「動物」カテゴリーアーカイブ

千葉雄大インタビュー動画解禁!映画『ピーターラビット』BD&DVDリリース


映画情報どっとこむ ralph 原作は全世界累計発行部数2億5,000万冊という驚異の売り上げを記録し、35以上の言語に翻訳されているベストセラー絵本「ピーターラビット」を実写化、そのかわいい見た目とド派手なアクションシーンのギャップが話題となり全世界で大ヒットした映画『ピーターラビット』のブルーレイ&DVDが10月10日(水)に発売されます。

それに先駆けて、日本語吹替え版にて主人公のピーターを演じた俳優の千葉雄大さんによるインタビュー動画が解禁され、YouTubeにて公開されました。

解禁された映像では千葉さんがピーターに声をあててみての感想や作品について語っていたり、またピーターとご自身の似ている部分を聞かれると、「(劇中のピーターのように)みんなを束ねるような性格ではないんですが、“前歯”は似てるってよく言われます」と意外な共通点を語っています。

 

映画情報どっとこむ ralph ★本作には実力派キャスト&豪華ボイスキャストが集結!

『ANNIE/アニー』のローズ・バーン、『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』のドーナル・グリーソン、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のサム・ニールが出演。ピーターの声を演じるのは米CBSの人気番組『レイト×2ショー』の司会や『イントゥ・ザ・ウッズ』などの作品にも出演しているジェームズ・コーデンが!

また、ピーターの妹たちを、マーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』)、エリザベス・デビッキ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』)、デイジー・リドリー(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)ら新進女優たちが“熱演”。

全世界で大ヒットを記録し日本でも興収10億円を超え、全世界では3億4779万ドル(約382億5745万円)を上げ。。。

続編製作が決定しています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ピーターラビット

10 月 3 日(水)ブルーレイ&DVD レンタル開始/10 月 10 日(水)発売/8 月 29 日(水)より順次デジタル先行配信

【商品仕様】 ブルーレイ&DVD セット(2 枚組) 【初回生産限定】 品番:BRSL-81340 価格:4,743 円(+税) 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(2 枚組) 【初回生産限定】 品番:UHBL-81340 価格:6,800 円(+税)

【STAFF】
監督:ウィル・グラック(『ANNIE/アニー』、『ステイ・フレンズ』、『小悪魔はなぜモテる?!』)
映画原案/脚色:ロブ・リーバー/ウィル・グラック

【CAST】
ピーターラビット:ジェームズ・コーデン(千葉 雄大)
ビア:ローズ・バーン (渋谷 はるか)
トーマス・マグレガー:ドーナル・グリーソン(浅沼 晋太郎)
フロプシー/語り手:マーゴット・ロビー(清水 理沙)
モプシー:エリザベス・デビッキ(木下 紗華)
カトンテール:デイジー・リドリー(下田 レイ)
マグレガーおじさん:サム・ニール(糸 博)
© 2018 Columbia Pictures Industries, Inc., 2.0 Entertainment Financing, LLC and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved. | PETER RABBIT and all associated characters ™ & © Frederick Warne & Co Limited.



***********************************




福士蒼汰『旅猫リポート』 第22回ファンタジア国際映画祭でBronze Audience Award for Best Asian Film 受賞!


映画情報どっとこむ ralph 2012年の発売以来、有川浩作品の中でも1,2を争うほど評価が高い「旅猫リポート」。 猫が主要なキャラクターとして登場し、全編にわたって高度な演技が求められることから、映像化困難とされてきた本作ですが、満を持して主人公の悟を福士蒼汰さん、ナナ(猫)の心の声を高畑充希さんが演じることで完全実写化。10月26日(金)より全国公開となります!

そして!この度『旅猫リポート』 第22回ファンタジア国際映画祭にて “Bronze Audience Award for Best Asian Film“ を受賞!


<受賞作品>
Gold Award:『1987、ある闘いの真実』
Silver Award:『カメラを止めるな!』
Bronze Award:『旅猫リポート』

映画祭で映画を観た観客は、500人を超え、「ナナ(猫)の可愛さに前半には笑 いが起こり、最後にはナナに心を奪われた」、「ストーリーの最後に衝撃を受け、会 場が感動に包まれた」、「こんなに泣いた映画は初めてだ」と感動のコメントが多く届いています!

また、現地の会場にいたスタッフからも「映画でこんなにも多くの人が涙を流しているのは初めて見た。」と驚いた様子も伝えられています。

原作も世界16か国で翻訳・発売されており、イギリス最大書店チェーン・ Waterstonesの「The Best Fiction of 2017」に選ばれるなど国内外を問わず、 多くの人に感銘を与えています。

その原作の実写映画化ということで、期待値は非常に高く、多くの関心が寄せられています。 現時点で、韓国、中国、香港、マカオ、台湾、タイ、シンガポールでの配給が決定して おり、この受賞をきっかけに他国での配給も期待されます!


映画情報どっとこむ ralph 旅猫リポート』の日本での公開は10月26日(金)です。


物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。とある事情でナナ を手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも 悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、前野朋哉/竹内結子 ■監督:三木康一郎 ■脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹 ■公式HP:http://tabineko-movie.jp/ ■公式twitter:https://twitter.com/tabineko_movie ■ナナのInstagram:https://www.instagram.com/nana_tabineko/
©表記:©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社


8月8日は世界猫の日!岩合光昭 映画初監督作品『ねことじいちゃん』特報映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 世界的に有名な動物写真家である岩合光昭が初の映画監督を務める映画『ねことじいちゃん』が2019年2月22日に公開となります。

このたび、8月8日の”世界猫の日”にあわせて、特報映像と場面写真が解禁となりました!!
特報映像では、おいしいそうな朝食を前に、行儀よくテーブルに手をそろえ、真っすぐに大吉を見上げている姿や、大吉の胸の上で心地よさそうに一緒に昼寝をする姿などの、
猫好きにはたまらないタマの日常が凝縮されています!

いつのまにか、大吉のことを面倒を見てやっている、といわんばかりのタマの存在が中心となった大吉の暮らしは、まさに“猫のしもべ”。見れば見るほど、猫と一緒に暮らしたくなる…そんなシーンが満載となっています。



また、本作の前売り券も8/10(金)より発売スタート!

心が温まるようなタマの写真と、原作イラストの縁側で昼寝をする1人と一匹の和やかな姿を描いたクリアファイルが前売り特典となります。

多数の猫と、島の人々とのほっこりとする心の交流に、誰もが癒される展開をご堪能ください。

映画『ねことじいちゃん』
2019年2月22日(金)“猫の日” ROADSHOW

物語・・・
2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと二人暮らしの大吉、70歳。毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり過ごしている。しかし友人の死や大吉自身もこれまでにない体の不調を覚えたりと、穏やかな毎日に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消して―。

1人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるためにした人生の選択とは―

***********************************

出演:立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之 ほか
監督:岩合光昭 原作:ねこまき(ミューズワーク)「ねことじいちゃん」(KADOKAWA刊) 

脚本:坪田文

2018/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/103分
製作:「ねことじいちゃん」製作委員会
制作プロダクション:RIKIプロジェクト 
配給:クロックワークス
(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会



大谷亮平 新大久保で初アニメ声優に挑戦!動物系BLプチアニメ『恋するシロクマ』公開アフレコ


映画情報どっとこむ ralph 劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」が、全国の映画館の幕間にて大好評上映中!

弱肉強食の世界でシロクマに求愛され、恐怖に震えるアザラシ君(♂)役には花江夏樹、運命の相手!?白いア ザラシを好きになってしまった孤独なシロクマさん(♂)役には梅原裕一郎が配され、今最も旬な二人が紡ぐ動物系BL ホワイトラブ ストーリー!

そして、この度、新キャラクター・シャチ役のキャストに、2丁目界隈で絶大なる人気の俳優、大谷亮平さんが決定し、公開アフレコ収録がおこなわれました!
劇場ぷちアニメ『恋するシロクマ』公開アフレコ
日付:8月2日(木)
場所:新大久保のスタジオ
登壇:大谷亮平

映画情報どっとこむ ralph 公開アフレコ収録は、終始和やかな雰囲気の中で行われ、初挑戦となった声優についての感想を聞かれ

大谷さん:楽しく収録させていただくことができ、貴重な経験をさせていただきました。アニメの画に合わせて自分の声を入れるというのは初めての経験だったので、最初は心配していたのですが、スタッフの方々に優しく見守られながら終始楽しく和やかな雰囲気でなんと かやり遂げることができました。なかなかできる経験ではないので、充実した貴重な体験をすることができてよかったです。

と 語りました。

今回シャチ役という人間以外の生物を演じたことについては、
大谷さん:動物を演じるというのは初めてなので、シャチと しての特徴と、原作の中でのシャチというキャラクターの特徴を意識して、楽しくやらせていただきました。寡黙でクールで、シャチらしいワイルドなキャラクターです。過去に傷を負っ ている少し影のあるかっこいい部分もあります。かっこいい中でも、一緒にいるペンギンにツンデレで接したり、非常に愛らしい キャラクターだったりもします。シャチは力強さだったり、海の世界で頂点に立つ強い動物なので、凄みや男らしさ を入れて頑張りました。少しコミカルな言い方などもしてみたので、ぜひ確認してみてください。

とコメント。

初めてシャチ役をやると聞いたとき、どう思ったかと聞かれ、

大谷さん:動物界の中では弱肉強食の上にいる強い動物が好きな ので、シャチは純粋にかっこいいなと思いました。『恋するシロクマ』のキャラクターを拝見して、この中で挑戦させていただきたいのはシャチだと思いましたし、嬉しかったです。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本日のアフレコ収録場所がプチ韓国チックな新大久保という、大谷さんに馴染みのある場所ということもあり、

大谷さん:これは縁だと思いました。 行きつけのお店も近くにありますし、この場所で初めての声優という経験をさせていただけたのは、感慨深いなと思いまし た。

と話します。

最後に・・・今後アニメーションとして挑戦したいものは、

大谷さん:バレーボールがとても好きなので、バレーボールに関係したアニメなどですと、リアルな感情を出せるのではと思います。

と語り、公開アフレコ収録は終了しました。


劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」全国の映画館にて上映中!

シロクマ「きみがオスでも、僕は構わない」 アザラシ「僕は構う」 白いアザラシ君(♂)を好きになってしまったシロクマさん(♂)。彼の恋は成就するのか? 弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

公式サイト:
http://koisurushirokuma.jp/

公式Twitter:@koi_shirokuma

***********************************

キャスト:花江夏樹 梅原裕一郎
原作:ころも「恋するシロクマ」(月刊コミックジーン(発行:株式会社KADOKAWA )連載中)
制作:ギャザリング(「ぷちます!-プチ・アイドルマスター-」「殿といっしょ」)
監督・脚本:市川量也(「アニメ モンスターストライク」「ぐでたま」)
音響監督:山田陽(「君の名は。」「磯部磯兵衛物語」)
©ころも・KADOKAWA/恋する製作委員会


福士蒼汰『旅猫リポート』第22回ファンタジア国際映画祭にてワールドプレミア上映が決定


映画情報どっとこむ ralph 2012年の発売以来、有川浩作品の中でも1,2を争うほど評価が高く、舞台、ラジオドラマ、絵本、朗読劇と、数多くメディアミックス展開された「旅猫リポート」。

原作者の有川浩自身も、過去のインタビューで「一生に一本しか書けない物語」と表 現するほど思い入れの強い作品で、自ら脚本開発にも参加しています。 猫が主要なキャラクターとして登場し、全編にわたって高度な演技が求められることから、映像化困難とされてきた本作ですが、 満を持して主人公の悟を福士蒼汰、猫(ナナ)の心の声を高畑充希が演じることで完全実写化しました。

そしてこの度、カナダのモントリオールで行われる第22回ファンタジア国際映画祭の「Séquences Award部門」 に出品することが決定!
(※「Séquences」は(モントリオールのあるケベック州で尊敬されている映画誌。 Séquences Awardはコンペ部門の一つで、審査員はすべて地元のジャーナリストが務め、観客賞の対象になる。)

映画情報どっとこむ ralph 選考理由は「本作では青年と猫の“真の友情と忠節”を描いた美しい感動作であり、ペットを飼っている人だけ でなく多くの人の心に響く作品である。映画の途中から涙を抑えることができなかった」とのこと。

原作も世界16か国で翻訳・発売されており、イギリス最大書店チェーン・Waterstonesの「The Best Fiction of 2017」に選ば れるなど国内外を問わず、多くの人に感銘を与えています。その原作の実写映画化ということで、期待値は非常に高く、カナダ での世界初上映に多くの関心が寄せられています。 現時点で、韓国、中国、香港、マカオ、台湾、タイ、シンガポールでの配給が決定していて、ここからさらに他国での配給も予想されています。

主演の福士蒼汰さんは

福士さん:名誉ある映画祭に『旅猫リポート』が出品される事を大変光栄に思います。この作品は 誰でも感じたことのある、“想う気持ち”が丁寧に描かれていて、完成した作品を見た時は、自らの出演作であるにも関わらず、 涙が止まりませんでした。猫ちゃんとの奇跡の瞬間を紡いだ今作を世界中の方々に見ていただきたいです。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 旅猫リポート』の日本での公開は10月26日(金)です。

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie


物語・・・
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。

「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」

悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************


原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)

出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、前野朋哉/竹内結子

監督:三木康一郎
脚 本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ

企画・配給:松竹

©2018「旅猫リポート」製作委員会
©有川浩/講談社