「実写」カテゴリーアーカイブ

主演・下野紘 「クロノス・ジョウンターの伝説」 公開初週の土日全回満席大ヒットスタート


映画情報どっとこむ ralph 4月19日(金)よりシネ·リーブル池袋にて公開しました映画「クロノス・ジョウンターの伝説」。

公開初週の土日である4月20日(土)、21日(日)全回満席の大ヒットスタートを切りました。

GW突入前に大ヒットスタートが切れたことで、翌週以降も更なるヒットが予想されます。

映画情報どっとこむ ralph また今後、熊本、大阪、名古屋と地方での上映劇場が続々と決まってきているそうです。

現在の上映決定劇場

熊本 Denkikan 5月17日〜
大阪 シネ・ヌーヴォX 6月8日〜
名古屋 シネマスコーレ 6月上旬〜

今後の上映希望される劇場も募集中だそうですので、是非お問い合わせを!

問い合わせ先: パル企画 pal@pal-ep.com

映画情報どっとこむ ralph 過去記事:土曜日の舞台挨拶を写真たっぷりで、ご紹介。

下野紘・井桁弘恵 舞台挨拶はハプニングとサプライズ!映画「クロノス・ジョウンターの伝説」公開記念舞台挨拶
http://eigajoho.com/149635

映画情報どっとこむ ralph 映画「クロノス・ジョウンターの伝説」

絶賛公開中!

物語・・・
住島重工の開発部門・Pフレックに勤めている吹原和彦(下野紘)は、通勤時に通りかかる花屋で働く蕗来美子(井桁弘恵)に想いを寄せていた。一方、会社では、時間軸圧縮理論を採用し、物質を過去に送ることの出来る放出機『クロノス・ジョウンター』の開発に成功した。そんなある日、突然の事故で、来美子を失ってしまう。クロノス・ジョウンターに乗り込み、来美子を救う為、過去に戻る和彦だったが、クロノス・ジョウンターには重大な欠点がある事が隠されていた…

***********************************

スタッフ・キャスト
原作:梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説』(徳間文庫)
出演:下野紘、井桁弘恵、尾崎右宗、岩戸秀年、五十嵐健人、寺浦麻貴、野間清史、さわまさし、林由莉恵
石井一輝、原口真紀、田中克憲、松本飛鳥、今井由希、松永毅、五頭岳夫/赤山健太

監督:蜂須賀健太郎

製作:松井智 鈴木ワタル 企画・プロデュース:大橋孝史 プロデューサー:高口聖世巨 横山一博 岩村修 アシスタントプロデューサー:馬場基晴 脚本:太田龍馬 蜂須賀健太郎 撮影監修:髙間賢治 撮影:古屋幸一 照明:石川欣男 録音:新井希望 編集・VFX:細沼孝之 音楽:YU NAMIKOSHI 美術:安本依里花 助監督:山之内優 制作:中村光耶ヘアメイク:小倉友花 特殊造形:土肥良成 メイキング:寺島明智 
製作:ハピネット パル企画 制作プロダクション:モバコン 
配給:パル企画(2019/87分/カラー/シネマスコープ)
(C)2019梶尾真治/徳間書店・映画「クロノス・ジョウンターの伝説」製作委員会


松本穂香がレッドカーペットに!「おいしい家族」 at 沖縄国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 第40回すばる文学賞受賞・ndjc2015選出など、文学・映像両才能を持ち合わせた新鋭作家ふくだももこの長編初監督作品「おいしい家族」が9月20日に公開となります。

公開に先立ち、「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」に特別招待作品として上映され、主演の松本穂香さん、板尾創路さん、そして、ふくだももこ監督が参加。19日に舞台挨拶を行いました。


そして!

最終日となる21日には、レッドカーペット・イベントが行われ、大勢のファンに囲まれ、ファンサービスを行いました。

日付:4月21日
会場:島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭
登壇:松本穂香、板尾創路、ふくだももこ監督

映画情報どっとこむ ralph 松本さんは、長編映画として自身が主演する作品で映画祭に参加するのは初となり、彼女にとって記念すべき作品でのレッドカーペット。例年同映画祭に来ている板尾さんは地元のようにリラックスした雰囲気。
一方、松本はレッドカーペット前に実施されたパレードから、国際通りが観覧のお客様で埋め尽くされているさまを見て若干緊張気味。

いざ松本がレッドカーペットに登場すると「キャー穂香ちゃーーん!」と歓声が飛び交いました。
後発の登壇者がいる関係で、スタッフにせかされながらも熱烈なファンの呼びかけに小走りでかけより、ひとりでも多くのお客様へと、サインや写真撮影のリクエストに丁寧に対応する神対応ぶりを見せ、20分ほどかけて練り歩きました。

映画情報どっとこむ ralph 人の個性を受け入れるおおらかな島の住人達との暮らしを、ときにクスッと、ときにハートフルに描いた物語。様々な価値観や個性をもった人たちに出会うことで、自分が考える常識から解き放たれ、次第にそれぞれの個性を受け入れると共に、

自分らしく生きることの大切さに気付いていく。。。。

「おいしい家族」

2019年9月20日(金)全国公開です。


ストーリー
母の三回忌に実家の離島に帰ると、なぜか父・青治(せいじ)が母の服を着て生活していることを知る。びっくりする橙花を気にせず父は続けて「この人と家族になる」とお調子者の居候・和生(かずお/浜野謙太)を紹介。状況をのみこめない橙花と、人の個性を受け入れるおおらかな島の住人達との暮らしを、ときにクスッと、ときにハートフルに描いた物語。

***********************************

出演:松本穂香 板尾創路 浜野謙太
監督・脚本:ふくだももこ 音楽:本多俊之

製作:新井重人 松井智
エグゼクティブプロデューサー:福家康孝 金井隆治 プロデューサー:谷戸豊 清家優輝
アソシエイトプロデューサー:山野邊雅祥 
撮影:高橋草太 照明:山本浩資 録音:原川慎平 美術:大原清孝 
編集:宮島竜治 音楽プロデューサー:岡田こずえ 
宣伝プロデューサー:滝口彩香
衣裳:江森明日佳 ヘアメイク:佐藤美和 
VFX:野間実 音響効果:井上奈津子 助監督:古畑耕平 
制作担当:竹田和史
製作:日活/ハピネット
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
企画・配給:日活
©2019「おいしい家族」製作委員会


『リトル・フォレスト 春夏秋冬』クレーム・ブリュレ編!本編特別映像


映画情報どっとこむ ralph 2014年に橋本愛主演で映画化され、大自然に囲まれた小さな集落で暮らす一人の女性の姿を描いた、“読んで美味しい”と話題の五十嵐大介の大人気コミック「リトル・フォレスト」がついに海を越え韓国で映画化!『リトル・フォレスト 春夏秋冬』 という邦題で、5月17日(金)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショー。

本作は、恋愛、就職と何一つ思い通りにいかない主人公ヘウォン(キム・テリ)が、何もかもを後にして故郷に帰り、幼馴染のジェハ(リュ・ジュンヨル)、ウンスク(チン・ギジュ)と共に、春夏秋冬・特別な四季を送り、新たな自分の生き方を探していくストーリー。主演は、キム・テリ。本作では、都会の生活に疲れ、故郷に戻るヒロインを瑞々しく、20代の明るく初々しい姿を捉えている。また共演には、リュ・ジュンヨル。

美味しいモノで癒やしてみよう!ヒーリング フード&ドリンク特集三部作 第1弾と言うことで

『リトル・フォレスト 春夏秋冬』クレーム・ブリュレ編!本編特別映像、解禁!

ウンスク(チン・ギジュ)の職場を訪ねたヘウォン(キム・テリ)は、無心な表情でぽんとある食べ物を渡す。「これは何?」という問いかけにドヤ顔で「ラ・ジョワ・ドゥ・ビ・ドン・クレーム・ブリュレ。略して、クレーム・ブリュレ」と言い、さっとその場を去る。実は、仕事に悩みを抱えていたウンスクが、ヘウォンに仕事の悩みをするも無心に「辞めたらいいじゃない?」といったへウォンの言葉に傷ついて拗ねていたのだ。へウォンの差し入れたクレーム・ブリュレをがぶっと頬張る姿が見ているだけでほっと一息つく。続いて、幼い頃のへウォンとお母さんの姿が。へウォンにとって「クレーム・ブリュレ」とは、どんな意味をもつ料理・食べ物なのか!甘いスイーツ「クレーム・ブリュレ」が与える心の拠り所<リトル・フォレスト>を感じ取れる本編映像となっております!

映画情報どっとこむ ralph また、あわせて、主人公ヘウォンの姿が収められた、新!場面写真2点も到着。
ウンスクとの仲直り後、家に帰ってきてスッキリと水撒きする姿から、気分爽快!甘い「クレーム・ブリュレ」とはまた違う切り口の癒やしを与えてくれます。
ちょっと休んでも、他と違っても、不器用でも大丈夫――。
自然の恵みと豊かな暮らしが教えてくれる、本当の幸せ、そして生きることとは――?

『リトル・フォレスト 春夏秋冬』
原題:리틀 포레스트

物語・・・
恋愛、就職と何一つ思いどおりにいかない日常から抜け出し故郷に戻ってきたヘウォンは、旧友であるジェハとウンスクに再会する。他人とは違う自分だけの人生を生きるために故郷に戻ってきたジェハ、平凡な日常からの逸脱を夢見るウンスクと共に自ら育てた農作物で一食一食を作っては食べ冬から春、そして夏、秋を経て再び冬を迎えることになったヘウォン。こうして特別な四季を送りながら、故郷に戻ってきた真の理由を悟ったヘウォンは新たな春を迎えるための第一歩を踏み出すが…。

公式HP:
little-forest

***********************************


監督:イム・スルレ
出演:キム・テリ(『お嬢さん』『1987、ある闘いの真実』)、リュ・ジュンヨル(『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』)、 チン・ギジュ(「麗<レイ> ~花萌ゆる8人の皇子たち~」)
原作:五十嵐大介「リトル・フォレスト」(講談社「アフタヌーン」所載)
2018年/韓国/103分/カラー/5.1ch
配給:クロックワークス

© 2018 Daisuke Igarashi /Kodansha All Rights Reserved.


寛 一 郎 吉行和子と菜 葉 菜に翻弄される!「雪子さんの足音」場面写真第三弾解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、5月18日(土)より、ユーロスペースにて公開となる吉行和子の主演最新作、映画「雪子さんの足音。
今回は、大家の雪子さん(吉行和子)と下宿人・小野田さん(菜 葉 菜)に翻弄される薫くん=寛 一 郎の場面写真から厳選3枚が解禁となります。
過剰な好意で薫くんの私生活に踏み込んでくる雪子さん。
おいしいご馳走やお小遣いのポチ袋など、最初は「孫ごっこのバイト」のつもりだった薫くんも、次第に老若二人の女性のお節介に押しつぶされそうになる。
薫くんを演じたのは、キネマ旬報ベストテン新人男優賞、日本映画批評家大賞新人男優賞など受賞し、若手実力派として注目急上昇中の寛 一 郎。薫くんの心情を繊細に演じています。果たして薫くんは、雪子さんの呪縛から逃げ出すことができるのか?父の佐藤浩市が友情出演しているのも見どころです。

監督は、71年に監督デビューして以来400本を越すピンク映画を監督してきた浜野佐知。自主制作6本目の今作では、従来ステレオタイプで描かれてきた「老女」の深い欲望と、得体の知れない謎を、鮮烈に、ユーモラスに描きました。

映画「雪子さんの足音」

5月18日(土)ユーロスペースにて公開
6月15日(土)横浜シネマ・ジャック&ベティにて公開他、全国順次ロードショー

***********************************


出演:吉行和子 菜 葉 菜 寛 一 郎 大方斐紗子 野村万蔵 宝井誠明 佐藤浩市(友情出演)

原作:木村紅美『雪子さんの足音』(講談社刊)
監督:浜野佐知
脚本:山﨑邦紀
音楽:吉岡しげ美
配給:旦々舎
Ⓒ2019 株式会社旦々舎
 


アラサー女子の可愛さ満載の予告編 映画『月極オトコトモダチ』


映画情報どっとこむ ralph 数々の名作を世に送り出している映画祭「MOOSIC LAB」2018 年度の長編部門でグランプリほか4冠を獲得、東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に異例の選出も果たした映画『月極オトコトモダチ』が、6月8日(土)より 新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺、イオンシネマ板橋ほか全国順次公開となります。

本作は現役OLでもある異色の映画監督・穐山茉由の長編デビュー作。

「恋のツキ」『疑惑とダンス』の徳永えりが主人公のアラサー編集者役を。

『At the terrace テラスにて』の橋本淳がレンタルフレンド役を熱演。

さらに『ジムノペディに乱れる』の芦那すみれがミュージシャン役と して加わり、男女の友情の揺らぎを見事に体現する。

主題歌を担当するのは「BOMI と入江陽」に、若干 20 歳の話題の新人アーティスト・ 長谷川白紙が編曲を手掛け、スタッフキャストともにフレッシュな才能が集結した。


この度完成した予告編では、徳永扮する主人公の那沙と橋本扮するレンタル 友達・柳瀬、そして芦那扮する那沙の同居人のミュージシャン・珠希の微妙な関 係が切り取られている。 レンタル友達という面白そうなネタを前に気合いが入る那沙は、正体を隠し月極 プランで柳瀬をレンタルし始める。

普通の友達のように仲を深めていく 2 人だが、あ る日那沙は上司から“男女の友情のボーダーライン”を探す実験を行うことを命じら れ、はたまた柳瀬は珠希と音楽という共通点を理由に繋がってしまう。いろいろな想 いが交差した 3 人の関係は一体どこへ向かうのか―? 仕事に恋に悩む、等身大のアラサー女子の可愛らしい魅力が詰まった本作。同 じくアラサー女子の本音を詰め込んだ漫画「凪のお暇」が、今若い女性に大人気の漫画家コナリミサトも本作に共感し「穐山監督と飲みながら お話してみたい」と絶賛。“男女の友情”という普遍的でありながら永遠の謎でもあるテーマについて、改めて考えてみたくなる映画となっている。


映画情報どっとこむ ralph 映画『月極オトコトモダチ』

6月8日(土)より、新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺、 イオンシネマ板橋ほかにて全国順次公開!

公式Twitter&公式instagram:
@tsukigimefriend

公式HP:
https://tsukigimefriend.com/


物語・・・
大人になると異性の友達ってなかなかできない。男女の間に友情は本当に存在しないの?WEB マガジン編集者の望月那沙(徳 永えり)は、あるきっかけで「男女関係にならないスイッチ」を持つと語る柳瀬草太(橋本淳)に出会う。実は、彼は依頼主に雇われた「レンタル友達」 だった。那沙は柳瀬を題材に、ある検証を試みようとする。一方、那沙のルームメイトの珠希(芦那すみれ)は音楽を通じて柳瀬と距離を縮めていく ―。仲良くなっても越えられない「契約関係」。夢と現実の間で悩む男女が織りなす不思議な「関係性」の物語。

***********************************

徳永えり 橋本 淳 | 芦那すみれ 野崎智子 師岡広明 三森麻美 山田佳奈
監督・脚本:穐山茉由
音楽:入江陽
劇中歌・主題歌:BOMI
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
製作:「月極オトコトモダチ」製作委員会
2018|日本|78 分|カラー|ヨーロピアン・ビスタ|STEREO
©2019「月極オトコトモダチ」製作委員会