「ホラー」カテゴリーアーカイブ

映画『ゾンビスクール!』顔ハメパネルであなたもイライジャに!?


ゾンビなのに超かわいい!!
喰われてみる?顔ハメパネル=スタンディーが池袋に登場!!


イライジャ・ウッドが主演する映画『ゾンビスクール!』が、2016年2月20日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショーとなります。

『ゾンビスクール!』スタンディーキッズゾンビとイカれた教師たちが繰り広げる学級崩壊ゾンビコメディである本作の先生になりきれる顔ハメパネル=スタンディーが12月28日(月)からシネマサンシャイン池袋限定で設置が決定し、そのビジュアルが解禁となりました!

ゾンビって怖くて気持ち悪いんでしょ?

と思いきや、何とも怖さを残しつつとってもキュートに登場なんです。

というのも本作のゾンビはみんな「子供」であることと、今回のイラストを手がけたのは、ベーシックなアイテムに遊び心をプラスしたTシャツなどに定評のあるLAUNDRYのメインデザイナーであるPansonWorksの書き下ろしです!

かつて、ゾンビの本家ジョージ・A・ロメロ作品『サバイバル・オブ・ザ・デッド』公開時にもLAUNDRYからゾンビコラボTシャツをデザインした経験を持ち、「ゾンビシーズン」というかわいいけどちょっぴり怖いLINEスタンプを手がけるほどのゾンビ好き。この度キッズゾンビたちの「ゾンビなのにかわいい!」テイストを出せるのはPansonWorksしかない!という配給サイドの熱烈ラブコールによりコラボが実現!

スタンディでは、イライジャ・ウッド扮する新米教師クリントに自らがなりきり、キッズゾンビに襲われている気分を味わえるスタンディとなっています。このスタンディで顔ハメ写真を撮り、「#喰われてみた」とハッシュタグをつけてTwitterもしくは、Instagramに投稿すると、抽選で『ゾンビスクール!』オリジナルグッズがもらえるキャンペーンも実施中だそうです。

また、シネマサンシャイン池袋では、12月26日(土)より、シネマサンシャイン池袋にて映画(一部作品を除く)をご覧のお客様に先着で『ゾンビスクール!』合格通知書が配布される予定です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ZOMBIE_goukaku
物語・・・
小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として務め始める。その日の給食は子供たちの大好きなチキンナゲット。賑やかな給食タイムが始まった。チキンナゲットを頬張る生徒たち。ん?何かがおかしい・・・。ナゲットを食べた子供たちがグレ○リンもびっくり、次々とゾンビ化していくではないか!すぐさま学校を閉鎖し、教師VSキッズゾンビの戦いの火蓋が切って落とされた・・・・。

この年末年始はシネマサンシャイン池袋で映画を見て、2月20日(土)より公開の『ゾンビスクール!』に備えて!!

映画『ゾンビスクール!
原題:Cooties

HP:http://zombieschool.jp/
Twitter:@presidio00   
FB:https://facebook.com/presidio.co/ 

2月20日(土)シネマサンシャイン池袋ほか全国にて開校!

********************************************************************

監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン
脚本:リー・ワネル(『ソウ』『インシディアス』)、イアン・ブレナン(「glee/グリー」)

製作総指揮:イアン・ブレナン、リー・ワネル、ヘイデン・クリステンセン

製作:イライジャ・ウッド、スティーヴン・シュナイダー(『パラノーマル・アクティビティ』)

出演:イライジャ・ウッド(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、アリソン・ピル(『スノーピアサー』)、リー・ワネル(『インシディアス』『ソウ』)

2014/アメリカ/カラー/シネスコ/88分/DCP/英語/R-15
© 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
提供・配給・宣伝:プレシディオ 
協力:松竹
  


美人ベビー・シッターVS豚マスク殺人鬼 先行配信中


2015年10月に開催された東京スクリーム・クイーン映画祭 2015のオープニングを飾り、クオリティの高さと洗練された恐怖演、そして女性監督ならではの美しい映像が高い評価を獲得したのが・・・・『ベビー・シッター』が題名を

『CAGE(ケージ) ~ベビーシッター恐怖の一夜~』

としてクランクイン!ビデオにて独占・先行配信中です。



「クランクイン!ビデオ」で2015年12月21日~2016年1月26日まで独占先行配信中です。

http://video.crank-in.net/special/pc/lp000032/index.html


1.「トリック・オア・トリート」豚のお面をつけた子どもがお菓子をねだる・・・・・・。

ハロウィンの来訪者、ドアの向こう側には「トリック・オア・トリート」とお菓子をせびる子どもの姿。不気味な豚のお面を気持ち悪がりながらも、おそるおそるキャンディを手渡そうとするのだが……。


2.「トリック・オア・トリート」豚のお面をつけた子どもがお菓子をねだる・・
ハロウィンの来訪者、ドアの向こう側には「トリック・オア・トリート」とお菓子をせびる子どもの姿。不気味な豚のお面を気持ち悪がりながらも、おそるおそるキャンディを手渡そうとするのだが……。


3.襲い来る豚マスクの男から逃げまどう!

屋内に侵入してきた豚マスク男。ベビーシッターは助けが来るまで、自らの手で子どもを守らなければならない。
恐怖におののきながらも、対抗すべくバットを手にする。
姿をみせた豚マスク男の不気味さに、緊迫感あふれるシーンだ。


4.執拗に襲いかかる豚マスクの男からからの逃亡劇はまだまだ終わらない!!

コツコツと足音をたてゆっくりと近づいてくる豚マスク男。気づかれないように息を殺し、死角へと逃れるが、徐々に逃げ場を失っていく……。


5.子どもたちの命も危ない!息をひそめ豚マスクの魔の手を逃れようと必死に隠れる!!

魔の手から逃れようと身をひそめ隠れている子どもたちにいよいよ豚マスク男が急接近!ライトを手にした男との距離は数メートルだ!


気になる物語は・・・

淫らな行為の様子がネットに流出され、いじめを受けている女子高校生カイリー。
ハロウィンの夜、人里離れた豪邸でのベビーシッターを命じられ出かけた彼女は途中で不審なトレーラーを目撃する。
夜も更け、二人の幼い子供たちがようやく寝静まった時、玄関のドアをノックする音が。
そこには豚のマスクを被った少年が立っていた。

ハロウィンのお菓子をあげようとカイリーがドアを開けた時、少年の後ろにいたのは恐ろしい豚のマスクを被った大男だった。悪夢の一夜が、幕をあける…。

『CAGE-~ベビーシッター恐怖の一夜~』
********************************************************************

監督:オードリー・カミングス
キャスト:アリーサ・キング、バート・ロショーン、アーロン・シャルトラン、ロバート・ノーラン、サマラ・スモールウッド
脚本:クリス・ギャンブル
製作:オードリー・カミングス/ブルーノ・マリーノ
(C)2014, Narrow Edge Productions Inc.
上映時間:1時間23分

『ゾンビーバー』 『CAGE ~ベビーシッター恐怖の一夜~』
は、パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ対応の映像配信サービス「クランクイン!ビデオ」で独占先行配信中。
今なら14日間お試し無料で視聴できるので、お見逃しなく!

クランクイン!ビデオとは?
◆新作を含む“洋画・邦画・劇場版アニメ・ドラマ”約7,000本を配信。
◆視聴はマルチデバイス対応。パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビと、
ユーザーのあらゆるシチュエーションやニーズに対応、いつでもどこでもお好きな環境で楽しめます。
◆お得な月額ポイント制「プレミアムプラン」。月額900円(税別)で毎月2000円分(新作4本分相当)のポイントがもらえる!
新規会員登録をされた方にもれなく500円分(新作1本分相当)のポイントをプレゼント。

『CAGE ~ベビーシッター恐怖の一夜~』掲載必須表記
タイトル:『CAGE ~ベビーシッター恐怖の一夜~』
配信表記:「クランクイン!ビデオ」で2015年12月21日~2016年1月26日まで独占先行配信中
配信URL:http://video.crank-in.net/special/pc/lp000032/index.html


『クリムゾン・ピーク』デル・トロ監督な!プレゼント発表!


ギレルモ・デル・トロ監督の最新作にして、監督史上、最も美しいダークなミステリー『クリムゾン・ピーク』が来年2016年1月8日(金)より公開となります。

今回、ギレルモ・デル・トロが、TVシリーズ初進出となった話題の海外ドラマ「ストレイン 沈黙のエクリプス」とコラボレーションする運びとなり、業界初の試みとなる、ムビチケオンライン券特典に海外ドラマ「ストレイン」シーズン2の第1話を先行でプレゼントすることが決定したそうですので、ご案内です。

クリムゾン・ピーク×ストレイン
本施策はギレルモ・デル・トロが監督のを手掛けた映画の公開とドラマ新シリーズ放送開始を祝して、ジャンルを超えた異例のコラボレーションです。海外ドラマ「ストレイン」シーズン2は2016年2月3日(水)よりデジタル配信&ブルーレイ・DVD発売(レンタル)が決定していますが、12月21日(月)より現在販売中の映画『クリムゾン・ピーク』のムビチケオンライン券を購入した方へ、一足先に第1話が視聴できるURLがムビチケ購入番号と共にメールでプレゼントされます。

※既に購入済の方へもメールにて視聴URLが送付されるそうですので、ご心配なく!

<ムビチケオンライン券 詳細情報>

【価格】 1,500円(税込)
【日程】 12月21日(月)よりスタート (既に購入済の方へもメールで送付されます)
【ムビチケオンライン券購入ページ 公式サイトURL】 
http://www.movieticket.jp/Film/059215

ムビチケオンライン券とは…ネットで座席指定できる映画前売券「ムビチケ」のムビチケ購入番号がメールで届くペーパーレスな電子版です。

※海外ドラマ「ストレイン」シーズン2の第1話の視聴URLはメールにて送付となります。

また、12月21日(月)からは “日本からデル・トロへの愛を叫ぼう!”キャンペーンと称して、デル・トロ愛をツイートしてプレゼントへ応募できる企画もスタートとなります!
<詳細URL⇒http://crimsonpeak.jp/lovedeltoro (※同日13時頃データアップ予定)>

クリムゾン・ピーク』(原題『CRIMSON PEAK』)

2016年1月8日(金)TOHOシネマズ シャンテ他 全国公開です。
公式サイト:http://CRIMSONPEAK.jp

『クリムゾン・ピーク』場面写真
********************************************************************


深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは?

イーディスは幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった…。
父親のカーターと一緒に暮らしていた彼女は、ある日、突如墓場の彼方から現れた母親から
不思議な警告を受けとる―「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」
大人になったイーディスは、父親が不可解な死をとげた後、トーマスいう男性と結婚し、
彼の豪奢な屋敷でトーマスの姉・ルシールとともに三人で暮らすこととなる。しかし住居となる
ゴシック建築の広大な屋敷がそびえ立つ山頂は、冬になると地表に露出した赤粘土が雪を
赤く染めることから、【クリムゾン・ピーク】と名付けられていたのだった…。
新たな生活に慣れるにつれ、クリムゾン・ピークはそれ自身の命を生きはじめ、
悪夢のような幻影や深紅の亡霊たちが姿を現し始める。

果たして、亡霊たちが現れる本当の意味とは?そして、この屋敷に隠された秘密とは…?

監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ/マシュー・ロビンス
出演:ミア・ワシコウスカ 『アリス・イン・ワンダーランド』、トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』、ジェシカ・チャステイン 『インターステラ―』、チャーリー・ハナム 『パシフィック・リム』

2015年/アメリカ/上映時間:119分
配給:東宝東和
レーティング:R15+
(C) Universal Pictures.


異常なまでの恐怖映像はいかが?『グッドナイト・マミー』


目を背けたくなる展開の連続。近年で最も素晴らしく、最も怖い。
―ニューヨーク・タイムズ紙

アカデミー賞前哨戦の第14回ワシントンD.C.映画批評家協会賞外国語映画賞ノミネート作品『グッドナイト・マミー』の公開が2016年1月12日(火)に決定しました。

そのこく予告編とポスタービジュアルも合わせて解禁となりました!




グッドナイト・マミーポスター2014年。ベネチア国際映画祭で1本のホラー映画が上映された。

映画のタイトルは「Goognight Mommy」(おやすみママ)。

人里はなれた一軒家を舞台にして、言いようのない狂気が次第に膨れ上がっていく展開や、クールな映像美のスタイリッシュな演出から、スタンリー・キューブリック監督の傑作「シャイニング」に相通ずる作品とも評されているこの作品は、ホラーファンの話題を独占しました。

アメリカでの公開を機にYouTubeでの予告編再生回数が1,000万回を突破するという、驚異的なアクセスを記録。そして、熱狂はカナダ、ブラジル、韓国、台湾…と世界中に感染・・・・

遂に満を持して日本に上陸します!

監督は、オーストリア映画『パラダイス』シリーズで脚本を務めたヴェロニカ・フランツと、短編ドキュメンタリー『Kern(原題)』の監督セヴェリン・フィアラとタッグを組む。母親を演じるのは、ドイツ人ボクサー=マックス・シュメリングの伝記映画『ザ・ファイト 拳に込めたプライド』(11・未)のスザンネ・ヴェスト。双子の少年達はエリアス&ルカス・シュワルツ兄弟が演じています。
グッドナイト・マミー双子
<STORY>
森とトウモロコシ畑に囲まれた田舎家で、9歳になる双子の兄弟が母親の帰りを待っていた。ところが、帰宅した母は整形手術を受けて顔全体を包帯でぐるぐる巻きに覆った姿に。
グッドナイト・マミー その日から、それまでやさしかった母は、別人のように冷たくなり兄弟は本当に自分たちのママなのか疑い始める。ママのフリをして成りすましているのかもしれない包帯女の本性を暴くべく、双子は本当にママなのか試す行為に出るが、徐々にエスカレートしていく…。

公式Twitter:https://twitter.com/goodnight_movie

********************************************************************

監督・脚本:ヴェロニカ・フランツ セヴェリン・フィアラ
出演:スザンヌ・ウエスト エリアス・シュワルツ ルーカス・シュワルツ ハンス·エッシャー
原題:Goodnight Mommy
オーストリア/ドイツ語/カラー/99分/DCP
字幕翻訳:田邉拓郎
配給:AMGエンタテインメント
(C)WIEN 2014 ULRICH SEIDL FILM PRODUKTION/


イライジャ・ウッド『ゾンビスクール!』全貌が明らかとなる予告編!


イライジャ・ウッドが主演する映画『ゾンビスクール!』が、2016年2月20日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショーとなります。

キッズゾンビとイカれた教師たちが繰り広げる学級崩壊ゾンビコメディ!

その全貌が明らかとなる予告編が解禁となりました。



この予告編では、小学校の給食のチキンナゲットにひとつだけ様子の違うものが混ざり、女の子がキッズゾンビになる衝撃的な食事シーンを捉えています。そのナゲットを口にした瞬間、不気味なエキスが溢れ出すのですが・・・

その正体は果たして…!?

イライジャ・ウッド扮する臨時教師クリントによる授業中、キッズゾンビが悪ガキに突然襲い掛かり、たちまちキッズゾンビは大繁殖。校舎を占拠されたクリントと変わり者揃いの教師たちは大混乱に陥りますが、知恵を絞り、学校の備品を武器としてかき集め、圧倒的多数をほこるキッズゾンビとの戦いに挑みます。

“ドッジボール”“お寝んね”といったゾンビ相手とは思えない単語が笑えます!

運動会の定番である「天国と地獄」という日本人なら誰しもがワクワクしてしまうBGMをバックに繰り広げられる容赦なき戦いの行方は・・・!? 戦いの舞台となる学校という閉ざされた空間は昼と夜では全く違う表情を見せ、バトルをよりスリリングなものにしています。

『ゾンビスクール!』
当初、筋金入りのホラー映画として企画されていた本作をゾンビエンタテイメントへと大胆に転換させたのは、『ソウ』『インシディアス』などホラーの名脚本家で、コミュ障の理科教師役として出演もしているリー・ワネル。

ストーリーにユーモアを交えるべきと考え、「glee/グリー」など学園モノに定評のあるイアン・ブレナンを共同脚本として呼び寄せたそうです。

ブレナンは、「教師や、特に代用教員なら、子供の顔に一度はパンチを食らわせたいと思うこともあるだろう。そんなアイデアがとても気に入った。それを描くには、バイ菌(本作の原題は“Cooties(バイ菌)”)の蔓延が完璧な言い訳になるしね」と語っています。

なお、12月12日(土)より発売されるオリジナルムデザインのムビチケカード(1,400円/税込)のデザインも合わせて解禁に。どこにでもある通学路の標識かと思いきや、自分の頭でリフティングしたりちぎった腕を持って走るキッズゾンビたちの楽しい(?)ひと時を捉えた小技の利いたデザインです。
zombieschool_ムビチケ
小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として勤め始める。その日の給食は子供たちの大好きなチキンナゲット。賑やかな給食タイムが始まった。チキンナゲットを頬張る生徒たち。ん?何かがおかしい・・・。ナゲットを食べた子供たちがグレ○リンもびっくり、次々とゾンビ化していくではないか!すぐさま学校を閉鎖し、教師VSキッズゾンビの戦いの火蓋が切って落とされた・・・・。

映画『ゾンビスクール!』

が、2016年2月20日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショーです。

HP:http://zombieschool.jp/ 
FB:https://facebook.com/presidio.co/ 
Twitter:@presidio00  


********************************************************************

監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン
脚本:リー・ワネル(『ソウ』『インシディアス』)、イアン・ブレナン(「glee/グリー」)

製作総指揮:イアン・ブレナン、リー・ワネル、ヘイデン・クリステンセン
製作:イライジャ・ウッド、スティーヴン・シュナイダー(『パラノーマル・アクティビティ』)
提供・配給・宣伝:プレシディオ 協力:松竹
出演:イライジャ・ウッド(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、アリソン・ピル(『スノーピアサー』)、リー・ワネル(『インシディアス』『ソウ』)

2014/アメリカ/カラー/シネスコ/88分/DCP/英語
原題:Cooties/R-15 
© 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved