「ミュージカル」カテゴリーアーカイブ

第4回マカオ国際映画祭『ダンスウィズミー』 矢口史靖監督、宝田明 登壇レポ


映画情報どっとこむ ralph 映画『ダンスウィズミー』を 12月18日(水)よりブルーレイ&DVD 発売いたします。(デジタル先行配信中、ブルーレイ&DVDレンタル中)本作は矢口史靖監督が贈る、歌って!踊って!最高に笑える、ハッピーミュージカルコメディです。

この度、12月5日(木)よりマカオで開催中の「第4回マカオ国際映画祭(IFFAM)」ガラ部門のオープニング作品として上映され矢口、史靖監督、宝田明が、そして催眠術師・マーチン上田役の宝田明がかけつけ、レッドカーペットイベントに参加しました。

第4回マカオ国際映画祭
日付:2019年12月5日(木)
登壇:矢口史靖監督 宝田明

映画情報どっとこむ ralph 矢口監督作品がマカオ国際映画祭で上映されるのはこれが2回目。2016年開催の第1回のオープニング作品として、監督の前作『サバイバルファミリー』が上映されていた。
レッドカーペットへ向かう最中、矢口監督は「前回は主演の小日向(文世)さんと一緒に、レッドカーペットをママチャリで走らせてもらいました。そんなことが許してもらえたのは、この映画祭がとても若いからだと思っています。また呼んでもらえてうれしいです」と笑顔。

宝田も「今回でマカオは2回目。最初は1962年、映画の撮影で来たんです。『香港の夜』(’61)『香港の星』(’62)『ホノルルー東京ー香港』(’63)の、香港三部作を撮った懐かしい場所に、52年ぶりに帰ってこられました」と語った。

会場となるマカオ文化センター(Macau Caltural Centre)に到着すると、そこには大階段を含む長いレッドカーペットが敷かれ、大勢のマスコミが詰めかけていた。矢口監督と宝田は大階段の真ん中で、続いてマカオ国際映画祭の看板にサインを書き込むと、たくさんのフラッシュを浴びた。サービス精神旺盛な二人は、声をかけてきたメディアにもしっかりと応対していた。

盛大な開会セレモニーの後、いよいよ『ダンスウィズミー』の上映に。400席の客席には子どもからお年寄りまで多くの現地の人が集まっていた。上映に先立ち、映画祭の芸術総監(アーティスティック・ディレクター)を務めるマイク・グッドリッチ氏の進行で、矢口監督と宝田が舞台挨拶を行った。


矢口監督は「この映画の日本公開はこの夏でした。でも今回のマカオをはじめ、さらにいろんな国で、たくさんの人に観ていただきたいと思っています。面白いと思ったら、できるだけ拡散してください!」と挨拶。

続いて宝田は、なんと中国語で挨拶。「私は今年で85歳です。もともとハルビンで12年間暮らして帰国しましたので、ハルビンは私の第二の故郷なんです」と話すと、年配の観客から「おお?!」という声が。さらに「中国の文化が大好き。特に麻雀は、月に2?3回はやりますよ。皆さんは打ってますか?」という話に、観客から大きな歓声が沸いた。

そしていよいよ映画の上映に。客席で見守る矢口監督も、次々に笑いが起こる客席のリアクションに、終始うれしそうな表情を浮かべた。映画のラストに出たタイトル『ダンスウィズミー』に大きな拍手が。そして映画終了後にもまた、会場中から映画に、そして矢口監督に温かな拍手が贈られた。


『ダンスウィズミー』はデジタル配信・ブルーレイ・DVDレンタル中、12月8日ブルーレイ&DVD発売。

映画情報どっとこむ ralph 『ダンスウィズミー』商品情報

矢口史靖監督が贈る、歌って!踊って!最高に笑える、ハッピーミュージカルコメディです。宝田明は、三吉彩花演じる主人公静香 を音楽が聞こえるたびに歌い踊り出すカラダにしてしまう、インチキ催眠術師マーチン上田役を演じています。 本作のプレミアム・エディションには、矢口史靖監督と三吉彩花がニューヨークで撮りおろした「スペシャル対談 in NY」を始め、メイ キング&インタビュー、イベント映像集、さらに絵コンテ動画「タイムマシンにおねがい」ノンクレジット・バージョンなど2時間を超える豪華 映像特典が収録されています。そして「ダンスウィズミー」撮影日誌を収録したビジュアルブック(32P)に加え、劇中登場のレプリカとな るマーチン上田ブロマイド(1 枚)を封入しています。

デジタル先行配信中/ブルーレイ&DVDレンタル中
2019年12月18日(水)ブルーレイ&DVD発売
■【初回仕様】ブルーレイ プレミアム・エディション (2枚組)¥7,990(税込)
■【初回仕様】DVD プレミアム・エディション (2枚組)¥6,980(税込)
■DVD ¥4,980(税込)
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C) 2019 「ダンスウィズミー」製作委員会

***********************************













良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

人生が変わる!映画『キャッツ』新予告&ポスタービジュアルが到着!!


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。ノーベル文学賞の受賞経験をもつイギリスの詩人、T・S・エリオットの詩集を元に、「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」等の大ヒットミュージカルを手がけた制作陣の奇跡の作品が、遂に実写映画化!『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督をはじめ、映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグ、ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーらが製作総指揮。

主人公ヴィクトリアを演じるフランチェスカ・ヘイワードをはじめ、名曲「メモリー」を歌い上げるジェニファー・ハドソン、ジェームズ・コーデン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、イアン・マッケラン、レベル・ウィルソンらをはじめとする映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が個性豊かな猫たちを演じる2020年最大の注目作、映画『キャッツ』が1月24日(金)より日本公開となります。

映画情報どっとこむ ralph そして!!!!!

この度、本作の世界待望の新予告&本ポスタービジュアルが到着しました!


ヴィクトリアが迷い込んだのは、新しい人生を生きることを許されるたった一匹の猫が選ばれる、一生に一度、一夜だけの特別な舞踏会が開催される、猫たちの秘密の世界。

その一匹を選ぶ長老猫オールドデュトロノミーの「見極めるのは魂よ」という言葉に導かれながら、ヴィクトリアは歌やダンスで自身を表現しようとする個性豊かな猫たちに出会います。

「選ばれるのは私だ」と語る怪しげな猫や、ふとっちょな猫、奇跡を願う猫…様々な猫たちとの出会いで、ヴィクトリアはどのように変わっていくのか?そして、最後に選ばれる猫は一体…?

バレエ、ヒップホップ、タップなど、多様なダンスと美しい音楽に彩られ、これまで誰も見たこともない世界が映し出される本映像。猫たちの特別な一夜の物語が描かれる映画『キャッツ』に、ぜひご期待下さい。

 

映画情報どっとこむ ralph 【ムビチケ前売券インフォメーション】
■キラキラチケットホルダー付ムビチケ前売券(カード)発売中!
価格:1,400円(税込)
※特典が無くなり次第ムビチケ前売券(カード)のみの販売となります。
※色は選べません。
詳しくはこちら:
https://cats-movie.jp/ticket


■ムビチケ前売券(オンライン)にゃんにゃんにゃんキャンペーン実施中!
価格:1,400円(税込) 
期間:1/23(木)23:59まで
ムビチケ前売券(オンライン)購入&エントリーでムビチケポイントが最222(にゃんにゃんにゃん)ptもらえる!

詳しくはこちら:
https://mvtk.jp/campaign/cats



映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』

が1月24日(金)より日本公開となります。

公式HP:https://cats-movie.jp/ 
公式Twitter:@catsmovie_jp
#映画キャッツ

キャッツ(原題:CATS) キャッツ(原題:CATS) キャッツ(原題:CATS) キャッツ(原題:CATS) キャッツ(原題:CATS)
【ストーリー】

扉の向こうには、 なにが待っているの―?

満月が輝く夜。若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのはロンドンの片隅のゴミ捨て場。
そこで出会ったのは個性豊かな 〝ジェリクルキャッツ〞 たち。ぐうたらな猫、 ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、
勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫…様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。
そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。

一生に一度、 一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く。

***********************************


監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)  
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン
原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
キャスト:
ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.  
全米公開:2019年12月20日(予定)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

葵わかな、山崎育三郎ら登壇!高橋あず美、「メモリー」生歌唱!映画『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。イギリスを代表する詩人T・S・エリオットの詩集を元に、「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」等の大ヒットミュージカルを手がけた制作陣の奇跡の作品が、遂に実写映画化!2020年最大の注目作、映画『キャッツ』が、2020年1月24日(金)より日本公開となります。
『キャッツ』
この度、本作の日本語吹替え版制作/キャストお披露目を兼ねた発表会を実施いたしました。

吹替え版制作が許可されたのは日本含め二カ国のみ!オリジナル版と同等のクオリティに仕上げるために、本国の制作チーム監修の下、歌唱力・表現力をチェックする厳しいテストが繰り返し行われ、日本を代表する実力派キャスト陣とクリエイター陣の参加。この場で発表となった日本語版吹替えキャスト、葵わかなさん(ヴィクトリア役)、山崎育三郎さん(マンカストラップ役)、高橋あず美さん(グリザベラ役)、ロバート秋山さん(バストファージョーンズ役)、森崎ウィンさん(ミストフェリーズ役)、大貫勇輔さん(スキンブルシャンクス役)、大竹しのぶさん(オールドデュトロノミー役)、そして日本語吹替え版音楽プロデューサー蔦谷好位置さんが登壇。吹替え版制作にかける想いや背景、珠玉のエンターテイメント作品に参加する意気込みを語りました。さらに この日は“キャッツ”の代名詞ともいえる名曲「メモリー」の映画日本語吹替え版を初解禁!熾烈なオーディションでグリザベラ役を勝ち取った”不屈のドリームガール“高橋さんの生歌唱を、蔦谷さんの生伴奏で披露しました。
『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会
映画『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会
日時:11月18日 (月)
会場:ザ・リッツ・カールトン東京 グランドボールルーム
登壇:葵わかな(ヴィクトリア役)/山崎育三郎(マンカストラップ役)/高橋あず美(グリザベラ役)/ロバート秋山(バストファージョーンズ役)/森崎ウィン(ミストフェリーズ役)/大貫勇輔(スキンブルシャンクス役)/大竹しのぶ(オールドデュトロノミー役)/蔦谷好位置(日本語吹替え版音楽プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph 若く純粋で臆病な白猫であり、本作の主人公ヴィクトリア役を演じる葵わかなさんは

葵さん:ヴィクトリアを通して映画『キャッツ』を楽しめる重要な役なので、皆さんを『キャッツ』の世界へと誘えるよう頑張りたい。ヴィクトリアのオリジナル曲を歌えるのかと思うと嬉しいです。

と挨拶。猫たちのリーダーであり、ヴィクトリアを秘密の世界へ導くマンカストラップ役を演じる、山崎育三郎さんは

山崎さん:トム・フーパーの『レ・ミゼラブル』(12)の大ファンなので、この作品に携われるのがとても嬉しい!

と笑顔をみせ、かつては絶世の美しさで愛された猫であり、名曲「メモリー」を歌うグリザベラ役を演じる高橋あず美さんは

高橋さん:大好きなミュージカルで、大切な“メモリー”を歌うことができるなんて信じられない。魂のこもった歌を皆さんに届けたい。

と意気込みを込めてコメント。
リッチでふとっちょ、そして紳士的な猫、バストファージョーンズ役を演じる秋山竜次さんは役柄と同様の黒ハットにスーツ姿で登場!

秋山さん:これは調子乗っているからではなく、役に寄せてます!

との一言に会場から笑いを起こった。マジックが得意で、とっても気弱な猫、ミストフェリーズ役を演じる森崎ウィンさんは、

森崎さん:この場に立っていることが幸せ。声で魔法の世界へ誘いたい。

と挨拶。働きもので、鉄道を愛するみんなの頼れる猫、スキンブルシャンクス役を演じる大貫勇輔さんは、

大貫さん:吹替えは初なので緊張している。精一杯頑張る。

と緊張した面持ちでコメントした。
そして、猫たちの偉大な長老であり、新しい人生を得る一匹の猫を選ぶオールドデュトロノミー役を演じる大竹しのぶさんは

大竹さん:こんな素敵な作品に携われるなんて、素晴らしすぎて世界に入れるか不安…。

と本音をこぼすも、

大竹さん:蜷川さんに“ジュディ・ディンチ”のようになれ“と言われていたので、彼女の声を吹替えするなんて信じられない。この不安を拭えるよう頑張る。

と運命を感じる役へ意気込みを語った。
そして、日本語吹替え版音楽プロデューサー、蔦谷好位置さんは

蔦谷さん:この作品の吹替えはとてもハードルが高い。ジャンプしながら歌ったり、いろんな方法でアフレコ収録を行っていて、スタッフたちとも相談しながら本国に負けない日本版を制作しています。

と今までにないアフレコ現場の様子を明かし、

蔦谷さん:翻訳が一番難しく、T・S・エリオットは韻の踏み方が美しいので、音の響きを大切にしている。いろいろとクリアしなきゃいけないポイントがたくさんあるが、現在収録した楽曲はすべて素晴らしいです。

と自信をみせた。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、ヴィクトリアの視点で物語が描かれるため、

葵さん:新曲“Beautiful Ghosts”は、ヴィクトリアがどんな猫でどう成長したいのか彼女の想いが表れています。

と語り、ちょうど昨日に歌の収録を終えたと明かした。そして、自身は猫が好きだそうで

葵さん:猫に一歩近づけた気がして嬉しい!

とコメント。これまで数々のミュージカル作品に出演している山崎さんは、

山崎さん:画面の中で繊細な表現で歌うのが新しかった。体を動かして歌ったりするので、初めての経験で楽しい。

と本作では新たな体験だったとオーディションを振り返る。グリザベラ役の高橋あず美さんは

高橋さん:“メモリー”は力は強くて、切なくて、素敵な曲。私が吹替えるなんて夢のようで、決まった時は声にならない叫びだった。

と心境を明かし、ジェニファー・ハドソンについても

ハドソンさん:彼女は自分の歌を成長させてくれる存在。18歳の時、ソウルフルに歌う彼女に衝撃を受けて、彼女のように歌えるようになりたいと真似したり、何度も彼女の歌を歌ったりしていた。なので、プレッシャーもあるけど精一杯頑張りたい。

と改めて意気込みを語った。秋山さんは役作りに関して尋ねられると、

秋山さん:ここ2か月くらい猫のライフスタイルにあわせた。小魚を食べたり、お偉いさんの足にすり寄ったり、腹をゴロゴロ鳴らすために腹の調子を壊したりした。

と真面目にコメントする姿に会場からは笑いが起こった。
ミストフェリーズ役の森崎ウィンさんは

森崎さん:本番がこれからなので緊張して…。でも、期待してください!

と笑顔でコメント。

大貫さん:どのシーンも本当の猫のように軽やかで美しい動き。なので、オーディションも動きを真似して声出したりして楽しかったです。

とオーディションは緊張の反面、楽しんだと明かす。そして、大竹さんは女優ジュディ・ディンチについて、

大竹さん:カッコよく年を重ねているジュディ・ディンチは本当に憧れ。画面での貫禄に圧倒する。負けないように吹替え頑張ります。

と感慨深げにコメントした。

映画情報どっとこむ ralph 作品にちなみ、自身に訪れた“チャンス”について尋ねられると、

葵さん:今年初めに初めて舞台へ立ったのですが、最初はオーディションを受けることに戸惑いがあった。でも心を決めてからはボイストレーニングを重ねたりして役を勝ち取ることができたのですが、今回、その舞台の映像を本国の方が見くださったそうで。その時の結果が今に繋がっているので、あの時オーディションを受けようと決めてよかったと思いました。

と今に通ずる“チャンス”を明かす。

山崎さん:野球のイチローさんにとても憧れていて、彼の引退する前日に国歌斉唱をすることができたのは本当に嬉しかった。あまりに嬉しすぎて、呼吸が浅くなってしまい6割くらいしか声が出せなかったのが悔やまれます。

と当日を振り返る。

高橋さん:どんなに歌っても私の憧れる人々には届かないと思っていたんですが、去年ブロードウェイの地下鉄でゲリラライブを行ったら、とても大きな反響をいただきました。それからは、いろんなことにチャレンジしようと思って、アマチュアナイトに出場して一位で通過できたりした。それが今に繋がっていたりするので、チャンスもタイミングもすべて繋がっているんだと思った。。

と今回の大抜擢に繋がっていると明かした。

秋山さん:本国が好きなので、本国にアピールするチャンス!

と“本国”を強調したコメントに会場からは笑いが起こり、

森崎さん:『レディー・プレイヤー1』(18)のオーディションで本国に行ったのは大きなチャンスだった。オーディションが受かって出演することができて…今ここに立つことができるのもあのチャンスがあったから。

と明かす。

大貫さん:舞台『メリー・ポピンズ』のバート役を勝ち取れたこと。当時オーディションがある前日は寝れなくて大変でした。

とコメントし、

大竹さん:ずっとチャンスをもらい続けている。こうやって長い間仕事ができるのはそのおかげなんだと思う。自分をさらに磨き続けられるのは幸せなこと。本国に負けないよう頑張ります。

と想いを語った。

蔦谷さん:初めて見たミュージカルが“キャッツ”で衝撃的な体験だった。そういういろんな体験は夢を持つことのできるきっかけになる。吹替えだと小さな子供でも観れるので、いろんな人に夢を持ってもらえる、それが一番のチャンス。

と自信をみせている。

また、トム・フーパー監督からは「製作中のため会場に伺えなくて残念だよ。素晴らしい本編になると確信している。字幕と吹替え、両方楽しんでね」と激励のメッセージが本国から到着。

最後に、

葵さん:愛のあるキャラクターになるように精一杯頑張ります!

山崎さん:最も豪華で華やかな作品。2020年一番のミュージカル映画になると思います。

高橋さん:心に大きく伝わる歌を歌えるように頑張ります!

蔦谷さん:スタッフ、キャストで最大限の力をもって作品を届けられるよう頑張ります。間違いなく素晴らしい作品になるでしょう!

と締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 本会見ではキャッツの代表曲である「メモリー」を初となる日本語吹替え版で披露。
『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会 高橋あず美『キャッツ』日本語吹替え版制作発表会 『キャッツ』伴奏:蔦谷好位置
高橋あず美さんの歌唱、蔦谷好位置さん伴奏の特別バージョンの演奏し、会場一杯にその力強い歌声を響かせてイベントは幕を閉じた。

映画『キャッツ』

2020年1月24日(金)全国ロードショー

公式HP:
https://cats-movie.jp/

公式 Twitter:
@catsmovie_jp
(#映画キャッツ)


<吹替えキャスト一覧>
■ヴィクトリア:若く純粋で臆病な白猫であり、本作の主人公。
*オリジナルキャスト:フランチェスカ・ヘイワード
*日本語吹替え版キャスト:葵わかなさん
■マンカストラップ:ヴィクトリアを秘密の世界へ導く、猫たちのリーダー。
*オリジナルキャスト:ロビー・フェアチャイルド
*日本語吹替え版キャスト:山崎育三郎さん)
■グリザベラ:かつては絶世の美しさで愛された猫。名曲「メモリー」を歌いあげる。
*オリジナルキャスト:ジェニファー・ハドソン
*日本語吹替え版キャスト:高橋あず美さん
■バストファージョーンズ:リッチでふとっちょ、そして紳士的な猫。
*オリジナルキャスト:ジェームズ・コーデン
*日本語吹替え版キャスト:秋山竜次さん
■ミストフェリーズ:マジックが得意で、とっても気弱な猫。
*オリジナルキャスト:ローリー・デヴィッドソン
*日本語吹替え版キャスト:森崎ウィンさん
■スキンブルシャンクス:働きもので、鉄道を愛するみんなの頼れる駅長。
*オリジナルキャスト:スティーブン・マックレー
*日本語吹替え版キャスト:大貫勇輔さん
■オールドデュトロノミー:猫たちの偉大な長老。新しい人生を得る一匹の猫“ジェリクルキャッツ”を選ぶ。
*オリジナルキャスト:ジュディ・デンチ
*日本語吹替え版キャスト:大竹しのぶさん

<“不屈のドリームガール”高橋あず美さん詳細>
1986年10月7日生まれ、長野県松本市乗鞍高原出身。Pops,Soul,R&B,Gospel,Jazz等の音楽が自身の声・歌の根源となりソングライティングを開始。2008年、DREAMS COME TRUEのLIVEにBacking Vocalとして大抜擢され、さいたまスーパーアリーナが初舞台となる。その後、数々のメジャーアーティストのツアー・ライブ・レコーディングに参加している。

***********************************


監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン
原作・原案:T・S・エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー

キャスト:ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン ANDフランチェスカ・ヘイワード

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

全米公開:2019年12月20日(予定)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ヲタクに恋は難しい』ミュージカル音楽:鷺巣詩郎&最新予告映像 解禁!


映画情報どっとこむ ralph イラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載されたWEB漫画「ヲタクに恋は難しい」。≪隠れ腐女子×ゲームヲタク≫という不器用な男女の、微笑ましいピュアラブストーリーが注目を集め、pixivでは≪ブックマーク歴代1位≫、≪次にくるマンガ大賞「本にして欲しいWebマンガ」部門 / Webマンガ部門1位≫を獲得するなど絶大な人気を誇り、その後コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編で第1位を獲得。2018年4月~6月にはアニメ化もされ、累計発行部数は800万部を突破(既刊7巻/電子書籍含む)!「勇者ヨシヒコ」シリーズ、『銀魂』シリーズ、そして「今日から俺は!!」などのヒット作を連発し日本中に笑いを届けているヒットメーカー・福田雄一がメガホンをとり、主演には実力派俳優を代表する高畑充希・山﨑賢人を迎えました。

先日、追加キャストの斎藤工・菜々緒が発表された際には、一日中Twitterのトレンド入りを果たすなど、今から話題沸騰の本作は、年明けの目玉作品になること必至です!

映画情報どっとこむ ralph 高畑&山﨑が繰り広げるヲタクワールド全開!な恋の試練に共感しかない「ヲタクに恋は難しい」予告編解禁!

そしてこの度、1980年代初頭のアイドル歌謡曲時代から近年の「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや『シン・ゴジラ』に至るまで、数多のジャンルにおいて数々の傑作楽曲を手掛けてきた、日本が世界に誇る音楽界の巨匠・鷺巣詩郎が、本編を彩るミュージカル楽曲の作曲・編曲を担当していることが発表となりました!

本作の監督を務める福田雄一自らが「《ヲタクカルチャー》と《音楽》を掛け合わせられるのはアニメミュージックのカリスマでもある鷺巣さんしかいない!」とオファーしたところ鷺巣が快諾し、奇跡の初タッグが誕生!そして今作の楽曲の録音は、かつてあのビートルズが録音を行っていた事でも有名なロンドンの「アビー・ロード・スタジオ」で実施されるという、コメディ作品としては異例の超本格的な音楽環境の元、実現しました。
【ヲタ恋】畑充希・山﨑賢人・鷺巣詩郎
<鷺巣詩郎>コメント
高畑充希さんに「こうしてください」と言うと、すべてが剛速球で返ってきます。その昔、まだ“ヲタク”なんていう言葉がない時代から、僕はミュージカルの“ファナティック(狂信者)”でした。ですから充希さんのようなプロフェッショナルと共に、自分が狂信するほど大好きなミュージカルができた幸せを、今まさに実感しています。彼女の素晴らしいパフォーマンスに自分の楽曲をどう対応させていくか、というのもまた僕自身のポテンシャルになりました。ものすごくやりがいがあって、作曲家冥利につきる仕事でした。山﨑賢人さんは、スポンジが水を吸収するように音楽的なことをその場でどんどん吸収しました。こんな上達が目に見えて早い男性ボーカリストにはじめて出会いました。とてつもない才能です。レコーディングは短い期間でしたが、彼が成し遂げた進化は、彼のミュージカル俳優としての可能性を別次元まで高めたことは間違いありません。心の底から彼を賞賛します!僕は、自分の曲は自分の子供だと思ってますから、福田雄一監督の家に娘を嫁がせるような感覚です(笑)2018年の夏、この映画の話を初対面の監督に聞いた時から、頭の中で音楽が鳴りはじめて止みませんでした。まずは“なりきって歌う!”ことが、当たり前ですがミュージカルの本質。いつでも出演者全員とことん楽しくレコーディングできたことが、何よりこの作品のいちばん大きな魅力になっているはずです。

<高畑充希>コメント
レコーディングはとても難しかったですが、楽しくてあっという間でした。
キャッチ―な曲ばかりだったので、家に帰ってからも、何かしながらつい口ずさんでしまっていたり。山﨑さんは、ご本人の撮影が無い日なのに現場に来てくれたことがあって、カットの度に「いけるよ!」って励ましてくれて。夜の撮影で大変なシーンだったのですが、そのおかげで乗り切ることができました。
彼が初めてお芝居で歌を歌う現場に立ち会えたこともとてもラッキーだなと思いましたし、見た目だけでなく、歌声もすごくイケボです(笑)。楽しみにしていてください!
鷺巣さんとのレコーディングは、ピタッとはまるアドバイスをスパッと言って下さるので、とても分かりやすく、楽しすぎて夢のような時間でした。めったにない素敵な機会だったので、噛み締めるようにレコーディングしていたのですが、いつの間にか鷺巣さんのチャーミングなお人柄に飲み込まれ(笑)、ただただ楽しい時間になりました。

<山﨑賢人>コメント
僕はミュージカルが初めてだったので、一から教えて頂きながらやらせてもらいました。
でも、すごく楽しい歌ばかりで歌っていて楽しかったです。充希ちゃんが上手すぎるので、足を引っ張らないように頑張っていました。充希ちゃんが一人で海のそばを歌いながら歩くシーンを見学させてもらったのですが、歌声がすごくて「さすがだな」と思いました。
鷺巣さんの演出は、歌い方もそうですが、「こういう感情で、こういうノリで」というのを、キチンと言って下さるので、鷺巣さんに言われたことを「やってみよう」と思ってやっていたら、いい感じになりました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、そんな鷺巣詩郎の音楽と高畑充希、山﨑賢人のボーカルが織りなす90秒の予告編も解禁!

「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」という提案の元、お付き合いを始めたBL好きの腐女子・成海と、重度のゲーヲタである宏嵩。お互いに「好きなものがとにかく好き」という事は尊重し合えるヲタクたちの恋は上手くいくと思いきや「相手の趣味ごと、好きになる必要があるのだろうか」「もっと普通の人の方が、相手にとって相応しいのではないか」と、ヲタク同士だからこその悩みに翻弄され葛藤しまくるという、まさに「ヲタクに恋は難しい」な恋の試練が描かれています。その他にも、ガチ腐女子・声優ドルヲタ・レイヤーなど、それぞれが好きなものに愛を捧ぎまくる個性豊かでエネルギッシュなヲタクたちも参戦し、不器用なヲタクカップルを取り巻く環境はますますヒートアップ!

また、映像内で某有名ゲームに登場するキャラクターの華麗なコスプレを披露している“ガチ腐女子”を演じる若月佑美と、成海の同僚の“素敵系女子”を演じる今田美桜の出演も、この映像をもって初解禁となります!

最後には「黒ずくめのコードネームが…」という超人気名探偵漫画を彷彿とさせるセリフまで飛び出し、ヲタク心をくすぐる要素が散りばめられた、まさにヲタクワールド全開の予告映像となっております!

映画情報どっとこむ ralph 続々と新情報が解禁され、来年の公開に向けてますます盛り上がりを見せる映画『ヲタクに恋は難しい』に、今後とも是非ご期待ください!

『ヲタクに恋は難しい』

2020年2月7日(金)全国ロードショー!

公式サイト
https://wotakoi-movie.com/

ストーリー
26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海もまた、隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海は、その本性を隠している。そんな成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋で呑みながら、ヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、2人の恋愛には数々の試練や困難が待ち受けていた!

***********************************

ⓒふじた/一迅社 ⓒ2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『キャッツ』テイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド=ウェバー「Beautiful Ghosts」メイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。ノーベル文学賞の受賞経験をもつイギリスを代表する詩人、T・S・エリオットの詩集を元に、「オペラ座の怪人」などで知られるアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛け、「レ・ミゼラブル」などで知られるキャメロン・マッキントッシュがプロデュースを手がけた奇跡の作品が、遂に実写映画化。2020年最大の注目作、映画『キャッツ』が1月24日(金)より日本公開となります。
『キャッツ』
映画情報どっとこむ ralph この度、ボンバルリーナ役として出演している世界的アーティストのテイラー・スウィフトと、作曲を手がけるアンドリュー・ロイド=ウェバーが共同制作した新曲「Beautiful Ghosts」のメイキング映像が到着しました。
『キャッツ』テイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド=ウェバー 本映像は、先日スウィフトとウェバーが共同制作したことが発表となった新曲「Beautiful Ghosts」のメイキングや楽曲について語るインタビューの様子を収めています。フランチェスカ・ヘイワード演じる主人公ヴィクトリアの視点を通して描かれる本作にとって、「この楽曲は非常に重要で軸になるパート」と明かすウェバー。テイラーも「最高の歌を作ろうと意気込んだわ」と語るように、最高のタッグが一丸となって制作へ取り組んだことが伺えます。

フーパー監督も自身の期待をはるかに超えていたと驚きと語っており、「テイラーが書いた歌詞は信じられないほど美しかった」と絶賛。そして、テイラーは「T・S・エリオットは独特な言葉や表現を使う詩人だから、それを反映させたくて彼の作品をすべて読んだわ」とストイックな姿勢を明かし、「T・S・エリオットに代わり、このT・S(テイラー・スウィフト)がいるの」とお茶目にコメント。映像の最後に見ることの出来るテイラーが歌う「Beautiful Ghosts」は、本編の最後、エンドクレジット版として披露される予定です。数々の名曲が彩る映画『キャッツ』に、引き続きご注目下さい。
 

映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』

2020年1月24日(金)全国ロードショー

◆公式HP:
https://cats-movie.jp/
 
◆公式 Twitter:
@catsmovie_jp(#映画キャッツ)

キャッツ(原題:CATS) 監督を務めるのは、『英国王のスピーチ』(10)で第83回アカデミー賞作品賞を含む4部門に輝き、『レ・ミゼラブル』(12)で歴史的ミュージカルの映画化を成功に導いたトム・フーパー。さらに、数々の名作を世に送り出してきた巨匠スティーヴン・スピルバーグ、アンドリュー・ロイド=ウェバーらが製作総指揮に名を連ねるなど、世界最高峰の制作陣が集結。主人公の美しい白猫のヴィクトリア役には、英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルを務め、本作が映画初出演となるフランチェスカ・ヘイワード。また、映画『ドリームガールズ』(06)で第79回アカデミー賞助演女優賞を受賞し、圧巻の唱力と演技力で賞賛を浴びたジェニファー・ハドソンがグリザベラ役を担当し、そして映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が参加し、個性豊かな猫たちを演じます。

***********************************


監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン◆作・原案:T・S・エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー

キャスト:ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、
テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン ANDフランチェスカ・ヘイワード
© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. 
全米公開:2019年12月20日(予定)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

テイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド=ウェバーが映画『キャッツ』のために新曲を共同制作した事を発表!!


映画情報どっとこむ ralph 一生に一度、一夜だけの奇跡が起こる。
人生が変わる極上のエンターテイメント!

映画『キャッツ』

テイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド=ウェバーが映画『キャッツ』のために新曲を共同制作した事を発表!!
テイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド=ウェバー 全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。

ノーベル文学賞の受賞経験をもつイギリスを代表する詩人、T・S・エリオットの詩集を元に、「オペラ座の怪人」などで知られるアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛け、「レ・ミゼラブル」などで知られるキャメロン・マッキントッシュがプロデュースを手がけた奇跡の作品が、遂に実写映画化。2020年最大の注目作、映画『キャッツ』が1月24日(金)より日本公開となります。

映画情報どっとこむ ralph この度、ユニバーサル・ピクチャーズは、本作にボンバルリーナ役として出演している世界的アーティストのテイラー・スウィフトと、作曲を手がけるアンドリュー・ロイド=ウェバーが映画のために新曲「Beautiful Ghosts」を共同制作した事を発表致しました。

この新曲は主人公ヴィクトリアが歌う劇中歌及び、スウィフトが歌うエンドクレジット版として披露されます。
映画『キャッツ』はフランチェスカ・ヘイワード演じる主人公ヴィクトリアの視点を通して描かれており、ウェバーは脚本を読んだ瞬間、「ヴィクトリアのための曲を作らなくてはいけないと思った」と話し、この新曲は本作にとって「非常に重要で軸になるパート」であると明らかにしています。

フーパー監督もスウィフトとウェバーが制作したこの楽曲が自身の期待をはるかに超えていたと驚きと語っており、「信じられなかったのは、テイラーが書いたこの歌詞の並外れた美しさだ」と絶賛。

そして、「まるで誰かが私が映画を作っている最中に来て…(何も説明していなくても)私たちが映画で何をしようとしているのかを深く理解しているかのようだった。とてもスリリングだったよ」とコメントしています。

映画情報どっとこむ ralph テイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド=ウェバー
映画『キャッツ』

2020年 1月 24日(金)全国ロードショー

公式HP:
https://cats-movie.jp/

公式Twitter:
@catsmovie_jp
(#映画キャッツ)

キャッツ(原題:CATS)
キャッツ(原題:CATS) 監督を務めるのは、『英国王のスピーチ』(10)で第83回アカデミー賞作品賞を含む4部門に輝き、『レ・ミゼラブル』(12)で歴史的ミュージカルの映画化を成功に導いたトム・フーパー。

さらに、数々の名作を世に送り出してきた巨匠スティーヴン・スピルバーグ、アンドリュー・ロイド=ウェバーらが製作総指揮に名を連ねるなど、世界最高峰の制作陣が集結。主人公の美しい白猫のヴィクトリア役には、英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルを務め、本作が映画初出演となるフランチェスカ・ヘイワード。

また、映画『ドリームガールズ』(06)で第79回アカデミー賞助演女優賞を受賞し、圧巻の唱力と演技力で賞賛を浴びたジェニファー・ハドソンがグリザベラ役を担当し、そして映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が参加し、個性豊かな猫たちを演じます。

***********************************

監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン
原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー

キャスト:
ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、
イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
全米公開:2019年12月20日(予定




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

日比谷シネマフェスティバル 日比谷に巨大スクリーンが出現!『ダンスウィズミー』矢口史靖監督登場!


映画情報どっとこむ ralph 10月18日(金)から11月4日(月・休)までの期間「日比谷シネマフェスティバル」を開催しています。昨年、約140万人が来場した一大エンターテインメントイベント「日比谷シネマフェスティバル」では、最新技術と映画のコラボレーションの実現や、日本映画を字幕付きで上映する国際映画祭「トロント日本映画祭」を日比谷でも開催。普段は静かな空間で観ることの多い映画を、屋外大型スクリーンを中心に“観る”だけでなく“参加する”ことにもこだわったフェスティバルです。
日比谷シネマフェスティバル_logo 「トロント日本映画祭映画 in 日比谷」では、『ダンスウィズミー』の10月18日(金)の上映を本日に振り替えました。『ダンスウィズミー』は今年6月に行われたトロント日本映画祭でワールドプレミアを行い観客賞を受賞し、今夏公開しスマッシュヒットした話題作。開始前の挨拶では、矢口史靖監督がサプライズ登壇し、舞台挨拶を行いました。
日比谷シネフェス 日時:10月21日(月)
会場:東京ミッドタウン日比谷(千代田区有楽町1-1-2) 日比谷ステップ広場
登壇:矢口史靖 監督(映画『ダンスウィズミー』原作・脚本・監督)

映画情報どっとこむ ralph 矢口史靖監督:トロントでは、日本に先駆けて上映いたしました。当時、お客様が超満員で、劇場が壊れるんじゃないか、というくらい、とても笑っていただいて、大きな反応でした。“ミュージカルはなぜ、急に歌いだしたり、踊りだしたりしてしまうんだろう”という今まで誰も突っ込まなかったことを、もろ突っ込みをいれる変わった映画です。笑って、歌とダンスを楽しんでいただけると嬉しいです。もし雨が降ってきたら、傘をさして、「シェルブールの雨傘」「雨に唄えば(シング・イン・ザ・レイン)」の気分で、できたら見続けてほしいです。このように街の中で、突然映画が上映されているという景色は見たことがないので、非常に楽しみです。
矢口史靖監督 日比谷シネフェス
『ダンスウィズミー』 
<突然歌って踊りだすなんてヤバくない!?>をテーマにしたこれまでにないコメディ・ミュージカル『ダンスウィズミー』は、ヒロインが踊れば踊るほど予測不能のストーリー!妻夫木聡、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に抜擢したのは、今最も輝く若手女優・三吉彩花。静香が出会う5人のクセモノたちを、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明ほか個性派俳優がユーモア全開で演じる。キャスト全員が吹替なしで挑んだミュージカルシーンと、名曲に彩られたハッピー感満載の笑いが日本の夏を熱くする。
ダンスウィズミー 原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph <「トロント日本映画祭 in 日比谷」>

トロントの日系文化会館で毎年開催し今年8回目を迎えた、北米最大級の邦画にフォーカスした映画祭「トロント日本映画祭」とタッグを組み開催をする屋外映画上映。今年6月のトロント日本映画祭で上映された映画の中から、8作品をセレクトし、大型ビジョンで英語字幕付きの上映をします。邦画のすばらしさを発信するとともに、外国人の方に邦画を楽しんでもらう機会として、都心で初めてとなる日本映画の祭典です。リラックスエリアも登場し、都心の真ん中で上質な映画体験が楽しめます。2019年大ヒット作“翔んで埼玉”をはじめ、全8作品を大型ビジョンで無料上映します。
http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/img/about/intro02.png
実施期間:10月18日(金)~10月27日(日)19:00~21:00 ※作品により異なる
会   場: 日比谷ステップ広場 ※雨天中止または順延
入場料 :無料

【上映スケジュール一覧】
10/23(水)『恋のしずく』
10/24(木)『ウスケボーイズ』柿崎ゆうじ監督&キャスト3名挨拶予定★
10/25(金)『ねことじいちゃん』
10/26(土)『かぞくいろ』吉田康弘監督 挨拶予定★
10/27(日)『ビブリア古書堂の事件手帖』三島有紀子監督 挨拶予定★

※監督挨拶は、19:00~ 雨天時はアトリウムでの実施となります。


映画情報どっとこむ ralph <第32回 東京国際映画祭 日比谷会場>
アジア最大級の国際映画祭「第32回東京国際映画祭」の会場の一つとして、「映画・演劇の街」日比谷では、今年も屋外で映画を無料上映します。東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場に、高精細・国内最大級の屋外用LED、高音質の音響を設備した巨大ビジョンが出現します。会期中のイベントはすべて入場無料で、「最高の映画体験」をお楽しみいただけます。

実施期間: 2019 年10 月28日(月)~11 月4 日(月・休) 予定
会   場: 日比谷ステップ広場 ※雨天中止または順延
入場料  : 無料



【第32回東京国際映画祭 日比谷オープニング上映】
実施日:2019年10月28日(月)

【東京国際映画祭 屋外上映会】
実施期間:2019 年10 月28 日(月)~11 月4 日(月・休)

【ゴジラ・フェス 2019】
実施日:2019 年11 月3 日(日)
内 容:「ゴジラの誕生日」に合わせて始まった多数の来場者を集める人気イベントです。
★会場内にはゴジラにちなんだ飲食ブースも展開★
※会場は屋外となるため、雨天・荒天の際は中止となる場合もございます。

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「松竹ブロードウェイシネマ」第三弾『42ndストリート』シネ・ミュージカルの写真解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、「松竹ブロードウェイシネマ」第三弾、10月18日(金)から東劇先行公開、10月25日(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国ロードショーの『42ndストリート』より、新場面写真を初公開することをご報告させていただきます。

既に、予告編映像が解禁となった本作。


「松竹ブロードウェイシネマ」では「シネ・ミュージカル」を、“生の舞台と映画の融合”と考えます。「松竹ブロードウェイシネマ」が考えるこれまでの「シネ・ミュージカル」の主な作品は、『四十二番街』(1933)、『雨に唄えば』(1952)、『メリー・ポピンズ』(1964)『サウンド・オブ・ミュージック』(1965)、『シカゴ』(2002)、『マンマ・ミーア!』(2008)、『アニー』(2014)『ラ・ラ・ランド』(2016)、『グレイテスト・ショーマン』(2017)、『美女と野獣』(2017)、など。そして、「シネ・ミュージカル」の最新作が10/18(金)より公開の『42ndストリート』(2019)・・・。

10/18(金)より公開の『42ndストリート』では、スクリーンから溢れる“生の舞台と映画の融合”の「シネ・ミュージカル」を堪能することができます。

今回解禁となる初公開写真では、その「シネ・ミュージカル」の素晴らしさを象徴するような写真になります。
シネミュージカル_42ndストリート 続きは、スクリーンでお楽しみ下さい!

映画情報どっとこむ ralph 『42ndストリート』

10.18(金)から東劇(東京)先行公開、
10.25(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国ロードショー!

【STORY】
今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来
るのであろうか……。
シネミュージカル_42ndストリート 本作『42ndストリート』は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品です。『四十二番街』は、ミュージカル映画の画期的な位置にありました。この舞台を特別に撮影、編集し、日本語字幕を付けたのが、今回の『42ndストリート』です。撮影には何台もの高性能カメラを使用し、映画館でもお楽しみ頂ける映像に仕上げました。群舞シーンの本番では、約50人はいるであろう大人数のダンサー達が、生き生きと迫力たっぷりに踊りあげます。その姿は、一度観たら絶対に忘れられない光景です。そして、もう1つ忘れてはならないのは、「希望」と言うストーリーです。主役のペギーは、夢を胸に秘め、新しい世界へ飛び立とうとします。でもそこには、色々な困難が立ちはだかります。ペギーに限らず、誰だってそんな経験があるはずです。そんな時、「希望」と言う名の笑顔で前進して欲しい―。そんな願いがこの作品には込められています。世界中で大人気の『42ndストリート』で約2時間の旅行をお楽しみください!

***********************************

演出・共同脚本:マーク・ブランブル  
共同脚本:マイケル・スチュワート
出演:クレア・ハルス、ボニー・ラングフォード、トム・リスター他
英国/2018/ビスタサイズ/135分/5.1ch 日本語字幕スーパー版
配給:松竹
©BroadwayHD 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ