「ミステリー」カテゴリーアーカイブ

『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』場面写解禁!前売り特典発表!


映画情報どっとこむ ralph この度、『ソウ』シリーズ最新作監督スピエリッグ兄弟の最新作『ウィンチェスターハウス アメリカで最 も呪われた屋敷』の場面写真が解禁。 合わせて前売り特典が解禁です。
『ソウ』シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』などを手掛けるオーストラリアの気鋭双子監督、スピ エリッグ兄弟の最新作となる本作は、カリフォルニア州サンノゼに実在する「ウィンチェスター・ミステリーハ ウス」を舞台としたホラー。家族と屋敷を亡霊から守るために増改築を24時間、365日、38年間続けた謎の未亡 人サラ・ウィンチェスター。実在の人物であるサラをオスカー女優のヘレン・ミレンが演じている。

この度解禁された場面写真では、38年間続けられた増改築により 摩訶不思議な構造を持つ屋敷内で起こる事件に巻き込まれる人々の緊迫した表情がうかがえる。漆黒のヴェールを脱ぎ素顔をあらわに する謎多き未亡人サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)の姿や、
ウィンチェスター銃を構え恐怖に抗う表情のエリック(ジェ イソン・クラーク)の姿をとらえている。
屋敷にはどんな秘密が隠されているのか・・・

映画情報どっとこむ ralph 4月28日より販売開始となるムビチケには、 本作にちなんだ仕掛け付きのオリジナル特典付き!!
この度発表された前売り特典は、映画の舞台となる実在する幽霊屋敷ウィンチェスターハウスのイラスト が描かれたオリジナル3Dカード。メイキング映像が500万回以上再生されるなど、国内外で注目を集めてい る3Dアーティスト、永井秀幸が描いたオリジナルのデザインとなっている。 スマホや携帯電話のカメラ機能を使いある一定の角度から 写真を撮影すると鉛筆で描かれただけの屋敷が不気味に飛 び出し立体的に見える仕様となっており、屋敷全体が奇妙 な構造で溢れたウィンチェスターハウスらしい仕掛けとな っています。

映画情報どっとこむ ralph 38年間365日24時間、増改築が続けられた屋敷 今なお全米で語り継がれる実話に隠された恐怖の物語。


ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
原題:Winchester

2018年初夏TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

公式サイト:winchesterhouse.jp

物語・・・
娘と夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェ スター(ヘレン・ミレン)はウィンチェスター銃によって命を 落とした人々の亡霊から逃れる為、一族の膨大な財産をつぎ込 み365日24時間、妄信的に屋敷の増改築を繰り返していた。サ ラの精神鑑定のために“ウィンチェスターハウス”に送り込まれ た精神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)は屋敷の中に 厳重に閉じられた禍々しい部屋があることを発見する。ウィン チェスターハウスに巣くう亡霊の正体とは何なのか?

***********************************

監督:マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ

出演:ヘレン・ミレン、ジェイソン・クラーク、セー ラ・スヌーク

提供:ポニーキャニオン/REGENTS
配給:REGENTS/ポニーキャニオン
宣伝:REGENTS
字幕翻訳:栗原とみ子 2018/オーストラリア、アメリカ/英語/99分/スコープ/5.1ch/G
© 2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd, Eclipse Pictures, Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd. All Rights Reserved.


サバイバルホラー『クワイエット・プレイス(原題)』 エミリー・ブラントら登壇NYプレミア


映画情報どっとこむ ralph エミリー・ブラント主演、ジョン・クラシンスキー出演・監督のサバイバルホラー最新作『クワイエット・プレイス(原題)』が、4月6日(金)にアメリカ公開されます。

この度、本作の公開を記念して、4月2日 [現地時間] に、NYプレミアが開催されました!!!
会場には主演のエミリー・ブラントをはじめ、ジョン・クラシンスキー、二人の子供達を演じるミリセント・シモンズ、ノア・ジュペが登場し、ファンの声援に応えました。



『クワイエット・プレイス(原題)』NYプレミア
日程:4月2日 [現地時間]
場所:AMCリンカーンスクエア
参加キャスト・スタッフ:
ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュペ等

映画情報どっとこむ ralph 音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。そこでは、あるルールを守り生き延びる1つの家族がいた。「決して、音を立ててはいけない」その“何か”は、音にだけ反応する。その“何か”に聞かれると即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らに、想像を絶する恐怖が降りかかる―。と言う本作。

プレミア会場では、ホラー映画らしい黒を基調とした装飾に、鮮やかなレッドカーペットが敷かれイベントがスタート!!

豪華キャスト・スタッフ陣を一目見ようと、多くのファンとマスコミ陣が会場に詰めかけ、熱気に包まれるなか、主演のエミリー・ブラントが、ワインレッドとフリルのピンクの組み合わせが美しいオスカー・デ・ラ・レンタのドレスでプレミアに到着。出演と監督を兼ねるジョン・クラシンスキーら豪華面々が続々と登場。

映画情報どっとこむ ralph Rotten Tomatoes 100%の前評判の影響もあってか会場には、ライアン・レイノルズ『デッドプール』とブレイク・ライブリー「ゴシップ・ガール」夫妻や、スタンリー・トゥッチ『トランスフォーマー/最後の騎士王』、ジョーダナ・ブリュースター『ワイルド・スピード』ら豪華セレブが続々と来場し、会場は歓声に包まれ大盛り上がりとなりました。

静寂に包まれた世界で、3人の子供を育てる母親エヴリンを演じたエミリー・ブラントは作品の出来に関して、

「この作品に関わった全ての人にとって、とても愛着を持てる特別な作品となりました。」

と語り、夫のリー役を演じたジョン・クラシンスキーは、自ら監督も務めた本作について

「これだけ一本の作品に尽力したことはなく、最も興味深い体験になった。しかも、それを妻と共に成し遂げたので最高だったよ。是非また彼女と一緒に仕事をしたいね。」

と撮影を振り返り、実生活でも夫婦であるエミリー・ブラントとの共演を喜びました。

また、とても奇抜なアイデアを脚本にまとめ上げた注目の新鋭脚本家コンビのブライアン・ウッズとスコット・ベックは、

「無音の静寂とそれを断ち切る恐怖の連続に、観客は他では経験したことの無いような、予測不可能なジェットコースターに乗ったような経験をすることになる。」

と作品のオリジナリティ溢れる恐怖体験に自信をのぞかせました。

エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキーはプレミアの間、共演した子役のミリセント・シモンズとノア・ジュペと終始コミュニケーションを取り、まるで本当の家族のような絆を見せつけ、ファンサービスも熱心にこなし、熱狂的な雰囲気に包まれたプレミアイベントは大盛り上がりの中、幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『クワイエット・プレイス(原題)』
原題:A Quiet Place



音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。そこでは、あるルールを守り生き延びる1つの家族がいた。「決して、音を立ててはいけない」その“何か”は、音にだけ反応する。その“何か”に聞かれると即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らに、想像を絶する恐怖が降りかかる―。

本作は、3月に開催された映画や音楽など様々なエンタテイメントが集う世界最大マルチメディアの祭典、サウス・バイ・サウスウエスト2018(SXSW)で初めてお披露目され、そのスリリングなシチュエーションと息つく暇も無い恐怖に、会場は大絶賛の嵐に包まれた。その後も、激賞の声は留まることを知らず世界最大映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、『ゲット・アウト』や『ドント・ブリーズ』を超える驚異の100%という、ホラー映画としては前代未聞のスコアを叩きだし、大きな話題を集めている。(2018年4月2日現在)

Emily Blunt in A QUIET PLACE, from Paramount Pictures.


静寂に包まれた世界で、3人の子供を育てる母親エヴリン役には、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の実力派女優エミリー・ブラント。彼女を支える夫リー役には、実生活でもエミリーと夫婦で知られる『プロミスト・ランド』の演技派ジョン・クラシンスキーが扮し、監督も務めている。他にも、聴覚障害を持った娘役は、自身も役柄と同じ障害を持つ『ワンダーストラック』の新星ミリセント・シモンズが好演。製作は『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイと、その製作会社「プラチナム・デューンズ」が手がけている。

***********************************

監督・脚本・出演:ジョン・クラシンスキー
脚本:ブライアン・ウッズ、スコット・ベック
製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フラ- 
キャスト:エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュペ
全米公開:4月6日

配給:東和ピクチャーズ
(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


金髪のオーランド・ブルームが上海で大暴れ!『スマート・チェイス』予告編動画解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、2018年4月27日(金)より池袋HUMAXシネマズほかにて全国公開の主演オーランド・ブルーム、チャールズ・マーティン監督の最新作『スマート・チェイス』の予告編動画が解禁。

金髪のオーランド・ブルームが上海で大暴れ!

今回解禁となりました予告編では、仕事もプライベートも全て順調だったプライベート・セキュリティ・エージェントのダニー(オーランド・ブルーム)が転落してしまうことになる過去の事件が垣間見える。この事件を機に、信用を失ったダニーの元に名誉挽回のチャンスとなる仕事が舞い込んでくるが、謎の集団による襲撃に遭い、依頼品を盗まれてしまう。最強の仲間と共に、奪われたものを取り戻すため、大都市・上海を舞台に激しいカーチェイス、大迫力の格闘シーン、ドローンを駆使した頭脳戦と、息つく暇のない予告編


映画情報どっとこむ ralph スマート・チェイス

物語・・・
仕事がうまくいっていないプライベート・セキュリティ・エージェントの男、ダニーは、上海から高価な中国産の骨董品を無事に運び出す仕事を与えられ名誉挽回のチャンスを得る。しかし、その道中でそのブツを狙う謎の集団の襲撃に遭い、依頼品を奪われてしまう。過去の事件との共通点に勘付いたダニーは、このピンチをチャンスと捉え犯人を追跡するキケンな作戦変更に出るが、そこには予想だにしなかった驚くべき黒幕が隠されていた!

***********************************

製作:ベン・ピュー(「アウトバーン」「モンスターズ/新種襲来」)ウェイ・ハン(「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」)
脚本:ケビン・バーンハート(ドルフ・ラングレン主演「エージェント・レッド」、プロデュース「ランボー最後の戦場」「アートオブウォー」)
監督:チャールズ・マーティン
出演:オーランド・ブルーム(「ホビット 決戦のゆくえ」「ケープタウン」)、ハナー・クイリバン、サイモン・ヤム(「アイスマン」「10人の泥棒たち」)、リン・ホン
カラー/95分/シネスコ/ドルビーデジタル/2017年/中国
配給:プレシディオ
公式サイト:smart-chase.com
© 2017 上海熙颐文化传媒有限公司 Shanghai Xiyi Cultural Media Company – all rights reserved.



元野球選手の屋鋪要ハリウッドデビュー!公開2018年初夏


映画情報どっとこむ ralph この度、『ウィンチェスターハウス 蒸気機関車を愛しすぎた屋鋪』の公開が 2018年初夏に決定しました。

主演は本作が映画初出演にして初主演、 まさかのハリウッドデビューとなった元野球 選手の屋鋪要(やしきかなめ)。

ドラフト6位で大洋ホエールズ(現・横浜ベイ スターズ)に入団し、現役時代には3年連続盗 塁王獲得し「スーパーカートリオ」の一人とし て知られるだけでなく、5年連続ゴールデング ラブ賞を受賞する守備力の強さでも注目を浴びた。
現在は熱心な鉄道オタクが高じて、鉄道写真 家としても活躍の場を広げている屋鋪が、 ホラー映画への出演を快諾した。 ポスター撮影に臨んで

屋敷さん:本当に怖い映画なんですけど、根が優しいもので怖い顔をするのが大変でした。

と語りながらも、

屋敷さん:初の映画出演でワクワクして おります。この映画を観た後は、決して一人では出歩けなくなる!

と新作ホラーへの意気込みを語った。

完成したポスタービジュアルからは、屋鋪の鬼気迫る 鋭い目線を感じることが出来るが、ウィンチェスターハ ウスを背景に、蒸気機関車を包み込むように持つ姿からは、恐ろしさ以上にSLへの愛を感じずにはいられない。

なんてね。フェイクニュースでした!

映画情報どっとこむ ralph そして、ここから本当の映画情報

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
原題:Winchester

2018年初夏TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
娘、夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)はウィンチェスター銃によって命を 落とした人々の亡霊から逃れる為に毎日24時間、妄信的に増改築を繰り返していた。サラの精神鑑定のために送り込まれた精 神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)は屋敷の中に厳重に閉じられた禍々しい部屋があることを発見する。ウィンチェ スターハウスに巣くう亡霊の正体とは何なのか?

公式サイト:
winchesterhouse.jp

***********************************

【監督】マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ
【出演】ヘレン・ミレン/ジェイソン・クラーク/セーラ・スヌーク
【提供】ポニーキャニオン/REGENTS
【配給・宣伝】REGENTS
【字幕翻訳】栗原とみ子 2018/オーストラリア、アメリカ/英語/99分/スコープ/5.1ch//G ©2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd, Eclipse Pictures, Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd. All Rights Reserved.


土屋太鳳&芳根京子の愛憎劇「累-かさね-」横山裕・檀れい・浅野忠信ら追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 現在、12巻が発売され累計発行部数200万部突破、イブニング新人賞出身の新しき才能・松浦だるまが放つ『美醜』をテーマにした衝撃作。

人気コミック「累-かさね-」(講談社「イブニング」連載中)が実写映画化されます。伝説の女優を母に持つ淵 累(ふち かさね)は、天才的な演技力を持って生まれながらも、自らの醜い容貌に強いコンプレックスを抱いて生きてきた。一方、舞台女優・丹沢(たんざわ)ニナは、美貌に恵まれながらも、女優として花開かずにいた。

そんな2人が、キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれて出会ったとき、運命の歯車が動き出す―。

美醜をめぐる人間の業という究極の命題を描き出した「累‐かさね‐」は、息もつかせない展開にファンが急増。成功を手にしたように思えた矢先、彼女たちの意思と反して、転がるように堕ちていく人間模様に注目が集まっています。それぞれ「まれ」と「べっぴんさん」でNHK朝の連続テレビ小説に主演した 土屋太鳳×芳根京子 の2人が、口紅の力で “キス”をした相手と<顔が入れ替わる>という設定を踏まえ、 1人2役(累&ニナ)=2人1役 に挑戦!! 初共演の二人が、累(かさね)&ニナという二人の人物をそれぞれ演じ分けます。

映画情報どっとこむ ralph そして、この注目作に、豪華キャストが集結。
横山裕・檀れい・浅野忠信ら豪華共演者


ニナと累の二人に愛され、二人の対立を生むきっかけとなる新進気鋭の演出家、烏合零太(うごう れいた)を演じるのは、関ジャニ∞のメンバーとして音楽活動のみならず、バラエティ番組やドラマ、昨年は映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』で主演も務めるなど、マルチに活躍する横山裕。

横山裕(烏合零太役):
「僕が演じる烏合の役柄は、舞台にかける一切妥協しない強い情熱を持っている演出家です。とっつきにくいタイプと思われがちですが、新星のニナが現れて心を揺さぶられていく姿が、とても人間らしくて僕自身も好きなキャラクターでもあります。ラブシーンに関しては、ここまでガッツリなのは今までになかったので、新しい経験をさせていただきました。土屋さんと芳根さんの演技に対する熱量の高さ、本当に現場でひしひしと感じ、この映画『累』の世界観に皆さんも圧倒されると思います。朝ドラを主演したお二人の芝居熱と、俳優陣の化学変化を是非ともご期待ください。」


累の母で、その美貌と演技力から、 「伝説の女優」の名をほしいままにしていた淵透世(ふち すけよ)を、宝塚歌劇団の娘役トップスターで一時代を築き、退団後も映画や舞台で活躍し続けている檀れい。

檀れい(淵透世役):
「私の演じる淵透世は伝説の女優として亡くなっている人間ではありますが、随所に透世を愛する人々の様子が描かれているので、彼女の存在の大きさを感じていました。透世は劇中、とても怖く、立ち位置、役割は本当にホラー的だな、と思いながら楽しく演じていました。美しさを求めるあまり起こる悲劇を是非楽しんでもらえれば、と思います。」


淵透世の過去と口紅の秘密を知る元演出家で、累とニナを引き合わせ、顔の交換を提案して2人の人生を大きく変えていく羽生田釿互(はぶた きんご)を、『沈黙―サイレンスー』や『幼な子われらに生まれ』などの熱演も記憶に新しく、国内外で活躍し続けている 実力派俳優浅野忠信が演じます。

浅野忠信(羽生田釿互役):
「自分の演じた羽生田釿互は自分勝手な人物。「見たい」という欲求のためだけにふたりの少女を振り回している。でも、最終的に勝つのはだれなのでしょうね?土屋さん、芳根さんについてはとても豊かな才能を感じました。土屋さんは努力を欠かさないし、芳根さんは現場での吸収力がすごい。もし自分が女性に生まれて、彼女たちと同世代だったら、激しく嫉妬していると思う。その二人が一人二役、二人一役を演じているところはこの映画の一番魅力的なポイントだと思います。」


映画情報どっとこむ ralph また、この度、この映画で初披露のビジュアルとなる第一弾ポスタービジュアルも解禁!
テーマはずばり 「秘められたキス」。累とニナ、ふたりの少女がキスして顔を交換しようとするまさにその瞬間をミステリアスな雰囲気の写真で大胆に表現。さらに、顔の入れ替わり後のイメージも含め、時間の経過を一枚の平面ビジュアルで表現しています。ニナの女優としての輝きや存在感、累の顔の傷に象徴される劣等感が体現されているのはもちろん、顔を入れ替えるという異常な行為に走る狂気をふたりの表情で表現しており、大きな話題を呼びそうな一枚となっています。

映画情報どっとこむ ralph さらに、初解禁される特報映像では、土屋太鳳と芳根京子という、若手屈指の人気清純派女優が、前半の妖艶な雰囲気から一転、後半では激しく罵り合い、揉み合う衝撃の映像となっています。


土屋太鳳&芳根京子。
二人の女優の欲望むき出し愛憎劇「累-かさね-」

9月7日(金)全国東宝系公開

公式サイト:
kasane-movie.jp

ストーリー
伝説の女優・淵透世(檀れい)を母に持つ少女・累(芳根京子)は、母親ゆずりの天才的な演技力を持って生まれながらも、容姿は母に似ず、顔の大きな傷にも強いコンプレックスを持って生きてきた。そんな彼女に母が遺した一本の口紅。その口紅は、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていた―。
一方、美貌を持ちながらも、決して他人には言えない理由により花開かずにいる舞台女優・丹沢ニナ(土屋太鳳)。彼女は、女優として大成することに異常な執念を募らせながら日々を過ごしていた。

ある日、累は母・透世に世話になっていたという男・羽生田(浅野忠信)を通じて、ニナと出会う。“美貌”と“才能”、自分の足りない部分を埋めるように導かれ、出会った二人。互いの目的の為、口紅の力を借りて、入れ替わることを決断する。ニナの“美しさ”と累の“演技力”、どちらも兼ね備えた完璧な女優“丹沢ニナ”は、一躍脚光を浴び始める。二人の欲求は満たされていく。しかし、二人がともに恋に落ちた一人の演出家・烏合(横山裕)をめぐり、秘密の共同作業に亀裂が生まれる。

累とニナ、ふたりの女優の欲望むき出しの愛憎劇が、今、幕を開ける―。

***********************************

累-かさね-
原作:「累-かさね-」(講談社「イブニング」連載中) ©松浦だるま/講談社
監督:佐藤祐市
出演 :土屋太鳳 芳根京子
横山 裕 / 筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀れい
浅野忠信
脚本 :黒岩勉
製作 :フジテレビジョン
配給 :東宝
製作プロダクション:共同テレビジョン
Ⓒ2018映画「累-かさね-」製作委員会 Ⓒ松浦だるま/講談社