「実写」カテゴリーアーカイブ

相棒と巡り会い、二人の運命が動き出す『バンブルビー』日本版ポスター & 日本版新予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph ドジだけどやさしいバンブルビーと孤独な少女チャーリーの強い絆を感じさせる、『バンブルビー』日本版ポスターおよび日本版新予告が解禁に!

このほど完成した日本版ポスターは、「何があっても あなたを守る。」のコピーとともに、迫り来る危機に身構えるかのような少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)と、大きな体を投げ出してチャーリーを守り抜こうとするバンブルビーの姿が描かれます。トラヴィス・ナイト監督が「少女の複雑な心情を、時にはコミカルに、時には感情的に捉えようと思っていた。一方、バンブルビーは今作で男性的な部分を描き、主人公の少女チャーリーとバンブルビーで、1枚のコインの裏表の役割をはたしているんだ」と語る”最高の相棒”としての関係性が鮮やかに映し出されています。

合わせて解禁となる新予告では、数奇な出会いから2人が心を通わせていく様子や、バンブルビーがトランスフォームしながら決死の覚悟でチャーリーを守り抜く様子が描かれ、バンブルビーを抱きしめ「ずっと一緒にいる」と呟くチャーリーの姿に思わず胸が熱くなる。強い絆で結ばれた二人の物語への期待が膨らむ仕上がりです!



映画情報どっとこむ ralph 待望のシリーズ最新作は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。作品の舞台は、シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされます。

チャーリーを演じるのは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)で第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、近年では『スウィート17モンスター』(‘16)など、等身大のティーンを演じ、同世代の圧倒的な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。監督は、第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(‘16)で知られるトラヴィス・ナイトが実写映画監督デビューを果たし、これまでのシリーズとは異なった新しい展開を予感させる本作に期待が集まっています。

『バンブルビー』

公式サイト:
bumblebeemovie.jp/

公式twitter:
@Bumblebee_JP 


<STORY>
1987年、海辺の田舎町。父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリーは、18才の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。自宅に乗って帰ったところ、車が突如、変形≪トランスフォーム≫してしまう。驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。チャーリーは記憶と声を失い
”何か”に怯える黄色い生命体に、「バンブルビー(黄色い蜂)」と名付け、かくまうことを決める。ボロボロに傷ついたバンブルビーと、心に傷を抱えたチャーリー。思いがけない友情が芽生えるのだが、しかく、予想もしない運命が待ち受けているのだった――

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、クリス・プリガム
キャスト:ヘイリー・スタインフェルド(『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』)、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、
ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー
全米公開:2018年12月21日
原題:Bumblebee 
配給:東和ピクチャーズ
(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.


登坂広臣 x 中条あやみ『雪の華』橋本光二郎監督登壇!!【フィンランド日本2019】親善大使発表会


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、『ホットロード』以来5年ぶりの恋愛映画出演となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみの主演で2019年2月1日(金)に公開となります。

日本―フィンランド外交関係100周年を記念して、【フィンランド日本2019】が開催。
ゲストに、東京――フィンランドを舞台にした本作の監督を務める橋本光二郎が、夏と冬にフィンランドで大型の長期ロケを行い、北欧ならではの美しい街並みと雄大な自然が映し出されている本作の魅力を語りました。



予告編上映後イベントに登場した橋本監督は、

「この映画の企画をプロデューサーの渡井さんから頂いたのは、約3年前でした。その時にフィンランドを舞台とした映画を撮りたい、しかも『雪の華』という美しい楽曲をテーマとした映画を作りたいと言われました。ただ僕自身はフィンランドをあまりよくわかっていなく、北欧にあって、すごく教育制度のいいところで、雪のきれいな場所、サンタクロースが誕生した場所と言う断片的なイメージでした」

と撮影前のフィンランドのイメージを語り、続けて初めて訪れたフィンランドの印象については
「プロデューサーと一緒にフィンランドを訪れた時に、本当にそこにある自然の美しさに感銘を受けました。最初に冬のシーンのロケ地になったラップランド地方の雪の灯台の美しさや、場合によっては人の命を奪いかねない自然の厳しさ、荒々しさも含めた美しさを肌で感じました。また、フィンランドに行って初めて知ったのですが、真っ白な雪の中を歩いていると、踏み抜いたところに影ができますよね、日本だと黒い影になるんですけど、フィンランドだと雪を透過して光が当たっているため、影が青くなるんですよね。その現象のことを現地ではラップランドブルーというらしくて、それは言葉では言い表せないような儚い美しい現象で、自分が歩いた一歩一歩にこういった美しさが宿るのは素敵だなと思いました」

と冬のフィンランドでの撮影を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph また夏のヘルシンキの撮影については

「夏にヘルシンキに行ったときには、森の中に広がる爆発的な緑の美しさというか、冬とは全く違う顔を見せてくれる文化的なあり様だったり、自然の力強さだったり、そういったものが本当に美しいなと思いましたし、同時にそこで育まれたフィンランドの方たちの心はとても豊かなんだなと思いました。そんな中で現地のスタッフの方や出演者、土地をお借りして、フィンランドのお力をお借りして撮影できた映画だったと思います」

と現地の人たちの温かさに直に触れたと話し、

最後に・・・

「映画『かもめ食堂』でフィンランドってどういう場所だろうと知った人も多いと思いますが、またこの『雪の華』で新たにフィンランドを知る人達ができてくれたらと思います。映画でフィンランドと言う土地に出会って、実際にフィンランドを訪れてくれる方が、現地で新しい魅力に出会って感動して、好きになってもらえたらと、そんなきっかけに映画がなってくれたら、撮影に協力頂いたフィンランドの皆様への恩返しになるのでは、と思っています」

とロケ地フィンランドへの感謝の思いを語り、イベントは終わりました。

映画情報どっとこむ ralph 「雪の華」

公式サイト:
yukinohana-movie.jp 

公式Twitter:
@yukinohanamovie 
#雪の華

物語・・・
「余命1年、私の夢――恋がしたい。」
東京-フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。
幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。
彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。
ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔(登坂広臣)に助けられる。悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれ、切ない想いに涙が溢れる、初雪の降る日に出会った2人の、1年のラブストーリー。

***********************************

CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会 企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会 
    


横浜流星&中尾暢樹 W主演映画『チア男子!!』 特報映像! 追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 横浜流星と中尾暢樹のW主演作『チア男子!! 』に、 伊藤 歩、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋が出演し、2019年5月に公開することが決定しました。

さらに、特報映像とティザーポスタービジュアルが解禁!

『チア男子!!』熱い青春ドラマを支える女性キャスト陣!
追加キャストとして発表となった実力派女優の伊藤 歩は、全国的に有名 な女子チアリーディングチーム“DREAMS” のコーチ・高城さつき役を務め る。また、晴希の姉・晴子役に『青の帰り道』が公開中の若手演技派、 清水くるみ。高城の姪・さくら役に『寝ても覚めても』でカンヌをはじめ 多くの映画祭で注目された唐田えりか。晴希たちの通う大学の学生会メンバーで“BREAKERS“の支援を申し出る小久保役には「ウルトラマンジード」でヒロインを熱演した山本千尋が出演。

今回発表となったキャスト陣は、“BREAKERS“のメンバーを取り巻く重要な役どころとして物語に登場する。


映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された特報は・・・、

横浜流星演じる晴希が、中尾暢樹演じる一馬に男子チアリー ディングに誘われるシーンから始まる。これから始まる物語への期待を感じさせる 「新しい何かが、始まる。」というコピーに続き、「LET’S GO BREAKERS!!」とチーム 7人の掛け声が響く。「一人じゃできないことやってる」「チアに出会わなければ、 知らずに卒業していたんだろうな」といったチアに打ち込むメンバーたちの思いや、 「挑戦してもいいじゃないですか!」「集中しろよ!」「一番中途半端なんはお前やんか!」 「俺に頼れや!」という彼らの本気のぶつかり合いや情熱に、思わず胸が熱くなる。ラストは大技のジャンプのシーンで、 一馬の「跳べ!!」という叫びと晴希の一瞬の表情を映し出す。青春、友情、本格的なパフォーマンスなど、期待感溢れる 特報映像となった。



映画情報どっとこむ ralph さらに、男子チアリーディングのアクロバティックさを表現した迫力のあるティザーポスターが完成。

青空の下でダイナミックに演技する7人の姿が印象的だ。「全員で、跳べ!」というキャッチコピーに、青春と情熱を感じる インパクトのあるビジュアルとなった。

映画情報どっとこむ ralph ■TVアニメシリーズBlu-ray BOX発売決定!
2016年にTVアニメ化、舞台化された本作。実写映画公開を記念して、 TVアニメシリーズ全12話を収録したBlu-ray BOXが2019年4月26日に 発売することが決定いたしました。

商品名:チア男子!! Blu-ray
BOX 価格:12,000円(税抜)
発売・販売元:バンダイナムコアーツ
アニメ公式サイト:
http://www.cheer-boys.com/
©朝井リョウ/集英社・チア男子!!製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 映画『チア男子!!』

2019年5月全国公開


公式サイト:
http://letsgobreakers7.com

公式Twitter:
@letsgobreakers7

本作は、『桐島、部活やめるってよ』『何者』の朝井リョウによる傑作青春小説 「チア男子!!」の実写映画化。

原作となる「チア男子!!」は早稲田大学の男子チアリー ディングチーム“SHOCKERS”をモデルに、直木賞作家の朝井リョウが大学在学中に 執筆した作品で、これまで女子がやるものとされてきたチアリーディングに男子が 挑戦する物語。

道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希(横浜流星)が 怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬(中尾暢樹)の言葉をきっかけに、ともに 大学チアリーディング界初の男子チーム“BREAKERS“を結成し、大舞台に挑戦します。


***********************************


出演:横浜流星・中尾暢樹 瀬戸利樹 岩谷翔吾 菅原 健 小平大智 / 浅香航大 清水くるみ 唐田えりか 山本千尋 伊藤 歩
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
脚本:登米裕一
監督:風間太樹
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT


『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』公開記念 新キャラクター「ミミクリ」


映画情報どっとこむ ralph この度『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の12月22日公開記念、平成仮面ライダーシリーズ20作の記念として、イラストレーターparico、アートディレクター内古閑智之(株式会社チャンネル・プロダクション)、株式会社ムービックが共同で運営するデザインチーム「PARICODE(パリコデ)」と東映がコラボし、新キャラクターシリーズ「ミミKR/ミミクリ」が誕生しました。

仮面ライダーシリーに‘かわいい’側面から楽しんで頂く事を目的に、平成仮面ライダーをモチーフとし、東映公式のイラストシリーズとして今後展開していきます。


映画情報どっとこむ ralph ■‘ライダーごっこ’がデザインに。「ミミKR/みみくり」について
「ミミKR/ミミクリ」は英語のmimicry=物まねが名称の由来となっています。子供たちの物まねといえば‘ごっこ遊び’であり今回のイラストシリーズのコンセプトに合致し、シリーズタイトルの元となりました。2人のキャラクターのは未来から来たという事、そして名前はケイとアルであるということが設定として付与されています。2人は平成仮面ライダーシリーズに出会い、‘ごっこ遊び’をしながら各作品に触れあっていきます。変身ベルトを巻いたり、服装をまねて遊ぶ子供たちの姿が時におもしろく、時にかわいらしく描かれていきます。

「ミミKR/ミミクリ」は東映公式のイラストシリーズとして、まずは「仮面ライダー電王」「仮面ライダービルド」そして現在全国テレビ朝日系にて放送中の「仮面ライダージオウ」をモチーフとしたデザイン3点からスタートします。今後イラストは随時追加されていき、平成仮面ライダー20作分を作成予定です。仮面ライダーのかっこいい姿にあこがれる‘かわいい子供たち’をデザインで、ライダーシリーズの新しい楽しみ方を提供していきます。


映画情報どっとこむ ralph 12月15日から池袋P´PARCOで開催される「平成仮面ライダー20@ダッシュストア」ではシリーズ誕生を記念し、最速販売としてオリジナルアクリルスタンドを発売します。また「ミミKR/ミミクリ」のスタンドパネルの展示も行います。商品情報、イラストの追加は「平成仮面ライダー20作記念公式」ツイッターアカウント(@HKR20_official)で随時発信します。

「平成仮面ライダー20@ダッシュストア」
開催期間:2018年12月15日(土)~12月27日(木)
場所:池袋P’PARCO 3F ダッシュストア 
〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1−50−35 
営業時間:11:00~21:00

期間限定で注目作品を展開していくショップ「ダッシュストア」に、平成仮面ライダーが登場!食べるのがもったいないアイシングクッキーやキャラクターをイメージした香水、イメージカラーのバンドとライダークレストのワンポイントが輝くブレスレットなどのちょっと大人なアイテムまで。

新商品が続々登場!商品・特典の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.dashstore.net/hkr20

映画情報どっとこむ ralph 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER

12月22日(土) ROADSHOW 


***********************************


出演者
奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐 / 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹 / 大東駿介

【声の出演】滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎 / 生瀬勝久
「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


山崎紘菜ハリウッドデビュー!ミラ・ジョヴォヴィッチ主演『モンスターハンター』で


映画情報どっとこむ ralph そして、この度、女優の山崎紘菜が映画『モンスターハンター』出演することが決定!!

ゲームではプレイヤーにゲームやステージ、モンスターについて説明をしてくれる「ハンドラー(受付嬢)」という重要なキャラクターに抜擢されました。
  
              
山崎紘菜(ハンドラー役)コメント

山崎さん:ハリウッド映画、アクション、アフリカロケと初めて尽くしでドキドキしていますが、知らない所に足を踏み出す反面楽しみでもあります。アクション映画に興味があって『バイオハザード』シリーズが大好きなので、その作品のポール・W・S・アンダーソン監督とミラ・ジョヴォヴィッチさんと一緒に作品作りが出来るなんて夢の様です。ミラさんからは芝居のことはもちろん、女優としての心構えや生活スタイルなど色々なことを吸収して行きたい。また、ハンドラーという役はゲームで実在するキャラクターでファンがたくさんいるので期待を裏切らないように演じられたらと思います。ハリウッド大作に出演出来る機会は、滅多にないので人生を変える経験になると思う。見ている世界、固定概念を捨てて世界基準を身に付けたい。そして、撮影現場で   山崎紘菜を表現して、役として存在出来たら嬉しいです。日本人も出来ると勇気を与える、そんな期待を背負う立場でもあると思うので思いっきりチャレンジしたいです!また、映画出演が決まって、改めてモンスターハンターのゲームをプレイしているので、一緒に狩りをしてくれるハンター募集中です(笑)
映画情報どっとこむ ralph ポール・W・S・アンダーソン監督は起用理由を

アンダーソン監督:ゲームに登場するハンドラーのキャラクターそのものだと感じた。好奇心旺盛で明るく、モンスター達が支配する世界という未知なる環境にチームと一緒に冒険する様子が、彼女のハリウッド作品出演への熱意からも伝わってきて、仲間に加わってもらった。

と語っています。

また、撮影現場で山崎紘菜に対面したミラ・ジョヴォヴィッチは

ミラ・ジョヴォヴィッチさん:紘菜はとてもキュートで、まるでゲームから飛び出してきたみたいだった。彼女ならハンドラーという役を演じきってくれると確信したわ!

映画情報どっとこむ ralph 日本人離れしたスタイルと女優キャリアを活かして、いよいよハリウッドデビューとなります!!ミラ・ジョヴォヴィッチら  ハリウッド俳優たちとの共演も予定されています。映画『モンスターハンター』は10月より、南アフリカとナミビアで撮影が始まっており、山崎紘菜は11月下旬よりクランクインしております。

映画『モンスターハンター』は2020年全国東宝系にてロードショー予定です!

突然の嵐に巻き込まれた国際連合軍。隊長のアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)たちが辿り着いたのは、この世界に存在するはずのない、超巨大モンスターたちが暮らす新世界だった!アルテミスたちの戦力は、超巨大モンスターたちにまったく通用しなかったが、新世界で出会った謎の男と共に立ち向かう!

***********************************

脚本:ポール・W・S・アンダーソン
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演者:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・“T.I.”・ハリス、ミーガン・グッド、
ディエゴ・ボネータ、山崎紘菜、ロン・パールマン
撮影時期:2018年10月~12月 南アフリカ、ナミビアにて撮影予定
公開時期:2020年予定
製作:コンスタンティン・フィルム、東宝ほか
日本配給:東宝
© CONSTANTIN FILM
©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.