「動物」カテゴリーアーカイブ

猫ちゃん大集合!!合光昭初監督&落語家 立川志の輔 映画「ねことじいちゃん」の特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph NHK-BSプレミアムで放送中の『岩合光昭の世界ネコ歩き』も大人気の岩合光昭初監督&落語家の立川志の輔が映画初主演、そしてヒロイン役として柴咲コウが3年ぶりに映画出演することでも話題の「ねことじいちゃん」が2019年2月22日(金)に公開となります。

このたび、全シーンの必ずどこかに猫がいるという本作から、猫だけが集まった特別映像が解禁となりました!

愛知県・佐久島で35匹の猫たちとともに撮影された本作。今回の映像では、そんな猫たちのシーンだけが集められました。
春のぽかぽか陽気に大あくびをする様子や、井戸端会議をするかのように大集合する猫たち、海辺や花場明けの中を自由に散歩し、時にじゃれ合う猫たちなど、自然な姿が満載となっています。

本映像のフルバージョンは、日本橋三越本店で開催中(1/21まで)の岩合光昭写真展「ねことじいちゃん」会場内大型モニターで放映中です。(柴崎コウ登場 岩合光昭写真展レセプションの模様はこちら

★「ねことじいちゃん」猫だらけ特別映像



映画『ねことじいちゃん

2019年2月22日(金)“猫の日” ROADSHOW


物語
2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らす大吉、70歳。毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり毎日を過ごしている。しかし友人の死や大吉自身もいままでにない体の不調を覚え、穏やかな日々に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消して―。一人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるために下した人生の選択とは―?
***********************************

監督:岩合光昭
脚本:坪田文
出演:立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之 ほか
製作:「ねことじいちゃん」製作委員会
(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会


『ダーウィンが来た! 生きもの新伝説』動物たちの写真を一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 砂漠やジャングルなど、50カ国以上の国と、500種以上もの生きものたちを、最新機材を駆使して撮影し、“誰も見たことがなかった生きもの”たちの姿を届けてきた人気自然番組「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」(NHK総合:毎週日曜 19:30–20:00)。


世界で初めて観察された行動や生きものなど、動物の生態に関する貴重な映像資料となるものも多く、2006年4月に放送を開始した当初からの500本以上ある放送アーカイブから珠玉の映像を厳選し、過酷な環境を生き抜く3つのとっておきの『家族』の物語を中心に、大自然の中でたくましく生きる野生動物たちの姿をたっぷりとご紹介する『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』が2019年1月18日より公開となります。

映画情報どっとこむ ralph この度、アフリカの雄大な大地に生きる動物たちの未解禁含むモフモフ&激レア写真を一挙解禁いたします。

模型の戦車の上にカメラを取り付けて遠隔操作できるようにした「戦車カメラ」をはじめ、自然界に溶け込むように工夫された、アリ塚、ライチョウ、ヘビ、カメなどを模した「偽装カメラ」、ライオンなど猛獣のアップを撮影するために考え出された「釣り竿のようなカメラ用アーム」など、最新ハイテク&アイデアを駆使した機材を使用することによって限りなく動物たちに近づき、表情豊かな動物たちを撮影することに成功。まるで目の前に動物たちがいるような感覚にとらわれるぐらいのリアルさが、劇場のスクリーンから大迫力で伝わってきます。

オスライオンのウィリアムの成長、一頭で子育てをする母ライオン・ナイラとその子供たち、片腕を失った子供ゴリラのドド、そしてアフリカの多種多様な珍獣たち。彼らを撮影した貴重な映像からとっておきの写真が解禁に!

生まれて数か月。いろいろな事に興味をもち、学びながら成長の兆しを見せるウィリアム。日に日に成長していますが、モフモフした子供のライオンはぬいぐるみのようにかわいいです。 

家族を失い6匹の我が子をたった1匹で育てるメスライオン・ナイラの子供たち。雨に濡れて寒そうですが、この雨もまた彼らの貴重な飲み水になるのです。 

天敵から逃れるための必殺技を持つナミテンレックの家族。お母さんの周りにいる子供たちも、小さいながらにしっかりとその必殺技を使いこなせるのです。 

片腕を争いで失ったドドと兄弟。木に登れないドドの為に家族のみんなはいつもドドの傍にいます。

ドドとお父さんの2ショット。家族に守られ、元気に大自然の中で生きるドド。ドドがケガをした時、研究者たちはドドは長く生きられないだろうと感じたそうだが、彼らの予想に反し、ドドは片腕がないハンディキャップをものともせず逞しく成長している。 

広大な大地の貴重な水飲み場で戯れる象たち。

きょとんとした顔の子供のミーアキャット。カメラに興味津々です。 

世界最長のカメレオン。人間の指の上に乗っている為、どれだけ小さいかわかる貴重な写真です。映像で見ると本当にびっくりするぐらい小さく、軽いのですぐに転がっちゃいます。

映画情報どっとこむ ralph 公開を記念しまして1月19日(土)舞台挨拶が決定!!
本作のナレーションを担当した葵わかなさんが登壇予定!

■実施劇場:
シネマート新宿/109シネマズ二子玉川/ユナイテッド・シネマ豊洲

■チケット販売:
詳細は下記URLをご確認のうえ、チケットをご購入ください。
https://l-tike.com/darwin-movie

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説

公式ホームページ:
http://darwin-movie.com/

アフリカの大自然で力強く生きる3つの『家族』の物語

哺乳類だけでも1000種類もの動物がいるアフリカ。壮大で厳しい自然の中で命をつなぐため、多くの動物たちは『家族』で暮らします。今回、ご紹介するのは、過酷な環境を生き抜く3つのとっておきの『家族』の物語。群れから追放され、放浪の旅を続けながら王を目指す「オスライオン」ウィリアム、家族を失いたった一頭で幼い子どもを育てる「メスライオン」ナイラ、争いで片腕を失った子どもドドを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。優しく、そして力強く生き抜く、素晴らしい『家族』たちの姿は必見です。
さらに!アフリカならではの多彩な環境に合わせ、多様な暮らし方をしている「珍獣」たちもたくさんご紹介。「ダーウィンが来た!」ならではの貴重な映像を大スクリーンでお楽しみください。
番組キャクターの「ヒゲじい」(声:龍田直樹)とともに、野生動物たちの物語をナビゲートする注目の本編ナレーションキャストは、映画、ドラマ、CMなどオールジャンルで活躍する、女優の葵わかなさん(20)が担当。アフリカの大自然で生き抜く動物たちのドラマに寄り添う、優しくもいきいきとしたナレーションが、爽やかな感動を呼び起こしております。

***********************************

ナレーター:葵わかな、龍田直樹

音楽:内池秀和、加藤みちあき
製作・配給・宣伝:ユナイテッド・シネマ
制作:NHKエンタープライズ
映像提供:NHK
   


佐々木蔵之介・早坂ひらら 登壇!ナマケモノも登場『アース:アメイジング・デイ』


映画情報どっとこむ ralph “あなたが過ごす1日は 彼らと同じ1日”

全世界で120億円以上の興行収入を叩き出し、日本でも大ヒットを記録したBBCアース・フィルムズが贈るネイチャー・ドキュメンタリー『アース』(2008)。神秘的な地球のあるがままの姿を切り取った『アース』は多くの人々を魅了した。そしてその『アース』から10年の時を経て、第2弾となる『アース:アメイジング・デイ』が日本公開となります。

そしてこの度、日本版ナレーターとして映像との調和を見事なまでに務められた俳優の佐々木蔵之介さんと天才子役の早坂ひららちゃんが登壇してトーク&クイズショー。クイズでは動物行動学者の新宅広二先生が丁寧に解説!

さらに会場には本物のナマケモノが駆けつけ、劇中では恋をして、意中の相手目掛けて水の中を泳ぐといったイメージを覆すような姿を披露したナマケモノ。本物のナマケモノを前に2人はどんなリアクションとったのか!

『アース:アメイジング・デイ』公開直前イベント
日程:11月20日 (火)
場所:神楽座
登壇:佐々木蔵之介、早坂ひらら、新宅広二先生(動物行動学者)

映画情報どっとこむ ralph 鑑賞前のお客様の前に佐々木蔵之介さん、早坂ひららちゃんが登壇。
子供と言えどもレディーに優しい蔵之介さん。

佐々木さん:10年前に劇場でアースを観まして素晴らしいと思った作品。今回オファー頂きまして、ナレーション入れた時の僕の気持ちが共感していただけると思います。素晴らしいです。10年ため込んだ理由わかります。

と、これから本作を鑑賞する観客にアピール。

ひららちゃん:こんばんわ!ウッキー!宜しくお願いします!
と、サルのマネから入る天才子役ちゃん。

感動した場面を

佐々木さん:役者をしているから思うことかもしれませんが、どんなアングルから?カメラは何台?とどういう風に撮ってるのかアメージングです。偶然を待ってるのではなく、動物の生態・行動を熟知したうえで、狙って撮影してるそうです。本当に素晴らしいです。

ひららちゃん:4回観ました!凄かったのが!シマウマが川を渡ったところ!

ナレーションで意識したところは?

現場入る前に、アメージングデイとある通り、人間と同じように動物の1日を描いている。ぼくと比較できるんですね。自然と僕らと動物は仲間だと思いながらナレーション入れました。

と語る佐々木さん!

映画情報どっとこむ ralph ここで、動物クイズが行われ!新宅広二先生(動物行動学者)がそれぞれ解説をしてくれました!

Q1.この中でイッカクはどれーだ 
ひららちゃん正解!

Q2.パンダはどこが黒い?
二人で塗り絵!黒いのは寒いところで下すので、陽の光を吸収しやすくするためだとの説明。

パンダの糞の匂いは竹の匂い!パンダは肉食から装飾になる過渡期の動物だそう。

Q3.クジラはどうやって寝る?
まさかの逆さまで寝てる!で、ひららちゃん正解!

映画情報どっとこむ ralph ここで、劇中にもでてくるナマケモノさんが登場!

佐々木さん:ここにきていることで既にハタラキモノですね。
結構カメラを向いてくれるナマケモノさんもといハタラキモノさん
結構伸びるとカッコいいフォルムのナマケさん。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

佐々木さん:僕たちと同じように登場する動物たちが同じ時間を過ごしています。観終わって命の尊さ、共感して仲間だなと想えます。是非劇場にご家族で見に来てください!映像も凄いのですが、クジラの話す言葉とか、音も凄いんです。

と締めてくれました!

『アース』
原題『Earth:One Amazing Day』

11月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開!!

***********************************

監督:リチャード・デイル、ピーター・ウェーバー、ファン・リーシン/プロデューサー:スティーブン・マクドノー
製作総指揮:ニール・ナイチンゲール
音楽:アレックス・ヘッフェス
脚本:フランク・コットレル・ボイス、ゲリン・ヤン
製作:BBCアース・フィルムズ

2017年/イギリス・中国/94min/5.1ch/アメリカン・ビスタ
監修:新宅広二

配給:KADOKAWA earthamazingday.jp ©Earth Films Productions Limited 2017


岩合光昭 映画初監督! 落語家・立川志主演 映画「ねことじいちゃん」本予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 日本人の作品としては初めて『ナショナルジオグラフィック』誌の表紙を2度飾った世界的に有名な動物写真家であり、NHK-BSプレミアムで放送中の『岩合光昭の世界ネコ歩き』も大人気の岩合光昭が初めて映画監督に挑戦!
主演はこれまた映画初主演となる落語家の立川志の輔。
岩合監督からの「大吉さんは志の輔さんしか考えられない」という熱いオファーで67歳&64歳の初チャレンジの組み合わせが実現しました。

そしてヒロイン役として柴咲コウが3年ぶりに映画出演することでも話題の「ねことじいちゃん」が2019年2月22日(金)に公開となります。

映画情報どっとこむ ralph このたび、満開の桜の中で、監督を務める岩合光昭が撮影した本ビジュアルと、予告編が解禁となりました!

2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らす大吉、70歳。毎朝の日課は愛猫・タマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり毎日を過ごしたりと幸せな日々を暮らしていた。

しかし、寒さが厳しくなったある日、大吉は突然倒れてしまい、父を心配する息子から「東京で一緒に暮らそう。タマも。」と同居を提案され、大吉は島を離れるのか、残るのかを悩み始めるが、その矢先にタマが姿を消してしまう―

一人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるために下した人生&猫生(にゃんせい)の決断とは…?

写真家・岩合光昭が猫たちの繊細な動きや表情をとらえ、近所の三毛猫に恋をし、雨の中これからの生活に思い悩み、決意の表情で島の中を歩く姿など、揺れ動くタマの心情を細部にまでこだわり、かつてないほど表情豊かに描きだしている。

さらに、フードコーディネーターとして数々の作品を担当してきた飯島奈美による、豆ごはんやカルパッチョ、卵焼きなど「とにかく美味しそうに」見えることにこだわったご飯たちが、ゆったりとした島の四季をさらに鮮やかに彩っている。

本作の公開に合わせて、写真展「ねことじいちゃん」も2019年1月から巡回展示が決定!また、本作の写真集も12月に刊行予定となる。さらにタマの可愛い姿も手軽に楽しめるLINEスタンプが12月上旬よりリリース予定。

美しい風景に美味しい食事、助け合い、笑い合い暮らす人々と、可愛くもたくましく生きる猫たちを描く、豊かで愛おしい猫と人間の物語は、「本当の幸せってこういうことかも」と気づかせてくれる。

本作は、猫好きのみならず、すべての人たちが観たあとに「こんな島で猫たちと一緒に暮らしてみたい」と思ってしまうような作品に仕上がっている。



映画情報どっとこむ ralph
映画「ねことじいちゃん」

2019年2月22日(金)“猫の日” ROADSHOW
物語・・・
2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らす大吉、70歳。毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり毎日を過ごしている。しかし友人の死や大吉自身もいままでにない体の不調を覚え、穏やかな日々に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消して―。一人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるために下した人生の選択とは―?

***********************************


原作:「ねことじいちゃん」 ねこまき(ミューズワーク)著/KADOKAWA刊
Webサイト『コミックエッセイ劇場』にて連載中。2015年8月、KADOKAWAにて単行本化。2018年2月、待望の第4巻が刊行されたばかり。累計発行部数35万部を超える人気コミック
ねこまき氏は名古屋を拠点としながらイラストレーター【ミューズワーク】として活動中。
コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラ漫画、広告イラスト、アニメなども手掛けている。
著書に『まめねこ』シリーズ(さくら舎)、『ちびネコ どんぐり』(ホーム社)、『しばおっちゃん』(実業之日本社)など。

出演:立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之 ほか
監督:岩合光昭 
原作:ねこまき(ミューズワーク)「ねことじいちゃん」(KADOKAWA刊) 
脚本:坪田文

2018/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/103分
製作:「ねことじいちゃん」製作委員会
制作プロダクション:RIKIプロジェクト
配給:クロックワークス
(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会


ナナ、春馬、あなご、金時 スター猫大集合!「旅猫リポート」勝手に!?ネコデミー賞授賞式


映画情報どっとこむ ralph 「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」を福士蒼汰さんと猫のナナ(声:高畑充希さん)で映画化。10月26日(金)より全国公開し、大ヒット上映中です。

そして!

この度、本作の主演猫・ナナをはじめ、「Y!mobile ふてニャンシリーズ」で人気の春馬、映画「猫侍」で主演猫を演じた日本猫のあなご、大ヒットドラマ「猫忍」で役者猫デビューした後、多数のCMで活躍する日本猫の金時といった超豪華スター猫が大集結し、勝手に一夜限りのネコデミ―賞授賞式を開催!

最優秀主演猫賞に輝いたのは本作の主役猫・ナナ!スター猫の仲間入りを果たした記念セレモニーとして、ナナの手形をとり受賞を祝福しました。


『旅猫リポート』 勝手に!?ネコデミー賞授賞式
日時:11月14日(水)
場所:丸の内ピカデリー スクリーン1(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F)
登壇:ナナ 「旅猫リポ―ト」、春馬 「Y!mobile ふてニャンシリーズ」、あなご 「猫侍」、金時 「猫忍」、ZOO動物プロ・北村まゆみ

映画情報どっとこむ ralph 10月26日に全国公開した本作は、悟とナナの旅の結末に「感動」「号泣」の声が多くあがり、中でも、「ナナの演技がすごい。嬉しい時と寂しい時、何かを訴えている時…表情が違う。瞳孔の大きさが違うとかではなくもう表情が違う。ナナが作り出す空気が違う。やっぱり天才猫だ。日本アカデミー賞をもらうべき!」と、ナナの演技に対しての称賛の声が非常に多くあがっております。

今回は、そんな主演猫のナナに、勝手にネコデミー賞として、最優秀俳優猫賞を送る授賞式を行いました。

大歓声の中、客席後方の扉より登場したナナ。

改めて最優秀俳優猫賞を受賞した気持ちを聞かれると

ナナさん:ありがとよ!気持ちだけもらっとくよ。

とまんざらでもない様子。
さらに、この受賞の喜びを誰に伝えたいかと聞かれ

ナナさん:それは・・・言わせんな!恥ずかしい、、悟に決まってんだろ。

と映画撮影時からプロモーションまで長い時間を共に過ごし、確かな信頼関係を築いた相棒の悟、福士蒼汰さんへ少し照れながらも喜びのコメントが贈られました。

改めてナナのこの快挙に「本当に感激しております。頑張った甲斐がありました。最初に映画出演のオファーをいただいた時は、本当に実写で実現できるのかどうか不安でしたが、皆さんの協力があって無事撮影できました。本当にありがとうございました。」とナナのトレーナーである北村まゆみさんからも観客の皆様へ感謝のコメントが。

映画情報どっとこむ ralph ここで、俳優猫の先輩である、春馬、あなご、金時(きんとき)がスペシャルプレゼンターとして登場!




まずはY!mobileのふてニャンでお馴染み、ふてぶてしい、ふて顔とキャラクターのCMで大ブレイクの春馬。
実は内心ドキドキしており、それを悟られないように強がっている表情が、ふてぶてしく見えるとの噂も。続いて、映画『猫侍』で大活躍したあなご。現在20歳、人間でいうと88歳。自然体の演技ときれいな毛並みを持った超ベテラン女優です。最後に、映画『猫忍(ねこにん)』で鮮烈なスクリーンデビューを果たした金時。
古めかしい名前は、毛色が金時豆に似ていることから命名。
期待の若手俳優です。そんな大活躍中の豪華先輩の俳優猫の皆さんがナナの授賞のお祝いに駆けつけました。

春馬より、ナナへ賞状の贈呈が行われ
あなたは映画『旅猫リポート』において、繊細な表情、ダイナミックな動き、そして感情の乗った演技をし、多くの人々を魅了しました。本年最も優れた演技をした俳優猫です。よってここにその栄誉をたたえこれを賞します。
と賞状が読み上げられると、会場の皆さんからもあたたかい拍手が送られました。これをもってスター猫の仲間入りとし、手形取りならぬ肉球取りが行われ、最後に4匹の猫さんたちが場内を練り歩き、お客様に優しく見守られながら大盛況のうちにイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『旅猫リポート
大ヒット上映中!

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/ 

公式twitter:
@tabineko_movie


<ストーリー>
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。
とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。
「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」
悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。

旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ
広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子
竹内結子
監督:三木康一郎
脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©表記:©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社