「実写」カテゴリーアーカイブ

GACKTと伊勢谷友介のキスで大盛り上がり!「翔んで埼玉」出陣式兼初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 埼玉県を徹底してディスることが大きな話題となった、魔夜峰央原作の「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」が、二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え映画化し、いよいよ今週22日(金)、全国公開となりました!
今月初めには、埼玉県庁へ表敬訪問へ伺い、県知事からの公認を獲得。
さらに、全国へ埼玉の魅力を届けてほしいと一任され、全国キャンペーンを敢行するなど、全国を埼玉に浸食させるプロモーションを実施。その「日本埼玉化計画」の集大成として、目標動員数は埼玉県総人口の730万人!初日舞台挨拶が、二階堂ふみさん、GACKTさん、伊勢谷友介さん、京本政樹さん、武内英樹監督が登壇して華々しく行われました。

目標動員数は埼玉県総人口の730万人!
出陣式兼初日舞台挨拶
日程:2月22日(金)
場所: 丸の内TOEI
登壇:二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、京本政樹、武内英樹監督
MC:フジテレビアナウンサー 宮澤智

映画情報どっとこむ ralph 今回の司会は、埼玉県入間市出身のフジテレビアナウンサー 宮澤智さん!

呼び込まれたキャストのみなさんは、大歓声の中、和装で登場!! 

で、金屏風の前に集合した様子はまるで時代劇(笑)。

主人公であり、都知事の息子・壇ノ浦百美という、初の“男性役”を演じた二階堂ふみさん
二階堂さん:皆さんこんばんは!楽しんでください!

埼玉県の解放を企てる、まさかの“高校生”・麻実麗を演じたGACKTさん

GACKTさん:この寒い中、「仁義なき埼玉」を見に来てくださって本当にありがとうございました!(東映本社横の丸の内TOEIで上映)。楽しんでいただけましたでしょうか?(大拍手)ありがとうございます。

都知事の執事でありながら、真の顔は千葉解放戦線のリーダー・阿久津翔を演じた伊勢谷友介さん
伊勢谷さん:観て下さって本当にありがとうございます。次は千葉の映画を監督に作っていただこうと思います!

伝説の埼玉県人・埼玉デュークを演じた京本政樹さん

京本さん:みなさんこんにちは!(と、今回はめちゃ短め挨拶。)

そして、武内英樹監督
武内監督:来年の魅力度ランキングで埼玉が20位以内に入ることを願って、愛を込めて作りました!

との、其々挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 今回の衣装が和装なのは、二階堂さんの要望だったそうで、

二階堂さん:今回初めて男の子の役をさせていただきまして、プロモーションもづっとパンツルックだったので、紋付き着たいなとオファーしました。

男性役に関して
二階堂さん:原作の世界観がとても強いのものでしたので、とにかく、その強さを失わないように。そして、性別や年齢をすべて超越した物語ですので、そこにはこだわり過ぎず。でも男の子に見えるよう頑張りました!

と、話すと、映画を観て伊勢谷さんは驚いたことがあったそうで

伊勢谷さん:GACKTさん高校生だったんですね。

GACKTさん:そこは流すとこ!インタビュー全部そこさけたんだから。(最近プロモでTV出まくってることに)僕は・・・・1年間に・・・5本しか出ないことにしてるのですが。。。。5年分は出たかなと。ここから5年休みます。
とのお言葉に、会場から「えーーーーーーーー」の声で大合唱!

伊勢谷さんもかなりエキセントリックな役。心に残ったことを聞かれると
伊勢谷さん:いろんなことが残りまくりです!最初のポーズもわけわからないし。GACKTにチューすることになるし。抵抗はしたんですけど。結局、ポセイドン(棒)でぐりぐりしながらチューしました。
監督:あれ台本になかったんですけど、GACKTさんの提案で入れました。
GACKTさん:それは言わない約束ですよ監督!公私混同。どうしても伊勢谷君とチューしたかったんで(笑)

と、朝からTV出ずっぱりでハイ気味なのか飛ばし気味のGACKTさん。

京本さんは、実はGACKTさんと・・と言う役。
京本さん:その設定はどうかと。ただ彼が18歳の高校生と聞いて納得しました。それで、GACKTの洋装に対抗して、白髪に着物にしたら、時代劇撮ってる気になって。サイタマラリアってやってたら、時代劇だなと撮り直したい感じです。

と言う京本さんに監督はスルー。そんな監督は、こだわったところは?

武内監督:都庁に皆で向かうところはエキストラが足りなくて、一部東京マラソンの映像を使っちゃいました!伊勢谷君はキスの後に、以外と女生と変わんねーやって言ってました!
と、キス話を蒸し返す監督。実はもっとキス尺が長かったそうで、DVDで復活させたい旨を語ると観客大喜び。

映画情報どっとこむ ralph また、初日を迎えたことを記念し、くす玉を割ると・・・

脱 ダサイタマ!! の文字が!

埼玉県民へメッセージ

二階堂さん:脱!ダサイタマおめでとうございます!今回、日本埼玉化計画をプロモーションで行いまして、先日、埼玉県知事の元に映画の完成と謝罪を兼ねて訪問(訪問レポはこちら)しまして、県知事も、埼玉県民は心が広いので怒りません!と公認をいただいたので、寛大な場所だなと。大好きになりました。

GACKTさん:これ受け取りたい?でも、いじられると言うことは素晴らしい事だ思います。これからも埼玉の皆さんはどんどんいじられ、いじられ涯のある埼玉県人になっていただきたいなと思います。この映画が埼玉の発展に貢献することを少し祈っていきたいと思います。

最後は・・・

観客;翔んで埼玉!!

キャスト:いざ!出陣じゃー!
で、オモシロイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 『翔んで埼玉』

は、明日2019年2月22日(金)公開です!

公式HP:
tondesaitama.com

公式twitter:
@m_tondesaitama

【STORY】
娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく――。


***********************************


キャスト:二階堂ふみ GACKT 
伊勢谷友介 ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)  / 中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 京本政樹 他

原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE       
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント) 
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)
©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会


あの(ゆるめるモ!)チェーンソーで浅川梨奈を貫く!『血まみれスケバンチェーンソーRED』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』が公開となり、主演の浅川梨奈さん、あの(ゆるめるモ!)さん、山口ヒロキ監督が登壇して初日舞台挨拶が行われました。壇上では、ぶっ飛び設定の本作での役作りなどを披露。さらには、浅川さん演じる鋸村ギーコの必殺技“つらぬきのチェーンソー”を実演するというイリュージョンも行われ大盛り上がりのイベントとなりました!

『血まみれスケバンチェーンソーRED』初日舞台挨拶
日付:2月22日(金)
場所:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場
登壇:浅川梨奈、あの(ゆるめるモ!)、山口ヒロキ監督
フォトセッション時:佐野いずみ

映画情報どっとこむ ralph 前作では、今作でナレーションを担当している内田理央がギーコ役を演じており、作品ともども高い評価を受けたが、浅川さんはギーコを内田さんから引き継ぐことに

浅川さん:プレッシャーはありました!ですが、内田さんとはまた違ったギーコを演じることできるんじゃないか? とあえて前作を見ずに、原作を頼りに役作りをしていきました。撮影が全て終わった後に前作を拝見して、本作と違う部分もあれば、通じる部分もあるんじゃないかと感じました!

と明かします。続けて

浅川さん:劇中のギーコの『やれやれだぜ』というセリフは、もともと台本では『やれやれだな』とあるのですが、ギーコなら『だぜ』という言い方をすると思ってそうしましたが、内田さんも同じようにされていたと聞いて、同じ気持ちでできてるのかなと嬉しくも思いましたね。

と手ごたえを口に。


ギーコの前に立ちはだかる同級生のネロを演じて

あのさん:お話をいただいて、原作のネロと自分がだいぶかけ離れていて、なるべく寄せるように、表情、メイクも含めて頑張りました。狂気的な部分だけじゃなく、ネロの孤独などの心情のメリハリつけるように監督と相談しながらやりました。

と振り返った。

山口監督は前作との違いについて

山口監督:一番の違いは、最初から4DXを意識して作り始めたというところ。4DX寄りのストーリー展開になっていて『ここで水を出したいからこういう展開』という感じで悪ふざけ感がすごいです!

と強調。
先週まで韓国で仕上げ作業を行ない、ギリギリで4DX版が完成したというが

山口監督:普通の4DXでは体験できない悪ふざけ、嫌がらせみたいな演出が盛り込まれています!

と自信をのぞかせた。

映画情報どっとこむ ralph まさに監督の言葉通りの“悪ふざけ”は、この日の舞台挨拶の壇上でも展開!
ギーコのチェーンソーで、あのさんが浅川さんの身体を貫くというトンデモ大イリュージョン企画が行われ…。このための装置を福岡から運び込んだと聞いて、

浅川さん:いくらかかったんですか? 送料…。わけがわからない…(苦笑)

とあきれた顔。一方で、あのさんは、この日、初めて持ったというギーコのチェーンソーを手に

あのさん:つらぬきのチェーンソー!

という掛け声とともにイリュージョンを実演!
見事に(?)装置の後ろから差し込まれたチェーンソーの刃が浅川さんの身体を貫き、会場は笑いと拍手に包まれた。


さらにあのさんは、今度は「つらぬきのあの!」と叫び、チェーンソーではなく自らの肉体で浅川さんの身体を貫くという荒業を敢行!

イリュージョンを終えて、

あのさん:今年イチ、楽しかったです。『わけわかんねー』と思いました!!

とやり切った?感満載で楽しそうに語り、

浅川さん:誰か、これの正解を教えて!

と最後まで困惑しっぱなしだった。

映画情報どっとこむ ralph 最後のフォトセッションでは、後編から出演する佐野いずみさんも劇場スタッフにまぎれて壇上に乱入!

佐野さん:後編は、新たなキャラがまた何人も入ってくるので注目して見てください!

とアピール。

あのさん:血まみれになっておりますので、ぜひみなさんも血まみれになってください!

と???な、コメントで笑いを誘い・・・

浅川さん:前作よりもさらにパワーアップしています!目指せ『カメとめ!』打倒!で頑張っていきたいと思います!

と本作同様に小規模公開でスタートしながらも大ヒットを記録した『カメラを止めるな!』と引き合いに、さらなる広がりへの希望を口にしていた。


『血まみれスケバンチェーンソーRED』は公開中。

2月22日(金) 前編・後編 ユナイテッドシネマ・アクアシティお台場にてロードショー

公式HP:
http://www.vap.co.jp/chimamire/

公式Twitter:
@chimamire2016

【STORY】
自前のチェーンソーを持ち歩く鋸村ギーコ(浅川梨奈)はうぐいす学園に通う女学生。ある日同級生の碧井ネロ(あの)が創り出した改造死体たちに襲われ始める。 迫り来る改造死体たちを撃退して行きながら首謀者のネロのアジトに乗り込み直接対決を試みる。なぜ、
ギーコを執拗に襲うのか!?それには衝撃の理由があった!ネロとの苦闘、そして鎧を纏った新たな敵と の遭遇。彼女はうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシス(護あさな)。ギーコ絶体絶命のピンチに!!

***********************************


監督:山口ヒロキ 脚本:福本充則 出演:浅川梨奈 ほか
 
配給:プレシディオ
©2019三家本礼・KADOKAWA刊/うぐいす学園3年A組


千眼美子主演『僕の彼女は魔法使い』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 千眼美子主演『僕の彼女は魔法使い』が2019年2月22日(金)に公開となり、初日舞台挨拶が行われ、千眼美子さん、梅崎快人さん、高杉亘さん、不破万作さん、清田英樹監督が登壇しました。

日時:2 月 22 日(金)
場所:シネマート新宿
登壇:千眼美子、梅崎快人、高杉亘、不破万作、清田英樹監督

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手の中で登場したキャストと監督。

人魔法使いを演じる上で
千限さん:普通の人間とは違う逸脱した感じを得るために、ローラーシューズを買って、スス~と滑りながら現場入りした!

と一種独特な役作りを明かし

千限さん:現場では『千眼さんが浮いている!』という感じになって、風花はこんな感じなのかな?と役柄の雰囲気を掴むことができました。

と手応え十分のご様子。
最近は将棋にハマっているようで、撮影中は恋人・優一役の梅崎さんと対局したというが、当の梅崎さんは
梅崎さん:初戦で敗退。千眼さんは強い!飛車で王手でした!

と苦笑い。

千眼さん:始めたばかりなのに、ボロ勝ちしました!風花がまるで優一を翻弄するかのように、盤上でも翻弄してやりました!

と自慢ポーズ。一方で、

高杉さん:ケータリングが豪華で美味しかった。撮影が終わったときは少し太りました(笑)

と舞台裏を明かし、

千眼さん:和食、洋食、ステーキにスイカも出た。撮影時の休憩は命だから嬉しい。
とニッコリ。ベテランの不破さんは

不破さん:(千眼さんと梅崎さん)二人の若さが溢れ出たエネルギーがほとばしる映画です。高校生役の二人を見て、あの頃に戻れたらなぁと思いましたね。

と感化されたご様子。
千眼さんと梅崎さんへのアドバイスを求められると

不破さん:好きなように生きて!この世界は持続が大変だけれど、ブレないで役者道を歩いてほしい。ずっと期待している。

とエールを送った。それに

千眼さん:最低でも75歳までやらなきゃ!頑張ろうぜ!あと50年、頑張ろうぜ!

と梅崎さんと頷き合っていた。主演だけではなく、千眼さんは劇中歌「夢の時間」も歌唱。

千限さん:等身大で歌う方が心の中の動きとかがリンクしました。

と歌手としても手応えを感じながら

千限さん:次に挑戦してみたい楽曲はラップ。韻を踏んでYO!YO!のラップ。キャップかぶってメ~ンとか言いたい。まさかのラップに挑戦!作詞も楽しそう。

と“ラッパー美子”誕生に意欲的だった。
また映画の内容にちなんで「魔法が使えたら?」との問いには

不破さん:高校時代に戻って青春を取り戻したい。

高杉さん:魔法を使えなくなる魔法。魔法でなんでもできてしまったら努力しなさそうだから。

梅崎さん:未来に行きたい。

清田監督:自分の分身を作る魔法。

とそれぞれ回答。


映画情報どっとこむ ralph 劇中でも魔法使いを演じている千眼さんは

千限さん:私は大事な魔法を言います!週末動員ランキング第1位の魔法をかけたい!さらにSNSで映画が拡散される魔法、マスコミの皆さんがいい記事を書いてくれる魔法をかけたい!

と宣言。粋な魔法に会場は拍手喝采となった。

最後に・・・

梅崎さん:観終わった後に爽やかな春を予感させる風が吹き渡るはずです。僕達が演じたときの信念を感じてもらい、それが皆さんの笑顔に繋がれば。

とアピール。

千眼さん:人を喜ばせたり、幸せにすることができたら、その時点で魔法使いです。常に心を幸せで満たすことは難しいかもしれないけれど、努力して満たすことの大切さを教えてくれる映画です。観たら明日が明るくなるような映画。白の魔法使いが増えてほしいです。

と思いを込めた。

映画情報どっとこむ ralph 僕の彼女は魔法使い

物語・・・
「やっとみつけた!」――高校3年生のある日、優一のクラスに転校生の風花が現れる。そのときから、優一のまわりで不思議な現象が起きはじめる。そう、風花は魔法使い。しかも世界で最後の“白魔術の継承者”だったのだ。優一は戸惑いながらも次第に心惹かれていく。しかし、ある事件をきっかけに突然、風花は姿を消してしまう。それから5年後、二人は偶然に再会を果たすが――それは時空を超えた“白魔術と黒魔術の戦い”の始まりだった。
***********************************

製作総指揮・原案/大川隆法
千眼美子 梅崎快人 春宮みずき 佐伯日菜子 高杉 亘 不破万作 

監督/清田英樹
脚本/チーム・アリプロ 音楽/水澤有一
製作/幸福の科学出版
製作協力/ARI Production ニュースター・プロダクション
制作プロダクション/ジャンゴフィルム
配給/日活
配給協力/東京テアトル
©2019 IRH Press
   


浜辺美波VS池田エライザVS宮沢氷魚『映画 賭ケグルイ』予告映像&ポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒットコミック「賭ケグルイ」。スピンオフも数多く発表されそのシリーズ累計部数は500万部を突破。2018年1月には実写ドラマ化され、その個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となった。そして、3月末からは、続編となる「賭ケグルイ season2」がMBS/TBS ドラマイズム枠で放送決定。さらに、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる『映画 賭ケグルイ』の公開日も、5月3日(金・祝)に決定!

生徒会、新勢力“ヴィレッジ”・・・それぞれの思惑や陰謀うごめく百花王学園で全校生徒強制参加のギャンブルバトルが開催! ハイスピード・ハイテンションの予告映像&キャスト勢ぞろいの本ポスタービジュアルが解禁!

映画情報どっとこむ ralph 予告映像では、“ギャンブルの強さ”で生徒の階級が決まる私立百花王学園を舞台に、学園を牛耳る生徒会が、賞金3億円の全校生徒強制参加のギャンブルの開催を告げる。蛇喰夢子(浜辺美波)と、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の待望の対決が実現となるのか!? そして、突如現れる、“生徒会への不服従・非ギャンブル”を掲げる反生徒会組織「ヴィレッジ」の存在。絶対権力の生徒会と真っ向から立ち向かう!?

浜辺美波をはじめとしたドラマ版お馴染みのキャスト陣に加え、新たに宮沢氷魚や福原遥、伊藤万理華らが参戦。今最も勢いのある若手俳優たちが、ハイテンションで挑む!本作の鍵を握る、宮沢演じる「ヴィレッジ」の主宰・村雨の目的とは?

負ければ地獄のギャンブルで、生き残るのは誰だ――。



さらに、本作の主題歌を、話題のアーティスト・そらるが歌う「アイフェイクミー」に決定!

動画投稿サイトで活動を始め、動画総再生数はなんと2億を突破。Twitterフォロワー数も129万人以上(2019/02/20時点)と、ネットシーンを中心に活躍している話題のアーティスト・そらるが映画初となる主題歌タイアップに決定した。2018年でソロ活動10周年を迎え、2019年には幕張メッセ2Daysを含む全国6大都市ツアーも決定!ネットを越え次世代音楽業界を引っ張っていく最注目の才能だ。ハイスピードでハイテンションな本作にぴったりの、エキサイティングでアップテンポな「アイフェイクミー」が物語をさらに加速させ、観る者を滾らせるに違いない!

映画情報どっとこむ ralph また、予告映像と合わせて、本ポスタービジュアルも到着。「全校生徒、強制参加。生き残るのは、誰だ?」の1文とともに、まるでルーレット盤のように配置される若手最旬のオールキャスト達。その中心には髪を振り乱し、ギャンブルの深みへ誘うかのように手を差し伸べる浜辺演じる蛇喰夢子の姿。 各々自身が生き残るため、騙し合い、裏切り、互いの裏を読みあう、高度な心理戦を彷彿とさせるビジュアルとなっている。

『映画 賭ケグルイ』

公開:2019年5月3日(金・祝)全国公開
公式サイト:
http://kakegurui.jp/

公式Twitter:
@kakegurui_jp

物語・・・
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させるギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

***********************************

出演:
浜辺美波 高杉真宙
宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華
松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良
池田エライザ
中村ゆりか 三戸なつめ
矢本悠馬/森川葵 ほか

監督:英勉 脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
シナリオ原案:武野光・河本ほむら(小説:「賭ケグルイ戯」より)
シナリオ監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ
主題歌:そらる「アイフェイクミー」(Virgin Music)
オープニングテーマ:PassCode「一か八か」(ユニバーサル ミュージック/USMジャパン)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会


井浦新、大橋彰(アキラ100%)が兄弟役!横尾初喜監督最新作映画『こはく』


映画情報どっとこむ ralph 俳優・井浦新と大橋彰(お笑い芸人・アキラ100%)が兄弟役でタッグを組む話題の映画『こはく』が、7月6日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開することが決定しました。

全国公開に先駆け、横尾初喜監督の出身地であり本作の舞台となった長崎県にて6月21日(金)より先行公開が決定。

あわせてポスタービジュアルが完成し、お披露目となりました。

横尾監督の幼少期の実体験をもとに、『きらきら眼鏡』の守口悠介が共同脚本を担当。

映画情報どっとこむ ralph 両親の離婚で心に深い傷を負い、別れた父の姿を追い続ける主人公を井浦新さんが演じ

◆井浦新さんからのコメント
桜の咲き始めたまだ薄ら寒い春に、こはくの撮影はクランクインしました。家族の物語であるこの映画を撮るにはもってこいの季節。長崎出身の横尾監督の自伝とも云うべきこはくの世界、監督の心の中の風景を求め、スタッフ・キャストがまるで家族のような組となり、佐世保を中心に長崎の様々な地を、ひとつになって"こはくの旅"をしていました。クランクアップの頃には、桜は散り葉桜が芽吹きうららかな春へとなっていました。
この刹那の内に生命が巡る期間の撮影で、横尾組は映画の神様に愛され、小さな小さなたくさんの奇跡が現場に宿り、1000人近いエキストラの皆さんの協力と、差し入れ炊き出しなど地元の方々のあたたかな支え、たくさんの愛によってつくられました。どんな人にもきっとある、心の中のこはく色に染まった景色。それを呼び醒まし、家族の話を自然としたくなる、共有し語り合いたくなる、そのような映画になれたならと願っております。



問題のある兄章一役に 横尾監督『ゆらり』に続き、お笑い芸人アキラ100%さんが、本名の大橋彰さんで出演しています。

◆大橋彰(アキラ100%)さんからのコメント
井浦さんはカッコよかったです!テレビで見ていた人だ、というのがはじめての感想です(笑)。普段はすごく気さくで明るい方で、現場ではあらゆることでみんなをリードしてくれました。立ち振る舞いやら作品に対する姿勢まで色々と勉強になりました。監督とよく台本について等の話をしていましたが、もし主演が井浦さんじゃなかったら違う作品になっていたんじゃないでしょうか。現場の雰囲気や、長崎という場所も相まって、とても優しく、あたたかい家族の作品になっていると思います。もしかしたら、どんな人も、誰かにどこかに重なる気持ちがあるんじゃないかと思います。元々は役者を目指したのがキッカケで芸能の道を選んだのです。いつもとだいぶ違うと思いますが、違うアキラを皆さんに見ていただきたいです。作品に参加することができて本当に光栄です。なにより、声をかけていただいた横尾監督に感謝します。


◆原案・監督:横尾初喜さんからのコメント
クライマックスでのアキラさんを始めとした俳優部の演技がすごすぎて、初めてモニターを見ながら号泣してしまい、カットをかけることが出来ませんでした。佐世保市での撮影では、1000人近くの市民の皆さんと撮影させていただきました。生まれ育った原風景の地で、自身の半生をもとに映画が作れたこと、携わってくださった皆様に感謝の想いでいっぱいです。家族という題材を通して、自分自身この映画を撮影しながら、たくさんのことを学ばせていただきました。これからの時代に大切な、「優しさ」とは何か。この作品を通して少しでも感じていただければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 兄弟の小さな冒険を通じて、「家族」を知り「愛」を知っていく感動の物語。

映画『こはく

7月6日(土)、ユーロスペースほか全国順次公開決定!
6月21日(金)、長崎先行ロードショー

長崎県でガラス細工の工場を営む亮太(井浦新)。幼い頃に別れた父の工場を受け継ぎ、厳しい状況ながらもなんとかうまくやっている毎日。だがその一方、かつての父と同じように自身も離婚を経験し、子どもたちと会うことが出来ずにいた。定職に就かずブラブラし、虚言癖のある兄・章一(大橋彰)の存在も悩みのタネだ。そんなある日、亮太は章一から、街で偶然父の姿を見かけたことを告げられる。信じられずにいる亮太だが、そんな折現在の妻・友里恵に妊娠を告げられる。「お父さんになる自信、ある?」その一言で、父のいない過去をひきずったままの自分に気付く亮太。亮太は章一を信じ、ともに父を探しはじめる。

***********************************

出演:井浦新 大橋彰(アキラ100%)
原案・監督:横尾初喜
脚本:守口悠介/横尾初喜
製作:株式会社メモリード アイティーアイグループ会社 株式会社プレナス フーリンラージ株式会社
株式会社堀内組 NIB長崎国際テレビ
配給:SDP
(C)2018「こはく」製作委員会