「ミステリー」カテゴリーアーカイブ

IT=“それ”役は多田野曜平が続投!!日本語吹替版に、豪華声優キャストが勢ぞろい


映画情報どっとこむ ralph IT=“それ”は姿形を変え進化し、子供だけでなく大人までも恐怖のどん底に陥れ、人間にとって最恐のトラウマを与える――文学作品として圧倒的な評価を得ている、ホラー作家の“頂点”スティーヴン・キングの傑作小説が原作の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、全世界で社会現象化!

そしてあの恐怖から2年、『IT/イット』が遂に完結する!
史上No.1のホラーエンターテイメント『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』が、11月1日(金)全国公開!

映画『IT/イット』シリーズ初の<日本語吹替版>に、豪華声優キャストが勢ぞろい!
細谷佳正、高垣彩陽、小野大輔、神谷浩史、諏訪部順一、三宅健太、平川大輔が“ルーザーズ・クラブ”結成!
IT=“それ”(ペニーワイズ)役は多田野曜平が続投!

合わせて、日本語吹替版予告も解禁となりました!


映画情報どっとこむ ralph 自らを“ルーザーズ(負け犬)”と呼んでいた、落ちこぼれの子どもたち7人=“ルーザーズ・クラブ”のメンバーたち。
ビル役に細谷佳正、ベバリー役に高垣彩陽、ベン役に小野大輔、エディ役に神谷浩史、リッチー役に諏訪部順一、マイク役に三宅健太、スタンリー役に平川大輔が、すっかり立派な大人へと成長した“ルーザーズ・クラブ”のメンバーそれぞれを演じる。
IT/イット THE END さらに! IT=“それ”(ペニーワイズ)役に多田野曜平が前作から続投決定!
より感情移入できる<日本語吹替版>上映は、お化け屋敷のようなドキドキの楽しさを体感でき、絶叫するほどの恐怖と感動ドラマの両方で泣ける、ホラー苦手な初『IT/イット』の方には最高の上映フォーマット。

映画情報どっとこむ ralph 『 I T/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』

公開表記:11月1日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://itthemovie.jp
公式Twitter:
@IT_OWARI
ハッシュタグ:#イット見えたら終わり


***********************************

監督:アンディ・ムスキエティ
原作:スティーヴン・キング
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
出演:ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、
ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.







良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

なぜ『デイアンドナイト』は生まれたのか《山田孝之プロデュース映画×ドキュメンタリー映画の同時上映に注目》


映画情報どっとこむ ralph 山田孝之さんプロデュース映画『デイアンドナイト』とドキュメンタリー映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY 「No Pain, No Gain」』。10/12(土)〜25(金)* アップリンク渋谷で、2作品のコラボ上映・トークイベント開催が決定。山田孝之さんを筆頭に、『デイアンドナイト』企画・主演の阿部進之介さん、藤井道人監督、『No Pain, No Gain』牧有太監督ほか、全日に豪華ゲストが登壇する。
山田孝之『No-Pain,No-Gain』『デイアンドナイト』 【上映スケジュール】
映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain, No Gain」』
https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2019/55006

映画『デイアンドナイト』
https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2019/54987

【詳細は劇場HPにて 】
* 台風19号の接近に伴い、10月12日(土)アップリンク渋谷は休館となります。

『デイアンドナイト』は阿部進之介さん企画・主演、藤井道人監督、山田孝之さんがプロデューサーとして参加。気鋭のクリエイターたちが自分たちの表現の形を模索して、手探りで作った映画。その背景や挑戦の数々、企画・制作・劇場公開を迎える過程を記録し、山田さんのエネルギーの根源を知れるドキュメンタリー映画が『No Pain, No Gain』。2作品を一緒に見てもらい、是非とも彼らのムーブメントに参加して欲しい。


映画情報どっとこむ ralph ■様々な仕事に挑戦「プロデューサーに興味がある」
ドキュメンタリー映画『No Pain, No Gain』は2013年〜2019年まで、山田孝之さんの30歳からの5年間に密着。タイトル「No Pain, No Gain」の意味は本人が撮影中つぶやいていた言葉「楽しむために、楽をしない」に由来。俳優のみならず様々な仕事に挑戦し、もがく実直な山田さんが映っている。
山田さんは30歳の時に「俺にはもっともっとできることがいっぱいある。監督も興味あるし、脚本や原作・原案にも興味あるんですけど、一番やりたいのはプロデューサー」と語っていた。その想いが将来の『デイアンドナイト』に繋がっていく。
■自分たちで「表現したいことを表現できる場所」を作る
阿部進之介さんは、学生時代から自主制作映画を自主興行していた藤井道人監督と出会って、一緒に映画を作りたいと思った。既に出来上がった作品に参加するだけではなく、俳優発信で「表現したいことを表現できる場所」を生み出したい。それは阿部さんだけでなく、山田さんが目指していたものでもある。阿部さんと親交のあった山田さんが賛同し、自らプロデューサーとして参加したいと申し出ると『デイアンドナイト』は動き出した。
俳優の山田さんがプロデューサーとして裏方に徹する。資金調達からキャスティング、いかに俳優がストレスなく芝居しやすい環境を作るか。俳優ならではの意識と、独自のやり方で映画を作っていった。

■話し合いながら4年かけて書いた脚本
『No Pain, No Gain』には、オリジナル脚本作りに苦闘する山田さん、阿部さん、藤井監督、脚本家の小寺和久さん、共同プロデューサーの伊藤主税さんの様子が記録されているが、『デイアンドナイト』の脚本開発にかかった時間は述べ4年、28稿にまで及ぶ。
長い年月の中で紆余曲折があったが、5人の、社会の不条理を見据える視線は揺るがない。「世の中で一方的に悪い事として報道されているようなニュースを見ても、果たしてそうなのかなって僕は思ってしまうんです。視点を変えれば、この映画で主人公の明石が守ろうとしたものや、彼なりの正義も見えてくる」(藤井監督)
「昼と夜」や「善悪」に対する二面性というテーマはぶらさずに、幾度となる話し合いを重ね、自分たちが納得できるものにこだわって、徹底的に取り組んだ。
■“No Pain, No Gain” 苦労なくして、得るものはない―。
簡単には答えの出ない難しいテーマに、極寒の秋田でロケ撮影…。彼らは何故、そこまでやるのだろうか?
一つの大きな答えは、大変な準備をしてキャスティング・オーディションを開催し、清原果耶さんという逸材に出会った、それである。“No Pain, No Gain” 苦労なくして、得るものはない―。
『No Pain, No Gain』の終盤、『デイアンドナイト』公開時(2019年1月26日)の山田さんの清々しい表情を見て欲しい。仲間との厚い信頼、究極の人間ドラマができたという自信。そして俳優が持つ、新たな可能性を感じていた。

【日程】10月12日(土)*〜10月25日(金)(2作品日替わり上映)
* 台風19号の接近に伴い、10月12日(土)アップリンク渋谷は休館となります
【チケット販売】10/17(木)までのチケット発売中 詳細は劇場オンライン/劇場窓口にて
【会場】東京・アップリンク渋谷 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル https://shibuya.uplink.co.jp/ 

映画情報どっとこむ ralph 映画『デイアンドナイト』

12月13日(金) Blu-ray&DVD 発売

善と悪はどこからやってくるのか。

父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく——。
山田孝之『デイアンドナイト』阿部進之介 安藤政信 清原果耶 ■出演/阿部進之介 安藤政信 清原果耶 
小西真奈美 佐津川愛美 深水元基 藤本涼 笠松将 池端レイナ
山中崇 淵上泰史 渡辺裕之 室井滋 田中哲司    
■企画・原案/阿部進之介 
■脚本/藤井道人・小寺和久・山田孝之 
■監督/藤井道人  
■プロデューサー/山田孝之・伊藤主税・岩崎雅公 
■制作プロダクション/and pictures inc. 
■制作協力/プラスディー・BABEL LABEL ■配給/日活
©2019「デイアンドナイト」製作委員会




映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain, No Gain」』

Blu-ray&DVD 絶賛発売中

節目の30歳を迎えた2013年〜2019年まで、激動の5年=2045日に完全密着!

山田孝之が30歳を迎えた2013年から直近の2019年まで約5年間=2045日の長期に渡って、所属事務所スターダストのグループ会社SDPが主導となり完全密着。
人生の節目を迎えた一人の男が、信念の元に絶えず挑戦を続け、懸命に生き、苦悩を繰り返しながら「人生を楽しもう」と必死にもがく、実直な山田孝之の姿が収められている。彼は一体、何を考え、感じ、どんな未来をみていたのか。山田孝之の5年間の全記録とともに、本心が垣間見えてくる。
山田孝之『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain,No Gain」』 ■出演/山田孝之  
■監督・撮影・編集/牧 有太
■制作/テレビマンユニオン
■企画・制作・配給/S・D・P ©2019・SDP/NPNG

***********************************






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

衣装で高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生登壇!『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露


映画情報どっとこむ ralph この度、10月25日(金)に公開される映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』の完成披露上映会を、本日10月10日(木)に新宿バルト9にて開催。豪華キャストが作品の世界観そのままに、役衣装にて登壇!舞台挨拶に登壇したのは、本作で主演を飾る高杉真宙さんはじめ、佐野岳さん、堀田真由さん、長村航希さん、板垣瑞生さんといった豪華キャスト陣。そして芦塚慎太郎監督と怪人二十面相が華を添えました。
1010_超・少年探偵団NEO
『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露
開催日:10月10日(木)
会場:新宿バルト9
登壇:
高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督、怪人二十面相

映画情報どっとこむ ralph 劇中衣装の制服姿で登壇したキャスト陣。

小林芳狼役の高杉さんは「(佐野)がっ君、制服姿はどうですか?」とハニカミながらワタリ役の佐野さんに聞くと、当の佐野さんは「どうですか!?」と観客にジャッジを仰いだ。ところが「大丈夫だよ~!」という反応はまばらで「ほら!だから言ったんだよ!もう少し“大丈夫!”という声が聞こえると思ったのに…」と赤っ恥。それでも「今は微妙かもしれませんが、作品では必死に高校生をやっています!」と胸を張った。

高杉さんと佐野さんは特撮テレビドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」以来の共演。
高杉さんは「嬉しいけれど、照れ臭い。でもワタル役ががっ君と決まったときに、いいところを見せたいという気持ちがあった」と心境を吐露し「現場に行くと、さすがのがっ君。安心感があってアニキという感じだった」と全幅の信頼を寄せていた。佐野さんも「お互いに成長した姿を見せたいという気持ちがあった」と頷きつつ「撮影前のワークショップの一環で、みんなで『人狼ゲーム』をやったときに、真宙君がいつもと違う顔をしていたら、真宙君が“人狼”だった。嘘をつけない素直で真面目な真宙君のいい意味で変わらない姿を見てほっこりしました」と変わらぬ人柄に嬉しそうだった。

明智小夜役の堀田さんは「皆さん紳士的だった」というも、それについて深掘りされそうになると「…建前です」とぶっちゃけて、登壇者から「素直か!」と総ツッコミ。劇中ではアイドル役で「アイドル時の前髪がある状態でいたら、高杉さんから『女性って変わるんだね』と言われた」と胸キュンしたのかと思いきや「ちょっと傷ついた」と意外な反応。これに大慌ての高杉さんは「ごめんなさい!そんなつもりで言ったわけじゃない…」と難しい乙女心に混乱していた。

映画情報どっとこむ ralph 撮影当時23歳だったクロサキ役の長村さんは、夢野正太郎役の板垣さんについて「初日の現場で僕の演技に大笑いして『お前、最高だな!』と言ってきた。でも板垣さんはその時に17歳くらいで…。それ以来、僕は『板垣先輩』と呼んでいます」と衝撃的タメ口証言。まさかの暴露に板垣さんはアタフタしつつ「人って衝動的になると『お前』って呼んじゃう!それだけ演技が素晴らしかったから!」と同意を求めるも理解されず。しかしそれをきっかけに長村さんと板垣さんは打ち解けたそうで「今も一緒にゴハンに行くし、靴を買いに行くのにも付き合ってくれる。その靴を今日履いてきた」と長村さんが紹介すると、板垣さんは「履いてきた靴、見た、見た」とステージ上で私語状態。
すかさず佐野さんから「楽屋でやれ!」とツッコまれていた。

有名キャラ・小林少年のひ孫を演じるにあたり高杉さんは「原案に引っ張られることなく、新しい少年探偵団の形を作りたいと思った。原案よりも台本に頼って演じました」といい「映画全体もアニメやCGが入ってポップな形になっている」と新感覚を強調。名探偵・明智小五郎のひ孫という設定の堀田さんも「明智小五郎のひ孫という部分にプレッシャーはあったけれど、私も原案を意識せず。高杉さんの言葉がすべてです」と新たな少年探偵団の姿に胸を張った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

芦塚監督は「2年前に撮影し、1年程編集に時間をかけました。それだけに楽しんでもらえる作品になった」と完成に自信を見せて「今のこの時代に2年前のキャストたちの姿を観ることができるのは、この映画だけ。かなりレア」とアピール。主演の高杉さんは「撮影中は毎日学校に行っているような感覚で、みんなとワイワイ楽しんでいました」と充実の表情で「色々な方に伝わり、知ってもらえるような機会となる仕事をしたいと思っていたので、今回の作品をやらせてもらったのは凄く嬉しい。映画を観てもらい、小説にも手を伸ばしてもらえたら嬉しいです」と広がりに期待を込めた。

超・少年探偵団NEO -Beginning-
物語・・・
初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜(堀田真由)とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行く。

果たして二十面相の言う「約束」の真意とは…? 同じ頃、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ(長村航希)、夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込んでいく。
芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係には不穏な空気が漂い始める…。
果たして、芳狼たちを待ち受ける運命とは!?
全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの『少年探偵団』が復活する!
その名も『超・少年探偵団NEO』!!

***********************************


出演:高杉真宙/佐野 岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎 音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
配給:coyote 配給協力:アーク・フィルムズ
(c)2019 PROJECT SBD-NEO


公式SNS:Twitter(@sbd_neo) Instagram(@sbd_neo)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『MIDSOMMAR』が、邦題『ミッドサマー』に!公開決定&監督初来日も予定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年、世界中で最高の評価を受け、日本でも同年11月に公開された映画『ヘレディタリー/継承』のアリ・アスター監督最新作にして、最注目スタジオA24が贈るスリラー『MIDSOMMAR』が、邦題『ミッドサマー』に決定。

2020年2月、TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショーが決定しました。

ミッドサマー 「本物の天才」「恐怖映画の新たな神」アリ・アスター監督初来日予定!!
ファントム・フィルムは、本作の公開時期を、アリ・アスター監督の来日に合わせて調整しており、この度監督の来日が内定。

それに合わせて公開日を発表する運びとなりました。
18年に公開された『ヘレディタリー/継承』があらゆる批評家、映画サイト、映画誌の年間ベスト作品にランクイン。本作でも「本物の天才」「恐怖映画の新たな神」と評された最注目映画監督がついに日本にやってきます!

映画情報どっとこむ ralph 伝説の映画祭「東京国際ファンタスティック映画祭」オールナイト上映 オープニング作品に緊急決定!!
さらに、第32回東京国際映画祭のオールナイト上映で、一夜限りの復活を遂げる「シン・ファンタ 復活!?
東京国際ファンタスティック映画祭ナイト」(11月2日(土))のオープニング上映作品に本作が緊急決定!
同映画祭は、ホラー・スリラー映画のブームを牽引し、日本のアニメや、香港・韓国・インド映画にもいち早く注目して来た伝説の映画祭。2005年以来、14年ぶりの復活となるオールナイト上映が本作のジャパンプレミアとなります。

祝祭がはじまる

『ヘレディタリー/継承』のアリ・アスター監督最新作。
5人の大学生たちが訪れたスウェーデンの奥地で、90年に一度の祝祭が始まる。
白夜の太陽の下、花は咲き乱れ、人々は陽気に歌い踊る・・・しかし、全ては悪夢の始まりだった。
明るいことが、こんなにおそろしい― 恐怖の歴史を覆す“フェスティバル・スリラー”。

映画情報どっとこむ ralph 家族を不慮の事故で失ったヒロイン・ダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人と5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。
長編デビュー作 『ヘレディタリー/継承 』が世界中の批評家、映画サイト、映画誌の2018年ベストに選出され、いまハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”としてその動向に注目が集まっているアリ・アスター監督の最新作。恐怖の歴史を覆す、暗闇とは真逆の明るい祝祭を舞台に、天才的な発想と演出、全シーンが伏線となる緻密な脚本、観る者を魅惑する極彩色の映像美が一体となり、永遠に忘れられないラストに到達する。

前代未聞の”フェスティバル・スリラー”ついに日本上陸!

映画情報どっとこむ ralph 邦題『ミッドサマー』
原題:MIDSOMMAR


2020年2月TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

公式HP:
https://www.phantom-film.com/midsommar/

公式twitter:
@midsommarjp


物語
家族を不慮の事故で失ったダニー(フローレンス・ピュー)は、大学で民俗学を研究する恋人や友人と5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

***********************************

脚本・監督:アリ・アスター
出演:フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ウィルヘルム・ブロングレン、アーチー・マデクウィ、エローラ・トルキア
製作:パトリック・アンディション、ラース・クヌードセン
撮影監督:パヴェウ・ポゴジェルスキ プロダクション・デザイン:ヘンリック・スヴェンソン 編集:ルシアン・ジョンストン
衣裳デザイン:アンドレア・フレッシュ
音楽:ボビー・クルリック
© 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
配給:ファントム・フィルム

2019年|アメリカ映画|ビスタサイズ|上映時間:147分|




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「午前十時の映画祭10-FINAL」にて初のR18+の名作『時計じかけのオレンジ』上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び、全国の映画館で1年間にわたって連続上映する「午前十時の映画祭10-FINAL」(主催:川喜多記念映画文化財団、映画演劇文化協会)では、R18+指定作品の最終年度にふさわしい傑作の1 本として、巨匠スタンリー・キューブリックの『時計じかけのオレンジ』を10月4日(金)より上映いたします。

R18+時計じかけのオレンジ
R18+指定です。18歳以上の方の閲覧でお願いします。
続きを読む 「午前十時の映画祭10-FINAL」にて初のR18+の名作『時計じかけのオレンジ』上映決定!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ