「実写」カテゴリーアーカイブ

香港の名優、アンソニー・ウォン来日記念『淪落の人』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2019年、公開と同時に香港中を涙と感動で包み大ヒットを記録した『淪落の人』(原題:淪落人/英題:STILL HUMAN)が、武蔵野エンタテインメント株式会社配給により、2020年2月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開します。
半身不随となり人生に絶望した中年男性と、家族のために夢を諦め出稼ぎ家政婦として働く若いフィリピン人女性。背景も文化も異なる見知らぬ2人が出会い、やがてお互いの人生で最も大切な存在になっていく――。

このたび、日本公開に先立ち、主人公のリョン・チョンウィンを演じる香港の名優アンソニー・ウォンが、映画のプロモーションとしては10年ぶりに来日。12月3日には新宿武蔵野館で舞台挨拶付き特別先行上映を行いました。
「淪落の人」舞台挨拶
日付:12月3日
場所:新宿武蔵野館
登壇:アンソニー・ウォン

映画情報どっとこむ ralph この日の先行上映のチケットは発売後わずか4分で完売。

映画上映前、大きな拍手の中、ステージに登壇し

ウォンさん:コンバンワ、ゲンキデスカ?

と日本語であいさつ。半身不随により、肩より下が動かない主人公チョンウィンという役のオファーを受けた理由について、

ウォンさん:実はオリヴァー・チャン監督とは初対面。でも脚本の話をしているときに、誠意がある人だな、この人は人を騙さない人だなと思った。これがオファーを受けたひとつ目の理由でした。そして2つ目の理由として、この映画が特別であるということ。香港の商業映画ではこういう役柄は珍しいし、フィリピンの女優が主人公であることが非常に珍しい。僕は特別なものが好きなので、引き受けることにしたんです。

と明かしました。

本作は低予算映画となるため、ウォンさんに支払うことができるギャラも限られたものに。チャン監督は彼にそのことを正直に告げたと言います。

ウォンさん:でも、わずかな金額を払ってもらうくらいなら、いっそのことノーギャラでしてくださいと言ったんです。その代わりこの映画がヒットしたら、その利益から支払ってもらうことにしたんです。もちろん宣伝費もなかったんですが、幸いなことにこの映画は口コミが広がり、多くの方が劇場に来て、大ヒットとなりました。ですから今はギャラをいただけることを期待しているんですけど、今のところまだ一銭ももらっていないんですよ。

と笑いながら明かしました。


また、下半身不随で、厳格な身体コントロールを求められる車椅子での演技について、

ウォンさん:いつも演技をするときに、手足が動いてしまい、軽く押しただけでフェラーリのように走り出してしまったことも。ぶつかりそうになったらあわてて止めたり、ということもありました。

とその難しさを語ります。

現在、香港では「逃亡犯条例」改正案に端を発する抗議活動が激化しています。そんな現状について

ウォンさん:しばらく、香港に行くのは控えた方がいいかもしれません。

と話し、続けて

ウォンさん:やはり香港の将来は、香港側が努力して勝ち取るしかありません。香港の若い人の勇気と見識に敬服しています。そしてもちろん若い人だけでなく、中年もいろんな階層の人たちも参加しています。それは今までになかったことで、香港の人間として誇りに思っています!

と力強く語りました。

そして最後に

ウォンさん:ハンカチとティッシュはお持ちですか? これは香港のことで聞いてるわけじゃないですよ。これから観ていただく映画はティッシュペーパーやハンカチがないと困る映画なので。ぜひよろしくお願いします。

と観客に呼びかけました。

映画情報どっとこむ ralph 『淪落の人』

2020年 2月1日 新宿武蔵野館 他 全国順次公開

原題:淪落人/英題:STILL HUMAN


<STORY>
突然の事故で半身不随となってしまった男、リョン・チョンウィン(アンソニー・ウォン)。妻とは離婚、息子とも離れて暮らし、人生に何の希望も抱けないまま、ただただ日々を過ごしていた。妹ジンイン(セシリア・イップ)との関係もうまくいかず、慰みは唯一の友達である元同僚のファイ(サム・リー)との会話と海外の大学に通う一人息子の成長だけ。そこに若いフィリピン人女性エヴリン(クリセル・コンサンジ)が住み込み家政婦としてやってくる。広東語が話せない彼女に最初はイライラを募らせたチョンウィンだったが、片言の英語で会話をしながらお互いに情が芽生えていく。やがて、エヴリンが生活のためにやむを得ず写真家への道を諦めたものの、今でも心の中で夢を追い求めていることを知ったチョンウィンは、彼女の夢を叶える手助けをしようと思い始めるが…。
「淪落の人」ポスター
***********************************

監督:オリヴァー・チャン
出演:アンソニー・ウォン、クリセル・コンサンジ、サム・リー、セシリア・イップ、ヒミー・ウォン
2018年/香港/112分/ビスタサイズ/5.1ch/G NO CEILING FILM PRODUCTION LIMITED © 2018
公式サイト:
http://rinraku.musashino-k.jp /
武蔵野エンタテインメントTwitter:
@musashino_ent




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

玉山鉄二、芦名星ら場面写真到着 渋谷靖監督作品『good people』


映画情報どっとこむ ralph 2014年に日本映画として初めて「HOLLYWOOD FILM FESTIVAL」にて上映され話題となった『pancakes』が、5年の月日を経て『good people』というタイトルに生まれ変わり12月7日(土)より新宿バルト9他にて満を持して緊急公開することが決定し、先日ジャパンプレミアが実施されました。

本作は、シェフになる夢を諦め無力になっているビリー、自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。そして、理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブという国も性別も違う3人が、現代の東京を舞台に、無力感に包まれながらももがき続ける若者たちのアンビバレントな感情を代弁した作品となっている。
 
そして、この度メインキャストを支える豪華な共演者たちの画像が一気に解禁された。
完璧なカップルと、ケイレブが憧れを抱いているイケてるカップル役の玉山鉄二、芦名星カップルとエレベーターで一緒になったダンテ・カーヴァー演じるケイレブと、ジェイ・ウェスト演じるビリー。
ケイレブの相談役でもある風俗嬢役を演じる中村ゆり、
そしてミキの知り合いの編集マン役の岡田義徳、
など、豪華な顔ぶれがどのようなドラマを紡いでいくのか期待の高まる画像となっている。
映画情報どっとこむ ralph 映画『good people

公式HP:goodpeople-movie2019.com


<Story>
シェフになる夢を諦め無力になっているビリー。自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブ。在日外国人の存在が珍しくなくなった現代の東京。異文化が交錯するなか、彼らもまた若者が抱く東京の無力感に飲み込まれていた。


***********************************


【Credit】
出演:ジェイ・ウェスト、今宿麻美、芦名星、西田麻衣、中村ゆり、岡田義徳 / 玉山鉄二(友情出演) ダンテ・カーヴァー     
監督・脚本:渋谷靖 共同脚本:サイモン里 
製作:若林恵 福島信二 ケビンイワシナ シェーンスミス
プロデューサー:中林千賀子 TAKAYASU 
撮影:村上涼 照明:佐藤浩太 録音:白取貢 美術:五辻圭 
編集:逢坂芳郎 衣裳:よしだようへい ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:大河内將 キャスティング:中林千賀子 音楽:上原ひろみ 助監督:岩坪梨絵 制作担当:橋本竜太 宣伝プロデューサー:渡辺尊俊
制作プロダクション:ブースタープロジェクト 
製作:「good people」製作委員会 配給:NexTone /ティ・ジョイ
©2019 good people production All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

チャールズ皇太子ら登場!『1917 命をかけた伝令』ロイヤル・プレミア開催!


映画情報どっとこむ ralph 『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞®監督賞を受賞、『007スペクター』を始めダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの007シリーズをスタイリッシュに一新、全世界を熱狂させたサム・メンデス監督による最新作『1917 命をかけた伝令』(2020年2月14日(金)全国公開)。

この度、本作のロイヤル・プレミアがイギリス・ロンドンで開催されました。

会場には、ロイヤルファミリー/イギリス王室から、チャールズ皇太子とカミラ夫人が来場。
本イベントはThe Film and TV Charity団体が企画する「Royal Film Performance」にふさわしい作品として本作が選出され実現したもので、イギリス王室からのゲストのほか、本作のサム・メンデス監督、主演のジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、そして本年度ナショナル・ボード・オブ・レビューでも撮影功労賞を受賞した撮影監督のロジャー・ディーキンスらが来場し華やかにレッドカーペットを彩った。

【『1917 命をかけた伝令』 ロイヤル・プレミア/ワールド・プレミア】

日時:12月4日(現地時間)
場所:イギリス/オデオン・レスタースクエア
登壇:
<イギリス王室>チャールズ皇太子、カミラ夫人
<作品から>ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、リチャード・マッデン
サム・メンデス(監督)、ロジャー・ディーキンス(撮影監督)ほか

映画情報どっとこむ ralph 真っ赤なレッドカーペットが敷かれた会場には、本作のタイトルでもあり、物語の舞台となった第一次世界大戦中の年を示す「1917」というロゴが装飾されるほか、過酷な戦場を”全編ワンカット”で描く劇中の大迫力の映像が大きなスクリーンより映し出され、会場に集まったファンの熱気も高まっていました。

いよいよレッドカーペットに、ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、リチャード・マッデン、サム・メンデス監督、ロジャー・ディーキンス撮影監督らが登場すると、映画ファンたちは大盛り上がり!次々にサインや写真撮影を求め、それぞれが笑顔で対応しました。
まずマスコミ陣の前にはサム・メンデス監督が現れ、今回のロイヤル・プレミアについて「才能あるイギリス人の仲間たちと共に、イギリスで製作された映画を世に送り出すには最高の形だから、こんな嬉しいことはないよ。この旅には最高の始まりだね。」と喜びを露わに。”全編ワンカット”で撮影した本作についてや日本のファンに向けてもメッセージを寄せました。
伝令という重要なミッションを強いられるスコフィールド役のジョージ・マッケイは、劇中で映し出されるリアルな映像の様に戦場の過酷な当時実際に体験した人について問われると「彼等が体験したことを真に理解することはできないが、表現していけるように可能な限り見極め、理解しようとするというのが僕たちの仕事だ。だから本作を通して、それを心掛けた。」と苦悩しながらも役作りに取り組んだことを明かし、日本のファンに向けてもコメント。

スコフィールドとともにミッションに立ち向かっていくブレイク役のディーン=チャールズ・チャップマンは、
”全編ワンカット”の撮影を振り返り「すべての機能を検証するため、撮影の半年前からリハーサルをしなければならなかった。とても精密なもので、映画全体がまるでコレオグラフィーのようだった。ワンカットによって俳優としてそのすべてに身を投じ、キャラクター、状況に自分を委ね、全てを忘れることができる。それは僕がこれまでに経験したことがなかったことで、とても楽しかったよ」と明かし、監督の魅力についても熱弁。

また、本作を”全編ワンカット”として仕上げるために腕を振るった撮影監督のロジャー・ディーキンスは「本作はワンカットだったから、これまで撮ってきたほかの作品とも違ったけど、最終的には”どこにカメラを配置するのか、そこに置くのはなぜか、そのカメラで何をしたいのか”ということに尽きるということに変わりはないものだ。本作ではずっと移動し続けていくので、そう決断するのは簡単なことだった。カメラは常に移動し続けなければならなかった。」と、観客とって新たな映像体験となる”全編ワンカット”完成の裏側や一番難しかったシーンなどを振り返っています。


そして!

英国王室からは、チャールズ皇太子とカミラ夫人が参加。
観客から向けられた大きな歓声に笑顔で応え、サム・メンデス監督や、ロジャー・ディーキンスほか、キャスト陣らと映画関係者たちと歓談した。

本作は、早くも海外では大きな話題となっており、海外有名メディアでは「『1917』は2019年度で最高の映画」(フォーブス)、「サム・メンデス監督は西部戦線の恐怖をワンカットの最高傑作として昇華させた」(ガーディアン)、「『1917』は賞レースに遅れての参加となったが、アカデミー賞複数部門受賞への最有力候補となった。
作品賞レースはタランティーノとスコセッシのアカデミー賞常連監督によって支配されているが、そこにメンデス監督が加わることになるだろう。」(ニューヨーク・タイムズ)と絶賛評価が相次いでいます!

さらに、本日、本年度のアメリカ映画協会賞「作品賞トップ10」に選出されたことが発表された。

映画情報どっとこむ ralph 今後の賞レースで本作がどのような快進撃を見せるのか目が離せません。続報にもご期待ください!

『1917 命をかけた伝令』

公式HPサイト:1917-movie.jp


***********************************

監督:サム・メンデス(『007 スペクター』(15)、『007 スカイフォール』(12)、『アメリカン・ビューティー』(99)ほか)
脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ)
製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ、『悲しみが乾くまで』(08)ほか

出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングほか

配給宣伝:東宝東和 
(c)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

尾上菊之助・中村七之助 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』2020年2月全国の映画館で上映決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、新橋演舞場にて12/6(金)~12/25(水)に上演される話 題沸騰の舞台 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』。チケット入手困難につき来年2月にディレイビューイングとして全国の映画館で上映されること が緊急決定しました!
1984年にアニメ映画化され、日本のみならず全世界で愛されている宮 崎駿の名作漫画をもとに、映画版では描かれなかった全7巻の壮大な物 語全てを新作歌舞伎化。新橋演舞場にて昼の部・夜の部通しで上演さ れる本作を、昼の部を前編、夜の部を後編としてそれぞれ1週間限定で 全国の映画館にて上映いたします。

主人公ナウシカを演じるのは尾上菊之助、ナウシカと対する皇女クシャナ を演じるのは中村七之助。次世代を担う歌舞伎俳優二人をはじめ豪華 歌舞伎俳優が集結!さらに、脚本は「ゲド戦記」「借りぐらしのアリエッティ」 など数々のスタジオジブリ作品を担当した丹羽圭子と戸部和久(松竹)、 演出は新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』も手掛けたG2が担当し作品の 世界を創り上げます。注目の公演を上演からわずか2か月でディレイ ビューイングし、東京での公演をご覧いただけなかった全国の皆様にお届けする企画です。

映画情報どっとこむ ralph お得なムビチケコンビニ券

前編・後編 各4,000円(税込) ローソンチケット限定販売決定!
発売日:12月19日(木)10:00~
インターネット、ローソン・ミニストップ店内Loppiにて購入可能 Lコード:前編 91343 / 後編 91356
ディレイビューイング特設ページ(ローソンチケット):
https://l-tike.com/kabuki-nausicaa-pr
当日料金:前編・後編 各4,300円(税込)

映画情報どっとこむ ralph 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ

東劇・新宿ピカデリーほか全国の映画館で前編・後編各1週間限定上映
前編:2020年 2/14(金)~2/20(木)
後編:2020年 2/28(金)~3/5(木)

★新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』公式HP
https://www.nausicaa-kabuki.com/
★新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』公式Twitter
@nausicaa_kabuki

***********************************

収録公演:2019年12月 新橋演舞場公演
原作:宮崎駿(徳間書店刊)
脚本:丹羽圭子 戸部和久 演出:G2
協力:スタジオジブリ

出演:尾上菊之助 中村七之助 尾上松也 中村歌昇 坂東巳之助 尾上右近 中村種之助 中村米吉 中村吉之丞 市村橘太郎 嵐橘三郎 片岡亀蔵 河原崎権十郎 市村萬次郎 中村錦之助 中村又五郎 中村歌六




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ペット・セメタリー』監督&キャスト陣が“恐怖”を語る特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 今秋公開となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』や『ドクター・スリープ』など、原作が相次いで映画化されるベストセラー作家スティーヴン・キングの、悲哀なる“禁忌”ホラー、映画『ペット・セメタリー』が2020年1月17日(金)に日本公開となります。

それは、娘を亡くした父親の悲哀なる“禁忌”ホラー
ベストセラー作家スティーヴン・キングが、自身の原体験からインスパイアされ、1983年執筆当時あまりの恐ろしさに出版を暫く見送った、悲しき“禁忌”ホラー『ペット・セメタリー』がついに日本に上陸!“最高のスティーヴン・キング映画の1つ”とも評された本作には、主演の父親ルイス役に『猿の惑星:新世紀』のジェイソン・クラーク、その妻レイチェル役に『エイリアン:コヴェナント』のエイミー・サイメッツ、一家の隣人ジャド役に『インターステラー』の名優ジョン・リスゴーが名を連ね、そして娘エリー役で新鋭ジェテ・ローレンスが怪演を見せる。

映画情報どっとこむ ralph この度、監督&キャスト陣が本作で描かれる“恐怖”を語る特別映像を解禁いたします!

先週末よりキング原作の『ドクター・スリープ』が公開となり、SNS上では「怒涛のスティーブンキング大感謝祭が行われている!」、「ITに続きドクタースリープ、ペットセメタリーとスティーヴンキング作品が目白押しで嬉しい!」、「ドクタースリープにペットセメタリー。お祭りのようや。ホラー映画のお祭りや!」と、今年から来年にかけてキング作品が立て続けに公開されることを喜ぶホラー映画ファンたちの声が多く上がっている。そんなキング作品祭りのトリとなる本作は、キング自身が舞台となった道路側に家族と住んでいたこと、当時住んでいた家の裏に本作同様に死んだペットのお墓である“ペット・セメタリー”があり、自身の娘が飼っていた猫が交通事故にあったことなど、ストーリーとプライベートが重なりあまりにも私的な内容であるためキングが出版を見送っていた問題作だ。

今回解禁となった映像では、本作の監督を務めるキングファンでありギレルモ・デル・トロとともにホラー映画『MAMA』(13)の続編を製作したデニス・ウィドマイヤーとケヴィン・コルシェが「最恐の映画を作るならスティーヴン・キング作品で決まりだ。原作『ペット・セマタリー』はキング史上最恐だ」と、モダンホラーの帝王と称されるキングの作品がホラー映画の中で一番であり本作が一番恐いと断言。続けて、本作で大切な娘を亡くし禁忌を犯してしまう父親・ルイスを演じたジェイソン・クラークは「”本当の恐怖とは何か”を教えてくれる作品だ。」と本作では“恐怖”の本質が描かれていることを明かし、ルイスが禁忌を犯してしまうきっかけとなる“秘密”を教えてしまう隣人・ジャドを演じたジョン・リスゴーも「かけがえのない人を失うこともある。もし取り戻せるとしたら?」と、ただ恐ろしいだけでなく、人間の内面から描かれる部分が人々に恐怖を与えると続ける。
 
 


映画情報どっとこむ ralph 特別映像内では、ジャドがルイスに「気持ちは分かるが・・・アレは別の生き物だ。時には死の方がいい。」と語るシーンが。愛する娘の死を受け入れることのできない父の悲しみによってストーリーが進んでいく本作だが、キングは「“時には死の方がいい“という謳い文句は、決して自殺について語っているわけではないんだ。この本は、重い病気や、あきらめられない想いを経験したことがある人なら理解できると思う。生きていれば親や祖父母の死を経験するわけだから、ある意味全ての人が共感できる内容なんじゃないかな。」と、誰もが避けて通ることができない死というものを題材にしているので、共感を生むとともに本当の恐怖を味わうことができることを明かしている。(※2019/3/29 Entertainment Weeklyのインタビューより引用)

映画情報どっとこむ ralph 映画『ペット・セメタリー』

2020年1月17日(金)より、全国ロードショー!

公式サイト:petsematary.jp
公式Twitter:@PetSematary_JP



STORY:
家族と田舎に引っ越した医師ルイス(ジェイソン・クラーク)。新居の裏には謎めいた動物の墓地“ペット・セメタリー”があった。ある日、飼い猫が事故にあうと、墓地を越えた奥深くの森で猫を埋葬する。しかし次の日、凶暴に豹変した猫が姿を現わした。その地は、先住民が語り継ぐ秘密の森だったのだ。そして迎えた娘エリー(ジェテ・ローレンス)の誕生日、彼女は交通事故で帰らぬ人に…。果たしてルイスの取った行動とは――。


***********************************

製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、スティーヴン・シュナイダー、マーク・ヴァーラディアン  原作:スティーヴン・キング 脚本:ジェフ・ブーラー
監督:ケヴィン・コルシュ&デニス・ウィドマイヤー
出演:ジェイソン・クラーク、エイミー・サイメッツ、ジョン・リスゴー、ジェテ・ローレンス
配給:東和ピクチャーズ コピーライト: © 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

橋本環奈もオススメの”マスク越しのキス”『午前0時、キスしに来てよ』先行上映舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈をW主演に迎えて実写映画化『午前0時、キスしに来てよ』、12月6日(金)に全国公開を迎えます。

本作は国民的スーパースターと普通の女子高生の「ヒミツの恋」を描いたロマンティックなリアル・シンデレラLOVEストーリー。いよいよ公開が目前に迫ったこの日、先行上映が開催され、舞台挨拶にはW主演の片寄涼太、橋本環奈をはじめ、眞栄田郷敦、遠藤憲一、新城毅彦監督が登壇した。

映画『午前0時、キスしに来てよ』
先行上映舞台挨拶 概要

日付:12月4日(水)
場所:丸の内ピカデリー2
登壇:片寄涼太、橋本環奈、眞栄田郷敦、遠藤憲一、新城毅彦監督

映画情報どっとこむ ralph いよいよ公開を目前に控え、登壇者たちは「今日は先行上映ということで、いち早くみなさんに映画をお届けできて嬉しいです」(片寄)、「公開は2日後なんですが、いち早くご覧いただいたみなさんには、ぜひたくさんの人に広めていただければなと思います」(橋本)とこの日を迎えられた喜びを語った。この日「上海の方が多いね!ナイスムービー?センキュー!」と遠藤があいさつすると客席からは歓声が!海を越えて、ファンが集まるイベントとなった。

本作で国民的スーパースター・綾瀬楓を演じる片寄は「とても恐縮でした」と笑うが、「自分がGENERATIONS from EXILE TRIBEとして歩んできた時間とか、グループを飛び出して俳優として活躍してきた時間、そのすべてが役作りにつながる役でした。もし他の方が楓役を演じると知ったら、少し嫉妬してしまうくらい、とても思い入れのある役です」と熱い思いを語る。橋本は、自身が演じる日奈々について「ピュアだからこそ綾瀬さんの言動や行動に一喜一憂する姿が、恋をしている女の子という感じですごくかわいいんです」と語り、そんな日奈々を演じるにあたっては「表情を意識してコロコロ変えたり、自分の感情を隠しきれないタイプの女の子だということを意識しながら演じましたね」と語った。


スーパースターらしいお忍びルックのまま、白昼堂々と魅せる”マスク越しのキス”や、鼻をかじる”鼻かじキス”など様々な印象的なキスシーンが出てくる本作。新城監督はなかでも“マスク越しのキス”シーンは史上最高にいいシーンが撮れたと、自信をのぞかせる。「若い子たちに向けた映画を撮ることが多いので、これまでたくさんのキスシーンを撮ってきたんですが、このシチュエーションは初めてで、場所も天気も恵まれて通行人の存在も感じながらマスクでするって…すごくよかった」と思わず本音をこぼし、片寄も「ありがとうございます!」と喜びの様子。「撮影が終わってからすぐに監督に『このシーン見たか?絶対に見た方がいいぞ』と言われて、それまでチェックってあまりしてなかったんですけど、このシーンは見せていただいたくらい、推していただいていて」と当時の監督の様子を語った。橋本も「新鮮でしたよね。今回のシーンは芸能人の変装のマスクでしたけど、みなさんは風邪をひいた人とお試し下さい!」と勧めていた。
続いて紹介されたのは、日奈々を密かに思い続ける幼なじみ”あーちゃん”こと浜辺彰を演じた眞栄田郷敦が日奈々を後ろから抱きしめる”バックハグ”シーン。スーパースターと恋をするがゆえに押し寄せる様々な困難にぶつかる日奈々を心配し、思わず「もうやめろよ、あんな奴」と後ろから抱きしめるシーンに、橋本も「家と屋上と2回、バックハグのシーンがあるんですけど、どっちのシーンもすごく自然というか…あーちゃんの感情の流れでそうなっていくんですけど、見ていてもドキッとするシーンになったんじゃないかなと思います」と絶賛。眞栄田は「バックハグは、気づいたら抱きしめていたという感じで…もちろん役として」と照れ笑い。そんな眞栄田の様子に会場からも温かな笑いが起こった。

楓のマネージャー”しげちゃん”こと高橋茂雄役を演じた遠藤は、「マネージャーどうこうというより、まず『午前0時、キスしに来てよ』というタイトルの映画にこの顔が出ていいのかなと最初に思ったのと、今マスクの話が出たでしょ?俺、大体若い時にマスクする時は銀行強盗の役だったから、とにかくすべてが羨ましかった」とエンケン節炸裂!さらに「こんなときめく作品に出していただけて、最初で最後かもしれないし、こうやって皆さんとお会いするのも最後かもしれない…」と登壇者たちに寂しげに語りかけ、思わず片寄も「そんな寂しいムードを出さないでください!(笑)」とツッコミをいれ、終始和やかな様子だった。
撮影当初、台本では「鼻にキス」となっていた”鼻かじキス”シーンは、橋本にだけ本番で”鼻かじ”をすることを秘密にしていたそう。「このシーンは漫画では鼻をかじっているシーンなので、実写でもできるか挑戦してみようと監督やプロデューサーとお話しをしていたんです」と片寄が当時の様子を明かすと、橋本も「今考えると怪しかったなと思います!」と振り返る。さらに「撮影中、基本は片寄さんは現場にいるんですけど、監督のブースに行ってプロデューサーを含め打ち合わせをしていて。話に時間がかかってるので、演出プランを練るのに時間がかかっているのかなって思ってました。現場が始まったら突然鼻をかじられました(笑)」と語り、「きゅんというより、『え、かじった?』という感じなんです」と素のリアクションが出てしまったことを明かした。しかし、そんなサプライズから引き出されたリアクションに監督も「素晴らしいリアクションでした」と絶賛。客席からも拍手が起こった。

そして今回、『午前0時、キスしに来てよ』のタイトルにちなみ、登壇者たちの”キスマーク”が披露された!「初めてリップを塗ってもらって紙をぴたってしてもらって…僕はこういう感じでした」と目をつむり、くちびるの型を取った状況を再現した眞栄田に、会場からも思わず「かわいい…」と感嘆の声が。画面上にうつるキスマークが、それぞれ眞栄田、橋本、遠藤のものであることが明かされると、ここで片寄の分のキスマークがないことが判明。なんと、観客に配られたキスマークのカードが片寄のキスマークであることが明かされた!さらに、「これ実は、ポスターにも使われています」と片寄から衝撃の事実が明かされ会場は騒然。「今日は僕のキスマークで丸の内を染めました(笑)」と片寄のコメントに、思わず遠藤も「Oh,yeah…」と外国人ばりのコメント。会場が笑いに包まれる一幕もあった。

橋本は「本当に今日はありがとうございました。『0キス』、少しでも良かったよって思った方はぜひたくさんの人に広めていただけたらなと思いますし、ぜひきゅんきゅんしていただけたらなと思います」、片寄は「憧れの芸能人と恋をするっていうのは男性も女性も、憧れたことがあると思うんですけど、そんな夢の世界が現実になった物語が『0キス』です。たくさんの方にそんな夢のような物語を味わっていただきたいですし、12月6日の公開後もいろんな人と観に来ていただければなと思います」と語ると、最後に「キスシーンやきゅんとするシーンもたくさんありますし、それ以外にも親子だったり、マネージャーとの熱い話だったり、いろんな見方ができるかと思いますので、どうかいろんな人にそれを伝えていただければと思います」と締め、舞台挨拶は幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 『午前0時、キスしに来てよ』

午前0時、キスしに来てよ
<STORY>
優等生の日奈々(橋本環奈)は誰もがみとめる超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった…。そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運命の出会いをするふたり。ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?!楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。絶対バレてはいけないスーパースターとJKのヒミツの恋の行方は?最高にファンタジックで、ロマンティックなリアル・シンデレラLOVEストーリーの誕生です。


***********************************


原作: みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
         ※ 原作者・みきもと先生のお名前は旧字の「凜」となります(新字「凛」ではありませんのでご注意ください)

出演:片寄涼太 橋本環奈
眞栄田郷敦 八木アリサ 岡崎紗絵 鈴木勝大 酒井若菜 遠藤憲一  
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか  
音楽: 林イグネル小百合  
主題歌:「One in a Million -奇跡の夜に-」GENERATIONS from EXILE TRIBE
配給:松竹
(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会








良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開日決定!予告編映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開されることが決定。

あわせて、本作初となる待望の予告編映像が≪全世界で一斉に解禁≫。


「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。
本作は、彼にとって5作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道されている中、解禁された予告映像には、『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレック
が演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が!口元だけあらわになった不気味なマスクをかぶりボンドと対峙する新生ヴィランのキャラクターを想像させる一幕も。


映画情報どっとこむ ralph ストーリーでは、ボンドとマドレーヌ(レア・セドゥ)との疑惑の会話にも注目が集まる。

さらに、シリーズ1作目『007ドクター・ノオ』の舞台であり、原作者イアン・フレミングも居住した美しいジャマイカをはじめ世界各国での壮大なロケ撮影やダニエル版、ジェームズ・ボンドに欠かせない身体を張った大迫力のアクションなども見逃せない!一方、ラシャーナ・リンチが演じる2年前から殺しのライセンスを持つ、00(ダブルオー)のコードネームの女性エージェントが新たに登場し期待が高まる予告編に仕上がっている。前作『スペクター』(興収約30億円)から5年ぶりの最新作

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

日本では来年4月10日(金)から全国公開です。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイs
【STORY】
ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。しかし、CIA出身の旧友フィリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。 誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なもので、やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになるが


***********************************

監督:キャリー・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、
ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック
公式FACEBOOK:www.facebook.com/JamesBond007 ※端末の地域設定によって表示される国のページが異なります。
公式TWITTER:HTTPS://TWITTER.COM/007  
配給:東宝東和
Photo Credit: Nicola Dove
© 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.









良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山田孝之 主演映画『ステップ』の主題歌に 秦基博 書き下ろしの新曲「在る」が 決定!!


映画情報どっとこむ ralph 「とんび」「流星ワゴン」など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた小説家・重松清。その温かな眼差しゆえに映像化のオファーも絶えない中、連載終了から約10年の時を経て、「ステップ」が待望の映画化!山田孝之を主演に迎え、2020年4月3日(金)より全国公開する。
時間をかけて、いろんな経験をして、みんな、強く、優しくなっていく。
妻が先立ってから1年。再出発を決意した主人公とその娘が、彼らを取り巻く人たちとの交流の中で成長していく姿を描いた感動作。亡き妻を想い続け、不器用ながらも一歩一歩、ゆっくりと歩んでいく「のこされた人」の10年間の足跡は、誰もが心の奥底にある<家族>や<命>に関する経験を刺激し、共感を呼び、胸を打つー。
主人公の健一役を務めるのは、名実ともに日本が世界に誇る個性派俳優・山田孝之。エキセントリックな役柄のイメージが広く浸透しているなか、久々に実年齢とも重なる等身大の男性、しかも初のシングルファザー役で、娘・美紀を育てながら自身も成長していく様を体現している。そんな、主人公・健一や娘を温かい眼差しで応援する登場人物に、國村 準、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈。豪華俳優陣が集結し、物語を彩る。監督は、『虹色デイズ』『笑う招き猫』『大人ドロップ』などを手がけた飯塚 健。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作の主題歌が秦 基博の書き下ろしの新曲「在る」に決定!
大切なものを失った者たちが新たな一歩を踏み出すために、背中を押してくれる珠玉のバラードが誕生!

本作の主題歌「在る」の作詞作曲を手掛けたのは、数々の名曲を世に送り出し続けるシンガーソングライターの秦 基博。
制作陣は、極上のメロディと繊細かつ伸びやかな歌声、リスナーに優しく寄り添う歌詞で絶大な支持を集める秦こそ、主題歌にふさわしいと熱烈オファー。秦がこれを快諾し、本作を鑑賞した上で書き下ろした新曲「在る」を主題歌として制作する形で、念願のコラボが実現した。完成した楽曲は、“大切なものを失った者たちが新たな一歩を踏み出すために、背中を押してくれる”珠玉のバラード。本曲について秦は、「誰か“が”いたこと。誰か“と”いたこと。その人が、自分が、存在するということ。その意味を考えながら作った曲です。」とコメント。また飯塚 健監督からは「映画を観終えて、初めて聴く歌声。秦さん以外には考えられませんでした。」「二時間の旅を締めくくるに相応しい歌を書いて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。」とコメントを寄せている。本曲は本日12月4日より先行配信、12月11日発売のアルバム『コペルニクス』に収録されている。

★「在る」デジタル配信はこちら

映画情報どっとこむ ralph 楽曲と共に、映画の公開もぜひ楽しみにお待ちください!

映画『ステップ』は2020年4月3日(金)全国公開。

公式サイト:
www.step-movie.jp

公式SNS:
@step2020movie #ステップ

あらすじ
結婚3年目、30歳という若さで突然妻・朋子に先立たれた健一。残されたのは大きな悲しみと、1歳半になったばかりの娘・美紀だった。突然始まった子育てと仕事の両立。健一はトップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動。何もかも予定外の、うまくいかないことだらけの毎日が始まった。そんな姿を見て、義理の父母が娘を引き取ろうかと提案してくれたが、男手一つで育てることを決める。妻と夢見た幸せな家庭を、きっと天国から見ていてくれる妻と一緒に作っていきたいと心に誓い、前に進み始めるのだ。美紀の保育園から小学校卒業までの10年間。様々な壁にぶつかりながらも、前を向いてゆっくりと<家族>への階段を上る。泣いて笑って、少しずつ前へ。

***********************************

原作/重松清「ステップ」(中公文庫)
監督・脚本・編集/飯塚健(『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』、『笑う招き猫』、『虹色デイズ』)
出演/山田孝之、田中里念、白鳥玉季、中野翠咲、伊藤沙莉、川栄李奈、広末涼子、余貴美子、國村隼 ほか
主題歌/秦 基博「在る」(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
製作プロダクション/ダブ
配給/エイベックス・ピクチャーズ 
(C)2020映画『ステップ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ