「ミステリー」カテゴリーアーカイブ

チョ・ジョンソク主演『造られた殺人』予告編到着!


映画情報どっとこむ mari 誤ったスクープを報道した記者×スクープの拡大を企む報道局×真実を暴こうとする刑事。

報道の光と闇を張り詰めた緊張感とユーモアの絶妙な組み合わせで描いた映画『造られた殺人』。

11月19日(土)よりシネマート新宿ほかにて公開となりますが、その予告&場面写真が到着!

%e9%80%a0%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%ae%ba%e4%ba%ba_
離婚と解雇の危機を救ってくれるかのように転がり込んできたスクープ。

実はさらなる奈落の底へと突き落とす誤報だと悟ったムヒョクを中心に、そのスクープをさらに掘り下げて世間の話題にしようと目論む報道局とスクープの真相を暴こうとする刑事たちの対立関係に潜む緊張感を描いたサスペンス・スリラー。記者として致命的なミスを犯したにもかかわらず、思わず味方をしたくなるムヒョクの人間像もリアルに描き、“大スクープ”と“連続殺人事件”という斬新な2つのテーマを融合させた本作。

映画情報どっとこむ mari このたび解禁となった予告編は一世一代の大スクープが “誤報”という、まさに天国から地獄に落ちる事態に直面したムヒョクが様々な思惑や疑いの目にさらされ、翻弄される姿を不気味な音楽と共に映し出している。疑いの目を向ける刑事や後続報道でさらに騒がせようとする上司、そして「事件の真実を知る」と揺さぶりをかける人物。自らの誤報は世間を大きく騒がせ、そして新たな殺人事件へと発展。果たして、事件の真相は!?息をのむスリリングな展開を期待させる緊張感溢れる予告映像となっています。



出演は、映画『建築学概論』のナプトゥギ役や『王の涙-イ・サンの決断-』『私の愛、私の花嫁』や大ヒットドラマ「ああ、私の幽霊さま」など数々のヒット作に出演したチョ・ジョンソク。

本作では誤った情報提供をスクープ報道したことで窮地に陥る記者のムヒョクを熱演。
%e9%80%a0%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%ae%ba%e4%ba%ba_1 また、報道局のペク局長役には大女優イ・ミスク、ムヒョクの妻スジン役に3年ぶりにスクリーンに復帰したイ・ハナ、映画界で縦横無尽に活躍するペ・ソンウがムヒョクに疑いの目を向ける刑事オ班長を熱演。豪華ベテラン俳優陣のアンサンブルは、多様なキャラクターたちとのシンクロから生まれるシナジー効果も見どころです。

映画情報どっとこむ mari 多様なキャラクターたちのシンクロと予測不能なストーリー展開に息をのむスリリングな展開。

目が離せないサスペンス・スリラー

映画『造られた殺人
原題:특종:량첸살인기

は11月19日(土)よりシネマート新宿ほかロードショー。

公式HP:
satsujin-scoop.com

造られた殺人物語・・・・

離婚と解雇の危機に直面していた記者ホ・ムヒョクは偶然耳にした情報提供の連絡を受け、連続殺人事件に関する一世一代のスクープをつかむ。しかし、自分が入手した連続殺人犯の自筆メモが、実は小説「良辰(リャンチェン)殺人記」の一節であることを知ったムヒョクは、世間を驚かせたスクープが前代未聞の大きな過ちであったことを悟る。自らの誤報という緊急事態に巻き込まれ不安な日々を送る一方、スクープが誤報であることを知らない報道局の上司に後続報道を迫られ、さらに連続殺人事件の捜査を続けてきた刑事に疑われる羽目に。その後、事件の真実を知っているという目撃者まで現れ、事態はますます混乱の中へ。そしてムヒョクの誤報どおりの殺人事件が発生してしまう…。

***********************************

監督:ノ・ドク(『恋愛の温度』)
出演:チョ・ジョンソク(「ああ、私の幽霊さま」『王の涙-イ・サンの決断-』)、イ・ミスク(「ラブレイン」)、イ・ハナ(『リターン・トゥ・ベース』)、キム・デミュン(『インサイダーズ/内部者たち』)、ペ・ソンウ(『ベテラン』)
2015年/韓国/125分/カラー/シネスコ/5.1ch
配給:クロックワークス
©2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
    


美少年!トム・スウィート写真解禁『シークレット・オブ・モンスター』


映画情報どっとこむ ralph 映画『シークレット・オブ・モンスター』が、2016年11月 TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開となります。

この度、場面写真と主演のトム・スウィート特別写真が解禁に。
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bcs1 %e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bcs12 %e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bcs15 ジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」から着想を得て、ヴェルサイユ条約締結直前のフランスを舞台に、アメリカから来た政府高官の幼い息子が、やがて狂気のモンスター =”独裁者”へと変貌してしまうまでの謎に迫る怪作。

映画情報どっとこむ ralph ◎溜め息が出るほど美しいトム君ポストカードが、なんと豪華5枚セットになってムビチケカード購入特典でもらえます!

カメラに向かって挑戦的な視線を送る写真や憂鬱な表情の写真、はたまた無防備に眠り込んでいるキュートな写真など、トム・スウィートの魅力が詰まった計5点のポストカードがムビチケカード(前売り券)の特典として、9/17(土)より発売予定。
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
映画情報どっとこむ ralph %e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc物語・・・

戦後処理に追われるフランスで、一人の怪物が目覚めようとしていた―

1918年。ヴェルサイユ条約締結を目的にフランスに送り込まれた米政府高官。

彼には、神への深い信仰心をもつ妻と、まるで少女のように美しい息子がいた。

しかし、その少年は終始何かに不満を抱え、教会への投石や部屋での籠城など、その不可解な言動の数々に両親は頭を悩ます日々。その周囲の心配をよそに、彼の性格は次第に恐ろしいほど歪み始める。

そして、ようやくヴェルサイユ条約の調印を終えたある夜、ついに彼の中の怪物がうめき声を上げる。20世紀が生んだ最悪の怪物=”独裁者”生誕の謎に迫る至高の心理ミステリー。

映画情報どっとこむ ralph 心理ミステリーの最高峰『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ監督が「身震いする緊張感、戦慄の映画」と評し、2015年ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門で監督賞と初長編作品賞を授与した

映画『シークレット・オブ・モンスター』。
原題:the childhood of a leader

Twitter :
@SecretOfMonster

***********************************

監督:ブラディ・コーベット
脚本:ブラディ・コーベット/モナ・ファストボルド

着想:ジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」

出演:
ベレニス・ベジョ「アーティスト」「ある過去の行方」、ステイシー・マーティン「ニンフォマニアック」、ロバート・パティンソン「トワイライト」シリーズ、リアム・カニンガム「ゲーム・オブ・スローンズ」、トム・スウィート

2015/イギリス、ハンガリー、フランス/英語、フランス語/116分/カラー/ヨーロピアンビスタ/ドルビーデジタル

提供:日活、REGENTS
配給・宣伝:REGENTS
   


愛した人は、殺人犯なのか?『怒り』今週末9月17日公開


映画情報どっとこむ ralph 世界を席巻した『悪人』タッグが再び!
原作:吉田修一×監督・脚本:李相日のタッグに音楽:坂本龍一が加わり挑む意欲作は

怒り

411238ikari_image_B1愛した人は、殺人犯なのか?

家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に、本作は“信じる”とは?という根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける感動のヒューマンミステリー。

日本を代表する7人の豪華俳優陣が集結!

主演は渡辺謙。森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮﨑あおい、妻夫木聡といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が魅せる迫真の演技は、重厚な人間ドラマを紡いでいます。

映画情報どっとこむ ralph 気になる物語は・・・・八王子から千葉と東京と沖縄

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。
窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。

犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。
事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。

千葉―――――――
3か月前に突然家出をした愛子(宮﨑あおい)が東京で見つかった。
彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。
愛子を連れて帰った父・洋平(渡辺謙)は、千葉の漁港で働く。
%e6%80%92%e3%82%8a_s01 8年前に妻を亡くしてから、男手一つで娘を育ててきた。
愛子は、2か月前から漁港で働きはじめた田代(松山ケンイチ)に出会った。
%e6%80%92%e3%82%8a_s03
東京―――――――
大手通信会社に勤める優馬(妻夫木聡)は、日中は仕事に忙殺され、夜はクラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた。
彼には末期がんを患う余命わずかな母がいた。
ある日、優馬は新宿で直人(綾野剛)に出会った。
%e6%80%92%e3%82%8a_s02
沖縄――――――
また男と問題を起こした母と、
夜逃げ同然でこの離島に移り住んできた高校生の泉(広瀬すず)。
ある日、無人島でバックパッカーの田中(森山未來)に遭遇した。
%e6%80%92%e3%82%8a_s04
映画情報どっとこむ ralph 殺人犯を追う警察は、新たな手配写真を公開した。
その顔は、出会った男に似ていた。

愛した人は、殺人犯だったのか?

それでも、あなたを信じたい。

そう願う私に信じたくない結末の行方は・・・。

怒り

いよいよ9月17日全国東宝系にてロードショー。

公式サイト:
www.ikari-movie.com

***********************************

キャスト:
渡辺謙 森山未來 松山ケンイチ 綾野剛 広瀬すず 佐久本宝 ピエール瀧 三浦貴大 高畑充希 原日出子 池脇千鶴
宮﨑あおい 妻夫木聡

原作:吉田修一(「怒り」中央公論新社刊)

監督・脚本 李 相日

(C)2016映画「怒り」製作委員会
   

よいよt


映画『RANMARU 神の舌を持つ男』オフィシャル取材


映画情報どっとこむ ralph 映画『RANMARU 神の舌を持つ男』が2016年12月3日(土)に公開となります。

撮影の後半に突入した現場にて、主演の向井理、木村文乃、佐藤二朗が演じる“ポンコツ3人組” が堤幸彦監督の無茶ぶりともいえる演出に抜群の演技力とチームワークを発揮、向井、木村、佐藤と堤監督が現場取材に応じました。

ranmaru
RANMARU 神の舌を持つ男~」とは…?

数々の“超舌”ヒット作を生み続けるエンターテインメントの名匠・堤幸彦が20年来温めてきたアイデア。

ranmaru%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc日本人の誰もが愛する【温泉】を舞台に、旅をしながら事件の謎を解決するミステリーだった!愛を求めて放浪するウブな男が女を追って行く先々の温泉郷で事件に出くわすもその特異な能力=舌で舐めて鮮やかに解決!!濃過ぎるキャラたち、とめどなく繰り出されるハイブローなギャグ、2時間サスペンス風味、ちょっぴりのエロス、ラブも少々、田舎で起る殺人事件、ちょっぴりの社会派視点、坂本冬美による演歌の主題歌……を華麗にまとめあげた国宝級の味わい。

これぞ、娯楽映画の決定版!映画では蘭丸の“口に合う”運命の女性として木村多江が登場。

その他に、市原隼人、黒谷友香、財前直見ほか、強力な新キャラクターも登場!謎解きを楽しみながら大いに笑って癒されてください!

映画情報どっとこむ ralph バスに乗ってロケ地・静岡県裾野市某所に着くと、そこにいたのは道の端に怪しいいでたちをした白髪の老婆たち。彼女たちは横溝系ミステリーの雰囲気を盛り上げる重要な登場人物だ。
ranmaru_%e5%a0%a4%e5%b9%b8%e5%bd%a6 この日は、旅の途中行き倒れた蘭丸が介抱してもらった鬼灯村で死体が発見され、現場検証が行われるシーン。今回はいつもの堤組とは違う新しいメンバーが参加するなど新しい試みもあるが、堤幸彦監督特有の笑いは健在!

堤監督:映画化することはある種の勝負と賭けになる!!

と、ドラマ映画化に関して語る堤監督。

医者役の木村多江が、陥没穴から発見された死体を検死するシリアスな場面であるにもかかわらず、堤監督が次々ギャグを足して面白いシーンになっていく。「(死後)硬直がすごい」と言うとき、死体のズボンのジッパーを下げるという下ネタを提案する堤。
ranmaru_%e6%9c%a8%e6%9d%91%e5%a4%9a%e6%b1%9f
佐藤が「やめろ」とぼそり、ツッコむ。木村多江は、こんなことをやらされているにもかかわらず「自分だけ笑いが少ないのではないか」と心配していたらしい。


次々にアイディアが浮かび出す堤演出に対し

向井さん:もちろんいい意味ですけど、わけのわからなさも合わせて映画はもっとスケールアップしていて、監督の世界感がすごく飛び抜けている。僕も被害者のうちのひとりです(笑)。

と言い、

木村さん:ドラマが終わって映画がインするまで2週間ありましたが、(その間)癒えた傷がまたえぐられるなって気持ちです(笑)私だけでなく、スタッフのみなさんも、同じような挑戦状を渡されてがんばっているから、私も恥ずかしいとか個人的な問題を置いて、楽しくやっていかないといけない。

とコメント。一方

佐藤さん:僕はわりとまともな役なのでぼーっと観ています。連ドラの三倍くらい輪をかけて強烈な方たちがでてくるので見ているだけで楽しいです。木村多江ちゃんも市原隼人くんも財前直見さんも、みんなこんなことやってくれるのかなっていうような堤さんの特殊な演出を、嬉々としてやっています。ほかの作品では見られない非常に貴重な姿が見られると思います。

と役柄同様、超マイペースなコメント。

映画情報どっとこむ ralph 02615_s12%e5%89%8d%e5%8d%8a%e3%83%bb0023
とにもかくにも、抜群のチームワークで、堤幸彦らしい一風変わったミステリー映画が誕生しそうだ。

RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男と​ボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰​める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村​の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴ​ッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略し​て・・・蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編

は、2016年12月3日(土)に公開となります。

ranmaru-movie.jp

***********************************

出演:向井 理 木村文乃 佐藤二朗 木村多江 市原隼人 財前直見 黒谷友香 岡本信人
渡辺哲 矢島健一
中野英雄 春海四方 落合モトキ 永瀬匡

原案・監督:堤幸彦
脚本:櫻井武晴
音楽:荻野清子
主題歌:坂本冬美「女は抱かれて鮎になる」(ユニバーサル ミュージック)
原作:TBSテレビ ドラマ「神の舌を持つ男」
配給:松竹
©2016 RANMARUとゆかいな仲間たち
   


超仮想現実をサバイブせよ。『VR ミッション:25』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 近未来のニューヨークを舞台に、仮想空間でのスリリングな戦闘を描くSF作“THE CALL UP”が、

邦題を『VR ミッション:25』として、11月19日(土)より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開することが決定しました!!
VR-ミッション25 ミステリアスな最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」の体験版をいち早くプレイできるという、夢のような招待状を受け取ったオンラインゲームのエリート8人が、命がけのリアルな戦闘に巻き込まれるSFアクション・スリラー。

プレイヤー自身が実際にゲームのキャラクターになり、銃やナイフを持ってテロリストと死闘を繰り広げるという、臨場感あふれるスリリングなアクションがつまった骨太でサスペンスフルな作品なんです。

映画情報どっとこむ ralph 監督と脚本を担当したのは、これがデビュー作となるチャールズ・バーカー。彼が情熱を燃やすシューティング・ゲームとSF映画を画期的に融合したのが本作である。

主演は、『イントゥ・ザ・ストーム』『2月の夏』のマックス・ディーコン、ベストセラー・ゾンビ小説を映画化した『高慢と偏見とゾンビ』(16)やケイト・ベッキンセールと共演した『Love & Friendship』(16)のウェールズ出身の新進女優モーフィッド・クラーク、リドリー・スコット監督のスリラー『悪の法則』(13)や大ヒット・ファンタジー・アクション『スノーホワイト』(12)、日本の人気アニメ&コミックを実写化する『Ghost in the Shell』(17)に出演しているクリストファー・オビ、そして『ゼロ・ダーク・サーティ』(12)『サバイバー』(15)のパーカー・ソウヤーズら、今後の活躍が楽しみなフレッシュな顔ぶれが集結しています。

映画情報どっとこむ ralph 2016年はVR元年。だからこそVRの近未来に対する警告!!

VR ミッション:25
原題「THE CALL UP」

物語・・・
近未来のニューヨーク。
閑散とした高層ビルにある「ザイバツ・コープ」社のオフィスに、8人の男女が集められた。

彼らはオンラインゲームの名手で、最新テクノロジーを総動員して作られた最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」をいち早く体験できるという、夢のようなチャンスを得たのだ。彼らは高分子マトリックス製のスーツとヘルメットを着用し、完全没入型のバーチャル・リアリティ・ゲームのプレイを始める。

リアルな戦場さながらのゲームの世界に興奮するのも束の間、彼らはすぐにこのゲームが罠であることに気づく……。

***********************************

監督:チャールズ・バーカー 
製作:マシュー・L・ウィルキンソン、ジョン・ジワ=アムー
出演:マックス・ディーコン『イントゥ・ザ・ストーム』、モーフィッド・クラーク『A POET IN NEWYORK』、アリ・クック『アノマリー』
2016年/カラー/DCP/90分/英語/イギリス
提供:日活 
配給:REGENTS、日活 
宣伝:ポイント・セット 
協力:松竹 
©The Call Up Limited 2015