「学生」カテゴリーアーカイブ

片寄涼太が橋本環奈に“鼻かじキス”『午前0時、キスしに来てよ』本編映像初解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 「別冊フレンド」(講談社)にて大人気連載中、みきもと凜の同名少女まんが「午前0時、キスしに来てよ」が実写映画化!


そしてこの度、初めての本編映像である特報映像を解禁!

今回の映像では、平凡で夢みがちな女子高生・日奈々(橋本環奈)の学校に、「テレビの中の人」だったはずの、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が訪れ、騒然となる様子にはじまり、「イケメンでも、先生でもなく、<スーパースター>に恋」をする日奈々が、憧れの存在と手をつないで駆け回り、マスク越しにキス!髪をドライヤーで乾かしてあげたり、さらには鼻にかじりつかれる”鼻かじキス”でファーストキスが「予約完了」されたりという、スーパースターとのウソみたいだけど本当の、夢のような衝撃シーンが盛りだくさん!!「ええっ、これ夢?!夢じゃないよね?!今の何ーっ!!」興奮が爆発してしまう日奈々の想いを、橋本環奈が特報映像オリジナル版で伝えます!



映画情報どっとこむ ralph また、公開日が【2019年12月6日(金)】に決定!ポスタービジュアルも初解禁!!

国民的スーパースター・綾瀬楓の広告ポスターの前に座る一般JKの日奈々。時計の針は、まもなく0時を差すところ。スーパースターと普通の女子高生の“ヒミツ”の恋のはじまりに、ぜひご期待ください!

片寄涼太 橋本環奈『午前0時、キスしに来てよ』poster
『午前0時、キスしに来てよ』

2019年12月6日(金)全国公開

<STORY> 
優等生の日奈々(橋本環奈)は誰もがみとめる超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった…。そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運命の出会いをするふたり。ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?!楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。絶対バレてはいけないスーパースターとJKのヒミツの恋の行方は?ハラハラ&ドキドキ&ワクワクのリアル・シンデレラLOVEストーリーの誕生です。 

***********************************

原作:みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
※ 原作者・みきもと先生のお名前は旧字の「凜」となります(新字「凛」ではありませんのでご注意ください)
出演:片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE 橋本環奈
眞栄田郷敦 八木アリサ 岡崎紗絵 鈴木勝大
酒井若菜 遠藤憲一  
     
監督: 新城毅彦
脚本: 大北はるか  
音楽: 林イグネル小百合   
配給: 松竹
制作スケジュール: 2019年4月中旬クランクイン、6月上旬クランクアップ

(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会


西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph 社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏による人気小説「任俠」シリーズ(中公文庫)が、西島秀俊と西田敏行のW主演で、遂に映画化!第一弾はシリーズの中でも、特に根強く愛され続ける『任俠学園』!

西島秀俊 西田敏行『任侠学園』 このたび、真面目過ぎるが故、空回りしながらも世のため、人のために走り回る不器用で愛くるしい阿岐本組メンバーが、イマドキ高校生に振り回されながらも大奮闘する、爆笑シーン満載の<予告編>がついに解禁!

映像は、開口一番「本日よりこの学校の理事になりました」と礼儀正しい挨拶をする西島扮する社会奉仕が大好きな弱小ヤクザ“阿岐本組”のナンバー2の日村(西島秀俊)の姿からはじまる。頼られたら断れない阿岐本組長(西田敏行)に、日村の舎弟・稔(伊藤敦史)ら組員は日々振り回されっぱなし!そんな彼らが今回引き受けたのは倒産寸前の私立高校の再建だったが、待ち受けていたのは問題児たちとそんな生徒に無関心な先生たちばかりの問題ありまくりの学園。「最低限の仕事はしています!」と、事なかれ主義の綾小路校長(生瀬勝久)に対し、「最低限!?最高の仕事をして下さい」と熱い喝を入れる日村のシーンも。生徒に真っ直ぐに向き合い学校再建に取り組む日村だが、何者かに校舎の窓ガラスを割られ、学校一の問題児・ちひろ(葵わかな)からは強烈なパンチを食らい、生徒会所属のワケアリ風な生徒・美咲(桜井日奈子)には「落とし前、しっかりつけて貰うから・・」とすごまれるなど、生徒たちに手を焼く。

また、西島のイマドキ男子高校生にお口あんぐりな様子や、見事なまでのパンチパーマ姿など思わず笑いをこらえられなくなる爆笑シーンも満載!そして極めつけには「違法もヤッホーもねぇんだよ。バカヤロー!」と叫ぶ西田の必殺アドリブシーンも炸裂!

映画情報どっとこむ ralph 世間のルールは絶対守る!”全員善人”!20代の若手実力派から80代の超ベテラン俳優まで、日本を代表する役者が大集結!世のため、人のために走り回る!まさに“令和”の「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」シリーズとも言える傑作”世直し”人情コメディがここに誕生しました!

西島秀俊×西田敏行W主演映画『任侠学園』

公式HP:
www.ninkyo-gakuen.jp

Twitter:
@ninkyogakuen

困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだったー。


***********************************

出演: 西島秀俊 西田敏行
伊藤淳史 葵わかな 葉山奨之 池田鉄洋
佐野和真 前田航基 ・ 戸田昌宏 猪野学 加治将樹 川島潤哉 福山翔大 ・ 高木ブー 佐藤蛾次郎 ・桜井日奈子 白竜 光石研 中尾彬(特別出演) 生瀬勝久
監督:木村ひさし
脚本:酒井雅秋
音楽:末廣健一郎
主題歌:「ツギハギカラフル」 東京スカパラダイスオーケストラ  
原作:今野 敏『任俠学園』(中公文庫) 
幹事・配給:エイベックス・ピクチャーズ
企画・制作プロダクション:ROBOT 
©今野 敏 / ©2019 映画「任俠学園」製作委員会


伊藤智彦監督 北村匠海x浜辺美波『HELLO WORLD』本予告解禁&主題歌アーティストに2027Sound


映画情報どっとこむ ralph 劇場初監督作品『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』『時をかける少女』(2006年)、『サマーウォーズ』(2009年)で細田守監督の助監督を務めたのち、劇場初監督作品『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』(2017年)が興行収入25億円(全世界43億円)の大ヒットを記録。『SAO』ムーブメントを巻き起こした立役者・伊藤智彦監督の最新作『HELLO WORLD』(読み:ハロー・ワールド)が2019年9月20日(金)に公開を迎えます。
『HELLO WORLD』 物語の舞台は2027年・京都。
内気な男子高校生・直実の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミが突然現れる。ナオミによれば、瑠璃は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうという。彼女を救うため、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された秘密を知ることに…。世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリーとなっております!

主人公・堅書直実の声は本作が声優“初”挑戦となる北村匠海が担当。また直実の10年後の自分・カタガキナオミ役には、監督からの熱いオファーにより本作にキャスティングされた松坂桃李、二人が救おうとするヒロイン・一行瑠璃役には、自身も伊藤監督作品のファンである浜辺美波が担当し、作品に命を吹き込みました!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、90秒の予告編、主題歌・劇伴アーティストを“初”解禁!

最新予告映像では「この街も僕も…」とこの予告編の為だけに別撮りをした北村のナレーションとともに、今日までベールに包まれていた『HELLO WORLD』の一部始終が明らかに。また、本作の為に書き下ろされた新曲、OKAMOTO’S「新世界」とOfficial髭男dism「イエスタデイ」を初お披露目!!※Nulbarich「Lost Game」後日解禁。

★本予告


★特報②


映画情報どっとこむ ralph 『HELLO WORLD』「2027Sound」
そして今作の音楽を担当するのは、「今もっともおもしろいアーティストたちによって、新しい映画音楽のかたちを創造する」というコンセプトのもと、映画『HELLO WORLD』のためだけに結成されたエクスクルーシヴな実験的プロジェクト、2027Sound(読み:ニーゼロニーナナサウンド)。

OKAMOTO’Sをハブとして、企画に賛同したOfficial髭男dism、Nulbarich、OBKR、Yaffle、STUTS、BRIAN SHINSEKAIら同世代の仲間が集結。映画のシーンに合わせて書き下ろされた3曲の主題歌は、OKAMOTO’S、Official髭男dism、Nulbarichが担当。ジャンルを超えたバラエティ豊かな才能が融合、化学反応を起こしながら43曲の劇伴も制作されました。さらにオープニング曲のヴォーカルには、紅一点「今」を切り取るシンガー・AAAMYYYが参加。新時代を切り拓く映画『HELLO WORLD』にふさわしいドリームチームが誕生しました!俳優業のほかに音楽活動をしている北村匠海も「現代の音楽シーンを担っている凄い音楽人達が、ここまで連なっているのを初めて見ました。凄いです。」と大興奮の“2027Sound”に是非ご期待下さい。

映画情報どっとこむ ralph 【北村匠海 コメント】
自分が声で出演した作品の映像が出来上がってきているのを見て、すごく世界が広がっていると感じました。
早く完成形が観たいです。(2027Soundについて)こんなにも多く音楽シーンを担っている凄い音楽人達が連なっているのを初めて見ました。これだけの方々が集まってくれたことで化学反応が凄く起きていると思います。僕の大好きなアーティストしかいません。今回、松坂桃李さん、浜辺美波さんとご一緒させて頂いたのですが、お二人と同じくらい凄いキャスティングだなと思いました。映画館という大きいスピーカーもある特別な空間で、その音楽を聴けることはかなり幸せなことだと思います。(今回主題歌を担当するOKAMOTO’Sについて)OKAMOTO’Sさんが作り出す音楽はエネルギーが違います。難易度の高い音楽で、各々のスキルも凄いと思います。ベースのハマオカモトさんは僕が日本人で一番好きなベーシストです。OKAMOTO’Sさんに音楽をやってもらえて僕も凄い光栄でした。

【OKAMOTO’S コメント】 
OKAMOTO’Sとして初めての映画音楽制作でした。脚本だけを手渡されそこから制作を始め、すぐに書き上げた曲が主題歌である「新世界」で監督から「新世界」以外ない!と、ハッキリ言ってもらえた時はとても嬉しかったですし、もうこれしかない、という妙な確信と共に劇中の音楽もこの曲に導かれるように少しずつ書いていきました。音楽は、自分達の周りにいるミュージシャンと2027Soundというチームを組み俺たちだけではできないこと、作れない音を、信頼できる仲間達と共に作りました。台詞もかなり覚えてしまい、北村匠海くんの声マネをしながら曲を考えたりも。何より初めて映画制作というものに携わってみて、心の底からこの映画を愛してしまいました。沢山の人の愛しい子であり結晶であるこの映画がたくさんの人に届いてくれること、そして2027Soundの楽曲がお客さんと映画の間にかかる架け橋のようになってくれたら、と願っています。

【Official髭男dism コメント】 
色んなアーティストが音作りに取り組む映画という点が魅力的でしたし、『HELLO WORLD』の世界観が一瞬で好きになりました。人を想う心の強さや、その裏側に潜む苦悩のさまを、美しいメロディに乗せて表現することを大切にしました。

【Nulbarich コメント】 
Nulbarichとして映画音楽(主題歌)を担当するのは、初めての経験だったのですごく嬉しかったのと同時に、どうやってやろうって思いましたね。でも、劇中のとても大事な場面でスケール感も含めて、僕たちバンドがトライしたい方向にもリンクしてるのもあって、自分達らしさがしっかり出ればと思い自然にできました。主人公と自分を同化させて、自分の言葉としてそこに入り込んだイメージで作りました。普段は自分が感じたことを元に音や言葉で表現しているので、自分がしっかり主人公になるってところが難しかったですね。

サウンドトラック:
9/18(水)発売
「HELLO WORLD」オリジナル・サウンドトラック /2027Sound
BVCL-979 ¥3500(税抜)
発売元:Sony Music Labels

映画情報どっとこむ ralph 『HELLO WORLD』(読み:ハロー・ワールド)(HELLOとWORLDの間は半角スペース)

2019年9月20日(金)全国東宝系にて公開!

映画公式サイト:
https://hello-world-movie.com/

***********************************

  
監督:伊藤智彦 『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』(17)
脚本:野﨑まど 『正解するカド』(17)
キャラクターデザイン:堀口悠紀子 『らき☆すた』(07)『けいおん!』(09)『けいおん!!』(10)
アニメーション制作:グラフィニカ 『楽園追放 -Expelled from Paradise-』(14)『十二大戦』(17)
配給:東宝(株)
©2019「HELLO WORLD」製作委員会


「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」ドラマ版ビジュアル&第1話場面写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE WORST』が10月4日に全国公開となります。

それに先駆け、映画の前日譚を描くテレビドラマが7月期・日本テレビ系にて放送。タイトルは「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」。
HiGH&LOWシリーズ関連ドラマとしては、2015年10月期にシーズン1、2016年4月期にシーズン2が放送されて以来、3年半ぶりの待望の新作ドラマです!
そしてこの度、ドラマ版ビジュアルと第1話場面写真が解禁!ドラマ版ビジュアルは番長・村山を中心とした鬼邪高校定時メンバー、新世代を含めた全日制のメンバーが一大集結!

“鬼邪高校の戦国時代”の到来を告げる、迫力あるビジュアルとなっております!

さらに第1話の場面写真とあらすじも解禁!

劇場版第1作『HiGH&LOW THE MOVIE』で描かれた、コンテナ街でのSWORD地区全体を巻き込んだ大抗争後の、鬼邪高校の知られざる物語が描かれる。

<第1話-STORY->
全国から札付きのワルが集まる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に別れ、定時制の番長・村山が頭を張っていた。コンテナ街でのSWORD地区全体を巻き込んだ抗争後、村山は仲間の関や三中トリオと共に、校内でだらだらと過ごしていた。全日制では入学シーズンが到来し、今年も猛者たちが鬼邪高の頂上[テッペン]を目指して入学してくる。定時のメンバーは“誰が全日の頭になるか?“を賭ける、『全日ステークス』を開くことに!全日を圧倒的実力で仕切る最強の男・轟に挑むべく、早速、勢いのある新入生・中越が動き出し、中学時代から知る2年の司にも宣戦布告…。
しかし、司は中越の知る司ではなかった。鳴り物入りで鬼邪高校に入学した司だったが、親友である花岡楓士雄の転校によって、鳴りを潜めていた。そんな中、狂気の2人組、泰志と清史が転入してくることで、鬼邪高では群雄割拠の戦国時代が幕を開けようとしている─。一方、祖父の田舎に引越した楓士雄は、退屈で何か物足りない日々を送っていた──。

映画情報どっとこむ ralph <TVドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」 作品概要>
映画「HiGH&LOW THE WORST」の公開に先駆けて放送される映画の序章。
[HiGH&LOW]鬼邪高校 VS 鳳仙学園[クローズ・WORST]の頂上決戦に至る前の時代、鳴り物入りで入学した高城司(吉野北人)視点での “鬼邪高校戦国時代“ と、後に鬼邪高全体を揺がす存在となる花岡楓士雄(川村壱馬)の成長を描く。

■放送情報
日本テレビ 7/17(水)24:59~放送 及び系列局にて放送予定。
各話放送直後よりHulu、dTVで見逃し配信!
[※Huluでは地上波放送より1週間先行配信(初回は1話&2話同時配信)]

<ドラマ全体STORY>
全国から札付きのワルが集まる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に別れ、定時制の番長・村山が頭を張っていた。
鳴り物入りで鬼邪高全日制に入学してきた花岡楓士雄と高城 司…が、ほどなく楓士雄の転校が決まる。楓士雄が去った鬼邪高で、これまで執着してきた頂上[テッペン]が急に色あせて見える司。…が、そんな司をよそに、轟一派・泰清一派・中中一派ら各派閥が覇権を争う、「鬼邪高戦国時代」は、ますます加速の一途をたどる。一方、祖父の田舎に引っ越した楓士雄も何か物足りない生活を送っている。その後の楓士雄に大きな影響を及ぼすこととなる祖父との会話…。その残された時間が短いことを、楓士雄はまだ知らない。司と楓士雄は、各々の環境の中で「強さ」とは何か、「仲間」とは何かを模索する…。未来へ続く物語の序章を描く…。

***********************************

企画プロデュース EXILE HIRO
総監督 : 久保茂昭 
監督:平沼紀久・市原 直・増本庄一郎
アクション監督:大内貴仁
脚本 :平沼紀久・増本庄一郎・渡辺 啓・福田晶平
作画:髙橋ヒロシ
企画制作 : HI-AX
出演:
鬼邪高校定時制:村山良樹(山田裕貴)、古屋英人(鈴木貴之)、関虎太郎(一ノ瀬ワタル)
【三中トリオ】中林(清原翔)、中茎(青木健)、中園(陣内将)
鬼邪高校全日制:花岡楓士雄(川村壱馬)
【司一派】高城司(吉野北人)、ジャム男(福山康平)、信田(六車勇斗)、北林(高品雄基)
【轟一派】 轟洋介(前田公輝)、辻(鈴木昂秀)、芝マン(龍)
【泰・清一派】 泰志(佐藤流司)、清史(うえきやサトシ) /下田(草川直弥)、阿部(福井巴也)
【中・中一派】 中越(神尾楓珠)、中岡(中島健)/益田(阿部周平)、羽佐間(一條恭輔)、石原(久保雅樹)、澤(石橋弘毅)、天寺(下田壮良)            
哲二(泉谷しげる)、ミキ(藤田朋子)
映画 『HiGH&LOW THE WORST』 10月4日(金)全国ロードショー
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX


令和版野ブタ!主演・佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)『ブラック校則』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 数年前に大阪のある高校で起きた「髪染め強要問題」。生まれつきの髪を黒く染めるよう強要されたことが裁判にまで発展したこの出来事をきっかけに、若者たちを縛り付ける理不尽な校則、“ブラック校則”が数多く存在することが知られるようになりました。

「男女は1m 以上離れる」「下着は白のみ着用可」「寒くてもマフラー、タイツは使用禁止」「ペットボトルの持ち込み禁止」「授業中のトイレは男子 1分、女子3分以内」…等、生徒達を必要以上に縛り付ける校則が存在するのです。

本当にそれは必要な教育なのか?もはや単な る学校の体裁を守るための「生徒いじめ」ではないか?「こんなブラックな校則に黙ってなんかいられない!」と立ち上がる高校生の姿を 描く恋と友情の青春ストーリー映画『ブラック校則』が主演・佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)で映画化されることが決定、11月1日(金)より全国公開となります。
『ブラック校則』ティザービジュアル
映画情報どっとこむ ralph 物語は、ある朝の高校の登校風景から始まります。登校する生徒達は皆、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴で、個性の かけらもない。彼らは髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもとで学生生活を送っていた。そんな無個性集団の中で一際存在が空気のような高校2年生の小野田創楽(そら)は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。

一方、 同じクラスの親友・月岡中弥(ちゅうや)は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる創楽とは正反対の男子。 そんな2人には気になる女子生徒がいた。彼女は学校に馴染めず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色 の髪の彼女に恋心を抱く創楽・・・。そして創楽と中弥は決意する。ブラック校則をぶっ潰す! 恋と友情の行方は!?果たしてブラック校則は!?2人の決意はやがて学校全体をも巻き込む事態に発展していく。

ダメな自分でも、何かに、変わることができる。ちっぽけな自分でも、何かを、変えることができる。これはブラック校則と戦う高校生の恋 と友情の物語。2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」では亀梨さん・山下さんコンビがいじめられっこを救う為、独自の知恵と勇気で戦う姿を 描きました。

本作では、ブラック校則に青春を歪められた女子生徒を救うため、佐藤・髙橋コンビが、奇想天外、ユニークな方法で戦います。まさに<ふたりでひとつ>な男子高校生が校則をプロデュース!?令和版「野ブタ。をプロデュース」の誕生です!

映画情報どっとこむ ralph 佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)『ブラック校則』
主人公の創楽(そら)役には、Sexy Zoneのメンバーで、若い世代から絶大な人気を誇り、ドラマや舞台、バラエティなど幅広いフィールドで活躍している佐藤勝利。本作で映画単独初主演となります。

■小野田創楽(おのだ・そら)役役 佐藤勝利(Sexy Zone) さんコメント
「セトウツミ」を描かれた此元さんの脚本は、漫画のような展開の面白さと小説のような深さがあって、 すごくワクワクしながら読みました。 僕は久しぶりの学園ものですし、同世代の俳優の皆さんとのお芝居がとても楽しみです。 そしてなにより、カイと一緒に作品を作れるということで、フレッシュなエネルギーがたくさん詰まった、 素敵な作品にしたいと思ってます!


また、創楽の親友・中弥(ちゅうや)には、昨年CDデ ビューを果たし、人気急上昇中のKing & Princeのメンバーの髙橋海人。

本作で映画デビューとなり、先輩の佐藤とも初共演 となります。

■月岡中弥(つきおか・ちゅうや) 役 髙橋海人(King & Prince) さんコメント
「ブラック校則」に立ち向かう高校生たちのストーリーなので、演じる上で難しい部分もあると思いますが、 僕らでコミカルさも伝えながら楽しい作品にしていけるかが勝負だなと思ってます。 僕は映像作品に出させてもらうのが2回目なのですが、“ずっと映画にも出たい!”と思っていたので、 撮影も楽しみです。作品の魅力を100%伝えられるように、死ぬ気で頑張ります!

今最も注目を浴びるふたりがどんな化学反応を見せるのか!?目が離せない共演作が誕生します!

映画情報どっとこむ ralph メガホンを取るのは、数々のテレビドラマの演出を手掛け、『いちごの唄』(19)で映画監督デビューした新鋭・菅原伸太郎。

■菅原伸太郎(すがわら・しんたろう)監督コメント
「セトウツミ」、大好きで、ちょいちょい読み返してました。そんな此元さんが書く脚本、とても面白いです。 なので、今とてもプレッシャーを感じています。 佐藤勝利さんと髙橋海人さんという頼もしい二人なら何とかしてくれると信じています。 僕も割と最低な青春(男子校、モテない、金ない、勉強ばっかり)を過ごしてきました。 あまり良い思い出がないです。今作でもう一度、過去にリベンジするつもりで、とにかく頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph また本作のオリジナル脚本を手掛けるのは、漫画「セトウツミ」などで若者の日常を抜群のセンスで描きながらも、緻密に練られたストー リーがエンタテイメントとしても楽しめると定評のある此元和津也。本作脚本でも、理不尽な大人たちに立ち向かっていく若者たちの姿を、 笑いとさわやかな感動で描きます。

本作のプロデューサーは、TVドラマ「野ブタ。をプロデュース」など多数のドラマを世に送り出してきた河野英裕。


平成を代表する伝説の 青春ドラマ「野ブタ。をプロデュース」で描いた高校生の姿を、令和の青春ドラマではどのような姿で描くのか?ぜひご注目下さい! 撮影は、8月上旬にクランクイン、都内近郊での撮影を経て9月にクランクアップの予定です。

さらに、本作は映画だけではなく、10月の日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠、Huluにおいてそれぞれオリジナルの物語を展開! “ブラック校則プロジェクト”が始動します!!

『ブラック校則』

11月1日(金)全国ロードショー


【ストーリー】
光津高校のある朝の登校風景。登校する生徒達は皆、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴で、個性のかけらもない。彼らは 髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもとで学生生活を送っていた。そんな無個性集団の中で一際存 在が空気のような高校2年生の小野田創楽(おのだそら)は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。一方、同じクラスの親友・ 月岡中弥(つきおかちゅうや)は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる創楽とは正反対の男子。そんな2人 には気になる女子生徒がいた。彼女は学校に馴染めず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色の髪の彼女 に恋心を抱く創楽・・・。そして創楽と中弥は決意する。ブラック校則をぶっ潰す! 恋と友情の行方は!?果たしてブラック校則は!?2人の決意はやがて学校全体をも巻き込む事態に発展していく―。

***********************************

出演: 佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
脚本: 此元和津也
監督: 菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕 長松谷太郎 大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON
配給: 松竹
制作スケジュール:2019年8月上旬クランクイン、9月クランクアップ(予定) 都内近郊での撮影を予定
公式サイト: bla-kou.jp
(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム