「ミステリー」カテゴリーアーカイブ

『名探偵コナン 緋色の弾丸』特報映像&禁断の赤井の家族写真が解禁!


映画情報どっとこむ ralph 昨日、劇場版24作目となる最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』が2020年4月17日に公開されることが解禁され、既に大きな話題となっていますが・・・。
そして

このたび、30秒の特報映像が解禁となりました!
「まさか犯人を殺す気なのか!?」という衝撃的なコナンのセリフから始まり、赤井の変装姿である沖矢昴と直接拳を交える世良、深刻な表情の羽田、悲しみの表情を浮かべるメアリー、白煙の中気絶している小五郎と蘭、灰原、そして不敵な笑みでライフルを構える赤井秀一……と、ストーリーの詳細までは明かされない中でも気になるシーンが満載のド迫力の映像となっています。原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない赤井の共闘が見られるのか? コナンと赤井はどのように事件に向き合っていくのか? 益々謎が深まる映像をお楽しみください。
 

映画情報どっとこむ ralph そして、赤井の“禁断の家族写真”も同時に解禁! お互いに今の存在を隠しあっている4人がこの姿で同空間に揃うことはまさに“有り得ない”シチュエーション!謎に包まれている一家を象徴するフィクションビジュアルとなっています。
青山剛昌先生直筆のティーザービジュアル、激しいアクションシーンを予想させる映像と、益々期待が高まる『名探偵コナン 緋色の弾丸』。キャラクターたちの危険すぎる“共鳴”に是非ご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 『名探偵コナン 緋色の弾丸』

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp
 

ストーリー
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?
“”真空超電導リニアが起動する時
危険すぎる“×××”が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!

***********************************


原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『名探偵コナン』劇場版24作目タイトル&ビジュアル解禁!原作ストーリー“赤井一家”が総集結へ!


映画情報どっとこむ ralph 今年4月に公開した劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がシリーズ最高興収93.2億円という驚異的な数字を記録、7作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立! 更に、原作コミックス発行部数も全世界累計2億3千万部を突破(2019年11月時点)するなど、年々進化を続け、今や世界中で愛されている作品として不動の地位を築き上げた大人気映画が来年もやってきます!


劇場版24作目となる最新作のタイトルは『名探偵コナン 緋色の弾丸』に決定!

さらに、2020年4月17日(金)より全国東宝系にて公開されることも発表されました!

今作の2大キーワードは、日本で開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」、そして、その開会式に併せて開発された最高時速1,000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」! 4年に一度開催される「WSG」の開催を控えている東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される前代未聞の大事件が発生。名古屋から東京へ向かう「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれます。物語の鍵を握るメインキャラクターとして、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来、原作でも絶大な人気を誇るFBI捜査官・赤井秀一が満を持して登場! さらには、タイトルの「緋色」というワードが表すように、世界を巻き込んだ未曾有の大事件を解決するために、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉(吉は上が土)、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結!果たして、原作でも未だ全員が揃って顔を合わせたことがない“赤井”の共演がスクリーンで実現するのか?世界を射抜く、謎に包まれた危険な一家、“赤井”がどのように事件に関わっていくのか、そしてお互いを信頼し合っているコナンと赤井はどんな活躍を見せるのか?是非ご期待ください!

更に、今回発表となった青山剛昌先生直筆のティーザービジュアルには赤井一家に加え、羽田秀吉の恋人である警視庁の宮本由美も初登場!なかなか結婚までたどり着けない“チュウ吉と由美タン”カップルにも進展があるのか大注目です。

そしてさらに、明日5(木)朝10時解禁で、30秒の最新映像と、ある“禁断の写真”カットが解禁となります。

映画情報どっとこむ ralph 年々激しくなるアクションシーンも更にパワーアップすることが予想される今作を是非お楽しみに!

名探偵コナン 緋色の弾丸

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp

2020年4月17日(金)ROADSHOW!

名探偵コナン
ストーリー
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?
“”真空超電導リニアが起動する時
危険すぎる“×××”が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳 
脚本:櫻井武晴 
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『屍人荘の殺人』ミステリ&謎解き界絶賛コメント&最新場面スチール公開


映画情報どっとこむ ralph 小説「屍人荘の殺人」を木村ひさし監督率いる超一流トップクリエイター陣により、ついに実写映画化!!
12月13日(金)に劇場公開!!
『屍人荘の殺人』 主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしました!

そんな本作の主題歌を歌うのは、今やワールドワイドに活躍し、来年デビュー15周年を迎える大人気の3人組テクノユニット・Perfume。中田ヤスタカにより新曲『再生』が書下ろされました。

そしてこの度、綾辻行人(「館」シリーズ)・有栖川有栖(「学生アリス」シリーズ)・天樹征丸(「金田一少年の事件簿」原作者)・松丸亮吾(謎解きクリエイター)ら、ミステリ界、謎解き界のトップを走る面々から映画「屍人荘の殺人」の感想コメントが到着致しました!!

ミステリを愛する人ならその名を知らない人はいないミステリ作家・綾辻行人は「制作陣が打ち出した方向性といくつもの工夫は、原作の美点を充分に活かしたうえで、よりいっそう作品のエンターテインメント性を高めることに成功している。お見事である。」と述べ、ミステリ界の第一線を走る有栖川有栖は「これほどトリッキーな館ものの本格ミステリが、これほどきっちりと映画化されたのは快挙でしょう。二人の名探偵+ワトソン役のキャスティングも、ぴたりとはまっています。」とコメント、さらに「屍人荘の殺人」原作者・今村昌弘先生が大ファンと公言する、「金田一少年の事件簿」原作者・天樹征丸からは「ミステリを愛しその未来に期待している者として、この映画を心より推薦したいと思う。」という言葉が届き、ミステリ界の大物たちが本作を大絶賛!!

映画情報どっとこむ ralph 更に、謎解きクリエイターとして、テレビに著書に、大活躍中の松丸亮吾から、「「これは難しそう、犯人はどうやってやったんだろう…?」と感じたトリックも、進んでいくうちに全て解くための情報が揃っていて、解説を聞くと思わず「これは先に思いつきたかった…!」と悔しくなりさえしました(笑) そういった意味では、観てる人も一緒に参加して楽しめる”謎解きゲーム”的な見方もできるのかなと。もし探偵よりも先に答えにたどり着けたら相当快感です。」との気持ちのこもったコメントも! いよいよ公開まであと【10日】に迫った本作が、ますます楽しみになること間違いなしの、「謎」を愛する各界のトップクリエイターのコメントをご覧ください。


≪感想コメント一覧(順不同・敬称略)≫

綾辻行人 (『十角館の殺人』など)
原作小説を読んだとき最も感心したのは、破天荒な特殊設定を用いながらもあくまで本格ミステリの正道を行くトリックやロジック、その強度と巧妙さだった。同時に、映像化との相性の良さも強く感じたものだったが、早くもそれが実現したわけだ。ここで制作陣が打ち出した方向性といくつもの工夫は、原作の美点を充分に活かしたうえで、よりいっそう作品のエンターテインメント性を高めることに成功している。お見事である。
 それにしても、剣崎比留子を演じる浜辺美波の、何と可愛くもオモシロイことか。すっかり私、やられてしまいました。


有栖川有栖 (『月光ゲーム』など)
これほどトリッキーな館ものの本格ミステリーが、これほどきっちりと映画化されたのは快挙でしょう。二人の名探偵+ワトソン役のキャスティングも、ぴたりとはまっています。
全編にちりばめられた謎を解き、犯人を見破るための手掛かりがフェアに提示されるので、ぜひスクリーンに集中して、とんでもない状況下(とんでもなさすぎる……)での推理ゲームをお楽しみください。
原作にはないオリジナルのアイディアも盛り込まれています。


松丸亮吾(謎解きクリエイター)
小説と漫画を分け隔てなく読みながら育った新世代のミステリ作家が、またひとつ刺激的な作品を著し、
それが早くも映画になった。金田一少年シリーズが拠り所とした、ビジュアライズされて活きる設定やトリック、
キャラクターに、ある『新しいエレメント』が加わったこの映画は、ミステリファンのみならず、
誰しもが楽しめる上質なエンターテイメントに仕上がっている。
しかもそのスタッフには、金田一少年の映像化に携わったクリエーターが、複数人関わっていると聞いた。
これは観なくてはならない。ミステリを愛しその未来に期待している者として、この映画を心より推薦したいと思う。                                            天樹征丸 (「金田一少年の事件簿」原作者) 序盤・中盤に散りばめられた伏線が、終盤にかけて余すところなく回収されるさまが本当に鮮やかでした。「これは難しそう、犯人はどうやってやったんだろう…?」と感じたトリックも、進んでいくうちに全て解くための情報が揃っていて、解説を聞くと思わず「これは先に思いつきたかった…!」と悔しくなりさえしました(笑)そういった意味では、観てる人も一緒に参加して楽しめる”謎解きゲーム”的な見方もできるのかなと。もし探偵よりも先に答えにたどり着けたら相当快感です。ぜひ劇場で挑んでみてください!                                                     

映画情報どっとこむ ralph そして、この「謎」を愛する各界のトップクリエイターたちの絶賛コメントに応えるかのごとく、「屍人荘の殺人」の原作者・今村昌弘が、シリーズ新作短編を発表! 12月11日(水)発売の『ミステリーズ!98号』に「屍人荘の殺人」エピソード0 「明智恭介 最初でも最後でもない事件」が掲載されます!!

原作でも映画でも異彩を放つ存在、「自称ホームズ」の明智恭介にスポットライトを当てた物語となっており、明智ファン垂涎間違いなしの短編となっております! エピソード0では、事件をかき乱しながら(!?)謎を解いていく明智と、それにふりまわされながらも少しづつ真相に近づいていく葉村の「神紅のホームズ&ワトソン」の活躍が描かれています。映画公開前に読めば、さらに映画が楽しみになり、すでに原作を読んでいる原作ファンは、明智の意外な一面が楽しめるスペシャルな短編となっております!

さらにさらに、綾辻行人に「剣崎比留子を演じる浜辺美波の、何と可愛くもオモシロイことか。すっかり私、やられてしまいました。」と言わしめた比留子…、そんな彼女の可愛さが溢れ出る(!?)シーンを含め、最新場面スチール7点が初公開!!

比留子の可愛さが溢れ出るスチールから、神妙な面持ちで鉄パイプを持つ葉村(神木)のスチール、さらには、葉村(神木)・明智(中村)・比留子(浜辺)が大学内で出会い、謎を解くシーンのスチールまで、映画の重要なカギを握る(!?)計7点の最新スチールが初解禁となりました。
映画情報どっとこむ ralph ≪新作短編情報≫
「ミステリーズ!vol.98 DECEMBER 2019」 (東京創元社刊)
・「明智恭介 最初でも最後でもない事件」 掲載

※12月11日より全国書店(一部を除く)、電子書籍、LINEノベル等にて発売
 
映画情報どっとこむ ralph 『屍人荘の殺人』

12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」

『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、
ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、
去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――


映画公式SNS
■『屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie 

■『屍人荘の殺人』公式Instagram
@shijinsou_movie

■スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』 
yokoso-shijinsou.jp

***********************************

作品概要
神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(創元推理文庫刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「屍人荘の殺人」東大・京大・一橋 「クイズ王」試写会を実施


映画情報どっとこむ ralph 「屍人荘の殺人」 ついに実写映画化!!12月13日(金)に劇場公開いたします!!

主演の神木隆之介が探偵に振り回される探偵助手(ワトソン)を、浜辺美波と中村倫也が2人の探偵(ホームズ)を演じ、人気と実力を兼ね備えた3人が前代未聞の連続殺人事件の謎に挑みます! さらに、容疑者候補となる怪しい登場人物には葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生と、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしました!

そしてこの度、日本最高峰の頭脳集団を集め、「クイズ王」試写会を実施!

某有名クイズ番組の優勝経験者や、東大・京大・一橋など、超高学歴のクイズ研究会のメンバーやOBたちなど、まさに「クイズ王」の名にふさわしい総勢30名が集結しました。

さらに、試写会後は”謎の作り手”であり、ミステリー賞4冠達成の「屍人荘の殺人」の原作者である今村昌弘氏とのトークイベントを実施し、“謎の作り手”ミステリー賞4冠作家ד謎の読み解き手”クイズ王30名による“謎解き”のスペシャリスト達のための試写会&トークベントが開催されました。

映画情報どっとこむ ralph トークイベント冒頭では、デビュー作にして、ミステリー賞4冠を受賞した今村氏がどのような経緯でミステリー作家になったのか、という話に。今村氏自身、前職の放射線技師の仕事をしながら小説家になるべく、小説をしたためつつ働いていた逸話を披露し、「仕事は簡単にやめないほうがいい」という先生の言葉に会場では、うなづく姿と共に、「なるほど」という声が上がりました。
さらに、「いつもどのように作品の中のトリックや謎を考えているか」についても話がおよび、「最終的には、自分で苦しんで捻りだすんですが、画用紙に色々と書き出して、あれでもない、これでもないと考えたりします。その中で、名作を読んで、こういうのをやってみたいな、というところにも影響を受けます。自分の作りたいものをはっきりと認識するのが大切です。今回も<“密室”がやりたい、でも、やりつくされている、どうしよう?>というところからスタートしました。」と答え、普段は様々な謎を解いていく“クイズ王”たちは、謎の作り手である今村氏ならではの興味深い話に終始聞きいっていました。

更に、今村氏より「以前、僕の「屍人荘の殺人」のサイン会に来てくださった方の中で、クイズをしている方がいらっしゃり、その方が大会に出場した時のウイニングアンサーが先生の作品だった!と言ってくださった方がいたんです!どうやら、冒頭の文章でどの作品かを当てるという問題だったみたいなのですが、「カレーうどん」の、 「カレーう」で当ててくださったみたいで。僕でもわからないぞ、と思い、本当にクイズ王ってすごいなと。発売されたばかりの僕の作品まで知ってらしゃるのかと」と、思わぬ“クイズ王”とのご縁の話に、会場で驚きの声があがりました。さらに、自身も大ファンである、QuizKnock所属の高松慶さんが会場にいるのを知ると、「“密室”か“アリバイもの”のクイズを作って欲しい!」というリクエストをする場面も!
更には、タイムショック21、アタック25優勝経験もあり、現在はアプリゲームやクイズのイベントの開催に携わられている石野将樹氏からは、「原作をすでに読んでいたのですが、トレンドのものがとりいれられていて、テンポもよく読みやすかったです。映画だと、コミカルな要素が足されていて、すごくお正月映画らしくていいなと思いました!すごく面白かったです。」と原作をすでに読んでいる人からも太鼓判を押していただくと共に、終始和やかなトークが繰り広げられました。

さらに!なんと残念ながら会場には駆けつけられなかった、本作で主演を務める神木隆之介からサプライズでクイズの挑戦状VTRが届き、会場のボルテージは一気に上昇!!
自身が本作で、自称ホームズ(明智)とコンビを組むワトソン(葉村)を演じるところから、「コナン・ドイルのシャーロックホームズシリーズでシャーロックとホームズが初めて出会う場所はどこでしょうか」、というクイズを出題しました。
この難問に対して、クイズが全て読みあがられる前に、「聖バーソロミュー病院!」とすぐに回答!更には、このディティールまで答える等、クイズ王たちの知識の広さと深さに今村氏も驚かされていました。さらに、正解した方には、神木隆之介と今村先生のサインサイン入りの特別なプレスシートが授与されました!

トークイベントの最後には「映画『屍人荘の殺人』を純粋に楽しんで欲しいです。そこを入り口に小説も楽しんでもらえたらなと思っていますし、小説で楽しんでもらえるようにするのが小説家としての自分の役割だと思っています。」と今村氏が述べ、締めくくりました。今村氏とクイズ王たちとの集合写真も撮影し、大盛況のうちに幕を閉じました。

試写後にクイズ王たちに実施したアンケートによると、「この映画を観て、驚きましたか?」という質問に対し、約90%のクイズ王たちが「驚いた!」と回答。日本最高峰の“謎の解き手”たちをも驚愕させたようです!

映画情報どっとこむ ralph ≪クイズ王試写会 感想コメント一覧≫

◎大美賀祐貴さん(20代 男性/アタック25優勝)
物々しいタイトルに反して演出がコミカルでいい意味で裏切られた!
ミステリーに馴染みがない人にこそ見て欲しい!このタイトルでこの展開は読めない!

◎中村栄斗さん(20代 男性/高校生クイズ優勝 頭脳王準優勝)
葉村くん、明智さん、比留子の三角関係(?)が絶妙に表現されていて、すごくいいと思いました。
トリックの肝になる部分がワンカット・ワンシーンに過不足なくしこんであって、原作を想起させて良かったと思いました。原作既読者も視聴直前に読み返してくるとより一層楽しめると思いました。

◎高松慶さん(20代 男性/QuizKnock所属)
コミカルかつ本格! ドキドキと笑いの繰り返しが楽しい。密室ORアリバイでの動画企画頑張ってみます!
超楽しかったです。久々に原作を読み返したくなりました。

◎石野将樹さん(30代 男性/タイムショック21 アタック25優勝)
紫湛荘の中のつくりは原作通りという感じで、ミステリの舞台としてとてもよく出来ていると感じました。
映画は、原作よりもコミカルなシーンが多く、それでいて原作の魅力はそこなわれておらず、とても面白かったです。キャストやトレーラーを見てきた人たちは、映画館で予想を裏切られること間違いなしですね!

◎渡辺匠さん(40代 男性/THE クイズ神優勝)
ネタバレになるので詳しくは言えないけれど、原作を読んでいても読んでいなくても、絶対楽しめるよ。

◎池田宜史さん(40代 男性/アタック25年間チャンピオン)
キャスティング完璧です!映像化との相性がとても良い、最高のミステリーでした!
山田杏奈さん、超かわいい!

映画情報どっとこむ ralph 「屍人荘の殺人」

クイズ王たちも驚いた、衝撃の展開とトリックの連続!!

12月13日(金)、「面白いことが起きそうだ…!」

この冬一番のミステリーエンターテイメントに、是非ご期待ください!!

『屍人荘の殺人』
<ストーリー>
神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――


映画公式SNS
■『屍人荘の殺人』公式Twitter(『ミステリー愛好会』の会員を大募集中!)
@shijinsou_movie 

■スペシャルサイト『ようこそ屍人荘へ』 
yokoso-shijinsou.jp

***********************************

神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也
監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(創元推理文庫刊)  
製作:「屍人荘の殺人」製作委員会 
製作プロダクション:東宝映画 ドラゴンフライエンタテインメント 
配給:東宝 
©2019「屍人荘の殺人」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ロマンス・ホラー・サスペンス ムービー岡元雄作監督作『Last Lover ラストラバー』テアトル新宿にて2週間限定レイトショー上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 監督&俳優養成スクール・ENBU ゼミナールの《シネマプロジェクト》第 7 弾作品 として制作され、映画『カメラを止めるな』と同時イベント上映された映画『きみはなにも悪くないよ』を監督した岡元雄作が、実際に母親を亡くした経験から着想し、死者との向き合い方をテーマに、ロマンスありホラーありのサスペンス ムービーである映画『Last Lover ラストラバー』を誕生させました!


母親は中越地震で被災した街を元気づけようと映画館をオープンするほどの映画 好き。映画監督を目指したのも母親の影響であった岡元が、愛する母親の死を追悼 するべく作り上げた、生ける者と死した者の耐えない愛を紡ぐ切なくも前向きな物 語。 大切な人を突然失うという誰もが人生で一度は体験する葛藤にスポットを当て、魂 のこもった感動作を作り上げました。亡くなった人にもう一度会えたとしたら、果 たしてそれは幸せなのか、またあなたならどうするかを問いかける作品となってお ります。 この監督の想いにたくさんの方が賛同し、オーディションには 412 人もの応募があ った中、見事勝ち抜き主演の座を射止めたのは浅草九劇で公演された舞台『月刊「根 本宗子」紛れもなく、私が真ん中の日』にも出演する優美早紀。亡くなったはず の恋人が、ある日突然戻ってきた主人公の美優という難しい役どころを演じきりました。また、共演は、数々の舞台でロ ミオ役などの主演を務める安藤慶一、新井敬太(『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』)、金久保 マユ(『恋愛依存症の女』)、根矢涼香(『ウルフなシッシー』)など、演技力のあるキャストたちが脇を固めてお ります。また、本作の主題歌を担当するのは、八丈島出身でのシンガーソングライター天野花。本作のために書き下ろ したその名も「Last Lover」というタイトルで、切ない中でも希望の見える楽曲になっております。


映画情報どっとこむ ralph 2019 年 8 月にアメリカで開催された「ロサンゼルス日本映画祭 2019」ではベストアンサンブルアワードを受賞! そして園子温監督がディレクターを務める話題の愛知県の映画祭「ええじゃないか とよはし映画祭」や、「グアム 国際映画祭」の Select Showcase にも公式ノミネートされるなど、数々の映画祭から評価されている本作。


映画『Last Lover ラストラバー』

公開は 2020年1月31日(金)よりテアトル新宿にて2週間限定レイトショー上映となることが決定いたしました!

全国では順次公開される予定となっております。

朝、美優が目を覚ますと、隣にいるはずの光希がいなかった。いつもふざけている光希のイタズラだと思ったら、夜間運 転の事故で亡くなっていた。それからと言うもの美優の周りで殺人事件や、怪奇な現象が起き始める。霊感の強い美優は、何か関連性があるのではな いかと思い先輩の小西に相談する。光希とは正反対の真面目な好青年で、そんな親身になってくれる小西に美優は惹かれ て行った。しかしそんな時、イタズラかの様に光希が姿を現す。美優に未練があり、地縛霊として戻ってきたと言う。また楽しい2 人の生活が始まるが、霊との同棲生活は楽しいだけではなかった―。


***********************************

(C)ASTROSANDWICH pictures.inc
棲生活は楽しいだけではなかった―。




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山崎まさよしが高崎ダルマの目入れを・・・・『影踏み』 全国公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 警察小説の旗手である横山作品の中でも犯罪者側を主人公にした異色の犯罪ミステリーが、ついに映画化!

監督に『花戦さ』の篠原哲雄、主演に山崎まさよしを迎えた映画『影踏み』が、群馬にて11月8日(金)に先行公開し、11月15日(金)に全国公開しました。

この度、テアトル新宿にて全国公開記念舞台挨拶が行われ、主演の山崎まさよしさん、共演の尾野真千子さん、北村匠海さん、そしてメガホンを取った篠原哲雄監督。
公開を祝福するために会場を埋め尽くした観客を前に無事公開を迎えた本作への気持ちを熱く語りあいました。
山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海、篠原哲監督『影踏み』全国公開記念舞台挨拶
『影踏み』全国公開記念舞台挨拶
日程:11月16日(土)
会場: テアトル新宿
登壇:山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海、篠原哲監督

映画情報どっとこむ ralph 本作が先日の群馬先行公開に続き、ようやく全国公開を迎えたことに

山崎さん:やはり、不祥事だけは避けたいなと思いました(笑)何があるかわからないじゃないですか!警察の厄介にならないようにと気を付けていましたね。キャストの皆さんにも何事もなく嬉しく思います!!
と山崎節全開のコメントで会場が大きな笑いで包まれました。

北村さん:宣伝活動も大変で、自分の演じた役の設定をネタバレせずに話すことが難しくて、取材時も答えることが出来なかったんです。撮影当時から約1年半経過していて、2歳も年を重ねているので、やっと公開を迎えることのできた嬉しさと寂しさがあります。

と本作のプロモーション時の苦労を吐露しました。

篠原監督:23年前に『月とキャベツ』でミュージシャン役の山ちゃんが本作では泥棒役ということで、山ちゃんの新しい魅力を見つけられたと思います。

とコメント。

本作が初共演だという山崎さん、北村さん、尾野さんはお互いの印象を聞かれ

山崎さん:匠海くんとは本読みで初顔合わせしたんですよ。そうしたら台本をコンビニの袋に入れて、格好も半ズボンで形に捉われない破天荒な一面を見せてくる子なのかなって思ったんです。でも撮影に入ると気を遣ってくれて、役と同じで弟に徹してくれて、フランクで打ち解け易かったです。尾野さんは映画やドラマでご一緒してたんですけど、こんなに面白い人だとは思わなかった!お二人とご一緒できて楽しかったです。

と共演した北村さん、尾野さんへの感謝を述べました。それに対して

北村さん:本読みの時の服装は間違えました、、雪駄で“天才”と書かれたトレーナーを着ていて最悪でしたね、、20歳のあの時は反骨精神があったのかな(笑)、それでもお二人が現場でも優しく、フランクに接していただいたので楽しかったです!尾野さんはとても良い意味ですごくパワフルです!

とコメント。すると

尾野さん:緊張したままだとお芝居が出来ないのでひたすら喋っていたいんです。山崎さんは関西の人だし盛り上げてくれるかなと思ったんですけど、寡黙で真面目なんですよね(笑)匠海君20歳だからやんちゃ感があるかなと思っていたら喋るときのトーンが低いんですよ (笑)それでも話していくと楽しくなって仲良くなりましたね!

と撮影から公開を迎えるまでの時間を共にしてきた息の合ったトークを披露し会場を盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph そして、イベントは終盤となり映画の大ヒットを祈願し群馬名物“高崎ダルマ”が登場!
本作の公開を記念して用意された“高崎ダルマ”の顔は主演の山崎さんの似顔絵となっており、登壇者を代表し山崎さんがダルマの目入れをすると墨が滴ってしまうハプニングが起こるも、

山崎さん:ラストシーンの涙が流れるシーンを再現したんです!

と臨機応変な対応を見せ会場をさらに盛り上げました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

山崎さん:本作は最高のキャスト・監督・原作者・スタッフと一生懸命作りました。この映画はネタバレしてても楽しめる映画だと思いますので、この映画を愛してやってください。

と挨拶しイベントは終了しました。

『影踏み』本ポスター
影踏み

絶賛公開中!

公式HP:
Kagefumi-movie.jp

主人公・真壁修一(山崎まさよし)は、ある日忍び込んだ先で偶然遭遇した事件をきっかけに逮捕されてしまう。2年後、刑期を終え出所した修一は、まだ自分が逮捕された事と、あの時遭遇した事件に対しての疑惑を抱えていた。何故あの日の侵入がバレていたのか?そして、あの時侵入した家の寝室で夫を殺そうとしていた女(中村ゆり)の行方…。幼馴染みで恋仲の久子(尾野真千子)の制止を聞かずに、修一は相棒であり弟の啓二(北村匠海)と共に事件の真相を求め行動を開始する。しだいに事件と女の裏に潜むいくつもの影が浮かび上がっていく。ただ、事件の謎が解き明かされていくにつれ、修一自身が封印した20年前の悲劇もよみがえる…1つの事件が“過去”の事件を呼び醒すとき、修一、啓二、久子の止まったままの運命の歯車も再び動き出す!真実は、いったいどこにあるのか!?

***********************************

山崎まさよし 尾野真千子 北村匠海
中村ゆり 竹原ピストル 中尾明慶 藤野涼子 下條アトム 根岸季衣 大石吾朗 高田里穂 真田麻垂美 田中要次
滝藤賢一 鶴見辰吾 / 大竹しのぶ
監督:篠原哲雄 脚本:菅野友恵 原作:横山秀夫(「影踏み」祥伝社文庫) 音楽:山崎将義
主題歌:「影踏み」山崎まさよし(EMI Records)
企画協力:伊参スタジオ映画祭実行委員会 上毛新聞社 製作プロダクション:ドラゴンフライエンタテインメント エグゼクティブプロデューサー:千村良二 岡本東郎 プロデューサー:松岡周作 配給:東京テアトル   
©2019「影踏み」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

多田野曜平&細谷佳正『IT/イット THE END』公開アフレコ&トークショー実施


映画情報どっとこむ ralph IT=“それ”は姿形を変え進化し、子供だけでなく大人までも恐怖のどん底に陥れ、人間にとって最恐のトラウマを与える――文学作品として圧倒的な評価を得ている、ホラー作家の“頂点”スティーヴン・キングの傑作小説が原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、全世界で社会現象化! 

そしてあの恐怖から2年、『IT/イット』が遂に完結する! 
史上No.1のホラーエンターテイメント『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』が、11月1日(金)全国公開!(配給:ワーナー・ブラザース映画)

世界中の大ヒットに続き、日本でも初登場第1位となった『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』。

本作の日本語吹替版ペニーワイズ役を前作に続き務めた声優・多田野曜平(ただのようへい)と、大人になった主人公ビル役の声優・細谷佳正(ほそやよしまさ)が登壇する公開後舞台挨拶付き応援上映イベントを開催! 

本作へのお二人の熱い感想や収録秘話などをお伺いするほか、ペニーワイズの公開生アフレコも実施! 
多田野曜平&細谷佳正『IT/イット THE END』
ペニーワイズ声優&ビル声優登壇!大ヒット御礼舞台挨拶イベント開催!
会場:新宿バルト9
日時:11月13日水曜
登壇:多田野曜平、細谷佳正

映画情報どっとこむ ralph 満席の会場に集まった観客の黄色い歓声に囲まれながら、本作で主人公ビルの日本語吹き替えを担当した細谷佳正さんが登壇!

細谷さん:本日はお寒い中お越しいただきありがとうございます!
細谷佳正『IT/イット THE END』 と言いながら会場を見回すと、黄色いレインコートを着たジョージーのコスプレをしている人々が多く、驚きの表情を見せる細谷さん。

本作には欠かせないペニーワイズの姿が見えないということで、細谷さんが会場の観客たちとともに「ペニーワイズー!!」と呼びかけるとペニーワイズのコスプレをしたピエロ姿の多田野さんが劇中のペニワイダンスをしながら陽気に登場!
多田野曜平『IT/イット THE END』
多田野さん:よい子のみんな、オイラ、ペニーワイズ。踊るピエロだよ~。

と劇中で自身が声を担当したペニーワイズボイスでご挨拶。

多田野さん:恥ずかしくておいら今日縮んじゃった(笑)。本当は190cmくらいあるんだよ~。

と会場を沸かせます!MCからコスプレについて問われると

多田野さん:自分でも『似てる、似てる。』と呟いていたけど違うよね(笑)。ペニーワイズってかっこいいよね。

と言い、

細谷さん:ジョーカーを彷彿させる。

とコメントを寄せた。
細谷佳正『IT/イット THE END』
メインキャラクターである主人公のビルを演じて

細谷さん:ジェームズ・マカヴォイが演じているビルは吃音を持っている役柄なんです。普通洋画で日本語を当てていくのは、人の呼吸は合わせやすいので難しくはないのですが、吃音は長いセリフの中で言葉が出てこない。だから、どれだけ吃音で言葉が出てこないかの予想ができず、普段よりも時間がかかったんです。音響監督から、早く終わってしまったり、喋っているときに自分が喋り終えてしまったことを指摘されることが起きた。

と、ビルの持つ吃音によって日本語吹き替えが難しかったことを明かす。細谷さんの話を聞いている間もペニーワイズのように踊っていた

多田野さん:どうやろね~。

と考えながら

多田野さん:普段チビやハゲ、小動物の役が多く、主役になりたいと言っていたらこの役が来ました。(ビジュアルを)見たら顔がそっくりだったから自信はあったよ!デコのあたりもそっくりだし(笑)!

と、自身にペニーワイズの役の打診があった時の心境を笑いを誘いながら明かし、

多田野さん:スタジオに行くのが恥ずかしかった。顔キャスやろ~って。でもジョージーの排水溝のシーンぐらいから役にグッと入り込むことができた。

と、声の吹き替えをしていた時のことを振り返った。


また、『ジョーカー』を抜いて初登場No.1の本作。
吹き替え版で鑑賞している人も多く、多くの人々に愛される本作の魅力について問われると、

細谷さん:ルーザーズ側の参加で今回僕は初参加。本作は2時間49分もあって長い映画かなと思ったけど、長く感じなかった。ペニーワイズが怖いというホラー要素だけでなく、幼い頃の友情が今でも続いているという部分や、幼い頃は少年少女なので恋とかないけど、いい年になったルーザーズの中で恋愛感情が芽生えていたり、家庭があっても当時の恋心を思い出してしまう。ベバリーとビルがいい感じになったら、ベンが必ず見てるんです。昼ドラなんじゃないかなという時がある(笑)!そのほかにもトラウマを乗り越えている部分もあって色々な要素が詰まっているところ。

と、本作の魅力を熱を込めて語り、

多田野さん:僕にはそんな輝かしい瞬間はなかったけどね!

と笑いを誘う一幕も。続けて、

多田野さん:怖いだけじゃないからだと思う。ピエロって道化で笑われてなんぼ。ペニーワイズの本性は分からないけど、人の心につけいったりするので、自分も普段喜劇をしているので演じやすかった。2面性があるところが魅力だと思う。

と独自の分析を教えてくれた。


Twitterで「笑ってしまったシーン」という投票が行われ、No.1に輝いたシーンを発表!見事1位に輝いたシーンは『3つの扉の向こう側』のシーンで、

細谷さん:確かに面白いシーンですが、そこにいくまでめちゃめちゃ驚かされるんです。メッタメタにされたんで、怖くて構えてしまいました(笑)。

と、自身の怖がりエピソードを披露。多田野さんは歌いながらペニーワイズが飛んでくるシーンが好きだそうで

多田野さん:歌のシーンはアドリブでした。みんなに歌ってもらいたい。

と言い、応援上映に集まった観客たちに配られた歌詞カードを見て歌うようにアピールした。

映画情報どっとこむ ralph そして、特別に多田野さんにベンが学校のロッカーでペニーワイズと対峙するというシーンを公開アフレコしてもらうことに!

細谷さん:なかなか見れないですよ!!めちゃめちゃ貴重です!

と興奮した様子でアフレコについて語り、

多田野さんのアフレコが終わると会場からは割れんばかりの拍手が。

多田野さん:めっちゃ恥ずかしいですよ!

と照れる多田野さんに

細谷さん:生で初めて見ましたが、改めてすごいなと思いました。すごく怖かった!

と演技力を大絶賛!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

細谷さん:応援上映なので声を出して観ていただいて大丈夫なので、家にいるようにリラックスして声を出して観ていただければと思います。僕も怖いの苦手なので、声を出して観た方がストレスなしで観れる。ペニーワイズは本当に怖いのでその時は『来る!来る!』と言えばいいです(笑)。僕はホラー映画を観ながら家で声を出しています。

と、怖がりでも楽しめる鑑賞法を伝授し、

多田野さん:人生初の舞台挨拶で皆さんに来てもろて、感謝の気持ちを伝えたかったんです。調子乗ってすみません!(笑)
と、初めての舞台挨拶に感無量の表情を見せ、観客たちに感謝の気持ちを贈りました。



『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』

全国大ヒット公開中!

公式サイト:http://itthemovie.jp

公式Twitter:
@IT_OWARI
ハッシュタグ:#イット見えたら終わり


***********************************


監督:アンディ・ムスキエティ 原作:スティーヴン・キング
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
出演:ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

悪役2人渋川清彦・山中 崇の「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 『閉鎖病棟―それぞれの朝―』のタイトルで、2019年11月1日(金)より全国ロードショーとなりました。

この度、映画が公開し、衝動的に暴力をふるい、周囲から煙たがられる重宗を演じる渋川清彦と、娘に暴力をふるう由紀の義父・島崎伸夫を演じる山中 崇がトークイベントに登場!クズ野郎役を熱演する2人に、映画が公開して周りからの反響や感想、嫌われ役を演じる難しさを、平山監督と共に語っていただきました。
「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」渋川清彦・山中-崇登壇
日程:11月8日(金)
場所:渋谷TOEI
登壇:渋川清彦・山中崇

映画情報どっとこむ ralph 鑑賞後のお客さんの会場の中、拍手に包まれ、渋川清彦、山中崇、平山秀幸監督が登場。

監督「なかなか珍しいメンバーでのトークイベントで、鶴瓶さんには(映画で2人でも悪役を演じていることから)“クソ野郎トーク”をやると言ってきました。」というと、会場からは拍手と笑いが。観客も納得のお2人の悪役の様子。

 今回は珍しい主役抜きの悪役2人のトークイベントとのことで、監督は「今回のイベントに私が来た理由は、普段は、渋川さん、山中さんはとても良い人なので、今日はそれを言いに来ました。」 悪役を演じる機会が多い山中は「今回も懲りずに、悪役を演じました。心の闇を見出されているのかも(笑)」渋川は「見た目が(悪役)、、って言われることが多いですね。」と悪役を演じることが多いことを改めて実感。

けれども監督は、「普通の人が悪をやる方が面白い。だから悪く見えるような演技をして下さいと言ったことはなく、普通にいて下さい、と言っていました。滲み出る悪を演じて頂きましたね。」そう言われて、演技の中で渋川は「悪役は感情をしっかり表せるので演じやすいですね。そして、看護師役の方がイスラエルの格闘技のクラヴ・マガで鍛えていたので、本気で抑えてくれたから、こちらも本気で暴れられましたね。」 
「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」渋川清彦・山中崇登壇 映画が公開し、周りからの反響について監督は、「知人から(本作でカラオケのシーンがあることから)重宗の歌声を聞きたかった、とリクエストが来ました。」観客もうなづき納得の様子。渋川は「歌わなくて、安心しました。」また、当初は重宗が井上陽水の「少年時代」を歌う設定も想定されていたことが明かされた。
山中は「映画を今朝、もう1度劇場に観に行って来ました。重宗が1人で(壁に)キャッチボールをする場面で、重宗は誰にも理解してもらえない、さみしい男なのだと思いました。」と、2回目で更なる発見があったことを告白。 また、そのシーンは、渋川の撮影分が予定よりも早目に終了し、急遽追加で撮影されたカットを編集段階で入れていたと監督が裏側を告白。

また山中の撮影初日には、病院の入口で昭八(坂東龍汰)を殴り、タクシーで去る芝居だったが、監督が「タクシーの運転手さんは(長野県小諸市の)現地の、本物のタクシー運転手で、(暴力を振るった後、山中が荒々しくタクシーに乗り込んできたので)本当にビックリしていました。」と撮影の裏側を告白し、観客は驚きの様子。

山中は「渋川さんが演じる重宗は、キャッチボールのシーンと言い、哀愁を感じさせるシーンでごまかされて、ずるい、こずるい。」とコメント。悪役でも違いがあることに嫉妬している山中の様子に会場からは笑いが。監督は「先に渋川さんの出演場面を撮影してから、山中さんの撮影を行った。その時に、それぞれの悪役の方向性として、渋川さんは暴力、山中さんは変態というイメージで撮影していた。」と悪役でも違いを持って撮影していたとのこと。渋川は「冷静に小松さんを見つめながら立っているシーンは、本当に最悪だったと多くの女性スタッフから言われました。」と、見事な悪役だった様子。そしてそのシーンが終わった後、あまりの悪役っぷりに監督はガッツポーズをしていた、とトークイベントのMCを務めた三宅はるえプロデューサーから暴露されていた。

また、本作で鶴瓶と渋川が対峙する謹白したシーンでは、監督が「原作では、この場面で重宗はバットを持っていたが、映画ではバットを持たずテストをしたところ、人と人の間に生まれる緊迫感が良かった。」と話すと、渋川は「このシーンを演じるにあたり、鶴瓶さんとも話しました。前日には鶴瓶さんがスタッフ・キャスト全員を焼肉に連れて行ってくれたのですが、鶴瓶さん自身はダイエットの為にご飯を我慢しているのが印象的でしたね。」と緊張感があるシーンのオンとオフについてエピソードを披露した。監督は本作のためにダイエットに挑んでいた鶴瓶のことを「鶴瓶さんは、映画の中では僕らがイメージする鶴瓶さんではなかったが、カメラが回っていないところでは普段通りの鶴瓶さんでしたね。」と鶴瓶の自然さについて語った。

観客から苦労した点を質問され、渋川は「撮影をした病院が標高の高いところにあり、本気で暴れたら息が切れて、裏で酸素を吸っていた」と思わぬ苦労をしていた様子。山中は「心掛けたのは、道などで普通にすれ違った人のようにになろうとしました。実はそんな普通の人が裏では危ないことをしていて、(普通ではないとレッテルを張られがちな)患者たちと、どちらが普通なのか。その線引きが実は分からないのではないかと思いながら演じましたね。」と演技について明かした。

また監督から2人に、良い人役と悪役どちらがいいかと質問があり、渋川は「良い人の役は、例えば専門職の人の場合、セリフが難しかったりするので、アウトサイダーな役の方が実はやりやすい部分はありますね。」山中は「悪いやつの場合は好きな部分を見つけ、良い人の場合は嫌いな部分を見つけて、役の深みを出したいと思うのですが、悪役の方が、そういうところを見つけやすいですね。」と悪役を演じるに当たっての魅力をそれぞれ語った。

最後に監督は、「映画は主役で良い人ばかりでは成立しないです、今日はありがとうございました。」と悪役の必要性について話し、締め括った。 

映画情報どっとこむ ralph 『閉鎖病棟―それぞれの朝―』 

2019年11月1日(金)公開

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』ポスター
【STORY】 
長野県のとある精神科病院。それぞれの過去を背負った患者たちがいる。母親や嫁を殺めた罪で死刑となりながら、死刑執行が失敗し生き永らえた梶木秀丸(笑福亭鶴瓶)。サラリーマンだったが幻聴が聴こえ暴れ出すようになり、妹夫婦から疎んじられているチュウさん(綾野剛)。不登校が原因で通院してくる女子高生、由紀(小松菜奈)。彼らは家族や世間から遠ざけられても、明るく生きようとしていた。そんな日常を一変させる殺人事件が院内で起こった。加害者は秀丸。彼を犯行に駆り立てた理由とは―――?

***********************************


 ※PG-12

キャスト:笑福亭鶴瓶 綾野剛 小松菜奈
坂東龍汰 平岩紙 綾田俊樹 森下能幸 水澤紳吾 駒木根隆介 大窪人衛 北村早樹子
大方斐紗子 村木仁 / 片岡礼子 山中崇 根岸季衣 ベンガル
高橋和也 木野花 渋川清彦 小林聡美

原作:帚木蓬生『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)
監督・脚本:平山秀幸
配給:東映 ©2019「閉鎖病棟」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ