「ミステリー」カテゴリーアーカイブ

坂口健太郎、永野芽郁「一緒に謎を解きながら楽しんで見ていただければ!」『仮面病棟』公開記念イベントで


映画情報どっとこむ ralph 映画単独初主演となる坂口健太郎が永野芽郁との久々共演で贈る、<ノンストップ脱出ミステリー>「仮面病棟」が3月6日(金)に全国公開となります。

このたび、1月16日(木)に本作の映画化を記念して、出演者の坂口健太郎と永野芽郁、そして原作者であり脚本も手掛ける現役医師作家の知念実希人が登壇し、映画『仮面病棟』公開記念スペシャルイベント>>が行われました。

映画『仮面病棟』公開記念スペシャルイベント
日時:1月16日(木)
会場:LINE株式会社 イベントスペース
登壇:坂口健太郎、永野芽郁、知念実希人、松丸亮吾

映画情報どっとこむ ralph イベントでは、<謎>のベールに包まれた本作の緊迫の撮影模様や、劇中で描かれる衝撃の<謎>の数々をメイキング映像と共に初公開。UVERworldが書き下ろした疾走感溢れる主題歌と相まって、期待度がさらにさらに高まる映像をお披露目し、主人公・速水秀悟役の坂口は「とてもスリルだったりスピード感ある面白い映画になりそうです」と自信をみせた。
本作は、原作者である知念が脚本も担当。はじめて脚本を読んだ時の印象を坂口は「本当に面白くてあっという間でした。ただ、これを生身の人間が表現するとなると、どこまでできるか大変だろうなとも思いましたけど、永野さんとご一緒できるというのもあってすごく楽しみになりました」と述懐。

そしてヒロイン・川崎瞳役を演じた永野は「原作とは違うシーンもあるんですが、その違いも含めて原作も映画もどちらも面白いので、いままでミステリーにふれる機会ってなかったんですけど、ミステリーって面白いな!って思いました」と本作で初となったミステリー映画出演を喜んだ。

自身の小説が映画化されたことについて知念は「映画化されてすごく嬉しかったです。内容を膨らませてといったことは監督とか役者さんの肉付けにおまかせして、僕はミステリーとしての骨格や伏線、トリックとかそういうのを映画に入れさせていただきました」と脚本作成時を振り返った。

そして本作が初の映画単独主演となった坂口は「実際いままでとやっていることはあまり変わらないのですけど・・・」と座長として挑んだ本作について謙遜するも、すかさず永野が「すごい素敵でした!いっつもおだやかで、作品の内容的にはちょっとピリつくところとかも多いだろうなと思っていたんですけど、坂口さんがおだやかで『みんなで作品を作ろう!』という感じでいらしてくださったので、すごく楽しかったです!」と絶賛。知念も「医療器具の持ち方ひとつひとつとか全ての手順が本当にしっかりしていて、本当のお医者さんのようでした」とさらにべた褒め。これには坂口も思わず照れ笑いを浮かべながら「ありがとうございます」と回答。

映画情報どっとこむ ralph また、撮影中について坂口は「僕は(永野扮する)瞳と謎を解き明かしていく芝居をしながら、『ここでこうなってくるんだ!』と、演じながら気づいて面白いなあと思いました」とコメント。ピエロの仮面をかぶった謎の凶悪犯に撃たれて負傷し、病院に閉じ込められ、速水と共に<謎>を解き明かしながら脱出を試みる女子大生・瞳役を演じた永野は「いろんなところに謎が散りばめられてるので、頭で考えてお芝居をすることもあ多かったんですけど、一番大変だったのは最初から銃で撃たれた状態だったので、最初から最後まで脇腹を押さえている体勢だったのが大変でした。気づいたら私生活でも脇腹を抑えていて・・・(笑)」と役柄ならではの苦労を語った。そんな永野にとって本作は20代になってはじめての映画出演作。

昨年のクランクイン前日にハタチの誕生日を迎え、クランクイン当日には現場でお祝いもされたが、「ハタチだし背筋をのばして坂口さんに寄り添っていければなと思ってのぞみました」と当時の意気込みを振り返り、前作から約5年ぶりとなった永野との共演に坂口は「感慨深いですね。共演したいと思ってましたし前作とはまたぜんぜん違う役なので楽しくやれました」と答えた。


映画情報どっとこむ ralph 完成が待ち遠しい本作での「注目してほしいポイント」について、坂口は「やっぱり謎解きはとっても面白いと思います。お芝居をしながらもあらためて驚いたところもあって、『これはおもしろくなるな!』と思いましたし、気づいていなかったことが最後に効いてくるところもありますし、一度見ていただいてからまた見ていただくとさらに楽しめるところもあります」とコメント。永野は「謎解きじゃないとすれば私です!(笑)ほんとに頑張りました!いままでも頑張ってましたけどほんとに頑張りました!」と強調。さらに「撮影中にずっと悪夢を見ていました。撃たれた夢とか・・・それを毎日坂口さんに言うのが日課でした(笑)」と答え会場の爆笑を誘う。知念は「最初の1秒から最後の瞬間まで謎が散りばめられていて、瞬き禁止の作品になってますのでそれをぜひ楽しんでほしいです!」とそれぞれ自信たっぷりに注目ポイントをあげた。

また、公式SNSに届いたファンからの「実際に(ピエロに)突然病院に閉じ込められてしまったらどうしますか?」という質問について、坂口は「倒す!隙をついて」と倒すことを強調したが、一方永野は「私は動かない。そこにいろと言われたらそこにいる。でもご飯とかは欲しいからそういうときに許してもらえるように良い子にしておきます(笑)」と回答。知念は「僕は一番最初に殺されそうですよね・・・笑」とオチをつけて笑わせた。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、本作の“ノンストップ脱出ミステリー”にちなみ、謎解きのスペシャリストとして知られる松丸亮吾を特別イベントゲストとして迎えてのトークパートに。
脚本を読んでの感想を求められると松丸は「登場人物とその後の展開、この後なにが起こるんだろう!とあっという間に読んでしまいました。ここにお二人の演技が加わると思うとほんとに楽しみです!」と興奮気味に回答。謎解きのスペシャリストながら本作の結末については「
僕でも全然外れました(笑)。おかしいなと思っていたところが最後全部つながるのですごい」と大絶賛!そんな松丸も大絶賛する謎解きの面白さと驚きの展開が描かれる本作について坂口は「演じている側としてはしてやったりじゃないですけど嬉しいですね。心強いです」と笑みを見せる。

そしてここで「さんざんしてやられたので仕返しじゃないですけど」と前置きしながら松丸から、本作にちなんだオリジナルの謎解き問題が出される。意味深な絵とテキストを見ながら、坂口を中心に謎を紐解いていく3人。すぐに回答がわかった様子で坂口と知念がニンマリ笑顔を見せると永野は「え、え!?」と困惑し、ヒントをもらいながら「すごーい!すっきり!!」と無事回答にたどりつくと場内は拍手に包まれた。

最後にキャストの二人からの挨拶。
まずは永野から「予告とかを見ると怖いのかなと思われる方たもいらっしゃると思うんですけど、ホラーというより謎を解く爽快感や人間ドラマもあります。お友達とかと盛り上がって一緒に見ていただけると嬉しいです」とコメント。
そし坂口ては「とってもスピード感があってハラハラドキドキしてもらえると思えます。一緒に僕が演じた速水と謎を解いていきながら見ていただくと良いかなと思いますし、一回見てから伏線の部分を『こうなっていたのか!』とかして見るのも面白いと思います。3月6日どうぞよろしくお願いします!」
と映画をアピールしてイベントを終えました。

映画情報どっとこむ ralph 『仮面病棟』

3月6日(金)全国ロードショー

ストーリー
その日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された。閉じ込められたのは、一夜限りの当直医の速水と凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳。密室と化した病院から脱出を試みる2人は、次々と不可解な異変に遭遇する。この病院には、何かある――。
病院≪なぞ≫の仮面に隠された<衝撃の真実>とは!?謎を解くまで逃れられない、究極のノンストップ脱出ミステリー!
***********************************

出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平/ 高嶋政伸  原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
主題歌:UVERworld 「AS ONE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:木村ひさし 脚本:知念実希人、木村ひさし  脚本協力:小山正太、江良至  音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画
kamen-byoto.jp
原作クレジット:©知念実希人/実業之日本社
映画クレジット:©2020 映画「仮面病棟」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

清水崇監督作Jホラー「犬鳴村」T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州にて、先行公開・・・・


映画情報どっとこむ ralph 清水崇監督作「犬鳴村」が、2月1日からT・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州にて、先行公開することが決定しました。
福岡に実在する最凶の心霊スポットを、『呪怨』などを手掛けたホラーの第一人者で日本最恐の監督・清水崇が映画化した本作。「絶対に行ってはいけない」「あそこはヤバすぎる!」とSNSや動画サイト上で恐怖の声が絶えない日本屈指の心霊スポットだが、特に、九州での「犬鳴」認知度は圧倒的で、”最恐のご当地”九州で「いち早く観たい」というファンからの熱い声にこたえて先行公開が決定した。
本作の撮影でも使用された「旧犬鳴トンネル」が存在する犬鳴峠は、福岡と北九州の二都市を結ぶ交通の要衝にあることから、先行上映の劇場は、博多と、北九州にある2劇場で上映することになった。

映画情報どっとこむ ralph 映画「犬鳴村」先行公開
▼先行公開:2020年2月1日(土)~2020年2月6日(金)
▼公開劇場:T・ジョイ博多 T・ジョイリバーウォーク北九州
≪チケットご購入について≫
ご鑑賞希望日の2日前(0:00)からご購入頂けます。※オンラインチケット予約システムKINEZO・キネパスのご利用には、無料の会員登録が必要です。
https://tjoy.jp/t-joy_hakata/
https://tjoy.jp/t-joy_riverwalk_kitakyusyu


▼開 催 日: 2020年2月1日(土)
▼ゲ ス ト: ★清水 崇(監督) 
▼開催劇場: ①T・ジョイリバーウォーク北九州 13:00の回
②T・ジョイ博多 13:30の回
≪チケットご購入について≫
座席指定券は2020年1月18日(土)より、「T・ジョイリバーウォーク北九州」ならびに「T・ジョイ博多」(劇場窓口/オンラインチケット予約システムKINEZO・キネパス)、「チケットぴあ」での発売となります。
チケット購入

映画情報どっとこむ ralph 「犬鳴村」は、

2月1日からT・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州にて先行公開。

そして・・・2月7日から全国公開。

三吉彩花x清水崇監督 Jホラー『犬鳴村』
【STORY】
臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。
それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た・・・」
これは、一体どんな意味なのか?
全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった・・・。
身も凍る恐怖と戦慄、古より続く血の祝祭からあなたは逃げられない

***********************************

出演:
三吉彩花
坂東龍汰 古川毅 宮野陽名 大谷凜香
奥菜 恵 須賀貴匡 田中健 寺田農 石橋蓮司
高嶋政伸 高島礼子
監督:清水崇
脚本:保坂大輔 清水崇 企画プロデュース:紀伊宗之
©2020 「犬鳴村」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

岡田将生×志尊淳W主演!映画『さんかく窓の外側は夜』制作決定


映画情報どっとこむ ralph このたび、松竹配給により、映画「さんかく窓の外側は夜」の製作が決定、2020年全国ロードショーの運びとなりました。

本作は、ワタナベエンターテインメントと松竹がタッグを組み、共同で企画開発そして製作する、ワタナベエンタ×松竹による共同制作プロジェクト第一弾。
「シャーロック・ホームズ」、「相棒」、「探偵はBARにいる」シリーズなどヒット作の多いバディ・ムービーだが、本作のバディとなるふたりは、霊が「視える男」と「祓える男」という心霊探偵。これまでにない新しいバディものとして誕生する。

本作は、2013年に月刊MAGAZINE BE×BOY(リブレ)にて連載を開始、現在も連載が続き、コミックスは100万部を超え圧倒的ファンを抱えるヤマシタトモコ先生によるミステリーホラー作品の実写化。 ヤマシタは、2011年に「HER」「ドントクライ、ガール」で「このマンガがすごい!2011オンナ編」で1位・2位を独占で獲得するなど、今注目の女性漫画家。

監督は、CMディレクターとして、グラブル、資生堂、ソフトバンク、日清カップヌードル、JRA、ENEOS等数々のCMを手掛け、国内外の広告賞を受賞した森ガキ侑大さん。初の長編映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』でも高い評価を得た。映画以外にも、「坂の途中の家」(2019/WOWOW)、「時効警察はじめました」(2019/EX)など、テレビドラマの演出など幅広く活躍中。脚本は、ドラマ「鹿男あをによし」(2008 / CX)、「鍵のかかった部屋」(2012/CX)や映画『重力ピエロ』(2009)、『プリンセストヨトミ』(2011)、『本能寺ホテル』(2017)など、数多くの話題作を手掛けてきた相沢友子さん。


映画情報どっとこむ ralph 物語は、霊を祓うことができる男=冷川理人(ひやかわ・りひと)と、霊を視ることができる男=三角康介(みかど・こうすけ)のふたりのバディによる除霊ミステリー。冷川を演じるのは、映画だけに留まらず、ドラマや舞台など数々の話題作に出演し、人気、実力とも兼ね備えた俳優・岡田将生さん。本作では、「運命の出会いですよ。僕といると怖くなくなりますよ。」 と霊を怖れる三角を“霊祓い”の仕事に勧誘するスゴ腕の除霊師を演じる。

岡田将生さん コメント
脚本、原作を読ませていただいた時に映像化したら面白くなるなと思いました。リアルとアンリアルの狭間でどう作っていくか今からとてもわくわくしています。原作を尊重しつつ新たなものを作っていける、この作品に関われることがとても楽しみです。志尊さんを始め豪華なキャストの方々とスタッフと一緒にこの映画を盛り上げていけたらなと思っています。楽しみにしていただけたら幸いです。


映画情報どっとこむ ralph 一方、突然目の前に現れた冷川と除霊バディを組まされることになる書店員の三角を演じるのは、若手実力派俳優として活躍が目覚ましい志尊淳さん。昔から霊が視えてしまう体質ながら霊が怖くて仕方がない男を演じる。

志尊淳さん コメント
原作を読ませて頂き、この作品を実写化する時にある無限の可能性を感じました。俳優を始めてまだ9年ですが、ずっと〝挑戦〟の気持ちを抱きながらやらせて頂いてきた僕にとって2020年、25才になるこの節目の年にこの挑戦と向き合う運命を感じました。岡田さんを始めとする素敵すぎるキャストの皆さん、前準備でお会いした素敵すぎるスタッフさんと共に作品を作れる事に今は高揚が止まりません。
三角が抱いてる様々な葛藤を、成長していく瞬間を、全力で伝えていきたいと思います。
凄いものになりそうです。お楽しみに。


岡田さん・志尊さんのふたりによる新しいバディ、そして本作のポイントともなるふたりで行う除霊シーンにも期待が高まる。

映画情報どっとこむ ralph 心霊探偵バディとなった冷川・三角のふたりは、刑事・半澤に依頼され、ある不可解な連続殺人事件の謎を追うことに。連続殺人犯の男は自殺、さらに不気味で猟奇的な形で発見された被害者の死体…。そしてこの事件、その死体には、あるメッセージが仕込まれていたのだ――。

事件の真相を追う中で、度々ふたりに聴こえてくる自殺した殺人犯の声。 「ヒウラエリカに….だまされた….」 。

いったいこの連続殺人事件に隠された謎とは…?“ヒウラエリカ”とは何者なのか…?ふたりはこの事件を解明できるのか…?

書店で働く三角康介は、一見普通の青年だが、幼い頃から幽霊が見える特異体質に悩まされていた。ある日、書店に除霊師・冷川理人がやってくる。「私といれば怖くなくなりますよ」の一言で、三角は冷川と除霊作業の仕事を共にすることになる。そんな中、ふたりは刑事・半澤より一年前に起きた連続殺人事件の話を持ち掛けられる。調査をはじめたふたりは、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いがかけられていたのだ。真相を探るふたりに度々聴こえてくる死んだ殺人犯の声。そしてふたりはある言葉にたどりつく。

「ヒウラエリカに….だまされた….」 。それはふたりがこれまでの除霊作業で度々耳にしてきた名前だった。彼女は何者なのか?彼女の目的は?ふたりはこの事件を解明できるのか…?

映画情報どっとこむ ralph “除霊”という分野を題材にしながらも、冷川・三角ふたりの会話はユーモラスかつテンポよく展開し、単なる事件を解決する謎解きに留まらず、ふたりのバディ感の面白さが最大の見どころであり、まさに見ごたえのあるミステリーエンターテインメント作品となる。映画の完成と、2020年の劇場公開にぜひご期待ください。

映画「さんかく窓の外側は夜」

公式Twitter:
@sankakumadoeiga

公式サイト:
2020年4月末開設

***********************************

出演:岡田将生、志尊淳
原作:ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)
監督:森ガキ侑大(『おじいちゃん、死んじゃったって。』「坂の途中の家」「時効警察はじめました」)
脚本:相沢友子(『重力ピエロ』『プリンセストヨトミ』『本能寺ホテル』「トレース~科捜研の男~」)
配給:松竹撮影:2020年1月15日~2月中旬予定
©2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会©Tomoko Yamashita/libre
公開:2020年公開




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂口健太郎×永野芽郁 脱出ミステリー「仮面病棟」UVERworld主題歌入り本予告&本ポスター


映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計発行部数100万部を突破し、ポスト東野圭吾と注目される現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリー「仮面病棟」が2020年3月6日(金)全国公開となる。
坂口健太郎 x 永野芽郁 『仮面病棟』 ある日突然、ピエロの仮面をつけた凶悪犯に病院が占拠された!一日限りの当直医の速水と、ピエロに襲われた女子大生・瞳は共に脱出を試みるが—。病院内で次々に遭遇する不可解な謎。やがて速水はこの病院にある“何か”に気付き始める—。犯人からも、得体のしれない病院からも逃げられない!ノンストップ脱出ミステリーが始まる!
坂口健太郎、永野芽郁が逃げる『仮面病棟』
映画情報どっとこむ ralph “いくつもの謎”が坂口・永野の脱出を阻む!緊迫感溢れる本予告映像&本ポスターが解禁!

この度解禁となる本予告映像では、銃を持ちピエロの仮面をかぶった目的不明の凶悪犯に占拠された病院からの脱出を試みる、速水(坂口)と瞳(永野)の緊迫感溢れる様子が収められている。「あなただけなんです、あの病院で起きたことを目撃したのは…」という衝撃の展開を予感させる取調室でのシーンから始まる本映像。そして二人の前に現れる【入院記録のない患者】、【警察に通報しない病院スタッフ】、【あるはずのない病室】をはじめとする“いくつもの謎”に翻弄され、それらの謎を追ううちに次第に明るみになる想像を絶する深い闇、そして国家ぐるみの巨大な陰謀…。最後にはピエロに銃口を突き付けられる瞳(永野)と、鉄格子越しに叫ぶ速水(坂口)という、予想のつかない展開を期待させるシーンが明かされる。唯一の目撃者とは―。仄めかされるこの事件に隠されたピエロ以外の存在とは―。果たして、この‶謎“に満ちた病院の仮面を暴くことはできるのか―⁉主演の坂口とヒロインの永野は本予告映像を見て、「色んな所にとっても伏線があったりとか、実はこういう事だったんだとか、この時の表情はこういう事だったんだとか、謎解きを凄く楽しみに観てほしい。」とコメントし、新感覚病院脱出ミステリーの誕生に自信をのぞかせた。さらに、疾走感たっぷりに2人を謎の迷宮へ誘う、UVERworldが今作の為に書き下ろした主題歌「AS ONE」もお披露目となった。楽曲についてボーカルのTAKUYA∞は、「‶AS ONE”は陰と陽、正義と悪も生じるところは全て同じ、表裏一体であることを表現している。映画の世界観にある疾走感を混ぜたかった。」とコメント。


映画情報どっとこむ ralph 同時に解禁となった本ポスターでは・・・

こちらを見据える2人の間に怪しく佇むピエロに加え、数々の”謎“が散りばめられている。次々と遭遇する不可解な謎と、ピエロの仮面の凶悪犯の犯行目的とは…病院で起こる様々な謎に迫られながら、速水と瞳は無事に脱出できるのか⁉この病院の仮面の下に隠された謎とは一体…⁉



「仮面病棟」

2020年3月6日(金)全国ロードショー
kamen-byoto.jp  

本作で主人公の一夜限りの当直医・速水を演じるのは、本作が映画単独初主演となる坂口健太郎。そしてヒロインで“ケガを負った女子大生・瞳”を永野芽郁が演じる。密室と化した危険な病院内で次から次へと不可解な異変に遭遇しながらも、ケガをした瞳を守り脱出するという確固たる決意を秘めた速水役を、坂口は臨場感たっぷりに緊迫感ある演技を披露。瞳役を演じる永野も、これまでに演じたことのないミステリアスな雰囲気と悲壮感溢れる迫真の演技を披露している。また、物語の謎をさらに深める共演者には、警察への通報を頑なに拒む田所院長役に高嶋政伸、院長と共に何かをひた隠す怪しい看護師・佐々木香役に内田理央、同じく看護師・東野良子役に江口のりこ、事件当日に突如、速水に当直医の代理を依頼した医師・小堺司役に大谷亮平と演技派俳優が集結し、怪しく危険な病院の謎をより一層深めている。原作者であり本作の脚本を担当した知念実希人は、2年連続本屋大賞ノミネートを果たし、本作シリーズ累計発行部数が100万部を突破するなど今最も注目を集める作家である。そして知念作品初の実写映画化を手掛けるのは、ドラマ「99.9 –刑事専門弁護士-」など、話題のサスペンスミステリーを数多く手掛ける木村ひさし監督。また、日本を代表するロックバンドUVERworldが書き下ろす主題歌「AS ONE」にも期待が寄せられる!


***********************************

出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平 / 高嶋政伸  原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
主題歌:UVERworld 「AS ONE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:木村ひさし 
脚本:知念実希人、木村ひさし  
脚本協力:小山正太、江良至  
音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会  
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画

原作クレジット:©知念実希人/実業之日本社
©2020 映画「仮面病棟」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『名探偵コナン 緋色の弾丸』特報映像&禁断の赤井の家族写真が解禁!


映画情報どっとこむ ralph 昨日、劇場版24作目となる最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』が2020年4月17日に公開されることが解禁され、既に大きな話題となっていますが・・・。
そして

このたび、30秒の特報映像が解禁となりました!
「まさか犯人を殺す気なのか!?」という衝撃的なコナンのセリフから始まり、赤井の変装姿である沖矢昴と直接拳を交える世良、深刻な表情の羽田、悲しみの表情を浮かべるメアリー、白煙の中気絶している小五郎と蘭、灰原、そして不敵な笑みでライフルを構える赤井秀一……と、ストーリーの詳細までは明かされない中でも気になるシーンが満載のド迫力の映像となっています。原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない赤井の共闘が見られるのか? コナンと赤井はどのように事件に向き合っていくのか? 益々謎が深まる映像をお楽しみください。
 

映画情報どっとこむ ralph そして、赤井の“禁断の家族写真”も同時に解禁! お互いに今の存在を隠しあっている4人がこの姿で同空間に揃うことはまさに“有り得ない”シチュエーション!謎に包まれている一家を象徴するフィクションビジュアルとなっています。
青山剛昌先生直筆のティーザービジュアル、激しいアクションシーンを予想させる映像と、益々期待が高まる『名探偵コナン 緋色の弾丸』。キャラクターたちの危険すぎる“共鳴”に是非ご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 『名探偵コナン 緋色の弾丸』

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp
 

ストーリー
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?
“”真空超電導リニアが起動する時
危険すぎる“×××”が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!

***********************************


原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『名探偵コナン』劇場版24作目タイトル&ビジュアル解禁!原作ストーリー“赤井一家”が総集結へ!


映画情報どっとこむ ralph 今年4月に公開した劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がシリーズ最高興収93.2億円という驚異的な数字を記録、7作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立! 更に、原作コミックス発行部数も全世界累計2億3千万部を突破(2019年11月時点)するなど、年々進化を続け、今や世界中で愛されている作品として不動の地位を築き上げた大人気映画が来年もやってきます!


劇場版24作目となる最新作のタイトルは『名探偵コナン 緋色の弾丸』に決定!

さらに、2020年4月17日(金)より全国東宝系にて公開されることも発表されました!

今作の2大キーワードは、日本で開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」、そして、その開会式に併せて開発された最高時速1,000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」! 4年に一度開催される「WSG」の開催を控えている東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される前代未聞の大事件が発生。名古屋から東京へ向かう「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれます。物語の鍵を握るメインキャラクターとして、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来、原作でも絶大な人気を誇るFBI捜査官・赤井秀一が満を持して登場! さらには、タイトルの「緋色」というワードが表すように、世界を巻き込んだ未曾有の大事件を解決するために、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉(吉は上が土)、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結!果たして、原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない“赤井”の共演がスクリーンで実現するのか?世界を射抜く、謎に包まれた危険な一家、“赤井”がどのように事件に関わっていくのか、そしてお互いを信頼し合っているコナンと赤井はどんな活躍を見せるのか?是非ご期待ください!

更に、今回発表となった青山剛昌先生直筆のティーザービジュアルには赤井一家に加え、羽田秀吉の恋人である警視庁の宮本由美も初登場!なかなか結婚までたどり着けない“チュウ吉と由美タン”カップルにも進展があるのか大注目です。

そしてさらに、明日5(木)朝10時解禁で、30秒の最新映像と、ある“禁断の写真”カットが解禁となります。

映画情報どっとこむ ralph 年々激しくなるアクションシーンも更にパワーアップすることが予想される今作を是非お楽しみに!

名探偵コナン 緋色の弾丸

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp

2020年4月17日(金)ROADSHOW!

名探偵コナン
ストーリー
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?
“”真空超電導リニアが起動する時
危険すぎる“×××”が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 
脚本:櫻井武晴 
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『屍人荘の殺人』ミステリ&謎解き界絶賛コメント&最新場面スチール公開


映画情報どっとこむ ralph 小説「屍人荘の殺人」を木村ひさし監督率いる超一流トップクリエイター陣により、ついに実写映画化!!
12月13日(金)に劇場公開!!
『屍人荘の殺人』 主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしました!

そんな本作の主題歌を歌うのは、今やワールドワイドに活躍し、来年デビュー15周年を迎える大人気の3人組テクノユニット・Perfume。中田ヤスタカにより新曲『再生』が書下ろされました。

そしてこの度、綾辻行人(「館」シリーズ)・有栖川有栖(「学生アリス」シリーズ)・天樹征丸(「金田一少年の事件簿」原作者)・松丸亮吾(謎解きクリエイター)ら、ミステリ界、謎解き界のトップを走る面々から映画「屍人荘の殺人」の感想コメントが到着致しました!!

ミステリを愛する人ならその名を知らない人はいないミステリ作家・綾辻行人は「制作陣が打ち出した方向性といくつもの工夫は、原作の美点を充分に活かしたうえで、よりいっそう作品のエンターテインメント性を高めることに成功している。お見事である。」と述べ、ミステリ界の第一線を走る有栖川有栖は「これほどトリッキーな館ものの本格ミステリが、これほどきっちりと映画化されたのは快挙でしょう。二人の名探偵+ワトソン役のキャスティングも、ぴたりとはまっています。」とコメント、さらに「屍人荘の殺人」原作者・今村昌弘先生が大ファンと公言する、「金田一少年の事件簿」原作者・天樹征丸からは「ミステリを愛しその未来に期待している者として、この映画を心より推薦したいと思う。」という言葉が届き、ミステリ界の大物たちが本作を大絶賛!!

映画情報どっとこむ ralph 更に、謎解きクリエイターとして、テレビに著書に、大活躍中の松丸亮吾から、「「これは難しそう、犯人はどうやってやったんだろう…?」と感じたトリックも、進んでいくうちに全て解くための情報が揃っていて、解説を聞くと思わず「これは先に思いつきたかった…!」と悔しくなりさえしました(笑) そういった意味では、観てる人も一緒に参加して楽しめる”謎解きゲーム”的な見方もできるのかなと。もし探偵よりも先に答えにたどり着けたら相当快感です。」との気持ちのこもったコメントも! いよいよ公開まであと【10日】に迫った本作が、ますます楽しみになること間違いなしの、「謎」を愛する各界のトップクリエイターのコメントをご覧ください。


≪感想コメント一覧(順不同・敬称略)≫

綾辻行人 (『十角館の殺人』など)
原作小説を読んだとき最も感心したのは、破天荒な特殊設定を用いながらもあくまで本格ミステリの正道を行くトリックやロジック、その強度と巧妙さだった。同時に、映像化との相性の良さも強く感じたものだったが、早くもそれが実現したわけだ。ここで制作陣が打ち出した方向性といくつもの工夫は、原作の美点を充分に活かしたうえで、よりいっそう作品のエンターテインメント性を高めることに成功している。お見事である。
 それにしても、剣崎比留子を演じる浜辺美波の、何と可愛くもオモシロイことか。すっかり私、やられてしまいました。


有栖川有栖 (『月光ゲーム』など)
これほどトリッキーな館ものの本格ミステリーが、これほどきっちりと映画化されたのは快挙でしょう。二人の名探偵+ワトソン役のキャスティングも、ぴたりとはまっています。
全編にちりばめられた謎を解き、犯人を見破るための手掛かりがフェアに提示されるので、ぜひスクリーンに集中して、とんでもない状況下(とんでもなさすぎる……)での推理ゲームをお楽しみください。
原作にはないオリジナルのアイディアも盛り込まれています。


松丸亮吾(謎解きクリエイター)
小説と漫画を分け隔てなく読みながら育った新世代のミステリ作家が、またひとつ刺激的な作品を著し、
それが早くも映画になった。金田一少年シリーズが拠り所とした、ビジュアライズされて活きる設定やトリック、
キャラクターに、ある『新しいエレメント』が加わったこの映画は、ミステリファンのみならず、
誰しもが楽しめる上質なエンターテイメントに仕上がっている。
しかもそのスタッフには、金田一少年の映像化に携わったクリエーターが、複数人関わっていると聞いた。
これは観なくてはならない。ミステリを愛しその未来に期待している者として、この映画を心より推薦したいと思う。                                            天樹征丸 (「金田一少年の事件簿」原作者) 序盤・中盤に散りばめられた伏線が、終盤にかけて余すところなく回収されるさまが本当に鮮やかでした。「これは難しそう、犯人はどうやってやったんだろう…?」と感じたトリックも、進んでいくうちに全て解くための情報が揃っていて、解説を聞くと思わず「これは先に思いつきたかった…!」と悔しくなりさえしました(笑)そういった意味では、観てる人も一緒に参加して楽しめる”謎解きゲーム”的な見方もできるのかなと。もし探偵よりも先に答えにたどり着けたら相当快感です。ぜひ劇場で挑んでみてください!                                                     

映画情報どっとこむ ralph そして、この「謎」を愛する各界のトップクリエイターたちの絶賛コメントに応えるかのごとく、「屍人荘の殺人」の原作者・今村昌弘が、シリーズ新作短編を発表! 12月11日(水)発売の『ミステリーズ!98号』に「屍人荘の殺人」エピソード0 「明智恭介 最初でも最後でもない事件」が掲載されます!!

原作でも映画でも異彩を放つ存在、「自称ホームズ」の明智恭介にスポットライトを当てた物語となっており、明智ファン垂涎間違いなしの短編となっております! エピソード0では、事件をかき乱しながら(!?)謎を解いていく明智と、それにふりまわされながらも少しづつ真相に近づいていく葉村の「神紅のホームズ&ワトソン」の活躍が描かれています。映画公開前に読めば、さらに映画が楽しみになり、すでに原作を読んでいる原作ファンは、明智の意外な一面が楽しめるスペシャルな短編となっております!

さらにさらに、綾辻行人に「剣崎比留子を演じる浜辺美波の、何と可愛くもオモシロイことか。すっかり私、やられてしまいました。」と言わしめた比留子…、そんな彼女の可愛さが溢れ出る(!?)シーンを含め、最新場面スチール7点が初公開!!

比留子の可愛さが溢れ出るスチールから、神妙な面持ちで鉄パイプを持つ葉村(神木)のスチール、さらには、葉村(神木)・明智(中村)・比留子(浜辺)が大学内で出会い、謎を解くシーンのスチールまで、映画の重要なカギを握る(!?)計7点の最新スチールが初解禁となりました。
映画情報どっとこむ ralph ≪新作短編情報≫
「ミステリーズ!vol.98 DECEMBER 2019」 (東京創元社刊)
・「明智恭介 最初でも最後でもない事件」 掲載

※12月11日より全国書店(一部を除く)、電子書籍、LINEノベル等にて発売
 
映画情報どっとこむ ralph 『屍人荘の殺人』

12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」

『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、
ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、
去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――


映画公式SNS
■『屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie 

■『屍人荘の殺人』公式Instagram
@shijinsou_movie

■スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』 
yokoso-shijinsou.jp

***********************************

作品概要
神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(創元推理文庫刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「屍人荘の殺人」東大・京大・一橋 「クイズ王」試写会を実施


映画情報どっとこむ ralph 「屍人荘の殺人」 ついに実写映画化!!12月13日(金)に劇場公開いたします!!

主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしました!

そしてこの度、日本最高峰の頭脳集団を集め、「クイズ王」試写会を実施!

某有名クイズ番組の優勝経験者や、東大・京大・一橋など、超高学歴のクイズ研究会のメンバーやOBたちなど、まさに「クイズ王」の名にふさわしい総勢30名が集結しました。

さらに、試写会後は”謎の作り手”であり、ミステリー賞4冠達成の「屍人荘の殺人」の原作者である今村昌弘氏とのトークイベントを実施し、“謎の作り手”ミステリー賞4冠作家ד謎の読み解き手”クイズ王30名による“謎解き”のスペシャリスト達のための試写会&トークベントが開催されました。

映画情報どっとこむ ralph トークイベント冒頭では、デビュー作にして、ミステリー賞4冠を受賞した今村氏がどのような経緯でミステリー作家になったのか、という話に。今村氏自身、前職の放射線技師の仕事をしながら小説家になるべく、小説をしたためつつ働いていた逸話を披露し、「仕事は簡単にやめないほうがいい」という先生の言葉に会場では、うなづく姿と共に、「なるほど」という声が上がりました。
さらに、「いつもどのように作品の中のトリックや謎を考えているか」についても話がおよび、「最終的には、自分で苦しんで捻りだすんですが、画用紙に色々と書き出して、あれでもない、これでもないと考えたりします。その中で、名作を読んで、こういうのをやってみたいな、というところにも影響を受けます。自分の作りたいものをはっきりと認識するのが大切です。今回も<“密室”がやりたい、でも、やりつくされている、どうしよう?>というところからスタートしました。」と答え、普段は様々な謎を解いていく“クイズ王”たちは、謎の作り手である今村氏ならではの興味深い話に終始聞きいっていました。

更に、今村氏より「以前、僕の「屍人荘の殺人」のサイン会に来てくださった方の中で、クイズをしている方がいらっしゃり、その方が大会に出場した時のウイニングアンサーが先生の作品だった!と言ってくださった方がいたんです!どうやら、冒頭の文章でどの作品かを当てるという問題だったみたいなのですが、「カレーうどん」の、 「カレーう」で当ててくださったみたいで。僕でもわからないぞ、と思い、本当にクイズ王ってすごいなと。発売されたばかりの僕の作品まで知ってらしゃるのかと」と、思わぬ“クイズ王”とのご縁の話に、会場で驚きの声があがりました。さらに、自身も大ファンである、QuizKnock所属の高松慶さんが会場にいるのを知ると、「“密室”か“アリバイもの”のクイズを作って欲しい!」というリクエストをする場面も!
更には、タイムショック21、アタック25優勝経験もあり、現在はアプリゲームやクイズのイベントの開催に携わられている石野将樹氏からは、「原作をすでに読んでいたのですが、トレンドのものがとりいれられていて、テンポもよく読みやすかったです。映画だと、コミカルな要素が足されていて、すごくお正月映画らしくていいなと思いました!すごく面白かったです。」と原作をすでに読んでいる人からも太鼓判を押していただくと共に、終始和やかなトークが繰り広げられました。

さらに!なんと残念ながら会場には駆けつけられなかった、本作で主演を務める神木隆之介からサプライズでクイズの挑戦状VTRが届き、会場のボルテージは一気に上昇!!
自身が本作で、自称ホームズ(明智)とコンビを組むワトソン(葉村)を演じるところから、「コナン・ドイルのシャーロックホームズシリーズでシャーロックとホームズが初めて出会う場所はどこでしょうか」、というクイズを出題しました。
この難問に対して、クイズが全て読みあがられる前に、「聖バーソロミュー病院!」とすぐに回答!更には、このディティールまで答える等、クイズ王たちの知識の広さと深さに今村氏も驚かされていました。さらに、正解した方には、神木隆之介と今村先生のサインサイン入りの特別なプレスシートが授与されました!

トークイベントの最後には「映画『屍人荘の殺人』を純粋に楽しんで欲しいです。そこを入り口に小説も楽しんでもらえたらなと思っていますし、小説で楽しんでもらえるようにするのが小説家としての自分の役割だと思っています。」と今村氏が述べ、締めくくりました。今村氏とクイズ王たちとの集合写真も撮影し、大盛況のうちに幕を閉じました。

試写後にクイズ王たちに実施したアンケートによると、「この映画を観て、驚きましたか?」という質問に対し、約90%のクイズ王たちが「驚いた!」と回答。日本最高峰の“謎の解き手”たちをも驚愕させたようです!

映画情報どっとこむ ralph ≪クイズ王試写会 感想コメント一覧≫

◎大美賀祐貴さん(20代 男性/アタック25優勝)
物々しいタイトルに反して演出がコミカルでいい意味で裏切られた!
ミステリーに馴染みがない人にこそ見て欲しい!このタイトルでこの展開は読めない!

◎中村栄斗さん(20代 男性/高校生クイズ優勝 頭脳王準優勝)
葉村くん、明智さん、比留子の三角関係(?)が絶妙に表現されていて、すごくいいと思いました。
トリックの肝になる部分がワンカット・ワンシーンに過不足なくしこんであって、原作を想起させて良かったと思いました。原作既読者も視聴直前に読み返してくるとより一層楽しめると思いました。

◎高松慶さん(20代 男性/QuizKnock所属)
コミカルかつ本格! ドキドキと笑いの繰り返しが楽しい。密室ORアリバイでの動画企画頑張ってみます!
超楽しかったです。久々に原作を読み返したくなりました。

◎石野将樹さん(30代 男性/タイムショック21 アタック25優勝)
紫湛荘の中のつくりは原作通りという感じで、ミステリの舞台としてとてもよく出来ていると感じました。
映画は、原作よりもコミカルなシーンが多く、それでいて原作の魅力はそこなわれておらず、とても面白かったです。キャストやトレーラーを見てきた人たちは、映画館で予想を裏切られること間違いなしですね!

◎渡辺匠さん(40代 男性/THE クイズ神優勝)
ネタバレになるので詳しくは言えないけれど、原作を読んでいても読んでいなくても、絶対楽しめるよ。

◎池田宜史さん(40代 男性/アタック25年間チャンピオン)
キャスティング完璧です!映像化との相性がとても良い、最高のミステリーでした!
山田杏奈さん、超かわいい!

映画情報どっとこむ ralph 「屍人荘の殺人」

クイズ王たちも驚いた、衝撃の展開とトリックの連続!!

12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」

この冬一番のミステリーエンターテイメントに、是非ご期待ください!!

『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――


映画公式SNS
■『屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie 

■スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』 
yokoso-shijinsou.jp

***********************************

神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(創元推理文庫刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ