「ミュージカル」カテゴリーアーカイブ

渡辺謙xケリー・オハラ ロンドン版『The King and I 王様と私』3日間限定プレミア上映


映画情報どっとこむ ralph 第69回トニー賞4部門受賞に輝きミュージカルの2大聖地の観客を虜にした、渡辺 謙、ケリー・オハラ主演の2015年版伝説のプログラム『The King and I 王様と私』。この度、最新のロンドン公演を映像に記録したロンドン版『The King and I 王様と私』が、2月22日(金)~24日(日)の3日間限定で、TOHOシネマズ 日比谷と大阪ステーションシティシネマにて、独占プレミア上映となります。

2015年4月16日、バートレット・シャーの演出でブロードウェイ19年ぶりのリバイバル上演を果たしたミュージカル『The King and I 王様と私』は、開幕と同時に批評家の絶賛を浴びてチケット入手困難な人気作品としてロングランを記録。

その評判は、もうひとつのミュージカルの聖地ロンドンにも波及し、2018年7月3日(プレビュー開始は6月21日)から約3カ月間、ウエストエンドのパラディウム劇場で上演されると、ブロードウェイ公演に勝るとも劣らない人気を博しました。今年7月11日(木)~8月4日(日)には東急シアターオーブにて、主演の渡辺 謙とケリー・オハラの来日公演も決定しており、日本でもますます注目を集めているプログラムです。
映画情報どっとこむ ralph この度、主演の渡辺 謙とケリー・オハラから、日本のファンに向けた《スペシャルメッセージ映像》を初公開!
併せて、2人のダンスシーンも収めた、美しいナンバーで溢れる《予告編映像》も到着しました!!

今回到着した映像では、『The King and I 王様と私』で主演を務めた渡辺 謙とケリー・オハラが劇中衣装で登場。渡辺は「ロンドン・ウエストエンドのパラディウム劇場にて収録された、ロジャース(作曲)&ハマースタインⅡ(脚本・作詞)の名作『The King and I 王様と私』を、この素晴らしいカンパニーでお届けできることをとても嬉しく思っています。ぜひ劇場にお越しください!」と、日本のファンに向けて自信を覗かせ、続けてケリー・オハラも日本語で「待っています!」とメッセージを贈っています。

また、併せて到着した予告編映像は、誰もが知るクラシックの美しいナンバーとともに、アンナと王が心を通わせ「Shall We Dance?」を踊る名シーンや、チャーミングで透明感あふれるケリー・オハラの歌唱シーンも収められており、本作の上映に期待が高まります。



バートレット・シャーが演出を手掛け、“異なる文化的背景を持つ者同士の相互理解“という現代的なテーマを打ち出し、今こそ観るべきミュージカルとして人々の心を捉えている本作。渡辺 謙、ケリー・オハラ、ルーシー・アン・マイルズ、大沢たかおといった豪華キャスト陣の演技、そして歌と踊りが舞台を彩ります。ミュージカルの2大聖地の観客をも虜にした素晴らしいカンパニーでお贈りする2015年版伝説のプログラムを、この機会に是非スクリーンでご鑑賞ください!



映画情報どっとこむ ralph ロンドン版『The King and I 王様と私

【公式サイト】https://king-and-i-movie.jp/

【あらすじ】
1860 年代初頭のシャム(現在のタイ王国)。英国人女性アンナは、シャム王の夫人たちと子供たちの家庭教師をするために、息子を連れてバンコクにやって来る。すぐに子供たちと仲良くなるアンナだが、専制君主の王とは事あるごとに衝突。しかし英国公使の接待にアンナが一役買ったことをきっかけに、王とアンナの心は通いあっていく…

本作品は2018年8月 ロンドンのパラディウム劇場にておこなわれた公演の生中継映像を収録した作品になります。

***********************************


作曲:
リチャード・ロジャース
脚本・作詞:オスカー・ハマースタインⅡ
演出:バートレット・シャー
出演:王様:渡辺 謙、アンナ:ケリー・オハラ、チャン夫人:ルーシー・アン・マイルズ、クララホム首相:大沢たかお

【配給】東宝東和
【協力】Trafalgar Releasing
©Matthew Murphy


ライオンキング・アナと雪の女王・アラジン・・・「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」レポ


映画情報どっとこむ ralph 世界で大注目を集めたコンサート『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』の日本初公演が 1 月 31 日、パシフィコ横浜・国立大ホールにて行われました!


ミュージカルの本場・ブロードウェイでディズニー・ミュージカルの主要キャストを演じたスターたちがこぞって来日し、珠玉のナンバーの 数々を披露するこのコンサート。

ゲストシンガーとして、『ライオンキング』『アラジン』『ノートルダムの鐘』で連続主演して一躍“ミュー ジカル界の宝”となったミュージカル俳優、海宝直人が登場。

『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』
公演日程:
2019年1月31日(木)18:00 開場 19:00 開演
2月1日(金)18:00 開場 19:00 開演
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール

登壇:
海宝直人,アシュリー・ブラウン,ジョシュ・ストリックランド,アルトン・フィッツジェ ラルド・ホワイト,キシー・シモンズ

MC:関根麻里

ホームページ:
http://www.disneybroadwayhits.com

公式 Twitter:
https://twitter.com/d_broadway_hits

映画情報どっとこむ ralph 日米ミュージカルスターの豪華共演が繰り広げられるとあって、客席の 期待が最高潮に達する中、『美女と野獣』の「Be Our Guest(ビー・アワ・ゲスト)」のナンバーで華やかなオープニングを迎え た。
ホストを務める関根麻里の軽妙な司会で、ディズニー・ミュージカルを代表する名作の数々の世界に誘われる。
舞台に勢揃いするのは、『メリー・ポピンズ』メリー・ポピンズ役(オリジナルキャスト)と「『美女と野獣』ベル役のアシュリー・ブラウン、『ターザン』ターザン役(オリジナルキャスト)のジョシュ・ストリックランド、『ライオンキング』父親・ムファサ役のアルトン・フィッツジェ ラルド・ホワイト、『ライオンキング』ナラ役のキシー・シモンズ。

『ライオンキング』より、キシーがナラ役の代表的なナンバー「Shadowland(シャドウランド)」を歌うと、その後ろには広大なサバンナが広がっているように感じられる。

ムファサ役を 4308 回演じて記録を作ったアルトンが歌う「They Live in You(お前の中 に生きている)」に包容力があった。ターザン役オリジナルキャストであるジョシュが同作品から「Strangers Like Me」「You’ll Be in My Heart(映画版『ターザン』でも主題歌として歌われているナンバー)」を歌うと、日本未上演の作品でもその世界観が確 かに伝わる。 大いに沸いたのは『メリー・ポピンズ』からのナンバー。54 年ぶりの続編となる映画『メリー・ポピンズ リターンズ』の日本公開も 2 月 1 日からと盛り上がる中、メリー役オリジナルキャストのアシュリーが同作からのナンバーを歌うのは、観客への素晴らしいプレゼン トとなった。「Jolly Holiday(楽しい休日)~Chim Chim Cher-ee(チム・チム・チェリー)」メドレーに続いて、「Feed The Birds(2 ペンスを鳩に)」を表現力豊かに歌い上げる。1 幕ラストを飾る「Supercalifragilisticexpialidocious(スーパーカリ フラジリスティックエクスピアリドーシャス)」では「お客様もご一緒に!」と舞台と客席が一体となる盛り上がりを見せた。


ブロードウェイを代表する実力者たちに引けを取らない見事な歌声を聞かせた、ゲストシンガーの海宝直人。
海宝は『ライオンキング』の初代ヤングシンバ役を務め、のちに シンバ役を演じた経歴を持つ。本公演のプロデューサーであるジェフ・リーは、アソシエイ ト・ディレクターとして日本での『ライオンキング』の幕開けに携わっていた。海宝との約 20 年ぶりの再会に喜んだジェフは、スペシャル企画として「I Just Can’t Wait to Be King(早く王様になりたい)」と「Endless Night(終わりなき夜)」のマッシュ アップ・メドレーを用意。

海宝がヤングシンバとシンバの曲を歌い継ぐサプライズ演出に 会場もヒートアップした。海宝がほかに歌ったのは『ノートルダムの鐘』から「Out There (陽ざしの中へ)」。カジモドを体現するドラマチックな歌唱だった。決意を秘めた 「Proud of Your Boy(自慢の息子)」(『アラジン』より)は力強く聞かせた。

さらに、海宝が日本語で、アシュリーが英語で歌ったスペシャルなデュエット「Can You Feel The Love Tonight(愛を感じて)」(『ライオンキング』より)。本来は 女性が歌うナンバーである「My Strongest Suit(お洒落は私の切り札)」(『アイ ーダ』より)をジョシュが個性的に歌えば、「Easy as Life(人生の苦しみ)」(『アイーダ』より)をキシーが 劇的に歌い上げる。アルトンが歌う「If I Can’t Love Her(愛せぬならば)」(『美女と野獣』より)は豊潤な響きがあった。 舞台を彩るのは 45 人編成のシンフォニー・オーケストラ。

通常のミュージカルより大編成で生み出す 音の厚みにより、ディズニー・ミュージカルの世界に没入することができた。

そして、キャストはメイクや衣裳で胡麻化さず、シンプルなスタイルで歌い上げるからこそ、真の実力がわかる。ラストを飾るのは 2018 年ブロードウェイ初演の最新作『アナと雪の女王』よりキャスト全員による「Let It Go~ありの ままで~」。ディズニー・ミュージカルが伝える夢、希望、そして愛。そのすべてが詰まった魔法の一晩と なった。 『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』は 2 月1 日まで、パシフィコ横浜 国立大ホールにて上演される。

***********************************



全世界初ミュージカル4DXミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~


映画情報どっとこむ ralph 4DXシアターでミュージカル!?
4DXが全世界初となる4DXでのミュージカル実況上映という、圧巻の新次元コラボが実現し話題を呼んだあの作品名作!名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案としたミュージカルシリーズの5作目、ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~。その4DX版が、大好評につき、1/25(金)から〜2/7(木)までの期間限定で全国の4DXシアターにてより再上映決定!

4DXは、ミュージカル『刀剣乱舞』の実況上映を、モーションチェアの効果や環境効果といった4DXならではの効果によって新しく表現。劇場では感じ取れない、五感で楽しめる新感覚体験が期待できる。

ミュージカル『刀剣乱舞』といえば、2015年より上演を続けており、これまで日本国内だけでなく、中国やフランス・パリでの公演も実施。昨年末には、第69回NHK紅白歌合戦への初出場でも話題となった。

4DX化されたミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~は、刀ミュシリーズの5作目として2018年春に上演され、物に眠る〝想い〟を目覚めさせる力を持つ「審神者」の命により、審神者によって励起された「刀剣男士」たちが歴史を守る戦いへと身を投じていく姿を描く。 2018年11月の4DX公開当時、完売が続出した大ヒット作であり、ペンライトなどの応援グッズの使用も可能だったことから、音楽映画の新しい鑑賞方法、劇場文化を開拓したことが話題に。となり、音楽やミュージカルファンにも熱い支持を受けていた。

なお、4DXは、全世界1位、4D映画で2018年全世界年間動員2,400万人を突破し、爆発的に成⻑している体感型プレミアムシアター。特にヨーロッパや北米では、20〜30代の若い層を中心に【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】と、人気トレンドになっている。全世界62カ国、613スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年1月現在)

映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~ 』

【STORY】
西暦2205年、歴史修正主義者による過去への攻撃が始まった。物に眠る〝想い〟を目覚めさせる力を持つ「審神者」と、審神者によって励起された「刀剣男士」たち。彼らは歴史を守る戦いへと身を投じていく――。某年某月某日、審神者より、新たな出陣の命が下る。出陣先は時代の終わりが目前に迫った大政奉還後。編成されたのは長曽祢虎徹、大和守安定、堀川国広、和泉守兼定、巴形薙刀、そして、陸奥守吉行。敵の狙いは新撰組の生き残り隊士たちを率い、新政府軍と戦っていた土方歳三だった――。

映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~ 4DX上映劇場一覧

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。
シネマサンシャイン平和島/シネマサンシャイン沼津/ シネマサンシャイン大和郡山/ シネマサンシャインエミフルMASAKI/ シネマサンシャイン北島/ シネマサンシャイン姶良/ 109シネマズ菖蒲/ 109シネマズ佐野/ 109シネマズ富谷/ 109シネマズ四日市/ 109シネマズ大阪エキスポシティ/ 109シネマズHAT神戸/ 109シネマズ広島/ 109シネマズ佐賀/ フォーラム那須塩原/ イオンシネマ名取/ イオンシネマ越谷レイクタウン/ イオンシネマシアタス調布/ イオンシネマみなとみらい/ イオンシネマ四条/ イオンシネマ京都桂川/ イオンシネマ筑紫野/ ユナイテッド・シネマアクアシティお台場/ ユナイテッド・シネマとしまえん/ ユナイテッド・シネマ豊洲/ ユナイテッド・シネマ春日部/ ユナイテッド・シネマ枚方/ ユナイテッド・シネマ福岡ももち(28スクリーン)

***********************************


【キャスト】
大和守安定(やまとのかみやすさだ) ・・・ 鳥越裕貴
和泉守兼定(いずみのかみかねさだ) ・・・ 有澤樟太郎
陸奥守吉行(むつのかみよしゆき) ・・・ 田村 心
堀川国広(ほりかわくにひろ) ・・・ 阪本奨悟
長曽祢虎徹(ながそねこてつ) ・・・ 伊万里 有
巴形薙刀(ともえがたなぎなた) ・・・ 丘山晴己

【ミュージカル『刀剣乱舞』 公式ホームページ】
https://musical-toukenranbu.jp/
【ミュージカル『刀剣乱舞』 公式ツイッター】
@musical_touken


ジェフ・リーとアシュリー・ブラウン 最新インタビュー到着!『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』


映画情報どっとこむ ralph ミュージカルの本場・NYブロードウェイの“ディズニーミュージカル”で主要キャストを演じたスター達が 来日するコンサート『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』。

米英で大反響を呼んだディズニーコンサート が2019年日本初上陸! 1月31日(木)、2月1日(金)にパシフィコ横浜で開催されます。

今回来日する4人はいずれも“ディズニーミュージカル”でメインキャストを務めたブロードウェイのトップスターたち。 『メリー・ポピンズ』のメリー・ポピンズ役オリジナルキャストのアシュリー・ブラウン、 『ターザン』のターザン役オリジナルキャストのジョシュ・ストリックランド、『ライオンキング』ムファサ 役でブロードウェイ最多となる4300回以上もの出演回数を誇るアルトン・フィッツジェラルド・ホワイト、 『ライオンキング』ナラ役を務めたキシー・シモンズ。この4人のステージを日本で観ることができるのは ミュージカルファンにとって夢のようなことだ。

「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」
■公演日程:
2019年 1月31日(木)
18:00開場 19:00開演
2月1日(金)
18:00開場 19:00開演
■会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
■チケット料金: VIP席 ¥16,000(お土産付き、前方席保証) S席¥11,000 A席¥8,640 学生席¥5,500(全席指定・税込) ※VIP席、学生席は完売です。 ■ホームページ:
http://www.disneybroadwayhits.com
■公式Twitter:
https://twitter.com/d_broadway_hits

映画情報どっとこむ ralph この度、来日に先駆け、本公演のプロデューサーであり『ライオンキング』『ターザン』のアソシエイト・ ディレクターを務め、日本でも『ライオンキング』『リトル・マーメイド』の幕開けに携わったジェフ・リー と、『メリー・ポピンズ』のメリー・ポピンズ役オリジナルキャストであり、『美女と野獣』ベル役など数々 のヒロインを演じてきたトップスター、アシュリー・ブラウンの最新インタビューがNYブロードウェイから到着。

“ディズニーミュージカル”の魅力についてジェフ・リーは

「すべての人が楽しめるところさ。なぜなら、すべての人の心に子供がいるからね!」

と笑顔で回答。“ディズニーミュージカル” 20周年をきっかけに画期 的なコンサート『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』が生まれ、2016年に第一回目がロンドンのロイヤ ル・アルバート・ホールで開催。その公演映像はデイタイム・エミー賞の2部門(特別番組部門の監督賞と音楽賞)を受賞している。 『ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ』の最大の特徴を聞かれると

「みんなが大好きなディズニーの名曲を たくさん聞けること。一緒に歌うこともできるしね!なによりミュージカルだと限られてしまう オーケストラのサイズがコンサートでは自由だからね。日本公演では45人編成のシンフォニー・オーケストラ を使うつもりだよ! 曲の本質的な内容や歌手の力量が一層わかると思う。」

と、今回の公演の演出内容を明かした。
また、日本からのゲストシンガーである海宝直人が、(リーが)20年前に手掛けた『ライオンキング』でヤングシンバを演じていた少年のひとりだったと知り、

「知らなかったよ! 素晴らしい。彼は大人のシンバも演じ ているからヤングシンバとシンバ両方演じたのは世界でひとりじゃないかな!」

と再会が更に待ち遠しくなったようだ。

映画情報どっとこむ ralph
アシュリー・ブラウンは多忙な中、日本のインタビューに応じてくれた。
彼女はディズニー作品の楽曲について

「他の曲にはない特別な郷愁感(ノスタルジア)があるの。8歳であろうと80歳であろうと曲を聴いたときに懐かしさを感じるのよ」

とその魅力を語り、

「『メリー・ポピンズ』の「 Feed the Birds 」や 「 Supercalifragilisticexpialidocious 」、『リトル・マーメイド』の「 Part of Your World 」、『美女と 野獣』の「ア・チェンジ・イン・ミー」、そして『アナと雪の女王』から「Let It Go」をキャストみんなで歌うわ。日本に行くのは初めてなの!待ちきれないわ」

と興奮気味にセットリストの一部を教えてくれた。
共演する3人とはプライベートでも親しく“ディズニーミュージカル”のような大規模なミュージカルの主役 を務めた数少ない経験者同士、その楽しさや怖さを分かち合える家族のような間柄だという。今回のコンサートを

「とても楽しいコンサートだから好きな歌を全部聴いて素晴らしい時間を過ごしてほしい。パフォーマーや歌手や俳優を目指す人がいたら、“夢は叶う”と伝えたいの。ステージ上の4人は、違う場 所、違う家族のもとで生まれた。でも目指していたものは同じ。そして今、同じステージに立っている。どこ で生まれようと、誰だろうと、自分を信じればなんでもできる。そのことを私たちのコンサートから感じてく れたら嬉しいわ。

と熱いメッセージを贈ってくれた。

★ディズニー・オン・ブロードウェイ公式YOUTUBEチャンネル ミュージカル『メリー・ポピンズ』より「 Supercalifragilisticexpialidocious 」
★ディズニー・オン・ブロードウェイ公式YOUTUBEチャンネル 『アナと雪の女王』から「 Let It Go 」アシュリー・ブラウン&ジョシュ・ストリックランド

映画情報どっとこむ ralph 是非、この日本公演で世界トップレベルのパフォーマンスを体感して、そして、今一度、映画を観てみてはいかがでしょう。




***********************************



映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』セクシュアル・マイノリティカップルのデュエットシーン解禁!


映画情報どっとこむ ralph 海外の映画祭で数々の観客賞や優秀賞(映画祭で18の 賞にノミネートされ 14 受賞︕)に輝いた注⽬作『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』。 2019年2⽉22⽇(⾦)より全国公開。
本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密 なリサーチをもとに、LGBT の⼈々が直⾯する厳しい現実や社会問題に焦点をあてたもので、実在す る LGBT の⼈々のための⽀援プログラム“サタデー・チャーチ(⼟曜の教会)”を舞台に、若者たち の経験談が物語を紡いでいきます。

本作も、主⼈公のユリシーズが、“サタデー・チャーチ<⼟曜⽇の夜の教会>”で仲間と出会い、そして恋も⾒つけ、主⼈公が⼼豊かに成⻑していく ストーリー。ユリシーズと恋⼈レイモンドとの愛情溢れるデュエットシーンの本編映像が到着!


“サタデー・チャーチ<土曜日の夜の教会>”で、運命の出会いをするユリシーズとレイモンド。優しく接してくれるレイモンドにどんどん惹かれていくユリ シーズ。今までは学校でいじめられ、家族にすら⾃分のありのままの姿を受け⼊れてもらえない⾟さ、孤児感でいっぱいだった⼈⽣に、初めて⼀筋 の光が差し込んだ瞬間。遂にふたりの気持ちが通じ合う名シーンです︕

昨年のアカデミー作品賞にまで上り詰めた『ムーンライト』に代表されるように、今アメリカで、映画やドラマの潮流の⼀つは、今までセンターでスポット を浴びることのなかった、白人以外のセクシュアル・マイノリティを主要キャラクターに並べた作品。

まさに本作もその流れの真ん中にいます。

VRIETY紙では、「もう『ムーンライト』か、『ラ・ラ・ランド』か迷わなくてもいいんだ!この2作品がブレンドされて、新たな魅⼒的な作品が生まれた。」

と⾼く評価されている作品です!
映画情報どっとこむ ralph ユリシーズとレイモンドの初々しい愛に満ちあふれたデュエットシーンは、数あるセクシュアル・マイノリティ映画の中でも、名シーンとして語り継がれてい くことでしょう。


映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-

2019年2⽉22⽇(⾦) 新宿ピカデリーほか全国公開!

公式サイト:
saturday-church.com

***********************************


監督・脚本:デイモン・カーダシス
出演:ルカ・カイン、マーゴット・ビンガム、レジーナ・テイラー、MJ・ロドリゲス、インドゥヤ・ムーア
2017年/アメリカ/カラー/スコープ/82分/5.1ch/英語
⽇本語字幕:川⼜勝利
原題:Saturday Church
配給:キノフィルムズ
レーティング:PG12

©2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.