「ホラー」カテゴリーアーカイブ

死んでも負けられないゾンビ・サッカー映画『ゴール・オブ・ザ・デッド』


死んでも負けられない〈試合〉が始まる!!
いや、お前はもう死んでいる。

この度、ブラジルW杯イヤーの2014年、サッカー大国フランスから予想だにしない映画が日本に上陸します。ピッチにゾンビが溢れ返る!警告“無死”の大乱闘!仁義なき反則大歓迎!

スポーツマンシップに全くのっとらない禁断のゾンビdeサッカームービー

『ゴール・オブ・ザ・デッド』

の邦題と公開【5月3日(土)】が決定だそうです。

『ゴール・オブ・ザ・デッド』
人気サッカーチームの試合中に乱入した1体のゾンビ。

満員のスタジアムは瞬く間に恐怖のどん底へと落ちる。

観戦者はいつしか、感染者に!!ベテラン選手サムと生前彼にライバル心を持ちつつゾンビ化してしまった選手ジャノが因縁のピッチで大激突!

『ゴール・オブ・ザ・デッド』2
監督は『ザ・ホード 死霊の大群』のバンジャマン・ロシェと『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』のティエリー・ポワロー。前半戦と後半戦で別々の監督が撮るユニークな構成に加え、コメディ要素も満載です!

本来前半、後半と別々の上映作品となっていますが本国フランスでイベント上映として一本化され満席が続出。

なので、日本でも「前後半+ロスタイム流血試合一挙上映!」として、本編ノーカットのまま1本として上映されることが決まりました!!

また、前半戦/死霊のキックオフ大乱闘編、後半戦/地獄の感染ドリブル編と称されることも決定です。

『ゴール・オブ・ザ・デッド』3
B級の匂いぷんぷんしますが、ちょっと怖いもの観たさ。
フランス人が喜ぶゾンビ見てみたいものです。

『ゴール・オブ・ザ・デッド』
サッカー観戦はHuman Being Only で。

前半戦/死霊のキックオフ大乱闘編、後半戦/地獄の感染ドリブル編
公開日:5月3日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
配給:東京テアトル・日活 共同配給

********************************************************************


『ゴール・オブ・ザ・デッド』

STORY
ある日、スターダムにのし上がれないサッカー選手ジャノ・ベルボーの家に小包が届く。中には怪しげな薬と注射。ジャノは憎きライバル、サム・ロリが所属するチームとの試合に勝つためにその薬でドーピングをするのだが、しばらくして突然苦しみだし、ゾンビへと変貌してしまう。
サムへの闘争心だけが残ったゾンビストライカーは試合会場へと走りだす。
そして、サッカーチーム“オランピック・ドゥ・パリ”の選手を乗せたバスは格下相手E.J.A.Cとの試合のためにフランス北部にあるカペロングのスタジアムへと到着。

ホイッスルとともに試合開始。チーム内の若手スター選手イドリスとの点取り合戦をはじめるサムだったがひょんなことからレッドカードをくらい、退場してしまう。ふてくされながらピッチを後にするサムだったが、入れ違いでゾンビ化したジャノがピッチに乱入。
彼の吐き出す謎の白い液体によりまたたくまに感染は広がり、満員のスタジアムの観戦者は全員、感染者となる。ピッチ上、はたまたスタジアムの外で繰り広げられる選手とゾンビの攻防戦。果たしてこの試合に勝つのはゾンビか、人間イレブンか―。


監督:バンジャマン・ロシェ、ティエリー・ポワロー
製作:ラファエル・ロシェ、ジェローム・ヴィダル
脚本:ニコラス・プフェーイ、トリスタン・シュルマン、マリー・ゲレルほか
キャスト:アルバン・ルノワール、アメッド・シラ、
ティファニー・ダヴィオ、シャーリー・ブルノー他

2014年/フランス/121分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/
原題:GOAL OF THE DEAD 配給:東京テアトル・日活


キュン様イタリア進出250館『放課後ミッドナイターズ』


放課後ミッドナイターズイタリア版ポスター覚えていますか?

あの人体模型の主人公:キュン様と骨格標本VSスーパー幼稚園児マコ、ミーコ、ムツコ(通称マ•ミ•ム)のハチャメチャコメディ

映画『放課後ミッドナイターズ』

なんと、イタリアにて250館規模の公開が決定です!!

日本のアニメーションも、なかなか公開されていないイタリアの地で、ビックタイトル級の拡大公開となります。すっごいことなんです。

竹清監督のコメント
「いよいよ明日公開ということで、どれだけのお客さんが観に来てくれるのか、楽しみ半分、ドキドキ半分です。
他の国でも公開して頂きましたが、今回は特に子ども向けにマ・ミ・ム(マコ、ミーコ、ムツコという女子3人組)を推して子どもとファミリーに届けてもらえているのがとても嬉しいです。ベタなファミリー向けアニメーションとして、このように大きな規模で公開されることを楽しみにしています。」

イタリア版Facebook
https://www.facebook.com/lascuolapiupazzadelmondo

イタリア版Trailer


メッチャ面白いんです!

『放課後ミッドナイターズ』

公式サイト http://afterschool-midnighters.com/

日本ではDVD&ブルーレイも好評発売中!!..

日本版Trailer

********************************************************************


★これが『放課後ミッドナイターズ』..
夜な夜な動き出す理科室の人体模型キュンストレーキと、その相棒の骨格標本ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起
こる一夜の大騒動を描く映画『放課後ミッドナイターズ』は、福岡を拠点に 活動する奇才映像作家、竹清仁監督が手掛ける
アトラクション.ムービー!完成前のパイロット版を見た海外映画関係者の間で、その国籍不明の独創性が話題を呼び、オ
リジナル企画としては異例の5カ国同時公開を果たした最高のファミリームービー!

声の出演/山寺宏一、田口浩正、戸松遥、雨蘭咲木子、寿美菜子、飯塚昭三、小杉十郎太、谷育子、家中宏、茶風林、松本大、郷田ほづみ、下崎紘史、伊瀬茉莉也、屋良有作、大塚芳忠/黒田勇樹(アルバイト)、高島宗一郎

企画・監督:竹清仁
脚本:小森陽一
音楽:北里玲ニ ■音響効果:笠松広司
CG監督:田中賢一郎
エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之 
プロデューサー:伊藤耕一郎/平田武志
配給:ティ・ジョイ 
主題歌:ねごと 「Re:myend!」(Ki/oonMusic)
©AFTER SCHOOL MIDNIGHTERS PARTNERSHIP

★DVD&ブルーレイも好評発売中!!..


『リディック:ギャラクシー・バトル』面白いぞ!


リディック:ギャラクシー・バトル
遥か遠い未来。

銀河最凶のワル“リディック”=ヴィン・ディーゼルが帰ってきました!

『ピッチブラック』、『リディック』の最新新作

『リディック:ギャラクシー・バトル』


が3月8日(土)より、丸の内ルーブル他全国ロードショーです。

ストーリーですが

『リディック:ギャラクシー・バトル』ポスターリディック(ヴィン・ディーゼル)は前作で宇宙を統べるネクロモンガー族の最高位の座を得るも、ヴァーコ(カール・アーバン)の巧みな罠で置き去りにされた辺境の惑星に取り残された。

そこは弱肉強食の世界。タイムリミットは24時間!

2グループの腕利き賞金稼ぎたちと、未知の生命体による急襲を受けながら、人並み外れた知力・体力、そして暗視可能な視覚を併せ持つクールで危険な男は果たして、脱出できるのか!

で、今回試写して来ました!

最初に言っておきましょう、面白かったです。見ごたえありました!

マッチョな主人公物映画の王道です。
ク~いいんです。これで。

其々の人間の思惑が絡み合い、ユーモラスで激しい戦闘も、レトロフューチャーな全体デザインと情景も、良い意味でがエイリアン西部劇風味で良い味出しています。

リディック背景
そして、

この作品に色を添えているのがエイリアン・ジャッカル(ディンゴって劇中で言っていたような?)の存在。
見た目と違ってメッチャ可愛いです。注目です。

リディック
次から次へと息もつかせぬ獰猛な下等生物マッド・デーモン(沼地の悪魔)との戦い。

リディック0
“圧倒的”なヴィン・ディーゼルのアクションは
大スクリーン&迫力のある音が欲しいですよね。

ぜひ、映画館へ。

『リディック:ギャラクシー・バトル』

3月8日(土)より、丸の内ルーブル他全国ロードショーです。

公式サイト:http://www.riddick-movie.jp/
Twitter:https://twitter.com/Riddick_jp
Facebook:https://www.facebook.com/riddick.jp

********************************************************************


『リディック:ギャラクシー・バトル』

監督・脚本:デヴィッド・トゥーヒー 『ピッチブラック』、『リディック』、『パーフェクト・ゲッタウェイ』

出演:
ヴィン・ディーゼル 『ワイルド・スピード』シリーズ
ケイティー・サッコフ 「GALACTICA/ギャラクティカ」シリーズ
バティスタ 『アイアン・フィスト』
カール・アーバン 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
©2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.


シリーズ旧作はAMAZONで--------------




『ヌイグルマーZ』中川翔子舞台挨拶試写報告


ヌイグルマーZ.舞台挨拶
宇宙一の特撮LOVE映画
愛する者を守るため、ぬいぐるみになることを選んだヒーロー!

『ヌイグルマーZ』

2014年1月25日(土)映画「ヌイグルマーZ」が全国公開されます。

主演には本作で映画初主演の中川翔子さん。
新ヒーロー”ヌイグルマー”を演じるのは、日本最高のアクションを魅せる女優、武田梨奈さん。
メガフォンをとったのは特撮大好き『電人ザボーガー』の井口昇監督。  

この3人が登壇する舞台挨拶つき試写会が行われました。

「ヌイグルマーZ」舞台挨拶つき試写会
中川&武田登壇
日 程/11月22日(金)
登壇者:
中川翔子、武田梨奈、井口昇監督

中川さんと武田さんはピンクの劇中衣装で登場!

中川翔子中川翔子2めっちゃハイテンションの主演の中川さんは、
『特撮ヒーロー、変身、ゾンビ、ピンク、ヌンチャク、愛、ユメ、勇気、友情、ロマンすべてが詰まった最高にカオスなムービーが完成しました!」
と興奮の熱弁。

そして、今回主題歌も歌っている中川さん。

「特撮ソングを毎日聞いていた私は、思いが強すぎてから回りしないようにコントロールするのが難しかったのですが、大槻ケンヂさんとデュエットさせていただき、かっこいい曲になっています。」

武田梨奈武田梨奈2力強さと可愛さを併せ持つ新ひーろーアクションバキバキのヌイグルマーと敵役超能力少年キルビリーの1人2役で好演している武田さんは
『こんなに女性が多い劇場は観るのが始めて』と語り、

『エヴァンゲリヲン』の鶴巻和哉さん、コヤマシゲトさんデザインのヌイグルマーのピンクの衣装を着た感想をMCに求められると
「正直、この衣装を着るのはまずいだろう、大丈夫かな?と思っていたんですが、中川さんが“これを着られるのは、梨奈ちゃんしかいないよ!”といっていただいたので。」

1人2役は「衣装に頼ったところは大きいですね」と。

井口昇監督井口監督は、第一声は「嬉しい!」。

「僕の作品で、こんなに女性の声が聞こえる上映は初めてです。僕、中川翔子さんで映画を撮るということが10年間のユメで。企画を何度も出していたんです。ついに10年目にして実現して嬉しくてしょうがないです。」

中川さんは
「これは1(ワン)だなと思いましたね。2,3も見えていると。観た方はツイッターやブログで拡散して欲しいです。」
とシリーズ化の為にファンの応援を熱望!

ヌイグルマーZ監督は「今回の映画が女の子が主演の映画の集大成!になったと思います。自分の居場所とか自信がない人が観て元気を与えられる映画。女の子たちも男の子たちも見てもらいたいなと思い作ました。」

「ヒーロー物ですが。。カオス映画だなと思っています。
普通、映画館だと声を上げたり笑ったりしないと思いますが、反応しちゃってください!僕が許可します!楽しんで観て下さい。』

そして、予告編が解禁となり、
劇中のブースケの声を担当しているのが阿部サダヲさんであることがわかりました!
また、山寺さんは3役ほどされているそうです。



映画『ヌイグルマーZ』

は、2014年1月25日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー公開です!

公式HP: http://ngz-movie.com

********************************************************************


『ヌイグルマーZ』

ストーリー ・・・
愛する者を守るため、ヌイグルミになる事を選んだ少女の物語
地球でテディベアに寄生した綿状生命体。自分を”ブースケ”と呼び抱きしめてくれた響子ちゃんを守る事を胸に誓う。そんな彼らは、ロリータファッションに身を包み何をやってもダメな夢子と同居を始める。失敗ばかりで落ち込む彼女にブースケは、響子ちゃんを共に守り抜こうと声を掛ける。やがて世界の危機の中で、響子ちゃんが危機に陥った時、夢子とブースケが一つになり新ヒーロー”ヌイグルマー”が誕生するとは、この時の彼らには知る由もなかった。滅亡に瀕する世界!邦画最多数ゾンビが”阿波踊り”で高円寺を蹂躙!ゴスロリとマシンガン!ピンクの拳が悪を裁(た)つ!

出演:中川翔子 武田梨奈 市道真央 猫ひろし 高木古都 北原帆夏 ジジ・ぶぅ 斎藤工 平岩紙、山寺宏一(声)、阿部サダヲ(声)
監督:井口昇
原作:大槻ケンヂ
脚本:井口昇/継田淳
ヌイグルマーデザイン:鶴巻和哉/コヤマシゲト
劇中歌:特撮  音楽:福田裕彦  企画・制作/ガンジス
配給: キングレコード/ティ・ジョイ
©2013ヌイグルマーZ/フィルム・パートナーズ
映画「ヌイグルマーZ」 2014年1月25日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー


『バイロケーション』予告編が解禁!!


先日、『バイロケーション』試写してきた!
で、ご紹介した

角川ホラー文庫20周年記念作品
怪現象・バイロケーションを描く衝撃のサスペンス・ホラー

『バイロケーション』

その予告編がついに解禁されました!!



予告トレーラー、いかがでしたか?

それは、本物を殺すため。。。

2人の自分が1つの人生を奪い合う。

因みに主題歌は、黒夢さんの「ゲルニカ」(avex trax)です。

バイロケーション_メイン
衝撃の結末・・見る勇気はあるか?公開は
『バイロケーション』表 1/18(土)
『バイロケーション』裏  2/1(土)

となってます。

是非、真冬のサスペンス・ホラーを映画館で!

公式サイト:http://www.bairoke.jp/

********************************************************************


『バイロケーション』

ストーリー
ある日スーパーでニセ札の使用容疑をかけられた高村忍(水川あさみ)。
10分前の防犯カメラ映像には、いるはずのない自分が映し出されていた。
連行された忍は、刑事から想像を絶する真実を聞かされる。

“バイロケーション”

それは、自分と同じ容姿でありながら全く別の人格を持つ、もう一人の自分。
通称バイロケと呼ばれるその人物はオリジナルよりも凶暴な性格を持ち、
必ずオリジナルを殺しにくるのだと。
バイロケに悩む者たちが集う「“バイロケーション”の会」へと連れてこられた忍は、
大学生の御手洗巧(千賀健永)、謎めいた少年・加賀美榮(高田翔)らと出会うのだが・・・。

出演:水川あさみ 
千賀健永(Kis-My-Ft2) 
高田翔(ジャニーズJr.)、滝藤賢一
浅利陽介/酒井若菜/豊原功補

原作:法条遥「バイロケーション」(角川ホラー文庫刊)    
監督・脚本:安里麻里
主題歌:黒夢「ゲルニカ」(avex trax)
配給: KADOKAWA

©2014「バイロケーション」製作委員会