「任侠」カテゴリーアーカイブ

日本女子博覧会にシシド・カフカLIVEにゾンビが!『Zアイランド』


5月16日(土)より全国公開となる哀川翔活動30周年記念主演作品、品川ヒロシ監督最新作の

Zアイランド

この度、大阪で開催された「-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-」で、本作『Zアイランド』と本作に出演しているシシド・カフカさんが出演!

ライブ終盤では映画にちなみ、ゾンビが登場!

シシドさんとゾンビとの異色のライブパフォーマンスに会場は大いに盛り上がりました。

「日本女子博覧会-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-」
シシド・カフカ×『Zアイランド』コラボステージイベント
日時:2月21日(土)
場所:インテックス大阪 5 号館(大阪市 住之江区南港北)
登壇者:シシド・カフカ
ライセンス(井本貴史、藤原一裕)、ゾンビ
シシドxゾンビ
シシドさんが舞台上に姿をみせると会場内は大興奮!満員のお客様のなか、シシドさんのライブステージがスタート。

MCを交えながら計5曲を激しいドラムとともに熱唱したシシドさん。

5曲目に行く前に、
シシドさん:去年は、アーティスト以外のことにたくさん挑戦した1年で、特にドラマ出演は個人的にとても大きなチャレンジだった。
と去年を振り返り、2015年、さらなるチャレンジとして映画出演、ということで、本作『Zアイランド』の話に・・・

映画の特報を観客と共に見た後、

シシドさん:ゾンビとかがちょっと苦手な人も笑えて楽しめる映画なのでぜひ観てください!

と。そのまま5曲目に突入・・・・・

すると途中からステージにゾンビたちが登場!

シシドLIVExゾンビ
かっこよくドラムをたたくシシドさんのまわりをゾンビたちが盛り上げ、踊りだすゾンビもいたほど。
ゾンビの中に、よしもと新喜劇所属の酒井藍がまぎれているのをお客さんも素早く発見し、「愛ちゃんだ!」とお客さんから手を振られた酒井は、ゾンビに変身中にもかかわらずニコニコ手を振り返しました。

シシドx酒井藍
ゾンビとのコラボレーションライブが終わり、MCとしてライセンスが登場。
「健康的すぎる!」と酒井藍をいじり、さらには「トークになったら一斉にゾンビの子ら気ぃ抜いてるやん!!」とパフォーマンスが終わって立ち尽くすゾンビに渇!
シシドxライセンス
映画について、ゾンビの役がきたときの感想をきかれたシシドさんは、

シシドさん:未知なのでとにかく思い切りやるしかないと思って全力でやりました。品川さんも全力でぶつかてきてくれるので、全力で返しました。
カフカゾンビ1 作品は、品川さんらしく笑いもあり、でも一人ひとりのストーリーがとても素敵で涙もありのゾンビ映画なので、ちょっとゾンビが苦手という方も、勇気を出して観に行って頂ければなと、絶対に楽しめる映画です!

Zアイランド

公式HP:www.z-island.jp
公式Twitter:https://twitter.com/Zisland_movieJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/Zisland.movieJP

2015年5月16日(土) 全国公開

********************************************************************

キャスト
哀川 翔  鈴木砂羽  木村祐一  宮川大輔  RED RICE(湘南乃風)大悟(千鳥 )川島邦裕(野性爆弾)  山本舞香  水野絵梨奈  般若  篠原ゆき子  シシド・カフカ

風間俊介  窪塚洋介  中野英雄 / 鶴見辰吾

監督・脚本: 品川ヒロシ
配給:KADOKAWA/吉本興業
(C)2015「Zアイランド」製作委員会


『Zアイランド』主題歌、湘南乃風に決定!RED RICEがコメント!


芸能生活30周年の節目を迎えた哀川翔さんの記念すべき主演最新作。

今度の敵は…ヤクザと“Z=ゾンビ”だ!

Zアイランド
5月16日(土)全国公開です。www.z-island.jp

鈴木砂羽さん、木村祐一さん、宮川大輔さん、湘南乃風RED RICEさん、風間俊介さん、窪塚洋介さん、シシド・カフカさん、そして鶴見辰吾さんら豪華キャスト共演、品川ヒロシ監督がおくる、アクション・笑い・感動のドラマまで詰め込んだ超絶アクション・エンタテインメント!

閉ざされた島“Zアイランド”で最後に生き残るのは果たして誰なのか―。

Zアイランド集合写真
そして、『Zアイランド』主題歌、湘南乃風に決定!

品川ヒロシ監督デビュー作『ドロップ』(09)で主題歌「親友よ」を湘南乃風が手掛けてから5年。品川ヒロシ監督4作目となる本作で、再び最強コラボレーションが復活します!本作のために書き下ろされた楽曲「Z~俺等的逆襲~」―。更には本編には湘南乃風リーダーRED RICEが出演するなど、まさに品川ヒロシと湘南乃風の絆が生み出した傑作 が誕生しました。

主題歌: 湘南乃風 「Z~俺等的逆襲~」 
トイズファクトリー

SK_Aphoto_SET
コメントが湘南乃風リーダーRED RICEさん、哀川 翔さん、監督からコメントが届いています!
                                       
RED RICEさん
役者として映画に関わるのが初めてだったんですが、撮影現場で感じた世界感を意識して、楽曲の制作に入りました。結果、「湘南乃風」としてまた新たな扉を開き、いままでにない世界観の楽曲に仕上がったと思います。

今回、「役者」としても「アーティスト」としても、この作品に携われたことは本当に光栄です。今後も、このような素晴らしい作品に参加できるように、人間としてもアーティストとしても精進していきたいと思います!

哀川 翔さん
湘南乃風が、品川と俺のプロジェクト(自身の芸能生活30周年)を成り立たせるひとつの要素として主題歌を担当してくれて本当にうれしいし、感謝しかないよね。

(主題歌というのは)だんだんと体に染みついてくるようなもんで、映画をはじめて観たときの印象と、公開を迎えたときの印象と変わるもんなんだけど、その時、どうなってるのか楽しみだね。

口ずさんじゃったりとか(笑)。とりあえずREDRICEには言っておいたんだけど、ライブのときにこの曲をやるときは混ぜてくれよ。俺も(笑)。

品川ヒロシ監督
Zアイランド TビジュアルもともとREDくんに出演オファーをした段階で、主題歌は湘南乃風にやってもらいたいと思っていました。最初は翔さんの30周年記念ということもあって、「前略、道の上より」みたいな一世風靡セピアっぽい曲にしてほしいとオファーをしました(笑)。

その後、聞かせてもらったのがこの曲(「Z~俺等的逆襲~」)でした。それがばっちりエンディングにはまって、カッコよくてトリハダが立ちました!REDくんが台本を読んで、役を演じた後で出してきてくれたもので、渋いし、良い意味で今までの湘南乃風っぽくなくて、それにまたやられました。本当にカッコいい曲だと思います。


KADOKAWA二宮直彦プロデューサー
品川監督からRED RICEさんをキャスティング想定している時から湘南乃風さんに主題歌を、とおっしゃっていて、湘南乃風さんからもすぐに快諾いただきトントン拍子で固まりました。

楽曲は劇中でトラックのみ使われるのと、エンドロールで映画を締めくくるのですが、どちらもキメとして映画の重要なところで使われておりバッチリでした。

印象としては、いつもの熱い思いをガッツリと乗せつつもクールなトラックで若い人だけでなく幅広い人たちの心に響く楽曲でシビれました!

********************************************************************

キャスト
哀川 翔 鈴木砂羽 木村祐一 
宮川大輔 RED RICE(湘南乃風)
大悟(千鳥) 川島邦裕(野性爆弾) 山本舞香 水野絵梨奈 般若 篠原ゆき子 シシド・カフカ

風間俊介 窪塚洋介 中野英雄 / 鶴見辰吾

監督・脚本:品川ヒロシ
主題歌:湘南乃風「Z~俺等的逆襲~」トイズファクトリー

配給:KADOKAWA/吉本興業 ©2015「Zアイランド」製作委員会 



シシド・カフカがゾンビ化!『Zアイランド』


芸能生活30周年の節目を迎えた哀川翔さんの記念すべき主演最新作。品川ヒロシ監督がメガフォンを!

今度の敵は…ヤクザとZ<ゾンビ>!

Zアイランド

閉ざされた島“Zアイランド”で最後に生き残るのは果たして誰なのか―。

Zアイランド集合写真
この度本作で映画初出演、劇伴でドラムも担当するシシド・カフカさん。

普段の彼女の美しカッコいいイメージそのままのスタイリッシュなゾンビ姿が初解禁となりました!

カフカゾンビ前2 カフカゾンビ1
果たして彼女は何故、“Z”と化してしまったのか? 彼らは閉ざされた島“Zアイランド”から脱出できるのか―。

ってゾンビ化した人が島出られるのは困りものです!!!

シシド・カフカさんと品川監督のコメントが到着しています。

シシド・カフカさんのコメント

Q:ゾンビメイクやゾンビ演技をしてみての感想(大変だったこと)

A:長時間をかけてのメイクは、大変な面も在りましたが楽しい作業でした。勿論、ゾンビに変身したのは初めてでしたので何か強い仮面を与えられたようでゾンビ化した後の”直美”は、より大胆に演じられた様に思います。
カフカゾンビ2
Q:出来上がった作品・ご自身の姿をご覧になっての感想

A:作品は、出演者ひとりひとりにストーリーがしっかり在り、見応えの在るものと感じました。台本上では存在感の薄かった直美にも、厚みを加えて下さって嬉しかったです。かなか自身の演技を素直には観る事が出来ないのですが、ある登場人物の指を食べているシーンは楽しんで観る事が出来ました。

品川ヒロシ監督のコメント

この手のジャンルの映画って、無駄に看護婦がセクシーでカッコいいんですよね。今回もとにかくカッコいい美人にお願いしたいというのがありました。カフカちゃんは、ものすごいオーラがあるし、あのスタイルの良さ(笑)で、まさか本当に受けてくれると思いませんでした。くやしかったのは本格的な演技はこの映画がはじめてだったのに、撮影のすぐ後でドラマに出演されてむこうが先みたいになっちゃったことですね(笑)。

演技がはじめてとは思えないぐらいうまくて、びっくりしました。(ゾンビの演技については)カフカちゃんは、たまに少し男っぽい仕草をしていたので、あのときのあのかっこいい感じっ!てイメージを伝えて、ゾンビ演技をやってもらいました。

アクション、笑い、感動のドラマまで詰め込んだ超絶アクション・エンタテインメント!

Zアイランド

5月16日(土)全国公開です。
公式サイト: www.z-island.jp

********************************************************************

哀川 翔 鈴木砂羽 木村祐一 
宮川大輔 RED RICE(湘南乃風)
大悟(千鳥) 川島邦裕(野性爆弾) 山本舞香 水野絵梨奈 般若 篠原ゆき子 シシド・カフカ

風間俊介 窪塚洋介 中野英雄 / 鶴見辰吾

監督・脚本: 品川ヒロシ
配給:KADOKAWA/吉本興業 
©2015「Zアイランド」製作委員会 

物語・・・
Zアイランド Tビジュアル宗形組組長・宗形(哀川 翔)は、抗争で傷を負い、組は破門され解散に追い込まれた。10年後、服役していた弟分の武史(鶴見辰吾)が出所。だが武史の愛娘・日向は前科者の父親に会いたくないと家出をしてしまっていた。武史の元妻・桜(鈴木砂羽)の情報で、日向を追い、子分の信也(RED RICE(湘南乃風))も伴い家族の思い出の地である銭荷島(ぜにじま)へと向かう宗形たち。一方、竹下組の面々(木村祐一他)も、組のクスリを盗み逃亡した組員・吉田あきら(宮川大輔)を追い、島へと向かっていた。その頃、銭荷島では咳と高熱にうなされる謎の感染症が蔓延、吉田は組のクスリを独自に調合し、島民に高額で売りさばいていた。更には自らもそのクスリを打ち、謎の発作に襲われ命を落とす―。が!!! 絶命したはずの吉田が突如蘇り、ゾンビと化!超人的な力で次々と島民を襲いはじめ、爆発的に感染者が増加していく…。島唯一の医者しげる(風間俊介)、ナースの直美(シシド・カフカ)や、しげるの幼馴染・警官の白川(窪塚洋介)、漁師の作田(般若)ら島民たちをも巻き込み、大乱闘が勃発、島はパニック状態に陥る。宗形らの敵は、竹下組か?ゾンビか!?果たして彼らの運命はいかに―。命を賭けた闘いが今はじまる!

  


市原隼人主演!三池崇史監督 最新作『極道大戦争』キャスト発表!


三池崇史監督 最新作ヤクザでヴァンパイア!

極道大戦争』 が6月20日に公開決定!

そして、すでに発表されている主演の市原隼人さん、ヤヤン・ルヒアンさん以外のキャストも発表。成海璃子さん、リリー・フランキーさん、高島礼子さん、青柳翔さん、渋川清彦さん、優希美青さん、ピエール瀧さん、でんでんさん 個性的な面々です。

極道大戦争
市原隼人さん演じる主人公影山の覚醒を支えるヒロイン・杏子には『妖怪大戦争』(05)以来、10年ぶりの三池組参加となり大戦争モノ(!?) に縁がある成海璃子。

史上最強伝説をもつヤクザの組長・神浦玄洋には、リリー・フランキーさん。『神さまの言うとおり』と公開が前後したものの、三池組の現場への参加は、本作が初。組長で、ヴァンパイアで、史上最強という3拍子全てが初めての役柄に挑みます。

神浦組の若頭役には、高島礼子さんが性別度外視の大抜擢にして、三池組初参加。高島さんが主演を務めた極妻シリーズ以来、極道映画への参加は10年ぶりです。


極道大戦争2
初めての三池組で極道役に挑戦する劇団EXILEの青柳翔さん、『殺し屋1』『クローズZERO』に出演し、三池監督が絶大な信頼を寄せる渋川清彦さん、弱冠15歳にして圧倒的な存在感でヤクザヴァンパイアに変身する女子高生を演じる優希美青さん。『凶悪』以来の極道役で、リリー・フランキーさんとの対決シーンも期待されるピエール瀧さん。

意外にも映画としては三池組初参加となるでんでんが、親分を殺され苦悩する影山を導くキャラクターとして、脇を固める。劇中では、最強伝説をもつヤクザヴァンパイアである組長神浦(リリー)の遺志を受け継ぎ、ヤクザヴァンパイアとなった影山(市原)が、その敵討ちの刺客と戦いながら覚醒していく姿が描かれます。


主要キャストさんからのコメントです!

成海璃子さん コメント
10年ぶりに三池組へ参加できて嬉しいです。
私はヤクザ化しなかったので、すこし寂しかったです。
ヤヤン・ルヒアンさんのファンなので共演できて光栄でした。

リリー・フランキーさん コメント
監督の演出はもの凄く独特で興味深く「明日もまた行きたい」と思わせてくれる現場でした。

高島礼子さん コメント
もともと三池監督の作品が大好きだったので、オファーをいただいた時は不安よりも嬉しい気持ちが勝ってました。現場に入ってしまったら、このキャラクターを男が演じるか、女が演じるかはたいした問題ではないんだと気づきました。今回、全てが初体験でとても楽しませていただきました。

三池崇史監督さん コメント
観客の皆さんには、自分の物差しで計算できるものだけでなく、こういう映画もあっていいんだと、おもいっきりこの作品を楽しんでもらいたいなと思います。

三池崇史監督 ある意味キャストよりコワモテです
三池崇史監督 ある意味キャストよりコワモテです


映画『極道大戦争』
6月20日(土) TOHOシネマズ 新宿 ほか全国ロードショー!

公式サイト: www.gokudo-movie.com


********************************************************************

ものがたり・・・
神浦玄洋史上最強といわれるヤクザの組長。
異彩を放つ数々の不死伝説が広まり、彼のことをヴァンパイアと呼ぶものさえいた―

海が近くうら寂れた毘沙門仲通商店街は、街の人々からの信頼が厚い神浦玄洋(リリー・フランキー)を組長とする神浦組が牛耳っていた。

神浦の舎弟である影山亜喜良(市原隼人)は、敏感肌ゆえ刺青も入れられない若衆止まりの半端者。神浦に憧れて極道の世界に入ったものの、映画のような誇り高い仁義や任侠心に満ち溢れた理想の世界からほど遠い現在のヤクザ社会にうんざりしていた。

退屈な毎日を送っていたある日、神浦の命を狙う刺客たちが次々と毘沙門仲通商店街に現れる。
神浦を狙う刺客たちは何者なのか?
なぜ、神浦を狙うのか?
死闘の果て、影山の前に八つ裂きにされた神浦が横たわっていた。
駆け寄った影山の首筋に、瀕死の神浦が突然噛みついた瞬間、影山に神浦の血が逆流する「ヤクザヴァンパイアとして生きろ!」神浦はそういい残し絶命する。かくして“血の儀式”が行われ、街中を巻き込んだ刺客たちとの新たな闘いがはじまろうとしていた―

監督/三池崇史 脚本/山口義高
出演/市原隼人、成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、
青柳翔、渋川清彦、優希美青、ピエール瀧、でんでん
ヤヤンルヒアン
配給宣伝/日活
(C) 2015「極道大戦争」製作委員会


陳内将登壇『ガチバン NEW GENERATION』初日舞台挨拶


ブレイク前の若手俳優を発掘してきた大人気シリーズ“ガチバン”22作目となる

ガチバン NEW GENERATION

2015年1月31日(土)に公開となり、その初日舞台挨拶が行われました。

舞台挨拶には主演の陳内将。そして、米原幸佑、多和田秀弥、お笑いコンビ「イワイガワ」岩井ジョニ男など個性豊かなジャンルを超えた出演者が集結しました!もちろん元木監督も。

ガチバン
『ガチバン NEW GENERATION』1月31日(土)初日舞台挨拶
日 程: 1月31日(土)
場 所:シネマート新宿
登壇者:陳内将、岩井ジョニ男(イワイガワ)、多和田秀弥、米原幸佑、元木監督

初代番長・窪塚俊介、2代目番長・佐野和真、3代目番長・窪田正孝、4代目番長・荒井敦史、5代目番長・柾木玲弥。

そして!6代目番長 陳内将。

陣内さん:人生初めての主演をやらせていただいて。その初日に寒い夜にこれだけ沢山の方に来ていただき感謝しています。嬉しいです。
ガチバン陳内将2
岩井さん:本日は足元が悪い中。。いや悪くないですね。。。。足元がおぼつかない私を見に来てくださってありがとうございます。
ガチバン岩井ジョニ男
米原さん:本当に撮影中から楽しくて。公開される日を楽しみにしていました!皆さんに観ていただけて嬉しいです。
ガチバン米原幸佑
多和田さん:公開初日に足をお運びいただいてありがとうございます。僕にとって初めての映画で、とても緊張しています。
ガチバン多和田秀弥
元木監督:監督役の元木です。
元木監督
MC:キャラクターをどう演じましたか?

陣内さん:素直でピュアなところがあって、なりたくてヤンキーをやってるというより、素直に生きていたらそうなったと僕は思っていて。目の前の役者さんや状況に素直に反応するよう心がけました!

MC:印象的なシーンはありましたか?

岩井さん:えっボク?陣内さんに初めて会ったとき金髪リーゼントで、そういう人なんだと思ったんです。(場内笑い)最後の方で仲良くなってから、僕普段は全然違うんですよって!写真見せられたんですよ。ぜんぜん違うなと。

MC:そうですね。劇場スタイルでは街で会いたくないですよね。アクションシーンで一番苦労したところは?

陣内さん:アクションと言うよりはにらみ合いが多くて。幸佑くんと橋の上でずっと睨んでいて乾燥して、涙流しちゃったんですよね。

米原さん:泣かせちゃったーと思いました。
ガチバン橋の上ファイト ガチバン橋の上ファイト2
MC:岩井さん初日いかがですか

岩井さん:ヤンキー映画なんだと思ってね。千葉の土佐犬と言われたこともあったので。
米原さん:千葉の土佐犬?ハーフってことですかね?
陣内さん:雑種じゃない?
岩井さん:室内犬です。出川さんと食事しててヤンキー映画一度出てみたいなって話していた時に来たんです。来たなーと。昔の学ラン出してきたんですけどね。台本観たらラブホテルの店長だったんですよね。
MC:それは撮影初日のお話ですね。
岩井さん:あらうっかり者です。
陣内&岩井
MC:今度こそ、初日を迎えていかがですか?多和田さん。

ガチバン多和田秀弥3多和田さん:ジョニ男さんの後はつらいですね。初めての映画で緊張していて、初日のシーンは陣内さんと一緒だったんですけど、一杯話しかけてくれて。監督も一つ一つ教えていただいて。周りのスタッフにも支えられて。いろいろ学びながら作った作品なので、こうやって沢山の方に観ていただける初日を迎えられて心から嬉しいなと思いました。

MC:どのように演じられました?
多和田さん:はじめ、どこまで嘘でどこまで本当なのか・・・ある意味だまそうと思ってやっていました。

MC:米原さんは?

米原さん:僕、割とちっちゃい方なんですけど。台本もらってみたら最後戦うわけですけど、今までやられる方かBLのやつとかだったんで。俺にこれか!!って思いました。挑戦でした。将とのやり取りも楽しかったです。の作品は撮影から公開まで3か月と短かったですが、それでも早く皆さんに観ていただきいと思っていました。

MC:アクションシーンは!
米原さん:アクションシーンは。。アドレナリン出過ぎてちょっと入ったりもしたりして。行っちゃってる将に載せてもらいつつのめりこんで、苦労と言うより楽しめました。

多和田さん:ふつう殴られないじゃないですか。米原さん最初「大丈夫?」とか気遣ってくれて。今思うとボク身長大きい方なんで、ちょっとね。初めての経験をさせていただきました。

米原さん:言葉遣いは丁寧だけどグサッと刺すね。20cm位ちっちゃい奴から殴られたんだもんね。

ガチバン多和田&米原
MC:監督からお願します。

元木監督:こんな沢山の人が初日に見に来てくれるなんてガチバン史上初めてで、光栄です。(以前はもっと小さな劇場だった。)皆さん人気あるなーと思っています。主人公が6代目。今回の主人公は金髪リーゼントにしようと思っていて、彼が金髪うんこ座りでいるのをみて22作目にしてヤンキー映画撮ってるんだなって実感しました。それぐらい彼が動いてくれていてこれはいけるなと思いました。

MC:面白エピソードを。

岩井さん:ラブホのシーンで、ずっと待ちで睡魔が襲ってきて、セリフが飛んで。
元木監督:7テイクぐらいねしたね。
ガチバン記者会見
米原さん:チームジミーってよるんですけど。うちの手下たちがいるんですけど。設定では僕18なんですよ。(観客くすくす)ほら、僕の手下は30オーバーなんですよ。いい意味で気持ち悪くて良かったです。

陣内さん:ガチバンのヒロイン。ミンキョンさんね。
米原さん:ヒロインではない!
陣内さん:ミンキョンねーさんのアドリブは周りを和ませてくれました。脇に・・・・掛けるとか。
米原さん:キスシーンもミンキョンがハアハア言ってて。
元木監督:僕の演出です。計算通りです。

ガチバンキツネ
MC:最後にメッセージ

ガチバン陳内将3陳内さん:シリーズ22作目6代目番長務めさせていただき光栄です。プレッシャーもありますけど、僕らが楽しんでNEW GENERATION新しい時代を作るぞ気概で作ったんで、ガチバンが続くよう頑張っていきます!

岩井さん:面白エピソード今思い出しました。小学校6年お娘とセリフ合わせを車の中でしてたんですけど・・・ラブホのシーンになって。これはやばいと。まだまだ寒い日が続きますが皆さんご自愛ください。お元気でまた会いましょう!

多和田さん:ヤンキー映画と言うことで色々な見方があると思いますが、僕はこの作品は一人一人に負けられない気持ちや優しさがあって素敵な作品です。この作品を通して皆さんにも何か影響があればと思います。

ガチバン米原幸佑5米原さん:今回から新シリーズ。将は現場でみんなを引っ張っていってくれて。このNEW GENERATIONって言うのが大きくなっていったらいいなと思います。喧嘩映画ですけど人間臭い映画なので、いろいろな層の人に見ていただきたいと思います。

元木監督:22本目のガチバン。こうやってNEW GENERATIONな人たちが演じるとこうやって新しいNEW GENERATIONのお客さんが来てくれるんだなとあらためて実感しました。ヤンキー映画なので暴力シーンやゲスい人間も出てきますが、読み切りマンガみたいに楽しんでもらいたいと、役者・スタッフと創った作品です。是非、SNSで広めて下さい!

『ガチバン NEW GENERATION』絶賛公開中!
『ガチバン NEW GENERATION2』は2月14日に公開決定です。
公式HP: http://ameblo.jp/gachi-ultimatum/
「ガチバン NEW-GENERATION」メイン
********************************************************************

物語は・・・
ガチバンNEW-GENERATION ポスター埼京線から最強のヤンキーが生まれる――。大友斗氣雄(オオトモトキオ・陳内将)は西川口出身の埼京線系金髪ヤンキー、ちなみに童貞・・・・喧嘩は無敵じゃないが根っからの負けず嫌い。そんな大斗氣雄が一念発起!一旗揚げて、金をつかんで、童貞捨てようとやって来たのは、彼にとっては都会の“池袋”!手っ取り早く、ラブホの清掃員のバイトについた斗氣雄だが、そこはやはりヤクザな世界。清掃員の仕事もそこそこに、危ない仕事を押し付けられる。

監督:元木隆史 脚本:イケタニマサオ
出演:陳内将 大悟(千鳥) 岩井ジョニ男(イワイガワ) 多和田秀弥 米原幸佑
配給:AMGエンタテインメント
日本/カラー/83分/16×9ビスタ
(C) 2015「ガチバン NEW GENERATION」製作委員会