わせた絶対的成功者の検事部長ガンシクを演じたチョン・ウソン、さらに権力には絶対服従する先輩検事役のぺ・ソンウ、テスの幼馴染でチンピラ役のリュ・ジュンヨルら、それぞれの野心を秘める表情が印象的。大統領選の裏に蠢く衝撃のスキャンダルと権力争いに一喜一憂することになる、彼らの闘いを彷彿とさせるビジュアルです。
映画情報どっとこむ ralph メガホンをとったのは『観相師―かんそうし―』で韓国900万人動員を果たしたハン・ジェリム。本作では脚本も担当し、出演した理由を聞かれた主演のチョ・インソンが「まずシナリオが大変素晴らしかったこと。そして、ハン・ジェリム監督作品に対する“演出家としての信頼感”が出演を決めた理由です」と話し、チョン・ウソンも「監督が望むビジョンは明確でした。また一緒に仕事をしたい!」と語るほど現場は俳優たちと監督の絶対的な信頼関係の元、撮影が進められたという。
リアリズムとエンタテインメント性を兼ね備えた『ザ・キング』は「第53回百想芸術大賞」では新人男優賞(リュ・ジュンヨル)など2部門を受賞、「第54回大鐘賞」では助演男優賞(ペ・ソンウ)、シナリオ賞など4部門受賞、さらに「第38回青龍映画賞」では助演女優賞(キム・ソジン)など3部門受賞するなど今年の韓国映画賞レースを席巻中!現代社会のバイブルとして韓国映画史に刻まれるであろう話題作をぜひスクリーンで!

プライドを捨てろ!権力に寄り添え!!若き検事の成り上がり人生!!

ケンカ好きの貧しい青年だったパク・テス(チョ・インソン)は、暴力ではなく権力で悪を制する検事に憧れ、猛勉強の末に夢を実現、新人検事として地方都市で多忙な日々を始める。だが、ある事件をきっかけにソウル中央地検のエリート部長ガンシク(チョン・ウソン)と出会い、平穏だった人生は激変。富も名声も手にしたガンシクは、他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだ“1%の成功者”だった。正義の仮面の下に隠された正体を知ったテスは、次第に悪の魅力に染まっていく。だが、制裁の刃はすぐそこまで迫っていた……。


公式HP:
http://theking.jp/

***********************************

監督:ハン・ジェリム『観相師―かんそうし出演:チョ・インソン「大丈夫、愛だ」 チョン・ウソン『アシュラ』 ペ・ソンウ『インサイダーズ/内部者たち』 
リュ・ジュンヨル「恋のスケッチ ~応答せよ1988~」

© 2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.