「動物」カテゴリーアーカイブ

ナナ、春馬、あなご、金時 スター猫大集合!「旅猫リポート」勝手に!?ネコデミー賞授賞式


映画情報どっとこむ ralph 「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」を福士蒼汰さんと猫のナナ(声:高畑充希さん)で映画化。10月26日(金)より全国公開し、大ヒット上映中です。

そして!

この度、本作の主演猫・ナナをはじめ、「Y!mobile ふてニャンシリーズ」で人気の春馬、映画「猫侍」で主演猫を演じた日本猫のあなご、大ヒットドラマ「猫忍」で役者猫デビューした後、多数のCMで活躍する日本猫の金時といった超豪華スター猫が大集結し、勝手に一夜限りのネコデミ―賞授賞式を開催!

最優秀主演猫賞に輝いたのは本作の主役猫・ナナ!スター猫の仲間入りを果たした記念セレモニーとして、ナナの手形をとり受賞を祝福しました。


『旅猫リポート』 勝手に!?ネコデミー賞授賞式
日時:11月14日(水)
場所:丸の内ピカデリー スクリーン1(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F)
登壇:ナナ 「旅猫リポ―ト」、春馬 「Y!mobile ふてニャンシリーズ」、あなご 「猫侍」、金時 「猫忍」、ZOO動物プロ・北村まゆみ

映画情報どっとこむ ralph 10月26日に全国公開した本作は、悟とナナの旅の結末に「感動」「号泣」の声が多くあがり、中でも、「ナナの演技がすごい。嬉しい時と寂しい時、何かを訴えている時…表情が違う。瞳孔の大きさが違うとかではなくもう表情が違う。ナナが作り出す空気が違う。やっぱり天才猫だ。日本アカデミー賞をもらうべき!」と、ナナの演技に対しての称賛の声が非常に多くあがっております。

今回は、そんな主演猫のナナに、勝手にネコデミー賞として、最優秀俳優猫賞を送る授賞式を行いました。

大歓声の中、客席後方の扉より登場したナナ。

改めて最優秀俳優猫賞を受賞した気持ちを聞かれると

ナナさん:ありがとよ!気持ちだけもらっとくよ。

とまんざらでもない様子。
さらに、この受賞の喜びを誰に伝えたいかと聞かれ

ナナさん:それは・・・言わせんな!恥ずかしい、、悟に決まってんだろ。

と映画撮影時からプロモーションまで長い時間を共に過ごし、確かな信頼関係を築いた相棒の悟、福士蒼汰さんへ少し照れながらも喜びのコメントが贈られました。

改めてナナのこの快挙に「本当に感激しております。頑張った甲斐がありました。最初に映画出演のオファーをいただいた時は、本当に実写で実現できるのかどうか不安でしたが、皆さんの協力があって無事撮影できました。本当にありがとうございました。」とナナのトレーナーである北村まゆみさんからも観客の皆様へ感謝のコメントが。

映画情報どっとこむ ralph ここで、俳優猫の先輩である、春馬、あなご、金時(きんとき)がスペシャルプレゼンターとして登場!




まずはY!mobileのふてニャンでお馴染み、ふてぶてしい、ふて顔とキャラクターのCMで大ブレイクの春馬。
実は内心ドキドキしており、それを悟られないように強がっている表情が、ふてぶてしく見えるとの噂も。続いて、映画『猫侍』で大活躍したあなご。現在20歳、人間でいうと88歳。自然体の演技ときれいな毛並みを持った超ベテラン女優です。最後に、映画『猫忍(ねこにん)』で鮮烈なスクリーンデビューを果たした金時。
古めかしい名前は、毛色が金時豆に似ていることから命名。
期待の若手俳優です。そんな大活躍中の豪華先輩の俳優猫の皆さんがナナの授賞のお祝いに駆けつけました。

春馬より、ナナへ賞状の贈呈が行われ
あなたは映画『旅猫リポート』において、繊細な表情、ダイナミックな動き、そして感情の乗った演技をし、多くの人々を魅了しました。本年最も優れた演技をした俳優猫です。よってここにその栄誉をたたえこれを賞します。
と賞状が読み上げられると、会場の皆さんからもあたたかい拍手が送られました。これをもってスター猫の仲間入りとし、手形取りならぬ肉球取りが行われ、最後に4匹の猫さんたちが場内を練り歩き、お客様に優しく見守られながら大盛況のうちにイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『旅猫リポート
大ヒット上映中!

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/ 

公式twitter:
@tabineko_movie


<ストーリー>
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。
とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。
「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」
悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。

旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ
広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子
竹内結子
監督:三木康一郎
脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©表記:©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社



葵わかなが本編ナレーション『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』


映画情報どっとこむ ralph NHK総合テレビで2006年4月放送(毎週日曜 19:30–20:00)を開始した 「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」では、これまで灼熱の砂漠から赤道直下の ジャングル、そして極寒の極地などなど、世界50か国以上を取材。

この度、この人気TV番組待望の初の映画化となる『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』の公開日が、1月18 日(金)に決定しました!

さらに、注目の本編ナレーションキャストは、映画、ドラマ、CMなどオールジャンルで活躍する、女優の葵わかなさん(20)に決定しました。

葵わかなさん 本編ナレーション撮りを終えてのコメント

映画のナレーションが今回初めてだったのでとても緊張しましたが、「ダーウィンが来た!」の世界観を最大限にお伝えすることを心掛 けて臨みました。個人的にも動物が大好きなので、物語に感情移入しながら楽しんで音入れすることができました。 アフリカならではの雄大な大地を舞台に、三つの家族の物語を中心に描かれていて、「家族」の大切さや、日本では見ることのできな い生きものたちの魅力がたっぷりと詰まった作品です。ご家族で一緒に楽しめる映画なので、ぜひ、多くの方に映画館で観ていただ けたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』

2019年1月18日(金)より、ユナイテッド・シネマ他全国ロードショー!

公式ホームページ:
http://darwin-movie.com/


【INTRODUCTION&STORY】
アフリカの大自然の中で力強く生きる3つの「家族」の物語 2006年放送開始から12年、劇場版では500本以上ある放送アーカイブから、珠玉の映像を厳選。哺乳類だけで も1,000種類もの動物がいる野生動物の宝庫【アフリカ】。壮大で厳しい自然の中で命をつなぐため、多くの動物たち は「家族」で暮らします。今回、ご紹介するのは、こんな3つのとっておきの「家族」の物語。 群れから追放され、放浪の旅を続けながら群れの王を目指す「オスライオン」、家族を失いたった1頭で幼い子どもを育 てる「メスライオン」、事故で片腕を失った子どもを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。優しく、そして力強く生き抜く、 素晴らしいそれぞれの家族の姿は必見です。さらに!アフリカならではの多彩な環境に合わせ、多様な暮らし方をして いる「珍獣」たちもたくさんご紹介。 「ダーウィンが来た!」ならではの貴重な映像を大スクリーンでお楽しみください。

***********************************

音楽:内池秀和、加藤みちあき
制作:NHKエンタープライズ
映像提供:NHK
製作・配給・宣伝:ユナイテッド・シネマ



福士蒼汰、広瀬アリス 猫と一緒にレッドカーペット『旅猫リポート』第31回東京国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 本作が、第31回東京国際映画祭 特別招待作品として上映されることを記念し、主演の福士蒼汰、主演猫のナナ、三木 康一郎監督登壇の舞台挨拶を行いました。

また、福士が主演猫のナナと一緒に、東京国際映画祭開幕して以来史上初、猫と一緒にレッドカーペットを歩きました!

『旅猫リポート』第31回東京国際映画祭レッドカーペット
日時:10月25日(木)
場所:六本木ヒルズアリーナ
登壇:福士蒼汰、広瀬アリス、ナナ、三木康一郎監督

大勢の人で溢れた六本木ヒルズアリーナに、オープニングイベントとしてレッドカーペットが敷かれ、映画祭に出品・招待される作品のキャス ト・スタッフが続々と登場しました。

ほどなくして、けやき坂通りに停められた車より、悟を演じた福士蒼汰、杉千佳子を演じた広瀬アリス、 そして三木康一郎監督が登場すると、場内は歓声に包まれました。ステージまで上がり、フォトセッションブース等を通った後に、本作の主 演猫であるナナもサウンドバイツエリアから参加!

福士に抱きかかえられたり、お利口に座って待つ姿に、観客のみならず、マスコミからも 「かわいい…!」の声が漏れました。 東京国際映画祭公式インタビューの部分では、福士は自身が演じた悟という役柄に対して「悟はとてもやさしい人物で、自分自身も猫 が大好きなので、猫に対してや動物に対する接し方は、自分自身を反映させた部分が多いです」と語りました。男気のある杉千佳子役 を演じた広瀬は「福士さんと大野拓朗さんと3人のシーンが多かったのですが、千佳子が2人を引っ張っていた部分が多かったです。自分 自身も男っぽい部分があるので、自分と似てるなと思いながら演じていました」と話しました。 レッドカーペットを歩き終えた福士は、ナナについて「大勢の人がいたので、緊張している素振りもあったが元気でした」と話しました。

映画情報どっとこむ ralph また、 初めての東京国際映画祭のレッドカーペットについても「(レッドカーペットでのインタビューやスチール撮影が)意外と長くてびっくりしました が、初めての東京国際映画祭のレッドカーペットはとても楽しめました!」と愉しそうに語り、レッドカーペットを後にしました。

旅猫リポート

10月26日(金) 全国ロードショー

物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie

***********************************


原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
監督:三木康一郎
脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社


福士蒼汰 愛猫ナナと特別招待作品『旅猫リポート』舞台挨拶に登場! 第31回東京国際映画祭イベント


映画情報どっとこむ ralph 本日から始まった第31回東京国際映画祭特別招待作品として『旅猫リポート』が上映されることを記念し、主演の福士蒼汰さん、主演猫のナナさん、三木康一郎監督登壇の舞台挨拶を行いました。そして、その後、福士蒼汰さん初めての東京国際映画祭レッドカーペットへ!


第31回東京国際映画祭イベントオフィシャルレポート
日付:10月25日(木)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:福士蒼汰、ナナ、三木康一郎監督

映画情報どっとこむ ralph 上映後、まだ、涙をぬぐうお客様の姿もある中、主演の福士さん

福士さん:今日は上映後ということで、(会場のお客様を見渡し)皆さんのお 顔を見るとそれぞれいろんなことを考えていらっしゃるのかなと思います!

と話し、続けて、

三木監督:本日は集まっていただきありがとうございます。映画いかがだったでしょうか?

とお客様の様子を伺うと、客席からは拍手喝采が!

三木監督:ありがとうございます。とても優しい映画になったと思います。今日はたくさん映画の話しが出来ればと思います。

とお客様のリアクションを受け、感謝の思いを伝えました。


本作が東京国際映画祭の特別招待作品に選ばれたと聞いた際のことを、

福士さん:非常に嬉しかったです。自分が出演している作品が東京国際映画 祭に出品されたのは初めてなので、このような機会にたくさんの方に映画を観ていただけてとても光栄です。

とその気持ちを語った福士さん。

三木監督:撮影中は必死だったけど、映画祭に出品されるなんて思ってもなかったので、こういった場で上映していただけるのは、俳優とスタッフの皆さんが頑張ってくれたおかげだと思うので感激しています。

と話しました。東京国際映画祭だけではなく、カナダのファンタジ ア映画祭での上映や、現在7ヵ国での配給も決定しており、海外にも広がっている本作の上映。そんな状況を

福士さん:僕はこの映画は、普遍的なものがあると思っています。動物や人に対する愛情だとか、全世界の人が愛せる、同じ感覚があるものが作品の題材であることが、世 界中の皆さんに観ていただける理由にあるのかなと思います。

三木監督:猫の人気が世界的なんだなと思いました。世界中の人が猫が好きなんですね。

と自身の想いを話しました。

映画情報どっとこむ ralph そして、猫好きな心優しい青年を演じた福士さんは、

福士さん:悟はとても穏やかで優しい青年なので、その優しさは何で何だろうと考えていくうちに、ただ優しいだけじゃなくて、彼の持っているネガティブな心がポジティブに変わっていく、そんな彼の心情を意識して演じました。人とある 一定の距離を取ってしまう彼にとって、ナナだけは心から信頼できる存在、そんな気持ちも大切にしていました。監督からも『福士くんのまま でいいから』と言ってもらえたので、僕自身の中にある悟に共感できる部分も意識して演じていました。

と話し、

三木監督:すごいちゃん と考えてくれてたんだね。ありがとうございます。

と福士さんの演技を改めて振り返りました。 また、本作で有川浩さん原作の映画で監督を務めるのは二本目の監督は

三木監督:猫を撮影するということが初めてだったんですが、 有川先生からは、猫の気持ちを何よりも優先して撮影を行ってくださいと言われていました。なのでナナが嫌そうだったら撮影も中断。作品 もナナ中心に描かれているので、ナナが映画を観る人の心をしっかりつかむことができる表情なのか、撮影中はナナの顔をずっと見てました。

と、有川さんのナナ愛を明かしつつ、自身が作品に込めた想いも語りました。

さらに、劇中で名演技を見せたナナに関して

福士さん:最近仲良くなったんじゃないかなと実感します。やっぱり猫が何を考えているのか はわからないので、僕のことを覚えていてくれているのかちょっと不安だったんですけど、最近はずっと顔を見てくれたり、抱っこした時に落ち着いてくれたりするので、ちょっと仲良くなれたのかなと思いますね。

と仲の良さをアピールしました。 この後、オープニングイベントのレッドカーペットにナナと登場する予定の福士さんは

福士さん:猫がレッドカーペットを歩くのは初めてらしくて、放し飼い で歩かせてみたいですけどね(笑)。なかなかない機会をいただけたと思うので、特別な時間を1秒1秒感じてしっかり歩きたいです。

と、 その意気込みを明かしました。 舞台挨拶最後、フォトセッションに登場したナナを抱き

福士さん:ナナちゃん皆さんを前にちょっとドキドキしてますけど、今日も元気です!

とナナの様子を語ってくれた福士さん。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

福士さん:明日から映画が公開になります。たくさんの人に観ていただきたいです。今日という日を大事に、この後レッドカー ペットも頑張ります!

とお客様へメッセージが語られ、大盛況のままイベントは幕を閉じました。



「旅猫リポート」は10月26日(金) 全国ロードショー

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie


物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは。

映画情報どっとこむ ralph <第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭 
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

***********************************



原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
監督:三木康一郎
脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹

©表記:©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社
    


福士蒼汰 皇太子殿下、皇太子妃殿下、内新王殿下をお出迎え! 映画『旅猫リポート』をご鑑賞


映画情報どっとこむ ralph 「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」が待望 の実写映画化!

1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語に描かれる、人間同士の関係を超えた2人の絆に、猫好きの人のみ ならず、多くの人の⼼をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作です。 この度、日本動物愛護協会のご協力のもと、映画『旅猫リポート』チャリティ試写会を開催いたしました。

そして、この特別試写会には、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下がご臨席され、映画をご鑑賞されました。

映画『旅猫リポート』チャリティ試写会
日付:10月15日(月)
場所:丸の内ピカデリー
ご臨席:皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下
お出迎え:福士蒼汰、ナナ(猫)、三木康⼀郎監督
登壇:公益財団法人日本動物愛護協会 廣瀬章宏
オフィシャルインタビュー:福士蒼汰

映画情報どっとこむ ralph この度、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下に行啓、臨席をいただき、公益財団法人日本動物愛護協会のご協力のもと、映画『旅猫リポート』チャリティ試写会を開催。

主演の福士蒼汰と主役猫のナナ、三木康⼀郎監督によるお出迎え、皇太子妃殿下と内親王殿下がナナをお撫でになっている様子も。皇太子ご一家とご鑑賞

映画情報どっとこむ ralph そして、試写会終了後に皇太子殿下との御懇談の後、福士さんのオフィシャルインタビューが行われました。

インタビュー
Q1.本日、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下に映画「旅猫リポート」をご高覧いただきましたが、お出迎え をして、映画を⼀緒にご覧になりました。まずは今日の感想をお聞かせください。

福士さん:このような機会はなかなか無いので、少し緊張しましたが、⼀緒に映画を鑑賞することができてとても光栄で す。

Q2.ご着席された後、お話しをされていたようでしたが、その時はどのようなお話をされたのですか?

福士さん:愛子様より、「ご自分がご出演されている映画を観るのはどんな気分ですか?」と聞かれました。そのご質問 に対して「不思議な気持ちです。この映画は、自分が出演している映画ですが、客観的に感情移⼊して観ることがで きたのは初めてなので、とても不思議な気分でした。」と答えました。

Q3.上映中の三殿下のご様子はいかがでしたか?

福士さん:愛子様はナナや他の動物が登場するシーンでは笑顔になられているような場⾯が伺えました。皇太子妃殿下か らは時折、笑い声も聞こえましたし、映画の終盤では、涙をこらえているようなご様子も伺えました。

Q4.ご懇談の時にはどのようなことをお話しされたのですか?

福士さん:まず、映画ご鑑賞いただいてすぐ、愛子様より「感動しました。」と仰っていただきました。そして、皆さん からは、ナナの猫の種類の話であったり、映画はどんな雰囲気の中で撮影したのか、などナナの話を中⼼にたくさん のご質問をいただきました。動物トレーナーの北村さんと僕で、皆さんのご質問に答えました。撮影の初めの頃は上 ⼿くいかないこともあり苦労したこと、それでもナナとの仲を深めていくうちに撮影を楽しめた思い出などを話しま した。

Q5.お出迎えとご懇談時には猫のナナも同席していたとお聞きしましたが、ナナの様⼦はどうでしたか?

福士さん:お出迎えの時は、僕がナナを抱いていたので、皆さんナナを可愛いと仰って、撫でてくださいました。ご懇談 の時は、ナナもケージから出て皆さんと⼀緒に居たのですが、ずっとおとなしく座っていました。時折、愛⼦様がお やつをあげていらっしゃって、ナナもとても嬉しそうでした。

Q6. 皇太⼦ご⼀家の飼い猫セブンや、他のペットのお話はありましたか?

福士さん:猫や⽝を飼われていると、ペットたちのお写真を⾒せていただきながらお話を伺いました。そして飼われている 猫のお名前が“セブン”と“みー”というお話を伺って、愛⼦様が本作の主演猫が“ナナ”なので、お互い不思議な縁があ りますね、と話をしていただきました。

Q7. 本⽇ご覧になった三殿下からどのようなお⾔葉をいただきましたか?

福士さん:皇太⼦殿下に「この映画をたくさんの⽅に観ていただきたいですね。」とお⾔葉をいただきました。

映画情報どっとこむ ralph 「旅猫リポート」

10月26日(金) 全国ロードショー


公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie

ナナのInstagram:
https://www.instagram.com/nana_tabineko/


物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子 ■監督:三木康一郎

脚本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社