「ホラー」カテゴリーアーカイブ

『絶叫学級』実写映画化 栗原類初


リアルとファンタジーが交錯する「最後は人間が一番怖い物語」

少女まんが雑誌「りぼん」で連載中のネ申ホラーコミック

『絶叫学級』

の実写映画を2013年初夏に公開が決まったそうです。

絶叫学級
絶叫学級実写版映画は2013年初夏に公開
©2013いしかわえみ/
集英社「絶叫学級」製作委員会
主演の川口春奈さんを筆頭に今年大注目の“絶叫級”美少女キャストに加え、現在、MEN’S NON-NOほか男性ファッション誌でモデルとして誌面を飾り、バラエティ番組でも大活躍の栗原類さんの映画初出演が決定致しました。
絶叫学級_栗原類
絶叫学級で初映画出演の栗原類

映画出演が決まっての栗原類さんのコメントです。

『正直、最初はびっくりしました。
僕は芝居経験も少ないので不安でいっぱいでしたが、佐藤監督とは2度目のお仕事でしたし、助言もいただいたので、すごく気が楽になって撮影に臨めました。
台本を読んだ時に、色んな意味ですごくドキドキしたので、原作ファンの方にも絶賛されるような作品になると思います。ご期待ください。』


彼が備え持つ世界観がいかなる化学反応を起こすか、また美少女キャストとの共演にも期待ですね。
尚、詳細は3月2日発売の「りぼん4月号」にて発表となるそうです。

********************************************************************


【絶叫学級とは・・・】
2008年 りぼん10月号より連載開始。現在まで、コミックス13巻まで刊行。シリーズ累計120万部(※みらい文庫・リミックス含む)の大ヒットホラー。これまで、「おはスタ」(テレビ東京系列 毎週(月)~(金) あさ6:45~)での2度のアニメ化や、AKB48メンバー出演によるVOMICなど、各種メディア化もされている。人間の心の中に潜む“ちょっとした悪”をあぶり出し、読者にまざまざと提示するストーリーは、ホラーというジャンルにとどまらず、高い評価を受けている。

【あらすじ】
加奈は中高一貫教育の私立女子校に通う女の子。小学校では明るい性格でクラスのアイドルだったが、今では成績も運動神経も家柄も平均的で、良くも悪くも目立たない普通の子というのが定位置になっていた。ある日、友達の絵莉花から学校に伝わる都市伝説を聞く。12年前の事故で亡くなった女の子が黄泉となって旧校舎に出るらしい。黄泉に願い事をすると何でも叶うが引き換えに大事なものを失うという。「じゃあ、誰よりも可愛くなりたい!」加奈は憧れの学校の人気者リオに思いをはせるのだった。ある日、軽い気持ちで読者モデルを引き受けたことをきっかけに、リオたちに目をつけられ最低ランクに転落する加奈。なんとか今の状況を変えるため黄泉に願い事をすると、翌日からリオたちに仲間入りしている加奈。しかし、その代償として絵莉花がいじめの対象になってしまう・・・。

【スタッフ】
原作:いしかわえみ「絶叫学級」 (集英社「りぼん」連載)
監督:佐藤徹也 脚本:三浦有為子(「明日の記憶」日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞) 撮影:芦澤明子(「贖罪」「わが母の記」)
プロデューサー:長澤佳也

【キャスト】
川口春奈、広瀬アリス、松岡茉優、
栗原類、波瑠、山本美月

製作:リバプール、集英社、東宝
制作:リアルプロダクツ
配給:東宝映像事業部
©2013いしかわえみ/集英社「絶叫学級」製作委員会

●Facebook「絶叫学級」
●Twitter:@zekkyo_movie

2013年 初夏公開


貞子 3D


貞子 3D

“S”の復活――『リング』シリーズ完全最新作! 日本映画史上、最強の3D。貞子、ついにテレビから飛び出す!

【ストーリー】
鮎川茜(石原さとみ)が教師として勤める高校で、ある男の自殺を生中継した動画が噂となる。
その動画を見たものはすべて死んでしまうという。
そんな時、茜の教え子、典子が不可解な死を遂げる。
さらに各地でも同じような不審死が相次ぐ。
警察は一様に自殺と断定するが、みな共通して死の直前にある動画を見ていた。
その動画からは、「お前じゃない・・・」という女の声が聞こえるー



【スタッフ】
原作:鈴木光司(「エス」角川書店)/監督:英 勉『高校デビュー』、『ハンサム★スーツ』/脚本: 藤岡美暢 英 勉/音楽: 川井憲次/主題歌: シド「S」(キューンミュージック)

鮎川茜:石原さとみ
安藤孝則:瀬戸康史
柏田清司:山本裕典
小磯勇吾:田山涼成
橋本愛/高橋努/染谷将太/高良光莉



パラノーマル・アクティビティ4


『パラノーマル・アクティビティ4』が世界でついに解禁された!
日本公開は… 11月1日  です
あまりに怖すぎるという口コミが広がり、世界中で“現象”を巻き起こした『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ待望の最新作『パラノーマル・アクティビティ4』が世界でついに解禁されました!

なぜ、ケイティは消えたのか─?
あれから5年─。事件は、遂に急展開を迎えます。


先週末から待ちに待った世界中の“パラノーマル・アクティビティ ファン”が劇場へ駆けつけ、全米を除く世界33か国でのオープニングが、シリーズ最高となるトータル興行収入2,650万ドルを叩き出した!!この数字は、シリーズ2の24.8%増、シリーズ3の11.5%増の成績です。

日本上陸するのは11月1日(木)…..です!
***********************************************************


◆イントロダクション

1988年、2006年にカリフォルニア州で発生した謎の未解決事件。その衝撃的映像は一般公開され、世界中で社会現象を巻き起こした。監視カメラに映るのは次々とエスカレートしていく信じがたい超常現象<パラノーマル・アクティビティ>。一連の事件に関与したとされる女性ケイティと、彼女に連れ去られた幼い男児ハンター。二人の消息はいまだつかめていない。だが、あれから5年後の昨年2011年、ある少女が撮影した映像から、二人とみられる姿が発見されたとの情報が。ケイティはなぜ消えたのか?連れ去られたハンターに何が起きたのか?全世界が注目する中、“すべて”がつながる<第4の映像>が、遂に解禁される??。
監督は、3作に引き続きヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンが手掛ける。製作は、1作目では監督を、全作でプロデューサーを務めている、本作品の生みの親、オーレン・ペリ。そして、脚本には、人気TVシリーズ「プリズン・ブレイク」の脚本を手掛けたザック・エストリンと、オーレン・ペリが担当し、2作目で失踪したケイティとハンターの新たな真相が果たして描かれているのか?世界中が注目をしている!!



◆ストーリー

2011年11月 ネバダ州ヘンダーソン。
閑静な住宅街に住む一家。ある日、近所に引っ越してきてから、原因不明の謎の現象が起こり始める。高校生のアレックスは、ホームビデオやモバイルPCを使いながら、この奇妙な現象を記録することに。ある日の夜、アレックスはテレビ電話で部屋を撮影しながらボーイフレンドに状況を伝えていた。画面は窓の外へ移る。すると、家の前で不気味にたたずむ一人の少年の姿が。目が合った瞬間、部屋の照明がちらつき、モバイルPC画面にノイズが走る。更に、家中のドアというドアが一斉に開き始めた。やがてアレックスの背後に想像を絶する「何か」の姿が…。
後に発見された映像には、身も凍る衝撃の決定的瞬間が映し出されていた。いったい何が起きたのか?

———————————————————————————————

 監督:ヘンリー・ジュースト & アリエル・シュルマン
 製作:オーレン・ペリ
 脚本:ザック・エストリン & オーレン・ペリ
 キャスト:ケイティ・フェザーストン
 
11月1日(木・映画ファーストデー)より
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国公開!


ローラが史上最恐の映画に挑戦!


恐いもの知らずのローラが史上最恐の映画に挑戦!
新たにTVCMに出演決定しました!
あまりに怖すぎるという口コミが広がり、世界中で“現象”を巻き起こした『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ待望の最新作『パラノーマル・アクティビティ4』が11月1日(木・映画ファーストデー)から公開します。

そして、この度ホラーや恐い映画が大好きなローラが『パラノーマル・アクティビティ4』のTVCM出演に決定し、本日撮影&会見が行われました。“恐いもの知らず”のローラがこの秋、最も恐い映画『パラノーマル?』に挑戦!

果たしてローラは本当に恐がるのか? 撮影直後のローラが“OKじゃな?い”CM撮影風景後、取材にて恐怖体験について語りましたが、今回もローラ節が炸裂!爆笑の取材となりました。

■ローラコメント

★映像を見た感想は?

「とにかくすっごいこわかった!最初から最後までドキドキしてて、恐怖体験!って感じ!」



★今回CMを撮影してみての感想は?

「とーっても楽しかった!いい思い出。でも怖かった!これはね、おじいちゃんやおばあちゃんに観て欲しいの!」(記者より「怖いのは心臓が弱いお年寄りにはあまりむいていないんじゃ・・・」というツッコミが)「あ、そうだね!んーじゃあ、親戚のお兄さんや子供たち !」



★ローラのパラノーマル(超常現象)なお友達はいる?

「うん!クリス松村さん。顔が怖くて本当にラクダみたいでホラーだよー。でもいい人だから大好き!」

★ローラさんにとって怖いものとは?

「ヘビ!あのベロがシューってなるとこがこわいの!この間ね、シンガポールに行ったときヘビとね、たわむれたのー。うふふー。」(会場爆笑。記者より「怖くないのでは・・・」というツッコミが)
「うーん、その時はベロをしまってたから大丈夫だったー。うふふー。」

★今年あった恐怖体験は?

「今年ね!お部屋で眠ってるときにパラノーマルなことが起きたの!ルンバが突然動き出したの。ねー。すごいでしょー。超常現象ばっかりだったから家を引っ越しちゃった!こわいよねー!映画みたい!」

★それではこの映画のPRコメントを

「パラノーマル・アクティビティはとーっても怖いけど面白いから、子供から大人までみんなで楽しめるよ!女の子友達とワイワイ行っても楽しいかもー!OK?!」
———————————————————————————————

『パラノーマル・アクティビティ4』
監督:ヘンリー・ジュースト & アリエル・シュルマン
製作:オーレン・ペリ
脚本:ザック・エストリン & オーレン・ペリ
キャスト:ケイティ・フェザーストン
http://www.presidio.co.jp/archive/paranormal/
11月1日(木・映画ファーストデー)より
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国公開!


放課後ミッドナイターズ キュン様より


放課後ミッドナイターズ
放課後ミッドナイターズ
©AFTER SCHOOL MIDNIGHTERS PARTNERSHIP



放課後ミッドナイターズの
人体模型:キュン様 (キュンストレーキ)
からメールがきました!

骨格標本からメールもらうのラルフ初めてです。


内容は!
8月25日の放課後ミッドナイターズ公開を記念致しまして、初日に監督・キャストが登壇しての舞台挨拶を実施致します。
また、舞台挨拶に加えて、既に劇場やニコニコ公式チャンネル上で限定公開されている特別ショートムービーに、山寺さんと田口さんご本人による生アテレコも行われます。

《イベント概要》
◆時間:8月25日(土)
9:30の回 上映終了後(ワーナーマイカル板橋)
11:45の回 上映終了後(新宿バルト9)
15:50の回 上映終了後(横浜ブルク13)
◆登壇者:
山寺宏一(キュンストレーキ役)、田口浩正(ゴス役)、竹清仁監督
◆特典:
舞台挨拶来場者限定で特別ポストカード“放課後の晩餐”をプレゼント!

KYUNより

キュン様。。。ああ見えて意外と お・と・な.。
いや、この文章大人すぎる。このメール、お付きの骨格標本が出したに違いないな。。

暑さを吹き飛ばす 笑えるムービーと生やまちゃん
のイベントに行かれてみてはいかがでしょうか!?

売り切れてる場合もあるので各劇場に問い合わせてみてね。
*****************************************************

これが『放課後ミッドナイターズ』
夜な夜な動き出す理科室の人体模型キュンストレーキと、その相棒の骨格標本ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起こる一夜の大騒動を描く映画『放課後ミッドナイターズ』は、福岡を拠点に 活動する奇才映像作家、竹清仁監督が手掛けるアトラクション•ムービー!完成前のパイロット版を見た海外映画関係者の間で、その国籍不明の独創性が話題を呼び、オリジナル企画としては異例の5カ国同時公開も決定。この夏、最高のファミリームービーを、ぜひご覧下さい!



続きを読む