「ミステリー」カテゴリーアーカイブ

家系2大チェーン戦慄のホラーメンバトル開催決定! 『ウィンチェスターハウス』


映画情報どっとこむ ralph 家系ラーメン2大チェーン 戦慄のホラーメンバトル開催決定!

映画の宣伝さんてダジャレ好きだよね。。。

ヘレン・ミレン主演、『ソウ』シリーズ最新作監督スピエリッグ兄弟の最新作『ウィンチェスターハウス アメ リカで最も呪われた屋敷』が6月29日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開となります。

この度、人気ジャンル“家系ホラー”である本作の公開に際して、 「家系」ラーメン2大チェーン店の壱角家、魂心家とコラボが決定!

本作をイメージした、最高に恐くて美味しい「ウィンチェス ターハウス家系ラーメン」をそれぞれが提案。最恐ラーメンの座を競います。
映画情報どっとこむ ralph 壱角家さんは、

増改築が続けられたウィンチェスターハウスをイメー ジした「ウィンチェスターラーメン ビルド」を開発。黒と赤に色付 けされた外見もさることながら、器の真ん中に鎮座する真っ黒な球 体のキムチを解体すると、ラーメンに新たな味が増築されていくという、視覚・味覚両方で2度楽しめるラーメンとなっている。

1日 数量限定発売。(壱角家 松戸店、壱角家 伊勢原店では販売致しません)

対して・・・・

映画情報どっとこむ ralph 魂心家さんは、

血に染まったウィンチェスターハウスをイメー ジした「ウィンチェスターつけ麺 ブラッディ」を開発。驚くほど 真っ黒な麺。そして豚骨ベースのクリーム色のつけだれが、真っ赤 に染まってゆく。その光景は注文してのお楽しみ。呪いの根源とも いえるウィンチェスター銃を印刷した海苔もポイントだ。 このコラボラーメンは6月20日(水)より全国の店舗で発売が 開始される

(7月22日まで ※在庫状況により早期終了の可能性あり)。

映画情報どっとこむ ralph また、 最強の恐旨ラーメンを競う「最恐ラーメンはどっちだ!?ウィン チェスターハウス家系ラーメンバトル!」キャンペーンも同時開催されます。
キャンペーンの詳細は映画公式サイトで確認を!

winchesterhouse.jp

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

原題:Winchester
2018年6月29日(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国公開です。

アメリカ カリフォルニア州サンノゼに今なお存在する「ウィンチェスター・ミステリーハウス」。“西部を征服 した銃”とまで呼ばれたウィンチェスター銃を開発し、莫大な財産を築いたウィンチェスター一族の未亡人で あ るサラ・ウィンチェスターによって建てられたその屋敷は、38年間、365日、24時間、サラが亡くなるその日ま で絶え間なく増改築が続けられ、やがて常軌を逸した不可思議な構造に溢れた奇怪な屋敷へと変貌を遂げていきました。今なお幽霊の目撃情報が相次ぐ世界的な幽霊屋敷にまつわる忌まわしき実話を『ソウ』シリーズ最新作 を手掛けたスピエリッグ兄弟、オスカー女優ヘレン・ミレンが今ひとたび、現代に蘇らせました。
物語・・・
娘と夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィ ンチェスター(ヘレン・ミレン)はウィンチェスター銃に よって命を落とした人々の亡霊から逃れる為、一族の膨大 な財産をつぎ込み365日24時間、妄信的に屋敷の増改築を繰 り返していた。サラの精神鑑定のために“ウィンチェスター ハウス”に送り込まれた精神科医のエリック(ジェイソン・ クラーク)は屋敷の中に厳重に閉じられた禍々しい部屋が あることを発見する。ウィンチェスターハウスに巣くう亡 霊の正体とは何なのか?

***********************************

監督:マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ
出演:ヘレン・ミレン/ジェイソン・クラーク/セーラ・スヌーク
提供:ポニーキャニオン/REGENTS
配給:REGENTS/ポニーキャニオン
宣伝:REGENTS
【字幕翻訳】栗原とみ子 2018/オーストラリア、アメリカ/英語/99分スコープ/5.1ch/G © 2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd, Eclipse Pictures, Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd. All Rights Reserved.


『7号室』/EXOのD.O.の新場面写真解禁&前売り特典第2弾発表!


映画情報どっとこむ ralph 人生の岐路に立たされた、男二人の駆け引きを描き、D.O.(EXO)とシン・ハギュン共演で話題となった映画『7号室』が8月4日(土)よりシネマート新宿他ほか全国公開が決定!
この度、俳優としてもオファーの絶えないEXOのD.O.の新たな魅力が感じられる新場面写真(6点)が解禁となりました!

潰れかけの個室DVD店で事件勃発。
7号室の扉を開けたいバイトと、開けたくない社長、今人生を賭けた壮絶な戦いが幕を開ける。

本作は、D.Oとシン・ハギュンという、タイプの異なる二大スターが夢のコラボを果たし、限定された空間で起こる手に汗握る究極の心理戦を描いたシチュエーション・サスペンス。

本作出演にあたって、
D.O.:僕が演じたテジョンという役は、大学の学費返済のために個室DVD店でバイトをしている休学生。首にタトゥーをいれていたり、どこか尖っていて、これまでに演じたことのないキャラクターだったことにも惹かれ、とても演じてみたくなりました!
と出演を決めた理由を語る。 

さらにテジョンというキャラクターについてイ・ヨンスン監督とたくさん話したそうで、今回解禁となった新場面カットにもある首筋のタトゥーについては
D.O.:このタトゥーに書かれているのは“すべての人を満足させるために努力する必要はない”という言葉です。テジョンというキャラクターに一番似合う言葉は何かと考えた時にこの言葉がぴったりだったのです。
と話すなど、俳優としてのこだわりも感じさせるD.O.。 

「実際の僕とは違う」というキャラクターを通してみせる、D.O.の新たな魅力も要チェックだ。

また、6月16日(土)より、第2弾の特典付き鑑賞券が発売開始!第2弾は、韓国版、インターナショナル版のポスタービジュアルを配した、ここでしか手に入らない特製クリアファイルをプレゼント!

数量限定(一部劇場のみ販売)にてお早めに!

映画情報どっとこむ ralph さらに、タワーレコード新宿店および梅田NU茶屋町店にて『7号室』パネル展&キャンペーンを実施予定!

詳細は公式サイトまで 
www.roomno7.com 


映画『7号室

が8月4日(土)よりシネマート新宿他ほか全国公開

パンドラの扉の先にある、男たちの未来とはー
ドゥシク(シン・ハギュン)が経営する個室DVD店は、赤字続きで倒産寸前。給料を滞納されているアルバイト店員テジョン(D.O.)は、多額の報酬を支払うという麻薬密売人の話に乗り、預かったブツを店内の「7号室」に隠す。そんななか、早急に店を売却したいドゥシクは、アルバイトを増やして大繁盛を装う。その甲斐あって売買契約を希望する相手が現れるが、新人バイトが店内で不慮の事故で死んでしまう。パニックに陥ったドゥシクは死体を「7号室」に隠し、誰も開けられないようドアを施錠。密売人との約束で麻薬を取りに戻ったテジョンは、隠し場所に入れず大ピンチ!“秘密の小部屋”をめぐり、運命をかけた壮絶な攻防戦に突入する──

***********************************

監督:イ・ヨンスン
出演:D.O.(EXO)『あの日、兄貴が灯した光』『純情』 シン・ハギュン『高地戦』『悪女 AKUJO』
© 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.  
   


池田エライザ&健太郎恋は生まれるのか?!『ルームロンダリング』の本編映像が初解禁


映画情報どっとこむ ralph 池田エライザ主演『ルームロンダリング』が7月7日(土)より新宿武蔵野館、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショーとなります。

今回解禁となった本編映像は・・・
池田エライザ演じる、人付き合いが苦手&彼氏はもちろん友達もいない“こじらせ女子”の主人公・八雲御子と、健太郎演じる眼鏡の“不器用男子”虹川亜樹人がスーパーで遭遇するシーン。

事故物件を転々とし、その履歴を帳消しにする秘密のお仕事“ルームロンダリング”をしている御子の新たな引っ越し先。その隣に住んでいるのが亜樹人であった。
アルバイト先のスーパーで御子を見つけた亜樹人は、思わず走って駆け寄るが、2人は会話どころかまともに挨拶もできない。一言も言葉を発することなく、お釣りも受け取らず、ぶっきらぼうにその場を立ち去る御子に、呆然とたたずむ亜樹人。

果たして、人生こじらせまくりの御子と、不器用すぎる亜樹人の間に“人生初の恋”は生まれるのか・・・?!お互いの存在が気になっているにも関わらず、距離が遠すぎる2人に思わずじれったさを覚えること間違いなしの本編映像です。




あなたは、霊感あったらこのバイトする?

『ルームロンダリング』

7月7日(土)より新宿武蔵野感、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー

roomlaundering.com

5歳で父親と死別し、その翌年には母親が失踪してしまった八雲御子(池田エライザ)。その後は祖母に引き取られたが、18歳になると祖母も亡くなり天涯孤独に。度重なる不幸で自分の殻に閉じこもってしまった御子のところへ、母親の弟である雷土悟郎(オダギリジョー)が現れ、住む場所とアルバイトを用意してくれることに。しかし、そのアルバイトとは、ワケあり物件に自分が住むことによって“物件を浄化する”というルームロンダリングだった。ルームロンダリングを始めて以来、幽霊が見えるようになった御子。幽霊と奇妙な共同生活を送る中、御子は彼らのお悩み解決に奔走させられ・・・!?
***********************************

出演:池田エライザ、渋川清彦、健太郎、光宗薫/オダギリジョー

監督:片桐健滋
脚本:片桐健滋・梅本竜矢
2018年/109分/日本/カラー/DCP/シネマスコープサイズ/5.1ch ©2018「ルームロンダリング」製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテイメント
配給:ファントム・フィルム 


池田エライザ宣伝中!今度は名古屋に参上!『ルームロンダリング』


映画情報どっとこむ ralph 池田エライザ主演『ルームロンダリング』が7月7日(土)より新宿武蔵野館、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショーとなります。

人付き合いが苦手、彼氏なし、こじらせ真っ只中の八雲御子。彼女の仕事は、事故物件に住んでその履歴を帳消しにするという、“ルームロンダリング”。そんな御子の悩みは、仕事先の部屋で元住人たちがユーレイとなって出没すること。この世に未練たらたらなユーレイたちに振り回される日々を送るうち、周囲の人々も巻き込んで、御子に人生初の恋とトラブルが訪れる!?こじらせてきた分だけ幸せになれる、ハートウォーミング・コメディが誕生しました。

この度、6月5日(火)、名古屋PARCOにて主演の池田エライザのミニトークが行われました!


日付:6月5日(火)
場所:名古屋PARCO
登壇:池田エライザ

映画情報どっとこむ ralph ファンからのあたたかな声援で迎えられた池田さんは、前日、大阪から始まった地方キャンペーンについて聞かれると

池田さん:多くの方に『ルームロンダリング』を観ていただきたいので、一生懸命、この映画に込めた想いをお伝えしてきました。

と語ります。

今回、池田さんが演じたのは、人付き合いが苦手、彼氏ナシ、こじらせ真っ只中の主人公、御子。

実は素の自分と近いと言うが、

池田さん:人付き合いが苦手で、でも身内にはぶっきらぼうというか内弁慶な部分が似ているなと思います。基本的な生活スタイルも似ています。御子ちゃんがちゃぶ台で絵を描いているシーンがあるのですが、普段の自分の姿にそっくりなんです!私も自宅で、同じような姿勢で絵を描いてます。私、ひきこもりなんですよ!(笑)休みの日は、ベッドから一歩も動かないこともよくあるぐらい。

と、キャラクターと自分の共通点を披露!!

映画情報どっとこむ ralph そんな普段の自分と変わらないキャラクターを演じることについては、

池田さん:たしかに似ている部分が多いキャラクターですが、私自身は御子ちゃんのように天涯孤独ではないので、寄り添いきれない部分も結構ありました。御子ならどうするかな?と、クランクインの半年ぐらい前から考え続けて、撮影に挑みました。

と語った。

本作の片桐監督は、池田演じる主人公・御子と、健太郎が演じる御子の隣人役・亜樹人のことを自分の分身だと話しているが、

池田さん:幽霊たちも含め個性的なキャラクターが登場しますが、それぞれのキャラクターたちのどこかしらに、自分と重なる部分があると思うんです。

と答えた。また、片桐監督との関係や現場の雰囲気を聞かれると、

池田さん:監督に細かく演出されたというよりは、『御子はこう言うよね』『御子ならこんな風に行動するよね』と細かく話し合って、作り上げていきましたね。スタッフ、キャストみんなが心を込めて丁寧に一生懸命に作り上げていった現場でした。御子が着ている服や小物にも一点一点こだわりが詰め込まれているんです。

と撮影の裏側を明かした。この日池田の脇に抱えられていたのは、劇中で主人公が肌身離さず持ち歩いているアヒルのランプ。

ユーレイが近づくと点滅してお知らせしてくれる優れモノだ。

池田さん:この子の名前は「ジョセフィーヌ」です。今は一緒に映画の宣伝をしています!実際に撮影に使った本物のランプなんです。最近、このランプを買ったよ!というファンの方もいらっしゃるみたいで(笑)人気者です。

と笑顔で語った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

池田さん:幽霊とか事故物件というキーワードで怖い映画かな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、気楽な気持ちで本作を観てほしいです。些細な一歩かもしれませんが、御子ちゃんを見て、観客の方が少しでも前向きな気持ちになってくれたら嬉しいです。皆さんの背中を押してくれる存在の映画だと思います。ぜひご覧になってください!

と語り、笑顔でトークショーを締めました。


ルームロンダリング

7月7日(土)より新宿武蔵野感、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー

公式HP:
roomlaundering.com

物語・・・
5歳で父親と死別し、その翌年には母親が失踪してしまった八雲御子(池田エライザ)。その後は祖母に引き取られたが、18歳になると祖母も亡くなり天涯孤独に。度重なる不幸で自分の殻に閉じこもってしまった御子のところへ、母親の弟である雷土悟郎(オダギリジョー)が現れ、住む場所とアルバイトを用意してくれることに。
しかし、そのアルバイトとは、ワケあり物件に自分が住むことによって“物件を浄化する”というルームロンダリングだった。ルームロンダリングを始めて以来、幽霊が見えるようになった御子。幽霊と奇妙な共同生活を送る中、御子は彼らのお悩み解決に奔走させられ・・・!?
***********************************

出演:池田エライザ、渋川清彦、健太郎、光宗薫/オダギリジョー

監督:片桐健滋  脚本:片桐健滋・梅本竜矢   
2018年/109分/日本/カラー/DCP/シネマスコープサイズ/5.1ch 
©2018「ルームロンダリング」製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 
配給:ファントム・フィルム 


『響 -HIBIKI-』に小栗旬出演決定!平手友梨奈と演技でぶつかり合う!コメントも!


映画情報どっとこむ ralph 「マンガ大賞2017」の大賞を受賞「響~小説家になる方法~」。
実写化には映画会社・テレビ局など10社が名乗りをあげ、争奪戦となった末に東宝が権利を獲得。主人公である15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を演じるのは、欅坂46の不動のセンターとして活躍し、今作が映画初出演、そして初主演となる平手友梨奈さんを抜擢したことでも話題となりました。

そしてこの度、芥川賞を目指す小説家・山本春平役として小栗旬さんの出演が決定!
芥川賞候補に3度ノミネートされながらも受賞を逃し、経済的に苦しい生活を強いられながらも4度目のノミネートに執念を燃やす小説家の役どころ。小説への情熱、そして家族からの想いを背負い、鬼気迫りながら執筆をする姿、そして、突如として文学界に現れた天才女子高生小説家・響と対峙する姿を見事に演じています。

小栗旬さんからのコメント

小栗さん:演じた山本は個人的に背負っている思いが沢山あり、相当の情熱を捧げて小説を書いている人なので、それが崩れてしまったら、辛く悲しい人というイメージでした。この作品は、自分たちも生きながら感じている「本当はこうしたいのに、こうしてはいけないよな」ということに関して背中を押してくれると思います。今回初めて共演した平手さんは、響という役柄があると思いますが、思っていたよりも、すごく“普通”な感じがしました。色々なものを背負いながら頑張っている方だと思うので、それが響という役にマッチして、肝の据わっている10代だなと思いました。また、月川組の雰囲気は『君の膵臓をたべたい』の時とあまり変わらず、皆が監督のために何かしようとか、監督を盛り上げようというムードが漂っていて素敵な現場だと思いました。

映画情報どっとこむ ralph 平手友梨奈さんからのコメントが届いています。

平手さん:クランクイン前は、初めての映画ということで、「無事に終われるか」という不安もありました。でも、共演者やスタッフの方が"鮎喰響”として接してくれたこともあり、お芝居をしているという感覚があまりなく、普通でいられました。響という役の性格や行動に共感する部分はありましたが、演じる上では、身長を小さくしたかったです。誰に聞いても無理だと言われてしまいましたが(笑)小栗さんは撮影の合間に気さくにはなしかけてくださるなど、とても優しい方でした。山本という役を自然体で演じていらっしゃるように感じました。月川監督には、響のセリフについてなど相談することもありました。撮影以外の時間では子供のような一面もお持ちでした(笑)この作品を観て、どう感じるかは人それぞれになると思いますが、小学生から大人まで多くの方に楽しんでいただける作品になったと思います。

月川監督コメント

今回の映画は主人公の響を誰がどう演じるかが最大の肝だと思っていました。それを16才の平手友梨奈が、初主演で堂々とやり遂げてくれた。響役に期待していた最高到達点に辿り着いてくれました。いざ始まってみると、平手友梨奈は響で居ることのほうが自然体に見えるほどで、驚きの速度で成長し、あっという間に魅了されてしまった。現場で僕に迷いが生じたときにも、響ならきっとこうする、とアイデアを提案してきてくれたり。たくさん救ってもらいました。クランクアップの日、別れ際にポツリと「…まだ響でいたい」とつぶやく平手さんをみて、この時期にしか撮れない大切な瞬間を映画に残せたんだなぁという感慨が湧き、胸がいっぱいになりました。
そして小栗旬は。言うまでもなく最も信頼している俳優です。台本を送って数日もしないうちに電話をもらい、スケジュールも分からない段階でまず「やりたい」と言ってくれたこと。飛び上がるほど嬉しかった。そして期待通り今回も作品のクオリティを引き上げてくれました。

映画情報どっとこむ ralph なお、4月下旬から始まった撮影は6月1日にクランクアップ!

映画の現場に初めての参加となった平手は、監督やスタッフ、共演者と密にコミュニケーションを取り、積極的に意見を出しながら「鮎喰響」を作り上げていきました。撮影終了時に「寂しい」と話し、感無量のクランクアップを迎えました。

超人気原作に、話題のキャスト・スタッフが勢ぞろいした映画『響 -HIBIKI-』。

ヒロインの圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する。
予測不可能。前代未聞。観た後にあなたの価値観を変える新たな「衝撃作」が2018年9月14日(金)に誕生します!

2018年9月14日(金)全国東宝系にて公開!

物語・・・
スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。

そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』。

15歳の彼女の小説は、圧倒的で絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を及ぼす力を持っていた。

響は、普通じゃない。
彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。
世間の常識と慣習に囚われた、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。
響がとる行動は過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変えていく―。

Cast
●鮎喰 響(あくい・ひびき)・・・平手 友梨奈
圧倒的な文才を持った現役女子高生。絶対に“曲げない”性格で、自分の信念と反する相手には手を出すことも。

●花井 ふみ(はない・ふみ)・・・北川 景子
響が作品を送った出版社の文芸編集部に勤務する入社3年目の若手女性編集者。

●祖父江 凛夏(そぶえ・りか)・・・アヤカ・ウィルソン
日本を代表する小説家の父を持ち、自身も小説家を志す文芸部の部長
          
●神田 正則(かんだ・まさのり)・・・高嶋 政伸
響が作品を送った出版社の文芸誌・編集長

●田中 康平(たなか・こうへい)・・・柳楽 優弥
小説家兼フリーター。

●矢野 浩明(やの・ひろあき)・・・野間口 徹
鮎喰響の正体を暴こうとする雑誌記者。

●藤野 弘(ふじの・ひろし)・・・小松 和重
山本の担当編集者

●椿 涼太郎(つばき・りょうたろう)・・・板垣 瑞生
響の幼馴染。

●大坪 正人(おおつぼ・まさと)・・・黒田 大輔
編集者。花井ふみの先輩。
●山本 春平(やまもと・しゅんぺい)・・・小栗 旬
芥川賞を目指す小説家。

***********************************


平手友梨奈、
北川景子、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、柳楽優弥、野間口徹、小松和重、黒田大輔、板垣瑞生

監督」:月川翔、
脚本:西田征史

配給:東宝(株)
撮影期間:2018年4月下旬~6月1日(都内近郊)
Ⓒ2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 Ⓒ柳本光晴/小学館