「学生」カテゴリーアーカイブ

葵わかな・佐野勇斗 映画『青夏 きみに恋した30日』この恋、期間限定!青春全開ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 葵わかな・佐野勇斗のW主演映画『青夏 きみに恋した30日』。

この度、夏全開!青春全開!なフレッシュさ溢れるポスタービジュアルが完成しました。

本作が「わろてんか」(NHK)後初の主演映画となる葵わかな演じる女子高生・理緒と、本年度は『3D彼女 リアルガール』ほか5本の映画出演に出演するなど、今最注目の佐野勇斗演じる男子高生・吟蔵が、青空をバックに飛び跳ねるビジュアルは、まさに青春全開!

恋に向かって全力で飛び込んでいくような勢いと、恋が始まる期待感、ひまわりや水しぶきなど〈夏〉を感じられる爽やかさが溢れたビジュアルが完成しました。


さらに、同時に別バージョンのビジュアルも完成!

爽やかなポスタービジュアルから一転、二人の切ない表情が印象的な一枚になっています。火を見上げる理緒と、そんな彼女を見つめる吟蔵、そし

て「30日だけ好きでいさせてください」

というメモとカレンダー。

夏休みが終われば離ればなれになってしまう―そんな期間限定の恋の切なさが映し出されています。

4月26日(木)から順次劇場に置かれるチラシでは、この両ビジュアルを楽しむことができます。

さらに、本作の正式タイトルが『青夏 きみに恋した30日』に決定!
【都会】育ちの理緒と、【田舎】で暮らす吟蔵、出会うはずのなかった2人の<運命の夏休み>を描いたピュアラブストーリー。

青夏 きみに恋した30日

8月1日(水)全国公開

物語・・・
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高 校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど 実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。 吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。 そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。 「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。 そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなん じゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めてい た吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを

必死で抑えていたのだった。 近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?
***********************************

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲 匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん  

原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤 健
配給:松竹

©2018映画「青夏」製作委員会


健太郎・山田裕貴 超至近の映画『デメキン』DVDリリーストークイベントに観客200名が熱狂!


映画情報どっとこむ ralph 本日4月25日(水)に映画『デメキン』のDVDをリリース。

これを記念して、主演 佐田正樹役の健太郎さん、佐田の親友 合田厚成役の山田裕貴さんが登壇してDVD購入者向けトークイベントを行いました。

本作は、お笑い芸人・バットボーイズ佐田正樹の不良時代を描いた同名小説&コミックスの実写映画。主演の健太郎は本作が長編映画初主演であり、共演は山田裕貴と今注目の若手実力派俳優が集結したアウトロー・エンターテイメントとなっています。

映画 『デメキン』DVD発売記念トークショー開催!!
日時:4月25日(水)
場所:HMV&BOOKS TOKYO 7F イベントスペース
登壇:健太郎(佐田正樹役)、山田裕貴(合屋厚成役)

映画情報どっとこむ ralph 200名以上の観客が集まってのトークイベント。しかも観客まで1.5m程度と言うメチャメチャ司会距離!

健太郎、山田裕貴が登壇すると割れんばかりの歓声と拍手が。

健太郎さん:こんなに沢山の方たちに集まっていただいて本当にうれしいです。

山田さん:朝雨が降っていて来るの大変でしたよね。短い時間ですが楽しんで行きましょう!

との二人の挨拶からイベントはスタート。

1年以上撮影から立っている本作ですが

健太郎さん:経った感じしないっすね。

山田さん:久々の感じもしないんですよ。

と言うお二人の今日の服装は縦じまで、しかも素材も一緒!こんなところまで良いコンビネーション。
山田さん:最近、こういう役、お互いやってないよね。俺もちょっといい子が続いてます。今刑事で取り締まる方やってるし!(笑)

健太郎さん:そう言えばやってないかも。

と、最近めざましい活躍をしているお二人にプロデューサーも感無量のご様子。

映画情報どっとこむ ralph デメキンに関して男の友情を描く本作に関して
健太郎さん:女性の方々から胸が熱くなったとか言っていただけたのは嬉しいですね。

一方。

山田さん:取材のライターさんは女性が多いのですが、取っつき難いヤンチャものなのに熱くなりましたと言ってくれるのは嬉しいですね。まあ、今を輝く健太郎がいて、今を輝く山田裕貴がいれば、そうなるか・・・(笑)

健太郎さん:自分で言うな!

と、会場を笑わせました。

初対面の二人を、衣装合わせの時に助監督の古川さんが二人の対立を煽っていたようで

健太郎さん:助監督さんが山田裕貴が健太郎主演なんでバッチバチでヤバいよって!そんなこと言われていてアクション練習で右フックくらって。
山田さん:気を付けてたのに。主演の顔に当てたのがショックで。。。。俺の心の中は、メチャメチャ仲良くなりたかったんだよね~。数日後直ぐ解消されたけど・・。

と、驚きのエピソードを明かしました。

健太郎さん:裕貴くんが場を和ませてくれてね。しかも先輩風は吹かさない。

山田さん:もう28チャイなんでね。

映画情報どっとこむ ralph 作品に関するトークや、Twitterにて募集した一般の方からの質問にも答えていきます。


Q.デメキンの二人はビーバップハイスクールに影響を受けていますが。お二人は?

健太郎さん:ホームアローン。いたずらマネして。親に怒られてました。

山田さん:ワンピース。ガンダムダブルオー、クローズ。高校生の頃クローズのアクションを河原で友達とやってました。ある意味役立てます。ワンピースで海賊に憧れてゴーカイジャーで海賊。夢はかなうんだなと。

Q.一番イケてるシーンは

健太郎さん:最後のシーン。イケてます。

山田さん:最後ね。アルマゲドン。エアロスミス流れますよね!あとガソリンスタンドでのバイトで嘘を隠すところ。山田裕貴史上一番かわいい。

Q.今後の展望。

山田さん:去年12作公開があって。(驚愕の声)でも、全作品を観てもらえた方がどれだけいたか・・・。山田裕貴が出てるから絶対見るという。悔しい思いしたんで、全作見てもらえる魅力的な俳優になりたい。死んだときにニュースになる俳優を目指します。

健太郎さん:カメレオン俳優になりたいです。一つのタイプにとらわれない。全国民に健太郎=カメレオン俳優と呼ばれるようになりたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph そして、フォトセッション・・・強面から
笑顔!!!!!

DVDの手渡し会も行われました!

映画『デメキン

2017年12月2日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー

公式サイト:
http://demekin-movie.com/

物語・・・
幼少期からデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹(健太郎)は、ある日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。そしてかつてのいじめっ子集団を返り討ちにするほど腕っぷしが強くなり、喧嘩では敵なしの存在となっていた。赤髪リーゼントがトレードマークの正樹。小学校からの親友・厚成(山田裕貴)と喧嘩やバイクに明け暮れる日々を過ごす。中学卒業後、正樹は高校へ進学し、厚成はラーメン屋で働き始める。環境は変われど人は変わらず、年上の不良に目をつけられてはひたすら喧嘩ざんまいの日々を過ごしていた。ある日、バイク事故で死んだ憧れの暴走族の総長・真木(栁俊太郎)のことを思い返していた厚成は正樹に福岡一のチームを作ろうと持ちかける。二人はチーム「亜鳳」を結成するが、次々と血気盛んな敵が待ち受けていて…。

***********************************


出演:健太郎 山田裕貴
栁俊太郎 今田美桜 髙橋里恩 田中偉登 福山翔大 三村和敬 藤木修
岩永ジョーイ 神永圭佑 成田瑛基 笠松将 黒石高大 くっきー(野性爆弾) ケン(水玉れっぷう隊) 坂田聡
原作:佐田正樹『デメキン』

監督:山口義高
脚本:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:LEGO BIG MORL『一秒のあいだ』(OORONG MANAGEMENT / SNOW WHITE MUSIC)
製作:東映ビデオ、AMGエンタテインメント
製作プロダクション:ステアウェイ 配給:AMGエンタテインメント 2017/日本/115分
(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (C)2017映画『デメキン』製作委員会


『未来のミライ展~時を越える細田守の世界』 開催決定 @東京ドームシティ


映画情報どっとこむ ralph この夏、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』、そして『バケモノの子』に続くスタジオ地図が贈る細田守監督最新作『未来のミライ』が公開。

そんな本作の公開に合わせて2018年7月25日(水)より、“未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』”の開催が決定しました!!

『未来のミライ』の世界を、体感型展示・テクノロジー・原画・背景画などを通じて立体的なイベントで再現することがコンセプトとなっており、盛りだくさんの展覧会となります!


会 期 : 2018年7月25日(水)~ 9月17日(月・祝)
会 場 : 東京ドームシティGallery AaMo(文京区後楽1-3-61)
時 間 : 10:00 – 18:00(17:30最終入場)※予定
公式ホームページ:http://mirai-ten.jp/
公式twitter:@mirai_ten

主 催:日本テレビ放送網、ムービック・プロモートサービス、東京ドーム、KADOKAWA
特別協力:スタジオ地図
協 力:面白法人カヤック

©2006 TK/FP ©2009 SW F.P. ©2012 W.C.F.P
©2015 B.B.F.P ©2018 CHIZU

映画情報どっとこむ ralph
未来のミライ

2018年7月20日(金)全国ロードショー 

物語・・・
小さな庭から時をこえる旅へ-それは、ボクと家族の未来をめぐる物語。
とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんが出会ったのは、未来からやってきた妹、ミライちゃんでした。このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。
それは、誰も観たことのない、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。たくさんの人との出会い、待ち受ける困難や成長、そして家族の愛。時間も空間もこえて、二人がたどり着いたその場所とは?ミライちゃんがやってきたその理由とは。

***********************************


監督・脚本・原作/細田守 

キャスト/上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司 音楽/高木正勝 オープニングテーマ・主題歌/山下達郎

作画監督/青山浩行、秦綾子 
美術監督/大森崇、髙松洋平 
プロデューサー/齋藤優一郎 
企画・制作/スタジオ地図
©2006 TK/FP ©2009 SW F.P. ©2012 W.C.F.P
©2015 B.B.F.P ©2018 CHIZU


美女とオタク 中条あやみと佐野勇斗『3D彼女 リアルガール』特報映像&ビジュアルが到着


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かなキャラクター達も登場!「美女とオタク」波乱だらけのカップル誕生!?
特報映像&ティザーポスタービジュアルが到着!!


万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・色葉(中条あやみ)を助けた、2次元を愛する超絶オタク“つっつん”こと筒井(佐野勇斗)。

やがて色葉から突然の告白を受けると、筒井は大パニックに!
ありえないカップルの誕生に驚愕する同級生たちをよそに、楽しそうな色葉はまったく意に介さない。


色葉と交際する筒井を敵視するイケメン・高梨ミツヤ(清水尋也)、ミツヤに想いを寄せるキャピキャピ女子・石野ありさ(恒松祐里)、筒井の後輩で二次元オタク・綾戸純恵(上白石萌歌)、筒井の良き理解者でありオタク仲間・伊東悠人(ゆうたろう)など、今もっとも旬な俳優陣が演じる個性豊かなキャラクター達も登場!二人の恋の行方に、目が離せない!

映画情報どっとこむ ralph そして、合わせてティザーポスターも解禁に!
女子の憧れシチュエーションとして有名な壁ドン…のはずが、色葉が筒井を逆壁ドン!楽しげな色葉と圧倒される筒井の表情にも注目!

美女とオタクの大純愛スペクタクルに期待が高まります♥

3D彼女 リアルガール
2018年・秋 全国ロードショー

公式HP:
3dkanojomovie.jp
公式Twitter:
3Dkanojomovie

あらすじ・・・
書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 
那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

***********************************

出演:中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう 他
原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
    
累計120万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰!
    
映画化を記念して、新装版全12巻 2017年8月10日より刊行開始!!
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉  
音楽:横山克
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 
ⓒ那波マオ/講談社


中島健人&中条あやみで『ニセコイ』実写化!偽物の恋を巡って大爆笑バトル勃発!


映画情報どっとこむ ralph 少年漫画界の雄・少年ジャンプが生み出した貴重な王道ラブコメ。
先日ジャンプ本誌で実写映画化が発表され超話題沸騰中の本作。この度ついに、待望の実写キャストに中島健人&中条あやみが決定!2人は本作が初共演で、W主演となります。
『ニセコイ』は、極道一家の一人息子【一条(いちじょう) 楽(らく)】と、ギャング組織の一人娘【桐崎千(きりさきち)棘(とげ)】が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を強制的に演じさせられることから始まる、コミカルでブッ飛んだ王道ラブコメディ!
極道一家に生まれながら、勉強一筋で将来の夢は普通の公務員という冴えない“もやし男”・一条楽を演じるのは、若者世代に絶大な人気を誇るSexy Zoneの中島健人。最近はバラエティにも活躍の場を広げていますが、本作では中島の代名詞でもあるキラキラ王子のイメージを一切捨て、コメディアンぶりを存分に披露します!

中島健人【一条楽役】さんからのコメント

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、あの「ニセコイ」の一条楽に抜擢していただき、とても光栄です。映画は、刺激的でハツラツとしたラブコメになっています。初共演となる中条あやみさんは、まさに「歩く姿は百合の花」 という第一印象です。“華”のある方を罵ったりなじったりするのはとても心苦しいのですが、喧嘩を繰り返した先に“愛”があると思うので、全力で演じられればと思います。僕たち“ケンカップル”のケンカっぷりを、ぜひ堪能していただけたら嬉しいです。千棘と激しくバトルする楽は、普段はモヤシと呼ばれる冴えない高校生。信頼する河合監督から、「今回の役は”王子様のイメージ”ではないけど、また一緒に物語の世界を作っていこう!」と仰って頂き、その期待に応えるためにも「脱・王子!」を宣言します!『ニセコイ』というタイトルではありますが、偽物ではなく本物のラブストーリーを、中条さんと一緒にしっかり作り上げていきたいです。緊張のクランクインまであと数日、もう1回漫画を全部読み直して、ニセコイの世界を僕に染み込ませたいと思います!

映画情報どっとこむ ralph 対して、ギャング組織の一人娘で容姿端麗なハーフ女子ながら、男勝りで運動神経抜群、短気で口が悪く暴力的な“ゴリラ女”・桐崎千棘を演じるのは、同世代の中でも圧倒的な人気を博し、数々の映像作品への出演が相次ぐ女優・中条あやみ。千棘と同じくハーフ女子の中条は、自身のトレードマークでもある綺麗な黒髪を原作通り金髪に染め上げ、身も心もゴリラ女・千棘を再現します。

中条あやみ【桐崎千棘役】さんからのコメント

とても人気の漫画「ニセコイ」の桐崎千棘を演じることは、私にとって大きなプレッシャーなのですが、実は共通点も多いんです!同じハーフ女子ということと、バナナが好きということ。千棘ちゃんと一緒で嬉しいです!(笑)。さらに千棘ちゃんに近づくため、今回初めて髪を金髪にします。これから染めるのですが、どうなるのかとても楽しみです。楽役の中島健人さんは、まわりにキラキラオーラをまとう、想像通りの紳士的な王子さま。今回はそんな中島さんに、役と言えども激しく怒鳴り散らす男勝りな千棘ちゃんを演じるため、ここに【脱・清純】を宣言します!この素敵な原作「ニセコイ」に応えられるように、これから中島さんと一緒に全力で頑張りたいと思います!

映画情報どっとこむ ralph 監督を務めるのは、数々の恋愛・青春映画を手掛けてきた河合勇人監督(『俺物語!!』(15)、『兄に愛されすぎて困ってます』(17))。中島健人主演ドラマ「黒崎くんの言いなりになんてならない」(15)も手掛けており、さらに映画『チア☆ダン~高校生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(17)では、中条あやみを日本アカデミー賞新人俳優賞に導いています。青春ラブストーリーを描くことに定評のある河合監督が、本作で新感覚ラブコメディに挑みます!

映画情報どっとこむ ralph ニセコイから始まる楽&千棘のツンデレな関係と、コミカルでエネルギッシュな口喧嘩の応酬が本作の見どころのひとつ。間近に迫ったクランクインに向け、中島は【脱・王子】、中条は【脱・清純】を高らかに宣言し、気合十分の2人。容姿端麗な美男美女が、撮影現場で激しく罵り合い、取っ組み合いの大喧嘩を繰り広げる、まさに新境地に挑む中島VS中条の“ケンカップル”にご期待ください。ドタバタコメディの先にある、胸に込み上げる純粋で熱い想い、そして本物の愛―。2018年冬、大爆笑の感動巨編が誕生します!

少女漫画ではなく少年漫画が原作となる本作は、王道の恋愛キラキラ系ではなく、新感覚の痛快ハートバクバク系!?

ニセコイ

2018年12月21日(金)全国東宝系公開!

≪ストーリー≫

勉強一筋&ケンカ嫌いの、ごくごく普通の男子高校生・一条楽は極道「集英組」組長の一人息子。

平凡な幸せが欲しい楽には、忘れられない初恋があった。幼い頃に出会った女の子と「再会したら結婚する」と誓い合い、その子は“鍵”を、自分は“錠”のペンダントを肌身離さず持っていようと約束。

その錠は、10年後の今もまだ開かないまま。

ある朝、登校中の楽は、門を飛び越えてきた転校生の女子から飛び蹴りを喰らう。彼女の名は桐崎千棘。

アメリカのギャング組織の一人娘で、金髪&ハーフのケンカっ早いキョーレツ女子。性格真逆で相性最悪の2人は、親の組織同士も抗争寸前!その抗争を止めるため、強制的に「恋人のフリをする」ことを約束させられてしまう。

混ぜるな危険!楽と千棘の、偽物の恋=“ニセコイ”が始まったッ!

原作:古味直志「ニセコイ」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
出演:中島健人 中条あやみ
撮影スケジュール:2018年4月下旬~6月中旬頃、関東近郊ロケ
制作プロダクション:ファイン エンターテイメント
配給:東宝
映画のマルシー:©2018映画『ニセコイ』製作委員会
漫画のマルシー:©古味直志/集英社